5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

結局いじめられる奴が悪い その20

1 :少年法により名無し:2008/05/22(木) 11:33:36 0
いじめの原因は殆どいじめられる側にある。

いじめの原因はひとえに、いじめられる側の「不愉快さ(他人を不快にする原因)」である。

「いじめる側が100%悪い」という考えはいじめられる側の欠陥を見えなくするための言い訳・責任転嫁であって、
いじめられる側が自省する機会を逃す結果となる。
仮にいじめる側に何らかの落ち度があったとしても、事実上先にいじめる側を不愉快にさせている。
いじめられる奴の不愉快さを野放しにしておく必然性はまったくない。
その上いじめでは相手の欠点を間接的に伝えるため当人に思考を促すことができ、人格の矯正をすることができる。

「いじるめ側にしか原因が」と考える人は結局現在いじめられていて視野が狭くなっている奴他ならない。

いくらいじめる方が悪いって言っても結局現実では
いじめられるんだからさ。
結局いじめられる奴が悪いって事になっちゃうんだよね。
だからいじめられる奴は四の五の言わずとっとと自分を見直すしかないんだよね。

結局はいじめられる奴が悪い。



前スレ

結局いじめられる奴が悪い その19
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1206758842/


2 :少年法により名無し:2008/05/22(木) 11:36:08 0
過去スレ1〜18

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1154343306/l50
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1156429174/l50
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1157937475/l50
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1159590251/l50
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1160236676/l50
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1162140107/l50
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1176547535/l50
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1188739372/l50
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1191139477/l50
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1194080684/l50
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1194080684/l50
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1200365304/l50
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1202116960/l50
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1202118634/l50
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1203056584/l50
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1203147836/l50
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1203321938/l50
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1206103596/l50

3 :少年法により名無し:2008/05/22(木) 15:42:00 0
学校でのイジメのかなりの部分は
創価学会による組織的なイジメの可能性が大きい。

奴らは入信の勧誘を断わった家に対し
報復や見せしめとして集団で
陰湿な嫌がらせを越える犯罪行為をする。

その一つとして
入信の勧誘を断わった家の子供に対し
地域全体の創価学会信者の家が
自分の子供をけしかけて集団イジメをさせる。
つまり創価学会信者仲間の親たち公認の集団イジメなのだ。

場合によってはクラスの担任も創価学会信者でイジメの仲間、
学校の校長・教頭も創価学会信者でイジメの仲間、
PTAの会長も創価学会信者でイジメの仲間、
地域の教育委員長も創価学会信者でイジメの仲間、
地域の市会議員も創価学会信者でイジメの仲間、
地域の都道府県議員も創価学会信者でイジメの仲間、
地域の国会議員も創価学会信者でイジメの仲間、
地域の市長・知事も創価学会信者でイジメの仲間、
地域の警察署・担当警察官も創価学会信者でイジメの仲間、
地域のマスコミ・新聞記者・TV局記者も創価学会信者でイジメの仲間、

なんて事も十分にありえる。


4 :Q ◆BqMAGNUM/Q :2008/05/23(金) 06:59:52 0
「コミュニケーション能力の欠如」ではなく依然として長ったらしくなる原因は誇大妄想なのかもわからない。
それは大きな失敗をやりなおすリスクが、また数倍のリスクになる。
しかし、怠慢は見苦しい自分を見苦しくする。
何も、わかっていない奴が、はしゃいだり黙々とすることはない。
自分の現実を受け止めないことが、責任転嫁の正当化すなわち怠慢である。

未知なるストレスと錯覚は嫉妬心へ比重が掛かり精神的に成長できなくなる。

ひとつづつ確実にすることが、やがて大きな力になる。

そういう黙々としたことを実行できる者でも、時に驚き感化されて無駄に躊躇する。

5 :θ ◆wss4REMEDY :2008/05/23(金) 07:02:59 0
⟩「コミュニケーション能力の欠如」ではなく依然として長ったらしくなる原因は誇大妄想なのかもわからない。
⟩それは大きな失敗をやりなおすリスクが、また数倍のリスクになる。

コミュニケーションが、不足する原因は長ったらしさと誇大妄想というだけであることがわかる。

6 :旱魃 ◆VnUZ9WuidM :2008/05/24(土) 07:26:21 0
>>5
そいつは揚げ足とりしかできない偽善者でしかない。

http://c.2ch.net/test/-/youth/1206758842/765
⟩≫距離をおいても距離を縮めて攻撃してくる。
⟩其の通り自己中で、距離がない割に自分本位な冗談感覚で、あっ死んだの?なんて乗り。

http://c.2ch.net/test/-/youth/1198853080/165
若い頃に老成た餓鬼を経ることは浦島なのかは不明だがこれだけはわかっている。
損得勘定とか気が短い人間なりの世界も、あるということは「癇癪」であるということでしかない。
老成(ませ)させられたという「癇癪持ち」は誰より大きなリスクを抱え込んでいるということを意味呈している。

7 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/24(土) 07:31:37 0
腐ったようなものを旦那に食わせて家族は旦那を金のなる木としか思っていない現実は覆らない。

なぜならばされが、該当者の概念であるから其の部分は最後まで事勿れということがわかる。

8 :Q ◆BqMAGNUM/Q :2008/05/24(土) 07:35:46 0
自分本位と被害者意識は法律の範囲内ではあるが、結局のところ被害妄想に毒されている犯罪者予備軍であることがわかる。

距離関係についての、重要点は‮‫http://c.2ch.net/test/-/youth/1198853080/166††イジメの卜リック††

9 :矛幻 ◆MUGENmOAHM :2008/05/24(土) 08:22:24 0
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1206758842/792 名前:少年法により名無し :2008/05/24(土) 08:08:19 0
 現在の学校当局の考え方(ある教師の投稿より)

1.いじめる奴、いじめられる奴の両方が悪い。
2.いじめられる奴は、学校には必ずいじめる奴がいる、そこに
 無防備に入ると標的にされる。
3.無防備に送り出す家庭も悪い。
4.いじめられそうと思ったら、学校にやらない事です。
5.現状いじめられる生徒を守る先生はいないと、自覚するべき。
6.残念ながら先生側に、いじめられる生徒を守るという教育がされていません。

 これが、現在の学校当局の考え方の実態である、これで明らかに
 なるのは、いじめの元凶は学校当局が、いじめの防止に対応する
 事も無く、むしろ加害者側に立ち、大量に出ている被害者の人権
 を踏みにじる行動を平気でしている、恐ろしい実態である。

10 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/05/24(土) 08:36:13 0
>>9
そういうところは自覚しないと思いますね、自覚すると自分が崩れるということ意味するからですね。
善悪の判断には犯罪者という悪人は善人を憎み罪を憎まずといった感じがあって、物的にも精神的にも
そういう風にいじめる奴は本当にほめられたことがないから誇大妄想の賜物などを崇めるのではないかと思います。

11 :W³トリック ℘ 執裏憑苦本舗 ◆WWWTRICFRM :2008/05/24(土) 08:48:28 0
解決策が無いといって、逃げる奴が最悪、最低であり、これがいじめを
野放しにし、無責任な学校当局にし、沢山のいじめ自殺者を出し続け、
沢山のいじめによる精神的な障害者を出し続けても、見殺しにして、平
然とする社会を作り出している。

最後まで生き残る為に人を犠牲にしてもいいという愚考について解析したことを述べます。
対等に思っていることは容赦してもいいが、現今は高齢化で総生産が下がっている。

「楽をする為に余計しんどいことをしている」ということがわかる。
何も、助かる見込みが無い人は自分で、築き上げて助かろうとしますが、それは誰でも同じですね。

12 :W³トリック ℘ 執裏憑苦本舗 ◆WWWTRICFRM :2008/05/24(土) 08:49:51 0
そこで、最大の問題は巻き添えにする可能性が極めて高いところに問題があるということです。

世の中は其れらを放置したままにすることはありません。

正直言うといじめっ子は殺されても文句は言えないと思うんだ。
あまり大きい声ではいえないけどね。

其の通り自己中で、距離がない割に自分本位な冗談感覚で、あっ死んだの?なんて乗り。

13 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 09:35:00 O
いじめを自然現象とするならば、いじめられる側が原因を生み、それを災害にまで肥大させるのがいじめる側である。

原因の撲滅を義務とすることは、つまり自由を脅かすことではないか。

また、人が二面性を持つことは広く認知されている。
その負の原因が他の視点から見れば正であることがある。
それを絶つことが果たして良いことであろうか。

14 :奇思怪所為 ◆REMEDRuOtU :2008/05/24(土) 09:41:02 0
>>9
≫1.いじめる奴、いじめられる奴の両方が悪い。

道徳の問題もあって、いじめと過失は意味が違うところが、残念乍ら全く論ぜられていない。
これから近年のうちに弁護士やら裁判員制度などで、どちらが悪いか簡単にできるようにしようという方向が有ります。
そういう流動的な問題と人道の根本的な間違いと、正当化の為に常に法律は悪用できないようになっている。
未だに法律擦れ擦れとか法律をこえることで、大きな利益を不正に得ることは可能と思い込まれてしまっているところがある。
先に手を出した奴が、逆襲され逆襲した奴を訴えた判決がでたようだが、先に手を出した方が敗北したということです。

要するに相手に触れていなくても、それが過失と判定できるということは手を出したと同じということを意味してる。

15 :奇思怪所為 ◆REMEDRuOtU :2008/05/24(土) 09:42:33 0
>>9
≫2.いじめられる奴は、学校には必ずいじめる奴がいる、そこに無防備に入ると標的にされる。
≫3.無防備に送り出す家庭も悪い。

結局がつがつチョコ喰いすぎている下品な餓鬼が悪いという事だな。

16 :秘薬 ◆REMED/rYlk :2008/05/24(土) 09:44:37 0
>>7
≫腐ったようなものを旦那に食わせて家族は旦那を金のなる木としか思っていない現実は覆らない。

≫なぜならばされが、該当者の概念であるから其の部分は最後まで事勿れということがわかる。

あまり刺激するなよ。

17 :秘薬 ◆REMED/rYlk :2008/05/24(土) 09:45:56 0
>>13
鋭い。

18 :神念Μ ◆5od4innenM :2008/05/24(土) 09:50:02 0
>>13
誰だってボディーは若くありたいし、ブレインは大人でありたい。

19 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 09:50:39 0
苛めてる奴らは、グル-プでやるよね、1対1で喧嘩も出来ない弱い奴ら、
それと根性悪い奴ら、社会の粗大ごみ。社会に出てからも同級生から白い目で
見られ続けるから同窓会にも出てこれないね。ごみはごみために集うしかないね

20 :W³トリック ℘ 執裏憑苦本舗 ◆WWWTRICFRM :2008/05/24(土) 09:54:51 0
>>13
貴重なコメントありがとうございます。

有る意味、酒は敵対心を測るノギスなんだって思います。

21 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 10:19:19 O
真の被害者は周囲の人間である。

いじめはその瞬間は周囲から許される傾向にある。なぜならそこには正義の意識があるからである。

そもそも正義が何であるかを決めることは容易ではない。正義とは結果論である。

つまり、いじめが正義の意識の行為であるならば、その行為が行われている瞬間に善悪をつけることは難しい。

よって、いじめとは周囲にとって危険な行為である。
その危険性に関与しているが故に、その当事者は両方とも罰せられるべきかもしれない。

22 :閃執裏憑苦℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/24(土) 10:25:13 0
>>19
そういうことだな。

>>13
⟩また、人が二面性を持つことは広く認知されている。
⟩その負の原因が他の視点から見れば正であることがある。
⟩それを絶つことが果たして良いことであろうか。

同じく有る意味、酒は敵対心を測るノギスなんだって思います。

23 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 10:34:12 0
いじめや犯罪を擁護したい、タイプの連中に共通するものは、色々
な理屈をつけて、仕方がないもので誤魔化し済まそうとする点であ
る。

しかし、確実に言えるのは今現在もいじめに遭い、精神的に追い詰
められ、自殺を考えるまで追い詰められている、生徒達が多数いる
現実がある。

にも係わらず、学校は被害生徒を助けるつもりは、まったく無く見
捨てている現実がある、どんなに多くの犠牲者を出しても、まった
く反省もせず、いじめられる奴が悪いと開き直っている学校当局が
いる、これで本当に良いのか。

24 :概念 ◆GAINENZdAQ :2008/05/24(土) 10:35:59 0
>>21
危険回避という意味で、緊急的にはあると思いますが…、本当の理由って一体何々でしょうね。

25 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/05/24(土) 10:40:34 0
>>23
足掻く奴に対して喧しいということは必要不可欠だが、なるようにして、そうなってしまっている場合が大半ですね。

食用に似ている毒キノコを食用と思って食べたとする。

そうしますと、なぜ自分は酷い目に遭遇し続けているのかが、本当にわからなくなることでしょう絶対にね。

26 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/05/24(土) 10:48:54 0
>>13
≫いじめを自然現象とするならば、いじめられる側が原因を生み、それを災害にまで肥大させるのがいじめる側である。
抑えられなくなっているということだな、攻撃しているサイドは内部的に…http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1198853080/168

>>19
≫苛めてる奴らは、グル-プでやるよね、1対1で喧嘩も出来ない弱い奴ら、
≫それと根性悪い奴ら、社会の粗大ごみ。
人間はゴミじゃないけど、人ごみとは言葉的に言いますね。
勘違いしないで下さいね、人間じゃなくて物理的なゴミのことです。
迷信ではなく昔からゴミはゴミを呼ぶと云われています。

27 :秘鑰 ◆REMEDRuOtU :2008/05/24(土) 11:04:10 0
色々と、もっともらしい意見を言う、連中が出てきたが、こいつらの
本音を知るのは、簡単なことである。

色々な小難しい理屈は、すべてスルーし、最後にいじめや犯罪を擁護
している人間か、拒否している人間かで判断すれば、良いだけの話で
ある。

28 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 11:05:17 0
本当に、詭弁や作弁で人々を煙に巻いて、その場を誤魔化す
名人達が世の中には本当に多い。

つまり自分達に都合の悪い場合に、相手の視線をそらし、言
葉を多用し、相手を煙にまいて力でねじ伏せる戦術で、詐欺
師たちが多用する。

29 :秘鑰 ◆REMEDRuOtU :2008/05/24(土) 11:08:35 0
‮‫>>27訂正
805 名前:少年法により名無し :2008/05/24(土) 10:43:01 0
色々と、もっともらしい意見を言う、連中が出てきたが、こいつらの
本音を知るのは、簡単なことである。

色々な小難しい理屈は、すべてスルーし、最後にいじめや犯罪を擁護
している人間か、拒否している人間かで判断すれば、良いだけの話で
ある。


806 名前:矛幻 ◆MUGENmOAHM :2008/05/24(土) 11:05:04 0
>>805
結局がつがつチョコ喰いすぎている下品な餓鬼が悪いという事だな。

30 :秘鑰 ◆REMEDRuOtU :2008/05/24(土) 11:09:41 0
‮‫>>27訂正 807 名前:シビッグ ◆4bIgShinto :2008/05/24(土) 11:06:49 0
>>805
クルマ=交尾=快感=観念は具現化する。

31 :奇思怪所為 ◆REMEDRuOtU :2008/05/24(土) 11:13:58 0
./ ̄|  /,/~ヽ、  `'' ‐--‐ ,.| 、‐-‐'' "~   _ノ~\,ヽ | ̄ヽ
| (` | / ヽ,,_____`‐-、_、..,,___ノ八ヽ___,,.._-‐_'"´___,, ノ ヽ .|'´) |
| }.| ./'   \二二・二../ ヽ  / ヽ、二・二二/  'ヽ | { |
.| //| .|          / |  |. \         | |ヽヽ|
.| .| | .|        /    |  |.    \       | | | .|
|ヽ.| |      /     .|  |.     ヽ      .| .|./ .|
 |  .| |     /      |  |        ヽ     |  | /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヽ .| |    /       .|  |       ヽ    |  | /  |
  .ヽ.| |    /     '二〈___〉二`       ヽ   |  |./  <‫>>805さてチョコの残りでも喰うかな
    | |          `-;-′         |  |     |  
     iヽ|.      ,,... -‐"`‐"`'‐- 、、     |/i       \_________
     |  ヽ     /...---‐‐‐‐‐----.ヽ    /  .|
     |   ヽ.    ,, -‐ ''"~ ~"'' ‐- 、    /   |

32 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 11:16:02 O
言葉は所詮は誰かの借り物である。なぜ借りてまで言葉を使うのか。

それはやはりYESとNOという概念だけでは判断の土俵に立てないからである。

他に答えを投げかけているようで、実は自分の判断を明確にするためである。

つまり、逆に言えば他人の答えをただ聞いたところで何も意味はない。

33 :θ ◆wss4REMEDY :2008/05/24(土) 11:17:02 0
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1198853080/168
みんなで、力を合わせるという協調性が、大人になっても育たなくなります。

34 :θ ◆wss4REMEDY :2008/05/24(土) 11:18:35 0
>>32
今は癒しの時代に戻っています。

35 :◆FALCONPczg :2008/05/24(土) 11:23:07 0
>>28
それは正論だな。

≫ftp://相手を煙にまいて力でねじ伏せる戦術

ちょっと印象的ですが、自分で自分の烙印をおすこともないと云っていた。

36 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 11:41:57 0
>>9
>1.いじめる奴、いじめられる奴の両方が悪い。
同意。というか、正解。

>2.いじめられる奴は、学校には必ずいじめる奴がいる、そこに無防備に入ると標的にされる。
当たり前過ぎて、別に言う事はない。

>3.無防備に送り出す家庭も悪い。
無防備なのが悪いわけじゃなく、苛めたり苛められたりする状況を長引かせる人間に育ててしまった事が問題。

>4.いじめられそうと思ったら、学校にやらない事です。
そりゃ責任放棄だね。

>5.現状いじめられる生徒を守る先生はいないと、自覚するべき。
微妙に違う。
確かに、苛めから守る教師は居ない。というか必要ない。
ただし、苛められている状況から抜け出したいと本人が思い、行動しようとしている時にどうすればいいか
アドバイスをする教師は必要だろう。

>6.残念ながら先生側に、いじめられる生徒を守るという教育がされていません。
上記に付随する事だけど、教師が学問以外に教える為には自分のそれまでの人生から引き出すしかなく、
多くの人が苛めに関わった事が余り無い以上、其処まで期待するのは無理な相談。
殆どがメンタル的な問題だし。
保険医同様に、精神面のケアとして精神科医をカウンセラーとして配置する方が良い。

37 :ƒα/cοηρczg ◆FALCONPczg :2008/05/24(土) 11:43:05 0
頑張った分だけ返ってくるんだけどね、頑張らなくなった奴は被害妄想である。

頑張っても意味がない場合も有る。

頑張らない奴を助けることは甘やかす事でしかないからである。

間違っていても、前に進むしかない状況を自分で「つくりだしている」と、俺は教わっている。

卑怯な方法では教われない。

法律が変わるという事は、そうする意味が必ずあるからである。

被害者意識とか誇大妄想は法律に大きく反している。

38 :Q ◆BqMAGNUM/Q :2008/05/24(土) 12:03:25 0
>>36
喧しい背景には不自然なアレンジを楽しんだりマイナス思考などの増長があると思います。

代理人ですが、数々のご意見ありがとうございます。



39 :Q ◆BqMAGNUM/Q :2008/05/24(土) 19:41:11 0
>>36
》>1.いじめる奴、いじめられる奴の両方が悪い。
》同意。というか、正解。

自分が、そうなったら困りますからね。

》>2.いじめられる奴は、学校には必ずいじめる奴がいる、そこに無防備に入ると標的にされる。
》当たり前過ぎて、別に言う事はない。

でも隙を見せなくても、どこで逆恨みされるかわかりませんから問題は深刻ですね。
具体的には付いて行けないぐらい荒っぽい性格とかは問題児とされています。

問題が深刻化している理由は仰られている様に長期的で、邁進と長い苦しみを伴い続けることかもわかりませんね。

40 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 19:48:08 0
いじめに対する、現在の学校の態度と対応はすべて間違いであり、被害者の
人権をこと如く、踏みにじる教育機関としては許されない大罪である。

今、現在全国にいじめで自殺を考え、苦しんでいる多くの生徒達が要るにも
係わらず、いじめられる奴も悪い、先生は助ける必要が無いと平然と言う無
責任ぶり。一方では在日朝鮮と部落の人達の人権は大声で叫び続けるこの違
いは何故。

41 :Q ◆BqMAGNUM/Q :2008/05/24(土) 19:53:42 0
>>36>>9
》>6.‮‫>>9残念ながら先生側に、いじめられる生徒を守るという教育がされていません。
》保険医同様に、精神面のケアとして精神科医をカウンセラーとして配置する方が良い。

‮‫>>9それもそうですが、あからさまに何重も骨抜きされて動けといわれても困りますね。

‮‫>>36単純に保険に対して、骨抜きした分から予備的にある割り当てまでもが
‮‫>>36骨抜きされていることが見受けられますので、災厄になる方向の問題と思いますね。
‮‫>>36時代がIT化しているこで随分よくなっていますが、相変わらず吸血鬼は骨まで
‮‫>>36しゃぶり尽くすという風に他人の脛を齧る感という感じになるという問題ですね。

42 :マグナム ◆BqMAGNUM/Q :2008/05/24(土) 19:59:08 0
>>40
値打ちの問題があって、状況や貧富の差などで大きく価値観と怒るところは違っています。
怒りといっても、癇癪のことです。

43 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 20:09:24 O
言い訳はいらない!今の時代、相手が「嫌だ、いじめられている」と感じたら、そこの時点でアウト!だから、いじめている奴が悪い時代になってきたのさ!

44 :矛幻 ◆MUGENmOAHM :2008/05/24(土) 20:16:14 0
>>36
≫≫残念ながら先生側に、いじめられる生徒を守るという教育がされていません。
≫多くの人が苛めに関わった事が余り無い以上、其処まで期待するのは無理な相談。

巨乳というだけで、人格が悪く大雑把で、がさつでもいい訳ではないが、本当の原因は他力本願にあります。
無駄なエネルギーを消耗する値打ちが無いところを値打ちがあるようにケアをすることが
本当の思いやりではないが、結局のところエネルギーの莫大な浪費の原因はどこにでも起こりうる問題と思います。


≫無防備なのが悪いわけじゃなく、苛めたり苛められたりする状況を長引かせる人間に育ててしまった事が問題。

二面性があって、長引く原因は「長引けば長引くほど私服が肥えるから」でしょうね。

≫長引かせる人間に育ててしまった事が問題。

これが本当に解決しなければならない癇癪やらの問題ですね。

45 :◆FALCONPczg :2008/05/24(土) 20:27:32 0
女は産む機械ではなく男のチンポが、繁殖装置という意味で産む機械です。
そうすると、男は現金だけを供給し、女は何もしなくなります。
しまいには双方共に何の魅力もなくなります。
≫》>2.いじめられる奴は、学校には必ずいじめる奴がいる、そこに無防備に入ると標的にされる。
≫》当たり前過ぎて、別に言う事はない。
≫でも隙を見せなくても、どこで逆恨みされるかわかりませんから問題は深刻ですね。
≫具体的には付いて行けないぐらい荒っぽい性格とかは問題児とされています。
≫問題が深刻化している理由は仰られている様に長期的で、邁進と長い苦しみを伴い続けることかもわかりませんね。

>>43
≫いじめている奴が悪い時代

日払い体質になれている若い子を分析したところ其の問題を根本的に解決する方法を呈しています。

46 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 20:29:54 0
お前ら先に19埋めろ
だから馬鹿が早くに新スレ立てるんだよ

47 :概念 ◆GAINENZdAQ :2008/05/24(土) 20:33:09 0
>>39
‮‮http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1198853080/165参照

48 :概念 ◆GAINENZdAQ :2008/05/24(土) 20:34:48 0
訂正‮http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1198853080/165‫参照

49 :概念 ◆GAINENZdAQ :2008/05/24(土) 20:35:44 0
>>47
だった。

50 :Ð ◆DchocoIzAw :2008/05/24(土) 20:49:02 0
検索中です...

51 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 20:52:35 0
わろた。

52 :Q¹ρ ◆Q1pChoco0Q :2008/05/24(土) 21:14:48 0
これに↑決定

53 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 21:16:46 0
いじめられる奴が悪いというのはいじめる側の正当化が殆ど。
唯一の例外は言葉のいじめの加害者が暴力のいじめの被害者になった時ぐらい。

54 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 23:42:46 O
いじめられる側が絶対悪だと仮定して話をする。

その悪に対して我々は何をするべきか。

社会から除外すればいいと誰かが言う。

しかし、それでは他の悪に利用される。

善であってもいじめれば悪になるからだ。悪にしたてて除外しようとする。

よって、いじめる側も悪になる。

つまり、仮定が成り立たない。

55 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 03:31:24 0
結局いじめられる奴が悪い

56 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 03:50:29 0
結局いじめる奴は心が腐ってる

57 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 04:53:05 0
創価学会2世3世を救いたい
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1210345750/
↑人気殺到中 遊びに来いよ

58 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 06:21:01 O
スレ主キモイ

59 :水潤 ◆chocoLv85. :2008/05/25(日) 08:34:26 0
>>56
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1206758842/859
ftp://「自業自得と『言われる前に【先まわりして、無理に正当化】』

>>53
二次的な問題もあるが、問題を長引かせる必要はあるのかと、本人自身が疑問に思っているのではなかろうか。

60 :予幻 ◆YOGENvaOp. :2008/05/25(日) 08:37:02 0
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1206758842/865 名前:少年法により名無し :2008/05/25(日) 08:28:50 0
被害者や弱者を口汚く罵る、心無い人々がこれ程多く出てきたのは
戦後教育の悪の部分である、やはり昔の日本人が持っていた、弱者
に対する思いやりの精神をもう一度、取り戻す時期に来ていると思
う。

61 :水潤 ◆chocoLv85. :2008/05/25(日) 09:32:26 0
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1202630391/230-231

http://いじめが無くならない、一番の原因は被害者が、
http://泣き寝入りしいじめを行っているうじ虫たちを
http://野放し状態にしているから、うじ虫たちの増
http://殖が止まらないのである。

http://ここは、勇気を持って被害者は、警察に
http://被害届を出し、犯罪にははっきりと”ノー”を
http://突きつける、これがうじ虫退治の特効薬である。
http://しかしうじ虫たちはこれを、最も恐れている。

http://苛められる奴の最大の欠点は、極端な内向性。
http://誰にも何も相談しないで、溜め込むだけ溜め込む。

62 :概念 ◆GAINENZdAQ :2008/05/25(日) 09:51:11 0
>>54
相対的な問題だな。

63 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/25(日) 10:47:40 0
>>38
失敗作ってなんだろうか、不自然な音楽を好む人がいて失敗の音楽しか知らないから
其れを聴くとかかな。

64 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 11:57:35 O
あのな、俺から言わせるとな、「いじめている方」が悪いぞ。誰がどう考えたって。人間には話し合う能力ってもんがあるんだから、完璧「いじめている方」が悪いんだぞ。悪情報には気をつけて。

65 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 12:10:08 O
スレ主は自殺しろ

66 :ΡΤΑ ◆PTA/mITvsI :2008/05/25(日) 12:42:14 0
>>65http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1208871533/58

67 :◆Mirra0CCpA :2008/05/25(日) 12:46:41 0
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1206758842/872
自分に言い聞かせるかの様に自分が過去に言われたことを消化できていないということか。

68 :CONCEPTUALIZEΖ ◆GAINENZdAQ :2008/05/25(日) 13:01:52 0
腐った餓鬼は大きな錯覚をしている。

>>64
話し合っても、自分の失敗が訂正できるようなことではないからではなわろうか。

69 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/05/25(日) 13:10:48 0
腐った根無し草の餓鬼が、新型の車を崇めたりして、周囲に誇ることは
物事を維持していくことなどを全く考慮せずにしてしまうところが、世の中の落とし穴ということだな。

公共の乗り物に対して定期券を購入することは経済的だが、そうでないことをも曲解してしまって定期券とか
打ち出の小槌に化けるとか、思っているのか存じない。

定期券は其の名の通り定期的にリセットが掛けかれるが、そういう訳にはいかないことに手を出すことが、いじめられると

ほとんど変わらないほどの屈辱感と同じぐらい精神を悪化させ腐らせる効力があることを学べていない。

70 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/05/25(日) 13:15:41 0
そこで、理由をつけ足掻き発散する同時に其れが攻略を表現しているというところで、
正当化が、断片的に完璧であると思い込めるが、根本的には何も解決しない。

71 :ミニ:2008/05/25(日) 13:53:21 0
いじめっ子は臆病者
いじめっ子は臆病者
いじめっ子は臆病者いじめっ子は臆病者
いじめっ子は臆病者
いじめっ子は臆病者
いじめっ子は臆病者
いじめっ子は臆病者

72 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 17:43:39 0
人間は一人では、生きられない、お互いに助け合って初めて生きて
いける、いじめも、一人でも助ける仲間が要ればそれ程深刻にはな
らない、しかし現在のいじめは、その仲間を徹底的に排除して、完
全な孤独状態に追い込み、その上で精神的な嫌がらせ、クラス全員
によるシカトをして、それで快感を覚えている異常な加害者達。

それでも、平気でいじめられる奴も悪いと言ってはばからない、い
かれた学校教師たちといじめの加害者たちがいる、こんな精神の病
んだ学校の教師達に教えられた、生徒達がまともな道徳心や思いや
りを持つことなど不可能である、すべては学校当局の責任である。



73 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 19:18:05 0
>>64
まあ、そもそも話してわかる相手ならいじめそのものが発生しないけどな。
話して話してわからないほど愚かな奴はいじめられてもしょうがないってこった。
故にいじめられる奴が悪い。

74 :ミニ:2008/05/25(日) 19:41:01 0
いじめっ子は臆病者
いじめっ子は臆病者
いじめっ子は臆病者
いじめっ子は臆病者
いじめっ子は臆病者
いじめっ子は臆病者
いじめっ子は臆病者
いじめっ子は臆病者
いじめっ子は臆病者
いじめっ子は臆病者
いじめっ子は臆病者
いじめっ子は臆病者


75 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 20:09:51 0
>>73
それも極論。
唯一認められる「苛め」は「無視」だけだと思う。
無視は、自己防衛であり、精神的被害を受ける相手を拒絶する事で、自身の精神の安定を取る。
どんな理由があろうと、身体に対しての攻撃は無し。それをやったら「苛める奴が悪い」と言われても
納得するしかない。「原因」は「苛められる奴」にあってもね。

76 :ミニ:2008/05/25(日) 20:13:10 0
ようするにいじめるやつは臆病者w

77 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 21:45:53 O
無視は一番辛い…目も合わせてくれない。挨拶もしてくれない。
あんなに親しかったのに、何も助長ナシに次の日には無視…学校行くのが怖くなった。一体何が気にくわない?言葉で言ってくれよ!
ご飯も胃が痛くて食べれなくなった。精神的に辛い

78 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 22:35:51 0
>>76
歯車をかける(激笑)

79 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 22:46:16 O
>>>78
拍車をかける…

80 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 23:12:30 O
ようはこの世の中は「力」が全てってことなんだけどな。実もフタもないことを言えば。
「あいつムカつくから、ぶん殴ろうぜ!」→みんなが賛成→みんなが寄ってたかってそいつをぶん殴る
↑(ここでは例えば学校なり職場なりを想定)
しかし、もっと大きな「力」である国家の前では無効になるんだ。法律に違反しているから。
ムカつくからと言って勝手に集団リンチをしたら、「法」で罰せられる。
国家と言う大きな「力 」で。


81 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 23:17:43 O
分かりやすく言うと物凄い「力」の持ち主がこの世を支配する。
で、そいつがルールを決める。

それが「この世の中のルール」になる。ってことだ。

82 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 00:31:32 0
結局いじめられる奴が悪い

83 :θ ◆wss4REMEDY :2008/05/26(月) 01:14:23 0
人間の持って生まれたものが大きく欠乏するものがいじめられる。
いじめられるのはその人間の環境ではない。
確かにいじめる人間が100%悪い。
だからといっていじめられるような人間を作るのもどうかと思う。

その「大きく欠乏する部分」が容姿的、外見的な面であれば、それをネタに苛める奴が悪いといえるが。
性格的、生活面的な部分であれば、全部苛める奴ってのもな。
まぁ苛めて言いわけじゃないが、余りにウザイ奴が「無視された」とか自業自得で当たり前だろと言う事もある。
苛める奴を擁護する気は無いが、苛められる奴も冷静になって自分が苛められる理由が、自分の非ではないかとか、
苛められなくなるように出来ないかとか、考えた方がいい。
「苛める奴が悪い」で話を終わらせたら、状況は何も変わらないからな。

84 :水潤 ◆chocoLv85. :2008/05/26(月) 01:18:29 0
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1206758842/895 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 21:29:43 O
ftp://結局いじめる奴って、自分が優位に立ちたいんだよ
ftp://自分より下をつくりたいだけ


ftp://いじめられてる私はそう思って耐えてる

85 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 09:10:19 0
>苛める奴を擁護する気は無いが、苛められる奴も冷静になって自分が苛められる理由が、自分の非ではないかとか、
>苛められなくなるように出来ないかとか、考えた方がいい。
是に関し、例えばだ。

>>76 名前: ミニ 投稿日: 2008/05/25(日) 20:13:10 0
>ようするにいじめるやつは臆病者w

コイツは、苛められても仕方が無い。
そりゃ、目の前に居たら一瞬ブン殴ろうかとは思うが、そこは堪え「相手にしない」事で、ストレスから身を守る。
しばらくすれば「周りから無視されるイジメラレッコ」の出来上がりだ。
此処だけ取っても、苛められる奴にも原因があると言う事が実証されている。
殴ったり蹴ってたり、プロレス技で殺したりするのは勿論「悪い事」。やるべきじゃない。
ただ「苛めの原因は何処にあるか?」と言う話になれば、この場合やはり>>76にある。

86 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 18:49:10 0
http://jp.youtube.com/watch?v=5SMIgGAHAoU&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=looALHmz6aA&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=XlJkpEsaYMY&NR=1
http://jp.youtube.com/watch?v=aJ47PkaeM_M&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=vsbv9Y-oPxg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=srYyLjVihYQ&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=GyY_GFtj5Tg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=9uF85UO9-lg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=svH44ZUVE4A&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=k9OJL0c-CBg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=I7nMFPYuF7o&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=Kci1bOlAOCY&NR=1
http://jp.youtube.com/watch?v=yXPS8v7VqVg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=jpgH4CrHXF8&NR=1
http://jp.youtube.com/watch?v=09iGz6BeCUY
http://jp.youtube.com/watch?v=Sn0T1i2DlCg
http://jp.youtube.com/watch?v=Kci1bOlAOCY

鉄道をこよなく愛する人たち

87 :ミニ:2008/05/26(月) 18:50:46 0
>>85 何でいじめの原因は俺にある?

88 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/26(月) 20:01:20 0
前スレ>984 > 存在しないだけでいじめられる事が無いな。

存在するだけで虐められることもないじゃん

>存在は立派ないじめの原因だ。

お前は存在するというだけで虐められた経験があるの?

> いい加減考えるという事を覚えろ。進歩するの無い奴め。

全く同じ言葉をそっくりそのままお返しします

89 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 20:20:15 0
だから、もう虐められないように
なんとか交わせって
自分に原因があるなら直せばいいだけの話しだが、
ストレス解消のためだけにイジメをしてくるような
奴らは酷いやり方でじわじわと自殺に追い込んでやるといい
頭を使え

90 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 20:23:10 0
だから、もう虐められないように
なんとか交わせって
自分に原因があるなら直せばいいだけの話しだが、
ストレス解消のためだけにイジメをしてくるような
奴らは酷いやり方でじわじわと自殺に追い込んでやるといい
頭を使え

91 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/26(月) 20:26:01 0
虐めに関する、よくある勘違いと正しい見方 ver.0804

その1「虐められる側にも原因がある」
 "原因の追究"を途中で止めた時に陥る典型的な錯誤で、無能な教師が教育責任を放棄する際の逃げ口上としても、しばしば使われる
 理由が何であれ、数ある選択肢の中からその行為を選択しているのは行為者自身。行為者が虐め以外の選択さえすれば、虐めは起こり得ないのである
 被行為者に己の選択の原因を求めるのは行為者の甘え・責任転嫁でしかない。これは虐待、差別、嫌がらせ、暴行にも言える。思考(解釈、期待、信頼、妄想等)も同様である
 虐めの原因は唯一、虐める側の慈愛心(包容力、想像力、表現力、忍耐、思いやり)の欠如、即ち100%「行為者の心(の狭さ)」にある
 以下は、上記を理解できない者に多い勘違い
@「虐めの原因」と「虐め前後に起きた別の事象の原因」を混同している
A「虐める理由」を「虐められる原因」に摩り替えている。理由(主観)と原因(客観)の区別が付いてない
B加害者の言訳(動機・口実)を鵜呑みにし原因に置き換えている
C不快感の原因がそれを感じる者自身にあることを理解していない
D己の非(愛の欠如)に無自覚

その2「学校を何度変わっても虐められる。これは虐められる側に原因がある証拠だ」
 この場合、本当の原因は「どの学校にも、多様な個性を受け入れられず自己表現の拙い未熟者がいる事」である。「多数派は正しい」という安直な誤謬を盲信してはならない

その3「虐められる側が変わったら虐めが止んだ。これは虐められる側に原因があった証拠だ」
 この場合、本当の原因は「虐める側に虐める動機がなくなったこと」である。表面的な事象のみで理解したつもりになるのは、「祈ったら病気が治った。治ったのは祈ったことが原因だ」等と同じ「思考停止」である

続きは 現実(外界はそれを見る心(内界)の鏡
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1206070830/90

92 :戊寅 ℵ 猛反発枕 ◆boinfr7VVw :2008/05/26(月) 20:30:07 0
自分に言い聞かせるかの様に自分が過去に言われたことを消化できていないということか。

93 :Q¹ρ ◆Q1pChoco0Q :2008/05/26(月) 20:30:32 0
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1206758842/916 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 03:37:27 O
好きでいじめてるくせに
『いじめられる方が悪い』って‥人のせいにしてる人は本当、幼稚過ぎ。
『ムカつく』という個人的な感情で発散してる行為が、
どれだけ人に(被害者だけでなく)危害を加えて傷付けているか解らない人こそ、いじめの原因であり、
その感情を抑えられない人がいる事でいじめが起こってるっていう当たり前の事と思うけど。
最初は、ハエがたかってるのを見ただの(その子が清潔でも)と言うからかいでも一人が始めれば、
『合わせないと不安で、次にいじめられるのが怖い』という大半の方達はそれに合わせるから、
いじめが広まるし、内容も深刻化してエスカレートしたり、後戻りも出来ない所まで来るんだと思う。
例え、友達でも怖いものは怖いんだろうね

94 :Q¹ρ ◆Q1pChoco0Q :2008/05/26(月) 20:31:00 0
☽そこで、理由をつけた足掻いて発散しつつ攻略するところで、正当化が、断片的に完璧であると思い込めるが、根本的には何も解決しない。
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1206758842/882 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 16:18:05 0
☽人間の持って生まれたものが大きく欠乏するものがいじめられる。
☽いじめられるのはその人間の環境ではない。
☽確かにいじめる人間が100%悪い。
☽だからといっていじめられるような人間を作るのもどうかと思う。
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1206758842/883 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 17:14:07 0
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1206758842/882
☽その「大きく欠乏する部分」が容姿的、外見的な面であれば、それをネタに苛める奴が悪いといえるが。

何々というだけで、安易に喰いついてはならないということだな。

95 :Q¹ρ ◆Q1pChoco0Q :2008/05/26(月) 20:37:59 0
>>92
☽いじめが広まるし、内容も深刻化してエスカレートしたり、後戻りも出来ない所まで来るんだと思う。

そういう場合は酷い後腐れが残るだけなので、深く関われないな。

☽『いじめられる方が悪い』って‥人のせいにしてる人は本当、幼稚過ぎ。
☽『ムカつく』という個人的な感情で発散してる行為が、

鮟鱇が自分の…を喰うとか。

☽好きでいじめてるくせに
☽その感情を抑えられない人がいる事でいじめが起こってるっていう当たり前の事と思うけど。

攻撃的な責任転嫁だな。

96 :水潤 ◆chocoLv85. :2008/05/26(月) 20:42:16 0
http://72.14.235.104/search?q=cache:VAy2kYPenCkJ:jbbs.livedoor.jp/bbs/i.cgi/otaku/3147/1192014055/+暮舞羅御仕置神&hl=ja&ct=clnk&cd=63

97 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 20:43:05 0
>>91未だに事象と行為の区別が付かないカスは早く消えろ

98 :水潤 ◆chocoLv85. :2008/05/26(月) 20:44:52 0
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1103720144/606-説明は難しいが、人は「無」になれない。

99 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 20:47:22 0
>>91未だに事象と行為の区別が付かないカスは早く消えろ

100 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 20:51:56 0
>>91は読む価値は無い
長いだけで中身が無い
最初から
いじめが起こった原因はあくまでも加害者がいじめたからであって、加害者のいじめを犯した動機や生活環境や受けて来た教育内容や被害者の精神強度等とは区別して考えるべきである
とだけ書けば済む事
要するに「いじめが起こった原因」と「いじめを犯すに至った原因」を区別しろ、と
いじめが起こった原因は加害者がいじめたからに決まっているので考える必要無し
原因を考えるとしたらいじめを犯すに至った原因に決まっている
「いじめの原因」と一纏めに表現するのが悪い
表現力ゼロ
いじめという事象は加害者の行為を被害者がいじめだと感じて初めて発生する
事象と行為の区別が付かないからこんな馬鹿な文章しか書けない
無駄に長く誤解を招く上にうざいだけ
言いたい事を分かり易く簡潔明瞭に書くのが普通
つまり文章力もゼロ
書いた奴は只の馬鹿である

101 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 20:52:53 0
http://ime.nu/d.hatena.ne.jp/keyword/%C4%E0%A4%EA
『特定の言葉や行為に対し過敏な人々に向かって誘い水を出し、それらの人々が過剰に反応する様を楽しむことを目的とした愉快犯・確信犯的な行為を示す。』

釣り師の定義
毎日2ちゃん常駐の暇人
リアルな友達がいない可能性大
ボキャブラリが貧困で一つのネタで引っ張る
釣りに掛かったら自分が釣られてると分かっていてもレスをせずにはいられない
切りかえしに困る突っ込みをされると必死に相手の揚げ足を取ったり変換ミスを指摘したりする
証拠を見せろと言われると必ず自分で探せと言う(自作ネタだとバレるのを恐れる)
コピペを多用したり相手の文章を模倣した表現を多用する

観念は全てに該当する重症釣り師
釣られた人間も同類である
この様な人種に常識は皆無
常識の無い人間の常識は世間の常識では無い

2ちゃねら相手に反論しろとか、反論出来ないのを鼻に掛けるとか…良くこんな恥かしい事書けるもんだ
観念を生んだ親に同情するよ

早 く 大 人 に な れ

2ちゃんのしかもこんな釣りスレに毎日書き込んで自分が正しいとか言って得意気になってる恥かしい奴がいるスレはここですか
もう少しマシなストレス解消法を探しましょう

102 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/26(月) 20:52:54 0
>99

他人をカスカス言う前に
「被害者側にある”いじめ事象”の原因」を具体的事例で挙げれ

103 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 20:54:03 0
>>91は読む価値は無い
長いだけで中身が無い
最初から
いじめが起こった原因はあくまでも加害者がいじめたからであって、加害者のいじめを犯した動機や生活環境や受けて来た教育内容や被害者の精神強度等とは区別して考えるべきである
とだけ書けば済む事
要するに「いじめが起こった原因」と「いじめを犯すに至った原因」を区別しろ、と
いじめが起こった原因は加害者がいじめたからに決まっているので考える必要無し
原因を考えるとしたらいじめを犯すに至った原因に決まっている
「いじめの原因」と一纏めに表現するのが悪い
表現力ゼロ
いじめという事象は加害者の行為を被害者がいじめだと感じて初めて発生する
事象と行為の区別が付かないからこんな馬鹿な文章しか書けない
無駄に長く誤解を招く上にうざいだけ
言いたい事を分かり易く簡潔明瞭に書くのが普通
つまり文章力もゼロ
書いた奴は只の馬鹿である

104 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 20:54:38 0
http://ime.nu/d.hatena.ne.jp/keyword/%C4%E0%A4%EA
『特定の言葉や行為に対し過敏な人々に向かって誘い水を出し、それらの人々が過剰に反応する様を楽しむことを目的とした愉快犯・確信犯的な行為を示す。』

釣り師の定義
毎日2ちゃん常駐の暇人
リアルな友達がいない可能性大
ボキャブラリが貧困で一つのネタで引っ張る
釣りに掛かったら自分が釣られてると分かっていてもレスをせずにはいられない
切りかえしに困る突っ込みをされると必死に相手の揚げ足を取ったり変換ミスを指摘したりする
証拠を見せろと言われると必ず自分で探せと言う(自作ネタだとバレるのを恐れる)
コピペを多用したり相手の文章を模倣した表現を多用する

観念は全てに該当する重症釣り師
釣られた人間も同類である
この様な人種に常識は皆無
常識の無い人間の常識は世間の常識では無い

2ちゃねら相手に反論しろとか、反論出来ないのを鼻に掛けるとか…良くこんな恥かしい事書けるもんだ
観念を生んだ親に同情するよ

早 く 大 人 に な れ

2ちゃんのしかもこんな釣りスレに毎日書き込んで自分が正しいとか言って得意気になってる恥かしい奴がいるスレはここですか
もう少しマシなストレス解消法を探しましょう

105 :水潤 ◆chocoLv85. :2008/05/26(月) 20:55:25 0
>>84

106 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/26(月) 20:57:13 0
>100 最初から
> いじめが起こった原因はあくまでも加害者がいじめたからであって、加害者のいじめを犯した動機や生活環境や受けて来た教育内容や被害者の精神強度等とは区別して考えるべきである
> とだけ書けば済む事

それは>91の趣旨ではない

> 原因を考えるとしたらいじめを犯すに至った原因に決まっている

それは「虐めの原因」ではない。「人格が歪んだ原因」だよ
お前はその区別がまだついてないんだよ

> 表現力ゼロ

読解力ゼロ

> 言いたい事を分かり易く簡潔明瞭に書くのが普通

簡潔に書くとするなら、こうだ
「いじめの原因は100%いじめる側にある」
まだ反論ある?

107 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 21:02:23 0
>>102
前回の纏めな
お前には理解するだけの知能が無いから言っても無駄なんだよ
どんなに加害者(の未熟な心)が行為を行っても、被害者がその行為を虐めだと認識しなければ虐めと言う事象は発生しないんだって言ってるだろ
例 加害者(の未熟な心)がどんなに悪意を持って悪口を言っても、言われた方(仮の被害者)が虐めだと思わなければ虐めは発生しないんだよ
つまり虐めの原因は加害者の行為と被害者の精神的苦痛
この二つがあって初めて虐めと言う事象が成立する
被害者の精神的苦痛を加害者の自業自得としか考えてないお前は話にもならない
つまりお前には話すだけ時間の無駄
これ以上は読む価値が全く無い>>91に付き合うつもりは無い

108 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 21:05:37 0
>>102
前回の纏めな
お前には理解するだけの知能が無いから言っても無駄なんだよ
どんなに加害者(の未熟な心)が行為を行っても、被害者がその行為を虐めだと認識しなければ虐めと言う事象は発生しないんだって言ってるだろ
例 加害者(の未熟な心)がどんなに悪意を持って悪口を言っても、言われた方(仮の被害者)が虐めだと思わなければ虐めは発生しないんだよ
つまり虐めの原因は加害者の行為と被害者の精神的苦痛
この二つがあって初めて虐めと言う事象が成立する
被害者の精神的苦痛を加害者の自業自得としか考えてないお前は話にもならない
つまりお前には話すだけ時間の無駄
これ以上は読む価値が全く無い>>91に付き合うつもりは無い

109 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/26(月) 21:07:14 0
なぜいじめがおこるか
今になって疑問に思ったが何で いじめが起こるのかわかんないな。
被害妄想と錯覚は欲求不満である。
自分に自信がないから、何らかの形で人の上に立ちたい。
誰でもそういう部分があると思う。 「こいつよりはましだ」って
自分の存在を確認する作業が、いじめだったってだけなんだと思う。
プロフェショナルを素人が、扱うことはできても支配することは不可能です。
自分で、実力ないって言っているようなものだな


≫不快感の原因はそれを感じる各人の固定観念である。
≫脳(brain)が未成熟「成長途中の人間」が存在する ≫

何らかのストレスが背景にある事も多い 如何したらいいか判らないことを聞かないことは

それが、日頃のストレスを増幅させますが、水準があって、

というストレスが、脳の成長を幼稚にとめ執拗に保身しようと働きかけている。



いじめの出没については大人がイライラを子供にぶつけ、その子供が弱い子供にまたイライラをぶつけるパターンもある
そしてその弱い子はまた弱い子を...悪循環きわまりないね

「あなたの子どもがクラスの誰かから人としての尊厳を踏みにじられるような行為を受けたとする。
だが、こうした閉ざされた人間関係にあってはその子は無理に心を屈し、 嫌われない努力をするほかない。

110 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/26(月) 21:07:33 0
『迫害してくる相手とは適度に距離を置く』
一般社会では誰もがやっている心の調節を、子どもにだけ許さないのが現在の学級制度だ」
「本来、机を並べる相手は授業ごとに違っていていいし、いつもの教室で決まった相手と食べる給食ではなく
カフェテリアで気の合う相手と食事をするスタイルでもいいはずだ。



いじめっ子特有の育ち方ってのがあるからね ある程度の歳までに身につけた社会での位置
それも問題ありだと思うんだよ


少なくとも人の不幸を喜んでいる奴は深刻なんだろうな多分。
:道徳がいじめの根源だと思っている。 道徳は、己の生命力を増すための術である。
だれかが生命力を増せば、反対にだれかが生 命力の低い弱者となる。 かくして、弱者はまわりの生命力を増した
人間からいじめを受ける。 道徳は、宗教家が最も得意とする術である。
宗教家は法律や科学技術に対する知識が乏しい。
生命力が低いがため、道徳という術を使って 生命力を増し、弱いものをいじめて生きて いるのである。

かくして、弱者はまわりの生命力を増した人間からいじめを受ける」 意味がわからん。生命力を増すことで「いじめ」が起こる、のではなく

増長

「かくして、弱者はまわりの生命力を増した人間からいじめを受ける」 斯くして、周囲に条件反射「すなわち感化されて」
増長している奴は 「危ない橋を渡っていたのだ」と威張ろうが、危なくないときに渡った橋は 危ない橋ではない為
錯覚していることがなく次第に自分は渡れて、おまえは なぜ渡れない?などと、いうが、
「危ないときに渡らせた奴は必ず、そういう」

111 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 21:10:04 0
訂正
被害者の精神的苦痛を被害者の自業自得としか〜

112 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 21:10:49 0
訂正
被害者の精神的苦痛を被害者の自業自得としか〜

113 :リフレク卜 ◆9fl5fFSmlA :2008/05/26(月) 21:38:30 0
虐めに関する、よくある勘違いと正しい見方 ver.0804

その1「虐められる側にも原因がある」
 "原因の追究"を途中で止めた時に陥る典型的な錯誤で、無能な教師が教育責任を放棄する際の逃げ口上としても、しばしば使われる
 理由が何であれ、数ある選択肢の中からその行為を選択しているのは行為者自身。行為者が虐め以外の選択さえすれば、虐めは起こり得ないのである
 被行為者に己の選択の原因を求めるのは行為者の甘え・責任転嫁でしかない。これは虐待、差別、嫌がらせ、暴行にも言える。思考(解釈、期待、信頼、妄想等)も同様である
 虐めの原因は唯一、虐める側の慈愛心(包容力、想像力、表現力、忍耐、思いやり)の欠如、即ち100%「行為者の心(の狭さ)」にある
 以下は、上記を理解できない者に多い勘違い
@「虐めの原因」と「虐め前後に起きた別の事象の原因」を混同している
A「虐める理由」を「虐められる原因」に摩り替えている。理由(主観)と原因(客観)の区別が付いてない
B加害者の言訳(動機・口実)を鵜呑みにし原因に置き換えている
C不快感の原因がそれを感じる者自身にあることを理解していない
D己の非(愛の欠如)に無自覚

その2「学校を何度変わっても虐められる。これは虐められる側に原因がある証拠だ」
 この場合、本当の原因は「どの学校にも、多様な個性を受け入れられず自己表現の拙い未熟者がいる事」である。「多数派は正しい」という安直な誤謬を盲信してはならない

その3「虐められる側が変わったら虐めが止んだ。これは虐められる側に原因があった証拠だ」
 この場合、本当の原因は「虐める側に虐める動機がなくなったこと」である。表面的な事象のみで理解したつもりになるのは、「祈ったら病気が治った。治ったのは祈ったことが原因だ」等と同じ「思考停止」である

対策は イジメ革命 Perfect Talk Article
http://yy51.60.kg/test/read.cgi/falcon/1211678536/PerfectTalkArticle

114 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 21:44:21 O
早く自殺しろ
スレ主は

115 :リフレク卜 ◆9fl5fFSmlA :2008/05/26(月) 21:47:31 0
虐めに関する、よくある勘違いと正しい見方 ver.0804改(要点抜粋、吟味簡潔版)

その1「>>109

@「虐めの原因」を混同している「虐め前後に起きた別の事象の原因の区別が付いてない」(最重要)
A「虐める理由」を「虐められる原因」に摩り替え≪られる隙をみつけては酷く喰らいついている。

B加害者の言訳(動機・口実)を鵜呑みにし原因に置き換えている
C不快感の原因がそれを感じる者自身にあることを理解していない
D>>110

対策は イジメ革命 Perfect Talk Article
http://yy51.60.kg/test/read.cgi/falcon/1211678536/PerfectTalkArticle

116 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 22:05:50 0
リフレクトは何なの?観念の自演?うざいよコピペ廚

117 :ミニ:2008/05/26(月) 22:16:28 0
結局いじめるやつは臆病者!!!!!

