5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

結局いじめられる奴が悪い その19

1 :少年法により名無し:2008/03/29(土) 11:47:22 0
その通りだろ。
いくら気に食わなくて「いじめたい」と思ったとしても手を出しかねる奴って居るよな。
結局いじめられるような奴ってのは自ら積極的にいじめられるように働きかけているんだよ。
自分でいじめるよう執拗に働きかけておいて、いざいじめられたら「自分は悪くない。相手が悪い」って、どんだけ悪辣なペテン師、詐欺師だよ。

全く腹黒ないじめられっこを見てると、胸糞悪くて反吐が出るぜ。


前スレ

結局いじめられる奴が悪い その18
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1206103596/l50

2 :少年法により名無し:2008/03/30(日) 06:48:30 0 ?2BP(81)
ts

3 :少年法により名無し:2008/03/30(日) 07:24:52 O
「買Lャー!ヽ(≧▽≦)/>>>1ステキー!肇

4 :少年法により名無し:2008/03/30(日) 07:25:45 O
『まったく…>>1の頭の良さにかなう奴なんているのかよ……orz』

5 :(ユミ):2008/03/30(日) 07:28:05 O
(もし>>1サマとデートできたら嬉しすぎて死んじゃうかも(*^_^*) )

6 :3-5:2008/03/30(日) 09:57:44 O
(´・ω・`)















なーんて言ってほしかったんだろ?(・∀・)
現実のゴキブリ並みの扱いされてるミジメな自分から逃避して
ネットで別のキャラに自分の理想のキャラを演じさせて、その架空の自分を賞賛してほしいんだよな?w
そんなことやってるからキチガイになったんだ、お前はw
2ちゃんは所詮匿名。匿名で何を言っても誰も認めねーよw
みんなお前をギチガイだと思ってんだぞ?現実でもネットでもw
おまえ狂ってんだからそのまま狂い氏ねば?w

7 :少年法により名無し:2008/03/30(日) 15:39:05 0
まあ、いじめられる奴が屑だってのは広く知れ渡っている事だからな。何を今更、って感じだなw

8 ::2008/03/30(日) 15:51:58 0
自分の都合のいいように考えるな。もっと人間らしい考えはできねーのか?お前らは他の仲間を傷付けてもなんとも思わない動物となんら変わりはない。

9 :少年法により名無し:2008/03/30(日) 16:11:43 0
と、他人を踏みつけて生きている奴がほざいても、何ら説得力がありませんなw

10 :少年法により名無し:2008/03/30(日) 18:16:06 O
さしずめ、右足で踏付けるのは構わないが、左足で踏付けるのは良くない、って所じゃねえの?
どちらにしても踏付けている事に変わりは無いんだがなw

11 :少年法により名無し:2008/03/30(日) 18:26:10 0
ここでいう「悪い」というのはどういうことですか?
私の記憶では虐めが起こったとき法的な罰を受けるのは虐めている側だけだったと思いますが、
これからは虐められた側も罰を受けることになったのですか?

12 :少年法により名無し:2008/03/30(日) 19:53:51 0
>>1
おまえ、小さい頃にいじめをやって怒られたときのトラウマが相当
ヒドイみたいだなw
怒られたおまえに原因があるんじゃないのw せいぜいおまえのオツム
の中はその程度なんだろうから、そう思って割り切ればいいだけのことだろうに
可哀想な奴だな

13 :少年法により名無し:2008/04/01(火) 08:06:31 O
まあ、もっとみっともなくて恥ずかし過ぎて情けなくて哀れなのはいじめられっこだけどなw

14 :少年法により名無し:2008/04/04(金) 01:22:25 0


15 :少年法により名無し:2008/04/04(金) 15:20:36 O
258:少年法により名無し :2008/04/04(金) 09:13:45 O [sage]
242:少年法により名無し :2008/04/03(木) 20:19:25 O
249:(-_-)さん :2008/04/03(木) 20:04:50 ID:???
もし家族全員自動車事故かなんかで死んだら
俺を昔いじめた奴を活きたまま少しずつ切り刻んで殺してやるんだがな。いじめのせいで俺の人生ボロボロだよ。
あの頃はホントにお人好しで、この苦しみを分かってくれたら止めてくれると思っていた。でも、あいつら俺がどんなに苦しがってるかわかった上で面白がっていたんだ。
成長してそれに気づいた時には、既に心に消えない傷がのこってしまっていた。
本当に殺したい復讐したい、でも俺がそれをやったら俺の家族も苦しめてしまう、それだけで踏みとどまっている。

16 :マグナムキラー ◆MagNumk.T2 :2008/04/04(金) 23:48:20 0
>>1
易しい問題である。

人をみおろすことは悪いことではないが、意図的に見下ろそうとしていることは

悪いかどうかということだな。

実際的に危険と思われることでも、目標設定に対することが、何か

あまりよくわかっていないから学ぶことが必要不可欠である。

経験則がものをいうときもあるが、若さがものをいう事も少なくない。

17 :マグナムキラー ◆MagNumk.T2 :2008/04/04(金) 23:49:24 0
俺は酷いイジメを最近実行した。
それは俺の仲間が酷いことにあったからではない。
そいつにやられた奴らは皆、誰かに仇(かたき)をとってもらいたいという意思が
彼らには備わってしまったいたことを俺は知っていた。
かられた彼らは俺たちにも自分がやられたことをやらずとも結果的に俺たちの足を
引っ張っていたが、俺たちは本当の原因が何なのか包み隠されていた為よくわからなかった。
しかし、ついに俺にまで、よくわからない問題がくるようになってきた。
そして俺は本当の原因を知ることになった。
本当の原因を俺は集中攻撃して、原因である人物を合法且つ正当的にいじめた。
それは本当に簡単な方法で、俺がやってきたこと我慢してきたことをその原因人物に実行させたということである。
やはりそいつの顔は青ざめ、青ざめているそいつを俺は容赦なくいじめた。
なぜなら俺の仲間がやられたことはそれ以上に悲惨で、その影響が俺たちは物凄いダメージを被り続けていたからである。
最後にそいつは俺ではなく俺の仲間の代理である俺にひれ伏すかのようにして、自分がやったことを自覚していた。

18 :マグナムキラー ◆MagNumk.T2 :2008/04/04(金) 23:50:09 0
そいつはどこか素直で、憎まれはしないものの実際やったいたことは陰湿
極まりないことであることを俺はすぐに見破った。

それは俺の仲間が、次々とやられるには何かあると、様々な態度で知らされていたからである。
確かに俺が今回いじめた奴には惨いことをしかだ、俺たちがやってきたこととは違っていた。

俺はいじめを正当化することはしない。
今回俺が、そいつをいじめる気でいじめにいったわけではない。

俺の仲間がやられたことを俺にもしたから俺はそいつをいじめただけのことである。

そして、そいつは少なくとも俺たちがやってきた苦しいことを体感したと思われる。
すなわち俺たちは泥棒(今回俺がいじめた奴)を精神から退治したにほかならない。

19 :マグナムキラー ◆MagNumk.T2 :2008/04/04(金) 23:50:29 0
人を見下ろす人間は向こうからやってきた。
そして、すべてを見下ろしていた為、そいつは何を思い込んだかわからないが
自分が見下ろしている人間がやることは自分ができると思い込んでいたということだった。
俺たちは別に見下ろされようが何でも良かったが、俺たちを見下ろしていたそいつはいなくなった。
俺たちの水準に満たなかった為であり反対に当然だが、俺たちの水準以上でもなかった。
俺たちはそいつに見下ろされていたことは先ず間違いなかった。
俺たちはそいつを見下ろしてはいなかった。
俺たちは人を見下ろすような無駄なことはしないからである。
確かに俺はそいつに行き成り見下ろされた時は不愉快を通り越して、そいつの将来がみえてしまった。
そいつは俺たちを見下ろし続けた。
そして、俺はそいつに俺のやってきたことを少しだけやらせてみた。
そうするとそいつはできなかった。
そいつは俺以外の人間も色々見下ろしていたらしく結局精神崩壊して、精神病院へ行ったと聞いている。

20 :マグナムキラー ◆MagNumk.T2 :2008/04/04(金) 23:50:51 0
そして、俺は俺たちを見下ろしていたそいつが精神病院へ行ったことを
聞いても俺は別に驚かなかったが、俺は昔そいつと同じタイプの人間が
物理的にいじめられているところをみたことがある。
大勢に囲まれて、ひざを何人から蹴られて結局
片足でしか歩けなくなっていたが、俺はそいつを助けることはできなかった。
そいつが、いじめられた原因は多分、自分以上の人間を見下ろしていたからである。
俺は修行の真っ只中で、そいつが蒔いた種で、やられていても俺自体が、そいつをどうこう
する気は無かったが、仕事として、そいつは割りと俺のいうことを聞いてくれる奴だったので
俺はそいつを少なからず贔屓にしていたことはある。
しかし、そいつはひざが動かない状態でも、銭がないらしく仕事に来ていた。
そいつを物理的に攻撃した奴らはどうなったかわからない。
結局そいつはドクターストップ状態になってしまいそれから俺はそいつを見かけることが無かった。
「弱い人間が自分は強いと思い込むことほど危険なことは無い」

21 :マグナムキラー ◆MagNumk.T2 :2008/04/04(金) 23:52:03 0
「弱い人間が自分は強いと思い込むことほど危険なことは無い」

人を見下ろして、自分を励ましつつ邁進することは何を意味するかということである。

そこまで症状がでていないにしても、そういう奴は見下ろされた人間を激怒させる。

そういう切欠が多すぎることになることがわかる。

見下ろされても怒らない人間でも邪魔をされて尚且つ自分を見下ろしている人間が

そいつ自身が邁進する為に邪魔をしているということを自覚にとどかず、妨害するということは

乱暴な言い方をすると、ヤクザを他人に投影しようとしているヤクザが、そいつの正体である。

22 :マグナムキラー ◆MagNumk.T2 :2008/04/04(金) 23:52:31 0
俺は酷いイジメを最近実行した。
それは俺の仲間が酷いことにあったからではない。
そいつにやられた奴らは皆、誰かに仇(かたき)をとってもらいたいという意思が
彼らには備わってしまっていたことを俺は知っていた。
かられた彼らは俺たちにも自分がやられたことをやらずとも結果的に俺たちの足を
引っ張っていたが、俺たちは本当の原因が何なのか包み隠されていた為よくわからなかった。
しかし、ついに俺にまで、よくわからない問題がくるようになってきた。
そして俺は本当の原因を知ることになった。
本当の原因を俺は集中攻撃して、原因である人物を合法且つ正当的にいじめた。
それは本当に簡単な方法で、俺がやってきたこと我慢してきたことをその原因人物に実行させたということである。
やはりそいつの顔は青ざめ、青ざめているそいつを俺は容赦なくいじめた。
なぜなら俺の仲間がやられたことはそれ以上に悲惨で、その影響が俺たちは物凄いダメージを被り続けていたからである。
最後にそいつは俺ではなく俺の仲間の代理である俺にひれ伏すかのようにして、自分がやったことを自覚していた。

23 :マグナムキラー ◆MagNumk.T2 :2008/04/04(金) 23:53:09 0
そいつはどこか素直で、憎まれはしないものの実際やったいたことは陰湿
極まりないことであることを俺はすぐに見破った。

それは俺の仲間が、次々とやられるには何かあると、様々な態度で知らされていたからである。
確かに俺が今回いじめた奴には惨いことをしたことは確かだが、それ以上に俺たちは被り続けていた。
俺はいじめを正当化することはしない。
今回俺が、そいつをいじめる気でいじめにいったわけではない。

俺の仲間がやられたことを俺にもしたから俺はそいつをいじめただけのことである。

そして、そいつは少なくとも俺たちがやってきた苦しいことを体感したと思われる。
すなわち俺たちは泥棒(今回俺がいじめた奴)を精神から退治したにほかならない。

24 :マグナムキラー ◆MagNumk.T2 :2008/04/04(金) 23:53:52 0
人を見下ろす人間は向こうからやってきた。
そして、すべてを見下ろしていた為、そいつは何を思い込んだかわからないが
自分が見下ろしている人間がやることは自分ができると思い込んでいたということだった。
俺たちは別に見下ろされようが何でも良かったが、俺たちを見下ろしていたそいつはいなくなった。
俺たちの水準に満たなかった為であり反対に当然だが、俺たちの水準以上でもなかった。
俺たちはそいつに見下ろされていたことは先ず間違いなかった。
俺たちはそいつを見下ろしてはいなかったが、『そいつは多分見下ろされる前に』という奴かもわからない。
俺たちは人を見下ろすような無駄なことはしないからである。
確かに俺はそいつに行き成り見下ろされた時は不愉快を通り越して、そいつの将来がみえてしまった。
そいつは俺たちを見下ろし続けた。
そして、俺はそいつに俺のやってきたことを少しだけやらせてみた。
そうするとそいつはできなかった。
そいつは俺以外の人間も色々見下ろしていたらしく結局精神崩壊して、精神病院へ行ったと聞いている。

25 :マグナムキラー ◆MagNumk.T2 :2008/04/04(金) 23:54:21 0
そういう奴は人に聞くということを恥じて聞かず教科書とか本で探そうとしたり
周囲がやっていることを真似るが、感情までもがセーブできている訳でない為
人並みに感情があることがわかる。

それらが精神的に弱いことを本当に意味している。

人を見下ろす奴の将来が、そいつの実際であり現実であることがわかる。

自分の現実が、聞かずに勉強してきた自分自身のある将来を励ましているかまではわからないが

人を見下ろす理由が、見当たるところがあるならば自分の現実が気に入らないからである。

禽獣系のヤクザ以外の何者でもない。

26 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/04/04(金) 23:55:32 0
ヤクザというと見た目がヤクザらしくしているとは限らないということになる。
人を見下ろす本当の根拠はそれでしかない。
そして、そういう奴は何とかして他人に自分の本当の姿を投影する。


27 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/04/04(金) 23:57:04 0
そういう「屈折」でしかない。

28 :少年法により名無し:2008/04/05(土) 03:01:02 0
いじめられっ子が自暴自棄になると
弱者へ牙をむくのが情けない

いじめっ子を自宅前で待ち構え…
って事件が多発すれば
ちっとは変わってくると思う

29 :少年法により名無し:2008/04/06(日) 10:53:39 0


30 :青空銀香 ◆PK7G.7777I :2008/04/06(日) 13:45:47 0
いじめは自分の欠点を再認識させてくれる現象。

31 :mixi:2008/04/06(日) 13:56:26 O
君たち愛してる(^ω^)

32 :少年法により名無し:2008/04/06(日) 20:18:58 0
人と交流するという事は、それがどのような方向性であったとしても、傷つけ合うということと等しい。
どんなに仲の良い友達がいたって、心が通い合った家族がいたって、
結局人は死ぬときは一人。
人は本質的に他人と交わる事はどうやっても出来ない。
そして、そこには必ず孤独が付きまとう。

はっきり言って、人との交流なんてそれを紛らわすためのものにしか過ぎない。
しかし、みなさんにも「思い出」というものがあるはずだ。
何らかの出来事や記憶は思い出となり、本当に人が孤独に陥ったときに助けてくれる。

他人も 捨てたもんじゃないんだよ。

どうせ生きてるならさ、いろんな人と傷つけ合おうよ。

優しい傷つけ合いを。

33 :少年法により名無し:2008/04/06(日) 20:39:15 0
脚気と倦怠期について

34 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/04/07(月) 01:29:14 0
あまり思い出したくないが、俺は酷い目にあったからである。
それは俺自身に原因がある訳ではなかった。
親に大半の原因があったため本当に居心地が悪かったことを覚えている。
自分は断食している訳だが、別に深い意味は無いがペットにはエサを与えてはいたな。
俺の断食は食欲がなくなったということではない。
聖書を読んでいると断食がどうこう書いてあってので、気になって試しに断食してみただけだが。
断食を2週間ほどしてみると、自分自身の気持ちが落ち着くかどうか試してみたかったのかもわからない。
栄養学的には人間は筋肉を溶かして脳や体内に栄養を充当するということも、知っていたが筋肉が減る云々の問題ではなかった。
その時は最悪の状態になって、計り知れなく不便になった俺自身本当にどうしていいかわからなかったからである。

35 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/04/07(月) 01:29:43 0
何も食べなければ気力がなくなるかというと、そうではなかった。
摂取しないから無駄な邪念がなくなるという効果があったということである。
其のときの俺は気が荒く短く自分自身の怒りが何なのか理解できていなかった。
聖書を読んで、断食することで少しずつ効果がわかってきた。
一週間が経過すると俺は断食しているという意識もなくなり、あっという間に2週間ほど
経過して俺が何も食べていないことを俺の親は気がついていなかった。
あいかわらず、俺の母親は家計から勝手にパチンコに通っていたようだが。
俺が断食したこととそれとはあまり関係が無い。
別に銭が無かったという理由で、断食していた訳ではないからである。
それから俺は断食の意味を2週間目ほどで、悟ることになった。

36 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/04/07(月) 01:30:19 0
それまでの俺は悟るというと何か物的に得られるものがあると思っていた。
何というか、その時俺が断食で悟ったことは死を選ぶか生きることを選ぶかという単純な選択であった。
コーヒーと煙草は摂取していたので、衰弱傾向ではなかったので、迫られるものは無かったが選択がせまっていたことを実感していた。
聖書を読んで、テレビも見ない音楽も鑑賞しない状態で、聖書だけ読んで断食する。
ほかの事を一切しないことが、断食による悟りが成功した秘訣であった。
無心になれない俺は断食という方法しかなかったからである。

今で言うニートとかヒキコモリとは全然意味が違っている。
俺自身その時、働きたくないという気持ちはまったくなかったが、働くと会社で必ず
喧嘩をしてしまうことを俺は何なのか知りたかったからである。
父親に聞いてもわからないということで、今となっては本当の理由が何なのかわかっているが

その時は断食によって悟ることができるとは思っていなかった。
そして、悟りを開いた俺は本当の地獄へ行くことになり5年ほど本当に苦しいことが続いた。

37 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/04/07(月) 02:17:21 0
その試練の5年間は入ったことはないが刑務所とあまりかわらないと思っている。
すべての自由をほとんどうばわれることを意味する。
そして、自分よりあきらかに程度が下の奴に当たり前の様に見下ろされ続けることである。
それは劣等感、屈辱、プライドすべてを待ち合わせていると通れない試練の道であった。
修羅場とまではいかないが、体力的にも限界に近いことが続くし自由もほとんどない状態が何年も続くのである。
ニートみたいに「なまやさしい」ことではない。
つまり俺は俺の親が経験することがないことを経験することになったということである。
それは俺が誰かに聞いてわかるようなことではなかった。
今の俺はそういう経験をしているので、俺とおなじような運命になる奴の将来、未来を予告することができる。

38 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/04/07(月) 02:19:19 0
それを経験した俺からいわせて貰うと、世間の奴は我慢する必要が無いことで我慢しているという事だな。
その我慢の裏側には彼らの恐怖心があるからである。
その恐怖心とは自分が知らない世界に対する恐怖と本当のことをわかっていないからである。
5年の地獄といっても5年経ったからといってピタリと苦しくなくなる訳ではない。
その後数年は5年間で悟れていない部分の手直し理解的なことが続く。

こういったことをせずに狡賢い生き方をすることも手段のひとつであるが、俺はそういう奴をみても何とも思わない。
但し、そういう奴が俺を見下ろすという事は何を意味するかという反動は俺自身持ち合わせているところが、俺の怖さである。

ケア、カウンセリングということではなく思いやりとか如何するといいかということを聞いてくる奴にしか伝えない。
誰だって苦しいときがあるが、俺はそれを克服する方法を知っている。

今は本当に腐ったような50歳代のおやじが多いが、あれらに関わると本当に人間が腐る。

39 :少年法により名無し:2008/04/07(月) 17:21:03 O
文章が長いせいか、何を伝えたいのかよくわかりません。 もっと短く、みんなに伝わるように書いてくれるとありがたいです

40 :少年法により名無し:2008/04/07(月) 20:18:10 0
いじめは自分の欠点を再認識させてくれる現象。

41 :少年法により名無し:2008/04/08(火) 02:21:14 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206758842/33

42 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/04/08(火) 02:23:29 0
≫脚気

43 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/04/08(火) 02:47:31 0
>>39
人間の「おこがましさ」について説示します。
おこがましさとは自分を他人に投影することである。

≫みんなに伝わるように書いてくれるとありがたい
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206758842/34-38ですね。

自分を他人に投影する奴はニート「の」親が、そうである。

44 :~観念 ◆4bIgShinto :2008/04/08(火) 02:51:41 0
おこがましい奴は「悪魔」みたいなところがあるからな。

投影することで、おこがましい自分を誤魔化すということがわかる。

それは世間でいうクレーマーとか被害者意識、正当化などの反抗でしかない。

45 :魔浄掃 ◆MAJOUSOou. :2008/04/08(火) 23:11:39 0
おこがましいことは複雑で、時に悪魔みたいになることがある。

その悪魔は自分が、おこがましいとは思っていない。

そして、ここからが重要である。

46 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/04/08(火) 23:41:36 0
いじめている奴はおこがましい奴は悪魔みたいなことを繰り返している。
いじめられている奴はおこがましくない。おこがましい奴は悪魔である。
悪魔は周囲の人間を騙したり自分が、おこがましいことをしているという事の自覚から逃げる。
感情の問題で、人様を筋違いな理由でにらみつける事はおこがましい。
自分中心だからといって、おこがましくない奴をにらみつける。
いじめられた奴はいじめた奴が抱えている本当の原因を知っておく必要がある。
おこがましいことをしている奴ほど「いじめはおこがましい」ということを理解していない。
いじめることで、おこがましいことをしているという事の自覚から逃げる。
そして、おこがましくなければいじめられないのかというと、おこがましい奴はいじめられる。
なぜならばおこがましい奴はおこがましい奴にいじめられるからである。
しかし、おこがましくない奴が、おこがましい奴にいじめられたとしても、それは
おこがましい奴がどう足掻いても最終的には必ず、絶対(次第)に覆る。
おこがましい奴は責任転嫁をするし、感情的に弱く人を陥(おとしい)れることで、逃れようとしている。

47 :本家執裏憑苦本舗 ◆dIdiU4udT2 :2008/04/09(水) 00:05:39 0
>>1
≫全く腹黒ないじめられっこを見てると、胸糞悪くて反吐が出るぜ。

そういう奴は脚気だったり囲い込みが効かなくなることを恐れて、覚醒している。
覚醒している人間は悪い奴を探して、自分たちが悪魔であることを自覚していない。
何というか、そういう餓鬼は結局おこがましい。

>>43
≫人間の「おこがましさ」について説示します。
≫おこがましさとは自分を他人に投影することである。

問題意識がある奴は解決する可能性がある。

48 :少年法により名無し:2008/04/09(水) 00:08:05 O
いじめられたらやり返せ。呪いをかければ、いじめた相手には幸せはこない。

49 :◆FALCONPczg :2008/04/09(水) 00:11:29 0
>>48
まだ少し、おこがましいな。

50 :魔擾騒 ◆MAJOUSOou. :2008/04/09(水) 00:16:23 0
>>48
視野が広いですね。

51 :怖魔鬼羅阿 ◆WAwWWW1sT2 :2008/04/09(水) 00:38:17 0
209 名前:少年法により名無し :2008/04/09(水) 00:36:21 O
前科者が低俗であることは間違いない。更正しても、それは美化されるものではなく、人として当然なこと。つまり、過去の汚点を恥じる、または悔やむのが自然でる。
しかし、その汚点を神から与えられた試練かのように語りたがる。それが前科者のアイデンティティーなのだろう。この言動は特異であり、まさに滑稽である。

52 :少年法により名無し:2008/04/09(水) 23:53:47 O
低能な人間ほどいじめに関わるのでは?知能指数が高い人間は、そんなことに首を突っ込んだりしない。 低能な人間は社会の風紀を乱すから隔離したほうがいいだろう

53 :魔浄掃 ◆MAJOUSOou. :2008/04/10(木) 00:48:47 0
>>52
おこがましい奴は不潔なので、他のやつより不快指数が酷いから人を見下ろして開き直るしかないんだよな。
おこがましい奴が何で悪魔かわかる?。
おこがましい奴は人間に潜在する思い込みを増長させる。
おこがましい奴は攻撃的で、敵対心が強い為に人の邪魔をする。
おこがましい奴は感情を操作して混乱させる悪魔ということがわかる。
そして、おこがましい奴は攻撃的で、回避することができない攻撃をしてくる。
おこがましい奴は感化されたネガティブになると思い込んでいる。
おこがましい奴は責任転嫁されたくない一心で、物事を悪い方になると思い込んでいる。
人間を敵視する自体が病気であり敵だ見方だ思っている幼稚な悪魔はおこがましい。
おこがましい奴は自分がおこがましいことを知らしめられても
おこがまくない奴を攻撃することで、自分はおこがましくないと思い込もうとしている。
おこがましい悪魔は矛先をすりかえて、おこがましいことを続けている。

54 :少年法により名無し:2008/04/10(木) 01:17:36 0
>>1
いいこといった!

55 :少年法により名無し:2008/04/10(木) 03:46:45 O
どれだけいじめられてる人が変な人でも、いじめる時点で負け

56 :少年法により名無し:2008/04/10(木) 04:30:19 0
大人が子供に言う権利なんてない。
正しい世界が作れるものなら作ってみなw

57 :少年法により名無し:2008/04/10(木) 04:37:40 O
いじめられる方が悪いとか言うやつ自体…存在悪だよ。思考おかしいんじゃね?

58 :少年法により名無し:2008/04/10(木) 05:29:24 0
必要悪の間違いでしたm(_ _)m

59 :少年法により名無し:2008/04/10(木) 05:54:50 O
ヒールか…

60 :少年法により名無し:2008/04/10(木) 18:24:45 O
>>53素晴らしい。その通りだと思う

61 :少年法により名無し:2008/04/10(木) 22:02:52 O
いじめられてたやつがいじめられる自分が悪いと思うなら、まだ分かるけどよ。いじめてたやつがいじめられるやつが悪いと思うのはおかしい。

62 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/04/10(木) 22:53:40 0
>>61
泥棒は人様のものを欲しがる。

63 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/04/10(木) 22:55:17 0
おこがましい奴は不潔なので、他のやつより不快指数が酷いから人を見下ろして開き直るしかないんだよな。
おこがましい奴が何で悪魔かわかる?。
おこがましい奴は人間に潜在する思い込みを増長させる。
おこがましい奴は攻撃的で、敵対心が強い為に人の邪魔をする。
おこがましい奴は感情を操作して混乱させる悪魔ということがわかる。
そして、おこがましい奴は攻撃的で、回避することができない攻撃をしてくる。
おこがましい奴は感化されあいネガティブになると思い込んでいる。
おこがましい奴は責任転嫁されたくない一心で、物事を悪い方になると思い込んでいる。
人間を敵視する自体が病気であり敵だ見方だ思っている幼稚な悪魔はおこがましい。
おこがましい奴は自分がおこがましいことを知らしめられても
おこがまくない奴を攻撃することで、自分はおこがましくないと思い込もうとしている。
おこがましい悪魔は矛先をすりかえて、おこがましいことを続けている。

64 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/04/10(木) 22:58:31 0
308 名前:概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/04/08(火) 23:42:20 0
いじめている奴はおこがましい奴は悪魔みたいなことを繰り返している。
いじめられている奴はおこがましくない。おこがましい奴は悪魔である。
悪魔は周囲の人間を騙したり自分が、おこがましいことをしているという事の自覚から逃げる。
感情の問題で、人様を筋違いな理由でにらみつける事はおこがましい。
自分中心だからといって、おこがましくない奴をにらみつける。
いじめられた奴はいじめた奴が抱えている本当の原因を知っておく必要がある。
おこがましいことをしている奴ほど「いじめはおこがましい」ということを理解していない。
いじめることで、おこがましいことをしているという事の自覚から逃げる。
そして、おこがましくなければいじめられないのかというと、おこがましい奴はいじめられる。
なぜならばおこがましい奴はおこがましい奴にいじめられるからである。
しかし、おこがましくない奴が、おこがましい奴にいじめられたとしても、それは
おこがましい奴がどう足掻いても最終的には必ず、絶対(次第)に覆る。
おこがましい奴は責任転嫁をするし、感情的に弱く人を陥(おとしい)れることで、逃れようとしている。

65 :少年法により名無し:2008/04/11(金) 02:03:10 O
>>1もう飽きた。

66 :少年法により名無し:2008/04/11(金) 08:57:32 O
国として暴力による統治が確実に進められている現状、最早いじめる奴が正しい、と言われる日の到来は保障されたと言っていい。

67 :少年法により名無し:2008/04/11(金) 10:10:28 O
人をいじめる暴力的な人間達はさらなる暴力で統治しなきゃならないよ。ヤクザの事務所みたいにね。

68 :少年法により名無し:2008/04/11(金) 10:17:11 0
>>67

>人をいじめる暴力的な人間達

いじめをやるのは必ずしも、そういタイプの人間とは限らない。
むしろ、インテリ気取りの陰湿なイジメの方が多いんジャマイカ?

69 :少年法により名無し:2008/04/11(金) 12:26:51 O
>>68
そうだな。インテリ連中の苛めは出世とか派閥が絡んでくるから質が悪い。

70 :masasuke:2008/04/11(金) 12:29:17 0
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=masasukedayo

このサイト上のメールはyhoo!のアドレスを使ってますので何の心配も要りません。
メールお待ちしております。
返信は文の内容により返信させて頂きます。

71 :少年法により名無し:2008/04/11(金) 16:25:35 0
>>62

72 :少年法により名無し:2008/04/12(土) 10:21:30 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1198853080/86

73 :魔愚南無鬼羅阿 ◆MagNumk.T2 :2008/04/12(土) 18:41:27 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1202630391/71

74 :少年法により名無し:2008/04/12(土) 18:50:46 O
人によるだろ

迷惑をかける奴ならしょうがない

落ち度がないなら悪いわけがない

75 :少年法により名無し:2008/04/13(日) 10:41:49 0
強大な暴力は、知性が無いと発揮できません><

76 :少年法により名無し:2008/04/13(日) 17:25:18 O
そんなわけない

77 :少年法により名無し:2008/04/13(日) 18:26:05 0
結局いじめっこは精神年齢低いだけだろ


78 :執裏憑苦本舗 ◆WWWTRICFRM :2008/04/14(月) 00:15:31 0
視野が狭いことは何を意味するかというと、それが精神年齢と関連している。
全体の能力を低下させる要因を追求することは重要である。
その要因は人様がやることをしたがる奴にあり酷くは泥棒ということがわかる。

79 :卜リック ◆Cen.tric.. :2008/04/14(月) 00:29:01 0
落ち度と論旨は如何いうことなのか不明瞭な部分がある。

80 :ζℑℵ死天王ℵℑζ ◆p6g92X0u.o :2008/04/14(月) 01:15:05 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206758842/62

81 :魔浄掃 ◆MAJOUSOou. :2008/04/14(月) 01:24:26 0
>>77
だろって何。

82 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/04/14(月) 23:29:49 0
353 名前:少年法により名無し :2008/04/14(月) 23:25:34 0
>>347
まあその通りだw
劣等者が淘汰されるのは生産性にとって重要である場合が多い、しかしいじめの加害者・被害者であることと生産性の有無を短絡するのは不可。
・・・と、>>343に言ったわけだが?

>>349
変えて書き直してみてくれ。意味が分からん。

83 :青空:2008/04/14(月) 23:33:41 O
いじめ反対('^`)ノ 


84 :http://yy51.60.kg/falcon/ ◆4Rax5D4KLQ :2008/04/15(火) 00:32:56 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1198853080/120

85 :◆FALCONPczg :2008/04/15(火) 00:35:34 0
http://209.85.175.104/search?q=cache:TiYeRdByh_UJ:mobile.seisyun.net/cgi/read.cgi/tmp6/tmp6_youth_1175456080+%E2%97%864Rax5D4KLQ&hl=ja&ct=clnk&cd=3

34 名前:馮河 ◆4Rax5D4KLQ [2007/06/17(日) 09:59:24 0]
27 名前:少年法により名無し :2007/04/23(月) 22:39:58 0
彼女いると粋がる(というより良いとこ見せたいのかな?)奴も非常に多い。


29 名前:少年法により名無し :2007/05/01(火) 23:55:30 0

女連れで気が大きくなる奴は個人的に男の中で最下位だと思ってる。

86 :少年法により名無し:2008/04/15(火) 10:13:44 0
いじめっこに対して強さを見せるには、どうしても暴力を持って相手を倒さなくてはならない。
それ以外の方法(例えば勉強の成績で相手を超える)とかじゃ、何の効果もないどころか逆効果にしかならない。
多少体を鍛えてスポーツなどでちょっとやそっとの活躍を見せる・・・というのも同様。

「自分は体力が無いから暴力沙汰は無理だよ」とかほざいてる奴は人類史を知らんアホ。
誰が、自分より強い奴にひ弱な素手で正面から立ち向かえと言った?
相手を倒せるだけの強力な武器を持って、相手の隙をついて攻撃するくらいの事は考えろ。

卑怯だとか言ってんじゃねーよ。
なんで、“自分より弱くて無抵抗な相手に対して徒党を組んで嬉々として痛めつけるような卑劣な輩”に
いちいち正々堂々と勝負を挑む事を考えなきゃならん?

とはいえ、やりすぎて、相手に大怪我させたり、殺してしまったりしたら、それはそれでヤバい。
(・・・いや、別に、そいつが怪我したり、死んだりするのは、むしろ大歓迎だけど、世の中の分からず屋が必ずワラワラと現れてきやがるし・・・)
かといって中途半端な攻撃で、相手が何のダメージも受けなければ、やはり逆効果にしかならない。

だから、その辺の加減がメチャクチャ難しくて反撃できないのに
「やられっぱなしなのが悪い」とか「やられたらやり返せ」とか安易に言うな。
どの程度の反撃なら、相手が参ってくれて、なおかつ警察沙汰にならないかの実験台になってからモノを言え。

87 :恥辱を投影する ◆9fl5fFSmlA :2008/04/16(水) 02:14:13 0
384:観念は具現化する◆3PwDX5T6IA 04/15(火) 18:50 0
> 「やられっぱなしなのが悪い」とか「やられたらやり返せ」とか安易に言うな。

そういう、ハムラビ法典から頭が進化してない人の戯言は、右から左に聞き流せばいいんだよ
そんな幼稚な価値観を真に受ける必要は更々ない
未だにハムラビ式でやってる連中の短絡思考は、その地域のテロリズムの多さが証明してる

88 :恥辱を投影する ◆9fl5fFSmlA :2008/04/16(水) 02:16:04 0
>そんな幼稚な価値観を真に受ける必要は更々ない

そうそう
やられたらだまってやられ続けていりゃあ問題無いのさ
俺はやり返すけどなw

89 :恥辱を投影する ◆9fl5fFSmlA :2008/04/16(水) 02:16:45 0
386:観念は具現化する◆3PwDX5T6IA 04/15(火) 20:00 0
> やられたらだまってやられ続けていりゃあ問題無いのさ

いやそれは問題だよ
相手が己の非に気付かず、甘ったれた根性のまま育つだろ?
そんなのを甘やかすから大人になっても犯罪犯すんだよ
だから「ただやられ続ける」のは、ある種犯罪を助長しているようなもの
見て見ぬ振りしてるのも同罪。周囲の大人にチクるのが当然の義務

> 俺はやり返すけどなw

脳が未発達な証拠

90 :景彡 ◆Cen.tric.. :2008/04/16(水) 02:19:52 0
俺個人の意見で言えば、イジメの場合はやられた者はやり返す権利があると思う。
もちろんケースバイケースだが。

やり返すと言うのは自己防衛ではないのか?
確かに幼稚な考えではあるが、やり返す事と言う選択肢が無いのなら残された道は自殺したくなるまで追い詰められるか登校拒否、転校では無いのか。
それは理不尽だろう

91 :少年法により名無し:2008/04/16(水) 02:22:47 0
>>90
判る判
るそ
の考え方を短絡的と言うヤツが居るとすればどんだけ人間味の無いヤツだって思う。死刑廃止論者と一緒ゴタク並べる前に心情を考えろと思うわ大体、虐められてる直近の出来事に理想的な対処などできん観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA
こいつの>> 俺はやり返すけどなw

>脳が未発達な証拠
これなんて、その場で有効な手立てを言わなきゃ、ただの戯言

92 :景彡 ◆Cen.tric.. :2008/04/16(水) 02:24:20 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/390
390:観念は具現化する◆3PwDX5T6IA 04/15(火) 22:57 0
俺がその死刑廃止論者だが何か文句あるか?w
因みに最近「死刑になりたいから」という理由で無差別通り魔が増えてるよなぁ〜?
死刑の存在が凶悪犯を誘発している点について、死刑支持派のお前はどう考えてるんだい?

> これなんて、その場で有効な手立てを言わなきゃ、ただの戯言

それこそ対処法ケースバイケースじゃん

93 :少年法により名無し:2008/04/16(水) 02:33:32 0
怒るはダメだな
訂正、叱る

問題は子供がその>94を理解した大人を見つけるかどうかではない
いじめっ子が>>94を理解した大人に出会い、彼ら自身が理解しなければ何も変わらない

子供がいじめられたら親は勿論「それは向こうが悪いに決まってる」と言う
当然チクることで教師だけでなく、いじめた側の親にも話は伝わるだろう

いじめた側の親が「お前はなんて卑劣なことをしたんだ」と叱ろうが
「だってそれは向こうも悪いものね」と擁護しようが
相手を自殺させるようないじめっ子が思うことは概ね一つ

「あいつ親にチクリやがった」「マジで根性ねーわ」

さらなる追い討ちをかける

仮にそうしなくてもいじめた相手と友達にはなれないだろう

罪悪感からではない
彼らの心に残ったものは憎悪だ

94 :リフレク卜 ◆9fl5fFSmlA :2008/04/16(水) 02:34:02 0
359:観念は具現化する◆3PwDX5T6IA 04/14(月) 23:39 0
虐めに関する、よくある勘違いと正しい見方 ver.0804

その1「虐められる側にも原因がある」
 "原因の追究"を途中で止めた時に陥る、典型的な錯誤である。無能な教師が教育責任を放棄する際の逃げ口上としても、しばしば使われる
 理由が何であれ、数ある選択肢の中からその行為を選択しているのは行為者自身。行為者が虐め以外の選択さえすれば、虐めは起こり得ないのである
 被行為者に己の選択の原因を求めるのは行為者の甘え・責任転嫁でしかない。これは虐待、差別、嫌がらせ、暴行にも言える。思考(解釈、期待、信頼、妄想等)も同様である
 虐めの原因は唯一、虐める側の慈愛心(包容力、想像力、表現力、忍耐、思いやり)の欠如、即ち100%「行為者の心(の狭さ)」にある
 以下は、上記を理解できない者に多い勘違い
@「虐めの原因」と「虐め前後に起きた別の事象の原因」を混同している
A「虐める理由」を「虐められる原因」に摩り替えている。理由(主観)と原因(客観)の区別が付いてない
B加害者の言訳(動機・口実)を鵜呑みにしそれを原因に摩り替えている
C不快感の原因がそれを感じる者自身にあることを理解していない
D己の非(愛の欠如)に無自覚

その2「学校を何度変わっても虐められる。これは虐められる側に原因がある証拠だ」
 この場合、本当の原因は「どの学校にも、多様な個性を受け入れられず自己表現の拙い未熟者がいる事」である。「多数派は正しい」という安直な誤謬を盲信してはならない

その3「虐められる側が変わったら虐めが止んだ。これは虐められる側に原因があった証拠だ」
 この場合、本当の原因は「虐める側に虐める理由がなくなったこと」である。これに似た錯覚に「祈ったら病気が治った。治ったのは祈ったことが原因だ」等がある。表面的な事象のみでは因果は推し量れない

続きは 現実(外界はそれを見る心(内界)の鏡

95 :恥辱を投影する ◆9fl5fFSmlA :2008/04/16(水) 02:34:46 0
チクって終わることの方が少ないと思う
そんなに上手く行くならいじめなんてすぐ終わる
本来頼られるべき存在である親や教師の非力さも悪い

いじめ→チクる→教師怒る→いじめっこ心の底から反省→めでたしめでたし

想像すらつかない

96 :恥辱を投影する ◆9fl5fFSmlA :2008/04/16(水) 02:36:54 0
392:観念は具現化する◆3PwDX5T6IA 04/16(水) 00:32 0
>95 本来頼られるべき存在である親や教師の非力さも悪い

虐められる側にも原因が、なんて思ってるアホな大人にチクっても何の解決にもならない
>94を理解した大人を見つけることが先

> いじめ→チクる→教師怒る→いじめっこ心の底から反省→めでたしめでたし

怒る教師は無能だよ
怒るんでなく叱るならまだしも

97 :リフレク卜 ◆9fl5fFSmlA :2008/04/16(水) 03:01:52 0
397 名前:恥辱を投影する ◆9fl5fFSmlA :2008/04/16(水) 02:54:53 0
邪悪=強いという勘違いは違っている。

自分から勝負を仕掛けておいて、拒絶反応を示している奴ほど何でも今すぐ今すぐとせがむ。

そして、次々と荒らして自分が有利になろうとしている。

次スレ
結局いじめられる奴が悪い その19
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1206758842/

こういう風に正当化のためだけに次々とスレを立てているということがわかる。

しかし、観念は具現化する ◆3PwDX5T6IAがわいてくると無駄に消耗する。

98 :少年法により名無し:2008/04/16(水) 03:13:33 0
368:鵺◆MAJOUSOou. 04/15(火) 00:09 0 [sage]
しかし、あこがれ(観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA)は影響されやすいやつだな。

餓鬼が車でデートして、その後何するの?的なことなら別スレでやってくれな。
--------------------------------------------------------------------------------
369:シビッグ◆4bIgShinto 04/15(火) 00:12 0 [šågê]
あこがれ(観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA)は人を見下ろしている。

それはニート(観念)が、これまたニートを見下ろしている劣等意識に他ならない。

自分が、見下ろしているはずの餓鬼の方が、自分よりいいこと(交尾?)をしているということかな。

99 :リフレク卜 ◆9fl5fFSmlA :2008/04/16(水) 03:14:19 0
386:観念は具現化する◆3PwDX5T6IA 04/15(火) 20:00 0
> やられたらだまってやられ続けていりゃあ問題無いのさ

いやそれは問題だよ
相手が己の非に気付かず、甘ったれた根性のまま育つだろ?
そんなのを甘やかすから大人になっても犯罪犯すんだよ
だから「ただやられ続ける」のは、ある種犯罪を助長しているようなもの 省12
--------------------------------------------------------------------------------
387:04/15(火) 21:04 0
>>386

ではどうすれば良いの?
そうそう君の理想を具現化する様な手法を発揮出来たりしないから

100 :景彡 ◆Cen.tric.. :2008/04/16(水) 03:16:41 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/382

101 :少年法により名無し:2008/04/16(水) 03:34:50 0
399 名前:隼 ◆FALCONPczg :2008/04/16(水) 03:30:26 0
>>382
≫卑怯だとか言ってんじゃねーよ。
≫なんで、“自分より弱くて無抵抗な相手に対して徒党を組んで嬉々として痛めつけるような卑劣な輩”に
≫いちいち正々堂々と勝負を挑む事を考えなきゃならん?


