5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【教えて】皇室の存在意義【下さい】part48

1 :右や左の名無し様:2008/02/24(日) 11:29:17 ID:???
副題【れ電波のれれれ電波大珍走】

れ電波が電波を垂流すスレです
本当に電波過ぎるのでご注意ください

れ電波取り扱い上の注意事項 改訂版(追加有り)
※とてつもなく長く文、論点が定まらない文を出してきます
※知らぬ間に論点がズラされます
※電波なので己の認識が皆の認識だと思い込んでます
※電波なので読め理解しろと言います
※己の発言を記憶しないうえに、変化させます
※故意に漢字を間違って表記します
※形勢不利だと逆ギレしDQN扱いします
※もっと形勢不利だと雲隠れします
※放置を自ら希望しながら盛んに関与しようとします
※なぜか稀に電波支援に隠れキャラ「ふざけた奴」が出現します (出現条件:今だ不明)
※終了宣言が唐突に行なわれます
※相手に理解してもらえないと「君程度」と傲慢さが爆発します ← NEW
※電波なので己の考えと異なると、どんな資料も否定します ← NEW

前の電波スレ
【教えて】皇室の存在意義【下さい】part47
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1201280242/

※1000逝かず容量がパンクしますのでご注意ください

2 :右や左の名無し様:2008/02/24(日) 12:14:06 ID:Z/NwGijz
同一内容のコピペとかいちいちAAをコピペしちゃいかん
削除対象じゃわい
ちなみにコテハン叩きも削除対象だで
削除ガイドライン
http://info.2ch.net/guide/adv.html
sisou:政治思想[レス削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1029945978/

議論は冷静かつ慎重に
議論に役立つ詭弁の特徴のガイドライン
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%EB%CC%CA%DB%A4%CE%A5%AC%A5%A4%A5%C9%A5%E9%A5%A4%A5%F3?kid=68366

3 :右や左の名無し様:2008/02/24(日) 15:23:50 ID:KEE+rtnS
明治憲法下の天皇も選挙権および被選挙権を有していなかったにも関わらず、
なぜ新憲法に変わってから天皇の人権などと喚くようになったのか…
有史以来、人権という概念がなかった時代は当然として、近代においても天皇
そもそも人権とは何かということを考えればいい…
それは国家が侵してはならない国民の権利という概念である…
人権ということが問題になるのは、国家対国民という関係においてのみである…
つまり、人権の享有主体はそもそも「国民」なのである…
国家機関であり、かつては統治者という位置付けであり、現在も「象徴」という立場にある天皇は、果たして国民か…
否…天皇は国民ではない…前言のとおり国家機関である…よって天皇は人権の享有主体たりえない…

人権がないのは可哀相だ、などというのは人権イデオロギーに毒されたカルト信者の戯言である…

4 :さる:2008/02/24(日) 15:30:52 ID:zycUrcgz
れ氏、自分で自分のことを腐している
>>611
>論旨を読めない・・・書いてあることを書いてある通りに理解できない人・・・まぁいるよね。

 いやなんでもいいんだよ、(>>609

5 :右や左の名無し様:2008/02/24(日) 15:37:49 ID:KEE+rtnS
やべ、付け加え…
>有史以来、人権という概念がなかった時代は当然として、近代においても天皇
が人権主体であったことはない…


6 :◆r0FmiN9ADk :2008/02/24(日) 15:38:12 ID:???
そりゃ国家機関の公職たる天皇にだって、個人としての人権はあるんだよね。
機関に人権がないのは当然。

7 :日本語を話す猿 ◆0G0PB9Gqrg :2008/02/24(日) 15:57:54 ID:???
>>538
>人権を享受する存在に、法的にすればいいことなんで、

 法とは何らかの根拠(理念や価値観)に基づいて規定されるにすぎない。
 仮定であったとしても、人権を享受しない存在であるとするならば、人権を享受しない存在であることを根拠にした法しか規定できない。
 法には存在を変える効力はない。享受しない存在を享受する存在にはできないのだよ。
 つまり、あなたの発想はありえない。法について安易というか安直というか。

>そのことによって天皇性が致命的な問題を抱えないならば、天皇の存在意義や廃止論の根拠になりえないから

 まだ「公職としての皇族」と「私としての皇族」を混同している。あなたは、人権問題を扱う主体が、私としての皇族でなく、公職としての皇族になっている。公職としての皇族は人権享受の主体ではない。おなじ間違いを何度すれば分かるのか?
 天皇制には公職と私の両面があるが、そのことによって、公職としての天皇制、つまり天皇や公職としての皇族が致命的な問題を抱えるならば、その人権を制限すればよい。
その意味(公職としてという)では総理大臣や最高裁判事とおなじである(もちろん制限される程度や内容は異なるが)。
 天皇や公職としての皇族の存在意義は人権にない。総理大臣や最高裁判事の存在意義が人権にないのとおなじである。


 問題は「私としての皇族」である。「人権を享受しない存在」ではない。>>503をよく読んでください。

8 :右や左の名無し様:2008/02/24(日) 16:02:37 ID:???
というか、世襲で統治機構に関わっている限り天皇の人権は制限されるし
選挙権を付与されることもないよ。まあ、当たり前のことなんだが。


9 :右や左の名無し様:2008/02/24(日) 16:06:13 ID:KEE+rtnS
国家機関である天皇と私人である天皇の境目はどこにあるのか…
俺は天皇は即位してから崩御するまで、終始国家機関であるべきだと考える…
端的に言えば、食事も睡眠も、それは国家機関としての天皇の行為である…
憲法上の国事行為や内閣の決めた公務のみを国家機関の行為であるとするのは誤りである…
国家機関に人格はない…国家機関は国家機関でしかない…裁判所や国会は私人にならない…
それを構成する裁判官や国会議員は個人としての人権を享有するのは当然だ…彼らは「機関」ではないのだから…
しかし天皇はその肉体・精神そのものが国家機関なのであって…裁判官や国会議員とは異なるのだ…

もちろん、こうしたことは天皇自身に対して酷である…
天皇にも自由を…天皇にも人格を…天皇にも権利を…このように主張する人は多いだろう…
しかしそれは近代に毒された者の偽善であり欺瞞である…「全ての人間は平等である」という嘘と同じく…
天皇と国民は性質・立場・宿命…その他もろもろが違うのだ…天皇は天皇としての宿命を受け入れ…果たさなければならない…
国家とはそもそも残酷なものなのだから…

10 :◆r0FmiN9ADk :2008/02/24(日) 16:07:44 ID:???
>>7
一段目:
 人権尊重という日本国憲法の理念からすれば、人権はすべての人が享受できるべきなんじゃないの?
 存在意義スレでは天皇制廃止論が出ている以上、憲法は変えられないというっ前提に立っていない
 んだから法改正が無理なら、憲法を改正すればいいじゃない。w
二段目
 公職としての皇族というのは、皇位継承権を有する皇族という意味?
 一定の制限があるにすぎないでしょうよ。その制限が合理的理由を有し、制限が妥当な範囲であるとするならば、
 正当な制限である・・・
 こう考えるのが基本です。あなた一般の人権議論から外れているし、「人権享受の主体ではない」ことの
 根拠が示されていない…投票権など何の根拠にもならないだろ?)

>天皇や公職としての皇族が致命的な問題を抱えるならば、その人権を制限すればよい。
「人権享受の主体ではない」ならば、そもそも制限すべき人権がないという結論になるわけで、支離滅裂。w

で、どうでもよいから、具体的に致命的な問題が生じるであろう人権の種類とその制限の状況を提示しろって…。


11 :◆r0FmiN9ADk :2008/02/24(日) 16:20:12 ID:???
>>9
その考え方をとると、皇祖皇宗の祭祀を国家機関が行っていることになって、政教分離の
原則に反してしまうのよ。

また大嘗祭や即位式における神道的ふるまいも、個人としての行為であると規定しないと・・・。

残酷であるとかそういうことじゃなくて、必要な制限は必要なんだから致し方がないとしても
建前としての民主主義、人権尊重などは、建前として維持できる限りは維持しないとおかしくなっちゃうよ。

もちろん、所詮建前なんで、国の体に関する部分まで西洋民主主義でいこうなんて考えるのは愚の骨頂
だけどさ。

12 :右や左の名無し様:2008/02/24(日) 17:13:54 ID:KEE+rtnS
政教分離…これこそが近代の生み出した悪しきイデオロギーだ…
そもそも国家と宗教は不可分の関係である…国家の背骨は宗教でありそれ以外に成り立ち得ない…
これは宗教を捨て去った旧ソ連や北朝鮮などのような共産主義国家を考えてみればいい…
道徳崩壊…独裁者崇拝…マルクシズムイデオロギーに基づく大虐殺…
また共産主義国家ではないが、フランス革命により樹立されたフランス共和国でのギロチンによる大量粛清…
宗教こそが道徳の根源であって人間の行動を規律する規範である…
もちろん、現代のイスラム過激派などの例でもわかるようにこれは諸刃の剣でもあるが…

政教分離が最も顕著なのはやはり本場フランスだ…
ここで例に出すのが数年前にあったイスラム教徒の女子生徒のスカーフを禁じて退学処分にし、
スカーフ禁止の法案化も検討されたという事件だ…(その後の経過は知らない)
そもそも政教分離の理念とは…国家が特定の宗教を助長させたり抑圧することを禁じ個々人の信仰の自由を保障することにある…
しかし上記の例では政教分離を純粋に追及するが故に個人の宗教行為の自由を著しく制約するという逆説的な結果になった…

政教分離を突き進めた結果の極端な例を出したが、イギリスとアメリカではどうだろうか…
これらの国を見るとやはり国家と宗教を分離することはできないのではないかと思う…
アメリカ大統領は宣誓をするときに聖書に手を置くし、演説のときには聖書から多くを引用する…
また、イギリスにおいては国王が国教会の首長を兼任する…そして国教会は議会によって統制される…

直截的に言えば、俺は政教分離などというものはなくてもいいし、なくても国民の宗教の自由は保障することが十分可能だと思う…
それどころか、フランスの例でもわかるようにかえって宗教の自由を著しく制約するということになる…

もちろん民主主義や人権尊重などのタテマエが重要であるということはわかる…
そしてそのタテマエは特に国際関係において…諸外国からの非難を考慮したうえでのタテマエなのだろうが…

13 :◆r0FmiN9ADk :2008/02/24(日) 17:44:36 ID:???
いや日本は、宗教的に多元的で重層的な発展をした国である。

宗教はなにがしかの絶対性を提供するものである。(イスラムしかりユダヤ教・キリスト教しかり
である)
多元的で重層的であるということは、その提供される絶対性が、その領域内で尊重されるととも
に、その領域外での絶対性になりえない社会だったということである。
なにがしかの絶対性も有しない・・・つまり完全なる相対的な価値観では国は一つのものとして
動かない中で、どのような絶対性もその宗教領域外では適用されない以上、宗教によらない
なにがしかの絶対性…あるいは少なくともよりどころになる価値観がなければ、国はその秩序を
維持できないだろうし、一体として継続することは不可能である。



14 :◆r0FmiN9ADk :2008/02/24(日) 17:57:00 ID:???
>>13のつづき

また、その秩序のよりどころの違い(ユニークさ)がその国々が独立を必要とする根拠でもあり
民族自決というコンセンサスの根拠ともなっている。

秩序の拠り所を宗教的絶対性によらない日本では、国としての決定に際して、人々の党派心を捨
てた話し合いを「何事かなさざることがあろうか」と信頼してきたのである。

考えてみれば、人々の合意に重きを置く(宗教的絶対性や論理的絶対性に基づく結論より重い)という
こと自体が、そもそも宗教的ではあろうという意味合いで、何の根拠もない信頼あるいは期待である。
事実、この思想は「原理原則をかたくなに主張して諍いになると怨念が生じて物事がうまくいかない」
という神道的発想に基づくものでもある・・・というより神道的なそれが後のような気もするが・・・。

俺はそういう日本人の価値観こそ維持すべきものだと思うし、国柄だろうし、国家機軸の根源だろうし
我が国が隣国と一線を引いて独立を維持していかなければならない根拠たる価値観だと述べてきた。
人々の合意を表現する権威としての天皇の存在こそが、権力を有せず、しかし必要だったがゆえに
残ってきた存在意義であると考えているのは、この価値観の国であり続けたからに他ならない
からだとも考えている。

※一言でいえば、自分が将軍だといえば将軍なのか・・・いや違うだろう・・・人々(各大名など)が将軍で
あると合意して初めて将軍であり、それを表現し確定するのが将軍宣下という天皇の行為であり、そういう権威
が、話し合いの結果に重きを置く我が国では必要だった・・・ということである。

このような社会においては、政教分離は必要だし、事実明治立憲における神仏の分離政策も政教分
離の政策である。明治憲法も国教を禁止していた。明治の神道と国家儀礼の関係性は、神道の宗教的側面に
関する認識の変化にほかならず、現代においては、通用し難いものがある。

15 :◆r0FmiN9ADk :2008/02/24(日) 18:13:39 ID:???
でだ、共産主義は「科学的帰結」という宗教的絶対性があったと、俺把握している。

基本的に宗教を排除した後に何を絶対性として提示したかといえば「科学的論証」である。
そもそもヒトの社会に関して、たかが人間の脳みそからひねり出されたものが「正しい」と
考えること自体、「人の理性に基づく論理は正しさを見いだせる」というキリスト教徒(特に
プロテスタント)の、理性に関する信頼とまったく同一の、宗教的確信である。

フランスは、大統領の国葬をカトリックの形式で行うなど、日本よりも政教分離について
寛容であるし、アメリカも貨幣のゴッドの文字を刻む(このゴッドは当然にキリスト教の神のこと
である)し、基本的に国教の禁止以上の基本法の文言はない。
米国がれもんテストを再称しているのは、基本的に禁止されていないがゆえに「過度の関与」
を禁止するというロジックであり、日本の、「そもそも禁止されているので、禁止されている内容を
抽出する」というロジックの目的効果説よりも寛容に違いない。

基本的な信仰がある国において、その信仰の枠組みが国の枠組みを一定程度に規定している国では
その特定宗教は、道徳や常識などとともに、根源的な価値観を提供するだろうし、あまりにかい離す
る信仰のひとびとを結果として制約して、差し支えないだろうし、それはイスラムの国でコーランを基にした
基本法を採用しても差し支えないということと同等の意味合いである。(キリスト教たちの西洋民主主義と、
そのイスラムの人々などの信仰の自由との兼ね合いなど、そりゃ俺にも、日本人にも何ら関係がない。

日本人はその国柄たる、宗教的絶対性よりも、人々の党派心を捨てた話し合いの結果・・・つまり
妥協譲歩を前提として原理原則よりも合意を優先する価値観との関係性において、政教分離が
独自に必要なのである。


16 :右や左の名無し様:2008/02/24(日) 18:31:35 ID:???
ああ おめこやりてえええなああ
どこへいったんだろ?


17 :◆r0FmiN9ADk :2008/02/24(日) 18:38:19 ID:???
政教分離は、信長の時代から日本にあったよ。
政治に口を出す宗教勢力を排除する戦いは、結構大きかったし、当の信長も家康も秀吉も
その統治理念に宗教的な絶対性を持ち出していないんだから…日本にはあった、まぁ西洋のそれと
多少意味合いは違うと思うが…。別に違ってもよいし、日本のもともとの政教分離の思想こそ
日本には適合するものであるし、明治立憲のときなんぞは、西洋の政治学者が何かの宗教を
国教とすべしという震源に対して、日本は国教の禁止を理念だとして、国教を持たなかったのだから
西洋の悪しきイデオロギーと評価するのは、まぁ、間違いだな。
(西洋のそれが悪しきイデオロギーかどうかはともあれ…多少同意してもよいかもw)


18 :右や左の名無し様:2008/02/24(日) 21:19:18 ID:f+3slHD3
            __,.  -─-- 、_
        , - ' _,´ --──‐-   )    あらあら、どこをみても
      ,イ´__-___,. -‐ '__,. - '´    あなたが漢字も読めなかった律令ソースしか 
      `ー----, - ' ´ ̄ ``  、__        出てないわね?
         __,ィ            ヽ. `ヽ.     
      ,  '⌒Y  /     、ヽ    ヽ  ヽ.     「律令が一定の天皇の役割を定めている」
     /    /  i   /l/|_ハ li  l i   li   ハ   と言っているのに律令のどの箇所かも
.    // 〃 /l  i|j_,.//‐'/  lTト l、l   j N i |   出せないのかしら?
   {イ  l  / l  li //___    リ_lノ lル' lハ. ソ     
    i| /レ/l l  l v'´ ̄  , ´ ̄`イ  !| ll,ハ   江戸幕府が大政奉還しただけ? 
    ハ| ll∧ハヽ ト、 '''' r==┐ '''' /l jハ| ll ll    大政奉還の意味
   〃  ‖ レ'¨´ヽiへ. _ 、__,ノ ,.イ/|/ ノ ll l|       ご存知なのかしら?
  ll    ll {   ⌒ヽ_/ } ー‐<.__  ′  l| ‖     それに私
  ‖    ‖ ヽ,   /、 〈   |:::::::| `ヽ      ‖    明治維新以降と書いてましたよ
  ‖       {.  ハ ヽ Y`‐┴、::::v  l      ‖       体制の変更があったのに
  ‖      |iヽ{ ヽ_ゾノ‐一’::::ヽ. |      ‖     禁中並公家諸法度が体制
  ‖      |i:::::`¨´-- :::......:...:.:.::.}|    変わっても同じなのかしら?
  ‖      |i::::::ヽ._:::_:::::::::::::::::::_ノ |   
  ‖      |i::::::::::::i___:::::::::::/  |     明治維新以降とそれ以前の
           jj::::::::r┴-- `ー‐ '⌒ |         違いもわからないのかしら
         〃:::::::マ二      _,ノ               お馬鹿さん

19 :日本語を話す猿 ◆0G0PB9Gqrg :2008/02/24(日) 21:29:53 ID:???
>>540
>この人は 律令 の存在を知らないのだろうか…。

 律令で天皇の何が法的に規定されたのか?
 馬鹿である。

 因みにあなたは法治主義、つまり明治立憲以降は天皇は法的に規定されていると思っているようだが、私はそうは思っていない。
 >>534>>535参照。あなたの理解力ではやはり絡まない方が身のためだ。


20 :右や左の名無し様:2008/02/24(日) 21:56:33 ID:???
やっと戻ったら新スレかいな
>>573
庶民にとって身近は武士や
公家や皇族なんて京以外で
関わりがあるかいな
そんな中で天皇がなんなんか認識すんのかよぼけ
今のようにマスメディアが発達してんのかよ

開墾していくのは殿さんのためやで
でもその殿さんに見捨てられるんや
忠臣なのにな
あとは残された忠臣たちの開墾物語に移行するがな

半分はその一部だけやのーう
「北の零年」もそやけどな

21 :日本語を話す猿 ◆0G0PB9Gqrg :2008/02/24(日) 22:46:06 ID:???
>>609
>いやなんでもいいんだよ、人権を制限されている、あるいは人権がないのなら、人権を制限しない、人権を享受する方向で解消できるからそれでOKじゃん。

 いやなんでもよくない。人権を制限されている、あるいは人権がないというのにも根拠がある。なのに人権を制限しない、人権を享受する方向に変えていくにはその根拠を否定する根拠が必要である。
 根拠もなくなんでもいい程度の認識で、ただ「変えればいい」ではただの馬鹿である。

>それは廃止の議論や存在意義の議論たりえないとおれは言っているんだよ。

 あなたは現状の皇族と人権の関係についてどのように思っているのか?
 現状、人権を制限されている、あるいは人権がないのなら、それが皇族における人権の存在意義だろう。

> でそのことに同意できないなら、解消できない人権の種類と制限の状況いを提示しなよと言っているんだから、早く提示しろよ。

 それ以前の問題である。この程度で答えたら混同するだけである。ちゃんと認識して下さい。

>参政権?参政権付ければいいだろうよ。俺は別に天皇が投票権を有している天皇性でも何の問題もないと思うぜ。

  全くニュートラルで党派心を捨ててるという状況は天皇に要求されることですよね。

 言っていることが支離滅裂。
 これだけ公職としての皇族と私としての皇族を区別しろと言っているのに、その先からこれだ。

>無論国政に権能を持たない…を徹底すれば投票権ナシが妥当だろうが、別に天皇制にとってたいした問題じゃない。

 だったら、一般国民が天皇に相当する象徴大統領になったばあいと、何が変わるのか?