118 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 22:20:40 0
>>117
虐めを犯す奴は100%只の人間の屑だが、何故臆病者と断定出来るのか?
具体的に説明を

119 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 22:24:59 0
>>117
マジレスすると臆病者はいじめてチクられたり罪に問われたりするのさえ恐れるよ
そんな事も考えられない低能だからいじめを犯すんだよ

120 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/26(月) 22:28:42 0
>107 被害者がその行為を虐めだと認識しなければ虐めと言う事象は発生しないんだって言ってるだろ

被害者の認識は関係ない。赤ん坊や蟻をいじめてもそれは立派な「いじめ」。反論どうぞ
「被害者の認識はいじめ成立の条件ではあっても原因ではない」。反論どうぞ

121 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 22:34:50 0
>>106
前回の纏めな
お前には理解するだけの知能が無いから言っても無駄なんだよ
どんなに加害者(の未熟な心)が行為を行っても、被害者がその行為を虐めだと認識しなければ虐めと言う事象は発生しないんだって言ってるだろ
例 加害者(の未熟な心)がどんなに悪意を持って悪口を言っても、言われた方(仮の被害者)が虐めだと思わなければ虐めは発生しないんだよ
つまり虐めの原因は加害者の行為と被害者の精神的苦痛
この二つがあって初めて虐めと言う事象が成立する
被害者の精神的苦痛を被害者の自業自得としか考えてないお前は話にもならない
つまりお前には話すだけ時間の無駄
これ以上は読む価値が全く無い>>91に付き合うつもりは無い

122 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 22:34:51 O
つまり早い話が、いじめとは行為を意味するのであると。
一部の馬鹿が頑なにすがりついている考えがこれだ。

はっきり言っておこう。
いじめとは事象だ。行為の原因ならばそれに則って論じればよい。
が、いじめの原因は疑う余地なく、いじめる側といじめられる側にある。

その行為は、相手に対しどの程度の影響力を持つものか。
一方、その肉体、その精神は、行為に対しどの程度の苦痛を許容するのか

いじめる側から決められてくる原因といじめられる側から決められてくる原因を見極めねばならない

123 :ミニ:2008/05/26(月) 22:36:02 0
>>118 説明するより、本人たちがわかってると思うよ。
   

124 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 22:36:57 O
少なくとも、いじめと向き合うならば

125 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 22:45:31 0
>>120
>被害者の認識は関係ない。赤ん坊や蟻をいじめてもそれは立派な「いじめ」。反論どうぞ
それは虐めでは無く虐待
虐待=むごい取り扱いをすること。
虐め=自分より弱い立場にある者を、肉体的・『精神的』に苦しめること。
せめて虐めと虐待の意味の違い位勉強しろ

126 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 22:52:30 O
>>120
>「被害者の認識はいじめ成立の条件ではあっても原因ではない」。反論どうぞ
いじめが成立してない(いじめは発生してない)のに何で原因が何かを考える必要がある?馬鹿過ぎw

127 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 22:57:17 0
>>120
赤ん坊の机の上に例えば葬式の花を置くのが虐めですかそうですか。
虐めと虐待の違いも分からないとは話にならないね。(激笑)

128 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/26(月) 23:22:32 0
>122

いつまで抽象論で逃げる気なん?
>120に具体的事例で反論できない、ということは誤魔化してることと同じだよ

>125 それは虐めでは無く虐待

言葉を変えても同じこと

>125 虐待=むごい取り扱いをすること。
> 虐め=自分より弱い立場にある者を、肉体的・『精神的』に苦しめること。

これ読むと明らかに虐待∋虐めじゃん
それとも精神的苦痛を与えない虐待は存在しないとでも思ってる?もしかして

> せめて虐めと虐待の意味の違い位勉強しろ

お前は区別し過ぎなんだよ。美味と旨さを区別してるようなもんだ
頭でっかちだね

>126

反論のつもり?これ

>127 赤ん坊の机の上に例えば葬式の花を置くのが虐めですかそうですか。

そもそも「赤ん坊の机」ってどこにあるの?

129 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 23:25:41 0
少年犯罪板で
「いじめられる奴が悪い」
ってスレ結構立ってるけど釣りだよねw?

立てることによって
自分を正当化するということを周囲に植えつけて
少年犯罪の罪を重くするためにあえてやってるのかなって


130 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

131 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 23:32:47 0
>>128
>「被害者の認識はいじめ成立の条件ではあっても原因ではない」。反論どうぞ
いじめが成立してない(いじめは発生してない)のに何で原因が何かを考える必要がある?馬鹿過ぎw
>お前は区別し過ぎなんだよ。美味と旨さを区別してるようなもんだ
区別も何も常識だから
>それとも精神的苦痛を与えない虐待は存在しないとでも思ってる?もしかして
蟻が「精神的苦痛」を味わってると分かるのか?w
因みに、虐めと言う言葉は
虐め=自分より弱い立場にある者を、肉体的・『精神的』に苦しめること。
にある様に、「自分より『立場(能力)の弱い』人間」に対してにしか使わないのだよ
使うと思ってるのはお前が区別が出来ない幼稚な知能だからw
だからお前みたいな低脳に何を言っても無駄だって言ってんだろw

132 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 23:35:15 0
>128
>反論のつもり?これ
答えられないからって何だこの馬鹿な逃げ方www

133 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/27(火) 00:13:39 0
>131 いじめが成立してない(いじめは発生してない)のに何で原因が何かを考える必要がある?

だからこれ反論になってないって
なってないのに同じセリフを繰り返すしか能がないとは・・
久々に「バカの一つ覚え」という言葉を思い出した希ガス

> 区別も何も常識だから

お前が思ってるだけで、殆どの辞書で「虐め≒虐待」だよ。つまり同義語
そこに被害者の意識の有無で分けるという定義はない
お前が自分に都合のいいように解釈してるだけ

> >それとも精神的苦痛を与えない虐待は存在しないとでも思ってる?もしかして
> 蟻が「精神的苦痛」を味わってると分かるのか?w

蟻じゃなくて人間に対する話をしてるんだが
「人に対して精神的苦痛を与えない虐待は存在しない」ってちょっと論証してみ

>132

いや実際反論になってないし
どこがどう反論になってないのか説明が必要?
必要なら言えよ。ちゃんと書くから
必要でないのならそのまま「反論にならない回答」を何度もコピペすれば宜しい
読者にとってはお前が逃げてるように見るだけ

134 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 00:17:20 0
>133
反論じゃなくて質問してんだよw答えろカスw

135 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 00:28:09 0
>>133
>お前が思ってるだけで、殆どの辞書で「虐め≒虐待」だよ。つまり同義語
馬鹿もここまで来ると凄いなw
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E8%99%90%E3%82%81&dtype=5&dname=5ss&stype=0&pagenum=1&index=000896
何処に同義語と書いてあるのかな?
類義語=同義語なら、切っ掛け(動機)=原因になるなw
そのまま返すわ
お前が都合の良い様に解釈してるだけw

136 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 00:35:02 0
>>128
お前ってホント馬鹿w
机の花の話は例だろうがw
言葉の理解出来ない赤ん坊にどうやって精神的苦痛を味わわせるんだって聞いてんだよw
ホント読解力ないんだねぇ

137 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 00:39:36 O
>>136
言葉が通じなくてもね 無視すれば 十分苦痛だよね

つか 赤ん坊を無視すりゃ死につながるよね


138 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 00:40:15 O
つうかお前らいつまでやってんの?
もう観念は事象と行為の区別が付かない池沼だって証明されてんだから放っときゃ良いじゃん。

139 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 00:45:12 O
>137
そういうのって虐めって言う?
虐待とも言わず只の親の責任放棄じゃない?

140 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 00:48:31 O
>>139
いやいや 赤ん坊にどうやって精神的苦痛を与えるかって聞いてるから

そう答えたんだけどね

虐待だよ。当然 精神的苦痛を与えるよね

141 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 01:00:58 0
>>140
確かに放置は酷い行為だから虐待だね
だが、虐めと虐待は意味は違う
虐待は『自分の保護下にある者(動物)に酷い扱い』をする事
虐めは『自分より立場の弱い他人に苦痛を与える』事
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%99%90%E3%82%81
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%99%90%E5%BE%85

142 :ゆーや:2008/05/27(火) 01:06:21 0
お前ら学歴ねーからそんななんだよ、俺を見習え
http://plaza.rakuten.co.jp/okidokey/diary/20080526/

143 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 01:08:00 0
↑見習いたくねぇw

144 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 01:16:20 O
言葉遊びはそれくらいにして、本題に戻れば?

145 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 01:21:19 0
つうか虐めと虐待の違いなんて簡単なんだよね
虐待は誰から見ても虐待だけど虐めは被害者が虐めと感じなければ虐めじゃないんだから
観念は蟻とか赤ん坊の例だけ挙げてこれが虐めの全てだとか勘違いしてる所が笑える
一般社会での虐めとの区別も付かないんだろうねぇ
悪口の例ではっきりしてるのに
悪口言われたってそれを虐めだと思わなければ虐めは発生しないって
これを崩せない限り観念の理論はお話にならないんだよね

146 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 01:24:29 O
本題って何だっけ?
苛められる奴が悪いって奴?
話にならない本題だよね
犯罪は被害者が悪いって言ってるのと同じなんだから

147 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 01:29:17 O
いじめは犯罪なのか?

148 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 01:31:18 0
大体が犯罪
唯一犯罪じゃないとしたら無視ぐらいか?

149 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 01:33:50 O
ならば
いじめ=犯罪ではないわけだ?

150 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 01:36:45 0
イコールではないが苛めをする奴は心が腐ってる事は確か
只、無視されるとしたらそいつに何か問題があるとしか思えないね

151 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 01:38:17 O
ん?
無視≠いじめってことか?

152 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 01:43:37 0
取り敢えず殆どが犯罪だよ
暴行罪、傷害罪、侮辱罪、相手の物を隠す(窃盗)、教科書やノートに落書き(器物損壊)
因みに、心を傷付けた(心的外傷)と裁判所が判断すればその内容に因っては傷害罪や侮辱罪が適用される

153 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 01:45:00 0
>>152

んじゃあシカトも程度次第では犯罪になり得るってことですね。

154 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 01:47:43 O
いじめ≠犯罪のことって何かあるの?

155 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 01:50:55 0
>>153
訴えて、裁判所で苛めだと判断されればね
よっぽど酷い無視をされないと、多分苛めだとは認定されないと思うけど

156 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 01:53:29 O
では
裁判所で「いじめ」と判断された時点からその行為が「いじめ」になるの?

157 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 02:00:48 0
>>156
いや、被害者が苛めだと感じ、常識ある第三者が観るか聞いて、初めて苛めかどうかが確定する
被害妄想等の特殊な例を除いて、普通に考えて一般的な感覚があれば被害者が苛めと感じる行為は全て苛めでしょ
後は裁判所の判断次第

158 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 02:02:46 O
常識ある第三者とは
例えば誰だと信憑性があるの?

159 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 02:06:20 0
必ずとは言えないけど教師やクラスメイトや父兄
一番手っ取り早いのは弁護士か警察かな
只、警察は民事不介入が鉄則だから、無視じゃ動いてくれないね

160 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 02:12:24 O
ではクラス全員で暴言を吐いたとしても、教師や父兄に聞かれていなければいじめではないわけだ?

161 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 02:18:28 0
>クラス全員で暴言を吐いた
暴言の内容次第だけど、どう考えても苛めでしょ?
あんた違うと思う?常識的に考えて
後はその被害者が訴えるかどうか
裁判で酷い内容だと判断されれば侮辱罪、下手すれば傷害罪のオマケ付き

162 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 02:22:45 O
第三者が誰もいないのに
どうやって裁判所でいじめと判断されるの?

163 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 02:32:56 0
>>162
…質問の意図がさっぱりだな
誰にも知られなければ苛めをしても良いとでも思ってる厨房かね?
普通の流れで行くと、クラス全員に暴言を吐かれた→親に相談→学校に抗議→学校側が認めない→弁護士に相談→証拠固めしてから起訴→裁判
なんで、クラス全員が関わってるとしたら、先ず間違いなくバレないなんて事は無いね
それだけクラス全員で暴言吐いてるとしたら、隣のクラスの誰かが聞いてる可能性もあるし
…取り敢えず
>誰にも知られなければ苛めをしても良いとでも思ってる厨房かね?
これに答えてくれ
これ以降のレスは答えてから

164 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 02:47:44 O
誰にも知られなければいじめていいのか。
という質問について


社会的にいじめと判断されればそれが犯罪であると仮定して

いじめだけど犯罪にならない場合を考えるためです。

それを知るためにはどこから社会的にいじめと認識されるかを知る必要がありました。

そこから、いじめがなくならない原因が何かなど、様々な問題を考えるつもりです。

165 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 02:58:34 O
>>150
何で無視された方に問題があったんじゃないかって思う?
無視する方が、性格悪くて、
何かされたわけでもないのに『なんとなく気に食わないから』ってだけで無視してるかもしれないじゃん。
学生の頃って理由無くても、無視とかあったよ?
基本、被害者に非はないんだよね。


166 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 03:04:45 0
苛めは殺人その他の犯罪同様、人間が生きてる限り無くならないね
只、減らす事は充分可能だと思う
幼少時からの苛めに対する徹底的な教育、教育者への徹底的な指導
具体的には学校の強制カリキュラムに、年に1回ぐらい父兄同伴で苛めに関する授業をするとか
それと糞法律の少年法の撤廃
12歳以上は顔と本名の公開して良いよ
殆ど期待出来ない更生の可能性より被害者の味わった苦痛を重視する法律が必要
結局人間なんて弱いから、罰を与えられないと自分が悪い事をしない様にしようと思う人間は少ないんだよね
人間の屑に育った人間を更生させる事に無駄な金と時間を使わず、人間の屑に育たない様な教育方針を考えて欲しいもんだ

167 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 03:07:42 O
社会的に認識される「いじめ」ではなく、当事者にとっての「いじめ」とはどこからいじめなの?

168 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 03:12:42 0
>>165
>何かされたわけでもないのに『なんとなく気に食わないから』ってだけで無視してるかもしれないじゃん。
勿論その可能性もゼロじゃないと思うよ
けど、本当に何となく、なのかな?と『俺は』非常に疑問な訳
絶対何か理由がある筈だよ そいつの勝手な思い込みとかでも何か切っ掛けとかさ
勿論、あったからと言って苛めて良い訳じゃないけど
無視されたって言ってたけど、クラス或いは学校教師全員に無視されてた訳じゃないでしょ?
無視しない人に聞いてみるべきだったね
「〇〇(或いはクラスの大半)に無視されてるんだけど、何で無視されてるか自分で分からないんだけど相談に乗ってくれる?」とか
兎に角、自分には何も非が無い、と思い込んでたら先には進まないよ
結果的に自分に何も非が無くても、相手が悪いんだと確信が持てれば、苛め(無視)なんか気にしなくて済むじゃん

169 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 03:20:34 O
>>167
それは俺には答えられない
基本的に被害者が苛めだと感じれば苛めなんだよ
その判断が正しいか否かは絶対じゃ無いけど法的機関に任せるしか無い
100人居れば100人が感受性も精神強度も受けて来た教育内容や生活環境も違うんだから

170 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 03:37:58 O
結論

第三者が指摘するまで
どこからがいじめか当事者にモノ指しがないことが一つの原因かもしれない。

つまり
いじめる=悪
いじめられる=悪でない
と仮定した場合



自分がいじめられている(=自分が悪でない)という確信が持てないこと。
自分がいじめている(=自分が悪である)という実感が持てないこと。

これにより問題が明るみになりにくいことが
いじめがなくならない原因の一つではないか。

171 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 04:16:34 O
だからさ〜
イジメられるにはソレなりの理由ってのがあるんだよ!
根性のねじまがったヒキキモヲタだからイジメられるんだよ。
お前ら、しっかり自覚しろよ。

172 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 04:24:47 O
>>170
当事者同士がいじめだと思っていないのなら、第三者関係なくいじめとは言えないと思うから、別に明るみにならなくてもいいと思う。
それは制裁のようなもので、
いじめ=やる側が悪い
制裁=やられる側が悪い
みたいにできると思う。


でも、制裁が絶対善かは少し疑問。


173 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 04:43:50 0
>>171
お前もなw

174 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 05:57:04 0
皆の力で平和な日本を作りましょう

創価学会2世3世を救いたい
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1210345750/

2世3世が学会のおかしさを確信した瞬間 その14
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1211336314/

裏社会を勉強する独立党
http://dokuritsutou.main.jp/
(人気殺到中)

175 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 06:25:19 O
>>171

いじめられるのに理由があるから いじめられる

と 言う 勝手な理由をつける いじめ側

理由があれば いじめていいのかよw
いじめていい理由など存在しない。

責任転嫁すんなって

176 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 07:29:42 0
いじめで本当に恐ろしいことは、いじめが悪いことだと認められなく
なる事である、そしてその後に来るのが犯罪をも悪いことだと認めら
れなくなり、ドンドン犯罪常習者に成り下がっていく事である。

177 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 08:50:07 0
いいんじゃねぇの。
苛められる奴は、何も解決策の無いまま「苛められるは俺が悪いんじゃない、アイツラが悪いんだ」と
引き篭もってブツブツ言ってれば、それで気が晴れるんだろ?
周りは助けないけどな。
自分から抜け出す事を放棄しているんだから、仕方が無い。
まぁ他人事だし、死ぬまで君等が周りからどう扱われ様が、どうでもいい話だ。

今苛められて、本気で何とかしたいと思っている奴がいるなら、こういう負け犬根性が染み付いた人生の敗北者
は放置して、実際に苛めから抜け出て成功した奴の話を聞いたほうがいい。


178 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 09:21:50 O
いじめから抜け出すにはどうすればいいの?

179 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 09:30:10 0
>>177
普通は助けるよ
身内なら
それと法も
いじめは基本的に犯罪なんでね
いじめられる奴は努力次第ではいじめられない様になるかもしれないから努力は必要だが、いじめた奴は只の人間のくず
それだけの事さ

180 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 10:02:11 0
>>178

>>179が言うには「普通助ける」らしい。
だから、ずーっと待っていれば、死ぬ間際くらいに助けがある可能性があるんじゃないかな。
自殺する一歩手前くらいで。
助からなかったら、そいつは「普通じゃ無い」んだろ。
物凄い嫌われ者とかな。
まぁ他力本願じゃ、そんなとこじゃねぇの?


181 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 10:08:28 O
いじめから抜け出すには本人は何すればいいの?

182 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 10:22:23 0
いじめから抜け出すためには、警察に被害届を提出、教育委員会
にも被害届を提出、マスコミにも提出し裁判で賠償請求する。

相手は、学校当局といじめ加害者である。

183 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 10:24:41 0
いじめを行う、犯罪者には警察に逮捕してもらい、少年院へ
送致し更生の猶予を与えることである。

184 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 10:25:30 O
他力に任せるしかないってこと?

185 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 10:37:08 O
自力でどうこう出来る奴がいじめられるなんてレアだろw

186 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 10:38:24 0
>>184
ヒント:森三中の大島

酷い怪我とか金銭取られたとかなら警察も病む負えないけど、些細な事じゃ警察は相手にもしないし、
下手すれば状況悪化。イジメラレッコがクラス全員の嫌われ者に。
苛めら続け相手が悪いと呪いながら何も改善しなければ、>>182-183←こういう人間になるが、
普通の人であれば上手く擦り合せて生きて行けるし、逆に合わない奴と上手く関わらないようにも出来る。
自分が苛められる原因を考え、自分を変えていくことが最善。

187 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 10:40:23 O
いじめから抜け出せない奴は普通じゃないってことか?

188 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 11:36:39 O
スレ主はさっさと自殺しろ

189 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 14:51:08 O
>>187
メンドくさい

190 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 17:19:19 O
>>168
女の子に限った事かもしれないが、順番に仲間外れや、
特に理由は無いが一人がその子がなんとなくうざったくて『無視しよう』などと口裏を合わせてくる・小学生の時はよくあった事。
理解しがたいかもしれないけど、自分が一番じゃないと嫌で常に上に立っていたいって人はいるので(゜_゜)
何らかのきっかけがある場合が大半とはもちろん思うけど、
そんな例もあり、私的には加害者の性格に問題アリの場合が圧倒的だと経験上、思ったので、どうかナ?と思いました。
ただ、行き違いや誤解で‥って言う可能性もあるので無視されたならばそこら辺ははっきりと聞く必要はあるかと思います。

191 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 17:46:46 O
>>187
普通じゃない。
というか、親の趣味により異常者に育て上げられた、というのが正解だな。

192 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 17:57:10 0
お前もそうだよな
それ。
己を棚にあげていってんじゃないよ

193 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/27(火) 18:19:14 0
>135 言葉の理解出来ない赤ん坊にどうやって精神的苦痛を味わわせるんだって聞いてんだよw

うちの赤ん坊はテレビに和田アキ子がでると泣くんだよね
怖いんだろうな
まぁ個人差はあるだろうが、恐怖心で精神的苦痛を味わわせるのは幾らでも可能

> ホント読解力ないんだねぇ

お前は想像力が無いね

>144 虐待は誰から見ても虐待だけど

被害妄想な奴が「俺は虐待を受けた」と騒ぐ場合があるじゃん
本当は大したことないのに
「誰から見ても虐待な虐待」が存在する、と思ってる時点でアウト
だから>94も理解できないんだよ

194 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 18:49:59 0
>>199
>「被害者の認識はいじめ成立の条件ではあっても原因ではない」。反論どうぞ
いじめが成立してない(いじめは発生してない)のに何で原因が何かを考える必要がある?
反論じゃなく当然の疑問
逃げずに早く答えなw

虐めと虐待は意味は違う
虐待は『自分の保護下にある者(動物)に酷い扱い』をする事
虐めは『自分より立場の弱い人間に苦痛を与える』事
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%99%90%E3%82%81
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%99%90%E5%BE%85

>お前が思ってるだけで、殆どの辞書で「虐め≒虐待」だよ。つまり同義語
馬鹿もここまで来ると凄いなw
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E8%99%90%E3%82%81&dtype=5&dname=5ss&stype=0&pagenum=1&index=000896
何処に同義語と書いてあるのかな?
類義語=同義語なら、切っ掛け(動機)=原因になるなw
そのまま返すわ
お前が都合の良い様に解釈してるだけw

>被害者の認識は関係ない。赤ん坊や蟻をいじめてもそれは立派な「いじめ」。反論どうぞ
仮に百歩譲って苛めだとしてもこんな極端な一例だけ持ち出してどうすんの?w
>例 加害者(の未熟な心)がどんなに悪意を持って悪口を言っても、言われた方(仮の被害者)が虐めだと思わなければ虐めは発生しないんだよ
>つまり虐めの原因は加害者の行為と被害者の精神的苦痛
>この二つがあって初めて虐めと言う事象が成立する
>被害者の精神的苦痛を被害者の自業自得としか考えてないお前は話にもならない
↑これにちゃんと反論するように

…うちの赤ん坊って…お前もしかして親?!
親が2ちゃんで毎日何の証拠もなく自分が正しいとかほざいてる訳??
恥かし過ぎwwwwwwww
もし親ならお前の子供に心から同情するよ

195 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 18:51:13 0
>>199じゃなく>>193宛て

196 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/27(火) 19:06:42 0
>193 >「被害者の認識はいじめ成立の条件ではあっても原因ではない」。反論どうぞ
> いじめが成立してない(いじめは発生してない)のに何で原因が何かを考える必要がある?
> 反論じゃなく当然の疑問

反論じゃなくて疑問だったのか
じゃ答えは「ないよ」
だから「原因ではない」と書いてある

> 虐めと虐待は意味は違う
> 虐待は『自分の保護下にある者(動物)に酷い扱い』をする事
> 虐めは『自分より立場の弱い人間に苦痛を与える』事

あれ?「精神的」が抜けたね
どして?
精神的苦痛がなくても(肉体的苦痛だけでも)虐めになる、と認めたのかな?

> 何処に同義語と書いてあるのかな?

いろんな辞書に。お前は特定のURLしか信用しないみたいだけど

> 類義語=同義語なら、切っ掛け(動機)=原因になるなw

類義語と同義語は違うからならない。残念

> >この二つがあって初めて虐めと言う事象が成立する

それは成立条件でしかない。原因とは違う。残念

> ↑>>199じゃなく>>193宛て

兎に角落ち着け
そして類義語と同義語、成立条件と原因の区別をまず付けろ。話はそれからだ

197 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 19:16:05 0
>>196
>じゃ答えは「ないよ」
>だから「原因ではない」と書いてある
では、いじめはどうなると発生するとお前は考えてる?

虐めは『自分より立場の弱い人間に肉体的、『精神的』に苦痛を与える』事
一々書くのが面倒だっただけ

>いろんな辞書に。お前は特定のURLしか信用しないみたいだけど
じゃ、その辞書を探せと言わず提示しな
カスのお前はどうせ提示しないけどw

>それは成立条件でしかない。原因とは違う。残念
成立しなきゃ原因も糞もない
苛めが起こってないのにどうやって苛めの原因を考えるのかな?

取り敢えずお前はお話にならん
いつも通り逃げるだけだから

198 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 19:16:33 O
はよ死ねスレ主

199 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 19:18:59 0
>>196
いじめが起こったからいじめの原因を考えるのに起こってもいないいじめの原因考えてどうすんの?
頭おかしいよお前

200 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 19:22:02 0
>196それは成立条件でしかない。原因とは違う。残念
成立(発生)してないのに原因なんかある訳ないだろ
残念なのはお前の国語力
日本語勉強しなおせ

201 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 20:26:31 O
観念の発言はもはや原因にしたくない言い訳になってる。
子供の駄々

202 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 20:36:26 O
>>1


正直、お前は人間性に欠けている。

203 :chi:2008/05/27(火) 20:56:23 O
次の質問に答えてください。

@誰にもいじめの認識をされなくても、事象としていじめである場合があるか。

A当事者両方にいじめの認識がなくても、第三者から見てイジメである場合があるのか。

Bいじめの中に虐待が含まれるかどうか。

204 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/27(火) 21:07:15 0
>196

アンカ間違えてるよ

>では、いじめはどうなると発生するとお前は考えてる?

誰かが虐めたい欲求を行動に移した時だよ
例えば誰かの机の上に葬式の花を置いたとしよう
その机の持ち主がその場にいなくても、既に「いじめ」は発生している
勿論、その後花を持ち主が来る前にどけたとすると、持ち主は何も知らないまま、いじめは終了したことになる

> じゃ、その辞書を探せと言わず提示しな

探せ。カスのお前はどうせ探さないだろうけど

> 成立しなきゃ原因も糞もない

「成立条件」と「原因」の区別をまず付けなさい
話はそれからだ

> 苛めが起こってないのにどうやって苛めの原因を考えるのかな?

お前の想像力を働かせれば、虐め以外のいろんな事象の原因を考えることくらい簡単だろ?
それともその程度の想像力もないのかな?

> 取り敢えずお前はお話にならん

こっちのセリフだよ

205 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 21:20:45 0
>>204
>誰かが虐めたい欲求を行動に移した時だよ
>例えば誰かの机の上に葬式の花を置いたとしよう
>その机の持ち主がその場にいなくても、既に「いじめ」は発生している
>勿論、その後花を持ち主が来る前にどけたとすると、持ち主は何も知らないまま、いじめは終了したことになる
馬鹿だね
終了

206 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 21:23:14 0
>>204
それとアンカー間違えてるのはお前

207 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 21:35:46 0
いじめた人たちは後々しっぺ返しがきそうな気がする
例えば○○が××をいじめてた調子に乗ったクラスの一部が○○に加わって××をいじめ始めた
それを苦に××が自殺、遺書に○○&クラスの一部の名前が書いてあった
○○とクラスの一部がいじめの対象になるクラスの一部は○○が××をいじめてたと言い訳して逃れる
○○はクラスの全員からのけ者、いじめの標的にされるかも知れませんよ
たとえ話なのでつっ込まないでください

208 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 21:40:00 0
観念はどこまで馬鹿なんだろうか。
AがBを殺そうと罠を張りました。誰かが未然に罠を始末した為Bは死にませんでした。
これで殺人が起こった事になるのか?
只の殺人未遂。
虐めも同じ。

209 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 21:45:15 0
>>208
罪になるかどうかではなく、いじめになるかどうかで言えば、それもいじめになると考える。

210 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 21:47:56 0
>>209
なる訳ないじゃん。誰が苦痛を味わった?

211 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 21:51:43 0
>>208
第三者から本人に伝わる可能性を考えれば、いじめと考えても良いのでは?

212 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/27(火) 21:58:01 0
>207 これで殺人が起こった事になるのか?

殺人の場合は実際に死なないとそれが起こったことにはならない
が虐めの場合、机の上に葬式用の花を置いただけでも「それっていじめじゃん」と言うだろ?

>208>209

アンカ間違えてるよ

213 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 21:59:38 0
>>211
観念の自演乙。
伝わっても虐められたと感じなければ同じ事。
第三者が嘘を言ってると思えばそれまで。

214 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 22:02:41 0
>>213
第三者から本人に伝わる可能性はあると考えるわけですね?



215 :ふらりと現れた者:2008/05/27(火) 22:03:06 0
いじめられている方が悪いに決まってる!
クラスからそいつが消えれば、平和になるわけで
もともと世界から居なくなれば、いじめはなくなると思う。
そうなりたくなかったらいじめられている方が、情けないことしてないで
だめなところを直せばいいんだ。

216 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 22:05:24 0
>207
そうはならないよ。
いじめなんて、クラスや教師が黙認している状態で行われているなんてみんな知っている。

目の前でいじめがあっても、自分は止めないだろうとみんな確信している。巻き込まれるのイヤだから。

みんなが共犯。
その学校の連中も、ニュースを見ている視聴者も、みんな知っている事実。

いじめられていた奴が死んだ程度で下手に叩いたほうが、逆に偽善者あつかいされていじめられることはある。

217 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 22:05:47 0
>>215
いじめを自然現象とするならば、いじめられる側が原因を生み、それを災害にまで肥大させるのがいじめる側である。

原因の撲滅を義務とすることは、つまり自由を脅かすことではないか。

また、人が二面性を持つことは広く認知されている。
その負の原因が他の視点から見れば正であることがある。
それを絶つことが果たして良いことであろうか。

218 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 22:06:49 0
>>215
そうだな
お前が居なくなれば平和になるな
注意も無視も出来ない心の腐った餓鬼が何と言おうと虐めた奴は只の人間の屑
虐められる奴全てが反省すべき点が無いとは誰も言ってない

219 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 22:08:41 0
>>212
行為と事象の区別がまだ付かない馬鹿を相手にする気は無いよ。

220 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 22:10:14 0
行為と事象の区別をすることで、何が証明できるの?

221 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 22:18:19 0
>>220
???
何を証明しろと?
何も証明する気はないけど?
只の常識なんだが。

222 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 22:23:17 O
虐められっ子は法的に罰するべき
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1211885833/

223 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 22:26:19 0
>>221

証明することがないのなら
区別できなくても支障はないのでは?

224 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 22:29:30 0
>>223
勝手にそう思ってれば?
区別出来ない馬鹿だと俺が思うだけだから。
うざい質問に答える気はない。

225 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 22:39:51 0
観念のアンカーミスは酷いなw殆ど間違ってんじゃんw

226 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/27(火) 22:42:47 0
>212

アンカもミスってるし自演だと妄想してるし
もう完璧にイッちゃってるね

>213

アンカミスってるってば

>216 いじめを自然現象とするならば

自然現象ではない。100%人為
仮定自体に無理がある


どうでもいいが何か急にアンカミスる奴が増えてるな
兎に角おまいら 落 ち 着 け

227 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/27(火) 22:43:37 0
>224

お前は妄想が酷い

228 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 22:45:05 0
ミスってるのは観念だよw落ち着いて確認しろw

229 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/27(火) 23:12:25 0
>227 ミスってるのは観念だよw

ミスってるのはお前が俺だと妄想してる名無しだよ

とにかくおまいら落 ち 着 け
そして妄想とアンカーミスを止めろ

230 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 23:24:04 0
俺は227じゃねえよwミスってんのはお前w

231 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/27(火) 23:29:23 0
>229

なんか真性の匂いがするんだが

とうとう気が触れたか
かわいそうに・・・

232 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 23:29:50 O
誰かの机の上に葬式の花を置く。
残酷だね、こんな嫌がらせをする人間の教養がまず足らないね。

言っておくが、この行為自体はいじめではない。

正確には、その行為がいじめという事象に繋がる決定打として、どうしても欠いてしまう。
要するに足らない。
原因の一つとは言えても、唯一の原因とは言えない


233 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 23:35:19 0
>>231
お前自分の書き込みのアンカーをクリックしてみろよ。
お前が間違ってんだよ。

234 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 23:42:59 O
葬式の花を机に置いた時点でいじめだと認定されてしまうと時におかしな話になってしまう。
置かれた側のあり方を無視するからだ。
悪意で苦痛を与えようとしていたつもりが、むしろ相手が軽いジョークと受け取るかもしれない。

つまり、葬式の花を置いた時点でいじめの発生を認めるという一つの行為は、必ずしもそうなるとは言い切れない事を、必ず起こる事として処理してしまうという間違った考え方。

235 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/27(火) 23:46:47 0
>232 お前自分の書き込みのアンカーをクリックしてみろよ。

ちょっと待てよ・・・お前が正しいとすると俺のブラウザがどうかしちゃったってことか?
俺のブラウザでは名無しがやたらアンカミスってるんだが
>232も、俺ではない名無し>231(しかも>231はアンカを記してない)にレスしてるし

236 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/27(火) 23:52:27 0
たった今、IEでこのスレを覗いたら俺の「ちょっと待てよ・・・」のレスがIEでは235になってた
専ブラでは234なんだよね

どうも専ブラの調子が悪いみたい
ちょっと落ちる

237 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 23:54:55 O
馬鹿だなあ

238 :Q¹ρ ◆Q1pChoco0Q :2008/05/28(水) 00:10:20 0
>>234
☽悪意で苦痛を与えようとしていたつもりが、むしろ相手が軽いジョークと受け取るかもしれない。
だろう運転と全く一緒で、自分のよ前に走っている相手が、ルームミラーで後ろを時々凝視しつつ走っている車に対して
車間距離をどんどん縮めることで、相手が何らかの理由で少しブレーキを踏んだとする。
その理由は「無いほうが成立」するということですが、それで追突されるとどうなるかというと、それは追突した奴の危険運転罪が成立するだけです。
問題は車間距離を狭く狭くしてきた奴が、言い逃れできる隙を与えてしまうところですが、進路を変更するつもりで
予めブレーキを踏んだが、後方より前方に集中していたと言い通すことは可能である。
しかし、急ブレーキを踏んだ場合、追突した奴の危険運転罪は不成立となり急ブレーキを踏んだ方の過失割合の方が、あがる可能性も有る。
大きいトラックで、小さな車を威嚇している現場を実際に撮影して、被害届を出すと如何なるかというと、今のところは揉み消される。
だが今後、裁判員とか弁護士の養成を国は予算で、強化するということは何を意味するかということである。
弁護士が、増えて価格競争だとか仕事の取り合いが、発生するということは上記の様な証拠をもとに弁護士は動いてくれることになる。
実際そういうことではなくても、攻撃してきた相手の過失を警察に届けることで、被害届ということではなく一方的に攻撃した奴を
法的に処理することが、十二分に可能である。

239 :少年法により名無し:2008/05/28(水) 00:12:18 0
行為と事象の区別の付かない観念はウザイだけだからもう来なくて良い。

240 :Q¹ρ ◆Q1pChoco0Q :2008/05/28(水) 00:13:09 0
>>232
防犯システムが強化されると、生き残った悪党も、できなくなる。

241 :少年法により名無し:2008/05/28(水) 00:13:31 0
行為と事象の区別の付かない観念はウザイだけだからもう来なくて良い。

242 :Q¹ρ ◆Q1pChoco0Q :2008/05/28(水) 00:18:57 0
>>122
 ↓
>>115→‫>>240
 ↑
>>238

243 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/05/28(水) 00:21:28 0
>>217
その二面性は攻撃する奴の本当の姿そのものの有様だな。

244 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/05/28(水) 00:26:13 0
>>204
猫と鳥が仲良くなれないという自己主張だな。

>>196
他力本願

245 :ΡΤΑ ◆PTA/mITvsI :2008/05/28(水) 00:39:22 0
>>217
}>>215
}いじめを自然現象とするならば、いじめられる側が原因を生み、それを災害にまで肥大させるのがいじめる側である。

負担が大きくなりすぎることは自然現象ではなくて、誰にも相談していないということが、本当の原因と思いますね。
その相談相手を間違えると、それは相談ではないことがわかる。

}原因の撲滅を義務とすることは、つまり自由を脅かすことではないか。

どうすべきかということを後で言われてしまうことを、本当に嫌がる奴ほど後で如何することもできないことをする。

http://yy51.60.kg/test/read.cgi/falcon/1211678536/PerfectTalkArticle

}また、人が二面性を持つことは広く認知されている。
}その負の原因が他の視点から見れば正であることがある。
}それを絶つことが果たして良いことであろうか。

餓鬼は二面性をもっていると思いますね。

二面性というと、自分だけがしんどくて辛いという被害妄想を二面性といいます。

246 :ΡΤΑ ◆PTA/mITvsI :2008/05/28(水) 00:45:56 0
>>242>>115
その1「日頃のストレスを増幅させますが、水準があって」
D餓鬼は自分だけが被害妄想を二面性という『モノ』をもっていますね。

247 :ΡΤΑ ◆PTA/mITvsI :2008/05/28(水) 00:52:44 0
>>244
深く考えない奴とは深く関わらないほうが無難ということだな。

>>243
導くことができるかどうかはわからないが、これを宗教的に解決できるかということだな。

催眠商法についてだが、健康食品とか健康器具の販売を目的とした番組のトリックと同じ落とし穴がある。

それは運動を続けてきた人が、これを使ったりこれを服用すると効果がアップしたとか効果があるということを

放送し続けて、勘違いをさせることは詐欺ではないが、実際運動をしていない人間に其の商品を試させることはしていない。

248 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/28(水) 00:56:45 0
虐めに関する、よくある勘違いと正しい見方 ver.0804改(要点抜粋、吟味簡潔版)

その1「日頃のストレスを増幅させますが、水準があって」導くことができるかどうかはわからないが、これを宗教的に解決できるかということだな。

催眠商法についてだが、健康食品とか健康器具の販売を目的とした番組のトリックと同じ落とし穴がある。
それは運動を続けてきた人が、これを使ったりこれを服用すると効果がアップしたとか効果があるということを
放送し続けて、勘違いをさせることは詐欺ではないが、実際運動をしていない人間に其の商品を試させることはしていない。

@「虐めの原因」を混同している「虐め前後に起きた別の事象の原因の区別が付いてない」(最重要)
A「虐める理由」を「虐められる原因」に摩り替え≪られる隙をみつけては酷く喰らいついている。

B加害者の言訳(動機・口実)を鵜呑みにし原因に置き換えている
C不快感の原因がそれを感じる者自身にあることを理解していない
D餓鬼は自分だけが被害妄想を二面性という『モノ』をもっていますね。

対策は イジメ革命 Perfect Talk Article
http://yy51.60.kg/test/read.cgi/falcon/1211678536/PerfectTalkArticle

249 :少年法により名無し:2008/05/28(水) 01:29:35 O
ところで今は何を議論してるの?

250 :予幻 ◆YOGENvaOp. :2008/05/28(水) 01:30:18 0
人を苦しめないコラボレーションをわかっていない奴は不安という苦しみから逃れるために他人を苦しめる。

苦しめられた人間は苦しめた人間に怒りを覚える。

それは生き残るために自分で自分を苦しめることを意味する。

251 :少年法により名無し:2008/05/28(水) 01:34:22 O
人を苦しめないコラボレーションとは?

252 :予幻 ◆YOGENvaOp. :2008/05/28(水) 02:06:21 0
虐めに関する、よくある勘違いと泥臭い見わけ方 要点抜粋、吟味簡潔版

その1「日頃のストレスを増幅という、水準があって」導くことができるかどうかはわからないが、これを宗教的に解決できるかということだな。

催眠商法についてだが、健康食品とか健康器具の販売を目的とした番組のトリックと同じ落とし穴がある。
それは運動を続けてきた人が、これを使ったりこれを服用すると効果がアップしたとか効果があるということを
放送し続けて、勘違いをさせることは詐欺ではないが、実際運動をしていない人間に其の商品を試させることはしていない。

@虐めの原因混同「虐め前後に起きた別の事象の原因の区別が付いてない」(最重要) 隙をみつけては酷く喰らいつく。
A謙遜・自尊心・敬意のない敬語・偽善・しがみつき・長ったらしい・問題を長引かせる・無知の道徳

Bそれは生き残るために自分で自分を苦しめる乱獲を意味する。
C不安感の原因は苦しめられた人間は苦しめた人間に怒りを覚える。
D餓鬼は自分だけが被害妄想を二面性という『モノ』をもっていますね。

人を苦しめないコラボレーションをわかっていない奴は不安という苦しみから逃れるために他人を苦しめる。

対策は イジメ革命 Perfect Talk Article
http://yy51.60.kg/test/read.cgi/falcon/1211678536/PerfectTalkArticle

253 :予幻 ◆YOGENvaOp. :2008/05/28(水) 02:16:04 0
>>251
自分が極端に苦しまないことですね。

苦しい自分は協調性という最大のサービスが得られなくなります。

斯くたる存在否定が、人を苦しめない方法は自分が苦しまないことでしかない。

自分を苦しめて、人を楽にさせることは自分を苦しめるだけですね。

人を苦しめないコラボレーションをわかっていない奴は不安という苦しみから逃れるために他人を苦しめる。

254 :少年法により名無し:2008/05/28(水) 03:33:39 O
自分を苦しめる→我慢するってこと?

255 :少年法により名無し:2008/05/28(水) 04:08:59 O
それにしてもいつになったらこのスレは「いじめる側が悪い」という世間の常識一般論を覆せるの?

256 :少年法により名無し:2008/05/28(水) 06:09:14 0
↑覆せる訳無いじゃん

257 :少年法により名無し:2008/05/28(水) 07:51:54 0
 いじめが増え続ける原因は、学校当局の対応の仕方が影響している。

1.いじめが悪い事だと言う、教育をしないし、いじめの撲滅活動もし
 ない、つまりいじめについては放置状態である。

2.いじめられる方にも、問題があると解釈しており、これが原因でい
 じめに対する明確な対応が出来ず、結果として加害者に注意程度で
 済ませ、被害者は登校出来なくなり教育を受ける権利も剥奪される。

3.いじめの原因は、始めは些細な言い争いであるが、段々周囲を巻き
 込み被害者を孤立させ、徹底的な精神的嫌がらせで追い詰めて快感
 を覚え、一人の人間を精神的に葬りさる野蛮な行為である。

4.何故、学校当局が道徳教育を拒否したり、弱者をいじめる行為を悪
 いと教育出来ないのか?おそらく世界でも道徳教育に反対するのは
 共産党政権の人権無視のとこるだけだと思うが、日本では極左の教
 職員組合が反対するからだと、思われる。

258 :生徒代表:2008/05/28(水) 09:09:40 O

学校に限定して話をしているようだが、学校ができることには限界があるのではないか(例え、他の個人の自由が守られる範囲で最大の権限を与えられたとしても)。

つまり、学校側が最善をつくしたところでいじめの抑制の効果は他の意見に比べて低いように思える。

259 :少年法により名無し:2008/05/28(水) 09:24:35 O
情けないなあ。いじめくらい自分で対処しろよ。
親に何でもやってもらってばかりだから自分では何も出来ないようになるんだよ。

260 :少年法により名無し:2008/05/28(水) 09:33:18 O
自分で対処って
まわりに合わせる。
本人に直接言う。
意外に何?

1人では対処しきれないのでは。

261 :少年法により名無し:2008/05/28(水) 09:45:54 0
学校は何かと言うと、個人の自由とかを持ち出すが、その個人の自由を
必要以上に強調して、教職員が生徒を注意するにも手足を縛る様にした
のは、実は自分達の、主義、主張が生んだものである。

この方針によって、現在の学校はまともな、教育が出来ない状態であり
騒ぎ立てる生徒達を、見て見ない振りをし時業妨害も何でも有りの、無
法の教育現場となっている。

それでも、学校当局は改善方針を提案する事もなく、放置しもるで日
本の教育が崩壊するのを、内心喜んで要るようにも受け取れる。



262 :少年法により名無し:2008/05/28(水) 10:10:11 0
>>261
>それでも、学校当局は改善方針を提案する事もなく、放置しもるで日
>本の教育が崩壊するのを、内心喜んで要るようにも受け取れる。

これは、被害妄想。
現場は事なかれ主義の国、校長側と、ガキの親がまたガキで馬鹿な為、両者の板挟み。

263 :少年法により名無し:2008/05/28(水) 10:54:57 0
確かに、現場の教師たちもある意味、被害者である、しかし教師組合
の幹部の中には左翼思想で反体制と反日の人間達が多数要るのも事実
である。

こう言う、人間達が裏で現場教師達を操っているのが現状である、戦
後教育で自由や権利を強調する教育が実施され、一方では義務につい
ては、ほとんど教育をしなかった、そのつけが現在の親達の理不尽と
も言える学校へのクレームであり、給食費等の踏み倒しなどとなって
現れている。

つまりは、教育方針の間違いが原因であり、自業自得でもある、した
がって今からでも権利と義務をきちんと教え、過度に行き過ぎた自由
を修正しもっと教師に威厳を持たせ、生徒達が教師を尊敬する方向へ、
転換すべきである。

264 :少年法により名無し:2008/05/28(水) 14:26:58 0
>>263
俺らがガキの頃は、舐めた口利いたガキは、教師にボコボコにされたけどな。
今は、訴えられちゃったりするから、中々難しいだろ。
親が甘くなり教師がビビリるからガキが舐めるし、文部省も「ゆとり教育」とかいう珍妙な
馬鹿大量生産制度まで出来る。
苛める奴も甘いが、苛められる奴も甘い。跳ね返す力が無い。
オマケに「鬱」が認められたら、それを盾に引き篭もる。
ガキの鬱なんか、ぶん殴って学校に引き摺りだして放り込めばいいのに、温いんだよ。


265 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/28(水) 19:58:12 0
専ブラうpだて完了ー\(^0^)/



まだ>91が理解できないアホがいるの?

266 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/28(水) 19:59:09 0
ありゃーまだおかしい

テスト
>264
> 専ブラうpだて完了ー\(^0^)/

267 :少年法により名無し:2008/05/28(水) 20:21:39 O
>>256
わかってるけど聞いてみたんだよ

268 :少年法により名無し:2008/05/28(水) 21:22:11 O
観念の意見に対して気になったことを聞きます



@あなたの「いじめ」とは、誰(範囲)がどの程度(深さ)認識するいじめを指しているのか。

A「変わり者(常識からはずれている)」と「個性のある者(=常識の範囲内で人と異なる)」それぞれがいじめられた場合の理由に差はなく、全てがいじめる側に原因があると考えるか。

269 :少年法により名無し:2008/05/28(水) 21:46:28 O
B「どんな理由があろうといじめはしてはいけない」という前提で「いじめる側に原因がある」と話をしているようだが、いじめられる側の理由に対して他にどのような有効な手段があるのか。

270 :少年法により名無し:2008/05/28(水) 21:59:05 0
【がばい】佐賀のバス釣り11【ちゃーかつか】
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/bass/1202642028/

271 :少年法により名無し:2008/05/28(水) 21:59:49 0
本当にいじめる側に原因があるなら、すでに学校側が何らかの手段を講じている。

それだけの時間はあった。
イジメなんて数十年前から起こっていることだし。

学校をひとつの社会とするなら、学校側は警察や司法の役割も兼ねていることになる。
その機能が果たされていないか。
いじめられる側が悪だから、生徒の自主的制裁という形で納めているか、どっちかだろう。

というわけで、かならずしもいじめる側が悪いとは言い切れない。

272 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/28(水) 22:02:38 0
>268

ごめん、

273 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/28(水) 22:03:12 0
あとで答える

274 :少年法により名無し:2008/05/28(水) 22:20:45 O
C「相手を不快に感じるのは自分に原因がある」「多様な個性を受けいらなければならない」という考えは横暴ではないか。

まず、1人の変わり者、つまり集団のルール(≒常識)からはずれている者に周りが合わせなければならないのか。

それでは「社会に存在する集団にはそれぞれルールがあり、そのルールからはずれる者は除外する。除外されたくなければルールを守れ。」
という考えは間違いなのか。

間違いならば、ルールに意味がなくなるように思えるが、どのように多様な個性をまとめればよいのか。

275 :少年法により名無し:2008/05/28(水) 22:23:47 O
そのルールを明確に示せばいいが、いじめ側が勝手に作ったルール、しかも非公開、後付けでは誰も納得せんわな。

276 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/28(水) 23:05:42 0
>268 @あなたの「いじめ」とは、誰(範囲)がどの程度(深さ)認識するいじめを指しているのか。

質問の意図が分からない。>91を一般に言ういじめで解釈したら何か矛盾でも?

> A「変わり者(常識からはずれている)」と「個性のある者(=常識の範囲内で人と異なる)」それぞれがいじめられた場合の理由に差はなく、全てがいじめる側に原因があると考えるか。

その通り。何が常識かを判断しているのは個々人の主観だからね
常識にとらわれない人ほど、「変わり者」という見方をしない代わりに「個性的だ」と感じる
逆に言えば例えばテレビに出てくるタレントを見て、より多くの人を個性的、と感じる人ほど、常識に囚われてない、ということだよ

> Bいじめられる側の理由に対して他にどのような有効な手段があるのか。

虐め以外に?指摘したり対話したり相談したり自分の考え方を改めたり、いろいろあるじゃん

> C「相手を不快に感じるのは自分に原因がある」「多様な個性を受けいらなければならない」という考えは横暴ではないか。

「相手を不快に感じる原因は相手にある」「変わり者は排除していい」という考えの方が横暴では?

