5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

いじめはいじめられるほうが悪いという件について

1 :少年法により名無し:2008/01/19(土) 19:32:46 O
学校の先生方のなかにはいじめはいじめられる方が悪いと言う人もいます。
これは銀行強盗は襲われる銀行のほうが悪いと同じように考え、
銀行強盗やり放題になり社会秩序が乱れます。
みなさんはどう考えるでしょうか?

2 :少年法により名無し:2008/01/19(土) 19:38:23 0
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/watch/1200209006/l50

898 :Cal.7743:2008/01/19(土) 19:00:37
>>897
何度も言わせるなよ
ねぇよ!!!
アホはマジで消えろ
消えないなら殺してやるから、名前と住所を晒せよ、クズが!


自称東工大のキチガイが暴れています
通報も時間の問題ですね

3 :少年法により名無し:2008/01/19(土) 19:47:35 O
なんだ、おまい?
俺はこの系統でのスレ立ては初めて。
でたらめなことで驚かすんじゃない。
東工大基地外うんぬんも俺は文系卒業だから関係ない。
いきなり荒らし行為はやめてもらいたい。

4 :3の補足:2008/01/19(土) 19:52:17 O
>>2 スレ主の俺だが、おまいのほうが脅しに近い。気をつけろ!

さて、以降は無関係のレスはスルーして本題の議論をしましょう!

5 :名無的発言者:2008/01/19(土) 19:57:56 0

いじめを解決する方法は解からないけど復讐する方法は解かります。

(1)いじめの内容をメモしておく
(2)いじめの内容を録音しておく(盗聴器は秋葉原に売ってます)
(3)いじめの証拠を取っておく(落書きされた物,こわされた物)
(4)卒業後、弁護士を通じて裁判で訴える
(5)裁判は勝つことより長引かせることが大事、裁判のあいだ加害者は
   進学,就職,昇進などでいちじるしく不利になる
(6)裁判中も盗聴器は身につけておき又電話にも仕掛けておき嫌がらせや
   脅迫があればそれも裁判に持っていく

中学卒業後または高校卒業後の数年間の裁判は加害者の進学就職をめちゃめ
ちゃにする。そしてかなりの確率でワーキングプアとなり一生貧乏生活を送
ることになる。

6 :少年法により名無し:2008/01/19(土) 22:27:57 O
いじめられる側にも問題があるという発言について

悪い部分があったら人をいじめていいのか?
いじめの言い訳にしか聞こえないだろ

7 :霧崎紫苑 ◆iUXImqe17M :2008/01/19(土) 23:32:51 O
≫5
いや言い訳にもなんないと思う。
あなたの意見には完全同意ですが。

8 :霧崎紫苑 ◆iUXImqe17M :2008/01/19(土) 23:35:02 O
間違えた。>>6ですね。失礼しました。

9 :少年法により名無し:2008/01/20(日) 00:03:52 O
いじめは愛です

10 :少年法により名無し:2008/01/20(日) 00:04:38 O



11 :KSS ◆T6E7hQPBzo :2008/01/20(日) 00:13:13 O
≫9 安心して死んでいいよ。愚かな狂信者さん。

12 :スレ主:2008/01/20(日) 23:14:02 O
他スレとの違いは銀行強盗が合法化かつ正当化されることの危惧だが、
それについてのレスをぜひお願いします。

13 :霧崎紫苑 ◆iUXImqe17M :2008/01/21(月) 11:05:27 O
銀行強盗は犯罪だが、いじめは犯罪じゃないから、いじめても罰せられない、裁かれない。だからいじめは社会に存在し続ける訳だ。
同様に銀行強盗も人間の心の中に欲望が存在し続ける限りなくならないだろう。
一つ言えるのは刑罰と言う名の恐怖に抑えつけられているかどうかの違い。
つまり、この違いが存在し続ける限り、銀行強盗が正当化されるなんてことはありえないんだ。

14 :少年法により名無し:2008/01/21(月) 17:10:14 O
いじめる奴が悪いに決まってるのに(笑)
顔が不細工だけでイジメたりするのは正しいのか?
銀行強盗される銀行が悪い?強盗する奴が100%悪いだろうが!

発想が幼稚過ぎて討論にもならないね

15 :少年法により名無し:2008/01/22(火) 03:29:37 0
何の理由もなくイジメっていうのは問題だが
全て苛めるほうが悪いっていうことでもないと思う
中には本当に性格の悪いやつもいるだろ?

16 :少年法により名無し:2008/01/22(火) 13:56:26 O
>>15
性格悪いからいじめる

こんなもんただの言い訳

性格悪いからいじめていいとでも言うのか?

17 :少年法により名無し:2008/01/22(火) 14:04:42 0
性格悪いと言いながらもいじめる奴の方が、性格が悪いだろ。
中にはいじめる側が圧倒的に悪いのに、
第三者にそれでいじめられたって言うと、いじめられる道理が合わなくて嘘だと思われるから、
わざと自分が悪いように見せかけて話半分に言うのもいる、
実際俺もそうだ。
いじめっ子の捏造のせいで補導された奴も多い。
現に補導をWikipediaで調べてみたら誤認逮捕が多いって書かれてる。

18 :少年法により名無し:2008/01/22(火) 14:20:00 0
アジアに生まれた時点で人生終わり
特に島国の日本だとかは、世間の常識を疑ってかかる様な、習慣を持つ人間は少ない。
例えば、子供がゲームに夢中になったり、家にいるのを否定する風潮があるが、
これは「子供は外で遊ぶのが正しい」、と言う盲目的な考えがあるためである。
しかし、偉人伝などを見ると、子供の頃は家に籠っていたと言う話が少なくない(エジソン等)。
もし、エジソンが今の日本に生まれたら、その才能が潰されただろう。

19 :少年法により名無し:2008/01/22(火) 14:38:05 0
日本が言う根性ってのは
ただの島国根性ですから(笑)

20 :少年法により名無し:2008/01/22(火) 20:42:40 O
体臭キツい性格ウザい顔悪い
それを指摘したら『いじめ』



はぁ?

21 :少年法により名無し:2008/01/23(水) 15:24:06 O
>>20
指摘することは悪くない。それを原因などと嘯いて傷つけることが悪い。
指摘するならそのことが何故悪いのかということとどうした方がよいという具体的改善策を提示すると親切だよ。

22 :hutami :2008/01/25(金) 20:45:26 0
ゼッタイにいじめる側が悪い。
虐めはゼッタイに生けないお。
おまいらライフみろお。

23 :少年法により名無し:2008/01/25(金) 22:31:53 0
いじめられる側に問題があるなどと何を馬鹿な事を言っているのかと
昔はずっとそう思ってきました、でも最近チョウセン人のこの国での過去の悪行を知ってからは
いじめられる側に原因があるんだとそう思いました

24 :少年法により名無し:2008/01/25(金) 23:15:05 O
>>21
具体的改善案を出すと人格否定とか言ってヒステリー起こす奴ってどうすればいいんだろ
ほっといたらほっといたでいじめ扱いされるし

25 :少年法により名無し:2008/01/26(土) 00:02:08 O
26日(土) 19時57分〜 『オーラの泉』

ゲストは、真剣勝負で不良生徒と向き合う、ヤンキー先生こと義家弘介さん。

『ヤンキー母校に帰る』で一躍時の人となった義家さんだが、
「いつもは、負けないぞ!って踏ん張っている感じですが、今日は本当に久しぶりにピュアな心で、
ちょっとドキドキしています。」と、いつになく緊張した面持ちで登場。
生後間もなく両親が離婚し、新しい家族との確執に悩みながら育った少年時代。
暴力に目覚め、悪さに明け暮れる日々・・・
高校を退学処分になり、家族からも見放されて行き場を失った義家さんが辿り着いたのは、
北海道の北星学園余市高校だった。
全国から高校中退者を受け入れるその場所で様々なことを学び、大学へ進学した義家さん。
「「絶対に天下をとってやる!」これが、あの頃の口癖だった。」
そんなギラついた野心で司法試験を目指していた大学生の義家さんを大きな悲劇が襲った。
オートバイの事故で内蔵破裂。
「激痛で気を失って、激痛で目を覚ます。
ひたすら血を吐き続けて、ずっと「殺してくれ!」って叫んでた。」
その壮絶な苦しみは、人生の大きな転機へと繋がってゆく。
病院に駆け付けてくれた恩師の一言に、
「初めて人の温かさを感じた。
本当に心の底から‘生きたい、この人の歩んできた教育の道を歩きたい’と思ったんです。」
その後、念願通り教師となり、指導者として北星学園へ戻った義家さんだったが、
「うまくいかないことばかりでしたね。でも逃げないことが教育なんじゃないかと。」
生徒と同じ目線に立ち正面から向き合う教育者としての、熱い志を語るヤンキー先生。
その義家さんが、今回一番聞きたいこととは・・・
「窮地に陥ると必ず誰かが助けてくれる。誰に守られているのか、それが知りたい。」
不遇な境遇からの自立。死の淵からの生還。義家さんを見守り続ける存在が解き明かされる。

「すごい所に来てしまったな、と。国会の様子は、まるで学級崩壊のようだった。」
国会議員となり、日本の教育改革の最前線に身を置くという新たな試練に立ち向かう義家さん。
なぜ今『オーラの泉』へ招かれたのか、そこには大きな理由があった。
校内暴力、いじめ・・・全ての悩める少年少女たちへ贈るメッセージ。

26 :少年法により名無し:2008/01/26(土) 00:44:19 O
>>1
根本的に例えがおかしい。銀行に強盗が入る理由なんて、金がないからの一択で、これは百パーセント一方的な理由だろ?
それに比べて、いじめの理由なんか千差万別じゃん。
理由が無数に考えられる以上、中にはいじめられる側に原因があるケースも当然あり得る。例えば調子乗りすぎてたとかさ。
そう言う意味で、いじめられる側「も」悪いて事じゃないの?俺はそう解釈した。まあ、でも最近のガキ共の考える事は良く分からん。
もしかしたら理由とかそんなの関係なしに、ムカつくとかキモいとかって短絡的な思考からいじめに及んでる場合が多いのかもしれんな。
そうだとしたら、それはもう原因や、どっちが悪いとかの話じゃなくなるが。

27 :少年法により名無し:2008/01/26(土) 02:47:01 0
>>23
いじめられてるのは日本だと思います。
少なくとも、現行はそうです。

28 :少年法により名無し:2008/01/26(土) 08:18:34 0
明大応援団リーダー部 いじめも伝統…反省なし
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080126-00000051-san-soci
1月26日8時2分配信 産経新聞

「いじり」と称した陰惨ないじめが、自殺した男子学生を含む下級生を相手に繰り返されていた明大応援団リーダー部。
だが大学側の事情聴取にも部の幹部学生は「こうしておれたちも育ったのに、常識だと思います」と平然と言い放ったという。

伝統ある部の解散。
6大学野球などでのリーダー部不在に学生らからは惜しむ声も漏れたが、会見で納谷広美学長は「違う応援の道を模索する」と語った。

29 :少年法により名無し:2008/01/26(土) 10:27:59 0
鬼塚みたいな先生っているのかなぁ?

30 :少年法により名無し:2008/01/26(土) 11:03:03 0
いじめは、所詮げすの馬鹿どもが、うさ晴らしにする、人間と
して最低の行為である。

これを容認するガキどもは、将来の犯罪予備軍で刑務所行きの、
切符を持っている連中である。

31 :少年法により名無し:2008/01/26(土) 11:05:20 0
>>30
そういうお前は犯罪者一歩手前だな。


32 :少年法により名無し:2008/01/26(土) 11:12:13 0
いじめで自殺する子供は母が高齢出産のことが多い

・だからあなたも生き抜いての大平光代(割腹自殺をはかる)は母が37才のときの子
・5000円札の樋口ー葉は25才の若さで亡くなってるが母の滝が39才高齢出産
・積み木崩し穂積由香里(35才没)も母親が高齢出産
・宇多田ヒカルは、母が30すぎの一人娘なんだが19才の時に、
 卵巣腫瘍(良性)と診断され摘出手術を受ける。
 子ども出来ず離婚、ロリコンは犯罪とぬかすババアこそ逮捕するべきと思うほど腹立つ.
・宅間守の母親は,妊娠中に中絶の意志を示したというが母親が何才のときの子?
・小林董は難産だったというが母親が何才のときの子?
・三田佳子の息子は覚せい剤で3回の逮捕歴あるが母が39才の時の子
・☆☆☆☆☆


33 :少年法により名無し:2008/01/26(土) 13:19:39 0
時津風部屋の力士

時大竜改め明義豊こと  木村 正和
双竜山改め怒濤こと   伊塚 雄一郎
双剣山改め時王丸こと  藤居 正憲

集団リンチ惨殺犯

まだ逮捕されずに東京で生活しています

気をつけて!

34 :少年法により名無し:2008/01/26(土) 13:37:56 O
>>29
居ても即クビになるよ。公立だろうが私立だろうが関係なく。
漫画やドラマだからあんなムチャクチャが通ってるわけで、現実なら間違いなく弾劾される。

35 :少年法により名無し:2008/01/26(土) 13:49:32 0
いじめられっこってさ、優しい人間に対しては強く出るよね
「優しい=弱い」と勘違いしてるみたい

36 :少年法により名無し:2008/01/26(土) 15:56:07 O
>>23
国と個人を同じ物として考えるのはよくない

人の常識も国の常識も変わるものだし

37 :少年法により名無し:2008/01/26(土) 21:14:21 0
国を一族(家族)と捕らえるとわからなくもない
いじめられている奴の兄弟や親もいじめられているもしくはいじめられていたという
パターンは多い、大体共通してるんだよいじめれる奴の遺伝子は

38 :名無的発言者:2008/01/26(土) 22:10:04 0

もし学校でいじめられているのなら、その内容をメモしておき、さらに盗聴器
や隠しカメラで証拠を撮っておく事だ。そして卒業後、弁護士を通じて裁判に

訴える。これは最高の復讐になる。なぜならいじめる奴は実は心の奥底では
自分が悪いと分かっている。でもその心の奥底の思いを認めたくない。人にも

見られたくない。だが【裁判】では否応なくこの心の奥底を指摘される。しか
も盗聴器や隠しカメラを証拠に出されると逃げ場がない。これはいじめる奴に

とって最大の恐怖になる。

39 :少年法により名無し:2008/01/26(土) 23:23:34 0
虐めに関するよくある勘違いと正しい見方 ver.0801

其の1「虐められる側にも原因がある」
"原因の追究"を途中で止めた結果陥る、典型的な錯誤である。理由が何であれ、数ある選択肢の中からその行為を選択しているのは行為者自身。行為者が虐め以外の選択さえすれば、虐めは起こり得ない
被行為者に自身の行為の原因を求めるのは行為者の甘え・責任転嫁でしかない。これは虐待、差別、嫌がらせ、暴行の他、思考、解釈、期待、信頼、妄想なども同じである
 この錯誤を主張する者は大概、「虐めの原因」と「虐め発生以前に起きた他の事柄の原因」を混同しているか、さもなくば原因(客観)と理由(主観)の区別が付いてない
また、加害者に上手く対処できない無能な教師が教育責任を放棄する際の逃げ口上としても、しばしば使われる
 虐めの真の原因は唯一、虐める側の慈愛心(包容力、想像力、表現力、忍耐、思いやり)の欠如に帰着する。つまり100%「行為者の心(の狭さ)」に原因がある。第三者は行為者の言い訳を鵜呑みにしてはならない

其の2「学校を何度変わっても虐められる。これは虐められる側に原因がある証拠だ」
 この場合、本当の原因は「どの学校にも多様な個性を受け入れられず、自己表現力に乏しい未熟者がいる事」である。安易に「多数派は正しい」という誤謬を盲信してはならない

其の3「虐められる側が変わったら虐めが止んだ。これは虐められる側に原因があった証拠だ」
 この場合、本当の原因は「虐める側に虐めたくなる理由がなくなったこと」である。幾ら被害者側が変わったところで結局は行為者の心境が変わらなければ行為は止まない
「被行為者が(自分の思い通りに)変われば行為を止める」というのはテロリストが多用する責任転嫁であり、「自分が反省せずに済むための口実」でしかない

其の4「虐めは人格に問題がある者を矯正する手段」
 人格矯正に必要なのは広く豊かな経験や知識であって虐めではない。寧ろ却って人間不信・社会憎悪を増しかねず逆効果である。この場合、矯正すべきは「虐め以外の手段を知らない者の浅はかさ」である(躾と称した虐待や体罰も同じ)

続きは http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1186284398/658

40 :卜リック ◆Cen.tric.. :2008/01/27(日) 00:37:35 0
またもや、人生相談(ラジオ番組)のステレオ反抗かいな?。

41 :少年法により名無し:2008/01/27(日) 02:26:38 0
いじめは人権侵害である。これがわからないから馬鹿はいつの世もバカである。

42 :少年法により名無し:2008/01/27(日) 08:02:49 0
私も苛められた。
気が弱くおとなしかったので、苛めやすかったのだと思う。
苛められても恐怖で反発できなかったため、
格好のストレス解消のターゲットにされたような気がする。

容姿、成績、国籍、家庭環境などの、
目に見える明かな原因はなかった。

私以外にも苛められる子はいたが、
やはりおとなしい反発できない子だった。

43 :少年法により名無し:2008/01/27(日) 12:43:06 0
いじめっ子はどこにいてもいじめをする
いじめられっ子は環境が変わればいじめられなくなる

銀行強盗犯はどこにいても銀行強盗をした
銀行は別の場所にあればそいつに銀行強盗されることはなかった

そういうこと

44 :名無しさん:2008/01/27(日) 12:55:13 0
>>43
いじめっ子はどこにいてもいじめをする
いじめられっ子は環境が変わればいじめられなくなる
ここまでは正論と取れるかも知れんが
そのあとの例えが分かりにくすぎ こんなとこで「論破しよう」とか思う前に本を読め本を
ていうか違うくね…例え  そういうこと とかこいつまぢ痛い

45 :少年法により名無し:2008/01/27(日) 12:57:04 0
>>44
お前は>>1を読め

46 :名無しさん:2008/01/27(日) 12:59:55 0
あ…よんでなかった
恥ずかしっ へたこいたー

47 :少年法により名無し:2008/01/28(月) 01:43:40 O
どぅどぅどぅ♪
どぅどぅどぅ♪

うぃぃ〜

うぃぃ〜

はいっ



48 :少年法により名無し:2008/01/28(月) 07:39:43 O
いじめられっ子は、どこに行ってもいじめられる。環境が変わっても同じ。まわりのせいにしてるからダメなんだよ。自分が変われ!今自分が置かれている状況や環境は全て自分のせいだ。逃げるな。

49 :名無しさん:2008/01/28(月) 08:08:07 0
逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ
逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ

50 :名無的発言者:2008/01/28(月) 11:03:14 0

学校でいじめられている者は、その内容をメモしておき盗聴器や隠しカメラで
撮っておき(秋葉原で売っている)卒業後、弁護士を通じて裁判で訴える。こ

れは最高の復讐になる。なぜならいじめる奴は心の奥底では『自分が悪いこと
をしている』という事を知っている。でもそれを認めたくない。人にも見られ

たくない、しかし裁判では否応なくその心の奥底を指摘される。しかも盗聴器
隠しカメラを証拠の突きつけられると逃げ場がない、これはいじめる奴にとっ

て最高の恐怖になる。

51 :少年法により名無し:2008/01/28(月) 11:16:30 0
いじめ(犯罪)を受けた場合は、学校の先生に相談をしては
いけない、たいがい加害者の味方になり、被害者を潰す。

そして、暴力またはお金を要求された場合は、日記を付けて
置き、警察に訴える。そして教育委員会にも匿名でいじめて
いる人間の氏名を電話で報告する、そして様子を見る。

52 :少年法により名無し:2008/01/28(月) 15:58:16 0
>>48
いちいちいじめをしたいと思う暇があるほうが頭がおかしいことに気が付かないんだよな?バカだから。まず他人に
興味関心を持つ前に今あるすべきことから逃げんなよ。だからいじめっ子は弱すぎる。シャバイシャバイ。だいたい
成績が悪いか、家庭不満があるか、ダサイかスポーツ文化に属せないか幸せを見つけられないか交友関係、マナー
を知らないか、言葉使いがなってないか、品格のカケラも感じる力もないかだろうな。常識、法律から逃げてばっかりだよ。
守れない守れない。校則すら守れない。人生逃げまくっている。この実態こそがいじめっ子だよ。ダサすぎる。

53 :少年法により名無し:2008/01/28(月) 17:39:44 0
いじめる奴らに、共通するのは、ひきような人間達である事、
そして、自分の性格の薄汚さ、愚かさを隠すために、いじめ
の原因を被害者のせいにする、人間のクズたちである。

54 :少年法により名無し:2008/01/28(月) 18:31:30 0
いじめられるほうが悪いという先生がいるのが理解できない。それをうまくまとめるのが
責任者ではないのかな?いじめは意見の対立が裏にあるわけだから対立があるならばそれ
を解消させないといけないと思う。大人の世界には裁判所があるのになぜ子供の世界には
裁判所がないのだろう?弁護人などをたてて話しあわせたらうまくいく場合もあるのでは
?まあ、ぶっちゃけコミニケーションの問題でしょ。昔はめんどくさいから殴り合いをさ
せれいいと思っていたけど今の子供は一対一で殴りあいできないみたいだし裁判という形
のほうがしっくりくるのかもね。

55 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/01/28(月) 18:33:36 0
>48は>39を読みなたい

56 :少年法により名無し:2008/01/28(月) 18:40:57 0
このスレに常駐してぎゃあのぎゃあのと喚いているいじめ肯定派は、>83を理解できない子供だけ
理屈で言っても理解できないアホは、体で覚えて貰うしかない

57 :少年法により名無し:2008/01/28(月) 18:57:54 0
>>52
学校がつまらないからしょうがない
暇ばかりあるからね

58 :少年法により名無し:2008/01/28(月) 20:54:56 O
まるでお宅と同じ心理だな。

げえむでもしてろってぇ

59 :少年法により名無し:2008/01/28(月) 21:05:45 0
そいつ部活も入ってなかったし頭も良くないし大人しくて友達いなかったから
たまに声掛けてやったりして相手してやってたんだ
そしたら段々付け上がってきてこっちがやさしくしてやってるのを勘違いして
俺を蹴ったり叩いたりしてくるから俺も結構悩んでたんだ
やさしいからって何をしても許すと思ったら大間違いで
そいつのこと部活の仲間に話したんだ、そしたらいつの間にか
そいつボコにされたり、いじめられるようになってた
俺もたまーにだけどそいつのこと罵ったりする、たまーにだけど
そうか・・・暇があるからってだけじゃないんだよな別に


60 :少年法により名無し:2008/01/28(月) 23:51:11 0
>>57
バカだからしょうがないだろ?学校のせいにしていることが弱い、シャバイ。学校は勉強するところなのヨ。
暇があるのはバカだから・・・。幸せを学問に見出しましょうね。退学する勇気もケジメもないかw

61 :卜リック ◆Cen.tric.. :2008/01/29(火) 00:15:07 0
>>55
いいことを教えてやろう。

もうおまえには教えることはないと思っていたのだがな。

まあいい、少なくともおまえはニートではない。

そしておまえは童貞でもない。

しかし気をつけなければならないところは観念さんが、ニートや童貞ではないとしても、

そういった事には気をつけなければならない。

ニート、童貞は俺たちからみても如何いう動きをするか、予測ができないということがだ。

62 :少年法により名無し:2008/01/29(火) 00:19:52 0
義務教育・・・・子供を 人質に捕られる事

63 :少年法により名無し:2008/01/29(火) 00:48:19 O
学校もぶっちゃけて言えば利益追求の必要があるので、正直な所はコミュニケーションをとれないような将来性が無い人間はいらないんです。
義務教育の職場を選んだ以上は空気を読めない子供を受け持たなければならないなはやむをえない事ですが、
ある程度は底辺に合わせなければいけないので、いやいやでもいじめられるような人間の肩を持たなければならない
教師の立場に立てる、余裕のある人間になろう。

64 :少年法により名無し:2008/01/29(火) 02:27:47 0
いじめられる奴って嫌な奴多いよ
いじめてるの俺だけじゃないし、みんなやってるんだから悪いはずがない

65 :少年法により名無し:2008/01/29(火) 03:51:50 0
私も昔、小学校の時いじめに遭っていた。しかし今考えると、
それは一種の『人種差別』であったとも思われる。

自分は父は日本人、母は韓国人のハーフなので(実際、その事を
親から聞かされて知ったのは、私が成人してからだった。)
実際に昔、父の会社で母に対する身元調査が入ったらしく、
同じ小学校にも、私の父親と同じ会社に勤務する親を持つ子供が
数名いた為、その子達の親を通じて、その事実が知れ渡った可能性も
あるとも思われる。

実際、私自身にも気の強い部分や、相手の子の気持ちを考えずに、相手の
傷つくような言葉を無意識に言っていた点も多々あったと思うし、それを
反省かつ自分なりに改善しつつ、今に至る。

もし、もっと早くにその『国籍問題』の事実を知っていたら、私は間違いなく
大人になってから、『裁判』に持って行っていたと思う。親自身にも、子供に
その事実をきちんと伝える、親としての『義務』があったと思うし、(それは
親の、子供への思いやりでもあったのだとは思うが、)
その『生い立ち』などを隠す事は根本的に間違っている事だと今、自分は強く思う。
でなければ、『在日』の人達を始め、外国人に対する『人種差別』は永遠になくならない
と自分は思う。

過去にいじめられた経験によって、自分自身は強くなれたのだとと思う。そして今現在も、
『在日』のハーフである自分自身を誇りに思う。

66 :少年法により名無し:2008/01/29(火) 04:21:42 O
64
ふっ、オールドタイプ。
先進的に考えてくれ。
時代は新たに始まったばかりなんだよ。
みんなが〜…言ってる内は時代に飲まれ続けるよ。

67 :少年法により名無し:2008/01/29(火) 04:33:25 O
そもそも、基本的にやかましい+無駄にせっかち+夢がない+理性なし
だな。
大して面白くないのにしゃべりにひねり入れてあほっぽさ全快の高笑いするからなあ〜。
真っ直ぐしゃべれない?まさかあ。
ひねりが普通?
びょーきでしょう。

68 :少年法により名無し:2008/01/29(火) 04:46:14 O
まあ、とりあえずいじめの代表的ないたずら内容書いてよ。
昔と今じゃ違うだろうし。
いじめもアナログからデジタルに移ってたりするからね。

69 :少年法により名無し:2008/01/29(火) 15:19:31 0
むしろ軽いいじめならやられたほうが良いと思う
やられてみて自分が間違ってる事に気づく事は多い

70 :少年法により名無し:2008/01/29(火) 16:23:42 0
軽いいじめってどんなだ?
いじめに軽いも重いもないだろ
人の心を傷付ける意味では、言葉の暴力は最低な行為だ
決して許してはならない

71 :少年法により名無し:2008/01/29(火) 16:37:21 0
>いじめに軽いも重いもないだろ

という人に話してもわかんないでしょ?
ちなみにおれだったらやられても大してダメージないけど・・・って言うレベルだけど
おれはほとんど口で言って後は他の者に預ける


72 :少年法により名無し:2008/01/29(火) 23:17:36 0
いじめられる体質があるんだよ。
お前らが劣等なわけじゃねぇよ
いじめっこはへたれだから何も言わないYESマンを狙うんだよ
少しでも反抗する奴にはなにもできないの 弱いから

73 :少年法により名無し:2008/01/29(火) 23:34:18 0
反抗する奴にはやり方変えてどうにでも追い込めるけどね
そういう奴も2週間も時間掛けりゃ大概へたる
ま、でも基本的に威勢のいい奴、元気な奴は仲間側にいるけどさ

74 :少年法により名無し:2008/01/30(水) 01:09:29 0
無視する程度のいじめは容認されると思うが、刑法に抵触するようないじめは、いじめられる側に性格的な問題があったとしてもマズイだろ。
モノ取ったり隠したり、暴力とかね。
それはれっきとした犯罪。

75 :少年法により名無し:2008/01/30(水) 03:33:56 0
いじめをしてる奴が、いつかいじめられたらいいのにな
毎日そうお祈りしてるよ

76 :少年法により名無し:2008/01/30(水) 07:00:40 O
今年のいじめは早々に「答え」を見いださないと「止まらない」ぞ。

77 :少年法により名無し:2008/01/30(水) 08:28:00 0
先生がいるだけましだよ、学校は。
社会に出ると先生的立場だった人がいじめの首謀者になるんだよ。
しかも金やら派閥が絡んでくるから悪質度もはんぱない。
過労死自殺あるだろ。あれだって大抵はいじめられっ子が仕事押しつけられてん。

78 :少年法により名無し:2008/01/30(水) 11:33:10 0
過労死なんて不安を煽って労働基準法を無視した会社が行ったことだからね。過労死を
出した会社とかはすぐマスコミに扇動してもらって叩きまくればいい。必ずガンがいるからね、
そういう会社は。

79 :少年法により名無し:2008/01/30(水) 13:50:34 O
いじめが経済を揺るがし崩している。
いじめが司法を揺るがし崩している。
いじめという白アリはいらない。

80 :いじめ:2008/01/30(水) 16:41:23 0
いじめるやつはいじめてもいいという法律をつくったらどうだろうか。

81 :少年法により名無し:2008/01/30(水) 18:14:54 0
大体いじめられる奴なんてこのまま学校卒業しても性格直んなきゃ
どこ行っても通用しないよ、自分を見つめなおすいい機会でもあると思うがな
空手でもやって根性つければいいのに

82 :少年法により名無し:2008/01/30(水) 20:58:12 O
81
には、一度猫か犬を飼うことをおすすめする。

83 :少年法により名無し:2008/01/31(木) 01:06:12 0
性格悪いけどいじめられない奴はたくさん居るわけで・・・

84 :少年法により名無し:2008/01/31(木) 02:30:41 0
>>81
アンタ、間違いなく体育会系の人間だね。空手(格闘技)でもやってんの??
何の為に武道やってんのかな??護身術ではなく、弱いものや後輩をいじめる為
なのかなぁ??
アンタ、『ベストキッド』っていう空手の映画、見たことある??
もしアンタが空手(もしくは格闘技)やってるなら、一度それ見てみなよ。
それ見て勉強しなよ。バカタレが。もう一回、白帯からやり直しじゃあ!!!!!

85 :卜リック ◆Cen.tric.. :2008/01/31(木) 06:15:20 0
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1198853080/63

腹が減るのは本能であるが、腹が減ったからといって暴れるのは低次元、ヤクザ
キチガイ系の土方だけであるが、そういう奴に依存している奴も、そういう奴と同じ
トラブルを繰り返すことが判る。

86 :卜リック ◆Cen.tric.. :2008/01/31(木) 06:21:32 0
生意気な妖怪は少し攻撃されると逃げる。

生意気な妖怪は弱い。

弱い奴は生意気である。

>>84
生意気

>>83
そういう奴は人を見下ろし、見下ろそうとするが、逆襲され泣いて逃げる。
結婚詐欺デギ婚PTSD無理心中などをする奴はすべてが、同類かと思われる。

87 :卜リック ◆Cen.tric.. :2008/01/31(木) 06:25:58 0
>>82
理解力がない奴かな。

>>84
ブタ

88 :少年法により名無し:2008/01/31(木) 06:58:25 O
どっちが 悪いかじゃなくて 双方からアプローチすればいいだけじゃない

いじめをしてはいけないという教育といじめの対象にならないための教育と同時にさ

まぁ 後者は教えられる人が今は居ないだろうけど

89 :少年法により名無し:2008/01/31(木) 12:50:30 0
「いじめられる奴が悪い」なんて言ってる教師は間違いなく糞教師

いじめが起こる原因はお前にあるんだろうがよ

90 :少年法により名無し:2008/01/31(木) 14:23:33 O
>>89
いじめが起こる原因が教師にあるって根拠が分からん。
仮に教師に原因があるとしても、同じクラス内でいじめられる奴といじめられない奴がいる以上、絶対いじめられる側にも原因があるだろ。
ていうか、何を教師のせいにしてるんだよ。教師なんか最初から勉強教えるだけの存在だろ?都合悪い時だけ教師のせいにするとかタチ悪過ぎるぞ。

91 :少年法により名無し:2008/01/31(木) 17:06:53 0
いじめられる人間にも原因は無きにしも非ずだが、いじめていいという理屈もない。最初から合わない人間同士なら
接触しないのが双方のためになる。地球は広いのだ。自分の考えを通すために相手を律することをまず考えないで、
自分がどういう環境であっても幸せになるにはどうしたら良いかをかんがえよ。

92 :少年法により名無し:2008/02/01(金) 11:53:49 0
どっちが悪いとかねえんだよ馬鹿w

どっちも悪くなければどっちも悪いのさw

いじめの根源は差別感情。

差別をいっさいした事がないと言える奴、いるか?
たとえいじめられる奴が悪いという奴が主張していても、
そいつの言ってる事をきちんと理解しようとした奴、いるか?