22 :日本語を話す猿 ◆0G0PB9Gqrg :2008/02/25(月) 01:32:24 ID:???
>>10
>人権尊重という日本国憲法の理念からすれば、人権はすべての人が享受できるべきなんじゃないの?

 私はそのようには認識していない。
 人権尊重の理念からすれば人権はすべての人が享受できるべきだろうが、日本国憲法の理念では国民が享受することは認められても皇族には認められていない。
 だから人権尊重の立場から憲法改正となる。日本国憲法の理念が人権尊重であったら、憲法改正にはならない。あなたが認めるまでもなく皇族に人権が適用されている。
 人権尊重の理念と日本国憲法の理念すら区別がついていないのか?

>存在意義スレでは天皇制廃止論が出ている以上、憲法は変えられないというっ前提に立っていないんだから法改正が無理なら、憲法を改正すればいいじゃない。w

 法改正が無理で憲法を改正できるのが理解できない。法と憲法の違いを教えて下さい。

>公職としての皇族というのは、皇位継承権を有する皇族という意味?一定の制限があるにすぎないでしょうよ。その制限が合理的理由を有し、制限が妥当な範囲であるとするならば、正当な制限である・・・こう考えるのが基本です。

 >>7のどこへの反論なのか? 多分ここまでは理解できている。あなたに同意してもいいだろう。
 しかし、ここから先は「公職としての」が全く抜け落ちている。以下、「”公職としての”皇族は人権享受の主体ではない。おなじ間違いを何度すれば分かるのか?」(>>7)これを踏まえて、まだおなじ間違いをしているれ氏の体たらくが前提で反論する。

>あなた一般の人権議論から外れているし、「人権享受の主体ではない」ことの根拠が示されていない…投票権など何の根拠にもならないだろ?)

 総理大臣や最高裁判事は人権享受の主体であるのか?
 これが分かっていればこのような反論はこない。こんな状態で具体的に投票権がと言ったところであなたは混同するだけである。

23 :日本語を話す猿 ◆0G0PB9Gqrg :2008/02/25(月) 01:37:58 ID:???
 どちらが一般の人権議論から外れているかは、冒頭の「人権尊重という日本国憲法の理念からすれば、人権はすべての人が享受できるべきなんじゃないの?」で充分に証明されている。

>「人権享受の主体ではない」ならば、そもそも制限すべき人権がないという結論になるわけで、支離滅裂。w

 「天皇や公職としての皇族が致命的な問題を抱えるならば、その人権を制限すればよい。」の前に「そのことによって、」がある。 これが何を受けてのものなのかが分かっていれば、このような反論は来ない。
 「人権を享受する存在に、法的にすればいいことなんで、”そのことによって”天皇性が致命的な問題を抱えないならば、天皇の存在意義や廃止論の根拠になりえない」(>>538
 あなたの主張を受けて、人権を享受する存在に法的にした場合を述べている。
 「人権享受の主体ではない」ことが前提だったら、人権制限の前に致命的な問題すら抱えない。
 つまり、理解する気がないのだろう。

>で、どうでもよいから、具体的に致命的な問題が生じるであろう人権の種類とその制限の状況を提示しろって…。

 回答できる状況まで理解して下さい。具体的に致命的な問題が生じるのは何ですか?
 これに答えられない人には無理だろう。

24 :日本語を話す猿 ◆0G0PB9Gqrg :2008/02/25(月) 01:39:52 ID:???
 「問題は「私としての皇族」である。「人権を享受しない存在」ではない。>>503をよく読んでください。 」これに対する反論は?

 あなたの決定的なミステイクは「そりゃ国家機関の公職たる天皇にだって、個人としての人権はあるんだよね。」と一方では、私としての皇族を認めながら、
ほかの時には「全くニュートラルで党派心を捨ててるという状況は天皇に要求されることですよね。」私としての皇族を認めていないことだ。
 「個人としての人権がある」のは(A)「全くニュートラルで党派心を捨ててる」のは(B)。
 これが分かって>>503を読み返してくれたら、人権を享受する主体が(C)で、具体的に致命的な問題が生じるのが(D)であるのかがはっきりしてくる。
 現状では全部おなじ答えだろう。これが分かったら、
「人権を享受する存在に、法的にすればいいことなんで、そのことによって天皇性が致命的な問題を抱えないならば、天皇の存在意義や廃止論の根拠になりえない」のどこがおかしいか分かる。

 これが分かってくれないと回答できない。

25 :右や左の名無し様:2008/02/25(月) 04:39:40 ID:???
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1201280242/593を見て電波定義など価値はなしと思い
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1201280242/597を見て幕開けの意味もしらない電波だと認識す

どうやら電波の御仁は室町時代では天皇の【権威】がないと悟ったのだろ
同じ【皇】である明に【日本国王】の称号を貰い【冊封】を受け入れた時点で、日本の天皇の【権威】はないことは証明されているのだからである

さて電波の御仁は江戸限定で天皇の【権威】があると主張したいようだが無理である
なぜなら、【統治機構】は幕府であり【秩序維持】をしているのも【武力】が背景にある幕府であるからである
そして幕府において【権威】【権力】があるのは【将軍】であり、【将軍】を任命するように強制された天皇ではない
電波の御仁は【上位権威】として天皇を見ているようだが、せいぜい天皇は戒名を与える坊主的役割でしかない
つまり戒名をつけるなら立派なものを人は欲する、それ即ち【ブランド嗜好】である名誉欲である
ついでに述べよう、天皇は君臨してなどいない
電波の御仁は【君臨】を辞書なり調べ意味の確認をするべきであろう
御仁は>誰も天皇が江戸時代の支配者だなんて、いっていないしと述べているのだからである

さて我は南北朝時代の幕開けと我は述べている
電波の御仁は天皇の武力は国としての警察力・軍隊としているようであるがこれがそもそもこの時代においての間違いである
天皇が日本を統治しているのであるなら国としての武力であろうが、南北朝時代の幕開けでは天皇の【武力】は天皇配下の勢力を意味する
もちろん勢力は【武力】を有する者達である
仮に天皇に【武力】が存在していなければ南北朝時代は成立しない
南朝と北朝互いに【武力】保持しているために対立が成立するのであり、悠長な話し合いの結果物別れで南朝と北朝が開かれたわけではない

26 :右や左の名無し様:2008/02/25(月) 04:58:55 ID:???
追加である

【権力】=【武力】ではない
一致することは確かに多々往々にしてある
【武力】を背景にし強制的に人を従わせる力を【権力】とすることもある
だが【身分】を背景に強制的に人を従わせる力も【権力】であり、【金銭】を背景に強制的に人を従わせる力も【権力】である
つまり人を強制的に従わせる力が【権力】であり、手段として【威力】が絶大であるのが【武力】あり、それらから生まれ出るのが【権威】である
なんの力もなく合意による【権威】など存在しないのである

27 :◆r0FmiN9ADk :2008/02/25(月) 11:03:48 ID:???
>>21
存在意義スレの議論としては、どうでもいいこと。変えればいいことであると言っているのだが…。
存在意義に無関係な人権問題なら、しかるべきところでやればいいじゃない。

存在意義に関係する・・・つまり人権の教授主体であることにするかどうかはともあれ、
どんな理屈にせよ、「どういう種類の人権」かが天皇や皇族に付与されると、天皇制に
致命的な問題が生じる・・・のであれば、その人権の種類などを提示しようよ…と言っている。

そもそもここではなすべきことかどうか…ということを聞いているのである。
存在意義に無関係な人権議論はよそでやってくれと…。

> 全くニュートラルで党派心を捨ててるという状況は天皇に要求されることですよね。
私人として信仰の自由などがあり、かつそれにもとづいて宮中の祭祀などを行っているわけで
また、即位式でも、国としての行事の部分と、天皇私人としての宗教的儀式の部分は
きちんと分別して取り行われている現実があります。

私人としての天皇と、公職の地位たる天皇をまず分けて考えていないのはあなただと
よくわかりますよね。私人としての天皇が、投票したからと言って、一体天皇制にどういう
具体的な欠陥が生じるというのか、ぜんぜん説明できていないうえに、別にここは人権板じゃないんで、
天皇制の孫座置くや存在意義に無関係に、天皇の人権について扱いたいなら、それなりの場所を探すか
あるいは「天皇・皇族の人権」などのスレを立ててやればいいと思いますよ。

存在意義に関係するならここでやればいいんです。そのためには、まず存在意義を脅かすであろ
う人権の種類と、その制限を書きましょう…何度言わせるんです?

28 :◆r0FmiN9ADk :2008/02/25(月) 11:12:09 ID:???
>>25
一段目:天皇は冊封を受け入れておらず、国としても受け入れていない。従って、
 健に喪失の根拠にならない。
二段目:戒名を与える坊主は宗教権威だが…www
 天皇の上位権威であることは、勅使の扱いを見ればわかることである。
三段目:天皇の勢力の武力があることと、しれが天皇の軍隊でないことは矛盾しない。

追加部分:権力=武力ではない。権力とは「武力などの物理的力を背景として人を従わせる力」
のことである。何度もそういっている。

>だが【身分】を背景に強制的に人を従わせる力も【権力】であり
違う、これは権威という。物理的な強制力があるなら権力である。その場合、身分が従わせる根源
でなく物理的な強制力が従わせる根源である。
>、【金銭】を背景に強制的に人を従わせる力も【権力】である
金銭は物理的な力である。従って、権力である。

>手段として【威力】が絶大であるのが【武力】ありそれらから生まれ出るのが【権威】である
では、法律の権威である芦部さんはどのような武力をして権威を得たのか説明してもらおう。w
いや、歴史学の権威である網野氏でもよいが…。w

君は「威厳」と「権威」を間違えているんじゃないかなぁ。


29 :◆r0FmiN9ADk :2008/02/25(月) 11:27:06 ID:???
勅使 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%85%E4%BD%BF
勅使とは、天皇が出先機関の儀式に臨席できない場合や、地方の寺社へ参詣する際などに、
天皇の使者として赴く者のこと。
勅使は天皇の代理としての資格を以って宣旨を伝達することから、
『勅使を迎える者が、たとえ官位において勅使よりも上位であったとしても、天皇への臣礼同様、
敬意を払うこととされた。』
主に鎌倉幕府成立以降、勅使は将軍宣下や勅令の伝達を主として担った。
江戸幕府では勅使下向に際し、大名のうちから勅使馳走役を任じ、これを接遇した。

つまり、たとえば赤穂事件の際の勅使でいうと、
元禄14年2月17日、東山天皇の勅使柳原資廉と高野保春、霊元上皇の院使清閑寺煕定が
京都を出て江戸に向かう(勅使下向)。勅使饗応役が浅野、院使饗応役が伊達である。
12日勅使、院使は江戸城に入り将軍綱吉に勅宣、院宣を伝奏するわけだが、当然に、
『勅使を迎える者が、たとえ官位において勅使よりも上位であったとしても、天皇への臣礼同様、
敬意を払うこととされた。』のだから、将軍は勅使に対して臣下同様の儀礼をおこなった。





30 :右や左の名無し様:2008/02/25(月) 12:14:04 ID:t9OTTjEQ
         _,,.. -─-- ..,,_
       ,. '´_∧_       `゙'' 、
      /   \ 龍. / ,        `ヽ.       まだかな〜♪
      !   ,.ゝレ\|´ ̄`゙' <.,      '.,    「律令が一定の天皇の役割を定めている」 
      「ン´    ,       `ヽノ     !    と言っているあなた、どこに書かれているの?
      /  /  !__,.ト、 | ー!-ハ ヽ.  \,_  ノ       はやく出してよ
     ;'  ;' ./´|/|_! レ' ァァー-ト、 |   i `Y      
     |  | !/7ハ     !_ ソノ! !   |.  |      大政奉還の意味わかったのかしら?
     |  ! ,|ハ.!ソ      ̄,.,. |__」     |     お馬鹿さんは赤っ恥かきぱなしね、うふふ
     `ヽ!/}7,.,´ '       ,}ホ'{   !  !          
        ,}ヘ.   、-っ   /、ン i   |  |
        !>ー゙っ、     ,/メノ _」,>'-‐-' 、
       /´ <´!メ`ァーr ´,}イノ'´ , /      \
      ,|    `y-ァ''7!_,/}メリ //,         ヽ.
      /.!   rノ'|_,ム\ /{ン} i,/|          〉
      !/   ,イ/ }><{´ }メ{. _!|/!    、_,ゝ-べi
     /    /   ∨  }>!く_]  ゝ、_r'.、     \
   /     /   工   〈ノ   ! ハ!,ゝへ.      ヽ.
    !    /_ゝ,、   !、_     _,ノ ./ | |  |>'´    ,ノ
   `'ー- '´/ ソ   ナ         ム  ! !/     /

31 :◆r0FmiN9ADk :2008/02/25(月) 13:01:20 ID:???
>>30
すでに、明文化していなくとも官位や役職を規定している以上、それを任命するという
役割が定まっていること…そしてその実行が勅使によって行われている「史実」を示しているんだが…
何の反論もできないまま同じ質問をするということは、自分の思う回答以外は認めない人だと
判断していいようだな。

で、AA君の悲しすぎるあふぉな記述を再提示。

http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1201280242/570
>明治は関係ないわよ  天皇のお仕事決まっているからよ
571で、この根拠w質問すると
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1201280242/599
 >>571に回答してますわよ? >>574に禁中並公家諸法度だと 回答してますわよ

「明治時代の天皇のお仕事は、禁中並公家諸法度で決まっている」とおっしゃっている御仁である。
江戸幕府が八とを出して、それが大政奉還後も有効なんだという。w
学問や歌が明治時代の天皇のお仕事と決まっていたという、とんでもな御仁のお相手は、もうこりごりである。

いやぁさんざんに藁貸してもらったが、そろそろいいだろうよ、上のような馬鹿しか言えない人のお相手は。wwww




32 :◆r0FmiN9ADk :2008/02/25(月) 13:53:10 ID:???
で、禁中方御条目について、きちんとした見解を申し述べておく。
めんどうだから、ウィキから引用しながら見解を述べる。

>以後、この法度によって幕府は朝廷の行動を制約する法的根拠を得て、江戸時代の公武関係を
>規定するものとなった。
全く同意である。基本的に、天皇と朝廷を混同せずに読めばよろしい。

>1〜12条が天皇家および公家が厳守すべき諸規定、13条以下が僧の官位についての諸規定。
1が天皇の主務について、2〜12が公家朝廷の順守すべき諸規定…と読むのが妥当である。

>それまでは、武家の法律にも、大宝律令にすら天皇という項目はない。
>それまで、法で天子が明記されてなかった
ここに同意である。

>天皇が学問に励む事自体は古来より律令法に定められるまでもなく必要不可欠な事とされていた。
>それをあえて成文法化して天皇の職務として規定した事は裏を返せば、
>君主である天皇本来の職務でありながら同条において何ら規定されていない大政に関する権限を
>有していない事を「法」として規定したものであるとも言える。
「天皇本来の職務でありながら」の部分において同意しないが、大政に関して権能・権限を有せず、
それは幕府の管轄であることを規定したものであるということは同意である。
大政は天皇が委任・移譲するものであるという認識は間違いがない…だから大政奉還がロジックとして
のちに成立する・・・が、本来の職務であるか、あるいはそもそも移譲・委任することが本来なのかといえば
後者で有ると、私は断じる。

>これに関白が連署して公家法としての要件を得る事によってこの法度の実際の制定権力である
>江戸幕府への「大政委任」の法的根拠を与えたといえる。
全く同意できる。つまり「公家法」なのである。であるがゆえに天皇の下位の三名の連署で有効に
成立する。一言でいえば、公家は国政に口を出すなよ・・・天皇は幕府に耐性を委任したんだ…ということを
言いたいがための第一条である。



33 :◆r0FmiN9ADk :2008/02/25(月) 14:05:48 ID:???
>また、この法度を実際に分析すると武家伝奏の位置付けなど朝幕関係のあり方を規定し、
>幕府への大政委任に法的根拠を与えた事は事実であるが、
>直接的に朝廷の統制を目的とした条文は存在していない。
・・・途中略
>つまり、公家・武家・僧侶が天皇及びその大政委任を受けた征夷大将軍に仕えるための
>秩序作りのための法度であったのである。

ここに全く同意である。

天皇 及びその大政委任を受けた征夷大将軍に 公家・武家・僧侶が仕えるための法度。

天皇は学問を第一に…という意味は「国政は幕府第一ですよ」という意味であり、そのように
公家は考えろ、天皇を利用して国政に口を出し様な真似をするなという公家法である。

別にこの法度以前も以降も、天皇自身や勅使を通じて「律令に定められた役職などなど」
を任命する行為は、天皇の名によって行われていて、学問第一という法度が天皇に適用された気配は
まったくない。つまり、天皇を規定はしているが、天皇のお仕事を決めたものではないことは一目瞭然である。

無論、そもそも幕府とは、軍事政権であり、臨時的な役職であり、かつ令外官たる将軍の組織である。
であるがゆえに、このような文書がないと、幕府が朝廷に内部に干渉し、これを統制する権限を得ることが
できない。つまりは、幕府のお仕事を明文化し、朝廷の位置づけを明文化した法度である。

34 :右や左の名無し様:2008/02/25(月) 14:27:31 ID:t9OTTjEQ
         _,,.. -─-- ..,,_
       ,. '´_∧_       `゙'' 、
      /   \ 龍. / ,        `ヽ.    あらあら、「律令が一定の天皇の役割を定めている」
      !   ,.ゝレ\|´ ̄`゙' <.,      '.,  とあなたが言ったことは律令によって 
      「ン´    ,       `ヽノ     ! 天皇自身の役割が明文化されているということよ
      /  /  !__,.ト、 | ー!-ハ ヽ.  \,_  ノ      勅使が天皇のお使いと役割が
     ;'  ;' ./´|/|_! レ' ァァー-ト、 |   i `Y       振られているだけよ
     |  | !/7ハ     !_ ソノ! !   |.  |     
     |  ! ,|ハ.!ソ      ̄,.,. |__」     |     あら、あなた嘘までつくわね?
     `ヽ!/}7,.,´ '       ,}ホ'{   !  !  私「明治立憲以前の天皇のお仕事が何であるか」には      
        ,}ヘ.   、-っ   /、ン i   |  |     禁中並公家諸法度を出しましたけど
        !>ー゙っ、     ,/メノ _」,>'-‐-' 、 「明治時代の天皇のお仕事は、禁中並公家諸法度で決まっている」
       /´ <´!メ`ァーr ´,}イノ'´ , /      \  は、あなたが作った嘘だわね
      ,|    `y-ァ''7!_,/}メリ //,         ヽ.   私何度も言っているわよ「明治は関係ないわよ」と
      /.!   rノ'|_,ム\ /{ン} i,/|          〉    お馬鹿さんはもう一度読み返してきたら
      !/   ,イ/ }><{´ }メ{. _!|/!    、_,ゝ-べi       よろしくてよ
     /    /   ∨  }>!く_]  ゝ、_r'.、     \     あら、禁中並公家諸法度みても
   /     /   工   〈ノ   ! ハ!,ゝへ.      ヽ.    まだ職務だと納得しないの?
    !    /_ゝ,、   !、_     _,ノ ./ | |  |>'´    ,ノ   あなたが同意しなくても史実は
   `'ー- '´/ ソ   ナ         ム  ! !/     /        そうなのよお馬鹿さん、うふふ