> まず、1人の変わり者、つまり集団のルール(≒常識)からはずれている者に周りが合わせなければならないのか。

無理に合わせる必要はない。逆に一人を周囲に合わせる必要もない

> それでは「社会に存在する集団にはそれぞれルールがあり、そのルールからはずれる者は除外する。除外されたくなければルールを守れ。」
> という考えは間違いなのか。

何が間違いかは、その社会が何を目的にしているかによって変わる。目的が不明なので正しいとも間違いとも言えない
だが閉鎖的排他的な社会、多様性を容認できない社会は未熟で野蛮で幼稚だ、とは言えるね

> どのように多様な個性をまとめればよいのか。

どんな個性かによってケースバイケースだね

277 :少年法により名無し:2008/05/28(水) 23:38:46 O
話が矛盾しているかどうかではなく、議論以前の問題。
あなたは「いじめ」という事象と「いじめの前後に起きた別の事象」をわけて考えることを言っている。
。つまりあなたの考える「一般に言ういじめ」という事象を明確にしてくれないと、あなたの話の内容を理解すること、考えを共有することが難しい。

278 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/28(水) 23:59:29 0
>277 あなたは「いじめ」という事象と「いじめの前後に起きた別の事象」をわけて考えることを言っている。

その通り。とても大事なことだ。殆どの大人でさえ、しばしば混同して考えてる。だから解決しない

> 。つまりあなたの考える「一般に言ういじめ」という事象を明確にしてくれないと、

堅いなぁ。仮に文科省の定義で>91を読んでみたらどんな矛盾が出るんだよ?
そこを言わないと、どこが難しいのかがこちらには分からない
議論以前の問題とか言ってるが、そもそも各人の定義が異なるから、議論する価値があるんだよ。議論とはそういうもの

279 :少年法により名無し:2008/05/29(木) 00:20:54 O
議論をするためにあなたの意見を理解しなければならない。

各人の定義が異なるからこそ、あなたの定義を知る必要がある。(その定義が正しいかどうかは議論の論点でない。あくまであなたの意見を理解するために必要なこと。)

議論はそういうものでは?

280 :少年法により名無し:2008/05/29(木) 00:22:14 0
>>277
観念は事象と行為の区別の付かないカスだからマジに相手する価値無いよw
>>204
>誰かが虐めたい欲求を行動に移した時だよ
>例えば誰かの机の上に葬式の花を置いたとしよう
>その机の持ち主がその場にいなくても、既に「いじめ」は発生している
>勿論、その後花を持ち主が来る前にどけたとすると、持ち主は何も知らないまま、いじめは終了したことになる
これが観念の言い分www
一人が余り関わらない様にするのは虐めにはならないが、複数が余り関わらない様にするのは虐めになる、と言う事象を頭から否定w
人数関係無く、只の被害者の被害妄想なんだとw
行為があって初めて虐めが成立するとしか考えられないちっぽけな脳味噌しか持ってないんでねw
最早話にもならないw

281 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/29(木) 00:30:00 0
>279 各人の定義が異なるからこそ、あなたの定義を知る必要がある

仮にお前の定義だと>91はどこで矛盾するの?

>280 観念は事象と行為の区別の付かないカスだから

具体的反証を出せないからいつまでもそういう抽象論で逃げるしかない

> 一人が余り関わらない様にするのは虐めにはならないが、複数が余り関わらない様にするのは虐めになる、と言う事象を頭から否定w

いじめに単数も複数もないだろ

> 人数関係無く、只の被害者の被害妄想なんだとw

被害妄想のケースもある、と言ってるんだが

> 行為があって初めて虐めが成立するとしか考えられないちっぽけな脳味噌しか持ってないんでねw

え・・・と、行為が無くても虐めって成立するの?
お前はもしかしてまだ「無視する」という行為を、行為でないと思ってる?

282 :少年法により名無し:2008/05/29(木) 00:38:24 O
私が死ねば、クラスのみんなは幸せになれる。

283 :少年法により名無し:2008/05/29(木) 00:41:25 0
>>281
>いじめに単数も複数もないだろ
一人にされるのと多人数からされるのとが同じ精神的苦痛だとでも?
被害者の精神的苦痛の度合いを無視してる時点でお話にならない

>被害妄想のケースもある、と言ってるんだが
あるね
お前がそれは被害妄想だと決め付ける権利は何処にも無いけどなw

>え・・・と、行為が無くても虐めって成立するの?
沢山の奴から避けられれば、虐めだと感じる奴も居るだろ
被害者の被害妄想で片付けてるのは単なるお前の主観

>お前はもしかしてまだ「無視する」という行為を、行為でないと思ってる?
何時俺がそんな事言ったのかな?
勝手な妄想は止めろw

お前にレスしてねえんだからレスすんなw
>>91が正しいって証拠出したら相手してやるよw

284 :少年法により名無し:2008/05/29(木) 01:06:12 O
@あなたは「常識は人によって異なる」と言い切っている。常識がそれぞれ個人の中に存在するものならば「常識に縛られない」ような個人は存在できないのではないか。
つまり「常識は人によって異なる」という考えは絶対ではないと考える。

A(お互いのいじめの定義が明確でないので、これが正しいかは議論できないが)いじめという手段が「行為者」の相手を除外することを目的としているならば。ある意味問題解決にはなっているのかもしれない。

では、あなたの言う「指摘、対話、相談、考えを改める」という手段は何を目的としているのか。
つまり、その手段をしたところで「行為者」の変わり者に対する問題が解決しないのではないか。

また、指摘、対話、相談は相手がいじめに感じる場合もあるのではないか。(お互いのいじめの定義が明確でないのでこれ以上は何も言えないが。)

B「相手を不快に感じる原因は相手にある。変わり者は排除していい。の方が横暴ではないか。」
では両方とも極論にするべきでないと考えるがどうか。
つまり、相手が不快に感じる原因は、相手にも自分にもあると考えるべきではないか。

C「お互い無理に合わせる必要がない。」
その考えでは、対立することになるのでは。
つまり話し合ってだめなら、関わらないという手段しか残らないのではないか。
(無視はどこからがいじめなのかお互いの意見が明確でないのでこの先は議論できないが。)


Dルールを守るべきという考えが
「その社会(∈集団)の目的によって正しいか間違いかが決まる」ならば
あなたの言う「未熟で野蛮で幼稚な社会(∈集団)」の中での「いじめ」も正しいか間違いかを決めることができないのではないか。
(ただし、お互いのいじめの定義が明確でないので、正しいか間違いかについては議論できないが。)

285 :少年法により名無し:2008/05/29(木) 01:38:10 O
最初の質問は、あなたの91の話の矛盾を指摘する目的の質問ではない。
91の話を理解するための補足説明を求めた質問。

「上記を理解できない者に多い勘違い
@虐めの原因と虐め前後に起きた別の事象の原因を混同している」

つまり、あなたの考える「虐めの原因」と「虐めの前後に起きた事象の原因」を明確に分けられれば少しは91の話を理解できるってことだよね?

そのためには、まずあなたの「虐め」の定義が明確にわかれば、あなたの言う「虐め原因」と「虐めの前後に起きた事象の原因」を分けやすいと考えた。

だから質問したんだけど。

286 :ΡΤΑ ◆PTA/mITvsI :2008/05/29(木) 02:33:55 0
>>36http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1203421374/68
》>3.無防備に送り出す家庭も悪い。
》無防備なのが悪いわけじゃなく、苛めたり苛められたりする状況を長引かせる人間に育ててしまった事が問題。

‮‫>>252参照

287 :Q¹ρ ◆Q1pChoco0Q :2008/05/29(木) 02:42:09 0
>>283
☽>お前はもしかしてまだ「無視する」という行為を、行為でないと思ってる?
☽何時俺がそんな事言ったのかな?
☽勝手な妄想は止めろw

121 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 22:34:50 0
>>106
前回の纏めな
お前には理解するだけの知能が無いから言っても無駄なんだよ
どんなに加害者(の未熟

>>122
 ↓
>>252→‫>>240
 ↑
>>238

288 :Q¹ρ ◆Q1pChoco0Q :2008/05/29(木) 02:45:06 0
>>105
109 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/26(月) 21:07:14 0
なぜいじめがおこるか
今になって疑問に思ったが何で いじめが起こるのかわかんないな。
被害妄想と錯覚は欲求不満である。
自分に自信がないから、何らかの形で人の上に立ちたい。
誰でもそういう部分があると思う。 「こいつよりはましだ」って
自分の存在を確認する作業が、いじめだったってだけなんだと思う。
プロフェショナルを素人が、扱うことはできても支配することは不可能です。
自分で、実力ないって言っているようなものだな


≫不快感の原因はそれを感じる各人の固定観念である。
≫脳(brain)が未成熟「成長途中の人間」が存在する ≫

何らかのストレスが背景にある事も多い 如何したらいいか判らないことを聞かないことは

それが、日頃のストレスを増幅させますが、水準があって、

というストレスが、脳の成長を幼稚にとめ執拗に保身しようと働きかけている。



いじめの出没については大人がイライラを子供にぶつけ、その子供が弱い子供にまたイライラをぶつけるパターンもある
そしてその弱い子はまた弱い子を...悪循環きわまりないね

「あなたの子どもがクラスの誰かから人としての尊厳を踏みにじられるような行為を受けたとする。

289 :Q¹ρ ◆Q1pChoco0Q :2008/05/29(木) 02:48:56 0
>>93-95参照

>>60 :予幻 ◆YOGENvaOp. :2008/05/25(日) 08:37:02 0
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1206758842/865 名前:少年法により名無し :2008/05/25(日) 08:28:50 0
被害者や弱者を口汚く罵る、心無い人々がこれ程多く出てきたのは
戦後教育の悪の部分である、やはり昔の日本人が持っていた、弱者
に対する思いやりの精神をもう一度、取り戻す時期に来ていると思
う。

45 :隼 ◆FALCONPczg :2008/05/24(土) 20:27:32 0
女は産む機械ではなく男のチンポが、繁殖装置という意味で産む機械です。
そうすると、男は現金だけを供給し、女は何もしなくなります。
しまいには双方共に何の魅力もなくなります。
≫》>2.いじめられる奴は、学校には必ずいじめる奴がいる、そこに無防備に入ると標的にされる。
≫》当たり前過ぎて、別に言う事はない。
≫でも隙を見せなくても、どこで逆恨みされるかわかりませんから問題は深刻ですね。

290 :奇思怪所為 ◆REMEDRuOtU :2008/05/29(木) 02:50:48 0
>>36
≫≫残念ながら先生側に、いじめられる生徒を守るという教育がされていません。
≫多くの人が苛めに関わった事が余り無い以上、其処まで期待するのは無理な相談。

巨乳というだけで、人格が悪く大雑把で、がさつでもいい訳ではないが、本当の原因は他力本願にあります。
無駄なエネルギーを消耗する値打ちが無いところを値打ちがあるようにケアをすることが
本当の思いやりではないが、結局のところエネルギーの莫大な浪費の原因はどこにでも起こりうる問題と思います。


≫無防備なのが悪いわけじゃなく、苛めたり苛められたりする状況を長引かせる人間に育ててしまった事が問題。

二面性があって、長引く原因は「長引けば長引くほど私服が肥えるから」でしょうね。

≫長引かせる人間に育ててしまった事が問題。

これが本当に解決しなければならない癇癪やらの問題ですね。

291 :リフレク卜 ◆9fl5fFSmlA :2008/05/29(木) 02:54:24 0
>>279 各人の定義が異なるからこそ、あなたの定義を知る必要がある

仮にお前の定義だと>91はどこで矛盾するの?

>>280 観念は事象と行為の区別の付かないカスだから

具体的反証を出せないからいつまでもそういう抽象論で逃げるしかない

) 一人が余り関わらない様にするのは虐めにはならないが、複数が余り関わらない様にするのは虐めになる、と言う事象を頭から否定w

いじめに単数も複数もないだろ

) 人数関係無く、只の被害者の被害妄想なんだとw

被害妄想のケースもある、と言ってるんだが

) 行為があって初めて虐めが成立するとしか考えられないちっぽけな脳味噌しか持ってないんでねw

え・・・と、行為が無くても虐めって成立するの?
お前はもしかしてまだ「無視する」という行為を、行為でないと思ってる?

292 :恥辱を投影する ◆9fl5fFSmlA :2008/05/29(木) 03:01:56 0
>>279 )各人の定義が異なるからこそ、あなたの定義を知る必要がある

ftp://観念は事象と行為の区別の付かない‮http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1211423616/280

>>280 ) 人数関係無く、只の被害者の被害妄想?‮‫>>281被害妄想のケースもある、と言ってる

>>31


293 :少年法により名無し:2008/05/29(木) 03:06:25 O
>>1はオフライン、オンラインにも出るな

294 :予幻 ◆YOGENvaOp. :2008/05/29(木) 03:16:24 0
>>293
要点抜粋してみました。‫>>1

≫「いじるめ側にしか原因が」と考える人は結局現在いじめられていて視野が狭くなっている奴他ならない。
≫いじめの原因は殆どいじめられる側にある。

≫いじめの原因はひとえに、いじめられる側の「不愉快さ(他人を不快にする原因)」である。

≫「いじめる側が100%悪い」という考えはいじめられる側の欠陥を見えなくするための言い訳・責任転嫁であって、
≫いじめられる側が自省する機会を逃す結果となる。

劣等感と被害者意識をもつ相手を間違っているから誇大妄想したり嫉妬するだけ本人が、悪循環なだけだと思いますね。

295 :予幻 ◆YOGENvaOp. :2008/05/29(木) 03:24:40 0
>>251
自分が極端に苦しまないことですね。
苦しい自分は協調性という最大のサービスが得られなくなります。
斯くたる存在否定が、人を苦しめない方法は自分が苦しまないことでしかない。
自分を苦しめて、人を楽にさせることは自分を苦しめるだけですね。
人を苦しめないコラボレーションをわかっていない奴は不安という苦しみから逃れるために他人を苦しめる。

>>254
≫自分を苦しめる→我慢するってこと?

成功者との評論ですが、被害者意識の奴は自分に見返りがあるという幻想
抱いたいて
何かやられると必ず自分以外の誰かが悪いと思い込みますね、その根本理由は嫉妬と思われます。

我慢するしないの問題ではなく我慢しているという原因は癇癪にあると思います。

296 :少年法により名無し:2008/05/29(木) 03:36:05 0
いじめられる側にも、いじめる側にも、もちろん学校側にも責任があるし、親にも責任があるんじゃないかな。

俺、小学生の時にいじめに遭ってたんだ。今思えば本当に何でもない事なんだけど、当時の俺にしてみれば最悪の毎日だった。
だから、ほんの少しだけどいじめられる側の気持ちが解る。
でも、結局は俺も悪い所があったんだ。
一番大きな理由としては、誰にも何にも相談しなかった事。やられるだけやられて、黙ってた。
黙ってちゃいけない。やられる側の奴は大抵ネクラな奴なんだ。誰かに言えば解決するのに、誰にも言わない。

もちろんいじめる側にも問題はある。でも、いじめても誰からも注意されない、怒られない、先生も見て見ぬふり。これじゃあいじめるって行為も日常化しちゃうと思う。
誰かが言わないと、言ってあげないと終わらないんだ。

でも、今は非常にやりづらい世の中だと思う。
先生がガキに手をあげれば「体罰だ」とか言うクソ親が出てくる。しかも、そーゆー親に限って、「先生がもっと早く注意していれば」とか言うんだ。
生徒を思う、本当に良い先生でも、生徒を殴れない。殴らなきゃいけないような悪い事をしたガキに対しても、話し合いしかできない。
学校も、もっとしっかり親と話し合うべきなんじゃないかな。
確かに、今のごく一部の親は子供の事を「一人の人間」としてじゃなく、「自分の作品」だと思ってる気がする。
やたら襟足の長いチビ、茶髪、金髪のチビが増えてきたのも、そーゆーのが増えたからかな・・・学校も大変だ。

なんか話がそれてしまって申し訳ない。
ただ、いじめられてる奴のメッセージを先生や親が見抜けなきゃいじめはなくならないだろう。



297 :予幻 ◆YOGENvaOp. :2008/05/29(木) 03:56:12 0
武田鉄矢が、昨日のラジオ番組で、嫉妬系のテレビ番組に問題があるという事でした。

もう一つの世界という感じでしたね、人のことをいうと苦情が殺到する為
その対象は自分の悪いところだけをいう事で成立するというところがみていられないというものでした。

でも、AM番組とFM番組その両方を聴いた感想として、黒岩唯一(FM)での発言に問題があると思いますね。
真実を伝えることは刺激することにもなりますから、FM放送を聴きながら運転している奴を刺激する発言が問題です。

本当のことを思いつきで、彼はポンポン喋りますしミスターベータみたいになったり気持ち悪い関西弁でのアフレコなどなど
以前から問題があるとは思っていましたが、最近よく聞いていると酷いことを勢いで、言ってしまっていますね。

もう少しリスナー(他の番組が酷いときとかしか俺は聴かないが)を尊重して、現実逃避を推奨するような言い回しをできないものかと思います。
一生懸命に現実逃避しようとしていることと、距離をおいて先ず刺激しないように黒岩は遠慮しなくてはなりません。

298 :ΡΤΑ ◆PTA/mITvsI :2008/05/29(木) 04:07:28 0
>>296
≫確かに、今のごく一部の親は子供の事を「一人の人間」としてじゃなく、「自分の作品」だと思ってる気がする。
≫やたら襟足の長いチビ、茶髪、金髪のチビが増えてきたのも、そーゆーのが増えたからかな・・・学校も大変だ。

家で飼うため清潔にして、犬に服を着せたりすることになるということは理解できる。

だけど、やたら襟足の長いチビについては背中に値札を貼ったり人間に嘘の名札をつけるなど
イタズラとしか思っていない。

299 :ΡΤΑ ◆PTA/mITvsI :2008/05/29(木) 04:16:50 0
>>296
≫一番大きな理由としては、誰にも何にも相談しなかった事。やられるだけやられて、黙ってた。
≫黙ってちゃいけない。やられる側の奴は大抵ネクラな奴なんだ。誰かに言えば解決するのに、誰にも言わない。

楽したい奴は楽をするといいが、楽をするということは其れ成りしか収益が無いことを承知しておかなければならない。
楽したい奴と楽したい奴が、意気投合したところで、どちらともが欲張りであるなら矛盾が生じてくる。

その矛盾は被害妄想でしかない。

暗い未来しか見えないから被害妄想に陥り自分だけが酷いことになっていると思い込んで、余計に視野を狭くする。

偽りの尊敬、媚び諂うだけでは後腐れが残ってしまいます。

だからといって、被害妄想に陥っている原因を一概にして、やられている奴を追い詰めようとは誰も思っていませんね。

300 :予幻 ◆YOGENvaOp. :2008/05/29(木) 04:28:47 0
>>296
≫これじゃあいじめるって行為も日常化しちゃうと思う。
≫誰かが言わないと、言ってあげないと終わらないんだ。

品質管理の問題と全く同じで、雪印がマスコミに叩かれて、今では明治の牛乳がシェアの殆どを占めている。
そうすると今まで、雪印が抱えていた問題も同時に抱えることを意味する。
地域によっては輸送する時に完全に冷蔵された状態ではないということがわかる。

より良い果実を収穫するには枝分かれする新芽、葉っぱを一つにするということがあって
すべてを高級メロンにすることはまず不可能である。
コロニーを作って、そこにメロンの苗を入れて、特別に日が当たるようにするには莫大な開発と環境が必要になる。
しかし、それだけ其れ相当の莫大なコロニーから収穫できるメロンは高級ということがわかる。
そういう当たり前なことが、わかっておらず略奪してはうまくいかないとなるということが、被害妄想を意味する。

301 :少年法により名無し:2008/05/29(木) 05:34:35 0
いじめる側にとって、いじめは遊びなの。

楽しいからやるの。

これ現実。

秩序がどうのとか、周りに合わせないとか、いじめられる人がネクラとか
そういうの全部イイワケだから。

302 :少年法により名無し:2008/05/29(木) 07:51:09 0
やはり問題は、学校の対応のまずさ、これを直さないと、いじめの
問題は前進しない。

1.最大の問題は、学校がいじめを注意しないこと、それで大多数の
 生徒達は、いじめが悪い事だと思わなく無ってしまった。

2.いじめによって、ものの善悪の判断が低下し、他人への思いやり
 や関心が無くなり、人との付き合いが苦手な人間を増やした。

3.その結果、結婚するのを躊躇したり家庭を持つのを望まない、若
 者が増えている。

4.たとえ結婚しても、相手への思いやりに欠ける為、お互いが自己
 中になり離婚が激増した。

5.いじめによって、他人への愛情を持てなくなった若者達は、人生
 の虚しさと、存在意義が見つからず苦しみ集団自殺が増加した。

6.人間に一番大切なこと、それは人の為に、何かをして他人が喜ん
 でくれた時、自分の存在意義を感じ、満足感を得る、これが人間
 が目指す道だと思う。

303 :少年法により名無し:2008/05/29(木) 09:40:32 0
>>302
>1.
無関心なわけではないだろうけど深刻化の基準が曖昧で関わり難くなったのと、情報化社会のツケで
子供も小知恵が働くようになって、隠蔽が上手くなったな。
裏学校サイトとか、オッサン達には未知の領域だろう。
>2.
苛めってのは昔からあって、数自体が増えているわけじゃないと思う。
ただ、苛めが子供の中だけで収まっていて、子供の中で解決している方が多かった。
自殺や殺人といった安易な解決策を取るのは、個々の弱さが原因だろう。
>3.
それは関係ない。
子供を作るのに躊躇している夫婦は、単純に資金的な事で。
>4.
これも、苛めが原因というより、その前段階の教育の話。
苛めとは無関係に、そう言う人間はいる。
>5.
同上。
集団自殺と苛めは無関係。
ただ、苛めの原因となっている「個々の弱さ」が、先の展望に軽々しく絶望する原因には成っていると思う。
多分情報化社会の弊害で、子供でも様々な知識を得る事が出来る反面、
それに対しての思慮が欠けているから、解決しなければ全てが駄目なように思い込むんではと。
6.
そらそうだ。
多くの「苛めを克服しました」って話は大半が是で、様は卑屈にならず、自分が本気で取り組める物を得た事が
切っ掛けになっている。
苛めの解決方法は、常に自分の中にある。

304 :少年法により名無し:2008/05/29(木) 11:33:03 0
まあ何だ。
現実世界で虐める側に媚たり、虐め当事者達とは無関係の立場に終始してる最もタチの悪いお前らが、こんな所でしたり顔で虐めがどうの言っても全く説得力無いんだよww

305 :少年法により名無し:2008/05/29(木) 11:34:28 O
冷静に考えよう。
いじめを受けた恨みを根に持ち続ける人にいじめの対処だの原因だの説いて意味があるかい?
もう、昔の事だからね。

今いじめられてる人も同じで、改善すべき点を説いてもそれを実践できるなら既にしてるって。
園児にオリンピックに出ろって言ってるのと変わらんよ。

彼らは悔しさや情けなさを少しでも解消したいと思っているだけだから、いじめるやつは悪人だの誰でもいじめられる可能性があるだの言えれば良いわけなのよ。

一つアドバイス出来るとしたら、いじめられる人しかいないような所(アニメ系の板とか?)にスレを立てて、
一方的にいじめる方を叩いたりいじめられた事の言い訳を言い合った方が良いと思うよ。

306 :少年法により名無し:2008/05/29(木) 12:40:34 0
>>305
まぁそうなんだが。
ここで「苛める奴が悪い、苛められる自分に問題は無い」と発狂寸前の奴を放置しておいていいものかとも思う。
既に人生ごと終わってる奴はどうでもいいが。

307 :少年法により名無し:2008/05/29(木) 18:13:08 O
2ちゃんには、イジメられっ子ばっか。

www

308 :少年法により名無し:2008/05/29(木) 18:38:47 O
仮に、いじめられる人にいじめられる原因があったとする。
しかしそれだけでは「いじめられる人=悪」であるとは言いきれない。

それを言うためには、「いじめられる原因=悪」であることを証明しなければならない。

例えば、「いじめられる原因=何考えているかわからないから」だとしたら、「何考えているかわからないから=悪」であることを証明しなければならない。
それができない事象については、「いじめられる人=悪」だと言えないのではないか。

309 :少年法により名無し:2008/05/29(木) 18:47:06 0
実は、いじめられる奴が悪いと言う理由など最初から存在しない
だろう、これはいじめ加害者側の自己正当化の為の理屈に過ぎな
いと思う。



310 :少年法により名無し:2008/05/29(木) 19:03:36 0
越谷南の事実上の校長、ハゲ野先生は偉大な方です
@体育教師になったのは怒っていれば金がもらえるから
A部活中、ハゲが怒っている途中にA君に言った言葉
 「お前と喋ってると、障害者と喋ってるみたいだ」
B部活の保護者との会談で、お前の子供が受かったのは俺のおかげだ、と
面と向かって各保護者に言う。もちろん保護者からはすごく嫌われています。
Cクラス担任をしていた時、そのクラスで授業中に携帯がなった。
犯人は誰だかわからず、問題となった。めんどくさいハゲ野先生は
一人の生徒を呼び出し、お前がやったってことにしろ、そうすれば
すぐ済むことだろ、と脅す
D殴る蹴るは当たり前、過去には鼓膜を破ったことも
E退部したいと言ったら、お前は俺のおかげで合格したんだから退部するなら退学もしろ、と脅迫


311 :少年法により名無し:2008/05/29(木) 19:04:11 0
>>305
これは納得。
イジメっこを叩いてばかりいないで、自分の人生
に時間を費やす方がよっぽど有効な時間を使える。
とっくに昔のことなのにいじめっこを未だに叩いているのは
自分の今までの人生に後悔してるというか未練タラタラなように見える。
だから残りの人生は自分が幸せになることに目を向けた方が
良いし。
とか言ってるけど過去のイジメっこたちは、一生許さないけどなあ
どこかで必ず因果応報食らわしてやる

312 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/29(木) 19:04:45 0
>283 一人にされるのと多人数からされるのとが同じ精神的苦痛だとでも?

同じかどうかは今論点ではない。いじめになるかならないか、だよ
論点ずらしするなよ

> 被害者の精神的苦痛の度合いを無視してる時点でお話にならない

度合いは人それぞれ。そんな主観的判断基準に拘る時点でお話にならない

> お前がそれは被害妄想だと決め付ける権利は何処にも無いけどなw

とお前が決めつける権利が、ないんだよ

> >え・・・と、行為が無くても虐めって成立するの?
> 沢山の奴から避けられれば、虐めだと感じる奴も居るだろ

まるで↑反論にすらなってない。こりゃ酷い

> >>91が正しいって証拠出したら相手してやるよw

>91にお前が何の反証も挙げられないのが、その証拠

313 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/29(木) 19:05:05 0
>284 常識がそれぞれ個人の中に存在するものならば「常識に縛られない」ような個人は存在できないのではないか。

どして?

> つまり「常識は人によって異なる」という考えは絶対ではないと考える。

でも事実でしょ?個々人によって異なってる。個人でも年齢によってまた異なる

> では、あなたの言う「指摘、対話、相談、考えを改める」という手段は何を目的としているのか。

愛の表現

> つまり、その手段をしたところで「行為者」の変わり者に対する問題が解決しないのではないか。

行為者の問題は、行為者の心。いろいろな手段を通じて体験するにつれ、心は変わるよ
当初はいじめるしかなかった者が、虐め以外の手段を学習できるだろ

> また、指摘、対話、相談は相手がいじめに感じる場合もあるのではないか

それは相手の被害妄想。誤解を生んだなら誤解を解けばよい。それも対話能力の向上につながる

314 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/29(木) 19:05:26 0
続き
> では両方とも極論にするべきでないと考えるがどうか。

実際の原因が片方にしかないので、両者にあるとするのはそもそも間違い勘違いだよ

> その考えでは、対立することになるのでは。

無理矢理場所を共有させるなら、ね

> つまり話し合ってだめなら、関わらないという手段しか残らないのではないか。

いいじゃんそれも平和構築の一つの手段だよ

> あなたの言う「未熟で野蛮で幼稚な社会(∈集団)」の中での「いじめ」も正しいか間違いかを決めることができないのではないか。

決めるのは結局はそこに属する個人だよ。だがいずれにせよいじめが正しいとする社会は、未熟で幼稚には違いない

>285 そのためには、まずあなたの「虐め」の定義が明確にわかれば、あなたの言う「虐め原因」と「虐めの前後に起きた事象の原因」を分けやすいと考えた。

なるほどね。それだと「虐め前後の虐めでない事象」を先に定義してもいいね。そっちの方が分かりやすいかも

315 :少年法により名無し:2008/05/29(木) 19:06:26 0
>>308
根本的に間違ってるんだがな。
いじめ肯定派から言わせてもらえば「いじめられる原因=悪ではない」ことを証明してくれってことだ。

316 :少年法により名無し:2008/05/29(木) 19:38:23 0
http://www.youtube.com/watch?v=sgBjWDqZ-Bw&feature=related

お前らをみてるとこのコントみたいで、気持ち悪い。。

317 :少年法により名無し:2008/05/29(木) 19:47:59 0
>>316
ワロスwwwwwwwwwwww

318 :少年法により名無し:2008/05/29(木) 19:55:42 O
あるいじめという事象において
「いじめられる人=悪」を証明できたとする。

しかしそれだけでは「いじめという行為をする人=悪でない」とは言えない。
それを言うためには「悪に対していじめという行為をすること=悪でない」を証明しなければならない。

ここで私の主観的意見を述べれば、「悪に対していじめという行為をすること=悪」だと考える。その前提には「いじめという行為をする=悪」「悪に対して悪の行為をすること=悪」という考えがあるからである。

319 :少年法により名無し:2008/05/29(木) 19:58:41 0
そのイジメっこたちの罠にハマった
私ですよー
イジメられてどんどん暗くなっていって
最終的には根暗だから虐められるとか理由付けられた
最初に虐められる理由あるだろうが
無抵抗な人間狙ってストレス解消したかったんだろーなー
イジメするのはストレス解消のためだよ
大概は。

320 :少年法により名無し:2008/05/29(木) 20:19:34 0
>>312
>同じかどうかは今論点ではない。いじめになるかならないか、だよ
論点は苛めになるかどうか
被害者が苛めと感じない限り苛めと言う事象は発生しない

>とお前が決めつける権利が、ないんだよ
お前が決め付けたんだろw
余り関わり合いにしない様にする事を苛めだと感じるのは被害妄想だってよw
人数に因っては苛めだと感じる奴は被害妄想だと決め付ける権利はお前には無いっつってんのw

>まるで↑反論にすらなってない。こりゃ酷い
酷いのはお前の読解力と理解力

>誰かが虐めたい欲求を行動に移した時だよ
>例えば誰かの机の上に葬式の花を置いたとしよう
>その机の持ち主がその場にいなくても、既に「いじめ」は発生している
>勿論、その後花を持ち主が来る前にどけたとすると、持ち主は何も知らないまま、いじめは終了したことになる
これはあくまでも「苛めとなる可能性のある行為」でしか無い 
苛め=肉体的、『精神的に苦痛を与える事』
この行為で誰が苦痛を感じたのかな?
誰が被害者なのかな?
被害者のいない苛め等存在しない
行為と事象の区別が付かないお前には言っても無駄

321 :少年法により名無し:2008/05/29(木) 20:27:26 0
>>318
>「悪に対していじめという行為をすること=悪」
論する価値が無いだろ
苛めを肯定してる奴は自分が注意も無視も出来ない我慢も出来ない心が腐った餓鬼なんだって事を棚に上げて苛められる奴のせいにしてるだけ
理由があれば苛めて良い、なんて考えてる奴は只の社会不適応者
復習の為なら殺人を犯しても良い、と言ってるのと同じ

322 :少年法により名無し:2008/05/29(木) 20:29:48 0
↑訂正 復習× 復讐〇

323 :隼Perfect Talk Article ◆FALCONPczg :2008/05/29(木) 20:41:12 0
Perfect Talk Article
http://yy51.60.kg/test/read.cgi/falcon/1211678536/3

>>301-302>>295
イジメ革命 パーフェクトトークコレクションに掲載させて頂きました。

324 :隼Perfect Talk Article ◆FALCONPczg :2008/05/29(木) 20:42:21 0
‮‫>>323訂正

>>301-302>>295
イジメ革命 パーフェクトトークアーティクルに掲載させて頂きました。


325 :ΡΤΑ ◆PTA/mITvsI :2008/05/29(木) 20:46:39 0
>>391http://yy51.60.kg/test/read.cgi/falcon/1211678536/

根暗になっている奴は被害妄想というストレスに見舞われ続けると注意されています。

ムードクラッシャーという固定観念の一種であることは云うまでも有りませんが、そういうところです。

326 :ΡΤΑ ◆PTA/mITvsI :2008/05/29(木) 20:48:25 0
訂正 >>391>>319

327 :奇思怪所為 ◆REMEDRuOtU :2008/05/29(木) 20:50:40 0
>>321
まぁだからといって、そいつが悪いことだけするとは限らないがな。

328 :奇思怪所為 ◆REMEDRuOtU :2008/05/29(木) 20:53:03 0
>>106
前回の纏めな
お前には理解するだけの知能が無いから言っても無駄なんだよ
どんなに加害者(の未熟

>>122
 ↓
>>252→‫>>240
 ↑
>>238

329 :奇思怪所為 ◆REMEDRuOtU :2008/05/29(木) 21:03:47 0
>>296
相談することは必要ですね、それと責任についてですが、これにつきましては
事勿れと同じで、何か大ごとになるまで、責任があるかないかということです。

≫誰からも注意されない、怒られない

そうなると思う人と、そう思わない人がいます。

そうなってしまってからでは嫌ですが、そうなってしまっているということではないかな、いじめ問題ではないとすると

長引く問題ですが、いじめられても我慢とかじゃなく何とも思わない人たちもいるみたいですね。

そういう人たちは、そうなったらなったときという度胸があると思いますが、人によって其の度合いは大きく異なります。

330 :少年法により名無し:2008/05/29(木) 21:05:19 O
結局デブがわるい。

331 :CONCEPTUALIZEΖ ◆GAINENZdAQ :2008/05/29(木) 21:12:44 0
>>330
性格がデブっぽいところが、問題になっていると思うところは同意する。

332 :チョコレベル85. ◆chocoLv85. :2008/05/29(木) 21:15:27 0
>>302
http://yy51.60.kg/test/read.cgi/falcon/1211678536/PerfectTalkArticle

ftp://≫6.人間に一番大切なこと、それは人の為に、何かをして
ftp://≫他人が喜んでくれた時、自分の存在意義を感じ、満足感を得る
ftp://≫これが人間 が目指す道だと思う。

すべてはそこからはじまっていると思いますね、所謂原点に返るという意味でも、本当の悟りですね。

暗い将来、暗い未来、暗い現実は其処から早速間違っているということが、問題ということですね。

333 :チョコレベル85. ◆chocoLv85. :2008/05/29(木) 21:16:46 0
./ ̄|  /,/~ヽ、  `'' ‐--‐ ,.| 、‐-‐'' "~   _ノ~\,ヽ | ̄ヽ
| (` | / ヽ,,_____`‐-、_、..,,___ノ八ヽ___,,.._-‐_'"´___,, ノ ヽ .|'´) |
| }.| ./'   \二二・二../ ヽ  / ヽ、二・二二/  'ヽ | { |
.| //| .|          / |  |. \         | |ヽヽ|
.| .| | .|        /    |  |.    \       | | | .|
|ヽ.| |      /     .|  |.     ヽ      .| .|./ .|
 |  .| |     /      |  |        ヽ     |  | /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヽ .| |    /       .|  |       ヽ    |  | /  |
  .ヽ.| |    /     '二〈___〉二`       ヽ   |  |./  <ftp:// さてチョコの残りでも喰うかな
    | |          `-;-′         |  |     |  
     iヽ|.      ,,... -‐"`‐"`'‐- 、、     |/i       \_________
     |  ヽ     /...---‐‐‐‐‐----.ヽ    /  .|

334 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/29(木) 21:18:55 0
>320 被害者が苛めと感じない限り苛めと言う事象は発生しない

机の上に葬式の花を置いた。第三者はこう言うよね「それっていじめだよね」
発生してるじゃん
いじめを「悪ふざけ」「ストレス解消」「嫌がらせ」どれに換えても同じこと
被害者の認識は関係ない。既に行為をしてる時点でそれは発生してるんだよ

> 人数に因っては苛めだと感じる奴は被害妄想だと決め付ける権利はお前には無いっつってんのw

「人数によって虐めと感じるのが被害妄想」とは一言も述べてないんだが

> 酷いのはお前の読解力と理解力

反論できないからってヤケクソになるなよ

> これはあくまでも「苛めとなる可能性のある行為」でしか無い 

>91にある「いじめ」をそれに置き換えても同じことじゃん
「虐めとなる可能性のある行為」の原因は100%その行為者にある

> 被害者のいない苛め等存在しない

だが被害にあったという認識がない虐めは存在する
葬式の花の例だけではない
持ち物を隠されて、それが発覚するまでの間、被害者に被害の認識はない。だが物を隠すという虐めは存在する

> 行為と事象の区別が付かないお前には言っても無駄

言っても無駄という割には結構執拗に答えてるね

335 :水潤 ◆chocoLv85. :2008/05/29(木) 21:22:23 0
>>334
>>333

336 :少年法により名無し:2008/05/29(木) 21:24:45 0
>>334
やはり何も分かってないなw
一生 苛めとなり得る行為=苛め だと思ってろw

337 :少年法により名無し:2008/05/29(木) 21:25:23 0
>>334
苛め行為の原因は加害者。誰もその事は否定してないよ。
お前が行為と事象の区別が付いてないって指摘してるんじゃん。
ホントに馬鹿だね。

338 :戒心 ◆1R9dPowerw :2008/05/29(木) 21:26:08 0
>>312
>同じかどうかは今論点ではない。いじめになるかならないか、だよ
論点は苛めになるかどうか
被害者が苛めと感じない限り苛めと言う事象は発生しない

>とお前が決めつける権利が、ないんだよ
お前が決め付けたんだろw
余り関わり合いにしない様にする事を苛めだと感じるのは被害妄想だってよw
人数に因っては苛めだと感じる奴は被害妄想だと決め付ける権利はお前には無いっつってんのw

>まるで↑反論にすらなってない。こりゃ酷い
酷いのはお前の読解力と理解力

>誰かが虐めたい欲求を行動に移した時だよ
>例えば誰かの机の上に葬式の花を置いたとしよう
>その机の持ち主がその場にいなくても、既に「いじめ」は発生している
>勿論、その後花を持ち主が来る前にどけたとすると、持ち主は何も知らないまま、いじめは終了したことになる
これはあくまでも「苛めとなる可能性のある行為」でしか無い 
苛め=肉体的、『精神的に苦痛を与える事』
この行為で誰が苦痛を感じたのかな?
誰が被害者なのかな?
被害者のいない苛め等存在しない
行為と事象の区別が付かないお前には言っても無駄

339 :戒心 ◆1R9dPowerw :2008/05/29(木) 21:28:19 0
>>334
苛め行為の原因は加害者。誰もその事は否定してないよ。
お前が行為と事象の区別が付いてないって指摘してるんじゃん。
ホントに馬鹿だね。

>同じかどうかは今論点ではない。いじめになるかならないか、だよ
論点は苛めになるかどうか
被害者が苛めと感じない限り苛めと言う事象は発生しない

被害者のいない苛め等存在しない

340 :少年法により名無し:2008/05/29(木) 21:31:38 O
重要な点を見逃している。
葬式の花を机に置く事によって第三者がいじめと認識するのは、「きっとこうすれば置かれた側は苦痛を受けるだろう」と予測する
実際に置かれた側が苦痛を受けるならばともかく、勝手な憶測によって結論を急ぐ場合もある。
これは不当な行為だ。
あくまでも、実際に置かれた側が苦痛を受けなければいじめは起こらない。

341 :少年法により名無し:2008/05/29(木) 21:36:42 0
結局いじめられる奴が悪い

342 :少年法により名無し:2008/05/29(木) 21:38:01 0
↑結局お前が生きてるのが悪い

343 :少年法により名無し:2008/05/29(木) 21:38:41 O
我々がそれをいじめだと正しく認識するに至り、いじめる側から決められてくる原因と、いじめられる側から決められてくる原因を見極めなくてはならない。

344 :予幻 ◆YOGENvaOp. :2008/05/29(木) 21:39:45 0
>>340
見逃しはいないが、そういう問題を解決することは不可能に近いと思います。

道路に墓用の花束を備え付けてあるところを見逃すことは無いと同様だな。

机に花束を置くという事は花束を置かれた奴は「癇癪」をおこすと術中に嵌るという事を意味する。

345 :予幻 ◆YOGENvaOp. :2008/05/29(木) 21:41:43 0
>>343
原因は癇癪だけではないが、ぶちあたっている問題は癇癪ということだな。

346 :予幻 ◆YOGENvaOp. :2008/05/29(木) 21:46:46 0
道徳の問題で、我慢云々の問題かというと其処なんですよね。

自分の中に潜む癇癪を如何するかということになってきますが、癇癪を聖することが

簡単ならば癇癪をおこす奴は癇癪をおこしたりはしません。

347 :PerfectTalkArticle ◆PTA/mITvsI :2008/05/29(木) 21:50:02 0
打開する手段として、わざと癇癪をおこすことは必要なのかというと、癇癪をおこすことが習慣化している奴と

絶対的に距離をおきたい場合、そういう方法が用いられることが極稀あるかと思われます。

348 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/29(木) 22:04:31 0
>336 一生 苛めとなり得る行為=苛め だと思ってろw

いやいやそこは=ではなく∈だろ
俺は=だとは言ってない。お前が勝手に=と解釈してるだけ

>337 苛め行為の原因は加害者。誰もその事は否定してないよ。

否定している奴たまにいるじゃん

> お前が行為と事象の区別が付いてないって指摘してるんじゃん。

で、何度でも聞くが、それだと>91のどこに矛盾が?

>340 あくまでも、実際に置かれた側が苦痛を受けなければいじめは起こらない

嫌がらせは起こるよね
机の上に花置いたら「何嫌がらせしてんの」と言うだろ
どしてそれが「いじめ」だと起こらないんだか
そもそも被害者の苦痛は虐め事象の中の要素の一つであって、「虐め事象の原因」とは無関係
被害者の苦痛が絶対条件であると思い込んでるんじゃない?いろんなケースがあるのに

349 :少年法により名無し:2008/05/29(木) 22:13:09 0
>>348
>そもそも被害者の苦痛は虐め事象の中の要素の一つであって、「虐め事象の原因」とは無関係
だから馬鹿だっての
苛め=肉体的『精神的に苦痛を与える』事
与える行為じゃねえんだよ
与えて初めて苛めなんだよ
2ちゃんでお前より馬鹿だと思う奴は居ないわw

350 :隼Ρ ◆FALCONPczg :2008/05/29(木) 22:15:07 0
>>349
複雑すぎる。

351 :隼Ρ ◆FALCONPczg :2008/05/29(木) 22:15:40 0
>>348
なかなか盛り上がってんじゃん。

352 :我凰 ◆ooxxd9X2p6 :2008/05/29(木) 22:18:22 0
結局のところ花束が要(かなめ)になっているようだな。

353 :我凰 ◆ooxxd9X2p6 :2008/05/29(木) 22:19:51 0
読解力と理解力か。

354 :我凰 ◆ooxxd9X2p6 :2008/05/29(木) 22:20:31 0
精神的に苦しめるとかいう問題でもなさそうだがな。

355 :隼Ρ ◆FALCONPczg :2008/05/29(木) 22:22:53 0
要するに観念と観念に纏わりつく名無しと、名無しに尚纏わり憑く観念の双方どちらともがリーチを掛けているということだな。

356 :少年法により名無し:2008/05/29(木) 22:51:01 O
弱い奴や集団生活になじめない奴がいじめられるのは事実なんだけど、
いじめられっこは現実逃避をする事で何とかやってこれたので、現実は見ないようにしています。

357 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/29(木) 23:00:36 0
>349 与える行為じゃねえんだよ
> 与えて初めて苛めなんだよ

意味不
この違いを具体例でyrsk

358 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/05/29(木) 23:11:26 0
結局いじめられる奴が悪い その21
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1212068116/

3 :リフレク卜 ◆9fl5fFSmlA :2008/05/29(木) 22:44:03 0
机に花束を置くという方法について、何が物語れているか?。
先ずは机に花束を置かれる奴が悪いという思い込みがあることがわかる。
机に花束を置く奴に本当の原因があって、机に花束を置くことだけとは限らない。

それは劣等感と被害者意識、感化されている自分を正当化のストレス発散でしかないことがわかる。
そういうことをして、ストレスを発散できるかというと残念乍ら、そういうストレス発散は「可能」である。

359 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/05/29(木) 23:11:58 0
結局いじめられる奴が悪い その21
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1212068116/

4 :リフレク卜 ◆9fl5fFSmlA :2008/05/29(木) 22:50:20 0
しかしなぜ机に花束を置いて迄してストレスを発散するのか?ということになってくる。

嫌がらせをする奴は嫉妬していて、自分より年下の奴の方が、自分より上回っていると気がつくと内心怒る。

その心境は腸が煮え繰り返るということ謙遜が、欠落している妖怪であることはいうまでもない。

360 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/05/29(木) 23:12:29 0
結局いじめられる奴が悪い その21
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1212068116/

5 :リフレク卜 ◆9fl5fFSmlA :2008/05/29(木) 23:00:53 0
えーと、そして花束を机に置く奴は本当にしつこく憎む相手が消えるまで机に花束を置き続ける。

嫉妬深く執念深い性格が、そうさせているのか?はわからないが、そういうことをする意味を理解してほしいということか?。

それも、机に花束を置かれている奴が、追い詰められているという打算からくるものだということがわかる。

しかし、机に花束を置く奴は「普通の人間が、嫉妬しないところで、嫉妬」してやがて、自分から不幸に陥れることになる。

嫉妬するところではなく別に机の上に花束を置いて苦しめられたという思い込みであることが本当である。

要するに机の上に花束を置くことで、ストレスを発散できたとしても、本当の意味では解決しない。

そういうことをしている奴は嫉妬しているということでしかない

361 :少年法により名無し:2008/05/29(木) 23:13:17 0
>>357
>この違いを具体例でyrsk
加害者(の未熟な心)がどんなに悪意を持って悪口を言っても、言われた方(仮の被害者)が虐めだと思わなければ虐めは発生しないんだよ
前に書いたコピペ
お前の記憶力の悪さは異常
意味不明なら一生意味不明なんだよお前の頭じゃなw

362 :少年法により名無し:2008/05/29(木) 23:18:06 0
>>357
>この違いを具体例でyrsk
加害者(の未熟な心)がどんなに悪意を持って悪口を言っても、言われた方(仮の被害者)が虐めだと思わなければ虐めは発生しないんだよ
前に書いたコピペ
お前の記憶力の悪さは異常
意味不明なら一生意味不明なんだよお前の頭じゃなw

363 :少年法により名無し:2008/05/29(木) 23:20:58 0
しかし、机に花束を置く奴は「普通の人間が、嫉妬しないところで、嫉妬」してやがて、自分から不幸に陥れることになる。

>>357
>この違いを具体例でyrsk
加害者(の未熟な心)がどんなに悪意を持って悪口を言っても、言われた方(仮の被害者)が虐めだと思わなければ虐めは発生しないんだよ
前に書いたコピペ
お前の記憶力の悪さは異常
意味不明なら一生意味不明なんだよお前の頭じゃなw

364 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/29(木) 23:26:39 0
>361 加害者(の未熟な心)がどんなに悪意を持って悪口を言っても、言われた方(仮の被害者)が虐めだと思わなければ虐めは発生しないんだよ

この具体例だと何が
> 与える行為じゃねえんだよ
で何が
> 与えて初めて苛めなんだよ
に相当するの?

> 言われた方(仮の被害者)が虐めだと思わなければ虐めは発生しないんだよ

言われた方がいじめだと思っても、被害妄想であることだってあるじゃん
お前は仮に靴を隠されても、自分が気付いてない間は虐めが発生してないと思ってるの?
幾ら思っても現に虐めは発生してるんだよ。単にお前が気付いてないだけで

365 :大奥 ◆.3w00OOOKU :2008/05/29(木) 23:28:44 0
お前の記憶力の悪さは異常
意味不明なら一生意味不明なんだよお前の頭じゃなw


364 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/29(木) 23:26:39 0
>361 加害者(の未熟な心)がどんなに悪意を持って悪口を言っても、言われた方(仮の被害者)が虐めだと思わなければ虐めは発生しないんだよ

この具体例だと何が


366 :大奥 ◆.3w00OOOKU :2008/05/29(木) 23:29:23 0
観念は何でも嫌がらせと解釈する。

367 :少年法により名無し:2008/05/29(木) 23:58:17 0
>>364
>言われた方がいじめだと思っても、被害妄想であることだってあるじゃん
お前が決め付ける事じゃない
>お前は仮に靴を隠されても、自分が気付いてない間は虐めが発生してないと思ってるの?
だからそれは行為であって事象では無い
あくまでも被害者が苦痛を感じない限り苛めという事象は発生しない
お前には何度説明しても無駄

368 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/30(金) 00:23:56 0
>366 観念は何でも嫌がらせと解釈する。

「何でも」ではない。嫌がらせの意図があればそれは嫌がらせだよ
嫌がらせの意図が無いのに嫌がらせだと思うのは被害妄想

>367 お前が決め付ける事じゃない

被害妄想が存在することは事実じゃん
俺が決めることだとは言ってない

> だからそれは行為であって事象では無い

事象じゃん。靴が隠されてるのは事実じゃん。お前がまだ気付いてないだけで

> あくまでも被害者が苦痛を感じない限り苛めという事象は発生しない

お前が言ってるのは発生条件だろ?
原因論ではない

> お前には何度説明しても無駄

って言ってる割には何度も説明してくれるんだね

369 :少年法により名無し:2008/05/30(金) 00:33:17 0
事象=行為
馬鹿過ぎるwwwwwww

370 :大奥 ◆.3w00OOOKU :2008/05/30(金) 00:38:53 0
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1212068116/6 :少年法により名無し:2008/05/30(金) 00:27:55 0
>嫉妬

嫉妬は自分より優れた者に対して起こる感情で、明からに劣っていると見下している相手に対して
思うことじゃない。

「玩具」に対して嫉妬する必要はない。
「踏み潰すゴキブリ」を優れているとは思わない。

371 :少年法により名無し:2008/05/30(金) 01:15:34 O
公務員は保険の無い下等ないじめっ子などに体罰を与えて教育をすべきであります。
膝げりをしてたくさん生徒指導をしてストレスを発散させてくだされ先生。いじめっ子には手をあげてもいいんですよ。

372 :284:2008/05/30(金) 02:08:27 O
@「常識に縛られない」とは誰が判断するのか。それは他の個人である。
しかし「常識が人によって異なる」ことが絶対ならば、その判断は相対的なものになり「常識に縛られない人」から見ればその個人が「常識に縛られない人」になってしまう。

つまり「常識に縛られない人」を絶対的な存在にするためには、『常識には他の多数の個人と共通する部分もある』という考えが必要になる。
よって、「常識は人によって異なる」は絶対ではなくなる。

要するに
常識がまったく同じ人はいないのは当然だが、それを一つ一つ見ていけば他の多数の個人と共通する部分が多いってことが言いたかったんだけどok?

そしてこれからの議論するにあたって
『他の多数の個人と共通する部分=集団の常識』とした場合

・常識に縛られない人間の常識⊃集団の常識。
・常識から外れている人の常識≠集団の常識。
と区別したいんだけど、区別することであなたの考えに支障は出そう?