いじめる奴の擁護をしてるという理由で差別してるだろうがよ。

もちろんこれは、いじめられる奴が悪いといじめられる奴を差別してる奴らも同じ事だ。

そこから考えない限り、いじめは良くならねえよ。

93 :ピンキー大佐:2008/02/01(金) 15:53:02 0
それゎ間違いですた・・・。
現役学生!中学校にいじめられ経験あり。
みんなそうやっていうのかも知れないが、たしかにいじめられる側にも問題
はあたかもしれない。
だが、有名な理由をひとつあげてみると友達がいじめられていた。
かばってあげたらいじめられた。など。。。、
理由が理由だ。
許せない!!いじめ絶対に反対!!!!!!!

94 :少年法により名無し:2008/02/01(金) 16:13:22 0
接触しないですむならいいけど、学校生活をしていく上ではかならず
余計なイベント事で必ず接触せざる負えない状況が出来る
どんくさいやつに球技大会で脚を引っ張られたらムカつくだろ
旅行行ってつまんないやつとバスで隣同士にさせられたら、同じ部屋にさせられたら嫌だろ

学校が勉強だけをやればいいところなら行事などはなくすべきだとは思うが
「学校とはそういうもの」なんだからしょうがない、
俺だってもっさりした暗い奴となんて出来れば接触したくないんだよ
邪魔なモノを排除するのは悪い事なの?接触するのが怖いんならフリースクールでも行けば?
というのが俺の感想

95 :少年法により名無し:2008/02/01(金) 16:21:10 0
>>94
せめて「自分がどんくさいんだ、足を引っ張るんだ」という自覚があって一生懸命練習したりすればな。

まあ詰まんないやつに無理に明るくしてもらっても仕方がないがな。
楽しもう、とは思ってほしいわな。

96 :少年法により名無し:2008/02/01(金) 16:35:40 0
バカヤロウ!!

97 :少年法により名無し:2008/02/01(金) 16:48:05 0
社会では未成年者のいじめばかり取り上げるが、
成人した社会人のいじめのほうが陰湿で悪質で
何の助けもありません。
未成年は保護されるが社会人は自分で乗り越えるしかありません。
いじめられる子も発想を転換して、これも訓練と思い、
なんとかいじめを克服する手段を身につけてほしい。

98 :少年法により名無し:2008/02/01(金) 17:36:34 O
悪くないないと思うけどなぁ。自分よりどんくさい奴をみて、いじめ心が沸き上がる奴の汚い心が悪いと思うけど。

99 :少年法により名無し:2008/02/01(金) 17:49:37 0
嫌な奴だけど、楽しいってだけでいじめられてない奴がいかに多いか
根暗はそれだけでいじめられる理由になるよ
友達が多い奴=楽しい奴
世の中でいい奴の基準は明るく楽しいノリのいいやつ
根暗ははっきり言って悪!これ断言

100 :少年法により名無し:2008/02/01(金) 17:56:25 0
>>98
そんな言葉は人付き合いには通用しない。
それをまず理解する事だ。

101 :少年法により名無し:2008/02/01(金) 18:11:47 0
人付き合いにはうまい下手がある。
下手な人ほどいじめられやすい。
学習指導要領でゆとりゆとりいうなら、
子供にコミュニケーション能力を
身につけさせてほしい。

102 :少年法により名無し:2008/02/01(金) 21:27:25 0
【社会】明大応援団リーダー部幹部学生「こうしておれたちも育ったのに、常識だと思います」 いじめ自殺事件の大学側の事情聴取に★3
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201711686/

自分がやられたから自分もやるというのは論理的破綻がある。
というのも、刺されたら刺すのか?殺されたら殺すのか?
おかしい。


103 :少年法により名無し:2008/02/01(金) 21:36:16 0
でも当事者同士だったらいいこともある。この出来事はまた新たな犠牲者を巻き添えにしていることが問題だ。
権力に逆らえない奴は権力に逆らえない奴を捕まえるのが得意だな。大学生なんだからイジメという言葉を
発するのも恥ずかしいくらいだが。これは強制SMショーだよな。いやなら断ることぐらいできないと。まあ大学
がだいがくだからまさかではとは思うだろうが、おおむじけん以降かるとさーくるの噂は下調べくらいしとくべきだったな。

104 :少年法により名無し:2008/02/01(金) 21:41:55 0
92 :少年法により名無し:2008/02/01(金) 11:53:49 0
どっちが悪いとかねえんだよ馬鹿w

どっちも悪くなければどっちも悪いのさw

いじめの根源は差別感情。

差別をいっさいした事がないと言える奴、いるか?
たとえいじめられる奴が悪いという奴が主張していても、
そいつの言ってる事をきちんと理解しようとした奴、いるか?

いじめる奴の擁護をしてるという理由で差別してるだろうがよ。

もちろんこれは、いじめられる奴が悪いといじめられる奴を差別してる奴らも同じ事だ。

そこから考えない限り、いじめは良くならねえよ。


93 :ピンキー大佐:2008/02/01(金) 15:53:02 0
それゎ間違いですた・・・

105 :少年法により名無し:2008/02/01(金) 21:49:16 0
日本は村社会
自由なんてない

106 :ボマイラ ℑ ◆boinfr7VVw :2008/02/01(金) 21:58:38 0
>>97
権力と権利を勘違いしていると同様
集団ヒステリーと個々のヒステリックについてはメタボリックが
ヒステリーをおこしていたりヒステリーのエネルギーを倍増させることが常套である。

>>101         >>99
そういう嫉妬する奴って、愚痴言っている時しか絶対に笑わないよな。

107 :少年法により名無し:2008/02/01(金) 22:02:14 0
そこで嫉妬と言う言葉を使う意味がわからない

108 :少年法により名無し:2008/02/01(金) 22:06:10 0
108ゲットワイルド

109 :ボマイラ ℑ ◆boinfr7VVw :2008/02/01(金) 22:07:42 0
>>108
ゲットされてしまった、しかもワイルドかよ。

110 :執裏憑苦本舗 ◆WWWTRICFRM :2008/02/01(金) 22:29:41 0
嫉妬する奴ってのは如何なる状況でも嫉妬するんだよ。

111 :執裏憑苦本舗 ◆WWWTRICFRM :2008/02/01(金) 22:31:35 0
>>106
年齢だけで物事を判断することは危険で有る。

112 :少年法により名無し:2008/02/02(土) 07:52:53 0
>>102
大学は上下関係がうるさかったね。
新入生は先輩に絶対さからえない。
体育の臨時教員の方がそのお話をされていたのを
思い出した。

113 :少年法により名無し:2008/02/02(土) 08:24:14 0
昨日、日教組の全国大会の会場予定であった、ホテルが使用を
断り中止になった件で、日教組側が損害賠償を請求すると言う、
その前に自己反省が先だと思うが?いまや日教組は暴力団組織
と同レベルと見られている。

日教組の大会には、朝鮮総連と部落開放同盟の幹部が挨拶する
のが慣例で、内容は非公開で色々な政治運動も行っている。

戦後60年、日本の教育現場は実質、在日朝鮮人に牛耳られてい
る日教組によって、歪んだ教育を受け、いじめも実質容認して
いるような組織なので、日本人の心はぼろぼろになってしまっ
た。

114 :少年法により名無し:2008/02/02(土) 16:35:23 0
ゴイられれば、ゴイむればいいんだよ。

「ゴイ」「ゴイム」は、ヘブライ語の語源。
ゴイムはゴイの複数形。
ヘブライ語では「非ユダヤ人」の意味。
そしてタルムードでは「家畜人」「人間家畜」「獣」「動物」「野獣」との意味で使われる。
Goy(Goyim)(ユダヤ人から見て)非ユダヤ人, 異邦人, 異教徒(プログレッシブ英和中辞典)

115 :少年法により名無し:2008/02/02(土) 16:43:25 O
エンガチョン

116 :少年法により名無し:2008/02/03(日) 00:31:29 0
亀田大毅 「俺はいじめっ子や。 リングの上でいじめたるわ」   

117 :本家執裏憑苦本舗 ◆dIdiU4udT2 :2008/02/03(日) 03:28:47 0


118 :少年法により名無し:2008/02/03(日) 07:52:17 0
普通に両方悪いだろ。
いじめる奴もいじめられる奴も自分が間違ってるって
思いたくないから一切の責任をなすりつけあってるだけ。
いじめられた奴はちゃんと嫌がったのか。
いじめた奴はやり過ぎたと思わんのか。
人間やったら頭使ってじっくり考えろ。

119 :少年法により名無し:2008/02/03(日) 09:45:06 0
そんな理論は成り立たない、いじめる奴は自分より弱くて
抵抗しない弱者だけを、多数でいじめる卑劣な人間達であ
る。

やはり、人間、思いやりの心を無くせば、ただの動物と化
し気に入らないと、人殺しも平気で行う人間ばかりになる。




120 :少年法により名無し:2008/02/03(日) 10:12:48 0
>>119
だから、そんな事言ってるからいじめがなくならないの。

いじめる側もいじめられる側も反省していかなければいけないの。

犯罪行為をしてるから一方的にいじめる側が悪く、
被害者だからいじめられる側が全く悪くないという事はあり得ない。

森羅万象、双方に原因も責任もある。





そう言う風に冷静に考えないと、いじめられる側がただの思考停止の被害者になっちまうぞ。
いじめられる奴を一方的擁護する奴は、いじめられる側がいじめられ続けてほしいんだろ?
苦しみ続けてほしいんだろ?

俺の言ってる事を最初は理解できないかもしれないが、
いじめられてる奴の言い分をしっかり聞くと、お前らのやってる事が実は最悪な事がわかるよ。

121 :少年法により名無し:2008/02/03(日) 13:57:24 0
>>119
抵抗したってやるもんはやるよ
いじめ方なんてピンからキリまであるんだ

122 :執裏憑苦本舗 ◆WWWTRICFRM :2008/02/04(月) 02:21:59 0
>>106

123 :少年法により名無し:2008/02/04(月) 07:08:05 0
いじめの最大の原因は、教師達のいじめに対する無関心と見て見ない
振りをする態度が全てである。

これ程、いじめる側にとって強い味方はない、仮にいじめが分かって
も馬鹿教師達は両方に原因があるかのように、あいまいにしたままで
解決する能力も、又やる気もない、結果としていじめを容認する事に
なっている。

124 :少年法により名無し:2008/02/04(月) 11:11:25 O
121
なら、ピンからキリまで正して行けばいいんだ。

125 :少年法により名無し:2008/02/04(月) 19:41:56 0
社会でのいじめの方がよっぽど悪辣なんだよ。
学生時代は先生といういわば審判がいるからまだましなの。
会社だとね、審判はいない。しかも出世だ転属だリストラだってのも絡んでくるから、
陰湿度も醜悪度も増すわけ。大手は毎年、会社内で自殺者だしてるんだよ。
とにかく、これから日本をしょって立つ若い衆はもっとタフになりなさい。

126 :少年法により名無し:2008/02/04(月) 20:00:49 0
自殺者出した大手などを調査し自殺者人数多いランキングをマスコミに作ってもらってこれからの就職
探しに役立ててもらいたいものだな。自殺者数多い企業は融資や売り上げに影響が出るように
しないと管理職の品格がこれからはとわれるよね。

127 :少年法により名無し:2008/02/04(月) 22:33:34 O
なんだか上の方で“イジメは悪”だの“イジメる方に問題がある”だのとわかりきった事を念仏のように唱えている奴がいるけど、それを唱えて何の解決になる?
ひとつ確実なのは、イジメの「発生要因」は絶〜対に無くならない。
「発生要因」が無くならない以上、年端もいかぬ餓鬼に社会規範だの何だのと諭したところで全員に効果があるわけがない。
言って聞かない餓鬼には鉄拳制裁でよし!!
ところがこれを言うと上で念仏唱えている奴が“体罰はダメ!!”なんて言いやがる。
んじゃぁどうやって解決すんだよ。

結局「銀行」がある限り「強盗を企む奴」がいなくならないのと同じで、イジメ問題も被害可能性のある側が防衛策を講じないといかんのよ。不条理だけど。
銀行だって強盗に遭わない為に警備員配置したりしてるでしょ。

具体的なイジメ防衛策の一環として「自分がイジメられない為に先手を打ってイジメる」ってのがある。この問題は根が深いよ。
世知辛いねぇ。

128 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/02/05(火) 00:05:03 0
虐めに関するよくある勘違いと正しい見方 ver.0802

其の1「虐められる側にも原因がある」
"原因の追究"を途中で止めた時に陥る、典型的な勘違い・錯誤である。理由が何であれ、数ある選択肢の中からその行為を選択しているのは行為者自身。行為者が虐め以外の選択さえすれば、虐めは起こり得ない
被行為者に自身の行為の原因を求めるのは行為者の甘え・責任転嫁でしかない。これは虐待、差別、嫌がらせ、暴行の他、思考、解釈、期待、信頼、妄想なども同じである(但し思考のみなら思想の自由)
 この錯誤を主張する者の多くは「虐めの原因」と「虐め前後に起きた他の事柄の原因」を混同しているか、さもなくば原因(客観)と理由(主観)の区別が付いていない
加害者に上手く対処できない無能な教師が教育責任を放棄する際の逃げ口上としても、しばしば使われる
 虐めの真の原因は唯一、虐める側の「慈愛心(包容力、想像力、表現力、忍耐、思いやり)の欠如」に帰着する。つまり100%「行為者の心(の狭さ)」に原因がある。第三者は行為者の言い訳を鵜呑みにしてはならない

其の2「学校を何度変わっても虐められる。これは虐められる側に原因がある証拠だ」
 この場合、本当の原因は「どの学校にも、多様な個性を受け入れられず自己表現力に乏しい未熟者がいる事」である。「多数派は正しい」という安直な誤謬を盲信してはならない

其の3「虐められる側が変わったら虐めが止んだ。これは虐められる側に原因があった証拠だ」
 この場合、本当の原因は「虐める側に虐めたくなる理由がなくなったこと」である。被害者側がどれだけ変わっても、結局は行為者の心境が変わらない限りその行為自体は止まない
「被行為者が(自分の思い通りに)変われば行為を止める」というのはテロリストや誘拐犯が多用する「自分の我侭を押し通すための口実」でしかない

其の4「虐めは人格に問題がある者を矯正する手段」
 人格矯正に必要なのは広く豊かな経験や知識であって虐めではない。寧ろ却って人間不信・社会憎悪を増しかねず、逆効果である。この場合、矯正すべきは「虐め以外の手段を知らない者の浅はかさ、短絡さ」である(躾と称した虐待や体罰も同じ)

続きは http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1186284398/658

129 :少年法により名無し:2008/02/05(火) 10:10:52 0
やっぱ・・・・・タイマンだろっ!!!

130 :少年法により名無し:2008/02/05(火) 13:30:31 O
いじめをしてはいけない。
<憲法違反をしてはいけない。>
復讐や悪者退治はいじめとは違う。
<自衛隊は軍隊じゃない。集団的自衛権は憲法違反じゃない。>

131 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/02/06(水) 17:53:03 0
>>127
確実に絶〜対に無くならない発生原因ってなんだい?

132 :少年法により名無し:2008/02/06(水) 19:57:40 0
>>131
簡単だよ。自我がある限り、悪(それによる悲劇も)は絶対になくならない。

133 :127:2008/02/06(水) 20:51:33 O
>>131
いくらでもあるだろ。
そこに疑問を持つってことは根絶できると考えているわけ?

134 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/02/06(水) 21:30:49 0
>>132
自我が虐めの発生原因ってことでいいのかな?

>>133
虐めの原因を知ってるのかな?と思って聞いたんだよ
まあ、知っているから絶対に無くならないなんて言うんだろうけどね
で、いくらでもあるうちのひとつ教えてくれないかな?

135 :少年法により名無し:2008/02/06(水) 22:02:11 0
いじめられっこの存在そのものが発生原因。
たいてい、うざい、というのは個人的な主観だが、
いじめられっこAに関しては、クラス全体でそれを感じることができ、他のクラスまで波及することもある。
つまり、客観的に見てもウザイ。
つまり個人の感情やワガママではなく、Aの存在そのものにウザイという属性が付属しているのだ。
したがって、存在そのものが原因というしかない。

136 :127:2008/02/06(水) 22:10:45 O
>>134
一つで良いなら127に書いてある。
よく見てくれ。

137 :卜リック ◆Cen.tric.. :2008/02/06(水) 22:11:39 0
いじめられっこの親の存在そのものが発生原因。
たいてい、うざい、というのは個人的な主観だが、
いじめられっこの親に関しては、クラス全体でそれを感じることができ、他のクラスまで
波及することもある。

つまり、客観的に見てもウザイ。
つまり個人の感情やワガママではなく、親の存在そのものにウザイという属性が付属しているのだ。

したがって、親の存在そのものが原因というしかない。

138 :閃執裏憑苦 ◆Cen.tric.. :2008/02/06(水) 22:20:55 0
>>127
なんだか上の方で“イジメ問題に関わるの親は悪”だの“イジメる奴の親に問題がある”だの
ぷちだのんだのとよくもわかりきった事を念仏のように唱えてくれる奴がいる。

それこそが、嫉妬という不具合である。
嫉妬から愚痴で盛り上がることを唱え続けて何の解決になる?

139 :閃執裏憑苦 ◆Cen.tric.. :2008/02/06(水) 22:23:38 0
>>127
いじめはひとえにひとつ確実なのが、イジメ問題に関わる親が嫉妬する「発生要因」は

≫絶〜対に無くならない。

それは依存。

「発生要因」が無くならない以上、年端もいかぬ餓鬼に社会規範だの何だのぷちだのんだのと
諭したところで全員に効果があるわけがない。

140 :戊寅 ℵ 猛反発枕 ◆boinfr7VVw :2008/02/06(水) 22:30:15 0
>>127
≫言って聞かない餓鬼には鉄拳制裁でよし!! ところがこれを言うと上で
≫念仏唱えている奴が“体罰はダメ!!”なんて言いやがるんじゃぁどうやって解決すんだよ。

相手は少なくとも冗談半分に言葉数を増やして感け怠けようとしていることを傍観しつつ頷くだけである。
よって、相手の用件を完全には受け入れられないという寸法ではない。

≫結局「銀行」がある限り「強盗を企む奴」がいなくならないのと同じで、イジメ問題も被害可能性のある側が防衛策を講じないといかんのよ。不条理だけど。
≫銀行だって強盗に遭わない為に警備員配置したりしてるでしょ。

わかっていることは人間が動物であるという事だ。

下等動物、食物連鎖、生態系を人間的に観ることも、必要だが、掛けている物は恐らく

現実にあって、人間は『動物』である。

しかし、本能云々ではない、人間は如何足掻いても人間が『動物』であることは変わらない。

141 :執裏憑苦本舗 ◆WWWTRICFRM :2008/02/06(水) 22:31:40 0
≫具体的なイジメ防衛策の一環として「自分がイジメられない為に先手を打ってイジメる」ってのがある。
≫この問題は根が深いよ。

嫉妬。

142 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/02/06(水) 22:42:48 0
>137

主観と客観の違い、わかってる?

143 :執裏憑苦本舗 ◆WWWTRICFRM :2008/02/06(水) 23:08:23 0
>>142
それ改造コピペなんすけど。

144 :卜リック ◆Cen.tric.. :2008/02/06(水) 23:10:47 0
ようわからんが、ここはひとまずワシがこたえるか。

‮‫>>142主観と客観の違い、わかってる?

確かに図星だな、まただのんだのんでるから…。

145 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/02/06(水) 23:14:09 0
>>135
いじめられっこは虐めが発生したあとに存在するものだよね
虐めが起こらなければいじめられっこは存在しないのだから
いじめられっこの存在はいじめの原因ではないのじゃないかな?

うざいと感じるのは自由で結構なことだけど
うざいと感じれば誰でも虐めを選択するわけではないよね
いじめる側はどうして虐めを選択すのだろうね?

というわけで存在そのものは原因ではないようですな

146 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/02/06(水) 23:14:45 0
>>136
よく見たが虐めの原因らしきものは見当たらないのだが
どれかね?

147 :魔浄掃 ◆MAJOUSOou. :2008/02/06(水) 23:18:33 0
>>145
の親が抜けている。

そういう問題じゃない。

≫存在はいじめの原因ではないのじゃないかな?
≫存在そのものは原因ではないようですな

人間、如何しても動物なので、じーっとしていることほど辛いことはない。

だが、目障り(おまえの場合トリップが完璧すぎる等)不潔とか宿題をやらない

忘れ物が多いから、そいつの為にクラス全体が意味なく叱られるなどが根本原因。

じっと家に閉じこもっていてくれた方が、同じクラスの奴は平和である。

続きあり(重要)

148 :魔浄掃 ◆MAJOUSOou. :2008/02/06(水) 23:19:32 0
>>146
>>147

149 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/02/06(水) 23:19:48 0
シビックは間に合ってるよ

150 :魔浄掃 ◆MAJOUSOou. :2008/02/06(水) 23:21:04 0
>>149
何がだ?

151 :魔浄掃 ◆MAJOUSOou. :2008/02/06(水) 23:22:23 0
不気味な会話だ。

丸っこいクルマの動きってとろいんだよな。

ま、タニシみたいだしいいか。

152 :魔浄掃 ◆MAJOUSOou. :2008/02/06(水) 23:26:06 0
>>145>>147の続き
学校で、先生を爆発させないように皆、ギリギリのラインは守っているものさ、

しかしだな、不潔とか宿題をやらない

忘れ物が多いから、そいつの為にクラス全体が意味なく叱られるなどが根本原因。

などで、「折角、不発でいけそうだったのに爆発させる奴はいじめられる」

という事だ。

これで、大体の奴は意味がわかったと思う。

経験則という奴だ。


153 :ζℵℑ鳳凰ℑℵζ ◆p6g92X0u.o :2008/02/06(水) 23:28:09 0
人間いつどこで嫉妬されるかわからないな。

154 :ζℑℵ死天王ℵℑζ ◆p6g92X0u.o :2008/02/06(水) 23:33:40 0
>>142-144
種無し果物と一緒だな。

>>152
そこまでだな。

155 :少年法により名無し:2008/02/06(水) 23:49:32 O
>>146
下の方にある防衛策。

単純に快楽を求める場合もあるだろう。

156 :卜リック ◆Cen.tric.. :2008/02/06(水) 23:57:47 0
>>155
観念=あこがれ=某シビックは人と接しないことが多いんじゃない?。

157 :卜リック ◆Cen.tric.. :2008/02/07(木) 00:02:46 0
まぁ愚痴りたくはないが、人と接しない奴は無理なんじゃないかな根本的に考えてさ。

158 :卜リック ◆Cen.tric.. :2008/02/07(木) 00:07:22 0
主観的にやさしい奴は人と接する能力が著しく乏しくても何とかなる物だが

俺が問題に思うことは思いやりの欠片もない奴は嫉妬で盛り上がっているという事だな。

周りを普通に演じてくれている人は普通に反射してくれているだけで、常に何らかのエネルギーを

放射している訳で、以前俺が(γyμの時コブラという奴に「放射能オーラがでている)とかいったけど

まさにそれなんだよな、女版の。

159 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/02/07(木) 17:41:31 0
間に合ってるのに丸っこいのが興奮してたようだなw



160 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/02/07(木) 17:41:59 0
>>155
>下の方にある防衛策。

防衛策がいじめの原因?
防衛策をとらないからいじめられるって事なのかな?
防衛策をとらないにしろ虐める原因はあるだろ
防衛策をとらなければ誰からも虐められるってことじゃないのだから

>単純に快楽を求める場合もあるだろう。

それは虐める側が求める快楽だよね?

161 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/02/07(木) 17:53:59 0
今>145が鋭いこと言った

162 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/02/07(木) 18:27:22 0
いや昨夜だ

163 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/02/08(金) 00:36:14 0
そんな野暮な突っ込みは要らん

今>145がいいこと言った

164 :127:2008/02/08(金) 11:11:47 O
>>160
数日前からレスもらっているが、すまんがあんたが(もう1人のコテハンも)何にこだわってんのかよくわからん。

・イジメの原因は千差万別で根絶不能
・諭したところで餓鬼にはわからん
・わからん餓鬼には鉄拳制裁以外効果無し
・しかし現状では体罰は許されていない
・よって“いじめっ子”の発生は不可避
・ゆえにイジメられたくなければイジメられる側が防衛策を取れ

以上が127の主旨。
160の下段にレスすると、イジメられる側が快楽を感じているならばそれはイジメではないだろ。いわゆるイジメ行為でも、受けた側が被害を感じなければ問題無し。

165 :少年法により名無し:2008/02/08(金) 12:50:13 O
さらに、受けた側が感じなければいじめが起こったと言えない

166 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/02/08(金) 13:11:57 0
>>164
いじめの原因を知っているようだから尋ねているのだがね
原因を知らなければ根絶不能などと言い切らないだろうからね

知りたいのは君がいじめの原因を知っているかだよ
知らずに不能だ無しだと言ってる訳ではないのだろ?

千差万別のいじめの原因にいじめられる側のものがあるのならひとつでいいから教えてよ。知ってるのならね^^

いまのところ防衛策はいじめの原因じゃないし
快楽がいじめる側ならいじめられる側にいじめの原因はないってことだね

まあ鉄拳制裁が効果あるなんてのはお粗末だねw

167 :みにににN:2008/02/08(金) 13:15:47 0
何の理由もなくイジメっていうのは問題だが
全て苛めるほうが悪いっていうことでもないと思う
中には本当に性格の悪いやつもいるだろ?

どっちが悪いとかねえんだよ馬鹿w

どっちも悪くなければどっちも悪いのさw

いじめの根源は差別感情。

↑こういう半端なやつがいるから
いつまでたっても終わらない。
いい加減にしろよカス♪
死ね♪


↑性格が悪い奴が自殺しますか?
みんなは、中途半端にいじめる側の
方のにおもつから、もやもやになってる。
はっきりしなきゃね!
いじめは悪いんだよ!!!!


168 :みにににN:2008/02/08(金) 13:25:36 0
名前:あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/02/08(金) 13:11:57 0
>>166
いじめの原因は気持ちいいからだよ。
うまく逃げてんだよね、原因があるとかさ。
原因という言葉で隠れてなかなか解決
しないんだよ。
原因があるんだったらいじめられる側が
悪いんだろ?
悪いんだったら何で自殺するんだ?
悪かったら自殺するのかよ?おい!!!!!!!!

そんなものねんだよ。
ただおもしろいだけじゃねえか。
俺もいじめられたから、いじめたやつを
殴るよ。今度ね♪

169 :みにににN:2008/02/08(金) 13:33:09 0
悪いやつがいじめられるんだろ?
だったら、やくざとか暴走族とか
はいじめられてんだろ?
やくざは自殺するんだろ?
違うよ。
相手が自殺するほど弱いってこと
わかってっからいじめてんだあろうが!!!!
ばればれなんだよっ!カスが!
言い方悪いけどごめんなさいい。
きもいならきもいなりに
生きる権利があるのです。
不細工ならぶ細工なりに生きる権利が
あるのです。


170 :少年法により名無し:2008/02/08(金) 16:16:40 0
いじめられたくなきゃウザイ人間にならなきゃいいだけ
簡単な事じゃねえかw

171 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/02/08(金) 16:45:53 0
>>168
う〜ん。よくわからないのだが・・・
俺に何が言いたいのかな?

不細工ということはわかったが・・・

>>170
ウザイと感じる原因も問題ではあるが
ウザイと感じたからといっていじめを選択する理由はなんだろうね?

172 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/02/08(金) 18:14:47 0
今>145が的確な意見を言った

173 :少年法により名無し:2008/02/09(土) 06:14:38 0
まあなんていうのかな・・・いじめっていうよりも
「わからせてあげてる」って方が適切な言い方かもしれない

いじめって言葉も解釈広いからね、
よくいじめられる側が不快に感じたときがいじめだというが
おれは逆だと思うよ やる側が「わからせてあげてる」と思う以上
それはいじめではない

174 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/02/09(土) 10:03:59 0
わからせてあげる方法が問題
いじめでないことまで持ち出していじめを正当化しているだけだな

175 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/02/09(土) 11:45:10 0
> よくいじめられる側が不快に感じたときがいじめだというが

文科省が最近その定義に変えたな。セクハラと感じればセクハラとかいうのと同じ理屈。あほらし

> やる側が「わからせてあげてる」と思う以上それはいじめではない

そうか〜?手段と度合の問題だよ

176 :少年法により名無し:2008/02/09(土) 16:17:22 0
>>134
自我が原因な理由。

自我があれば、自者と他者の差を認識する。
自我がなければ、その認識もできないからね。
差を認識するという事は区別感情が出てくる。
このときはまだ差別ではない。

ところが生育に従って様々な情報を蓄積する。
とうぜん自分が普通にしてた事に関して、それができない人とも出会う事になる。
自分の育ってきた環境からして受け入れられない感覚を受け入れてる人とも出会う。

また逆に他の人ができて自分ができない事実にも出会う。

そのときに自分の脳がどういう処理をするか。
生育環境にもよるだろうけど否定する傾向があるだよな。
受け入れるには多大なストレスが生じる。
そのストレスをポジティブに向ければ憧れを現実にするパワーにもなる。
ネガティブに向かった先が差別であり、いじめであり、暴力や強姦、殺人などの犯罪につながる。

で、問題はこの経験をいじめる側、いじめられる側双方が持ってるという事。
全ての人が経験してる以上、双方持ってるわな。
つまり、社会構造が変わればいじめっ子はいじめられっ子になり得るだろうし、
いじめられっこが力を間違って持てばいじめっ子にもなり得る、という事。

だから一般論としていじめをとらえた場合、
いじめる奴が悪いという事はいじめられる奴が悪いという事でもある。



177 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/02/09(土) 16:23:08 0
自我そのものが原因になるわけないやん

178 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/02/09(土) 16:38:10 0
>>177がごくごく当たり前のことだが的確なことを言った

>>176
>そのストレスをポジティブに向ければ憧れを現実にするパワーにもなる。

いじめにならない場合もあるのなら原因ではないでしょ

179 :少年法により名無し:2008/02/09(土) 18:40:19 0
いじめられる側がネガティブに取った時がいじめと誤解されてしまう
結局はいじめられっこの耐久力の弱さや現実を理解する力が乏しいから悪い

180 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/02/09(土) 18:44:38 0
>179

誤解されたんなら言えばいいじゃん「誤解だ」と

181 :少年法により名無し:2008/02/09(土) 18:52:04 0
誤解と言っても聞き入れないのが
られっこのネガティブさなのだよ

182 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/02/09(土) 18:59:56 0
いやいや
それは言い方が悪い。られっ子は大抵頭が悪いんだから、分かるように説明しないと
「分かるように説明するにはどうしたら」という工夫を学ぶチャンスだよ
どうせ聞き入れない、理解できない、というのは逃げ

183 :みにににN:2008/02/09(土) 19:01:51 0
別にあこがれ ◆AKOGAREouE さんに
言ったんじゃなく>>164にいったんだよ。


自我そのものが原因になるわけないやん

↑うん、これが証明できて
全国テレビで流れれば
いじめはほとんどなくなるだろうね。
いじめるやつらは頭が悪い


184 :みにににN:2008/02/09(土) 19:04:12 0
わからせてあげる方法が問題


わからせて
あげるとおもってるかどうかは霊能力があれば嘘かほんとか
一発でわかるんだがねー。
反論できないくらいに
きれいなことばだからねー。

185 :少年法により名無し:2008/02/09(土) 19:04:54 0
>>182
>られっこはたいてい頭が悪い

ループだがそこがいじめられっこたる所以なんだろうな
何を言っても理解しない回転の鈍さが今度は本当のいじめに発展するのさ・・・

186 :少年法により名無し:2008/02/09(土) 19:10:41 O
話ずれっけど皆が言う【頭悪い】って何なの??


187 :少年法により名無し:2008/02/09(土) 19:29:54 0
>>186
まあそれは182に訊ねなさいよ

大雑把にいえば状況を把握する力が乏しいという事だと思うがね
自分が思うに「見ても聞いても経験しても」
理解しない又は理解するスピードが同年代の人間に比べて遅い人

188 :少年法により名無し:2008/02/09(土) 19:41:09 O
>>187ありがとうございます。
俺の意見なんで房レスだと思った方はヌルー下さい。
俺が思うに【いじめ】について議論しても【いじめはいけない】とか【いじめるやつが悪い】とか白黒な答えしか出ない気がします。なのでこんなん議論したって偽善レスとかぐらいしかでないんかな?
いじめっ子といじめられっ子どっちが悪いか決めるよりお互い悪い所あるんだろうしそこを謝るだけでも学生のみなら通用するかもね(・・;)わかった風なレススマソ

189 :みにににN:2008/02/09(土) 19:45:42 0
だって自殺するまで
相手が傷ついてるってのが
見えてないじゃん。

190 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/02/09(土) 19:58:09 0
>183 ↑うん、これが証明できて
> 全国テレビで流れれば
> いじめはほとんどなくなるだろうね。

流すほどのことでもないんだよなぁ・・・当たり前すぎて

>185 何を言っても理解しない回転の鈍さが今度は本当のいじめに発展するのさ・・・

本当に「何を言っても」なのかは疑問だな。いじめっ子の方も、いじめられっ子に負けず劣らず頭が悪いから

>189

だな。いじめっ子は典型的なKYなんだよ

191 :少年法により名無し:2008/02/09(土) 20:04:01 0
つったって結局自殺は自分の意思だからねぇ
暴行したすえの死とは全然意味違うしな
死を選択するずっと前から自分はこの世界にはついていけないと
半分あきらめの気持ちがあったんじゃないか?
そうなる前に自分が変わる行動を取ったのか
おそらく何かを変えるための努力などとは無縁の人なのだろうと思ってしまうよ
いじめなんかで死ぬ必要ある?

