5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

少年法は、軽犯罪のみに適用するべきである。

1 :少年法により名無し:2008/01/27(日) 01:27:33 0
万引きや器物損害のように、経済的にも回復できるような犯罪に関しては、
本人が反省した後の影響を考えて匿名で報道するべきではあるが、

殺人や強盗、放火のように、経済的にも精神的にも回復されにくい犯罪に関しては、
たとえ本人が反省していようとも、被害者・遺族のために、実名で報道するべきである。

それらの犯罪をするような少年は、相手よりも自分を優先し、
犯罪行為に対する心のブレーキを全く無いのである。

その原因を生育環境の責任にされているが、
実は少年法の存在を熟知し利用してる人間が多く
何をやっても許される。将来に影響が無いという歪んだ思考が、
安直に犯罪に走らせているわけである。

これ以上、少年に力を与えるべきではない。
少年よりも大人が弱い立場にある限り、
大人は報復を恐れて、人を育てる教育を行わないだろう。
社会の秩序が少年法によって歪められている。

少年法を軽犯罪だけに適用し、
重犯罪に対しては一般法を適用して犯罪の抑止力にするべきだ。


4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)