400 名前:景彡 ◆Cen.tric.. :2008/04/16(水) 03:33:15 0
>>382
≫相手を倒せるだけの強力な武器を持って、相手の隙をついて攻撃するくらいの事は考えろ。

サリン

102 :Q ◆BqMAGNUM/Q :2008/04/16(水) 05:09:03 0
≫集団生活に必要な行動様式を身に付けさせる事が必要。
≫集団生活での振舞いというのは、人間の本能では持っていないため、親のしつけが重要。
漠然とする要因ではある。それが、こんな簡単なこともできない。
≫自分の都合に合わせて一貫性がない親は、子供から尊敬されない。
泥臭いことから逃げてしまうものである。
≫まず我慢する事、努力する事を教えるのが私の方針。
我慢と矛盾しているところは親が泥臭いことができない場合その意味間違えることがある。
これは団塊世代の大間違えだが、溝掃除など汚れまみれになる事を泥臭いとはいわない。
泥臭いことは溝掃除など汚れまみれになる事など他愛もないとかいうところでも立ち止まらない。
泥臭いことができない奴(餓鬼から老人まで老若男女を問わない)は危険である。
しかし、中高年になると泥臭いことができない傾向がある。
我武者羅世代(50歳代後半)は泥臭いことができる奴が大半だが、そういうことができない奴は
もともとが、幻想のバブル乗り遅れ組みといって、幻想の軌道から外れてしまった連中でしかない。

103 :少年法により名無し:2008/04/16(水) 11:56:13 0
コピペばっかりしてる奴は何が言いたいんだ?

104 :少年法により名無し:2008/04/16(水) 15:05:23 0
>>1
確かにな。

でも、最も「悪辣なペテン師、詐欺師」は「イジメる奴が100%悪い!」などと言いながら裏でイジメ行為をしてる奴らなんだぜ、ボーヤ。

愛だ、友情だ、人情だ、人間性だ、助け合いだ、団結だなどと美名を掲げながら、徒党を組んで独善を押し付けてくる連中がイジメ行為をするんだよ。
そう、今の大半の大人たちなんだよ。
だからイジメはそう簡単には無くならないんだ。

だからイジメ問題はまず、徒党を組みたがる人間、烏合の衆の習性、独善、偽善、美名というものに目向けないとな。

105 :少年法により名無し:2008/04/16(水) 18:56:23 0
>>91
死、刑を支持し「ている連)中ってのは、知(能が低いね、。メ」デ」ィアに煽)動されすぎて。
脳がいかれた「ん。じゃな「いのか?、近年」凶悪事件の数(は減少してきて」いるのに、)
「体感治安。」が悪」化して「いるのは、腐れ(メディアど。もが、事件の内)より凶悪(そうなもの(を
セ、ン」セーショナル」に取り上「げ)て、(国民の不安。と、憎」悪をあおる、からだ」。
「全国犯、罪被害者。の会」ってのが)あるが、あれの、目的な何な」んだ?
「加害、者は手(厚く保護されて」いる」(などとい)って。いるが」、何。を根拠に言っ。てい。るのか不明。だ。
要」するに加、害、者「に、復讐した、い、わ(けだよ(。全く空しい、事してる、よな。
、最近メデ、ィ(ア」が話題にし」ているいじ」めや、飲酒)運転事。故対策「として何が講じ。られたか?。
「厳罰)化、」)それ一辺倒だ。)問題の根本を、解決しようと(する気。なんか元々な「いんだ。よ。
世間。は「悪者、」を必要(として。いるんだよ)。非難すべき対(象を、な。自分に降)りかかる)
劣等感か(ら逃れるた「め」に自分より下(の存在を見出す、んだよ。江戸時。代、の穢多非人「と(同じもの。だ。」
。政府の間「抜けども)は、死」刑を廃止」しない理由」として、「国民「の多数が支持、している「か。ら」など「どぬかしおった、。
日本っての「は、多数決(至」上主義だな。」国民の多数が支、持す「れ「ば、殺人さ「えも正当化さ「れる
恐。ろしい国「だ。要するに、。死刑などと。いうも)のは、正義。では(な、く、憎悪と復(讐心に満ちた、。
「人道、的に最、も劣悪)な行。為だというこ)と「だ。


106 :恥辱を投影する ◆9fl5fFSmlA :2008/04/17(木) 06:24:21 0
俺がその死刑廃止論者だが何か文句あるか?w
因みに最近「死刑になりたいから」という理由で無差別通り魔が増えてるよなぁ〜?
死刑の存在が凶悪犯を誘発している点について、死刑支持派のお前はどう考えてるんだい?

> これなんて、その場で有効な手立てを言わなきゃ、ただの戯言

それこそ対処法ケースバイケースじゃん

107 :恥辱を投影する ◆9fl5fFSmlA :2008/04/17(木) 06:25:37 0
俺個人の意見で言えば、イジメの場合はやられた者はやり返す権利があると思う。
もちろんケースバイケースだが。

やり返すと言うのは自己防衛ではないのか?
確かに幼稚な考えではあるが、やり返す事と言う選択肢が無いのなら残された道は自殺したくなるまで追い詰められるか登校拒否、転校では無いのか。
それは理不尽だろう

---------------------------------------------------

観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA
こいつの
>> 俺はやり返すけどなw

>脳が未発達な証拠

これなんて、その場で有効な手立てを言わなきゃ、ただの戯言

108 :リフレク卜 ◆9fl5fFSmlA :2008/04/17(木) 06:26:56 0
417:観念は具現化する◆3PwDX5T6IA 04/16(水) 23:55 0
> そんな理由真に受けてんのかw馬鹿だろうお前ww

事実だよ。現に死刑になりたくて宅間も小学生殺しまくったじゃん
凶悪犯の多くが絶望やヤケクソ、自殺志願を持ってる
そんな犯罪心理も知らずに「真に受けないでいる」お前が、馬鹿なんだよ

>415 わざわざ死刑に相当する犯罪なんか犯す前にさっさと自殺すればいいわけだし。

分かってないなぁ・・・・佐世保で銃乱射した奴が何故自殺する前に乱射したか知らんのか?
犯罪心理を学んでない無教養な人間ほど、死刑制度を支持したがる
まさに臭い物に蓋式短絡思考の象徴

> 俺はイジメ行為=他人に対する「迷惑行為」だという認識が必要だと思うね。

当たり前。つかいじめてる側はそれを承知で相手に「迷惑をかけたいから(その反応を見て楽しみたいから)」やってるんだよ

> いい大人が平気で他人に迷惑をかけて知らぬ顔をしているのが今の日本社会だ。

109 :リフレク卜 ◆9fl5fFSmlA :2008/04/17(木) 06:27:39 0
> いい大人が平気で他人に迷惑をかけて知らぬ顔をしているのが今の日本社会だ。

「いい大人」ではない。「一部の幼稚な大人」だよ

> こんな子悪党どもが「イジメはいけません」「助け合い」なんて言ってるんだから

いや言わんだろ。そんな自己中は寧ろこう言う確率が大「いじめ?虐められる側にも原因があるだろ当然」

110 :リフレク卜 ◆9fl5fFSmlA :2008/04/17(木) 06:30:26 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/382

111 :恥辱を投影する ◆9fl5fFSmlA :2008/04/17(木) 06:31:06 0
>>104
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206758842/101

112 :少年法により名無し:2008/04/17(木) 06:33:10 0
≫集団生活に必要な行動様式を身に付けさせる事が必要。
≫集団生活での振舞いというのは、人間の本能では持っていないため、親のしつけが重要。
漠然とする要因ではある。それが、こんな簡単なこともできない。
≫自分の都合に合わせて一貫性がない親は、子供から尊敬されない。
泥臭いことから逃げてしまうものである。
≫まず我慢する事、努力する事を教えるのが私の方針。
我慢と矛盾しているところは親が泥臭いことができない場合その意味間違えることがある。
これは団塊世代の大間違えだが、溝掃除など汚れまみれになる事を泥臭いとはいわない。
泥臭いことは溝掃除など汚れまみれになる事など他愛もないとかいうところでも立ち止まらない。
泥臭いことができない奴(餓鬼から老人まで老若男女を問わない)は危険である。
しかし、中高年になると泥臭いことができない傾向がある。
我武者羅世代(50歳代後半)は泥臭いことができる奴が大半だが、そういうことができない奴は
もともとが、幻想のバブル乗り遅れ組みといって、幻想の軌道から外れてしまった連中でしかない。

113 :少年法により名無し:2008/04/17(木) 06:33:54 0
観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA
こいつの
>> 俺はやり返すけどなw

>脳が未発達な証拠

114 :少年法により名無し:2008/04/17(木) 06:35:38 0
>>104=観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA

>脳が未発達な証拠

115 :少年法により名無し:2008/04/18(金) 07:05:12 0
≫卑怯だとか言ってんじゃねーよ。
≫なんで、“自分より弱くて無抵抗な相手に対して徒党を組んで嬉々として痛めつけるような卑劣な輩”に
≫いちいち正々堂々と勝負を挑む事を考えなきゃならん?

116 :少年法により名無し:2008/04/18(金) 07:06:23 0
判る判る
その考え方を短絡的と言うヤツが居るとすれば
どんだけ人間味の無いヤツだって思う。
死刑廃止論者と一緒
ゴタク並べる前に心情を考えろと思うわ

大体、虐められてる直近の出来事に理想的な対処などできん

観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA
こいつの
>> 俺はやり返すけどなw

>脳が未発達な証拠

これなんて、その場で有効な手立てを言わなきゃ、ただの戯言

117 :少年法により名無し:2008/04/18(金) 23:40:38 0


118 :少年法により名無し:2008/04/18(金) 23:45:14 0
ということは大喧嘩を引き起こしたり邪悪さを増大させる可能性が危ういという「概念」だな。

≫観念は具現化する◆3PwDX5T6IAの時間の流れ方は俺たちと違っている。
≫掲示板のことがすべてだと思っていて、そこからしか発言されていない。
≫すなわちヒキコモリ、ニートでしかない。

本来人は邪悪ではないが、時間の流れ方が違っているという事に蟠りが生じることがある。

≫という疑惑に対してこたえる事で自分はそうでないと観念は具現化する◆3PwDX5T6IAは「思い込み」たいだけなんだな。

掲示板だと嘘をいってもわからないということと、正当化ができていると思い込めるということだな。

119 :少年法により名無し:2008/04/19(土) 10:37:27 O
いじめはいじめる側が100%悪い。
問題は日本社会では正義を愛し悪を憎む心が弱いことにある。
正直に真面目に生きている人間をバカ正直だと笑う。
本人に責任が無く努力でもいかんともし難い難病患者や不具者をあからさまに差別する。
理不尽に権利を踏みにじられた犯罪被害者まで差別する。
差別を受けているものも差別をしているものも差別をしている。
だから被害者もなかなか被害を訴えない。テレビでも大抵顔を隠す。
悪いのは加害者であって被害者ではないのだから、堂々としていればいいし
世間もそういう人を差別するのは間違っている。改革しなければならない。



たとえそれがどんなに険しい道だとしても、だ!!!

120 :少年法により名無し:2008/04/19(土) 10:38:03 O
だからいじめられた時の対処は「チクる」ことだ。
学校、教育委員会、裁判所、色んなところに訴えまくれ!
不当に権利を侵害した者に鉄槌を下せ!悪を憎め!

121 :神念Μ ◆5od4innenM :2008/04/19(土) 11:02:42 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/443

いつも漠然として、複雑怪奇である必要とは何か。

それは裕福な国の問題である。

敬意のない敬語による武装については正当化が伴っている。

http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/449 ≫遁(に)げる

122 :少年法により名無し:2008/04/19(土) 11:16:23 O
いじめは悪だ。正義を行え!悪を憎め!正しくあれ!悪を滅ぼせ!泣き寝入りをするな!訴えろ!

123 :少年法により名無し:2008/04/19(土) 11:32:56 O
自分を信じろ。自分を愛せ。自分を守れ。
人を愛せ。愛する者を信じろ。愛する者を守れ。
愛するものの為に生きよ。

124 :少年法により名無し:2008/04/19(土) 19:13:21 0


125 :少年法により名無し:2008/04/20(日) 16:16:02 0


126 :少年法により名無し:2008/04/20(日) 22:32:11 0
判る判る
その考え方を短絡的と言うヤツが居るとすれば
どんだけ人間味の無いヤツだって思う。
死刑廃止論者と一緒
ゴタク並べる前に心情を考えろと思うわ

大体、虐められてる直近の出来事に理想的な対処などできん

観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA
こいつの
>> 俺はやり返すけどなw

>脳が未発達な証拠

これなんて、その場で有効な手立てを言わなきゃ、ただの戯言

127 :少年法により名無し:2008/04/21(月) 18:33:45 0


128 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 22:34:00 0


129 :少年法により名無し:2008/04/23(水) 21:27:58 0


130 :少年法により名無し:2008/04/26(土) 01:48:01 0


131 :少年法により名無し:2008/04/26(土) 20:02:03 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206758842/121

132 :少年法により名無し:2008/04/26(土) 20:07:46 O
イジメられて自殺するやついるが自殺する勇気があるならもっとなんかできるはずだよね 例えばやっちゃいけないと思うがイジメてきた奴らに復讐してやるとか 毎日毎日家に電話したり 町中にそいつのビラ貼ったりすればいいのに´ω`)

133 :少年法により名無し:2008/04/27(日) 23:50:02 0


134 :リフレク卜 ◆9fl5fFSmlA :2008/04/30(水) 01:05:22 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/584

135 :少年法により名無し:2008/05/01(木) 22:20:36 0


136 :少年法により名無し:2008/05/02(金) 03:05:27 0
「いじめられる奴が悪い」っていう奴は自分がいじめられるタイプで
必死にいじめっ子になろうとしてるのが露骨に分かる。
こんなつまらんスレで必死に頑張ってる姿が実に哀れ。

137 :少年法により名無し:2008/05/03(土) 01:33:52 0


138 :少年法により名無し:2008/05/03(土) 10:19:17 O
>>136 お前は知らない奴に顔が気にくわないからって言われて殴られても文句は言えないよな?
いじめられる方が悪いと思ってるんだろ?

139 :少年法により名無し:2008/05/03(土) 12:27:51 0
>>138
文句は言ってもいいし、殴り返してもいい。
苛められる奴は、それが出来ない。


140 :パワーチャンネル¹ΜΜ ◆Powerch1MM :2008/05/03(土) 17:48:06 0
人の足元みているやつってのはそんなものよ。

141 :少年法により名無し:2008/05/04(日) 18:29:01 O
いいんだよ
http://www.amazon.co.jp/dp/4535585431/

書籍紹介
今までのこと、過去のことは、みんなみんな「いいんだよ」。
明日は、自然に来ます。
過去に苦しむことをやめて、明日を考えることをやめて…、ただ、眠ればいいんです。
目覚めれば明日、新しい誕生。
そこから新しい日々が始まります。
夜回り先生から子どもたちへのメッセージを詩集として贈る。

目次
Monday 出会い
Tuesday 優しさ
Wednesday 勇気
Thursday 幸せ
Friday いいんだよ
Saturday 生きる
Sunday 明日

142 :少年法により名無し:2008/05/05(月) 15:40:00 0


143 :少年法により名無し:2008/05/06(火) 15:13:33 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206758842/116

144 :少年法により名無し:2008/05/06(火) 15:15:44 0
アンケートとってみた。
http://find.2ch.net/enq/test/read.cgi/3/1210053471/1-100

145 :少年法により名無し:2008/05/08(木) 00:52:04 0


146 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 20:31:32 0


147 :Q ◆BqMAGNUM/Q :2008/05/09(金) 23:37:28 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/741

148 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 00:54:02 0
【特大注射器】何も知らない4歳の子にいけないお注射をして逮捕【鬼畜中年】
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1210158390/l50

中年親父の醜い欲望を満たすためにってか・・・
なんて事しやがる奴がいるんだ!許せん!

149 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 14:23:18 0
>>1
生まれ付きの障害者はいじめられて当然ですかそうですか
お前は死んだ方がいいな

150 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 18:17:49 O
いじめられる方が悪い?何故?

151 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 19:52:18 O
いきなり障害者を持ち出したその理由が聞きたいね。


152 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 19:54:17 O
いじめられる側の悪い点?
いじめられるから悪いのさ

153 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 23:45:07 0
というか虐められる人間って大抵「どこが悪いか言ってくれ、直すから。」って言ってこない? 

154 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 00:03:21 O
イジメられるほうが悪いだと?俺は絶対許さない。イジメを肯定するな。

155 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 00:29:08 0
>>151
例外なくいじめられる奴が悪いと断言してるからじゃね?
だったら生まれ付きの障害者はどうなんだ?…と

156 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 01:01:46 0
ニコニコ動画にていじめの様子などを撮影してうpしていた
厨房共が特定されて祭り状態に

新田騒動まとめ
http://jp.youtube.com/watch?v=jjhbbGMdw7s
http://lordofvip.hp.infoseek.co.jp/nitta/

問題の動画
http://jp.youtube.com/watch?v=0weVHEcpq6s&watch_response
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3158578
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2204871

投稿者の通っている学校
加茂市立葵中学校
ウェブサイト  http://academic1.plala.or.jp/k-aoijh/
メールアドレス k-aoijh@educet.plala.or.jp


157 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 10:14:50 O
生まれつき障害をもってさえすれば例外なくいじめられる側は悪くないと言っているわけだな。

158 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 16:21:56 0
どんな理由があるにせよいじめる奴は絶対悪い。常識だろ。
いじめられる奴が悪いかどうかは理由次第。

159 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 17:12:01 O
安っぽい常識だな
どのような理由があろうと、などと言い切ってしまうところがいかにも。

160 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 18:52:37 0
>>159
常識ではないと言うのなら、いじめが正当化される場合を具体的に例を挙げて説明して貰おう。

161 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 20:14:15 O
君らは虐待をいじめと扱う事に異論はないだろう。
では躾ではどうだとなった時、それをいじめと扱う事もまた正当なんだよ。
それだけ「いじめ」の定義は抽象的なのさ。


162 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 20:27:01 0
>160 虐められる側がマゾな場合

163 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 22:28:54 0
>>162
ふーん、マゾを苛めても良いなんて法律あるんだ
苛めてくれって頼まれたら苛めても良いんだ ふーん
SMビデオの観過ぎですな

164 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 22:55:03 O
イジメる側の奴がイジメられる側になった時そいつの背中は寂しげだった、まるで脱け殻だったね以後そいつはヲタみたいになってた。。ざまぁw

165 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 23:49:17 0
http://jp.youtube.com/watch?v=5SMIgGAHAoU&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=looALHmz6aA&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=XlJkpEsaYMY&NR=1
http://jp.youtube.com/watch?v=aJ47PkaeM_M&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=vsbv9Y-oPxg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=srYyLjVihYQ&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=GyY_GFtj5Tg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=9uF85UO9-lg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=svH44ZUVE4A&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=k9OJL0c-CBg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=I7nMFPYuF7o&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=Kci1bOlAOCY&NR=1
http://jp.youtube.com/watch?v=yXPS8v7VqVg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=jpgH4CrHXF8&NR=1

鉄道をこよなく愛する人たち

166 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 23:53:44 0
こういうのって良いの?
少年犯罪の顔写真とかバリバリだけど
ttp://smalldesign.jp/

167 :少年法により名無し:2008/05/12(月) 01:56:29 O
いじめする奴って本当暇だよな〜 女ナンパした方が楽しいだろ?学生のうちはエロに生きろよ

168 :戒心 ◆1R9dPowerw :2008/05/12(月) 04:28:27 0
いたちとか絡むとかムキになるとか取り敢えず暇とか
ニートとあまりかわらんな。
要するに言行一致でないことは個人の自由だな。
固定観念は自分本位であるということで、住宅ローンなどを組んでしまうと人間は弱くなります。
これはどんな人間でも同じです。
実際のところ財力は身を守ると云われる様に住宅ローンを組むという事は繁殖しているということです。
繁殖する値打ちがあるかないかは別として、後に残る趣味に投じることは悪いことでは有りませんが、
問題は住宅ローンと「家族の維持費」子供の養育費と共働きができない嫁が大半です。
さあどうしましょうかという状況が続けば続くだけ本人は難癖をつけるようになります。

169 :神念Μ ◆5od4innenM :2008/05/12(月) 04:43:52 0
≫問題は住宅ローンと「家族の維持費」子供の養育費と共働きができない嫁が大半です。
≫さあどうしましょうかという状況が続けば続くだけ本人は難癖をつけるようになります。
≫いたちとか絡むとかムキになるとか取り敢えず暇とかニートとあまりかわらんな。

夢とは住宅ローンがスグ終わったり子供がペットみたいにスグ成長して親の面倒をみてくれるという妄想は悪夢です。
結局どうしようもないぐらい大きな失敗をしてしまった人間は自分と同じ重荷を背負っている奴を探しているはずです。
しかし、世の中は甘く有りませんね、人間が大人になることと親になることは意味が違います。

170 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/05/12(月) 05:24:44 0
大体今のガキどもなんて相手の痛みが分からない奴ばっかだから、単なる遊びのつもりで自分がいじめてるなんて感覚がない奴とかいるだろ
クラスメイトがゲームの敵キャラに見えた、とか平気で言う時代だし
もう遊び半分よ 心が狭いというより教育の問題だな

何故みんな釣りだと分かっててムキになって反応するのかさっぱりだ
要するに暇なんだな

171 :マグナムキラ- ◆MagNumk.T2 :2008/05/12(月) 05:27:53 0
子供が親をえらべないが、親は子供を選べます。そういう失敗のスタンスを無意識化してはなりません。
大きな失敗の最中にあると思い込んでいると人間は不幸になり、なりたくないジンクスが他人も巻き添えにします。
損得というだけの「うぬぼれ」は一生涯の前後不覚で、失錯が頻発する精神状態ということがわかる。

>>170
≫大体今のガキどもなんて相手の痛みが分からない奴ばっかだから、単なる遊びのつもりで自分がいじめてるなんて感覚がない奴

ゲームはリセットができるが、如何して「鬱陶しい雰囲気」をしているというムカつきは
打算的な自分に対する他者へのメッセージということだろうか。

≫クラスメイトがゲームの敵キャラに見えた、とか平気で言う時代

そうなってしまっているんだろうな。

172 :少年法により名無し:2008/05/13(火) 04:23:04 0
>>94は読む価値は無い
長いだけで中身が無い
最初から
いじめが起こった原因はあくまでも加害者がいじめたからであって、加害者のいじめを犯した動機や生活環境や受けて来た教育内容とは区別して考えるべきである
とだけ書けば済む事
要するに「いじめが起こった原因」と「いじめを犯すに至った原因」を区別しろ、と
いじめが起こった原因は加害者がいじめたからに決まっているので考える必要無し
原因を考えるとしたらいじめを犯すに至った原因に決まっている
「いじめの原因」と一纏めに表現するのが悪い
表現力ゼロ
何故こんな常識を区別しろ等と偉そうに言うのか理解に苦しむ
無駄に長く誤解を招く上にうざいだけ
言いたい事を分かり易く簡潔明瞭に書くのが普通
つまり文章力もゼロ
書いた奴は只の馬鹿である

173 :少年法により名無し:2008/05/13(火) 08:28:13 O
138:(-_-)さん :2008/05/13(火) 08:09:49
http://www.onayami.com/i/tetsugaku/shi/ushi.htm
牛(高村光太郎)

牛はのろのろと歩く
牛は野でも山でも道でも川でも
自分の行きたいところへは
まっすぐに行く
牛はただでは飛ばない、ただでは躍らない
がちり、がちりと
牛は砂を堀り土を掘り石をはねとばし
やっぱり牛はのろのろと歩く
牛は急ぐ事をしない
牛は力一ぱいに地面を頼って行く
自分を載せている自然の力を信じきって行く
ひと足、ひと足、牛は自分の道を味わって行く
ふみ出す足は必然だ
うわの空の事でない
是でも非でも
出さないではいられない足を出す
牛だ
出したが最後
牛は後へはかえらない
足が地面へめり込んでもかえらない
そしてやっぱり牛はのろのろと歩く
牛はがむしゃらではない
けれどもかなりがむしゃらだ
邪魔なものは二本の角にひっかける
牛は非道をしない
牛はただ為(なし)たい事をする

174 :少年法により名無し:2008/05/13(火) 08:45:25 0
>>94
長々と書いちゃいるが、「苛めは苛めが起きたから苛めが始まった。だから苛めが苛めの原因」という、奇天烈な内容なわけだ。
何と言うか。
風邪を引いた原因は風邪を引いたから。とか。
火事になったのは火事を起こしたから。とか。
喧嘩が起きたのは喧嘩をしたから。とか。
別の例に置き換えれば、言ってる事が無茶苦茶なのが解るだろ。

原因は現象が起きた切っ掛けなんじゃないのかと。
ダラダラ意味の無い罵倒だけ書き連ねているだけで、文章力は欠片も無いな。


175 :少年法により名無し:2008/05/13(火) 21:46:45 0


176 :少年法により名無し:2008/05/14(水) 09:29:58 0
単純なのら〜

人が集まる→違いがある→ストレス


みんな借り物の時間に借り物の姿で生きているだけにゃ〜

みんなで作ったストレスはみんなで背負っていけばいいにゃ〜

要は一人なにかが遅れている子がいたもとしてその子をいじめるのは一人ぶり分のストレス
をはしょっただけなのら。その子は一人なら遅いし、早いし、ちびだし、のっぽだしデブだしガリだにゃ



177 :ガスマスク:2008/05/14(水) 11:24:47 O
虐める子より、その親に問題ありだな…


178 :少年法により名無し:2008/05/14(水) 11:32:30 0
いじめを正当化する理由など存在しない。

いじめは行う側が100%悪いんだよ。

>>1は人間の屑でまともな躾をしなかった1の親もクズ。


179 :少年法により名無し:2008/05/14(水) 12:13:56 O
これはひどい

180 :少年法により名無し:2008/05/14(水) 14:18:05 0
いじめには2系統あると思います。
1の論理が振りかざしてしかるべき人間とそうではない人間がいます。
結局、何ゆえにおこなわれるのかといえば、集合体に帰属させるための洗脳なのです。
ゆえに、異端であるということがその対象になります。
1の論理の場合は排他すべきほどの醜悪な存在。
つまりは、社会的に刑務所に入ってしかるべき鬼畜外道人外たちでしょう。
たまたま、他人になすりつけるなどして言い逃れ、一般人のふりをして生きているような輩です。
そうではない場合、これは、他者よりも優秀であるゆえに行われる行為があります。
集合体の中でより美しく、優秀な存在を自分たちの卑下するレベルに引きずりおとす場合です。
これをごちゃまぜにすると議論は錯綜していくのではないでしょうか?


181 :少年法により名無し:2008/05/14(水) 19:10:37 O
1は馬鹿

182 :少年法により名無し:2008/05/14(水) 19:19:53 0
>>94を書いた観念宛て

呆れ返る程の読解力と文章力と表現力の無さだな
>「いじめの原因」と一纏めに表現するのが悪い
>俺が一まとめにするなと言ってるんだよ
お前が文章内で一纏めに表現してるんだよ
>『虐めの原因』は唯一 とよ
最初から
「いじめが起こった原因」と「いじめを犯すに至った原因」を区別すべき
とだけ書けば誰でも分かる
お前の文章力の無さが誤解を招いてる
それを他の奴の理解力が無い等と勘違いしてるから馬鹿だってんだよ
しかも長いだけで内容が無い上にうざいだけだし
いじめが起こったその背景考えなくてどうすんだ馬鹿が

>んじゃ「躾」か
だったらお前はいじめを犯した奴が100%悪くない例を挙げる事は出来ないって事だな
あるなら具体的に例を挙げてみろ

183 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/14(水) 20:01:04 0
>174 長々と書いちゃいるが、「苛めは苛めが起きたから苛めが始まった。だから苛めが苛めの原因」という、奇天烈な内容なわけだ。

そんなアホらしいことは主張してない
何故主旨を読み取れないのかなぁ・・・
「心が原因だ」の真意を理解しないからだろうな
「心の中にある何が原因だ」とか。お前一切考えてないだろ?

> 喧嘩が起きたのは喧嘩をしたから。とか。

その程度にしか読解できないお前の馬鹿さ加減がウケルんだが

>182 お前が文章内で一纏めに表現してるんだよ

お前の行為の原因はお前の心
違う、心の他にもある、というなら反論どうぞ

> いじめが起こったその背景考えなくてどうすんだ馬鹿が

その事は全然否定してないんだけど
書いてなかったら考えなくていいことになっちゃうの?ならんだろ?

> だったらお前はいじめを犯した奴が100%悪くない例を挙げる事は出来ないって事だな

ちょっと日本語に語弊があるからちゃんと言い直して

184 :少年法により名無し:2008/05/14(水) 20:24:25 0
>>183
>お前の行為の原因はお前の心
誰もそんな事否定してねえよ
話題をすり替えんな
お前の文章力の無さを指摘しただけ
苛めの原因を苛め行為の原因と書けば誤解を招かなかっただけ

>ちょっと日本語に語弊があるからちゃんと言い直して
…本当に読解力無いなお前…
お前はいじめた奴は100%悪いとは言えない、と言った
その具体例を挙げろ、と言ってるんだよ
前の例は躾でしかない、と結論が出たからな

大体心が弱い、と一言で纏めてる時点で終わってる
例えば殺人に置き換えると
動機が、家族を殺されたからと、親に怒られて苛々してたから、とを一纏めに心が弱いと考えんのか?
どう考えても心の弱さ云々が原因だとかほざく前に動機が何かを考えるのが先だろうが

185 :少年法により名無し:2008/05/14(水) 20:37:45 O
いじめ行為がつまりいじめだと思い込めば、いじめの原因がいじめる側にしかないと結論づけるのも頷ける
まして子供の理屈なら微笑ましくもある。


186 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/14(水) 20:54:30 0
>184 苛めの原因を苛め行為の原因と書けば誤解を招かなかっただけ

虐め行為の原因は虐める側の心じゃん
何故誤解するんだか?

> お前はいじめた奴は100%悪いとは言えない、と言った

あのねぇ。読み方によってすごおく誤解を招くんだよね、その表現

> 動機が、家族を殺されたからと、親に怒られて苛々してたから、とを一纏めに心が弱いと考えんのか?

家族を殺されてようと親に怒られてようと、それらは言い訳理由でしかない
原因と理由は違うんだよ
それらを理由にする原因は、心の弱さ・狭さ・未熟さにある
でも、本当に大事なことは「心の中の何が一体どう未熟なのか」なんだよ

> どう考えても心の弱さ云々が原因だとかほざく前に動機が何かを考えるのが先だろうが

動機がどうあれ、それを動機にするのは心の弱さが原因

>185

んじゃ、虐められる側に虐めの原因があるケースを言ってみて
ちゃんと>94読んで俺に突っ込まれないようにした上で

187 :少年法により名無し:2008/05/14(水) 20:57:37 O
いじめ行為(いじめようとする意志に裏付けられた行為)
が行われさえすれば、いじめが発生するとは限らない。
あくまでも、いじめが発生する可能性を有しているに過ぎない。
何故って
君らはそれがいじめかそうでないかの判断を一方の側の働きだけで決する事はしないだろう。
いや、既に見ないフリで押し通そうとする奴はいるがね。

188 :少年法により名無し:2008/05/14(水) 21:01:39 O
いじめ行為はいじめではないな
行為の原因と事象の原因が区別できているのかな。
事象の内に行為が含まれている、という理解

189 :少年法により名無し:2008/05/14(水) 21:05:02 0
…お前小学校位は卒業出来たのか?

>>186
>虐め行為の原因は虐める側の心じゃん
>何故誤解するんだか?
そんな事誰も指摘してねえっつってんだろ
お前が苛めの原因を苛め行為の原因と書かない、そのお前の文章力の無さを指摘しただけだって言ってんだろうが
何度言えば分かるんだ?

>あのねぇ。読み方によってすごおく誤解を招くんだよね、その表現
お前が言ったんだよ
誤魔化してんじゃねえよ
早く具体例挙げろ
又、只の躾で終わらない様にな

190 :少年法により名無し:2008/05/14(水) 21:08:50 0
要するに加害者が苛める行為をしたつもりでも被害者がその受けた行為を苛めだと認識しなければ苛めは存在しない事になるって言いたいんだろ?
それが可笑しいっつうの
加害者が犯した行為や被害者が受けた行為を「苛めの行為」だと認定するのは加害者でも被害者でも無い
加害者→苛めたつもりは無い
被害者→苛めをうけた(つもり)
観ていた或いはその行為の内容を聞いた常識ある第三者→加害者の行為は苛め行為だとはとても言えない思えない 又は法的機関でも認められない
となれば、苛めが起きたという事実は存在しないのだよ
只の被害者の苛め行為を受けたという「被害妄想」でしか無い
これが分かってないから可笑しいつってんの

加害者がいるから被害者がいる 加害者と被害者はセット だから原因はお互いに考えられる
これは原因では無く 存在する為の絶対条件
加害者がいなければ被害者は存在しない 加害者がどんな些細な行為もしなければ被害者に「被害に遭った」という感情を与える事は無い
被害者に「苛めに遭った」と思わせる(選択肢を作らせる)行為 これが原因
この行為が苛めの行為と決めるのは加害者でも被害者でも無い

191 :少年法により名無し:2008/05/14(水) 21:54:46 0
心が原因とか馬鹿かと。
無意味で無駄な事を長々書くな。
その未熟な心をどうやって教育して苛めを無くしていくのか、その具体的な教育方法を考えろ。

192 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/14(水) 22:03:27 0
>187 いじめ行為(いじめようとする意志に裏付けられた行為)
> が行われさえすれば、いじめが発生するとは限らない。

その場合は「いじめようとする意思に裏付けられた行為」の原因は、100%その行為者にある
でFA

>189 お前が苛めの原因を苛め行為の原因と書かない、そのお前の文章力の無さを指摘しただけだって言ってんだろうが

よく分からんな。「虐めの原因」って「虐め行為」以外に何があるの?

> 又、只の躾で終わらない様にな

只のしつけではないな。実態として虐めてるんだから
でもお前にとってはそれはイジメではないんだっけ?俺は目的(躾)がどうであれ虐めだと思うけどねぇ

>190 加害者がいるから被害者がいる 加害者と被害者はセット だから原因はお互いに考えられる

そもそも加害行為がなければ被害は存在しない
時系列的には加害が先。よって加害にしか原因はない
被害者に加害行為の原因がある、というのは典型的なはぐらかしだよ

193 :少年法により名無し:2008/05/14(水) 22:15:43 0
>>192
相変わらずどんどん言い訳が厳しくなって来たな
>「虐めの原因」って「虐め行為」以外に何があるの?
無い
そんな当たり前の事を長々と書くなと言ってる
うざいだけ
普通苛めの原因と言えばその背景を指すに決まってる(お前は区別したがるが)
苛めが起こったのは苛めたからに決まってるから考える必要が無いって言ってんだろ
区別する事に何の意味も無い
心が原因なら、苛めを無くす為の「心の教育」の具体案を考えろ

>それはイジメではないんだっけ?俺は目的(躾)がどうであれ虐めだと思うけどねぇ
お前が躾だと認めたんだがな
では、逆戻りだな
お前の行為は苛めなんだよな?
だったらその苛めの原因はお前の弱い心って事だよな?

194 :少年法により名無し:2008/05/14(水) 22:20:48 0
>>192
>被害者に加害行為の原因がある、というのは典型的なはぐらかしだよ
お前の馬鹿さ加減は半端じゃ無いな
落ち着いてちゃんと読め
>加害者がいるから被害者がいる 加害者と被害者はセット だから原因はお互いに考えられる
>『これは原因では無く』存在する為の絶対条件

195 :少年法により名無し:2008/05/14(水) 22:41:46 0
これが正義面して被害者側の味方ぶる2ちゃんねらーの普段の顔

196 :少年法により名無し:2008/05/14(水) 22:45:14 O
田舎者って良くいじめられるやつが悪い
っていうよねw
東京じゃあり得ない

197 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/14(水) 23:31:29 0
>191 その未熟な心をどうやって教育して苛めを無くしていくのか、その具体的な教育方法を考えろ。

何度も書いてるが、義務教育で哲学心理学宗教学をやるんだよ

>193 >「虐めの原因」って「虐め行為」以外に何があるの?
> 無い

だったらわざわざ苛めの原因を苛め行為の原因と書かなくったっていいじゃん

> 普通苛めの原因と言えばその背景を指すに決まってる(お前は区別したがるが)

それは虐めの原因ではない。言うなれば心が歪んだ原因(お前は区別がついてないね)

> 苛めが起こったのは苛めたからに決まってるから考える必要が無いって言ってんだろ

そもそもそれ(苛めが起こったのは苛めたから)、俺の主張じゃないんでね

> 区別する事に何の意味も無い

お前自身がまだ区別すらできないからそう感じるんだよ

> 心が原因なら、苛めを無くす為の「心の教育」の具体案を考えろ

具体策以前の問題じゃん

> お前の行為は苛めなんだよな?

いや結果的に虐めっ子が更生したんだから、躾じゃないかな?
で躾をした原因は100%行為者である俺にある、てことでFA

198 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/14(水) 23:33:38 0
>194 だから原因はお互いに考えられる
> 『これは原因では無く』存在する為の絶対条件

原因はお互いに考えられるが、原因ではないと
意味不

199 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 00:02:37 O
↑馬鹿か?普通に分かる
下は上の意見(例)に対しての反論のつもりで書いてるに決まってるじゃん
お前以外誰だって分かるよw

200 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/15(木) 00:10:32 0
引用符が紛らわしいんだよ

201 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 00:48:47 0
>>197
>何度も書いてるが、義務教育で哲学心理学宗教学をやるんだよ
…それでこの読解力と文章力かよ…w

>だったらわざわざ苛めの原因を苛め行為の原因と書かなくったっていいじゃん
普通苛めの原因つったら行為じゃなくその事象全体を指す
大体、行為の原因等考える必要無いからな

>具体策以前の問題じゃん
苛めの原因は加害者の心、こんな事言って何の意味がある?
解決の為の具体案挙げなきゃ何の意味も無いだろうが

>いや結果的に虐めっ子が更生したんだから、躾じゃないかな?
何?この疑問符は?w
ではお前の行為は苛めでは無く躾だと
じゃ、又逆戻り
苛めが悪くない具体例を宜しく

まぁ、はっきりしてるのは>>94に読む価値等何処にも無いと言う事だ

202 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 00:53:46 0
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C4%E0%A4%EA
『特定の言葉や行為に対し過敏な人々に向かって誘い水を出し、それらの人々が過剰に反応する様を楽しむことを目的とした愉快犯・確信犯的な行為を示す。』

釣り師の定義
毎日2ちゃん常駐の暇人
リアルな友達がいない可能性大
ボキャブラリが貧困で一つのネタで引っ張る
釣りに掛かったら自分が釣られてると分かっていてもレスをせずにはいられない
切りかえしに困る突っ込みをされると必死に相手の揚げ足を取ったり変換ミスを指摘したりする
証拠を見せろと言われると必ず自分で探せと言う(自作ネタだとバレるのを恐れる)
コピペを多用したり相手の文章を模倣した表現を多用する

観念は全てに該当する重症釣り師
釣られた人間も同類である
この様な人種に常識は皆無
常識の無い人間の常識は世間の常識では無い

2ちゃねら相手に反論しろとか、反論出来ないのを鼻に掛けるとか…良くこんな恥かしい事書けるもんだ
観念を生んだ親に同情するよ

早 く 大 人 に な れ

2ちゃんのしかもこんな釣りスレに毎日書き込んで自分が正しいとか言って得意気になってる恥かしい奴がいるスレはここですか
もう少しマシなストレス解消法を探しましょう

203 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 06:47:58 O
行為の原因は行為者にある
その通りだな
いじめの原因ではないが

204 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 12:34:37 0
まぁ苛められる奴は、自分に問題があると死んでも認めないだろうな。
そういう事を認識出来ないから苛められるわけだし。
認めるくらいなら死ぬだろ。
だから大体苛められ続けるか死ぬかの2択なんじゃないの。
本人の問題なんだから、本人に好きな方を選ばせればいいんだよ。

205 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 13:01:05 O
加害と被害は二つでセットと言う方がいるが、事象の原因はこのような対立をさす。
これを加害行為しか原因がないと言ってしまうのは結局、事象の原因を言っているのではなく、被害の原因を言っているに過ぎない

206 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 13:32:41 0
>>204
そうだな
お前が苛められてもお前に問題があると死んでも認めないんだろうな
で、自殺する勇気も無いと

>>205
それが観念

207 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 14:41:17 0
>>206
>お前が苛められても
この場合、架空の話は無意味だろ。
そもそも苛められた覚えもないし、苛めた覚えも無い。
だから「何か悪くて苛められたか」とか考える必要が無いし、自殺する必要も無い。

何が悔しくて半泣きで無意味な反論をしているんだか知らんが、もうちょっと現実を直視した方がいいんじゃないか?

208 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 15:10:15 0
>>207
>そもそも苛められた覚えもないし、苛めた覚えも無い。
人はそれを無自覚と言う
何が問題で苛めが起こるかを考えてる奴は決して
>だから大体苛められ続けるか死ぬかの2択なんじゃないの。
こんな馬鹿な発言はしない

209 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 15:23:36 0
>>207
お前の理屈だと、世界中の人間が「無自覚なイジメラレッコ」と言う、中々面白い結論になるんだが、
多分意味しているところが違うと思うぞ。

>何が問題で苛めが起こるかを考えてる奴

それなら良いんじゃね?
そこで「苛める奴が」とか言い出してなければ。
他人が変わる事を他力本願で願ってるだけじゃ何にも変わらないが、自分から変わろうとする意思があれば
2択から抜けられるだろ。

210 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 15:46:47 0
>世界中の人間が「無自覚なイジメラレッコ」と言う、中々面白い結論
何処からこんな結論が?
苛めてる自覚が無いのかもしれないよ。

211 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 18:24:45 0
>>210
>苛めてる自覚が無いのかもしれないよ。

流石にもう言ってる事に無理があるだろ。(失笑


212 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/15(木) 18:37:43 0
>201 大体、行為の原因等考える必要無いからな

己の行為の原因を考えないバカが、不快感を他人のせいにするんだよ

> 苛めの原因は加害者の心、こんな事言って何の意味がある?