192 :少年法により名無し:2008/02/09(土) 21:10:55 O
困るのは各個人全員から嫌われた結果、いじめと同じ状況に陥った場合


教師やら第三者はいじめだ止めろと言うがこっちから言わせればそいつが悪いんだがって感じ

193 :少年法により名無し:2008/02/09(土) 21:17:00 O
>>191
お前、誰かをイジメて自殺に追い込んだ事あるだろ?

194 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/02/09(土) 21:53:02 0
> つったって結局自殺は自分の意思だからねぇ

とはいえ、自殺する者の精神状態というのは通常ではないからな
「自分で選んだこと」と切り捨てるのは酷

195 :いじめをするやつは超低脳:2008/02/10(日) 10:37:55 0
そんなこと言ってるよ,いじめられる人の苦しみを分かってないんだよきっと

196 :少年法により名無し:2008/02/10(日) 11:05:40 O
自殺しか選択肢が無い訳では無いから、やっぱり自殺は自己責任なんだよ。
いじめっこに、いじめる事しか選択肢が無い訳では無いのと同様に。

197 :少年法により名無し:2008/02/10(日) 13:26:46 O
>>1
いじめの例えを、銀行と強盗に持っていくのが適切かどうかは解らないけど…。

>>1に合わせて銀行と強盗の例えを使って説明するならば、銀行は単に金管理だけをやってりゃ良いってもんじゃないでしょ?犯罪が起きた時にどう対処するか、犯罪を未然に防ぐにはどうしたら良いのか等を、常日頃からやってるでしょ?

ひょっとしたら銀行側が気付かない隙があって、それを強盗側が突いたのかもしれない。銀行はその隙を無くす事も重要な仕事の1つであって。

決して強盗が正しく銀行が悪いと言う訳じゃないけど、銀行側も強盗を憎むだけじゃなく、何故に被害を受けたのかを真剣に考えるようにしないと、仮に店舗を移店したとしても、また違う強盗が来ちゃうかもよ。


198 :少年法により名無し:2008/02/10(日) 14:14:21 O
197

…んん。正論っちゃあ正論だな。

199 :みにににN:2008/02/10(日) 15:42:40 0
いじめられてる人にとっては自覚は無理だけど
自分をいじめてるから自殺する。
自殺者はそのことにきがついてない。
なぜ自分をいじめるかって?
自分のことをダメな人間だと思ってるから。
自分のことをもっと低い人間だと思っているから。

200 :少年法により名無し:2008/02/10(日) 15:46:08 O
199

ん?どういう意味ですか?

201 :みにににN:2008/02/10(日) 16:32:35 0
自分をいじめてたら、強烈な
恐怖感に見舞われるということさ。
考えてみろよ。
嫌いな自分と一緒にいるんだぜ?
それ、なにかあったら
自分が悪い自分が悪いと
思うようになるさ。

202 :少年法により名無し:2008/02/10(日) 18:38:44 O
>201
自責って事かい?

203 : ◆MAJOUSOou. :2008/02/11(月) 00:41:31 0
>>156-159
普通の人間の会話とは思えない。

204 :少年法により名無し:2008/02/11(月) 07:25:56 O
>>199>>201
この意味も分からない

205 :少年法により名無し:2008/02/11(月) 08:07:45 O
よくまわりの人間でいじめられてるヤツをみてると、やっぱり多少なりとも問題はあるから助ける気はなくなるわな。

206 :みにににN:2008/02/11(月) 09:51:36 0
自責ってことでもないさ。
相手が苦しんでるのに
そこを面白がってつっつくような
ことをするのはもちろん犯罪だよ。
自分を助ける道に入れるとよいよね。


207 :少年法により名無し:2008/02/11(月) 09:57:49 0
思いやりが無い社会、思いやりの無い人間は生きていく価値が
本当にあるかと言うと、ノーだろう。

こう言う連中は、自己中ですべてを損得でしか、判断できない
だから、思うように行かないとすべて社会や他人のせいにし努
力をしない為に喜びを実感できない。

208 :少年法により名無し:2008/02/11(月) 10:20:31 0
↑生きていく価値とかバカじゃねーのw

209 :みにににN:2008/02/11(月) 10:46:44 0
馬鹿はお前だ、価値は他人によっては決まらない。
自らが自分愛に目覚めてこそ価値はでてくる。

210 :少年法により名無し:2008/02/11(月) 11:02:03 0
気に入らないんなら別にいじめという手段をとる必要もないからな
まあ、いじめる方が悪いな

211 :少年法により名無し:2008/02/11(月) 18:32:58 0
正確にいえばいじめられる奴が弱いから悪いんだ

212 :みにににN:2008/02/11(月) 19:03:07 0
正確にいえばいじめられる奴が弱いから悪いんだ

↑何で自分のことを馬鹿だと思うんですか?

213 :少年法により名無し:2008/02/11(月) 19:28:15 O
いくら延々と語っても、ぶっちゃけ最後には>197に行きつくと思う。単純にいじめる方が悪い・いじめられる方が悪いと言い合いだけじゃ無限ループだと思う。

214 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/02/11(月) 19:30:47 0
まず基本は「いじめの原因は100%いじめる側にある」
で対応策を考えるのは自由

215 :元いじめられっ子:2008/02/11(月) 21:55:34 O
>>214
確かに自由。しかしそれで実際に問題が解決できるかどうかは話が別。
要はいじめる側といじめられる側が、お互いに自分を見つめ直す事が大切。

あいつが100%悪いんだ…。これじゃそれで話が終わってしまう。
いじめられてる人からすれば、欲しいのは同情よりも解決策なんだよ。

216 :少年法により名無し:2008/02/12(火) 00:37:56 O
いじめの原因はいじめる側、いじめられる側が共に共有するもの

217 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/02/12(火) 00:58:07 0
>>216
で、その共有したものってなんだい?

218 :みにににN:2008/02/12(火) 01:01:49 0
いじめの原因はいじめる側、いじめられる側が共に共有するもの

↑あなたは馬鹿なんですか?

219 :元ジャイアン:2008/02/12(火) 04:03:26 O
いじめなんて100%いじめる奴が悪いに決まってるじゃん どんな理由があってもなんで人を傷つける(肉体的、精神的共)権利がいじめる側に生じる? いじめられる奴にも原因があるなんて詭弁もいい所 その原因で嫌うのは勝手だが傷つけちゃだめ 元いじめっ子からでした

220 :少年法により名無し:2008/02/12(火) 06:12:30 O
いじめはどっちが悪いとかよくわからないかな


221 :H.S.:2008/02/12(火) 07:08:54 0
いじめられてるやつの中には、救おうと手を差し伸べても「余計なことスンナ!!」
って、妙にプライドの高いやつもいるからな。


222 :少年法により名無し:2008/02/12(火) 07:13:33 O
いじめる側、いじめられる側の共有するものnいじめの原因
少し考えればわかる事だよ

223 :少年法により名無し:2008/02/12(火) 07:16:57 0
5 名前:卜リック ◆Cen.tric.. :2008/02/11(月) 01:29:34 0
≫当たり前の事だけれども‮‫>>1いじめられる奴が悪い、しかしいじめる奴の方がより悪い、それだけの事だ。

切り離して考える事は必要だが、甘えについてはわからない。

じっとしていることは苦痛でしかない。

じっとしていられない奴はじっとしていられない。

斯くいう私も、じっとしていられるかというと、じっとしていられない時が有る。

人間は動物だが、家畜ではないし、家畜であってはならない。

正当な理由と正当化は違っていて、正当でない理由で逃げることが甘えを意味する。
如何なるかわかっていても、物事を途中で投げ出す奴は泥臭いことから逃げている。

224 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/02/12(火) 08:55:08 0
>>222
その共有するいじめの原因ってなんだい?

225 :少年法により名無し:2008/02/12(火) 12:28:21 O
それは状況によって違うんじゃない?いじめの原因や対策が個人個人で全く違うのと一緒でさ。

226 :225:2008/02/12(火) 12:29:38 O
>225は>224に対してのレスね。

227 :少年法により名無し:2008/02/12(火) 12:30:28 O
いじめる側にとっての苦痛を与えようとする意思
いじめられる側にとっての、確かな苦痛を受けたという実感
これらは個別にはいじめではなく、その統一がいじめと名付けられる

228 :少年法により名無し:2008/02/12(火) 12:32:29 O
無視される・・・嫌われてる
ぶたれる・・・いじめられてる

229 :少年法により名無し:2008/02/12(火) 12:39:18 O
例えいじめる側が悪意をもって相手を傷つけようとする意思をもち、これを行使しようとも、「これだけ」でいじめが成立するわけじゃない
相手が何ら苦痛を感じなければいじめと呼ぶことは出来ない

230 :少年法により名無し:2008/02/12(火) 13:00:03 O
例えいじめられる側が相手から苦痛を受け、苦痛を感じようとも、「これだけ」でいじめが成立するわけじゃない。


231 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/02/12(火) 14:01:39 0
>>225
例えばどんなのがありますか?

>>227
いじめられる側の苦痛はいじめの後でしょ
いじめの原因ではないですよね

>>228
無視されるから嫌われてると感じる
ぶたれるからいじめられると感じる

元の原因は事後の感情とは無関係ですよね

>>229>>230
いじめでないことまで考えなくていいのでは?

232 :225:2008/02/12(火) 14:36:25 O
>231
言いたくないな。否定するき気マンマンでしょ?だからって正解の無い問題文での討論とかしたくないし。

強いて言えば今の状況かな。他人の意見を吸収するよりも否定する事に躍起になってるでしょ?
人を性格的・肉体的に強者と弱者に分けるとして互いが冒頭に述べたような感情を共有してるとしたら?
そこには強者が弱者への一方的な押し付けが生まれるでしょうね。

否定するならどうぞ。例を挙げろと言うので私なりの例を挙げました。

233 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/02/12(火) 15:11:05 0
>>232
>言いたくないな。否定するき気マンマンでしょ?だからって正解の無い問題文での討論とかしたくないし。

正解のないことならで原因とはいえないのではないかな?

>強いて言えば今の状況かな。他人の意見を吸収するよりも否定する事に躍起になってるでしょ?

君がどう感じようといじめの原因がわかることではないでしょ

>そこには強者が弱者への一方的な押し付けが生まれるでしょうね。

それが共有した原因?
一方的なんでしょ?

>否定するならどうぞ。例を挙げろと言うので私なりの例を挙げました。

え?例を挙げたの?
つうか感情の共有なんてありえないでしょ
聞きたいのは原因なんだけど・・・

234 :少年法により名無し:2008/02/12(火) 15:49:32 0
しゃべり場楽しいですか?^^

235 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/02/12(火) 16:13:08 0
はっきりしないからつまんないよ^^;

236 :225:2008/02/12(火) 17:20:53 O
つまんなくて良いと思うよ。これは楽しい話題じゃない訳だし。
>232じゃ満足出来なかったかな?って事は少なくとも原因・または原因だと捉えている何かは人それぞれだって事だよね。

うん。それは当たり前の事なんだよ。

237 :少年法により名無し:2008/02/12(火) 17:22:17 0
どんな理由、経緯があるにせよ悪事は悪事
故に悪事を行使した加害者の責任というのは言うまでも無い

ちなみに痛い奴ばかりがいじめられるわけでもない
弱い奴はカモだ
こっちはリスク無しに征服欲を満たすという遊びがしたい、
故にその条件に適合する奴を選択する

自分がいじめられたらチクるなり喧嘩の形にするなり
「楽しかった、またやりたい」と絶対に思わせない事だな
それすらしないでビクビク震える銀行には何度でも強盗が現れる

238 :少年法により名無し:2008/02/12(火) 17:27:33 0
なんか分かりにくくて自己満足のレスが多いね

239 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/02/12(火) 19:00:01 0
>>236
>つまんなくて良いと思うよ。これは楽しい話題じゃない訳だし。

よくなでしょ、はっきりしてないのだから

>うん。それは当たり前の事なんだよ。

だから君が原因をどう捉えているかを聞いているのだがね
当たり前だろうと人それぞれだろうと自分が捉えているのなら言えるでしょ
いじめの原因なんだけどねぇ・・・

なんつうかいじめ傍観者の言い訳みたい

原因が何かを知っているのなら言えるでしょ^^

240 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/02/12(火) 19:01:04 0
共有した原因って何だろうね?
共有・・・ねぇ・・・

241 :みにににN:2008/02/12(火) 19:06:03 0
無視される・・・嫌われてる


↑貴方に尋ねます。
なぜ無視されると嫌われてると思うんですか?

242 :225:2008/02/12(火) 19:45:16 O
>239
はっきりすれば楽しいって事かな?どうしても知りたいなら>232をどうぞ。互いの意見の貫きと力関係。これっていじめの第一歩にならないかなぁ?

それじゃ満足しないってんなら自分で満足するレスを考えて自分に書いたらどうかな?そうすればスッキリするかも…。
ちなみに誰も満足する答えなんて与えてくれないさ。ま、つまり個人個人で考え方は全く違うって事だよ。

それを認めるのも否定するのも自由。その選択肢があるって時点で持論は人それぞれって事になるよね。



243 :少年法により名無し:2008/02/12(火) 19:51:22 0
結局はいじめを相談される側が何も対処してくれないのが問題じゃね
学校で言えば教師、社会でいうなら警察

244 :H.S.:2008/02/12(火) 20:02:28 0
>>243
いじめのしっぽ掴むのは至難の業。
教師や警察を責めるのはかわいそう。


245 :少年法により名無し:2008/02/12(火) 20:07:51 O
いじめられる側の苦痛はいじめの後の事

この根本的な部分で既に間違っている

246 :少年法により名無し:2008/02/12(火) 20:09:13 O
何を以ていじめとなるのか理解していない

247 :少年法により名無し:2008/02/12(火) 20:15:57 0
>>244
相談されたら何らかの対処してくれないと

248 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/02/12(火) 20:58:31 0
>>242
>はっきりすれば楽しいって事かな?どうしても知りたいなら>232をどうぞ。互いの意見の貫きと力関係。これっていじめの第一歩にならないかなぁ?

いや、原因を教えてほしいんだよ
232は君が私のことを妄想しているに過ぎないよ
私がどうであるかは君にはわかりようがないのだからね
勝手な解釈で思い込んで押し付けているように感じているだけじゃないかな?

>それじゃ満足しないってんなら自分で満足するレスを考えて自分に書いたらどうかな?そうすればスッキリするかも…。

満足するも何も原因らしきことは提示していないでしょ
何かしら原因らしきことを貫いているつもりなのかな?

>ちなみに誰も満足する答えなんて与えてくれないさ。ま、つまり個人個人で考え方は全く違うって事だよ。

満足しようがしまいが答えがあるのならそれを提示すればよいだけのことでしょ
君の提示していることは君の勝手な思い込みでしかないのだから共有とは言えないよ

>それを認めるのも否定するのも自由。その選択肢があるって時点で持論は人それぞれって事になるよね。

だからその選択肢をひとつ提示してくれないかな?
君はお互いだとか共有だとか選択肢があると言っているだけで
その中の原因をひとつも提示していないでしょ
232がそれなら、君の勝手な思い込みで私が否定する気マンマンだからそれも原因だとでも言っているようなものじゃないかな?
君は私の気持ちを勝手に勘繰り何かしらの感情を持ちその勝手な思い込みからなる結果の責任を私に求めているだけでしょ
私からすれば君の思い込みからなる感情など何も関係ないことだよ

君の言う共有する原因を教えてくれと言ってるんだけどね┐(´ー`)┌

249 :H.S.:2008/02/12(火) 21:08:47 0
>>247
でも相談されても具体的な対処は難しいと思うけどな。

近頃の教師の中には
生徒「先生、○○君が○○君をいじめてます」
っていったら、
教師「そうか、先生が言っても止めないだろうし、もしかしたらチクったって言われて
君までいじめられちゃうかもしれない。もう少しでクラス変えだから、それまで様子を見よう」

なんてアホみたいなこといってるやつもいるそうだし。



250 :少年法により名無し:2008/02/12(火) 21:13:07 O
>>248
もういいんじゃね?つまり225は気取ってて解りにくいけど考え方はそれぞれ違うんだから無理して理解しなくていいっつってんだろ?これ以上続けるんなら違う所でやってちょうだいな。

251 :少年法により名無し:2008/02/12(火) 21:18:19 O
いじめの後にいじめられる側の苦痛がある

これがどれほど身勝手な理屈か自覚がないのかな


252 :H.S.:2008/02/12(火) 21:23:15 0
>>251
いじめられたことないから分からないけど…

いじめの後にいじめた側の苦痛はあるよ。


253 :少年法により名無し:2008/02/12(火) 21:33:38 O
いじめとはどのように定義されているのだろうね

254 :H.S.:2008/02/12(火) 21:35:01 0
「本人がいじめと感じた時点でいじめ」だそうです(笑)


255 :少年法により名無し:2008/02/12(火) 21:38:43 O
本人とは?

256 :H.S.:2008/02/12(火) 21:39:51 0
>>255
いじめられた側。


257 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/02/12(火) 21:56:35 0
> いじめとはどのように定義されているのだろうね

文科省なり警視庁のHPに行きゃ書いてある

258 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/02/12(火) 23:06:44 0
>>250
どうして?

259 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/02/12(火) 23:29:17 0
AK、この板にいるんならいじめ13に来てよ
流石の俺の手にも負えないくらいアホがうようよいるから、いい暇つぶしになると思うよ

260 :戊寅 ℵ 猛反発枕 ◆boinfr7VVw :2008/02/13(水) 02:08:28 0
大将嫉妬しすぎだよ。

261 :少年法により名無し:2008/02/13(水) 05:18:30 0
教師はサラリーマンと同じで、ノルマをこなしていくだけの只の人。
多くを望むほうが間違い。
いじめの解決方法は親に相談(親が見捨てるようなら相談所に駆け込む)か、殺傷にいかないほどの反撃で相手にある程度の痛みを与えるくらいしかないんじゃないかね。
基本的に学校側は不利益になるイジメはなかった事にしたいんで期待するほうが無茶。
もしくは服にボイスレコーダーでも仕込んで、自分で証拠を確保することかね。

262 :225:2008/02/13(水) 12:08:17 O
すっかり遅くなってしまった。

>250
嫌な思いをさせたんなら悪かったね。失礼しました。普段はニュー速にいるんだけど、今回初めて他の所を覗いてみただけなんでね。粘着する理由も無いんでもう消えます。
>259
この文面から察するに俺の相手をしてた人はいじめ関連板の常連さんだったんだね。AKさん…で良いのかな?楽しかったよ。AKさん、ありがとう。

では、またいつか。


263 :少年法により名無し:2008/02/13(水) 12:13:05 0
いじめられる奴が「悪い」とはおもわないけど、いじめがひどくなったら
学校に頼るのではなく、堂々と学校から逃げるべきだと思う。
逃げることは悪いことではない。逃げる勇気を持つべきだと思う。


264 :少年法により名無し:2008/02/13(水) 12:34:46 O
>>263
逃げるのも構わないけど反省してから逃げないと>>197みたいになるよ。

265 :少年法により名無し:2008/02/13(水) 16:07:28 0
いじめやってる奴らは「こいつ死ねばいいのに」と本気で思いながらやってたりする

266 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/02/13(水) 19:25:20 0
↑まぁ、そんなもんだろ

267 :単純に:2008/02/14(木) 00:27:52 O
いじめってのは、所謂いじめ行為がしたいとか他人の嫌がる姿が見たいなどと「思った」ガキが直情的に自分より弱そうな相手にそれを実行しただけのことだろ。
なぜそう「思った」のかなんてきっと本人にもわからんよ。
専門のカウンセラーだか何だかが、カウンセリングで聞き出した答えもかなりあやしい。

俺は元いじめっ子だが実際自分がなんでいじめを行ったかなんて、我が事ながら三十路を過ぎた今でもはっきりとはわからん。
強いて言うなら「本能的に示威行為として行った」かな。
もし本能的にいじめを行っているとするならば、いじめる側の矯正は不可能に近い。
ゆえにいじめられる側の防衛策を考えた方が近道だと思うが。

268 :少年法により名無し:2008/02/14(木) 01:35:30 0
そのぶぶんだけ本能に翻弄されたというのは詭弁だろうな
ま、世の中が狂ってるんだけどさ・・・


269 :少年法により名無し:2008/02/14(木) 11:02:40 0
受験シーズン真っ只中だね。

以前、塾でいじめられていた生徒を教えていたことがあった。
彼女、相当頭が切れる子だった。あまりよく喋る子ではなかったけど、私にはそういうことを話していたんだよね。
円形脱毛症を見せてもらった時はいたたまれない気持ちになったよ。
彼女が受けていた被害は、靴や上履きやその他の所持品に細工を施されるというもの。
一度などは、靴に画鋲を入れられていたのに気づかなくてひどい目に遭ったらしい。

そういう人達に正攻法で対抗しても無駄ということで、彼女は、最終的にえげつない仕返しをした。
それは、携帯電話の動画機能で死角から現場を複数回撮影し、それを焼いたCDロムとワードで打った文言を加害者らの受験校に匿名で送り付けるというもの。
撮影した動画を見せてもらったけど、まぁえげつない光景だったね。

しかし、まさかあんなにうまく行くとはね。
加害者の一人は陸上部関連で推薦入学を希望していたところに見事断られ、第二志望もダメだったらしい。
他の二人も結果は似たようなものだったらしいんだけどね。

送ったのがばれてお礼参りをされたという風のうわさは聞かないけど、彼女、どんな高校生活を送っているのかな?とふと考えてしまったよ。
入学したのはバリバリの進学校だけどね。

270 :少年法により名無し:2008/02/14(木) 18:01:10 0
5 名前:卜リック ◆Cen.tric.. :2008/02/11(月) 01:29:34 0
≫当たり前の事だけれども‮‫>>1いじめられる奴が悪い、しかしいじめる奴の方がより悪い、それだけの事だ。

切り離して考える事は必要だが、甘えについてはわからない。

じっとしていることは苦痛でしかない。

じっとしていられない奴はじっとしていられない。

斯くいう私も、じっとしていられるかというと、じっとしていられない時が有る。

人間は動物だが、家畜ではないし、家畜であってはならない。

正当な理由と正当化は違っていて、正当でない理由で逃げることが甘えを意味する。
如何なるかわかっていても、物事を途中で投げ出す奴は泥臭いことから逃げている。

271 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/02/14(木) 18:15:37 0
> 強いて言うなら「本能的に示威行為として行った」かな。

子供ってのは脳味噌が発達途中だからね
どっちかというと猿に近い
ある意味しょうがない
大人になっても成長しきれない者はいるが、こんなのにまで一律18歳で大人扱いするのってのはおかしい

272 :少年法により名無し:2008/02/14(木) 18:55:34 0
>>271
コイツむかつくから叩きのめしたいという感情は本能かもしれない
「法律が無かったら人を殺す」と思ってる人間がいかに多いか
矯正ではなく罰を与えて感情を殺すしかないのだよな本来は
いつまでも本能のせいにしている場合ではないのだよ
人間は理性的に生きることを常に目標としていなければならないのだ

273 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/02/14(木) 19:02:42 0
> コイツむかつくから叩きのめしたいという感情は本能かもしれない

その感情自体は人為だから本能ではない
観念を介しない感情(感覚)が、本能。食欲性欲睡眠欲みたいなのがね
或いは不快感を解消し快感を得たい、という欲求が本能

> 「法律が無かったら人を殺す」と思ってる人間がいかに多いか

それより法律があっても人を殺す、という人間こそ注視しないと

> 矯正ではなく罰を与えて感情を殺すしかないのだよな本来は

本来は、というか「理屈で分からないアホに対しては」でしょ
本来は教育で感情を(殺すのではなく)うまく表現できるようにするのがベスト
自己表現の下手なのが暴力に訴える

> いつまでも本能のせいにしている場合ではないのだよ

誰が本能のせいにしてるって?

274 :少年法により名無し:2008/02/14(木) 19:26:21 0
しつけの基本は「トラウマを与えること」だと自分は思うね
子供ははなから優しく接しても分からないから罰や痛い思いをする経験が必要なのだ
それによって段々と常識とか理性が備わってくる
最初から奔放を許していたらそりゃやりたい放題しますわな

275 :少年法により名無し:2008/02/14(木) 20:29:58 0
ゆとり教育はんたーい


276 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/02/14(木) 20:35:19 0
> しつけの基本は「トラウマを与えること」だと自分は思うね

古!

> 子供ははなから優しく接しても分からないから罰や痛い思いをする経験が必要なのだ

言葉が分からないうちはそうだね

277 :少年法により名無し:2008/02/14(木) 21:07:29 0
>>276
言葉でできる事なんてわずかだぜw

言葉がわかる以前の周りの言動が全ての根本規範(法律よりも深いレベル)となるんだから。

厳しさもうれしさもきちんと経験させる事だな。
言葉がわからない段階でな。

言葉が先ではなく、言動が常に先にある。

278 :少年法により名無し:2008/02/14(木) 21:14:47 0
あ!観念君こんなとこに居たプププwww

279 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/02/14(木) 21:45:00 0
> 厳しさもうれしさもきちんと経験させる事だな。

俺は忘れてるけどwその頃の記憶なんて
お前は覚えてるの?

> 言葉が先ではなく、言動が常に先にある。

言動という言葉の意味を辞書で引きなさい

280 :少年法により名無し:2008/02/14(木) 21:51:40 0
>>279
>俺は忘れてるけどwその頃の記憶なんて
>お前は覚えてるの?
俺の言ってる事を理解できてないようだなw


>言動という言葉の意味を辞書で引きなさい
そりゃそうだw
行動でいいよw

281 :少年法により名無し:2008/02/14(木) 21:57:35 0
観念君あいわらわず世の中を知ったような口ぶりだねw

282 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/02/14(木) 23:42:57 0
>>274
強制すると自分から我慢する力が付かないから逆効果なんだよ
躾で「ダメ」は禁物
否定をやめて肯定して躾ければ我慢する力が付いてくる

283 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/02/14(木) 23:51:52 0
> 俺の言ってる事を理解できてないようだなw

いや理解した上で言ってるんだが
>厳しさもうれしさもきちんと経験させる事だな
年食ったら忘れるじゃん。んな幼い頃の経験なんて

284 :274:2008/02/15(金) 00:14:28 0
>>282
それはそれで良い、否定はしないが年齢にもよるね
もう分別が付いてるような年齢でまだいじめやるような輩には
いろいろ気づかせるためにある程度の苦痛を与えることが自分は正解だと思ってる

285 :少年法により名無し:2008/02/15(金) 00:37:53 0
>>283
理解してねえだろw

覚えてる覚えてないの問題ではなく、あらゆる行動に出るよ、と言いたいの。
もっとわかりやすく、「三つ子の魂百まで」と言ってあげれば良かったか?



286 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/02/15(金) 00:50:54 0
>>284
覚える時期に教えていないと大きくなってからでは我慢の心はなかなか身につかないでしょうね
大きくなってからじゃ周りが何やってもたいして効果ないですよ
気付くのは自分の体験でしかないですからね

287 :274:2008/02/15(金) 01:03:12 0
人間は独活と同じで大きくなったら手遅れなんだと思うんだよね
極寒の山の中において来て自力で帰って来い!
というくらいの保護者というか育てるがわの人間に覚悟がないとね
ま、自分は自衛隊にいってたからこんな脳みそ筋肉的なこと語るのかもしれないけど
自衛隊入って強制的に訓練など受けてから、攻撃的な人格から
優しい人格に変わったのでね
逃げ場を与えないしつけっていうのを短期間でも経験させると人生観変わるのかなって思って

288 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/02/15(金) 02:20:58 0
>>287
規律訓練や基本的生活習慣を身に付けさせるのは効果あるだろうね
手遅れって事はないだろうけど随分時間のかかることだから長い目で見るしかないでしょうね
まあ、何十年もかかることですのでいじめ問題としては手遅れですがね

>逃げ場を与えないしつけっていうのを短期間でも経験させると人生観変わるのかなって思って

私も強制的に訓練を受けましたからよくかわります

289 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/02/15(金) 02:21:44 0
よくわかります

飲みすぎてるな・・・

290 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/02/15(金) 18:32:26 0
> 「三つ子の魂百まで」と言ってあげれば良かったか?

いやその趣旨は分かってる
でも「あらゆる行動に出る」というのは極端だろっていってんの

291 :少年法により名無し:2008/02/15(金) 19:02:46 0
何かの本に「いじめは人権侵害」ってあった
実は法律違反じゃなくて憲法違反だったのだろうか

292 :少年法により名無し:2008/02/15(金) 20:40:44 0
>>290
行動、言動のバックボーンとなるんだよ。
極端でもなんでもない。
むしろ当然であり自然なことである。
あらゆる行動に出て当然。

ただそれを本人が意識してる事はあまりない、という事。
覚えてないと言うより、当たり前に思ってる事という感じ。

そうでなければ、何かの事象に対する反応が様々なんて事はないだろ?

俺だって覚えてねえよ、細かい事なんて。


293 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/02/15(金) 20:50:30 0
> 覚えてないと言うより、当たり前に思ってる事という感じ。

固定観念になってるってことか
そんなもの後々の学習で幾らでも覆るじゃん

> そうでなければ、何かの事象に対する反応が様々なんて事はないだろ

いやそれ(様々)の原因はまた別にある
つまり「個々人の価値観・固定観念が異なること」がそれ

294 :@神保町:2008/02/15(金) 23:48:56 O
皆さんに相談したいので書込みます

どうしたら良いのか教えてください。
私は5年前からある男性に執拗に付きまとわれています

出会いから話すと長くなるので詳細は省略しますが
出会った頃は普通に話せる友人でした(5年前)
告白も幾度となくされて、その度に断りつづけ
お付き合いする可能性は全く無い事を伝えてきました

しかし執拗な付き纏いが続き、私の腰に手を回して来たり
キスをしようとしたり顔に触れようとするので
怒りが込み上げてきて、1メートル以内に
近付かないで欲しいと言いました
(この様な行動も止めてくださいと何度も伝えました)
その後も懲りずに付き纏いが続き、私が良く使っていた
カフェに通い詰めるようになり、わざわざ
顔の見える席に座り、こちらの様子を伺うのです
そういう事をされるのが、とても嫌でカフェで
会うようになってからは私の方がそのカフェを
あまり使わないようになりました

自分は、そういう事をされるのに疲れて来ていて
メールも電話も着信拒否をしており、相手は私に
嫌われているのを知っていると思うのですが
付き纏い行為をやめません

何とか私を忘れさせる良い方法は無いでしょうか

295 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/02/15(金) 23:57:10 0
ストーカーだね
警察に相談しなさい

それと怒りに任せて行動しないこと
相手がますますエスカレートする危険性がある

296 :@神保町:2008/02/16(土) 00:17:02 O
>>295
アドバイスありがとうございます

警察はあまり取り合ってくれないと聞いた事があるのですが
効果的な方法としては弁護士の方に相談してからの方が
良いのでしょうか

何か今後、有利に行動するために気をつける手立てはありますか
一応、私も相手も法学部出身で、少しだけ法律を知っています

大学では何年も毎日の記録をつけないと
証拠として認められないと習いました

また、相手も法律を学んでいるため下手に手を出すと
後々、逆提訴されそうで尻込みをしてしまっています

297 :少年法により名無し:2008/02/16(土) 00:22:25 O
>>294
もろにストーカー行為等の規制等に関する法律の規定に該当してるな。
忘れさせるのはちょっとむりだろうが、ストーカーを止めさせる事は出来る。
まずは警察に届け出る所からだな。それでも止めない場合は、他の法的手段に出るって手もある。まあ、そうなるまで止めない馬鹿は滅多にいないと思うけど。

298 :◆FALCONPczg :2008/02/16(土) 00:25:55 0
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1202118634/432

299 :@神保町:2008/02/16(土) 00:43:38 O
>>297
ストーカー行為等の規制等に関する法律
第2条 第1項ですね?

こういうのって証拠とか押さえる必要はありますか?
刑訴で許可無く録音とか撮影は違法収集証拠と
習った記憶が…
そういう事の指南は弁護士さんに指示を
仰げば良いのでしょうか

300 :◆FALCONPczg :2008/02/16(土) 00:52:07 0
445 名前:少年法により名無し :2008/02/16(土) 00:27:53 O
観念ワールドでは自分の言っている事が本当に正しいみんなが間違っている。
これでピンときたんだけど、観念が言っている事を逆の意味で見ると、俺たちの世界で当たり前の事になる。

みんな、逆の意味で見るんだ!!