35 :◆r0FmiN9ADk :2008/02/25(月) 14:33:12 ID:???
>天皇自身の役割が明文化されているということよ
俺は初めから、明文化されていないと言っている。

http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1201280242/543
>定まっていなかったのではなく、記述されていないだけかと…。w

お前本当に痛い香具師だなぁ。、でどうしたの明治時代の天皇が禁中並公家諸法度で
お仕事を規定されていたという根拠は…www

36 :右や左の名無し様:2008/02/25(月) 14:49:12 ID:t9OTTjEQ
         _,,.. -─-- ..,,_
       ,. '´_∧_       `゙'' 、
      /   \ 龍. / ,        `ヽ.    あら、お馬鹿な嘘つきさん
      !   ,.ゝレ\|´ ̄`゙' <.,      '.,  明文化されていないとあなたが言ったことは 
      「ン´    ,       `ヽノ     !  覚えてますわよ、だって私あなたより
      /  /  !__,.ト、 | ー!-ハ ヽ.  \,_  ノ     記憶力いいですもの
     ;'  ;' ./´|/|_! レ' ァァー-ト、 |   i `Y   なのに 、「律令が一定の天皇の役割を定めている」
     |  | !/7ハ     !_ ソノ! !   |.  |    とあなた書かれてますわよ 
     |  ! ,|ハ.!ソ      ̄,.,. |__」     |    もしかして「定めている」が明文化を
     `ヽ!/}7,.,´ '       ,}ホ'{   !  !  意味しないと言うのであればあなたは      
        ,}ヘ.   、-っ   /、ン i   |  |      またまた嘘ついたってことなのよ
        !>ー゙っ、     ,/メノ _」,>'-‐-' 、
       /´ <´!メ`ァーr ´,}イノ'´ , /      \   「明治時代の天皇が禁中並公家諸法度で
      ,|    `y-ァ''7!_,/}メリ //,         ヽ.    お仕事を規定されていた」と私書いてないわよ
      /.!   rノ'|_,ム\ /{ン} i,/|          〉    書かれているならレス出しなさいよ
      !/   ,イ/ }><{´ }メ{. _!|/!    、_,ゝ-べi       嘘つくことでしか
     /    /   ∨  }>!く_]  ゝ、_r'.、     \     あなたは反論できないの?
   /     /   工   〈ノ   ! ハ!,ゝへ.      ヽ.    お馬鹿さんの末路は嘘つきね
    !    /_ゝ,、   !、_     _,ノ ./ | |  |>'´    ,ノ    
   `'ー- '´/ ソ   ナ         ム  ! !/     /        

37 :◆r0FmiN9ADk :2008/02/25(月) 15:01:25 ID:???
でAA君ははまだ言い訳をしている。

禁中並公家諸法度は「天皇を規定している・・・つまり国政に権能を有さない存在=国政は幕府がおこなう」
なんだが、天皇のお仕事を明文化したものではない。・・・もう充分に説明しただろう?

>明治は関係ないわよ 天皇のお仕事決まっているからよ
>禁中並公家諸法度も知らないのかしら天皇がやるべきこと書かれているわよ
これは「立憲以前の明治時代の天皇」について、お前がいったことだよ。www

しかし天皇のお仕事を明文化したものは、明治憲法以前には存在しない。
禁中並公家諸法度は国政は天皇のお仕事ではないと規定したもの…にすぎないから、天皇のお仕事を
明文化したものではない。お仕事としてやるべきことなど書いていない。
さらに言えば、幕末までしか有効でない。こんなの常識だろうよ…馬鹿な奴だなぁ。

本当に、みじめに、言い訳ばっかり書いているなぁ、冷笑。  もうそろそろ無視するぜw。

38 :右や左の名無し様:2008/02/25(月) 15:22:01 ID:t9OTTjEQ
         _,,.. -─-- ..,,_
       ,. '´_∧_       `゙'' 、
      /   \ 龍. / ,        `ヽ.    あら、お馬鹿な嘘つきさん
      !   ,.ゝレ\|´ ̄`゙' <.,      '.,  やっぱり嘘ついていたようね? 
      「ン´    ,       `ヽノ     !  律令が一定の天皇の役割を定めて
      /  /  !__,.ト、 | ー!-ハ ヽ.  \,_  ノ     なんていないもの
     ;'  ;' ./´|/|_! レ' ァァー-ト、 |   i `Y   
     |  | !/7ハ     !_ ソノ! !   |.  |  嘘つきさんはレスとレスの言葉を 
     |  ! ,|ハ.!ソ      ̄,.,. |__」     |   継接ぎして捏造までし始めたわね?
     `ヽ!/}7,.,´ '       ,}ホ'{   !  !  レスそのものを早く出しなさいよ 
        ,}ヘ.   、-っ   /、ン i   |  |    私が「明治時代の天皇のお仕事は 
        !>ー゙っ、     ,/メノ _」,>'-‐-' 、   、 禁中並公家諸法度で決まっている」と
       /´ <´!メ`ァーr ´,}イノ'´ , /      \   書いてあるのでしょ?あなたによると
      ,|    `y-ァ''7!_,/}メリ //,         ヽ.   
      /.!   rノ'|_,ム\ /{ン} i,/|          〉   あなたまだ禁中並公家諸法度で
      !/   ,イ/ }><{´ }メ{. _!|/!    、_,ゝ-べi    天皇の行動すべきこと定めたことを
     /    /   ∨  }>!く_]  ゝ、_r'.、     \   職務ではないと言うの?
   /     /   工   〈ノ   ! ハ!,ゝへ.      ヽ.    何の価値もないあなただけが
    !    /_ゝ,、   !、_     _,ノ ./ | |  |>'´    ,ノ   否定しても無駄でしょ?
   `'ー- '´/ ソ   ナ         ム  ! !/     /    だって信用できないもの

39 :◆r0FmiN9ADk :2008/02/25(月) 15:28:05 ID:???
はいはい惨めな言い訳はもういいよ。www

>禁中並公家諸法度で 天皇の行動すべきこと定めたことを 職務ではないと言うの?
職務じゃないよ。www 職務だとお前は言っているのか?大爆笑だな、お前…。
天子諸芸能ノ事、第一御学問也

40 :右や左の名無し様:2008/02/25(月) 15:41:09 ID:t9OTTjEQ
         _,,.. -─-- ..,,_
       ,. '´_∧_       `゙'' 、 うふふ、お馬鹿な嘘つきさんは
      /   \ 龍. / ,        `ヽ.    どんどん言葉かえてくるわね〜♪
      !   ,.ゝレ\|´ ̄`゙' <.,      '.,    「立憲以前の明治時代の天皇」なんて
      「ン´    ,       `ヽノ     !   先ほどまで出てなかった言葉よ
      /  /  !__,.ト、 | ー!-ハ ヽ.  \,_  ノ     
     ;'  ;' ./´|/|_! レ' ァァー-ト、 |   i `Y    でも私は「明治は関係ない」と
     |  | !/7ハ     !_ ソノ! !   |.  |   「明治維新以降は関係ない」と
     |  ! ,|ハ.!ソ      ̄,.,. |__」     |   前もって言ってるのよ
     `ヽ!/}7,.,´ '       ,}ホ'{   !  !   
        ,}ヘ.   、-っ   /、ン i   |  |      次はどう言葉変えてくるのかしら?
        !>ー゙っ、     ,/メノ _」,>'-‐-' 、   、 また捏造してくるのかしら?
       /´ <´!メ`ァーr ´,}イノ'´ , /      \   
      ,|    `y-ァ''7!_,/}メリ //,         ヽ.    あら気付いたらまた
      /.!   rノ'|_,ム\ /{ン} i,/|          〉    自分だけの考えを押付けたいようね
      !/   ,イ/ }><{´ }メ{. _!|/!    、_,ゝ-べi   天子諸芸能ノ事であなた「諸芸能」を
     /    /   ∨  }>!く_]  ゝ、_r'.、     \    どう解釈しているのかしら?
   /     /   工   〈ノ   ! ハ!,ゝへ.      ヽ.     ウィキではそこを「主務」と
    !    /_ゝ,、   !、_     _,ノ ./ | |  |>'´    ,ノ    解釈明記されてますわよ?
   `'ー- '´/ ソ   ナ         ム  ! !/     /     当たり前ですわ、「諸芸能」はすべき役割を意味するのですから

41 :右や左の名無し様:2008/02/25(月) 16:34:54 ID:JS/BxVtL
どうでもいいけどいちいちAA貼るなよ
荒らしになるし削除対象だぞ

42 :右や左の名無し様:2008/02/25(月) 17:31:59 ID:t9OTTjEQ
         _,,.. -─-- ..,,_
       ,. '´_∧_       `゙'' 、   うふふ、 アスキーアートだけなら
      /   \ 龍. / ,        `ヽ.     必然性がないと判断されれば削除対象
      !   ,.ゝレ\|´ ̄`゙' <.,      '.,   
      「ン´    ,       `ヽノ     !   でもAAプラス文章レスで
      /  /  !__,.ト、 | ー!-ハ ヽ.  \,_  ノ      さらに相手が答えているから
     ;'  ;' ./´|/|_! レ' ァァー-ト、 |   i `Y     削除対象にはならないのよ
     |  | !/7ハ     !_ ソノ! !   |.  |   
     |  ! ,|ハ.!ソ      ̄,.,. |__」     |      荒らしにもならないわ
     `ヽ!/}7,.,´ '       ,}ホ'{   !  !   あなたそう思っているなら
        ,}ヘ.   、-っ   /、ン i   |  |      削除ガイドに従って
        !>ー゙っ、     ,/メノ _」,>'-‐-' 、   、   削除してもらったっらどう?
       /´ <´!メ`ァーr ´,}イノ'´ , /      \   
      ,|    `y-ァ''7!_,/}メリ //,         ヽ.   
      /.!   rノ'|_,ム\ /{ン} i,/|          〉   
      !/   ,イ/ }><{´ }メ{. _!|/!    、_,ゝ-べi   
     /    /   ∨  }>!く_]  ゝ、_r'.、     \   
   /     /   工   〈ノ   ! ハ!,ゝへ.      ヽ.    
    !    /_ゝ,、   !、_     _,ノ ./ | |  |>'´    ,ノ    
   `'ー- '´/ ソ   ナ         ム  ! !/     /

43 :右や左の名無し様:2008/02/25(月) 18:32:30 ID:CeuhU3Ui
出しといた
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1029945978/268

つーか、別に文章だけ載せればいいんであってAA貼る必要性も必然性もないだろ

44 :右や左の名無し様:2008/02/25(月) 18:39:20 ID:???
                     ,r- 、,r- 、
                   /// | | | l iヾ
                  /./ /  \ \ヽ、   マンコが臭い?
                  /o゚(>) (<)゚oヽ
                r-i./ `U,(・・)⌒´ ヽ.l-、  ごめんお・・・・・
                | | |   ),r=‐、(   | | ノ
                `| |ヽ    ⌒ U   ノ| |__,,,. -‐-
              ./ | | | \ `ー-‐'' / .| | |
                /      ` ー--,. '´   . : :`(      ゝ、
               /           : : :: :´: .         : :\ , ' ´_   ヽ
           /  r´: :       : : : :       ,. ' ´ ヽ>'´    ,'ヽ!
             / γ: :        ノ    _   ,, 、,, ,,__i  。 ./       ; ,!
           i   ir' " ヽ    ,,, ''' ´         `"7         :/ 
         i  |、 ° }, '                 ` y'         /
   "'''‐‐- ...,,,_|   ヽ、ー/           __    _/          /
             `'''-,,,て          ´    ̄ ̄ /          ,イ 
             `''-、__/            /    `  / ,!    _,
                     `''-,,_     ,..、_,,..イ´      i'´  `ゝ''"´
                    \_ ,,,,,...ゞ、_           |ー-/  
                           ミ〉       !r'´
                         ヽ   ミ/、 /|  i  i } 




45 :右や左の名無し様:2008/02/25(月) 20:55:10 ID:???
れAAに翻弄されて削除要請か?
つーか、削除無理だろ会話が成り立ってるから
>>44みたいなのは削除対象だろうけどよ

46 :右や左の名無し様:2008/02/25(月) 21:23:59 ID:???
しつこさから言えば >>44は問題ないよ
しゅんぱつだもん

47 :右や左の名無し様:2008/02/25(月) 21:32:55 ID:???
>>44は他のスレにも貼り付けてるぜ?
スレに全く関係ないだろ?
これは削除対象になるだろうが
誰も削除要請しないのは誰にも利害がないから

れを翻弄してるAAはれには目障りだろうがな

48 :右や左の名無し様:2008/02/25(月) 21:50:20 ID:???
AAはやめたのか?
荒らしが自演擁護に必死だな

49 :◆r0FmiN9ADk :2008/02/25(月) 22:11:44 ID:???
まぁ、俺としては、削除依頼をする政治思想板のコテっつうのが、まぁ、いまいちそぐわないというか
可読性を著しく損なわないなら、何を書いているかが重要で、AAがあるかどうかなど関係ないし
アラシ煽り・・・つまり議論に値しない投稿をまったく無視できないぐらいなら、そもそも秩序について
議論はできんだろうと思う。

無論、アラシはどうしようもない場合もあるが、それなら別に「たかが2chのスレッド」など放棄してし
まえばいいわけだ。しょせん「テンノー・ウヨ・サヨを語る隔離板」で、ボランティアの削除人の
手を煩わせるというのは、俺としては気恥ずかしくも傲慢な感じで、どうも気が進まない。

所詮隔離板で生産性のない、「現実味のない」天皇制の廃止を語っていおて、ボランティアに
助けていただくなど、まぁ、なんというか…という感じである。
自治さえできないならば、政治思想を語る資格はないと思うのである。

もちろん、ルールに基づいて削除依頼する人を責める気は、もうとうない。ロムっている人も
利用者であり、削除対象は邪魔でしかないという意味で、その利用者の気持ちは尊重するが…。

50 :右や左の名無し様:2008/02/26(火) 00:08:42 ID:???
コテ落ちはやめたのか?
ここで出てきたら
削除依頼してきたよと言っている様なもんだろ?
ボランティア助けてくださいはおまえ

51 :日本語を話す猿 ◆0G0PB9Gqrg :2008/02/26(火) 00:44:58 ID:???
>>27
>存在意義スレの議論としては、どうでもいいこと。変えればいいことであると言っているのだが…。

 「根拠もなくなんでもいい程度の認識で、ただ「変えればいい」ではただの馬鹿である。」
 馬鹿を認めるのか?

>存在意義に無関係な人権問題なら、しかるべきところでやればいいじゃない。

 「人権を制限されている、あるいは人権がないというのにも根拠がある。」
 「現状、人権を制限されている、あるいは人権がないのなら、それが皇族における人権の存在意義だろう。」
 存在意義に無関係だとは全然言っていない。

>存在意義に関係する・・・つまり人権の教授主体であることにするかどうかはともあれ、どんな理屈にせよ、
「どういう種類の人権」かが天皇や皇族に付与されると、天皇制に致命的な問題が生じる・・・のであれば、その人権の種類などを提示しようよ…と言っている。

 だから、天皇や皇室、皇族を「公職として」のそれと「私として」のそれに分けないと人権について明確な判断はできないと言っている。
 この状態では100%誤解し、理解できないだろうが、私見を述べる。天皇制にも公私がある。公的な天皇や皇族(公職としての存在)では致命的な問題はない。
では私的な天皇や皇族(個人としての存在)では、人権に関することのおおよそ全部である。天皇制そのものが天皇、皇族の私的な部分を蔑ろにしている。

>私人として信仰の自由などがあり、

 信仰の自由があるのならば、「人権の教授主体であることにするかどうかはともあれ」ではなく、天皇や皇族が人権享受の主体であるということになる。その根拠の提示を願う。

52 :日本語を話す猿 ◆0G0PB9Gqrg :2008/02/26(火) 00:45:20 ID:???
 「信仰の自由がある」のは、多分宮中の祭祀(皇室神道)が政教分離の関係から私的なものとされたことを取り違っているのだろう。
これは皇室神道が私的であって、天皇や皇族に信仰の自由があるのではない。これさえも混同している。
 天皇や皇族が、信仰の自由があるなら、宮中祭祀を拒否できるのか?

>かつそれにもとづいて宮中の祭祀などを行っているわけで

 あなたは詳しそうだから聞く。宮中の祭祀は私的なもの(信仰の自由はおいといて「私人として」である)ということだが、
例えば、春秋恒例祭などは完全に国費で賄われている。これを私的と言えるのか?

>また、即位式でも、国としての行事の部分と、天皇私人としての宗教的儀式の部分はきちんと分別して取り行われている現実があります。

 天皇個人としての宗教的儀式とは具体的に何を指すのか?

>私人としての天皇が、投票したからと言って、一体天皇制にどういう具体的な欠陥が生じるというのか、ぜんぜん説明できていない

 天皇という存在は「皆の合意を表現する・・・とした場合、その人は「国政に権能を持たない=人々の利害にくみしない…きわめてニュートラルに皆の合意に従う存在」なのだろう。
 私人としてその天皇が投票することは人々の利害にくみすることではないのか?

 もしそれが認められるというのならば、自己実現をさまたげないのだから、特別な存在ではないことになる。

53 :日本語を話す猿 ◆0G0PB9Gqrg :2008/02/26(火) 01:10:17 ID:???
> 歴史上初めて天皇が規定されたのは禁中並公家諸法度であるが、
この人は 律令 の存在を知らないのだろうか…。

 律令で天皇の何が法的に規定されたのか?

 すでに、明文化していなくとも官位や役職を規定している以上、それを任命するという
役割が定まっていること(>>31

 明文化していなくても=律令で天皇は規定されていない。

 だったら律令の存在はどうでもよい。


 れってこの程度か?