それすら理解してない者にとっては疑問を抱かせる意味がある

> 苛めが悪くない具体例を宜しく

書いたじゃん。「虐めを手段にした躾」の具体例を
目的が躾で実質効果を上げてるなら、いじめも悪くはないんだよ

>205 加害と被害は二つでセットと言う方がいるが、

そいつは時系列に物事を考えられないアホだよ
加害がなければ被害もないのに、「被害に加害の原因がある」などと言ってる
物事の因果が分かってない証拠

213 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 18:40:30 0
>>204
>自分に問題があると死んでも認めないだろうな。
>そういう事を認識出来ないから苛められるわけだし。
そうとは限らないけどな
不細工や障害持って生まれたら苛められて当然か?


214 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/15(木) 18:46:16 0
>201 普通苛めの原因つったら行為じゃなくその事象全体を指す

事象全体ってことにすると、「いじめの原因」はナニ?
「加害者の心」以外でさ
言ってみ
お前が逃げずにちゃんと議論すれば、結局は「加害者の心」が「いじめ事象(と称するかw)」の唯一の原因だってことがはっきりするよ

215 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/15(木) 18:48:52 0
>94を読む価値がないとか言う前にちゃんと理解してるのかどうかを何故事前に自省しないのかが不明
まぁきっと既成概念にとらわれちまって素直に読めないんだろうなと

216 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 19:06:55 0
>>212
>それすら理解してない者にとっては疑問を抱かせる意味がある
実際の教育方法を提示しなきゃ何の意味も無いね
心理学を勉強してる成果を見せてくれよ

>「虐めを手段にした躾」の具体例を
それはあくまでも躾だろうがw
お前は苛め=躾だとでも考えてんのか?w
違うだろ?w
苛めを犯した奴は100%悪い
これに反論は無いって事でFA?

217 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/15(木) 19:20:17 0
>216 実際の教育方法を提示しなきゃ何の意味も無いね

お前をたった今教育してるじゃん

> 心理学を勉強してる成果を見せてくれよ

>94

>216 それはあくまでも躾だろうがw

え?じゃ手段が虐めでも目的が違えば、それは虐めではないってことでFA?

> 苛めを犯した奴は100%悪い
> これに反論は無いって事でFA?

結論を急ぐなっつのw
そもそも善悪判断に100%などはあり得ないよ。主観だからね
つまり基準の置き方次第で割合は変化する。相対でしかない
なのに100%と言ってるのはお前がそれを理解してないからだよ

218 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 19:27:50 0
>>217
>お前をたった今教育してるじゃん
お前をからかって遊んでるだけだけどなw

>え?じゃ手段が虐めでも目的が違えば、それは虐めではないってことでFA?
誰がその手段を苛めだと判断するんだ?
観た奴が観たら只の躾だろうが
お前こそ自分の主観でしか考えてないね

>そもそも善悪判断に100%などはあり得ないよ。主観だからね
例えばテロもテロを行ってる奴から見れば正義だと言いたいんだろ?
前に聞いた
そんな事誰も聞いてない
誰が100%悪いと思わない奴も含めて、なんて条件出した?
「お前の主観」で、具体例を挙げろ、と言ってる

219 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 19:40:10 0
いたちとか絡むとかムキになるとか取り敢えず暇とか
ニートとあまりかわらんな。
要するに言行一致でないことは個人の自由だな。
固定観念は自分本位であるということで、住宅ローンなどを組んでしまうと人間は弱くなります。
これはどんな人間でも同じです。
実際のところ財力は身を守ると云われる様に住宅ローンを組むという事は繁殖しているということです。
繁殖する値打ちがあるかないかは別として、後に残る趣味に投じることは悪いことでは有りませんが、
問題は住宅ローンと「家族の維持費」子供の養育費と共働きができない嫁が大半です。
さあどうしましょうかという状況が続けば続くだけ本人は難癖をつけるようになります。

220 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 19:40:45 0
大体今のガキどもなんて相手の痛みが分からない奴ばっかだから、単なる遊びのつもりで自分がいじめてるなんて感覚がない奴とかいるだろ
クラスメイトがゲームの敵キャラに見えた、とか平気で言う時代だし
もう遊び半分よ 心が狭いというより教育の問題だな

何故みんな釣りだと分かっててムキになって反応するのかさっぱりだ
要するに暇なんだな

221 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 19:40:59 0
≫問題は住宅ローンと「家族の維持費」子供の養育費と共働きができない嫁が大半です。
≫さあどうしましょうかという状況が続けば続くだけ本人は難癖をつけるようになります。
≫いたちとか絡むとかムキになるとか取り敢えず暇とかニートとあまりかわらんな。

夢とは住宅ローンがスグ終わったり子供がペットみたいにスグ成長して親の面倒をみてくれるという妄想は悪夢です。
結局どうしようもないぐらい大きな失敗をしてしまった人間は自分と同じ重荷を背負っている奴を探しているはずです。
しかし、世の中は甘く有りませんね、人間が大人になることと親になることは意味が違います。

222 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 19:41:18 0
子供が親をえらべないが、親は子供を選べます。そういう失敗のスタンスを無意識化してはなりません。
大きな失敗の最中にあると思い込んでいると人間は不幸になり、なりたくないジンクスが他人も巻き添えにします。
損得というだけの「うぬぼれ」は一生涯の前後不覚で、失錯が頻発する精神状態ということがわかる。

>>170
≫大体今のガキどもなんて相手の痛みが分からない奴ばっかだから、単なる遊びのつもりで自分がいじめてるなんて感覚がない奴

ゲームはリセットができるが、如何して「鬱陶しい雰囲気」をしているというムカつきは
打算的な自分に対する他者へのメッセージということだろうか。

≫クラスメイトがゲームの敵キャラに見えた、とか平気で言う時代

そうなってしまっているんだろうな。

223 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 19:42:01 0
>>94
長々と書いちゃいるが、「苛めは苛めが起きたから苛めが始まった。だから苛めが苛めの原因」という、奇天烈な内容なわけだ。
何と言うか。
風邪を引いた原因は風邪を引いたから。とか。
火事になったのは火事を起こしたから。とか。
喧嘩が起きたのは喧嘩をしたから。とか。
別の例に置き換えれば、言ってる事が無茶苦茶なのが解るだろ。

原因は現象が起きた切っ掛けなんじゃないのかと。
ダラダラ意味の無い罵倒だけ書き連ねているだけで、文章力は欠片も無いな。

224 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 19:42:23 0
>>94は読む価値は無い
長いだけで中身が無い
最初から
いじめが起こった原因はあくまでも加害者がいじめたからであって、加害者のいじめを犯した動機や生活環境や受けて来た教育内容とは区別して考えるべきである
とだけ書けば済む事
要するに「いじめが起こった原因」と「いじめを犯すに至った原因」を区別しろ、と
いじめが起こった原因は加害者がいじめたからに決まっているので考える必要無し
原因を考えるとしたらいじめを犯すに至った原因に決まっている
「いじめの原因」と一纏めに表現するのが悪い
表現力ゼロ
何故こんな常識を区別しろ等と偉そうに言うのか理解に苦しむ
無駄に長く誤解を招く上にうざいだけ
言いたい事を分かり易く簡潔明瞭に書くのが普通
つまり文章力もゼロ
書いた奴は只の馬鹿である

225 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 19:43:10 0
>>183
>お前の行為の原因はお前の心
誰もそんな事否定してねえよ
話題をすり替えんな
お前の文章力の無さを指摘しただけ
苛めの原因を苛め行為の原因と書けば誤解を招かなかっただけ

>ちょっと日本語に語弊があるからちゃんと言い直して
…本当に読解力無いなお前…
お前はいじめた奴は100%悪いとは言えない、と言った
その具体例を挙げろ、と言ってるんだよ
前の例は躾でしかない、と結論が出たからな

226 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 19:43:53 0
大体心が弱い、と一言で纏めてる時点で終わってる
例えば殺人に置き換えると
動機が、家族を殺されたからと、親に怒られて苛々してたから、とを一纏めに心が弱いと考えんのか?
どう考えても心の弱さ云々が原因だとかほざく前に動機が何かを考えるのが先だろうが

心が原因とか馬鹿かと。
無意味で無駄な事を長々書くな。
その未熟な心をどうやって教育して苛めを無くしていくのか、その具体的な教育方法を考えろ。

227 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 19:44:44 0
>それはイジメではないんだっけ?俺は目的(躾)がどうであれ虐めだと思うけどねぇ
お前が躾だと認めたんだがな
では、逆戻りだな
お前の行為は苛めなんだよな?
だったらその苛めの原因はお前の弱い心って事だよな?

228 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 19:45:12 0
>>192
相変わらずどんどん言い訳が厳しくなって来たな
>「虐めの原因」って「虐め行為」以外に何があるの?
無い
そんな当たり前の事を長々と書くなと言ってる
うざいだけ
普通苛めの原因と言えばその背景を指すに決まってる(お前は区別したがるが)
苛めが起こったのは苛めたからに決まってるから考える必要が無いって言ってんだろ
区別する事に何の意味も無い
心が原因なら、苛めを無くす為の「心の教育」の具体案を考えろ

229 :リフレク卜 ◆9fl5fFSmlA :2008/05/15(木) 19:46:02 0
>94を読む価値がないとか言う前にちゃんと理解してるのかどうかを何故事前に自省しないのかが不明
まぁきっと既成概念にとらわれちまって素直に読めないんだろうなと

230 :恥辱を投影する ◆9fl5fFSmlA :2008/05/15(木) 19:48:40 0
≫212:観念は具現化する◆3PwDX5T6IA 05/15(木) 18:37 0
≫>201 大体、行為の原因等考える必要無いからな

≫己の行為の原因を考えないバカが、不快感を他人のせいにするんだよ

値打ちの無いレスポンスというだけだなこれは

231 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 19:49:20 0
>>217
>お前をたった今教育してるじゃん
お前をからかって遊んでるだけだけどなw

>え?じゃ手段が虐めでも目的が違えば、それは虐めではないってことでFA?
誰がその手段を苛めだと判断するんだ?
観た奴が観たら只の躾だろうが
お前こそ自分の主観でしか考えてないね

232 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 19:50:35 0
大体今のガキどもなんて相手の痛みが分からない奴ばっかだから、単なる遊びのつもりで自分がいじめてるなんて感覚がない奴とかいるだろ
クラスメイトがゲームの敵キャラに見えた、とか平気で言う時代だし
もう遊び半分よ 心が狭いというより教育の問題だな

何故みんな釣りだと分かっててムキになって反応するのかさっぱりだ
要するに暇なんだな

233 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/05/15(木) 19:54:13 0
‮‫>>232もう遊び半分よ 心が狭いというより教育の問題だな

この部分に凝視ぎみだな。

234 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/15(木) 19:56:30 0
精神的ストレスに弱い奴と、それをはじきとばす奴がいるということがわかる。

235 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 19:57:44 0
戸塚先生を呼べ!

236 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/15(木) 19:58:57 0
>218 > お前をからかって遊んでるだけだけどなw

逆だよ。残念だったな

>誰がその手段を苛めだと判断するんだ?

「しつけは躾だけど、実質いじめだよね」と判断する人が

> 観た奴が観たら只の躾だろうが

見た奴が見ればただの虐め

> お前こそ自分の主観でしか考えてないね

いや客観的に見てる。だから「いじめにも見えるし躾にも見える」

> 「お前の主観」で、具体例を挙げろ、と言ってる

挙げてるじゃん。俺、お前より客観的な主観を持ってるんだよ

>223

そんなお前は読解力の欠片もない

つかまたコピペ厨発生してる?

237 :黎明 ◆ooxxoad.N2 :2008/05/15(木) 20:06:16 0
≫212:観念は具現化する◆3PwDX5T6IA 05/15(木) 18:37 0
≫>201 大体、行為の原因等考える必要無いからな

≫己の行為の原因を考えないバカが、不快感を他人のせいにするんだよ

値打ちの無いレスポンスというだけだなこれは

238 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 20:06:18 0
>>236
>だから「いじめにも見えるし躾にも見える」
苛め=躾 では無い以上、そんな曖昧な例を挙げても意味がねえだろw
では、常識ある誰から見ても躾に見えない例(誰から見ても只の苛め)で
苛めを犯す奴が悪くない例をどうぞ

239 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 20:07:07 0
>>236
>だから「いじめにも見えるし躾にも見える」
苛め=躾 では無い以上、そんな曖昧な例を挙げても意味がねえだろw
では、常識ある誰から見ても躾に見えない例(誰から見ても只の苛め)で
苛めを犯す奴が悪くない例をどうぞ

240 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 20:07:55 0
>>217
>お前をたった今教育してるじゃん
お前をからかって遊んでるだけだけどなw

>え?じゃ手段が虐めでも目的が違えば、それは虐めではないってことでFA?
誰がその手段を苛めだと判断するんだ?
観た奴が観たら只の躾だろうが
お前こそ自分の主観でしか考えてないね

241 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 20:08:49 0
>>217
>お前をたった今教育してるじゃん
お前をからかって遊んでるだけだけどなw

>え?じゃ手段が虐めでも目的が違えば、それは虐めではないってことでFA?
誰がその手段を苛めだと判断するんだ?
観た奴が観たら只の躾だろうが
お前こそ自分の主観でしか考えてないね

242 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 20:09:10 O
主みたいな奴がいるから
いじめは無くならないんだな
いじめられる方が悪い?
いじめる方が断然悪いに決まってるだろ
考え方とか全てにおいて餓鬼だな
主の頭は腐ってるなWW

243 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 20:09:47 0
>>217
>お前をたった今教育してるじゃん
お前をからかって遊んでるだけだけどなw

>え?じゃ手段が虐めでも目的が違えば、それは虐めではないってことでFA?
誰がその手段を苛めだと判断するんだ?
観た奴が観たら只の躾だろうが
お前こそ自分の主観でしか考えてないね

244 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 20:10:29 0
≫大体、行為の原因等考える必要無いからな
≫己の行為の原因を考えないバカが、不快感を他人のせいにするんだよ
行為の原因を考える必要は無い=自分が考えたから行為を行ったに決まってるので考える必要は無い
そう言ってるだけなのに、何と言うお馬鹿な回答…
そんな事も分からない読解力でよく小学校卒業出来たね観念君 笑

245 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 20:11:44 0
≫大体、行為の原因等考える必要無いからな
≫己の行為の原因を考えないバカが、不快感を他人のせいにするんだよ
行為の原因を考える必要は無い=自分が考えたから行為を行ったに決まってるので考える必要は無い
そう言ってるだけなのに、何と言うお馬鹿な回答…
そんな事も分からない読解力でよく小学校卒業出来たね観念君 笑

246 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 20:14:07 0
>>239

>では、常識ある誰から見ても躾に見えない例(誰から見ても只の苛め)で
苛めを犯す奴が悪くない例をどうぞ

その条件だと100%苛める奴が悪いって言ってるようなもんだろ

247 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 20:15:55 0
>>246
その通り
苛めを犯した奴は100%悪い
苛められた奴が悪いか否かは苛められる理由次第

248 :我凰 ◆ooxxd9X2p6 :2008/05/15(木) 20:16:55 0
≫≫己の行為の原因を考えないバカが、不快感を他人のせいにするんだよ
≫行為の原因を考える必要は無い=自分が考えたから行為を行ったに決まってるので考える必要は無い
≫そう言ってるだけなのに、何と言うお馬鹿な回答…

そういう抗争について、其の実像を俺は此処に説示する。
格好をつける奴も、格好悪い奴も難癖をつけあっているということがわかる。
本当に奥深いところに蟠りをもつことで、彼らは得られる未知なる忍耐をもちあわせている。

249 :我凰 ◆ooxxd9X2p6 :2008/05/15(木) 20:17:22 0
>>236
>だから「いじめにも見えるし躾にも見える」
苛め=躾 では無い以上、そんな曖昧な例を挙げても意味がねえだろw
では、常識ある誰から見ても躾に見えない例(誰から見ても只の苛め)で
苛めを犯す奴が悪くない例をどうぞ

250 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 20:17:25 O
いじめと躾の違いを聞かせてよ。
君らはこれらの語句をたんたんと述べてはいるが一体どのような理解で述べているんだい?

251 :魔愚南無鬼羅阿 ◆MagNumk.T2 :2008/05/15(木) 20:19:47 0
>>247>>246
≫その通り
≫苛めを犯した奴は100%悪い
≫苛められた奴が悪いか否かは苛められる理由次第

精神的ストレスに弱い奴と、それをはじきとばす奴がいるということがわかる。

252 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/05/15(木) 20:20:44 0
>>239

>では、常識ある誰から見ても躾に見えない例(誰から見ても只の苛め)で
苛めを犯す奴が悪くない例をどうぞ

その条件だと100%苛める奴が悪いって言ってるようなもんだろ

253 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 20:20:46 0
苛め=単に被害者が傷付く
躾=教育(例 子供が道路に落ちてる物を食べようとしたら取り上げる)

254 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 20:21:34 0
苛め=単に被害者が傷付く
躾=教育(例 子供が道路に落ちてる物を食べようとしたら取り上げる)

255 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 20:23:28 O
まったく話にならない。以上

他の方で示してくださるならよろしく。

256 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 20:25:32 0
>>255
人を卑下するのは簡単
偉そうに言う以上、自分が示すべき

257 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 20:25:40 0
バカな事で議論してるな
傷害事件の被告と被害者で、どっちが悪いと言ってるようなもんだ
被告が悪いに決まってんじゃん
>>1は一般常識認知能力に欠陥があるな
こういった欠陥があるのが、傷害、器物破損、強奪、恐喝、名誉毀損の、所謂虐めを実行するんだろうな
所謂虐めやってのは犯罪者なんだよ

258 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 20:27:37 0
>>257
>>1は只の釣り
どっちが悪いか?等最初から議論してない
このスレは観念をからかうスレと言い換えても良い

259 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 20:29:13 0
躾=人間がその土地の人間らしくあるために教えられるマニュアルのようなもの。
   その土地で生きる人間として期待される人間像を叩き込まれる。
   これがないまま社会に出ると変人扱いされる。

苛め=↑とは関係なく、単純に優越感を得たいがために
    他人のある一部分を否定すること。

260 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 20:32:30 0
躾  子供などに礼儀作法を教えて身につけさせること。また、身についた礼儀作法。
虐め 肉体的、精神的に自分より弱いものを、暴力やいやがらせなどによって苦しめること。
辞書より。

261 :釣られてる奴は100回読め:2008/05/15(木) 20:36:15 0
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C4%E0%A4%EA
『特定の言葉や行為に対し過敏な人々に向かって誘い水を出し、それらの人々が過剰に反応する様を楽しむことを目的とした愉快犯・確信犯的な行為を示す。』

釣り師の定義
毎日2ちゃん常駐の暇人
リアルな友達がいない可能性大
ボキャブラリが貧困で一つのネタで引っ張る
釣りに掛かったら自分が釣られてると分かっていてもレスをせずにはいられない
切りかえしに困る突っ込みをされると必死に相手の揚げ足を取ったり変換ミスを指摘したりする
証拠を見せろと言われると必ず自分で探せと言う(自作ネタだとバレるのを恐れる)
コピペを多用したり相手の文章を模倣した表現を多用する

観念は全てに該当する重症釣り師
釣られた人間も同類である
この様な人種に常識は皆無
常識の無い人間の常識は世間の常識では無い

2ちゃねら相手に反論しろとか、反論出来ないのを鼻に掛けるとか…良くこんな恥かしい事書けるもんだ
観念を生んだ親に同情するよ

早 く 大 人 に な れ

2ちゃんのしかもこんな釣りスレに毎日書き込んで自分が正しいとか言って得意気になってる恥かしい奴がいるスレはここですか
もう少しマシなストレス解消法を探しましょう

262 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 20:37:15 0
>>239

>では、常識ある誰から見ても躾に見えない例(誰から見ても只の苛め)で
苛めを犯す奴が悪くない例をどうぞ

その条件だと100%苛める奴が悪いって言ってるようなもんだろ

263 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 20:39:11 0
流石糞スレ。
19まで来ても常に観念をからかうスレから進歩しない。

264 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 20:41:21 0
逆にからかわれた奴=コピペ厨でおk?

265 :wss ◆wss4REMEDY :2008/05/15(木) 20:49:40 0
>>256
謙遜なくして本当の飛躍は起こり得ない。

266 :wss ◆wss4REMEDY :2008/05/15(木) 20:54:24 0
>>250
⟩いじめと躾の違いを聞かせてよ。
⟩君らはこれらの語句をたんたんと述べてはいるが一体どのような理解で述べているんだい?

躾られている奴は上品で、いじめは私服すなわち損得に囚われていることが、「本当の違い」で有る。

267 :θ ◆wss4REMEDY :2008/05/15(木) 20:59:31 0
>>259
⟩⟩上品
⟩苛め=躾とは関係なく、単純に優越感を得たいがために
⟩    他人のある一部分を否定すること。

いじめられている奴は下品である法則がわかるならば精神的問題は根本から解決できます。

268 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 21:00:15 0
>>266

日本語でおk。
躾けられた奴が必ずしも上品だとは言えない。
上品かどうかも主観しだいで変化するだろ。



269 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/15(木) 21:01:20 0
>238 苛め=躾 では無い以上、そんな曖昧な例を挙げても意味がねえだろw

「虐め=躾ではない」とお前が幾ら言っても、現実に「しつけ効果のあるいじめ」があるんだからさ
お前はそれも認めないの?

> では、常識ある誰から見ても

常識って、場所や時代や人が変われば変わるもんだよ。所詮主観だから
お前はその辺をまず学ぶべきだな

270 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 21:07:28 0
>>267

極端な話だけど
オオカミに「躾けられて」オオカミのようにしか生きられなくなった少女は上品か?
或いはオオカミの世界においては上品であるかも知れないが。

いじめられる奴は下品
かどうかも断言出来ることじゃない。

271 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 21:10:07 0
「しつけ効果のあるいじめ」

軍隊での必要以上に厳しい訓練、
名門運動部における新人いびり。
とか?

272 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 21:15:31 0
>>269
>常識って、場所や時代や人が変われば変わるもんだよ。所詮主観だから
そうだな >>94も単なるお前の主観だから常識じゃないな
QED

273 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 21:19:24 0
>>269
>「しつけ効果のあるいじめ」
こんな日本語は存在しない。
虐め=肉体的、精神的に自分より弱いものを、暴力やいやがらせなどによって苦しめること。
辞書より
しつけ効果のある暴力 なら存在するが。
勝手に日本語を作らないように。

274 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 21:44:52 0
観念は長考に入りました
逃げない事を望みます

275 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/15(木) 21:52:16 0
>273 こんな日本語は存在しない。

存在してるんだよ。お前が理解できないだけで

> しつけ効果のある暴力 なら存在するが。

ならそれも虐めになり得るじゃん
なり得ないというなら、「暴力は虐めになり得ない」を証明しなさい

>274

そんなお前は妄想に入ってるね

276 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 21:58:12 0
>>275
>存在してるんだよ。お前が理解できないだけで
お前の頭の中だけね

>「暴力は虐めになり得ない」を証明しなさい
意味不明
苛めの内容に暴力も含まれる場合もあるだけで、苛めと暴力は意味が全く違う
苛めと暴力は同じ意味だと証明しなさい

>常識って、場所や時代や人が変われば変わるもんだよ。所詮主観だから
そうだな >>94も単なるお前の主観だから常識じゃないな
QED

277 :⟩ ◆wss4REMEDY :2008/05/15(木) 22:05:14 0
>>270
それはよくわかりますよ。

まぁこつこつ感が通ることが本当で、そりが通らない人間は未熟です。

278 :⟩ ◆wss4REMEDY :2008/05/15(木) 22:11:36 0
存在することは
⟩虐め=肉体的、精神的に自分より弱いものを、暴力やいやがらせなどによって苦しめること。

>>273
そうですね、よくわかります。

279 :wss ◆wss4REMEDY :2008/05/15(木) 22:14:45 0
いじめと躾のことですが、ちょっと意見を組み立ててから言います。

280 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/15(木) 22:15:07 0
>276 苛めの内容に暴力も含まれる場合もあるだけで、

逆もあるじゃん。暴力の内容に虐めも含まれる

> >>94も単なるお前の主観だから常識じゃないな

論破されたからってムキになるなよ

281 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/15(木) 22:20:22 0
††【心の闇スレッド外伝】いじめは嫉妬である††
http://www.heiwaboke.net/2ch/unkar02.php/tmp7.2ch.net/youth/1196686465/

282 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/15(木) 22:22:26 0
虐めに関するよくある勘違いと正しい見方 ver.07(改)Rev.A-4γ/X
 この場合、本当の原因は「どの学校にも多様な個性を受け入れられず自己表現力に乏しい未熟者がいる事」である。
というのは「自分が変わらずに済むための逃げ口上」不躾でしかない

11 :断崖 ◆yNySEISYO2 []:2007/12/12(水) 00:36:38 0
虐めに関するよくある勘違いと正しい見方 ver.07(改)Rev.A-5α/X

「周囲に不快感を与えたのだから虐められても仕方がない」
 感情に自己責任が取れない者の自己正当化する。
快楽を得る側の自己正当化に過ぎない。 マインドコントロール>>5参照
不快感の原因はそれを感じる各人の固定観念である。
脳(brain)が未成熟「成長途中の人間」が存在する
何らかのストレスが背景にある事も多い
加害者側を救えば被害者は自動的に救われるが、被害者のみを救おうとする
行為は自己満足を成就させる為の批難(bashing)し乍ら訴えるところが
『それみたことかだから気をつけろと言ったのに』 という風に逃げる。
根拠は堪えがたき自分のおかれた環境に対する恨み勘違いに他ならない 。
その嫉妬心、造作無く豹変する原因を意味している。

283 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/15(木) 22:26:32 0
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1143599252/子供の躾は親父の最高の義務

284 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 22:27:16 0
>>269
>「しつけ効果のあるいじめ」
こんな日本語は存在しない。
虐め=肉体的、精神的に自分より弱いものを、暴力やいやがらせなどによって苦しめること。
辞書より
しつけ効果のある暴力 なら存在するが。
勝手に日本語を作らないように。

285 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 22:28:02 0
観念は長考に入りました
逃げない事を望みます

286 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 22:28:48 0
>>275
>存在してるんだよ。お前が理解できないだけで
お前の頭の中だけね

>「暴力は虐めになり得ない」を証明しなさい
意味不明
苛めの内容に暴力も含まれる場合もあるだけで、苛めと暴力は意味が全く違う
苛めと暴力は同じ意味だと証明しなさい

>常識って、場所や時代や人が変われば変わるもんだよ。所詮主観だから
そうだな >>94も単なるお前の主観だから常識じゃないな
QED

287 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 22:30:14 0
>>280
>暴力の内容に虐めも含まれる
含まれない
含まれると証明(証拠の提示)をしなさい
暴力=物理的強制力を行使すること。特に、それにより身体などに苦痛を与えること。
辞書より
何処に「嫌がらせ」や「弱い者に」と書いてあるのかな?

>論破されたからってムキになるなよ
墓穴を掘ったからって自棄になるなよw

288 :信念 ◆SINNENgiaE :2008/05/15(木) 22:31:19 0
>>280
何か原因があるんだよ。

289 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 22:32:27 0
>>280
>暴力の内容に虐めも含まれる
含まれない
含まれると証明(証拠の提示)をしなさい
暴力=物理的強制力を行使すること。特に、それにより身体などに苦痛を与えること。
辞書より
何処に「嫌がらせ」や「弱い者に」と書いてあるのかな?

>論破されたからってムキになるなよ
墓穴を掘ったからって自棄になるなよw

290 :神念Μ ◆5od4innenM :2008/05/15(木) 22:34:54 0
論破って、何がおこったのだ?。

291 :◆FALCONPczg :2008/05/15(木) 22:37:33 0
思い込みはよくないな。

292 :神念Μ ◆5od4innenM :2008/05/15(木) 22:41:12 0
要するにいじめないように躾けることが必要という事かな。

293 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/05/15(木) 22:43:12 0
誰が何を必要としているかがわからないと進展はないかな。

294 :θ ◆wss4REMEDY :2008/05/15(木) 22:46:16 0
>>280
⟩> >>94も単なるお前の主観だから常識じゃないな
⟩論破されたからってムキになるなよ

もういいじゃん!。

295 :θ ◆wss4REMEDY :2008/05/15(木) 22:49:04 0
>>290
わからんです、トラウマやらフラッシュバックとか、本人にしかわからないような精神的なことと思います。

296 :θ ◆wss4REMEDY :2008/05/15(木) 22:52:54 0
>>292
人間どこか劣等意識みたいなのがあって、自分より劣っている人間をいじめるまではいかないにしても
逃げてしまう事があったり狼なり自分的に弊害もでてくると思います。

297 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/15(木) 22:56:17 0
>287 暴力=物理的強制力を行使すること。特に、それにより身体などに苦痛を与えること。

立派にいじめになり得るね
これをなり得ないという方がおかしい

298 :秘薬 ◆RemedW7W7k :2008/05/15(木) 23:02:40 0
>>297
掘り下げてみても、腐ったようなことしかでてこないと思うぜ。
そういうことを解決するには効果があることを伝達することでしかない。

299 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 23:08:21 0
>>297
>これをなり得ないという方がおかしい
誰が暴力が苛めになり得ない、なんて言ったのかな?
暴力の『意味』に「弱い者」「嫌がらせ」が含まれてるのかな?
苛めの意味も分からないとは話になりませんね

>常識って、場所や時代や人が変われば変わるもんだよ。所詮主観だから
そうだな >>94も単なるお前の主観だから常識じゃないな
増してや苛めの意味すら分からない奴が書いた文章等読む価値は無い
QED

300 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/15(木) 23:18:19 0
>299 誰が暴力が苛めになり得ない、なんて言ったのかな?

じゃ暴力は虐めになり得る、ということで
それさえはっきりすれば俺からは何も言うことはないよ

> >常識って、場所や時代や人が変われば変わるもんだよ。所詮主観だから
> そうだな >>94も単なるお前の主観だから常識じゃないな

最早支離滅裂↑

301 :飛躍 ◆RemedW7W7k :2008/05/15(木) 23:30:22 0
>>300
観念様300ゲットおめでとうございます。

>じゃ暴力は虐めになり得る、ということで
>それさえはっきりすれば俺からは何も言うことはないよ

計算以上のことがおこったんだな。

若い頃は打算的というか、俺らの親は大体が25歳前後で餓鬼を拵えている。

そこらから25歳前後の人間が、どこまで完成されているかよく考えてみるとわかる。

302 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 23:32:37 0
>>300
>じゃ暴力は虐めになり得る、ということで
だが、苛め(事象)は暴力(物理攻撃)には含まれない
意味が違う
躾の為の苛め『肉体的、精神的に自分より弱いものを、暴力やいやがらせなどによって苦しめること』は存在しない

>最早支離滅裂
お前がなw
>>94は単なるお前の一個人的意見(主観)と言うだけで世間の常識では無い

303 :秘鑰 ◆RemedW7W7k :2008/05/15(木) 23:33:14 0
人間見た目も中身(性格)どちらとも悪くない方がいいな。

304 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 23:34:17 0
>>300
>じゃ暴力は虐めになり得る、ということで
だが、苛め(事象)は暴力(物理攻撃)には含まれない
意味が違う
躾の為の苛め『肉体的、精神的に自分より弱いものを、暴力やいやがらせなどによって苦しめること』は存在しない

>最早支離滅裂
お前がなw
>>94は単なるお前の一個人的意見(主観)と言うだけで世間の常識では無い

305 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 23:35:21 0
>>297
>これをなり得ないという方がおかしい
誰が暴力が苛めになり得ない、なんて言ったのかな?
暴力の『意味』に「弱い者」「嫌がらせ」が含まれてるのかな?
苛めの意味も分からないとは話になりませんね

>常識って、場所や時代や人が変われば変わるもんだよ。所詮主観だから
そうだな >>94も単なるお前の主観だから常識じゃないな
増してや苛めの意味すら分からない奴が書いた文章等読む価値は無い
QED

306 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/15(木) 23:37:49 0
んー
アンチ>94のレスが何度もコピーされるのは、実は本人がコピペ厨だったということでFA?

307 : ◆XPGPmiNYm2 :2008/05/15(木) 23:40:40 0
>>306
いいや、違うよ
一々トリップ付けるのが面倒なんでね

308 :少年法により名無し:2008/05/16(金) 00:08:27 0
>>269
>常識って、場所や時代や人が変われば変わるもんだよ。所詮主観だから
お前、常識って不変だって前に言ってたぞ。
天動説が正しいって言われてても地動説が正しかったように、とか。
言い訳ばっかしてるから言う事がコロコロ変わるな。


309 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/16(金) 00:33:32 0
> お前、常識って不変だって前に言ってたぞ。
> 天動説が正しいって言われてても地動説が正しかったように、とか。

これはひどい

310 :少年法により名無し:2008/05/16(金) 06:37:22 0
>>269
観念は観念したのかな?
そろそろ自分が馬鹿だって認めた方が良いんじゃないの?
>常識って、場所や時代や人が変われば変わるもんだよ。所詮主観だから
常識=『一般の人々の間に広く承認』され、当然もっているはずの知識や判断力。 「共通感覚」
辞書より
常識の何処に主観が関係あるのかな?
小学校低学年レベルの国語の勉強からやり直すんだなw

311 :少年法により名無し:2008/05/16(金) 06:39:55 0
糞スレ上げんな

312 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/05/16(金) 07:46:41 0
>>309
自分より酷い奴と思い込みたいという事ですね、ステレオタイプ君。

313 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/05/16(金) 07:47:32 0
>>297
掘り下げてみても、腐ったようなことしかでてこないと思うぜ。
そういうことを解決するには効果があることを伝達することでしかない。

314 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/05/16(金) 07:54:59 0
他者の問題を無理につくりだして、保身するところは自分の失敗を認めても、逃げられない失敗であるから理解が乏しくなるということだな。
子供っぽくて精神的に未熟な大人の問題は自分自身では解決できなくなったことから逃げているだけだな。

315 :少年法により名無し:2008/05/16(金) 20:46:10 0
観念は逃げました記念上げ

316 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/16(金) 21:53:18 0
>310 そろそろ自分が馬鹿だって認めた方が良いんじゃないの?

幾ら自分が>94を理解できないバカだからって、そんなにムキになるなよ

>常識の何処に主観が関係あるのかな?

その辞書の定義で言えば、「承認する」ってとこだね
主観がなければ人は承認すらできない
因みに辞書は、編者の主観。より多くの人の主観を集めてるので客観性はあるが、編者の主観が入るので辞書によって表現が異なる

317 :少年法により名無し:2008/05/16(金) 22:24:48 0
>>316
>編者の主観が入るので辞書によって表現が異なる
では、常識が主観と関係がある、と書いてある辞書でも見せて貰おうか
他の辞書には違う事が書いてあるんだろ?
探せとか言わずに証明してくれよな

>じゃ暴力は虐めになり得る、ということで
だが、苛め(事象)は暴力(物理攻撃)には含まれない
意味が違う
躾の為の苛め『肉体的、精神的に自分より弱いものを、暴力やいやがらせなどによって苦しめること』は存在しない

苛めの意味も理解出来ない馬鹿だからって、そんなに自棄になるなよw

>常識って、場所や時代や人が変われば変わるもんだよ。所詮主観だから
世間の常識じゃないお前の主観なんて理解する価値は無いね

318 :少年法により名無し:2008/05/16(金) 22:31:31 0
>>316
>因みに辞書は、編者の主観。
駄目だこいつ…辞書がどうやって市販されるに至るかも知らないの?
何重にもチェックされるんだよ。
編者の主観な訳ないじゃん。

319 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/16(金) 23:36:08 0
>317 では、常識が主観と関係がある、と書いてある辞書でも見せて貰おうか

辞書ってのは言葉の定義を載せるものだよ
常識と主観の関係は寧ろ哲学書にある

> 探せとか言わずに証明してくれよな

探せ

> 躾の為の苛め『肉体的、精神的に自分より弱いものを、暴力やいやがらせなどによって苦しめること』は存在しない

結果的に本人に気付きを齎して躾になってる場合があるんだよ

> 苛めの意味も理解出来ない馬鹿だからって、そんなに自棄になるなよw

お前はムキになるとすぐオウム返しするね

> 世間の常識じゃないお前の主観なんて理解する価値は無いね

と判断するのはお前の主観だが、その事を理解する価値は有りや無しや?

>318 何重にもチェックされるんだよ。

何故チェックするか分かるか?
「他人の主観となるべく相違が無いようにするため」だよ

> 編者の主観な訳ないじゃん。

客観は「共有された主観」に過ぎない
意味が分からんなら>94のリンク先の1-3を読め
それでも意味不ならお前には早過ぎる。「ソフィーの世界」でも読んどけ

320 :少年法により名無し:2008/05/17(土) 00:22:03 0
>>319
>常識と主観の関係は寧ろ哲学書にある
>探せ
予想通りの回答w
あると言った者が提示する 常識
お前には常識が無いと証明されている
あ、そうか、読んでも探してもいないもんなw
提示し様が無いかw

>結果的に本人に気付きを齎して躾になってる場合があるんだよ
それは躾が目的じゃなく苛められた者が偶々自覚しただけ
どう言い訳しようが躾目的の苛め(物理攻撃じゃなく事象)は文法的に存在しない

>その事を理解する価値は有りや無しや?
あるって言ってる奴何処にいるの?

321 :秘鑰 ◆REMEDRuOtU :2008/05/17(土) 00:28:50 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206758842/304-305

302:05/15(木) 23:32 0
>>300
>じゃ暴力は虐めになり得る、ということで
だが、苛め(事象)は暴力(物理攻撃)には含まれない
意味が違う
躾の為の苛め『肉体的、精神的に自分より弱いものを、暴力やいやがらせなどによって苦しめること』は存在しない

>最早支離滅裂
お前がなw
>>94は単なるお前の一個人的意見(主観)と言うだけで世間の常識では無い

322 :θ ◆wss4REMEDY :2008/05/17(土) 00:30:40 0
>>320
⟩>結果的に本人に気付きを齎して躾になってる場合があるんだよ
⟩それは躾が目的じゃなく苛められた者が偶々自覚しただけ
⟩どう言い訳しようが躾目的の苛め(物理攻撃じゃなく事象)は文法的に存在しない

323 :飛躍 ◆RemedW7W7k :2008/05/17(土) 00:34:50 0
>>‫>>320

324 :木乃伊 ◆Mirra.Zx.s :2008/05/17(土) 00:37:26 0
>>‮>>323

このスレでも、ミイラとりがみいらになっている感じだな。

325 :木乃伊 ◆Mirra.Zx.s :2008/05/17(土) 00:41:08 0
>>322
躾が目的ってことはなく結局誰かが逃げてしまうと、次々とドミノ
将棋倒しみたいになって躾を混同させて意味をはき違え解決の糸口をみえなくしてしまうということだな。

326 :信念 ◆SINNENgiaE :2008/05/17(土) 00:42:23 0
>>321
そこで行き詰ることがあれだな。

327 :秘薬 ◆REMED/rYlk :2008/05/17(土) 01:29:16 0
>>326
そこで行き詰っている奴はニートということだな。

328 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/17(土) 01:29:38 0
>320 予想通りの回答w

予想できなかったくせにw

> あると言った者が提示する 常識

とお前が主観で思ってるだけ
これも「常識と主観の関係」

> それは躾が目的じゃなく苛められた者が偶々自覚しただけ

たまたま?なるほど、お前はまだこの世に偶然が存在すると思ってんのか
だから>94を理解できないんだな

> どう言い訳しようが躾目的の苛め(物理攻撃じゃなく事象)は文法的に存在しない

文法的に存在するし、実態としても存在する
だから「躾目的の虐め」と書けるし、虐めで「たまたまであっても」自覚する者がいる
とかくお前は経験が足りなさ過ぎる
だから>94を理解できないんだよ

329 :θ ◆wss4REMEDY :2008/05/17(土) 01:30:41 0
>>321
⟩>じゃ暴力は虐めになり得る、ということで
⟩だが、苛め(事象)は暴力(物理攻撃)には含まれない
⟩意味が違う
⟩躾の為の苛め『肉体的、精神的に自分より弱いものを、暴力やいやがらせなどによって苦しめること』は存在しない

330 :リフレク卜 ◆9fl5fFSmlA :2008/05/17(土) 01:31:39 0
> それは躾が目的じゃなく苛められた者が偶々自覚しただけ

たまたま?なるほど、お前はまだこの世に偶然が存在すると思ってんのか
だから>94を理解できないんだな

> どう言い訳しようが躾目的の苛め(物理攻撃じゃなく事象)は文法的に存在しない

文法的に存在するし、実態としても存在する
だから「躾目的の虐め」と書けるし、虐めで「たまたまであっても」自覚する者がいる
とかくお前は経験が足りなさ過ぎる
だから>94を理解できないんだよ

331 :神念Μ ◆5od4innenM :2008/05/17(土) 01:34:22 0
>>330>>94は長ったらしいだけに思われる。

332 :神念Μ ◆5od4innenM :2008/05/17(土) 01:34:59 0
訂正‮>>330

>>94は長ったらしいだけに思われる。

333 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/05/17(土) 01:36:46 0
>>327
ニートは乞食そのものだからな。

334 :信念 ◆SINNENgiaE :2008/05/17(土) 01:38:14 0
>>329
そういうことだな。

335 :魔愚南無鬼羅阿 ◆MagNumk.T2 :2008/05/17(土) 01:40:11 0
>>334
本当の問題ってのはなかなかわからないものだからな。

336 :秘鑰 ◆REMEDRuOtU :2008/05/17(土) 01:41:02 0
>>322
躾が目的ってことはなく結局誰かが逃げてしまうと、次々とドミノ
将棋倒しみたいになって躾を混同させて意味をはき違え解決の糸口をみえなくしてしまうということだな。

337 :wss ◆REMEDRuOtU :2008/05/17(土) 01:43:19 0
>>326
⟩そこで行き詰ることがあれだな。

狼なんだよな。

338 :飛躍 ◆RemedW7W7k :2008/05/17(土) 01:44:33 0
>>337
鳥間違っていないかコブラ?。

339 :少年法により名無し:2008/05/17(土) 02:03:38 0
>>328
>お前はまだこの世に偶然が存在すると思ってんのか
>虐めで「たまたまであっても」自覚する者がいる
自分で書いた事がどれだけ矛盾してるか気付かないのか?w
しかし凄い事言ってるな
この世に偶然は存在しないとな?w
では偶然と言う言葉はどうやって生まれたのかな?