301 :297:2008/02/16(土) 01:10:04 O
>>299
俺も法学部だけど、専攻は憲法だから詳しい事は分からない。
まあ、各論と刑訴で習った範囲で答えると、まず証拠はいる。
物的証拠無しに、証言だけで警察は基本的に動かないらしいし、何より動いてくれても、ストーカー行為が事実だって立証が出来ないから、それによって何らかの規制を加えるのが難しい。
でも、だからと言って違法に証拠を押さえるのは、逆控訴の可能性があるし、上策とは言えない。
そこで、俺なら携帯のメールや着信履歴を証拠にするかな。これなら、違法じゃないから。少々の量では証拠としては厳しいけど、メールの内容や着信履歴が異常なレベルなら、直接つきまとわなくてもストーカー行為に該当するようになってきてるって講義では聞いたし。
俺みたいな馬鹿だと、このくらいが限界なんで、まあ一意見として参考にしてください。ていうか、こういうのはやっぱり2chなんかより、弁護士とかの専門家に聞いたほうがいいよ。
県によっては役所での無料相談みたいのもあるみたいだし、2chで聞いた事をそのまま実行するのは、はっきり言って危なすぎる。
アドバイス通りにやって上手く行かなかったり、逆控訴されても誰も責任は取ってくれないか

302 :少年法により名無し:2008/02/16(土) 01:14:15 O
>>299
最後一文字抜けてたorz
超長文失礼。まあ、馬鹿なりに真剣に考えたと言うことで勘弁して下さいな。

303 :少年法により名無し:2008/02/16(土) 01:20:44 0
いじめる方はサドの要素が遺伝的に持っている。
いじめる事に性的快楽を覚えるのである。
そんな奴は遺伝子を残してはならない。
はっきり言っていじめる奴は死ねばよいのである。

304 :@神保町:2008/02/16(土) 02:02:53 O
相談にお答えいただきました方

ありがとうございます
>>301
やはり証拠を押さえるのは難しいですよね
私はかなり前から着信拒否をしており携帯の着信履歴に
その人の記録も残っていない状況です

友人も同じような目に遭った事があり
警察に届出た所、何か身体的に危害を
加えられるまでは警察は動けないと
刑事さんに言われたそうです

取り敢えず週明けにでも弁護士の無料相談の予約を入れて
その時に証拠の取り方を聞いて来ます

二か月後の国家試験との両立はキツいですが頑張ります

305 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/02/16(土) 12:29:21 0
俺の奥さんもストーカ被害者だった
相手は妻が学生のころアルバイトをしていた料理教室の生徒40歳
おっさんで料理教室だからどこかおかしいのだろうがまあとにかく付きまとわれたらしい
生徒さんだったのであまり邪険にも出来ず苦しかったそうだ
自宅を調べて花束持ってきて家族に預けたり
犬の散歩コースで待ち伏せしてたりで大変だったそうだ
最後は帰宅中に暗がりで突然現れたものだから驚いて大声で「もう嫌!!!!」と頭を抱えて叫んで座り込んだそうだ
それで気持ちがわかったのかどうか知らんがそれっきり

なもんだから俺との出会いも慎重で随分苦労した

306 :少年法により名無し:2008/02/16(土) 17:22:34 O
勝手にまとめると、
いじめはいじめられる奴が悪いケースと、そうではないケースがあるだけじゃないのか?
コンクリ犯など、ここのカテで叩かれる犯罪者のような奴にいじめられた人は
ただ単に運が悪かっただけだろう。
そいつの言動が原因でいじめられるケースばかりではないと思う。
ターゲットにされたお前が悪い。という考え方は非常に暴力的だ。

307 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/02/16(土) 17:43:44 0
> 効果的な方法としては弁護士の方に相談してからの方が

それでもいいかも知れないが、相談料取られるよ。警察に相談するのは只

> 何か今後、有利に行動するために気をつける手立てはありますか

やっぱり証拠を押さえておくべきかと。ビデオとか会話の録音とか

> 何か身体的に危害を
> 加えられるまでは警察は動けないと

民事不介入は警察のサボタージュの口実。加えられてからは遅いんだよって言ったらいい

> その時に証拠の取り方を聞いて来ます

ネットでググればいくらでも出てきそうな気が

308 :少年法により名無し:2008/02/16(土) 19:07:31 0
http://www.youmaker.com/video/sv?id=7f35bab2c4da430a88b7f0757fd4e1b7001
イジメ良くない


309 :無限 ◆MUGEN.w1mQ :2008/02/19(火) 17:45:27 0
シャッター街と中国餃子の農薬混入については自分たちは食べないとわかっているからだな。

310 :少年法により名無し:2008/02/19(火) 19:05:31 O
結論 やっぱりいじめる奴が悪い

311 :少年法により名無し:2008/02/19(火) 21:18:09 0
201 :少年法により名無し:2008/02/19(火) 21:12:14 O
過去にいじめを受けて今だに悔しさが消えない人間にとってはいじめる相手を叩ければ良い。
なので、いじめられる原因を見つけていじめを回避する事には興味が無い。

これからいじめを克服しようとする人間にとっては自分にある原因の追求は良い改善材料になるが、
そうでない人間にとっては過去の失敗を指摘されるだけなので不快になる。

312 :少年法により名無し:2008/02/19(火) 21:50:25 O
仮に何か原因があったとしても弱い者いじめには変わりないんだから、いじめる方も見なおす必要あると思うよ…

あ、コピペでしたか

313 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/02/19(火) 23:09:45 0
>>311
ここにもコピペご苦労さんです
傍観者の言い訳
無駄です残念です

どうも。あこがれでした。

314 :少年法により名無し:2008/02/19(火) 23:38:31 0
>>313
>>212
共通した要素があるからいじめられる。これが現実。
お前の言っているのは、現実から目を背ける為に長ったらしいだけの言い訳。

315 :少年法により名無し:2008/02/20(水) 00:00:04 O
いじめの定義には、それが「継続的」に行われるということも、条件に含まれている。
いじめる側が継続的に行為に及び、且つ、いじめられる側もまた苦痛を受け続ける、ということ。いじめる側の行為に対する抑止が求められるが、同時にいじめられる側の苦痛に対しての抑止も求められる。
苦痛を停止させるには、いじめる側の行為に対して抑止が働けばいい。
「だがそれだけではない」行為が停止したところで苦痛が解消されるとは限らない
どうしても、いじめられる側自身にも、一定の能力が求められる

316 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/02/20(水) 00:09:50 0
>>314
おや、ここにもですか。では、コピペをば

要素があるからいじめられる
何の説明にもなっていません
御臨終です

どうも。あこがれでした。

>>315
定義の条件はいじめの原因とは無関係
いじめられなければ抑止する必要はないのですから
残念です

どうも。あこがれでした。

317 :少年法により名無し:2008/02/20(水) 00:12:05 0
いじめの定義には、それが「継続的」に行われるということも、条件に含まれている。
いじめる側が継続的に行為に及び、且つ、いじめられる側もまた苦痛を受け続ける、ということ。いじめる側の行為に対する抑止が求められるが、同時にいじめられる側の苦痛に対しての抑止も求められる。
苦痛を停止させるには、いじめる側の行為に対して抑止が働けばいい。
「だがそれだけではない」行為が停止したところで苦痛が解消されるとは限らない
どうしても、いじめられる側自身にも、一定の能力が求められる

318 :少年法により名無し:2008/02/20(水) 00:15:49 0
235 名前:少年法により名無し :2008/02/20(水) 00:09:12 0
>>211
≫お前の言っているのは、現実から目を背ける為に長ったらしいだけの言い訳。

あいつが、ニートのままで、どこまでしがみつくかだな。


236 名前:少年法により名無し :2008/02/20(水) 00:11:18 0
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1202630391/28 :少年法により名無し:2008/02/19(火) 23:57:31 0
>>27
≫お前の言っているのは、現実から目を背ける為に長ったらしいだけの言い訳。

あいつ(>>316 名前:あこがれ ◆AKOGAREouE )が、ニートのままで、どこまでしがみつくかだな。


29 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/02/20(水) 00:05:15 0
> あいつが、ニートのままで、どこまでしがみつくかだな。

それよりお前がどこまでこの↑妄想にしがみつくのかだよ


30 :少年法により名無し:2008/02/20(水) 00:10:01 0
>>29
アスペそのもの。

319 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/02/20(水) 00:38:41 0
>>317
コピペご苦労様です
何度コピッペても内容が変るものではありません
コピペとはそういうものです
残念

どうも。あこがれでした。

320 :少年法により名無し:2008/02/20(水) 01:05:41 0
            __,,..、、- - - .、、...,,___
       ,,、‐''"~ ̄            ̄``''‐、、
     /                      \
    /                         ヽ
   /                           ヽ
   /  / ~~` '' ‐- 、、 ,,__   __ ,,..、、 -‐ '' "~~\  ヽ
   |  /    __           ̄       __   ヽ  |
  .|  {  ´   ‐- ....__    __... -‐   `   } .|
  .|  〉,,・^'' - .,,      ~  i ~    __,,.- ^`・、.〈  |
./ ̄|  /,/~ヽ、  `'' ‐--‐ ,.| 、‐-‐'' "~   _ノ~\,ヽ | ̄ヽ
| (` | / ヽ,,_____`‐-、_、..,,___ノ八ヽ___,,.._-‐_'"´___,, ノ ヽ .|'´) |
| }.| ./'   \二二・二../ ヽ  / ヽ、二・二二/  'ヽ | { |
.| //| .|          / |  |. \         | |ヽヽ|
.| .| | .|        /    |  |.    \       | | | .|
|ヽ.| |      /     .|  |.     ヽ      .| .|./ .|
 |  .| |     /      |  |        ヽ     |  | /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヽ .| |    /       .|  |       ヽ    |  | /  |
  .ヽ.| |    /     '二〈___〉二`       ヽ   |  |./  <ftp://さてチョコの残りでも喰うかな
    | |          `-;-′         |  |     |  
     iヽ|.      ,,... -‐"`‐"`'‐- 、、     |/i       \_________
     |  ヽ     /...---‐‐‐‐‐----.ヽ    /  .|
     |   ヽ.    ,, -‐ ''"~ ~"'' ‐- 、    /   |
    .|    ヽ         !          ./   .|
    ,,|     ヽ.         |        ./     |、
    |\.     ヽ            /     /.|
   .|.  \.      ヽ、____   ___/ 

321 :少年法により名無し:2008/02/20(水) 06:09:24 O
学校でいじめられてる奴をかばったら「偽善者」だって…こんな時代だよ
どうしよっか

322 :少年法により名無し:2008/02/20(水) 08:20:41 O
いじめたら負けかなーと

323 :少年法により名無し:2008/02/20(水) 08:30:28 0
いじめの定義には、それが「継続的」に行われるということも、条件に含まれている。
いじめる側が継続的に行為に及び、且つ、いじめられる側もまた苦痛を受け続ける、ということ。いじめる側の行為に対する抑止が求められるが、同時にいじめられる側の苦痛に対しての抑止も求められる。
苦痛を停止させるには、いじめる側の行為に対して抑止が働けばいい。
「だがそれだけではない」行為が停止したところで苦痛が解消されるとは限らない
どうしても、いじめられる側自身にも、一定の能力が求められる

324 :無限 ◆MUGEN.w1mQ :2008/02/20(水) 08:36:26 0
>>318
下品という事だな。

325 :少年法により名無し:2008/02/20(水) 12:54:08 0
佐川清和

326 :少年法により名無し:2008/02/20(水) 13:02:08 0
まあいじめなんて本当にどうでもいいような些細なことから始まるからどっちのせいかっていうのはわからんけど、
いじめられてる側がはっきりNOと意思表示をするなり周囲の誰かに相談するなりして、
何らかのアクションを起こさないといじめが常態化するよね。

327 :少年法により名無し:2008/02/20(水) 14:28:21 O
いじめを許してるのは、環境以前にいじめを受けている本人

328 :少年法により名無し:2008/02/20(水) 14:59:46 O
いじめてる奴が悪いが、いじめられてる奴に原因がある。

329 :少年法により名無し:2008/02/20(水) 15:07:32 O
いじめを受けたら逃げるか反抗するかしろ、何もせず黙っていじめられてるような奴はいじめられたほうがいい

330 :少年法により名無し:2008/02/20(水) 15:11:12 O
高校に入りなおして女子高生にいじめられたい

331 :少年法により名無し:2008/02/20(水) 15:53:59 0
>>325
それは加害者!!!

332 :少年法により名無し:2008/02/20(水) 16:40:18 0
>>333
17時待ち

333 :少年法により名無し:2008/02/20(水) 16:41:05 0
>>320

334 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/02/20(水) 18:25:50 0
そう興奮するな

どうも。あこがれでした。

335 :少年法により名無し:2008/02/21(木) 13:14:08 0
いじめをしている人はだいたいその親も
性格が悪いよね〜親子そろって性悪だから普通に
相手にしててもしかたがないよ!
私の時はいじめのリーダーを待ちぶせしてバタバタに
してやったグーで殴って蹴り入れて顔を中心に
しばらく外に出れないようにしてやったけどね・・。
いじめられなくなったよ(^^)

336 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/02/21(木) 18:04:21 0
> いじめをしている人はだいたいその親も
> 性格が悪いよね〜

その傾向はあるね。子は親の鏡だから

337 :少年法により名無し:2008/02/22(金) 06:48:54 0
>>327
それはいじめられてるアホ共を擁護してる奴らにはわかりにくい論理。
許さないなら、反抗しなきゃ。たとえけがをしようと殺されようと。



338 :少年法により名無し:2008/02/22(金) 14:42:24 O
いじめとは
人と人との悪いかかわり合いの一種

いじめてた奴が悪いと言っても、いじめてた奴をいじめたら同じこと


いじめてる側が悪いとか
いじめられる側が悪いとかバカな事は言ってないで



『いじめ』と言う存在自体を憎め

339 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

340 :名無し:2008/02/22(金) 17:35:28 0
いじめってする人は自分の存在を主張したいんでしょうか?
その人はたぶん何かをやって自分の存在意義を認めてもらいたいんだと思う

自分が誰かをいじめていれば自分はいじめられないですむとか思ってると思う

いじめられる側は自分が悪いことをしていじめられる人と
何をしたかまったくわからないでいじめられる人がいると思う

結局はいじめなんかなくならないんだよ
まずはいじめという存在を人が認めてしまったからだめなんだよ


341 :少年法により名無し:2008/02/22(金) 23:31:07 O
とりあえずいじめをする人はやはり親が過保護か冷た過ぎるんだと思います

342 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/02/22(金) 23:41:43 0
> まずはいじめという存在を人が認めてしまったからだめなんだよ

いじめという現象が存在するのは事実だよ

343 :スレ主:2008/02/23(土) 11:14:05 O
あぼーんがあったことがわかったがどうしたの?
多忙で気がつかなかったから。

344 :少年法により名無し:2008/02/23(土) 11:42:53 0
なんていうか派閥内での権威を持ってる奴がいじめ始めると、
アホな取り巻きも調子に乗って便乗してやり始めるんだよな。
学校なんてどんよりとした陰湿な全体主義的なにおいがぷんぷんするし。
そういう雰囲気の中だからそれを庇ったりすると>>321のような目にあう。
でも少なくとも「いじめられたから死にます」って、それ程辛いんだろうけど、
そうなると宇多丸氏も言っていたように”逆脅迫”のような。

345 :少年法により名無し:2008/02/24(日) 09:45:03 0
>>321
そこで引くとお前が偽善を認めた事になる。

もっと言えば全ての善意元は偽善。
それが他人を救う時、初めて善となる。

偽善で人が救われる。最高じゃん。
そして、いじめられてる奴にとっては偽善ではない。

346 :被害者の人権こそ全て:2008/02/24(日) 10:27:59 0
人をいじめて喜ぶ奴らは、自分達を透明な空気みたいな存在と思っているのか?
とんでもない履き違えだ!いじめる奴は、人生という大河ドラマの中の醜い悪役だ。
それともう一つ、いじめて喜ぶ奴なんて、極めて受身的で消極的な価値観の持ち主だ。
自分の手で喜びを創造できない、つまり想像力や夢を持たない者の生き方だ。

347 :少年法により名無し:2008/02/24(日) 14:06:26 0

むしろ男は若過ぎて子供を作るといけない?
・佐世保乱射事件、馬込容疑者は長男で妹、弟正常?(追加
・秋田児童連続殺害犯の鈴香は長女で二男正常(自分の子供を橋からつき落として殺し、近所の子供を絞め殺す)
・飯島愛は長女、で弟正常、
・宮崎勤は長男で、妹2人正常、(児童4人殺し血を飲みゆびにしょうゆかけてたべたという。)
・神戸連続児童殺傷事件のA(Aは姓のイニシャルだったんだな、子供を殺して首を校門に)は長男で弟2人は正常
・ジョン・F・ケネディ(ハーバード大)には、知的障害者の姉 がいる
・アント二オ猪木の長女はガンで早死に
、・田中角栄の長男は早死(三代続けて長男が早死にしている)
・昭和天皇、明治天皇の20台のときの子供は早死にするか結婚しても流産して子供がいない。
・夏目雅子(女優)は白血病で27才でなくなってるが父が20才のときの子
・精神病棟・の著者の松本昭夫氏は7人兄弟の長男で次男も精神病、残りの弟妹は正常。
・松山千春の兄と姉早死に(それで千春という名前、)
・鈴木宗男の兄は自殺
・長男ゴッホは耳をナイフで切り取り自殺したが弟は結婚してこどもいる
・先天性四肢障害児は長男長女に多い。
・徳川家斉の子・妻妾は、
特定されるだけで40人の妻妾を持ち、男子26人・女子27人の子をもうける
しかし若いとき作った子供ほとんど早死か子孫たえてる、. 長男早死
・父20才のときのこ、
次男:家慶(1793-1853) 12代将軍しかし家慶の子どもで成人したのは家定のみで、その子どもの徳川家定は子供がおらず子孫たえてる、脳性マヒ?家斉が
20代つくった子は早死にしたり
子孫がたえたりしている、 ・昭和天皇、明治天皇:徳川家斉、後水尾天皇(ごみずのおてんのう、藤原 兼家(ふじわら の かねいえ藤原道長の父)の若いときの子供は早死にしているか流産しているか知的障害。
・大江健三郎(東大卒、ノーベル賞)の長男は知的障害
・松下幸之助の兄弟など他多数
・おや殺し、こ殺しの事件をみると長男、長女が圧倒的に多い、
・タレント大場久美子(47)が6歳年下のダンサー高橋哲也(41)と05年12月25日に離婚していたことが23日、分かった 2人は92年にダンスの振り付けが縁で知り合い(子供なし)


348 :少年法により名無し:2008/02/24(日) 14:07:57 0
おまいら、なんで強姦魔が辞められないか知ってる?
経験者から聞いた話なんだが、レイプしようとすると大抵の女は始めは嫌がるんだが、
暴れて疲れるとほとんど身動きも出来なくなる。もう好きにして状態になる。
そして驚く事に、女はレイプされるともの凄く感じる。
普通にセックスした時よりも、比べ物にならないほど激しくイクらしい。痙攣してイキまくる。
それは大量のアドレナリンとドーパミンが順番に分泌されるからである。
吊り橋効果と似ていて、レイプ魔に襲われて恐怖を感じた時に、
アドレナリンが大量に分泌され生理的に極度の興奮状態に陥る事により、自分が恋愛をしていると脳が錯覚して、
脳が快感を与えるドーパミンを分泌してしまう為、体が快感を覚えて反応し、挿入からしばらくすると、
膣が充血する事で、クリトリスや膣内の性感帯が過敏になり、
膣が刺激される度にピストン運動にあわせて脊髄反射で腰を振ってしまったり
痛みに対して悲鳴を上げるように、快感に対してよがり声をあげてしまうわけなのです。
女性というのは、そういう風に出来ているのだそうだ。
(動物学者の真面目な研究で霊長類・特にオランウータンとチンパンジーは
同意婚よりレイプ婚がむしろ多いってのと関係してるかもしれない。)

だから強姦はクセになって、しまうのだそうです。
ついでに言うと、強姦被害者がよく自殺なんて話があるが、あれは強姦されたことが嫌で死ぬわけではなく、
強姦されて激しく快感を覚えた自分の体に嫌悪して死ぬのだそうですよ。
ちなみにこれは知り合いの弁護士が連続強姦魔から聞いた話です。
強姦魔の話では、強姦をするときに女性が自分が感じてしまっている事への戸惑いと
快楽に身を任せる表情とが入り混じってたまらないと言います。
どんな美人でも最後には泣きながら自分から腰を振るそうです。
嫌だとは思いながらも体は感じすぎてしまい拒絶できない。むしろ自分から求めてしまうそうです。
強姦魔によると、美人が泣きながらも苦悶の表情で、「イク」と言うのがたまらないと言います。
一度知ったら誰であろうと絶対に辞められるわけないとも言っておりました。

※女がオナニーするとき8割がレイプを想像するという調査結果が出ています。

349 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/02/24(日) 14:18:45 0
>345が今いいこと言った

350 :少年法により名無し:2008/02/24(日) 18:38:36 O
結局いじめたことないやつやいじめられたやつは、いじめる側のこと分かってないのな。
当たり前だけど。

存在意義主張したいとかそんなややこしい深いこと考えてやるわけないわ。

ただ自分の周り不愉快なやつがいたら叩きたくなるだろ。

人間だれだってそうだ。

おれは工房だけど、茶髪やワックスつけてちゃらついて悪ぶってるやつが堪らなく気に食わない。

だから叩く。

そしたら教師にしょつぴかれる。

だるいな。

351 :少年法により名無し:2008/02/24(日) 22:07:17 O
いじめっ子もいじめられっ子も被害者なんだよ
いじめを含めた非行は子供たちが発してるSOSなんだよ
大人たちはそれを迅速に察知すべきだ

352 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/02/24(日) 22:52:36 0
> 人間だれだってそうだ。

「叩きたくなる」のはそうだとしても、実際に行動に移すのはお前と同じくらい脳が未発達なアホだけだよ
それが現実
狭い視野で知ったつもりになるなよ


353 :少年法により名無し:2008/02/25(月) 00:35:04 O
いじめる者は加害者だよ
これを被害者と呼べるのは「いじめの外にある事物において」だよ

354 :少年法により名無し:2008/02/25(月) 02:36:32 O
>>353
そうそう、何らかの被害者ってことが言いたかったんだ

355 :少年法により名無し:2008/02/25(月) 22:22:49 0
>>349
うるせーこの2枚舌野郎

356 :少年法により名無し:2008/02/26(火) 21:45:21 0
いじめられるほうが悪いという言葉は
いじめを正当化するクズどもだろ。

本気にするんじゃねー

357 :少年法により名無し:2008/02/26(火) 21:49:43 0
>>356
トラウマ復活しろ雑魚wwwwwwwwwwwwwwwwww

358 :少年法により名無し:2008/02/26(火) 22:12:40 0
いじめられた側がルサンチマンになってしまうケースが結構あると思う。
中学時代同級生で滅茶苦茶いじめられてた子が、クラスメートとは別の高校に上がったと同時に、
今度はいじめる側になって惨たらしいいじめっ子になってるという噂が前にあった。
いじめられたトラウマからいじめっ子を嫉妬して、やがては立場逆転という悪循環。


359 :少年法により名無し:2008/02/28(木) 01:40:42 0


360 :少年法により名無し:2008/02/28(木) 02:01:26 0
小〜中と漏れもいじめられてたぞ
んで高校は頭わるくて頭の悪い高校入ったんだけど
みんなワルばっかだったけど 皆おれを受け入れてくれてさw
それからワルの道まっしぐらの高校デビューゆーやつw
んで高校ん時に厨房時代にいじめてきたやつを
デパートでみて ぼこってやったよ
あばらおれたらしくて 俺はそっこー近くでみてた馬鹿ババァに
通報されたね^^;
まあいじめっ子は 自分を変えてみようw
というか グレろw
ある程度力ついたら 今度はいじめられてる子を助けて
いじめっ子をいじめろw
まあ 金も取れるしw俺は いじめっ子を 誰かをいじめた
と脅して 金とったりしてたぞw
結局はセンコーにちくるんだけどねw
んでセンコーから褒められるわ いじめっ子から金まけるわ
いじめられっ子から感謝されるわ〜で
いいことだらけw

361 :少年法により名無し:2008/02/28(木) 02:11:20 0
弱きを助け強きをくじくってのは良い。

362 :少年法により名無し:2008/02/28(木) 10:31:13 O
若い子達はいい具合に憎悪を溜め込んでいますが
それを撃ち込む相手を間違えていやしませんか

363 :少年法により名無し:2008/02/28(木) 16:17:09 0
人を苛めて楽しむようなDQNって大体似たような思考回路してるよね。
大人になってから分かったんだけど、奴らは敵味方の区別が激しいので
そのボーダーラインというか、どっちともとれるスタンスをすると
激しく混乱して距離を置いてくれる。
ニコニコ近づいて行って、嫌味言ったり。ある日避けたかと思うと
ある日手の平返したかのような態度したり。
大体、コレをやるとつぶれることが多い。

364 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/02/28(木) 18:26:01 0
> 誰かをいじめた
> と脅して 金とったりしてたぞw

犯罪じゃん

365 :ZEUS(タケ・ミカズチノカミ):2008/02/29(金) 08:36:06 0
age

366 :少年法により名無し:2008/03/01(土) 10:37:58 0
age

367 :シンプルに名無し:2008/03/01(土) 14:53:44 0
 いじめをやったら犯罪、つう事にすればいいじゃん。

368 :少年法により名無し:2008/03/01(土) 19:35:13 0
>>361
ハァ?

弱きをくじき、強きを助けろボケw
それが徹底的に行われれば行われるほど、世界は平和になっていく。

弱きものを救う世界に平和はないぜ!



369 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/01(土) 19:54:42 0
アメリカ合衆国がそんな考え
弱い者、虐げられている者に目を向けない(自分の利益が絡む時しか)
だからテロリストに目の敵にされ、ビルに飛行機突っ込まれる羽目になる
で・・・?どこが「平和になる」って?

370 :少年法により名無し:2008/03/01(土) 20:13:18 0
あれは捏造ですねん

371 :(・∀・)ノ ◆21hTDelob. :2008/03/02(日) 09:32:40 O
>>367
じゃあ、どこからがいじめなんだろう?
いじめられた側が『これはいじめだ』ってどんなに思っても、それを立証出来るモノがなければ結局何も解決は出来ない。
故に『いじめたら死刑』って、難しいと思う。

372 :少年法により名無し:2008/03/03(月) 09:46:58 0
hosyu

373 :少年法により名無し:2008/03/03(月) 10:35:09 O
小学生の頃いじめてたけど楽しかったな。
でも中高になって他人の痛みがわかるようになってからは止める側になった。
他人の不幸を楽しむのがいじめであって銀行強盗とは根本的に違う。

374 :少年法により名無し:2008/03/03(月) 10:55:28 0
アメリカ合衆国がそんな考え
弱い者、虐げられている者に目を向けない(自分の利益が絡む時しか)
だからテロリストに目の敵にされ、ビルに飛行機突っ込まれる羽目になる
で・・・?どこが「平和になる」って?

375 :少年法により名無し:2008/03/03(月) 19:16:02 0
>>371
死刑を支持し、てる連中って、凶悪事件が。起きるたびに、頭の中で「犯人殺せ)!犯人殺せ」!」
とかつぶやいてるのかねえ「。空しくないのか?まったく、心の ひも(じい連中だぜ。
死刑に(よって何「がもたらされる?犯人が死ねば。それで満足?殺された人間が生き。返る)のか?
そ「うじ。ゃない。もう一人の人間)が死ぬだ)けだ。新たな「(死」がもたらされるだ。け。
「遺族の心情を考えると」などと建。前をほざいて、実は自分、がうさを晴らしたいだけなんだからな」。まったくかわ」いそうな連中だ。
まあ、「赤 「穂浪士」なんて「馬鹿共が崇拝されている国だから」無理もないか。あの馬鹿。共によって
復讐という行為がいかに間」抜けな行為かがよく分かる。浅野が)死んで、更に吉良や四十七士まで
まと。めて(死んでるんだからな。墓穴を掘ると」はまさにこのこ「とだ。日本の恥さらしだ。復讐なんて、小(学生かヤクザ、が(やるもんだろ。
だいたい、死刑な)んて)日本国憲法25条「「生存権」違反なんだよ。)おまけに「絞首刑は残虐な刑罰じゃない」。
なんて最高裁が間抜けな(判決まで出して、る。「残虐じゃない死刑」な」んて存在するのか?
絞首刑「なんていっ、てみれば)首吊りだよ。首吊り死体なん(て悲惨なもんだ。ベロは飛び、出し)、
糞尿垂れ」流しだよ。死刑判決が出てから数年、間、死刑囚)は(いつ来るとも分から)ない執行の日
まで(、毎日(死の恐怖におびえるんだ。これのどこ、が残虐じゃないっていうん(だ。」日本政府は
ずる)賢いことに、死刑について国会での追及を」避けるために、国会が休会して(る日を選んで
死刑を執行し」てるっていうんだ。死「刑を執行するとき、直接死刑囚を「殺す」」のは刑務官だぜ。
)刑務官なんて(悲惨なもんだ。なんせ、「人」を殺す、」のが仕事だもんな。親の仕)事が刑務官って分)かったとたん、
子供は学校でいじめにあ)うんだぜ。やーいお前の父ちゃん人殺」しってな。なんなら、処刑の仕事を、国民から
募集したらどうだ?「、正義」「のため」に、極悪人を成敗するんだからな。人を(殺(したくてたまらないおまえらに
。とって、こんなふさわしい仕事は(ないぜ。死刑支 持派のみのもんた、さんや土本武司さんなんかうってつけ)だぜw w ww


376 :少年法により名無し:2008/03/05(水) 22:19:28 0


377 :少年法により名無し:2008/03/07(金) 05:36:38 0
>>369
プッw

中途半端に弱いものを救おうとすれば確実に平和は崩れるんだよw
それが今だろ?w

弱いものを完全に救おうとすれば、世界が進歩する事を止めなきゃいけなくなる
経済活動、生命活動・・・・・・もろもろ全てだ

おわかり?w



378 :少年法により名無し:2008/03/07(金) 06:33:00 0
その救助活動で色が違うだけで後回しか。
あーひどい話だ。
そのくせ黒人文化のいいとこ取りで金儲けか。
あーずるい話だ。

379 :少年法により名無し:2008/03/07(金) 07:50:26 0
>>378
ずるくねえよw

>その救助活動で色が違うだけで後回しか。
色が違うだけで、ではなく色が違うからこそ後回しなんだよw
俺らに日本人には大したことでなくても、向こうにとっては重大な事なんだよ。

>そのくせ黒人文化のいいとこ取りで金儲けか。
黒人だって、白人文化のいいとこ取りやってるだろ?