54 :右や左の名無し様:2008/02/26(火) 03:21:26 ID:???
>>28を見て電波の脳内世界でのみ通用する話などいらぬと思う

電波の御仁は室町幕府にて【日本国王】の称号を一体何処から貰い受けたと思っているのか疑問である
そして称号を貰い受けるとは何を意味するかを理解していないのであろうかと思う
まず当時の【統治機構】は何であるか、支配者として君臨しているのは誰であるかを電波の御仁はわからなければならない
まず天皇は君臨などしていない支配者とし君臨しているは足利氏、そして【統治機構】は天皇を頂点とする朝廷ではない
ならば、同じ【皇】である明の皇帝に【日本国王】の称号を貰い受けた行為は【冊封】を受け入れでしかないのである
いくら電波の御仁が否と唱えようが、それは御仁自身の考えでしかなく根拠とならない

戒名を与える坊主に礼儀を尽くすのは当たり前である
専門に取り扱い要請に従って、戒名を付け与えるのであるからである
だからと言って【上位権威】に当たらない
坊主は檀家の援助を受ける、またお礼も貰うことで戒名を付けるのでありその関係にお客と店主のように上下はない

さて、またも電波の御仁は痴呆にでも掛かっているのであろう
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1201280242/557を再読することをお薦めす
天皇は、平安以降何の武力も有していないと御仁自身明記されている


55 :右や左の名無し様:2008/02/26(火) 03:23:40 ID:???
電波の御仁の【身分】を背景に強制的に人を従わせる力を【権威】とは、これは大きな間違いである
この御仁の世界では通用するであろうが、現実世界ではパワーハラスメントなるものがある
上司が部下に地位を利用して性的嫌がらせをする行為であるのだが、卑猥行為をする上司に【権威】が存在するのであろうか?
この問いに電波の御仁は答えることはしないと我は推察する
ゆえに【身分】を背景に強制的に人を従わせる力は【権力】である
【権力】は物理的行為だけをさすものではない、【力】とは様々なものに言えるからである

電波の御仁は我が提示し【権力】【武力】【権威】の関係を、勝手に【権威】の確立の全てだと認識しているようである
【威力】として【知力】を手段とした【権力】でも【権威】は生まれる
【権威】とは【権力】と【威力】であることなど辞書を引けばわかることであるのだが、この御仁は理解すまい

さて電波の御仁は【君臨】を辞書なり調べ意味の確認をしたのであろうか疑問である
今回使ってこなかったことから、理解したと認識するが訂正なりすることをお薦めする

56 :右や左の名無し様:2008/02/26(火) 03:27:35 ID:???
>>55を訂正する
>【権威】とは【権力】と【威力】であることなど辞書を引けばわかることであるのだが、この御仁は理解すまい

>【権威】とは【権力】と【威力】で構成されていることなど辞書を引けばわかることであるのだが、この御仁は理解すまい

57 :◆r0FmiN9ADk :2008/02/26(火) 10:39:39 ID:???
>【権威】とは【権力】と【威力】で構成されていることなど
>辞書を引けばわかることであるのだが、この御仁は理解すまい

いや、だから、憲法の権威たる芦部氏はどのような権力があるのか説明しろよ。www



>日本語を話すサル君
は、日本語を話していない。人権上の存在意義(いみふだが…w)は、ここで扱う話題ではない。
ここは皇室の存在意義スレである。皇室の存在意義を脅かす人権制限とは一体何なのかを
具体的に提示しなければ、話が一向に進まないが、頑なにこれを拒んでいるようである。

具体性のない観念論などお断りである。



58 :◆r0FmiN9ADk :2008/02/26(火) 10:48:21 ID:???
権威
 権威(けんい、Authority)とは、自発的に同意・服従を促すような能力や関係のこと。
 威嚇や武力によって強制的に同意・服従させる能力・関係である権力とは区別される。

権力
 権力(けんりょく、ドイツ語 Macht、英語 power)は、何らかの物理的強制力の保有という裏づけをもって、
 他者をその意に反してでも服従させるという、支配のための力のことである。
 権力者とは、そうした権力を独占的に、あるいは他に優越して保有し、それを行使する可能性をもつ者を言う。
 
 強制の有無という点で、被治者の自発的な同意・服従を要請する権威とは区別される。

俺はそもそもこのような意味で定義していると、おそらく10スレ以上前から断っている。



59 :◆r0FmiN9ADk :2008/02/26(火) 11:30:40 ID:???
天皇並びに皇族の人権について一応書いておく。日本語を話すことが不自由なサル君にたいする
レスではない(彼は具体的な話を持ち出せないようなので、持ち出すまでは、同じことしか言わない)

ほう的に天皇並びに皇族の人権が制限されていることは事実である。しかし、一般国民でも
公職につく場合に一定の人権が制限される。つまり、単に人権が制限されているという事実だけでは
必ずしも不当な、おかしな事象ではないということである。

では、不当な人権の制限であると断じるためには、いったいどのような要素を検討すべきであるか
と言えあば一つには「制限する理由の正当性」である。そして制限の理由に正当性があるとしても「制限の
度合い」がかどであれば、不当な人権制限となる。また、それ以前に公職に関する人権の制限の場合は、
当然にその公職につくことが自由意思に基づいている必要がある。

で、現実の皇族や天皇の人権制限であるが、そのもっとも顕著なものは参政権である。
参政権は、選挙権・被選挙権・公職就任権・罷免権などで構成されている。これが制限されているわけだが
一般国民が公職に就いた場合でも、その公職にとどまる限りは、被選挙権・公職就任権は制限される。
選挙権(投票する権利)などは、制限されない。ここが一般国民と異なるところである。

で、まず、天皇という公職がある。天皇という公職についている間、例えば都知事に立候補できないのは
何ら一般国民と同等である。しかし問題は、天皇という地位につくことについて自由意思に基づいているか…
ということである。無論即位式でのお言葉などでそれは証明できているという議論もあるが、そもそも
即位は突然に生じるわけで、その意味では皇位継承者たる皇族でいることについての意思確認の問題である。
意思確認が明確でないなら明確にすればよく、皇室からの離脱の自由がないならば、自由にすれば「人権上の
被選挙権・公職就任権問題は解決する」のである。



60 :◆r0FmiN9ADk :2008/02/26(火) 11:39:48 ID:???
>>59のつづき
まぁ、いくら自由意思とはいえ一度即位したら退位できないのは問題というのであれば、退位できるようにすれば
よいとも付け加えておく。(退位できるようにすべきだとおれが思っているという意味でなく、人権上の問題が
それで解消するならば、天皇制や皇室の存在意義において、致命的な問題は生じないという意味である)

選挙権(投票権)や罷免権を私人たる天皇や私人としての皇族がもったとしても天皇制に危機は生じない。
無論、皇位継承権のない皇族が選挙権を持ち、被選挙権などは皇室からの離脱を自由とすれば、
いつでも行使できるという状況が作れれば、人権上の問題は生じないから、ここで議論する対象の話ではない。

【結論】天皇や皇族を人権の享受主体ととらえ、私人としての彼らにその権利があると考え、天皇という地位は
もちろん、皇族も公職であるととらえ、公職であるがゆえに必要な最低限の制限はあると考え、かつその公職に
つく・つかないが個人の自由意思によるというような制度に改めれば、人権上の問題は解消する。
そしてこのように改めたとしても、別に天皇制の致命的な問題は生じない。(生じると考えるなら具体的に示せばよい)

無論、西欧民主主義的考え方からすれば「平等」の問題は残るだろう。それはまた別の議論である。
少なくとも、「皇族や天皇の人権の制限」はその「存在意義や廃止論」に結びつかないことは明白である。
そんない意義や廃止論に結びつかないのであれば、ここで話すことではないし、俺は興味がない。


61 :右や左の名無し様:2008/02/26(火) 11:41:01 ID:7pcnKXy6
                    ___
         ______       /´:::::ヽ、_         あら?お馬鹿な嘘つきさん
        「:::::::::::`ヽ、  __/::::____:::::::::::`7   あなたによると
        >,.'-‐'''"" ̄   ̄`"''‐、:::::::/      私が「明治時代の天皇のお仕事は、
       く/             ヽく、        禁中並公家諸法度で決まっている」と
        /    /  i  ハ 、  ヽ,  ', \      書いてあるのよね?早く出しなさいよ
       /   / ハ ハ/ イ ヽ、  ',.  i/      それとも捏造だから出せないのかしら?
       i  ハ/ー レ'   --‐'´ ヽ  ハ ',      
       ノ|   ハ −'´      "" /レ'ノ ハ      ウィキでは「主務」と解釈明記される
 , '⌒ヽ   レ' 7,,,,       ,   i  | / ヽ, 、「諸芸能」はどうしたのかしら?
 l   ー--─ 人    ー'´ ̄   ハ  / i  i  |     またまたまた、あなただけの解釈で
 ヽ、_ ノ   ノ|  /ヽ、._     ,.イ バ  ハ,へノヘ    否定するのかしら?
        レヘ./^レヘ"'T'v--/レ^カィ‐'ヽ!/   /i         
            , 'r'"ヽr,/ ̄ヽ;::i  ヽ、 / /     >>43わざわざ削除要請出したのね?
           /  〉 -L〉-  く:/   ハ-<     
            i   >-イ-`r---〈::ト、r'"´`\___\     削除人がそこに来るのは
           /'ヽi:::::::: ̄::::::::::::::::7'ヽ_   〉、-┘   運がよければ早いけど
           〈  、i:::::::::i::::::::::::::::く /  ∠二>   1ヶ月ぐらいあとが多いもの
           .\/:::::::;::::::::;:::::::::::/  r'、___   削除は無理だと思うはよ、うふふ
            (/::::::/:::::i::::::::::::::::ゝ、____ノ、/   

62 :◆r0FmiN9ADk :2008/02/26(火) 11:46:53 ID:???
諸芸能は仕事じゃないだろう。www

63 :右や左の名無し様:2008/02/26(火) 14:37:28 ID:7pcnKXy6
                    ___
         ______       /´:::::ヽ、_         あら?ウィキを活用する
        「:::::::::::`ヽ、  __/::::____:::::::::::`7   お馬鹿な嘘つきさん
        >,.'-‐'''"" ̄   ̄`"''‐、:::::::/       あなたの考えと合わないと
       く/             ヽく、         ウィキを活用していても
        /    /  i  ハ 、  ヽ,  ', \       そこだけは否定するのかしら?
       /   / ハ ハ/ イ ヽ、  ',.  i/     
       i  ハ/ー レ'   --‐'´ ヽ  ハ ',      そこまで否定するのだから
       ノ|   ハ −'´      "" /レ'ノ ハ      禁中並公家諸法度で書かれた
 , '⌒ヽ   レ' 7,,,,       ,   i  | / ヽ, 、「諸芸能」をどう解釈されているの?
 l   ー--─ 人    ー'´ ̄   ハ  / i  i  |     あなたこれにも、答えてないのよ
 ヽ、_ ノ   ノ|  /ヽ、._     ,.イ バ  ハ,へノヘ    
        レヘ./^レヘ"'T'v--/レ^カィ‐'ヽ!/   /i       あなたどんどん今ボロがでてるわよ  
            , 'r'"ヽr,/ ̄ヽ;::i  ヽ、 / /     捏造はするし、嘘はつくし
           /  〉 -L〉-  く:/   ハ-<        あなただけの考えが
            i   >-イ-`r---〈::ト、r'"´`\___\        史実だというし
           /'ヽi:::::::: ̄::::::::::::::::7'ヽ_   〉、-┘ 最低だわね  
           〈  、i:::::::::i::::::::::::::::く /  ∠二>   
           .\/:::::::;::::::::;:::::::::::/  r'、___   
            (/::::::/:::::i::::::::::::::::ゝ、____ノ、/  

64 :◆r0FmiN9ADk :2008/02/26(火) 14:47:34 ID:???
自分がまずどう解釈しているかかけよ。また大笑いできるだろうから…。w

65 :右や左の名無し様:2008/02/26(火) 16:56:18 ID:???
そんなことも分からないのか。
あの文章はだれかが考えているからに決まっているだろ。
普段のしゃべり聞かれたらばれちまうよ。
本当は知恵遅れみたいなばかなしゃべり方なんだよ。




66 :◆r0FmiN9ADk :2008/02/26(火) 17:16:09 ID:???
ところで、>>52
>例えば、春秋恒例祭などは完全に国費で賄われている。これを私的と言えるのか?
春秋恒例祭とは一体どの儀式を指しているか、俺にはさっぱりわからない。

春秋恒例祭で、検索すると、天理教のそれがトップに来るが・・・。w
http://www.kunaicho.go.jp/04/d04-01-03.html にもそんな儀式はないし…。
上のサイトの行事は国費ではなく「報酬的支出である内廷費」として受領した中から支出されている。

宮廷費は「儀式,国賓・公賓等の接遇,行幸啓,外国ご訪問など皇室の公的ご活動等に必要な経費,
皇室用財産の管理に必要な経費,皇居等の施設の整備に必要な経費などと定義されているから、
恒例祭とやらに支出できるはずもないし、皇族費なら、さらに無理だろうしなぁ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E4%B8%AD%E7%A5%AD%E7%A5%80 では
 宮中祭祀(きゅうちゅうさいし)は天皇家がおこなう祭祀。日本国憲法、法律に根拠はなく、
 いわば天皇家が私的におこなうものとされる。それは日本国憲法第20条の謳う政教分離に
 沿ったものである。当然大日本帝国憲法下の国家神道のもとでは皇室令による皇室祭祀令に
 よる法的根拠があった。
 伝統的に天皇家では「先(ま)ず神事」とされ、あらゆる皇室の活動の中では最優先でなされる。
 とともにたとえ私的な活動ではあってもあくまで国家と国民の安寧と繁栄を祈ることを目的になされている。

 なお、現行制度の上では天皇家の私的な活動であるため「祭祀にかかる経済的負担はすべて内廷費」
 によって処理される。
とある。



67 :右や左の名無し様:2008/02/26(火) 17:22:22 ID:7pcnKXy6
                    ___
         ______       /´:::::ヽ、_         あら?私が
        「:::::::::::`ヽ、  __/::::____:::::::::::`7    禁中並公家諸法度で
        >,.'-‐'''"" ̄   ̄`"''‐、:::::::/       天皇の行動を定めていると
       く/             ヽく、         言っているわよね?
        /    /  i  ハ 、  ヽ,  ', \       私は仕事とまでいったわよ?
       /   / ハ ハ/ イ ヽ、  ',.  i/      もうすでにどう解釈しているかを
       i  ハ/ー レ'   --‐'´ ヽ  ハ ',      私言っているから、あなた否定
       ノ|   ハ −'´      "" /レ'ノ ハ       したのでなくて?
 , '⌒ヽ   レ' 7,,,,       ,   i  | / ヽ, 、 
 l   ー--─ 人    ー'´ ̄   ハ  / i  i  |     あなた「主務」とウィキでも解釈されているのよ
 ヽ、_ ノ   ノ|  /ヽ、._     ,.イ バ  ハ,へノヘ     あなたはご自分の解釈はなしで否定だけなのよ
        レヘ./^レヘ"'T'v--/レ^カィ‐'ヽ!/   /i         
            , 'r'"ヽr,/ ̄ヽ;::i  ヽ、 / /     捏造はするし、嘘はつくし、ほんと最低ね
           /  〉 -L〉-  く:/   ハ-<        今度は誤魔化しなのかしら?
            i   >-イ-`r---〈::ト、r'"´`\___\        お馬鹿な嘘つきさん 
           /'ヽi:::::::: ̄::::::::::::::::7'ヽ_   〉、-┘   
           〈  、i:::::::::i::::::::::::::::く /  ∠二>   
           .\/:::::::;::::::::;:::::::::::/  r'、___   
            (/::::::/:::::i::::::::::::::::ゝ、____ノ、/  

68 :◆r0FmiN9ADk :2008/02/26(火) 17:35:58 ID:???
あらあら、少し気の毒なぐらい必死ですわね。
>>38
>あなたまだ禁中並公家諸法度で 天皇の行動すべきこと定めたことを 職務ではないと言うの?
>何の価値もないあなただけが 否定しても無駄でしょ?
ほら、職務だと君は言っているじゃない。「天子諸芸能ノ事、第一御学問也」が職務を定めているという
自分の解釈の内容や根拠をかけよ。また大笑いできるだろうから…。w


69 :右や左の名無し様:2008/02/26(火) 17:47:58 ID:7pcnKXy6
                        . へ
         /⌒`v-─ ¨ ̄ ̄ ̄  ‐-v'     \
   _____|_ .>ヘ            |      }  . -‐┐
   ` ─ァ     \           U    {. /   | あらあら、私の解釈は
      /        l. \  \      !    V    |   ウィキ同様に職務よ
     / / |  ||\.\  \  , /    ヘ「}-1  |   ま・さ・か職務の意味が
    / l |  |! l   \ \-─く  \___ノ「ヽ.   /  主務や仕事ではないと
   / /| ハ.  ‐|-‐!'   \|\__\__ | |  l |__/    あなたは言うのかしら?
    |  / :! | |   || V__    =キ¨厂丁メ、 |、 l  | !     根拠はずーと禁中並公家諸法度よ
    l /  | ! |   リく丁`}.     ∨、__..| |∧ | }   l |    
    /  ヘ | .   |} 弋ソ     `ー ' ' j/// .′!     あなたがまずやることは
        ヽ |\ハ、 """      """/` 7´/ / |      禁中並公家諸法度の解釈を書くことと
         |  |` t-  ≦` ´ |__. / / /   |     うふふ、あなた書けないのでしょ?
          |    !、  \. イノ  // / /|.  |    書いてしまうとまたボロがでるものね
          |    | > ´ ∠、 //   /、|    |   「律令が一定の天皇の役割を定めている」
          |.   ,!´   /  / /イ   /____\ |    なんて言っておいて
          l  イj_   / / _  |  / . -‐ 丁  !    その箇所も出せないし、これ嘘だし
          |/ /  \.{/ /  }´|. /´      l   |   漢字読めないから適当だしね
          / /   ヘ/7´1   / j/      l.  |     お馬鹿な嘘つきさん
         ヘ〈    _.ゝ{`    }  /         〉 !    くやしくて誤魔化すしかなくなったの?
          [_`7>′| | \__/  \,. -──-く|  |

70 :◆r0FmiN9ADk :2008/02/26(火) 17:59:14 ID:???
俺の見解は>>32-33に書いてある。

ついでにいうが、ウィキは「大政に関する権限」を天皇の本来の職務で有ると書いている。
そして「天子諸芸能ノ事、第一御学問也」を職務と書くことで、何ら規定されていない大政に
関する権限を 有していない事を「法」として規定したものである・・・としている。
つまり、お仕事を規定したものではなく、大政に関して権限を有していないことを規定したに
すぎない。=実際のお仕事を規定したものではない…という意味で書いているわけだが…。w

君文盲に近いね。天皇のお仕事は「国政」を含まないと規定しているだけで、具体的なお仕事を
規定しているわけではないと、ウィキは書いていることさえ読めないのねぇ。ゲラゲラwww

「天子諸芸能ノ事、第一御学問也」はお仕事でもないし、職務でもないが、これが職務だ!と書くことで
国政に関する権限が幕府にあり、天皇にないことを「規定している」。これがウィキの主張。
何度も言わせるなよ。www



71 :右や左の名無し様:2008/02/26(火) 18:02:41 ID:1XqCJm4E
http://jp.youtube.com/watch?v=Z7VTUBKEAIE
天皇家もこのような事態になるといいね。

>ID:7pcnKXy6さん
AAの感じがいいです。

72 :右や左の名無し様:2008/02/26(火) 18:07:17 ID:eRj/Ckbl
アンチ皇室は常識もない低脳バカばかりだな

73 :右や左の名無し様:2008/02/26(火) 18:43:21 ID:7pcnKXy6
                        . へ あらあら、ここにウィキを
         /⌒`v-─ ¨ ̄ ̄ ̄  ‐-v'     \       抜き出しましょうか?
   _____|_ .>ヘ            |      }  . -‐┐ 「君主である天皇本来の
   ` ─ァ     \           U    {. /   | 職務でありながら同条において
      /        l. \  \      !    V    |  何ら規定されていない大政に
     / / |  ||\.\  \  , /    ヘ「}-1  |  関する権限を有していない事を
    / l |  |! l   \ \-─く  \___ノ「ヽ.   /  「法」として規定したもので
   / /| ハ.  ‐|-‐!'   \|\__\__ | |  l |__/   あるとも言える。」ですわよ
    |  / :! | |   || V__    =キ¨厂丁メ、 |、 l  | !   いいこと、これをそのまま読み取ると 
    l /  | ! |   リく丁`}.     ∨、__..| |∧ | }   l |  「天皇は第一条のみしかお仕事ありませんよ」よ
    /  ヘ | .   |} 弋ソ     `ー ' ' j/// .′!   そして、それまでの天皇のお仕事は
        ヽ |\ハ、 """      """/` 7´/ / |     とてもあやふやだったということよ
         |  |` t-  ≦` ´ |__. / / /   |   これは「何ら規定されていない大政」から
          |    !、  \. イノ  // / /|.  |   読み取られるのがやっぱりあなたには
          |    | > ´ ∠、 //   /、|    |    わからないのかしら?
          |.   ,!´   /  / /イ   /____\ |   あら、あなた結局 「天子諸芸能ノ事」を
          l  イj_   / / _  |  / . -‐ 丁  !   どう解釈したかは書かないのね?
          |/ /  \.{/ /  }´|. /´      l   |   お馬鹿な嘘つきさん
          / /   ヘ/7´1   / j/      l.  |     
         ヘ〈    _.ゝ{`    }  /         〉 !
          [_`7>′| | \__/  \,. -──-く|  |   

74 :日本語を話す猿 ◆0G0PB9Gqrg :2008/02/26(火) 21:58:27 ID:???
れ氏
 >>53についての回答は?