>文法的に存在するし、実態としても存在する
>だから「躾目的の虐め」と書ける
お前が日本語が出来ないと証明しただけ

340 :少年法により名無し:2008/05/17(土) 02:14:31 0
>>94を書いた奴は本当に国語力がないわ。
いじめ(事象)といじめ行為の区別も付いてない。

341 :reflect ◆9fl5fFSmlA :2008/05/17(土) 02:19:02 0
>>340
チョコだから。

342 :Q ◆BqMAGNUM/Q :2008/05/17(土) 02:21:58 0
>>339
ステレオタイプだから観念はニートすなわち乞食ということで満足できるんですよ。

343 :矛幻 ◆MUGENmOAHM :2008/05/17(土) 02:28:42 0
他人が自分を落としいれようとしている訳ではない。
他人は自分を守り保身する為に幾つもの囲い込みをする。
その姿は何処かしら滑稽でも有り意思の疎通も無く如何にかなるという事とも思っていたい物だが。

344 :悶如何矛拗 ◆MUGENMXQLY :2008/05/17(土) 02:41:54 0
まあ人間は誰でも何かを手に入れたいと思っているものだが
人のものを手に入れても、それは手に入れたことにはならない。
矢張り不躾は自分が、そうだったかのように物凄く深く思い込む。

345 :悶如何矛拗 ◆MUGENMXQLY :2008/05/17(土) 02:56:13 0
不躾な奴はいじめることで、我侭が通るということである。
そういう脅迫をやってはいけない。
いじめる立場に自分がなることは簡単だが、その反対にいじめない立場になることは
いじめで、凌いでいる程度の奴にとっては難しいこととなっている。
そういうことをしてはならないという躾は意外と知られていない。
どうしてもいじめられることでしか学べないことがある。
すなわち自分がやられたくないことを一切しないことが基礎ということ
だが其れでも、状況によってはいじめられ続けるようなところもあることがわかる。
そうして、精神的に行き詰る本当の原因はいじめてくる奴にあるが、それを阻止できない
または阻止すること自体が無駄と思ったならば環境をかえることが必要かもわからない。
人を信じ込ませることが上手だとしても、それほど莫大な勘違いは本当に自分へ跳ね返ってくる。

346 :悶如何矛拗 ◆MUGENMXQLY :2008/05/17(土) 03:02:45 0
嘘つきは泥棒のはじまりという言い伝えがある。
やがて、あからさまに苦しむ自分がわかることで、自分を知る奴もいる。
そういう起死回生がある一方、半殺し状態が続いている奴も少なくない。

乞食、ニート、ヒキコモリなど彼らは迫られ逼迫して、何度もチャンスと遭遇するだろう。

そして、不透明の視野でどうにかしようとする。

繰り返しになるが、人を信じ込ませることが上手だとしても
それほど莫大な勘違いは本当に自分へ跳ね返ってくる。

347 :少年法により名無し:2008/05/17(土) 03:05:25 0
             ●●                        ●●
    ●      ●   ●                     ●   ●      ●
   ●       ●   ●                     ●   ●        ●
  ●          ●●                        ●●          ●
 ●                                                   ●
●                                                    ●
●                      ●●●●●●                      ●
●                      ●      ●                      ●
●                      ●      ●                      ●
●                      ●       ●                      ●
●                      ●       ●                      ●
●                     ●        ●                      ●
●                    ●         ●                     ●
 ●                   ●         ●                    ●
  ●                  ●          ●                   ●
   ●                ●●●●●●●●●                  ●
    ●               ●           ●    

                    結局 でかい奴が悪い

348 :奇思怪所為 ◆REMEDRuOtU :2008/05/17(土) 03:14:34 0
9 :隼 ★ :07/08/30 00:18:18
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1176547535/631 :少年法により名無し:2007/08/28(火) 15:43:23 0
積極的に弱いものいじめをする人間、それに抵抗を感じないどころか楽しく感じる
人間というのは、もともと人間関係、抱いている世界観でそれが常識となっている場合が多い。

いちばん多いのが家庭内において親からの理不尽なしつけと称した体罰をうけたり、
あるいは育児放棄され愛情をほとんど全く注がれなかったなど、彼らがすでに幼少期より
家庭内等における被害者になっている場合。つまりもともとはいじめられる側で、
やられたことを弱者へ向けてやりかえしているわけだ。

349 :奇思怪所為 ◆REMEDRuOtU :2008/05/17(土) 03:16:58 0
もともと誰かを思いやったり、相手の立場になって考え行動するなどということを
自分自身がしてもらってきていないから、その常識がないし、 やろうとも特に思わない。
むしろ弱者には自分がされてきたこと以上の苦しみを与え、そのことで無意識のうちに
自分の人生に起きたことを正当化し、自らいじめている者よりはマシなものにしようとする。
いらいらしているからという理由だけで、溜め込んだ憎悪を弱者に向けて思う存分叩き付ける
という虐待行動を執拗に続ける。閉鎖的でいじめに対して防止策をもたない学校環境は、
まさにそうした行為をするに実に適していると言える。http://yy51.60.kg/test/read.cgi/falcon/1177597663/9

350 :奇思怪所為 ◆REMEDRuOtU :2008/05/17(土) 03:18:51 0
3 :囗 ◆np/.YaMaTo :07/07/09 02:14:56
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1180056552/921 名前:少年法により名無し :2007/07/09(月) 01:42:56 O
本当に問題の本質を逸らして
話を捏造して膨らませたり、馬鹿の一つ覚えで同じことばかり主張したり
追い詰められればAAやコピペ貼って逃げたり、やることがガキだな。

大体、普段はアンチの意見を全て、やれ「黒沢」だ「糞様」だと
ひとくくりしておいて、自分が矛盾を指摘されれば「名無しは俺じゃない」って
勝手な事を抜かすな。馬鹿が


今日はもう寝る。
おまえは明日からも午前中から血眼になって
会社や通勤途中から書き込んで24時間チェックしてくれ。じゃあな

351 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/05/17(土) 03:28:25 0
>>347
差し当たって俺はでかくも小さくも無いが、でかい奴はいいやつ多いぞ。
小さい奴もな。

352 :少年法により名無し:2008/05/17(土) 06:57:13 O
スレ主キモイ
死ね
息するな

353 :矛幻 ◆MUGENmOAHM :2008/05/17(土) 09:10:55 0
他人が自分を落としいれようとしている訳ではない。
他人は自分を守り保身する為に幾つもの囲い込みをする。
その姿は何処かしら滑稽でも有り意思の疎通も無く如何にかなるという事とも思っていたい物だが。

354 :矛幻 ◆MUGENmOAHM :2008/05/17(土) 09:15:07 0
不躾な奴は凌いでいる程度ということである。
そういうことをしてはならないという躾は意外と知られていない。


355 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/17(土) 13:45:01 0
>339 この世に偶然は存在しないとな?w

しない。すると思ってる人間は存在するけどね

> では偶然と言う言葉はどうやって生まれたのかな?

「偶然」で説明したり納得したりしたがる人間が作り出した概念だよ
お前は実態が存在しなければ言葉は存在しないとでも思ってるのか?
神や幽霊が存在しなくても神や幽霊という言葉は存在する
ハナモゲラ花子は存在しなくてもハナモゲラ花子という言葉は存在する

> お前が日本語が出来ないと証明しただけ

と思い込んでるだけ

356 :少年法により名無し:2008/05/17(土) 14:28:22 0
>>355
>お前はまだこの世に偶然が存在すると思ってんのか
>虐めで「たまたまであっても」自覚する者がいる
偶然と偶々ってどう意味が違うんだ?w

因みに以下あるサイトから
『偶然は、言葉として用いられるだけでなく、哲学や科学の分野において研究され、「偶然はそもそも存在せず全てが必然である」という立場を唱える学説(決定論)もある。
決定論によって仮定される全てを見通すような存在であるラプラスの悪魔のような存在は、物理学では、ハイゼンベルグの不確定性原理によって否定されている。
不確定性原理が含まれる量子力学によって決定論が覆されそうになった時、その量子力学の創始者の一人であるアインシュタインは「神はサイコロを振らない」として決定論の正当性を訴え量子力学のEPRパラドックスなどを提示した。
しかし、ベルの不等式により定式化されたこの「パラドックス」は、後年実験的に確かめられてしまい、パラドックスではなくなった。現在、量子力学の解釈で(観測問題)アインシュタインの立場を採る学者はほとんどいない。
したがって、現在の物理学では決定論の立場を採る学者はほとんどいない。』
ちょっと本を読んだからってそれを正しいと思い込むのはお前の悪い癖

で?お前の>>94を読む価値があると言ってる奴何処にいるの?見当たらないよw

357 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/17(土) 15:03:44 0
>356 偶然と偶々ってどう意味が違うんだ?w

同じだろ

> ハイゼンベルグの不確定性原理

いじめの話をしてるのにいきなり量子力学に飛躍w

> ちょっと本を読んだからってそれを正しいと思い込むのはお前の悪い癖

ちょっと引用したからってそれを正しいと思い込むのはお前の悪い癖
お前自身の言葉でちゃんと反論してみ
量子力学といじめがどう関係あるのか、というとこから

> で?お前の>>94を読む価値があると言ってる奴何処にいるの?見当たらないよw

お前の眼に映らないからといってそれが真実とは限らない

358 :少年法により名無し:2008/05/17(土) 15:10:29 0
>>357
>同じだろ
偶然(偶々)は存在しないとか言っておいて
>虐めで「たまたまであっても」自覚する者がいる
…意味不明w

>量子力学といじめがどう関係あるのか、というとこから
誰が苛めと関係がある、なんて言った?
お前が偶然は存在しない、なんて言うから反論しただけ

>お前の眼に映らないからといってそれが真実とは限らない
証拠の無い物は信じません

359 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/17(土) 15:59:16 0
> 偶然(偶々)は存在しないとか言っておいて
> >虐めで「たまたまであっても」自覚する者がいる
> …意味不明w

お前の言葉を借りただけじゃん。だから「」に入れてる
これで意味不とは恐ろしく文脈が読めない奴だな

> お前が偶然は存在しない、なんて言うから反論しただけ

量子力学レベルで反論されても何ともw
不確定性原理は量子力学の常識。つまり「不確定であること自体が必然」なんだよ
換言すれば「未来が不確定なのは必然」「宝くじが偶然当たるのは必然」
偶然と必然の対象が異なるんだよ
これらの意味が分からんのはお前が不勉強だから必然

> 証拠の無い物は信じません

都合の悪い物は、だろ?本心は

360 :少年法により名無し:2008/05/17(土) 16:14:44 0
>>359
>お前の言葉を借りただけじゃん
だったら最初に矛盾を指摘した時に言うべき
例え偶々であっても、とか言うべき
相変わらず表現力ゼロ

>換言すれば「未来が不確定なのは必然」「宝くじが偶然当たるのは必然」
誰がそんな頓知を言えと?w

>都合の悪い物は、だろ?本心は
無いからお前は見せられない

361 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/17(土) 16:23:51 0
>360 > 例え偶々であっても、とか言うべき

「例え」の二文字を省略してることくらい読めるだろw

>相変わらず表現力ゼロ

ゼロなのはお前の読解力だよ

> 誰がそんな頓知を言えと?w

分からんのはお前が勉強不足な証拠だよ

> 無いからお前は見せられない

>94が正しいという証拠はお前が見せてくれてるじゃん
「一度足りとも反証を挙げられずに論点ずらしで逃げまくる」というお前自身の言動で

362 :少年法により名無し:2008/05/17(土) 16:33:10 0
>>94
先ずは苛め(事象)と苛め行為(実際の言動)の区別を付けろ。
話はそれからだ。

363 :少年法により名無し:2008/05/17(土) 17:42:38 0
あこがれは?

364 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/17(土) 17:51:52 0
>362

区別をつけると>94のどこがどう矛盾してくるのか説明をしろ
話はそれからだ

365 :少年法により名無し:2008/05/17(土) 18:57:10 O
それは君の役割だよ。


366 :少年法により名無し:2008/05/17(土) 19:07:00 O
区別ははっきりとした形でついている。
いじめに含まれているのが行為であって、いじめそのものは行為だけを指し示すというわけではない。

367 :少年法により名無し:2008/05/17(土) 19:20:11 0
>>364
しつこく絡んでる奴が言ってるだろ。
>>172を読んでも分からなかったらお前みたいな馬鹿に説明しても無駄。
苛めの原因は加害者の心?だから何だよ?
どうすればその心を教育出来るんだ?
それが書いてない>>94は読む価値がない。
誰が見てもそう答えるだろうよ。

368 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/17(土) 19:51:43 0
>366 いじめそのものは行為だけを指し示すというわけではない。

んじゃ虐め現象の原因は「加害者の心」以外に何があるのか言ってみて

>367  >>172を読んでも分からなかったらお前みたいな馬鹿に説明しても無駄。

おっかしいなあl
>172にはとっくに反論してるのに

> 苛めの原因は加害者の心?だから何だよ?

だから「虐められる側に原因はない」つーことだ
お前がそれさえ理解してればOK

> どうすればその心を教育出来るんだ?

具体論はもう過去スレ他スレで散々やって案も策も出尽くしてるからお前が勉強すりゃいいんだよ

> それが書いてない>>94は読む価値がない。

お前って、こいつ↓?
>しつこく絡んでる奴が言ってるだろ。
どして他人の振りするの?

> 誰が見てもそう答えるだろうよ。

そう答えるのは一部の馬鹿だけだよ。早く目を覚ましなさい

369 :少年法により名無し:2008/05/17(土) 20:09:56 0
>>368
振りも何も他人だし。
取り敢えずお前がどれだけ馬鹿かは良く分かった。
せめてお前の具体案ぐらい出すかと思ったがそれも無しか。
話にならん。

370 :少年法により名無し:2008/05/17(土) 20:15:17 O
スレ主死ね

371 :魔愚南無鬼羅阿 ◆MagNumk.T2 :2008/05/17(土) 20:50:37 0
>>360
他人が自分を落としいれようとしている訳ではない。
他人は自分を守り保身する為に幾つもの囲い込みをする。
その姿は何処かしら滑稽でも有り意思の疎通も無く如何にかなるという事とも思っていたい物だが。
不躾な奴は凌いでいる程度ということである。
そういうことをしてはならないという躾は意外と知られていない。

≫>都合の悪い物は、だろ?本心は
≫無いからお前は見せられない

チョコ喰うってところだな。

372 :少年法により名無し:2008/05/17(土) 20:51:29 0
>>364
しつこく絡んでる奴が言ってるだろ。
>>172を読んでも分からなかったらお前みたいな馬鹿に説明しても無駄。
苛めの原因は加害者の心?だから何だよ?
どうすればその心を教育出来るんだ?
それが書いてない>>94は読む価値がない。
誰が見てもそう答えるだろうよ。

373 :少年法により名無し:2008/05/17(土) 20:52:20 0
>>368
振りも何も他人だし。
取り敢えずお前がどれだけ馬鹿かは良く分かった。
せめてお前の具体案ぐらい出すかと思ったがそれも無しか。
話にならん。

374 :魔愚南無鬼羅阿 ◆MagNumk.T2 :2008/05/17(土) 20:58:55 0
‮‫>>371そういうことをしてはならないという躾は意外と知られていない。‫>>372-373

≫苛めの原因は加害者の心?だから何だよ?どうすればその心を教育出来るんだ?
≫それが書いてない‮‫>>94は読む価値がない。
≫振りも何も他人だし。せめてお前の具体案ぐらい出すかと思ったがそれも無しか。話にならん。

ひっかかっているだろ絡み合って。

375 :魔愚南無鬼羅阿 ◆MagNumk.T2 :2008/05/17(土) 21:01:54 0
>>364 名前:観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/17(土) 17:51:52 0
≫>362

≫区別をつけると>94のどこがどう矛盾してくるのか説明をしろ
≫話はそれからだ

自分を変えずに他人を変えることほど難しいことはない。

それが、発散できないストレスということだな。

376 :少年法により名無し:2008/05/17(土) 21:04:17 O
池沼登場

377 :wss ◆wss4REMEDY :2008/05/17(土) 21:06:32 0
⟩区別ははっきりとした形でついている。
⟩いじめに含まれているのが行為であって、

ストレスを発散する方法に問題があるという事だな。

⟩いじめそのものは行為だけを指し示すというわけではない。

発散しようとすればほるほど発散できていると思っていても、実際いじめでストレスは発散されない。

他者にストレスを加えるだけで、ストレスを発散しようと「足掻いた」奴のストレスは間違いなく増大する。

378 :マグナム ◆BqMAGNUM/Q :2008/05/17(土) 21:08:31 0
>>366
≫> 苛めの原因は加害者の心?だから何だよ?
≫だから「虐められる側に原因はない」つーことだ

そこまでは理解できているんだよ。


379 :マグナム ◆BqMAGNUM/Q :2008/05/17(土) 21:12:44 0
>>371
≫他人が自分を落としいれようとしている訳ではない。
≫他人は自分を守り保身する為に幾つもの囲い込みをする。
≫その姿は何処かしら滑稽でも有り意思の疎通も無く如何にかなるという事とも思っていたい物だが。
≫不躾な奴は凌いでいる程度ということである。
≫そういうことをしてはならないという躾は意外と知られていない。

上手に問題をすり抜けることも必要ですが、ストレスを発散しようとして余計にストレスが増大する場合
どういうところに問題があるかというと、それはストレスを発散しようと「足掻く」からである。

380 :少年法により名無し:2008/05/17(土) 21:13:00 O
いじめられる側にある原因をタブー視しているだけだな。
何故、苦痛を受けるかという問題をいじめられる者自身に求める事は、安っぽい道徳心を脅かすことにも繋がってくるし。


381 :少年法により名無し:2008/05/17(土) 21:17:27 0
>>364
しつこく絡んでる奴が言ってるだろ。
>>172を読んでも分からなかったらお前みたいな馬鹿に説明しても無駄。
苛めの原因は加害者の心?だから何だよ?
どうすればその心を教育出来るんだ?
それが書いてない>>94は読む価値がない。
誰が見てもそう答えるだろうよ。

382 :少年法により名無し:2008/05/17(土) 21:18:09 0
>>360
≫>都合の悪い物は、だろ?本心は
≫無いからお前は見せられない

チョコ喰うってところだな。

383 :少年法により名無し:2008/05/17(土) 21:18:52 0
>>368
振りも何も他人だし。
取り敢えずお前がどれだけ馬鹿かは良く分かった。
せめてお前の具体案ぐらい出すかと思ったがそれも無しか。
話にならん。

384 :我凰 ◆ooxxd9X2p6 :2008/05/17(土) 21:21:43 0
>>371
⟩≫>>364 名前:観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/17(土) 17:51:52 0
⟩≫>362

⟩≫区別をつけると>94のどこがどう矛盾してくるのか説明をしろ
⟩≫話はそれからだ

⟩自分を変えずに他人を変えることほど難しいことはない。

⟩それが、発散できないストレスということだな。

そりゃ自分と他人の区別がつかないから「足掻く」ということかな。

385 :秘鑰 ◆REMEDRuOtU :2008/05/17(土) 21:24:50 0
>>380
>いじめられる側にある原因をタブー視しているだけだな。
>何故、苦痛を受けるかという問題をいじめられる者自身に求める事は、安っぽい道徳心を脅かすことにも繋がってくるし。

発散しようとすればほるほど発散できていると思っていても、実際いじめでストレスは発散されない。

他者にストレスを加えるだけで、ストレスを発散しようと「足掻いた」奴のストレスは間違いなく増大する。

386 :魔浄掃 ◆MAJOUSOou. :2008/05/17(土) 21:30:28 0
40 名前:ボマイラ ℑ オシオキ神 ◆boinfr7VVw mailto:ℑ [2008/02/06(水) 22:57:16 0]
>>28
≫いじめられる奴の親といじめられる奴の親の【相性】が悪いという事でしかない。

人それぞれ価値観が違っているが、其の相性は多分「嫉妬からくる愚痴をいう事で盛り上がる
そういうことに価値があると思っている奴は愚痴で盛り上がるが、愚痴という奴は延々と続く」ということである。

もし、愚痴仲間という奴で、価値観があったとしても、それこそ悪友でしかない。

そういう風にして愚痴で、周囲を見下ろして、しまいには権力化する。
俺が、ここで云う権力化とは「実力、実際の能力を無視した上で、人を服従させようとする奴」のことである。

その権力は一時的、偶然的な物でしかないし、権利がある人間とは違っている。
http://www.google.com/search?q=%E2%97%86MAJOUSOou.&rls=com.microsoft:*:IE-Address&ie=UTF-8&oe=UTF-8&sourceid=ie7&rlz=1I7ADBF

387 :魔浄掃 ◆MAJOUSOou. :2008/05/17(土) 21:50:16 0
25 名前:ζℑℵ死天王ℵℑζ ◆p6g92X0u.o [2008/02/06(水) 01:31:43 0]
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1165482026/__________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________
100%被っている両側の原因は、不快感すなわち微塵増長の際者、思い込み酷い被害妄想、嫌がらせ其の程度ゆえに個々ではなく、此処に於て寛容・包容力・忍耐力・思いやり・想像力・労り・慈愛の欠如」若しくは極端に劣るらざるをえない
端を閉ざせば危険「緩やかではない誇張」すなわち原因のすり替えであり、上述から目を逸らすための口実・言い訳に過ぎない怠慢・ストレス解消どころか憎悪・人間ではなく「鬼の形相」不信感を増す「他人を不快にさせる」一方で、有り難味が木端消失する
恐らく原因は「不快感をただ単に痛めつけるだけに終わる可能性でしかなく」人もまた祟るだけで、認めたくない未熟さに怒りを遷すということ要するに「二次遷移」責任転嫁を意味することは不断の努力を惜しむ一次遷移「反発」すりかえる心神喪失
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1160797425/_____________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________

388 :少年法により名無し:2008/05/17(土) 21:55:11 0
優しくて頭がいい子もいじめられています
さて、何故この子がいじめられるんでしょう?
いじめられる奴が悪いと答える方は答えてみろよ?
どう考えたっていじめる奴が悪いに決まってるだろう!!


389 :秘鑰 ◆REMEDRuOtU :2008/05/17(土) 22:00:12 0
発散しようとすればほるほど発散できていると思っていても、実際いじめでストレスは発散されない。

他者にストレスを加えるだけで、ストレスを発散しようと「足掻いた」奴のストレスは間違いなく増大する。

390 :秘鑰 ◆REMEDRuOtU :2008/05/17(土) 22:01:07 0
「足掻く」奴は自分と他人の区別がほとんどついていない。

391 :秘鑰 ◆REMEDRuOtU :2008/05/17(土) 22:02:18 0
ストレスを発散する方法に問題があるという事だが自分と他人の区別が本当のところは
ついていない奴は必ず足掻いている。

392 :◆FALCONPczg :2008/05/17(土) 22:03:26 0
>>371
≫他人が自分を落としいれようとしている訳ではない。
≫他人は自分を守り保身する為に幾つもの囲い込みをする。
≫その姿は何処かしら滑稽でも有り意思の疎通も無く如何にかなるという事とも思っていたい物だが。
≫不躾な奴は凌いでいる程度ということである。
≫そういうことをしてはならないという躾は意外と知られていない。

上手に問題をすり抜けることも必要ですが、ストレスを発散しようとして余計にストレスが増大する場合
どういうところに問題があるかというと、それはストレスを発散しようと「足掻く」からである。

393 :黎明 ◆ooxxoad.N2 :2008/05/17(土) 22:04:47 0
>>364
しつこく絡んでる奴が言ってるだろ。
>>172を読んでも分からなかったらお前みたいな馬鹿に説明しても無駄。
苛めの原因は加害者の心?だから何だよ?
どうすればその心を教育出来るんだ?
それが書いてない>>94は読む価値がない。
誰が見てもそう答えるだろうよ。

>>360
≫>都合の悪い物は、だろ?本心は
≫無いからお前は見せられない

チョコ喰うってところだな。

394 :火の鳥 ◆p6g92X0u.o :2008/05/17(土) 22:10:24 0
>>384
》そりゃ自分と他人の区別がつかないから「足掻く」ということかな。

>>383
》‮‫>>368振りも何も他人だし。
》取り敢えずお前がどれだけ馬鹿かは良く分かった。
》せめてお前の具体案ぐらい出すかと思ったがそれも無しか。
》話にならん。

》‮‫>>386http://72.14.235.104/search?q=cache:rKKEqLGpOBoJ:mobile.seisyun.net/cgi/read.cgi/tmp7/tmp7_youth_1202118634+%E2%97%86MAJOUSOou.&hl=ja&ct=clnk&cd=6


395 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/05/17(土) 22:12:13 0
不快感の原因は常に100%いじめる側にある。

396 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/05/17(土) 22:14:14 0
不快感の原因は損得勘定、不快感とは「視野の狭さ、貧しさ」であることがわかる。
多様な個性を受け入れる包容力の欠陥である。

397 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/05/17(土) 22:16:55 0
「不快感にされる側にも原因が」という考えはいじめる側の欠陥を見え なくする言い訳・責任転嫁ということで、陰謀である。
人の足を引張る奴は、存在そのものがリスクということもわかるが問題を解決する方法 不快にさせられるべき奴が不快ということではなく不快が
不快感にされる理由がない奴に不快エネルギーを転嫁しているところに逃げがある「そのエネルギーすなわち『ストレス』はしまいに反射するようになる」反射する。

398 :執裏憑苦本舗 ◆WWWTRICFRM :2008/05/17(土) 22:19:58 0
他人と自分の区別には冷静さが必要不可欠であり。
癇癪し乍(なが)ら嫉妬エネルギー要はストレスを発散しようとすることがいじめである。

399 :少年法により名無し:2008/05/17(土) 22:22:33 0
優しくて頭がいい子もいじめられています
さて、何故この子がいじめられるんでしょう?
いじめられる奴が悪いと答える方は答えてみろよ?
どう考えたっていじめる奴が悪いに決まってるだろう!!

400 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/17(土) 22:26:29 0
「足掻く」奴は自分と他人の区別がほとんどついていない。

401 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/17(土) 23:31:29 0
>366 いじめそのものは行為だけを指し示すというわけではない。

んじゃ虐め現象の原因は「加害者の心」以外に何があるのか言ってみて

402 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/17(土) 23:39:59 0
>>366
≫> 苛めの原因は加害者の心?だから何だよ?
≫だから「虐められる側に原因はない」つーことだ

そこまでは理解できているんだよ。

403 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 00:21:33 0
>>401
お前は本当に事象と行為の区別が付かないんだな。
苛め行為の原因はそりゃ加害者の心と言うか行為さ。
だが苛めと言う事象の単語はその場の環境や空気にも使うんだよ。
例えば親が大罪者だった奴がいるとする。
関わりたくないから周りの人達はなるべく傍に寄らないようにする。
勿論必要最低限の対話はする。
殆ど相手にされないこいつは被害者意識で皆が態と避けてると感じ苛めだと思い込む。
下手をすれば苛め(思い込み)を苦に自殺するかもしれない。
これも立派な苛めの事象の一つなんだよ。
加害者が何かをしたから苛めが起こる、と思い込んでいるお前は非常に単純。

404 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 01:27:34 0
>>403
観念は馬鹿だからそんな事も分からないのさ
何せ苛めは暴力に含まれるとか言う奴だからwww

405 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 01:33:50 0
http://ameblo.jp/cameracamen/page-3.html

406 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 03:12:11 0
>>403

>関わりたくないから周りの人達はなるべく傍に寄らないようにする。

親が犯罪者だから本人と関わりたくない、
という彼の精神とは関係のない理由で拒絶する。
それは苛め以外の何物でもないでしょ。
最低限のコンタクトはとっていました。それは言い訳に過ぎない。

ここで自殺したがどうかは全く問題にならない。
「親が犯罪者だから傍に寄らないようにする」という感性そのものが問題。







407 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 03:18:02 0
>>399
いや、一例をあげて
一般論になるわけないだろ

優しくて頭がいい子もいじめられている場合を上げて
ケースバイケースですねとは言えると思うが

408 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 03:22:13 0
>殆ど相手にされないこいつは被害者意識で皆が態と避けてると感じ苛めだと思い込む。
自分の親が犯罪者で自分も迫害されても受け入れるんだね
俺にはできないよ
すげー精神力というか忍耐力だw


409 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 03:37:30 O
イジメを肯定しようぜ。
キモヲタなら、どんどんイジメよう!
なら、分かりやすくていいよな!

410 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 04:17:54 O
イジメに参加できる人数を3人までとか制限つきで認めればいいんじゃね?

411 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 05:04:40 0
↑お前なら何人で苛めてもおkだろ

412 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 06:19:34 0
>>406>>408
けど>>403みたいな事って実際良くあるよ
朝のHR前にそれまで笑い声がしてた教室が、そいつが教室に入った途端笑い声が止んで気温が2〜3度下がるって現象
別に拒絶でも迫害でも無く、単にそいつが嫌いだからなるべく話し掛けないだけで、1対1や2ぐらいなら、単に仲が悪いってだけで済むけど、クラスの大半から「お前が嫌いだオーラ」を出されるときついよな
>>403は極端過ぎる例だが、沢山の奴に嫌われるとしたらやっぱそいつに何かしらの原因があるんだよ

413 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 07:53:55 0
沢山の奴に嫌われるとしたら、やっぱそいつに何かしらの原因が
あると思っている様だが、ぜんぜん違うと思う。

それらの原因を作ったのは、始めは一人のいじめが原因で、徐々
に仲間を増やし、一人に絞って、無視を続けて、いじめる事でい
やなことを忘れて快感を覚えているにすぎない。

このいじめの現象こそが、日本人の心の崩壊、道徳心の放棄、思
いやりの放棄を招き、弱者を狙った犯罪、殺人事件の多発に繋が
っている、それはいずれ日本国の崩壊に繋がると確信する。

414 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 08:46:35 0
>>413
誰もいじめてなくても>>412みたいな現象ってあるよ。
大体誰もいじめてないし。
単に嫌いだから余り関わり合いにならないようにしてるだけ。
その人数が多かっただけ。

415 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 09:54:28 0
日本の生徒の大多数が、いじめを容認する風潮は、実は学校の対応に
大きな原因がある事に、殆どの人間が気が付いていない。

現在の学校の、いじめに対する対応は殆どが、見て見ない振りをする、
学校でのいじめは絶対に認めない、これが学校の基本としてある。

したがって、いじめの被害者は泣き寝入りするしかない、学校は絶対
に助けない、逆にいじめる側は学校が事実上いじめを容認しているの
を、肌で感じ罪悪感を一切感じなくなる。

この悪循環が、ここ何十年も放置されたままになっており、その間も
いじめで多くの犠牲者と自殺者が出ている、学校当局の罪は本当に重
い。

416 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 10:17:35 O
イジメは自然現象。
生理現象だ。

417 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 10:46:17 0
いじめを止める力こそが、道徳心であり他人を思いやる心の教育で
ある、しかし、これらの教育を、ことごとく否定する日教組の存在
こそが巨悪の根源である、これでは日本のいじめは改善されない。

それが証拠に、40年位前には、いじめが現在ほど問題になったり
自殺者が出ることは殆どなく、学校は勉強に打ち込める場所であっ
た。

418 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 11:49:04 0
Hot! 討論http://www.enjoykorea.jp/tbbs/list.php?board_id=ttalk
  ∧_∧   ∧_∧    ∧_∧   ∧_∧     ∧_∧    (⌒)(⌒)
 < `∀´>  < `∀´>   < `∀´>  <  `∀>    <∀´  > 彡│ || |
⊂ ⊂  >  < U  つ  ⊂__へ つ  < ○  つ   ⊂ ○ >   <∧_∧⊃
 < < <    > > >     <_>|   \\ \   / //    < `∀´>
 <_<_>  <__>_>    彡<__>   <_<__>  <_<_>     ∪
自由掲示板http://www.enjoykorea.jp/tbbs/list.php?board_id=tfree
     ∧_∧      ∧_∧    ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧
     < `∀´>     <, `∀´>∩ <`∀´∩> <,, `∀´>    < `∀´ >っ
   <( < つ  ~つ )> <( <つ    ~ノ  <つ  丿 <つ  つ )> ( つ  /
     乂  ((⌒) )> + ヽ (⌒ノ   ,< ヽノ     > > >    |  <⌒>
     <__> ̄      <_>U   し<_>    <_>_>     レ'⌒^ミ
ENJOY Korea 翻訳掲示板 part357
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1210289302/
かまってかまってかまってかまってかまってかまってかまってかまってかまって
     ∧_∧        l |  | l
   ◯< `∀´ >◯    ∧_∧        ∧_∧    ∧_∧
    \    /     < `∀´ >      ∩ `∀´>  ○< `∀´ >○
     |⌒I │     ⊂     つ      ヽ ⊂丿   \    /
    <_> ノ     / /\ \     < < ノ )>  ミ,< ヽノ
      レ'     .<__>  <__>     レ'レ'     し<_>

419 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/18(日) 11:56:15 0
何はともあれ「>1は>94が理解できてない」これが結論

420 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 12:27:55 O
スレ主キモイ

421 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 13:15:35 0
OK。1よ、いいこと教えてやるから少し大人しくしてくれ。
旨いゆで卵の作り方だ。

まず、生卵を用意する。
普通は鮮度が良い程良いのだが、この調理法では古い卵でも旨くなるのであまり気にしなくて良い。
次に電子レンジに生卵を入れる。この時注意して欲しいのは
●皿を使わず、直にターンテーブルの上に置く。
●ラップ等で包まず裸のまま入れる。
●卵は1個より3〜4個置いたほうが旨くなる。

あとは、電子レンジを回して3分程チンするだけだ。(500W時)
実際に茹でてないので厳密には茹で卵とは言えないが、そこはご愛嬌。
今までの卵料理とは段違いの旨さ、ふわふわ感なので是非試してくれ。
因みに食すときは酢醤油をお勧めする


422 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 15:33:46 O
相手に苦痛を与える行為がいじめなのではない。
そのような中途半端な理屈でいじめを論じてはならない。

一方に苦痛を与え且つ他方が苦痛を受けるという事が実現されなければ、それをいじめと認めることは不当な判断

いじめられる側にはいじめの原因はない?
ならばそう判断する自分の思考を疑いたまえ。
何を以て自分はいじめと判断するのか考えて見たまえ。
「常にその判断の背後には、いじめる側といじめられる側という対立がある」
この対立を認めるからこそ、そこにいじめが起こっていると判断し得る。

では何故いじめられる側にはいじめの原因がないと結論付けるのか?
原因に自身のもつ善悪の基準を混同させるから。

423 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 15:42:11 O
相手を傷つけるという行為は疑う余地もなく悪い行為であり、傷つけられるという被害には決して悪いと言える要素はない。
このような価値観を、原因と混同させて結論付ける。
まず、自身にある固定観念、先入観、イデオロギィ、それらを捨ててから原因を論じろと。


424 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 15:55:48 0
>>419
何はともあれ「お前は事象と行為の区別が出来てない」これが結論
故に>>94は読む価値の無い基地外文章

425 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 16:09:13 O
他人を傷つけてはいけない。
他人に迷惑をかけてはならない。
他人を嫌ってはならない。
多くの場合、これらは正当な考えではあるが、これを絶対化させると、多くの害悪が生まれる。
他者を傷つける事や迷惑をかける事というのは、例え自分が意図しなくても実現されてしまうし、理不尽に人は人を嫌うから。
この不可抗力な一面すら悪いと言い捨てる者は、自分は相手を傷つけるような行為はしないし迷惑もかけない。
他人を嫌う事もない。
このような暗黙の了解を自身の中に持ち、結局自ら自滅する
人を傷つける事の正当面を知らない者が、人を傷つける事の不当さを指摘する程愚かな行為はない。

426 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/18(日) 16:13:13 0
>422

抽象論はいいから>94に具体的に反論して

427 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/18(日) 16:13:51 0
>424

だから区別をつけた上で具体的に反論をどうぞ

428 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/18(日) 16:14:18 0
何度言っても具体的反証が出てこない件

429 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 16:16:34 O
いじめる行為は、つまりいじめという現象そのものだという区別のない理解

区別しない事がある意味もっともらしく聞こえるのは子供の理解力なら仕方ないかも

430 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 16:43:49 O
いじめるという行為いじめられるという被害
これらの事実が一つの事象として扱われたその名称(いじめ)

たとえいじめようという意思が働き、行為に結びつこうと、いじめになるとは限らない。

自分の思い通りの事態を引き起こそうと努力が成されても、思いが叶うとは限らない。
何故?
自分にある可能性しか見ていないからさ。
これは何度も同じ失敗を繰り返すような人間に多いね。

431 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 17:07:26 O
落下する石が水面に接触して波紋が起こる。
波紋が起きた原因は石にある。当然に石が水面に接触したことが波紋を引き起こしたと考えられる。
私が言いたいのは、波紋の原因は石だけではないということ。
石の接触によって波紋が生じた反面、水自体が波紋を生じさせるだけの性質を持ってなければならない。もしも水が氷だったならば、或いは波紋は起こらなかったかもしれない。
つまり、波紋が起きた原因は両者にある。
もしも氷によって石が弾かれ、波紋は起こらなかったにしても、氷を突き破る程の重量のある石ならば、実際に氷を突き破り、その下にある水面に接触する事によって波紋は起こるだろう。

石自体に秘められた可能性と、水自体に秘められた可能性が、つまり、その両者の力学的な対立関係の総和によって、波紋は起きたということになる。

432 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 17:10:58 0
>>428
>>403-414
反証する以前の問題でお前は事象と行為の区別が付いてない

433 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 17:30:31 O
いじめという波紋にしても、何故起こるかというその答え(原因)が、いじめる側だけにあるという結論の仕方は間違っている。
加害側が行為によって相手に被害を与えたならば、その行為に及んだ原因を加害者自身に追求せねばならないように、それを受け取った被害側の受け取った原因を被害者自身に追求せねばならない。


434 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/18(日) 18:50:50 0
>431

物理学的には全くその通りで一つの原因はいろいろある

虐めの原因は唯一、アレだけなんだよ。何故か。100%人為だから

435 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/18(日) 18:51:17 0
>432 反証する以前の問題でお前は事象と行為の区別が付いてない

具体的にどうぞ

436 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/18(日) 18:52:29 0
>433 それを受け取った被害側の受け取った原因を被害者自身に追求せねばならない。

具体的にどうぞ

アンチ>94はとかく抽象論に終わるね

437 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 18:59:46 0
↑だから>>403-414
1人が同じ事やっても苛めにならないが沢山の奴が同じ感覚を持ってると苛めになり得る場合がある
他の例としてAはBとCに同じ内容の悪口を言った
Bは気にしなかった 苛めは成立しない
Cは非常に気にして自殺まで計った 苛めとして問題になった
Aの悪口が原因だとするのは只単にお前が事象と行為の区別が付いてないだけ
単にお前の主観(と言うより区別の付かない馬鹿)なだけ

438 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 19:48:30 O
100%人為だから

は?
これは何のジョークだ?
物理学的に〜だとか言い出す意図も不明。
具体的な反証をどうぞ


439 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 20:09:13 O
>アンチ>94はとかく抽象論に終わるね

そりゃお前が抽象論しか言わないからだろw
>>94のどこが具体的なのか、具体的にどうぞw

440 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/18(日) 20:28:59 0
>437 Aの悪口が原因だとするのは只単にお前が事象と行為の区別が付いてないだけ

Aの悪口がいじめの原因であることに変わりはない
Bの件ではいじめ自体が成立してないんだろ?
並べる意味が不明

>438

お前は人間をドミノと同じだと考えてる節があるね
だから水と石の喩に違和感がないんだろうな

>439

>94のどこが抽象論なのか、具体的にどうぞ

441 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 20:30:56 O
髪の毛の量が豊かな女って、マン毛もしっかりしてるよなぁ。

442 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 20:32:00 O
はやく人為が何たらという小理屈を聞かせてくれないかな。
逃げずに

443 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/18(日) 20:37:38 0
虐め行為は100%人為じゃん
つかこれすら理解してないのか?アンチは

444 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 20:44:19 O
原因が人為であるからという小理屈だよ
察しのつかない馬鹿だなあ

445 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 20:47:22 O
人為とは限らない石と水の例において、そこに原因の所在を認めたんじゃないのかい?
馬鹿なりに

446 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 20:51:44 0
>>440
>Bの件ではいじめ自体が成立してないんだろ?
何故AはBにもCにも同じ事をしたのにBの場合は苛めが成立しないんだ?
つまり、受けた側が違えば苛めが成立するか否かが変わってくると言う事だ
お前が馬鹿だから分からないw
で、相変わらず>>403-414には反論出来ない…とw
で?>>94を読む価値があると認めてる奴が何処に居るの?
アンカーでも示せよ
無いからお前は示せないw

447 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 20:54:45 0
観念は馬鹿だって結論は出てるんだからそんなムキになって相手すんなよ

448 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 20:56:59 0
>虐め行為は100%人為じゃん
誰も行為の話題はしてませんが
それすら分からない馬鹿ですか?


449 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 20:57:04 O
いじめると行為はいじめ(事象)の原因であり、いじめられるという実質的な被害を受ける事がいじめられる側にあるいじめの原因。

肉体的、精神的な強度をいじめられる側が備えていれば、いじめる側の行為を許容するだけの力量を備えていれば、つまり、苦痛を受けたと感じることがなければ、その事象をいじめと認識するのは適切ではない。
言い換えれば、そこにいじめは無い。


450 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/18(日) 21:04:54 0
>444 原因が人為であるからという小理屈だよ

人為が介在しているのだから水や石とは訳が違う
人間は機械やドミノではない
こんなことも分からんの?もしかして

>446 何故AはBにもCにも同じ事をしたのにBの場合は苛めが成立しないんだ?