373 :284:2008/05/30(金) 02:09:34 O
A「愛の表現」は手段では?何の目的で「愛の表現」をするのかを聞きたかった。

もし「心を変える為」が目的ならば、
「心を変えること」は自己愛ではないか。つまり「愛の表現」の目的が変わり者(=常識外れ)の為でなければ、ただの自己満足ではないか。これではあなたの言う「慈愛心の欠如」は変わらないのではないか。

そもそも、なぜ心を変える必要があるのか。自分が正しいと考えているなら「相手に合わせる必要はない」のではないか。つまり、手段は『関わらない』でいいのではないか。

(無視がどこからいじめかお互いの定義が明確でないのでこれ以上は何も言えないが)

374 :284:2008/05/30(金) 02:10:39 O
B「相手の被害妄想」「実際の原因が片方にしかない」「それも平和構築の一つの手段」という発言については、お互いのいじめの定義が明確でないため後で議論する。

C91を理解できない以上(あなたの虐めの定義がわからないため)当然理解できないので質問しても仕方ないが、個人的に気になったので聞く。

いじめは「その社会(∈集団)に属する個人が正しいか間違いか決める」と言っているが、その場合の個人とは、一人の個人を指すのかそれとも多数派を指すのか。

また、ルールを守るべきという考えは「その社会(∈集団)の目的によって正しいか間違いかが決まる」とあなたは言っていたが。
つまりは「その社会(∈集団)の目的を決めるのが個人である」ということか。

質問がアバウトで申し訳ないが
「多様性の容認ができない」ことと「ルールを守る」ことのバランスを最も良くするためには、どうするべきか。

Dでは「虐め前後の虐めでない」事象を定義してもらいたい。(虐めの定義の方がわかりやすいと思うが)

E人の話を理解しようともせず「お前」呼ばわりをしたことを謝ってもらいたい。

375 :少年法により名無し:2008/05/30(金) 03:57:28 0
>>363
靴を隠すのを苛めと取るか嫌がらせと取るかは被害者次第。
因みに一般社会ではその行為は窃盗罪。
単なる苛めや嫌がらせで片付けようとするのは法を知らない奴だけ。
相手に苦痛を与えられると考えられる行為をしただけでは苛めにはならない。
苛めとは相手に苦痛を与える事である以上、実際に被害者が苦痛を味わわない限りは苛めが存在した事にはならない。
被害者がその行為を苛めと感じなければ只の窃盗で終わる話。
みんなが言ってるが事象と行為の区別が付かないのでは馬鹿としか言いようが無い。

376 :少年法により名無し:2008/05/30(金) 04:09:19 O
いじめにおける事象と行為の違いとは?

377 :少年法により名無し:2008/05/30(金) 05:56:57 0
>>376
行為= 悪口、暴力、無視等
事象= 被害者が実際肉体的又は精神的に苦痛を味わい苛めだと感じる事 又は感じたと言う結果
ここで大事なのは苛めの意味
苛めとは自分より弱い立場の人間相手に肉体的精神的に苦痛を与える事
相手に結果的に肉体的精神的に苦痛を与えていなければ(苛めだと感じさせていなければ)、加害者の行為は苛めでは無い
(被害者がマゾとか精神傷害者等の特例は除く その場合も行為が犯罪行為なら当然加害者は刑罰を受ける)
加害者が苛めるつもりでした行為は苛めとは言わず、苛めになる可能性のある行為でしか無い
観念はこの区別が全く付かないw

378 :少年法により名無し:2008/05/30(金) 05:57:38 0
>376
お前も相当馬鹿だね。

379 :284:2008/05/30(金) 06:33:13 O
横から少し口出しします。

()の中は広辞苑を参照。
「Xをする→相手が苦しむ→自殺する」という事において

・行為は「Xをする」の部分(行為とは、おこない、意志行動)
・事象は「→相手が苦しむ→自殺する」の部分(事象とは、物事の移り変わる様子や過程、またその結果)

ここでXに「苛め」を当てはめることができる場合があるのかが議論の中心なのかな?

ほとんどの人が「苛め」=「Xをして→相手が苦しむこと」と考えていて、だから「相手が苦しまない」=「苛めでない」と考えているわけだ。

(苛めとは、弱い立場の生徒を肉体的または精神的に痛めつけること)
(痛めつけるとは、痛い目にあわせる、きびしく責める。)

これらより「弱い立場の生徒を肉体的または精神的にきびしく責める」場合においては、相手が苦しんでいるかどうかを別にして「苛め」だと言えるのでは?

よってこの場合ならば「Xをする(=苛める側の行為)」のみで「苛め」になるのでは?

380 :少年法により名無し:2008/05/30(金) 06:57:21 0
>>379
>これらより「弱い立場の生徒を肉体的または精神的にきびしく責める」場合においては、相手が苦しんでいるかどうかを別にして「苛め」だと言えるのでは?
それは勿論一般常識人の誰から観ても明らかなる虐め行為という物は存在する
これは否定しない
だが、これが『いじめ』と言う社会問題の全てなのかな?
君にも質問しよう
一人が余り関わり合いにならない様にする→苛めにならない
複数が余り関わり合いにならない様にする→苛めになる
と言う事象は存在しない、と考えるのかな?
無視では無いので一人に避けられてても単なる仲が悪いで済むが、クラスの大半から避けられれば苛めと感じるのが普通だと俺は思う
悪口に措いても、言われても気にするレベルで無ければ聞き流す奴も居る
逆にちょっとからかわれただけで酷く傷付き自殺まで計る奴も居る
観念は後者を只の被害者の被害妄想でしか無い、と片付けている 単なる奴の主観
本当に只の被害妄想かどうかは最終的には法的機関が判断する事
因みに靴を隠すの一件でも、俺が被害者ならそんな行為は苛めだとは感じない 勿論被害届は出すけどね 立派な窃盗だから
年の為言っておくと、靴を隠す行為を苛めだと感じる人間の感受性を卑下する気は無い
精神強度は人それぞれだから
観念の頭の中は苛めに取れる行為を行う事=苛めが発生した事らしいw
『靴を隠すという行為は被害者が気付かなくても苛めである』とでも書いてある本を見せて貰いたいもんだw
兎に角、苛めが発生する為の絶対条件は加害者の行為では無い、と言う事
被害者が加害者の行為を苛めだと感じない限りは、苛めになる可能性のある行為は存在しても苛めと言う事象は存在しないのだよ

381 :284:2008/05/30(金) 07:53:14 O
@「いじめという社会問題の全てなのか」と言われても、
『弱い立場の生徒を肉体的または精神的にきびしく責める場合』に限定して話をしているので、限定外に話を持ち出されたら当然当てはまるわけがないのだが。

Aこの限定の中では、「相手がどこで苛めと感じるか(=相手の精神の弱さ)」は関係ない。
なぜなら、この場合ならば『Xをする(=苛める側の行為)のみで苛めになる』という考えだからだ。
なので否定するなら、この考えを否定してもらいたいのだが。

B話が論点とズレてるけど答えるが
「一人の無視と複数の無視」については
無視された側について言えば
社会的立場が同じならば、少数派の方が立場が弱くなるというのは一般に言えるのではないか。
苛めの言葉の定義に当てはまることから、弱い立場になったなら苛めの条件に当てはまる。

行為者について言えば
行為は→作為と不作為にわけられる。『意志行動における無視』の場合においては、不作為ではあるが行為であるため苛めととれる。
よってその場合は苛めが成立する考える。
しかし『意志行動における無視』かどうかをどう判断するかは別の話である。

382 :少年法により名無し:2008/05/30(金) 08:28:31 0
>>381
限定であれば、あり得る、と答えてるつもりだが、俺の表現が悪かったかな…
限定を持ち出している時点で、論点とは違うんだが、それは俺がそう取らなかったのが悪いのだろう
論点は観念の言い分の、苛め(行為と言う単語が抜けている)の原因は加害者(の未熟な心)の行為以外にはあり得ない、と言う考えが正しいか否か、のつもりで話をしていた
俺はこれは絶対にNOだと断言出来る
行為の原因ならYESだけどね
まぁ簡単な話、苛め行為=苛めという事象全般 かどうかってだけの話
観念は事象と行為の区別が付かないから話にならないと言ってるだけ
では君に改めて質問
苛めと言う事象は何が原因で起こるのか?
俺の答えは『それはその苛めの状況や内容に因って様々』

383 :284:2008/05/30(金) 08:46:37 O
「苛めの発生」
「苛めるという行為」
「苛めという事象」

という言葉の見解を明確にしてくれないと、恐らく話に食い違いが出るので質問に答えられない。

384 :少年法により名無し:2008/05/30(金) 09:13:45 0
>>383
???
質問の意図が分からない
逆に答えてよ
「苛めの発生」 (被害者が居ない限り発生しないよな…?)
「苛めるという行為」 (まぁこれは加害者の行為だよな…?)
「苛めという事象」 (その苛めが起こった状況や苛めの内容に因って様々だと思うが…?)
に分けた場合、それぞれの原因は?
()内は俺の仮の答え 質問の意図が分からないから
その答えを聞けば、俺も質問の意図が分かると思う

385 :少年法により名無し:2008/05/30(金) 09:50:50 0
いじめの定義とか、いじめの原因とか、そんな不毛の議論を
してもあまり意味が無いのではないかと思う。

それは、人生とは、生きる目的とはといくら考えても結論が
出ないのに似ている、議論好きの学者タイプの人間のゲーム
でしかなく、不毛の議論だと思う、つまり無意味。

そんな議論は、何十年も前から繰り返されている、しかし結
果は何も生み出さないし、いじめの解消にも繋がらない、よ
うは単純に、いじめは良い行為ではない、人として恥ずかし
い行為である、だから防止の為の対策を打つべきである。

386 :284:2008/05/30(金) 10:02:45 O
確かに質問がアバウトか。申し訳ない。

さっきの一般論は別にして、苛めについて個人的には
『Xをする→相手を痛めつける→相手が痛めつけられる→結果(自殺する)』
と分けて考えている。

・「Xをする→相手を痛めつける」=「苛めの発生」
相手を痛めつけることを目的にXをしたら苛めが発生する。

・「相手を痛めつける→相手が痛めつけられる」=「苛めるという行為」相手が少しでも嫌な思いをした時点で苛めという行為が成立する。

・「→相手が痛めつけられる→結果(自殺する、訴える等)」=「苛めという事象」
事象は、苛めるという行為から結果までの過程を示すもの。
ここの変化は苛められる側に依存する。

という見解をしている。
これに当てはめれば、「苛めという事象」の原因は「苛めるという行為」と言うしかなくなる。

つまり、あなたの見解が解らなければ、あなたの質問の意図を理解できないので答えようがない。

387 :少年法により名無し:2008/05/30(金) 10:07:44 0
>>385
>だから防止の為の対策を打つべきである。

苛められている当人がな。
それで解決。
出来ないなら「苛める奴が飽きるまで、苛められ続ける」「死ぬ」の2択。
苛めを終わらせる事が出来るのは、苛められている当人だけ。
周りが介入すれば、別の形で苛めが発生。若しくは、悪質な隠蔽が施される。

まぁ自分の人生だ。好きにしな。

388 :少年法により名無し:2008/05/30(金) 10:18:45 0
>>386
行為が無くても(目に見えなくても)苛めは発生する例は挙げたと思うが…
一人が余り関わり合いにならない様にする→苛めにならない
複数が余り関わり合いにならない様にする→苛めになる
無視では無いので一人に避けられてても単なる仲が悪いで済むが、クラスの大半から避けられれば苛めと感じるのが普通だと俺は思う
この場合の行為は、沢山の人間が避けている状態自体 一人の行為では成立しない
逆に行為だけでも苛めは成立しない
悪口を言われても気にしなければ苛めにはならない
被害者がその行為を苛めだと感じて初めて苛め
つまり、苛めと言う事象は加害者の行為と被害者の精神的苦痛の両方があって初めて成立する訳で、行為自体は苛めの原因とは言えない
これが俺の考えだが

389 :少年法により名無し:2008/05/30(金) 10:25:38 0
いじめ放置によって、387のような糞餓鬼が大量発生した、こいつ
らが世の中を犯罪だらけにし、社会を不安させている蛆虫たちで
ある。

いじめの撲滅の目的は、この犯罪を平気で行い罪悪感も持たない、
蛆虫の大量発生を防止する事である。


390 :少年法により名無し:2008/05/30(金) 10:39:20 0
388の理論は詭弁であると思う。

いじめに繋がる行為が、すべていじめである、周囲が加わるか
どうかは、いじめの主犯者が誘導し、被害者を孤立させる為に
工作した結果である。

周囲は、積極的には係わらなくてもいじめが自分に向かない程
度に協力しているに過ぎない、要は主犯者がいじめの明らかな
目的のために周囲を巻き込んでいる現象。

いくら言葉を尽くしても、いじめを正当化は出来ないと、考え
るべきである。

391 :284:2008/05/30(金) 10:41:49 O
「苛めの発生」
「苛めの成立」
「苛めという事象」

が理解できないので
別の言い方で表現して、中身を説明してほしい。
でなければ
「行為がなくても苛めは発生」するのに「行為だけでは苛めは成立しない」ことと
「被害者がその行為を苛めだと感じて初めて苛め、つまり苛めという事象は…」の部分が理解できない。

392 :少年法により名無し:2008/05/30(金) 11:13:26 0
1.苛めの発生
 苛めの意志を持って、被害者に嫌がらせをする。

2.苛めの成立
 苛めの意志を持って、被疑者が嫌がるのを、必要以上に繰り
 返し、被害者に苦痛を与える(すでに苛め成立)。

 しかし、被害者により苦痛を与えるために、周囲を巻き込み
 孤立させて、より強力な精神的苦痛を与え全員で笑いものに
 する事で、苛められて要る被害者が、普通と違うと言う印象
 を持たせる。

3.苛めという事象
 これは、夫々であまり意味が無いと考える、苛めが成立すれ
 ば止めさせる、注意する、防止するこれが一般社会の常識、
 しかし学校当局は放置している、ここが大問題。

393 :284:2008/05/30(金) 11:59:32 O
だいぶ解りやすくなった。わたしの見解では「苛めの発生」の次の瞬間から「苛めの成立」と考えていたので、そこが大きな違いらしい。
ついでに「苛めるという行為」についても説明してもらえると嬉しい。

ところで「苛めの意志を持って嫌がらせをする」と定義しているのに「行為がなくても苛めが発生する例」があるのはなぜか。

「繰り返し苦痛を与える」ことでいつの間にか「苛めが成立」するってことなのか。

最後に
「苛めという事象」とは「苛め発生」以降から「結果(いじめが終わる。自殺する。等)」までのどこの範囲の様子を指しているのか。

394 :少年法により名無し:2008/05/30(金) 12:07:22 0
>>390
>周囲が加わるか どうかは、いじめの主犯者が誘導し、被害者を孤立させる為に 工作した結果である。
周囲が加わるとか関係無いんだって
単にある特定の奴一人がクラスの大半に何らかの理由で嫌われていた、と言うだけの話
誰も苛めをする気も無ければ実際苛めてもいない
だが、沢山の人数から避けられてる事でそいつは苛めだと感じてるだけ

>>391
>「行為がなくても苛めは発生」するのに「行為だけでは苛めは成立しない」ことと
>「被害者がその行為を苛めだと感じて初めて苛め、つまり苛めという事象は…」の部分が理解できない。
…その場合場合を分けて考えてくれないかな…
〜するのに〜
なんて言ってない…
逆に〜の部分は違う例として段落を置くべきだったか


395 :少年法により名無し:2008/05/30(金) 12:09:43 0
>>393
>>392は俺じゃ無いよ
それと、アンカー付けてくれない?
誰宛てか分かり難いよ

396 :少年法により名無し:2008/05/30(金) 12:10:45 0
ああ、それからこれ以降はレスは明日になるから

397 :少年法により名無し:2008/05/30(金) 12:46:33 O
まあ、現実は>>387だな。
仮に本人が何も出来ない人でも周りがなんとかしてくれる仕組みが出来るとしても、いつ出来るの?って話だし。

398 :少年法により名無し:2008/05/30(金) 12:55:47 O
もう一つあるよ。相手を消す。
何故自殺する?ていつも不思議に思う。


399 :少年法により名無し:2008/05/30(金) 13:01:49 0
>>398
まぁ、それも「苛められている当人がする防止策」
その後の実刑やら考えると良い事何もないが、それしか無いと思うなら、それも手。
残りの人生で履歴書の「賞罰」の欄に「殺人事件の前科」と書く項目が増えるが、
まぁ「自分の人生だ。好きにしろ」ってことで。

400 :少年法により名無し:2008/05/30(金) 13:13:11 O
自殺するぐらいならそっちの方がいいだろう。
ただの正当防衛だし。
いじめられ続けられてるよりはよっぽど誇らしい人生だ。
殺人誘導の罪がなければこの思想をキャンペーンでもしてやりたいが…。
でも自殺のニュースを聞くたびに思うんだよね。
何故相手をやらないんだろう?って。
いじめられっ子って法律守りすぎw
あんなものは所詮人が作ったものだから完璧じゃないんだよ。


401 :少年法により名無し:2008/05/30(金) 13:16:27 O
殺人罪が嫌なら、殺さない程度にやる、とかいろいろ方法はある。
いじめられっ子って人が良すぎなんだよな…。
自殺するぐらいなら汚い手をどんどん使っていけ。


402 :少年法により名無し:2008/05/30(金) 14:06:16 0
>>401
臆病とお人好しは違う。
抵抗出来ないのは、ただ臆病なだけ。
お人好しは、苛められている事すらよく理解していないから、2ちゃんでネチネチ「苛める奴が悪い死ね」
とか言ってない。


403 :少年法により名無し:2008/05/30(金) 14:24:13 O
いじめられてるのがわからないのは人が良いのではなくただのバカw
一人を大勢でいじめてるのも臆病者だし陰湿だからいいんじゃないの?
別にいじめっ子がいじめられっ子に何されようがどうでもいい。
関係ないし、自業自得。
ただやられっぱなしで自殺されるよりやり返す奴のほうが見ててすっきりする。

404 :ミニ:2008/05/30(金) 14:25:01 0
いじめるやつは臆病者です!!!!!!!

405 :ミニ:2008/05/30(金) 14:27:46 0
いじめられてるのがわからないのは人が良いのではなくただのバカw

↑馬鹿ではなくて、自己確立ができてないからいじめられてるのがわからない。

406 :少年法により名無し:2008/05/30(金) 14:28:48 O
まあ、バカのほうが幸せだね、この場合。

407 :284:2008/05/30(金) 15:53:22 O
今はあなたと話をしている。他の人と話すときはアンカーつけることにする。

どれがあなたかわからないことが問題なので、あなたを区別できる何かを名前に示してほしい。

408 :284:2008/05/30(金) 16:13:47 O
これが正しいどうかは問題でないが、わたしの個人的な見解では
「苛めの発生」の次の瞬間から「苛めが成立」すると考えている。
(「人という存在が生まれる」の次の瞬間から「人という存在が成立する」の様な考え方)

わたしの見解ではあなたの話を理解できないことが問題。
恐らく「苛めの発生」と「苛めの成立」の見解があなたと異なるからだと考える。
なので正しいかどうかは別にして、その見解を明確にしてもらいたい。

409 :ミニ:2008/05/30(金) 17:28:47 0
えっ?
いじめるやつって臆病者なん?

410 :少年法により名無し:2008/05/30(金) 17:58:58 0
このスレ見てたら吐き気がするわ。
お前らどんだけ根暗なんだよ
マジ気持ち悪いわ。
こんなの近くにいたらこっちまでネガティブになる

411 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/30(金) 18:40:43 0
>372 それを一つ一つ見ていけば他の多数の個人と共通する部分が多いってことが言いたかったんだけどok?

OK。というか当たり前。共通する部分が多いから常識と言えるんだし
だが、常識が全く同じ人はいない。その意味で何が常識かは人によって異なる

> と区別したいんだけど、区別することであなたの考えに支障は出そう?

出ないけど、集団の範囲が不明なので何とも
後者が非常識なら前者は超常識とでも言えばいい

>373 何の目的で「愛の表現」をするのかを聞きたかった。

いや愛の表現をするのが目的だよ

> もし「心を変える為」が目的ならば

それは目的ではなく結果だね。それを目的化すると、愛の表現が制限されるだろうね
それに人の心を変えることは他人にはできない。できるのは本人だけ

> 「愛の表現」の目的が変わり者(=常識外れ)の為でなければ、ただの自己満足ではないか。

相手のためであっても、自己満足に変わりはない。相手のためになってる自分」のため、だから

> これではあなたの言う「慈愛心の欠如」は変わらないのではないか。

愛についても定義を確認した方が良さそうだね
自己満足が伴うと愛が欠如していると感じる?

> 自分が正しいと考えているなら「相手に合わせる必要はない」のではないか。

正しいことに自信がないからこそ、相手を自分に合わせたがるんじゃない?
相手が変われば「やっぱり自分は正しい」と思えるからね。宗教などの勧誘に見られるが

412 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/30(金) 18:41:23 0
>374 その場合の個人とは、一人の個人を指すのかそれとも多数派を指すのか。

個人だから個人だよ。多数を個人とは言わない

> つまりは「その社会(∈集団)の目的を決めるのが個人である」ということか。

集団から選ばれた代表者だったり集団の長だったりするが、個人であることには違いない
民主主義なら多数決で決めるだろうけど、最終的にはやはり個人が決定権を握る

> 「多様性の容認ができない」ことと「ルールを守る」ことのバランスを最も良くするためには、どうするべきか。

状況に応じて対話と隔離だね。必要とあればベルリンの壁みたいなのを設ければ良い

> では「虐め前後の虐めでない」事象を定義してもらいたい

例えば虐めるきっかけになった悪口とかだよ

> 人の話を理解しようともせず「お前」呼ばわりをしたことを謝ってもらいたい。

その前に二つ質問があるんだが。お前呼ばわりされると不快?不快感の原因が俺にあると思ってる?

>377 相手に結果的に肉体的精神的に苦痛を与えていなければ(苛めだと感じさせていなければ)、加害者の行為は苛めでは無い

だがお前が靴を隠された時点で、虐めは発生してるんだよ。気付いてないだけで

ちょっとレスが多過ぎるので以降は割愛

413 :少年法により名無し:2008/05/30(金) 18:44:01 0
福岡県の学校で5年担任教師(37歳)が5/28日の国語の事業中
児童に対し、自殺する方法を具体的に紹介していた事が分かった。

しかしこの教師を学校当局は首にしないと言う、これは明らかな
自殺幇助罪で告訴出来る事案ではないのか、この男教師失格と言
うより人間失格である、学校は即刻首にすべきである。

現在の学校の、程度の低さと常識の無さが露呈した事件である、た
だこれは学校現場の氷山の一角に過ぎないのだろう、これでは日本
も終わりに近い、学校の改革が急務である。


414 :ほい!:2008/05/30(金) 19:35:18 0
「にっこっ○掲示板」ヤフーで検索してみ!(○は「こ」で)OK
新しいの誕生したよ
まだ規制ないし、色々貼れるし意外と使えるよ

415 :284:2008/05/30(金) 20:11:52 O
観念へ

@ある学校のクラスメートという集団において
「変わり者(=集団の常識からはずれている)」と「個性のある者(=集団の常識とは異なる部分が多い)」それぞれがいじめられた場合、その理由(原因)に違いはあると考えるか。

A「慈愛心の欠如」の中身を説明しなければ、あなたの91の意見は誰にも理解できない。よって議論の対象にはなれない。なので説明を求める。

B「愛の表現が目的」はわかったが、「指摘、対話、相談、考えを改める」で愛を表現(この中身も不明だが)することでどのような結果を期待するのか。
Cまた、その期待が実現できるという裏付け(他人が納得する一般論)は何か。

D「正しいことに自信がない→相手を自分に合わせる」はわかったが
「相手を合わせる必要がない(→平和構築の一つの手段)」なのに「自分を変えなければならない」のはなぜかが本筋の質問なので、それに答えてほしい。

E「悪口」に何が加わると「苛め」となり、「苛め」に何が加わると「結果(自殺等)」となるのか。そこの考えを聞きたい。

Fわたしが不快かどうかではなく、「お前」呼ばわりする相手の話をあなたが聞くかどうかが問題。これから91の議論に入るに当たって、それは不安材料である。
議論する気があるならの話だが。

416 :少年法により名無し:2008/05/30(金) 20:54:40 0
どうでもいいけど、うっとうしいレスには、辟易する
もういい加減止めたら、意味無いし。

417 :ミニ:2008/05/30(金) 21:03:05 0
結論♪
いじめるやつは臆病者。
彼らは何で臆病なのでしょうか。
原因を探ってみると.............。

418 :フジキくん:2008/05/30(金) 21:45:24 0
卑怯ーそれはオイラの名前さー

卑怯ー♪それはオイラの名前さー

ヤダなーーーヤダなーーーー♪

419 :少年法により名無し:2008/05/30(金) 21:57:06 0
>>416
なんかボキャブラリーの少ない脳が可哀想なのが一人コテハンでウロウロしているな。
コイツの存在が「苛められる奴に問題がある」ってのは事実だって事を証明しているようなもんで、
多少鬱陶しいのは諦めた方がいいな。
こういう奴が目の前に居たら、ボコる奴が居ても、止める気にならないし。

420 :少年法により名無し:2008/05/30(金) 22:24:09 0
それは分かる同感。
別にミニはうざいくないけど
他スレでクソウザイ奴
いて個人特定の書きこみするわ、早く殺されて欲しい
ウザ

421 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/30(金) 23:01:36 0
>415

@ない

A「誰にも」というのが間違い。「慈愛芯の欠如」の中味は状況に応じていろいろあるよ
戦争、喧嘩など、争い一般が典型的なそれだが。それでも分からん?

B平和

C既に平和な部分を見れば分かるでしょ。世界中あちこちに存在してる

D相手を変えるためにはまず自分が変わらなければならないから

E悪口に執拗さが加わると虐めになるんじゃないかな。虐めに執拗さが加わると自殺になるのかな

F> 「お前」呼ばわりする相手の話をあなたが聞くかどうかが問題。
俺が聞くかって?俺は聞くよ。俺をどう呼ぼうと相手の自由だし

> これから91の議論に入るに当たって、それは不安材料である。

>91よりも、そのリンク先からは入った方がいいんジャマイカ?

422 :少年法により名無し:2008/05/30(金) 23:30:22 O
いじめられる側の人間の一日(学生編)
1.登校する。
2.多数決で押しつけられた面倒な仕事をやる。
3.バカにされたりシバかれるが反抗なし。
4.帰宅
5.2chに書き込み、ストレス発散。
6.現実に戻ると悔しさが沸き上がってきたので再度書き込み。
以降、5と6を繰り返し。

423 :少年法により名無し:2008/05/30(金) 23:46:32 0
うけるw
2chばっかやってないで
なんか対策とれよw
余計悔しいだけだぞ
証拠集めて家族や教師に訴える。権力者を使えってこった
で、立場逆転したところで一気に復讐
今までやられてきた分の恨みを発散しろ

424 :少年法により名無し:2008/05/31(土) 04:18:15 0
>>422
反抗していじめられた俺って

425 :少年法により名無し:2008/05/31(土) 07:16:12 O
早く自殺しろスレ主よ

426 :γyμ ◆dIdiU4udT2 :2008/05/31(土) 10:57:03 0
いじめを行っている人間は、自分の弱さや自信の無さ「それが原因していて」弱者を
追い詰め、虐待する事で解消しようといている行為は「収益の囲い込みなど」だが、
実際にはそんな事では本当にラクができるような解消など出来ないだけでいじめという
副次作用が生じているということである。
その、葛藤が何かというと、いじめを益々エスカレートさせたり問題を大きくするこどで
自分の被害者意識からくるストレスを発散する為に破壊する、いじめとは
≫単に加害者の自己不満のはけ口を他人に向ける野蛮な行為に過ぎない、本当にいい迷惑である。
≫>自分の弱さや自信の無さを弱者を追い詰め、虐待する事で解消しようといている行為
≫≫そこまで考えておらず、嫌いだから「と言うだけで」有ることがわかる。
感情的になる理由は何か。

http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1212068116/8-9

人は手があるのに手を使おうとせず、足があるのに歩こうとしない。そういう家の電気は消えている。

427 :fαlcοη ◆4Rax5D4KLQ :2008/05/31(土) 14:58:09 0
>>417
皮一枚だからですね。

428 :ミニ:2008/05/31(土) 20:45:48 0
いじめられる奴が悪いとか言ってるけど、
「悪い」ことなどないよ。
ただ、自分のためにならないことがあるだけだ

429 :少年法により名無し:2008/05/31(土) 21:17:11 0
あるわ。
自分のために生きればいいんだろうけど
いじめっこたちに邪魔されちゃあねぇ・・


430 :少年法により名無し:2008/05/31(土) 21:17:46 O
自分のためじゃなくて、お前のため、だろw
いじめる事は充分俺の役に立っている(藁)

431 :少年法により名無し:2008/05/31(土) 22:04:34 0
>>430
人に迷惑かけるくらいなら
死んだ方がマシだよ。
何でそこまでして図々しく生きていたいの?
お前の方こそそんな性格に育ってしまって親も毎日辛いだろうな・・・


432 :少年法により名無し:2008/05/31(土) 22:05:53 0
攻撃することでしか
自分の役に立ってないなら
生きる価値ないからさっさと死ねよ。
邪魔

433 :ミニ:2008/05/31(土) 22:14:39 0
いじめるやつは臆病者だから死ねって言うの?
安易に死ねっていうんじゃねぇよ。


434 :少年法により名無し:2008/05/31(土) 22:18:48 O
生きる価値なんて他人が四の五の言う事じゃねえよ。
いじめられっぱなしで自分の尻も拭けない生ゴミのくせに、他人に生きる価値がどうの、と、どんだけ厚顔無恥なんだいじめられっこは。
お前ら恥知らずは、死ぬまでいじめ抜かれる事こそが相応しいよ。どうせいじめられる事しか特技がねえんだからよ(藁)


435 :ミニ:2008/05/31(土) 22:20:40 0
>>434 おめーこそ臆病精神しか特技がねえじゃねーか(藁)

436 :少年法により名無し:2008/05/31(土) 22:27:58 0
↑必死だな(藁)

437 :少年法により名無し:2008/05/31(土) 22:32:50 0
434みたいに
ここまで頭のオカシイ奴も珍しいわ。
一言もイジメられっぱなし
とかいってないが?
お前ウザイんだけど。
お前の性格じゃ周りの人間もウザがってるよ
人のことどうこう言う前に周り見てみたら?

438 :少年法により名無し:2008/05/31(土) 22:35:11 0
434みたいな奴だと
嫌われてる自覚ないんだろうな
マジで周りの人間の反応見てみろよ
白い目で見られてるぞ
気付け

439 :少年法により名無し:2008/05/31(土) 22:35:33 0
>>431
>人に迷惑かけるくらいなら
>死んだ方がマシだよ。

お前の存在が迷惑なんだわ。
死んでくんね?
マシなんだろ?

440 :ミニ:2008/05/31(土) 22:37:33 0
臆病だから「私は臆病者で人をいじめてます!!!、誰か助けて下さい!!」
と学校や公共の場で叫べないいじめっこ(藁)

441 :少年法により名無し:2008/05/31(土) 22:39:19 0
>>437-439



















必死だな(藁)


442 :少年法により名無し:2008/05/31(土) 22:40:54 0
結局虐められる奴が極悪、という結論に至りました

443 :ミニ:2008/05/31(土) 22:43:49 0
>>442 何でいじめられる奴が悪いんですか?

444 :少年法により名無し:2008/05/31(土) 23:05:53 O
いじめられる被害者のほうが悪いって言い張るヤツをみんなでいじめようぜ。

445 :少年法により名無し:2008/05/31(土) 23:28:48 0
439は
俺だけじゃなくて皆から
死ねって思われてるだろうよ

446 :馮河 ◆VnUZ9WuidM :2008/05/31(土) 23:29:02 0
>>434
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1211530269/175

>>437-439
チョコの残りでも喰うかな。

>>443
被害妄想の真っ只中の人間は本当そういう風です。

自分だけが、酷い目にあっていると思い込んでしまう為です。

原因をつくりだしたことが、我慢をしなかっただけということです。

447 :fαlcοη ◆4Rax5D4KLQ :2008/06/01(日) 03:32:55 0
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1193249185/145 :少年法により名無し:2007/11/07(水) 08:03:10 0
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1193249185/141
鈍感と鈍感カは全く意味が違うだろw
よくは知らんが似ているようで真逆なんじゃないか?
鈍感カは主に自己に向けて発するべきで、他人には鋭敏な部分を持ち合わせてないと死ぬぞ

448 :fαlcοη ◆4Rax5D4KLQ :2008/06/01(日) 03:43:05 0
>>443
両者が互いに相手が確認をしていると思っているとき不意になります。
如何しようが現実の物理的な厳しさは容赦なく起こります。

>>444
思い込み正当化は被害者意識をつくりだし、当人は被害妄想になる。

>>445
自分の失敗を誤魔化す為に失敗してもいない自分以外の人間が、失敗していると喧しい。

449 :本家執裏憑苦本舗 ◆dIdiU4udT2 :2008/06/01(日) 03:54:54 0
>>448
苦しくても、まだ平気だと錯覚して、後戻りできないほど不幸なる。
幸せを追窮したのかは不明だが、金で買えるという時代になっている。
資格についてだが、飛び込み試験などで奇跡的に取得できたとしても、意味がない。
法律がかわるということは時代が変化しているからであり、そういう意味でも危険ということがわかる。
盗塁とか滑り込みセーフはゲームのルール上だけでは好プレイということになるが、現実は簡単ではない。

>>448
≫鈍感と鈍感カは全く意味が違うだろw
≫よくは知らんが似ているようで真逆なんじゃないか?
≫鈍感カは主に自己に向けて発するべきで、他人には鋭敏な部分を持ち合わせてないと死ぬぞ

参照
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1212197298/2

450 :少年法により名無し:2008/06/01(日) 07:16:40 0
いじめを肯定する非常識な人間を多数作り、物事の善悪が判断ない人間に
堕落させ、犯罪を擁護し実行する人間を多数作り続ける、現在の学校当局
の方針は本当に恐ろしい。

自民党の政治家で心ある人々は、学校の現状を調査し、いじめの放置や被
害者切捨ての実情を調べて、改善をしてもらいたい、おそらく教員組合か
ら支持を受けている民主党議員では、活動は出来ないし期待も出来ないか
ら。

451 :少年法により名無し:2008/06/01(日) 07:40:58 0
俺、今年26になる♂だが
高校の時悪友に散々大好きな漫画をパクられててさ
ほぼイジメだな
今更だけどそれを凄く取り返したい
漫画読もうって思う時にもうほとんど巻が揃ってないんだよね
取り返せば読めるじゃないかと思ってさ
何で自分が大好きで買い集めたものを今更取り返すのは恥ずかしいからって
我慢しなきゃいけないのかなって思って
あれからいろいろ辛い事あってさ
もう我慢するのは嫌だと
漫画がないぐらいでいちいち昔辛かったなって事を思い出すんだよね
どう思うかな?変かなやっぱり
恐らく取り返しても田舎だから今は携帯もあるし
「あいつ、この年にも漫画にこだわって取り返しにきたよ。」って
周りに広められて馬鹿にされるんだと思う。
今はあいつらリア充だろうし、俺は今いろいろあって休職中。
もろに馬鹿にされるだろうね。
でも、我慢するのはもう嫌だ、取り返したい。
どうだろう?それでもいいのか。警察沙汰にはなるつもりはない。
でも物的証拠は今はないけど、俺のものは俺のものだ。
何で俺のものなのに取られて泣き寝入りしなきゃいけないのか。

452 :少年法により名無し:2008/06/01(日) 08:15:27 0
気持ちの悪いバケモノがまたいる。
もう人間扱いすらされないほど憎まれっ子。
お前はバケモノ扱いだ
ウゼー

453 :少年法により名無し:2008/06/01(日) 09:42:45 0
いじめと言うのは、表面的なものだけでなく、本当は心の中に
癒しがたい傷を負わせるものであり、被害者にとっては人生に
大きな痛手を受ける。

それを克服するには、自分に自信を取り戻す事である、嫌な過
去を封印し、自分の持っている才能を引き出す為に前向きに努
力する、そしてその努力は決して裏切ることは無い。

そして人事を尽くして天命を待つ心境で、これからの人生を過
ごせば道は必ず開かれる、そして自分が亡くなる時に胸を張っ
て我が人生に悔いは無しと言える人になってほしい。

454 :少年法により名無し:2008/06/01(日) 09:44:34 0
長い間時間かけないとダメだね
充電して自信を取り戻す。
封印はできるかできないかは自分次第。


455 :ミニ:2008/06/01(日) 10:58:00 0
臆病精神から抜け出せないいじめっ子
いつまでも臆病でいるいじめっ子

456 :少年法により名無し:2008/06/01(日) 13:21:30 O
臆病卑屈精神を売りにしているいじめられっこが存在しなけりゃいじめは無くなるんだかな(藁)

457 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/06/01(日) 13:27:12 0
>451 「あいつ、この年にも漫画にこだわって取り返しにきたよ。」って

漫画を愛する心に年齢は関係ない
お前の物なんだから、返却を主張する権利はある(法的には時効な気も)
でも元々親の金じゃなかったのか?
相手今も持ってるか不明だし、自分で稼いで足りない巻を補ってもいいじゃん
当時主張できなかった弱い自分へのけじめだよ

458 :少年法により名無し:2008/06/01(日) 13:52:13 0
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1211734455/
キリスト教学生団体で傷ついたと自称する人が嘘ばかりつくために
部外者から笑い物にされ晒されているスレです。

こういう人に何か言ってあげられることがあれば教えてください。

459 :少年法により名無し:2008/06/01(日) 14:11:26 0
嘘をつくのは大体いじめを正当化している人間達に多いのは
間違いない、その常套手段が色々な事例を出して騙す方法が
一番ポピラーである。

460 :少年法により名無し:2008/06/02(月) 10:31:59 0


461 :少年法により名無し:2008/06/02(月) 18:18:29 O
>>459
そもそもいじめをすることに罪悪感が無いから(あったらしない)正当化する必要が無いよね?

462 :CONCEPTUALIZEΖ ◆GAINENZdAQ :2008/06/03(火) 02:31:21 0
>>360
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1212068116/40

463 :笑止 ◆WWWTRICFRM :2008/06/03(火) 02:34:21 0
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1202656199/81-

464 :W³トリック ℘ 執裏憑苦本舗 ◆WWWTRICFRM :2008/06/04(水) 00:59:06 0
参照
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1212068116/77

>>461
それしか逃げ道がないんだろうな。

465 :マグナム ◆BqMAGNUM/Q :2008/06/04(水) 01:51:09 0
>>455
いじめの原因はいじめられる側にある
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1210671899/926
学生時代のいじめられっこは謙遜の欠陥というか、激しく感情に惑わされ浅慮たる闇を以ちあわせている。
すなわち負の力を持ってる異常者が多い。
自分を他人に投影する根暗、障害者、不潔、脚気、痛風、不良など・・。
いじめる側はクラスの人気グループに属し運動神経がよく勉強ができ明るいやつが
多い逆に。つまり問題はいじめられる側にある。

いじめは異常な人間を排除しようとする人間の健全な本能だと思い込んでいる。

いじめの原因はいじめられる子供の親
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1210670392/

466 :少年法により名無し:2008/06/04(水) 03:22:12 0
おまいら、変態犯罪家系平野毅様の孫だ(#゚Д゚)ゴルア!!
ttp://tel0799280547.blogs.cg202.org/
ttp://tel0799280547.blogs.cg202.org/%95%CF%91%D4%94%C6%8D%DF%89%C6%8Cn%95%BD%96%EC%8BB%97l%82%CC%91%B7%82%BE(#%DF%84D%DF)%83S%83%8B%83A%81I%81I


467 :少年法により名無し:2008/06/04(水) 04:35:37 0
>>465
それは偏見
苛められる奴に問題があるか否かは苛められる理由次第
どんな理由があろうと、苛めを犯す奴は注意も無視も出来ない我慢が出来ない人間の屑である事には変わりは無い

468 :…ζℵζ ◆BqMAGNUM/Q :2008/06/04(水) 04:54:09 0
>>467
人間個々のクオリティーが、被害妄想と邪悪なる頓挫の原因ということは天邪鬼的なところに若干の思い込みがあるということだな。

}どんな理由があろうと、苛めを犯す奴は注意も無視も出来ない我慢が出来ない人間の屑である事には変わりは無い

問題がある人間に違った道徳やら限りなく本当らしい筋を通すことは時間の問題と思います。

}苛められる奴に問題があるか否かは苛められる理由次第

良い実を育てるには何兎も追わないことが、手順だが物事に暗いところはある、そういうことが教化されていない。

469 :少年法により名無し:2008/06/04(水) 17:00:37 0
学校当局の大嘘(二枚舌を使う)

1.学校当局は現場の教師に対して、いじめ防止対策はしない
 で良いと指導している。
 
2.いじめは社会現象で防げないもの、だから仕方が無い。

3.いじめを受け被害者は、自分だけの力で解決するのが良い。

4.教師はいじめについて、介入はしないし加害者に注意もしない
 当人同士の問題として、見守る。

5.いじめを受けてつらい場合は自主的に学校へ来なくても良い

これらが、全国の学校当局の基本姿勢であり、現場の教師達の
対応である。

しかしこれらは一般社会ではありえない非常識な考え方である
だから、学校当局は外部に対しては、嘘の発表をする。

例えば、いじめで自殺者が出ると判で押した様に、いじめの事
実は無かったと言い張る、例え遭ったとしても判らないと言い
張る、しかし現実はすべて知っていて、方針通り無視をしてい
ただけである。

つまり現在、学校でやっている方法は公に出来ない違法行為で
ある事を自覚している、確信犯である。

470 :少年法により名無し:2008/06/04(水) 17:01:29 0
学校はいじめを容認し、いじめ被害者を見殺しにする恐ろし
い場所です。

教師達はいじめが有っても放置し、自殺者が出てもいじめは
無かった、知らなかったと言い張ります、本当に嘘で固まっ
た所です。

学校では、いじめ被害者の人権はありません、それが現在の
学校の現場なのです、国民は実態を知りましょう

471 :少年法により名無し:2008/06/04(水) 17:03:25 0
日本の学校には、何十万人もいる教師達は、いじめ被害者が
一人苦しみ、悩み、もがいているのを見ても、何も助ける事
もせず、見殺しにして本当に良心の呵責を感じないのだろう
か?不思議でならない、自分の身が可愛いから体制に逆らえ
無いのだろうか?

472 :少年法により名無し:2008/06/04(水) 17:04:09 0
>>469-471
お前がそう思い込みたいなら、好きにすればいいと思うが。
理由は兎も角、お前の言う通り、教師は態々首突っ込むことはないんで、自力でどうにかするようにな。
まぁまず、教師が助けてくれるとか、警察が何とかしてくれるとか、無いから。
基本的にな。
傷害だ脅迫だと、その辺をネタに警察に駆け込むのはありだと思う。
まぁやれるもんならやってみ。
ってか、なんでそうしないのかが不思議なくらいだ。

473 :少年法により名無し:2008/06/04(水) 17:05:04 0
教師の職業とは何なのか、生徒に尊敬される先生が理想で
教師になった人も要るだろうに、実態は生徒を裏切る行為
ばかりやらされている教師達、矛盾を感じているのでは無
いだろうか。

やはり、人の道を外れた行為、生徒を裏切る行為に日々悩
む先生の要ることを信じる、またそんな先生達の正義感が
芽生える事も信じる。



474 :少年法により名無し:2008/06/04(水) 18:09:26 0
だから教師に頼りすぎじゃないか?
それに>>473は酷い教師だけを見てきて
それがすべての教師みたいに思い込んでるような書き方をするが
それならそれで正義感が芽生える事を期待するよりも
>>473自身が良い教師になったり、わずかでも行動を起せばいいんじゃないのか?

475 :少年法により名無し:2008/06/04(水) 18:24:41 0
そもそも本当の苛めのほとんどは教師の目の届かない所で行われている。
ましてや小中学生の苛めの理由などは我々大人が考えることが出来ないほど
幼稚で稚拙なものである。理解できる能力の無い子供に教育論を説いても
全くの徒労に終わるだけである。やはり苛めを行ったものにはそれ相応の
罰を体で覚えさせなければならないかもしれない。

476 :少年法により名無し:2008/06/04(水) 18:52:31 0
>>473=475
だからさ。
当てに成らない教師を期待し続けるなら、自力でどうにかしろってことだよ。

>やはり苛めを行ったものにはそれ相応の
>罰を体で覚えさせなければならないかもしれない。

昔なら兎も角、最近は親も五月蝿くて、体罰なんかしようものなら速攻で訴えられる。
無理無理。
それなら放置しておいた方が、教師も楽。
自殺した時だけ「それほど深刻な状況とは認識していませんでした」と頭下げりゃOK。
それでどうにか成るワケでも無いしな。
腐ってますか。そうですか。
じゃぁどうするよ?
何も言わない奴なんか、誰も助けないし、手は貸さねぇよ?
酷いとか文句を2ちゃんで垂れ流してる暇があるなら、腕立て伏せでもやってた方が、
マシなんじゃねーの?

477 :少年法により名無し:2008/06/04(水) 20:22:39 O
スレ主は自殺して

478 :いじめっこ:2008/06/04(水) 20:28:08 0
イジメは遊びw

虐められっ子はクズだからボコってもいーの^^

479 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/06/04(水) 20:38:55 0
>469

教師って、役人の事勿れ主義体質がモロに出るね

480 :生徒会長:2008/06/04(水) 20:41:42 0
虐められっ子はクズだから
もっと虐めて自殺させるべき

481 :ミニ:2008/06/04(水) 20:45:58 0
臆病者は臆病者だから
臆病者だ

482 :マグナム ◆BqMAGNUM/Q :2008/06/04(水) 20:48:25 0
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1211530269/492

483 :少年法により名無し:2008/06/04(水) 21:08:12 0
よお、ゴミカス野朗   ↓>>1
    ∧_∧   な、何すんだお  ∧_∧
   ( ´∀`)     /⌒ヽ      (´∀` )プッ、びびんなよ
   (モンジャボ)   (;^ω^)      (ドラチャン)
   | | |     ノ つ  つ      | | |
   (__)_)   (_ ,、 `^)^)      (_(__)死ねうじむし野朗
    ヒャッハー!!            
                ブ…!!        ∧_∧ 調子に乗りやがって!!
 ―=≡三 ∧_∧      \从从///  (´∀` ) 三≡=―
―=≡三と( ´∀`)つ''"´" ⌒_ノ;*;''"´"''::;:,(    つ 三≡=―
 ―=≡三 ヽもじゃ  ̄ ̄⌒)>w(;;;((⌒ ̄ ̄ ̄_  ) 三≡=―
 ―=≡三 /  / ̄ ̄´"'''⊂;;;#':*,'´''::;;;;::'''"´ ̄ヽ \ 三≡=―
 ―=≡三 \__); ///(_ ,、 `^)^) \\\  (__) 三≡=―
    ぎゃはははは!!!「ブ…」だってよ!!!
              (⌒∧_∧          ,//∧_∧  ひゃははは!!おもしれえなあ!
           バキィ!ヽ( ´∀`)  :(⌒ミ(  //(´∀` )
            バキィ!!ヽ  l| |l(:;;:( ドガァ!!///ヽ、  _`ヽゴスッ!!
           ('⌒;ヾ / '/ li| l!グシャァ!!\从从///'ミ_/ヽドゴッ!!
            (⌒)y'⌒;ヾ从从(⌒〜∵;)´⌒`つ,;(´(´⌒;"'ボキボキボキッ
           (´⌒ー-   ;:#∧_>::;w 彡(:::゜`)。(;;;)、⌒从;;ノ・`⌒);
         (´;⌒(´⌒;;' ~ヽと;;;; #;;、ミ,,:,,;;;ヽ/ノ:#`""^ヾ⌒));
 ̄ ̄(´⌒;,( ,(゙゙゙'゛""゙゙)゙'';"(´⌒;,(´,(´⌒;)ギャァァァァァッ!!!
⊂;:;∴::・;:;:;:;∴::;;,::⊃          いたいお・・・やめてお、くるしいお・・・
 ブ・・ブーン・・・ .   ∧_∧ 死んじゃえよお前    ∧_∧止めとけよ
     ,;;⌒,;,、, ..ペッ(∀`  )               (´∀` )ツバがもったいねえよ(藁


484 :Q ◆BqMAGNUM/Q :2008/06/04(水) 21:17:14 0
>>483
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1211530269/509-

485 :少年法により名無し:2008/06/04(水) 21:26:05 O
ミニは一生イジメられっ子

486 :ミニ:2008/06/04(水) 21:40:53 0
485は糞臆病者


487 :虐められっ子は社会のダニ:2008/06/04(水) 22:00:09 0
ミニは虐められゴミ

488 :ミニ:2008/06/04(水) 22:01:42 0
487は臆病者

489 :Q ◆BqMAGNUM/Q :2008/06/05(木) 00:52:15 0
参照
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1212068116/113

490 :少年法により名無し:2008/06/05(木) 01:17:45 O
ヒキヲタのミニをイジメよう

491 :少年法により名無し:2008/06/05(木) 04:18:17 O
賛成!
(^◇^)┛

492 :少年法により名無し:2008/06/05(木) 11:29:02 O
賛成
( ̄○ ̄;)

493 :少年法により名無し:2008/06/05(木) 12:05:01 O
>>476が現実だけど、いじめられっこには無理な事だな。


494 :少年法により名無し:2008/06/05(木) 12:35:49 0
>>493
苛められている奴全てが無理って事はない。
冷静に状況を見て、自分がどうすれば苛められなくなるか考え実行し、立ち直った奴は沢山居る。
芸能人だと、森三中の大島とか、解り易い例だな。

ただ、このスレで「苛める奴が悪い、苛める奴が苛めを止めれば苛めが無くなる」とか、暢気な事を言ってる奴は
そのまま苛められ続け、歪んだ人格のまま社会に放たれ犯罪者かその予備軍になるか、社会との交流を一切絶って
引き篭もりのニートになるか、死ぬかのどれかだろうな。

495 :ミニ:2008/06/05(木) 15:42:54 0
臆病者はこの世にいることは許されない。
早く死んだほうがいい。
死んだほうが幸せになれると思うよ?
臆病者が存在してるだけで、この世が汚れるんだから。
さっさと死ね。
あー、まじ迷惑

496 :γyoμgα ◆dIdiU4udT2 :2008/06/05(木) 16:39:26 0
>>495
どこまで何を自負するかは当人のことで、それをとやかく周囲は咎めていない。

俺は昔、バイクを新車で購入してローンを組んで、えらい目にあったことが有る。

自分の収入とあわない額を設定してしまったから俺以外の奴は中古車とか、おすそ分け

みたいなことで、俺以上に満足していたという俺にとって悲惨な経緯がある。

だから俺には「強力な免疫が備わっている」ということです。

497 :凌駕 ◆WAwWWW1sT2 :2008/06/05(木) 16:42:04 0
>>494
いじめと犯罪について

逆襲の法則か何か知らないが、自分の方がステータス的に上なのに周囲の方が、満足していて
自分が、いつの間にか下であるという事をいつ体感するかは免疫次第ということが絶対的です。

そんなことで、そういう長ったらしいローン地獄は得体がわからない呪縛ストレスになります。

いじめられる原因を自分で、つくりださない為には抗原の予防接種が先に必要ということです。

それがない儘なるようになってしまった場合に有用なワクチンは存在せず苦しむ以外にありません。

498 :少年法により名無し:2008/06/06(金) 00:47:52 0
>>497
そうか。
自分でそういう結論と覚悟でいるなら、生涯苛められ続けるのもいいんじゃないか?
学校ではクラスの奴に、会社では同僚と上司に苛められ続け、居場所を失って、
安アパートの一室で糞尿を垂れ流して吊るのも、また自分で決めた人生だ。

499 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/06/06(金) 02:49:24 0
結局いじめられる奴が悪い その21
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1212068116/3-5


500 :マグナム‡ラ- ◆MagNumk.T2 :2008/06/06(金) 03:55:39 0
>>498
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1212068116/130

501 :マグナム‡ラ- ◆MagNumk.T2 :2008/06/06(金) 03:57:00 0
>>495
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1203422009/439-

502 :馮河 ◆VnUZ9WuidM :2008/06/06(金) 04:16:58 0
>>468
≫良い実を育てるには何兎も追わないことが、手順だが物事に暗いところはある、そういうことが教化されていない。
≫≫http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1212068116/54
≫≫>いじめが何故社会現象なのか?
≫≫何故も何も無い。質問自体が間抜け過ぎる。
≫≫他人を見下して悦に浸るのは結構なんだが、君のやってる事は君の嫌う奴となんら変わりがない。
≫チャンスは誰にでもあって、そのチャンスを意図的に逃しているだけである?。
≫扶養することで、国から優遇すなわちバックアップされたとしても、産みたがることが不思議に思えるからです。
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1203421374/82
≫}卑怯な人間は卑怯であり続けることが可能ですが、結局人間は働くしか生きる方法はありません。
≫‮http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1212068116/111‫参照
≫いい奴だったんだけどなぁ赤ん坊が生まれたと、俺に伝えてたな。その言い方も、やられた。みたいな感じだったな。
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1212197298/78-

「ただ単に」国は人口を増加させて、少子化から回復させようとしているが、高齢化は自然回復するということだな。

503 :少年法により名無し:2008/06/09(月) 06:19:32 0
>>204
>誰かが虐めたい欲求を行動に移した時だよ
例えば誰かの机の上に葬式の花を置いたとしよう
その机の持ち主がその場にいなくても、既に「いじめ」は発生している
勿論、その後花を持ち主が来る前にどけたとすると、持ち主は何も知らないまま、いじめは終了したことになる

これ書いた奴って何処の池沼?
いじめに取られる可能性がある行為と実際のいじめの違いも分からない馬鹿がいるんだ此処に 藁
葬式の花を置くのがいじめって誰が決めたのよ?