 結局何が言いたいのか分からない。
「この人は 律令 の存在を知らないのだろうか」言いがかりとしか思えない。

75 :日本語を話す猿 ◆0G0PB9Gqrg :2008/02/26(火) 22:54:33 ID:???
>>57
>人権上の存在意義(いみふだが…w)は、ここで扱う話題ではない。

 言ってもいないことを相変わらず繰り返す。こちらもいみふである。自分で言ってて「いみふ」とは、馬鹿を超えたのかもしれない。
 ここまでで分かったことは、れ氏は人権について何にも知識や教養がないということである。だからこういう解釈しかできない。

>皇室の存在意義を脅かす人権制限とは一体何なのかを具体的に提示しなければ、話が一向に進まないが、頑なにこれを拒んでいるようである。

「どういう種類の人権」かが天皇や皇族に付与されると、天皇制に致命的な問題が生じる・・・のであれば、その人権の種類などを提示しようよ…と言っている。(>>27

 一日たつと「人権付与」が「人権制限」にすり変わっている。当然意味あいも違う。この程度の認識力では理解することは無理だろう。

 因みに>>51で回答はしている。予想通り(予想以上か)誤解し、理解できなかったが。
 「この状態では100%誤解し、理解できないだろうが、私見を述べる。天皇制にも公私がある。公的な天皇や皇族(公職としての存在)では致命的な問題はない。
では私的な天皇や皇族(個人としての存在)では、人権に関することのおおよそ全部である。天皇制そのものが天皇、皇族の私的な部分を蔑ろにしている。」

 おおよそ全部なのだから、具体的には何でもよいのだが、それは私的な天皇や皇族(個人としての存在)においてである。あなたは、天皇や皇室や皇族に関して文字通り公私混同している。
 >>59は私に対するレスではないということだが、その通りである。>59は公的な天皇や皇族について述べている。私は私的な天皇や皇族についてのべている。
 これも>51で回答している。「公的な天皇や皇族(公職としての存在)では致命的な問題はない。」

76 :日本語を話す猿 ◆0G0PB9Gqrg :2008/02/26(火) 23:03:47 ID:???
>>57
 れ氏
 敢えて分かりやすいようにレスを改める。ちゃんと理解していただいた上でこちらも回答しようとしたのだが、それは前回諦めた。これも>>52で具体的に提示はしている。

>皇室の存在意義を脅かす人権制限とは一体何なのかを具体的に提示しなければ、話が一向に進まないが、頑なにこれを拒んでいるようである。

 天皇や皇族が、信仰の自由があるなら、天皇や皇族は宮中祭祀を拒否できるのか?

77 :右や左の名無し様:2008/02/27(水) 05:07:01 ID:???
>>57を見てまたもや見ていないのかと思い
>>58を見て唖然とさせられる電波と思う

>憲法の権威たる芦部氏はどのような権力があるのか説明しろよと、電波の御仁は述べているがすでに我は提示をしている
>>55にて、我は【威力】として【知力】を手段とした【権力】でも【権威】は生まれると述べている
【知力】がお気に召さないのであれば【学識】にでも変えるがよい
ただし【学識】も【知力】である
さて我の推察通り、パワーハラスメントについての問いには電波の御仁は答えることが出来ないようである
これを「【権威】を使用して嫌がらせ」とは日本語では言わないのは常識である
【身分】も【力】であるがゆえに【権力】(英語 power)である

>>58にて電波の御仁がいつもなら出す出展先も出さずに、提示した内容はウィキからの引用とは我は驚きを隠せない
ここに電波の御仁の引用先であるウィキのページを提示しておこう
権威は http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%A9%E5%A8%81 から引用
権力は http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%A9%E5%8A%9B から引用
我にとって意味を調べると言えば【国語辞典】であり【広辞苑】などであるが、電波の御仁は【ウィキ記事】であるようである
しかし、残念なことに電波の御仁は権威の概要に「ただし、「自発的に」とはいっても「同意・服従」への圧力がかかっているわけで、完全に自由意志で結論を下せるわけではない」と書かれていることを見落としているようである
でなければ「強制の有無という点で、被治者の自発的な同意・服従を要請する権威とは区別される」と、そのまま引用をすることは愚かである
資料としてウィキを流用するのは良いであろうが、辞書、それも意味を捉えるべきものとして流用するのは如何なものであろうかと疑問に思う

78 :右や左の名無し様:2008/02/27(水) 05:39:14 ID:???
追加である
>>58にて電波の御仁は【権威】【権力】を御仁自身が【定義】すると述べている
辞書にてすでに意味が明記されしものを、なぜ電波の御仁が【定義】し直すのか疑問である
我はすでに意味が定まったいるものを勝手に御仁が【定義】し直すなど傲慢な行為でしかないと感じる

79 :◆r0FmiN9ADk :2008/02/27(水) 10:36:20 ID:???
>>74
前スレから散々書いているんで読んでくれ。
>>76
>天皇や皇族が、信仰の自由があるなら、天皇や皇族は宮中祭祀を拒否できるのか?
拒否できない法的な根拠がない。従ってほ法的には拒否できる。できないというなら帆的根拠を示せ。
かつ拒否できない状況なら、拒否できるように法改正、あるいは憲法改正すれば解決する。ご苦労さん。

>>78
おあなたがそういう使い方をしたいのはわかったが、俺とは定義が違ううえに権力とか統治などの話題においては
おれの例示したうぃきの定義が一般的なので、違う定義では、議論ができない。御苦労さま、。

80 :右や左の名無し様:2008/02/27(水) 12:04:16 ID:38EUhto6
           _ -―´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
          ,/ ,===''⌒''== 、、
        / ,=          ヽ
       /  ,='  _  ∧_ _,,       あら?お馬鹿な嘘つきさん
      /,,_ {i ,〜 〜  /´ ハ^、_      ついに逃亡かしら?
        ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\
         { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ      私以外の方々からも
         ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ       同時逃亡のようね
          |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/
  r"      | |{i t    _     / |     不利なあまりに
 (   =‐'  | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |    唐突な終了宣言   
  ゝ-'     // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |      
    r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ    あなた・・・ 
   __ゝ |i}^V'' __/  }}  ハ  {{ |       終わったわね
   ヽ  ノ'  `j    }}  /X |  {{  |

81 :新はげているだろ おまえ:2008/02/27(水) 12:15:38 ID:FhJng2je
はげだな おあめ

82 :新入れ歯だろ おまえ:2008/02/27(水) 13:06:42 ID:DayyRc5G
入れ歯だな おあめ

83 :新オムツだろ おまえ:2008/02/27(水) 13:13:50 ID:DayyRc5G
大人用オムツでもしろよ おあめ

84 :右や左の名無し様:2008/02/28(木) 05:38:00 ID:???
>>79を見てだから電波だというのを自覚しろと思う

【例示】と電波の御仁は述べているが意味を知って無論使っているのだろう
ならば、電波の御仁が提示し【定義】は、一例でしかない
しかもその引用した定義ですら【身分】を背景に強制的に人を従わせる力を【権威】とはしていない
ここで電波の御仁がまたもや痴呆になっては困るので、御仁自身の主張をここに抜き出しておこう

>だが【身分】を背景に強制的に人を従わせる力も【権力】であり
違う、これは権威という。物理的な強制力があるなら権力である。その場合、身分が従わせる根源
でなく物理的な強制力が従わせる根源である。

>>28より抜粋である
しかしもっとも問題なのは意味がすでに確定してあるものをさらに定義付けるあたりであろう
さてパワーハラスメントについての問いには電波の御仁は答えることは出来ないであろうから我が補足しよう
わざわざ電波の御仁がウィキより引用した【権力】(けんりょく、ドイツ語 Macht、英語 power)である
主に【地位格差】による嫌がらせをパワーハラスメントと日本では言うわけであるが、【地位】とは人の【身分】や能力などの段位である
このことからも【身分】を背景に強制的に人を従わせる力は【権力】であると断言できる

85 :◆r0FmiN9ADk :2008/02/28(木) 10:35:20 ID:???
普通パワーハラスメントは
>日本語で権力や地位を利用した嫌がらせという意味で用いられる言葉である。
>会社などで職権などの権力差(パワー)を背景にし、本来の業務の範疇を超えて継続的に、
>人格と尊厳を傷つける言動を行い、就労者の働く環境を悪化させる、
>あるいは雇用不安を与える行為である。
権力とはまさに物理的力のことである。その地位が解雇権や査定権などの人事的な力(権力)
を背景としているから、パワーハラスメントとなる。当然至極の理屈である。

ある身分(例えば、武家という身分)が、下位の身分(例えば町人)に何かを従わせようとした場合に
その身分差から、自発的に従うように促しあるいは自発的に従ったなら、その根源は権威である。
無論、その武家の地位が同心などで、その地位に基づいて従わせるなら、そこには権力という
背景がある。


俺の定義のとおりだろうよ。www日本語が不自由な御仁が、なんと多いか、まぁ、馬鹿だからしょうがないのか…。




86 :◆r0FmiN9ADk :2008/02/28(木) 11:03:42 ID:???
つうか言葉の定義というのは、場面場所で適切なそれがあるわけで、議論をするならば、
そのすり合わせを行うのが常道である。

適切な定義であれば、その定義で会話をするに何の拘泥もない。

おれは天皇が徳川の上位権威であると言っているわけで、その意味は上位の
「武力などの物理的力を背景としない力」であると言っているわけだ。

で、現実に天皇のお使いである勅使は、その勅使より上位の位のものであっても、
上座におかれ儀礼を尽くされている事実があること、将軍宣下という言葉や、江戸下向
上洛などという言葉があるように、天皇側を上位としている史実があることで、明らかだということ。

権威は、たとえば、釣りの権威もいただろうし茶の湯の権威、俳句の権威もいただろうし
天皇からいただいたくらい(身分)に基づく権威のものも(吉良などはそうだろう)いただろう。
むろん、将軍宣下され、それなりの高い位を付与された徳川将軍にも、権威「も」あっただろう。
それは現代の裁判官が、一定の権威をもち、かつ権力も持っていることと同じである。

87 :右や左の名無し様:2008/02/28(木) 12:16:19 ID:xHWhUO9x
形式的な上位か実質的な上位かの違いですか?

88 :右や左の名無し様:2008/02/28(木) 12:22:14 ID:???
( ゚Д゚)ポカーン

89 :右や左の名無し様:2008/02/28(木) 12:59:34 ID:+WEDTgO7
>>86
「物理的裏付けを持たない権威」というものは、大衆が信ずる神話や品格、尊崇の
念なんかに支えられて、初めてその効力を発揮できるものであろう。
「あの人が言うなら従うべ」「んだんだ」という納得性が求められる。
そうしたシステムが二千六百有余年もの永きに渡り続いてきたことは驚異である。
これが単に、元締め的な「支配者」を求める国民性からきているものなのか。
おにゃのこに理想とする男性像を訊けば、「尊敬できる男性」が、
常に上位にランクインするのが面白い。




90 :◆r0FmiN9ADk :2008/02/28(木) 13:55:30 ID:???
>>87
実質的な(物理的)力・・・という意味なら、その通りでしょうね。

統治には物理的強制力が必要だということに何の異論もありませんが、実質的には
それだけでは継続的統治、安定した権力の移譲はありえませんけど・・・。w

91 :右や左の名無し様:2008/02/28(木) 14:32:08 ID:???
(  ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ

92 :右や左の名無し様:2008/02/28(木) 15:04:20 ID:???
          ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \    <そう。こばよし厨は
    |      |r┬-|    |     現代女子高生の小便臭さ、
     \     `ー'´   /      拭きの足りなさぶりを知ってしまったのだ。
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"〜〜``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




93 :右や左の名無し様:2008/02/29(金) 03:41:11 ID:???
>>85を見てやはり電波は痴呆になったと認識し
>>86を見て電波世界に帰りなさいと思う

パワーハラスメントの問いにやっと答えたと思えば、言い訳ぐるしい
またもウィキから引用しているようだが、権力差とは何によって発生しているか理解してから来るべきである

我は電波の御仁が痴呆になると予測し、>>84にてすでに>>28で御仁が主張していることを抜き出したのだが効果はなかったようである
我は【身分】を背景に強制的に人を従わせる力も【権力】だとしている
そもそも>身分差から、自発的に従うように促しあるいは自発的に従ったなら、その【根源】は【権威】であるとの主張は全く通らない
この主張が通るなら【根源】として【権威】は初めからある存在となる
これが意味するのは【身分】発生よりも先に【権威】の存在であるとのことであるが、そのような馬鹿げたことは在りえない
なぜなら、身分差からそもそも何の圧力もなく自発的に従うことなどない
電波の御仁が引用せしウィキにもそう書かれていたはずである
また身分差より先に【権威】が【根源】してあるのならそもそも身分差はいらないのである


94 :右や左の名無し様:2008/02/29(金) 03:42:18 ID:???
ここで【身分】について少し話をしよう
【身分】の構築は【統治機構】や又はそれに類似るものでも発生する
それは何かしら【力】を提示及び保持する者又は者達によってピラミッドを形成するように競り上がっていくのである
そしてこれが【身分階層】である
さて、この【身分階層】の【根源】に【権威】があるとすると、初めにピラミッドの外枠が決まっている事になる
ここからは【物理現象】で考えれば容易に想像できるはずである
【権威】が【根源】にあり自発的に従うと【身分階層】は形成できないのである

どうやら意味を理解してないようである
我は辞書にてすでに意味が明記されしものを、なぜ電波の御仁が【定義】し直すのか疑問であると述べている
なぜ、【辞書】もちろん 【国語辞典】や【広辞苑】があるのか考えるべきであろう
そこに載っている意味こそ一般にその用語の意味であり使われ方であるからである
共通する事項を積み重ね、そこから出た結論として提示しているのであり、場面場所で移り変わらぬなものとしてあるのである

あとの【上位権威】についての言い訳は>>54を読んできてからして欲しいものである

95 :◆r0FmiN9ADk :2008/02/29(金) 10:11:11 ID:???
馬鹿はいくら説明しても理解「しようとしない」の典型である。

定義をすり合わせてから議論に入る・・・これが議論の常道。
おれはすでに10スレ以上前から、権威と権力について、ウィキでも示されているような
定義を提示して、述べている。
そこにかみつこうと言うならば、俺の定義で話を進めるか、あるいは別の定義を「まず」
提示してすり合わせてから議論を開始するのが、「まともな議論」である。

議論が進んでから、自己流の定義を持ち出す・・・しかも統治・秩序などを議論するに
適していない定義を持ち出すなど、単なる言いがかりと同じマインドにすぎない。

こういう基本的なことをわからないなら、書かなければいいのに・・・とも思うが、まぁ、
書きたい人は自由にかけるのが2chである。当然の相手されなくなるのも自己責任かと…。

96 :◆r0FmiN9ADk :2008/02/29(金) 11:58:16 ID:???
で、ついでに、天皇に関する定め・・・は、江戸時代以前に文書で残ってはいる。

実は、公家諸法度についての議論のなかで、これが頭にあったのだが、どうも時間がなくて
ソースを確認できなかったのである。
天皇の衣服について定めがあった・・・ということは覚えていたんだが、確認したところ
律令国家の転換と「日本」坂上 康俊 (著)だった。

で、http://www.bb.em-net.ne.jp/~maccafushigi/mac/8.htm にあるような、天皇は、黄櫨染・麹塵を
着用することが決まっていたようである。弘仁格式である。
で、「弘仁格式序 : 蓋し聞く、律は懲粛を以て宗と為し、令は勧誡を以て本となす。
格は即ち時を量りて制を立て、式は即ち闕けたるを補ひ遺れるを拾う。…律令は是れ政に従ふの本、
格式は乃ち職を守るの要たり」 ・・・。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%B3%95%E5%88%B6%E5%8F%B2
律令法典の公から一部抜粋…。
律令法典そのものの編纂は養老律令で終わった。律・令の条文を修正する格および律・令の施行細則と
しての式は律令法の施行期間を通じて単行法令として随時発令・施行された。

まぁ、後出しじゃんけんのような結果になったので、その批判は受けるが、一応書いておく。

97 :右や左の名無し様:2008/02/29(金) 13:14:02 ID:HqlRHje0
                     ,.-、  ,...、 あなた本当にお馬鹿さんね
              .. ‐ ,二フ..::..:∀:..:..\ 「天皇に関する定め」と
          r/:..:_ノ:..:..:..:..:..:..:.|:..:..:..:..:`ヽ.、 今度もまた言葉変えてきたわね
          j´:..:./__ - /_:/_/:∨ヽ:.、_ィ:\:\ 「天皇が何するか定まったのが
        _l!{:.∨:..:./::..:|::.:l|:.トミムィ'「.:|::..}:ヽ:ヽ、} 禁中並公家諸法度」で
       /..:{:..:.!:..:.||:l..:|_:斗ト!、 z土ト:/:..:.ト:.} | あなたは反論していたはずよ
      j:.:.::.ハ::|::.:..!l:K≦弐ミ「  _チ=K}::.::リ }′ 天皇の衣服について定めが
      _ムイ:..:..l:.ヽ::.:...K{|::::ィ「`    h::リ7:イ´ 天皇のお仕事なの?
    /..:.::.::.:..:.:.:!::.ハ:::..:{ ヒzツ     _,ー'´ハ:リ
  /:.:.::.:.:.:.:.::.::.._:l::.`ヽ::ト、    {' ̄ リ′/:〃‐、 それと漢字読めるようになってから
.  {.:.:.:.:.:.::.:/´::.:_ヽ{:.:..\> ._`ー'..イ>イつ  } あなたはいっらしゃいな
  V/::./了⌒(_,ト.ヽ::...:l:| Yニ|丁::.:/  ヽミァ'′ 「弘仁格式序」でなにをいいたいのかしら?
  {/:/   ト、___,小ヽ}::.:.リ、 Y´j/|::./ト、_ /´ 内容はそれぞれの意味を書いてるだけよ?
   |:{   ヽ`='  ハィト、ミV/!'_ノ  ま・さ・か「天皇が出したの!」って
   ヾ、    ヽ_人   >t‐チ、            言いたいのかしら?
         ノ. . . ...`7ヽイハ∨              
        く. . . . . . . ト、 :|:|..:ハ:.〉     はい、またやり直しよ
        {_ト、. . . .|.ヽzイ ′         お馬鹿な嘘つきさん
          ̄`iー‐' ̄|ノ
                ト __./!
              ヽ   {
             \_ト、

98 :右や左の名無し様:2008/03/01(土) 02:13:50 ID:???
>>95を見てウィキですら書いてない定義を持ち出す電波だと認識す

もう一度言っておこう
辞書にてすでに意味が明記されしものを、なぜ電波の御仁が【定義】し直すのか疑問である
そのようなことは勝手に電波の御仁の自己世界でしているべきである
電波の御仁の自己世界でしか通用しないのは、我の証明でこと足りる事であり、それについて反論をすればよい
だが、電波の御仁は【国語辞書】や【広辞苑】より【ウィキ記事】に信を置くようである
そしてその【ウィキ記事】ですら電波の御仁が>>28で述べたような【定義】付けはしてないのである
「ただし、「自発的に」とはいっても「同意・服従」への圧力がかかっているわけで、完全に自由意志で結論を下せるわけではない」
と書かれている事実がある
我と電波の御仁どちらが【自己流の定義】かといえば、電波の御仁であろう
そもそも【定義】のすり合わせは、議論に挙がるものが定かでない場合に行なわれるのであり、辞書にも意味が載り周知されしものを【再定義】などしない
鳩山法務大臣のように辞書にも載り周知されし【冤罪】を勝手に【再定義】すれば馬鹿扱いされるのみである
そして御仁は今まで48もスレが継続してきた中でなぜに、毎回電波と呼ばれているか自問自答することをお薦めする