Bが鈍いか、或いは懐がでかいからだね
BとCが反応が違うのは各人の考え・感性が違うからだよ
ところでお前はまだ気付いてないようだが、そもそも虐めが成立しない場合のことは>94では一言も述べてないんだよね

> つまり、受けた側が違えば苛めが成立するか否かが変わってくると言う事だ

>94は成立した後の話。成立してなかったら「虐めの原因は〜」などとは言わない
ま、虐めが成立しようとしまいとAの行為がAにあることは変わりないが

451 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/18(日) 21:06:52 0
因みにAが悪口を言った原因は100%Aにある

これも>94で既に説明済みだが、アンチは理解してるのかな

452 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 21:08:32 O
だが苦痛を受けてしまった。
受けてしまったその原因を、いじめの原因から遡ってみなければならない。
何故苦痛を受けるだけの弱さを持っているのか、その必然性を暴かなければならない。
だが、このような疑疑問はことごとくタブー視される。
それはそうだ。
いじめられる側の原因追求していくということは、それだけ、いじめられる側にとって都合の悪い答えが待っているだけでなく、いじめる側にある不当さを紛らわす可能性もあるのだから。


453 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 21:11:21 0
>>450
…面倒くせ…
>>403>>414に反論してみ
簡単に返してやるよ

>94は成立した後の話。
だったら余計読む価値ないじゃん。
苛めが起こりました。苛めた奴が原因です。
こんな言って何の価値がある?
どうすれば今後苛めを起こさないようにするか考えなきゃ何の価値もねえっつうのw

454 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 21:13:38 O
人間は機械ではない。
だから?
君はどこまでも言葉が足りないね。
具体的にどうぞ

455 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 21:40:19 0
>>401
お前は本当に事象と行為の区別が付かないんだな。
苛め行為の原因はそりゃ加害者の心と言うか行為さ。
だが苛めと言う事象の単語はその場の環境や空気にも使うんだよ。
例えば親が大罪者だった奴がいるとする。
関わりたくないから周りの人達はなるべく傍に寄らないようにする。
勿論必要最低限の対話はする。
殆ど相手にされないこいつは被害者意識で皆が態と避けてると感じ苛めだと思い込む。
下手をすれば苛め(思い込み)を苦に自殺するかもしれない。
これも立派な苛めの事象の一つなんだよ。
加害者が何かをしたから苛めが起こる、と思い込んでいるお前は非常に単純。

456 : ◆XPGPmiNYm2 :2008/05/18(日) 21:40:56 0
>>455
だからコピペ止めろ

457 :観念(名無しに成り済まし逃げ):2008/05/18(日) 21:41:25 0
>>413
誰もいじめてなくても>>412みたいな現象ってあるよ。
大体誰もいじめてないし。
単に嫌いだから余り関わり合いにならないようにしてるだけ。
その人数が多かっただけ。

458 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 21:42:27 0
沢山の奴に嫌われるとしたら、やっぱそいつに何かしらの原因が
あると思っている様だが、ぜんぜん違うと思う。

それらの原因を作ったのは、始めは一人のいじめが原因で、徐々
に仲間を増やし、一人に絞って、無視を続けて、いじめる事でい
やなことを忘れて快感を覚えているにすぎない。

このいじめの現象こそが、日本人の心の崩壊、道徳心の放棄、思
いやりの放棄を招き、弱者を狙った犯罪、殺人事件の多発に繋が
っている、それはいずれ日本国の崩壊に繋がると確信する。

459 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 21:43:09 0
いじめを止める力こそが、道徳心であり他人を思いやる心の教育で
ある、しかし、これらの教育を、ことごとく否定する日教組の存在
こそが巨悪の根源である、これでは日本のいじめは改善されない。

それが証拠に、40年位前には、いじめが現在ほど問題になったり
自殺者が出ることは殆どなく、学校は勉強に打ち込める場所であっ
た。

460 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 21:46:41 0
相手を傷つけるという行為は疑う余地もなく悪い行為であり、傷つけられるという被害には決して悪いと言える要素はない。
このような価値観を、原因と混同させて結論付ける。
まず、自身にある固定観念、先入観、イデオロギィ、それらを捨ててから原因を論じろと。 人間は機械ではない。
だから?
君はどこまでも言葉が足りないね。
具体的にどうぞ

461 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 21:48:48 0
相手に苦痛を与える行為がいじめなのではない。
一方に苦痛を与え且つ他方が苦痛を受けるという事が実現されなければそう判断する自分の思考を疑いたまえだが苦痛を受けてしまった。
受けてしまったその原因を、いじめの原因から遡ってみなければならない。
何故苦痛を受けるだけの弱さを持っているのか、その必然性を暴かなければならない。
だが、このような疑疑問はことごとくタブー視される。

462 :我凰 ◆ooxxd9X2p6 :2008/05/18(日) 21:53:00 0
これまた不思議なもんで、ストレスを発散しようとすればするほどストレスは増えるんだよな。

463 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 21:56:29 0
「苛めは苛める奴が悪い」しか言わない奴は、苛められる奴は苛められ続けろと言っているのと同じ。
解決にならない机上の理論だけ振り回して悦に浸りたいだけ。
しかも論破されそうな相手はスルー。


464 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 22:00:15 0
>「苛めは苛める奴が悪い」しか言わない奴は、苛められる奴は苛められ続けろと言っているのと同じ。
誰もそんな事言ってないけど?

465 :neo algorithm ◆Mirra.Zx.s :2008/05/18(日) 22:01:18 0
>>463
http://c.2ch.net/test/-/youth/1208871533/44-

466 :θ ◆wss4REMEDY :2008/05/18(日) 22:05:06 0
>>401
⟩お前は本当に事象と行為の区別が付かないんだな。
⟩苛め行為の原因はそりゃ加害者の心と言うか行為さ。
⟩勿論必要最低限の対話はする。

この三行は意味有るかな。

467 :少年法により名無し:2008/05/18(日) 22:21:46 0
>>466
上は観念を貶す為
中は行為の原因は行為者にあると理解してる事を示す為
下は只の説明
と解釈してる
意味は兎も角書く必要があるかどうかは感じる人次第かな

468 :wss ◆wss4REMEDY :2008/05/18(日) 22:30:44 0
>>467
⟩⟩苛め行為の原因はそりゃ加害者の心と言うか行為さ。
⟩行為の原因は行為者にあると理解してる事を示す為

よくわかりますよ。
もともと悪い奴ではないが、時間が経てば経つほど関係がよくなるタイプがますが、それが大半ですね。

反対に時間が経てば状況が変わってくることがあります。
その時に時間が解決するどころか、すべてが逆効果になる奴がいると思います。

469 :戒心 ◆1R9dPowerw :2008/05/18(日) 22:37:24 0
>>467-468
≫苛め行為の原因はそりゃ加害者の心と言うか行為さ。

これは典型的な問題児の差別「されているという」(被害者意識)妄想(まぁ観念かな)が、具現化してしまうことなんですよ。

470 :悶如何矛拗 ◆MUGENMXQLY :2008/05/18(日) 22:43:23 0
>>460
≫相手を傷つけるという行為は疑う余地もなく悪い行為であり、傷つけられるという被害には決して悪いと言える要素はない。

相手に苦痛を与えないように巧くしているという典型的な差別されている妄想からくる思い込みですね。

≫まず、自身にある固定観念、先入観、イデオロギィ、それらを捨ててから原因を論じろと。 人間は機械ではない。

相手に苦痛を与えないように攻略できていたとしても、自分に苦痛を与えてしまっている時点で、どこかで誰かに苦痛を与えていることは間違いない。

471 :魔愚南無鬼羅阿 ◆MagNumk.T2 :2008/05/18(日) 22:54:58 0
>>459>>461
≫いじめを止める力こそが、道徳心であり他人を思いやる心の教育である。
≫しかし、これらの教育を、ことごとく否定する存在こそが巨悪の根源である。
≫これでは日本のいじめは改善されない。
≫相手に苦痛を与える行為がいじめなのではない。
≫一方に苦痛を与え且つ他方が苦痛を受けるという事が実現されなければそう判断する自分の思考を疑いたまえ
≫だが苦痛を受けてしまった原因を、いじめの原因から遡ってみなければならない。
≫何故苦痛を受けるだけの弱さを持っているのか、その必然性を暴かなければならない。
≫だが、このような疑疑問はことごとくタブー視される。

誰だって強引なところがあるとは思うが、そういう複雑怪奇な問題を一気に解決する方法はなくもない。

472 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/18(日) 23:09:45 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1198853080/161:流儀◆dIdiU4udT2 05/18(日) 23:07 0
難民妄想の問題児についてだが、人から威張られ人を
憎みを極めて、そういう人間は誰とも力をあわせることができない。

まともな人を貶すことは不道徳とおこがましい権利について脅迫を伴い
道徳は人それぞれであるが、人を蹴散らして足掻くことが続くとという

自分は難民であると主張している奴が本当に難民なら皆が助ける。
だが助けて貰えない奴は助けて貰っている奴に纏わりついて助けて貰えないように邪魔をする。

人と力をあわせられない奴は難民ではなく難民妄想という甘えである。

473 :流儀 ◆dIdiU4udT2 :2008/05/18(日) 23:25:04 0
>>467
≫意味は兎も角書く必要があるかどうかは感じる人次第かな

難民妄想で他人と力をあわせられない奴は後先のことをありま考えていないんだよな

≫行為の原因は行為者にあると理解してる事を示す為

道徳が間違っている奴は最終的に自分を苦しめます。

道徳が大きく間違っている奴は大きく苦しめ濡れ衣を着せます。

道徳が間違っている奴ほど卑しくおこがましいものはありません。



474 :飛躍 ◆RemedW7W7k :2008/05/18(日) 23:45:06 0
>>458
他人と力をあわせられない奴は何らかのことで破滅します。

その破滅は難民妄想に罹っている奴だけです。
しかし、破滅を恐れている為に中々破滅してくれません。
難民妄想の、おこがましい奴が他人を巻き添えにせず破滅することは確実です。

参照
http://c.2ch.net/test/-/youth/1198853080/161

そこまで、長いスパンで予言することは何にだって該当すると思われがちですが、忘れられた頃に破滅します。
難民妄想者の欲望は何処かも一つの畑から「引き出せることは決まっています。」収穫できる一定量を超えています。
偽りの尊敬や謙遜ではなく打ち出の小槌か何かと勘違いをしてはなりません。

475 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/18(日) 23:48:42 0
>403 だが苛めと言う事象の単語はその場の環境や空気にも使うんだよ。

無視・シカトの類かいな。シカトするのはシカトする側が決めてるんだから100%する側に原因あるじゃん

> 加害者が何かをしたから苛めが起こる、と思い込んでいるお前は非常に単純。

してるじゃん「シカト」を
まぁ、シカト程度で自殺って殆ど被害妄想だけどね(被害妄想の原因は、100%妄想する側にある)

>414 大体誰もいじめてないし。

そうだねぇ積極的に肉体的物理的に迫害してるわけじゃないしね

> 単に嫌いだから余り関わり合いにならないようにしてるだけ。

誰と関わり合いを持つかは人の自由だよね



で?>94への反論ってあるの?

>453 苛めが起こりました。苛めた奴が原因です。
> こんな言って何の価値がある?

>94を理解した者にとって、>94を読む価値はない
俺もその一人。だから分かり切ってる>94を「暇だから編集でもしよっかな」って時以外読まない
お前も>94を理解したんなら読む必要はない

> どうすれば今後苛めを起こさないようにするか考えなきゃ何の価値もねえっつうのw

別スレでどうぞ

476 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/18(日) 23:49:24 0
>454 人間は機械ではない。
> だから?

だから水と石の喩は当て嵌まらない
ちゃんとスレの流れ読んでる?

477 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/18(日) 23:50:11 0
他にいるか?未だに>94が理解できなくて悔しがってる馬鹿は
居たら返事しろ
俺がとことん説明してやる

478 :飛躍 ◆RemedW7W7k :2008/05/18(日) 23:54:43 0
>>476
だからそこを言われたくないから無理に他人を振り回すんだな。


479 :飛躍 ◆RemedW7W7k :2008/05/18(日) 23:57:25 0
>>477
無理だって、おまえが挨拶したからといって必ず向こうの奴が
おまえに挨拶してくるとは限らない。

大体長ったらしいだけで、人に物事を伝えられる文章には程遠い。

480 :我凰 ◆ooxxd9X2p6 :2008/05/19(月) 00:03:15 0
>>475
ところで、おまえだいぶ前このシリーズのスレで「強迫観念」と発言したよな。

あれでシカト問題は解決している。

有用な意見ではないが、「強迫観念」については数段おまえの方が狡賢いことは間違いない。

481 :θ ◆wss4REMEDY :2008/05/19(月) 00:05:21 0
>>474
⟩難民妄想の、おこがましい奴

観念のことだな。

482 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/19(月) 00:07:58 0
難民妄想の問題児についてだが、人から威張られ人を
憎みを極めて、そういう人間は誰とも力をあわせることができない。

まともな人を貶すことは不道徳とおこがましい権利について脅迫を伴い
道徳は人それぞれであるが、人を蹴散らして足掻くことが続くとという

自分は難民であると主張している奴が本当に難民なら皆が助ける。
だが助けて貰えない奴は助けて貰っている奴に纏わりついて助けて貰えないように邪魔をする。

人と力をあわせられない奴は難民ではなく難民妄想という甘えである。

難民妄想者の欲望は何処かも一つの畑から「引き出せることは決まっています。」収穫できる一定量を超えています。
偽りの尊敬や謙遜ではなく打ち出の小槌か何かと勘違いをしてはなりません。

483 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/19(月) 00:08:55 0
>>467
≫意味は兎も角書く必要があるかどうかは感じる人次第かな

難民妄想で他人と力をあわせられない奴は後先のことをありま考えていないんだよな

≫行為の原因は行為者にあると理解してる事を示す為

道徳が間違っている奴は最終的に自分を苦しめます。

道徳が大きく間違っている奴は大きく苦しめ濡れ衣を着せます。

道徳が間違っている奴ほど卑しくおこがましいものはありません。

484 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/19(月) 00:09:34 0
>>477
無理だって、おまえが挨拶したからといって必ず向こうの奴が
おまえに挨拶してくるとは限らない。

大体長ったらしいだけで、人に物事を伝えられる文章には程遠い。

485 :神念Μ ◆5od4innenM :2008/05/19(月) 00:19:03 0
難民妄想と、いじめについてだが。

最終的に
それは難民妄想の奴が、難民妄想の奴はいじめられていたという定義をしている。

難民妄想の奴が、いじめられるからいじめるということに着手していることはよくわかる。
やがて難民妄想の奴は足掻き他人と力を合わせられず他人を苦しめると同時に難民妄想の奴は破滅する。

難民妄想の奴は最初いじめられたということを知らなかったという間違った定義を経ている。

緊急車両は法律で定められているから安全に違反し続けることが容赦されている。
ここで難民妄想の奴が立ち回る理由そして憎しみ、嫉妬、いじましさ卑しい奴であることがよくわかる。

486 :Q ◆BqMAGNUM/Q :2008/05/19(月) 00:22:06 0
自分は難民であると主張している奴が本当に難民なら皆が助ける。
だが助けて貰えない奴は助けて貰っている奴に纏わりついて助けて貰えないように邪魔をする。

人と力をあわせられない奴は難民ではなく難民妄想という甘えである。

難民妄想者の欲望は何処かも一つの畑から「引き出せることは決まっています。」収穫できる一定量を超えています。

487 :少年法により名無し:2008/05/19(月) 00:29:14 0
>>475
シカトと無視は一緒だろうがw
相変わらずお前は意味が全く分かってないな…
シカトと、「余り、必要以上に」関わらない様にする、が同じ意味か?w
まぁ、仮にシカトだとして、1人がしたってそいつと仲が悪ければ普通は苛めにならんわな
それが何人からも関わらない様にされたら、その空気が苛めになる、と言ってるんだろうが

>で?>94への反論ってあるの?
反論以前の問題
何度も言ってるが、お前は苛め行為と苛めの事象の区別も付かない
そんな奴の文章は読む価値が無い
つまり、>>94が正しいと思う人間はお前みたいな馬鹿しかいない、って事
それを俺の固定観念だと言うのなら反証(証拠の提示)をしろ、と言ってるが、お前は一向に反証出来ない

488 :神念Μ ◆5od4innenM :2008/05/19(月) 00:29:58 0
>>485
それは難民妄想の奴が、難民妄想の奴はいじめられていたという定義をしている。

続き

人に邪魔をされているという意識は難民妄想である。
難民妄想の奴は人の邪魔をしていないのかということが、問われている。

そういう間違ったがめつい定義の奴は意外とどこにでもいる。

489 :マグナム ◆BqMAGNUM/Q :2008/05/19(月) 00:32:40 0
≫>で?>94への反論ってあるの?
≫反論以前の問題
≫何度も言ってるが、お前は苛め行為と苛めの事象の区別も付かない

妄想チョコだもん。

490 :悶如何矛拗 ◆MUGENMXQLY :2008/05/19(月) 00:34:16 0
>>475
ところで、おまえだいぶ前このシリーズのスレで「強迫観念」と発言したよな。

あれでシカト問題は解決している。

有用な意見ではないが、「強迫観念」については数段おまえの方が狡賢いことは間違いない。

491 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/19(月) 00:35:03 0
難民妄想の問題児についてだが、人から威張られ人を
憎みを極めて、そういう人間は誰とも力をあわせることができない。

まともな人を貶すことは不道徳とおこがましい権利について脅迫を伴い
道徳は人それぞれであるが、人を蹴散らして足掻くことが続くとという

自分は難民であると主張している奴が本当に難民なら皆が助ける。
だが助けて貰えない奴は助けて貰っている奴に纏わりついて助けて貰えないように邪魔をする。

人と力をあわせられない奴は難民ではなく難民妄想という甘えである。

難民妄想者の欲望は何処かも一つの畑から「引き出せることは決まっています。」収穫できる一定量を超えています。
偽りの尊敬や謙遜ではなく打ち出の小槌か何かと勘違いをしてはなりません。

492 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/19(月) 00:35:52 0
>>467
≫意味は兎も角書く必要があるかどうかは感じる人次第かな

難民妄想で他人と力をあわせられない奴は後先のことをありま考えていないんだよな

≫行為の原因は行為者にあると理解してる事を示す為

道徳が間違っている奴は最終的に自分を苦しめます。

道徳が大きく間違っている奴は大きく苦しめ濡れ衣を着せます。

道徳が間違っている奴ほど卑しくおこがましいものはありません。

493 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/19(月) 00:36:53 0
難民妄想の問題児についてだが、人から威張られ人を
憎みを極めて、そういう人間は誰とも力をあわせることができない。

まともな人を貶すことは不道徳とおこがましい権利について脅迫を伴い
道徳は人それぞれであるが、人を蹴散らして足掻くことが続くとという

自分は難民であると主張している奴が本当に難民なら皆が助ける。
だが助けて貰えない奴は助けて貰っている奴に纏わりついて助けて貰えないように邪魔をする。

人と力をあわせられない奴は難民ではなく難民妄想という甘えである。

難民妄想者の欲望は何処かも一つの畑から「引き出せることは決まっています。」収穫できる一定量を超えています。
偽りの尊敬や謙遜ではなく打ち出の小槌か何かと勘違いをしてはなりません。

494 :奇思怪所為 ◆REMEDRuOtU :2008/05/19(月) 00:37:44 0
>>477
無理だって、おまえが挨拶したからといって必ず向こうの奴が
おまえに挨拶してくるとは限らない。

大体長ったらしいだけで、人に物事を伝えられる文章には程遠い。

495 :奇思怪所為 ◆REMEDRuOtU :2008/05/19(月) 00:38:44 0
難民妄想と、いじめについてだが。

最終的に
それは難民妄想の奴が、難民妄想の奴はいじめられていたという定義をしている。

難民妄想の奴が、いじめられるからいじめるということに着手していることはよくわかる。
やがて難民妄想の奴は足掻き他人と力を合わせられず他人を苦しめると同時に難民妄想の奴は破滅する。

難民妄想の奴は最初いじめられたということを知らなかったという間違った定義を経ている。

緊急車両は法律で定められているから安全に違反し続けることが容赦されている。
ここで難民妄想の奴が立ち回る理由そして憎しみ、嫉妬、いじましさ卑しい奴であることがよくわかる。

496 :奇思怪所為 ◆REMEDRuOtU :2008/05/19(月) 00:39:16 0
人に邪魔をされているという意識は難民妄想である。
難民妄想の奴は人の邪魔をしていないのかということが、問われている。

そういう間違ったがめつい定義の奴は意外とどこにでもいる。

497 :θ ◆wss4REMEDY :2008/05/19(月) 00:43:48 0
>>489>>487
⟩≫>で?>94への反論ってあるの?
⟩≫反論以前の問題
⟩≫何度も言ってるが、お前は苛め行為と苛めの事象の区別も付かない

⟩妄想チョコだもん。

ホリプロと一緒の手口だな。

498 :少年法により名無し:2008/05/19(月) 00:43:55 0
>>477
よするに、お前が「文章力が欠片もない>94」なわけだな。

499 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/05/19(月) 00:45:55 0
>>477
無理だって、おまえが挨拶したからといって必ず向こうの奴が
おまえに挨拶してくるとは限らない。

大体長ったらしいだけで、人に物事を伝えられる文章には程遠い。

500 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/19(月) 00:57:57 0
難民妄想の問題児についてだが、人から威張られ人を
憎みを極めて、そういう人間は誰とも力をあわせることができない。

まともな人を貶すことは不道徳とおこがましい権利について脅迫を伴い
道徳は人それぞれであるが、人を蹴散らして足掻くことが続くとという

自分は難民であると主張している奴が本当に難民なら皆が助ける。
だが助けて貰えない奴は助けて貰っている奴に纏わりついて助けて貰えないように邪魔をする。

人と力をあわせられない奴は難民ではなく難民妄想という甘えである。

難民妄想者の欲望は何処かも一つの畑から「引き出せることは決まっています。」収穫できる一定量を超えています。
偽りの尊敬や謙遜ではなく打ち出の小槌か何かと勘違いをしてはなりません。

501 :黎明 ◆ooxxoad.N2 :2008/05/19(月) 01:03:38 0
http://blog.goo.ne.jp/tunoda003/e/6b7b21457ea67752a0d5687568cc31f3

子育てできるという自信と難民妄想は別問題だけど、悪用される可能性が高いところは困ったものだな。

502 :木乃伊 ◆Mirra.Zx.s :2008/05/19(月) 01:13:18 0
>>492
そういうことを物理、物的にすりぬけるという意味ではないことは確かですね。

≫≫行為の原因は行為者にあると理解してる事を示す為
≫道徳が間違っている奴は最終的に自分を苦しめます。

間違った定義を経ている難民妄想の略奪者は物理的にすり抜けようと足掻く事がわかる。

>>467
≫≫意味は兎も角書く必要があるかどうかは感じる人次第かな
≫道徳が間違っている奴ほど卑しくおこがましいものはありません。

そういう難民妄想の略奪者は定義が間違っているとは思わないからな。

503 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/05/19(月) 01:17:22 0
定義がおかしい奴は悔しいと思っているところがおかしいからな。

504 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/05/19(月) 01:22:54 0
>>495-496
≫ここで難民妄想の奴が立ち回る理由そして憎しみ、嫉妬、いじましさ卑しい奴であることがよくわかる。

自分におさえがきかない難民妄想は自分が助けられない理由がわかっていないから
難民妄想の奴は人を憎んで罪を憎まず、邪悪な悔しさからをおさえこむ癖があるということだな。

505 :Q ◆BqMAGNUM/Q :2008/05/19(月) 01:31:52 0
‮‫>>504http://c.2ch.net/test/-/youth/1198853080/161参照
≫難民妄想の奴は人を憎んで罪を憎まず、邪悪な悔しさをおさえこむ癖があるということだな。

損得勘定の極地というか、実現できたとしても多くの巻き添えを伴う具現化ほど邪道な駆け引きほど疲れるものはないな。

506 :マグナム ◆BqMAGNUM/Q :2008/05/19(月) 02:35:16 0
最新
http://c.2ch.net/test/-/youth/1198853080/162

いじめは現実逃避なのか?。

507 :少年法により名無し:2008/05/19(月) 14:46:05 0
>>475
>シカト程度で自殺って殆ど被害妄想だけどね(被害妄想の原因は、100%妄想する側にある)
何人からもシカトされても被害妄想で片付けるか?
で、自殺した或いは計ったから初めてそこでいじめだと認定されたとしたら、その被害者の被害妄想がいじめの原因って事になるな、お前の理論だとw

508 :少年法により名無し:2008/05/19(月) 15:57:25 0
この問題がとけたら日本はいい国になるね

509 :少年法により名無し:2008/05/19(月) 16:53:03 O
国の質を左右する程の問題じゃないw

510 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/19(月) 18:49:48 0
>487 シカトと無視は一緒だろうがw

そのつもりで書いてるが?wもしかしてワザと読解力が無い振りしてる?

>お前は一向に反証出来ない

それ以前に>94に一向に反証できないのはお前じゃん

>507 何人からもシカトされても被害妄想で片付けるか?

世界中に嫌われたとしてもそれをいじめと捉えるのは被害妄想

> で、自殺した或いは計ったから初めてそこでいじめだと認定されたとしたら、その被害者の被害妄想がいじめの原因って事になるな、お前の理論だとw

いじめだと認定するなら、「シカトしたこと=いじめ」だろ
被害妄想の原因は100%被害妄想した側にある

しかしいつものことながらアンチの読解力の無さには呆れるね

511 :もりかわしみ ◆n7ktedJmA. :2008/05/19(月) 20:26:49 0
いじめられる奴が悪いにきまってんだろ。
反応が面白いと誰だっていじめをするんだよ。

512 :少年法により名無し:2008/05/19(月) 20:36:14 0
>>511
そうだね。お前が苛められてもお前が悪いね。

513 :少年法により名無し:2008/05/19(月) 20:41:29 0
>>510
勝手にシカトを持ち出したのはお前だろw
関わらない様にする奴が一人 苛めにならない
関わらない様にする奴が沢山 苛めになる
違いは、行為ではなく環境
何度言っても分からない馬鹿だなw

しかしいつものことながらおまえの読解力の無さには呆れるね

514 :少年法により名無し:2008/05/19(月) 20:47:45 O
それがいじめであるのはいじめる側の人数で決まるのかい?

515 :もりかわしみ ◆n7ktedJmA. :2008/05/19(月) 20:48:53 0
>>512
そういうことだよ。

516 :少年法により名無し:2008/05/19(月) 20:51:29 O
いじめが起こりました。
そう判断する時、君らのその判断の基準には何がある?


517 :少年法により名無し:2008/05/19(月) 20:54:30 O
暴力だ!
と君らが判断するとき、その判断の基準にあるのは何だ?

518 :もりかわしみ ◆n7ktedJmA. :2008/05/19(月) 20:56:48 0
葵龍雄は自殺すべし

519 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/19(月) 20:59:01 0
>513 勝手にシカトを持ち出したのはお前だろw

いや>403だよ。流れ読め

> 関わらない様にする奴が一人 苛めにならない

なんだそれw一人でもシカトすりゃ虐めになることあるじゃん

> しかしいつものことながらおまえの読解力の無さには呆れるね

お前は言われて悔しいとすぐオウム返しするね

>515

お前がいじめられてもいじめの原因はお前ににはないんだよ

520 :少年法により名無し:2008/05/19(月) 21:13:56 0
>>512
結論が出たようだね。

521 :少年法により名無し:2008/05/19(月) 21:14:05 0
>>519
>いや>403だよ。流れ読め
>>403の何処にシカトって書いてある?抜粋しろ

>一人でもシカトすりゃ虐めになることあるじゃん
誰が仮定の話なんかしてんだよw
普通はならないって言う前提で話をしてんだろうが
ちゃんと>>403>>412>>437の流れを読めよw

で?>>94を読む価値あるって言ってる奴が何処にいるの?

522 :少年法により名無し:2008/05/19(月) 21:18:38 0
>>511
仮に苛められた奴が生まれ付き不細工だったり障害者だったりしても苛められて当然だと?
お前は死んだ方が世の中の為だな

523 :少年法により名無し:2008/05/19(月) 21:22:51 0
>>521

一人でもイジメにはなる。
周りのフォローがそれを上回っていたか、
本人が感じる苦痛がほとんどなかったってだけ。

多人数の時と精神性はほとんど一緒。

524 :少年法により名無し:2008/05/19(月) 21:24:21 0
>>511

それはイジメの標的になった理由だろ
しかも面白いから、はイジメる側のエゴでしかない

525 :少年法により名無し:2008/05/19(月) 21:24:41 0
>>523
勿論なる場合もあるさ
今はならない場合を想定して話をしてるだけ
観念が>>94が正しいとか馬鹿な事言ってるからw

526 :少年法により名無し:2008/05/19(月) 21:38:20 0
>>525

正しいだろwww常考wwwwwww

どこが間違ってんのか説明して欲しいくらいだ
これを日本国民全員が理解するのは現実的じゃないかもしれんがな

正しいことは正しいが、
それだけでは上手く行かないこともある
だからといって否定するのもおかしい

と、いうより
理解できない奴がいっぱいいるからイジメはなくならないんだな




527 :少年法により名無し:2008/05/19(月) 21:43:52 0
>>526
じゃ、>>403>>437に反論してみてくれ
それと、加害者が苛めたから苛めが起こった、こんな事当たり前な言って何の意味や価値がある?
何で加害者が苛めを犯すに至ったのか?どうすれば同様の苛めを起こさない様にするか?その原因と解決方法を究明しなきゃ何の意味も無いだろ

528 :信念 ◆SINNENgiaE :2008/05/19(月) 21:54:28 0
>>527
反論や悪口があるのはいじめに回る方だな。

生活費割るほど無茶な住宅ローンとか養育費など全ての維持費を視野に入れなかったことが

単純に大失敗なだけだな。

大体そういうところからいじめがはじまっている。

529 :信念 ◆SINNENgiaE :2008/05/19(月) 22:00:39 0
>>521
俺は様子みてんだよ。
結局のところ自分が言われるのを本当に恐れているんだよな。

長ったらしいのも、かなわんが無理が有りすぎることもたまらんとくる。

530 :マグナム ◆BqMAGNUM/Q :2008/05/19(月) 22:03:45 0
>>516-517
結局いじめる奴は裕福そうにしている奴が、むかつくんだろ。

531 :少年法により名無し:2008/05/19(月) 22:05:49 0
>>403

反論→>>406

>>437

Bが気にしなかったのはBがそういう性質を持っていたから
Cが自殺したのはCが悪い
自殺しなければそれで済んだ

ただしこれは「悪口を言われて自殺に至ったかどうか」についてだけの考察
イジメの原因となればやっぱりAの悪口しかない

BとCに同様の苦痛を与えようと試みた結果
それぞれに異なった反応が起こるのは当たり前のことだ



532 :少年法により名無し:2008/05/19(月) 22:16:28 O
岩槻高校卒の小金三尺英貝リ君、元気ですか?
貴殿は在学中、クラスの男のチンポコをよく握っていましたね。
6月に同窓会をやるので、そのときまでにチンコ握りの技をみがいてください。

533 :少年法により名無し:2008/05/19(月) 22:19:54 0
>>531
>最低限のコンタクトはとっていました。それは言い訳に過ぎない。
>>403は極端な例だが、例えばお前の嫌いな奴がいるとする、余り関わりたくないから必要以上に話をしない、相手はそれが苛めだと思い込み自殺を計った
苛めの原因はお前だ、と言われて納得するか?

>Cが自殺したのはCが悪い 自殺しなければそれで済んだ
随分勝手だな
Cが何故そんなに心が弱いのかは考える必要無しか
>イジメの原因となればやっぱりAの悪口しかない
Aが悪口を言っただけじゃ苛めに発展しないだろ
Cがその悪口を苛めだと感じて初めて苛めになる
事象と行為の区別が付かないのか?

で?
それと、加害者が苛めたから苛めが起こった、こんな事当たり前な言って何の意味や価値がある?
何で加害者が苛めを犯すに至ったのか?どうすれば同様の苛めを起こさない様に出来るか?その原因と解決方法を究明しなきゃ何の意味も無いだろ
は無視かね

534 :信念 ◆SINNENgiaE :2008/05/19(月) 22:40:46 0
ところで俺一ヵ月半で4キロ痩せたぜ。

そういう意味では俺をいじめてくれた奴に感謝するぜ。

535 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/19(月) 22:48:07 0
>521 >>403の何処にシカトって書いてある?抜粋しろ

単語は書いてないが、これ↓
> 関わりたくないから周りの人達はなるべく傍に寄らないようにする。
第一、「寄らないようにする」という行為をしてるじゃん
>403を書いた馬鹿はこんなことさえ分かってない

> 普通はならないって言う前提で話をしてんだろうが

これまた勝手な前提を作るね

> で?>>94を読む価値あるって言ってる奴が何処にいるの?

さあ?少なくとも俺は読む価値無いと思うけどね。あんな常識論

>525 観念が>>94が正しいとか馬鹿な事言ってるからw

単にお前がまだ理解できてないだけだよ

>527 それと、加害者が苛めたから苛めが起こった、こんな事当たり前な言って何の意味や価値がある?

あのー・・・・>94の主旨はそんなんじゃないんだけど
ま理解してないから無理もないけど

> その原因と解決方法を究明しなきゃ何の意味も無いだろ

別スレでどうぞ

536 :少年法により名無し:2008/05/19(月) 22:49:54 0
>>533

それで納得するしかないな
余り関わらないようにすることで
相手に「お前が嫌いだ」という印象を与えたのはその場合俺でしかないからな
別に避けてなんかいないってんなら話は別だが

イジメ事象と行為の区別は必要か?

「お前はイジメられてなんかいない、イジメと認識したお前が悪い、原因は全てお前にある」
それはおかしいよな

そうなんだ
言っても何の意味もない
ただしこのスレを見てわかる通り、
こんな「当たり前なこと」すら理解できていない輩もいる
そいつらが人間、百歩譲っても大人じゃないことを祈るばかりだが

そもそも解決策じゃないよなコレ
観念に対する先入観を捨ててタイトルからキッチリ読んでみてくれ
「いじめられる奴が悪い」に対する反論でしかない

解決方法は「当たり前のこと」を洗脳するくらいしか思い浮かばない
こればっかりは難しいな






537 :少年法により名無し:2008/05/19(月) 23:01:49 0
>>536
>「お前はイジメられてなんかいない、イジメと認識したお前が悪い、原因は全てお前にある」
>それはおかしいよな
可笑しいね
そんな事は誰も聞いてないけど

>「いじめられる奴が悪い」に対する反論でしかない
スレタイ読んで只の基地外と思わない方がどうかしてる

>解決方法は「当たり前のこと」を洗脳するくらいしか思い浮かばない
…洗脳じゃなくどう教育するかを考えるべきだろ…

>>535
>さあ?少なくとも俺は読む価値無いと思うけどね。あんな常識論
常識じゃなくお前の固定観念ね、お前曰くw
で、結局いない、と

どう否定しようが>>536と観念は自演にしか見えんな

538 :少年法により名無し:2008/05/19(月) 23:07:27 0
>>526
>どこが間違ってんのか説明して欲しいくらいだ
>これを日本国民全員が理解するのは現実的じゃないかもしれんがな

日本語の使い方が間違ってる。つーかこの馬鹿過ぎる言い回しが観念にしか見えん。

539 :536:2008/05/19(月) 23:18:43 0
>>537

観念じゃないよ
そう言っても自演とか言われるんだろうけどな
まぁどっちでもいいか
どっちでもいいです
そう思ってくれて構わない

>スレタイ読んで只の基地外と思わない方がどうかしてる

そう思ってないような奴がいっぱいいるよ?

どう教育するか
そこまでは考えられないな
どう教育したらいいと思う?

>538

すまんね
日常会話がようやく出来るって程度の日本語力なんだ





540 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/19(月) 23:18:58 0
>537 で、結局いない、と
>
> どう否定しようが>>536と観念は自演にしか見えんな

妄想が酷いね

>538 つーかこの馬鹿過ぎる言い回しが観念にしか見えん。

完璧に妄想イッちゃってるね
まぁ有りがちなアンチ>94の顛末だが

541 :少年法により名無し:2008/05/19(月) 23:34:36 0
>>539
>どう教育したらいいと思う?
それは国が考える事…で終わる訳にはいかないか、じゃ、個人的意見だけ
やはり法を厳しくすべきだね
少年法は見直すべき
もう12歳以上は顔と名前は晒してOKでしょ
それと、幼稚園辺りから苛めに対する教育を強化すべきだね
父兄も呼んで徹底的に指導
後は学校側だが、これは教育委員会が腐ってるから期待出来ないな

542 :少年法により名無し:2008/05/19(月) 23:36:56 0
くだらね〜
イジメられっこもこんなくだらない議論してないで
さっさと自分磨きしちゃいなよ。


543 :信念 ◆SINNENgiaE :2008/05/19(月) 23:41:11 0
>>527
反論や悪口があるのはいじめに回る方だな。

生活費割るほど無茶な住宅ローンとか養育費など全ての維持費を視野に入れなかったことが

単純に大失敗なだけだな。

大体そういうところからいじめがはじまっている。

544 :信念 ◆SINNENgiaE :2008/05/19(月) 23:41:36 0
>>521
俺は様子みてんだよ。
結局のところ自分が言われるのを本当に恐れているんだよな。

長ったらしいのも、かなわんが無理が有りすぎることもたまらんとくる。

545 :マグナム ◆BqMAGNUM/Q :2008/05/19(月) 23:42:10 0
>>516-517
結局いじめる奴は裕福そうにしている奴が、むかつくんだろ。

546 :信念 ◆SINNENgiaE :2008/05/19(月) 23:45:00 0
ところで俺一ヵ月半で4キロ痩せたぜ。

そういう意味では俺をいじめてくれた奴に感謝するぜ。

547 :少年法により名無し:2008/05/19(月) 23:45:44 0
>例えばお前の嫌いな奴がいるとする、余り関わりたくないから必要以上に話をしない、相手はそれが苛めだと思い込み自殺を計った
苛めの原因はお前だ、と言われて納得するか?
> それで納得するしかないな
基地外発見
こんなんでいじめとか言われたら堪らんわ

548 :少年法により名無し:2008/05/19(月) 23:51:03 0
>例えばお前の嫌いな奴がいるとする、余り関わりたくないから必要以上に話をしない、相手はそれが苛めだと思い込み自殺を計った
苛めの原因はお前だ、と言われて納得するか?
> それで納得するしかないな
基地外発見
こんなんでいじめとか言われたら堪らんわ

549 :少年法により名無し:2008/05/19(月) 23:51:57 0
>>547

自分が避けたことで相手が苦しんで自殺した
罪悪感を覚えない方が人として終わってると思うが?

550 :秘鑰 ◆REMEDRuOtU :2008/05/19(月) 23:55:11 0
>>547-548
>>例えばお前の嫌いな奴がいるとする、余り関わりたくないから必要以上に話をしない
>> それで納得するしかないな

第三者である俺からみても、この二行はポイントだよ。

551 :少年法により名無し:2008/05/20(火) 00:09:04 0
おまいら、イジメッ子に洗脳されるなよ


552 :信念 ◆SINNENgiaE :2008/05/20(火) 00:13:31 0
>>545
≫結局いじめる奴は裕福そうにしている奴が、むかつくんだろ。

最終目的を最初から達成している奴を憎むことが俺からすれば傲慢にしか思えない。
自分がされてきたことを誰かにすることがいじめの連鎖である。

しかし、いじめの連鎖は二通り有ります。

本当の憎しみではない場合の連鎖は必ずブレーキが掛かり好転します。

もう一方は本当の問題は流動的であって、本当ではない問題が本当の問題かのように投影されている。

553 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/05/20(火) 00:17:34 0
>>551
妄信のクレイジーに洗脳されることはないな。

554 :悶如何矛拗 ◆MUGENMXQLY :2008/05/20(火) 00:24:43 0
>>550
後ろめたいんだよ。

別に悪いことをしている訳でもないのに凄いこととされないところがね。

普通は褒められることが、なんでほめられず、既にそんなものあるから何とも思わないって幹事でね。

俺はそういういじめが大好きだな、これは血筋で俺の先祖は戦争で
一人だけ生き残ったような奴が集まってできている。

だから、そういう失敗はしないのさ。

555 :魔愚南無鬼羅阿 ◆MagNumk.T2 :2008/05/20(火) 00:28:05 0
>>554
≫凄いこととされないところがね。
≫普通は褒められることが、なんでほめられず、既にそんなものあるから何とも思わないって

達成できる目標と達成するまでどれほどのリスクと精神的苦痛があるか、それを視野に入れろという事だな。

556 :我凰 ◆ooxxd9X2p6 :2008/05/20(火) 00:29:53 0
>>550
まぁそれと違うから納得も何もわからないだけなんだな。

557 :奇思怪所為 ◆REMEDRuOtU :2008/05/20(火) 01:05:29 0
>>552
要するに悔しさをかたちにあらわしてはならない。

558 :無限 ◆MUGEN.w1mQ :2008/05/20(火) 01:15:02 0
>>549
よけた奴は既に悔しさをかたちにあらわしてしまっているということで莫大な不自由を
こうむっているという被害者意識がまた悔しさを増大させているという無間地獄だな。

クレイジーは手後れなのかは不明だが、普通に考えると暗く沈黙する鬱な現実を同時に入手したという事かな。

559 :少年法により名無し:2008/05/20(火) 12:27:09 0
もし法でいじめがなくなったとしてもそれは形だけの解決にしかならない
そいつが嫌われていじめられるのは生まれた時から決まっていたこと
大事なのはそいつが生まれてくる前つまり親の組み合わせ

560 :少年法により名無し:2008/05/20(火) 14:57:29 0
>>559
>そいつが嫌われていじめられるのは生まれた時から決まっていたこと
決まらねえよ
嫌う奴が回りにいなきゃ
大事なのは嫌われる事をしない事と苛めない様にする事を教育する事
苛められる理由があれば苛めても良いなんて思ってる奴は只の人間の屑

561 :少年法により名無し:2008/05/20(火) 15:21:08 O
人間、宿命には逆らえません。


562 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/20(火) 18:10:38 0
>228 普通苛めの原因と言えばその背景を指すに決まってる(お前は区別したがるが)

なんつかここから違うんだよね
背景は「その子の人格が歪んだ原因」にはなっても「いじめの原因」ではないのに
「指すに決まってる」て。思い込み激しいね

> 苛めが起こったのは苛めたからに決まってるから考える必要が無い

虐めた原因は?いじめられた側にはないよね?
それだけ理解しときゃいい

> 心が原因なら、苛めを無くす為の「心の教育」の具体案を考えろ

「心が原因なら、」と言ってる時点でまだ具体案を話す段階ではないなと

563 :少年法により名無し:2008/05/20(火) 18:29:55 0
↑お前しつこいな。>>94が正しいなんて只のお前の主観だろ。何が正しいかは証拠でもなきゃお前が決めるこっちゃねえ。

564 :少年法により名無し:2008/05/20(火) 18:32:55 0
>>562
いじめが起きました。いじめの原因は加害者がいじめたからです。
そこで原因の追究は終わり?
馬鹿としか言い様がない。

565 :少年法により名無し:2008/05/20(火) 18:59:07 0
いじめる奴が100%悪い!ナメたクソガキは社会できっちり落とし前つけてやればいいじゃねーか!