「環境可能論と一神教が根付いている文化形態」

これを理解できないとお前のようにアホな事しかいえなくなる。


380 :少年法により名無し:2008/03/07(金) 13:33:55 O
今の世の中はいじめを許してしまう流れになってしまってるね
多数決の理論でな

でも弱肉強食っていってもいじめは生きてくことで必要なことじゃないからね
たとえば自然界は生きてくために肉食動物は感謝して草食動物を食べてる
生きてくために必死なんだよな
しかしいじめは感謝尊敬がなく憎しみしか生まない
生きてくために必要なのか
一生懸命生きてる者を踏みにじってるだけだろ

381 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/07(金) 18:45:02 0
> 弱いものを完全に救おうとすれば、世界が進歩する事を止めなきゃいけなくなる

その論拠をどぞー

382 :少年法により名無し:2008/03/08(土) 03:32:34 0
>>379ってネイティブアメリカン・黒人惨殺の歴史を肯定するってことだな。
もちろんナチスとかだって例外じゃないけど、大した事無いわけないでしょ。
日本人だって有色だし、それをますます助長させるようなバカな真似はしたくない。
日本ほどバカにされ続ける国は無い。
結局あなたは強いもん相手にはペコペコ、弱いもん相手には極悪なんですね。
そりゃそうだ。日本に白人が来て英語しゃべってもそれにおっけーな優しい日本人だもんな。

それと>>378が言ってる黒人文化って何のこと?
何かはっきりしないからややこしくなってる。
ヒップホップだと都合の悪いアングラは陰に追いやって、
メインストリームで白人どもがいいように金儲けしてる。
最初はバカにしてたのに、それに縋ってんだもん。
自分達の負の部分が明るみに出たらまずいもんな。
救助活動が遅れるのは仕方ない事でもあるだろう。
もうあっちだと深く根付いてるから。
それに直面せず、平和に健やかに下らない事で悩んで過ごせてるんだから良い事。
俺も平和ボケ、あんたも平和ボケ。
知らぬが仏って正にこの事じゃないんですか。

383 :少年法により名無し:2008/03/08(土) 09:42:31 0
いじめられてるほうが悪いという理屈は
殺人で言えば殺されたほうが悪い
盗難の場合盗まれたほうが悪いなど
やられたほうが悪いという理屈と同じことではないでしょうか

384 :少年法により名無し:2008/03/08(土) 09:53:46 0
それはちょっと屁理屈といわないか?
物事の大きさが違いすぎると思うのですけれど

385 :少年法により名無し:2008/03/08(土) 10:20:11 0
>>384屁理屈ではない。大きさなど関係ないよ。
小さいことはよくて大きいことはだめだということ自体が屁理屈だよ。
確かに飛躍的にとられがちであるが、加害者が小さいことでも悪いと感じない人が多くなれば
社会的にも影響はあると思うしね
それでも法的には罪の大きさは区別されるだろうけどね


386 :魔愚南無鬼羅阿 ◆MagNumk.T2 :2008/03/10(月) 03:26:07 0
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1203421374/

387 :少年法により名無し:2008/03/11(火) 19:24:25 0
みんなメダパニかかってんな。

自己責任と認識するか、環境のせいにするかで考えればいいだけじゃん。

犯罪者に多いのは環境のせいにする奴。
これは犯罪者の傾向としてデータがきちんとある。

いじめられると周りのせいになる。つまり環境のせいにする。
犯罪者予備軍に入る思考を持ってしまう。

こういう思考に落としいれる、いじめる側が悪いに決まってるじゃん。

これは客観的に考えて間違いない。

このスレタイの
「いじめはいじめられるほうが悪い」という考えは、
いじめた側が作ったいい訳。

388 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/11(火) 19:59:58 0
>387

だな
しかも環境(周囲)のせいにする人間は、自分の不快感も相手のせいにする
でいじめる

そんないじめっ子が元々犯罪予備軍
この思考のまま育つと間違いなく碌な大人にならない

だからいじめられたりいじめを見つけたら堂々と周囲の大人に告げ口しなさい
犯罪の根を断つためにも

389 :少年法により名無し:2008/03/12(水) 06:11:01 0
いじめは悪いと思うが告げ口するやつはむかつく


390 :少年法により名無し:2008/03/12(水) 06:47:49 0
むかつくやつは顔がキモ

391 :少年法により名無し:2008/03/12(水) 10:14:59 0
>>390
いたな〜こういう何歳になっても短絡的でモノを知らんようなやつ

392 :少年法により名無し:2008/03/12(水) 12:51:14 O
ケースバイケースなのでは。いじめられる方が周りを不快にさせる態度をとる等。逆にいじめる方が無差別にターゲット決めてとか。他にも原因はまだあるだろうけど。ただ絶対的に有利なまま長期にわたって弱者をなぶるのは卑怯で醜い事かと

393 :少年法により名無し:2008/03/12(水) 22:42:20 0
>>392
俺もそう思う。
はじめは、不快なことをするやつに攻撃しても、いつの間にか不快なこととか関係なくなるんだろうね。
だいたい不快なことするやつをいじめても解決にはなるまい。


394 :少年法により名無し:2008/03/12(水) 23:50:22 O
「無視」1つとっても無視される側に周囲の人間を不快にする何かがあって自然と全員から相手にされなくなるのと、個人が個人に不快を覚えて周りと結託して無視するというのも違うと思うけどね。

395 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/12(水) 23:52:14 0
などと言ってる>394は、不快感の原因をなんだと思ってるの?

396 :少年法により名無し:2008/03/13(木) 01:29:23 0
不快感そのものはいじめをする側に生まれる。
だからいじめをする側が意識を改善すればなくなる、
とでも言いたいんだろうが。

不快感の原因が犯罪行為だったらどうする。
体育の時間に財布盗んだとか、
他人の女を寝取っただとか。
これはさすがにいじめられる方も悪いだろう。
いじめを肯定する理由には出来ないが。

397 :少年法により名無し:2008/03/13(木) 11:36:09 0
いじめられる側が悪いのは、確かにそうであると感じる。
わざと空気を読まないやつであったり、自分だけ良ければいいと思ってるやつ。
そんなのが周りから反感を受けない事があるだろうか。いや受けるだろう。
一度、人を嫌ってしまったら、人は意志そのものでなくとも、その憎悪を膨らせてしまう。
それが人であるという上での確固たる根本原因ではないだろうか。

398 :少年法により名無し:2008/03/13(木) 16:46:44 O
>>397確に一理あると思う。ただ納得できないのは一個人を集団でもっていじめるというやつ。嫌な所を指摘してそれが駄目なら放置。そうする人数が増えそれを勝手にいじめと解釈する奴もいるのがむずかしいとこだよね

399 :大学3年:2008/03/13(木) 21:31:25 O
一言でいじめは悪い、人権を無視した行為

しかしいじめられる方が悪い
のではなくいじめられる方に原因があるのが現状
いじめた側を裁くのと同時に、いじめられた側もいじめられない対策も残念ながら必要です
いじめられる側はスキがあるのです、そこを付いてくるのです
一度スキを見せるとまた狙ってくるのが現状


400 :神観念 ◆4bIgShinto :2008/03/13(木) 21:39:08 0
やられっぱなしではやられ損でもあることがわかるが、理論的思想とは何かと損得勘定にやられがちである。
自分が、次何をしたらいいかということとどこまで赤ん坊の喚きという厄介な問題を回避できるかではない。
それはドミノでいう先回りにはならないからであり斃されたくないドミノがあったとしても問題原因は必ずと
いっていいほど連鎖且つ併発するもので、理論的な解決策でしか解決ができない場合もあることはわかるが、
やはり論理的に解決する問題であるということが、わかっている為に本当の原因がよくわからない状況では
あるが、問題を解決する人間と問題を引き起こす人間がいて、その問題を理論的に解決できるソフトウエアが
あるかというと其れは殆どが、ハードウエアすなわち数には数で対応するという方法があることが、わかる。
論理的に解決できるソフトウエアは自然に構築されているが、バランスが崩れると一気にドミノは予測不能な
斃れ方をしてしまい従来解決できる論理的ソフトウエアが確立されたとしても、気力を奪われたくないという
意味での拒絶反応が、理論的なソフトウエアだけでの全貌ということだが、論理的に物事を解決できない理由
それはそれであり論理的なソフトウエアと理論的なソフトウエアは違うことが判るが論理的なソフトウエアは
理論的なソフトウエアよりは遥かに効率がいいが、その負担は理論的なソフトウエアよりは絶対的に疲労する。
その違うソフトウエアを同時に動かすことが、論理的なソフトウエアになり、その習慣化された概念は正常に
回転させる必要があって、理論的思想では論理はバラバラになり理論的解決でしか対処ができなくなってくる。

401 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/13(木) 21:41:19 0
>399

>39読んだ?
大学にもなったら理解できるだろ

402 :少年法により名無し:2008/03/14(金) 01:17:43 0
>>400
あなたは言葉を知っているということが知識と勘違いしているようですね。
言葉は相手に意思を伝える、説得する手段です。
あなたは言葉を並べているだけで意味をなしていない。
もっと伝えたいことを整理しなさい。


403 :少年法により名無し:2008/03/14(金) 01:23:37 0
>>401
>>39を呼んでみました。
これがなにか?
みんなが慈愛にあふれていればいじめは起こらないということですか?
世の中の問題すべてが解決しそうな話ですね。
それが出来ないからどうするか話し合う必要があるんです。
>>401も挑発的な態度を取っていますが、
そのような態度から争いが起きます。
あなたは自分が出来ないことを他人に行うように言っているのですよ。


404 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/03/14(金) 01:45:52 0
ワロタw

405 :少年法により名無し:2008/03/14(金) 09:07:30 0
>>39
理解は出来るがこれだけじゃ具体的な解決に繋がらない。

自己表現力の足らない奴らが全国各地にいる限り
多様な個性を持っている奴はいじめられても仕方ないと言ってるようなもの。

誰がどう考えてもいじめる側が悪いのは明白。
問題は>>403の言う「それが出来ないからどうするか」。

「いじめる方が絶対的に悪い」
という言葉を聞いたことのない奴がいるとは思えない。
説得力があったのか、信頼のおける相手だったのかは別にして。

いじめっ子にとってはいじめられっ子が悪。
悪を叩いて何が悪い?→「いじめはいじめられる方が悪い」
そいつらをどう教育するのか。謎。

406 :少年法により名無し:2008/03/14(金) 10:02:22 0
本気でいじめを無くしたいなら排除しかないだろうな
言ってわかる子ならいじめはしないだろうしな

407 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/03/14(金) 10:17:10 0
>>405
理解できていないから具体策が思い浮かばないのだろう
まあ謎だろうなw

>>406
いじめるようになってから言っても難しいだろうな
いじめる前に何も教えないで事が起こってから排除しかないなどとはあまりにも無責任な考えだな
言ってわかる子がいじめをしないのなら言ってわかる子に育てればよい

408 :少年法により名無し:2008/03/14(金) 10:42:50 0
>>407

わかる子に育てればいい

そんなのわかりきったことじゃないか。
確かに全ての子供がわかる子に育てばいい。そりゃ解決するよ。
それが出来ない親もいる。
出来ない親を教育するのも難しい。
やる前から言うなと言われるだろうがそれで上手く行くならいじめなんてもうなくなってるだろ。

具体策でもなんでもないぞ。現実とはかけ離れたただの空論だってのに。
自分の子供、自分の周りの子供だけに教育したって別の場所ではいじめが起こる。
39のようなことを教育されない子供もいる。
あるいは教育されても受け入れられない子供もいる。信頼がなければ鼻で笑われるだけ。

悪いことはするな=常識。
だが現実には犯罪を犯す奴がいる。
失くすためには犯罪を犯さない人間に育てればいい?
そりゃそうだ。それでもダメだから模索するんだろうが。

409 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/03/14(金) 10:55:12 0
>>408
では君はどう育てればわかる子に育つのか知っているのか?
それがわからなければ君も「それが出来ない親」になる可能性があるわけだ

まず教える側が理解することだ

まず君が理解することからだな

410 :少年法により名無し:2008/03/14(金) 12:11:15 0
>>409

正直言って知らない。出来ない親になる可能性も多分にあるだろう。
如何にして他人を教育するかなんて考えたこともない。
自分が学ぶことで精一杯だ。

理解すること、そうだな、俺は正確には理解していないのかもしれない。
理解しようと努力はしようと思う。

411 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/03/14(金) 12:30:07 0
>>410
正直な人だね
普段の生活の中にでもヒントはいくらでもあるから理解しようとすればそのうちわかるだろうし
育児するようになれば勉強もするだろうから、君のような人なら大丈夫だろう
知らないことがあることを知ることは大事なことだ
問題は知らないことが在るといことだ
知らないから難しいとか無理になってしまう
皆が知ればいいことはまず自分が知ることだ
自分が知らなければ皆が知ることは無い
まず自分からと皆が思えば皆が知るになる

>自分が学ぶことで精一杯だ。

それで十分なのだよ
君が知れば皆が知る

412 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/14(金) 19:03:07 0
>403 > それが出来ないからどうするか話し合う必要があるんです。

話し合うよりも内省する必要があるんだけどね。一人一人が

>そのような態度から争いが起きます。

そのような解釈から、争いが起こるんだよ

413 :少年法により名無し:2008/03/14(金) 19:11:31 0
いじめるという行為自体が悪ということに気付け

414 :少年法により名無し:2008/03/14(金) 23:40:28 0
>>375はそのコピペのマルチポストで2回もアク禁になっています。
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1174832668/
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1178790849/

\.niigata-ip.dti.ne.jp

415 :少年法により名無し:2008/03/15(土) 00:16:27 0
>>375
見あきた。
>>412
きりねえな。

416 :少年法により名無し:2008/03/15(土) 05:00:06 O
一人で解決できないアホがいるからいじめという愚行策を用いるのである。
アホでも人脈だけでいじめになるから誘いに乗る方もアホ。
アホがアホを呼び愚行する。
なんてはた迷惑な人脈なんだ。

417 :少年法により名無し:2008/03/15(土) 11:48:51 0
>>416
まったくだ。
問題はそのアホをどうやって出さないようにするかだな。
なぜ出てくるのか?


418 :少年法により名無し:2008/03/15(土) 22:11:14 0


419 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/15(土) 22:43:15 0
>417

教育内容が知識偏重だからだよ
大事なことを学ばせてない

420 :少年法により名無し:2008/03/21(金) 20:54:27 0


421 :少年法により名無し:2008/03/22(土) 20:38:16 0
>>400
あなたは言葉を知っているということが知識と勘違いしているようですね。
言葉は相手に意思を伝える、説得する手段です。
あなたは言葉を並べているだけで意味をなしていない。
もっと伝えたいことを整理しなさい。

422 :少年法により名無し:2008/03/22(土) 20:45:27 0
いじめられる側が悪いのは、確かにそうであると感じる。
わざと空気を読まないやつであったり、自分だけ良ければいいと思ってるやつ。
そんなのが周りから反感を受けない事があるだろうか。いや受けるだろう。
一度、人を嫌ってしまったら、人は意志そのものでなくとも、その憎悪を膨らせてしまう。
それが人であるという上での確固たる根本原因ではないだろうか。

423 :少年法により名無し:2008/03/22(土) 20:46:30 0
ケースバイケースなのでは。いじめられる方が周りを不快にさせる態度をとる等。逆にいじめる方が無差別にターゲット決めてとか。他にも原因はまだあるだろうけど。ただ絶対的に有利なまま長期にわたって弱者をなぶるのは卑怯で醜い事かと

424 :少年法により名無し:2008/03/22(土) 20:47:08 0
俺もそう思う。
はじめは、不快なことをするやつに攻撃しても、いつの間にか不快なこととか関係なくなるんだろうね。
だいたい不快なことするやつをいじめても解決にはなるまい。

425 :少年法により名無し:2008/03/22(土) 20:49:07 0
みんなメダパニかかってんな。

自己責任と認識するか、環境のせいにするかで考えればいいだけじゃん。

犯罪者に多いのは環境のせいにする奴。
これは犯罪者の傾向としてデータがきちんとある。

いじめられると周りのせいになる。つまり環境のせいにする。
犯罪者予備軍に入る思考を持ってしまう。

こういう思考に落としいれる、いじめる側が悪いに決まってるじゃん。

これは客観的に考えて間違いない。

このスレタイの
「いじめはいじめられるほうが悪い」という考えは、
いじめた側が作ったいい訳。

426 :マグナム ◆BqMAGNUM/Q :2008/03/22(土) 20:53:47 0
>>389
≫いじめは悪いと思うが告げ口するやつはむかつく

くやしさでは生きてゆけない。

427 :少年法により名無し:2008/03/22(土) 20:54:59 0
今の世の中はいじめを許してしまう流れになってしまってるね
多数決の理論でな

でも弱肉強食っていってもいじめは生きてくことで必要なことじゃないからね
たとえば自然界は生きてくために肉食動物は感謝して草食動物を食べてる
生きてくために必死なんだよな
しかしいじめは感謝尊敬がなく憎しみしか生まない
生きてくために必要なのか
一生懸命生きてる者を踏みにじってるだけだろ

428 :少年法により名無し:2008/03/22(土) 20:55:39 0
>>369
プッw

中途半端に弱いものを救おうとすれば確実に平和は崩れるんだよw
それが今だろ?w

弱いものを完全に救おうとすれば、世界が進歩する事を止めなきゃいけなくなる
経済活動、生命活動・・・・・・もろもろ全てだ

おわかり?w

429 :少年法により名無し:2008/03/22(土) 20:56:38 0
人を苛めて楽しむようなDQNって大体似たような思考回路してるよね。
大人になってから分かったんだけど、奴らは敵味方の区別が激しいので
そのボーダーラインというか、どっちともとれるスタンスをすると
激しく混乱して距離を置いてくれる。
ニコニコ近づいて行って、嫌味言ったり。ある日避けたかと思うと
ある日手の平返したかのような態度したり。
大体、コレをやるとつぶれることが多い。

430 :少年法により名無し:2008/03/22(土) 20:58:15 0
結局いじめたことないやつやいじめられたやつは、いじめる側のこと分かってないのな。
当たり前だけど。

存在意義主張したいとかそんなややこしい深いこと考えてやるわけないわ。

ただ自分の周り不愉快なやつがいたら叩きたくなるだろ。

人間だれだってそうだ。

おれは工房だけど、茶髪やワックスつけてちゃらついて悪ぶってるやつが堪らなく気に食わない。

だから叩く。

そしたら教師にしょつぴかれる。

だるいな。

431 :少年法により名無し:2008/03/22(土) 20:58:49 0
若い子達はいい具合に憎悪を溜め込んでいますが
それを撃ち込む相手を間違えていやしませんか

432 :魔愚南無鬼羅阿 ◆MagNumk.T2 :2008/03/22(土) 20:59:33 0
≫しかも環境(周囲)のせいにする人間は、自分の不快感も相手のせいにする
≫でいじめる

≫そんないじめっ子が元々犯罪予備軍
≫この思考のまま育つと間違いなく碌な大人にならない

≫だからいじめられたりいじめを見つけたら堂々と周囲の大人に告ひげ口しなさい
≫犯罪の根を断つためにも

どうも責任転嫁と正当化は相性がいいらしい。

433 :木乃伊 ◆Mirra.Zx.s :2008/03/22(土) 21:40:02 0
>>429
迂闊にどびついちゃいかんよな。

434 :少年法により名無し:2008/03/22(土) 22:03:27 O
虐められて困っている奴は、格闘技(修斗おすすめやってみな、人生変わるから

435 :少年法により名無し:2008/03/23(日) 17:43:30 O
悪い男にひかれる馬鹿女が要るから、思春期に悪ぶる男が増殖するんだよ。
映画やマンガやドラマ、不良を美化するから、DQNが増殖し、
他人を見下し「俺は凄い」とアピールする発情期全開の悪ぶる男が続出する。
メスに対するアピールなんだよ。

436 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/03/23(日) 22:16:58 0
悪くてもブ男はもてないよ

437 :少年法により名無し:2008/03/24(月) 05:23:00 O
ブ男も発情期に入り、メスと交尾したがるから、始末が悪い
一生懸命にモテようと悪ぶり、イジメが深刻化する

438 :少年法により名無し:2008/03/24(月) 07:39:44 0
マジレスすると、
悪いは悪いでも意味が違う。
いじめられるヤツもいじめるヤツも悪い。
まして男でいじめられてるとしたら、
自分が悪いんだ!!!と、強く思わないと脱け出すことは厳しいだろう。
勇気がいることだよな。わかるぜ。俺も小学生の頃だけど結構ハードにくらった。
それを脱け出すために自分を責めた。その結果、脱け出せた。
その後はオレが元いじめられっ子だなんて思ってるヤツいなかったかもな。
人格も変わったから。
今となっちゃ良い経験だったよ。
ちなみにだ、
オレは1度もいじめっこのせいにしたことはない。
どっちがとか比べる前にだ、本人が自我を強くしねーとな。

439 :少年法により名無し:2008/03/24(月) 07:47:43 0
>>436
 いや、時折、記事になるんだがトンでもな見た目の男がオンナに
貢がせたりする。相手のオンナの容姿が判らないのだが、でも、
見た目が良ければ、とは必ずしも言えない。
>>437
 そんなのに対してオンナが拠って来るのかどうか、当のオンナに
出来る限り接触したがるものかと(キモイと蔑まれようとも)
>>438 
 俺はまともに相手に反撃するようになってからいじめを脱した事は
あったな。

440 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/03/24(月) 10:56:06 0
>439見た目が良ければ、とは必ずしも言えない。

そりゃそうだが悪ぶるのとは関係ないことだろ
貢がせている中にどれだけブ男がいるかは知らんが
貢がせるブ男が必ずしも悪ぶっているってことじゃないのだろ?
世間のブ男が皆彼女できないわけじゃないのだよ

441 :少年法により名無し:2008/03/25(火) 14:00:48 O
>>440
ぷっ

442 :少年法により名無し:2008/03/25(火) 19:18:36 0
>>435
>他人を見下し「俺は凄い」
これは、全ての動物がやってること。
要は縄張りとか力を示す、という事だな。

お前さんだってやってるじゃん。
頭が悪いDQNよりは頭がいいと思ってるんだろ?
構造は同じことだよ。ベクトルが違うだけで。

いじめられる側が悪いというのは、結局は生存競争に勝ち残れない弱い奴だ、という事だよ。
人は結局、強いものに従う。悪い奴であろうがな。
ほんとうの生存競争になったとき、モラルなんて一切通用しない。
弱いものを救い、なおかつ生きるにはその人に心身、立場ともに相当の強さが必要だからな。

いじめられてる人は、人に期待するのを辞めて自分でやった方がいいと思うね。
転校でもいいだろうしさ。

443 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/25(火) 20:02:33 0
> >他人を見下し「俺は凄い」
> これは、全ての動物がやってること。

やってない。わざわざ見下すのは人間だけだよ

> いじめられてる人は、人に期待するのを辞めて自分でやった方がいいと思うね。
> 転校でもいいだろうしさ。

転校で解決したと考えるのは大間違い
いじめる側の甘えた思考(気に入らない者は排除)は治らない
被害者も、転校では「問題の自己解決力、交渉力」を身に付けられないので長い目で見て損
一時的避難としての不登校程度ならまだしも

444 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/25(火) 20:03:02 0
虐めに関するよくある勘違いと正しい見方 ver.0803

その1「虐められる側にも原因がある」
 "原因の追究"を途中で止めた時にしばしば陥る、典型的な錯誤である。無能な教師が教育責任を放棄する際の逃げ口上としても、しばしば使われる
 理由が何であれ、数ある選択肢の中からその行為を選択しているのは行為者自身。行為者が虐め以外の選択さえすれば、虐めは起こり得ない
 被行為者に己の選択の原因を求めるのは行為者の甘え・責任転嫁でしかない。これは虐待、差別、嫌がらせ、暴行にも言える。思考(解釈、期待、信頼、妄想等)も同様
 虐めの原因は唯一、虐める側の慈愛心(包容力、想像力、表現力、忍耐、思いやり)の欠如、即ち100%「行為者の心(の狭さ)」にある
 以下は、上記を理解できない者に多い勘違い
@「虐めの原因」と「虐め前後に起きた別の事象の原因」を混同している
A「虐める理由」を「虐められる原因」にすり替えている(理由(主観)と原因(客観)の区別が付いてない)
B加害者の言訳を鵜呑みにして因果を拡大解釈しているか、因果を逆さに見ている
C不快感の原因がそれを感じる者自身にあることを理解していない
D己の非(愛の欠如)に無自覚

その2「学校を何度変わっても虐められる。これは虐められる側に原因がある証拠だ」
 この場合、本当の原因は「どの学校にも、多様な個性を受け入れられず自己表現の拙い未熟者がいる事」である。「多数派は正しい」という安直な誤謬を盲信してはならない

その3「虐められる側が変わったら虐めが止んだ。これは虐められる側に原因があった証拠だ」
 この場合、本当の原因は「虐める側に虐める口実・動機がなくなったこと」である。表面的な現象だけで物事の真の因果は測れない。これに似た錯覚に「祈ったら病気が治った。治ったのは祈ったことが原因だ」等がある

続きは 現実(外界はそれを見る心(内界)の鏡
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1206070830/7

445 :少年法により名無し:2008/03/26(水) 18:21:47 O
普通の自作自演は、自分の意に沿う結論に誘導するためにやるもんなんだが
ここ自演は一貫性が無くエンドレス。精神が統合できていない。イカレてる。精神病。

446 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/03/26(水) 18:32:28 0
精神が統合できていない。イカレてる。精神病だから妄想するのだろうな
気の毒に・・・・
一貫性がなくても自演だと感じるのだから相当のもんだなw

447 :少年法により名無し:2008/03/26(水) 20:03:15 O
深夜、午前二時に立ったばかりのスレにコテハン(トリップ付き)が大集合して
コテハンがそれぞれ長文コピペを30分立たない間に70レスぐらい
張りまくってたのを俺は見てるんだよ、このボケナスが!

448 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/03/26(水) 20:16:07 0
で自作自演の根拠は?w

449 :少年法により名無し:2008/03/26(水) 20:20:05 O
>>447
自演以外にあり得んだろうがこんな不可思議現象!!!

450 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/26(水) 20:52:16 0
と、誤爆妄想厨が申しております
お許しください

451 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/26(水) 20:53:29 0
AKはその8に答えておくんなまし

452 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/03/26(水) 21:09:35 0
>449
根拠がなければ妄想でしかないのだよ┐(´ー`)┌

>451
その8?

453 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/03/26(水) 21:35:04 0
もしかしていじめスレのその8かな?
あそこはもう終わってるよ
俺のレスが最後じゃなかろうか

454 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/26(水) 23:15:11 0
終わってるのか?
誰も使わんの?
んじゃー俺とAKのラブレターのやり取りに使っちゃうよ?
sage進行でこそーりまたーりねとーり

455 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/03/27(木) 00:09:58 0
いや落ちてるんじゃないかな?
試しに空ラブレター送信してみて

456 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/27(木) 18:58:24 0
落ちてた
そぅしんすらできなかた

457 :筋力マン ◆/8UegUpKNY :2008/03/27(木) 19:02:31 O
( ̄ー ̄)

458 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/03/27(木) 20:25:14 0
>456
だろだろ
一応答えてるんだがもう見れないな^^
俺はログ消しているから何答えたか・・つうか質問自・・・体憶えていないよん
最後のレスは俺たちの過去のコピペ
レストランで子どもがスープこぼした場合どうするかって話
憶えていないだろうけど^^

459 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/27(木) 22:39:20 0
> レストランで子どもがスープこぼした場合どうするかって話

はい覚えておりません

460 :少年法により名無し:2008/03/27(木) 22:51:21 0
>>443
見下してるだろ。
見下さなければ、そいつとの力関係が保持できない。
それは、動物世界では重要な事である。

>いじめる側の甘えた思考(気に入らない者は排除)は治らない
周りの大人がやってる限り、ダメ。
だいたい、いじめる側が「全てのいじめにおいて」「一方的に」悪いわけではない。
10000000のうち1でも、いじめられる側が悪い事があれば、それは前提が崩れるのだ。

>被害者も、転校では「問題の自己解決力、交渉力」を身に付けられないので長い目で見て損
それは、いじめられる側の自己批判、自己解決、貫徹力「のみ」に委ねられている。


461 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/03/27(木) 22:59:45 0
>459
失格だな
と俺が返事してそのスレでは3pはそれっきりだった
最後だから覚えていると思ったが
やっぱり忘れていたか^^;

462 :少年法により名無し:2008/03/28(金) 02:56:14 0
臭いとか単なる指摘ならいいと思うよ
ただし理性的に毅然と分かりやすく指摘するなら
エスカレートして
殴る蹴るで骨折だ打撲、脅して金をとる、
人の物を盗む壊す
これは傷害、恐喝、窃盗、器物破損なんですけどね

こういう犯罪を犯して
これでいじめはいじめられる方が悪いなら
勝手な理由だろ

463 :少年法により名無し:2008/03/28(金) 05:45:25 0
>>462
いかに毅然とアドバイスしようとも、いじめられる側がいじめられたと解釈すればいじめなんだよ。
実はそれこそが問題なんだがな。

アドバイスはアドバイス、いじめはいじめなのに。
その辺はいじめられる側「のみ」の責任である。


464 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/03/28(金) 08:07:59 0
アドバイスだけならいじめられる側がいじめられたと解釈してもいじめにはならんだろ
いじめの話にいじめでないことを持ち出す目的がよくわからんな
いじめでないのだからいじめの責任など誰にもないだろ┐(´ー`)┌
まあ無用なアドバイスは迷惑だろうがな
アドバイスしなくてはならない状況ってのがよくわからん

465 :少年法により名無し:2008/03/28(金) 15:58:18 0
>>464
いじめは、いじめられる側がいじめと解釈すればいじめになる。
これh、法律かなんかに明記してあるだろ確か。

466 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/03/28(金) 17:14:57 0
いじめだと解釈する何かがあるからだろ
誤解があるのなら説明すればよかろう
まあ誤解されるような奴は人とのつきあい方が判らないのだろうがな
本人に悪意のないいじめもあるのだよ

467 :少年法により名無し:2008/03/28(金) 18:35:36 0
>>466
それは違うだろ。
いじめられる側が全てにおいて善な訳はないんだよ。
いじめる側が悪だからって、いじめられる側が善であるという事にはならない。

>いじめだと解釈する何かがあるからだろ
その「何か」が全く間違っていて、いじめられる側のみが改善すべき事項な場合は、
下手にいじめる側だけを責める事により、いじめられる側の成長のチャンスを奪う事になる。

>誤解があるのなら説明すればよかろう
いじめられる側にも説明する責任があるだろ?

>まあ誤解されるような奴は人とのつきあい方が判らないのだろうがな
これはそのままいじめられる側にも言える。

コミュニケーションが間違ってるからいじめが発生する以上、
いじめる側、いじめられる側、双方が考えなければいけない問題なんだよ。

いじめが発生したとき、いじめる側を責め、いじめられる側も責める事がきちんとできる人がいないからダメなんだよ。
どっちかだけじゃ解決しないよ、絶対に。


468 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/03/28(金) 19:53:06 0
>467
>いじめられる側が全てにおいて善な訳はないんだよ。

いじめに関してはいじめられる側は善悪などないよ
ただの被害者

>下手にいじめる側だけを責める事により、いじめられる側の成長のチャンスを奪う事になる。

いじめによって改善できると言いたいかな?

>いじめられる側にも説明する責任があるだろ?

誤解されているのはいじめている側ないんだろ?

>これはそのままいじめられる側にも言える。

そのようなケースもあるだろうがだからと言っていじめていいわけではないのだよ

>いじめる側、いじめられる側、双方が考えなければいけない問題なんだよ。

いじめに関してはいじめなければ無問題



469 :少年法により名無し:2008/03/28(金) 20:49:29 0
>>468
お前さんは、いじめを解決したいと思ってるのか、
それともただ「悪いもの叩き」をやりたいだけなのか、どっちだ?



470 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/28(金) 20:57:19 0
>460 見下してるだろ。

お前はその動物に心理学でいう「投影」をしてるだけだよ

> だいたい、いじめる側が「全てのいじめにおいて」「一方的に」悪いわけではない。

ああ、それは言える。いじめられる側にも非や落ち度はあるだろう
だがそれでも、「いじめの原因は100%いじめる側」にあるんだよ

>461

というかね
AKは記憶力があり過ぎる
というか何年も前の少年板の俺の1を持ち出して一体どんだけー

471 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/28(金) 20:58:09 0
>465 いじめは、いじめられる側がいじめと解釈すればいじめになる。

なるわけないだろ
文科省がいじめの実態を把握するためにそんな定義を一時的に掲げてるだけ

472 :少年法により名無し:2008/03/28(金) 21:05:05 0
>>470
じゃあ、どっちも断定はできないな。
見下してないとも見下してるとも言えない。
終了。

473 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/28(金) 22:17:49 0
>472 見下してないとも見下してるとも言えない。

見下してないとは断定できる
というか動物には見下す理由がないし、そもそもそんな価値判断を持ち合わせてない
そんな暇があったら食べ物を探す

474 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/03/29(土) 06:04:07 0
>469
悪いものとは何だね?

>470AKは記憶力があり過ぎる

昔からよく言われるが漢字や英語は全く憶えられない^;

>というか何年も前の少年板の俺の1を持ち出して一体どんだけー

俺にとって2ちゃんはあれからだからまあ思い出深いんだよ

475 :少年法により名無し:2008/03/29(土) 11:01:17 0
何か善やら悪やら持ち出しているが
関係無いだろう人間の本能というか
最もえげつない感情を剥き出しに
攻撃されているだけなんだから



476 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/29(土) 16:09:14 0
> 俺にとって2ちゃんはあれからだからまあ思い出深いんだよ

その頃から「あこがれ」ってコテだった?

477 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/03/29(土) 16:39:07 0
>476
そそ

478 :少年法により名無し:2008/03/29(土) 18:06:33 0
いじめが人間堕落の第一歩であり、他人への思いやり欠如、人間
不信を高め、やがては人間らしい心をも失い、自分だけ良ければ、
他人はどうなっても良いと言う感情を持つ人間ばかりになる。

これは、もう一教師、学校だけでは、対応できない段階にまで来
ており、早急に国会にて”いじめ撲滅法案”を提出して自殺にま
で追い詰められている、多くの子供達を助ける必要がある、これ
が出来ない様では、政治家失格である。

479 :少年法により名無し:2008/03/29(土) 19:18:51 0
きょうび、加害者の人権の方が守られるんだから、いじめられたらいじめっ子を
サクっと刺し殺せばおk。

480 :少年法により名無し:2008/03/29(土) 21:40:48 O
というかイジメなんか小中学生で卒業しろよ。情けない

481 :少年法により名無し:2008/03/30(日) 05:24:39 0
>>479
そのカードが使えるのが小学校までだな
>>480
まぁ高校でもやっているのが底辺校かDQN位だからな


482 :少年法により名無し:2008/03/30(日) 11:23:02 0
>>473
お前は動物の心がわかるんだな。

でなければ、ただのペテン師だ。

483 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/30(日) 12:22:57 0
>482 お前は動物の心がわかるんだな。

ああ、分かるよ。行動からある程度

484 :少年法により名無し:2008/03/31(月) 02:34:27 O
いじめ、嫌がらせする奴等は犯罪者予備軍のクズ 理屈は通じない
軽いストレス発散のつもりなんだよきっと

485 :少年法により名無し:2008/03/31(月) 06:57:43 0
>>484
甘いんだよキチガイw
この世は常にいじめる人が勝ち、いじめられるゴミ共は負けるんだよ!