99 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/01(土) 10:23:56 ID:???
定義は、議論の場面によって適切なそれがあり、ウィキが採用しているそれが、
権力と権威などを語るに適切な定義である・・・と何度も言っている。
そして事前のすり合わせが必要だとも…。(議論の常道である)

別の定義ではなしたければ、話せばよい。おれの定義に合わせる必要はない。
異なる定義で話している御仁で、かつ適切でないそれに拘泥する人は、俺は相手に
できないだけだる。「構ってちゃん」のおい相手を」するかどうかなど、俺の自由である。
誰も相手にしない言語定義で勝手にひとりで書くか、それがいやなら、下がってよろしい。w

しかしまぁ、議論するためには、定義のすり合わせが必要であると言っているのだが、意味が
通じないらしい。適切な定義であるなら、それに従って議論するにやぶさかではないが、
現実に「権力からくる威力」というような権威の定義では、法律の権威である芦部氏や
歴史学の権威である網野氏などの権威は、そもそも権力などない人の権威なのだから
論外であることに気づけばよいものを…www(ここに反論でw来ていない時点で、論外だとも
言えるのだが…

100 :右や左の名無し様:2008/03/01(土) 12:11:29 ID:PdlDUz0z
                     ,.-、  ,...、
              .. ‐ ,二フ..::..:∀:..:..\    あら、お馬鹿な嘘つきさんの反論が
          r/:..:_ノ:..:..:..:..:..:..:.|:..:..:..:..:`ヽ.、
          j´:..:./__ - /_:/_/:∨ヽ:.、_ィ:\:\    ないわね〜♪
        _l!{:.∨:..:./::..:|::.:l|:.トミムィ'「.:|::..}:ヽ:ヽ、}
       /..:{:..:.!:..:.||:l..:|_:斗ト!、 z土ト:/:..:.ト:.} |  反論できない時点で
      j:.:.::.ハ::|::.:..!l:K≦弐ミ「  _チ=K}::.::リ }′  
      _ムイ:..:..l:.ヽ::.:...K{|::::ィ「`    h::リ7:イ´   論外だったようね〜♪
    /..:.::.::.:..:.:.:!::.ハ:::..:{ ヒzツ     _,ー'´ハ:リ
  /:.:.::.:.:.:.:.::.::.._:l::.`ヽ::ト、    {' ̄ リ′/:〃‐、   また赤っ恥かいて
.  {.:.:.:.:.:.::.:/´::.:_ヽ{:.:..\> ._`ー'..イ>イつ  }
  V/::./了⌒(_,ト.ヽ::...:l:| Yニ|丁::.:/  ヽミァ'′    なにがしたかったのかしら
  {/:/   ト、___,小ヽ}::.:.リ、 Y´j/|::./ト、_ /´   
   |:{   ヽ`='  ハィト、ミV/!'_ノ        お馬鹿な嘘つきさんは?
   ヾ、    ヽ_人   >t‐チ、            
         ノ. . . ...`7ヽイハ∨              
        く. . . . . . . ト、 :|:|..:ハ:.〉     
        {_ト、. . . .|.ヽzイ ′         
          ̄`iー‐' ̄|ノ
                ト __./!
              ヽ   {
             \_ト、


101 :日本語を話す猿 ◆0G0PB9Gqrg :2008/03/01(土) 13:30:06 ID:???
>>66
>春秋恒例祭とは一体どの儀式を指しているか、俺にはさっぱりわからない。

 恒例祭→こうれいさい→皇「れ」い祭
 誤変換王子が誤変換を理解できないではただの誤変換馬鹿である。

>国費ではなく「報酬的支出である内廷費」として受領した中から支出されている

 内廷費はあくまで国庫から支出される天皇家の私的な費用である。報酬ではない。そもそも皇族は報酬を受領する存在ではない。

>宮廷費は「儀式,国賓・公賓等の接遇,行幸啓,外国ご訪問など皇室の公的ご活動等に必要な経費,皇室用財産の管理に必要な経費,皇居等の施設の整備に必要な経費などと定義されているから、
恒例祭とやらに支出できるはずもないし、皇族費なら、さらに無理だろうしなぁ。

 その通り。皇室の公的な費用である宮廷費、天皇家以外の皇族の私的な費用である皇室費。天皇の私的な宮中祭祀に支出される訳がない。

102 :日本語を話す猿 ◆0G0PB9Gqrg :2008/03/01(土) 13:30:48 ID:???
>>79
>拒否できない法的な根拠がない。従ってほ法的には拒否できる。できないというなら帆的根拠を示せ。

 相変わらず根拠がないのに断言している。
 根拠がないことを根拠にはできない。その主張は根拠のない主張となる。この場合、法的な根拠がないのだから、法的には拒否できるともできないとも言えない。
 因みに、「拒否できない」法的な根拠はないというが、「拒否できる」法的な根拠もない。拒否できるできないに関する法的な根拠が一切ないのである。
 わざわざ「拒否できない」としているのには意図を感じるが悪意は感じない。多分ない頭で必死に考えたのだろう。つまりは馬鹿である。

>かつ拒否できない状況なら、拒否できるように法改正、あるいは憲法改正すれば解決する。ご苦労さん。

 相変わらず同じことを繰り返す。
 「法とは何らかの根拠(理念や価値観)に基づいて規定されるにすぎない。」 拒否できない状況を拒否できるようにする何らかの根拠(理念や価値観)が必要である。その根拠がない。

 あなたには苦労させられっぱなしである。なぜここまで日本語が通じないのか?

103 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/01(土) 14:03:00 ID:???
> 因みに、「拒否できない」法的な根拠はないというが、「拒否できる」法的な根拠もない。
>拒否できるできないに関する法的な根拠が一切ないのである。
おいおい、、、強制できる根拠がなければ、法的に強制できない・・・宗教行事は自由だ…という
結論になるのが、法律の根拠という議論だと思うが…

仮に君が毎朝オナニーをするとしよう。オナニーをしなくてはならないという法的根拠がない
場合は、それは自由意思による自慰行為であると断じることができる。
無論、たとえば、常に朝まず目にする壁のポスターによって抗しきれない誘惑があった
としても、あくまで自由意思であると、法的には断ぜざるを得ない。

つまり、何かをしなくてはならないという根拠こそが「拒否できない根拠」だと普通は考える
わけだ。皇室における宗教行事がなにがしかの法律によって「しなくてはならない」と
定めたるならば、それが「拒否できない根拠」となるし、定めがないなら、自由意思による行為だと
法的には考えるのだよ。 君、法律論議も全然だめだめだねぇ。

>拒否できない状況を拒否できるようにする何らかの根拠(理念や価値観)が必要である。
>その根拠がない。
いや、だから、根拠の有無やそういったことは、天皇に人権を…と考える人が考えればよろしい。
俺には興味がない。存在意義に無関係ならば…である。存在意義に関係するというならば、関係
する人権の種類と、その制限の状態を、まず書き込めと言っている。

ここは存在意義スレであり、存在意義を脅かさない人権の話は、よそでやってくれと言っている。
スレ違いの議論だと言っているのがわからないのだろうか…。






104 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/01(土) 14:19:56 ID:???
>報酬ではない。そもそも皇族は報酬を受領する存在ではない。
俺は報酬だと言っていない。報酬「的」支出であると言っている。
詳しくは天皇家の財布でも読んでくれ。「大雑把な言い方だが、天皇家へのサラリーと考えると分かりやすい。」
などと表現されている。

> 内廷費はあくまで国庫から支出される天皇家の私的な費用である。
その通り、天皇の宮中祭祀などは内廷費から支出されている。「私的な費用」である。
国費から支出されているというのは、内廷費を支出しているのである。
内廷費に関しては「渡し切りの費用」であるから、宮中祭祀の費用が国費から支出されているという表現は
妥当ではない。総額が決まったのちは、天皇家に「渡される」のである。

総理大臣の給料も国費からあ支出されているが、それは、渡し切りで、靖国神社に私的に参拝し
献花することなど何の問題もない。(問題化されているのは「総理大臣」などと書いているから
私的ではないのではないか…という議論である。

当然に、大平総理は指摘にキリスト教教会に出向いて、それなりに様々に支出はあるだろうし、
福田総理だって、仏教寺院に「ご霊前」などを支出しているが、あくまで私的な支出である。

105 :右や左の名無し様:2008/03/01(土) 14:33:13 ID:???
内廷費に「報酬的支出」なんて概念はないけどね。
これは無根拠にれが思いこんでるだけだね。


106 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/01(土) 14:34:44 ID:???
永代供養料などだな、神社仏閣では…。
福田の場合、下手をすると寄付行為になり選挙違反となりかねない。

107 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/01(土) 14:43:50 ID:???
>>105
いや「天皇家の財布」は、皇室経済を語る上では、結構資料としては優秀だと思うよ。
また「渡し切り」の「私的な費用」をなぜ支出するかといえば、公務を憲法や法律が
要請しているから…だ。

【歳費】:1 1年間の費用。2 国庫から国会議員に支給される1年間の給与。

第065回国会 予算委員会第一分科会 第1号
○瓜生政府委員 これは宮廷費でございます。
 皇族費というのは、やはり法律で皇族の品位保持に必要な経費というので、年額をもって幾らという、
 ちょうど「歳費的なもの」になっているものですから、こういうような歳費的なものでない経費については宮廷費でやっております。

108 :右や左の名無し様:2008/03/01(土) 14:48:54 ID:???
「天皇家の財布」の評価なんてしていないんだが。
森がその用途を分かりやすく(大雑把な言い方)で「サラリー」と考えると
分かりやすいと表現したのを、れが勝手に「報酬的支出」などと脳内変換してるだけ。
そもそも皇室予算には皇族への報酬なる概念そのものは存在しない。
単に皇族が私的に使える予算を計上しているだけ。


109 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/01(土) 14:59:44 ID:???
坂本是丸は
 皇室の祭祀をいわゆる宗教あるいは神道とは考えていない。宗教と
 しての神道は存在するが、皇室においてはあくまで皇室祭祀として
 行われ、しかも内廷費で賄われており、私事ではない・・・と
と言っているが、これは、神道の研究者としての「私事でなく国平安や国民の幸福などを祈る
行事の一環である」という意味合いにおいて言っているのであって、

法律的には

 ・国が宗教的行為をすることは想定できず、天皇の祭祀は私的な行為
 と解釈する。最高裁長官や両院議長等が参列するとしても、例えば
 神道の祭事に縁故者が参列することがあり、そのような形としなけ
 れば説明が付かない

 ・国の宗教的行為とは非常にあいまいなもので、例えば大嘗祭等も苦
 労して開催され、代替わりの際の宗教的行事に国がどこまでかかわ
 るかも丁寧に考えて行われており、国が積極的に宗教的行為をする
 ことは想定できない
という園部逸夫(法学者)の言い分が正しいだろうよ。

参考:http://www.sangiin.go.jp/japanese/kenpou/houkokusyo/pdf/youyaku.pdf

110 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/01(土) 15:02:39 ID:???
>>108
いや、だから、俺は国として報酬という概念があるとも、報酬であるとも言っていないわけだが…。
「報酬的支出」とだけ言っているわけだ。

そもそも公務を担っている人が、私的に使途できる金員を受け取っていたら、「報酬的」である
と形容して何がおかしいのか、俺にはわからない。

111 :右や左の名無し様:2008/03/01(土) 15:05:02 ID:???
「報酬的支出」って、れの勝手な思いこみだと指摘してるんだよw
そんな概念は法的にも政治的にも存在しないから。


112 :右や左の名無し様:2008/03/01(土) 15:41:05 ID:???
れは>>57


具体性のない観念論などお断りである


とか言っちゃてるけど、その本人がなんだかなぁー ┐(´ー`)┌ 

113 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/01(土) 16:20:43 ID:???
議論の中心的な部分でない単なる形容に拘泥する意味がわからんが…。

報酬的であろうがなかろうが、私的な支出であることには変わりがないんで、そこが議論の核だから…。
報酬的な支出でアロルという表現をしているのはおれだけではない・・・天皇家の財布の著者も
している事実があるわけだし、そもそも、公的業務を担っている人が受け取る、私的な経費として使途
できる金員を報酬「的」と形容して、何がおかしいのか、具体的な指摘もないしねぇ。


114 :右や左の名無し様:2008/03/01(土) 16:30:04 ID:???
れみたいに勝手に著者の文章を誤読する輩がいるから著者も大変だw
森の当該書籍には「報酬的支出」なんて表現は存在しないよ。
あくまでも一般人に分かりやすくサラリーに例えているだけ。


115 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/01(土) 16:37:33 ID:???
サラリーは報酬的支出だろうよ、間抜け。つうかおまえ天皇家の財布読んだか?

大雑把な言い方だが、天皇家へのサラリーと考えると分かりやすい。国の予算ではあるが、
天皇家に渡った後は私的な費用となる。
「その点で国家公務員の給与と同じだ。」
美智子さまのピアノの修理代、皇太子さまの山登り用品代、愛子さまのベビーカー代……など
が内廷費から支出される。
 皇族費は、天皇家以外の宮家のプライベートな費用である。宮家には、秋篠宮、常陸宮、高松宮、
三笠宮、寛仁親王、桂宮、高円宮の七家があり、計一八人の皇族がいる。
秋篠宮家五一八五万円、常陸宮家四五七五万円……と家族の人数と構成によって金額が変わる。
二〇〇三年度の総額は二億九七六八万円。
 内廷費と同じように、宮家皇族へのサラリーと捉えると理解しやすい。
実際は内廷費と性格が微妙に異なるが、後に詳しく論じるのでここでは踏み込まない。


116 :右や左の名無し様:2008/03/01(土) 16:56:15 ID:???
れには「大雑把な言い方だが、」の意味が分かってないようだなw
森の当該書籍66頁には、宮内庁の見解として「内廷費は天皇家の私経済に属する」と
記しているが、もちろん「報酬的支出」などといった支出の根拠などどこにもない。
あくまでもその用途を一般的な意味として通じる様、分かりやすくサラリーに例えているだけ。
これを読んでそこまで妄想が膨らませられるのだから大したものだなw


117 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/01(土) 17:06:44 ID:???
「その点で国家公務員の給与と同じだ。」 ・・・とかぎかっこをつけているのに・・・w

http://uiam.at.webry.info/200610/article_14.html
 ・内廷費:天皇家(天皇皇后両陛下、皇太子ご夫妻、愛子様)のプライベート・マネーで、
 個人的なこと(皇太子さまの登山用具など)に使われるもの、「給与的な位置付けである」。

http://d.hatena.ne.jp/ebls/20080116/1200494856
 情報公開法を駆使して、天皇家及び宮家の収支を紹介及び分析しています。こなしている
 公務や期待されている役割からすると、「報酬」としては少ないです。

ほら、俺だけじゃないだろうよwww 天皇家の財布を読んで、内廷費や皇族費を報酬的
あるいは給与的であると感じる人はほかにもいるらしいな。

別に法的に報酬であるとの認識を俺は示していない。単なる形容である。ここに拘泥する意味がわ
からんと、もう一度だけ言っておこう。



118 :右や左の名無し様:2008/03/01(土) 17:09:58 ID:???
おやおやw
何を出してきたかかと思えば個人のブログの書評ですか。
こりゃ駄目みたいんだねw


119 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/01(土) 17:25:40 ID:???
まぁ、普通の日本語が分かるならば、公務をになっていただいている日本国政府が
私的に使途できる金をお支払いしている・・・というだけで、あぁ、報酬的な意味合い・・・
つまり公務員の給料と同じような意味合いがあるなぁと「感じる」のは、おかしくも何ともないし
それを報酬的支出と表現しても何の差し支えもない。

法的な建前からすると、内廷皇族以外は、不動産などの財産を持つことも禁じられていないし
法人(例えば鳥類研究所など)に勤務し、報酬を得てもよいわけである。現実に戦後、別荘経営を
していた皇族があったことは天皇家の財布でも記述されている。

つまり内廷皇族以外の生活は自前でするのが、原則的な考え方だ。(現実に沿っていない)
皇室財産は国庫に…というのは、実は現実的には「天皇家の財産」であって、天皇家(つまり天皇と
内廷皇族)の財産のみが国庫に入っており、それは、内廷皇族以外は不動産などの財産を持ってよ
いという考え方によってなされている事実がある。

そもそも内廷費と皇族費を分別し、内廷費は渡し切り、皇族費は渡し切りとせず、かつ
皇族としての品位保持の資に充てるためのもの…という位置づけは、内廷皇族以外は、生活は自前で
という発想と矛盾せず理解できる。

考えてみれば、天皇以外に政府が仕事をお願いしている節はないのである。法的には皇族は
公的な役職でもなく、無論海外要人などと懇談したりして外交に寄与するなどしている(宮内庁は公務と
称する)が、国としての役職には基づいていない…という意味である。つまり報酬的な支出をする理由がない。
天皇は国事行為をなしている。仕事をしていただいているわけだから、報酬的支出をする理由 は ある。

こういったことを総合的に理解すれば、あぁ、皇族費はともあれ(実質的には報酬的かもしれないが)、
内廷費は報酬的意味合いが強いなぁと理解できるはずでもある。




120 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/01(土) 17:28:10 ID:???
>>118
「これは無根拠にれが思いこんでるだけだね。 」という投稿があり
俺だけというような印象があったので、書いてみただけだが…w 俺だけではないし、↑のように
根拠がないわけでもない…。w

根拠がないという人は、全くその根拠を出さない…具体的な指摘がなにもないwww

121 :右や左の名無し様:2008/03/01(土) 17:36:56 ID:???
個人のブログの書評が、どういったことか
れは、わかってないよなぁー



「報酬的支出」なら査定しないとな
皇室の査定をさ

122 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/01(土) 17:38:43 ID:???
>>121
>「報酬的支出」なら査定しないとな 皇室の査定をさ
国会議員が毎年「予算」として定めていますから、そこにお願いすればいいんじゃないですか?

123 :右や左の名無し様:2008/03/01(土) 17:40:03 ID:???
やっぱりれは馬鹿だなw
公務に対する公費については宮廷費として充てられている。(皇室経済法五条)
そもそもが歳費には「報酬的支出」などという概念は存在しないわけさ。
あくまで内廷の日常費用としての「私費」という位置づけでしかないの。
れは言葉に対して無頓着だが「報酬的支出」なんて概念が存在するならば、
内廷費は人事院勧告の対象になってしまう。もちろんそんなことはないけどね。
森が分かりやすさを前提として、敢えて「大雑把な言い方」で「サラリー」と
表現しただけ。それをれのよな馬鹿が「報酬的支出」なんて造語まで作り出して
短絡しているというのが、まあ、ここまでの流れだね。


124 :右や左の名無し様:2008/03/01(土) 17:52:58 ID:???
森の当該書籍を読んでいながら「毎年予算として定めている」なんて言い切るところが
これまたれの杜撰さの表明だよね。当該書籍では一割ルールなどの内廷費の聖域化や
国会審議のルーティン化による硬直性も指摘してるよ。この人、ちゃんと読んでるのか?


125 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/01(土) 17:53:40 ID:???
歳費:議員の年間報酬という概念bがある。君の大好きな辞書をもう一度乗せよう。www
 1 1年間の費用。2 国庫から国会議員に支給される1年間の給与。

森は「その点で国家公務員の給与と同じだ。」 と言っているのだが、そこはスルーか…。w

俺は報酬であると言っていない。報酬的支出である、そのような側面があると形容している意味で
森と全く同じなわけだが…。そして根拠も119で述べている。

日本語がわからないなら、帰れ!