所でミニは何でいじめる奴が臆病者だと断定してんだ?
断定する根拠は何なのよ?

504 :タカオ:2008/06/09(月) 07:25:26 O
イジメは反対
動物の世界にもイジメはある 優れた遺伝子をのこす為 弱者は排除
イジメはいつか無くなる
人は動物を越える 心があるのは 考えるのは人間だけ

505 :タカオ:2008/06/09(月) 07:26:41 O
イジメは反対だ、動物の世界にもイジメはある 優れた遺伝子をのこす為 弱者は排除イジメはいつか無くなる 人は動物を越える 心があるのは 考えるのは人間だけ

506 :少年法により名無し:2008/06/09(月) 11:55:26 0
虐められる原因が全くない奴なんていない

507 :於苦測 ◆0otSTOPUU2 :2008/06/09(月) 23:28:42 0
>>503
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1212924575/

508 :パナ馬:2008/06/09(月) 23:33:52 0
ほほう。ミニか。

509 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/06/10(火) 00:09:02 0
>506

おいおい
全人類が、虐められる原因が全くないんだよ
何故なら、虐めの原因は100%いじめる側にあるからだ
被害者に虐めの原因はない
>91を読みなさい

510 :於苦測 ◆0otSTOPUU2 :2008/06/10(火) 01:20:39 0
http://jp.youtube.com/watch?v=lW5DYzlbuGM
http://jp.youtube.com/watch?v=wFegpV7mat0

511 :少年法により名無し:2008/06/10(火) 01:38:12 O
なんでスレが何個もあんの?

512 :少年法により名無し:2008/06/10(火) 11:17:50 0
>>509
お前が言ってんのは苛めに取られる可能性のある行為を行う原因。
行為=苛めじゃねえ。
被害者が苛めだと感じて初めて苛めになるんだって何度も言われてんのにまだ理解出来ない池沼か。
葬式の花を置くのがいじめって誰が決めたのよ?

>>511
馬鹿が乱立してるから。

513 :少年法により名無し:2008/06/10(火) 17:51:57 O
結局,社会不適合者の虐めてる奴が自己弁護の為に立てたスレかw
人を虐めるような奴は狂ってるんだよ。

514 :ミニ:2008/06/10(火) 18:05:48 0
いじめっ子は臆病精神を探究するためいじめをする。

515 :少年法により名無し:2008/06/10(火) 18:56:20 O
いじめっ子は精神病院に行ったほうがいい

516 :少年法により名無し:2008/06/10(火) 19:04:22 0
いじめられっことしてクラスの結束に一番貢献している

517 :Fkc0r8J:2008/06/10(火) 20:45:02 O
てす

518 :ミニ:2008/06/10(火) 20:47:11 0
いじめっ子は臆病精神を探究するためにいきてるんです。

519 :少年法により名無し:2008/06/10(火) 21:39:23 0
観念ってまだ居たのかwww
未だに馬鹿丸出しの>>91を貼り付けて何がしたいんだこいつはwww
相変わらず都合の悪い質問は逃げるか揚げ足取って誤魔化すかのどっちかだなwww

>>504
虐めは人間が生きてる限り無くならない
殺人が無くならないのと一緒
>人は動物を越える 心があるのは 考えるのは人間だけ
病院行け
人間は他の動物より比較的知能が発達してるだけ
チンパンジーより頭の悪い人間なんてごまんと居る
他は何も変わらん

520 :少年法により名無し:2008/06/10(火) 21:45:37 0
>>519
君さ。彼のこと知ってるならそんなレスしても無駄だってことも
知ってるでしょ?
どれだけみんなが同じようなレスを繰り返してきたことか。結果
どうなるか知ってるでしょ?

521 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/06/10(火) 22:02:28 0
>519 虐めは人間が生きてる限り無くならない

>91リンク先の「その8」読んだ?

522 :少年法により名無し:2008/06/10(火) 22:51:05 0
コンクリスレで無視されまくってるかわいそうな奴です
自演レスがさらに悲しさを醸し出して・・・涙が止まりません
この馬鹿をどうにかしてやってください・・・

779 :裏狐:2008/06/10(火) 22:31:20 O
え?ボクが40〜50才?

それと〜空想電話?

キャハハハハっ♪

討伐隊の上から目線のプロファイリングもどきもそんなもんなんだね♪

おまけに自演だっけ?
狐と石屋もボクだっけ?

うーん…0点っ!

ニセモンもダメダメだね♪

狐&石屋に連絡。
電話は空想じゃないからね。女性の副校長の行動力に期待しようよ♪
それとニセモンがウザいからしばらく『裏狐』は封印しまーす!文章でわかるよね?

オビ=ワン=ケノービのように陰ながら援護する♪

よろしくっ♪


523 :少年法により名無し:2008/06/10(火) 23:09:28 0
>>520
知ってるよ
久々に来て例の馬鹿を見掛けたからちょっとコメントしただけ

>>521
葬式の花を置くのがいじめって誰が決めたのよ?
2人も突っ込んでんだから早く答えろカスwww
事象と行為の区別以前に虐めの意味すら知らない池沼の書いた文なんか読む価値ねえだろがwww
それ以前にお前自身が虐めを無くす努力を何かしてんのか?
してねえなら偉そうに言う資格ねえっつうのwww

>>522
無理

524 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/06/10(火) 23:53:22 0
>523 葬式の花を置くのがいじめって誰が決めたのよ?

それを見た人が

> 事象と行為の区別以前に虐めの意味すら知らない池沼の書いた文なんか読む価値ねえだろがwww

何度も「読む価値無い」って言うけどさ、>91に反論できない言い訳にしか聞こえないんだよね

> それ以前にお前自身が虐めを無くす努力を何かしてんのか?

うんしてる。お前はしてる?「お前自身」が虐めない努力

525 :少年法により名無し:2008/06/11(水) 00:03:57 0
>>524
俺は葬式の花を置かれたって虐めだなんて思わねえよw
馬鹿が下らねえ嫌がらせにもならない行為をしてるとしかなw
主観で勝手に決めんなカスw
お前が言ってんのは苛めに取られる可能性のある行為を行う原因。
行為=苛めじゃねえ。
虐めの意味勉強しろカスw
虐め=自分より立場の弱い人間相手に肉体的精神的苦痛を与える事
お前一人が虐めない努力したって意味ねえんだよカスw
そんなんだったら俺だってしてるわw
虐めなんか人間の屑しかやらないんだからよ
世の中から虐めを無くす努力をしてんのか聞いてんだよw
相変わらず読解力ゼロだなwww

526 :裏狐のふぁん:2008/06/11(水) 00:21:35 0
>>525、よろしくっ♪
葬式ごっこってのはいじめだよ
マスコミも社会もあの自殺した彼の担任やクラスのやつらを糾弾したジャン
君の机の上に鼻が置いてあったらそれはいじめだよ
君がKYでなついていったら、浮いてしまうよ、よろしくっ♪



527 :少年法により名無し:2008/06/11(水) 00:33:24 0
>>526
富士見中の事か?
あの事件全体と単に机の上に花(鼻じゃねえw)が置く行為を一緒にすんなカスw
それにその行為で精神的に傷付いたから虐めなんだろうがw

>誰かが虐めたい欲求を行動に移した時だよ
例えば誰かの机の上に葬式の花を置いたとしよう
その机の持ち主がその場にいなくても、既に「いじめ」は発生している
勿論、その後花を持ち主が来る前にどけたとすると、持ち主は何も知らないまま、いじめは終了したことになる
↑こんなのは虐めって言わねえよw

528 :名無し:2008/06/11(水) 00:51:32 O
不愉快になる奴がいたらほっとけ!! 気になるなら付き合えば〜〜

529 :少年法により名無し:2008/06/11(水) 01:18:15 0
>誰かが虐めたい欲求を行動に移した時だよ
例えば誰かの机の上に葬式の花を置いたとしよう
その机の持ち主がその場にいなくても、既に「いじめ」は発生している
勿論、その後花を持ち主が来る前にどけたとすると、持ち主は何も知らないまま、いじめは終了したことになる

ちょwwwwwwwwwwww
これ書いた奴やば過ぎだろwwwwwwwwwwww
本気で書いてるとしたらミニより頭いかれてんぞwwwwwwwwww

530 :少年法により名無し:2008/06/11(水) 01:53:24 0
よくわかんねんだけど・・・・

同級生の不快さに耐えかねていじめに走った奴が悪くないとすると、
そういう奴って会社で上司とか同僚が不快だったときとかどうすんの?
キレたりとか嫌がらせとかしたりしたらすぐ自分の立場悪くなると思うんだが、
相手が悪いんだとしたら、それに反発して自分の立場が悪くなるのっておかしくね?
でも事実そうなるよな。

これって社会が間違ってんの?
俺には「不快さに耐えられない奴が悪い」としか思えんのだが。

531 :少年法により名無し:2008/06/11(水) 06:35:01 O
いじめられる奴は異常に臆病。世界を屈折した目で見ている。
臆病なあまり人間不信、人間嫌いに陥り知らず知らずのうちに人を避け、それが気にいらなかった人に気ばかりつかうのは結局は自己防衛というところから来ているもので、自分の非を認めたがらない、すぐ逃げ出す。
意外と排他的で人間を差別する、陰ではグチを言う。

なかなか心を開ける人間がいない、それは個性を認めたがらない差別的な奴。

しかしあくまで本人は被害者意識が強い、「何で自分だけ・・・」
と常に思っている。

他人の欠点を許さない、許せない、自発的に人生を送れない受け身思考。
だってその親もそうやって生きてきたんだろうから、自分の遺伝子残す為には排他的にならざるを得ないわけだ。

これは日本が典型的稲作農耕社会だから。
あといじめられっ子は女性的なんだよ、女性というのは、生物学的に自らの保身を第一に考えて生きるみたいだし。
あと日本はA型社会だから仕方ない

532 :少年法により名無し:2008/06/11(水) 08:34:17 0
>>531
固定観念の塊だなw観念みたいな奴だなw

533 :少年法により名無し:2008/06/11(水) 09:36:28 O
まあなんだ。
いじめる奴だけが悪いなんてピーピー泣き喚いて許されるのは義務教育期間位なもんだ。

534 :少年法により名無し:2008/06/11(水) 09:39:03 0
>>519
>>91←これに関しては何度も可笑しい点を突っ込まれているんだが、あの馬鹿には理解出来ないらしく、
スルーしては同じ事をまた書いている。
まぁ駄々捏ねてるガキと同じ。イヤダイヤダ言ってるだけ。

535 :少年法により名無し:2008/06/11(水) 12:54:06 0
>>531
それまるまるいじめっ子の特徴でもあるような・・・・

536 :Q ◆BqMAGNUM/Q :2008/06/11(水) 21:36:28 0
排他的の認識が間違っている。

>>509
お前が言ってんのは苛めに取られる可能性のある行為を行う原因。
行為=苛めじゃねえ。
被害者が苛めだと感じて初めて苛めになるんだって何度も言われてんのにまだ理解出来ない池沼か。
葬式の花を置くのがいじめって誰が決めたのよ?

537 :Q ◆BqMAGNUM/Q :2008/06/11(水) 21:46:29 0
>>467
}どんな理由があろうと、苛めを犯す奴は注意も無視も出来ない我慢が出来ない人間の屑である事には変わりは無い

壊されたくないと願うことは其の人間が、正常であるという事がわかる。

悪くない奴を悪者にして、楽をしたいという気持ちは堕落と同じかもわからない。

怠けたいなら他人に理由をつけたりしないで、怠けるといいが、なかなか怠けることは簡単ではない

ということが、悪者をつくりだして保身するという度合いが、その人間の本当の性格である。

人間の裏表を知る方法でもあるが、失敗しそうなところをわざと失敗してみると、そういうところは手に取るように見えてくる。

538 :マグナム ◆BqMAGNUM/Q :2008/06/11(水) 22:08:40 0
自分の生きている時間のほとんどを平均収入を把握できていない者は衝動買いをしないほうがいい。
ローンの為に自分の自由、時間、年月を提供することになる。

楽しいところが、何も無い人間は被害妄想になる。
その被害妄想に罹ると、一般人を陰湿に圧迫することが楽しくなるということがわかる。

その様な圧迫感を人に及ぼすことは犯罪者と同じ犯罪者予備軍でしかない。

刃物をつきつけて、吃驚して怖がって逃げるのが楽しいと全く同じ精神構造である。

539 :少年法により名無し:2008/06/11(水) 22:37:54 0
>>538
なんてこともあるよね。そうじゃない場合もあるよね。

わかる?あなた今自分は被害妄想しています。って自己紹介してるんだよ?

540 :Q ◆BqMAGNUM/Q :2008/06/11(水) 22:46:51 0
>>539
けっこうな良い子ちゃんだったらしいから、要するに反抗できないタイプでさ

本当は静岡だかの、勤めてた工場を襲いたかったんだろうが
でもそれは選べなくて、代わりに被差別民のオタクだかネトウヨだかをヘイトクライムしたんですな

541 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/06/11(水) 22:47:35 0
>>540
無法人間に法律は通用しないが、ヘイトクライムに関しては重要素をいくつか存じている。

一攫千金を狙うことは悪いことではないが、子供が幼少期の時とか義務教育の間に其の親が失敗すると

大体の子供は挫折を経験することになり其の時に殺意を覚える様になる。

542 :Q ◆BqMAGNUM/Q :2008/06/11(水) 22:49:21 0
>>541
拒絶反応だな。

543 : ◆BqMAGNUM/Q :2008/06/11(水) 22:56:10 0
>>540
訂正
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1212924575/

544 :マグナム‡ラ- ◆MagNumk.T2 :2008/06/11(水) 23:06:56 0
>>538>>539
わかる?あなた今自分は被害妄想しています。って自己紹介してるんだよ?≪

年功序列じゃない現実の厳しさとは何か。

545 :γyμ ◆dIdiU4udT2 :2008/06/11(水) 23:15:18 0
悪いが眠い、限界だ寝る。

546 :少年法により名無し:2008/06/11(水) 23:53:13 0
ロックオンされちゃった



547 :少年法により名無し:2008/06/12(木) 09:26:21 0


548 :少年法により名無し:2008/06/12(木) 09:50:07 O
http://imepita.jp/20080608/114500

549 :ミ二:2008/06/12(木) 12:07:38 0
まあなんだ。
臆病者はどこいっても臆病者ってこった。

550 :少年法により名無し:2008/06/12(木) 14:15:30 O
>>549
そりゃそうだ。
だから中学でいじめられた奴は高校でもいじめられてるんだろうよ。

551 :ミ二:2008/06/12(木) 14:51:08 0
>>550 だからじゃなくて、いじめるやつが臆病だったら
いつだろうといじめるだろ?


552 :少年法により名無し:2008/06/12(木) 15:15:50 O
↑お前は自分の臆病惰弱さを克服する事を考えてりゃあ良いんだよ(藁

553 :少年法により名無し:2008/06/12(木) 17:18:02 0
>>1
もしかしたら非難されると思うけど、俺はいじめる側(傍観者等奴らの協力者含む)が100%悪いと思う。よく腐れ評論家どもがいうけど
「いじめられるほうにも問題がある」というが、日本のいじめは、強者が弱者を、それも一人で大勢で苛めるもの。
大勢の強者にたった一人苛められる弱者のどこに、問題があるのか?別の意味で言うと「お前が弱いから悪い」と言っているのと同じだ。
だから、苛められる子は苛めガキども狂った連中に闘うか逃げるかにしてほしい。
殴ってもかまわない、迷わず殴れ!!でもみんな同じ力を持っているわけ無いから無い人は学校だったら腐れ教師が
苛めを無視するんだったらそんな学校行くな!!
それか転校しろ!!どの学校にも苛めガキがいるわけではないから転校するほうがいい。
それでもだめなら、抗議して学校なんか行くな!!(小、中学生に言っておくけど、義務教育の”義務”は保護者
が子どもを教育する義務のこと、強制的に学校を行けということではない。)
だからむかついた。とくにミニやこのスレの>>1は最低だと思った。マジでウザッ!
手前らの頭脳はばい菌、いや産廃、いや花粉、いやチョン未満だ!!

554 :少年法により名無し:2008/06/12(木) 18:13:26 0
>>533
>大勢の強者にたった一人苛められる弱者のどこに、問題があるのか?

なんで一人なのか。
味方が居ないのか。
ハッキリ言えば、何故嫌われ者なのか。
その理由が苛められる原因に繋がっていくんだろうと思うが。

555 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/06/12(木) 18:25:32 0
>525 俺は葬式の花を置かれたって虐めだなんて思わねえよw

別にお前の机限定ではない

> 主観で勝手に決めんなカスw

それお前じゃん

> 世の中から虐めを無くす努力をしてんのか聞いてんだよw

お前の相手してるこれがそれだよ

>527 ↑こんなのは虐めって言わねえよw

お前の主観ではね。だがお前の主観でそれがいじめでないとか決まるわけではない
実際、被害者が出る前に「おまえ、それいじめじゃん」と止めさせようとする者が出てくる
花を置いた者もこう言うかもしれない「そうだよ。いじめだよ。悪い?」
この場合、両者が共にその行為をいじめだと思ってることになる。お前が幾らいじめでないと言おうが

>534 スルーしては同じ事をまた書いている

スルー?それはお前の妄想では?
ちゃんとした反論にはちゃんと答えてるよ逐一
スルーしているというなら何番のどの部分か具体的にどうぞ(レス番示せなければお前の妄想ということ)

556 :少年法により名無し:2008/06/12(木) 20:28:16 0
>>555
何でお前そんなに馬鹿なの?
「おまえ、それいじめじゃん」
これは
「お前、それ虐め(になり得る行為)じゃん」を略してるだけなのが分からないのか?
虐めの意味=苦痛を与える『事』
与えようとする行為は虐めとは言わないって何度も言ってんだろ
虐めは行為じゃなく事象である以上、被害者が存在しなければ虐めは発生してないんだよ
ま、お前の頭じゃ何度説明しても理解出来ないんだろうがな

557 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/06/12(木) 20:51:37 0
>536 葬式の花を置くのがいじめって誰が決めたのよ?

これはマジレスだが、葬式の花を机の上に置くのがいじめじゃないって誰が決めたのよ?

>556 「お前、それ虐め(になり得る行為)じゃん」を略してるだけなのが分からないのか?

略しているのか、本気で「既にいじめが始まってる」と思ってるのかは本人にしか分からないだろ

> 与えようとする行為は虐めとは言わないって何度も言ってんだろ

お前の主観ではね

> 虐めは行為じゃなく事象である以上、被害者が存在しなければ虐めは発生してないんだよ

虐めは行為ではない?
なんか言ってることあ前と違うよ

> ま、お前の頭じゃ何度説明しても理解出来ないんだろうがな

逆だよ逆。お前が俺を理解してないんだよ

558 :少年法により名無し:2008/06/12(木) 21:42:28 0
観念の頭の中は虐め全般は虐めになり得る行為の事を指すらしいw
被害者が居なければ虐めが発生した事にはならないって事にまだ気付かないという、完璧な池沼w

559 :少年法により名無し:2008/06/12(木) 22:43:18 0
>>557
>虐めは行為ではない?
>なんか言ってることあ前と違うよ
あ ×
が 〇
何時俺が虐めと虐めになり得る行為がイコールだと言ったのか、レス番とどの部分か具体的にどうぞ(レス番示せなければお前の妄想ということ)

560 :少年法により名無し:2008/06/12(木) 22:46:26 0
みんなに質問。観念とミニはどっちが馬鹿だと思う?
俺は同じぐらい救い様がない馬鹿だと思う。あとしつこく相手にしてる奴もね。

561 :少年法により名無し:2008/06/12(木) 23:05:54 0
>>560
いや、ミニだろ

562 :少年法により名無し:2008/06/12(木) 23:07:53 O
どうでもいいんじゃね?
たかかいじめ。

563 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/06/12(木) 23:25:51 0
>558 観念の頭の中は虐め全般は虐めになり得る行為の事を指すらしいw

俺の頭の中に限らないんだが

> 被害者が居なければ虐めが発生した事にはならないって事にまだ気付かないという、完璧な池沼w

被害者が居なくても虐めが発生した事にはなるって事にまだ気付かないという、完璧な池沼w

>559 何時俺が虐めと虐めになり得る行為がイコールだと言ったのか

そんな事には言及してないんだが
お前は「虐めは行為ではない」という(アホなことを)言ってるんだろ?
それだけ聞けば十分だよ

564 :少年法により名無し:2008/06/12(木) 23:40:26 0
>>563
>虐めは行為ではない?
>なんか言ってることあ前と違うよ
あ ×
が 〇
どう違うのか、俺が前に何て言ったのか、レス番とどの部分か具体的にどうぞ(レス番示せなければお前の妄想ということ)

>お前は「虐めは行為ではない」という(アホなことを)言ってるんだろ?
虐めとは行為である ×
虐めとは事象である 〇
虐め=自分より立場の弱い人間相手に肉体的精神的苦痛を与える『事』
辞書より
与えようとする行為その物を虐めと呼ぶ、とはどの辞書にも書いてない
反証(証拠の提示)をどうぞ

565 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/06/12(木) 23:59:47 0
>564 俺が前に何て言ったのか

知るかw
教えてほしいならコテ付けろ

> 虐めとは行為である ×
> 虐めとは事象である 〇

ここまで拘る理由が分からんな
虐めとは虐めるという行為が引き起こす事象である
は○なの×なの?

> 与えようとする行為その物を虐めと呼ぶ、とはどの辞書にも書いてない

辞書に書いてあることが全てではない
あ、勿論こんな命題は辞書には書いてないよ

566 :少年法により名無し:2008/06/13(金) 00:10:46 0
>>565
>知るかw
知らないのに何で
>なんか言ってること(が)前と違うよ
と言えるのかな?

>虐めとは虐めるという行為が引き起こす事象である
行為が無くても虐めという事象は発生する場合があるのは例で挙げた→>>380
一人が余り関わり合いにならない様にする→苛めにならない
複数が余り関わり合いにならない様にする→苛めになる
お前の勝手な主観でそれは被害妄想と決め付けてるけどな

>あ、勿論こんな命題は辞書には書いてないよ
そりゃそうだ
お前の勝手な思い込みだからなw

567 :少年法により名無し:2008/06/13(金) 00:56:43 O
>教えてほしいならコテ付けろ

頭おかしいんじゃねwww


568 :あひゃ:2008/06/13(金) 00:59:15 O
みんな頑張れ\(^O^)/アフォ

569 :少年法により名無し:2008/06/13(金) 01:58:10 0
>被害者が居なくても虐めが発生した事にはなるって事にまだ気付かないという、完璧な池沼w

あまりの基地外発言に吹いたwwwwwww

>>560
ミニは只の暇人だろうが観念は真性の馬鹿だからな
基地外度で言えば観念だろ

570 :少年法により名無し:2008/06/13(金) 02:12:32 0
>>538>>539
わかる?あなた今自分は被害妄想しています。って自己紹介してるんだよ?≪

年功序列じゃない現実の厳しさとは何か。

571 :少年法により名無し:2008/06/13(金) 02:13:42 O
しねスレを立てたカス

572 :少年法により名無し:2008/06/13(金) 03:01:52 0
また辞書にはどうとか言ってんのか。
「わかんないことはググりゃいい」で育つとこうなっちゃうのかねえ・・・・

573 :少年法により名無し:2008/06/13(金) 07:15:11 0
 

574 :少年法により名無し:2008/06/13(金) 07:50:29 0
>>560
このスレだけ見ると間違いなく観念だな。
ミニは他のスレでも荒らしてるんでそれらを見てる奴は多分ミニって言うと思うけど。

>>572
けど普通に考えて相手が意味を知らなかったり間違えて覚えてたらググれカスとしか言い様がなくね?
ただまあ観念相手にしてる時点で普通じゃないけどな。藁

575 :少年法により名無し:2008/06/13(金) 14:05:59 0
>>574
googleや辞書に載ってることなんてごく一部だよ。
議論で根拠になるようなもんじゃない。

576 :少年法により名無し:2008/06/13(金) 14:29:27 0
>>575
単語そのものの意味が分かってない奴に意味教えるには辞書見せるのが一番手っ取り早いんじゃねって言ってるだけだよ。
大体観念みたいな池沼と議論になんかなる訳ねえだろ。
相手してる奴は異常に暇なだけ。

577 :少年法により名無し:2008/06/13(金) 18:24:56 0
>なんか言ってること(が)前と違うよ

どう違うの?

>知るかw

知らないのに何で違うって言えるの?

回答待ち(?)



………観念は馬鹿通り越して会話自体出来ないじゃん

578 :少年法により名無し:2008/06/13(金) 18:46:08 O
スレ主は息するな

579 :少年法により名無し:2008/06/13(金) 19:05:26 0
>>576
俺は>>204の「どけたら終了」うんぬん言う観念の考えには同意できないけど、
辞書持ち出しても説得力はないぞ。
「暴力」とは何だ、みたいな議論でも同じだ。

まあ、辞書から遠く離れた解釈だと話が進みにくいから迷惑なんだけどな・・・

580 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/06/13(金) 19:10:42 0
>566 知らないのに何で
> >なんか言ってること(が)前と違うよ
> と言えるのかな?

主張内容から同意見と推測したまで
お前がそう主張してるのでないなら無視していいよ
他の名無しのことだ

> 行為が無くても虐めという事象は発生する場合があるのは例で挙げた

「余り関わらないようにする」というのは立派な行為だが・・・・何度言ったら・・・・まだ気付かんの?

> お前の勝手な思い込みだからなw

「辞書に書いてあることが全てではない」は俺の勝手な思い込みではない。ただの常識

>577

お前の理解度がよく分かるw

581 :少年法により名無し:2008/06/13(金) 19:16:05 0
>>579
普通は議論するのに態々辞書ではこう書いてあるとか持ち出さねえよ。常識なんだから。
けど相手がその常識がないから持ち出してんだろ。
要するに観念が常識的な単語の意味も知らない池沼だって証明したいんだろ。(一々証明しなくても充分過ぎるぐらい分かるのに)
そんぐらい流れ読めば分かるだろ。
だから観念は元よりしつこく絡んでる奴も馬鹿だって言ってんだよ。

>>577
一々書かんでも分かる。うざい。

582 :少年法により名無し:2008/06/13(金) 19:34:25 0
>>579
普通は議論するのに態々辞書ではこう書いてあるとか持ち出さねえよ。常識なんだから。
けど相手がその常識がないから持ち出してんだろ。
要するに観念が常識的な単語の意味も知らない池沼だって証明したいんだろ。(一々証明しなくても充分過ぎるぐらい分かるのに)
そんぐらい流れ読めば分かるだろ。
だから観念は元よりしつこく絡んでる奴も馬鹿だって言ってんだよ。

>>577
一々書かんでも分かる。うざい。

583 :少年法により名無し:2008/06/13(金) 22:19:28 0
>>580
>主張内容から同意見と推測したまで
逃げるなよw 俺が書いたか否かはレス番提示されなきゃ判断出来ないだろうが
だからその推測した同意見とやらが書いてあるレス番を提示しろっての
虐めは行為だと書いてあるレスなんてお前以外に何処にも無いぞw

>「余り関わらないようにする」というのは立派な行為だが
虐め行為には到底ならないね
被害者が虐めと感じて初めて虐めと言う事象が発生する
それが被害妄想なのか虐めなのかはお前が決める事じゃ無い
虐めに人数は関係無いと考えるのはお前の勝手な主観

>「辞書に書いてあることが全てではない」は俺の勝手な思い込みではない。ただの常識
誰もそんな事は否定してない
>被害者が居なくても虐めが発生した事にはなる
これが基地外論だと言ってる

>>581
>要するに観念が常識的な単語の意味も知らない池沼だって証明したいんだろ。
御名答

>だから観念は元よりしつこく絡んでる奴も馬鹿だって言ってんだよ。
そう取られてるのは百も承知 馬鹿をからかうのは面白いんでね

584 :少年法により名無し:2008/06/13(金) 22:43:36 0
まぁ行為がなきゃ虐めは発生しないが、被害者がいなくても苛めが発生した事になるってのは基地外論な事は確かだな。
苛めるつもりで殴ったが、相手も殴り返してきたとしたら只の喧嘩だし。
行為によって被害者が苛めと感じない限り、苛めが成り立たない事は間違いない。

585 :ミ二:2008/06/13(金) 23:05:27 0
いじめるやつは臆病者
これは病気なのかもしれない。
ちゃんと治療しないとだめだよ。
こんなとこに来ても治るはずないんだから。
ますます臆病になっっちゃうよ?

586 :少年法により名無し:2008/06/13(金) 23:34:08 0
観念の馬鹿はいじめに人数関係ないとか言ってんのかwww
関係大有りだってのwww
1対1なら暴力でも悪口でも抵抗出来るだろうが、多人数相手じゃ先ず無理だろ
こんな事も分からない池沼かwww

587 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/06/13(金) 23:43:21 0
>583 だからその推測した同意見とやらが書いてあるレス番を提示しろっての

お前と同じ名無しで「虐め行為」と「虐め事象」を区別しろとか言ってる奴がいたんだよ
似たような意見だからずっとそいつだと思ってたんだが急にお前が「虐めは行為じゃない」と言いだしたから「言ってることが違う」と書いた
お前が別人なら別の名無しってことだ

> 虐め行為には到底ならないね

あれ?虐め行為ってお前も書いてるじゃん
いじめは行為じゃないんだろ?だったらここは「虐めには到底ならない」と書くべきじゃん
紛らわしいやっちゃ

> 被害者が虐めと感じて初めて虐めと言う事象が発生する

感じなくても虐めは発生する。葬式の花の例で説明したとおり

> 虐めに人数は関係無いと考えるのはお前の勝手な主観

関係あると考えるのはお前の勝手な主観

> 誰もそんな事は否定してない
> >被害者が居なくても虐めが発生した事にはなる
> これが基地外論だと言ってる

そもそもこれ↓を言ったのは
> あ、勿論こんな命題は辞書には書いてないよ
これ↓に対してなんだけど。>565参照
> 辞書に書いてあることが全てではない
なんでいきなりこれ↓が出てくるんだ?
> >被害者が居なくても虐めが発生した事にはなる
文脈読んでないだろお前

588 :少年法により名無し:2008/06/13(金) 23:43:40 0
>相手がその常識がないから持ち出してんだろ。

持ち出して説得力増すならいいんだがな。

589 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/06/13(金) 23:43:44 0
>584 被害者がいなくても苛めが発生した事になるってのは基地外論

葬式の花を置くのは「いじめ」だろ?いじめるつもりで置いてるんだから
だが机の主が現れる前に花をどかしたら、被害者がいないことになる
そもそも被害者が被害を被るのはいじめが起きたことが原因
結果が原因の原因になるわけがない
なのに「被害者がいて初めていじめになる」とか未だに思い込んでる
何度説明してもこの一点張り
もうアホかと

590 :少年法により名無し:2008/06/14(土) 00:03:42 0
>>587
お前が行為と事象の区別が付いてないと言ったのは俺だよ
そして未だにお前は付いてないw
苛めは苦痛を与えようとする行為を指すんじゃないんだっての
与える事なんだっての
与えてなければ苛めは発生してないの
被害者の居ない苛めと言う事象なんて存在しないんだっての
…ま、言っても無駄だなw

>>589
>葬式の花を置くのは「いじめ」だろ?
違うね
苛めに取られる可能性のある行為でしかない
前にも言ったが俺がされても苛めだとは感じない
その行為を苛めと取るか否かは人それぞれ

>>588
別に説得力上げる為に持ち出してるんじゃないけどな
>>581の言う通り単に観念が単語の意味さえ知らない池沼だって事を証明してるだけ
まあ多分今後は辞書を持ち出す事は無いさ

591 :少年法により名無し:2008/06/14(土) 00:07:57 0
>そもそも被害者が被害を被るのはいじめが起きたことが原因

もう救い様ねえwwwwwwww
馬鹿もここまで来ると笑うしかないなwwwwwwwww
行為があって被害者が出たからいじめが起きたって言うんだろうがwwwww
被害者がいなきゃいじめが起こった事にはならないんだよwwwww

592 :少年法により名無し:2008/06/14(土) 00:21:23 0
もう観念は放っとけよ。
観念は事象と行為の区別も付かない池沼でFAで良いだろ。
マジで相手してる奴の方が馬鹿に見えるぞ。

593 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/06/14(土) 00:25:27 0
>586  1対1なら暴力でも悪口でも抵抗出来るだろうが

それすらできん子供だっているじゃん

>590 そして未だにお前は付いてないw

気が抜けてるよ

> 苛めは苦痛を与えようとする行為を指すんじゃないんだっての
> 与える事なんだっての

また細かいことを

> 被害者の居ない苛めと言う事象なんて存在しないんだっての

葬式の花の具体例について反論してね
いじめでないなら第三者が「おいおい(机の主を)いじめるなよ」と言うこともない
だが現実には言う。それがいじめであることは殆どの日本人が思ってるだろうな
反論どうぞ

> 前にも言ったが俺がされても苛めだとは感じない

それでもそれはいじめなんだよ。単にお前の神経が図太いから何とも思わないだけで

> その行為を苛めと取るか否かは人それぞれ

だからこそお前の主観のみでいじめでないことにはならない

>591

少し頭を冷やして冷静になって論理的に反論できるようになったらレスしなさい

594 :少年法により名無し:2008/06/14(土) 00:41:29 0
>>593
>気が抜けてるよ
抜けてない
お前が事象と行為の区別が未だに付いてないと言ってる
相変わらず読解力ゼロw

>また細かいことを
細かいか否かの問題じゃないってのw
お前が苛めの意味を理解してないだけだってのw

>それがいじめであることは殆どの日本人が思ってるだろうな
>それでもそれはいじめなんだよ。
それが苛めになり得る可能性のある行為だとは俺も思ってるが、被害者が居なければ苛めは成立しない

要するにお前は苛めと言う単語を苛めになり得る行為と言う言葉に勝手に置き換えてるだけなんだよ
幾ら言っても日本語が通じなかったな
…流石に鼬ごっこで飽きたわ
>>592他沢山のクレームもある事だし無駄レスはもう止めるか

595 :少年法により名無し:2008/06/14(土) 00:50:01 0
> 苛めは苦痛を与えようとする行為を指すんじゃないんだっての
> 与える事なんだっての

また細かいことを

もうこの一言で終わりだな。
奴は区別が付けられない池沼。

糸冬 了

596 :少年法により名無し:2008/06/14(土) 00:54:43 0
>>594
もう観念が何書いて来ようが止めろよ絶対。
ムキになって相手にしなくたって充分分かってんだから。
マジでお前が馬鹿に見えた。

597 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/06/14(土) 01:05:58 0
>594 お前が事象と行為の区別が未だに付いてないと言ってる

なんだ、「言ったのは俺だということに気付いてない」の意味かとw

> 相変わらず読解力ゼロw

お前の言い方が紛らわしいんだよw

> お前が苛めの意味を理解してないだけだってのw

はいはい。で百歩譲って「虐めと受け取られ兼ねない行為」だとして、その行為の原因は誰に何%?

> 被害者が居なければ苛めは成立しない

成立するかどうかの話はしてない。お前は未だに成立条件と原因の区別が付いてないね
自分を棚に上げてよく人のことを言えたもんだ

> 要するにお前は苛めと言う単語を苛めになり得る行為と言う言葉に勝手に置き換えてるだけなんだよ

いや俺は机の上に葬式の花置いただけでいじめだと思うから
他にも思う人は大勢いるだろうし。「勝手に置き換え」てるのではないよ
お前が幾ら「それはいじめではない」と言おうが、お前が言ったとおり「いじめかどうかは人による」んだよ

>596 マジでお前が馬鹿に見えた。

そんなお前は>91理解してるの?

598 :少年法により名無し:2008/06/14(土) 01:33:28 0
>>596
ごめん、これで最後ね

>>597
>その行為の原因は誰に何%?
行為は行為者(加害者)に100%に決まってんだろ
最初からこれは誰も否定してない
被害者が居なければ苛めが発生した事にはならないって言ってんのにお前が行為=苛めだと思ってるだけ
俺はお前が行為と事象の区別が付いてない事を指摘してるだけ

>未だに成立条件と原因の区別が付いてないね
何度も何度も同じ事の繰り返し…
苛めが発生してないのに原因なんかある訳無いだろうが…
お前が勝手に行為を行った時点で発生してると思ってるだけで…

>俺は机の上に葬式の花置いただけでいじめだと思うから
勝手にそう思ってろ

599 :少年法により名無し:2008/06/14(土) 01:43:41 0
>>597
お前は花の件だけに拘るが
苛めるつもりで殴ったが、相手も殴り返してきたとしたら只の喧嘩だし。
これはスルーかよ。
何か一つでも
被害者が居なくても行為だけで苛めが発生する
を否定する事例があればお前の論は只の基地外論なんだぞ。
行為があれば苛めが発生する訳じゃないの。
…って、俺まで相手しちまった…orz

600 :少年法により名無し:2008/06/14(土) 01:44:59 0
下らないスレ…

601 :少年法により名無し:2008/06/14(土) 02:05:12 0
相手したけりゃすりゃええやん。
観念いなくなって
「いじめられる方が悪いんだよねー」
「そうだよねー」
「ホントだよねー」
「俺たちマスゴミに騙されないもんねー」
「ねー」
とかいう馴れ合いになったらそれはそれでキモいぞ。ならんかw

602 :大奥 ◆.3w00OOOKU :2008/06/14(土) 04:42:52 0
お前の記憶力の悪さは異常
意味不明なら一生意味不明なんだよお前の頭じゃなw


364 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/29(木) 23:26:39 0
>361 加害者(の未熟な心)がどんなに悪意を持って悪口を言っても、言われた方(仮の被害者)が虐めだと思わなければ虐めは発生しないんだよ

この具体例だと何が

http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1212068116/6 :少年法により名無し:2008/05/30(金) 00:27:55 0
>嫉妬

嫉妬は自分より優れた者に対して起こる感情で、明からに劣っていると見下している相手に対して
思うことじゃない。

「玩具」に対して嫉妬する必要はない。
「踏み潰すゴキブリ」を優れているとは思わない。 観念は何でも嫌がらせと解釈する。



603 :少年法により名無し:2008/06/14(土) 09:11:06 O
観念が掲示板でどういう主観を押し付けたがろうと別に構わんだろ、所詮掲示板なんだから。
観念が勝手に独りで踊って、勝手に独りでコケるのをニヤニヤしながら眺めてりゃ良いじゃないか。
一々奴の踊りに釣られて我慢出来ず一緒に踊り出す阿呆しかいないのかよww

604 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/06/14(土) 12:31:04 0
>598 最初からこれは誰も否定してない

お前は否定してなくても、否定している者はいるよ

> 被害者が居なければ苛めが発生した事にはならないって言ってんのに

居なくてもいじめが発生する例は葬式の花の例で既に挙げたじゃん
お前が幾らあれをいじめではないと主張しても、いじめかどうかは「人による」んだよ。お前が言った通り

> 苛めが発生してないのに原因なんかある訳無いだろうが…

「虐めと受け取られ兼ねない行為」であっても同じことだろ

> お前が勝手に行為を行った時点で発生してると思ってるだけで…

お前が勝手に行為を行った時点では発生しないと思ってるだけで

> >俺は机の上に葬式の花置いただけでいじめだと思うから
> 勝手にそう思ってろ

はい思ってます

>599 苛めるつもりで殴ったが、相手も殴り返してきたとしたら只の喧嘩だし。

殴るという行為は100%殴った側にある
喧嘩の原因は両者にあるだろうね。両者の行為が喧嘩の成立条件になるから
虐めは一方的な行為だから相手が無抵抗・未認知でも成立する

> 被害者が居なくても行為だけで苛めが発生する
> を否定する事例があればお前の論は只の基地外論なんだぞ。

論理学を学びなさい。基礎から

605 :少年法により名無し:2008/06/14(土) 12:34:29 O
踊る阿呆に観る阿呆
同じ阿呆なら踊らにゃソンソン


ってか

606 :少年法により名無し:2008/06/14(土) 12:55:14 O
やはり観念はいつまで経っても行為と事象の区別が付かない池沼でした

糸冬 了

607 :ミ二:2008/06/14(土) 14:46:37 0
これはこれは臆病者スレッドが終了間際ですか?w
※臆病者は無価値な人間です^^

608 :少年法により名無し:2008/06/14(土) 15:39:09 O
>>604
花の例だけ挙げてどうすんだ馬鹿が。
殴るという虐めになり得る行為があっても虐めが発生するとは限らない例を挙げてんだろ。
こんな基地外を何度も何度も相手してる奴はやっぱ馬鹿だって事だな。

609 :少年法により名無し:2008/06/14(土) 15:43:49 O
>虐めは未認知でも成立する

完璧基地外www

610 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/06/14(土) 16:19:32 0
>608 花の例だけ挙げてどうすんだ馬鹿が。

一例だけ挙げれば十分反論になるからだよ
「被害者がいじめと感じなければいじめにならない」という命題への

> 殴るという虐めになり得る行為があっても虐めが発生するとは限らない例を挙げてんだろ。

それを挙げることで俺のどの主張に反論したつもりになってんの?

> こんな基地外を何度も何度も相手してる奴はやっぱ馬鹿だって事だな。

お前が一番馬鹿だと思うが

611 :少年法により名無し:2008/06/14(土) 17:04:32 O
>>610
行為だけじゃいじめが発生した事にはならないって証明だろが馬鹿が。
もうお前みたいな基地外は相手にしねえよ。

612 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/06/14(土) 17:21:15 0
>611 行為だけじゃいじめが発生した事にはならないって証明だろが馬鹿が。

その理屈だと
痴漢行為だけじゃ犯罪が発生したことにはならない
となるな
アホ過ぎて話にならん

613 :少年法により名無し:2008/06/14(土) 17:29:07 O
↑ついに痴漢といじめの区別も付かなくなったかw
いじめるつもりで殴ったからって必ずいじめが発生するとは限らないって言ってんだろがw
…駄目だこいつw

614 :少年法により名無し:2008/06/14(土) 17:31:27 O
↑ついに痴漢といじめの区別も付かなくなったかw
いじめるつもりで殴ってもいじめが発生するとは限らないって言ってるじゃんw
駄目だこいつw

615 :少年法により名無し:2008/06/14(土) 17:32:54 O
ダブったorz

616 :ミ二:2008/06/14(土) 17:36:12 0
いじめるやつは臆病者

↑これは真理なので世界に広めよう!

617 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/06/14(土) 17:53:16 0
>613-614

そう興奮するな
落ち着いてよく考えて「論理的に」反論しなさい

> いじめるつもりで殴ってもいじめが発生するとは限らないって言ってるじゃんw

殴るという行為は発生してるね
・・・で?

>616

虐め肯定派には名無しも多いしね
臆病だから名乗れないんだろう

618 :少年法により名無し:2008/06/14(土) 17:58:26 0
いじめなんて大概が犯罪と変わらない。
原因がどちらにあれ加害側に責任があり加害側が悪い。

619 :少年法により名無し:2008/06/14(土) 18:22:16 0
>>1
>いじめられる側が自省する機会を逃す結果となる。

嫉妬からくるいじめに対して、例えば成績一位を妬んだいじめ行為に対して、いじめられる側に原因があるからいじめられる側は成績を自主的に落とせとでもいうのか。


620 :少年法により名無し:2008/06/14(土) 18:23:14 O
>>612
痴漢といじめじゃ重みが違うから。
痴漢の被害者は通勤時間が制限されたりと大変だけど、いじめは本人がしっかりすれば簡単に解決できるから。

621 :少年法により名無し:2008/06/14(土) 18:26:17 O
…観念とミニは救い様の無い池沼だな…。

622 :少年法により名無し:2008/06/14(土) 18:30:30 O
この手のスレでいじめっこは復讐されるって言ってた奴は秋葉原の犯人と似たような物だけど、
警察はなんとかしてくれてるのかな?

623 :少年法により名無し:2008/06/14(土) 18:30:49 O
>>620
一概にそうとは言えない。

624 :ミ二:2008/06/14(土) 18:56:16 0
臆病者ww

625 :少年法により名無し:2008/06/14(土) 19:07:23 O
補助輪を外してない子が2輪で走ることを考えられないのと似たような物なんだろうね。
いじめから抜け出せない人は言い返す(やり返す)なんて事は想像も出来ないだろう。

626 :少年法により名無し:2008/06/14(土) 23:36:30 0
いじめなんてケースバイケースで色んな手法があるんだから
事象と行為の区別なんか必要ないと思うけどな
行為は同じでも被害者の感情次第で結果が変わるから殺人とも違う

行為のみ考えればいい
事象とやらを考え出したら被害妄想までいじめになっちまうぞ


627 :少年法により名無し:2008/06/15(日) 01:15:10 O
↑行為があってもいじめにならない場合もあるっつってんだろ池沼

628 :少年法により名無し:2008/06/15(日) 01:46:09 O
被害者がいなくても虐めが発生した事になる???

頭いかれてんな観念

629 :少年法により名無し:2008/06/15(日) 02:05:48 O
金を出せば丸くおさまる?
そいつら何様だ?
それは『恐喝』っていうんだよ!!


630 :少年法により名無し:2008/06/15(日) 04:41:53 O
被害者がいなくても虐めが発生した事になる

被害者がいなくても殺人事件が発生した事になるって言ってるのと一緒

完璧基地外

631 :少年法により名無し:2008/06/15(日) 05:29:48 O
>被害者がいなくても虐めが発生した事になる

これは酷い

632 :少年法により名無し:2008/06/15(日) 09:46:27 0
>>1
苛めっ子を擁護する、糞野郎ども?!て、手前ら、苛められっ子、中傷してんなよ!手前らの行っている行為は、
光市母子殺害事件の弁護団どもと同じ、犯罪行為だ。そんなに手前がそんなにいじめられっ子を中傷するスレを
立てるなら、例えば手前がもし学校や職場でいじめられたとしても、俺は苛められる方が悪いといって、
助けに来ねえぞ。こういう感情を持った奴が、そのまま大人になってもそいつは精神的に異常・幼稚で、
健常者(苛めっ子と観客、傍観者が100%悪いという人)に比べて99.999999999999999999999999999999999999%も
幼稚なんだ。つまり手前らの頭脳は例え良くてもホントは花粉未満!ということなのさ。それか手前は、
「犯罪被害者の苦しみなんて交通事故のように一瞬だ。私は加害者のほうが苦痛に思う」とぬかした
菊田幸一の変態基地害以上に頭が悪いのさ。犯罪に対する快楽間にとらわれている苛めっ子どもや被害者が悪いという
バカはひょっとしてメンヘルじゃないのか?!精神科に一生入院することをお勧めする。
俺のスレ:http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1212653452/
もう一つ:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1210670748/


633 :少年法により名無し:2008/06/15(日) 09:52:58 0
>>627
その場合はいじめ未遂とでも言えばいいだろ
いじめようという意思があったのは明白
どっちにしろ悪いのはいじめた方

634 :少年法により名無し:2008/06/15(日) 10:10:19 0
>>633
未遂じゃねえよ馬鹿w
苛める意思があって行為を行っても苛めになるとは限らないんだよw
苛めるつもりで殴ったが相手が殴り返した これで苛めが発生したって言えるか?
苛めるつもりで悪口を言ったが相手は気にもしなかった これで苛めが発生したって言えるか?
苛めるつもりで靴を隠したが、相手に窃盗で訴えられた これで苛めが発生したって言えるか?
その行為によって被害者が肉体的精神的苦痛を味わって初めて苛めが発生したって言えるんだよw

観念の理論だと
例えば相手の飲み物に毒を入れた時点で殺人が発生した事になるらしいw
正に基地外www

苛めになり得る行為と苛めという実際に起きた事象の区別が付かない池沼www
殺人になり得る行為と殺人という実際に起きた事象の区別が付かないのと同じwww

勿論どんな理由があるにせよ行為を行った奴は悪いのは当たり前だけどな

635 :少年法により名無し:2008/06/15(日) 10:21:07 0
>>634
未遂なんだから発生してるとはいってない
ただし意思を持って行動したのは事実
やろうと思ったけど出来なかっただけ
目的があっても何らかの理由で達成できなかった、それが未遂

636 :少年法により名無し:2008/06/15(日) 10:28:14 0
>>635
観念は結果的に被害者が出なかったとしても(未遂でも)、苛めが発生した事になるって言ってんだよwww
↓観念の基地外論
>誰かが虐めたい欲求を行動に移した時だよ
>例えば誰かの机の上に葬式の花を置いたとしよう
>その机の持ち主がその場にいなくても、既に「いじめ」は発生している
>勿論、その後花を持ち主が来る前にどけたとすると、持ち主は何も知らないまま、いじめは終了したことになる

だから行為と事象の区別が付かない池沼だって皆が言ってんだよwww

637 :635:2008/06/15(日) 10:37:07 0
>>636
別に観念を叩いたって何の意味もないだろ
釣られてる奴も同レベルの抽象論しかしてないし
あ、あと「皆」って誰のこと?