566 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/20(火) 19:02:42 0
>563 ↑お前しつこいな。

しつこい?いや俺はしつこくないよ。お前の主観だ

>>94が正しいなんて只のお前の主観だろ

いや>94は客観的に正しい。地球が丸い、と同レベル
正しくないというなら反証どぞ

>564 > いじめの原因は加害者がいじめたからです。

そんなことは>94では述べてない
もう一度よく読みなさい

>そこで原因の追究は終わり?

終わっちゃダメだろwそれから先を追究するのは読者次第だよ

567 :少年法により名無し:2008/05/20(火) 19:19:15 0
↑常識は所詮主観なんだろ?お前が言うには。客観的に正しくないからお前が証拠を見せられないんじゃん。人に探させる馬鹿相手にしてらんねえ。


568 :少年法により名無し:2008/05/20(火) 19:28:11 0
俺は被害者の心だけじゃなく動機や家庭環境もいじめの原因の一部だと思う。
お前にそれを俺が区別が出来てないだけ、なんて決め付ける権利どこにあんだよ?
俺が間違ってるならお前の考えじゃなく証拠見せろって言ってんの。分からない馬鹿これ以上相手してらんねえ。
お前の言い逃れ聞く気ないから言っとくが証拠見せない限りこれ以上レスしねえよ。
暇人以外誰もお前なんか相手にしてないって分かんねえ?

569 :少年法により名無し:2008/05/20(火) 19:29:00 0
訂正、加害者の心な。

570 :少年法により名無し:2008/05/20(火) 19:58:50 0
間違いないのは観念は馬鹿だって事と虐める奴は100%悪いって事だ

571 :少年法により名無し:2008/05/20(火) 20:38:57 0
いじめの原因は苛めた奴がいじめる、という選択をしたことにある
その選択をしたのは心が弱いから
心が弱くなったのは環境、つまり親、学校、同級生にも原因がある
改善するべき点を持っているのはいじめた奴だけではない

いじめられた奴はいじめを発生させる、という選択肢は持っていなかった
誰が標的になるかならないかを最終的に決めたのも苛めた奴
しかし改善すべき点が全くないとはいえない

572 :少年法により名無し:2008/05/20(火) 20:46:55 0
行為と事象の区別が付いてない馬鹿がここにも
行為を行っても苛めと認識しなければ苛めにはならない
シカトされても気にしなければ苛めにはならないのと一緒

573 :少年法により名無し:2008/05/20(火) 20:53:18 0
イジメ事象の原因はイジメ行為
イジメ行為の原因は苛める奴の心

でFA

574 :パナ馬:2008/05/20(火) 20:53:27 0
黒板消し?黒板を消すの?

575 :少年法により名無し:2008/05/20(火) 21:01:29 0
苛め事象の原因は苛め行為とその行為を苛めだと認識する心

576 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/20(火) 21:05:55 0
>567 客観的に正しくないからお前が証拠を見せられないんじゃん。

それ以前に客観的に正しいからお前が反証を挙げられないじゃん
挙げられないことを誤魔化すために「証拠証拠」と論点ずらししてるだけ

>568 俺は被害者の心だけじゃなく動機や家庭環境もいじめの原因の一部だと思う。

一部でもないな。それらは別の原因だよ
動機や家庭環境は「虐める理由」でしかない。原因と理由の区別ついてるか?
どれほど家庭環境が劣悪でも己の正義感に則っていじめをしない者もいる。環境など言い訳に過ぎん

>570

お前はまだ善悪概念に100%があり得ると思ってるのかよ
善悪が相対であることすら理解してないなこりゃ

>572 シカトされても気にしなければ苛めにはならないのと一緒

まぁでもシカトにはなるわけだ。シカトの原因は誰にあると思う?
そう、した人自身に100%だよ

577 :少年法により名無し:2008/05/20(火) 21:10:25 0
↑何で考え方が違うだけで反証しなきゃならんの?
正しいっつうなら証拠出さなきゃ誰も信じないよ
そんな事も分からないの?

578 :少年法により名無し:2008/05/20(火) 21:14:20 0
>それ以前に客観的に正しいからお前が反証を挙げられないじゃん
凄い言い訳…正しいか否かを決めるのに証拠無しのお互いの主観でどうやって決めるんだっての

579 :少年法により名無し:2008/05/20(火) 21:16:42 0
>>576
>まぁでもシカトにはなるわけだ。シカトの原因は誰にあると思う?
行為と事象の区別が付かないカスに用は無い

580 :少年法により名無し:2008/05/20(火) 21:16:50 0
いじめで括るのやめようや

はっきり言って無視とかは犯罪ではないぞ
話すか無視するかは自由だし
キモイ奴と無理して話せとかそれこそ犯罪だろ

581 :少年法により名無し:2008/05/20(火) 21:21:26 0
548 :少年法により名無し :2008/05/19(月) 23:51:03 0
>例えばお前の嫌いな奴がいるとする、余り関わりたくないから必要以上に話をしない、相手はそれが苛めだと思い込み自殺を計った
苛めの原因はお前だ、と言われて納得するか?
> それで納得するしかないな
基地外発見
こんなんでいじめとか言われたら堪らんわ


549 :少年法により名無し :2008/05/19(月) 23:51:57 0
>>547

自分が避けたことで相手が苦しんで自殺した
罪悪感を覚えない方が人として終わってると思うが?

こういう基地外もいます

582 :少年法により名無し:2008/05/20(火) 21:29:17 0
いじめの原因は苛めた奴がいじめる、という選択をしたことにある
その選択をしたのは心が弱いから
心が弱くなったのは環境、つまり親、学校、同級生にも原因がある
改善するべき点を持っているのはいじめた奴だけではない

いじめられた奴はいじめを発生させる、という選択肢は持っていなかった
誰が標的になるかならないかを最終的に決めたのも苛めた奴
しかし改善すべき点が全くないとはいえない

583 :少年法により名無し:2008/05/20(火) 21:29:32 0
俺は被害者の心だけじゃなく動機や家庭環境もいじめの原因の一部だと思う。
お前にそれを俺が区別が出来てないだけ、なんて決め付ける権利どこにあんだよ?
俺が間違ってるならお前の考えじゃなく証拠見せろって言ってんの。分からない馬鹿これ以上相手してらんねえ。
お前の言い逃れ聞く気ないから言っとくが証拠見せない限りこれ以上レスしねえよ。
暇人以外誰もお前なんか相手にしてないって分かんねえ?

584 :Q ◆BqMAGNUM/Q :2008/05/20(火) 21:29:56 0
>>579
http://行為と事象の区別が付かない

585 :少年法により名無し:2008/05/20(火) 21:30:48 0
いじめで括るのやめようや

はっきり言って無視とかは犯罪ではないぞ
話すか無視するかは自由だし
キモイ奴と無理して話せとかそれこそ犯罪だろ


586 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/20(火) 21:42:08 0
>577 ↑何で考え方が違うだけで反証しなきゃならんの?

反証無しに>94は正しくないって言えないじゃん
言えるとしたら妄想が酷い人だけ

> 正しいっつうなら証拠出さなきゃ誰も信じないよ

>94自体が証拠なんだけど
つかアンチが誰も反証示せてないのも証拠なんだけど

>578 正しいか否かを決めるのに証拠無しのお互いの主観でどうやって決めるんだっての

>94に対して「虐められる側にも原因がある」という反証は一度も出てない。それが「正しい証拠」だよ

>579 行為と事象の区別が付かないカスに用は無い

その理屈、もうとっくに反論したよ

587 :マグナム ◆BqMAGNUM/Q :2008/05/20(火) 21:46:10 0
./ ̄|  /,/~ヽ、  `'' ‐--‐ ,.| 、‐-‐'' "~   _ノ~\,ヽ | ̄ヽ
| (` | / ヽ,,_____`‐-、_、..,,___ノ八ヽ___,,.._-‐_'"´___,, ノ ヽ .|'´) |
| }.| ./'   \二二・二../ ヽ  / ヽ、二・二二/  'ヽ | { |
.| //| .|          / |  |. \         | |ヽヽ|
.| .| | .|        /    |  |.    \       | | | .|
|ヽ.| |      /     .|  |.     ヽ      .| .|./ .|
 |  .| |     /      |  |        ヽ     |  | /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヽ .| |    /       .|  |       ヽ    |  | /  |
  .ヽ.| |    /     '二〈___〉二`       ヽ   |  |./  <http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1203422009/323
    | |          `-;-′         |  |     |  
     iヽ|.      ,,... -‐"`‐"`'‐- 、、     |/i       \_________
     |  ヽ     /...---‐‐‐‐‐----.ヽ    /  .|
     |   ヽ.    ,, -‐ ''"~ ~"'' ‐- 、    /   |
    .|    ヽ         !          ./   .|

588 ::2008/05/20(火) 21:47:51 0



589 :少年法により名無し:2008/05/20(火) 21:50:39 0
観念は下手な取調べをする警察官と一緒だな
お前が犯人じゃない証拠は無いだろ?だからお前が犯人なんだ
と言ってるのと一緒
>>94が間違ってるって証拠は無いだろ?だから>>94は正しいんだ
って言ってる様なもんだからな
人間の屑以外の何者でも無い
自分が正しいっつうなら証拠見せろ
何が考え方が違うだけで反証しろだ、基地外も程々にしろってのw

590 :信念 ◆SINNENgiaE :2008/05/20(火) 21:50:45 0
>>586
>>584

http://c.2ch.net/test/-/youth/1206758842/586
≫反論

http://c.2ch.net/test/-/youth/1206758842/587

591 :少年法により名無し:2008/05/20(火) 21:51:23 O
親が幼い我が子を無視し続ければ、無視とはつまり育児放棄と見なされるね。放置したまま死んでしまえば、無視は殺人にも化ける

592 :少年法により名無し:2008/05/20(火) 21:53:30 0
>>586
>反証無しに>94は正しくないって言えないじゃん
>言えるとしたら妄想が酷い人だけ
同じ様に証拠無しに>>94が正しいなんて言えないじゃん
言えるとしたら妄想が酷い人だけ

593 :奇思怪所為 ◆REMEDRuOtU :2008/05/20(火) 21:53:45 0
>>591
まあそういうことだなあ。

594 :奇思怪所為 ◆REMEDRuOtU :2008/05/20(火) 21:54:33 0
>>592
妄想じゃなくて現実があるんだろお。

595 :少年法により名無し:2008/05/20(火) 21:54:49 0
ってか、無視したとかで自殺しても自業自得
むしろ、ソイツは加害者だね

だって会話や交流は個人の自由
キモイ奴と関わりたくない、虐められっ子を避けたいってのは正常な感覚だし自由権の範囲

それとも何?強制的に会話しろってか?
人権侵害だぞ虐められっ子

596 :奇思怪所為 ◆REMEDRuOtU :2008/05/20(火) 21:55:29 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206758842/587

597 :少年法により名無し:2008/05/20(火) 21:56:04 0
>>591
はあ?虐められっ子を養育する義務なんてねえし。
保護責任がないから

598 :悶如何矛拗 ◆MUGENMXQLY :2008/05/20(火) 21:56:59 0
>>595
よくわかってんじゃん!。

599 :悶如何矛拗 ◆MUGENMXQLY :2008/05/20(火) 21:58:26 0
>>597
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206758842/596

600 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/20(火) 22:01:00 0
やりなおしがきかない失敗をしたということは発散できないストレスである。

601 :信念 ◆SINNENgiaE :2008/05/20(火) 22:02:07 0
そうよ、失敗は連鎖する。

602 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/20(火) 22:03:36 0
やりなおすにはあまりにもリスクが大きすぎる失敗をすると、そのストレスは本人以外に向けられる。

603 :信念 ◆SINNENgiaE :2008/05/20(火) 22:04:33 0
夢は夢なんだな?。

604 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/20(火) 22:05:12 0
夢をかなえると夢はかなう。

605 :信念 ◆SINNENgiaE :2008/05/20(火) 22:05:42 0
しかし、かなわぬ夢もかなうこの現実。

606 :少年法により名無し:2008/05/20(火) 22:06:01 0
無視はいじめとか言ってるバカ

お前らは強制的に他人を会話させる権利があるのか?
見てみぬふり?甘えんな。
他人がどうなろうと、自己責任だ。
関わらない権利がある。

自分の子供は保護する義務があるが
赤の他人を放置するのは当然だ。
世の中個人責任。
キモくて無視されるのは自己責任です

607 :Q ◆BqMAGNUM/Q :2008/05/20(火) 22:06:42 0
それを、それをかなえてしまうと…。

608 :少年法により名無し:2008/05/20(火) 22:07:06 0
無視はいじめとか言ってるバカ

お前らは強制的に他人を会話させる権利があるのか?
見てみぬふり?甘えんな。
他人がどうなろうと、自己責任だ。
関わらない権利がある。

自分の子供は保護する義務があるが
赤の他人を放置するのは当然だ。
世の中個人責任。
キモくて無視されるのは自己責任です

609 :Q ◆BqMAGNUM/Q :2008/05/20(火) 22:08:09 0
夢をかなえるには必ずリスクがあるが‥。

610 :少年法により名無し:2008/05/20(火) 22:08:46 0
無視はいじめとか言ってるバカ

お前らは強制的に他人を会話させる権利があるのか?
見てみぬふり?甘えんな。
他人がどうなろうと、自己責任だ。
関わらない権利がある。

自分の子供は保護する義務があるが
赤の他人を放置するのは当然だ。
世の中個人責任。
キモくて無視されるのは自己責任です

611 :Q ◆BqMAGNUM/Q :2008/05/20(火) 22:10:14 0
それが、いじめなのか?というとリスクを現実逃避することになるから問題である。

612 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/05/20(火) 22:11:05 0
やりなおすにはあまりにもリスクが大きすぎる失敗をすると、そのストレスは本人以外に向けられる。

613 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/20(火) 22:11:47 0
そうよ、失敗は連鎖する。

614 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/20(火) 22:14:11 0
>584 >>94が間違ってるって証拠は無いだろ?だから>>94は正しいんだ
> って言ってる様なもんだからな

「言ってる様なもん」というよりズバリ言ってるんだけどw
実際、間違ってる反証は誰一人挙げない。まぁ暫定だけど>94は正しいよ

> 人間の屑以外の何者でも無い

正しいことを正しいと言ってるだけで屑扱いとは酷いね

> 自分が正しいっつうなら証拠見せろ

>94

>592 同じ様に証拠無しに>>94が正しいなんて言えないじゃん

>94自体が証拠なんだが。実際「論証」してるじゃん
気に入らないなら「反証」すればいいだけのこと

615 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/05/20(火) 22:14:51 0
>>603
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1203422009/323夢は夢なんだな

616 :少年法により名無し:2008/05/20(火) 22:15:13 0
だから、いじめって括るなよ虐められっ子

個々の暴力・窃盗・恐喝という『事件』があるだけ。

そもそも、他人の犯罪を止めてやる義務は無いわけ。
なのに虐められっ子共が『見てみぬふり』などという言葉を作って他人を巻き込み、
責任を押し付けようとする。同じクラスの友達ですらない奴が犯罪に巻き込まれようがどうでみいいからw

勝手に訴訟でも自殺でもしてくれ。
オレを巻き込むなカス

617 :少年法により名無し:2008/05/20(火) 22:15:53 0
だから、いじめって括るなよ虐められっ子

個々の暴力・窃盗・恐喝という『事件』があるだけ。

そもそも、他人の犯罪を止めてやる義務は無いわけ。
なのに虐められっ子共が『見てみぬふり』などという言葉を作って他人を巻き込み、
責任を押し付けようとする。同じクラスの友達ですらない奴が犯罪に巻き込まれようがどうでみいいからw

勝手に訴訟でも自殺でもしてくれ。
オレを巻き込むなカス

618 :少年法により名無し:2008/05/20(火) 22:16:08 0
だから、いじめって括るなよ虐められっ子

個々の暴力・窃盗・恐喝という『事件』があるだけ。

そもそも、他人の犯罪を止めてやる義務は無いわけ。
なのに虐められっ子共が『見てみぬふり』などという言葉を作って他人を巻き込み、
責任を押し付けようとする。同じクラスの友達ですらない奴が犯罪に巻き込まれようがどうでみいいからw

勝手に訴訟でも自殺でもしてくれ。
オレを巻き込むなカス

619 :少年法により名無し:2008/05/20(火) 22:17:18 O
善悪や原因結果が相対的概念だと理解してはいても、善それ自体や原因それ自体もまた相対的だという理解が足らないな。
故に絶対的な原因という狭い領域に固執してなかなか夢から覚めようとしない。
いじめる側が行為に及びさえしなければいじめは起こらない。というもっともらしい文句を垂れながら自説を正当化させる。

このようないじめ観にはただ一言。
「いじめる側が行為に及びさえすれば、それでいじめが起こるとは限らない。」
以上
いじめの原因は常にいじめる側だけにあるという幻想に対する反証でした。

620 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/20(火) 22:17:46 0
やりなおすにはあまりにもリスクが大きすぎる失敗をすると、そのストレスは本人以外に向けられる。

621 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/20(火) 22:18:13 0
それが、いじめなのか?というとリスクを現実逃避することになるから問題である。

622 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/20(火) 22:20:49 0
そうよ、失敗は連鎖する。

623 :奇思怪所為 ◆REMEDRuOtU :2008/05/20(火) 22:22:57 0
>>615
夢をかなえるには必ずリスクがあるが‥。

624 :少年法により名無し:2008/05/20(火) 22:23:11 0
観念氏はシカトはいじめだとか言ってるけど
何ら違法じゃないからこれ以上議論する価値無し

まあ、彼の言い分じゃ『嫌いな奴とは強制的に話さなければならない。関わらないことで自殺したら責任がある』らしいですからw

キチガイ死ねや

625 :我凰 ◆ooxxd9X2p6 :2008/05/20(火) 22:26:02 0
>>619
久しぶりのゴールデンレスポンスです。
掲載させていただきました。
http://yy51.60.kg/test/read.cgi/falcon/1177597663/23

626 :少年法により名無し:2008/05/20(火) 22:30:42 0
>実際、間違ってる反証は誰一人挙げない。まぁ暫定だけど>94は正しいよ
事象と行為の区別が付かない奴に反証挙げる価値ないからな
死ぬまで勝手に正しいって思ってれば?
>>94自体が証拠なんだが。
単なる自分の主観が証拠とか…重症にも程がある

627 :観念はキチガイ:2008/05/20(火) 22:31:17 0
観念氏はシカトはいじめだとか言ってるけど
何ら違法じゃないからこれ以上議論する価値無し

まあ、彼の言い分じゃ『嫌いな奴とは強制的に話さなければならない。関わらないことで自殺したら責任がある』らしいですからw

キチガイ死ねや


628 :◆FALCONPczg :2008/05/20(火) 22:32:30 0
>>619
⟩善悪や原因結果が相対的概念だと理解してはいても、善それ自体や原因それ自体もまた相対的だという理解が足らないな。
⟩故に絶対的な原因という狭い領域に固執してなかなか夢から覚めようとしない。
⟩いじめる側が行為に及びさえしなければいじめは起こらない。というもっともらしい文句を垂れながら自説を正当化させる。

完璧だな。


629 :奇思怪所為 ◆REMEDRuOtU :2008/05/20(火) 22:33:52 0
>>626
http://yy51.60.kg/test/read.cgi/falcon/1177597663/23

630 :秘薬 ◆REMED/rYlk :2008/05/20(火) 22:35:55 0
>>627
構築するからな。

631 :秘薬 ◆REMED/rYlk :2008/05/20(火) 22:36:48 0
>>619
⟩善悪や原因結果が相対的概念だと理解してはいても、善それ自体や原因それ自体もまた相対的だという理解が足らないな。
⟩故に絶対的な原因という狭い領域に固執してなかなか夢から覚めようとしない。
⟩いじめる側が行為に及びさえしなければいじめは起こらない。というもっともらしい文句を垂れながら自説を正当化させる。

よくないとこだね。

632 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/20(火) 22:39:10 0
>619 「いじめる側が行為に及びさえすれば、それでいじめが起こるとは限らない。」

そもそも俺は、「虐める側が行為に及びさえすれば、虐めが起こる」とは言ってないんだよね
主張する気もないし
単にその行為の原因について言及してる

> いじめの原因は常にいじめる側だけにあるという幻想に対する反証でした。

ksks
かわいいねぇ。反証になってないよ
「虐められる側にある原因」をちゃんと具体的に論じないと
勿論、それが「虐めの原因」であることもちゃんと書いてね
え?被害妄想?被害妄想の原因は被害妄想してる人に100%だよ

>624 観念氏はシカトはいじめだとか言ってるけど

いやいや。それは文科省定義
俺的にはシカトは表現の自由の範疇
シカトされて不快になったとしたら不快になった側の自己責任だと何度も言ってる

> まあ、彼の言い分じゃ『嫌いな奴とは強制的に話さなければならない。関わらないことで自殺したら責任がある』らしいですからw

一言も言ってないのにwバカかこいつは
どこをどう曲解したらそんな結論に達するんだか
嫌いな奴と話さない自由は誰でも持ってる。それも表現の自由だろ

633 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/05/20(火) 22:39:34 0
>>619
⟩善悪や原因結果が相対的概念だと理解してはいても、善それ自体や原因それ自体もまた相対的だという理解が足らないな。
⟩故に絶対的な原因という狭い領域に固執してなかなか夢から覚めようとしない。
⟩いじめる側が行為に及びさえしなければいじめは起こらない。というもっともらしい文句を垂れながら自説を正当化させる。

これですべての矛盾は説明された訳だ。

634 :流儀 ◆dIdiU4udT2 :2008/05/20(火) 22:41:44 0
>>632
ウジウジしすぎ。

635 :流儀 ◆dIdiU4udT2 :2008/05/20(火) 22:42:41 0
>>619
⟩善悪や原因結果が相対的概念だと理解してはいても、善それ自体や原因それ自体もまた相対的だという理解が足らないな。
⟩故に絶対的な原因という狭い領域に固執してなかなか夢から覚めようとしない。
⟩いじめる側が行為に及びさえしなければいじめは起こらない。というもっともらしい文句を垂れながら自説を正当化させる。

暗い部分あるからなぁ

636 :奇思怪所為 ◆REMEDRuOtU :2008/05/20(火) 22:43:29 0
やりなおすにはあまりにもリスクが大きすぎる失敗をすると、そのストレスは本人以外に向けられる。

637 :少年法により名無し:2008/05/20(火) 22:46:44 0
>そもそも俺は、「虐める側が行為に及びさえすれば、虐めが起こる」とは言ってないんだよね
>主張する気もないし
>単にその行為の原因について言及してる
だったら苛めの行為が苛めの原因とは言えないって事じゃん
馬鹿かこいつは
だったら最初から苛めじゃなく苛め行為の原因って書いておけよ

638 :少年法により名無し:2008/05/20(火) 22:49:58 0
>そもそも俺は、「虐める側が行為に及びさえすれば、虐めが起こる」とは言ってないんだよね
>主張する気もないし
>単にその行為の原因について言及してる
だったら苛めの行為が苛めの原因とは言えないって事じゃん
馬鹿かこいつは
だったら最初から苛めじゃなく苛め行為の原因って書いておけよ

639 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/20(火) 22:50:45 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206758842/605 信念◆SINNENgiaE しかし、かなわぬ夢もかなうこの現実

640 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/20(火) 22:55:45 0
>637 だったら苛めの行為が苛めの原因とは言えないって事じゃん

典型的な二元論的解釈だね。幼稚過ぎる

> だったら最初から苛めじゃなく苛め行為の原因って書いておけよ

んじゃ「虐めの原因」が「虐める側の心の狭さ」以外に何があるのか論じてみ
俺は未だにお前が「行為と事象」をそうまでして分けたがる理由が分からん

>638

わざわざ繰り返さんでもいいから

641 ::2008/05/20(火) 22:58:56 0
俺は未だにお前が「行為と事象」をそうまでして分けたがる理由が分からん

>638

わざわざ繰り返さんでもいいから

642 :チョコ:2008/05/20(火) 22:59:23 0
俺は未だにお前が「行為と事象」をそうまでして分けたがる理由が分からん

>638

わざわざ繰り返さんでもいいから

643 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/05/20(火) 23:00:31 0
>>619
〉善悪や原因結果が相対的概念だと理解してはいても、善それ自体や原因それ自体もまた相対的だという理解が足らないな。
〉故に絶対的な原因という狭い領域に固執してなかなか夢から覚めようとしない。
〉いじめる側が行為に及びさえしなければいじめは起こらない。というもっともらしい文句を垂れながら自説を正当化させる。.

http://yy51.60.kg/test/read.cgi/falcon/1177597663/23

>>632
ウジウジしすぎ。

644 :魔愚南無鬼羅阿 ◆MagNumk.T2 :2008/05/20(火) 23:04:05 0
http://yy51.60.kg/test/read.cgi/falcon/1177597663/23

悪夢である。

645 :魔愚南無鬼羅阿 ◆MagNumk.T2 :2008/05/20(火) 23:05:25 0
それが、いじめなのか?というとリスクを現実逃避することになるから問題である。
やりなおすにはあまりにもリスクが大きすぎる失敗をすると、そのストレスは本人以外に向けられる。

夢は夢であり現実は現実である。

646 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/05/20(火) 23:13:41 0
>>617-618
≫そもそも、他人の犯罪を止めてやる義務は無いわけ。
≫なのに虐められっ子共が『見てみぬふり』などという言葉を作って他人を巻き込み、
≫責任を押し付けようとする。

先が開けてきたな。

人の闇を背負わせてはならない。

647 :少年法により名無し:2008/05/20(火) 23:13:54 0
>んじゃ「虐めの原因」が「虐める側の心の狭さ」以外に何があるのか論じてみ
>572 シカトされても気にしなければ苛めにはならないのと一緒
>まぁでもシカトにはなるわけだ。シカトの原因は誰にあると思う?
>そう、した人自身に100%だよ
シカトの原因と苛めの原因の区別が付かない屑に言う価値無し

648 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/05/20(火) 23:22:11 0
>>639
≫しかし、かなわぬ夢もかなうこの現実

存在否定にはならないが、リスクがありすぎる夢をかなえたことを味わう暇も無いということがわかる。

しかし、俺たちにはかなえられなかった夢をかなえた者たち

649 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/21(水) 00:08:00 0
>647

シカトの原因はシカトした人に100%
虐めの原因は虐めた人に100%
反論ある?

650 :少年法により名無し:2008/05/21(水) 00:18:59 0
>>632
>そもそも俺は、「虐める側が行為に及びさえすれば、虐めが起こる」とは言ってないんだよね
では、行為に及んでも苛めが起こらない例をお前の言葉でどうぞ
それと、その場合の苛めの原因もどうぞ

651 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/21(水) 00:34:47 0
>650 では、行為に及んでも苛めが起こらない例をお前の言葉でどうぞ

被害者Bが超大きな心の持ち主又は並外れた鈍感だった

> それと、その場合の苛めの原因もどうぞ

お前が「虐めが起こらない例」って言ってるんだから、「その場合」もクソもないだろ

652 :少年法により名無し:2008/05/21(水) 00:40:56 0
>>651
では、
一人が余り関わらない様にする→苛めにならない
複数が余り関わらない様にする→苛めになる
という例は無いとでも?
つまり行為が原因ではなく複数から発せられる空気が原因
これを否定してるからお前はお話にならない

653 :少年法により名無し:2008/05/21(水) 00:53:57 0
>>649
>虐めの原因は虐めた人に100%
>反論ある?
救い様ない馬鹿www
虐められた奴が虐めと感じて初めて虐めになるんだよwww
行為を受けたからじゃねえw

654 :少年法により名無し:2008/05/21(水) 01:09:02 0
>>651
お前にも同じ質問
例えばお前の嫌いな奴がいるとする、余り関わりたくないから必要以上に話をしない、相手はそれが苛めだと思い込み自殺を計った
苛めの原因はお前だ、と言われて納得するか?
YESなら只の基地外
それだけの事さ

655 :少年法により名無し:2008/05/21(水) 01:22:35 O
このスレ、子供の言い合いにしか見えねーなww

656 :少年法により名無し:2008/05/21(水) 01:27:19 0
そう、みんな観念という子供をからかって遊んでるだけ

657 :少年法により名無し:2008/05/21(水) 15:52:43 0
>被害者Bが超大きな心の持ち主又は並外れた鈍感だった
(´・д・`)バーカ
つまり言い換えれば行為はいじめの原因とは言えないって事だろうが
被害者がいじめだと感じたのが原因だろうが、この場合は
加害者の行為は原因じゃねえ
加害者がいじめなければいじめは起こらなかった ×
被害者がいじめと感じなければいじめは起こらなかった 〇
何でもてめえの考えが正しいと思い込むな屑

658 :少年法により名無し:2008/05/21(水) 15:54:27 0
ホントは観念も自分が矛盾してる事に気付いてんじゃないの?
もしまだ自分が正しいって思ってるとしたら只の池沼だね

659 :少年法により名無し:2008/05/21(水) 15:57:31 O
>>658
君よりはマシだよw

660 :少年法により名無し:2008/05/21(水) 16:25:14 0
>>659
君よりマシだよw

661 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/05/21(水) 18:24:38 0
>>619
〉善悪や原因結果が相対的概念だと理解してはいても、善それ自体や原因それ自体もまた相対的だという理解が足らないな。
〉故に絶対的な原因という狭い領域に固執してなかなか夢から覚めようとしない。
〉いじめる側が行為に及びさえしなければいじめは起こらない。というもっともらしい文句を垂れながら自説を正当化させる。.

http://yy51.60.kg/test/read.cgi/falcon/1177597663/23

662 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/21(水) 18:49:36 0
>652 つまり行為が原因ではなく複数から発せられる空気が原因

空気がどうとかなんて、それを感じる側の主観じゃん
それに「行為が原因ではなく」と言ってるが「あまり関わらないようにする」も立派な行為じゃん
これを理解してないからお前はお話にならない

>653 虐められた奴が虐めと感じて初めて虐めになるんだよwww

文章が矛盾してるが、自覚ある?

>654 苛めの原因はお前だ、と言われて納得するか?

しない。100%相手の被害妄想だから

> YESなら只の基地外

まだ「YESかも」なんて思うくらい、お前は俺を理解してないんだな

>657 つまり言い換えれば行為はいじめの原因とは言えないって事だろうが

つかそもそもいじめが発生してないじゃん、このケースでは
Bがおおらか鈍感なんだからさ
なのになぜ「虐めの原因」を探るんだ?起きてもないのに
説明してみ

663 :少年法により名無し:2008/05/21(水) 18:54:17 0
>それに「行為が原因ではなく」と言ってるが「あまり関わらないようにする」も立派な行為じゃん
その行為がいじめの原因と思い込んでる時点でお前は終わってんだよ
やはり馬鹿なお前には言っても無駄だったな

664 :少年法により名無し:2008/05/21(水) 18:58:02 0
>文章が矛盾してるが、自覚ある?
行為をされただけじゃ虐めにならない
じゃ、どうなったら虐めになる?
どう矛盾してるのかちゃんと説明しな

665 :少年法により名無し:2008/05/21(水) 19:02:34 0
>しない。100%相手の被害妄想だから
お前の主観ね
相手はお前の行為を虐めだと感じ自殺まで計った為に、虐めとして問題視された
虐めの原因は?

666 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/21(水) 19:02:43 0
>663 その行為がいじめの原因と思い込んでる時点でお前は終わってんだよ

えええ?w
いつ俺が「あまり関わらないことはいじめだ」と言ったのか具体的にレス番と行数で言ってみろ
俺は寧ろ表現の自由と言ってるが?

>664

いやいや
どこが矛盾してるか分かる?これ↓
>虐められた奴が虐めと感じて初めて虐めになるんだよwww
まだ虐めと決まってないのに「虐められた奴が」と規定してるところが、だよ
正しい日本語で言い直してみ。文章が矛盾しないように

667 :少年法により名無し:2008/05/21(水) 19:07:31 0
>>666
>いつ俺が「あまり関わらないことはいじめだ」と言ったのか具体的にレス番と行数で言ってみろ
誰がそんな事聞いた?相変わらず読解力ゼロ
一人が余り関わらない様にする→苛めにならない
複数が余り関わらない様にする→苛めになる
という例は無いとでも?
つまり行為が原因ではなく複数から発せられる空気が原因

>>657は表現を失敗したようなので代わりに言い直してるだろうが
行為をされただけじゃ虐めにならない
じゃ、どうなったら虐めになる?

668 :少年法により名無し:2008/05/21(水) 19:34:03 0
てか観念は良くこんな読解力のなさで自分が正しいなんて言えるよな。
幼稚園児?

669 :少年法により名無し:2008/05/21(水) 19:49:42 O
そもそも人間は集団生活をする生物だから群れからハブられる(いじめられる)のってかなりの欠陥だよな。
学校は学問よりコミュニケーション能力を伸ばすようにすりゃいいのに。



670 :少年法により名無し:2008/05/21(水) 20:07:32 0
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C4%E0%A4%EA
『特定の言葉や行為に対し過敏な人々に向かって誘い水を出し、それらの人々が過剰に反応する様を楽しむことを目的とした愉快犯・確信犯的な行為を示す。』

釣り師の定義
毎日2ちゃん常駐の暇人
リアルな友達がいない可能性大
ボキャブラリが貧困で一つのネタで引っ張る
釣りに掛かったら自分が釣られてると分かっていてもレスをせずにはいられない
切りかえしに困る突っ込みをされると必死に相手の揚げ足を取ったり変換ミスを指摘したりする
証拠を見せろと言われると必ず自分で探せと言う(自作ネタだとバレるのを恐れる)
コピペを多用したり相手の文章を模倣した表現を多用する

観念は全てに該当する重症釣り師
釣られた人間も同類である
この様な人種に常識は皆無
常識の無い人間の常識は世間の常識では無い

2ちゃねら相手に反論しろとか、反論出来ないのを鼻に掛けるとか…良くこんな恥かしい事書けるもんだ
観念を生んだ親に同情するよ

早 く 大 人 に な れ

2ちゃんのしかもこんな釣りスレに毎日書き込んで自分が正しいとか言って得意気になってる恥かしい奴がいるスレはここですか
もう少しマシなストレス解消法を探しましょう

671 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/21(水) 21:07:23 0
>665 > 相手はお前の行為を虐めだと感じ自殺まで計った為に、虐めとして問題視された

必要以上に話さないだけでそれを問題視する側が被害妄想だね
問題視する必要があるのは妄想してる人の心だよ

>虐めの原因は?

まず虐めが発生してないので、虐めの原因もクソもない
どうしても「必要以上に話さないこと」がイジメだ、と定義するなら「このイジメつまり話さない選択をした原因」は100%俺にあることになる
まぁそんなことを問題視する人の心を問題視した方がいいよ

>667 誰がそんな事聞いた?相変わらず読解力ゼロ

おいおい。答えられないからって支離滅裂になるなよ
第一聞いてるのは俺なのに

> つまり行為が原因ではなく複数から発せられる空気が原因

これについては反論済み

>行為をされただけじゃ虐めにならない

どんな行為の話?

>668

人は鏡

672 :少年法により名無し:2008/05/21(水) 21:55:32 0
>>671
>必要以上に話さないだけでそれを問題視する側が被害妄想だね
>まず虐めが発生してないので、虐めの原因もクソもない
だが、実際虐めとして問題になったと例に挙げている
虐めの原因は?って聞いてるのに何で勝手に被害妄想で片付ける?

>これについては反論済み
一人が余り関わらない様にする→苛めにならない
複数が余り関わらない様にする→苛めになる
という例は無いとでも?
に何で答えない?

>どんな行為の話?
質問を質問で返すな >>632より
>「虐める側が行為に及びさえすれば、虐めが起こる」とは言ってないんだよね
ここでのお前の言う行為って?
で、どうなると虐めになるの?

673 :少年法により名無し:2008/05/21(水) 23:59:28 0
切りかえしに困る突っ込みをされると必死に相手の揚げ足を取ったり変換ミスを指摘したりする
観念は正にこれに該当する。

674 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/22(木) 00:35:04 0
>672 だが、実際虐めとして問題になったと例に挙げている

じゃ問題にする側の問題だ
ぎゃあぎゃあ騒ぐなっての

> 虐めの原因は?って聞いてるのに何で勝手に被害妄想で片付ける?

実際そうだから
お前はそうは思わんの?「必要以上に話さない」ことがいじめだと思う?

> 一人が余り関わらない様にする→苛めにならない
> 複数が余り関わらない様にする→苛めになる
> という例は無いとでも?

答えた気がするがw
人数関係ないだろと
つかどして「余り関わらない」なんてワザと曖昧な表現にするのかが不明

> ここでのお前の言う行為って?

「いじめと捉えられかねない行為」

> で、どうなると虐めになるの?

実際に虐める意思があって、虐められた側が苦痛を感じたら、じゃね?
しかもそれが長期に何度も繰り返されると、じゃね?

>673 切りかえしに困る突っ込みをされると

質問の真意を確かめるために確認してるだけじゃん
お前の妄想もひどいもんだな
変換ミス指摘ってwいつの話だよ

675 :少年法により名無し:2008/05/22(木) 00:55:41 0
>>674
>ぎゃあぎゃあ騒ぐなっての
人一人自殺を計ってるのに騒ぐなと?

>「必要以上に話さない」ことがいじめだと思う?
一人がやったのなら思わないね
多人数ならあり得ると思う

>人数関係ないだろと
一人に避けられるのと例えばクラス大半に避けられるのが同レベルだと?

>「いじめと捉えられかねない行為」
お前は
>虐める側が行為に及びさえすれば
と言ってる
虐める側がする「虐めと捉え兼ねない行為」とは具体的にどんな行為よ?

>実際に虐める意思があって、虐められた側が苦痛を感じたら、じゃね?
だから何で疑問符なのよ?w自分の発言に自信無いの?w
じゃ、絶対条件として虐められた側の苦痛があって初めて虐めになると言う事だな

>しかもそれが長期に何度も繰り返されると、じゃね?
悪意を持って一回殴られただけでも充分虐めになりますな

676 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/05/22(木) 04:14:41 0
>>619
〉善悪や原因結果が相対的概念だと理解してはいても、なかなか夢から覚めようとしない。
〉狭い領域に固執して、もっともらしい文句を垂れながら自説を正当化させる。.

http://yy51.60.kg/test/read.cgi/falcon/1177597663/23

677 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/05/22(木) 04:17:22 0
>>639
≫しかし、かなわぬ夢もかなうこの現実

存在否定にはならないが、リスクがありすぎる夢をかなえたことを味わう暇も無いということがわかる。

しかし、俺たちにはかなえられなかった夢をかなえた者たちが子供の言い合いをしている。

678 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/05/22(木) 04:18:19 0
>>617-618
≫そもそも、他人の犯罪を止めてやる義務は無いわけ。
≫なのに虐められっ子共が『見てみぬふり』などという言葉を作って他人を巻き込み、
≫責任を押し付けようとする。

先が開けてきたな。

人の闇を背負わせてはならない。

それが、いじめなのか?というとリスクを現実逃避することになるから問題である。
やりなおすにはあまりにもリスクが大きすぎる失敗をすると、そのストレスは本人以外に向けられる。

679 :信念 ◆SINNENgiaE :2008/05/22(木) 04:35:46 0
夢は夢であり現実は現実である。

錯覚していると思い込んでいる。

そういう虚偽に周りが騙されていると妄信して、しがみついていても、何もない。

680 :信念 ◆SINNENgiaE :2008/05/22(木) 04:38:26 0
しかし、かなわぬ夢もかなうこの現実の世界で、かなえてしまうと大きなブランクを
自分自身を苦しめてしまう虚偽でしかない。

やりなおすにはあまりにもリスクが大きすぎる失敗をすると、そのストレスは本人以外に向けられる。

681 :信念 ◆SINNENgiaE :2008/05/22(木) 04:44:10 0
http://yy51.60.kg/test/read.cgi/falcon/1177597663/23
≫観念氏はシカトはいじめだとか言ってるけど
≫何ら違法じゃないからこれ以上議論する価値無し↑

違法は違法であり酷い正当化と、それ相当の麻痺でしかない。

麻痺の度合いを計る基準は法律でしかない。

それを否定することは犯罪を容認することと比例して、同じである。

682 :魔愚南無鬼羅阿 ◆MagNumk.T2 :2008/05/22(木) 04:52:20 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206758842/587

>>579
≫>まぁでもシカトにはなるわけだ。シカトの原因は誰にあると思う?
≫行為と事象の区別が付かないカスに用は無い

自分より稼ぎがいい人間を否定する餓鬼は自分の虚偽などで周りを騙せていると錯覚している。

しまいには何もしなくなることは技術がなさすぎることを意味する。
日本人としては横柄に仰け反るだけの奴は虚偽でしかない。

それにも、そこそこの価値はあるが、その価値でしかない。

683 :魔愚南無鬼羅阿 ◆MagNumk.T2 :2008/05/22(木) 04:58:29 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206758842/587

>>583
≫俺は被害者の心だけじゃなく動機や家庭環境もいじめの原因の一部だと思う。
≫お前にそれを俺が区別が出来てないだけ、なんて決め付ける権利どこにあんだよ?
≫俺が間違ってるならお前の考えじゃなく証拠見せろって言ってんの。‮‫http://c.2ch.net/test/-/youth/1206758842/587分からない馬鹿これ以上相手してらんねえ。
≫お前の言い逃れ聞く気ないから言っとくが証拠見せない限りこれ以上レスしねえよ。
≫暇人以外誰もお前なんか相手にしてないって分かんねえ?

虚偽で稼げた銭をごっそり家族にもっていかれるのが嫌なら他にも方法はあるということだな。

誰でもいいなら誰でもいいなりの効果しかない。

根本的に提供するものは金だけなのかということだな。

684 :魔愚南無鬼羅阿 ◆MagNumk.T2 :2008/05/22(木) 05:00:38 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206758842/587

>>568
≫俺は被害者の心だけじゃなく動機や家庭環境もいじめの原因の一部だと思う。
≫お前にそれを俺が区別が出来てないだけ、なんて決め付ける権利どこにあんだよ?
≫俺が間違ってるならお前の考えじゃなく証拠見せろって言ってんの。‮‫http://c.2ch.net/test/-/youth/1206758842/587分からない馬鹿これ以上相手してらんねえ。
≫お前の言い逃れ聞く気ないから言っとくが証拠見せない限りこれ以上レスしねえよ。
≫暇人以外誰もお前なんか相手にしてないって分かんねえ?