126 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/01(土) 17:55:44 ID:???
>>124
毎年予算として定めているよ。国会でね。

その結果が、一定のルールに従って上昇したり、慣例に基づいていることは事実だが
「法的」には毎年の予算として計上されており、それは国会で決めているんだよ。

それとも変えられないとでも思ったかね。www 無知をさらけ出されても、ねぇ…。

127 :右や左の名無し様:2008/03/01(土) 17:59:13 ID:???
森が「国家公務員の給与と同じ」と書いているのは、その用途から
私的な費用として支出されているから。「報酬的支出」なんて定義は
ひとつも書いてないじゃん。
れは歳費支出目的の概念が分かってないんだよね。
私的用途として計上されてるからって「報酬的支出」となるわけじゃない。


128 :右や左の名無し様:2008/03/01(土) 18:47:54 ID:???
(゚Д゚)ハァ?
皇室の査定もしてないなら

現状「報酬的支出」ではないということ

れは、ぜんぜんわかってないよ

だから平気で根拠にもならないことを根拠展開

個人のブログの書評出して

俺だけでねーって喚いてる

れは「法的」を強調し始めてるけど

予算なんだから「法的」なのは誰でも知ってるのになぁ

「法的」でなく皇室に金渡すとそれこそ「法的」に問われるよー


129 :右や左の名無し様:2008/03/01(土) 19:20:20 ID:???
>>128
多分、生涯分からないだろうね。
彼は自分が信頼できると思っている著書やサイト、ブログなどを
自分で意味を勝手に膨らませて自分に都合良くアレンジしちゃう人だから。
法的な意味やその運用についても摘み食いしては都合良く引用する。


130 :右や左の名無し様:2008/03/01(土) 21:18:46 ID:???
>>129
そうみたいだね

この件だけじゃあなく他にも同じのあるみたいだよ

ここまで読んでくると彼はそんなのばっかみたい

131 :右や左の名無し様:2008/03/02(日) 00:17:43 ID:cLW1Ewq/
よくわからんけど、内廷費ってのが皇室への給料だとするとなんかまずいの?

132 :右や左の名無し様:2008/03/02(日) 00:25:00 ID:???
皇室は100歩譲って、今はまだ存続してもいいとしよう。
次の天皇皇后が今の皇太子と雅子だという現実は耐えられないんだけど
ここで擁護してる人はあいつらが天皇・皇后とか『日本の象徴』になっても許容できるの?
歴代総理大臣は恥ずかしい奴らばかりだけど、皇室でしかもそのトップがアレでも我慢できるの?
ヤリマンやアル中等の恥ずかしい人たちは傍系なら我慢できるけど本家はダメでしょ?
皇太子と雅子が天皇皇后になってもマンセーできるようにどうやって自分を納得させてるのか
教えてよ。

133 :右や左の名無し様:2008/03/02(日) 00:41:55 ID:???
>>132
弟と弟嫁はもっと駄目だろ?
国民大半雅子擁護だぜ?
いびられると見てるからな
愛子を天皇にさせないために
その親叩きしているだけとな


134 :右や左の名無し様:2008/03/02(日) 03:11:56 ID:???
>>99を見て辞書に載っていることを【再定義】する鳩山級の電波だと再認識する

電波の御仁は【再定義】の【ウィキ記事】をもう一度見直したほうがよろしいとお薦めする
「ただし、「自発的に」とはいっても「同意・服従」への圧力がかかっているわけで、完全に自由意志で結論を下せるわけではない」
これは【ウィキ記事】に載っていることである
【ウィキ記事】を【国語辞典】や【広辞苑】より【信】を置いている電波の御仁は、この肝心な箇所には一切目を向けていない
この時点で、【再定義】されていることは電波の御仁独自の【定義】でしかない
その電波の御仁のみ【定義】で>>94に反論すればよい
だが反論すらないようでは、その【定義】は役立たずであるとしか言いようがない

さて、
>現実に「権力からくる威力」というような権威の定義では、法律の権威である芦部氏や
>歴史学の権威である網野氏などの権威は、そもそも権力などない人の権威なのだから
>論外であることに気づけばよいものを…www(ここに反論でw来ていない時点で、論外だとも
>言えるのだが…
とは、電波の御仁がいかに我の述べしことを見てないかということである
我はすでに>>55にて一回目を提示し、痴呆の御仁のために>>77で二回目そしてこれからそれらになんと書いていたか提示をしよう
>>55にて、我は【威力】として【知力】を手段とした【権力】でも【権威】は生まれると述べている
>>77にて、我は【知力】がお気に召さないのであれば【学識】にでも変えるがよいと述べ、ただし【学識】も【知力】であるとしている
さて、反論すら出来ないでいるのは我であろうか、電波の御仁であるかは明々白々である
なぜなら、電波の御仁の反論は全くないからである

ここで一つ?なのが「現実に「権力からくる威力」というような権威の定義」とは、我がどこにそのような趣旨を書いているかという疑問である
書いてあるのであれば、それを電波の御仁はレスを指定の上提示し必ず答えることを我は求める
なぜなら、我は電波の御仁による【捏造】被害者となるからである
提示しない時は、我は電波の御仁の【捏造】だと判断する

135 :右や左の名無し様:2008/03/02(日) 03:16:23 ID:???
>>134の訂正である
>その電波の御仁のみ【定義】で>>94に反論すればよい

>その電波の御仁のみ【定義】で>>93>>94に反論すればよい

>なぜなら、電波の御仁の反論は全くないからである

>なぜなら、この後のレスに電波の御仁の反論は全くないからである
にである

136 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/02(日) 17:50:22 ID:???
【日本語を話す猿氏に質問。】

> 総理大臣や最高裁判事は人権享受の主体であるのか?
>あなたが認めるまでもなく皇族に人権が適用されている。
>公職としての”皇族は人権享受の主体ではない。

これはあなたの投稿なんだが、あなたのこういう発言における「人権」とはどのような定義の人権なのか
すり合わせないと話にならないので、定義をお願いする。

定義の例(無論例だから、これに拘泥する必要はない)
1、日本国憲法が保障している国民の権利
2、ロックの社会契約説に基づく、「個人は人権を守るために人権を国家に委託するのであって国家が人権を
  侵害する正当性はそれに属する個人の人権や私権を保護するために存在」するそれ。
3、造物主である神が、人に与えし権利(天賦人権)
4、すべての人間が生まれながらにして持つ、幸福追求権・自由権社会県などの基本的人権のこと。

仮に、2・3・4の定義であるとするならば、人権の享受主体は人であって、特定の役職に無関係に
享受主体であろうから、貴殿投稿の質問自体が成立しない。仮に1であるならば、改正可能なのだから、
スレ違い云々の指摘が妥当であることになる。

回答を乞う。

137 :右や左の名無し様:2008/03/02(日) 18:53:44 ID:???
俺様定義のれに、定義を要求されて
定義出しても、俺様定義と違うから定義にならないって
言うだけで話にならないと思うよ
日本語を話す猿さん

138 :日本語を話す猿 ◆0G0PB9Gqrg :2008/03/03(月) 00:52:24 ID:???
>>103
>おいおい、、、強制できる根拠がなければ、法的に強制できない・・・宗教行事は自由だノという
結論になるのが、法律の根拠という議論だと思うがノ

 「拒否」が「強制」になり、「法的な根拠」が「法律の根拠」になっている。言葉が変わったら意味も変わる。自ら混同の原因を作ってる。馬鹿である。
 更に決定的な認識の欠如がある。「法的に強制できないから自由」であることと「法的に自由」であることは違う。

 憲法20条で信教の自由が規定されている。規定されているから法的に強制力が働く。法的な強制力によって法的に自由であることが保障される。この法的な自由の保障が法的な自由(法的に自由であると言える)。

 あなたがここで言っている「宗教行事は自由だ」というのは「法的に強制できない」としている。これでは法的に自由であることが保障できない。法的に自由とできる根拠が一切ないのである。これで法的に断言してるのだから馬鹿である。法的に断じられる訳がない。

 法律議論というよりももっと基本的な認識ができていないように思う。法的な強制は国家の強制を規定するためにある。法的な強制がなければ国家の強制を抑制できず、国の強制による不自由な状態になってしまう。
 法的な強制がなくて自由であるといってる時点で、法が分かってない。「法的に強制できない・・・宗教行事は自由だ」はあり得ない。笑わせて(失笑)もらいました。
 あなた、法律論議も全然だめだめだねぇ。

139 :日本語を話す猿 ◆0G0PB9Gqrg :2008/03/03(月) 00:57:41 ID:???
>オナニーをしなくてはならないという法的根拠がない場合は、それは自由意思による自慰行為であると断じることができる。

 法的に「しなくてはならない」(義務)がないからといって、それが法的に自由(権利)であるとは言えない。法的に義務がないだけ。法的に権利であるとはいえない。当たり前。

>無論、たとえば、常に朝まず目にする壁のポスターによって抗しきれない誘惑があったとしても、あくまで自由意思であると、法的には断ぜざるを得ない。

 誘惑は本能。本能は意思ではない。意思を断じるにあたっては無関係である。

>つまり、何かをしなくてはならないという根拠こそが「拒否できない根拠」だと普通は考えるわけだ。

 その通り。

>皇室における宗教行事がなにがしかの法律によって「しなくてはならない」と定めたるならば、それが「拒否できない根拠」となるし、

 政教分離との関係でそれはまずありえないが、理屈としてはその通り。

>定めがないなら、自由意思による行為だと法的には考えるのだよ。

 法的な規定がないのだから、規定がないことによる国の強制、さらには宗教的強制、社会的強制など、皇室における宗教行事にはさまざまな強制をうけている。
 本来的にはそういった不自由な状態を自由にするために法による自由の保障はあるのだが、残念ながらそれが無い。

>いや、だから、根拠の有無やそういったことは、天皇に人権を…と考える人が考えればよろしい。

 この議論そのものが皇室の存在意義だろう。あなたは根拠もなく断じるからどうでもいいのかもしれないが。

>俺には興味がない。存在意義に無関係ならば…である。存在意義に関係するというならば、関係する人権の種類と、その制限の状態を、まず書き込めと言っている。

 だから、書き込んでるだろう。投票権であり、信教の自由である。ただ、あなたに人権の興味がないというより、人権の知識がないから(ないのはこれだけではないが)話が前に進まない。

140 :右や左の名無し様:2008/03/03(月) 04:04:33 ID:???
さて、どうやら電波の御仁から【捏造】したことに関する弁明の提示はないようである
よって我は電波の御仁が我の述べたことを勝手に【捏造】したと判断する

そもそも我は>>26>>55で十分に【権力】【武力】【権威】さらに【威力】を語っている
さらに電波の【捏造】御仁に言われるまでもなく、【統治機構】においての【権威】【権力】【武力】の関係も>>25にてすでに述べているのである
同じ【皇】である明の皇帝に【日本国王】の称号を貰い受けた行為は【冊封】を受け入れでしかないことに反論も出来ずに、ただただ「受け入れてない」だけの返答のみでは、通じるわけがないことぐらい電波の【捏造】御仁は気付くべきである

さて、ここで本スレのタイトルである「皇室の存在意義」について少し語ろう
現在においてそもそもこのようなスレが立つこと自体、皇室の存在意義を見出せなく成ったということであろう。
国民全てに皇室に存在意義があると思えば、このようなスレも立たず、また立ったとしてもこのように延々と48も続くとは思えないのである
そもそも皇室がこの時代に現存していて我々に恩恵でもあるのであろうか疑問である
古き王権の名残など、この民主主義の日本において王権蔓延る中東諸国のような価値もないのである
天皇の国内影響力を挙げるものもいるだろうが、毎年の皇室一般参賀に集まる人数はすぐにいける東京近郊の人口の何%なのかを考えれば自ずとその答えが出るはずである

141 :右や左の名無し様:2008/03/03(月) 04:08:26 ID:???
>>140の訂正である
>同じ【皇】である明の皇帝に【日本国王】の称号を貰い受けた行為は【冊封】を受け入れでしかないことに反論も出来ずに、ただただ「受け入れてない」だけの返答のみでは、通じるわけがないことぐらい電波の【捏造】御仁は気付くべきである

>そして今だに「同じ【皇】である明の皇帝に【日本国王】の称号を貰い受けた行為は【冊封】を受け入れでしかない」ことに反論も出来ずに、ただただ「受け入れてない」だけの返答のみでは、通じるわけがないことぐらい電波の【捏造】御仁は気付くべきである
にである

142 :右や左の名無し様:2008/03/03(月) 09:27:48 ID:???
またしてもれのオモシロ定義例が出たから、ちょっと突っ込んでみるかな。

>日本国憲法が保障している国民の権利
日本国憲法の根本原理である「基本的人権」尊重主義とはホッブス言うところの
生命権と自由権をなす「自然権」の保証である。憲法が人民と国家の関係において
フィクションとして契約・協定関係にあるとしたものが社会契約説。

>ロックの社会契約説に基づく、「個人は人権を守るために人権を国家に委託するのであって
>国家が人権を侵害する正当性はそれに属する個人の人権や私権を保護するために存在」するそれ。
社会契約説はロックに限らずホッブスやカントらによって提唱され、ルソーの「社会契約論」で
一定の結実を得た、言わば近代啓蒙主義らによる叡智の総合体である。「人権を国家に委託」とは、
ロックの「市民政府二論」を指すものと思われるが、ここで主張されているのは人権というよりも
間接民主制を説いた思想である。今日的な社会契約説を語るのであれば、ロックに限定して
社会契約説を考えるのは間違っている。特に国民主権を採り入れたルソーのそれを勘案せずに
社会契約説を語ることは出来ない。

>造物主である神が、人に与えし権利(天賦人権)
これはれが人権説や自然権に対して理解していないことを物語る、いただけない認識。
天賦人権説は加藤弘之が啓蒙思想の根幹である基本的人権を和訳したものであり、
創造主云々は関係ない。また、ケルゼンによれば自然法はその法源を神若しくは理性であると
している。今日的な理解としては理性に求めるのが一般的である。

>すべての人間が生まれながらにして持つ、幸福追求権・自由権社会県などの基本的人権のこと。
基本的人権とは自然権である。


143 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/03(月) 10:05:23 ID:???
>規定がないことによる国の強制、さらには宗教的強制、社会的強制など、
>皇室における宗教行事にはさまざまな強制をうけている。

国が強制している根拠を頼む。失礼ながら、国が何かを人に強制するには、法的な根拠が
必要であることは明白なわけだが…。
宗教による強制という意味も不明である。その共生の根源はどこにあるのか具体的に教えてくれ。
社会的強制…意味がわからない。社会的な圧迫・圧力と言うならわかるが…。

144 :右や左の名無し様:2008/03/03(月) 11:27:34 ID:9gVezA1I
いかん、いかんぞ。れよ、しっかり反論しないか。
俺はずっと応援しているのだぞ。正門から突き進めばお主は勝てる。
落城間際の陽動作戦に欺かれてはならん。

145 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/03(月) 11:33:40 ID:???
>>144
論に反論はできるが、妄想には反論できない・・・君代わってやってみてくれ。w

146 :右や左の名無し様:2008/03/03(月) 11:45:16 ID:tjl9oHyi
社会契約説なんてウンコだで
ヒュームにバカにされたで

147 :右や左の名無し様:2008/03/03(月) 13:24:36 ID:nD8zgKE1
        :  .  ,....-―――-....
     ....十:......:/::::::::,l:::::/:::::::::::::::\  十  あらあら?
     .:    :... / :;/i:、/_レ|::::::/!::/:::::::::ヽ      お馬鹿な嘘つきさん
     :.  .::. /イ//|/⌒i! |:::八|イ__:::::::::::i .. +   あなたの世界では妄想でも  
     ::   :. /:/ `ー''xxx{!⌒i}/:::::::::::| :....:    現実世界では事実よ
       ....... |:人       `ーイ:::::/ }:::|  .....     あなたが妄想反論するから
      x  .......|イ:/>'⌒{`ヽ___/::::/ィ∧:| :    :     つっこまれるのよ
      :    :∨  /ハ  ∨::/ ノ′ |  .......:      
        + ......  { // ̄ハ  }`\  ...... x      コロコロ変わる言葉
          /ー'/::::::::::::∨   〉    :     漢字を読めもしないのに出す文献
         ーノーz===〈__,..く:    .:       ここつっこむとあなたは
         く::::/:::::::::/:::::::::::::::\....      逃げ出すしかないのよね

148 :右や左の名無し様:2008/03/03(月) 13:37:44 ID:???
2chのばかども 中学入試紋駄々とけるか?
※名古屋の名門、南山大学付属中学の入試の問題だそうです。

※解答に「従軍慰安婦」ってあるのさ。
 「なに?」って問題みてみたら、

「下線部について、60年以上たった今でも未解決の問題があります。
昨年アメリカやヨーロッパの議会で「日本は過去の戦争中、
女性に対する態度を改めるべきだ」という内容の決議がだされました。
何についての決議ですか。答えなさい。」
なん
「社会」やっぱり、とんでも問題でした。
問1 韓国には「光復節」という祝日がありますが、これは戦争が終わっ
て植民地支配が終わり、光が復活したという意味です。日本ではこの日は
祝日ではありませんが、この日は韓国だけでなく、日本にとっても非常に
意味深い日です。何月何日か答えなさい。

問5 2007年9月、沖縄県では、教科書の沖縄戦についての記述が一
部削除されたことに抗議する県民大会がありました。教科書の記述内容を
文部省がチェックする制度を「教科書( )」といいます。( )にあて
はまる語句を答えなさい。

問6 2007年、沖縄県@宜野湾市 の市長に伊波洋一さんが再選され
ました。伊波さんは軍基地問題に取り組み、A普天間 飛行場を国外に移
設するよう、これからも訴えていくそうです。

@Aの読み仮名をひらがなで書きなさい。


149 :右や左の名無し様:2008/03/03(月) 13:48:21 ID:UwdzwaB1
愛子ってすんげぇブサイクだよね

150 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/03(月) 15:41:36 ID:???
>>138
>「法的に強制できないから自由」であることと「法的に自由」であることは違う。
どういう点で何がどう違うのか書かないから、意味が不明である。

>憲法20条で信教の自由が規定されている。規定されているから法的に強制力が働く。
>法的な強制力によって法的に自由であることが保障される。
>この法的な自由の保障が法的な自由(法的に自由であると言える)。
憲法20条で信教の自由が保障されている。保障されているから法的に強制力が働く。
法的な強制力によって自由であることが実現できる。・・・あなたはこういうことを言いたいのかなぁ。
憲法は国家機構を律するものであるという基本的な考え方によれば後半は違うだろうという気もするが
それはともあれ、
↓どうみても、強制力によって保障するということではなく、憲法によって保障されている。

 第二十条 信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、
 又は政治上の権力を行使してはならない。

とりあえず、保障されていることと、自由であることは、まぁ、微妙に相当違うなぁ。
保障されていなくとも自由であることはあるだろうよ。例えば外国人に関する一定の人権。
憲法のどこをどう読んでも、外国人の表現の自由は保障されていないが、外国人も日本国民と
同等程度には表現は自由です。

151 :右や左の名無し様:2008/03/03(月) 16:15:25 ID:???
天皇を含む統治機構にある者が憲法二十条に抵触する可能性があるケースというのは
三項の「国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。」でしょう。
この条文が政教分離規定としてどこまでが限界があるかを判断する場合、その運用と世俗の
通常的な慣習として判断できれば目的効果基準に適うから違憲性はないと判断されるよね。
天皇の即位式の流れの中で「大嘗祭」が違憲かどうかを争われた場合もそうだったし、
歴代首相が靖国参拝をする際に(私的参拝は別として)公人として参拝する場合に
争われる法的根拠も三項を満たしているかどうかが判断される。天皇に私的領域が存在するかは
とても難しい問題なんだよね。何せ世襲それ自体が公的領域に組み込まれているから。


152 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/03(月) 16:17:23 ID:???
>>150のつづき

外国人が、基本的人権の共有主体ではない・・・ことは参政権他の人権の制限によって
理解されるが、例えば外国人の信教の自由を、日本という国家が何の法律もなく
侵害できるだろうか…。

http://www.ken-group.net/gaijinken.htm あたりを参考にするとよいが、外国人の人権侵害事件もまた
「何らかの法令」によってもたらされているものであり、何の法的根拠もなく「強制」してなどいないのである。

サル君は「国によって天皇の心境が強制させられている」という。強制するからには、何らかの法律など
が必要である。国家権力が法律的な裏付けもなく強制できる国であると考えるなら、それはここを
中国や北朝鮮と誤認している以外にないかもしれない。w

153 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/03(月) 16:20:22 ID:???
>>151
>>109で書いているが、園部の把握で間違いはないと思うけどねぇ。

天皇に私的領域がないなら、そもそも海外に私的に行ったことはないなどという発言自体が成立しないし。

154 :右や左の名無し様:2008/03/03(月) 17:49:45 ID:???
憲法は国内法だーよん
外国人も日本国民と同等程度には表現は自由が
適用されているのは
日本国内で日本人対象だけではないからだと、れはわからないのかなぁ?
日本国内にいるもの全てに法が強制的に敷かれるのだけどね
一部例外を除いてだけど

あんまり馬鹿なことばかり言っていると
外国人が日本国内で犯罪犯しても憲法内で外国人を
縛る法がないから犯罪者として捕まえられないのか?と言われるよーん

155 :右や左の名無し様:2008/03/03(月) 17:59:51 ID:???
園部逸夫の発言を読む限りいかにも裁判官の違憲判断的な
玉虫色の発言だね。さすがに最高裁時代に本論と矛盾する傍論を述べた人らしい。


156 :右や左の名無し様:2008/03/03(月) 18:18:26 ID:DXQlkHlW
ためになる
http://76.xmbs.jp/Chibusa/

157 :右や左の名無し様:2008/03/03(月) 22:39:21 ID:???
(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6は何でこのスレでは名無し潜伏してるんだろう。
丸分かりなのに。コテ付けたままじゃ「れ」を馬鹿にできないのか?