現に有史以来、いじめはあるのにいじめを根絶できてないではないかw

悪かろうが犯罪であろうが絶対にいじめはなくならないんだよ
絶対にな

いい加減"いじめ悪いオナニー"はやめろw
キモイからさw

486 :少年法により名無し:2008/03/31(月) 07:25:33 O
私は私をいじめたやつをいじめかえした経験から、いじめられる側にも問題のある場合もあると思う。


487 :少年法により名無し:2008/03/31(月) 08:47:08 0
>>486
問題があるのは分かるが、そんなのいじめている奴らの
身勝手な言い訳だろ?
それに問題があるから侮辱したり、金を脅し取ったり、
暴力を与えたり
物を取ったり壊していいものではない

488 :少年法により名無し:2008/03/31(月) 09:15:05 0
>>487
いい悪いの問題ではない。
「いじめは悪い。それで悪いからどうしたの?」という話である。

殺人は悪い事だからやめなさい、と言って殺人者を止める事なんてできるか?
場合によっては殺さなきゃ殺される。

いじめだって構造は一緒。
いじめが悪いと言って何もしないくらいだったら、立ち向かった方が遥かにいい。
そんなに悪い事ならさっさと警察に行けばいい。


いじめられてる奴へ

いじめる奴が悪い事をしてるから問いってお前たちがないもしなくていい、という事ではないんだぞ。
悪い事なら声を上げろ。戦え。警察に訴えろ。
それができないなら、お前はいじめを認めてるのと同じ事だ。お前はいじめてる奴と同類である。
犯罪者になりたくなかったら戦え。




489 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/03/31(月) 17:03:11 0
そもそもいじめなければ問題ないのだよ┐(´ー`)┌

490 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/31(月) 18:48:42 0
>485 キモイからさw

ま、しかしキモイ原因はお前の中にあるんだがな

491 :少年法により名無し:2008/03/31(月) 18:53:54 0
>>490
硫酸が危険なのは俺が原因だなw
実際人体溶かすんだがなw



492 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/31(月) 23:39:22 0
>491 硫酸が危険なのは俺が原因だなw

そうだな。お前が不用意に使いそうだもんな。超危険

> 実際人体溶かすんだがなw

それを知ってるお前が、「使う」んだもんな。危ない危ない

493 :少年法により名無し:2008/04/03(木) 09:11:44 0
とりあえずいじめに遭えば証拠をそろえて
そいつらが進学就職する所へ匿名で送ってやれば?
一生台なし

そいつら曰く正しいのだからいいと思うが

494 :少年法により名無し:2008/04/03(木) 15:59:12 0
>>492
バカだお前w

硫酸がもともとも危険な性質を持ってるのが俺のせいか?

お前が人の主張を理解できないのはお前のせいである。

495 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/03(木) 18:56:39 0
> 硫酸がもともとも危険な性質を持ってるのが俺のせいか?

誰もそんなことは言ってない。お前以外には

> お前が人の主張を理解できないのはお前のせいである。

それお前だよ

496 :少年法により名無し:2008/04/03(木) 19:40:23 0
>>495
アホw

俺が使えば危ないのかw

硫酸を持ってないし、危険性は知ってるし、誰か何かにかける気もないの危ないのか、へえw



497 :少年法により名無し:2008/04/03(木) 19:57:30 0
文春で読んだけど、今時のいじめってひどいな。
もういじめに関する前提条件は、次の様に考え直す時期かも知れない。
・学校と学級という単位がある限り、いじめは絶対にある
・特に仲良しグループや友達同士の間には、絶対にいじめがある
・被害者が相手を庇ったら、いじめがあった可能性大
・泣いたり謝ったり綺麗事を言う加害者こそ、主犯の可能性大
・いじめの加害者と被害者の和解は絶対にあり得ない
・いじめがあったら、絶対に加害者を強制的に転校させるべき
・いじめをやる者は不完全な人間ではなく、完全な悪人である
・1度いじめをやった者は一生監視する必要がある
・いじめに対する正しい対応は教育や話し合いではなく、徹底した取り締まりと厳罰である



498 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/03(木) 20:27:38 0
> 硫酸を持ってないし、危険性は知ってるし、誰か何かにかける気もないの危ないのか

お前にその気がないなら危なくないじゃん

499 :少年法により名無し:2008/04/03(木) 20:29:18 0
>>498
改めてバカw

硫酸の危険性が消えた訳じゃねえだろw

500 :少年法により名無し:2008/04/03(木) 21:04:20 0
最高裁の人事は倒産弁護士の思いのままです

才口千晴のほかに田原睦夫も最高裁判事ですが、彼らは倒産村の弁護士であり、
有り余る金を使い最高裁判事に就任しています。 最高裁の人事は金で買えるのです。

このような由々しき事態になったのは、これまた倒産村の弁護士であった高木新二郎が
弁護士から裁判官に転進したときから始まります。 高木は裁判所内でさまざまな裁判官
を篭絡し多くの裁判官の弱みを握りました。 裁判官は金では動きません。

しかし、彼らのゆがんだ欲望を満たしてやれば動きます。 金でなく禁断の果実を与えて
やればよいのです。 もちろん、表立って高木が動く必要はありません。 汚い仕事は
ヤクザの仕事。

裁判官にヤクザを紹介しヤクザが裁判官に未成年を抱かせて弱みを握っていったのです。 
裁判官というのは身内を過剰に信用する傾向があり、高木はそこを利用したわけです。

裁判所内で極めて大きな影響力を持つにいたった高木は、多くの倒産事件で懇意の弁護士に
仕事をまわして行きました。 なにしろ、数千億の負債を抱えた企業の管財人に就任すれば、
それだけで数十億の金が手に入ります。

倒産事件というのは濡れ手に粟の仕事なのです。 山一、そごう、あしぎん等々ほぼすべての
大口倒産事件に彼らの影響力は及んでいます。 また、ダイエーを切り売りしたのも彼らの功績です。

渋谷のプチエンジェル事件は多くの証拠がありながら闇に葬られましたが、犯人であった男の
顧客名簿には偽名ではあるものの裁判官の携帯電話と思われるものが含まれていたようです。

これらには民事8部 ( 会社更生法担当の部署 ) の裁判官複数名が含まれていたといわれています。 
しかし、金の力でもみ消されました。 日本の司法はすでにならず者の思いのままです。

平成20年04月01日
ttp://www.rondan.co.jp/html/mail/0804/080402-04.html

501 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/03(木) 21:51:15 0
> 硫酸の危険性が消えた訳じゃねえだろw

「硫酸の危険性が消える」なんて誰も言ってないじゃん
使用者の使い方によってナイフも「便利」になったり「危険」になったりするということを言ってるんだよ

お前がやってることはずっと「幼稚な論点ずらし」だな

502 :◆FALCONPczg :2008/04/04(金) 01:20:20 0
>>433 http://c.2ch.net/test/-/youth/1200738766/433

503 :いじめ反対:2008/04/04(金) 03:07:42 O
>>501
同意

>>499は幼稚

504 :魔愚南無鬼羅阿 ◆MagNumk.T2 :2008/04/04(金) 03:24:29 0
>>429
覚醒している奴は悪い奴を決め付けたがるからな。

505 :少年法により名無し:2008/04/04(金) 06:08:34 0
>>503
馬鹿発見w

506 :マグナム ◆BqMAGNUM/Q :2008/04/04(金) 21:43:00 0
>>504
人種が違うことは何を意味するか、そして本当の問題は何か。

507 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/04/05(土) 06:19:33 0
神との会話の謝辞に俺がよく読んだダイアーの名前があった
どうりで知っていることだと思ったよ
他にも沢山載ってたが博士が多い
いまのところ実践にはそれなりに知識を持ってある程度の年齢にならないと難しいのかもな

508 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/05(土) 16:27:06 0
> 神との会話

対話、だよ

> 俺がよく読んだダイアーの名前があった

そんなの書いてあったっけ?知らんけど

> いまのところ実践にはそれなりに知識を持ってある程度の年齢にならないと難しいのかもな

よかったなぁ、俺達、その条件に当て嵌まってて
でも一部だけが知ってても意味ない

509 :少年法により名無し:2008/04/05(土) 18:52:21 0
まあ、こうしてる間に桜をみにいったわけやけど
http://www.youtube.com/watch?v=McdVB-1Xc8g
http://www.youtube.com/watch?v=Me2CFOqjAi4

あんたらは桜みたか?あんまり引きこもってたらおかしなんぞw

うん、明らかに虚しい存在やと思う。名無しで悪口って・・・・かわいそう。
大勢でつるむんが幸せと思うひとらなんかも?

俺は一人で桜を見るのも楽しい。ゆっくり見れるしね。
何人かで見るのも楽しい。みんなで時間を共有できるしね。
一番楽しいのは好きな人と二人で見ることかな。でもなかなか時間があわんのよね。


510 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/04/05(土) 19:13:12 0
>508
>対話、だよ

そそ^^対話だ対話w適当に読んでるのがバレるなw

>そんなの書いてあったっけ?知らんけど

本編じゃないから本によるんじゃなかな

>よかったなぁ、俺達、その条件に当て嵌まってて

そうか?俺など知識無しだろw

>でも一部だけが知ってても意味ない

まあこうやって続けるしかないな

511 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/05(土) 21:39:01 0
> そうか?俺など知識無しだろw

でも経験があるんでない?

> まあこうやって続けるしかないな

どっかに餌蒔いてこようか?
今月のバージョンもできたし

512 :少年法により名無し:2008/04/05(土) 22:46:12 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1200738766/429

513 :神観念 ◆4bIgShinto :2008/04/05(土) 22:47:05 0
>>429
覚醒している奴は悪い奴を決め付けたがるからな。

>>504
人種が違うことは何を意味するか、そして本当の問題は何か。

514 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/04/06(日) 00:27:54 0
経験と年齢の問題について。
可能性がある若者と可能性があまりない若者の両方が世の中にはいる。
だからといって、可能性が無いと決め付けるようなことはしない。
問題は的だのみかたたせのいう正当化でしかない。

>>508(=>>509)
≫謝辞
俺は若いときにかなり苦労したが、それは今になって自分に返ってきている。
目標設定をしていたからではある。

そして、何も努力しなかった奴らは本当に腐ったようなことで苦しめられている。
かくいう俺は最初はあいしいところどりをできるとは思っていなかったが、今回ある2人を説明する。

たばた君と重村について

515 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/04/06(日) 00:39:50 0
いつもおいしいところどりをしようとしている奴は他人を否定することがあることがわかる。
といって、俺がおいしいところどりをしようとしている奴を否定するようなことはない。
またおいしいところどりかと思うだけで、それ以上は深く其処には入り込まない。

コンプレックスの塊と欲の塊どちらにせよ観念(シビック)が云うようになる。
丁寧にすることと違反を前提としないことは基本だが、その基本を守ることは難しい。
かといって、シビックみたいに異常に基本を守りすぎるところが初心者の弊害と同じことを意味する。

ルームミラーで後方をやたら気にしているニートが車を運転している後ろにつくと最悪である。
自分が前に進まないから周囲の人間も苦しめてしまうから如何しても最悪である。

話を元に戻すが、基本に忠実で違反を前提としない運転とは一体何か。
それはそいつの運転ではないことを意味している。

516 :少年法により名無し:2008/04/06(日) 00:53:48 0
http://jp.youtube.com/watch?v=tgm_gqd6qy0
こういうことですね?

517 :少年法により名無し:2008/04/06(日) 02:09:48 0
つまりはニートの100%はレクサスに乗ってないということですね。

518 :少年法により名無し:2008/04/06(日) 02:27:28 0
でも、いじめられる方が悪いと割り切ってしまうと、ウハウハでいじめが楽しめる点について。
そうだよね。責任持って頭使っていじめるなら、目をつけられるバカの方が悪いよね。
世の中、上で監視する方が主流だしね。口実は作ればいいからね。

519 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/04/06(日) 03:22:35 0
>>517
そういうことやね。

運動をしないんだよな。

520 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/04/06(日) 03:33:44 0
>>517
レクサスで格好がよかった奴は排気口が埋め込まれる前の初期型だけだな。
V10風格を模りつつ天皇のプレジデントの最新型(現在の特注車)みたいなあれだけがレクサスだな。
それ話せば長くなるが、一世代前のビスタ(ワゴンじゃない方)に乗っていた奴とか、クラウン(定番の奴)に乗っていた奴は
レクサスにやたら乗りたがるが、ある主婦がレクサスを買って欲しいが為にわざわざテール(クラウンは車軸が長い)をこすって
擦り傷をつけて、旦那に強請っていたな、俺にレクサスどうとか何度も聞いていたが興味ないからわからないとしかこたえなかった。
しまいに俺は「別にわざわざ傷をつけなくてもいいじゃん」といってあげました。

レクサスは経済観念が無い奴が好んで乗る。

521 :魔愚南無鬼羅阿 ◆MagNumk.T2 :2008/04/06(日) 03:49:22 0
>>518
デブ不細工女(家畜)の正当化は嫉妬でしかない。

巨乳、巨尻でコスチュームがよくても、家畜は家畜。

522 :魔愚南無鬼羅阿 ◆MagNumk.T2 :2008/04/06(日) 03:59:42 0
訂正

>>518
巨乳、巨尻でコスチュームがよくても、家畜は家畜。
しかし家畜でもカイヤ友近みたいに整形している場合は許される。
男性に大きく貢献しているしブサイク家畜みたいな正当化をしないからである。
だがデブ不細工女(家畜)の正当化は嫉妬でしかない。
俺は家畜の巨乳、巨尻でコスチュームを思い出して抜いてみようとシコシコしたが
全然ダメでしたね、カイヤとか友近だと絶対抜けます。
どうしても抜きの決め手は「目」ですからひとえでは抜けません。
特例として、根本りつ子さんなどがいらっしゃいますが、
格別に顔立ちいいし家畜ではありませんよね。
あと整形してあっ巨乳でも、やはり『精神が追いついていない』奴では抜けません。

523 :マグナムキラー ◆MagNumk.T2 :2008/04/06(日) 04:09:55 0
性格類型の重要素
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B6%E3%82%8A%E3%81%A3%E5%AD%90

このタイプはレクサスやらを羨み手がとどかないことを羨ましがり嫉妬する隔靴掻痒タイプである。

隔靴掻痒
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E9%9A%94%E9%9D%B4%E6%8E%BB%E7%97%92&stype=1&dtype=5

524 :少年法により名無し:2008/04/06(日) 04:45:58 0
性格類型 血液型 症例
それぐらいかな

525 :少年法により名無し:2008/04/06(日) 04:57:09 0
(カマトト)
相手にカマをかけてなおかつ知らんフリしてマリーシアだろ?
よく使う策だな

526 :少年法により名無し:2008/04/06(日) 05:02:16 0
まぁ強者に有効だな。驕れる者久しからずや。
判断は弱者が主導権を握っても勝てるものだ。
HPが少なくてもなんとかなる。

527 :マグナムキラー ◆MagNumk.T2 :2008/04/06(日) 05:16:14 0
未整形でしかも家畜すなわちぶりっこ

性格類型の重要素
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B6%E3%82%8A%E3%81%A3%E5%AD%90

このタイプはレクサスやらを羨み手がとどかないことを羨ましがり嫉妬する隔靴掻痒タイプである。

隔靴掻痒
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E9%9A%94%E9%9D%B4%E6%8E%BB%E7%97%92&stype=1&dtype=5

>>518
巨乳、巨尻でコスチュームがよくても、家畜は家畜。
しかし家畜でもカイヤ友近みたいに整形している場合は許される。
男性に大きく貢献しているしブサイク家畜みたいな正当化をしないからである。
だがデブ不細工女(家畜)の正当化は嫉妬でしかない。
俺は家畜の巨乳、巨尻でコスチュームを思い出して抜いてみようとシコシコしたが
全然ダメでしたね、カイヤとか友近だと絶対抜けます。
どうしても抜きの決め手は「目」ですからひとえでは抜けません。
特例として、根本りつ子さんなどがいらっしゃいますが、
格別に顔立ちいいし家畜ではありませんよね。
あと整形してあっ巨乳でも、やはり『精神が追いついていない』奴では抜けません。

528 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/04/06(日) 08:21:08 0
>511でも経験があるんでない?

経験豊富なほうだとは思うが・・・まあ中卒だからなw
先に知識があって経験に繋がることも多いだろ
その分苦労も多かったってことだろうが
まあ何にしても素晴らしい体験ができてよかったよ

>今月のバージョンもできたし

ほうかほうか
先ずは関心を持ってもらわにゃいかんからな
撒餌は大事だよ


529 :少年法により名無し:2008/04/06(日) 08:26:26 O
今、報道2001でネットいじめについてやってる

530 :少年法により名無し:2008/04/06(日) 10:48:26 0
いじめられっ子が自暴自棄になると
弱者へ牙をむくのが情けない

いじめっ子を自宅前で待ち構え…
って事件が多発すれば
ちっとは変わってくると思う

531 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/06(日) 14:39:13 0
春休みの間は真性は一人も来なかった
春休みが終わった途端、真性が出てきだした

つまり真性は、学校のパソコンから繋いでるってこと?

532 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/04/06(日) 16:08:52 0
ネットでいじめなんてできるのかな?

533 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/06(日) 16:11:39 0
文科省の定義では、可能だね

534 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/04/06(日) 16:49:33 0
そうかけったいな世の中だな
いじめいじめと騒ぐから意識過剰になっていじめられたと感じるのかもな

535 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/06(日) 17:30:51 0
そうそう
最近富に聞くのが「心のケア」ってやつ
原爆受けた直後の子供たちは全くそんなのなかったのに
何かあるとスクールカウンセラーが心のケアをどーたらこたら
生徒は勘違いするよ「あれ。ホントは平気なんだけど、そんな顔しちゃまずいのかな」

536 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/04/06(日) 18:23:50 0
なんなんだろうな?ストレス社会で大人のほうがおかしくなっちゃってるんだろうか?

537 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/06(日) 18:56:35 0
過保護にするのが愛だと勘違いしてるんじゃないの?

538 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/04/06(日) 19:46:04 0
どうなんだろうね
過保護過干渉はあるだろうけど
それより育てる側が病んでるのじゃないかな
人を信じることができなくなってるのだろう
まあこれも「自分の」の「の」だな

539 :少年法により名無し:2008/04/06(日) 20:35:06 0
煽りレスの内容によっては、すぐ反応があるんだな。
ってことは、みんなこのスレを一応見てはいるんだね。
ただレスしないでスルーしてるだけか…。

元々、この板には、ヒキヲタのキモニート自体は沢山いるんだから、いい煽りレスがあればきっとこのスレは伸びるはず。

540 :少年法により名無し:2008/04/06(日) 20:42:16 0
いじめられっ子が自暴自棄になると
弱者へ牙をむくのが情けない

いじめっ子を自宅前で待ち構え…
って事件が多発すれば
ちっとは変わってくると思う

541 :マグナムキラー ◆MagNumk.T2 :2008/04/06(日) 20:44:26 0
33 名前:少年法により名無し :2008/04/06(日) 20:39:15 0
脚気と倦怠期について

542 :少年法により名無し:2008/04/07(月) 00:43:15 0


543 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/04/07(月) 00:45:40 0
>>536
親の物差し

544 :少年法により名無し:2008/04/07(月) 14:17:23 0
>>540
俺もそう思う。殺すなら自分を苛めた奴らだろう。

545 :少年法により名無し:2008/04/07(月) 20:19:22 0
そうそう
最近富に聞くのが「心のケア」ってやつ
原爆受けた直後の子供たちは全くそんなのなかったのに
何かあるとスクールカウンセラーが心のケアをどーたらこたら
生徒は勘違いするよ「あれ。ホントは平気なんだけど、そんな顔しちゃまずいのかな」

546 :少年法により名無し:2008/04/08(火) 02:18:58 0
なんなんだろうな?ストレス社会で大人のほうがおかしくなっちゃってるんだろうか?

547 :少年法により名無し:2008/04/08(火) 20:04:45 0
おこがましい奴は「悪魔」みたいなところがあるからな。

投影することで、おこがましい自分を誤魔化すということがわかる。

それは世間でいうクレーマーとか被害者意識、正当化などの反抗でしかない。

548 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/04/08(火) 20:29:52 0
>>545
不服があるんだろうな。

549 :☆中国の正体っ!!!☆:2008/04/08(火) 22:08:59 0

中国軍の拷問レイプ後解放された女性。目がイッてる。
(チベット人女性)

(p)ttp://upload35.com/register/files/83/78.jpg
(p)ttp://upload35.com/register/files/83/92.jpg
(p)ttp://upload35.com/register/files/83/81.jpg

仮に not image になってても見れますので
(注意)→何回かクリックしてみてくださいね

550 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/04/08(火) 22:39:19 0
脚気と倦怠期について

551 :少年法により名無し:2008/04/09(水) 00:46:06 0
≫前科者が低俗であることは間違いない。更正しても、それは
≫美化されるものではなく、人として当然なこと。つまり、過去の汚点を恥じる、または悔やむのが自然である。

すごい。

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E8%87%AA%E5%B7%B1%E5%90%8C%E4%B8%80%E6%80%A7&dtype=0&stype=1&dname=0na&ref=1&index=13490912983300
≫しかし、その汚点を神から与えられた試練かのように語りたがる。
≫それが前科者のアイデンティティーなのだろう。この言動は特異であり、まさに滑稽である。

552 :名無し:2008/04/09(水) 01:40:22 0
例えば学校と言う集団が存在する所には必ず個体差、
つまり身体や考え方が違うのは当たり前。
コミュニケーションのとり方が被験者、加害者の悪いところだと思います。



553 :少年法により名無し:2008/04/09(水) 19:01:45 O
>>1何故銀行強盗と同列に扱うのか。
犯罪の存在を承知で営業してるんだ。一般ユーザーに安心を提供するのは義務。
だから予防や対策が練られて然りなの。
つまり強盗に合う(成功させる)様な銀行は大衆の責任を負う企業としては失格。
前提や本質を無視して比較の問題提起はしない事だよ。

イジメの場合被害者は何の責務も背負っていない。
にも関わらず、他人の価値観や勝手な観点で落ち度を決められ責められる。
それの回避策や改善策を考えなければ意味が無いでしょ。
他事と比較したって現状あるものの否定しか出来ない。


554 :少年法により名無し:2008/04/09(水) 23:59:03 O
黒魔術って信じるかい? 俺は黒魔術でいじめた奴らに仕返ししたさwwww

555 :◆MAJOUSOou. :2008/04/10(木) 00:34:03 0
おこがましい奴が何で悪魔かわかる?。
おこがましい奴は人間に潜在する思い込みを増長させる。
おこがましい奴は攻撃的で、敵対心が強い為に人の邪魔をする。
おこがましい奴は感情を操作して混乱させる悪魔ということがわかる。
そして、おこがましい奴は攻撃的で、回避することができない攻撃をしてくる。
おこがましい奴は感化されたネガティブになると思い込んでいる。
おこがましい奴は責任転嫁されたくない一心で、物事を悪い方になると思い込んでいる。
人間を敵視する自体が病気であり敵だ見方だ思っている幼稚な悪魔はおこがましい。
おこがましい奴は自分がおこがましいことを知らしめられても
おこがまくない奴を攻撃することで、自分はおこがましくないと思い込もうとしている。
おこがましい悪魔は矛先をすりかえて、おこがましいことを続けている。

556 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/04/10(木) 01:04:26 0
>>552
≫例えば学校と言う集団が存在する所には必ず個体差、
≫つまり身体や考え方が違うのは当たり前。
≫コミュニケーションのとり方が被験者、加害者の悪いところだと思います。

敵対心から無理に悪い奴をつくりだしていると思いますね。
根源的におこがましい奴がいて、そいつが感化させている。
感化された奴が、間違ったコミュニケーションをとって、それは絶対正しいと思い込んでいる。
おこがましい奴がコミュニケーションをとる方法と、よくにている。
おこがましい悪魔は人間に(誰にでも)潜んでいる怠慢にすぎない。

コミュニケーションがとれる奴は折り合いがついているということですね。
すなわちコミュニケーションがとれるということは無理な場合もあるということである。

557 :少年法により名無し:2008/04/11(金) 16:29:08 0


558 :少年法により名無し:2008/04/12(土) 18:44:52 0


559 :少年法により名無し:2008/04/18(金) 18:54:39 0
平らな国デンマーク/子育ての現場から /「いじめを乗り越えた少女」
http://ryumurakami.jmm.co.jp/dynamic/report/report2_967.html

560 :少年法により名無し:2008/04/18(金) 23:40:55 0


561 :少年法により名無し:2008/04/18(金) 23:43:54 0
ミクシ.jp/show_friend.pl?id=6360523

562 :少年法により名無し:2008/04/19(土) 11:13:49 0


563 :少年法により名無し:2008/04/20(日) 16:22:01 0


564 :少年法により名無し:2008/04/20(日) 22:52:41 0


565 :少年法により名無し:2008/04/21(月) 18:33:01 0


566 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 22:30:31 0
>>552
≫例えば学校と言う集団が存在する所には必ず個体差、
≫つまり身体や考え方が違うのは当たり前。
≫コミュニケーションのとり方が被験者、加害者の悪いところだと思います。

敵対心から無理に悪い奴をつくりだしていると思いますね。
根源的におこがましい奴がいて、そいつが感化させている。
感化された奴が、間違ったコミュニケーションをとって、それは絶対正しいと思い込んでいる。
おこがましい奴がコミュニケーションをとる方法と、よくにている。
おこがましい悪魔は人間に(誰にでも)潜んでいる怠慢にすぎない。

コミュニケーションがとれる奴は折り合いがついているということですね。
すなわちコミュニケーションがとれるということは無理な場合もあるということである。

567 :少年法により名無し:2008/04/23(水) 21:23:09 0


568 :少年法により名無し:2008/04/26(土) 01:47:06 0


569 :少年法により名無し:2008/04/26(土) 20:00:54 0


570 :少年法により名無し:2008/04/27(日) 04:52:38 0
>>5
ライフ描いた人の漫画であったけど進学後より受験数ヶ月前の方がいいんじゃないか?
裁判の影響で勉強できないし・・・

571 :少年法により名無し:2008/04/27(日) 23:41:33 0
ちなみにイジメで相手を訴えた場合いじめられっ子が勝つ確率は6割〜7割だそうだ。
痴漢冤罪は9割9分9厘なのにおかしいと思わんか?

572 :リフレク卜 ◆9fl5fFSmlA :2008/04/28(月) 00:07:09 0
乞食が自販機の釣銭を確かめているとこをみられても怒らないが、乞食ではない奴が
買ってもいない自販機の釣銭をみているところをみられると本当に怒るということがわかる。
しかし、そこで怒らない奴と、怒る奴の差は精神年齢の格差を意味する。

573 :少年法により名無し:2008/04/28(月) 14:23:25 0
裁判で10年後に勝訴判決をもらっても全く意味なし。
自分が変わるか、環境を変えるしか方法はありません。
ちなみに、教師や学校が解決してくれと期待することは、
もっとも愚かな選択です。
やつらは、その場をとりつくろうことはしても、
根本的な解決をしようとはしません。


574 :少年法により名無し:2008/04/28(月) 21:44:26 0
>>1
お前のそういう意見はただの屁理屈だ。
いじめがなぜやられる奴が悪いかというと、いじめられる奴は抵抗できないアホ、すぐに舐められる無能な奴だからなんだよ。
こんな奴は社会的に抹殺されるべきである。

575 :少年法により名無し:2008/04/28(月) 22:51:44 0
http://jp.youtube.com/watch?v=5SMIgGAHAoU&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=looALHmz6aA&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=XlJkpEsaYMY&NR=1
http://jp.youtube.com/watch?v=aJ47PkaeM_M&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=vsbv9Y-oPxg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=srYyLjVihYQ&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=GyY_GFtj5Tg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=9uF85UO9-lg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=svH44ZUVE4A&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=k9OJL0c-CBg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=I7nMFPYuF7o&feature=related

鉄道をこよなく愛する人たち

576 :少年法により名無し:2008/04/29(火) 01:59:45 0
>>571
悪いのは苛める方だが、いじめの原因自体は苛められる側にあるからじゃね?

577 :少年法により名無し:2008/04/29(火) 03:02:46 0
てことはレイプも夜道に1人で歩いてるほうが悪いと・・・

578 :少年法により名無し:2008/04/29(火) 12:46:00 0
>>577
悪いのは勿論レイプ犯。
ただ、レイプされる原因は、夜危険な場所を一人で歩いているから。
被害者は気の毒だが、無防備過ぎるのは、やはり問題。
人通りの多い場所を歩く。数人で歩く。防衛手段はあったと思う。
同じ事が苛めにも言える。
勿論、悪いのは苛める奴で、どんな理由があっても苛めていい理屈は無い。
ただ、それでも苛めは学校から社会にまで、どこでも存在する。
これは、もうどうしようもない。
誰も彼もが苛められるわけじゃなく、苛められる奴には何かしらの苛められる原因がある。
そこを冷静に考え直すか、どうにもならないなら隠すとか、気にしない仲間を集めるとか。
苛められる奴は確かに「被害者」なんだが、いつまでも「被害者面」をしていても、状況は解決しない。
まぁ学校なら卒業しちまえば、一回リセットは掛かるけど。
苛められる原因が直ってなければ、次でもまた目を付けられる。
きりが無いんだよ。

579 :少年法により名無し:2008/04/29(火) 15:08:56 0
>>578
同意です。
「自分は、被害者だ被害者だ、悪くない悪くない」
だけでは、死ぬまでいじめは続きます。
原因が自分にあるということを自覚しないと、変わりません。
577の例だと「夜道を一人で歩いたこと」が原因だと自覚すること。

是非の問題ではなく、事実の問題として。


580 :少年法により名無し:2008/04/29(火) 18:57:18 0
義務教育の内容、特に歴史とか地理とかの内容を、
バカ正直に妄信しないほうがいい。

歴史の捏造という言葉があるが、捏造までいかなくても、
解釈次第で、受け取り方はどうにでも変わる。

そもそも、同じ事件でも、加害者の立場と、被害者の立場では
意見が変わる。歴史上の革命などは、成功した者が、
革命途中では明らかに犯罪者同然なのに、最終的には偉人となる
ことがあるから、正直言って、「勝者にとって都合のいい歴史や地理」と
して、後世に伝えられているに過ぎないと見ることもできる

いじめられる奴のほうが悪いというのは、実際にはない。
だからといって、いじめるほうが悪いということでもない。

どうしてかというと、社会に出るようになれば、社会全体が、
いつでも何かしらの形で、「いじめ、いじめられ」が存在するからだ。



581 :少年法により名無し:2008/04/29(火) 19:04:43 0
そのいじめというのも、学校のいじめのようなものじゃない。

学校のいじめに、先生が口出ししにくいというのも、
社会にでれば、いじめを解決するのは、当事者自身でしかなく、
よっぽど運が良くない限り、他所からの助けがあるわけではない。

税金が高い、ガソリンが高い、親達は不満だらけなのに、
国が何かしてくれるだろうか?ある意味、富裕層が、貧困層を
いじめているように見えなくもない。しかし、このいじめ、
誰も解決してくれない。

お金がなければ、正直言って、盲腸でも胃潰瘍でも死ぬことがある。
病院にいけないからだ。でも、お金がない状況を作り出したのは
自分自身ということで、誰も他人は助けてくれない。

大人になれば、社会でどんなにいじめられても、解決策は
自分で見つけるしかない。それこそ、言葉の通じない外国に
追いやられて、自分の意見も聞き入れてもらえずにぼこぼこに
されるようなことがあっても、そのような状況に追い込まれた
自分の不注意さを嘆くか、そうでなければどんな手段を取ってでも、
自分の権利を奪回するためにあがくかしかないのだ。

582 :少年法により名無し:2008/04/29(火) 19:16:13 O
このスレに関係あるかはわからないが…前に自転車に鍵をかけるのを忘れたままおいていたのだが、そのまま盗まれた。警察に「鍵をつけていなかった君の方が悪い」と言われた。今の現実に正義なんかないんだよ

583 :少年法により名無し:2008/04/29(火) 23:27:06 0
>>582
「悪い」は無いな。
「鍵をつけていなかった君のミス」だ。
悪くは無い。
抜けてるだけ。

584 :少年法により名無し:2008/04/30(水) 00:45:10 0
学校の道徳の時間に>>5のような内容を教えるべきだと思う。
実際授業でやったらPTAみたいな偽善者団体がギャアギャア騒ぐんだろうけど
現状の道徳教育は学校の教える自己満足な宗教教育でしかない。
ビデオ見せて作文書かせて討論して「イジメはいけません。戦争はいけません。理解しあいましょう。終わり」
でも現状はいじめっ子はクラスの中心。いじめられっ子はクラスの嫌われ者。
戦争でも武力のない日本はなめられ、武力のある中国アメリカは世界に一目おかれる。
かと言って「いじめられっ子も悪いと思います。軍隊もつべきだと思います」なんて言ったら怒られる。
こんな現状なら道徳の授業なんかやめて数学や英語の授業にでも割り当てろと思う。

585 :少年法により名無し:2008/04/30(水) 01:15:53 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1200738766/584

586 :魔擾騒 ◆MAJOUSOou. :2008/04/30(水) 01:26:22 0
>>584-585
≫‮‫http://c.2ch.net/test/-/youth/1200738766/5ワーキングプア

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%97%E3%82%A2

587 :魔擾騒 ◆MAJOUSOou. :2008/04/30(水) 01:31:18 0
>>579
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206758842/134

588 :魔擾騒 ◆MAJOUSOou. :2008/04/30(水) 01:41:10 0
‮‫>>580-581権利を妄信しないほうがいい。 http://c.2ch.net/test/-/youth/1200738766/580-581

589 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/04/30(水) 01:52:33 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1200738766/300:隼◆FALCONPczg ‮‫02/16(土) 00:52 0 [sage]
445 名前:少年法により名無し :2008/02/16(土) 00:27:53 O
観念ワールドでは自分の言っている事が本当に正しいみんなが間違っている。
これでピンときたんだけど、観念が言っている事を逆の意味で見ると、俺たちの世界で当たり前の事になる。

みんな、逆の意味で見るんだ!!