638 :少年法により名無し:2008/06/15(日) 10:54:56 O
全くだ
アスペルガーを掲示板で治療なんて出来やしないんだから、罹病者観念は放置して、自ら現実世界に帰るような雰囲気を作ってやるのも優しさだぞお前ら。

観念は放っておけ。
そっとしておいてやれ。

639 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/06/15(日) 11:27:33 0
>630

虐めと殺人事件は違うだろ
殺人は虐めの一種とは言えるが、逆は言えない
人を殺さないと殺人にはならないが、虐めは人を殺さなくてもできる
殺人と虐めの区別をつけなさい

>634 例えば相手の飲み物に毒を入れた時点で殺人が発生した事になるらしいw

それは立派な「殺人未遂」じゃん。殺人が発生?それは「死んだあと」だろ

> 勿論どんな理由があるにせよ行為を行った奴は悪いのは当たり前だけどな

その理屈通り、どんな理由があるにせよ「相手を理解せず妄想する」という行為を行う奴は頭が悪い

640 :少年法により名無し:2008/06/15(日) 11:29:17 0
>>637
>別に観念を叩いたって何の意味もないだろ
只の暇潰し
>釣られてる奴も同レベルの抽象論しかしてないし
抽象論???
常識だと思うが
お前は被害者が居なくても苛めは発生した事になるとでも思ってんの?
>あ、あと「皆」って誰のこと?
>>592>>594>>595>>598>>599>>613>>621>>628>>630>>631
その他沢山 とても探し切れない
挙げた中に俺のレスも幾つかあるけどね

それとついでに>>635だが、
>目的があっても何らかの理由で達成できなかった、それが未遂
未遂には二つの意味があるんだぞ
やり遂げるつもりだったが気が変わって自分の意思で成功を断念する未遂と、成功させる為に行動に移したが自分の意思に反して結果的に成功しなかった未遂
後者は法的に使われる未遂
…ちゃんと区別は付いてんのか?w

例えばナイフで人を刺そうとしたが警官等に取り押さえられたとか、毒を飲ませたが処置が早く被害者が死ななかった
これは法的に殺人未遂として罰せられる
殺すつもりでナイフを持ってたが刺そうとしなかったり、飲み物に毒を入れたが気が変わって飲み物を処分したりした
これは法的に殺人未遂としては罰せられない(ナイフを持ってた、毒を持ってた、と言う別の罪で罰せられる可能性はあるが、殺人未遂としては罰せられない)

641 :少年法により名無し:2008/06/15(日) 11:33:20 O
>その理屈通り、どんな理由があるにせよ「相手を理解せず妄想する」という行為を行う奴は頭が悪い

これは遠回しに自分の知恵遅れを観念自身が認めたという事の様です 笑

642 :少年法により名無し:2008/06/15(日) 11:40:02 0
>>639
>それは立派な「殺人未遂」じゃん。
毒の入った飲み物を自ら処分したら法的には殺人未遂にはならないね
入れたのがバレたらなるだろうけど

>殺人が発生?それは「死んだあと」だろ
苛めも同じ 苛めが発生するのは「被害者が出た後」
行為はあくまでも苛めになり得る行為でしか無い
毒を入れる行為が殺人になり得る行為でしか無いのと一緒

相変わらず苛めになり得る行為と苛めという事象自体の区別が付かない池沼だなw
お前が救い様の無い馬鹿だと言う事は充分理解してるよw

643 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/06/15(日) 11:47:41 0
>642 行為はあくまでも苛めになり得る行為でしか無い

んじゃ「虐めの原因」が「虐めになり得る原因」に取って代わるだけじゃん
>91の「虐め」と書いてある部分を全て「虐めになり得る行為」に置き換えて、どこか矛盾でも?


644 :少年法により名無し:2008/06/15(日) 11:53:31 0
>>643
>>91の「虐め」と書いてある部分を全て「虐めになり得る行為」に書き直せ
そうすれば誰も突っ込まないだろうよ(少なくても俺は反論しない)
但し、当たり前過ぎて、お前が馬鹿だと思われる事には変わらないけどなw

645 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/06/15(日) 12:26:37 0
>644 そうすれば誰も突っ込まないだろうよ(少なくても俺は反論しない)

え?じゃお前が突っ込む理由はそれだけ?
そもそも>91は「いじめに関する勘違い」がテーマなんだから、いじめが起こってないのなら突っ込む理由がないだろ
これ、前にも言ったじゃん

> 但し、当たり前過ぎて、お前が馬鹿だと思われる事には変わらないけどなw

その当たり前が分かってないバカ用に書いてあるんだよ

646 :少年法により名無し:2008/06/15(日) 12:48:51 0
>>645
お前が行為と事象の区別が付かない馬鹿だって事を指摘してるだけだって最初から言ってんだろw
>被害者がいなくても虐めが発生した事になる
誰がこんな基地外論に納得すんだよw
>>592>>594>>595>>598>>599>>613>>621>>628>>630>>631他沢山のお前宛てのレスを読み直すんだな

>殺人が発生?それは「死んだあと」だろ
苛めも同じ 苛めが発生するのは「被害者が出た後」
行為はあくまでも苛めになり得る行為でしか無い
毒を入れる行為が殺人になり得る行為でしか無いのと一緒
↑これが納得出来てりゃそれで良いんだよ

647 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/06/15(日) 13:25:16 0
>646 お前が行為と事象の区別が付かない馬鹿だって事を指摘してるだけだって最初から言ってんだろw

そういうお前は>91のその1のこれ↓に当て嵌まるバカだってことでFA?
>@「虐めの原因」と「虐め前後に起きた別の事象の原因」を混同している

> >被害者がいなくても虐めが発生した事になる
> 誰がこんな基地外論に納得すんだよw

その文章の文意・主旨を理解する者がだよ

> 他沢山のお前宛てのレスを読み直すんだな

バカほど釣られる率が高くなるからなぁ。数の問題じゃない

> 苛めも同じ 苛めが発生するのは「被害者が出た後」

虐めは別。葬式の花の例のように、被害者が未認知でもいじめは発生する
虐待が、幼児がそれと認知しなくても発生しているのと同じ

648 :少年法により名無し:2008/06/15(日) 13:33:18 0
行為がいじめの発生源だが、被害者がその行為をいじめだと感じるかどうかでいじめが発生するかどうかが決まる。
被害者がいないのにいじめが発生したなんてのは論外だよ。
観念はそれが分かってないんだよな。
その区別がつかない癖にいじめた動機や被害者のいじめに遭う理由はいじめの原因から除外する。
観念よ、除外する事でどんなメリットがあるんだ?
区別を付けられなかったらどんな困る問題があるんだ?
納得いく説明してくれよ。
いじめの原因の追究ってのは加害者の動機や被害者の問題等の追及だろ。
加害者がいじめたのがいじめの原因だ、なんて言って何の意味や価値があるんだ?

649 :少年法により名無し:2008/06/15(日) 13:48:25 0
>>647
>被害者が未認知でもいじめは発生する
…それは苛めが発生したんじゃなくて苛めになり得る行為を行っただけだろうが…
…お前、言ってる事がコロコロ変わり過ぎ…
>>91の「虐め」と書いてある部分を全て「虐めになり得る行為」に置き換える
これで納得したんじゃないのかよ…
虐待の件も前に苛めとは意味が違うって言ってんだろ…
幼児には認知出来るだけの能力がまだ備わってないだけだろうが…
辞書持ち出すと五月蠅い奴がいるからもうしないけどさ…
…駄目だ…やっと少しは理解力がアップしたかと思ったが、やっぱ只の池沼だった…www
相変わらず行為と事象の区別が付かない馬鹿だった…

650 :少年法により名無し:2008/06/15(日) 14:05:43 0
観念は言葉の意味を知らなすぎだろ。
虐待は酷い行為そのものだよ。
虐めとは全然意味が違うよ。
葬式の花を置く事がいじめになるなんて決まってないよ。
大体何で殺人は死んでからなのに虐めだけ行為の時点で発生した事にするのよ?
もうメチャクチャ。

651 :少年法により名無し:2008/06/15(日) 14:10:16 0
>>646
お前>>598で最後にするんじゃなかったの?
馬鹿丸出しだな。
そんなに同じ内容繰り返して楽しいか?
区別が付かないって分かってんだからそれで終わりだろ。
もっとマシな暇潰し見付けろよ。

652 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/06/15(日) 14:14:40 0
>648 被害者がその行為をいじめだと感じるかどうかでいじめが発生するかどうかが決まる。

それだと被害妄想であっても「いじめ」になるじゃん

> 除外する事でどんなメリットがあるんだ?

行為者が自分の心を見つめ直すきっかけになる
「虐められる側にも原因が」と言ってるうちは内省しないからね

> 区別を付けられなかったらどんな困る問題があるんだ?

俺自身は何も困らんよ。ただ、区別できないどこかのバカが、原因を相手に見て何癖付けていじめをする
通り魔の加藤もそれ。自分が不幸なのは社会のせい⇒で殺人

> いじめの原因の追究ってのは加害者の動機や被害者の問題等の追及だろ。

いじめの原因は100%「加害者の動機の追及」だよ。被害者の問題は別問題
お前はこの期に及んでなお根本から理解してないな

> 加害者がいじめたのがいじめの原因だ、なんて言って何の意味や価値があるんだ?

そんなアホなことは一言も言ってないんだが。加害者がいじめたのは○○が原因だ、と書いてるだろ>91に

653 :少年法により名無し:2008/06/15(日) 14:14:49 0
>>1 お前に口はいらんな。これから流動食ね。

654 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/06/15(日) 14:15:32 0
>649 …それは苛めが発生したんじゃなくて苛めになり得る行為を行っただけだろうが…

実際、俺は葬式の花を置いたら「いじめるな」と言うからね
既にいじめ(加害者の心の問題)が発生しているから、そう言う
わざわざ「いじめと受け取られ兼ねない行為をするな」とは言わない
だがお前は言うんだろ?お前にとって、花を置いただけでは「いじめ」ではないんだから

> 虐待の件も前に苛めとは意味が違うって言ってんだろ…

虐めと虐待にそんな区別はないよ。お前にとってはあるかも知れんけど

> 幼児には認知出来るだけの能力がまだ備わってないだけだろうが…

能力なくても虐待は起こってるじゃん

> 相変わらず行為と事象の区別が付かない馬鹿だった…

あのさ、ちょいと聞くが
虐め以外で「行為と事象」の区別付く例を幾つか挙げてみてくれん?
お前なら区別付くんだから幾つか挙げられるだろ?
それで虐めと比較してみれば面白いことが分かるかも知れない

655 :少年法により名無し:2008/06/15(日) 14:17:23 0
>>1 お前に口はいらんな。これから流動食ね。

656 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/06/15(日) 14:17:42 0
>650 葬式の花を置く事がいじめになるなんて決まってないよ。

決まってない、なんて決まってないよ

> 大体何で殺人は死んでからなのに虐めだけ行為の時点で発生した事にするのよ?

殺人未遂という言葉はあるが虐め未遂とは言わないからね
「どうなったらいじめ」という定義が曖昧だからそうなるんだろうが

657 :ため口:2008/06/15(日) 14:23:43 0
>>649…たとえそれが苛めがが起こって、痰(むかつくこと)を苦しめることができなかった
≫行為を実行したとしても、…

実は‖そう言います何を?。

眠ります。そうですか。

それを言います。はい。


658 :ため口:2008/06/15(日) 14:25:43 0
観念は具現化する ◆3PwDX5T6IAが葬式の女王を置くならば、というか何でキモデブブサ女が女王?。
それを。はい。
「苦しめなくて」、。いいえ、ブサイクには原因があります。

そして、。はい。

それをすでに苦しめます、。?正当化ですね。



659 :ため口:2008/06/15(日) 14:28:14 0
そして、(。はい。

襲撃者の心の問題)起こります;。はいそうでしょう。

はっきりと「受け取られるかもしれない いじめと行為をしない」ために、。はい。

言わないでください。何を?。はい。



660 :ため口:2008/06/15(日) 14:31:20 0
しかし、あなたは言いますか?。時と場合によります。

自発的の場合には他の意味があると思いますが。


あなたのために、。はい。

それが花を置いたことによってだけ「いじめていない」ので、 意味は、。はい。
虐待の問題を苦しめるという違いを打つことを意味します;。そうですか。


そして、言ってんだろ…。何か?。



661 :ため口:2008/06/15(日) 14:34:42 0
それが虐であるとき、虐待はそのような区別をしません。そうですね。
私は、それがあなたのためにあるかどうかわかることができません。そうでしょうね。

たとえ幼児が。はい。
私が。はい。
認めることができる能力をまだ備えていないとしても、…。はい。

たとえ能力がないとしても;、虐待に関しては、起こってるじゃんがあります。了解しました。

相変わらず行為と現象の間の違いを見分けることができないのは、馬鹿でした…。自覚という奴ですか。


662 :ため口:2008/06/15(日) 14:36:47 0

あのね、私は少しそれを聞きます。はいはい。

あなたでないのが、あなたが苦しめる若干の例を候補者に指名します、。?。
そして、。はい。

以外で。はい。

「行為と現象」の特徴を得ます?。またそれですか。

663 :ため口:2008/06/15(日) 14:38:07 0
≫それがあなたであるならば、私が同行されるので、優秀性は若干の挙げられるだろですか?
≫このように、私はそれが虐であるとき私がそれを比較するならば、私が面白いと思うかもしれません。

観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA

664 :少年法により名無し:2008/06/15(日) 14:39:40 0
いじめられる奴が悪いってのは間違っている。
何があってもいじめてはならないんだ。
いじめる側の気に入るようにいじめられる側が合わせる必要はない。



665 :少年法により名無し:2008/06/15(日) 14:41:55 0
>>654
もう挙げた
毒を入れる行為が殺人になり得る行為でしか無いのと一緒

>>651
約束破ってすまんかったね
そうするわ

666 :ため口:2008/06/15(日) 14:42:31 0
私がそれを苦しめるために650の葬式の女王を置いたと決められません。?。

選ばれません;選ばれた方法はそうではありません。そういうことはあるかもわかりませんね。

私がそうであるけれども、私が死んで、それと殺人がだいたいいくつかで。はい。
行為現在、起こったと考えたあと、。はい。

私がそれを苦しめると決められますか?。はい。

たとえ殺人未遂と呼ばれている語があるとしても、。はい。

私がそれを苦しめて、試みと。他力本願ですね。
「それがわかる方法ならば、いじめは漠然としています」と呼ばれている。無駄な言(こと)が多いね。
定義を言わないので私が眠るので、そうである。おやすみなさい。

667 :少年法により名無し:2008/06/15(日) 14:44:31 0
>>640
>未遂には二つの意味がある
 理解できてるか?

法的、のほうでいいよ

668 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/06/15(日) 14:56:05 0
>665 毒を入れる行為が殺人になり得る行為でしか無いのと一緒

殺人は殺人未遂という言葉があるじゃん。法律上の定義もあるし
だから両者区別が付く
だが普通「虐め未遂」とは言わない
虐め未遂という言葉があってちゃんと定義が成されてるなら話も早いが、そうじゃないだろ
同じように未遂を通常付けない単語で、事象と行為の別があるやつ、他にないの?
あるならそれらを比較して、本当に事象と行為の区別をつける必要があるのか検討できるじゃん
ないなら、お前の主張する「事象と行為の区別を付けろ」にはあまり説得力がないということでFA

669 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/06/15(日) 14:56:14 0
>>667
何々容疑者を殺人未遂ではなく殺人罪で、秋葉原事件の犯人を再逮捕しました。

670 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/06/15(日) 14:58:34 0
>>660
≫それが花を置いたことによってだけ「いじめていない」ので、 意味は、。はい。
≫虐待の問題を苦しめるという違いを打つことを意味します;。そうですか。


≫そして、言ってんだろ…。何か?。

不潔感がある奴は無理です。

671 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/06/15(日) 15:01:34 0
>>661
≫それが虐であるとき、虐待はそのような区別をしません。そうですね。
≫私は、それがあなたのためにあるかどうかわかることができません。そうでしょうね。
≫認めることができる能力をまだ備えていないとしても、…。はい。

≫たとえ能力がないとしても;、虐待に関しては、起こってるじゃんがあります。了解しました。

≫相変わらず行為と現象の間の違いを見分けることができないのは、馬鹿でした…。自覚という奴ですか。

虐の意地悪は多分敬意のない馬鹿なことですね。

672 :neo algorithm ◆Mirra.Zx.s :2008/06/15(日) 15:05:16 0
「コミュニケーション能力の欠如」ではなく依然として長ったらしくなる原因は誇大妄想なのかもわからない。
それは大きな失敗をやりなおすリスクが、また数倍のリスクになる。
しかし、怠慢は見苦しい自分を見苦しくする。
何も、わかっていない奴が、はしゃいだり黙々とすることはない。
自分の現実を受け止めないことが、責任転嫁の正当化すなわち怠慢である。

未知なるストレスと錯覚は嫉妬心へ比重が掛かり精神的に成長できなくなる。

ひとつづつ確実にすることが、やがて大きな力になる。

そういう黙々としたことを実行できる者でも、時に驚き感化されて無駄に躊躇する。

673 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/06/15(日) 15:06:29 0
自分本位と被害者意識は法律の範囲内ではあるが、結局のところ被害妄想に毒されている犯罪者予備>>36
》>1.いじめる奴、いじめられる奴の両方が悪い。
》同意。というか、正解。

自分が、そうなったら困りますからね。

》>2.いじめられる奴は、学校には必ずいじめる奴がいる、そこに無防備に入ると標的にされる。
》当たり前過ぎて、別に言う事はない。

でも隙を見せなくても、どこで逆恨みされるかわかりませんから問題は深刻ですね。
具体的には付いて行けないぐらい荒っぽい性格とかは問題児とされています。

問題が深刻化している理由は仰られている様に長期的で、邁進と長い苦しみを伴い続けることかもわかりませんね。 軍であることがわかる。

674 :neo algorithm ◆Mirra.Zx.s :2008/06/15(日) 15:07:46 0
>>36>>9
》>6.‮‫>>9残念ながら先生側に、いじめられる生徒を守るという教育がされていません。
》保険医同様に、精神面のケアとして精神科医をカウンセラーとして配置する方が良い。

‮‫>>9それもそうですが、あからさまに何重も骨抜きされて動けといわれても困りますね。

‮‫>>36単純に保険に対して、骨抜きした分から予備的にある割り当てまでもが
‮‫>>36骨抜きされていることが見受けられますので、災厄になる方向の問題と思いますね。
‮‫>>36時代がIT化しているこで随分よくなっていますが、相変わらず吸血鬼は骨まで
‮‫>>36しゃぶり尽くすという風に他人の脛を齧る感という感じになるという問題ですね。

675 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/06/15(日) 15:08:23 0
>>40
値打ちの問題があって、状況や貧富の差などで大きく価値観と怒るところは違っています。
怒りといっても、癇癪のことです。

676 :neo algorithm ◆Mirra.Zx.s :2008/06/15(日) 15:11:45 0
>>455
いじめの原因はいじめられる側にある
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1210671899/926
学生時代のいじめられっこは謙遜の欠陥というか、激しく感情に惑わされ浅慮たる闇を以ちあわせている。
すなわち負の力を持ってる異常者が多い。
自分を他人に投影する根暗、障害者、不潔、脚気、痛風、不良など・・。
いじめる側はクラスの人気グループに属し運動神経がよく勉強ができ明るいやつが
多い逆に。つまり問題はいじめられる側にある。

いじめは異常な人間を排除しようとする人間の健全な本能だと思い込んでいる。

いじめの原因はいじめられる子供の親
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1210670392/

677 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/06/15(日) 15:13:56 0
>>467
}どんな理由があろうと、苛めを犯す奴は注意も無視も出来ない我慢が出来ない人間の屑である事には変わりは無い

壊されたくないと願うことは其の人間が、正常であるという事がわかる。

悪くない奴を悪者にして、楽をしたいという気持ちは堕落と同じかもわからない。

怠けたいなら他人に理由をつけたりしないで、怠けるといいが、なかなか怠けることは簡単ではない

ということが、悪者をつくりだして保身するという度合いが、その人間の本当の性格である。

人間の裏表を知る方法でもあるが、失敗しそうなところをわざと失敗してみると、そういうところは手に取るように見えてくる。

678 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/06/15(日) 15:15:13 0
自分の生きている時間のほとんどを平均収入を把握できていない者は衝動買いをしないほうがいい。
ローンの為に自分の自由、時間、年月を提供することになる。

楽しいところが、何も無い人間は被害妄想になる。
その被害妄想に罹ると、一般人を陰湿に圧迫することが楽しくなるということがわかる。

その様な圧迫感を人に及ぼすことは犯罪者と同じ犯罪者予備軍でしかない。

刃物をつきつけて、吃驚して怖がって逃げるのが楽しいと全く同じ精神構造である。

679 :木乃伊 ◆Mirra.Zx.s :2008/06/15(日) 15:17:32 0
>>670
≫そして、言ってんだろ…。何か?。

妄想ですね。

680 :Q¹ρ ◆Q1pChoco0Q :2008/06/15(日) 15:21:51 0
>>663
≫≫それがあなたであるならば、私が同行されるので、優秀性は若干の挙げられるだろですか?
≫このように、私はそれが虐であるとき私がそれを比較するならば、私が面白いと思うかもしれません。

≫観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA

そういうことのようですね。



681 :Q¹ρ ◆Q1pChoco0Q :2008/06/15(日) 15:28:29 0
>>679
犯人の家族構成が浮き彫りになったな。

682 :Q ◆BqMAGNUM/Q :2008/06/15(日) 15:35:07 0
>>680
犯人の家族が坦々としていたことと犯人が虎視眈々と計画したことは何なのか。

よくわかりませんが、責任逃れすることにするみたいですから記者会見がある前から多くの人たちは

あんな奴、死刑だなと老若男女みんな迷わず「あれは死刑」といっていた。

裁判員制度とか、弁護士の普及があると、派遣労働でつかわれている側の方が不利になるからかわからないが、

ああいう犯罪は思わしくない。

683 :Q ◆BqMAGNUM/Q :2008/06/15(日) 15:38:05 0
>>681
家族は連帯責任をとらないということだな。

観念は具現化する ◆3PwDX5T6IAみたいなニート問題とは法的に違っているが、彼のいう

苛めるの「虐(意地)」を駄洒落でひっかけようとしているところが、チョコを喰うということなのかは不明だが。

684 :リフレク卜 ◆9fl5fFSmlA :2008/06/15(日) 15:40:05 0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%88

685 :マグナム‡ラ- ◆MagNumk.T2 :2008/06/15(日) 15:45:57 0
>>682-683
派遣のことだが、彼は何人分も働いて、収穫が少なかったという怒りの感情に覚醒して、狂ったことはよくわかる。

しかし、某OOの、XXという奴(観念)みたいにニート体質の奴はあの事件が、気になって仕方がないようだな。

686 :マグナム‡ラ- ◆MagNumk.T2 :2008/06/15(日) 15:51:37 0
嫌がらせで机に花束を置いた奴が悪いか、置かれる奴が悪いかという問題について

如何発展しようと、悪いことと良いことを決めようとすることが、被害者意識、被害妄想の予備軍であると思われる。

それは生きている間ではなく目先の自由というか、目先の勝負に勝とうとする反発心と派遣会社に問題がある。

687 :ツ‡ヵヶ゛ ◆dIdiU4udT2 :2008/06/15(日) 15:55:44 0
>>686
そうだな、一度堕落して派遣になる奴は吸血される事実に怒ることは間違いない。

688 :魔愚南無鬼羅阿 ◆MagNumk.T2 :2008/06/15(日) 16:04:12 0
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1212924575/840-

>>687
本人は正しいことをやっていると思っていたということだな。

689 :少年法により名無し:2008/06/15(日) 17:43:00 O
人間てさ、野生の弱肉強食って所があんのに社会性とか協調性とか面倒だよね。
俺の時はいじめっ子もいじめらられっ子も後先考えず血と涙をちょちょぎらせながら殴りあってた。
いじめは周りの大人の連携や人間力が解決を早めると思う。

いじめる人は他人を意識し過ぎ
いじめられる人は世間体気にし過ぎ
世の中ヒステリックよな。素手でやりあえた昔はマシだった。

失礼しますた

690 :少年法により名無し:2008/06/15(日) 17:57:08 0
>>656
虐めが未遂に終わったって普通に言うだろ。アホか。
まさか殺人未遂みたいに虐め未遂なんて罪があるなんて思ってないだろうな。

691 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/06/15(日) 18:25:14 0
>690 虐めが未遂に終わったって普通に言うだろ。アホか。

未遂なら起きなかった訳だ。>91の対象外だね

> まさか殺人未遂みたいに虐め未遂なんて罪があるなんて思ってないだろうな。

思うわけないだろ



つかなんで急に真性どもが増えたんだろうか?折角マッタリしてたのに

692 :少年法により名無し:2008/06/15(日) 18:41:03 0
↓観念の基地外論
>誰かが虐めたい欲求を行動に移した時だよ
>例えば誰かの机の上に葬式の花を置いたとしよう
>その机の持ち主がその場にいなくても、既に「いじめ」は発生している
>勿論、その後花を持ち主が来る前にどけたとすると、持ち主は何も知らないまま、いじめは終了したことになる

これが虐めが未遂に終わったって事だよ。
被害者が出なかったけど虐めが発生したって事件のニュース、世間で今までで一つでもあったなら何でも良いから挙げてみな。

693 :少年法により名無し:2008/06/15(日) 18:43:40 0
何かまた観念を相手にしてる馬鹿が出てきたな…。
>>690よ、お前>>665じゃないだろうな?
ここまでしつこいと疑いたくなる。

694 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/06/15(日) 19:04:36 0
>692 被害者が出なかったけど虐めが発生したって事件のニュース、

ニュースになるわけないじゃん
お前はニュースにならなかったら発生したことにならない、とでも思ってるの?
つかまだ「葬式の花を机上に置くことがいじめになる」ということを認められないアホがいるんだね
葬式花の例をあくまで「いじめと受け取られ兼ねない行為であっていじめではない」、と言ってる奴に聞きたいんだが
いじめ以外のどんな意図があるんだ?
当人が事故や事件で実際に死んだ後以外にさ
これにきちんと答えられなかったら、「葬式の花を置くのはいじめではない」とは言えないよ

695 :少年法により名無し:2008/06/15(日) 19:16:24 0
これはアメリカのゲームです。1度やってみてください。
これは、たった3分でできるゲームです。試してみてください。 驚く結果をご覧いただけます。
このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたった10分で願い事が
かなったそうです。
約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。 たった3分ですから、ためす価値ありです。
まず、ペンと、紙をご用意下さい。 先を読むと、願い事が叶わなくなります。
@まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。
A1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。
B3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味の
ある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同姓の名
前をかく)
必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。
C4,5,6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さ
い。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。
まだ、先を見てはいけませんよ!!
D8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。
最後にお願い事をして下さい。さて、ゲームの解説です。
このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
3番に書いた人は貴方の愛する人です。
7番に書いた人は、好きだけれど叶わぬ恋の相手です。
4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。
5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。
6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。
8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。
9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。
10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。
10そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。
この書き込みを読んでから、1時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピーして貼って下さい。
そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。もし、貼らなければ、願い事を逆のことが起こるでしょう。とても奇妙ですが当たってませんか?

696 :少年法により名無し:2008/06/15(日) 19:38:55 0
>>694
葬式の花を置く行為は虐めるつもり以外に意図はないだろう。
但しその行為で傷付いた被害者がいればの話。
被害者がいなければ行為はあっても未遂でしかなく虐めが発生した事にならないって言ってるんだよ。

>>693
俺は665じゃないよ。
別に誰にレスしようが俺の勝手だろ。
お前に許可を貰う必要があるのか?

697 :少年法により名無し:2008/06/15(日) 19:56:17 0
>>697
お前過去ログ読んでんのか?
お前が主張してんのは>>665他の奴と全く一緒なんだよ。
常識が通用するような奴じゃない事がまだ分かんねえのか?
>殺人は虐めの一種とは言える
お前が相手してんのはこんな事を言う基地外だぞ。
相手する価値あると思ってんのかよ?
これ以上相手にしたけりゃ勝手にすれば良いが、お前が馬鹿だと思われるだけだぞ。

698 :少年法により名無し:2008/06/15(日) 19:57:43 0
アンカーが何故かずれたな。>>696宛てだ。

699 :ミ二:2008/06/15(日) 20:34:30 0
いじめるやつは臆病者
どこにいても、だれといても、いつでも臆病者。
愚かな臆病者、
臆病者は破滅への道である。

700 :少年法により名無し:2008/06/15(日) 20:41:14 O
てめーも臆病者だろ

701 :少年法により名無し:2008/06/15(日) 21:05:59 O
ミニが臆病者である事は既に証明が済んでいる

702 :ミ二:2008/06/15(日) 21:54:21 0
いじめるやつは臆病者
どこにいても、だれといても、いつでも臆病者。
愚かな臆病者、
臆病者は破滅への道である。


703 :少年法により名無し:2008/06/15(日) 22:16:34 O
原因またはきっかけがあったとしてもいじめる側が100%悪いよーフ
ハイ!結論でたねー

704 :少年法により名無し:2008/06/15(日) 22:22:46 O
いじめる時は気をつけて。たまに罠ってトキあるから。

705 :少年法により名無し:2008/06/15(日) 22:28:06 0
>>703
もう何度もその結論は出てるんだけどな。

原因は苛められる奴。
悪いのは苛める奴。
苛められたくないなら、苛められる奴が何とかするしかない。
最も健全で最短で以後も苛められない方法は、苛められる原因を直す。

706 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/06/15(日) 22:51:07 0
>705 原因は苛められる奴。

まだこんな事言ってる奴がいるのか
>91読め

707 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 00:01:34 O
>>702
臆病な小者は勝手に破滅して下さい(笑)

708 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 00:34:53 O
いじめはいじめられた方に原因がある場合もある。

709 :Dr. ◆0otSTOPUU2 :2008/06/16(月) 01:09:28 0
秋葉原通り魔事件
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1212924575/840 :少年法により名無し:2008/06/14(土) 15:24:43 0
派遣のシステム自体に罪はない、と思うのは第三者だから?
ナイフも派遣も 使う人間の気持ちのもちよう...な気がするが。
昆虫だとアブラムシがアリに食われないように蜜を出すが、その蜜が不足しているという事だな。
自動車会社は派遣から正社員にさせたい人材には絶対声を掛けている。
犯人は声を掛けられる人間ではなかったことがわかる。
自動車会社としては毎月40〜50万ほど一人の人間に払っているということがわかる。
しかしこれが本工(非派遣の正社員または直パート)だと経費やらは随分節減できる。
雇われる側も派遣派遣した「引越し貧乏」扱いをうけなくなる。

自動車工場など殺人鬼へと覚醒の派遣賃金の憶測

自動車会社 自給1600円(日研など)〜1800円(ベテラン優遇の派遣)
      ↓
派遣会社 営業の給料、ボーナス、長ったらしい携帯代などなど
時間給にしてマイナス300円/H → 自給1300円
      ↓
自動車会社の寮費、光熱、保証金を含むマイナス7万3千円(55000+15000+3000=7300)ほど
時間給に換算してマイナス(73000÷22.5=約320円)320円/H → 自給980円
      ↓
実質の月給220000円/10時間(自動車会社特有の異常に長い連休分をマイナス済み)
      ↓
昼食、交通費、作業服、手袋、安全靴などでマイナス20000円
      ↓
所得税、派遣の広告費、派遣の営業代などが、マイナスされる。
その部分の誤魔化しは派遣によって異なる。
      ↓
実際150000円〜170000円が給料として犯人に払われる。

710 :予幻 ◆YOGENvaOp. :2008/06/16(月) 01:48:48 0
>>689
≫人間力

それはいい悪いの問題じゃなくて、そこで正しい自分の「意識」が存在することに問題がある。

711 :予幻 ◆YOGENvaOp. :2008/06/16(月) 01:51:21 0
道徳の問題で、我慢云々の問題かというと其処なんですよね。

自分の中に潜む癇癪を如何するかということになってきますが、癇癪を聖することが

簡単ならば癇癪をおこす奴は癇癪をおこしたりはしません。

712 :予幻 ◆YOGENvaOp. :2008/06/16(月) 01:53:40 0
>>254
≫自分を苦しめる→我慢するってこと?

成功者との評論ですが、被害者意識の奴は自分に見返りがあるという幻想
抱いたいて
何かやられると必ず自分以外の誰かが悪いと思い込みますね、その根本理由は嫉妬と思われます。

我慢するしないの問題ではなく我慢しているという原因は癇癪にあると思います。

>>293
要点抜粋してみました。‫>>1

≫「いじるめ側にしか原因が」と考える人は結局現在いじめられていて視野が狭くなっている奴他ならない。
≫いじめの原因は殆どいじめられる側にある。

≫いじめの原因はひとえに、いじめられる側の「不愉快さ(他人を不快にする原因)」である。

≫「いじめる側が100%悪い」という考えはいじめられる側の欠陥を見えなくするための言い訳・責任転嫁であって、
≫いじめられる側が自省する機会を逃す結果となる。

劣等感と被害者意識をもつ相手を間違っているから誇大妄想したり嫉妬するだけ本人が、悪循環なだけだと思いますね。

713 :課長:2008/06/16(月) 07:10:08 O
何かが起こることに原因やきっかけは必ずあるのよ。それは被害者が悪いとかじゃなくてね。
だけど解決策はいじめに加わらない事しかないんだ。大人になってもあるのよ。特に女はやるね。だけど誰も加わらなければエスカレートしないんだ。陰湿な力に対抗出来るのは松岡修造のような熱い気持だ!

714 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 07:22:24 0
>いじめでないなら第三者が「おいおい(机の主を)いじめるなよ」と言うこともない

机の主という相手がいるだろ?
相手がいる例を挙げて相手がいなくてもいじめに成り得る?
観念って馬鹿なのかやっぱりw

715 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 09:00:54 0
観念の主張
行為を行った時点で被害者が出なくても虐めが発生した事になる
虐め未遂という言葉は存在しない
例え被害者が気付く前に花を片付けたとしても虐めが発生し終了した事になる

…確認しなくても観念は救い様がない基地外だよ

716 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 09:50:42 O
コテ付けたくらいで勇を誇る阿呆が居るスレは此所ですか?w

コテ付けようがどうしようが匿名は匿名なんだがね。所詮名無しなんだよ、どんな妄想しようと。
そんなに自分の勇を誇りたいなら写真付で本名名乗れば良いじゃんよwww

717 :ミ二:2008/06/16(月) 11:55:08 0
どっちが原因でもいいけど、
いじめるやつは臆病者ということだけは変わりないな。
臆病者は精神病だから病院へいくか、心理学勉強して
治療した方が良いな。

718 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 12:23:17 0
>>716
>>717←こいつは臆病者だから無理だろ。
典型的なネット弁慶で、実社会ではコソコソゴキブリのように自宅を這いまわってるだけ。
苛められても媚びた薄笑いを浮かべるだけ。
アキバの加藤と同じ下卑た生き物。
そのうち同じ様な殺人事件を起こして「苛める奴が臆病だから悪い」とか、キチガイ丸出しの
犯行理由で絞首刑台送り。
まぁ嫌われ者は、死ぬ瞬間まで嫌われ者ってことだな。

719 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 12:35:11 0
どっちが臆病者でもいいけど、
ミニは臆病者ということだけは鉄板だな。
ミニは精神病だから精神科に行って隔離病棟でしばらく
治療した方が良いな。

720 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 12:54:42 O
結局ミニだけが臆病者だ。

721 :ミ二:2008/06/16(月) 13:29:25 0
臆病者は破滅への道である。
彼らは無知でなにもしらずにただいじめに走る。
彼らは臆病者だ!
いじめに依存する臆病者だ。

722 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 13:38:09 O
>>1氏ね人間のクズ野郎。

723 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 13:45:27 0
どっちが原因でもいいけど、
いじめるやつは臆病者ということだけは変わりないな。
臆病者は精神病だから病院へいくか、心理学勉強して
治療した方が良いな。

724 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 13:46:11 0
>>722
>>718←こいつは臆病者だから無理だろ。
典型的なネット弁慶で、実社会ではコソコソゴキブリのように自宅を這いまわってるだけ。
苛められても媚びた薄笑いを浮かべるだけ。
アキバの加藤と同じ下卑た生き物。
そのうち同じ様な殺人事件を起こして「苛める奴が臆病だから悪い」とか、キチガイ丸出しの
犯行理由で絞首刑台送り。
まぁ嫌われ者は、死ぬ瞬間まで嫌われ者ってことだな。

725 :ミ二:2008/06/16(月) 13:46:46 0
どっちが原因でもいいけど、
いじめるやつは臆病者ということだけは変わりないな。
臆病者は精神病だから病院へいくか、心理学勉強して
治療した方が良いな。

726 :ミ二:2008/06/16(月) 13:47:10 0
臆病者は破滅への道である。
彼らは無知でなにもしらずにただいじめに走る。
彼らは臆病者だ!
いじめに依存する臆病者だ。

727 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 13:48:03 0
観念の主張
行為を行った時点で被害者が出なくても虐めが発生した事になる
虐め未遂という言葉は存在しない
例え被害者が気付く前に花を片付けたとしても虐めが発生し終了した事になる

…確認しなくても観念は救い様がない基地外だよ

728 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 13:49:31 0
>>682-683
派遣のことだが、彼は何人分も働いて、収穫が少なかったという怒りの感情に覚醒して、狂ったことはよくわかる。

しかし、某OOの、XXという奴(観念)みたいにニート体質の奴はあの事件が、気になって仕方がないようだな。

729 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 13:53:00 O
>>726
そこまで自虐的にならなくてもw

730 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 13:53:18 0
いじめによる弊害は我々が思っているよりもずっと問題は大きい、
まず皆が本音で付き合うのを躊躇するこれが本当に恐ろしい、だ
からいつも孤独感が付きまとう。

そして他人を中々信じられないから、思いやったり思いを寄せら
れたりする場面が非常に少ない、したがって生きる喜びをあまり
感じる機会もない。

731 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 14:00:41 O
傷の付いたレコードってのは針が飛んでいつまでも同じ所を繰り返すんだよな。
正に精神がぶっ壊れているミニの様にw

732 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 14:07:00 0
>>723-726
この辺が、もうミニが正真正銘、本当に頭が弱い証明。
そもそも、まともな文章も書けないから、ムカついちゃったレス見て、半泣きでコピペ弄って言い返すだけ。
悔しくてしょうがないのは、罵倒された事と、罵倒されても自分の言葉で言い返せない頭の悪さが原因。
馬鹿なのは俺らのせいじゃないから。
恨むなら親でも恨んでろよ。

733 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 14:11:31 0
>>724
アンカーしか直してねーよ、ミニ。
文章良く読んでからコピペしな。
馬鹿なのは生まれつきでもう直らないが、不注意なのは注意すれば直るだろ。

あれか。
ムカツイチャって、ウッカリ直すの忘れてたか?
図星指されて悔しいですか?

734 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 14:54:46 0
いじめによる弊害は我々が思っているよりもずっと問題は大きい、
まず皆が本音で付き合うのを躊躇するこれが本当に恐ろしい、だ
からいつも孤独感が付きまとう。

そして他人を中々信じられないから、思いやったり思いを寄せら
れたりする場面が非常に少ない、したがって生きる喜びをあまり
感じる機会もない。

735 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 14:55:03 0
もういじめは絶対にやめろって。
次にいじめの被害者が何かやる時は、大人しく1人で自殺してくれないぞ。
今のマスコミは、いじめ自殺では大きく扱わないし、いじめの加害者を殺したとしても同様だ。
だがもし被害者が、ネット上に加害者の名前その他を晒して「こいつらにいじめられたから、通り魔殺人やります」とか予告して実際に通り魔やらかしたら、アキバの事件のように大きく報道され、連日ワイドショーで扱われる。
そうなれぱ、いじめの加害者も無事では済まない。
いじめの被害者と一緒に人生終了だ。

736 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 14:58:18 0
おいしいとこどりをしようとするという発想は弱肉強食の原理やら騙しあいなどと思われている。

しかし、本当のところは如何なのか。

他人が、やろうとしていることを我先にという風にしてしまうことが、生じるということになる。

そこまでは意識していないが、他人がやろうとしていることを「無理に自分が先にやることは何なのか」という事である。

人のマネをすることは構わないが、人がやろうとすることを我先我先では行き着くところは苦しみでしかない。

737 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 15:00:58 O
↓のスレの>>1は学校では友達もいなく誰にも相手にされずいつも一人でいるいわゆる雑魚キャラだ

そんな彼の学校では今度修学旅行があるのだそうだ

そこで彼はなんと行きの便が墜落して皆が死ぬのを祈りこんなスレを立てた
女々しくて屈折した奴だよこいつは

911便が墜落する事を祈るスレ
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/alone/1213417595/l50


738 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 15:06:22 0
いじめによる弊害は我々が思っているよりもずっと問題は大きい、
まず皆が本音で付き合うのを躊躇するこれが本当に恐ろしい、だ
からいつも孤独感が付きまとう。

そして他人を中々信じられないから、思いやったり思いを寄せら
れたりする場面が非常に少ない、したがって生きる喜びをあまり
感じる機会もない。

739 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 15:07:01 0
もういじめは絶対にやめろって。
次にいじめの被害者が何かやる時は、大人しく1人で自殺してくれないぞ。
今のマスコミは、いじめ自殺では大きく扱わないし、いじめの加害者を殺したとしても同様だ。
だがもし被害者が、ネット上に加害者の名前その他を晒して「こいつらにいじめられたから、通り魔殺人やります」とか予告して実際に通り魔やらかしたら、アキバの事件のように大きく報道され、連日ワイドショーで扱われる。
そうなれぱ、いじめの加害者も無事では済まない。
いじめの被害者と一緒に人生終了だ。

740 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 15:08:22 0
>>737
>>709
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1212924575/840 :少年法により名無し:2008/06/14(土) 15:24:43 0
派遣のシステム自体に罪はない、と思うのは第三者だから?
ナイフも派遣も 使う人間の気持ちのもちよう...な気がするが。
昆虫だとアブラムシがアリに食われないように蜜を出すが、その蜜が不足しているという事だな。
自動車会社は派遣から正社員にさせたい人材には絶対声を掛けている。
犯人は声を掛けられる人間ではなかったことがわかる。
自動車会社としては毎月40〜50万ほど一人の人間に払っているということがわかる。
しかしこれが本工(非派遣の正社員または直パート)だと経費やらは随分節減できる。
雇われる側も派遣派遣した「引越し貧乏」扱いをうけなくなる。

自動車工場など殺人鬼へと覚醒の派遣賃金の憶測

自動車会社 自給1600円(日研など)〜1800円(ベテラン優遇の派遣)
      ↓
派遣会社 営業の給料、ボーナス、長ったらしい携帯代などなど
時間給にしてマイナス300円/H → 自給1300円
      ↓
自動車会社の寮費、光熱、保証金を含むマイナス7万3千円(55000+15000+3000=7300)ほど
時間給に換算してマイナス(73000÷22.5=約320円)320円/H → 自給980円
      ↓
実質の月給220000円/10時間(自動車会社特有の異常に長い連休分をマイナス済み)
      ↓
昼食、交通費、作業服、手袋、安全靴などでマイナス20000円
      ↓
所得税、派遣の広告費、派遣の営業代などが、マイナスされる。
その部分の誤魔化しは派遣によって異なる。
      ↓
実際150000円〜170000円が給料として犯人に払われる。

741 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 15:13:17 0
おいしいとこどりをしようとするという発想は弱肉強食の原理やら騙しあいなどと思われている。

しかし、本当のところは如何なのか。

他人が、やろうとしていることを我先にという風にしてしまうことが、生じるということになる。

そこまでは意識していないが、他人がやろうとしていることを「無理に自分が先にやることは何なのか」という事である。

人のマネをすることは構わないが、人がやろうとすることを我先我先では行き着くところは苦しみでしかない。

742 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 15:31:31 0
>>739
苛めを推奨するわけじゃないが、現状苛められている奴が自力でどうにかしなきゃ、
苛めから抜け出す事は出来ないだろ。
その為に必要なのは、苛める奴が悪いんだから誰かが何かをして助けてくれると「勘違いしている」奴と、
誰かが助けてくれるのが当然と吹く馬鹿を「お前は間違っている」と教える事じゃねーのかなと思う。
一部の馬鹿以外は、苛めが悪い事くらい解っている。
ただ、俺らが苛めているワケじゃなく、苛めている奴に止めろと言って止めるワケが無い事も当然解っている以上、
他力本願が無駄であることを解らせるべきなんじゃね?

ハッキリ言えば「苛めはダメだ」と、匿名掲示板でゴネる事はオナニー以外の何物でもないだろ。

743 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 15:37:34 0
もういじめは絶対にやめろって。
次に、いじめの被害者が、何かやる時は、大人しく1人で自殺してくれないぞ。

今の、マスコミは

いじめ自殺では大きく扱わない

744 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 15:46:02 0
いじめの加害者を殺したとしても同様だ。
だがもし被害者が、ネット上に加害者の名前その他を晒して
「こいつらにいじめられたから、通り魔殺人やります」とか

予告して実際に通り魔やらかしたら、アキバの事件のように大きく報道され、連日ワイドショーで扱われる。

745 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 15:47:39 0
でも引越しとかで何も揃っていない餓鬼にとって、潤わないどころの問題ではない。
これはレベル(個々の水準)の結果でしかなく外国でいう無差別発砲の大量殺人と同じ結末にもなる。
それが餓鬼の甘えの愚論としては騙されたり殺されたりする方が悪いという失敗が繰り返されている。
自動的という意味では冷酷に養殖された家畜と同じで、年間の尺度で動物は昨今の時節は問題が渦巻く猛威である。
子供を野に放つということだと言わせてはならないが、それでも本当に巣立ちさせたいのかということになってくる。

746 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 16:27:48 0
はじめてこのスレに来たが、
>>1の論理は、島国日本人の典型的な傲慢さが滲みでているな。

いじめは100%いじめる側が悪い。

いじめられる側が周囲を不快にしているというなら、
いじめるのではなく、直接口でそいつのダメだと
思うところを言ってやるべきだ。

こそこそと陰険なやり方でいじめるなんて人間のクズだ。

周りに無理にでも合わせなければ生きていけない、
人と違うことをしていると大変なことになる、
そんな風に日本人は刷り込まれてるんだよね。

>>1みたいな考えの人間はたかがしれている。
器が小さいね。どうせ一人では何もできないんだろ。
周りが自分のことを認めてくれなくなるとすぐ
卑屈になるし、逆にすぐ調子にもなる。
恥ずかしい人間だ。

747 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 17:08:53 0
いじめる側もいじめられる側も良い/悪い、正義/悪なんて位置づけられるものではないと思う。

操作された情報、自分しか持たない狭い知識で極論を出すこと自体、無意味であると思う。

個人の感情を乗せた極論が交錯し、賛否両論が晒される時点で、共存しようと努力する意思が感じとれないし、その必要もなくても社会は循環する。

ただ、結局のところ多数決側がいじめるという立位置になるような気がする。

そうなると、いじめとは人間社会において特有なものではなくどこでもある出来事であるとわかってくる。

まあ、民主主義は、概ね多数決が正義だけどね。



748 :ミ二:2008/06/16(月) 17:11:24 0
>>733 ムカついてないですよ。
   さあ、臆病者ってどうやったら
   治ると思いますか?
   てかなんでいじめるやつって臆病者なん?
   お答くださいません♪

749 :ミニ:2008/06/16(月) 17:15:44 0
>>733 ムカついてないですよ。
   さあ、臆病者ってどうやったら
   治ると思いますか?
   てかなんでいじめるやつって臆病者なん?
   お答くださいません♪

750 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 17:16:24 0
いじめる側もいじめられる側も良い/悪い、正義/悪なんて位置づけられるものではないと思う。

操作された情報、自分しか持たない狭い知識で極論を出すこと自体、無意味であると思う。

個人の感情を乗せた極論が交錯し、賛否両論が晒される時点で、共存しようと努力する意思が感じとれないし、その必要もなくても社会は循環する。

ただ、結局のところ多数決側がいじめるという立位置になるような気がする。

そうなると、いじめとは人間社会において特有なものではなくどこでもある出来事であるとわかってくる。

まあ、民主主義は、概ね多数決が正義だけどね。

751 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 17:17:09 0
>>747
頭悪そうな文章だな。

752 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 17:17:17 0
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1212197298/145
思い通りにならなく失ってもいいものが多くなってくると危険になります。

失いたいものがある奴は本人が失えばいいだけのことである。

そこにませてしまった人間は失いたくても後戻りできないことに怒り

他力本願の怒りをこれまた他人のせいにします。

753 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 17:17:42 0
>>747
頭悪そうな文章だな。

754 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 17:18:18 0
いじめる側もいじめられる側も良い/悪い、正義/悪なんて位置づけられるものではないと思う。

操作された情報、自分しか持たない狭い知識で極論を出すこと自体、無意味であると思う。

個人の感情を乗せた極論が交錯し、賛否両論が晒される時点で、共存しようと努力する意思が感じとれないし、その必要もなくても社会は循環する。

ただ、結局のところ多数決側がいじめるという立位置になるような気がする。

そうなると、いじめとは人間社会において特有なものではなくどこでもある出来事であるとわかってくる。

まあ、民主主義は、概ね多数決が正義だけどね。

755 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 17:18:59 0
誰だって、おいしいところをとろうとしているし、人材についても企業や会社も当然がつがつと下品とかは問題ですね。
おいしい人材を求めているということだが、喧嘩をする理由は周囲と自分を表面だけで比べていることが原因と思われます。

756 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 17:19:20 0
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1212197298/145
思い通りにならなく失ってもいいものが多くなってくると危険になります。

失いたいものがある奴は本人が失えばいいだけのことである。

そこにませてしまった人間は失いたくても後戻りできないことに怒り

他力本願の怒りをこれまた他人のせいにします。

757 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 17:22:05 0
おいしいとこどりをしようとするという発想は弱肉強食の原理やら騙しあいなどと思われている。

しかし、本当のところは如何なのか。

他人が、やろうとしていることを我先にという風にしてしまうことが、生じるということになる。

そこまでは意識していないが、他人がやろうとしていることを「無理に自分が先にやることは何なのか」という事である。

人のマネをすることは構わないが、人がやろうとすることを我先我先では行き着くところは苦しみでしかない。

758 :ミ二:2008/06/16(月) 17:22:30 0
いじめるやつはどうやってもいじめるやつ。
つまり言いかえれば、
臆病者はどうやっても臆病者にしかなれない。
彼らは、破滅への道を歩くんだ。
おいいじめっ子共、もういじめはやめないか?
そして、臆病精神を克服してみないか?www(無理かw
臆病者が勇気ある者になることはよほどのことがないと
難しいだろうな。

今日の真理 その1
臆病者はどうやっても臆病者にしかなれない。

759 :ミ二:2008/06/16(月) 17:23:04 0
いじめるやつはどうやってもいじめるやつ。
つまり言いかえれば、
臆病者はどうやっても臆病者にしかなれない。
彼らは、破滅への道を歩くんだ。
おいいじめっ子共、もういじめはやめないか?
そして、臆病精神を克服してみないか?www(無理かw
臆病者が勇気ある者になることはよほどのことがないと
難しいだろうな。

今日の真理 その1
臆病者はどうやっても臆病者にしかなれない。

760 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 17:24:20 0
おいしいとこどりをしようとするという発想は弱肉強食の原理やら騙しあいなどと思われている。

しかし、本当のところは如何なのか。

他人が、やろうとしていることを我先にという風にしてしまうことが、生じるということになる。

そこまでは意識していないが、他人がやろうとしていることを「無理に自分が先にやることは何なのか」という事である。

人のマネをすることは構わないが、人がやろうとすることを我先我先では行き着くところは苦しみでしかない。

761 :ミ二:2008/06/16(月) 17:30:17 0
今日の真理 そのA

臆病者はどこにいても臆病者

762 :ミ二:2008/06/16(月) 17:34:23 0
今日の真理 そのA

臆病者はどこにいても臆病者

763 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 17:37:00 0
日本は学校当局の腐敗で、いじめは放置、弱者は見殺しに
する教師達、みんな心を閉ざし本音を語らず、モラル低下
は進行するばかりである。

このままでは、日本は破壊される、本当に日教組は恐ろし
い組織である。

764 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 17:40:12 0
日本は学校当局の腐敗で、いじめは放置、弱者は見殺しに
する教師達、みんな心を閉ざし本音を語らず、モラル低下
は進行するばかりである。

このままでは、日本は破壊される、本当に日教組は恐ろし
い組織である。

765 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 17:41:12 0
いじめる側もいじめられる側も良い/悪い、正義/悪なんて位置づけられるものではないと思う。

操作された情報、自分しか持たない狭い知識で極論を出すこと自体、無意味であると思う。

個人の感情を乗せた極論が交錯し、賛否両論が晒される時点で、共存しようと努力する意思が感じとれないし、その必要もなくても社会は循環する。

ただ、結局のところ多数決側がいじめるという立位置になるような気がする。

そうなると、いじめとは人間社会において特有なものではなくどこでもある出来事であるとわかってくる。

まあ、民主主義は、概ね多数決が正義だけどね。

766 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 17:41:40 0
今までの自殺にまで発展したいじめ事件って、大抵の場合被害者の両親って、心優しい大人しい善人の場合が多い。
皮肉なことに、自殺まで行ってしまう被害者は、なまじ親がいい人な為に相談出来ず、迷惑かけたくない為に過激な仕返しも出来ず、最終的に自殺に追い詰められてしまう。

だが今後は分からない。
これだけモンスター親やDQN親が増殖してる昨今、「親に迷惑をかけるから」という発想が無いいじめ被害者もいるだろう。
その内にそんな彼らの中に、アキバの事件を知って「これだ!」となる奴も出て来るだろう。

767 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 17:43:16 0
学校当局の大嘘(二枚舌を使う)

1.学校当局は現場の教師に対して、いじめ防止対策はしない
 で良いと指導している。
 
2.いじめは社会現象で防げないもの、だから仕方が無い。

3.いじめを受け被害者は、自分だけの力で解決するのが良い。

4.教師はいじめについて、介入はしないし加害者に注意もしない
 当人同士の問題として、見守る。

5.いじめを受けてつらい場合は自主的に学校へ来なくても良い

これらが、全国の学校当局の基本姿勢であり、現場の教師達の
対応である。

しかしこれらは一般社会ではありえない非常識な考え方である
だから、学校当局は外部に対しては、嘘の発表をする。

例えば、いじめで自殺者が出ると判で押した様に、いじめの事
実は無かったと言い張る、例え遭ったとしても判らないと言い
張る、しかし現実はすべて知っていて、方針通り無視をしてい
ただけである。

つまり現在、学校でやっている方法は公に出来ない違法行為で
ある事を自覚している、確信犯である。

768 :ミ二:2008/06/16(月) 17:57:02 0
今日の真理 そのよーん


いじめっこは臆病精神の作用によりいじめられっ子に依存する。

769 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 18:17:56 O
バカスw

770 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 18:21:00 O
ミニは臆病精神により社会に寄生し、2ちゃんに依存する

771 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 18:24:52 0
自分で何とかしようとすると、邪魔するバカが多いんですよ。イジメをほっとくくせに
「暴力はいけない」
そいつに限って何もしません。教員も含めて。立場が弱いほうを攻めます。

772 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 18:27:18 0
自分で何とかしようとすると、邪魔するバカが多いんですよ。イジメをほっとくくせに
「暴力はいけない」
そいつに限って何もしません。教員も含めて。立場が弱いほうを攻めます。

773 :いじめっこは臆病精神の作用によりいじめられっ子に依存する。 :2008/06/16(月) 18:28:14 0
いじめっこは臆病精神の作用によりいじめられっ子に依存する。

774 :大奥 ◆.3w00OOOKU :2008/06/16(月) 18:31:42 0
>>769
>>731

775 :神念Μ ◆5od4innenM :2008/06/16(月) 18:34:11 0
>>770
傷の付いたレコードってのは針が飛んでいつまでも同じ所を繰り返すんだよな。
正に精神がぶっ壊れている臆病者の様にm

776 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 18:35:55 0
釣られるやつは、臆病者

777 :あひゃ:2008/06/16(月) 18:37:29 O
777\(^O^)/

778 :5od4因縁Μ ◆5od4innenM :2008/06/16(月) 18:39:51 0
>>777
>>775

779 :ミ二:2008/06/16(月) 18:44:37 0
今日の真理 その後

臆病者は一般的にいじめをする。

780 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 18:51:13 0


781 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 18:52:49 0
>>773

782 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 18:55:56 0
>>777
>>775

783 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 18:58:06 0
いじめっこは臆病精神の作用によりいじめられっ子に依存する。

784 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 18:59:08 0
>>774

785 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 19:00:00 0
おいしいとこどりをしようとするという発想は弱肉強食の原理やら騙しあいなどと思われている。

しかし、本当のところは如何なのか。

他人が、やろうとしていることを我先にという風にしてしまうことが、生じるということになる。

そこまでは意識していないが、他人がやろうとしていることを「無理に自分が先にやることは何なのか」という事である。

人のマネをすることは構わないが、人がやろうとすることを我先我先では行き着くところは苦しみでしかない。

786 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 19:01:45 0
傷の付いたレコードってのは針が飛んでいつまでも同じ所を繰り返すんだよな。
正に精神がぶっ壊れている臆病者

787 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/06/16(月) 19:08:17 0
>714 相手がいる例を挙げて相手がいなくてもいじめに成り得る?