虚偽で稼げた銭をごっそり家族にもっていかれるのが嫌なら他にも方法はあるということだな。

誰でもいいなら誰でもいいなりの効果しかない。

根本的に提供するものは金だけなのかということだな。

685 :飛躍 ◆RemedW7W7k :2008/05/22(木) 05:10:27 0
>>554
≫凄いこととされないところがね。
≫普通は褒められることが、なんでほめられず、既にそんなものあるから何とも思わないって

達成できる目標と達成するまでどれほどのリスクと精神的苦痛があるか、それを視野に入れろという事だな。

686 :魔愚南無鬼羅阿 ◆MagNumk.T2 :2008/05/22(木) 05:13:53 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206758842/587

>>571
≫いじめの原因は苛めた奴がいじめる、という選択をしたことにある
≫その選択をしたのは心が弱いから
心が弱くなったのは環境、つまり親、学校、同級生にも原因がある
≫改善するべき点を持っているのはいじめた奴だけではない

≫いじめられた奴はいじめを発生させる、という選択肢は持っていなかった
≫誰が標的になるかならないかを最終的に決めたのも苛めた奴
≫しかし改善すべき点が全くないとはいえない

絶頂期になると其の状態が本当に続くと思い込んでしまうから失敗も莫大になる。

687 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/05/22(木) 05:17:34 0
>>562
経済観念が弱い奴は必然的に虚偽であり錯角にしがみつく弱さがある。

それは何らかの脅迫、強迫観念の連鎖でしかない。

688 :少年法により名無し:2008/05/22(木) 11:37:28 0
次スレ

結局いじめられる奴が悪い その20
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1211423616/l50

689 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/22(木) 19:01:11 0
>675 人一人自殺を計ってるのに騒ぐなと?

そう。騒がずに冷静になれば自殺なんてする必要がないことも分かるもんだよ

> 一人がやったのなら思わないね
> 多人数ならあり得ると思う

何人から多人数なのかはお前の主観なんだろうな
一人ならいじめじゃない、てのもお前の主観でしかない

> 一人に避けられるのと例えばクラス大半に避けられるのが同レベルだと?

多人数だろうが少人数だろうが、結局は一人一人が各々の価値観・判断基準に基づいて行動してるからね
単にお前が「多数派は偉い」「多数派は正しい」と思い込んでるだけだよ。だから数に負ける

> 虐める側がする「虐めと捉え兼ねない行為」とは具体的にどんな行為よ?

本人は虐めるつもりがないのに被害妄想な奴が「いじめだ」というような行為だよ
具体的にはお前が提示した「あまり関わり合いを持たないようにした」という行為

> だから何で疑問符なのよ?w自分の発言に自信無いの?w

いや文科省定義を出したから。ここはそっちを示した方がいいかなと
俺の考える虐めは文科省とは少し違うんでね

> じゃ、絶対条件として虐められた側の苦痛があって初めて虐めになると言う事だな

文科省定義ではね

> 悪意を持って一回殴られただけでも充分虐めになりますな

んじゃそれでもいいよ

690 :少年法により名無し:2008/05/22(木) 19:23:38 0
>俺の考える虐めは文科省とは少し違うんでね
どう違うのか詳しくどうぞ

691 :少年法により名無し:2008/05/22(木) 19:34:51 0
人一人自殺を計ってるのに騒ぐなと?

そう。騒がずに冷静になれば自殺なんてする必要がないことも分かるもんだよ

自殺しようとしたから騒いだんだろ。自殺する必要があるとかないとか全く関係ないし。
ニュースが報道されて自殺の動機が分かってから自殺する必要がないって言ってるのと一緒。
読解力ないね君…。

692 :少年法により名無し:2008/05/22(木) 19:43:00 0
 
学校でのイジメのかなりの部分は
創価学会による組織的なイジメの可能性が大きい。

奴らは入信の勧誘を断わった家に対し
報復や見せしめとして集団で
陰湿な嫌がらせを越える犯罪行為をする。

その一つとして
入信の勧誘を断わった家の子供に対し
地域全体の創価学会信者の家が
自分の子供をけしかけて集団イジメをさせる。
つまり創価学会信者仲間の親たち公認の集団イジメなのだ。

場合によってはクラスの担任も創価学会信者でイジメの仲間、
学校の校長・教頭も創価学会信者でイジメの仲間、
PTAの会長も創価学会信者でイジメの仲間、
地域の教育委員長も創価学会信者でイジメの仲間、
地域の市会議員も創価学会信者でイジメの仲間、
地域の都道府県議員も創価学会信者でイジメの仲間、
地域の国会議員も創価学会信者でイジメの仲間、
地域の市長・知事も創価学会信者でイジメの仲間、
地域の警察署・担当警察官も創価学会信者でイジメの仲間、
地域のマスコミ・新聞記者・TV局記者も創価学会信者でイジメの仲間、

なんて事も十分にありえる。


693 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/22(木) 20:08:34 0
> 690どう違うのか詳しくどうぞ

ここまで読んできて分からんの?

>691 ニュースが報道されて自殺の動機が分かってから自殺する必要がないって言ってるのと一緒。

いじめが動機の自殺は100%「する必要が無い」じゃん
する必要があるとでも思ってんの?
思ってるんならどんな場合がそうなのかkwskヨロ

694 :少年法により名無し:2008/05/22(木) 20:39:41 0
>693
説明出来ないなら出来ないと言え

695 :少年法により名無し:2008/05/22(木) 20:41:02 0
する必要の有無なんて最初から関係ないって言ってるだろ。もっと読解力磨け。

696 :少年法により名無し:2008/05/22(木) 20:55:34 O
正にその通り

697 :少年法により名無し:2008/05/22(木) 21:02:05 0
創価学会抜きでいじめは語れないっしょ?

698 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/22(木) 21:07:37 0
>694

文科省は精神的苦痛もいじめだと言ってる
俺は違う
精神的苦痛は自業自得だからだ。つまり被害妄想
その点が違うんだよ

>695 する必要の有無なんて最初から関係ないって言ってるだろ。

だったら
> >691 ニュースが報道されて自殺の動機が分かってから自殺する必要がないって言ってるのと一緒。
こんな指摘する必要ないじゃん

699 :少年法により名無し:2008/05/22(木) 21:26:36 O
精神的苦痛「も」いじめというわけじゃない。
一方の行為によって他方が苦痛を受ける事
これがいじめ

700 :少年法により名無し:2008/05/22(木) 21:41:40 0
>>698
>精神的苦痛は自業自得だからだ。
例えば生まれ付き不細工な奴が醜いからって理由で虐められたとする
その虐めによって精神的苦痛を味わったら自業自得?
頭可笑しいんじゃね?

701 :少年法により名無し:2008/05/22(木) 21:41:58 O
精神的苦痛が被害妄想?

この曖昧な表現は何だ?
被害を受けていないにも拘わらず被害を受けたと思い込んでいると?


702 :少年法により名無し:2008/05/22(木) 21:43:25 O
しかもそれが精神的苦痛なるものの正体だと?

703 :少年法により名無し:2008/05/22(木) 21:46:36 0
自殺を計ったって聞いたらどんな理由だろうと騒ぎになって当たり前だろ。それを虐めって理由で騒ぐなとか言う精神がおかしいっつってんの。

704 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/22(木) 21:59:22 0
>700 その虐めによって精神的苦痛を味わったら自業自得?

そうだよ。相手の動機なんぞ真に受ける方がおかしい

> 頭可笑しいんじゃね?

お前の頭が悪いんだよ

>701

お前は

705 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/22(木) 21:59:43 0
>701

お前は>94のリンク先読め

706 :少年法により名無し:2008/05/22(木) 22:00:08 0
http://www.kobe-c.ed.jp/myh-hs/
この学校に電話して「2年A組の小村君が学校で煙草吸ってるみたいです」
って言ってくれ

707 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/22(木) 22:02:39 0
>703 自殺を計ったって聞いたらどんな理由だろうと騒ぎになって当たり前だろ。

その自殺未遂の理由が「余り関わらないようにされたから」でもか?
そんな理由でもお前は一々騒ぐの?

708 :少年法により名無し:2008/05/22(木) 22:11:48 0
>精神的苦痛は自業自得だからだ。つまり被害妄想
つまり虐めが起こったら虐められた奴は被害妄想の自業自得だと。
虐め行為を犯した奴も、その行為によって精神的苦痛を味わった虐められた奴も問答無用でどっちも悪い、と。
もう基地外以外の何者でもないな。

709 :少年法により名無し:2008/05/22(木) 22:14:22 0
>>704
>そうだよ。相手の動機なんぞ真に受ける方がおかしい
要するにどんな虐め方をされようと虐められたと感じる方が可笑しい、と
可笑しいのはお前の頭
蛆が湧いてんじゃねえの?

710 :少年法により名無し:2008/05/22(木) 22:25:15 0
>707
当たり前だろ。お前は自分の子供がどんな理由であれ自殺を計ったら大騒ぎしないのか?

711 :少年法により名無し:2008/05/22(木) 22:25:58 O
主の考え絶対間違ってる!

712 :少年法により名無し:2008/05/22(木) 22:32:42 0
観念…wwwwwwwww
基地外だとは思ってたがここまで基地外だったとはwwwwwwwwww

713 :少年法により名無し:2008/05/22(木) 22:36:36 O
今の世の中どうなってん!教師が「お葬式ごっこ」とか言っていじめに関わる事件があったが、そんな教師なんか、い・ら・ねー!どんだけだし!ふざけんな

714 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/22(木) 22:51:19 0
>708 つまり虐めが起こったら虐められた奴は被害妄想の自業自得だと。

精神的な場合はね

> その行為によって精神的苦痛を味わった虐められた奴も問答無用でどっちも悪い、と。

「悪い」とは一言も言ってない
ひどいもんだ

>709 要するにどんな虐め方をされようと虐められたと感じる方が可笑しい、と

「どんな虐め方をされようと」などとは一言も言ってない

>710 お前は自分の子供がどんな理由であれ自殺を計ったら大騒ぎしないのか?

しないなぁ。理由を聞いて大笑いするだろうね。「そんな理由で自殺図ったのか」と
まぁ俺の子供がそんな軟に育つこと自体があり得んが

>712

人は鏡

715 :少年法により名無し:2008/05/22(木) 22:59:41 0
>>714
「悪い」とは一言も言ってない
「どんな虐め方をされようと」などとは一言も言ってない
お前の文章力の無さは本当に酷い
では、どんな虐め方なら被害者が悪くなく、どんな虐め方なら精神的被害を受けた方が自業自得とは言えないのか明確にしろよ
言葉が足りな過ぎ
因みにどんな線引きをするか知らんが、それは単なるお前の主観でしか無い事を忘れるなよ

716 :少年法により名無し:2008/05/22(木) 23:34:30 0
もしいじめがクラス全員でいじめたられたこが自殺したらクラス全員が殺人者だよ
それ認識してるならいじめはよくない後々後悔するのはいじめた本人達ですよ

717 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 00:02:03 O
・吃らないで話をする。
・聞き取れる内容で話が出来る。
・人並みに身だしなみにきをつける。
この3点だけ気を付ければいじめられないと思うんだが・・・
難しいのかなあ?

718 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/23(金) 00:07:03 0
>715 お前の文章力の無さは本当に酷い

本当に酷いのはお前の読解力なんだけどね

> では、どんな虐め方なら被害者が悪くなく、どんな虐め方なら精神的被害を受けた方が自業自得とは言えないのか明確にしろよ

どんな虐め方でも被害者は悪くない
後半は質問の意図が不明瞭なので答えようがない
精神的苦痛の原因は100%それを感じる側にある。で答えになってるか?(何度も書いてるんだけど)

719 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/23(金) 00:08:47 0
>717

微温湯に浸かって生きてる人だけが言えたセリフだな

720 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 00:28:50 0
>>718
>精神的苦痛は自業自得だからだ。つまり被害妄想
悪口を言われて傷付いた、シカトされて傷付いた、クラスの大半から避けられた、これは被害妄想の自業自得か?
精神的苦痛以外の苦痛と言えば肉体的苦痛(暴力等)しか無いぞ

721 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/23(金) 00:34:48 0
>720 悪口を言われて傷付いた、シカトされて傷付いた、クラスの大半から避けられた、これは被害妄想の自業自得か?

自業自得だよ。それらのケースは全部自分で自分を傷付けてる
この意味は>94のリンク先に詳しく書いてあるよ

> 精神的苦痛以外の苦痛と言えば肉体的苦痛(暴力等)しか無いぞ

そうだよ。物理的肉体的苦痛は「本人が選んで苦しんでるのではない」から、その苦痛の原因は100%「行為者、暴力を振るった側」にある
そもそも拳骨が体に当たらなかったら肉体的苦痛を感じることがないからね

722 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/23(金) 00:36:17 0
> これは被害妄想の自業自得か?

被害妄想かどうかは不明
仮にシカトされクラス全員から避けられてるのが「事実」であっても、それを「どう解釈するか」は自己責任・自業自得

723 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 00:45:44 0
つうか根本的に間違ってるけどね。暴力を受けて虐めと感じる(精神的苦痛)から虐めになる訳だし。
暴力を受けても虐めと感じなければ虐めにならない。但し法律上は暴行罪。
逆に精神的苦痛を味わわない虐めって具体的にどんな虐めか知りたいわ。

724 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 00:59:51 0
>>721
つまりお前に取って肉体的苦痛以外は虐めと感じる奴の自業自得だ、と
…話にならん
虐めとは、自分より弱い立場にある者を、肉体的・『精神的』に苦しめること。
辞書より
虐めとは何かを良〜く勉強して出直しな
>俺の考える虐めは文科省とは少し違うんでね
違う所の話じゃなく、お前は虐めの意味が分かってない
QED

725 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 09:10:55 O
いじめられる奴は今の状態から自力で抜け出すっていう考えすら無いからなぁ。


726 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 10:37:37 0
↑決めつけんなカス

727 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 11:52:54 0
「教授になったばかりの20代ですが」
簡単に説明させて頂きます
いじめる奴 いじめられる奴と分けることはできません
両方悪いのです

いじめる奴は相手の気持ちを分かってない
いじめられる奴は、学校には必ずいじめる奴がいるのです
そこに無防備に入ると標的にされます

結局管理出来ない社会が悪いのです
無防備に送り出す家庭も悪いのです
いじめられそうと思ったら学校にやらない事です
それしかありません
現状いじめられる生徒を守る先生はいないと自覚するべきです
熱心に取り組んでおられる先生もおられます
そうゆう先生は少ないのです

残念ながら先生側に、いじめられる生徒を守るという教育がされてません

728 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 12:00:31 O
>>726
それの1/10でも自分をいじめた人間に言えると良いね。

729 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 12:11:24 0
↑普通に言えるが何か?それ以前にいじめなんていう人間の屑しかやらない事は恥かしくて出来ませんな

730 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 12:12:00 0
いじめる奴もいじめられる奴も、どちらも悪いとはどう言う
神経をしている教授なのか?頭の程度と常識を疑う。

言い訳が、学校には必ずいじめる奴がいるから、そこに無防
備に入ると標的にされる、だからいじめられる奴も悪いとい
う。

それでは、世の中には殺人者もいるから、無防備にしていると
殺される、しかしそれは被害者の責任であると言っているの
と同じである、こんな理屈が世間で通るのか。

こんな、馬鹿で、常識のない教育者など要らない、学校での
生徒達を守る義務があるのは、お前達だろう?それを放棄し
ておきながら、偉そうな口を利くな、大ばか者が。



731 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 12:22:58 0
>>725
まぁ正確には「苛めは苛める奴が悪いで考えが止まっている苛められる奴」な。
中には自分の問題と理解し、自分を変えようとしている奴もいるかもしれん。
そう言う奴なら、状況も良くなるだろうし、人間的にも成長するだろ。

732 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 12:29:17 0
 
学校でのイジメのかなりの部分は
創価学会による組織的なイジメの可能性が大きい。

奴らは入信の勧誘を断わった家に対し
報復や見せしめとして集団で
陰湿な嫌がらせを越える犯罪行為をする。

その一つとして
入信の勧誘を断わった家の子供に対し
地域全体の創価学会信者の家が
自分の子供をけしかけて集団イジメをさせる。
つまり創価学会信者仲間の親たち公認の集団イジメなのだ。

場合によってはクラスの担任・バカ教授も創価学会信者でイジメの仲間、
学校の校長・教頭も創価学会信者でイジメの仲間、
PTAの会長も創価学会信者でイジメの仲間、
地域の教育委員長も創価学会信者でイジメの仲間、
地域の市会議員も創価学会信者でイジメの仲間、
地域の都道府県議員も創価学会信者でイジメの仲間、
地域の国会議員も創価学会信者でイジメの仲間、
地域の市長・知事も創価学会信者でイジメの仲間、
地域の警察署・担当警察官も創価学会信者でイジメの仲間、
地域のマスコミ・新聞記者・TV局記者も創価学会信者でイジメの仲間、

なんて事も十分にありえる。



733 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 12:45:27 0
いじめの被害者にも、問題があるとする考えの人間達は、いじめは
なくなら無い事を前提に、しているのがそもそも大間違いである。

社会から犯罪を無くすには、色々な規制や取締りが必要なように、
学校のいじめも、色々な規制や取締りが必要である。

その中でも一番大事なのが、いじめは悪いことであり、ひきような
事であると、小学校の低学年から徹底して、教える必要がある、し
かし現実には、教師達の大部分がいじめられる奴にも問題があると、
勘違いしている為に、いじめが悪いと教育できない、ここが一番問
題である。


734 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 13:51:05 0
>>733
何度か書いたが。
そう思っていたいなら、そう思い続け、苛められ続けていていいよ。
誰も助けないだけだし。
ただ、死ぬ時は一人で、死んだ後の死体も処理しやすいように、後腐れなく死ぬようにな。
邪魔だし、生前同様目障りだから。


735 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 13:58:32 0
↑お前もなw

736 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 14:12:10 0
現在の学校と教師達の本音が、学校にはいじめがあって当然、
学校の教師はいじめられる生徒を守らない、無防備に送り出す
家庭が悪い、いじめられると思ったら学校にやらない事だと平
気で言う。

これが、大多数の教師達の考え方だ、明らかにいじめる加害者
側に付いた発言である。そこには被害者の人権無視、いじめら
れるのが嫌であれば、学校へ来るなと言っている、本当に恐ろ
しい実態である。

政治家は、学校当局の実態を把握し、義務教育の現場で起きて
いる実態を、調査する義務がある。

737 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 14:27:05 0
>>736
調査して学校に指導して学校は問題ないといい、苛められる奴は変わらず苛められる。
同じ。
他力本願じゃ苛められ続けるか、死ぬかの2択。
出来たら後者で頼むわ。

738 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 14:36:12 0
苛められる奴全てに何の問題も無いとは言わないが、少なくても苛めは犯罪(侮辱罪、名誉毀損、暴行罪、その他)であり、苛めを犯す奴は例外無く心が腐っている。
教育しても分からない屑は罰則に拠って戒めるしか無い。
教師までもが苛めに加担する時代であり、最早学校での教育に拠る苛めの減少は期待出来ない。
本当に苛めを減らしたいなら先ずは少年法を見直すべきである。
そして、教師の苛め等論外なので、殺人罪並みの懲罰を与えるべきである。

739 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 14:39:37 0
>>737
お前は死んだ方が世の中の為になると思う

740 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 14:45:26 0
>>737
>苛められる奴は変わらず苛められる。
こんな事は苛められる奴に殆ど問題があるとしか考えてない屑の主観でしか無い。
俺の学校じゃ苛めた奴と苛められた奴を個別に指導した結果、この両者間の苛めは無くなった。
生活環境や教育内容に大きく左右される事は間違い無い。

741 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 14:53:25 0
殺人は大罪だけど苛めなんて大した事ないって思ってる馬鹿な糞餓鬼が多いから苛めが無くならない。
結局そう言う馬鹿な糞餓鬼には懲罰を以って罰するしか無いんだよね。
少年法なんて犯罪者を生み出すだけの糞法律。
殆ど期待出来ない更生の可能性より自分が被害者になった気持ちで考える事を重視しなきゃ話にならない。

742 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 15:00:06 0
不思議なのは苛められる奴って転校しようがどうしようが苛められるんだよな。

苛めを無くすにはやっぱり苛めた側の厳罰以外無いだろうな。
しかしそうなったらなったでつまらん世の中になるな。

743 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 15:41:19 0
そろそろこの件に関してまとめたらどーだ?

744 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 16:02:42 0
こんな板の中でまとめられるなら、今頃いじめは無いわな。

745 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 16:10:21 O
学校が指導すれば良いとか警察が(略)とか他力本願なんだよ。
いじめられる奴は生きる能力・気力が低いから簡単にいじめられる。

少しくらいは自分を磨こうとしないのかね?

746 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 16:16:29 0
磨こうとしない奴しか見てないのか?
それ以前に苛めをしたいとか思う自分の醜い腐った心をどうにかするのが先
苛めたくなるから苛める? 欲望に負けてるだけで常識な思考のある人間じゃないね。何処でも交尾するようなサル以下。

747 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 16:22:34 0
苛められたら苛められた奴が悪い?
殺されたら殺された奴が悪いと言ってるのと同じ
心が腐ってるから苛めなんかするんだよ
もっと楽しい事見付けろよ
まあ苛めをする奴ってそういう発想出来ないゴミばっかだからな 嘲笑

748 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 16:25:56 0
>>743

「苛める奴が悪い」

「苛める奴が悪いが、苛められる奴に原因がある」

「苛める奴が悪い」

「話聞けって」

「苛める奴が(略


まとまる訳が無い。

749 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 16:31:22 0
色々調べたら性格が歪んでる人間は
「回避性人格障害」という病気みたいだ。
>>1が多分そうだろう。
2ちゃんねるにもスレあるから見たほうがいいかも


750 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 16:56:12 0
>>737
逆だろ?
どうせ虐めなんかやる奴って将来ムカついたから殺した、とか平気で言う奴なんだから死んでくれた方が良いよ。
虐められる奴が悪いとか、最早ギャグのレベルだな。
ムカつく奴がいたら注意するか無視するかさえも出来ない低脳。
人のせいにしないで自分の腐った精神叩き直せっての。

751 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 17:01:55 0
その通りだろ。
いくら気に食わなくて「殺したい」と思ったとしても手を出しかねる奴って居るよな。
結局殺されるような奴ってのは自ら積極的に殺されるように働きかけているんだよ。
自分で殺すよう執拗に働きかけておいて、いざ殺されたら「自分は悪くない。相手が悪い」って、どんだけ悪辣なペテン師、詐欺師だよ。

全く腹黒な被害者を見てると、胸糞悪くて反吐が出るぜ。


752 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 17:02:50 0
【新制服】学校指定のブラウスが透けすぎて女子高生困惑【新潟】
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1211529290/

753 :ミニ:2008/05/23(金) 17:09:54 0
結局いじめるやつは臆病者だ。
この言葉を世界に広めよう。

754 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 17:09:57 0
>>751
>結局殺されるような奴ってのは自ら積極的に殺されるように働きかけているんだよ。
そうだな
お前が積極的に殺されるように働きかけてるのと一緒だな
全くお前みたいな基地外見てると、胸糞悪くて反吐が出るぜ

755 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 17:33:06 0
>>753
自分でやれよ。メンドクセェ。
何時までも他力本願だから、苛められるんだっての。

756 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 17:39:34 0
いじめを容認する人間たちと、殺人者を擁護する人間たちは共通する
点がある、それは犯罪を好み、被害者の人格を否定し、被害者を徹底
して冒涜する点が一致する。

757 :ミニ:2008/05/23(金) 18:01:04 0
>>755 そんなに怒るなって。
お前を助けてあげようとしてやってんだよ。

758 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 18:03:15 0
ま、正直ウザイからいじめるんだけどね

759 :ミニ:2008/05/23(金) 18:06:24 0
>>758 そのウザさに負けるから臆病者なんだよ。はははw
    

760 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 18:09:29 0
人なんてみんな臆病者でしょ?なにいってんだかw

761 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 18:11:36 0
結局ここの住人は意見こそ違えど、双方いじめっ子の気質を持っていることが判明した。

762 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 18:16:28 0
決定的な違いがある、それは一方は犯罪が大好き人間たち、片方は
犯罪を憎み、無くそうとする人間たち。

763 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 18:18:22 0
苛められるのが嫌なら苛めてるやつから距離をおけばいいのに
まぁ、群れ作ろうとしてるやつはたいがい悪だな。

764 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 18:19:59 0
小学校の時、何度言っても万引きを止めず、自転車を盗む奴がいて
最終的にイジメに遭ってたな。

765 :ミニ:2008/05/23(金) 18:27:27 0
>>760 みんな臆病なんだwはははw

>>764 いじめに遭ってるやつが問題なんじゃなくて
   いじめる臆病者がいることが問題。

>>763 距離をおいても距離を縮めて攻撃してくるのが
   臆病者達のやること。
   神様この人たちを助けてやってくださいw

766 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 18:28:59 0
ウザいやつが大人になって権力とか持ってみ
ほんと手がつけられないからw大人になって立場逆転とかザラだからなぁ
今のうちに更生させておく必要があると思う。

767 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 18:32:25 0
>>763
同じ学校内でどうやって距離を置くんだ?
具体的に教えてくれ。

768 :ミニ:2008/05/23(金) 18:35:31 0
>>767 臆病者って弱いから、学校でいじめるんだ。
   可哀そうな奴らだろ?

769 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/23(金) 18:52:34 0
>723 逆に精神的苦痛を味わわない虐めって具体的にどんな虐めか知りたいわ。

それは受け手の主観によるよ
暴力でも、それによる肉体的苦痛は100%虐めた側だが、精神的苦痛の部分は100%それを感じる側
まだ納得できんか?

>724 違う所の話じゃなく、お前は虐めの意味が分かってない

仮に文科省定義でも>94に書いてあることは正しいんだけどね
反論があるなら具体的にどうぞ

>727

>94読んだ?教師になるなら必須だよ

770 :t:2008/05/23(金) 18:54:55 0
マジタヒね

771 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 19:02:08 O
匿名の掲示板では何故か大きい口を叩けるけど、実際は何も言えない。
それがいじめられっこ。
情けない。

772 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 19:23:42 0
↑お前もその一人ということだ

773 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 19:23:47 0
>>767
とりあえず苛めてるやつをほめろ。(単独の場合、もしくは主犯格)
そいつの中のランキングから外れることが必須。
苛められている原因にもよるが
特に思い当たるふしがないなら、そいつとはできるだけ係わるな。
後はその都度 空気読んで対応するしかないなぁ。一概にこうだとは言えないところはある。
その辺のやりとりは人間関係だから、
例えばそいつがダメでもそいつの友達落とすとか、いろいろ認めさせる方法はあるとおもうゼ。
そいつだってひとりで生きてるわけじゃないんだからw
んで、(心の)距離が少しでもできたら、できるだけそいつとはかかわらない。
相性っていうのは絶対あるから、相性悪い相手とはなるべく係わらないようにしたほうがいい。

774 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 19:32:17 0
>>773
俺は虐めを犯す様な屑を褒める様な腐った人間になるつもりは無いね。
俺も虐められてた奴を助けた為に俺自身が虐めのターゲットになったが、合法的にコテンパンにしてやったよ。
呼び出された時にテープレコーダー用意して会話を録音。
学校中にそいつ等が虐めをしている事実を伝え、そいつ等の親にも徹底的に抗議。
奴等は所詮自分より弱い奴しか苛められない屑共。
そいつ等のやってる事を見て見ぬ振りなんて、所詮そいつ等と性根は変わらないよ。
結局は一生周りに流されて自分の意見も言えない駄目な大人になる。

775 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 20:18:32 0
>>774
それいつの話?
その後どうなった?

776 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 20:55:18 0
>>774
それだけの気概があるのなら、呼び出された時に立ち向かって殴り合いの喧嘩でもしたほうが
まだ良い解決方法だったんじゃないか?
そのやり方はあまり威張れるもんじゃないと思うぞ。


777 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 21:03:15 O
いじめられっこはすぐに妄想に逃げるからなあ

778 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 21:24:40 0
>>775
5年ぐらい前かな。俺が中1の時。
その後?少なくても俺はそいつ等からは虐められてない。
俺が助けた奴もね。
虐めてた奴等はクラス中から2ヶ月ぐらい白い目で見られてたな。

>>776
3対1で勝てる程腕っ節は強くない。それに暴力では何も解決しない。
別に威張るつもりは無いが、虐めを肯定或いは無視する様な屑にはなりたくない。

>>777
俺の事か?
勝手にそう思ってれば?
少なくても虐められる奴が悪いなんて思ってる屑に言われる筋合いは無いけどな。

779 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 22:16:00 0
>>777
現実は、イジメラレッコに取って辛すぎるんだろwww

780 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 22:20:30 0
>776
今のガキどもの苛めはマジで姑息で陰湿だぞ
暴力なんていう証拠が残る手段はまず使わないね
更にチクられるのを恐れて誰がやったのかも分からない様にするよ
今は携帯があるからメールとかで幾らでも苛めのやり方を相談出来るしな
携帯を貸し借りしてアリバイ作りとか平気でやる
世の中腐ってるわ
苛められた証拠を手に入れるにはその内指紋採取セットでも持ち歩かないといけなくなるかもな

781 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 23:06:25 O
>>780
今話題の学校裏サイトが出来たから本来ならいじめられる側の人間もやられるだけじゃ無くなったわけだから、
オタ系、貧弱系のいじめられっこにとってはましな時代になったんじゃないの?

まあ、卑劣度は増えたけどな。

782 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 23:28:41 0
>>778
自分が弱い人間と思ってるならお前の子供はそうならないように気付けろよwwww

783 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 23:42:37 O
自己中なやつは助けてもらって当たり前って考えだから、まわりは敵ばかりなんだろうよ。

784 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 23:56:03 0
>>782
何時俺が自分を弱い人間だと思ってるなんて言った?
虐めを肯定する屑の読解力は酷いもんだ。

785 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 23:57:24 0
>>768
俺は質問をしてるのになんなんだその書き込みは。
どちらかというときみの頭の方が可愛そうだよ。精神科に行くことをおすすめする。

786 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/24(土) 00:09:46 0
まぁお前ら落ち着け
ネットで悪口書き込むくらい自由にさせてやれ
表現の自由だ
書き込まれてふゆかいになったとしたら、なった奴が感情に自己責任が取れてないんだよ
勿論、悪口書く奴もだけど

787 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 00:14:23 0
>>785
客観的に読んで、>>768>>767に対して全く答えになってないが、別に>>767を貶してもいないと思うが

788 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/24(土) 00:41:21 0
>787

客観的に読めてないからそうなる

789 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 00:49:36 0
マジレスすると
イジメる人間なんてどこにでも一人はいるんだから
いじめられる側はイジメられないように上手く交わす
方法を見つけるしかない。イジメられる理由にもよるが。
それでもイジメられるなら、徹底的に相手を痛めつける方法でも考えないと
イジメは止まらない

790 :矛幻 ◆MUGENmOAHM :2008/05/24(土) 06:59:54 0



791 :流儀 ◆dIdiU4udT2 :2008/05/24(土) 07:19:05 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1211423616/5(関連)
騙し取り挙句の果てに何もしないというのがヤクザの実態だ。‮http://c.2ch.net/test/-/youth/1208670550/1

前書き
逆も裏も表も無く臆病でもなく単なる大失敗にすぎない。
ヤクザのスレでもいわれているように人は何もしなくなる。

>>769
おまえは揚げ足とりしかできない偽善者でしかない。

>>765
≫距離をおいても距離を縮めて攻撃してくる。
其の通り自己中で、距離がない割に自分本位な冗談感覚で、あっ死んだの?なんて乗り。

792 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 08:08:19 0
 現在の学校当局の考え方(ある教師の投稿より)

1.いじめる奴、いじめられる奴の両方が悪い。
2.いじめられる奴は、学校には必ずいじめる奴がいる、そこに
 無防備に入ると標的にされる。
3.無防備に送り出す家庭も悪い。
4.いじめられそうと思ったら、学校にやらない事です。
5.現状いじめられる生徒を守る先生はいないと、自覚するべき。
6.残念ながら先生側に、いじめられる生徒を守るという教育がさ
 れていません。

 これが、現在の学校当局の考え方の実態である、これで明らかに
 なるのは、いじめの元凶は学校当局が、いじめの防止に対応する
 事も無く、むしろ加害者側に立ち、大量に出ている被害者の人権
 を踏みにじる行動を平気でしている、恐ろしい実態である。

793 :我凰 ◆ooxxd9X2p6 :2008/05/24(土) 08:17:57 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1198853080/166 名前:概念 ◆GAINENZdAQ :2008/05/24(土) 08:14:45 0
距離関係についての、重要点

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E9%87%91%E3%81%AF%E5%A4%A9%E4%B8%8B%E3%81%AE%E5%9B%9E%E3%82%8A%E3%82%82%E3%81%AE&stype=1&dtype=2

詰まり腫物すなわち誇大妄想が、自分自身にも掛けてしまっている圧迫感でしかない。
劣等意識と「自分だけが苦しいから人を苦しめたい」という被害妄想は誇大妄想でしかない為
自分と他人を比べたがる奴ほど過敏でありつつ悲痛なまでに喧しく仰け反る被害妄想でしかない。

逆に換言したり詮索することで残念乍ら自分だけが生き残ればいいという発想が彼らにはある。
正しくは自分が立派である為だけに臆病にならざるをえなくなる。

邪悪な人生に本当の解決策はない。

794 :馮河 ◆VnUZ9WuidM :2008/05/24(土) 08:33:29 0
>>792
そういうところは自覚しないと思いますね、自覚すると自分が崩れるということ意味するからですね。
善悪の判断には犯罪者という悪人は善人を憎み罪を憎まずといった感じがあって、物的にも精神的にも
そういう風にいじめる奴は本当にほめられたことがないから誇大妄想の賜物などを崇めるのではないかと思います。

795 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 08:34:27 0
解決策が無いといって、逃げる奴が最悪、最低であり、これがいじめを
野放しにし、無責任な学校当局にし、沢山のいじめ自殺者を出し続け、
沢山のいじめによる精神的な障害者を出し続けても、見殺しにして、平
然とする社会を作り出している。

796 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 08:40:34 0
正直言うといじめっ子は殺されても文句は言えないと思うんだ。
あまり大きい声ではいえないけどね。

797 :我凰 ◆ooxxd9X2p6 :2008/05/24(土) 08:45:23 0
>>795
最後まで生き残る為に人を犠牲にしてもいいという愚考について解析したことを述べます。
対等に思っていることは容赦してもいいが、現今は高齢化で総生産が下がっている。

「楽をする為に余計しんどいことをしている」ということがわかる。
何も、助かる見込みが無い人は自分で、築き上げて助かろうとしますが、それは誰でも同じですね。

そこで、最大の問題は巻き添えにする可能性が極めて高いところに問題があるということです。

世の中は其れらを放置したままにすることはありません。

798 :Q ◆BqMAGNUM/Q :2008/05/24(土) 08:59:48 0
ちょっと申し訳ないが、観念という糞餓鬼(チョコ喰うシビック)封じの為に説示します。

相対的に「おこがましい」だけなんですけどね。

生徒、教師共に個々の道徳が、まともである場合いじめの火種は集中的に骨抜きされます。

799 :魔擾騒 ◆MAJOUSOou. :2008/05/24(土) 09:08:01 0
>>795
争うことで、勝ちが得られるといった足掻きでしかない。
それは正統派にみせかけている不良とかはだな。

††イジメの卜リック† †
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1198853080/165
若い頃に老成た餓鬼を経ることは浦島なのかは不明だがこれだけはわかっている。
損得勘定とか気が短い人間なりの世界も、あるということは「癇癪」であるということでしかない。
老成(ませ)させられたという「癇癪持ち」は誰より大きなリスクを抱え込んでいるということを意味呈している。

800 :概念 ◆GAINENZdAQ :2008/05/24(土) 09:09:31 0
自分におさえがきかない難民妄想は自分が助けられない理由がわかっていないから
難民妄想の奴は人を憎んで罪を憎まず、邪悪な悔しさからをおさえこむ癖があるということだな。

難民妄想は実際難民になりすましているというだけの狡賢い甘えだな。

人を憎んで罪を憎まないところは罪を憎むことは自分を憎むことを意味するからな。
人を憎む類は人の失敗を嬉しそうにしているところが餓鬼である。
それは大きな失敗をしているという被害者意識のストレスを他人で発散しようとしているからである。

人を騙して、騙すことは必要以上に疲れる現実逃避に過ぎない。
そういう奴は難民妄想で、大きな筋違いをしていて他人の細かいことにしつこく筋を通させようとする。

大音量で本当に喧しい車は何であろうが重度の現実逃避である。

801 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 09:19:40 O
現実逃避

802 :悶如何矛拗 ◆MUGENMXQLY :2008/05/24(土) 09:30:04 0
>>801
でも其の現実を望んだのは自分本位でしかない。

803 :概念 ◆GAINENZdAQ :2008/05/24(土) 09:31:30 0
>>792
≫1.いじめる奴、いじめられる奴の両方が悪い。

道徳の問題もあって、いじめと過失は意味が違うところが、残念乍ら全く論ぜられていない。
これから近年のうちに弁護士やら裁判員制度などで、どちらが悪いか簡単にできるようにしようという方向が有ります。
そういう流動的な問題と人道の根本的な間違いと、正当化の為に常に法律は悪用できないようになっている。
未だに法律擦れ擦れとか法律をこえることで、大きな利益を不正に得ることは可能と思い込まれてしまっているところがある。
先に手を出した奴が、逆襲され逆襲した奴を訴えた判決がでたようだが、先に手を出した方が敗北したということです。

要するに相手に触れていなくても、それが過失と判定できるということは手を出したと同じということを意味してる。

804 :秘薬 ◆REMED/rYlk :2008/05/24(土) 09:37:32 0
>>792
≫2.いじめられる奴は、学校には必ずいじめる奴がいる、そこに無防備に入ると標的にされる。
≫3.無防備に送り出す家庭も悪い。

結局がつがつチョコ喰いすぎている下品な餓鬼が悪いという事だな。

805 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 10:43:01 0
色々と、もっともらしい意見を言う、連中が出てきたが、こいつらの
本音を知るのは、簡単なことである。

色々な小難しい理屈は、すべてスルーし、最後にいじめや犯罪を擁護
している人間か、拒否している人間かで判断すれば、良いだけの話で
ある。

806 :矛幻 ◆MUGENmOAHM :2008/05/24(土) 11:05:04 0
>>805
結局がつがつチョコ喰いすぎている下品な餓鬼が悪いという事だな。

807 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/05/24(土) 11:06:49 0
>>805
クルマ=交尾=快感=観念は具現化する。

808 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/05/24(土) 11:10:50 0
>>805
28 名前:少年法により名無し :2008/05/24(土) 11:05:17 0
本当に、詭弁や作弁で人々を煙に巻いて、その場を誤魔化す
名人達が世の中には本当に多い。

つまり自分達に都合の悪い場合に、相手の視線をそらし、言
葉を多用し、相手を煙にまいて力でねじ伏せる戦術で、詐欺
師たちが多用する。

809 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/05/24(土) 11:12:13 0
./ ̄|  /,/~ヽ、  `'' ‐--‐ ,.| 、‐-‐'' "~   _ノ~\,ヽ | ̄ヽ
| (` | / ヽ,,_____`‐-、_、..,,___ノ八ヽ___,,.._-‐_'"´___,, ノ ヽ .|'´) |
| }.| ./'   \二二・二../ ヽ  / ヽ、二・二二/  'ヽ | { |
.| //| .|          / |  |. \         | |ヽヽ|
.| .| | .|        /    |  |.    \       | | | .|
|ヽ.| |      /     .|  |.     ヽ      .| .|./ .|
 |  .| |     /      |  |        ヽ     |  | /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヽ .| |    /       .|  |       ヽ    |  | /  |
  .ヽ.| |    /     '二〈___〉二`       ヽ   |  |./  <‫>>805さてチョコの残りでも喰うかな
    | |          `-;-′         |  |     |  
     iヽ|.      ,,... -‐"`‐"`'‐- 、、     |/i       \_________
     |  ヽ     /...---‐‐‐‐‐----.ヽ    /  .|
     |   ヽ.    ,, -‐ ''"~ ~"'' ‐- 、    /   |

810 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/24(土) 13:01:41 0
>792

そのアホ教師をここへ呼んできなさい
俺が説教してやる

811 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 13:27:34 O
1:心が醜い( ̄ω ̄)

812 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 13:49:04 0
そのアホ教師一人の問題ではない、日本全国の学校当局と教師
達すべてに共通する考え方であり、対応の仕方である、これが
本当に恐ろしい現実である。

これが日本の学校当局の実態であり、ここから今日のいじめが
増え続け一向に解決しない原因がある、すなわちいじめの加害
者は学校当局その者なのだ。

813 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 13:53:37 0
ようするに、アホな奴と腹黒い奴は氏んでくれということだな

814 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/05/24(土) 20:37:36 0
165 :流儀 ◆dIdiU4udT2 :2008/05/23(金) 07:17:42 0
>>156-157
若い頃に老成た餓鬼を経ることは浦島なのかは不明だがこれだけはわかっている。
損得勘定とか気が短い人間なりの世界も、あるということは「癇癪」であるということでしかない。
老成(ませ)させられたという「癇癪持ち」は誰より大きなリスクを抱え込んでいるということを意味呈している。

815 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 21:18:20 0
いじめられる奴が悪いというのはいじめる側の正当化が殆ど。
唯一の例外は言葉のいじめの加害者が暴力のいじめの被害者になった時ぐらい。

816 :Q¹ρ ◆Q1pChoco0Q :2008/05/24(土) 21:19:32 0
シカトと非礼についてだが、「コミュニケーション能力の欠如」ではなく依然として長ったらしくなる原因は誇大妄想なのかもわからない。

>>66
それは大きな失敗をやりなおすリスクが、また数倍のリスクになる。
しかし、怠慢は見苦しい自分を見苦しくする。
何も、わかっていない奴が、はしゃいだり黙々とすることはない。
自分の現実を受け止めないことが、責任転嫁の正当化すなわち怠慢である。

未知なるストレスと錯覚は嫉妬心へ比重が掛かり精神的に成長できなくなる。

ひとつづつ確実にすることが、やがて大きな力になる。

そういう黙々としたことを実行できる者でも、時に驚き感化されて無駄に躊躇する。

817 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 21:20:55 O
学校当局の考え方?
一教師の投稿だか何だか知らないが、そんな意見を間に受けて「これこそが原因だ」などと言えてしまう奴の神経をまず疑うね

818 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 21:21:03 0
ま、世の中負けた方が悪いというルールで回ってんのさ。
いじめられる方も悪いこたあ悪い。

819 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 21:22:03 0
つーかまだそんなこといってんのかよ?
いじめる側はそうやって言って自分の弱さを否定することしかできない屑ばっかり

820 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 21:25:07 0
いじめられる側はもっと弱い塵芥だけどな


821 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 21:34:00 O
いじめられる側にとって都合の悪い意見を勝手にいじめる側の言い分と解釈するのはやめようね

822 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 21:36:04 0
>>819
世界の常識も知らないお子ちゃまですか・

823 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 21:38:08 0
苛めを正当化する奴は注意や無視が出来ない幼稚な思考の奴だけ
それを証拠に苛めが正当化される例を一つも挙げられない
挙げた所でその行為は全て犯罪行為でしか無いけどね

824 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 21:39:14 0
で?