590 :卜リック ◆Cen.tric.. :2008/04/30(水) 01:57:48 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1200738766/203

591 :neo algorithm ◆Mirra.Zx.s :2008/04/30(水) 01:59:22 0
>>97
権力と権利を勘違いしていると同様
集団ヒステリーと個々のヒステリックについてはメタボリックが
ヒステリーをおこしていたりヒステリーのエネルギーを倍増させることが常套である。

>>101         >>99
そういう嫉妬する奴って、愚痴言っている時しか絶対に笑わないよな。

592 :neo algorithm ◆Mirra.Zx.s :2008/04/30(水) 02:05:40 0
>>1
≫‮‫学校の先生方のなかにはいじめはいじめられる方が悪いと言う人もいます。

http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/566

≫‮‫これは銀行強盗は襲われる銀行のほうが悪いと同じように考え、
≫‮‫銀行強盗やり放題になり社会秩序が乱れます。
≫‮‫みなさんはどう考えるでしょうか?

http://c.2ch.net/test/-/youth/1203421374/1

593 :神念Μ ◆5od4innenM :2008/04/30(水) 02:08:18 0
>>584
‮HTTP://DSTP

594 :神念Μ ◆5od4innenM :2008/04/30(水) 02:09:25 0
http://正訂

595 :神念Μ ◆5od4innenM :2008/04/30(水) 02:14:38 0
>>588
http://c.2ch.net/test/-/youth/1202630391/86

596 :マグナムキラー ◆MagNumk.T2 :2008/04/30(水) 02:20:51 0
一概にわかるけど、人間は意外と計算高いと思うよ。
自分が、苦しい目にあったり苦しさが蓄積されると人様のことまで計算に入れるようになる。
怠慢であり怠慢という被害者意識と、わからないことに対する正当化でしかない。
人間誰だって疲れがたまってくると、悪い発想になることは絶対である。
思い込み、隠蔽された空間での時間の流れほど止まったものは無い。
推測だけで、補完されつぎはぎでしかない。
激しい思い込み、無理な正当化は嫉妬のエネルギーだけを生み出す。

597 :ファルコンP ◆FALCONPczg :2008/04/30(水) 02:27:15 0
>>591-592
腐ったようなことにはハエ女がいるってことかな。

598 :サイコの恐ろしき攪乱戦法それはサイクロンパワー ◆qPowerSPoo :2008/04/30(水) 03:28:48 0
>>588
≫権利を妄信しないほうがいい。

http://c.2ch.net/test/-/youth/1198853080/139

599 :少年法により名無し:2008/04/30(水) 03:32:24 O
流れを読まずに言わせてもらう。
自分は高校生の頃にいじめをしたらしい。
らしいというのは無自覚だからだが、内容を話せばこうだ。
ある一人のクラスメイト(以下A)は、人の気にしてることを平気で口にしたり、すぐに嘘を吐く女だった。
そんなAと一緒に行動したくないとクラス中が思ったのは言うまでもなく、結果、Aはクラスから孤立。
数日後、Aの両親は学校に乗り込み、ウチの子がいじめにあっていると抗議。
クラス全員が校長にまで説教をされ、意見など聞き流し、挙げ句の果てには
「Aは家庭環境が淋しい子だから、そう言う発言をするのは仕方ないと認めてあげるのが本当の友達では?」と言う始末。

相手がいじめだと感じたらいじめなんだという理論が成り立つなら
これは紛れもなく仲間外れという名のいじめなんだろう。
だが待ってほしい。

これ、Aが悪いんじゃないか?          いじめは何があっても加害者が悪いというのは勝手だが、こういう場合はどうなんだと言ってやりたい

600 :戒心 ◆1R9dPowerw :2008/04/30(水) 03:45:21 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1198853080/139

601 :少年法により名無し:2008/04/30(水) 23:39:33 O
ま、大人社会だって普通にイジメはあるがな

602 :みーほん ◆.xlslslsls :2008/05/01(木) 01:58:32 O
いじめられる方が悪いって考えは間違ってない部分もあるけど、納得したり、肯定は出来ない。

いじめられることによってうたれ強くなったり、人の気持ちが読めるようになったり考えられるようにもなるけど

いじめが存在するべき必要性はないと私は思う。

603 :少年法により名無し:2008/05/01(木) 09:44:32 0
>>602
必要性の問題じゃなく、無くならないから、どうにかする術を身につけないと、どうにもならないって話。
人間には感情があるからね。
20人の中で我の強い二人が居た場合、衝突する。
その際、一方が回りに大して不快な事を僅かでも振りまいていたら、もう一方に支持が集まる。
これだけで、もう苛めの状態は発生する。後はどこまでエスカレートするかってだけ。
苛めの理由なんて些細な事だが、この「苛められる側」に立った奴が、「周りに与える僅かな不快」に気が付き
直していれば一方に支持が集まる事もなかったし、其処に発展する前に、苛めの中心となる「我の強い奴」と
上手く合わせる事が出来れば同じくこういう状況にはならなかった。
苛めをバネに強くなりましたみたいな内藤選手のような話もあるが、苛めなんか起きないに越した事はない。
ただ、苛める側と同様に苛められる側の問題も考えなければ、苛めは終わらない。
それだけの話。
大体「苛め」がネタになれば、「苛める奴をどうにかすれば解決」みたいに甘く考えてる人が多いから、
それは根本的に違うと。

604 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/05/01(木) 16:06:17 0
気に入るように振舞えと?
何様w

605 :みーほん ◆.xlslslsls :2008/05/01(木) 18:11:08 O
>>600
あっそっかorz必要性じゃなくて解決策か..汗


暗いとか鬱陶しいって理由からイジメられる子もいるよ。

606 :みーほん ◆.xlslslsls :2008/05/01(木) 19:52:53 O
>>605 レスあんミス(汗)
>>603

607 :少年法により名無し:2008/05/01(木) 22:23:26 O
平気な顔して人の気にしてること言っちゃう奴と仲良くしなさいとか無理な注文だよな

608 :少年法により名無し:2008/05/02(金) 11:02:19 0
>>604
「気に入るように振舞え」ではなく「嫌われないように振舞え」と言う事。
一人や二人から嫌われるなんて大した事じゃないが、周り全体から疎まれるのには、本人に明らかな原因がある。
些細な事かもしれないがね。

>>605
暗いとか鬱陶しいとか言われるのは、多分本当に「暗くて鬱陶しい」と周りは感じているんだろ。
無理矢理テンションを上げろとは言わないし、「ただ大人しい」奴は、別に苛めの対象にはならない。
「鬱陶しい」と思わせる「何か」がある筈。>>607の言うように「他人の気にしてる事平気て言っちゃう」とかね。
それはもう個人で違うから、何処とは指摘出来ない。


609 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/05/02(金) 12:39:17 0
>608「気に入るように振舞え」ではなく「嫌われないように振舞え」と言う事。

気に入らないから嫌うんだろ?

>一人や二人から嫌われるなんて大した事じゃないが、周り全体から疎まれるのには、本人に明らかな原因がある。

嫌われる原因なんて嫌われる本人にはないよ
嫌うのは嫌う本人にしか原因が無いのだから
どうして嫌うのかは本人次第だろ

>些細な事かもしれないがね。

相対的なことは問題ではないよ
感情の原因がどこにあるかということだ
自分以外に原因があると勘違いするから嫌うんだよ

610 :少年法により名無し:2008/05/02(金) 15:21:05 0
>>609
君は「気に入った人」以外、全員「嫌い」なのか?w;
両極端だな。

611 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/05/02(金) 18:54:13 0
>610
俺は嫌ったりはしないが・・・?
嫌いになる理由が気に入らない以外にあるということなのかな?

612 :みーほん ◆.xlslslsls :2008/05/02(金) 19:25:01 O
>>608

リーダー的なやつがシカトしようって言ったら、周りの人達(中には一人じゃなにも出来ないような言いなりだけな人も居る)が自分たちはその標的にならないようにと特に理由もなくシカトを始める。

シカトされてる子を心配しようものなら今度はシカトされてた子を仲間に取り込んで心配した裏切り者をシカトしだす。リーダー以外の全員が1回ずつはシカトされたころ、リーダーへの不満が爆発&合意し、今度はリーダーがシカトされるという結末になる場合もある。

613 :みーほん ◆.xlslslsls :2008/05/02(金) 19:26:17 O
≫続き

なんていうか、非常識なヤツが作ったルールを破った人が仲間はずれにされて、あげく、
そりゃあ集団でシカトされたら暗くも見えるような子にもなるよね。でアイツ暗いとかになって…後になってあたかも前からそれがイジメの理由でした! みたいに理由を付け加えたりすることもあって


ある一部の人の気分とかでイジメが始まるなんてイジメられる側としては納得がいかないよね。


解決策は
自分もイジメられたくないからと、主犯格の言いなりになるようなことをやめること。
それと、リーダーの下にいる人の間での醜い争い(○○が△△の悪口を言ってた---のような告げ口)←この場合自分も悪口を言っていたことを棚にあげる
をやめることとかだ思う。

てか名無しさんの思ってるイジメと私の思ってるイジメは根元がちょっとに違うみたい?だから、名無しさんの言うようなイジメのケースもあるんだなぁって思いました。



私は小学校1、2、5、6年と高校1年でイジメを経験しただけだから、もっとイジメられたことのある人の気持ちは分からないけど

参考になればと思います。

614 :少年法により名無し:2008/05/02(金) 19:26:30 0
【電通のいじめ報道 Q&A】1

Q 今テレビで電通がやってるいじめ報道ってなんなの?
A ひとことで言うとマッチポンプ。一方でイジメが起こる土壌を作り、一方でイジメを糾弾する。

Q どうして電通はそんな事をするの?

A 電通というのは、報道で国民を煽動出来るようにするために、マスコミへの共感をある程度もって貰わないといけないから。
  でもネット時代になってから、テレビのウソが世間にばれ出して、
  非公開にやってる好感度調査では、テレビのイメージが相当悪くなってるらしいの。
  だから世の中がマスコミに共感を持つように仕向けるため、それなりの事をしなきゃいけないの。
  たぶん、一連のイジメ報道でマスコミのイメージは実際に上がってるはずなの。
  でないと、味を占めてここまで何度も繰り返さないから。

Q いじめの問題を最初にクローズアップした十年前の大河内君の事件の時もそうだったの?
A あの報道は、テレビが東京地検特捜部とのコラボレーションでヤリ杉目の時期で
  世間から不信感持たれてた頃なの。それで強引に視聴者の味方だという事を強調するため
  「何かやらなければ」と思って「イジメ自殺煽り」につながったと見る向きは多いの。

Q 日本のバラエティーを、実質イジメ番組ばかりにして置くのも、電通の意図なの?
A イジメしかとりえのない芸人を、実際たくさん飼っているもの。

615 :少年法により名無し:2008/05/02(金) 19:26:46 0
【電通のいじめ報道 Q&A】2

Q 大河内君の時は、報道で、イジメ自殺がすごく増えたよねっ?
  イジメの件数自体は急に変わるはずないのに、イジメによる自殺件数は、すごい増えたよねっ?

A 親にとって見れば、コドモに自殺される事こそ、一番怖いはずだから、
  親の気持ちになったら、いじめに「自殺を結びつける報道」こそ、一番脅威なはずだけど、
  電通にとっては、そんなの知ったこっちゃないの。
  普通の人は、マスコミの人間ひとりひとりが自発的に動いて、結果的にああいう報道になったと思うから、
  その結果、自分のコドモが自殺しても、マスコミを訴えるなんていう発想はないよね
  でも、もし自殺した子供の親たちが、これが漠然とした「世の中の流れ」なんかじゃなく、
  実はメディアが一つの号令で動いていたという事実を知ったらどうなるんだろうね


616 :少年法により名無し:2008/05/02(金) 19:27:02 0
【電通のいじめ報道 Q&A】3

Q 今気づいたけど、最近急に、
  幼女の事件を毎日のようにワイドショーで取り上げ出したのも、全く同じ構図じゃないの?

A あんな報道自体が、逆に犯罪誘発するのは、電通も分かってるけど、それも知ったこっちゃないの。
  親も報道自体に対して内心「かなわんなあ」と思ってはいても、味方してくれる事でもあるし、文句言わない。
  
  昔の日本でもその種の事件はあったんだけど、あまりに痛々しいから、大人みんなが触れないようにしてきたの。
  むしろ「そういう事二度と起こるなかれ」というささやかな願いをみんなで込めて、
  「そういう発想」自体が、世に広まらない様みんなで気をつけてきたの。
  でも、そこに電通が登場したの。

  たぶん一連の幼女事件報道で、子を持つ親のマスコミに対するイメージは実際かなり上がってるはずなの。
  世の子をもつ親が、それでマスコミに親近感を持ってくれさえすれば
  彼らはこの世の終わりまでやり続けるつもりでいるの。
  【電通のコドモ煽りQ&A】もまた今度やりましょう。


617 :少年法により名無し:2008/05/02(金) 19:27:19 0
【電通のいじめ報道 Q&A】4

Q 電通はどうして、校長を吊るし上げる事ばかりに熱中して、いじめっ子本人はほっておくの?

A まず、電通という組織にとって、国や官公系の組織と、国民の「間を裂く」ことが主要な任務だから。
  国が助けてくれない場合に「マスコミが助けてくれますよ」というスタイルが、テレビは大好きだから。
  こういうスタイルは、社保庁問題や警察捜査の報道にも共通してるよね。

  第二に、いじめっ子を吊るし上げてしまったら、いじめ自体が日本から無くなってしまうから。
  それでは電通の目指すマスコミのイメージアップが図れなくなる。

  第三に、電通自体がマスコミを通じて、日本の「イジメの総本山」的な機能を昔から果たして来て、
  当然、精神的な仲間であるいじめっ子自体はシッカリまもりに動くの。


Q 「いじめっ子本人」こそが一番悪いって、みんなが考えてる事は電通は知らないの?
A 常時国民の意識調査してるから、知らないはずはないけど、
  最初から言うことなんか聞くつもりないから、とぼけて知らぬ顔の半兵衛を決めこんでるの。
  一人二人のコメンテーターに「いじめっ子こそ一番悪いのでは?」って言わせとけば、視聴者も満足するの。
  そういうガス抜きやりながら、それと並行して、全力を校長や学校の吊るし上げに注ぐの(いじめっ子スルーのまま)。

    「オマイラ俺の事は好きになれ でもオマイラの言うことは聞いてやらねえよ 」

618 :少年法により名無し:2008/05/02(金) 19:27:59 0
◆ 電通とは・・・ その1 ◆

電通に葬られた日本外国特派員協会会長
カレル・ヴァン・ウォルフレンの言葉

電通は、日本の全テレビ・コマーシャルの三分の一の直接責任者であり、
ゴールデンタイムのスポンサーの割り振りに関して実質的に独占的決定権を持つ。

午後七時〜十一時の時間帯の番組にコマーシャルを出したい広告主は、電通を通すしかない。
スポンサーの選定と放送番組の内容の大部分を電通が握ってるからだ。

このような状況下では、電通に気をかけて扱ってもらえることが一種の特権となり、
立場が逆転して広告主が電通の指示に従うことになる。

その結果電通の影響力は日本のテレビ文化の内容まで左右し、
世界中どこにも類例が見られないほど、強力なマスメディアを通しての社会統制力になっている。

新しい雑誌は、電通が一人前の広告媒体として認めるまでテスト期間を設けられ、その間は無料で広告を掲載するよう言われる。
もし電通の要請に応じなければ、逆に足を引っ張られ広告主が落ちてしまう。それほどの力が電通にはある。

また逆に電通は自社の子会社のみならず大手新聞社、全国・地方テレビ局、
その他マスメディア関連会社に社長やトップクラスの役員として人材を供給する。

多数の子会社や下請け会社を通じて行使する統制力については、いうまでもないだろう。
約120の映像プロダクション、400以上のグラフィックアートスタジオがその傘下にある。


619 :少年法により名無し:2008/05/03(土) 02:29:22 0
>>611
>俺は嫌ったりはしないが・・・?

>>609
>気に入らないから嫌うんだろ?

自分は気に入らなくても嫌う事は無いが、他の人は気に入らなければ嫌うと。


典型的な「自分だけは悪くない」だな。

620 :◆FALCONPczg :2008/05/03(土) 02:39:57 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1200738766/613

621 :戒心 ◆1R9dPowerw :2008/05/03(土) 02:44:55 0
>>613
そりゃみせかけですよ。

622 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/05/03(土) 07:08:11 0
>619自分は気に入らなくても嫌う事は無いが、他の人は気に入らなければ嫌うと。

俺は気に入らなくても嫌う事は無いどと言ってないだろ
気に入らないことなど無いから嫌う事も無いんだよ

>典型的な「自分だけは悪くない」だな。

良し悪しなど言ってないだろ┐(´ー`)┌
嫌う理由は気に入らないからだろ?と聞いているんだがね
それ以外ないのならそれでいいよ
気に入るか入らないかは本人の感情でしかないのだから嫌う原因は嫌う本人にしかないな

623 :もろめ ◆choco.get. :2008/05/03(土) 09:03:03 O
文章取り違えてごめんなさい。
嫌う理由は嫌った人にしか分かりません。← で大丈夫です。

624 :もろめ ◆choco.get. :2008/05/03(土) 09:04:19 O
サゲにし忘れましたorz

625 :卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/03(土) 09:41:13 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1198853080/144

626 :少年法により名無し:2008/05/03(土) 09:54:44 0
>>622
>自分は気に入らなくても嫌う事は無いが、他の人は気に入らなければ嫌うと。

完璧に詭弁だな。
何処にもそんな事は書いていないのに、自分の想像で決め付け納得。

「嫌う理由」は「気に入らない」だが、周りから一斉に嫌われるのは、当人に問題があるから。
単純な話、他人の悪口を言って回るやつがいれば、周りから嫌われる。
嫌っているのは個人個人だが、嫌われる原因は当人にある。
そこから暴力に発展して良いわけじゃない。
「悪い」のは「苛める奴」
「原因」は「苛められる奴」
周りから一斉に反感を買うには、それ相応の原因があるんだよ。
本人がどれだけ否定してもな。

627 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/05/03(土) 17:11:22 0
>626
>何処にもそんな事は書いていないのに、自分の想像で決め付け納得。

?? >619からの引用なんだけどwちゃんと書いてるよね?君は619じゃないのかな?横レス?

>「嫌う理由」は「気に入らない」だが、周りから一斉に嫌われるのは、当人に問題があるから。

嫌われることに原因など無いよ
あるのは嫌う原因
嫌わなければ嫌われない
わかる?
「嫌う理由」が「気に入らない」なら、気に入らない原因を考えてごらんよ
どうして気に入らないのかな?

>単純な話、他人の悪口を言って回るやつがいれば、周りから嫌われる。

何が単純なのかさっぱりだが、悪口を言った奴を嫌わなければならないことなどないのだよ

>嫌っているのは個人個人だが、嫌われる原因は当人にある。

嫌う個人個人にそれぞれ違う嫌う原因があるんだよ

>周りから一斉に反感を買うには、それ相応の原因があるんだよ。

一斉に反感を買っていると感じるのはそう感じる人に原因があるんだよ
人の心はわからないだろ?

628 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/05/03(土) 17:49:54 0
シビックで交尾すると、いもむしになるらしいぞ

629 :黎明 ◆ooxxoad.N2 :2008/05/03(土) 17:55:28 0
>>628
酷いこといったるな。

>>627
シビックなのかい?。

>>613
http://slashdot.jp/security/article.pl?sid=08/01/24/0539240

630 :少年法により名無し:2008/05/03(土) 20:11:52 0
まぁ苛められていた奴は、自分に問題があったとなると、救い様が無いからね。
死んでも認めないし、認めるくらいなら死ぬだろ。

631 :少年法により名無し:2008/05/03(土) 20:16:12 0
孤立しているのに、自分には問題が無いと思い込めるのが凄いよな。

632 :少年法により名無し:2008/05/03(土) 20:43:26 O
>>631

俺もトレーニングジムで数年間孤立したよ
そこに突け込んで馬鹿にする奴もいた

さも孤立する方が悪いと暗に言われたけどソイツ等はリーダー格には絶対に逆わなかった
いじめに合うのと子分になるのとドッチがマシかね?

633 :少年法により名無し:2008/05/03(土) 22:07:13 0
>>632
単に浮いてただけだろ。
馴染めないから。
孤立するなら良くあるが、そこで苛められてたか?

634 :少年法により名無し:2008/05/03(土) 22:08:39 0
>>632
頭の中で、すっげーストーリーが出来上がってるんだろうwww

635 :少年法により名無し:2008/05/03(土) 22:44:22 O
>>634

原因はボディービルダーに挨拶しなかった為にシカトされた

存在してないかのようなシカトするんだよな

636 :少年法により名無し:2008/05/03(土) 23:06:37 0
>>635
やっぱり原因はお前じゃん。

637 :少年法により名無し:2008/05/03(土) 23:08:52 0
どうせ「その後は挨拶するようにしたけど、無視された><」とか言い出すんだろ。

638 :少年法により名無し:2008/05/04(日) 16:55:34 O
>>637

言わね〜よw

あんなチビルダーに挨拶なんかするかよバカ
コッチもシカトだよ

639 :少年法により名無し:2008/05/05(月) 10:24:11 0
>>638
つまり
「挨拶をしないので、相手にされなくなった。
 相手にされないから、638も無視した。
 結果孤立した。
 『俺は馬鹿にされ苛められた』」

馬鹿なんじゃネェの?お前。
そりゃ全面的にお前が悪いわ。
ウゼェ被害者意識とか、挨拶すら出来ない態度の悪さとか。

640 :少年法により名無し:2008/05/05(月) 12:15:40 O
>>639

馬鹿はオマエだよ

挨拶しなかったんじゃなくてソイツがいた事を知らなかったんだよ
向こうは気付いてたクセに挨拶されるのを待ってるのがオカシイでしょ
相手から挨拶すべきと思ってるのが間違いでしょ
ソイツは自分が偉いと思ってんだよ

641 :少年法により名無し:2008/05/05(月) 13:00:31 0
>>640
お前が悪いな。
どう見ても。

642 :少年法により名無し:2008/05/05(月) 13:06:21 0
>>640

>俺もトレーニングジムで数年間孤立したよ
>そこに突け込んで馬鹿にする奴もいた

>原因はボディービルダーに挨拶しなかった為にシカトされた
>あんなチビルダーに挨拶なんかするかよバカ
>コッチもシカトだよ



>さも孤立する方が悪いと暗に言われたけどソイツ等はリーダー格には絶対に逆わなかった
>いじめに合うのと子分になるのとドッチがマシかね?

これだろ。

まぁ入って早々、こんなデカイ態度取ってるんじゃ、そりゃ誰からも相手にされなくなるな。


643 :少年法により名無し:2008/05/05(月) 13:11:36 0
>>640に欠けているのは、社会性だな。
上手く他人と付き合っていく手段が乏しいか、そういう状況になった時に無条件で自分は悪くない
あいつらが悪いと思い込むんだろ。
自分を特別視していると考えてもいい。
入ってヘマをする事はあるが、その後フォローをするのが普通。
それが出来ずに自分は悪くないから相手が悪いと処理をして、結果孤立する状況を作り、
その上その状況を作っているあいつらは悪いと、更に自分を正当化し更に孤立する。
周りが空気読んで「しょうがないな。ガキなんだろ。上手く合わせてやるか」ってくらい大人じゃないと
何処でも孤立するタイプだね。

644 :少年法により名無し:2008/05/05(月) 15:14:05 O
>>643

バカなヤツw
オマエは自分が孤立したら「僕が悪いんだ」って思うのかよ
世間のイジメ自殺するタイプは周囲からイジメられた時に自分で自分を責めるようになるんだよ

どんなに嫌われても俺は自分を責めないね

自分と同じレベルの人間とだけ友達になれない輩が社会性語んなよ
オマエのは社会性でない「相憐れむ」だ

645 :神念Μ ◆5od4innenM :2008/05/05(月) 16:04:25 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1200738766/640

http://c.2ch.net/test/-/youth/1200738766/643

http://c.2ch.net/test/-/youth/1200738766/644

646 :戒心 ◆1R9dPowerw :2008/05/05(月) 16:18:58 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1208062442/342-

647 :Q ◆BqMAGNUM/Q :2008/05/05(月) 16:31:35 0
>>644
おもしろいやりとりだな。

648 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/05/05(月) 16:36:40 0
>>643
時間の流れ方が違っているからではないかな。

649 :恥辱を投影する ◆9fl5fFSmlA :2008/05/05(月) 16:47:03 0
>>643
≫≫‮‫>>640相手から挨拶すべきと思ってるのが間違いでしょ
≫≫ソイツは自分が偉いと思ってんだよ
≫その後フォローをするのが普通。それが出来ずに自分は悪くないから相手が悪いと処理をして、結果孤立する状況を作り、
≫その上その状況を作っているあいつらは悪いと、更に自分を正当化し更に孤立する。

拡大解釈は恐ろしいぜ。

>>640
≫挨拶しなかったんじゃなくてソイツがいた事を知らなかったんだよ
≫向こうは気付いてたクセに挨拶されるのを待ってるのがオカシイでしょ
≫≫≫‮‫>>639馬鹿はオマエだよ

650 :我凰 ◆ooxxd9X2p6 :2008/05/05(月) 16:50:59 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1202630391/86

651 :無間 ◆MUGENMXQLY :2008/05/05(月) 17:12:28 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1200738766/522

http://c.2ch.net/test/-/youth/1200738766/185

>>649
≫≫≫‮‫>>640ソイツは自分が偉いと思ってんだよ

>>185
思考の範疇はスクリーンの中だな。

652 :パワーチャンネル¹ΜΜ ◆Powerch1MM :2008/05/05(月) 17:27:59 0
俺の禁句は【イマスグ】お電話(通販バングミで何度もいいやがる)
【実は〜】逆に言うとやテイウカの進展したものだが、実は実はとうるさい。

意味が無いことと意味があることが、イマスグイマズクとやかましい。

653 :少年法により名無し:2008/05/05(月) 18:51:39 O
「イジメに合わない」と言ってる連中は何かしらのグループに入りたがるよな

独りじゃタゲにされるから
集団の中に入って身を守るんだろ
ボスの顔色伺って素敵な人生だねぇ


654 :少年法により名無し:2008/05/06(火) 05:25:43 O
別にいいじゃん


655 :少年法により名無し:2008/05/06(火) 05:51:42 0

コキントウが来日する今日は、犯罪起こしても中国国旗を出せば見逃してもらえます



656 :少年法により名無し:2008/05/06(火) 15:19:59 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1208062442/342-

657 :少年法により名無し:2008/05/06(火) 18:44:33 0
>>653
ボスとかいねーだろ普通。
「苛められる奴」の自分が駄目だという問題から逃げる為だろうが、発想が猿なんだよ。
なんだ 「 ボ ス 」 って(失笑)
周りが見えていない証明だな。


658 :少年法により名無し:2008/05/06(火) 19:20:55 0

http://find.2ch.net/enq/result.php/22791/l50
1 苛めは苛める方が悪い 762 (49.3%)
2 苛めは苛められる方が悪い 43 (2.8%)
4 場合による* 436 (28.2%)
5 どっちも悪い* 167 (10.8%)


659 :少年法により名無し:2008/05/06(火) 21:15:30 0
アンケートの結果、圧倒的多数で虐めは虐める方が悪いことに決まりました。


660 :黎明 ◆ooxxoad.N2 :2008/05/06(火) 23:41:52 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1208062442/357-

661 :少年法により名無し:2008/05/07(水) 13:42:07 0
>>659
逆に言えば「苛めは必ず苛める方が悪い」と思っていない奴が50.7%居ると言う事だな。

662 :少年法により名無し:2008/05/07(水) 23:32:28 O
馬鹿じゃネ〜ノw

663 :少年法により名無し:2008/05/08(木) 00:50:44 0


664 :徘徊:2008/05/09(金) 01:31:26 O
虐める方が、悪いと思う。
気に食わないなら無視すればいい。
それも個人でであって、他人を巻き込まないことが絶対条件。
巻き込んだら「虐め」に属するからね。

低俗な虐めは、稚拙で悪質で、この上なく馬鹿馬鹿しい。
「虐め」る側は、何故そこまでして低俗な行為を是とし、こだわるのかが理解できない。

665 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 12:51:04 O
理解できないならいじめる奴らと同レベルかそれ以下の理解しか得られていない事になるね。

666 :&rf&rusi&ran&ras&ran&rrlo:2008/05/09(金) 13:15:15 O
ちょい借ります

667 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 13:54:11 0
>>664
無視すると「無視された。苛めだ」と言いだす。

668 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 20:25:28 0


669 :少年法により名無し:2008/05/13(火) 21:20:04 0
「イジメに合わない」と言ってる連中は何かしらのグループに入りたがるよな

独りじゃタゲにされるから
集団の中に入って身を守るんだろ
ボスの顔色伺って素敵な人生だねぇ

670 :少年法により名無し:2008/05/13(火) 21:20:47 0
ボスとかいねーだろ普通。
「苛められる奴」の自分が駄目だという問題から逃げる為だろうが、発想が猿なんだよ。
なんだ 「 ボ ス 」 って(失笑)
周りが見えていない証明だな。

671 :秘鑰 ◆REMEDRuOtU :2008/05/18(日) 22:09:09 0
俺の禁句は【イマスグ】お電話(通販バングミで何度もいいやがる)
【実は〜】逆に言うとやテイウカの進展したものだが、実は実はとうるさい。

意味が無いことと意味があることが、イマスグイマズクとやかましい。

672 :少年法により名無し:2008/05/20(火) 06:27:03 O
いじめられてる奴に聞くけど君はいじめられなくなるだけでいいの?
つまり、いじめ=仲間がいないって考えは間違ってますか?