「その場に」いないんだよ

>715 行為を行った時点で被害者が出なくても虐めが発生した事になる

そういう場合もある、と言ってる。その例が葬式の花

> 虐め未遂という言葉は存在しない

概念としては存在するが、使わんだろ普通

> 例え被害者が気付く前に花を片付けたとしても虐めが発生し終了した事になる

実際虐める意図があって行為があったらそれは立派なイジメ
被害者や第三者が認知しなくても、加害者本人がいじめるつもりだったなら、いじめは発生してる(単に被害が出なかっただけ)
だから俺はもしその場にいたら「いじめるなよ」と制止する
わざわざ「いじめと受け取られ兼ねない行為をするなよ」とは言わない
・・・これに納得してないお前はなんて言うの?もし制止するとしたら

788 :いじめっこは臆病精神の作用によりいじめられっ子に依存する。:2008/06/16(月) 19:09:29 0
傷の付いたレコードってのは針が飛んでいつまでも同じ所を繰り返すんだよな。
正に精神がぶっ壊れている臆病者

789 :ミ二:2008/06/16(月) 19:14:19 0
いじめるやつは臆病者


790 :我凰 ◆ooxxd9X2p6 :2008/06/16(月) 19:24:55 0
>>789=>>787

791 :我凰 ◆ooxxd9X2p6 :2008/06/16(月) 19:25:34 0
>>682-683
派遣のことだが、彼は何人分も働いて、収穫が少なかったという怒りの感情に覚醒して、狂ったことはよくわかる。

しかし、某OOの、XXという奴(観念)みたいにニート体質の奴はあの事件が、気になって仕方がないようだな。

792 :我凰 ◆ooxxd9X2p6 :2008/06/16(月) 19:26:18 0
            __,,..、、- - - .、、...,,___
       ,,、‐''"~ ̄            ̄``''‐、、
     /                      \
    /                         ヽ
   /                           ヽ
   /  / ~~` '' ‐- 、、 ,,__   __ ,,..、、 -‐ '' "~~\  ヽ
   |  /    __           ̄       __   ヽ  |
  .|  {  ´   ‐- ....__    __... -‐   `   } .|
  .|  〉,,・^'' - .,,      ~  i ~    __,,.- ^`・、.〈  |
./ ̄|  /,/~ヽ、  `'' ‐--‐ ,.| 、‐-‐'' "~   _ノ~\,ヽ | ̄ヽ
| (` | / ヽ,,_____`‐-、_、..,,___ノ八ヽ___,,.._-‐_'"´___,, ノ ヽ .|'´) |
| }.| ./'   \二二・二../ ヽ  / ヽ、二・二二/  'ヽ | { |
.| //| .|          / |  |. \         | |ヽヽ|
.| .| | .|        /    |  |.    \       | | | .|
|ヽ.| |      /     .|  |.     ヽ      .| .|./ .|
 |  .| |     /      |  |        ヽ     |  | /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヽ .| |    /       .|  |       ヽ    |  | /  | さてチョコの残りでも喰うかな
  .ヽ.| |    /     '二〈___〉二`       ヽ   |  |./  < 結局いじめられる奴が悪い その21
    | |          `-;-′         |  |     |  http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1212068116/
     iヽ|.      ,,... -‐"`‐"`'‐- 、、     |/i       \_________
     |  ヽ     /...---‐‐‐‐‐----.ヽ    /  .|
     |   ヽ.    ,, -‐ ''"~ ~"'' ‐- 、    /   |
    .|    ヽ         !          ./   .|
    ,,|     ヽ.         |        ./     |、
    |\.     ヽ            /     /.|

793 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 19:27:31 O
>>787
>「その場に」いないんだよ

それは屁理屈にも程がある
いじめの対象は存在するんだよw

794 :我凰 ◆ooxxd9X2p6 :2008/06/16(月) 19:27:46 0
2 :死天王 ◆p6g92X0u.o :2008/05/31(土) 10:59:05 0
いじめを行っている人間は、自分の弱さや自信の無さ「それが原因していて」弱者を
追い詰め、虐待する事で解消しようといている行為は「収益の囲い込みなど」だが、
実際にはそんな事では本当にラクができるような解消など出来ないだけでいじめという
副次作用が生じているということである。
その、葛藤が何かというと、いじめを益々エスカレートさせたり問題を大きくするこどで
自分の被害者意識からくるストレスを発散する為に破壊する、いじめとは
≫単に加害者の自己不満のはけ口を他人に向ける野蛮な行為に過ぎない、本当にいい迷惑である。
≫>自分の弱さや自信の無さを弱者を追い詰め、虐待する事で解消しようといている行為
≫≫そこまで考えておらず、嫌いだから「と言うだけで」有ることがわかる。
感情的になる理由は何か。

http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1212068116/8-9

人は手があるのに手を使おうとせず、足があるのに歩こうとしない。そういう家の電気は消えている。

795 :我凰 ◆ooxxd9X2p6 :2008/06/16(月) 19:28:27 0
756 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 17:19:20 0
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1212197298/145
思い通りにならなく失ってもいいものが多くなってくると危険になります。

失いたいものがある奴は本人が失えばいいだけのことである。

そこにませてしまった人間は失いたくても後戻りできないことに怒り

他力本願の怒りをこれまた他人のせいにします。

796 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 19:33:48 0
童貞リーマン、モツ。

797 :天喰 ◆chocoLv85. :2008/06/16(月) 19:35:55 0
>>788
≫いじめっこは臆病精神の作用によりいじめられっ子に依存する。

がめついね。

>>765
≫いじめる側もいじめられる側も良い/悪い、正義/悪なんて位置づけられるものではないと思う。

≫操作された情報、自分しか持たない狭い知識で極論を出すこと自体、無意味であると思う。

自分だけ辛い目にあっているという被害妄想は誰にだってある。

798 :ミ二:2008/06/16(月) 20:22:42 0
いじめっ子は臆病者で、いじめられっ子に依存する。

799 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 20:37:48 0
いじめというのは、それが定義、あるいは考察される条件を満たすこと
自体がそもそも悪なのである。

本質的なことを言えば、

いじめる側も、いじめられる側も、いじめという、ひとつの悪の犠牲者である
しかし、問題が大事になり事件性を高度に帯びてくれば、

何らかの社会的制裁の対象となる。いじめられる側も、事実が白日の下に
さらされれば、その事実は一生背負うことになるし、たとえいじめる側に
制裁が下されても、その現実は変わらない。

人格が完成されているとは考えられない年頃であるならば、
子供は、周囲の社会の法規法則の中で、ある種の実験対象にされている
面も大きい。つまり、いじめというものが出現するということは、
感情性を排して、理知的に捉えるならば、その実験の経過のうちの1つの
イベントでしかなく、その結果は、どんな形であれ、広く社会において
利用される側にしか、いじめる側も、いじめられる側もなり得ない。

いじめで殺人や自殺が起こったとしても、広く社会的な立場からは、
最終的には、相応の機関や研究者のいいサンプルにしかならない。
どちらが揉め事の発端であったとしても、現実的にはそうである。



800 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 20:44:11 0
こうなってくると、いじめている側も、社会的には、実験という名のいじめの中に
あるということになる。少なくとも子供であるならば事実そうなっている。

教員、指導員というのも、広く社会の中では、ある種の実験対象にされている
と考えられなくもない。結論を言えば、いじめを形式的にでも解決したことに
できれば評価はあがるし、できなければ評価は下がる。それだけのことだ。

いじめというのは、以上の理由から、存在そのものが悪であり、
行為を行っている者、あるいは被害を主張する者のいずれも、その悪の全体を
担うだけの存在ではあり得ない。

学校というのが人格の発達と教養の習熟を目的とするところであるならば、
将来的には、いじめている側であろうがなかろうが、いじめられている側であろうが
なかろうが、死刑や自殺にでもならない限り、いずれは社会人として
多かれ少なかれ、直接的間接的を問わず、あるいじめをひとつの実験サンプルとして
扱う側になることになる。

どうしようもないことなのだが、最終的には、対岸の火事として捉えなければならない
立場に追いやられるのだ。この社会は。

人は一人一人、一つの体しかもっていない。仮に対岸の火事として捉えず、
現場に乗り込んだところで、別の場所で発生したいじめに対しては、同時にこれを
直接解決するための力を振るうことはできはしない。

801 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 20:46:56 O
>>793
問題はそこじゃないと思うが
君にも質問
葬式の花を置いたが机の主が見る前に片付けたとしてもいじめが発生した事になる
つまり誰も被害者がいなくても行為を行った時点でいじめが発生した事になる
行為さえ行えば例え相手にいじめと感じさせなくてもいじめが未遂で終わった事にはならない
この主張どう思う?

802 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 20:51:45 0
746に1票

803 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 20:58:26 0
極論を言えば、学校なんてものがなければ、学校でのいじめはなくなる。

それでも、学校以外でのいじめは残るだろう。いじめられていた者が
退学や転校したとしても、いじめている側が、退学したあともねちねちやり込める
ように事を運んでいるケースもある。

いじめをなくすのは簡単だ。いっそ人類全部消えればいい。
人がいなければいじめはなくなる。そういう話になる。
しかし、じゃあお先にどうぞ逝ってくださいとは言えない。

話を元に戻す。

金持ちで性格の悪い奴が、貧乏人で性格のねじれた奴をいじめる場合、
金の力で周囲を黙らせ、親が権力者ならそれをも使って事実を隠蔽して
しまいには自殺事件にまでならなければ、事態が表面化しないというケースもある。




804 :天喰 ◆chocoLv85. :2008/06/16(月) 21:04:51 0
>>788
≫いじめっこは臆病精神の作用によりいじめられっ子に依存する。

がめついね。

>>765
≫いじめる側もいじめられる側も良い/悪い、正義/悪なんて位置づけられるものではないと思う。

≫操作された情報、自分しか持たない狭い知識で極論を出すこと自体、無意味であると思う。

自分だけ辛い目にあっているという被害妄想は誰にだってある。

805 :ミニ:2008/06/16(月) 21:05:20 0
いじめっ子は臆病者で、いじめられっ子に依存する。

806 :いじめっ子は臆病者で、いじめられっ子に依存する。:2008/06/16(月) 21:05:55 0
いじめというのは、それが定義、あるいは考察される条件を満たすこと
自体がそもそも悪なのである。

本質的なことを言えば、

いじめる側も、いじめられる側も、いじめという、ひとつの悪の犠牲者である
しかし、問題が大事になり事件性を高度に帯びてくれば、

何らかの社会的制裁の対象となる。いじめられる側も、事実が白日の下に
さらされれば、その事実は一生背負うことになるし、たとえいじめる側に
制裁が下されても、その現実は変わらない。

人格が完成されているとは考えられない年頃であるならば、
子供は、周囲の社会の法規法則の中で、ある種の実験対象にされている
面も大きい。つまり、いじめというものが出現するということは、
感情性を排して、理知的に捉えるならば、その実験の経過のうちの1つの
イベントでしかなく、その結果は、どんな形であれ、広く社会において
利用される側にしか、いじめる側も、いじめられる側もなり得ない。

いじめで殺人や自殺が起こったとしても、広く社会的な立場からは、
最終的には、相応の機関や研究者のいいサンプルにしかならない。
どちらが揉め事の発端であったとしても、現実的にはそうである。


807 :いじめっ子は臆病者で、いじめられっ子に依存する。:2008/06/16(月) 21:06:34 0
こうなってくると、いじめている側も、社会的には、実験という名のいじめの中に
あるということになる。少なくとも子供であるならば事実そうなっている。

教員、指導員というのも、広く社会の中では、ある種の実験対象にされている
と考えられなくもない。結論を言えば、いじめを形式的にでも解決したことに
できれば評価はあがるし、できなければ評価は下がる。それだけのことだ。

いじめというのは、以上の理由から、存在そのものが悪であり、
行為を行っている者、あるいは被害を主張する者のいずれも、その悪の全体を
担うだけの存在ではあり得ない。

学校というのが人格の発達と教養の習熟を目的とするところであるならば、
将来的には、いじめている側であろうがなかろうが、いじめられている側であろうが
なかろうが、死刑や自殺にでもならない限り、いずれは社会人として
多かれ少なかれ、直接的間接的を問わず、あるいじめをひとつの実験サンプルとして
扱う側になることになる。

どうしようもないことなのだが、最終的には、対岸の火事として捉えなければならない
立場に追いやられるのだ。この社会は。

人は一人一人、一つの体しかもっていない。仮に対岸の火事として捉えず、
現場に乗り込んだところで、別の場所で発生したいじめに対しては、同時にこれを
直接解決するための力を振るうことはできはしない。

808 :いじめっ子は臆病者で、いじめられっ子に依存する。:2008/06/16(月) 21:07:16 0
極論を言えば、学校なんてものがなければ、学校でのいじめはなくなる。

それでも、学校以外でのいじめは残るだろう。いじめられていた者が
退学や転校したとしても、いじめている側が、退学したあともねちねちやり込める
ように事を運んでいるケースもある。

いじめをなくすのは簡単だ。いっそ人類全部消えればいい。
人がいなければいじめはなくなる。そういう話になる。
しかし、じゃあお先にどうぞ逝ってくださいとは言えない。

話を元に戻す。

金持ちで性格の悪い奴が、貧乏人で性格のねじれた奴をいじめる場合、
金の力で周囲を黙らせ、親が権力者ならそれをも使って事実を隠蔽して
しまいには自殺事件にまでならなければ、事態が表面化しないというケースもある。

809 :ΡΤΑ ◆PTA/mITvsI :2008/06/16(月) 21:14:37 0
>>798
>>805

810 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 21:16:47 0
>>788
≫いじめっこは臆病精神の作用によりいじめられっ子に依存する。

がめついね。

>>765
≫いじめる側もいじめられる側も良い/悪い、正義/悪なんて位置づけられるものではないと思う。

≫操作された情報、自分しか持たない狭い知識で極論を出すこと自体、無意味であると思う。

自分だけ辛い目にあっているという被害妄想は誰にだってある。

811 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 21:18:32 0
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1212197298/145
思い通りにならなく失ってもいいものが多くなってくると危険になります。

失いたいものがある奴は本人が失えばいいだけのことである。

そこにませてしまった人間は失いたくても後戻りできないことに怒り

他力本願の怒りをこれまた他人のせいにします。

812 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 21:19:14 0
おいしいとこどりをしようとするという発想は弱肉強食の原理やら騙しあいなどと思われている。

しかし、本当のところは如何なのか。

他人が、やろうとしていることを我先にという風にしてしまうことが、生じるということになる。

そこまでは意識していないが、他人がやろうとしていることを「無理に自分が先にやることは何なのか」という事である。

人のマネをすることは構わないが、人がやろうとすることを我先我先では行き着くところは苦しみでしかない。

813 :リフレク卜 ◆9fl5fFSmlA :2008/06/16(月) 21:24:37 0
>>809
観念はレコードの針が飛んでいる思考回路だな。

814 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/06/16(月) 21:29:06 0
ませてるからなあいつ。

住宅ローンとか贅沢クルマの長期高額ローンからは抜け出したくても抜け出せないからな。

815 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/06/16(月) 21:30:54 0
            __,,..、、- - - .、、...,,___
       ,,、‐''"~ ̄            ̄``''‐、、
     /                      \
    /                         ヽ
   /                           ヽ
   /  / ~~` '' ‐- 、、 ,,__   __ ,,..、、 -‐ '' "~~\  ヽ
   |  /    __           ̄       __   ヽ  |
  .|  {  ´   ‐- ....__    __... -‐   `   } .|
  .|  〉,,・^'' - .,,      ~  i ~    __,,.- ^`・、.〈  |
./ ̄|  /,/~ヽ、  `'' ‐--‐ ,.| 、‐-‐'' "~   _ノ~\,ヽ | ̄ヽ
| (` | / ヽ,,_____`‐-、_、..,,___ノ八ヽ___,,.._-‐_'"´___,, ノ ヽ .|'´) |
| }.| ./'   \二二・二../ ヽ  / ヽ、二・二二/  'ヽ | { |
.| //| .|          / |  |. \         | |ヽヽ|
.| .| | .|        /    |  |.    \       | | | .|
|ヽ.| |      /     .|  |.     ヽ      .| .|./ .|
 |  .| |     /      |  |        ヽ     |  | /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヽ .| |    /       .|  |       ヽ    |  | /  | さてチョコの残りでも喰うかな
  .ヽ.| |    /     '二〈___〉二`       ヽ   |  |./  < 結局いじめられる奴が悪い その21
    | |          `-;-′         |  |     |  http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1212068116/
     iヽ|.      ,,... -‐"`‐"`'‐- 、、     |/i       \_________
     |  ヽ     /...---‐‐‐‐‐----.ヽ    /  .|
     |   ヽ.    ,, -‐ ''"~ ~"'' ‐- 、    /   |
    .|    ヽ         !          ./   .|
    ,,|     ヽ.         |        ./     |、
    |\.     ヽ            /     /.|

816 :本家執裏憑苦本舗 ◆dIdiU4udT2 :2008/06/16(月) 21:35:54 0
            __,,..、、- - - .、、...,,___
       ,,、‐''"~ ̄            ̄``''‐、、
     /                      \
    /                         ヽ
   /                           ヽ
   /  / ~~` '' ‐- 、、 ,,__   __ ,,..、、 -‐ '' "~~\  ヽ
   |  /    __           ̄       __   ヽ  |
  .|  {  ´   ‐- ....__    __... -‐   `   } .|
  .|  〉,,・^'' - .,,      ~  i ~    __,,.- ^`・、.〈  |
./ ̄|  /,/~ヽ、  `'' ‐--‐ ,.| 、‐-‐'' "~   _ノ~\,ヽ | ̄ヽ
| (` | / ヽ,,_____`‐-、_、..,,___ノ八ヽ___,,.._-‐_'"´___,, ノ ヽ .|'´) |
| }.| ./'   \二二・二../ ヽ  / ヽ、二・二二/  'ヽ | { |
.| //| .|          / |  |. \         | |ヽヽ|
.| .| | .|        /    |  |.    \       | | | .|
|ヽ.| |      /     .|  |.     ヽ      .| .|./ .|
 |  .| |     /      |  |        ヽ     |  | /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヽ .| |    /       .|  |       ヽ    |  | /  | いじめの原因は親にあるからな
  .ヽ.| |    /     '二〈___〉二`       ヽ   |  |./  < 結局いじめられる奴が悪い その22
    | |          `-;-′         |  |     |  http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1212197298/
     iヽ|.      ,,... -‐"`‐"`'‐- 、、     |/i       \_________
     |  ヽ     /...---‐‐‐‐‐----.ヽ    /  .|
     |   ヽ.    ,, -‐ ''"~ ~"'' ‐- 、    /   |
    .|    ヽ         !          ./   .|
    ,,|     ヽ.         |        ./     |、
    |\.     ヽ            /     /.|

817 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 21:43:32 O
そもそも「いじめ」って何?

818 :γyμ ◆dIdiU4udT2 :2008/06/16(月) 21:47:16 0
知りたいですか?。

819 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/06/16(月) 21:51:36 0
>793 いじめの対象は存在するんだよw

空気が読めてないね

>801

空気が読めてるね

820 :魔愚南無鬼羅阿 ◆MagNumk.T2 :2008/06/16(月) 21:52:51 0
>>819
おまえはステレオタイプのチョコ喰

821 :魔愚南無鬼羅阿 ◆MagNumk.T2 :2008/06/16(月) 22:15:23 0
あの長ったらしい文章どこいったんだよ。

822 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/06/16(月) 22:21:21 0
>>91
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1206070830/l50

>>819
本スレ過疎ってるみたいだな。

823 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/06/16(月) 22:22:34 0
>>817
>>91嫁とかいうと怒るよな?w。

824 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/06/16(月) 22:23:09 0
>>818
知りたくない。

825 :恥辱を投影する ◆9fl5fFSmlA :2008/06/16(月) 22:26:45 0
虐めに関する、よくある勘違いと正しい見方 ver.0804

その1「虐められる側にも原因がある」
 "原因の追究"を途中で止めた時に陥る典型的な錯誤で、無能な教師が教育責任を放棄する際の逃げ口上としても、しばしば使われる
 理由が何であれ、数ある選択肢の中からその行為を選択しているのは行為者自身。行為者が虐め以外の選択さえすれば、虐めは起こり得ないのである
 被行為者に己の選択の原因を求めるのは行為者の甘え・責任転嫁でしかない。これは虐待、差別、嫌がらせ、暴行にも言える。思考(解釈、期待、信頼、妄想等)も同様である
 虐めの原因は唯一、虐める側の慈愛心(包容力、想像力、表現力、忍耐、思いやり)の欠如、即ち100%「行為者の心(の狭さ)」にある
 以下は、上記を理解できない者に多い勘違い
@「虐めの原因」と「虐め前後に起きた別の事象の原因」を混同している
A「虐める理由」を「虐められる原因」に摩り替えている。理由(主観)と原因(客観)の区別が付いてない
B加害者の言訳(動機・口実)を鵜呑みにし原因に置き換えている
C不快感の原因がそれを感じる者自身にあることを理解していない
D己の非(愛の欠如)に無自覚

その2「学校を何度変わっても虐められる。これは虐められる側に原因がある証拠だ」
 この場合、本当の原因は「どの学校にも、多様な個性を受け入れられず自己表現の拙い未熟者がいる事」である。「多数派は正しい」という安直な誤謬を盲信してはならない

その3「虐められる側が変わったら虐めが止んだ。これは虐められる側に原因があった証拠だ」
 この場合、本当の原因は「虐める側に虐める動機がなくなったこと」である。表面的な事象のみで理解したつもりになるのは、「祈ったら病気が治った。治ったのは祈ったことが原因だ」等と同じ「思考停止」である

826 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/06/16(月) 22:28:05 0
>>825
おおそれか、次スレにもそんな駄文持ち込まれると困るから今のうちにレイポンスしておくか。

827 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 22:32:06 O
>>787
いじめる様な事すんなって言う
被害者がいなければいじめが発生した事にならない
いじめる行為といじめが起こった状態の区別が付かない馬鹿をこれ以上相手にする気はない

828 :ボマイラ ℑ オシオキ神 ◆boinfr7VVw :2008/06/16(月) 22:35:36 0
>>819
おまえが観念とかいう奴か。
いまからお前の殻を木端微塵に噛み砕いて料理レスポンスしてやるよ。

>>825
その2「学校を何度変わっても虐められる。《長ったらしいので省略》「多数派は正しい」という安直な誤謬を盲信してはならない
その3「虐められる側が変わったら虐めが止んだ。これは虐められる側に原因があった証拠《長ったらしいので省略》である。

レーダーが多くあって、取締りが厳しいところで同乗者が、運転手に対して餓鬼みたいにハヤクハヤクというところと殺されるぞ。

829 :ボマイラ ℑ オシオキ神 ◆boinfr7VVw :2008/06/16(月) 22:36:48 0
>>819
おまえが観念とかいう奴か。
いまからお前の殻を木端微塵に噛み砕いて料理レスポンスしてやるよ。

>>825 こんがらがったので訂正
その2「学校を何度変わっても虐められる。《長ったらしいので省略》「多数派は正しい」という安直な誤謬を盲信してはならない
その3「虐められる側が変わったら虐めが止んだ。これは虐められる側に原因があった証拠《長ったらしいので省略》である。

レーダーが多くあって、取締りが厳しいところで同乗者が、運転手に対して餓鬼みたいにハヤクハヤクというと殺されるぞ。

830 :ボマイラ ℑ オシオキ神 ◆boinfr7VVw :2008/06/16(月) 22:38:15 0
>>827
ちょっと黙れ。

ワシのレスポンスをよく読んでみろ、その謎も、とっくに解決済みや。

831 :ボマイラ ℑ オシオキ神 ◆boinfr7VVw :2008/06/16(月) 22:40:28 0
>>819
おまえが観念とかいう奴か。
いまからお前の殻を木端微塵に噛み砕いて料理レスポンスしてやるよ。

>>825
@「虐めの原因」と「虐め前後に起きた別の事象の原因」を混同している
A「虐める理由」を「虐められる原因」に摩り替えている。理由(主観)と原因(客観)の区別が付いてない

免許もっていない奴はごちゃごちゃ言わない方がいいということや。

B加害者の言訳(動機・口実)を鵜呑みにし原因に置き換えている
C不快感の原因がそれを感じる者自身にあることを理解していない
D己の非(愛の欠如)に無自覚

レーダーが多くあって、取締りが厳しいところで同乗者が、運転手に対して餓鬼みたいにハヤクハヤクというと殺されるぞ。

832 :ボマイラ ℑ オシオキ神 ◆boinfr7VVw :2008/06/16(月) 22:44:55 0
>>819
おまえが観念とかいう奴か。
いまからお前の殻を木端微塵に噛み砕いて料理レスポンスしてやるよ。

>>825
その1「虐められる側にも原因がある」
 "原因の追究"を途中で止めた時に陥る典型的な錯誤《長ったらしいので省略》、しばしば《長ったらしいので省略》。行為者が虐め以外の選択さえすれば、虐めは起こり得ない
 《長ったらしいので省略》狭さ)」にある

そういうことや、おおっぴらに、いじめられている奴は人殺しと一緒のことをいうからな。

833 :ミ二:2008/06/16(月) 22:45:28 0
いじめっ子にはKYが多い。
というよりいじめっ子そのものがKY

834 :ボマイラ ℑ オシオキ神 ◆boinfr7VVw :2008/06/16(月) 22:47:32 0
>>833
観念しばくぞ。

835 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/06/16(月) 22:49:40 0
>>833
免許と空気は意味が違うな。

836 :信念 ◆SINNENgiaE :2008/06/16(月) 22:53:01 0
>>817
今は安く仕上げるために外人少年とか未熟な餓鬼を騙し騙しつかっているよ。

いじめってのは必ずそのなかでおこる。

837 :本家執裏憑苦本舗 ◆dIdiU4udT2 :2008/06/16(月) 22:58:43 0
博労町というと、爆発的な労働力とかじゃなくて

少年とか限りなく少年に近い成人は自分をコントロールできないということだな。

ネジを思い切りまわして化かすのが、そういう類。

そういった問題は要するに「がさつ」ということ以外の何事でもない。

学習できずに同じ失敗を色々多々経験して、失敗しなくなる。

それが、本当の成人。

838 :Q ◆BqMAGNUM/Q :2008/06/16(月) 23:02:46 0
>>831
≫レーダーが多くあって、取締りが厳しいところで同乗者が、運転手に対して餓鬼みたいにハヤクハヤクというと殺されるぞ。

いじめられているのではなく無知が、不慣れなところにつけこんで、結局いじめてしまっているということだな。

ということはいじめた奴はまた皆から仕返しされるのではないかと恐怖するしかないな。

839 :マグナム‡ラ- ◆MagNumk.T2 :2008/06/16(月) 23:05:05 0
>>838
其の通り道徳がまったくできていない奴はハヤクハヤクというということだな。

840 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/06/16(月) 23:10:43 0
>827 いじめる様な事すんなって言う

なるほど。「いじめるようなこと」ね
もし机の主がそこにいて、悲しそうな顔をしてたら「いじめるな」って言うの?それとも泣き出したら、言うの?どっち?

> いじめる行為といじめが起こった状態の区別が付かない馬鹿をこれ以上相手にする気はない

そんなお前に質問だ
いじめ事象=イジメ行為+○○
お前は事象と行為は違う、というんだから右辺の○○、埋められるだろ?
ちょっと埋めてみ

>833

確かに、KYだから相手の気持ちが分からないんだろうな
相手の心の痛みや苦しみを読める人間なら虐めても罪悪感が先に立つ

841 :マグナム‡ラ- ◆MagNumk.T2 :2008/06/16(月) 23:15:48 0
>>840
おまえは携帯=メアド交換して遠距離交尾したいだけだな。

842 :マグナム‡ラ- ◆MagNumk.T2 :2008/06/16(月) 23:17:27 0
>>840
確かに、KYだから相手の気持ちが分からないんだろうな
相手の心の痛みや苦しみを読める人間なら虐めても罪悪感が先に立つ

きれいごとぬかしおって、チンポ先にたってんちゃうけ?。


843 :水潤 ◆chocoLv85. :2008/06/16(月) 23:21:00 0
>>840
>>830

844 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 23:51:21 O
>>840
何でいきなり、もし主がいて、なんて仮定持ち出してんだ?
被害者がいるじゃんかよ
被害者が出なければいじめが発生した事にならないっつってんだよ
泣こうがどうしようが同じだよ
いじめる様な事すんなって言うよ
+被害者
もう少し日本語勉強してから質問しろ

845 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 00:20:42 O
観念は虐める行為と虐めって言う事柄の区別が付かないんだな。w

846 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 00:21:28 0
虐めに関する、よくある勘違いと正しい見方 ver.0806

その1「虐められる側には原因がない」
 "原因の追究"を途中で止めた時に陥る典型的な錯誤で、追い詰められた苛められっこが逃避の際の逃げ口上として、良く使われる。
 原因が何であれ、数ある選択肢の中から苛めの対象として選択されていのは対象者自身。対象者に苛められる原因が無ければ、そもそも苛めは起こり得ないのである。
 対象者が己が選択される原因を考えないのは現実からの逃避・責任転嫁でしかない。これは虐待、差別、嫌がらせ、暴行にも言える。思考(解釈、期待、信頼、妄想等)も同様である。
 虐めの原因は、虐められる側が要求する自身への過度な慈愛心(包容力、想像力、表現力、忍耐、思いやり)であり甘え、即ち100%「苛められる対象者の我侭」にある。
 以下は、上記を理解できない者に多い勘違い
@「虐めの原因」と「虐め前後に起きた別の事象の原因」を混同している。
A「虐められる理由」を「虐める行為そのもの」に摩り替えている。原因(主観)と状況(客観)の区別が付いてない
B加害者の理由(動機・口実)を頭から否定し原因として、ただ認めない(=考えない)
C不快感の原因がそれを与える者自身にあることを理解していない
D己の非(自身の問題)に無自覚

その2「学校を何度変わっても虐められる。これは虐められる側に原因がある証拠だ」
 これに関し、「本当の原因はどの学校にも、多様な個性を受け入れられず自己表現の拙い未熟者がいる事」であると述べ、「自分が特異である(誰からも嫌われる要素を持つ)」という単純な理屈をあえて無視する。

その3「虐められる側が変わったら虐めが止んだ。これは虐められる側に原因があった証拠だ」
 この場合、本当の原因は「虐める側に虐める動機(=虐められる対象者が周りに与える原因)がなくなったこと」である。状況から原因を理解出来ずにいるのは、「薬を飲んだら病気が治ったが、治ったのは祈ったことが原因だ」と同じ「新興宗教狂信者の現実逃避」である 。


847 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 00:24:26 O
↑今更かよw
だから過去スレから沢山の奴が何度も何度もそう言ってんだろwwww

848 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/06/17(火) 00:44:18 0
>844被害者が出なければいじめが発生した事にならないっつってんだよ
> 泣こうがどうしようが同じだよ

え?泣いても「被害者は出てない」ってことかよ
ますます分からんな

> +被害者

んじゃ「イジメ事象=虐め行為+被害者」となるわけだ
だがこれじゃ式は完成しないね
「何が起きたら」被害者が出てくるのかが不明だから

849 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/06/17(火) 00:45:06 0
>846 対象者に苛められる原因が無ければ、そもそも苛めは起こり得ないのである。

その原因が、結局は「虐める側の理屈(虐めるための言い訳)」だろ?
なんでそこで思考停止するんだ?

> 虐めの原因は、虐められる側が要求する自身への過度な慈愛心(包容力、想像力、表現力、忍耐、思いやり)であり甘え、即ち100%「苛められる対象者の我侭」にある。

責任転嫁も甚だしいw
虐めること自体が我儘だろうに

> 以下は、上記を理解できない者に多い勘違い

読んだけど、テキトーに単語を置換してるだけでさっぱり説得力無かったよ

> 「自分が特異である(誰からも嫌われる要素を持つ)」という単純な理屈をあえて無視する。

「誰からも嫌われる」というのは正しくないね
全ての人から嫌われる存在など、存在しない
仮に存在していたとしても、それを理由に虐めるのは虐める側の都合でしかない

> 本当の原因は「虐める側に虐める動機(=虐められる対象者が周りに与える原因)がなくなったこと」

動機=原因というのは典型的な責任転嫁。この理屈を多用するのは犯罪者に多い

> 状況から原因を理解出来ずにいるのは、「薬を飲んだら病気が治ったが、治ったのは祈ったことが原因だ」と同じ

意味不w
文脈を変えずに単純に単語を都合よく入れ替えてるだけだから全く辻褄があってない

850 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 01:30:05 O
>>848
机の主=泣いてる奴=被害者だろうが
お前小学校卒業した?

851 : ◆poweretlQI :2008/06/17(火) 01:43:58 0
709 :Dr. ◆0otSTOPUU2 :2008/06/16(月) 01:09:28 0
秋葉原通り魔事件
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1212924575/840 :少年法により名無し:2008/06/14(土) 15:24:43 0
派遣のシステム自体に罪はない、と思うのは第三者だから?
ナイフも派遣も 使う人間の気持ちのもちよう...な気がするが。
昆虫だとアブラムシがアリに食われないように蜜を出すが、その蜜が不足しているという事だな。
自動車会社は派遣から正社員にさせたい人材には絶対声を掛けている。
犯人は声を掛けられる人間ではなかったことがわかる。
自動車会社としては毎月40〜50万ほど一人の人間に払っているということがわかる。
しかしこれが本工(非派遣の正社員または直パート)だと経費やらは随分節減できる。
雇われる側も派遣派遣した「引越し貧乏」扱いをうけなくなる。

自動車工場など殺人鬼へと覚醒の派遣賃金の憶測

自動車会社 自給1600円(日研など)〜1800円(ベテラン優遇の派遣)
      ↓
派遣会社 営業の給料、ボーナス、長ったらしい携帯代などなど
時間給にしてマイナス300円/H → 自給1300円
      ↓
自動車会社の寮費、光熱、保証金を含むマイナス7万3千円(55000+15000+3000=7300)ほど
時間給に換算してマイナス(73000÷22.5=約320円)320円/H → 自給980円
      ↓
実質の月給220000円/10時間(自動車会社特有の異常に長い連休分をマイナス済み)
      ↓
昼食、交通費、作業服、手袋、安全靴などでマイナス20000円
      ↓
所得税、派遣の広告費、派遣の営業代などが、マイナスされる。
その部分の誤魔化しは派遣によって異なる。
      ↓
実際150000円〜170000円が給料として犯人に払われる。

852 : ◆poweretlQI :2008/06/17(火) 02:01:49 0
>>848
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/pink_tissue_b


853 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 04:01:06 0
>>845
違うな。
観念は動詞と名詞の区別さえ付かないのさ。
苛める(行動)=苛め(事柄)
こう思ってんだろ。
運動する=運動
掃除する=掃除
だと思ってんのと一緒。
だからあんな恥かしい91なんかを正しいなんて主張出来るのさ。

854 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 06:08:54 O
100%いじめられる側に原因が無い、というのは自己に無責任ないじめられっこの責任転嫁。

855 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 09:19:45 0
>>853
観念が動詞と名詞の区別がつかない、単に語学力が足りない奴というのが最も有力ではあるが。
もう一つの可能性として、観念自身が行動に対し、意思や思考とは無関係に生きている可能性がある。
例えば、食事を取るというプロセスの場合、通常我々は「空腹感」があり「何か食べよう」と言う意識が働いてから「食事を取る」と言う行動に至る。
ところが、観念の場合、「空腹感」から食事を取るのではなく、一つのルーチンワークとして「食事を取る」と言う行動を取る。
恐らく原因は生活環境にあり親にあり、自らの意思で動いていたのではなく、常時親の言いつけや、
周りの命令で動き、自ら考える事を止めてしまっていた期間が長かったのでは。
つまり「原因」が発生したり存在を認識したりする前に「行動」を強制的に取らされる習慣が身についているのではないか。
自身が行動を取る際「原因の存在」と言う認識が働いていないから、周りも当然そうであろうとうう考えに至っているのではないかと思う。
観念の言動を見て解る通り、観念は「元イジメラレッコ」だ。
恐らくは、相当な幼少期から続いているのではないかと思われる。
最悪親から虐待を受けていた経験があるなど。

856 :ミ二:2008/06/17(火) 12:53:05 0
いじめるやつは、854のように臆病精神の作用により
いじめられっ子を無責任という。

857 :ミ二:2008/06/17(火) 14:05:19 0
いじめるやつは、854のように臆病精神の作用により
いじめられっ子を無責任という。

858 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 15:10:06 O
結局壊れたレコードであるミニは100%ニート

859 :與減 ◆YOGENvaOp. :2008/06/17(火) 15:20:17 0
>>858
買い物行かなくていいのか?。

860 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 15:20:55 0
またいじめる人間の、自己正当化スレですか。
自己擁護しなくていいよ。いじめる人間がいじめを始めなければ、いじめは起こらないんだから。
少しでも精神力がある奴なら、他人のことを不愉快に思っても痛めつけはしないだろう。
なんか、このままいじめが増え続け、この問題を放置しすぎると確実に大きな事件が起きそうな予感がする。

酒鬼薔薇とか西鉄バスジャックの容疑者もいじめられていたって聞いたしね。
少しでもいいから、何かを変えてほしいな。


861 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 15:46:09 O
結局いじめられる奴は犯罪者。

862 :ミ二:2008/06/17(火) 15:47:41 0
臆病者って861みたいなことしか言えないからなw
ほんと情けなくなるよなw

863 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 16:12:34 0
>>860
いじめられて歪んで犯罪になるなんてケースはどうせレアだと思うけどな。

むしろいじめる側の精神的なひ弱さの方が心配だよ。
大人になったらストレスたまったって授業中に騒いでブチこわしにすることもできないし
いじめでストレス解消することもできない。
誰かより優位に立って安心しようと思ったらその分がんばらなきゃいけないけどその根気もない。そりゃそうだ、学校ではいじめで紛らしてたんだから。
当然社会では負け組一直線、人生も世界もイヤになって犯罪者へ。
加藤がいじめの加害者や被害者だったかは知らんが、ストレスに弱いことは明白。
加藤予備軍はいくらでもいるよ、このスレにもな。

864 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 16:33:17 0
>>853
観念が動詞と名詞の区別がつかない、単に語学力が足りない奴というのが最も有力ではあるが。
もう一つの可能性として、観念自身が行動に対し、意思や思考とは無関係に生きている可能性がある。
例えば、食事を取るというプロセスの場合、通常我々は「空腹感」があり「何か食べよう」と言う意識が働いてから「食事を取る」と言う行動に至る。
ところが、観念の場合、「空腹感」から食事を取るのではなく、一つのルーチンワークとして「食事を取る」と言う行動を取る。
恐らく原因は生活環境にあり親にあり、自らの意思で動いていたのではなく、常時親の言いつけや、
周りの命令で動き、自ら考える事を止めてしまっていた期間が長かったのでは。
つまり「原因」が発生したり存在を認識したりする前に「行動」を強制的に取らされる習慣が身についているのではないか。
自身が行動を取る際「原因の存在」と言う認識が働いていないから、周りも当然そうであろうとうう考えに至っているのではないかと思う。
観念の言動を見て解る通り、観念は「元イジメラレッコ」だ。
恐らくは、相当な幼少期から続いているのではないかと思われる。
最悪親から虐待を受けていた経験があるなど。

865 :いじめっ子は臆病者で、いじめられっ子に依存する。:2008/06/17(火) 16:38:36 0
>>861-862>>854プレッシャーがあるんだろうな若すぎると成人といっても限りなく引き出しがなくてさ

866 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 16:43:32 0
観念って今まであんま気にしてなかったけど滅茶苦茶頭が悪い奴だったんだね。
こいつの書き込みは大体スルーしてたんだけどこのスレに限って言えばもう完璧に基本的な日本語さえ出来てないのが良く分かる。
行為さえあれば被害者が出なくても虐めは未遂ではなく虐めが発生した事になる??この発言は幾ら何でも行動と事柄の区別がつかない小学校低学年レベルの発言だよ。
ある意味ミニより性質が悪い存在だね。

ミニ君、何で虐める奴=臆病者なの?
殆どの臆病者はチクられたり仕返しされるのを恐れて虐めなんか犯す勇気なんか持ってないよ。
>>861は只の馬鹿だけど、虐められる奴全てが何も非がない訳じゃない事は確かだよ。
君が誰かに悪口を言ったら君が虐められたとしたら君に全く非がないのかな?

867 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/06/17(火) 16:46:21 0
>>864
それが某観念だとすると、いじめられる原因は妬みとかだな。

868 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 16:50:53 O

『 私は、いじめられっ子が悪いと思います。犯罪者だとも思います。 』

と好きな女の親父に言えるのか?の件。

869 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/06/17(火) 16:51:51 0
>>866
自分の都合で、ミニに成り済ますこともあるので要注意ですよ。
わがままな理由を述べ抗論できないとなると最後の一手は「なりすまし」です。
ネットではなくリアルの場合、追い詰められて最後の一手を両者がうって
観念が間違ったことからはリアルでは逃げられませんね。だから奴が、女に飢えている理由は多分そこにあります。
観念と同様に思考で最後の一手が詰めない女は結構いますし、それが美人であることも多い。

870 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/06/17(火) 16:53:03 0
>>868
手の爪水虫とかは最早論外に臭い。

871 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/06/17(火) 16:54:28 0
>>865-864
だから奴が、女に飢えている理由は多分そこにあります。

872 :ミ二:2008/06/17(火) 17:00:05 0
>>866 君が誰かに悪口を言ったら君が虐められたとしたら君に全く非がないのかな?

↑悪口を言うことは確かに臆病者のすることです。
確かに非はあります。
でも、それに対して攻撃するのも臆病者とも言うと思うのです。
でも、悪口言ってないのに、いじめるケースもありますが.....。
この件についてはあなたはどう思うでしょうか?
明らかにいじめる側に非があるでしょう?

873 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 17:01:41 0
>>868
言えないよ。「真実は口にしてはいけないのだ」と思い込んでる奴多いからな。
言わないのは「同意されないだろ」と思うからだが、
同意されないのはあんまり正しくないからだ、という可能性は考えないんだろ。

つーかね、親父どころか女にも言わないよきっと。
一度言って引かれてからは懲りてんじゃね?
「やっぱ俺(俺たち、かw?)の崇高な主張は女には伝わらないのか」ってなw

874 :與減 ◆YOGENvaOp. :2008/06/17(火) 17:02:50 0
>>866
≫君が誰かに悪口を言ったら君が虐められたとしたら君に全く非がないのかな?

悪口をいうと喧嘩になって恐ろしいことになると思っていると思いますね。

若い成人は自分が何をするといいかわかっていないということです。

それが何かわかっていない状態で、家に帰っても住宅ローン的なストレスである。

875 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 17:06:27 0
行為さえあれば被害者が出なくても虐めは未遂ではなく虐めが発生した事になる

正直これは只の観念の釣り発言だと思ってたが、どうも違うようだ
本気でこんな事を思ってるとしたらこいつが受けてきた教育内容にもすこぶる問題がある気がする
ここまで日本語が可笑しくなる前に誰か教えてあげなかったんだろうか?
教えて貰えなかったとしたらこいつも相当可哀相な奴なんだな
いじめの原因を考える以前に日本語がまともに使えないんだから話にならない
もしこんな国語力で社会に出たら恥をかくぐらいで済めば運が良い方だ
下手すれば会社の信用問題にまで発展するよ
「お宅の会社はこんな国語力のない人間を採用してるのか?!」ってね

ミニは只の釣りの暇人だろうから相手にする価値はないが、観念が釣りのつもりで上記を主張してるとしたらマジ観念に同情する

876 :與減 ◆YOGENvaOp. :2008/06/17(火) 17:08:40 0
>>873
18〜20歳ぐらいの若い女で、運動をよくしていて

割りと筋肉がある女の子は気持ちいいことは確実です。

しかし、それ以外の女の子はふにゃふにゃで、あまり気持ちよくありません。

そういう相場をよくわからず、格好をつけることは後で地獄をみるだけです。

纏わり付き合っている自分を自慢するということは彼にとって凄いことなんですね。

だからといって、彼らが快感を味わえているという事にはなりません。

それが下回っていると彼らは気がつくとアナウンスをしまくって、妨害をしてきます。

877 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 17:09:13 0
訂正
観念が釣りのつもりじゃなく本気で
行為さえあれば被害者が出なくても虐めは未遂ではなく虐めが発生した事になる
を主張してるとしたらマジ観念の人生に同情する

878 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 17:11:55 0
>>876
ケチャップの作り方はいろいろあるように見えて
実は一つだっつーことだわな。

879 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 17:14:48 0
>>872
>でも、それに対して攻撃するのも臆病者とも言うと思うのです。
それが分からない。何で?
臆病者はチクられたり復讐されるのを恐れて虐める行動なんて起こせる勇気持ってないよ。

>でも、悪口言ってないのに、いじめるケースもありますが.....。
いや、そういうケースもあるのは否定しないけど、虐める奴=臆病者っていう式が成り立つ説明には全くなってないよ。
臆病者は復讐を恐れ虐める行動さえ起こせない
勿論虐める奴は心が腐ってるが、それと臆病者は関係ないよ。

880 :ミ二:2008/06/17(火) 17:19:53 0
>>879 臆病者はチクられたり復讐されるのを恐れて虐める行動なんて起こせる勇気持ってないよ。 

↑じゃあ、何でいじめるんですか?
    何で悪口言われたらいじめるんですか?


881 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 17:26:09 O
>>880
何で虐めるのかは虐めた奴に聞かないと分からない。
俺は単に虐める奴が幼稚な精神だからだと思うけど。
勿論虐めた奴は悪いが、悪口を言った奴も悪い。
虐めた奴だけに非を押し付けても、今後虐めを起こさせない様にする事は出来ないよ。

虐めた動機や理由もちゃんと調べなきゃ。

882 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 17:28:49 0
>>879
「こいつだと大丈夫そう」って目星をつけてたらいじめる程度の勇気はあるんだよ、
その程度のゴミみたいな勇気は。
でもじゅうぶんに臆病だぞ。

883 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 17:31:10 0
>>882
勿論そう奴もいると思うよ。
只、全ての虐めの事例で、虐める奴=臆病者が成り立つ訳じゃないって言ってるだけだよ。

884 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 17:34:21 0
>>883
相手を選んでない場合は別だろうな。
そんなことあるわけないだろ。

885 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 17:41:30 0
>>884
そんな事ある訳ないって何で言い切れるの?
虐める奴って一々チクられたらどうしよう?復讐されたらどうしよう?とか考えないでしょ?
考えられるだけの知能がないんだから。
そういう幼稚な精神の奴が虐めをするんだと俺は思うけどな。

886 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 17:45:34 0
>>882>>884
お前の主張もミニと一緒で虐める奴は例外なく臆病者だと思ってるでFA?
自演と取られても仕方ないなwww


887 :ミ二:2008/06/17(火) 17:50:25 0
>>881 まあ、なんだ.....。
幼稚な精神だからといっていじめることはいけないだろ?
それを犯罪というのを知ってるかい?