825 :Q¹ρ ◆Q1pChoco0Q :2008/05/24(土) 21:41:52 0
>>815
☽いじめられる奴が悪いというのはいじめる側の正当化が殆ど。
☽唯一の例外は言葉のいじめの加害者が暴力のいじめの被害者になった時ぐらい。

物理的に手を出したほうが負けであり間接的であったとしても、先に手を出したほうがニート。

よくある騙しあい。

826 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 21:42:19 0
いじめを犯罪行為と断定するのも立派な「いじめ」ですな。
所詮世の中パワーゲームって事ですわ。
やられた方は絶対的に悪い。

827 :Q¹ρ ◆Q1pChoco0Q :2008/05/24(土) 21:42:41 0
>>824
☽で?

喰う

828 :Q¹ρ ◆Q1pChoco0Q :2008/05/24(土) 21:44:42 0
>>826
もし、

829 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 21:44:51 O
正当化される例?
あるわけないよ。
本来、正当ではないという手前勝手な前提で聞いてくるんだから。



830 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 21:49:28 0
>>826
>いじめを犯罪行為と断定するのも立派な「いじめ」ですな。
この発言は誰が誰を苛めた事になるんだ?
それを法的機関や被害者の家族に直接言えよ
2ちゃんでしか言えないカスは説得力ない

831 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 21:54:05 0
で、結局いじめの何が悪いのかな?
いじめられるのはいじめられる奴の自業自得だろ。

832 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 21:55:49 O
「いじめ」という言葉自体嫌な事を連想させる。だから「いじめ」はよくない。単純に考えればいいんだな。

833 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 21:57:29 0
↑自分が苛められた時の事を想像出来ないカスはみんなこう言う
そうだなお前が苛められても自業自得だな


834 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 21:58:34 0
>>833>>831宛て

835 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 21:59:18 O
「いじめ」という言葉自体嫌な事を連想させる。だから「いじめ」はよくない。単純に考えればいいんだな.

836 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 22:03:37 O
あれだよな、「いじめ」されたらさあ、正々堂々と言うべきだよ。「いじめされました」って。正々堂々としよう。

837 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/24(土) 22:03:40 0
>815 唯一の例外は言葉のいじめの加害者が暴力のいじめの被害者になった時ぐらい。

ん?言葉の暴力を受けた者は物理的に暴力で仕返しても正当化されるってことか?
テロリズムだよねそれ

>831 いじめられるのはいじめられる奴の自業自得だろ。

するとお前はいじめられても自業自得だから我慢するのか
で他の「自分より弱い者(赤ん坊とか虫とか)」を同じ理屈でいじめるんだろうな
典型的な弱虫の卑怯者だな

838 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 22:06:47 0
>>833
> そうだなお前が苛められても自業自得だな

お前が虐められても自業自得だよ。
俺は虐められようが無い、お前のような虫けらと違ってな。

839 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 22:08:57 0
>>837
>するとお前はいじめられても自業自得だから我慢するのか

虐められた奴が我慢しなければならないという決め付けが最早馬鹿だよなw

840 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 22:26:11 0
>>838
>俺は虐められようが無い、お前のような虫けらと違ってな。
リアルで苛められてる奴はみんなこう言うw
で、結局いじめの何が良いのかな?
苛めるのは注意も無視も出来ずに我慢出来ない餓鬼の言い訳だろ。

841 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 22:42:37 O
こんな所で烏合のごときいじめられっこ共が何陰口叩こうと、それとは無関係に人類に不可欠のパートナーであるいじめは未来永劫受け継がれて行く。

842 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/24(土) 23:00:19 0
>839 虐められた奴が我慢しなければならないという決め付けが最早馬鹿だよなw

ええええ
じゃお前は反撃するの?
いじめられたのが自業自得なのに?

843 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/24(土) 23:00:58 0
ああそうか
反撃されるのも自業自得ってか

テロリズムそのものだな

844 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 23:02:37 0
いじめる側に問題があるから
いじめは起きるんだよ

心 精神に問題があるんだよ
相手の気持ちを酌んだり 察したりすることが出来ないんだよ

欠陥だね どこかに欠陥があるんだね

人の痛みや悲しみを察することが出来ないってことは
精神に異常をきたしてるって事

いじめはしないってより 出来ないのが普通の人なんだよ
何故なら そうすることによって 相手の心が痛むと
察することが出来るから

察する事により あいての痛みが自分にも伝わるから
出来ないんだよ

845 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/24(土) 23:03:34 0
まぁでも普通自業自得ってホントに分かってるなら反撃しちゃダメだよ
自業自得なら甘受しないと
それでも反撃するってことは「自業自得」の意味を理解してない証拠
つまり「いじめられるのは自業自得」自体が矛盾している
説明しても分からんだろうけど、こう言えばいいかな
「矛盾してることに気付かないでいると、争いが起こる」

846 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 23:04:38 O
いじめられるやつが失うものは何か

いじめるやつらが失うものは何か

847 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 23:34:10 O
いじめられる側をフォローしなければならないのは、一応いじめられている人間もたぶん自我があるから。
本来なら弱者に合わせる必要は無いけど、そうでもしないと、自殺の処理が面倒だから。


848 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 23:36:59 O
いじめられたら、それに対して争うなと。
自身が甘受しろと。
それが正しい人生観、人間観なのだと。
これでいいかな。

849 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 23:45:42 O
いじめるという事は悪い事

ではいじめられるという事は?

850 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 00:10:46 0
↑自殺の処理って? あなたが処理するの?
話が変で意味が理解しにくい

851 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 00:15:19 0
????


852 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 00:16:11 0
ん?


853 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 06:08:42 0
>>818
そうだな。金を盗まれたりレイプされたりしてもやられた奴が悪いんだよな。
納得!

854 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 06:19:18 O
スレ主死ね

855 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 06:50:58 O
確かに!「いじめ」をしない人は、相手の気持ちを察知できる人が多いな!

856 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 07:00:50 O
まあ、どんな言い訳繰り返しても、いじめられっこが蛆虫のごとき代物である事には変わりないけどな。
いじめられる為に存在する人間てのは、確かに居る。

857 :Q¹ρ ◆Q1pChoco0Q :2008/05/25(日) 07:25:43 0
>>829
☽本来、正当ではないという手前勝手な前提で聞いてくる

正当化する理由は「無知」である。

>>830
まぁそいつステレオタイプのチョコ喰うだから

858 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 07:39:15 O
結局、いじめは悪であるという主張に、正当性は微塵も見受けられない。

859 :Q¹ρ ◆Q1pChoco0Q :2008/05/25(日) 07:51:39 0
>>837
おまえは1をみて1しか知れないようだな。

言葉を置き換えてみろ、おまえ自身の主張が、いつも逆だったりチョコ喰っていたりするだろうから

典型的なニートは相手が「自業自得と『言われる前に【先まわりして、無理に正当化】』しているだけということがわからない単純な奴だな。

860 :Q¹ρ ◆Q1pChoco0Q :2008/05/25(日) 07:57:30 0
>>832
危ない思考だな。

>>844
そういうことです。

861 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 07:58:12 0
いじめを受けて、義務教育が受講出来なくなった、全国にいる数十万人の
登校拒否生徒を持つ家庭は、被害者家族会を結成し、憲法で保障された教
育を受ける権利(安全に)といじめによる精神的な侮辱や暴力に対し基本
的人権が侵害された事に対する、無策と無視行為で学校当局といじめ加害
者に損害賠償請求を起こすべきである。

また、心ある(エセ人権弁護士以外)人権弁護士の方達の支援を是非お願
いしたい、それが今後も続く、いじめ被害者の自殺防止と精神的障害を防
ぐ唯一の運動だと信じる。


862 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 08:00:36 0
>>858
結局、いじめは善であるという主張に、正当性は微塵も見受けられない。
まあ、どんなに言い訳繰り返しても、いじめっこが注意も無視も出来ない心が腐った餓鬼である事に変わりないけどな。
相手の痛みを考えられないお前みたいな蛆虫の如き人間てのは、確かに居る。

863 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 08:10:30 0
>>721
お前みたいな奴を偽善者って言うんだよ。
色んな奴が書き込んでるけどお前の書き込みが一番最低。
虐めって何なのかを勉強してから書き込め。

864 :Q¹ρ ◆Q1pChoco0Q :2008/05/25(日) 08:20:23 0
>>856>>862
☽☽いじめられる為に存在する人間てのは、確かに居る。
☽腐った餓鬼である事に変わりないけどな。
☽相手の痛みを考えられないお前みたいな蛆虫の如き人間てのは、確かに居る。

だから金のなる木と思われている以上そういうことでしかないと、思いませんか?。

865 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 08:28:50 0
被害者や弱者を口汚く罵る、心無い人々がこれ程多く出てきたのは
戦後教育の悪の部分である、やはり昔の日本人が持っていた、弱者
に対する思いやりの精神をもう一度、取り戻す時期に来ていると思
う。

866 :予幻 ◆YOGENvaOp. :2008/05/25(日) 08:40:25 0
勿体ないとか迷惑などの言葉に固執する傾向といった風に被害者意識があるからな。

867 :予幻 ◆YOGENvaOp. :2008/05/25(日) 08:46:40 0
>>865
}被害者や弱者を口汚く罵る、心無い人々がこれ程多く出てきたのは
}戦後教育の悪の部分である、やはり昔の日本人が持っていた、弱者に
}対する思いやりの精神をもう一度、取り戻す時期に来ていると思う。

笑わないじゃんね、まず。

>>858
}結局、いじめは悪であるという主張に、正当性は微塵も見受けられない。

正当化するしかない状況はそれは致し方無いとされています。

868 :水潤 ◆chocoLv85. :2008/05/25(日) 09:31:01 0
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1202630391/230-231

http://いじめが無くならない、一番の原因は被害者が、
http://泣き寝入りしいじめを行っているうじ虫たちを
http://野放し状態にしているから、うじ虫たちの増
http://殖が止まらないのである。

http://ここは、勇気を持って被害者は、警察に
http://被害届を出し、犯罪にははっきりと”ノー”を
http://突きつける、これがうじ虫退治の特効薬である。
http://しかしうじ虫たちはこれを、最も恐れている。

http://苛められる奴の最大の欠点は、極端な内向性。
http://誰にも何も相談しないで、溜め込むだけ溜め込む。

869 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/25(日) 10:53:13 0
>863

お前は10年後に>94を読め

870 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 11:07:16 O
そんなに悔しがるなよ

871 :水主 ◆PTA/mITvsI :2008/05/25(日) 11:08:21 0
>>869http://yy51.60.kg/test/read.cgi/falcon/1211678536/

>ver.0804

ひそかにバージョンアップしてんだな。

872 :予幻 ◆YOGENvaOp. :2008/05/25(日) 11:10:15 0
>>870
自分に言い聞かせるかの様に自分が過去に言われたことを消化できていないということか。

873 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 11:17:32 0
>>862
> まあ、どんなに言い訳繰り返しても、いじめっこが注意も無視も出来ない心が腐った餓鬼である事に変わりないけどな。
> 相手の痛みを考えられないお前みたいな蛆虫の如き人間てのは、確かに居る。

結局虐められる奴が蛆虫の如き存在であるという現実の否定には至らない。

874 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 11:59:28 O
あのな、俺から言わせるとな、「いじめている方」が悪いぞ。誰がどう考えたって。人間には話し合う能力ってもんがあるんだから、完璧「いじめている方」が悪いんだぞ。悪情報には気をつけて。。

875 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 12:00:56 O
いじめられるという状態はつまり敗北そのものだからな

876 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 12:09:36 O
早よ死ねスレ主は

877 :ΡΤΑ ◆PTA/mITvsI :2008/05/25(日) 12:41:22 0
>>876http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1208871533/58

878 :neo algorithm ◆Mirra.Zx.s :2008/05/25(日) 12:43:53 0
>>875
>>872

879 :CONCEPTUALIZEΖ ◆GAINENZdAQ :2008/05/25(日) 12:57:47 0
>>873
>腐った餓鬼
敷居が低くなった時一気に略奪される。

>>876
>現実の否定

加害者意識の無さ

880 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/05/25(日) 13:11:47 0
腐った根無し草の餓鬼が、新型の車を崇めたりして、周囲に誇ることは
物事を維持していくことなどを全く考慮せずにしてしまうところが、世の中の落とし穴ということだな。

公共の乗り物に対して定期券を購入することは経済的だが、そうでないことをも曲解してしまって定期券とか
打ち出の小槌に化けるとか、思っているのか存じない。

定期券は其の名の通り定期的にリセットが掛けかれるが、そういう訳にはいかないことに手を出すことが、いじめられると

ほとんど変わらないほどの屈辱感と同じぐらい精神を悪化させ腐らせる効力があることを学べていない。

881 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/05/25(日) 13:14:24 0
そこで、理由をつけた足掻いて発散しつつ攻略するところで、正当化が、断片的に完璧であると思い込めるが、根本的には何も解決しない。

882 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 16:18:05 0
人間の持って生まれたものが大きく欠乏するものがいじめられる。
いじめられるのはその人間の環境ではない。
確かにいじめる人間が100%悪い。
だからといっていじめられるような人間を作るのもどうかと思う。

883 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 17:14:07 0
>>882
その「大きく欠乏する部分」が容姿的、外見的な面であれば、それをネタに苛める奴が悪いといえるが。
性格的、生活面的な部分であれば、全部苛める奴ってのもな。
まぁ苛めて言いわけじゃないが、余りにウザイ奴が「無視された」とか自業自得で当たり前だろと言う事もある。
苛める奴を擁護する気は無いが、苛められる奴も冷静になって自分が苛められる理由が、自分の非ではないかとか、
苛められなくなるように出来ないかとか、考えた方がいい。
「苛める奴が悪い」で話を終わらせたら、状況は何も変わらないからな。

884 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 17:20:02 0
>>882
だから生まれ付き不細工だったり障害者だったりしたら生んだ親が悪いと?
苛められる理由次第だろ

885 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/25(日) 18:38:50 0
>883 性格的、生活面的な部分であれば、全部苛める奴ってのもな。

それでも虐めの原因は100%虐める側にある
きちんと伝え話し相談しやることをやってそれでもダメなら無視すれば良いだけのこと
わざわざ虐めるということは、その行為の原因は行為者にあるんだよ

886 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/25(日) 18:41:17 0
>883 苛める奴を擁護する気は無いが、苛められる奴も冷静になって自分が苛められる理由が、自分の非ではないかとか、

そうだな
理由を考えるのは大事なこと
幾ら虐める側に100%原因があろうと、理由があるからこそ虐められた訳で
被害者に改善の余地はある
だがどんな理由があろうと虐める側に100%原因がある
虐められる側に虐めの原因はない

887 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 19:07:47 0
観念の相手はする価値は無い
こいつは加害者の行為に因って精神的苦痛を味わうのは被害者の自業自得だとか言い、おまけに事象と行為の区別も付かない
ここまで馬鹿な奴は滅多に居ない

888 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 19:10:29 O
行為の原因がいじめる側にある
いじめの原因は両者にある


889 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 19:19:45 0
次スレ
結局いじめられる奴が悪い その20
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1211423616/l50

890 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 19:30:21 0
>虐められる側に虐めの原因はない

相手がいて初めて虐めが成立する以上、原因は虐められる側にもあるのは明らか。
虐めの原因が虐められる側に無いというのなら、絶海の孤島にでも一人で行って、そこでいじめを演じてみればよい。

891 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 19:37:15 O
行為と事象を混同させて考えているならばある程度、馬鹿な考えに至るのも納得できる。

行為というのも一つの事象だからね。



892 :ミニ:2008/05/25(日) 19:40:23 0
原因は虐められる側にもあるのは明らか。

↑原因があるのは確か。
 臆病者だからいじめる。ただそれだけ

893 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 19:59:56 O
いじめられるだけの弱さを兼ね備えているということは確か。

894 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 20:06:11 0
>>885-886
まぁ馬鹿には難解な話だとは思うが、もうちょっと君のミニマムな脳を酷使して考えてくれ。
言ってることの一割も理解していないから。

895 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 21:29:43 O
結局いじめる奴って、自分が優位に立ちたいんだよ
自分より下をつくりたいだけ


いじめられてる私はそう思って耐えてる

896 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 21:32:34 0
↑耐える必要無し
やり返さないから相手は図に乗る

897 :ミニ:2008/05/25(日) 21:38:32 0
相手は図に乗るが、臆病精神がそれに歯車をかける。

898 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 22:09:23 0
↑拍車な
やり返さなくてもチクれば良いんだが、それさえも怖がってるともう周りはどうにも出来ないね

899 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 22:30:59 O
いじめる側が悪か。いじめられる側が悪か。
それは場合によって異なる。

しかし
いじめることは愚かなこと。
これはどの場合にも当てはまるのではないか。

900 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 22:31:41 0
歯車をかける(激笑)

901 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 22:45:59 O
そこまで面白くはないと思うが。

902 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/25(日) 23:18:11 0
>887

お前はまだその程度の理解しかしてないのか

>888 いじめの原因は両者にある

ではいじめ事象の原因が被害者にある具体的事例を言ってみなさい
・・・・というと毎回決まって黙り込むアンチ>94

903 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/25(日) 23:20:47 0
>890 相手がいて初めて虐めが成立する以上、原因は虐められる側にもあるのは明らか。

ならば相手が蟻の場合はどうなるのかな?
蟻を虐める小学生がいるとしよう
蟻になんの原因があるのかな?よーく考えてみ
蟻には原因はないだろ?全部、小学生の言訳でしかない
いつまでも責任転嫁してるといい大人になれんぞ

904 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/25(日) 23:21:46 0
>894

何の反論にもなってないよ

> 言ってることの一割も理解していないから。

お前の俺に対する理解だよそれ

905 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 23:36:57 0
人間と蟻(動物等)は同格かよw馬鹿過ぎw
ああ、因みにそう言うのを虐待って言うんだよw一つ勉強になったねw
動物を虐める、なんてのは日本語の使い方が間違ってるだけw
虐めは被害者が虐めと感じて初めて虐めになるんだよ、分かった?w

906 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 00:04:07 O
2ちゃんの引きこもりのキモヲタみたいに根性の曲がった奴なら、いじめられてもしょうがねーだろ。

907 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/26(月) 00:36:37 0
>905 人間と蟻(動物等)は同格かよw馬鹿過ぎw

同じ生命体である、とうい意味で同格じゃん

> 動物を虐める、なんてのは日本語の使い方が間違ってるだけw

普通に日本語としてみんな使ってるんだけど・・・
間違いだってのはお前の思い込みじゃん

> 虐めは被害者が虐めと感じて初めて虐めになるんだよ、分かった?w

ほう。すると虐待は、被害者が虐待と感じなくても虐待になるわけか
捕虜の虐待とかは捕虜は虐待だと感じてない訳か
どこの辞書に載ってるんだ?そんなアホな定義が

908 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 00:48:55 0
>>903
蟻に原因があるだろう。蟻が存在しなきゃ蟻を虐めようも無い。
少しは考えるという事を学習しろ。進歩の無い奴め。

909 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 01:13:00 0
>>907
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?dtype=2&p=%B5%D4%C2%D4
虐待は誰から見ても虐待なんだよw
被害者がどう感じたかは関係ないのよw
分かった?w

910 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 01:14:32 0
>普通に日本語としてみんな使ってるんだけど・・・
使わないよ。虐待って言葉を知らない子供だけだろ。

911 :ΡΤΑ ◆PTA/mITvsI :2008/05/26(月) 01:29:17 0
‮‫>>890-909相手がいて初めて虐めが成立する以上、原因は虐められる側にもあるのは明らか。‮http://yy51.60.kg/test/read.cgi/falcon/1211678536/

>>910
動物を踏み躙る奴は半殺し状態に必ずなる。

912 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 01:30:10 0
動物虐待 の検索結果 約 765,000
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%8B%95%E7%89%A9%E8%99%90%E5%BE%85&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

虐待という言葉を知っている人間は普通に使っているようです(笑

913 :Q¹ρ ◆Q1pChoco0Q :2008/05/26(月) 01:39:39 0
>>907
襤褸を出さないようにしているのか知らないが、無理心中とかする奴は最悪だな。

‮‫>>909虐待は誰から見ても虐待なんだよ‫虐めは被害者が虐めと感じて初めて虐めになるんだよ>>905

IT革命についても同じことだが、リアルのショップとかで欲しそうに凝視していると次また見に行くと値段上がってることがあるよな。


914 :Q¹ρ ◆Q1pChoco0Q :2008/05/26(月) 01:50:10 0
>>912
http://www5a.biglobe.ne.jp/~jsca/mfn1/867127416030602.html

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q109607085

☽・・・・・・・・・・・今トヨタ自動車のCMに起用されてるやん。

915 :Q¹ρ ◆Q1pChoco0Q :2008/05/26(月) 02:03:36 0
☽881 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/05/25(日) 13:14:24 0
☽そこで、理由をつけた足掻いて発散しつつ攻略するところで、正当化が、断片的に完璧であると思い込めるが、根本的には何も解決しない。
☽882 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 16:18:05 0
☽人間の持って生まれたものが大きく欠乏するものがいじめられる。
☽いじめられるのはその人間の環境ではない。
☽確かにいじめる人間が100%悪い。
☽だからといっていじめられるような人間を作るのもどうかと思う。
☽883 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 17:14:07 0
>>882
☽その「大きく欠乏する部分」が容姿的、外見的な面であれば、それをネタに苛める奴が悪いといえるが。

何々というだけで、安易に喰いついてはならないということだな。

916 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 03:37:27 O
好きでいじめてるくせに
『いじめられる方が悪い』って‥人のせいにしてる人は本当、幼稚過ぎ。
『ムカつく』という個人的な感情で発散してる行為が、
どれだけ人に(被害者だけでなく)危害を加えて傷付けているか解らない人こそ、いじめの原因であり、
その感情を抑えられない人がいる事でいじめが起こってるっていう当たり前の事と思うけど。
最初は、ハエがたかってるのを見ただの(その子が清潔でも)と言うからかいでも一人が始めれば、
『合わせないと不安で、次にいじめられるのが怖い』という大半の方達はそれに合わせるから、
いじめが広まるし、内容も深刻化してエスカレートしたり、後戻りも出来ない所まで来るんだと思う。
例え、友達でも怖いものは怖いんだろうね


917 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 04:01:10 O
誰が悪かろうと、いじめの原因はいじめられる側にある。

918 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 04:58:45 0
いじめる奴は100%悪い
いじめられる奴は理由によっては悪い
いじめの原因は両方
加害者の行為と被害者の苦痛

919 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 05:23:46 O
けっ、イジメイジメってウジウジほざく前に、ちょっとはやり返せよゴミ共。やられっぱなしでよく平気だな。マゾか。

920 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 06:44:38 0
イジメなんか良く出来るよな
人として恥かしくないの?
注意も無視も出来ないなんて一体何処のお子様ですか?

921 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 07:04:45 O
何喚こうといじめられる奴にも原因がある事には変わりない。

922 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 07:17:54 0
いじめが減らない最大の理由は、学校当局のいじめに対する考え方が
加害者側に傾斜しており、被害者の人権無視が明らかなためである。

したがって、いじめ加害者は殆ど学校当局から注意又は処罰も受けず、
やりたい放題である、一方被害者に対する対応は、一応対応する素振
りをするが、実際にはまったく助ける気持は無く、内心では、いじめ
られる奴も悪いと思っており、最後は見放し登校拒否を望んでいる。

これが、いじめる側に罪の意識を希薄にさせ、いじめを悪い事だと思
わせなくしている、最大の原因である、悪いのは学校当局である。

923 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 07:50:45 O
ぱしりにされたり変にこじつけして金取られたりするのは、俺の性格が問題なのか…??

924 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 08:06:32 O
イジメてる奴らはイジメをしている自覚が無いんだと
中学時いじめっ子、高校時いじめられっ子のクラスメートが居たのを思い出した。

925 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 09:15:07 O
自分の欠点に対して見ないふりしてるから自分に原因は無いと言いたいんだろ?
弱いからいじめられると言う現実から目を背けて「自分はみんなと変わらない。たまたまいじめられてるだけだ」と・・・

926 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 09:33:14 0
【教育】 「教員免許更新制反対!」「学校の先生、政治的中立図る教育ができない!」 民主党代表代行らの意見に、教職員拍手…山教組★2

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1211427028/


※免許更新制になれば数年後ごとの更新の際に「更新不認可」でエロ教師、問題教師も辞めさせることもできますが、これではそれも無理です。定年まで安泰です。

927 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 10:26:23 0
本来、学校当局は人間に一番大切な、思いやり精神や道徳心を教える所、
しかし現実の学校は、左翼思想に染まった教職員組合の影響で、道徳教
育を否定し、人権運動は在日朝鮮人と部落の人達だけを対象にし、一般
の日本人の人権は、ことごとく無視をする常識では考えられない組織と
なっている。

その弊害が、道徳心の低下、弱者への暴力、犯罪の激増である。

928 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 11:08:03 0
>>925
誰にでも欠点はあります
あなたにもです

欠点があるからいじめていいなどと言う
それがあなたの欠点です

自分がされたら嫌なことは 相手にもしない
自分がされたら…と 置き換えて考えて見ましょう

相手の心の痛みは あなたの心の痛みとして伝わりませんか?
それが伝わらないなら あなたの心に問題があると思われます



929 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 11:19:47 O
>>928
>誰にでも欠点はあります
>あなたにもです
そのとおりです。

>欠点があるからいじめていいなどと言う〜
言っている事は正しいと思いますが、欠点から目を背けているという事を指摘しているだけなので・・・
むしろ欠点があるからいじめて良いと言う内容があるなら、訂正するので、その部分を抜き出してください。

930 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 11:22:21 0
>>928
横から見てるだけだったけど。
露骨に論点ずらそうとしてるな。

931 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 11:27:08 0
>>928
結局、コミュニケーション能力が可也欠落してるんだろ。
何処にも書いていない事を自分の想像で作り上げ否定し、だから自分が正しいみたいな言い方に持っていく。

932 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 11:47:03 O
いじめられる側にも原因がある事には変わりない。

933 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 11:49:21 0
学校当局は、どんなに欠点があっても、いじめをしてはいけない、
弱者には、助けが必要であると、人間として当たり前の教育さえ
出来ない、腐った場所に落ちぶれた。

934 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 11:53:41 O
ま、本来弱者は食い物にされるべき存在だからな。

935 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 12:27:04 O
欠点があるからいじめていい、と言っているんじゃない。
欠点があるからいじめられる、と言っている


936 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 12:51:39 0
コミュニケーション能力の基本的な基盤が大きく欠落しているのがいじめられている人間。
コミュニケーション技術は周りと同レベルだったとしても基本的なものが無い。

937 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 13:15:47 0
悪いことを、悪いと認識できない人間が、多すぎる。
すぐに屁理屈をたれ、ごまかす馬鹿ばかりだ。

938 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 13:45:20 0
殺人者でも人殺しを正当化する為に、色々な理屈を言って自分を
納得させようとするものである、だから罪悪感を持っていない。

したがって、いじめの加害者たちは、当然どんな屁理屈をたれて
でも、いじめを正当化する習性をもっている。

本当は、いじめる事でしか快感を覚えない、異常体質である事実
を認めたくない、だけなのである。

939 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 13:53:05 O
>>936
逆 欠落はいじめる側
端から 自分達には否がないと思うやつらがいじめ側だと ここ見てたら良くわかる

いじめ側が人とのコミュニケーションが上手く出来るって言うんなら いじめなんかしないでしょうに…

言ってる事が 子供以下
幼児に聞いても いじめちゃダメって答えるって



940 :ミニ:2008/05/26(月) 13:53:22 0
いじめる奴は100%臆病者
いじめられる奴は臆病者の被害者
いじめの原因はいじめるやつの臆病精神
加害者の臆病と被害者の苦痛


941 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 13:59:06 O
矛盾だらけのいじめ側の意見

そして絶対 否を認めない。
永遠にいじめはなくならんね こりゃ

942 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 14:35:04 0
人間として一番恐ろしいことは、悪いことは悪いと素直に認める
ことが出来なくなる事である。

そうなると当然、犯罪をも肯定する人間となり、どんな凶悪事件
も平気で実行し、殺人もなんのためらいも無く行う、けだものに
なるからである。

943 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 14:35:27 O
>>1氏ね。

944 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 15:03:07 O
現実の話を持ち出されるといじめられるという情けない部分が出るから
一言も言ってない善悪の話に持っていこうとする。
いじめられっこは逃げる癖がついてるからやむをえないんだろうけど。

945 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 15:06:24 0
>>939
もともといじめる側がいじめられる側とコミュニケーションを取ろうとしてない。
はたから見ればコミュニケーションがない行動のように感じるが
ほかの人間とコミュニケーションを図ろうとすることの問題とはまた別の問題。
むしろいじめる側がコミュニケーション能力にたけていることの方が多い。


946 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 16:16:32 0
いじめられる側にも原因がある事には変わりない。


947 :ミニ:2008/05/26(月) 16:56:29 0
いじめられる側にも原因がある事には変わりない。

>>946 ↑しかし、いじめる側が臆病でなければ
 いじめなくて済む。
 問題はいじめる側の臆病精神。
 臆病なのはまあいいとして、いじめるのはただの迷惑だから
 ちゃんと治療しよ?臆病精神を。

948 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 17:20:45 0
>>947
こう言う奴を見ると、やっぱり苛められる奴は、苛められるだけの問題を抱えていると言う事がよく解る。
例えば、コイツが学校のクラスで同じだった場合、全員無視するだろう。
気の短い奴ならブン殴るかもしれない。
ぶん殴るのは良く無いが、ぶん殴られていても助ける気にならないのは良く解る。
普段も、強請か義務じゃない限り話し掛ける事も無い。
恐らくはクラス全員が同じ心境だろう。
これを「苛め」と言うのであれば、苛める側の問題と言うより、苛めるられる者自体の問題と、
納得するしかないと思うが。

コイツは解りやすい程「ダメな奴」だが、他の苛められる奴も、コイツのように周りから見られていると言う事を
理解し、反面教師として欲しいね。

949 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 17:22:22 0
虐め肯定者は要するに犯罪肯定者なんだよな
虐められる奴が悪い、殺される奴が悪い、レイプされる奴が悪い、etc
要するに自分の腐った欲望を我慢出来ない社会不適格者
虐められる側に問題がある奴も多々居る事は確か
だが虐められる奴が居ても仕方が無い等と言う結論を出す時点で自分がどれだけ基地外なのかが分かってない証拠
先ずは自分のコミュニケーション能力と抑制能力の無さを何とかすべき

950 :ミニ:2008/05/26(月) 17:23:58 0
クラスで同じだった場合、全員無視するだろう

↑何で無視するの?
 臆病だから無視するの?

951 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 17:24:44 0
>>949
妄想を現実のように考え、それを前提に自分に都合良く結論を出す。
それを「現実逃避」と言う。
逃げてばかりじゃ苛められっぱなしだぞ、坊主。

952 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 17:26:41 0
>>950

鬱陶しいから無視するの。
話を理解出来ず、自分の妄想だけ押し付けてくるから。
会話が成立しない奴を構ってやるのはメンドクサイだろ?
犬に芸を仕込むほうが、まだ楽だ。

953 :ミニ:2008/05/26(月) 17:27:50 0
>>951 何で、妄想を現実のように考え、それを前提に自分に都合良く結論を出す。
それを「現実逃避」と言うんですか?


954 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 17:28:47 0
>>948
>例えば、コイツが学校のクラスで同じだった場合、全員無視するだろう。
何処からこんな予測が?只のお前の主観だろ
虐められる奴に問題があるから虐められても仕方が無い
これが正しいと思う奴は要するに無視も注意も出来ない只の腐った心を持った餓鬼だと言う事だ
虐められる奴に問題があるなら何故注意しない?言っても聞かなかったら何故無視するか教師か何かに相談しない?
それが出来ない自分の腐った性根を棚に上げ、自分の只の衝動を正当化するとは恥かしい位情け無い奴だ

955 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 17:30:27 0
>>951
そうだな
お前もいじめられっぱなしだもんなw

956 :ミニ:2008/05/26(月) 17:31:16 0
>>952 何で鬱陶しいの?

957 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 17:36:26 O
悪情報には気をつけて!善悪が判断できない奴ほどいじめするから!

958 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 17:43:52 0
良く虐めを肯定出来るよな
人間として恥かしくないのか?
何で虐められる奴に注意しないの?
面倒だから虐めても良いの?
只単に自分の抑制能力の無さの言い訳をしてるだけじゃん

959 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 17:51:59 0
いじめる奴は、ただいじめる事に快感を覚えている変態野朗たち
その内、いじめがエスカレートし犯罪常習者になり、その挙句が
殺人事件まで起こす、転落人生が待っている。

960 :ミニ:2008/05/26(月) 17:54:36 0
臆病者を治療する病院ってないの?

961 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 17:57:43 O
>>958
で?

962 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 18:04:03 0
何にしても自覚がない奴ってのは痛いよね、
自分が悪いとさえ思ってないし。
自覚があっても正当化する奴
って終わってるな。そういう人間が身内を殺して少年院行きになるんだろが。
yahooニュース見てみ。少年院入った奴が22で出てきて母親殺したと。
父親も16のときに殺したらしい。イジメる人間は人殺しをするリスクが高い。
だから徹底的に袋叩きにすべき。
人殺しを放っておくな、正当化するぞ

963 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 18:04:11 O
いじめを否定したところでいじめが無くなる訳でもなし。むしろ肯定するのが現実的というものだ。


964 :ミニ:2008/05/26(月) 18:04:22 0
>>958 彼らは臆病者だからいじめることでしか幸せを確認できないんだよ。

965 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 18:05:57 0
イジメをする人間は人を無差別に殺す可能性がある。
みんな、気をつけろ!


966 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 18:07:29 O
良いじゃないの幸せならば。
他人の幸せを妬むなんて卑屈だねぇ。

967 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 18:10:13 0
>>966
みたいなのはホント真のオバカさんだね。
自分が他人をイジメてることで他人の幸せを崩してる
ってことに気が付かないの?
釣りなのか頭が馬鹿なのかよく分からない

968 :ミニ:2008/05/26(月) 18:12:22 0
臆病者はいいんだけど、いじめたら迷惑だからね。
ほんと、何で臆病なのかな?

969 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 18:18:36 0
↑別に臆病だからじゃないよ
自分の衝動を我慢出来ないガキなだけ

970 :ミニ:2008/05/26(月) 18:21:10 0
臆病だからでしょ。

971 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 18:21:24 O
>>967
お前も他人の幸せを壊してんだよ。
無自覚な奴め

972 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 18:21:58 0
http://jp.youtube.com/watch?v=5SMIgGAHAoU&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=looALHmz6aA&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=XlJkpEsaYMY&NR=1
http://jp.youtube.com/watch?v=aJ47PkaeM_M&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=vsbv9Y-oPxg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=srYyLjVihYQ&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=GyY_GFtj5Tg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=9uF85UO9-lg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=svH44ZUVE4A&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=k9OJL0c-CBg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=I7nMFPYuF7o&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=Kci1bOlAOCY&NR=1
http://jp.youtube.com/watch?v=yXPS8v7VqVg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=jpgH4CrHXF8&NR=1
http://jp.youtube.com/watch?v=09iGz6BeCUY
http://jp.youtube.com/watch?v=Sn0T1i2DlCg
http://jp.youtube.com/watch?v=Kci1bOlAOCY

鉄道をこよなく愛する人たち

973 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 18:23:11 0
バカには何言っても通じんな。
もうダメだこりゃ

974 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 18:30:24 0
>>954
>虐められる奴に問題があるなら何故注意しない?言っても聞かなかったら何故無視するか教師か何かに相談しない?
言っても治らないもの(持って生まれたもの)だからだよ

975 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 18:36:42 0
悪質な、いじめをする奴も犯罪者のDNA をもっているようだ。

976 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 18:37:08 0
いじめられる奴が悪いとは思わない。ただ情けない奴と思う。

977 :ミニ:2008/05/26(月) 18:40:04 0
いじめるやつは臆病者だと思う

978 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 18:40:44 0
自分を苛める奴を目の前にしたら、卑屈な笑いを浮かべて苛められるしかないのに、
2ちゃんでは大威張りだからな。
まぁいんじゃね?
本人が、そういう人生を選んだんだから、好きにすれば。

979 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 18:40:46 O
>>973
そうやってすぐ諦める根性無しがいじめの原因だな。

980 :ミニ:2008/05/26(月) 18:43:42 0
そうやってすぐ諦める根性無しがいじめの原因だな。


↑何度も言うけど、臆病精神がいじめの原因なの。

981 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 18:55:08 0
>>980
だからさぁ。
お前はそれでいいよ。
そう思って苛められ続けてればいいじゃん。
周りもお前も納得してるんだろ?

982 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/26(月) 18:55:30 0
>908 蟻に原因があるだろう。蟻が存在しなきゃ蟻を虐めようも無い。

存在するだけでは原因にならないじゃん
お前は蟻が存在するだけで小学生に虐められるとでも思ってんのか?

> 少しは考えるという事を学習しろ。進歩の無い奴め。

全く同じ言葉をそっくりそのままお返しします

>909 虐待は誰から見ても虐待なんだよw
> 被害者がどう感じたかは関係ないのよw

「いじめ」も同じじゃん。いじめだけは「被害者がいじめと思わなければいじめではない」とどの辞書に書いてあるんだよ

>910 使わないよ。虐待って言葉を知らない子供だけだろ。

あ、なるほど。お前がその子供ってことか
道理で

>935 欠点があるからいじめられる、と言っている

被害者に欠点があるから、ではないな
加害者に欠点があるからだよ
どんな欠点かというと「被害者の欠点を虐めという形で指摘してしまう欠点」
だから正しくは「加害者に上記の欠点があるから、加害者からいじめられる」となる
被害者の欠点は虐めの原因ではない
言ってること、難しいか?

983 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 18:57:02 O
いじめられる側にも原因がある事には変わりない。

984 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 19:03:25 O
>お前は蟻が存在するだけで小学生に虐められるとでも思ってんのか?

存在しないだけでいじめられる事が無いな。
存在は立派ないじめの原因だ。
いい加減考えるという事を覚えろ。進歩するの無い奴め。

985 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 19:05:36 0
いじめっ子がそんなに臆病者と言うなら、反撃すればいい。
それが出来ないなら臆病者以下って事で宜しいんじゃないでしょうか。

986 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 19:06:54 0
>>979
・・・・・・・・・・・
・・・・お大事に・・・

987 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 19:09:01 O
結局いじめられる奴は臆病者。

988 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 19:15:33 0
一番ヤバイのはココのいじめられっこが
反論しなくなった時かも。
復讐されない程度に手加減してイジメろよ。
後で後悔しないようにな
他の人は。
自分はもう復讐すぐるw

989 :ミニ:2008/05/26(月) 19:15:59 0
>>981 頼むから、臆病精神を克服してくれよな?

>>983 いじめられる子がたとえば、不細工だったり、気弱だったり
   するじゃない?
   ただそれが、いじめられる原因だったとしたら、
   その人そのものを無価値として扱ってると同じじゃないの?
   だとしたら、それは可哀そうだよね。
   しかも、気弱だとか不細工だとかいうのは変えられるものじゃないよね?
   でも、臆病ってのは変えられるんじゃないのかな?
   
   

990 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 19:20:40 0
>>989
不細工でもいじめられない奴はたくさんいる。
気弱が変えられないなら、臆病だって変えられない。

991 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 19:24:44 0
虐められる人間は虐められないように
上手く交わす術身につけるしか方法ないんだけどな
虐める人間はバカでどうしようもないからな。
100%自分の非を認めないし。
だから、こちら側から何か対策取ったりして虐められないように
するしかない。でないとキリがない。
それでも攻撃してくるようなら自殺に追い込むまで攻撃し返せば良い


992 :ミニ:2008/05/26(月) 19:25:16 0
>>990 だからお前臆病者って言われるんだぜ?

993 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 19:25:49 O
>その人そのものを無価値として扱ってると同じじゃないの?

価値は認めさせるもので、無為の中で認めてもらうもんじゃない。
認めさせる気の無い者は無価値。
ま、いじめられるって事はそこに価値があると認められているからいじめられる訳で、無価値な訳では無いがな。

994 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 19:26:46 0
言われてないぜ。

995 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 19:27:16 0
>>982
>あ、なるほど。お前がその子供ってことか
お前日本語出来ないの?
俺はお前と違って虐待って言葉の意味を知ってるから動物が虐められるなんて使い方をしないって言ってるんだよ。
もう少し読解力付けようよ。
だから暇人以外にまともに相手にされないんだよ。

996 :ミニ:2008/05/26(月) 19:27:41 0
>>993 お前の理論はわからんが、無価値だと思っちゃうんだって。

997 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 19:33:12 0
>>996
俺は>>993理解出来たぞ。
自分の無知さを棚に上げて、自分の意見を突っぱねてんじゃないよぉ。

998 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 19:35:00 0
>>982
>被害者の欠点は虐めの原因ではない
>言ってること、難しいか?
これは確かに間違いないので否定はしない
但し、加害者が行為を行ったから虐めが起こると勘違いしてるお前はお話にならない
加害者の行為を被害者が虐めだと認識して初めて虐めと言う事象が発生する
何度言っても分からない馬鹿w

999 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 19:35:41 0
はい、糞スレ終了

1000 :ミニ:2008/05/26(月) 19:35:41 0
>>997 >>993は理論だろ?
   実際にいじめに遭ったわけじゃない。
   実際に合わないとわからない。
   俺が言ってんのは実際の話。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

354 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)