673 :少年法により名無し:2008/05/20(火) 21:23:31 0


674 :少年法により名無し:2008/05/22(木) 15:42:35 0
学校でのイジメのかなりの部分は
創価学会による組織的なイジメの可能性が大きい。

奴らは入信の勧誘を断わった家に対し
報復や見せしめとして集団で
陰湿な嫌がらせを越える犯罪行為をする。

その一つとして
入信の勧誘を断わった家の子供に対し
地域全体の創価学会信者の家が
自分の子供をけしかけて集団イジメをさせる。
つまり創価学会信者仲間の親たち公認の集団イジメなのだ。

場合によってはクラスの担任も創価学会信者でイジメの仲間、
学校の校長・教頭も創価学会信者でイジメの仲間、
PTAの会長も創価学会信者でイジメの仲間、
地域の教育委員長も創価学会信者でイジメの仲間、
地域の市会議員も創価学会信者でイジメの仲間、
地域の都道府県議員も創価学会信者でイジメの仲間、
地域の国会議員も創価学会信者でイジメの仲間、
地域の市長・知事も創価学会信者でイジメの仲間、
地域の警察署・担当警察官も創価学会信者でイジメの仲間、
地域のマスコミ・新聞記者・TV局記者も創価学会信者でイジメの仲間、

なんて事も十分にありえる。


675 :我凰 ◆ooxxd9X2p6 :2008/05/23(金) 06:50:38 0
シカトと非礼についてだが、「コミュニケーション能力の欠如」ではなく依然として長ったらしくなる原因は誇大妄想なのかもわからない。

>>672
それは大きな失敗をやりなおすリスクが、また数倍のリスクになる。

676 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 06:31:34 0
「職場のいじめ」に関するアンケート調査で、7割以上の職場でいじめが起き、
企業経営に悪い影響を与えているという調査結果が明らかになりました。

このアンケートは、日本産業カウンセラー協会が産業カウンセラーの資格を持つ経営者や管理職に行ったもので、
自分の会社内で「職場のいじめ」が起きたことがあるとの回答は74%に上りました。

いじめが起きた職場の特徴としては、
社員のコミュニケーション不足や管理職の指導力の欠如をあげた人が6割に上りました。
また、チームではなく個人による業務が多いことや、成果能力主義の導入なども職場の特徴としてあげられています。

一方、「いじめが起きたことによる損失」として、社員のモチベーションや職場の生産性の低下などをあげた人が多く、
職場のいじめが直接、企業の業績に関わる実態が浮き彫りとなりました。

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1211360310/


677 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 06:57:59 O
つか、「いじめ」されたら、こっちから堂々と大きな声でもいいから「いじめをされている」と言えばいい。(^0^)/

678 :予幻 ◆YOGENvaOp. :2008/05/25(日) 08:25:14 0
>>677>>671
ひかれそうになるまで注意しない
危ない親と、子供に相手を過信しろということで
全く注意もせず当たり前のように飛び出させる親そのどちらがいいかという問題ではないと思いますね。

679 :執裏憑苦本舗 ◆WWWTRICFRM :2008/05/25(日) 10:40:12 0
http://yy51.60.kg/test/read.cgi/falcon/1211678536/PerfectTalkArticle

680 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 18:49:57 O
>>1
何故、銀行強盗のような完全なる犯罪といじめを同一として考えられるのでしょうかね。
そのズレた物の考え方や、厚かましさが嫌われる原因だと思いますよ。
人に迷惑をかけても気付かない、不潔である、でしゃばり、図々しい、卑屈である、
人に嫌われる原因を内省しないくせに虐めは犯罪と言い切る図々しさ。
それじゃ嫌われて当たり前だよ。虐められるのは自分が嫌われる事してるから。
自分の事しか考えられない自己チューさや、またその親も非社会的な思考の人が多いわ。
虐めは犯罪って騒ぐ奴ほど人に嫌がられる性格してることに気付かない。

681 :ミニ:2008/05/25(日) 18:50:31 0
臆病者の行方はいかに.....。

682 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 06:01:00 0
皆の力で平和な日本を作りましょう

創価学会2世3世を救いたい
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1210345750/

2世3世が学会のおかしさを確信した瞬間 その14
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1211336314/

裏社会を勉強する独立党
http://dokuritsutou.main.jp/
(人気殺到中)

683 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 12:01:01 O
>>681
虐められたと言えば被害者になれると思ってる嫌われ馬鹿より臆病者のほうがいいな。

684 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 13:26:23 O
あきれる程くだらないな…

685 :ミニ:2008/05/27(火) 13:51:52 0
( ´,_ゝ`)プッ  認めちゃったよ

686 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 15:11:28 0
男子のみの学校は、いじめは激減し学力は上がる
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/edu/1164006939/155-189

687 :ミニ:2008/05/27(火) 15:52:33 0
臆病者たちの世界は厳しいですなあ


688 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 16:08:30 O
>>680
そう言うお前の方が性格悪いだろ‥可哀想に‥気付かないんだね‥

689 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 17:04:59 0
いじめが何故正当化されるのかが、分からない。

相手が、気に入らないなら普通に、その人間と係わらなければ
良いだけの事である、なのに目障りだとか因縁を付けて、その
人間を全員で苛める、そんな必要が何処にあるのか。

そんな事をして、一人の人間に精神的障害を与え、かつ教育の
機会を奪い取る事をして、尚かついじめられる奴が悪いと平気
で言える神経が、もう異常で犯罪者のDNAの持ち主としか、思
えない。

690 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 17:58:59 0
>>689
「苛められる側に問題あり」≠「苛めの正当化」

苛める奴が悪いで一点張りな奴は、自分と異なる意見を言う奴を「苛めを正当化している」と勘違いしている。
或いは、意図的にそう言う事にしたいのか。自分の欠点に目を瞑る為に。
苛めを社会現象と考えればいい。
自分の事であっても、客観的に。

苛めは犯罪と罵る割に、「苛め(犯罪)が起きないようにするには、苛める奴(犯罪者)が居なくなればいい」
まぁ確かにそうなんだが、余りに現実味のない妄想。
それより、防犯意識を持つというのが普通の人の選択肢。

691 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 18:44:01 O
くだらないと言ったんだ!!
こんなカスのような計画に無駄なエネルギーを使うグズが!!
お前達もだ!!
いいように利用され搾取される卑屈なグズ!!
そして奴らの起こした騒ぎに乗じてわめくクズに、
何もせずに傍観しているだけのクズ!!
くだらない!!
あまりにもくだらない!!

692 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 20:40:26 O
弱い者いじめを肯定する世の中だけにはしたくなはいな。

693 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 20:44:46 O
小学生の頃にいじめたこともいじめられたこともある。最近の事件に比べれば全然対したことないかもしれないけど。無視したり悪口を本人に聞こえるように言ったり、ってのをしたりされたり。
でもいじめた後に必ず自分に返ってくるよ、いじめが。そういう面では成長する。
気持ち悪いからといっていじめたりする奴は絶対誰かに自分もそう思われてるはずだよ。
自分が何故いじめるのか、いじめられるのか原因をつきとめるべきだと思うな。いじめられてる時には必ず自分には原因があったからな。
一時期見た目のこと言われたりしたけど努力して直したよ。自分も良くなるんだから、いじめが必要!
ってわけじゃないけど今の甘ったれた子供には必要なんじゃないか?実際その前の時点で親バカが多すぎるけどねww

694 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 21:26:24 0
いじめは犯罪だとして、社会秩序を乱すとして。

社会の秩序を維持するために法があり
法を施行するための、警察や司法機関がある、これが一番重要。

法があるだけではだめなのだ。
悪いことをしても逮捕されない、法的に罰せられない、刑が執行されない。
これでは悪人度はやりたいほうだいだからだ。

学校をひとつの小社会として考え、
いじめを悪、社会秩序を乱す行為として考えると、
現状で、警察や司法機関に相当する学校のシステムが機能していないのが現実。
いじめて怪我を負わそうが、入院させようが、自殺に追い込もうが、
注意程度はされるかもしれないが、たいてい、なにもなかったで済ませてしまう。

よーするに、学校のシステムがいじめに対応していない。
だから悪い。

まあ、教師は仕事しろ、みたいな感じかな。

教師にいじめが悪いとか語られても、実際ムカつくんだよね。
で、オマエら何するの? ああ、結局は生徒の問題なのね。
じゃあ最初からクチはさむんじゃねえよと。

注意もされない以上、こちらとしては教師公認でやらせてもらってるつもりだし(w
何か問題起こっても、俺らだけ大人しく生贄にはならないよ?(w

695 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 22:08:48 0
>>694
>まあ、教師は仕事しろ、みたいな感じかな。
>じゃあ最初からクチはさむんじゃねえよと。

どっちだよ。

696 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 23:41:32 0
>>683
>>679

697 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 23:42:17 0
いじめが何故正当化されるのかが、分からない。

相手が、気に入らないなら普通に、その人間と係わらなければ
良いだけの事である、なのに目障りだとか因縁を付けて、その
人間を全員で苛める、そんな必要が何処にあるのか。

そんな事をして、一人の人間に精神的障害を与え、かつ教育の
機会を奪い取る事をして、尚かついじめられる奴が悪いと平気
で言える神経が、もう異常で犯罪者のDNAの持ち主としか、思
えない。

698 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 23:43:04 0
>>697
「苛められる側に問題あり」≠「苛めの正当化」

苛める奴が悪いで一点張りな奴は、自分と異なる意見を言う奴を「苛めを正当化している」と勘違いしている。
或いは、意図的にそう言う事にしたいのか。自分の欠点に目を瞑る為に。
苛めを社会現象と考えればいい。
自分の事であっても、客観的に。

苛めは犯罪と罵る割に、「苛め(犯罪)が起きないようにするには、苛める奴(犯罪者)が居なくなればいい」
まぁ確かにそうなんだが、余りに現実味のない妄想。
それより、防犯意識を持つというのが普通の人の選択肢。

699 :_:2008/05/27(火) 23:46:06 0
>>671

700 :我凰 ◆ooxxd9X2p6 :2008/05/27(火) 23:49:52 0
必ずしも『本当の値打ち』があるとは限らないということでしかない。

701 :少年法により名無し:2008/05/28(水) 00:04:21 O
だからこのエネルギーが無駄だと言ってるだろうが!!
グズが!!

702 :少年法により名無し:2008/05/28(水) 00:05:13 O
クズ!クズ!!クズ!!
どいつもこいつも低レベルで底の知れたクズ!!
下衆共の世界!!!

703 :少年法により名無し:2008/05/28(水) 00:06:16 O
ぶっ壊してやる!!
クズ共がのうのうと生きる
こんな腐った世界
一日たりともいられるか!!

この俺が、すべての人間の思考、行動を変革させ、
俺が人類に正しい道を指し示す。
だがそれを成すには力が要る!
その力は武力でも金でもない。
上べだけを従わせるのではなく
人間の中身を
内側から根本的に変える力…
なにも特別なもの
じゃなくていい、
きっかけさえ掴めれば…
俺なら…

704 :少年法により名無し:2008/05/28(水) 00:44:08 O
自己中心的で卑しく
1人じゃ何もできないクズ、
あんな人間を
根本から変えるなんて…
本当にできるんだろうか…

705 :少年法により名無し:2008/05/28(水) 07:42:12 O
いじめる人間が悪いに決まってんだろ低俗

706 :少年法により名無し:2008/05/28(水) 13:33:22 O
『ロストブレイン』に人気無いのかな。
突っ込み入らないから自分でネタバレ。
上の『クズ』『くだらない』と書いてる文章かこれのセリフ。



このスレ見てる奴なら気に入ると思う。

707 :少年法により名無し:2008/05/28(水) 13:34:47 O
×文章か
○文章は

708 :少年法により名無し:2008/05/28(水) 16:00:36 0
日本国民性的に



いじめ=殺人未遂罪(執行猶予問答無用でなし)
という法律に変われば
いじめはあっという間になくなるよ

709 :少年法により名無し:2008/05/28(水) 19:10:09 0
>>708
代わりに「こいつに苛められました」と、身に覚えの無い「いじめ」で吊るし上げを食らう奴が増えると。

710 :少年法により名無し:2008/05/28(水) 21:35:27 O
>709 犯罪扱いなら捜査が必要だからそうはいかないよ。
もう犯罪扱いでいいよ。
いじめしてない人間からしたら関係ない話だし。

711 :少年法により名無し:2008/05/28(水) 22:06:02 0
やっぱり自殺するしかないんじゃないだろうか。

匿名掲示板で、どれだけわめこうが、
現実としていじめは続いていくわけだし。生徒も教師も傍観し続ける。
いじめられる側に非がない、なんて誰も思ってないから、こういう現象が続く。

自殺すれば、いじめる側が悪いということになるでしょ。

教師だって、テレビの前で、死んだ生徒の両親に土下座、なんてこともやってくれちゃう。
そこまでやらないでしょ、実際、生きている限りはさ。
いじめられる側にも原因があるって理由で放置でしょ。

自殺を勧めるわけじゃないが、方法論として自殺もやむなしかもしれん。


712 :少年法により名無し:2008/05/28(水) 22:16:44 O
http://m.4433.jp/child/bullying_cause.html いじめについての分析がされてたのでのせとくよ。

いじめっ子にとって最高の標的は反撃しない子らしい。
困ってる子は相談してみたら?

713 :少年法により名無し:2008/05/28(水) 23:59:32 O
鶏が先か卵が先かっていう話と同じだろ

714 :予幻 ◆YOGENvaOp. :2008/05/29(木) 02:06:57 0
リスクが少ないという錯覚があるからだな。

715 :少年法により名無し:2008/05/29(木) 12:41:56 O
どんな納得できない下らない理由であっても、いじめられる方に原因あるみたいよ。

…と、いじめられた経験者から言う。
納得できない理由であってもというのがポイント。

716 :ミニ:2008/05/29(木) 13:23:00 0
原因はいじめっ子の臆病精神にあるみたいです!(b^ー°)

717 :少年法により名無し:2008/05/29(木) 18:15:37 O
つまり、

2ちゃんには、イジメられっ子ばっかり。

www


って事だね。まあ自業自得か。

718 :ミニ:2008/05/29(木) 18:18:34 0
つまり、

2ちゃんねるには、人をいじめる臆病者ばっかり。

www


ってことだね。まあ自業自得か。

719 :少年法により名無し:2008/05/29(木) 18:46:46 O
>>680

スレ主である私への質問?
しばらく考えさせて。

720 :少年法により名無し:2008/05/29(木) 19:35:40 0
まぁいじめられてる奴は2ちゃんねるに書き込みをし続ける限り、ずっといじめられるでしょう。

721 :ミニ:2008/05/29(木) 20:17:04 0
まぁいじめる奴は2ちゃんねるにいじめの書き込みをし続ける限り、ずっと臆病者でいるでしょう。

722 :少年法により名無し:2008/05/30(金) 00:33:51 0
>>720
2ちゃんやっちゃイカンって事じゃないけどなw;
もうちょっと、本気でどうしたらいいか考えた方がいいとは思う。

なんかこのレスの間に虫が湧いてるけど、アレはスルーで。

723 :少年法により名無し:2008/05/30(金) 01:18:20 O
公務員は保険の無い下等ないじめっ子などに体罰を与えて教育をすべきであります。
膝げりをして、たくさん生徒指導をして、ストレスを発散させてくだされ先生。
いじめっ子には手をあげてもいいんですよ。
いじめをする非行の子は、二酸化炭素だけ出してる価値の無い餓鬼ですから。

724 :少年法により名無し:2008/05/30(金) 02:17:04 0
>>723
親が体罰ハンターイと雪崩れ込んで来るから無理。
で、苛めが本当にあったかどうかって話になる。
教師は「知らない」
苛める奴「そんな事したことない」
で、最後に「お前、苛められていたのか?」と聞かれる。
苛められる奴は、苛める奴に後でまた苛められると思って「苛められてない」と答える。
そこで「苛められています」と答えられる奴は、初めから苛められるような状況になってない。
結局苛めは無かった事になって、全員解放。
で、結局、告げ口したとかでボッコボコ。
そんな事が、吊るか、苛める奴が飽きるまで続きます。


725 :少年法により名無し:2008/05/30(金) 03:29:01 O
つまり、イジメられる奴は自分自身をよくわかっていないんな〜。
実際の話、性格が良ければイジメられないよ。人間なんだし、お互い仲良しならばイジメたりイジメられたりしない。
他人に対し嫌悪感を与えるからイジメられるんだな。
2ちゃんに引きこもってる奴は、やはり性格の何処かに問題があると思う。他人に対する接し方に問題があるんだ。嫌悪感を与えまくってると思う。
もう一度生まれ変わったら今度はしっかり成長してくるべき。
まあ、今回の人生は失敗ですな。残念でした!

726 :少年法により名無し:2008/05/30(金) 06:56:20 O
逆に、加害者が性格が悪くて問題有りだから、それが元凶で、いじめが起こってるわけで、被害者は関係ないでしょう。

大体、そのグループ以外の周りの人達は余計な気を遣わなきゃいけないから迷惑してるんだよ。
周りの迷惑を考えないで好き放題してる加害者側こそ、マジどうにかして欲しいし性格悪いから直して欲しい!
大抵、加害者側は育ちが悪い自己中が多いと思う。
そして子も子なら親も親。
過保護に、きちんとした躾もしないで我が侭に育ててきたんだろうなって見てて解るような親だから困る。

727 :少年法により名無し:2008/05/30(金) 09:08:26 0
>>726
まぁ確かに「苛める奴が悪い」。どんな理由があってもな。
ただ、苛められる奴が孤立している理由を考えてみな。
>大体、そのグループ以外の周りの人達は余計な気を遣わなきゃいけないから迷惑してるんだよ。
気を使うか?
大抵は放置だろ。
他の奴も、別にソイツがどうなってもいいんだよ。
苛めに参加する気は無いが、助けなきゃと思うような奴でもないし、どっちかって言えば嫌いだしな。

大体「苛めていた奴」は、いい歳した大人になると「そんな事もあったな」程度の認識で、
やっぱり社会に出てから上下関係やら何からで叩かれ、普通の大人になる。
「苛められていた奴」も、大人になれば冷静になって自分の何が悪かったのか、どうすれば良かったのか
考えるようになる。

>加害者側は育ちが悪い自己中が多いと思う。

こんな事考えてる間は、まぁ状況は変わらないだろうし、なし崩しに卒業で開放されても
被害妄想で歪んだままだろうな。
ガキのまま歳だけ重ねている証拠。


728 :少年法により名無し:2008/05/31(土) 04:22:21 0
いじめる側=楽しい10代を送れる
いじめられる側=楽しい10代を送れない

共通点=10代の時は一度きり

729 :少年法により名無し:2008/05/31(土) 04:27:10 0
>>727
実際いじめる側が悪いんだから仕方が無い

上下関係で叩かれるのはいじめられた側だってそう。
子供のころから叩かれたいじめられる側はいじめる側と比べて不平等
こっちは暴力まで振るわれて、自分のどこが悪いと考えろとかマゾ?


730 :少年法により名無し:2008/06/01(日) 09:39:24 0
>>725
お前もいつまでもシツコイんじゃね?
卒業したならいつまでもイジメラレッ子が〜
とか言ってイジメラっこが何も変わってないとか思ってんのかね
こんなたかが2chのレスだけで。
お前の脳ミソの中では今でもイジメられっこはイジメられてるか?
そう思いたいならずっとそう思っとけばいいんじゃない
ウザがられてるだけだし。


731 :少年法により名無し:2008/06/01(日) 11:27:49 0
いじめっこ殺しちゃえばイイじゃない。

732 :少年法により名無し:2008/06/01(日) 11:28:22 0
>>729
だから、そう考えている間は苛められっぱなし。
解決方法は自分を変えていくしかないことくらい、解るだろ。
相手は絶対に変わらないんだから。
苛められてる本人も変わらないならそのまま。
嫌なら自分からどうにかするしかない。
まぁ好きで苛められているドMなら思う存分苛められていても構わないけどな。

733 :少年法により名無し:2008/06/01(日) 11:52:16 0
>>730
>>721を見る限り、苛められている奴が自分の問題に鈍感だと、今も苛められている可能性は
否定できないとおもた。

734 :少年法により名無し:2008/06/01(日) 22:25:22 O
いじめられるということ自体は悪い事だよ
何しろいじめを引き起こす当事者の片割れだからね。

いじめを許さないという自覚を持ってはいても、いじめる行為に屈していては、結局、その者自身がいじめを許している事になる。
これを悪いと見ずに何と見る?

735 :少年法により名無し:2008/06/01(日) 23:03:12 0
飽きた





736 :少年法により名無し:2008/06/02(月) 04:46:31 O
岩手

737 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/06/02(月) 08:42:52 0
>>734
虐めを引き起こすのは虐める側で
いじめられる側は虐められただけで引き起こしたわけではないよ
虐めが行われた結果いじめられる側になっただけのこと

738 :大奥 ◆.3w00OOOKU :2008/06/02(月) 10:33:48 0
>>737
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1212197298/

739 :少年法により名無し:2008/06/02(月) 12:43:34 O
いじめられる者は紛れもなくいじめを引き起こす当事者だよ。
殺人という一つの「事象」にしても、それを引き起こすのは、殺す側と殺される側。


740 :少年法により名無し:2008/06/02(月) 12:46:18 0
いじめられる奴は掲示板の荒らしみたいなもんだ。
そういう奴がクラスにいれば当然クラスは荒れる。

741 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/06/02(月) 21:51:46 0
>>739
殺される側が殺人を引き起こす事例を挙げてくれ

>>740
どうして当然なのかな?
詳しく頼む

742 :少年法により名無し:2008/06/02(月) 22:10:42 O
殺されなければ殺人は起こらない。

馬鹿?

743 :神念Μ ◆5od4innenM :2008/06/02(月) 23:53:25 0
>>741
>>738

744 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/06/03(火) 08:27:14 0
>>742
殺されることが殺人を引き起こすこと?
引き起こすのは行為者でしょ
殺人とは人を殺すことであって
殺されることではないのだよ

745 :少年法により名無し:2008/06/03(火) 08:40:03 0
>>742
的を射ている。
つまり「防犯・自衛意識」の問題。


746 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/06/03(火) 12:10:47 0
防犯・自衛意識は殺人を引き起こすこととは無関係
殺人とは人を殺す行為なのだから、「殺されなければ」などと殺人でもないことを持ち出すことは不要だよ
的を得ているのじゃなく、話のすり替えだろ

747 :少年法により名無し:2008/06/03(火) 12:33:32 O
殺人を事象として考えられないのは幼稚な証拠だよ


748 :少年法により名無し:2008/06/03(火) 12:57:28 0
>>746
「殺さなければ」じゃなく「殺されない為には」
もっと単純に言えば「怒らせない為には」
防犯で考えるなら「空き巣に入られない為には」

普通の人であれば、普通に対応している。

鍵を開けっ放しで外出して、空き巣に入られた。
悪いのは空き巣だが、鍵を掛けなかったのは本人のミス。
入った空き巣を捕まえても、まだ鍵を掛けない習慣があるなら、また別の空き巣に狙われる。


749 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/06/03(火) 13:08:41 0
>>747
わざわざ事象としてなどと考えなくとも、どのようなことも事象だよ
事象として以外にどう考えるのだね?

>>784
殺人の話に殺人以外は無関係だと言っているのだよ

750 :少年法により名無し:2008/06/03(火) 13:17:43 0
チベット人>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>いじめられっこ

これ真実。

751 :少年法により名無し:2008/06/03(火) 13:19:51 0
>>749
普通の奴は包丁持って暴れてる奴がいたら逃げる。
君は逃げないで刺されるのか?


752 :少年法により名無し:2008/06/03(火) 13:31:54 0
ヘアワックスに画鋲 ブログで女子高生が犯罪自慢

http://news.ameba.jp/domestic/2008/05/14227.html#com

この松尾霞が出現していたサイト
http://www.amigo-chat.com/
すべてはここで叩かれたことが原因で松尾霞の精神が壊れてしまった。
このAMIGO CHATでレンタルされたブログにはAMIGO CHATのユーザーへの罵倒が目立ち始める。
後にエスカレートしていき、万引きなどの犯行、精神病院でもらった薬、友人関係の崩壊等をブログの文章にて
書くようになってしまった。
そしてついには松尾霞が犯したイタズラをブログに書くようになってしまった。

ここまで松尾霞を野放しにしていたAMIGO CHATの管理人は株を儲けたいという自分への利益のが為だけに
他の管理も疎かなのにも関わらず
掲示板では”松尾霞”は禁止ワードにするなど、閉鎖を避けようとする行動がみられる。

753 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/06/03(火) 16:24:03 0
>>751
いんや
なぜ俺が逃げないのだ?

754 :いじめっこ:2008/06/03(火) 20:53:17 0
虐められっ子の親=クズ
ボコろうぜw

755 :水潤 ◆chocoLv85. :2008/06/04(水) 00:31:37 0
>>753
>>738

756 :少年法により名無し:2008/06/05(木) 17:05:29 0
>>1
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1212197298/l50
↑ここのスレの変態基地外>>1がいじめはいじめられるほうが悪いと生意気なことをぬかし、
虐めにより苦しんだり自殺した子供を猛批判・猛叩きしやがっております。
時々批判投稿も来ますが、もしあるとそのカキコ主を叩く性質の悪さ。
見る方は、心してみてください。また、よかったらネ申であるひろゆきににメールで告発して下さい。

757 :魔愚南無鬼羅阿 ◆MagNumk.T2 :2008/06/05(木) 17:12:14 0
>>755
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1212197298/74-

758 :ミニ:2008/06/05(木) 18:17:19 0
臆病者は死ね
臆病者は死ね
臆病者は死ね
臆病者は死ね
臆病者は死ね
臆病者は死ね
臆病者は死ね
臆病者は死ね
臆病者は死ね
臆病者は死ね
臆病者は死ね
臆病者は死ね
臆病者は死ね
臆病者は死ね
臆病者は死ね
臆病者は死ね
臆病者は死ね
臆病者は死ね
臆病者は死ね
臆病者は死ね
臆病者は死ね
臆病者は死ね
臆病者は死ね
臆病者は死ね

759 :少年法により名無し:2008/06/05(木) 19:04:54 0
ミニもウンコ女もいい加減ウザイ
お前ら立場が違うだけで性質は同じだぞ
しつこい
ミニっていじめられっこなのか、いじめられっこの印象悪くしたいのかどっちなんだ

760 :少年法により名無し:2008/06/05(木) 19:26:28 0
ミニもウンコ女もいい加減ウザイ
お前ら立場が違うだけで性質は同じだぞ
しつこい
ミニっていじめられっこなのか、いじめられっこの印象悪くしたいのかどっちなんだ

761 :ミニ:2008/06/05(木) 19:58:04 0
>>753
どっちでもない。
ただ臆病者は死ね

762 :ミニ:2008/06/05(木) 19:58:26 0
>>760
どっちでもない。
ただ臆病者は死ね

763 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/06/05(木) 20:00:00 0
570 名前:我凰 ◆ooxxd9X2p6 :2008/06/05(木) 19:54:11 0
臆病者のウンコ女は文句言い過ぎ。

764 :少年法により名無し:2008/06/05(木) 23:18:42 0
女が集団暴行してます。
可哀想で仕方有りません。
誰かようつべかニコ動へ転載して下さい。
http://www.yourfilehost.com/media.php?cat=video&file=76.wmv

765 :少年法により名無し:2008/06/09(月) 16:40:37 O
狼わ生きろ、

豚わ死ね



766 :ミニ:2008/06/09(月) 20:43:09 0
いじめるやつは何であんなに臆病なんですか?
いじめるやつは何であんなに臆病なんですか?
いじめるやつは何であんなに臆病なんですか?
いじめるやつは何であんなに臆病なんですか?
いじめるやつは何であんなに臆病なんですか?
いじめるやつは何であんなに臆病なんですか?
いじめるやつは何であんなに臆病なんですか?
いじめるやつは何であんなに臆病なんですか?
いじめるやつは何であんなに臆病なんですか?
いじめるやつは何であんなに臆病なんですか?
いじめるやつは何であんなに臆病なんですか?
いじめるやつは何であんなに臆病なんですか?
いじめるやつは何であんなに臆病なんですか?
いじめるやつは何であんなに臆病なんですか?
いじめるやつは何であんなに臆病なんですか?
いじめるやつは何であんなに臆病なんですか?
いじめるやつは何であんなに臆病なんですか?
いじめるやつは何であんなに臆病なんですか?
いじめるやつは何であんなに臆病なんですか?
いじめるやつは何であんなに臆病なんですか?
いじめるやつは何であんなに臆病なんですか?
いじめるやつは何であんなに臆病なんですか?
いじめるやつは何であんなに臆病なんですか?
いじめるやつは何であんなに臆病なんですか?
いじめるやつは何であんなに臆病なんですか?
いじめるやつは何であんなに臆病なんですか?
いじめるやつは何であんなに臆病なんですか?
いじめるやつは何であんなに臆病なんですか?
いじめるやつは何であんなに臆病なんですか?
いじめるやつは何であんなに臆病なんですか?
いじめるやつは何であんなに臆病なんですか?
いじめるやつは何であんなに臆病なんですか?

767 :少年法により名無し:2008/06/09(月) 21:14:46 0
日本は少子化でつぶれる

768 :於苦測 ◆0otSTOPUU2 :2008/06/09(月) 23:29:08 0
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1212924575/

769 :少年法により名無し:2008/06/10(火) 06:39:24 O
いじめられるほうは悪くないよ。
臆病だから悪いとかじゃない、
コップからあふれた水=いじめられっ子
と考えればいい
ちょっとした隙に水が溢れて慌ててる間に攻撃される

つまり、これをいじめられっ子に当てはめて考えてみよ。
いじめられっ子が悪いということは、水が悪いと言ってるのと同じ。
蛇口を意図的にひねってるのはいじめっ子=加害者
なんだよ。

770 :少年法により名無し:2008/06/10(火) 07:19:49 0
いじめられる奴が悪いと言う、非常識な人間を多く作った
のが、現在の学校当局のいじめ無視対応が原因である。

そして、他人を信じない、信じられなくしたのも学校当局
が原因であり、家庭の大切さ、両親を尊敬する、友達を大
切にする事を、頑なに教えないのも現在の学校方針である。

これらから見えてくるのは、現在のモラル低下、肉親の殺
害、無差別殺人などすべて現在の教育の歪に起因している。

771 :いじめ:2008/06/10(火) 10:50:54 O
http://pr.cgiboy.com/10919130

772 :少年法により名無し:2008/06/10(火) 11:03:34 0
>>769
コップからあふれた水=いじめられっ子

この理屈で言うならば。
コップから溢れる程水を入れた事が原因。
ゆすって溢す苛める奴が悪いが、原因は揺すった程度で零れる程の
水を入れる苛められっ子に原因がある。って話。

苛められる方が悪いとは言わないが、苛められる原因は苛められる側にある。

773 :少年法により名無し:2008/06/10(火) 11:14:51 O
人を傷つけてはいけません。
人をバカにしてはいけません。
人間はすべて平等です。
人を差別してはいけません。
人はみんな自由に生きる権利があります。
誰の命もかけがえの無い大切なものです。

774 :少年法により名無し:2008/06/10(火) 12:18:46 O
臆病者も生きる権利はあんじゃね?死んでも良いけど。殺されたり、自殺の原因(いじめ)をするのは常識的にダメだろ?フツー。

775 :少年法により名無し:2008/06/10(火) 15:02:54 0
>>774
>常識的にダメ

勿論ダメ。
ただ、大人が「ダメだ」と言って済めば楽なんだが、そんな簡単じゃない。
大人社会にだって苛めはあるからな。
元になっている苛められる奴にある原因を改善する事が重要。
勿論、苛める奴にも苛めが酷い事である事は教育として教えるのは当たり前だが。
死ぬ選択は安易で解り易く一発で解決なんだが、それ以外の解決で考えるのがフツー。
苛められる原因を改善する事が本人にとっても成長となる。
子供の目線で物を語っていたら、ただの子供の喧嘩。
叩かれてもヘコタレナイ強さを身につけなきゃ、どの道挫折したらダイブするか、秋葉原で大暴れ。


776 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/06/10(火) 16:26:04 0
>>775
で、虐められる原因って何よ?

777 :少年法により名無し:2008/06/10(火) 16:45:05 0
ミニうるさい、かえって。

778 :少年法により名無し:2008/06/10(火) 16:53:46 0
ミニを見ていれば、苛められても当たり前と思う。

779 :ミニ:2008/06/10(火) 17:03:38 0
いじめるやつを見ていると、臆病者だとわかるのは当たり前だと思う。

780 :少年法により名無し:2008/06/12(木) 01:57:25 O
種の生存をかけて人間は対決しています。
雌はより優位だと思われる雄にひかれるため、雄は本能的に自らの優位さをアピールし、優位にたとうと主張・行動します。
そして、自らの優位さを確認し、安心するのです。
その結果、負け犬である劣等人種(劣等人間)が雌に相手にされない結果となり、種が死滅するわけです。
イジメはまさに、
この種の生存競争の過程で起こる人間の本能的行動であるわけです。

781 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/06/12(木) 02:25:48 0
原始人じゃあるまいし

782 :少年法により名無し:2008/06/12(木) 03:25:27 0
>>780
その理屈つかったら、どんなくだらねー対立も人間の本能だとか言って賛美できるだろw
現実は競争であって対立じゃねーよ。
雄同士に戦いが生じるのはその場で雌を奪い合うときだ。
大抵は雄対雄じゃなく雄対雌だ。雄の生命力を雌が認めるかどうかの絶対評価できまる。
どっちかって言えば「80点とったら帰っていいぞー」なんつー学校の風景のほうが
よほど自然界の掟に近いよ。

競うでも何を奪い合うでもなく、単にストレスに負けて弱者にあたりちらすだけの、
幼稚な人間特有の習性だろ、いじめなんてのは。無理に自然界とこじつけんなって。

783 :水潤 ◆chocoLv85. :2008/06/13(金) 02:17:25 0
http://喰

784 :恥辱を投影する ◆9fl5fFSmlA :2008/06/14(土) 06:01:16 0
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1208856401/72

785 :少年法により名無し:2008/06/14(土) 07:00:50 0
いじめがない社会なんてありえない。

人間は弱いものをいじめて、自分の存在を確立している。
これが、人間たる基本だからだ。


786 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2008/06/14(土) 10:16:45 0
自分がそうだからといって
誰もがそうではないのだよ

787 :少年法により名無し:2008/06/15(日) 08:31:42 O
ヒキヲタのチャネラーはイジメられて当然。
同情の余地なし

788 :少年法により名無し:2008/06/15(日) 10:53:34 O
27年前のイジメの仕返し楽しい。復讐じゃない。やられたからやり返しただけ。だから犯罪にはならない。

789 :少年法により名無し:2008/06/15(日) 17:04:20 0
>>788

>復讐じゃない。やられたからやり返しただけ。

苛められる奴が基本的に、馬鹿である証明だな。


790 :少年法により名無し:2008/06/15(日) 18:09:38 0
なら、殺されるのは殺される方が悪い。
ということでイジメラレっ子はイジメっ子を殺せばおk!!!

791 :少年法により名無し:2008/06/16(月) 15:15:22 O
いじめかっこ悪い

792 :天喰 ◆chocoLv85. :2008/06/17(火) 14:31:01 0
>>780

259 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)