888 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 17:50:36 0
>>885
言葉にして考えないだけだよ。
ヤクザと老人を見比べて「こっちはこう、こっちはこう」なんて考えないだろ?
でもヤクザに怒られりゃ「こええ!」って思うのに老人だと「なんだジジイ」って思ったりする。

相手によって反応の落差が激しい奴のことを臆病者と呼ぶ。
教師にも親にもくってかかる奴が気弱な奴を殴ったら、そいつの臆病さは大したことない、DQNだけど。
教師や親には何言われてもおとなしくしてる奴が気弱な奴には好戦的な場合、こいつははるかに臆病だ。


889 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 17:53:07 0
>>886
そうやってすぐ「○○られても仕方ないw」っつー逃げ道つくる・・・・

つーかさ、いじめる奴は臆病だなんてのはごくありふれた見方なんだぞ。

890 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 17:55:27 0
俺も学生の頃虐められた事あるよ。
走るのが遅いっていう下らない理由でね。
虐められたけど即チクって親と一緒に学校と虐めた奴の親に猛抗議した。
結果虐めの事実が学校で話題になり、俺を虐めた奴はクラスで馬鹿にされた。
ちなみにそいつは34にしてプー太郎で、この前友達に聞いたらバイト始めたけど2ヶ月でクビになったってさwww
虐めなんかする奴の末路なんて所詮こんなもんだよ。

891 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 17:57:58 0
いじめをする奴は精神年齢が小学生から成長していない
馬鹿だと断言出来る。

892 :ミ二:2008/06/17(火) 18:04:49 0
>>889 そうやってすぐ「○○られても仕方ないw」っつー逃げ道つくる・・・・

    ↑臆病な奴は逃げることしかできないのさ

893 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 18:04:51 O
人をイジメる側の人間たちみんな天罰を受けて死んじゃえばいい。

894 :ミ二:2008/06/17(火) 18:06:34 0
臆病な奴はいじめを正当化する。
というより、いじめを正当化するから臆病なんだけど。
いじめを正当化するやつがいたら、まず臆病者と思っていい。
というより、完全な臆病者。

895 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 18:07:18 0
>>887
…俺にそんな質問する意味あると思ってる?
俺がいつ虐めを肯定する発言をした?
虐めはいけないに決まってるし殆どの虐めになり得る行為は犯罪行為だよ。
只、虐める奴=臆病者だとは言い切れないって言ってるだけ。

>>888
そんな事まで持ち出したら虐める奴も虐められる奴も関係なく一般的にどんな人間でも臆病じゃない?
俺が言いたいのは本当に臆病な奴は復讐されるのを恐れて虐めを犯す勇気もない奴もいるって言いたいだけだよ。
虐めなんかに勇気って言葉使うのも変だけど。
人間はみんな臆病だよ。その中で虐めを犯す奴は自分がされたらどう思うかを考えられない幼稚な精神レベルだって事だよ。

896 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 18:19:21 0
>一般的にどんな人間でも臆病じゃない?

臆病さは誰にでもある。0か1じゃないんだよ。
打率.350の奴と.250の奴を「どっちも凡退することはあるでしょ」ってひっくるめるような見方には意味がない。

>本当に臆病な奴は復讐されるのを恐れて虐めを犯す勇気もない奴もいる

べつに俺は「臆病ならいじめをするはずだ」とは言ってない。
「臆病ならいじめ」でなく、「いじめは臆病」と言ってる。

897 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 18:22:10 0
>>863
むしろいじめる側の精神的なひ弱さの方が心配か…。

確かにそうだよね。
でも、いじめられる側の人間も、いじめから解放されると、今度はいじめる側の人間に豹変する事があるよね。

いじめられる側の人間にも問題がある場合もあるけど
いじめる理由にはならないよね。
況して、いじめられる人間が悪いというのは論外だと思うな。


898 :ミ二:2008/06/17(火) 18:22:51 0
虐めるやつは何であんなに臆病なのか?
臆病なのによく生きていられるよなあ。
まさか臆病な自分が好きとか?
そんなはずはないよなあ。

899 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 18:26:37 0
>いじめられる側の人間も、いじめから解放されると、今度はいじめる側の人間に豹変する事がある

傍観者もな。

ただ、いったん卒業したら加害者にまわることはないけどな。
ホントさっさと卒業してほしいもんだが、卒業するって感覚は未卒の奴には分からんから
未卒は既卒と自分の差が分からなくて「誰にでもある感情」とか言い張ったりするんだよな・・

900 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 18:28:36 O
お父さん見てる!

901 :ミ二:2008/06/17(火) 18:29:49 0
いじめるやつが普通に生きてるのが不思議だ。
臆病なやつなのに何で生きておれるん?
いじめっ子に聞きたい。
何で?
何で臆病なのに生きておれるん?

902 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 18:31:19 0
>>896
>臆病さは誰にでもある。0か1じゃないんだよ。
だったら
>相手によって反応の落差が激しい奴のことを臆病者と呼ぶ。
この発言も何の意味もないね。

>「臆病ならいじめ」でなく、「いじめは臆病」と言ってる。
臆病だから虐めを犯すとは限らないんだよ。
精神的或いは知能的に幼稚な奴が虐めを犯す場合もあるんだよ。
例えば幼稚園児がヒーロー物の番組を見て、それを真似して友達等に殴ったり蹴ったりしたとする
これは、その行為が虐めになると知らないから。相手がどう感じるかを考えるだけの知能が発達してないから。
大人になってもそう言う精神レベルの奴は沢山いる。

903 :ミ二:2008/06/17(火) 18:33:07 0
虐めるやつは腰抜けだ。
腰抜けの君たちにいじめをやめること何てできるのかな?

904 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 18:38:07 0
>>903
その方がまだ良いんじゃない?
けど、何度も2ちゃんで連呼してると馬鹿だと思われるよ。
虐める奴が悪いのは常識だから。

>腰抜けの君たちにいじめをやめること何てできるのかな?
虐める奴は腰抜けだ、とか当たり前の事を何度も叫ぶ様な無駄な事しないで、どうすれば世の中から虐めを減らせるか?
その案を出してみたら?
只、そう叫んでるだけで文章の内容に価値が無いから叩かれるんだよ。

905 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 18:53:43 0
>>相手によって反応の落差が激しい奴のことを臆病者と呼ぶ。
>この発言も何の意味もないね。

ええ?
「0か1じゃなく、より激しい奴を臆病者と呼ぶ」で何がおかしいんだよ。
ちと詳しく説明してくれ。

>幼稚園児がヒーロー物の番組を見て、それを真似して友達等に殴ったり蹴ったりしたとする

そいつが相手を見てないんなら保母さんにも同じことをやってるだろ。
それは暴力だがいじめとは違う。
もっとも実際には幼稚園児ですら弱そうな相手を選ぶけどな。

俺はあんたの言う「精神的幼稚さ」が原因にならないなんて言ってないぞ。
臆病さは必須の条件だと言ってるだけで。
秋葉の加藤なんかはもちろん両方だろう。


906 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 18:55:33 0
>虐める奴は腰抜けだ、とか当たり前の事を何度も叫ぶ様な無駄な事しないで

それはまだ言えない。反論してる奴いるじゃん、いじめ擁護派以外のまともな奴ですら。

907 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 18:56:27 0
食卓に上った野菜「うわー、食わないでくれ、おまえらにいじめられて食われるのは嫌だ」

食卓に上った刺身「うわー、食わないでくれ、まだ細胞は生きてるんだよ、鮮度高いんだよ、食わないでくれよ、いじめないでくれ」

908 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 18:57:48 0
野菜も刺身も物は思わん。

909 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/06/17(火) 18:58:30 0
>850机の主=泣いてる奴=被害者だろうが

そうだよな普通に。だがお前のこの↓文の流れを読むと

> >844被害者が出なければいじめが発生した事にならないっつってんだよ
> > 泣こうがどうしようが同じだよ

「同じ」が前文に掛っているのは明らかだから、繋げると「泣こうがどうしようが被害者が出なければ発生したことにならない」
と読めるんだよ。そういう意味ではないなら、最初から紛らわしい日本語を書かないような努力をしなさい

>861 結局いじめられる奴は犯罪者。

犯罪者は要するに他人をいじめてるのと同じ。つまりいじめる奴が犯罪者
単にいじめられるだけなら犯罪被害者

>862

バカだからしょうがないよ

>866 行為さえあれば被害者が出なくても虐めは未遂ではなく虐めが発生した事になる??

行為した時点でいじめは発生してる
葬式の花以外にも、下駄箱の中の靴に画鋲をいれる、机の中にゴキブリやネズミの死骸を入れる、持ち物を隠す或いは傷付ける、などにも言える
行為が行われた時点で、それはいじめ。被害者が気付こうと気付くまいと、虐める意図があり行為があれば立派ないじめだよ
これに賛同したくない奴は、発覚する前にそれら(画鋲、死骸など)を隠して何事もなかったように振舞いたいか、或いは持ち物を傷付けて「バレナければいじめではない」と思い込みたい類の人間なんだよ
必死になって俺が日本語できないとか基地外だとか喚いている奴、反論があるなら反論してみ

910 :ミ二:2008/06/17(火) 19:00:32 0
いじめるやつは腰抜けで勇気がない。
いじめるやつは腰抜けで勇気がない
いじめるやつは腰抜けで勇気がない。
いじめるやつは腰抜けで勇気がない。
いじめるやつは腰抜けで勇気がない。
いじめるやつは腰抜けで勇気がない。
いじめるやつは腰抜けで勇気がない。
いじめるやつは腰抜けで勇気がない
いじめるやつは腰抜けで勇気がない。
いじめるやつは腰抜けで勇気がない。
いじめるやつは腰抜けで勇気がない。
いじめるやつは腰抜けで勇気がない
いじめるやつは腰抜けで勇気がない。
いじめるやつは腰抜けで勇気がない。
いじめるやつは腰抜けで勇気がない。
いじめるやつは腰抜けで勇気がない
いじめるやつは腰抜けで勇気がない。
いじめるやつは腰抜けで勇気がない。
いじめるやつは腰抜けで勇気がない。
いじめるやつは腰抜けで勇気がない
いじめるやつは腰抜けで勇気がない。
いじめるやつは腰抜けで勇気がない。
いじめるやつは腰抜けで勇気がない。
いじめるやつは腰抜けで勇気がない
いじめるやつは腰抜けで勇気がない。
いじめるやつは腰抜けで勇気がない。
いじめるやつは腰抜けで勇気がない。
いじめるやつは腰抜けで勇気がない
いじめるやつは腰抜けで勇気がない。
いじめるやつは腰抜けで勇気がない。


911 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 19:08:39 0
>>905
>「0か1じゃなく、より激しい奴を臆病者と呼ぶ」で何がおかしいんだよ。
この発言は、激しくない奴は臆病者とは呼ばない、とも取れる。
>臆病さは誰にでもある。
と思ってるなら、激しい奴を臆病者と呼ぶ、と言う定義は可笑しいだろ
人間はみんな臆病だが、激しい奴は特に臆病者と思われ易い、とか言えば別に問題ないと思う。

>それは暴力だがいじめとは違う。
被害妄想でない限り、被害者が虐めだと感じれば虐めだよ。
保母にやっても虐め。(仮に保母が虐めと感じれば。…幼稚園児の暴力を虐めと感じる様じゃ保母は務まらないけどw)
但し普通の保母なら「それは虐めだからやっちゃ駄目だよ」と教育するだろうけど。

>臆病さは必須の条件だと言ってるだけで。
臆病というのは自分の中にある「怖い」と思う気持ちだよ。
虐めを犯す奴は一体何に恐怖を抱いているのかな?

912 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 19:17:49 0
>>906
>それはまだ言えない。反論してる奴いるじゃん、いじめ擁護派以外のまともな奴ですら。
それって只の言い訳だよ。
自分の意見言うのに反論があるからしない、なんて。
因みに、虐め批判派で、虐めをする奴は腰抜けだ、って意見に反対の奴のアンカーは?

>>909
もうお前は救い様ないよ。
一生 虐める行為=虐めが起こった状態 だと思い込んで、いつか世間で恥をかくと良いよ。

>>910
…俺の今までのレスが無駄になった…。
それは荒らし行為だよ。
折角の正しい主張が台無し。
そう言うだけなら誰でも出来る。

913 :ミ二:2008/06/17(火) 19:21:04 0
>>912 俺は正しいことを言ってるつもりだが....?
   君も俺の言ってること正しいと思わないかい?
   そして、いじめるやつは可哀そうなんだよ。
   本当に。
   でもいじめるやつらは絶対許せない。
   許してはおけない。
   自殺をお勧めする。

914 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 19:24:09 0
>>913
一度で充分。
何度も同じ事しか書かないのは荒らし行為に取られる。
http://info.2ch.net/before.html
良く読もう。
虐めを肯定する奴が出てきたらアンカーで誘導すれば良い。

915 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 19:25:40 0
>人間はみんな臆病だが、激しい奴は特に臆病者と思われ易い、とか言えば別に問題ないと思う。

「人間はみんな臆病さを持ってるが、とくに激しい奴を臆病者と呼ぶ」だよ。
「どんな打者でも凡退はするが、とくに凡退することが少ない打者を好打者と呼ぶ」だろ。
境界が明確化されてないことと区別がないことはまるで違うんだよ。

>被害者が虐めだと感じれば虐めだよ。

「アホな保母が思い込んだようなレアケースまで含めて考えれば
臆病でないケースも生じうる」って言いたいなら反論はしないが。

あーそうか、俺は「相手を見てないアホなケース」をいじめと見なしてないんだ。
つまり臆病さがからんでなけりゃいじめじゃない、と。
絡んでないケースなんてほぼ皆無だと思ってるしな。
こりゃ本末転倒だ。あんたが正しいわ。

916 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 19:26:07 0


917 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 19:26:55 O
>>909
「本人に直接」いじめわを行使しないといじめが起きた事にはならねえよ馬鹿。
机に花を置いたごときの話は、無視を無視された側がいじめと被害妄想するのと同じレベル。それで泣くのは(泣)奴の自己責任。
屁理屈もたいがいにさましょう。恥知らずクン。


918 :ミ二:2008/06/17(火) 19:27:27 0
>>914 俺が荒らしだったら、いじめを肯定してるやつは
掲示板の荒らしならぬ、社会の荒らしじゃねーか。
俺は正義でもって発言してんだよ。
注意するんだったらいじめを肯定してるやつに注意しろや!
あ?
あれか?
お前もいじめる臆病者だからか?
だから、俺の正義の文章を荒らしと注意するのか?

919 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 19:30:11 0


920 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 19:30:59 0
>>912
まだ議論してんのに「結論でてるじゃん下らん」と言い張るのはおかしいと言ってる。

>虐め批判派で、虐めをする奴は腰抜けだ、って意見に反対の奴のアンカーは?

上、上!

921 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 19:31:33 0
>>915
>「人間はみんな臆病さを持ってるが、とくに激しい奴を臆病者と呼ぶ」だよ。
納得。

>つまり臆病さがからんでなけりゃいじめじゃない、と。
>絡んでないケースなんてほぼ皆無だと思ってるしな。
俺も君が間違ってるとは言ってない。
主張の意図が分からないだけ。

>臆病さは必須の条件だと言ってるだけで。
臆病というのは自分の中にある「怖い」と思う気持ちだよ。
虐めを犯す奴は一体何に恐怖を抱いているのかな?
↑これに答えてくれれば分かると思うんだが。

922 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 19:32:17 0


923 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 19:39:09 0


924 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 19:39:40 O
正義なんて口にする奴はろくでもないやつが多い。

925 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 19:40:03 0
>>915
>「人間はみんな臆病さを持ってるが、とくに激しい奴を臆病者と呼ぶ」だよ。
納得。

>つまり臆病さがからんでなけりゃいじめじゃない、と。
>絡んでないケースなんてほぼ皆無だと思ってるしな。
俺も君が間違ってるとは言ってない。
主張の意図が分からないだけ。

>臆病さは必須の条件だと言ってるだけで。
臆病というのは自分の中にある「怖い」と思う気持ちだよ。
虐めを犯す奴は一体何に恐怖を抱いているのかな?
↑これに答えてくれれば分かると思うんだが。

926 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 19:40:39 0
>>912
まだ議論してんのに「結論でてるじゃん下らん」と言い張るのはおかしいと言ってる。

>虐め批判派で、虐めをする奴は腰抜けだ、って意見に反対の奴のアンカーは?

上、上!

927 :ミニ:2008/06/17(火) 19:41:02 0
>>914 俺が荒らしだったら、いじめを肯定してるやつは
掲示板の荒らしならぬ、社会の荒らしじゃねーか。
俺は正義でもって発言してんだよ。
注意するんだったらいじめを肯定してるやつに注意しろや!
あ?
あれか?
お前もいじめる臆病者だからか?
だから、俺の正義の文章を荒らしと注意するのか?

928 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 19:41:21 0
>>918
虐めを肯定してる奴(基地外)を相手にする気はない。
同じ文章を書いた所で馬鹿だと思われる、と言ってるだけ。
同じ文章を何度も書く馬鹿から抜け出して欲しかったが、残念だよ。
書いてる事は正しくても、やってる事は虐めを肯定してる基地外と何ら変わらない。
基地外文章をスルー出来る様、大人になって欲しい。

>>920
>まだ議論してんのに「結論でてるじゃん下らん」と言い張るのはおかしいと言ってる。
可笑しいと思う意見に自分の意見を言えば良い。
まだ言えない、ってのは可笑しい。
タイミングは関係無いと思うが。

929 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 19:41:46 0
>>918
虐めを肯定してる奴(基地外)を相手にする気はない。
同じ文章を書いた所で馬鹿だと思われる、と言ってるだけ。
同じ文章を何度も書く馬鹿から抜け出して欲しかったが、残念だよ。
書いてる事は正しくても、やってる事は虐めを肯定してる基地外と何ら変わらない。
基地外文章をスルー出来る様、大人になって欲しい。

>>920
>まだ議論してんのに「結論でてるじゃん下らん」と言い張るのはおかしいと言ってる。
可笑しいと思う意見に自分の意見を言えば良い。
まだ言えない、ってのは可笑しい。
タイミングは関係無いと思うが。

930 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 19:41:53 0
>虐めを犯す奴は一体何に恐怖を抱いているのかな?

もう俺の狭い解釈を前提に話させてもらうが、
俺は「恐怖からいじめにはしる」とは思ってない。
いじめの源は様々な負の感情の蓄積だ。
そいつが臆病でなければそれこそ保母にでも親にでもヤクザにでも向かってるはずだが
実際には向かわない(向かってたらすごい攻撃回数になり、それはもはや
どう見てもいじめと呼ぶことは困難だと思う。まあ保母がそう思うならしょうがないが)。
必然的に現れるその偏りを見て、臆病だなこいつら、と思う。

まあ問題は向ける方向じゃなく、
負の感情を作りやすいこと、溜めやすいこと、たまったあと内的に処理できないことにあるんだがな。


931 :ミニ:2008/06/17(火) 19:42:17 0
>>914 俺が荒らしだったら、いじめを肯定してるやつは
掲示板の荒らしならぬ、社会の荒らしじゃねーか。
俺は正義でもって発言してんだよ。
注意するんだったらいじめを肯定してるやつに注意しろや!
あ?
あれか?
お前もいじめる臆病者だからか?
だから、俺の正義の文章を荒らしと注意するのか?

932 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 19:42:51 0
>>912
まだ議論してんのに「結論でてるじゃん下らん」と言い張るのはおかしいと言ってる。

>虐め批判派で、虐めをする奴は腰抜けだ、って意見に反対の奴のアンカーは?

上、上!

933 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 19:43:10 0
>虐めを犯す奴は一体何に恐怖を抱いているのかな?

もう俺の狭い解釈を前提に話させてもらうが、
俺は「恐怖からいじめにはしる」とは思ってない。
いじめの源は様々な負の感情の蓄積だ。
そいつが臆病でなければそれこそ保母にでも親にでもヤクザにでも向かってるはずだが
実際には向かわない(向かってたらすごい攻撃回数になり、それはもはや
どう見てもいじめと呼ぶことは困難だと思う。まあ保母がそう思うならしょうがないが)。
必然的に現れるその偏りを見て、臆病だなこいつら、と思う。

まあ問題は向ける方向じゃなく、
負の感情を作りやすいこと、溜めやすいこと、たまったあと内的に処理できないことにあるんだがな。

934 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 19:43:51 0
>>915
>「人間はみんな臆病さを持ってるが、とくに激しい奴を臆病者と呼ぶ」だよ。
納得。

>つまり臆病さがからんでなけりゃいじめじゃない、と。
>絡んでないケースなんてほぼ皆無だと思ってるしな。
俺も君が間違ってるとは言ってない。
主張の意図が分からないだけ。

>臆病さは必須の条件だと言ってるだけで。
臆病というのは自分の中にある「怖い」と思う気持ちだよ。
虐めを犯す奴は一体何に恐怖を抱いているのかな?
↑これに答えてくれれば分かると思うんだが。

935 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 19:44:15 0
>人間はみんな臆病だが、激しい奴は特に臆病者と思われ易い、とか言えば別に問題ないと思う。

「人間はみんな臆病さを持ってるが、とくに激しい奴を臆病者と呼ぶ」だよ。
「どんな打者でも凡退はするが、とくに凡退することが少ない打者を好打者と呼ぶ」だろ。
境界が明確化されてないことと区別がないことはまるで違うんだよ。

>被害者が虐めだと感じれば虐めだよ。

「アホな保母が思い込んだようなレアケースまで含めて考えれば
臆病でないケースも生じうる」って言いたいなら反論はしないが。

あーそうか、俺は「相手を見てないアホなケース」をいじめと見なしてないんだ。
つまり臆病さがからんでなけりゃいじめじゃない、と。
絡んでないケースなんてほぼ皆無だと思ってるしな。
こりゃ本末転倒だ。あんたが正しいわ。

936 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 19:45:13 0
>>906
>それはまだ言えない。反論してる奴いるじゃん、いじめ擁護派以外のまともな奴ですら。
それって只の言い訳だよ。
自分の意見言うのに反論があるからしない、なんて。
因みに、虐め批判派で、虐めをする奴は腰抜けだ、って意見に反対の奴のアンカーは?

>>909
もうお前は救い様ないよ。
一生 虐める行為=虐めが起こった状態 だと思い込んで、いつか世間で恥をかくと良いよ。

>>910
…俺の今までのレスが無駄になった…。
それは荒らし行為だよ。
折角の正しい主張が台無し。
そう言うだけなら誰でも出来る。

937 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 19:45:15 0
どうやら又いつものコピペ廚が湧いてきた様だ、そろそろ落ちるか。



938 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 19:45:35 0
どうやら又いつものコピペ廚が湧いてきた様だ、そろそろ落ちるか。




939 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 19:46:08 0
>>905
>「0か1じゃなく、より激しい奴を臆病者と呼ぶ」で何がおかしいんだよ。
この発言は、激しくない奴は臆病者とは呼ばない、とも取れる。
>臆病さは誰にでもある。
と思ってるなら、激しい奴を臆病者と呼ぶ、と言う定義は可笑しいだろ
人間はみんな臆病だが、激しい奴は特に臆病者と思われ易い、とか言えば別に問題ないと思う。

>それは暴力だがいじめとは違う。
被害妄想でない限り、被害者が虐めだと感じれば虐めだよ。
保母にやっても虐め。(仮に保母が虐めと感じれば。…幼稚園児の暴力を虐めと感じる様じゃ保母は務まらないけどw)
但し普通の保母なら「それは虐めだからやっちゃ駄目だよ」と教育するだろうけど。

>臆病さは必須の条件だと言ってるだけで。
臆病というのは自分の中にある「怖い」と思う気持ちだよ。
虐めを犯す奴は一体何に恐怖を抱いているのかな?

940 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 19:46:38 0
>>929
あんた自分的結論言ってるだけなのにどう反論しろと。
むしろ当たり前だと思う根拠を「上!」の人に言うのが普通じゃねーの?
反論しないで「当たり前」と言うだけだからおかしいっつってんだが。

ところでメシ落ちw

941 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 19:47:59 0
>>929
あんた自分的結論言ってるだけなのにどう反論しろと。
むしろ当たり前だと思う根拠を「上!」の人に言うのが普通じゃねーの?
反論しないで「当たり前」と言うだけだからおかしいっつってんだが。

ところでメシ落ちw

942 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 19:48:37 0
>>918
虐めを肯定してる奴(基地外)を相手にする気はない。
同じ文章を書いた所で馬鹿だと思われる、と言ってるだけ。
同じ文章を何度も書く馬鹿から抜け出して欲しかったが、残念だよ。
書いてる事は正しくても、やってる事は虐めを肯定してる基地外と何ら変わらない。
基地外文章をスルー出来る様、大人になって欲しい。

>>920
>まだ議論してんのに「結論でてるじゃん下らん」と言い張るのはおかしいと言ってる。
可笑しいと思う意見に自分の意見を言えば良い。
まだ言えない、ってのは可笑しい。
タイミングは関係無いと思うが。

943 :天喰 ◆chocoLv85. :2008/06/17(火) 19:50:29 0
>850机の主=泣いてる奴=被害者だろうが

そうだよな普通に。だがお前のこの↓文の流れを読むと

> >844被害者が出なければいじめが発生した事にならないっつってんだよ
> > 泣こうがどうしようが同じだよ

「同じ」が前文に掛っているのは明らかだから、繋げると「泣こうがどうしようが被害者が出なければ発生したことにならない」
と読めるんだよ。そういう意味ではないなら、最初から紛らわしい日本語を書かないような努力をしなさい

>861 結局いじめられる奴は犯罪者。

犯罪者は要するに他人をいじめてるのと同じ。つまりいじめる奴が犯罪者
単にいじめられるだけなら犯罪被害者

>862

バカだからしょうがないよ

>866 行為さえあれば被害者が出なくても虐めは未遂ではなく虐めが発生した事になる??

行為した時点でいじめは発生してる
葬式の花以外にも、下駄箱の中の靴に画鋲をいれる、机の中にゴキブリやネズミの死骸を入れる、持ち物を隠す或いは傷付ける、などにも言える
行為が行われた時点で、それはいじめ。被害者が気付こうと気付くまいと、虐める意図があり行為があれば立派ないじめだよ
これに賛同したくない奴は、発覚する前にそれら(画鋲、死骸など)を隠して何事もなかったように振舞いたいか、或いは持ち物を傷付けて「バレナければいじめではない」と思い込みたい類の人間なんだよ
必死になって俺が日本語できないとか基地外だとか喚いている奴、反論があるなら反論してみ

944 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 19:53:44 0
>>940
俺も最後ね。
レスが乱立してて上!だけじゃ分からないよ。アンカーとその部分の文を提示してくれないと。
俺が自分的結論を出しててその結論が可笑しいって言うなら俺のどの結論が可笑しいのか?を言ってくれないと。
虐めはいけないに決まってるし殆どの虐めになり得る行為は犯罪行為だよ。
で、どの部分に反論しろと言ってるのかも分からないんだが…。

945 :観念は具現化する ♦3PwDX5T6IAについて:2008/06/17(火) 19:54:05 0
観念が動詞と名詞の区別がつかない、単に語学力が足りない奴というのが最も有力ではあるが。
もう一つの可能性として、観念自身が行動に対し、意思や思考とは無関係に生きている可能性がある。
例えば、食事を取るというプロセスの場合、通常我々は「空腹感」があり「何か食べよう」と言う意識が働いてから「食事を取る」と言う行動に至る。
ところが、観念の場合、「空腹感」から食事を取るのではなく、一つのルーチンワークとして「食事を取る」と言う行動を取る。
恐らく原因は生活環境にあり親にあり、自らの意思で動いていたのではなく、常時親の言いつけや、
周りの命令で動き、自ら考える事を止めてしまっていた期間が長かったのでは。

946 :観念は具現化する ♦3PwDX5T6IAについて:2008/06/17(火) 19:54:56 0
自己に無責任ないじめられっこの責任転嫁。

つまり「原因」が発生したり存在を認識したりする前に「行動」を強制的に取らされる習慣が身についているのではないか。
自身が行動を取る際「原因の存在」と言う認識が働いていないから、周りも当然そうであろうとうう考えに至っているのではないかと思う。
観念の言動を見て解る通り、観念は「元イジメラレッコ」だ。
恐らくは、相当な幼少期から続いているのではないかと思われる。
最悪親から虐待を受けていた経験があるなど。

947 :観念は具現化する ♦3PwDX5T6IAについて:2008/06/17(火) 19:59:29 0
>>943
》必死になって俺が日本語できないとか基地外だとか喚いている奴、反論があるなら反論してみ

アイドルが結婚すると同じ中古DVDが大量に出回るのはなぜだ?。

948 :ミ二:2008/06/17(火) 19:59:32 0
俺別にいじめ肯定してないし。

いじめっ子よ!
勇気をもて!!!
勇気をもっていじめの道から外れてみよ!!!

949 :ミ二:2008/06/17(火) 20:01:02 0
俺別にいじめ肯定してないし。

いじめっ子よ!
勇気をもて!!!
勇気をもっていじめの道から外れてみよ!!!

950 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/06/17(火) 20:03:10 0
            __,,..、、- - - .、、...,,___
       ,,、‐''"~ ̄            ̄``''‐、、
     /                      \
    /                         ヽ
   /                           ヽ
   /  / ~~` '' ‐- 、、 ,,__   __ ,,..、、 -‐ '' "~~\  ヽ
   |  /    __           ̄       __   ヽ  |
  .|  {  ´   ‐- ....__    __... -‐   `   } .|
  .|  〉,,・^'' - .,,      ~  i ~    __,,.- ^`・、.〈  |
./ ̄|  /,/~ヽ、  `'' ‐--‐ ,.| 、‐-‐'' "~   _ノ~\,ヽ | ̄ヽ
| (` | / ヽ,,_____`‐-、_、..,,___ノ八ヽ___,,.._-‐_'"´___,, ノ ヽ .|'´) |
| }.| ./'   \二二・二../ ヽ  / ヽ、二・二二/  'ヽ | { |
.| //| .|          / |  |. \         | |ヽヽ|
.| .| | .|        /    |  |.    \       | | | .|
|ヽ.| |      /     .|  |.     ヽ      .| .|./ .|
 |  .| |     /      |  |        ヽ     |  | /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヽ .| |    /       .|  |       ヽ    |  | /  | さてチョコの残りでも喰うかな
  .ヽ.| |    /     '二〈___〉二`       ヽ   |  |./  < 結局いじめられる奴が悪い その21
    | |          `-;-′         |  |     |  http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1212068116/
     iヽ|.      ,,... -‐"`‐"`'‐- 、、     |/i       \_________
     |  ヽ     /...---‐‐‐‐‐----.ヽ    /  .|
     |   ヽ.    ,, -‐ ''"~ ~"'' ‐- 、    /   |
    .|    ヽ         !          ./   .|
    ,,|     ヽ.         |        ./     |、
    |\.     ヽ            /     /.|

951 :ミ二:2008/06/17(火) 20:04:36 0
いじめっ子はゴミ。
まじ邪魔。
迷惑。まじ死ねや

952 :γyμ ◆dIdiU4udT2 :2008/06/17(火) 20:04:52 0
            __,,..、、- - - .、、...,,___
       ,,、‐''"~ ̄            ̄``''‐、、
     /                      \
    /                         ヽ
   /                           ヽ
   /  / ~~` '' ‐- 、、 ,,__   __ ,,..、、 -‐ '' "~~\  ヽ
   |  /    __           ̄       __   ヽ  |
  .|  {  ´   ‐- ....__    __... -‐   `   } .|
  .|  〉,,・^'' - .,,      ~  i ~    __,,.- ^`・、.〈  |
./ ̄|  /,/~ヽ、  `'' ‐--‐ ,.| 、‐-‐'' "~   _ノ~\,ヽ | ̄ヽ
| (` | / ヽ,,_____`‐-、_、..,,___ノ八ヽ___,,.._-‐_'"´___,, ノ ヽ .|'´) |
| }.| ./'   \二二・二../ ヽ  / ヽ、二・二二/  'ヽ | { |
.| //| .|          / |  |. \         | |ヽヽ|
.| .| | .|        /    |  |.    \       | | | .|
|ヽ.| |      /     .|  |.     ヽ      .| .|./ .|
 |  .| |     /      |  |        ヽ     |  | /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヽ .| |    /       .|  |       ヽ    |  | /  | >>950俺も待っているぜ
  .ヽ.| |    /     '二〈___〉二`       ヽ   |  |./  < 結局いじめられる奴が悪い その22
    | |          `-;-′         |  |     |  http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1212197298/
     iヽ|.      ,,... -‐"`‐"`'‐- 、、     |/i       \_________
     |  ヽ     /...---‐‐‐‐‐----.ヽ    /  .|
     |   ヽ.    ,, -‐ ''"~ ~"'' ‐- 、    /   |
    .|    ヽ         !          ./   .|
    ,,|     ヽ.         |        ./     |、
    |\.     ヽ            /     /.|

953 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 20:05:06 0
誰もミニがいじめを肯定してるとは言ってない
同じ文章を何度も書く行為が荒らしだと言っている
釣りか基地外かは知らないが、何の根拠も書かずいじめを肯定してる文章をスルー出来る大人になるべき
スルー出来ないのは同レベルの荒らし行為でしかない

954 :γyμ ◆dIdiU4udT2 :2008/06/17(火) 20:07:05 0
多分今回のパターンだと某観念はチョコ喰スレでカキコするしかなさそうだな。

955 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/06/17(火) 20:08:47 0
おいしいとこどりをしようとするという発想は弱肉強食の原理やら騙しあいなどと思われている。

しかし、本当のところは如何なのか。

他人が、やろうとしていることを我先にという風にしてしまうことが、生じるということになる。

そこまでは意識していないが、他人がやろうとしていることを「無理に自分が先にやることは何なのか」という事である。

人のマネをすることは構わないが、人がやろうとすることを我先我先では行き着くところは苦しみでしかない。

956 :ミ二:2008/06/17(火) 20:11:49 0
>>953 何でスルーしなきゃいけない?

957 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/06/17(火) 20:12:21 0
ところで
http://72.14.235.104/search?q=cache:xyRgJY1DbCEJ:www.heiwaboke.net/2ch/unkar02.php/qb5.2ch.net/saku/1112087858+%E6%9F%90%E3%80%80ooxx4vmoT2&hl=ja&ct=clnk&cd=3

みてみ

14 :少年法により名無し[]:2005/04/04(月) 22:23:44 HOST:ntsitm075040.sitm.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
削除対象アドレス:
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/youth/1112532777/
694-695,696,702,704,717-718,720,723-725,726,729,732,734,738,746,759
削除理由・詳細・その他:
5. スレッドの趣旨とは違う投稿
(故意にスレッドの運営・成長を妨害しているもの。主にコテ叩き)


某というのは、某○○の×× ◆ooxx4vmoT2 の愛称です。
登場例
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/youth/1111642259/581

958 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/06/17(火) 20:15:11 0
観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA = 某○○の×× ◆ooxx4vmoT2

この人物(観念)は年少(いわゆる少年院)あがりの子です。

だいぶ成長したと思いますが、あいかわらずです。

959 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 20:18:12 0
>>956
荒らしに対して荒らしで対抗したら同レベル
例え正しい事を書いていても何度も同じ事を書くのは同レベルの荒らし行為
それが分からない程馬鹿では話にもならない
虐める奴は悪い
お前の主張は分かった
俺も正しいと思う
これ以上はしつこいだけ
主張は正しくてもやってる行為はいじめ肯定派(釣りか荒らし)と変わらない

960 :リフレク卜 ◆9fl5fFSmlA :2008/06/17(火) 20:23:31 0
>>959
いつになく冷静ではないな。

961 :リフレク卜 ◆9fl5fFSmlA :2008/06/17(火) 20:24:11 0
>>955
その某とかいう奴は本当に観念なのか?。

962 :リフレク卜 ◆9fl5fFSmlA :2008/06/17(火) 20:25:03 0
>>957
スレの成長をさまたげるというところは瓜二つだな。

963 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/06/17(火) 20:26:24 0
>>962
彼(観念)は今28歳ぐらいだよ。

964 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/06/17(火) 20:27:25 0
>>961
もうじきわかるよ、すべて俺がいう事と観念の辻褄が綺麗にあうからさ。

965 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/06/17(火) 20:28:41 0
>>960
観念は手詰まりすると、名無しで言い返すからな。

それがスレの成長を>>957(参照)ということなんだよ。

966 :奇思怪所為 ◆REMEDRuOtU :2008/06/17(火) 20:30:21 0
>>965
>観念は手詰まりすると、名無しで言い返すからな。

そりゃ厄介だな。

967 :奇思怪所為 ◆REMEDRuOtU :2008/06/17(火) 20:31:27 0
>>963
そろそろ成人として熟成していてもいい年だな

968 :奇思怪所為 ◆REMEDRuOtU :2008/06/17(火) 20:32:18 0
>>955
本当だな。

969 :悶如何矛拗 ◆MUGENMXQLY :2008/06/17(火) 20:33:44 0
>>966
猿知恵って奴だな。

970 :悶如何矛拗 ◆MUGENMXQLY :2008/06/17(火) 20:34:30 0
>>967
そういうところが観念の幼いところだな。

971 :悶如何矛拗 ◆MUGENMXQLY :2008/06/17(火) 20:41:23 0
http://wannabe.fam.cx/service/2ch_70/read.cgi?youth/1202118634/999-1000

972 :結局いじめられる奴が悪い その21 序文:2008/06/17(火) 20:47:54 0
>>866
≫君が誰かに悪口を言ったら君が虐められたとしたら君に全く非がないのかな?

悪口をいうと喧嘩になって恐ろしいことになると思っていると思いますね。

若い成人は自分が何をするといいかわかっていないということです。

それが何かわかっていない状態で、家に帰っても住宅ローン的なストレスである。

973 :結局いじめられる奴が悪い その21 序文:2008/06/17(火) 20:48:41 0
>>865-864
だから奴が、女に飢えている理由は多分そこにあります。

>>868
手の爪水虫とかは最早論外に臭い。

974 :結局いじめられる奴が悪い その21 序文:2008/06/17(火) 20:49:27 0
>>866
自分の都合で、ミニに成り済ますこともあるので要注意ですよ。
わがままな理由を述べ抗論できないとなると最後の一手は「なりすまし」です。
ネットではなくリアルの場合、追い詰められて最後の一手を両者がうって
観念が間違ったことからはリアルでは逃げられませんね。だから奴が、女に飢えている理由は多分そこにあります。
観念と同様に思考で最後の一手が詰めない女は結構いますし、それが美人であることも多い。

975 :結局いじめられる奴が悪い その21 序文:2008/06/17(火) 20:49:56 0
>>838
其の通り道徳がまったくできていない奴はハヤクハヤクというということだな。

976 :結局いじめられる奴が悪い その21 序文:2008/06/17(火) 20:50:23 0
少年とか限りなく少年に近い成人は自分をコントロールできないということだな。

ネジを思い切りまわして化かすのが、そういう類。

そういった問題は要するに「がさつ」ということ以外の何事でもない。

学習できずに同じ失敗を色々多々経験して、失敗しなくなる。

それが、本当の成人。

977 :結局いじめられる奴が悪い その21 序文:2008/06/17(火) 20:50:41 0
>>831
≫レーダーが多くあって、取締りが厳しいところで同乗者が、運転手に対して餓鬼みたいにハヤクハヤクというと殺されるぞ。

いじめられているのではなく無知が、不慣れなところにつけこんで、結局いじめてしまっているということだな。

ということはいじめた奴はまた皆から仕返しされるのではないかと恐怖するしかないな。

978 :結局いじめられる奴が悪い その21 序文:2008/06/17(火) 20:52:09 0
>>809
観念はレコードの針が飛んでいる思考回路だな。

979 :結局いじめられる奴が悪い その21 序文:2008/06/17(火) 20:52:31 0
>>788
≫いじめっこは臆病精神の作用によりいじめられっ子に依存する。

がめついね。

>>765
≫いじめる側もいじめられる側も良い/悪い、正義/悪なんて位置づけられるものではないと思う。

≫操作された情報、自分しか持たない狭い知識で極論を出すこと自体、無意味であると思う。

自分だけ辛い目にあっているという被害妄想は誰にだってある。

980 :結局いじめられる奴が悪い その21 序文:2008/06/17(火) 20:53:58 0
>>254
≫自分を苦しめる→我慢するってこと?

成功者との評論ですが、被害者意識の奴は自分に見返りがあるという幻想
抱いたいて
何かやられると必ず自分以外の誰かが悪いと思い込みますね、その根本理由は嫉妬と思われます。

我慢するしないの問題ではなく我慢しているという原因は癇癪にあると思います。

>>293
要点抜粋してみました。‫>>1

≫「いじるめ側にしか原因が」と考える人は結局現在いじめられていて視野が狭くなっている奴他ならない。
≫いじめの原因は殆どいじめられる側にある。

≫いじめの原因はひとえに、いじめられる側の「不愉快さ(他人を不快にする原因)」である。

≫「いじめる側が100%悪い」という考えはいじめられる側の欠陥を見えなくするための言い訳・責任転嫁であって、
≫いじめられる側が自省する機会を逃す結果となる。

劣等感と被害者意識をもつ相手を間違っているから誇大妄想したり嫉妬するだけ本人が、悪循環なだけだと思いますね。

981 :結局いじめられる奴が悪い その21 序文:2008/06/17(火) 20:54:26 0
>>825
@「虐めの原因」と「虐め前後に起きた別の事象の原因」を混同している
A「虐める理由」を「虐められる原因」に摩り替えている。理由(主観)と原因(客観)の区別が付いてない

免許もっていない奴はごちゃごちゃ言わない方がいいということや。

B加害者の言訳(動機・口実)を鵜呑みにし原因に置き換えている
C不快感の原因がそれを感じる者自身にあることを理解していない
D己の非(愛の欠如)に無自覚

レーダーが多くあって、取締りが厳しいところで同乗者が、運転手に対して餓鬼みたいにハヤクハヤクというと殺されるぞ。

982 :結局いじめられる奴が悪い その21 序文:2008/06/17(火) 20:55:16 0
>>825
その1「虐められる側にも原因がある」
 "原因の追究"を途中で止めた時に陥る典型的な錯誤《長ったらしいので省略》、しばしば《長ったらしいので省略》。行為者が虐め以外の選択さえすれば、虐めは起こり得ない
 《長ったらしいので省略》狭さ)」にある

そういうことや、おおっぴらに、いじめられている奴は人殺しと一緒のことをいうからな。

983 :結局いじめられる奴が悪い その21 序文:2008/06/17(火) 20:55:29 0
>>689
≫人間力

それはいい悪いの問題じゃなくて、そこで正しい自分の「意識」が存在することに問題がある。

984 :結局いじめられる奴が悪い その21 序文:2008/06/17(火) 20:55:55 0
道徳の問題で、我慢云々の問題かというと其処なんですよね。

自分の中に潜む癇癪を如何するかということになってきますが、癇癪を聖することが

簡単ならば癇癪をおこす奴は癇癪をおこしたりはしません。

985 :結局いじめられる奴が悪い その21 序文:2008/06/17(火) 20:56:28 0
>>670
≫そして、言ってんだろ…。何か?。

妄想ですね。

986 :結局いじめられる奴が悪い その21 序文:2008/06/17(火) 20:56:50 0
自分の生きている時間のほとんどを平均収入を把握できていない者は衝動買いをしないほうがいい。
ローンの為に自分の自由、時間、年月を提供することになる。

楽しいところが、何も無い人間は被害妄想になる。
その被害妄想に罹ると、一般人を陰湿に圧迫することが楽しくなるということがわかる。

その様な圧迫感を人に及ぼすことは犯罪者と同じ犯罪者予備軍でしかない。

刃物をつきつけて、吃驚して怖がって逃げるのが楽しいと全く同じ精神構造である。

987 :結局いじめられる奴が悪い その21 序文:2008/06/17(火) 20:57:52 0
>>467
}どんな理由があろうと、苛めを犯す奴は注意も無視も出来ない我慢が出来ない人間の屑である事には変わりは無い

壊されたくないと願うことは其の人間が、正常であるという事がわかる。

悪くない奴を悪者にして、楽をしたいという気持ちは堕落と同じかもわからない。

怠けたいなら他人に理由をつけたりしないで、怠けるといいが、なかなか怠けることは簡単ではない

ということが、悪者をつくりだして保身するという度合いが、その人間の本当の性格である。

人間の裏表を知る方法でもあるが、失敗しそうなところをわざと失敗してみると、そういうところは手に取るように見えてくる。

988 :結局いじめられる奴が悪い その21 序文:2008/06/17(火) 20:58:14 0
お前の記憶力の悪さは異常
意味不明なら一生意味不明なんだよお前の頭じゃなw


364 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/29(木) 23:26:39 0
>361 加害者(の未熟な心)がどんなに悪意を持って悪口を言っても、言われた方(仮の被害者)が虐めだと思わなければ虐めは発生しないんだよ

この具体例だと何が

http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1212068116/6 :少年法により名無し:2008/05/30(金) 00:27:55 0
>嫉妬

嫉妬は自分より優れた者に対して起こる感情で、明からに劣っていると見下している相手に対して
思うことじゃない。

「玩具」に対して嫉妬する必要はない。
「踏み潰すゴキブリ」を優れているとは思わない。 観念は何でも嫌がらせと解釈する。

989 :結局いじめられる奴が悪い その21 序文:2008/06/17(火) 20:59:33 0
>>468
≫良い実を育てるには何兎も追わないことが、手順だが物事に暗いところはある、そういうことが教化されていない。
≫≫http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1212068116/54
≫≫>いじめが何故社会現象なのか?
≫≫何故も何も無い。質問自体が間抜け過ぎる。
≫≫他人を見下して悦に浸るのは結構なんだが、君のやってる事は君の嫌う奴となんら変わりがない。
≫チャンスは誰にでもあって、そのチャンスを意図的に逃しているだけである?。
≫扶養することで、国から優遇すなわちバックアップされたとしても、産みたがることが不思議に思えるからです。
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1203421374/82
≫}卑怯な人間は卑怯であり続けることが可能ですが、結局人間は働くしか生きる方法はありません。
≫‮http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1212068116/111‫参照
≫いい奴だったんだけどなぁ赤ん坊が生まれたと、俺に伝えてたな。その言い方も、やられた。みたいな感じだったな。
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1212197298/78-

「ただ単に」国は人口を増加させて、少子化から回復させようとしているが、高齢化は自然回復するということだな。

990 :結局いじめられる奴が悪い その21 序文:2008/06/17(火) 20:59:51 0
>>494
いじめと犯罪について

逆襲の法則か何か知らないが、自分の方がステータス的に上なのに周囲の方が、満足していて
自分が、いつの間にか下であるという事をいつ体感するかは免疫次第ということが絶対的です。

そんなことで、そういう長ったらしいローン地獄は得体がわからない呪縛ストレスになります。

いじめられる原因を自分で、つくりださない為には抗原の予防接種が先に必要ということです。

それがない儘なるようになってしまった場合に有用なワクチンは存在せず苦しむ以外にありません。

991 :結局いじめられる奴が悪い その21 序文:2008/06/17(火) 21:00:55 0
>>443
両者が互いに相手が確認をしていると思っているとき不意になります。
如何しようが現実の物理的な厳しさは容赦なく起こります。

>>444
思い込み正当化は被害者意識をつくりだし、当人は被害妄想になる。

>>445
自分の失敗を誤魔化す為に失敗してもいない自分以外の人間が、失敗していると喧しい。

992 :結局いじめられる奴が悪い その21 序文:2008/06/17(火) 21:02:55 0
>>434
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1211530269/175

>>437-439
チョコの残りでも喰うかな。

>>443
被害妄想の真っ只中の人間は本当そういう風です。

自分だけが、酷い目にあっていると思い込んでしまう為です。

原因をつくりだしたことが、我慢をしなかっただけということです。

993 :結局いじめられる奴が悪い その21 序文:2008/06/17(火) 21:03:14 0
道徳の問題で、我慢云々の問題かというと其処なんですよね。

自分の中に潜む癇癪を如何するかということになってきますが、癇癪を聖することが

簡単ならば癇癪をおこす奴は癇癪をおこしたりはしません。

994 :結局いじめられる奴が悪い その21 序文:2008/06/17(火) 21:04:37 0
>>448
苦しくても、まだ平気だと錯覚して、後戻りできないほど不幸なる。
幸せを追窮したのかは不明だが、金で買えるという時代になっている。
資格についてだが、飛び込み試験などで奇跡的に取得できたとしても、意味がない。
法律がかわるということは時代が変化しているからであり、そういう意味でも危険ということがわかる。
盗塁とか滑り込みセーフはゲームのルール上だけでは好プレイということになるが、現実は簡単ではない。

>>448
≫鈍感と鈍感カは全く意味が違うだろw
≫よくは知らんが似ているようで真逆なんじゃないか?
≫鈍感カは主に自己に向けて発するべきで、他人には鋭敏な部分を持ち合わせてないと死ぬぞ

参照
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1212197298/2

995 :結局いじめられる奴が悪い その21 序文:2008/06/17(火) 21:04:52 0
>>106
前回の纏めな
お前には理解するだけの知能が無いから言っても無駄なんだよ
どんなに加害者(の未熟

>>122
 ↓
>>252→‫>>240
 ↑
>>238

996 :結局いじめられる奴が悪い その21 序文:2008/06/17(火) 21:05:25 0
>>448
苦しくても、まだ平気だと錯覚して、後戻りできないほど不幸なる。
幸せを追窮したのかは不明だが、金で買えるという時代になっている。
資格についてだが、飛び込み試験などで奇跡的に取得できたとしても、意味がない。
法律がかわるということは時代が変化しているからであり、そういう意味でも危険ということがわかる。
盗塁とか滑り込みセーフはゲームのルール上だけでは好プレイということになるが、現実は簡単ではない。

>>448
≫鈍感と鈍感カは全く意味が違うだろw
≫よくは知らんが似ているようで真逆なんじゃないか?
≫鈍感カは主に自己に向けて発するべきで、他人には鋭敏な部分を持ち合わせてないと死ぬぞ

参照
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1212197298/2

997 :結局いじめられる奴が悪い その21 序文:2008/06/17(火) 21:05:41 0
>>296
≫これじゃあいじめるって行為も日常化しちゃうと思う。
≫誰かが言わないと、言ってあげないと終わらないんだ。

品質管理の問題と全く同じで、雪印がマスコミに叩かれて、今では明治の牛乳がシェアの殆どを占めている。
そうすると今まで、雪印が抱えていた問題も同時に抱えることを意味する。
地域によっては輸送する時に完全に冷蔵された状態ではないということがわかる。

より良い果実を収穫するには枝分かれする新芽、葉っぱを一つにするということがあって
すべてを高級メロンにすることはまず不可能である。
コロニーを作って、そこにメロンの苗を入れて、特別に日が当たるようにするには莫大な開発と環境が必要になる。
しかし、それだけ其れ相当の莫大なコロニーから収穫できるメロンは高級ということがわかる。
そういう当たり前なことが、わかっておらず略奪してはうまくいかないとなるということが、被害妄想を意味する。

998 :結局いじめられる奴が悪い その21 序文:2008/06/17(火) 21:07:31 0
>>296
≫一番大きな理由としては、誰にも何にも相談しなかった事。やられるだけやられて、黙ってた。
≫黙ってちゃいけない。やられる側の奴は大抵ネクラな奴なんだ。誰かに言えば解決するのに、誰にも言わない。

楽したい奴は楽をするといいが、楽をするということは其れ成りしか収益が無いことを承知しておかなければならない。
楽したい奴と楽したい奴が、意気投合したところで、どちらともが欲張りであるなら矛盾が生じてくる。

その矛盾は被害妄想でしかない。

暗い未来しか見えないから被害妄想に陥り自分だけが酷いことになっていると思い込んで、余計に視野を狭くする。

偽りの尊敬、媚び諂うだけでは後腐れが残ってしまいます。

だからといって、被害妄想に陥っている原因を一概にして、やられている奴を追い詰めようとは誰も思っていませんね。

999 :結局いじめられる奴が悪い その21 序文:2008/06/17(火) 21:14:30 0
そこで、最大の問題は巻き添えにする可能性が極めて高いところに問題があるということです。

世の中は其れらを放置したままにすることはありません。

正直言うといじめっ子は殺されても文句は言えないと思うんだ。
あまり大きい声ではいえないけどね。

其の通り自己中で、距離がない割に自分本位な冗談感覚で、あっ死んだの?なんて乗り。

1000 :Q¹ρ ◆Q1pChoco0Q :2008/06/17(火) 21:14:45 0
http://wannabe.fam.cx/service/2ch_70/read.cgi?youth/1198853080/116

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

430 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)