158 :右や左の名無し様:2008/03/03(月) 23:13:44 ID:???
>>151
> 天皇を含む統治機構にある者が憲法二十条に抵触する可能性があるケースというのは

公務とは国民からの憲法的命令に基づく官僚と政治家の義務。
象徴天皇制を天皇が統治権力に属さないものと解すれば
統治権力を規定する憲法では天皇を縛る事が出来ない事は
至極当然の事と理解できると思う。
憲法は陛下の国事行為を定めるだけだ。

国事行為の規定は統治権力が陛下にお願いしてもよい行為についての許可条項に過ぎない。
まして皇室に「ご公務」はない。
外遊は私的自由に属し、宮内庁官僚がごときに自由を制限される言われはない。
田吾作役人が捏造した根拠のない制約に陛下や皇室の方々が
あえて従ってこられたという事実性に、寄り掛かる形で
戦後の象徴天皇制や皇室制度が回ってきた。
この本質を理解せずに「公務」などとは、実に笑止千万。

159 :右や左の名無し様:2008/03/04(火) 00:13:43 ID:???
(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6の名を出すまでもないと
判断したんじゃない?
相手が「れ」だしね
それより「れ」が天日宗ぽいなーと思うけどな

160 :右や左の名無し様:2008/03/04(火) 02:01:53 ID:???
皇室は100歩譲って、今はまだ存続してもいいとしよう。
次の天皇皇后が今の皇太子と雅子だという現実は耐えられないんだけど
ここで擁護してる人はあいつらが天皇・皇后とか『日本の象徴』になっても許容できるの?
歴代総理大臣は恥ずかしい奴らばかりだけど、皇室でしかもそのトップがアレでも我慢できるの?
ヤリマンやアル中等の恥ずかしい人たちは傍系なら我慢できるけど本家はダメでしょ?
皇太子と雅子が天皇皇后になってもマンセーできるようにどうやって自分を納得させてるのか
教えてよ。



161 :右や左の名無し様:2008/03/04(火) 04:53:11 ID:???
>>158を見て前回と全く同じ内容でくるなキチガイと思う

またもや前スレ>>505と全く同じ文にて、イカレた主張するとは進歩がない
もう一度言っておこう
皇室は税金で暮らしている、それも国民の税金でである
皇室典範にも憲法にも、【お願い】などの項目はない
それほど自由に動きたいのであるのならば、今すぐ皇室から離脱すべきであろう
国民の税金で皇室を維持している限り、拘束されるの当たり前である
我は前にも語ったが江戸時代にて禁中方御条目が出されて以降は、天皇は法の枠に捕らわれるのである
続いて【統治機構】が天皇と別に存在する状態での法の枠の縛りがない状態とは何の権利もないことを示す
また法の枠の縛りがある状態は【統治機構下】に置かれた状態を示す
国民は税金により天皇を維持してやっているだけである
それも【総意】の天皇であるはずが日本総国民の意向も聞かずにである

162 :右や左の名無し様:2008/03/04(火) 11:22:06 ID:???
石川健治などは「公法上の制度体としての天皇家の特権的地位」については
人権論が通用しない「飛び地論」であるとしているね。要は「身分」「特権」によって
維持された統治機構の一翼であり、憲法によってその地位を創出して統制するのが
憲法の役割だと。だから、その立場に立つのなら天皇の権利が一切否定されても
憲法上は問題にならない。世襲の地位というのはこうした可能性も含まれるんだよね。
だから一般論としての人権を天皇に当てはめて考えたり、私的領域をことさらに
容認して通常の国民と同等の享有主体と捉えるのは無理がある。


163 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/04(火) 11:53:47 ID:???
>>162
おっしゃることは法学的に至極ごもっともなれど、憲法改正を視野に入れた・・・つまり廃止論を
含めて議論する場所にあっては、別に憲法の改正(解釈改憲を含む)などで、人権享有主体とし
たとしても限界があり、「天皇や皇族の人権侵害を解消するためには、天皇制は廃止しなければ
ならない」とか言う議論にならない限りにおいて、ここで扱う話ではないんじゃないの?
という話から始まっているもんで(無論、平等論的な問題は残るにせよ、それはそれで別の議論)。

自由意思に基づいてその地位なりについていることが明白な場合(そのように改めたとして)で、
問題になる人権はどのあたりだと思います。?

164 :右や左の名無し様:2008/03/04(火) 12:07:11 ID:???
>「天皇や皇族の人権侵害を解消するためには、天皇制は廃止しなければならない」
という議論に発展する可能性は充分ある命題だと思うけどね。
天皇の地位についての「飛び地論」は、それまでの多数説として支持されてきた
(佐藤功らなど)天皇を公的な地位にあるから人権制限があるとする
一見分かりやすい学説に対して、それでは世襲で維持する根拠たり得ないという
対論として出てきたものだから。浦部も憲法の教科書で「世襲の地位を認めること自体、
近代憲法原理と相容れない」としており、その矛盾を解消する為に出てきたのが
いわゆる「飛び地論」だからね。この議論からすれば改憲や廃止も視野に入るよね。


165 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/04(火) 12:18:47 ID:???
>>164
うん、だから、平等論的な話なら、その通りだと思うし、(無論、平等論的な問題は残るにせよ、
それはそれで別の議論)とも書いている通りですよ。

世襲的地位を認めることはまずいだろう・・・という議論はあると思いますよ。
正義論などを持ち出された廃止論者の方もいらっしゃいましたし。

この場合、天皇という地位は、国政に権能を有しないわけで、国政に権能を有しない地位が世襲と
なっていて、具体的に・・・つまり「すべての公職は国民に開かれていなければならない…正義に
反する」とかいう観念論ではんなく、何か不都合なことがあるのかなぁとは思いますよ。
(不都合なことがないなら、飛び地でいいんジャマイカ?という意味で)

まぁ、皇族の場合皇室会議のメンバとなれるわけだから、その意味で、完全に国政に無権能とは
言えないにしても、その役割は、天皇家の私的な当主と象徴たる地位が一致しているという現状に
かんがみてのメンバーだと考えれば、まぁ、現実的な不都合はないだろうと思います。

いや費用がかかっているのだから、正当性を検討する必要があるとしても、それならば、皇室経
済法を再構築して、皇族の詩的財産権の実質的な拡大と、報酬的支出の部分を報酬としてきちんと
位置づけるなどをすればいいことなんで廃止しなくちゃまずいというほどの問題でもないかと…。

166 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/04(火) 12:34:48 ID:???
「世襲の地位を認めること自体、近代憲法原理と相容れない」・・・私はこれに全く同意なんですよ。

で、相容れなくて何がまずいのか…と言っているわけです。
だから法学的な議論にはならんのですよ。法学というのは、法律の運用解釈の学問であると私は
考えています。「憲法議論に法学者は向かない」という誰かさんの言葉に私は狂おしく賛同する
んです。

実際の話、憲法ができて、その条文からそこに掲げられた原理原則理念を見出し、その原理原則
理念に矛盾のないように「解釈運用すること」こそ、邦楽の役割でしょう?
原理・原則・理念を構築するのが役割じゃないわけですよね。

「このような原理・原則・理念があるのだから、この条文はこのように解釈しこのように運用すべきだ・・・」と
云うのが法学の役割だとして、ではその「近代憲法原理」が普遍的で正しいのか、そのような国以外は
その普遍的正しさに移行すべきなのか…ということを私などは考えるわけです。

どう考えてもイスラムの憲法は「近代憲法原理と相容れない」でしょ?そういう国は認めないの?と思って
しまいます。認めるとしたら、では日本が「近代憲法原理と相容れない」憲法を持ってもいいじゃないですか。
世界中が一定の原理原則理念に基づいた憲法にすべきだ…というのは一つの政治思想であって、
それは、「民族的な塊の人々に共通した価値の序列の違い」を認めない態度ですよね。

167 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/04(火) 13:18:55 ID:???
「憲法【改正】議論に法学者は向かない」という誰かさんの言葉に私は狂おしく賛同する
んです。 ・・・に訂正します。

で、ついでなんで申し上げますが、人権の問題と平等の問題は別問題だ…と言っているのでは
有りませんので、誤解のないように…。そりゃ国から平等に扱われると言った、法の下の平等も
人権の一つですから。(おれの、国から平等に扱われないこの気持ちはどうしてくれるんだ…とか
誰かが言っていたような)  ただ、天皇や皇族の人権の「制限」が問題だ…というロジックの
廃止論と、天皇という地位が世襲であることについてなどの平等に関する問題とは
別の議論ですよねぇ…と言っているわけです。

法のもとに一般国民とおなじく扱われていないとしても、それが優遇なのか、それとも制限なのか
というような議論はあると思いますし、優遇にせよ制限・侵害にせよ、そのような地位を設けること自体
近代憲法原理と相容れないわけですから、問題だという議論は、ありですよ。

で、近代憲法原理が、正しくも正義なのか…と言えば、相当に疑問でしょ?
実際に文化の衝突があるじゃないですか。そして日本は、本当の意味で、近代立憲主義とか近代憲法
原理を受け入れたの?という議論もあるんです。

おれは、「法解釈の建前として受け入れた」と言っています。現憲法がそのような原理に基づ
いていること、そしてその憲法が、明治憲法下の普通選挙に基づく国会で承認され、明治憲法の改正として
正当に、そして正統に交付されたこと、そののち60年近く日本人の手で解釈され運用されていることからして
現憲法は日本人に受け入れられていること自体は否定していませんので、これも念のため。


168 :右や左の名無し様:2008/03/04(火) 15:36:19 ID:???
>>166
>日本が「近代憲法原理と相容れない」憲法を持ってもいいじゃないですか。
すでに持っているのですが。大体近代憲法原理とされるものに忠実な憲法を実現している
国家なんてものがこの世には存在しないし、未来永劫実現することもないのだよ。

>世界中が一定の原理原則理念に基づいた憲法にすべきだ…というのは一つの政治思想であって
誤:一つの政治思想
正:宗教

>「民族的な塊の人々に共通した価値の序列の違い」を認めない態度
民族的な塊なんてものは消え去らざるを得ないものでしかない。

近代憲法原理なんてもの自体が原理ではなく人の頭から捻り出された
実現不能な妄想に過ぎないのだから。
無駄なことを考えていないで Mother Nature が指し示す全体主義
社会へトットと往けるよう立ち働きなさいな。
近代憲法原理と天皇制という妄想同士を融合させようなんて無駄なことはお止めなさいな。

169 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/04(火) 16:03:10 ID:???
マザーナチュラル…えーと、釣りですか? w
http://www.shopping-inomataturigu.com/goods-eging/awabih_awabis.html

170 :右や左の名無し様:2008/03/04(火) 18:06:39 ID:???
皇室経済法?なぜ皇族の詩的財産権の実質的な拡大する?
廃止すれば関係ない
皇室の財産はもともと国民から搾り取ったものと
明治に不当財産拡大したもの


171 :右や左の名無し様:2008/03/04(火) 23:25:17 ID:???
>>161
法学的根拠が全くない。
またもや前スレ>>537 と全く同じ文にて、イカレた主張するとは進歩がない 。

天皇の立ち位置は国民社会の外側にあるため
【統治機構下】に置かれた状態にはない。

国家と市民との関係を規律する憲法等の公法(天皇は国家でも市民でもない)
私人間の関係を規律する司法
民法、商法、刑法等の実態法
民事訴訟法、刑事訴訟法等の手続法
民事法と刑事法

これらが法による縛り。
天皇を縛るものは無い。


皇室は税金で暮らしている、それも国民の税金でである
天皇は国民の血税に縛られている。
禁中方御条目が出されて以降は、天皇は慣習に縛られている。
国家は天皇に対して権利を保障していない。
天皇は法的には縛りを受けておらず全くの放任状態である。

法的には自由、人間としては不自由なのが天皇。

172 :右や左の名無し様:2008/03/05(水) 00:46:43 ID:???
>>171を見て本当に進歩ない奴だと思う

前スレ>>552と「飛び地論」の組み合わせでやってきても無駄である

【統治機構】は「お願い」などしない
天皇は保身のために従わざるを得ないのである
それにしてもこのキチガイの御仁は法による縛りがないとひたすら述べているが憲法は法ではないというのであろうか?
もし法ではないというのであれば相当イカレている
また皇室が相続税を払ったことがあることを知らないと見える
相続税は言わずと知れた民法である
ここで「俺は天皇と言っている」などと言ういいわけは通用しない
皇室についても前スレ>>505で堂々と述べているからである
それにしても法で縛りがないのなら逆に天皇として天皇が殺されたとき、天皇は人ではないのであろうか疑問である
人ではないのなら犯人に問える罪は器物破損なのであろうかと思う

これは前スレ>>553で述べたことである
これ以降からキチガイの御仁は音沙汰なしである
さて、根本なことを述べよう
【立憲主義】とは法にてそもそも君主を縛る考えである
日本は立憲ではないとこれに否を唱えても我は一向に構わない
否であるなら【民主主義】だということであり、「飛び地論」のような一部特権を所持する存在はあってはならない
ちなみに【立憲民主主義】だと言うのであれば、やはり法による縛りがあるということである


173 :右や左の名無し様:2008/03/05(水) 12:40:35 ID:???
>>172
憲法は国民社会による統治機構に対する縛りである。
立憲主義的には統治機構は天皇に対して強制力を持たない。
立憲主義と立憲君主制は違うから注意してね(w
ところで相続税は国民社会の外側に存在する皇室が支払っているのか?
個人個人の親子という関係から相続税を支払っているだけだろ。

法学的に考えると皇族は人間と認められているのか疑問である。


174 :右や左の名無し様:2008/03/05(水) 12:47:53 ID:???
>>172
つまり統治機構の天皇に対する命令とは超法規的な関係から
発生しているに過ぎない。

175 :右や左の名無し様:2008/03/06(木) 00:43:31 ID:???
>>173を見てキチガイの世界は日本国でなしと思い
>>174を見てイカレ具合がほどよく電波だと思う

【憲法】は統治聞くの縛りであると同時に日本国内にいる人々への縛りである
だから、国家の統治体制の基礎を定める根本法である
【立憲君主制】の意味を調べてくることをお薦めする
そして日本はどの体制なのかをよく調べることをお薦めする
>ところで相続税は国民社会の外側に存在する皇室が支払っているのか?とは一体なんだと思う
個人個人であろうと皇室に属するものが相続税を払っている
法に縛りがないを訂正したいのなら素直に訂正することである
>法学的に考えると皇族は人間と認められているのか疑問である、というのであれば皇室の人間が殺されたときは、殺人とはならないのかと問いたいものである
器物破損であれば物扱いである
ついでに述べておこう
【皇室典範】ですら法である
ゆえに【皇室典範】で認めるものしか皇族とはならない

超法規的な関係とは?だと思う
どこにそのようなことが書かれているのであろうか?である
イカレかたが尋常ではないようで、可哀想に思える

176 :右や左の名無し様:2008/03/06(木) 04:50:52 ID:???
>>175
>【憲法】は統治聞くの縛りであると同時に日本国内にいる人々への縛りである
根拠なしのデタラメ。
憲法(けんぽう)とは国家の組織や統治の基本原理・原則を定める根本規範(法)をいう。
天皇も皇室も国家の組織ではないし、統治者でもない。

天皇や皇族といった【立場】に対する法の縛りはない。

> 超法規的な関係とは?だと思う
法に書かれてていない=超法規的

177 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/06(木) 11:56:08 ID:???
二人とも名なしだと、読むほうが疲れる。

読んで欲しい、投稿について賛同をしてほしいなどの動機があるのなら、なんか目印になるものを
付ければいいのに…と思う。
コテハンがいやなら、投稿の最初に何か目印を置くとか。最後でもいいし・・・w

【例】

*** 

+++

---

###



178 :右や左の名無し様:2008/03/06(木) 12:20:03 ID:/E4sumfu
                     /⌒ヽ
           __  __,.ヘ-‐く∠^ヽ |
          / rーァーY´ ::|:::::::::::::::ヽ:∨ ,レー-、
          { レ' ::::: |:::::::|::::::::}:::::::::::::∨:::::::::::l
          /:7 ::::::::: | :::/|::::::::lヽ⌒:::::::\::::::::|/`ー- 、
          |/::::::::::::/「:/ハ :::::| \ :::::::::::ヽ::::| /   \
.           /::::::| ::::::::ルzkハ :::| 卞心、 :::::::::}:::|〃 /   ヽ
         ,'::/!:::| ::j::〃うハ \l トイ:ハj}::::∧|从 〃     }   わたしのAAも特徴だわね♪
         V:::|:::j :小{!V辷!    辷ソ W:::}\{〃     ノ    でも目印ない人に強要はしないわよ
        //|:∧:: ハ     rー┐ _,ィ|:::::/〃〃   }.:.:.:.{    どの版でも名無しの人が大半だもの
              レヘヘ::{:个 ‐z‐ゝー厂ヽ リ/〃〃   んー'´    内容が問題なのよ
                 j∧{  /\ ∀ /∨ 〃〃   .:.ノ      目印要求してどうする気かしら?
                |   {><}  |      .:./     お馬鹿な嘘つきさんの気に入らない
                r|  ∨゙∨  l|)、.:.:.:.:.:.:,;ノ   目印として必要なのかしら?
               rイヘー‐ヘ‐/`ヽ、}__ト、:.;,ノ      名無しさん達は、目印関係なく
               い「 〉=<)(>=〈_,/ ノ      気に食わない発言に噛み付いてますわよ♪
              弋_>、_j_j_/`ー′


179 :右や左の名無し様:2008/03/06(木) 12:34:47 ID:???
他者の介入を避けたいなら名無しが良いということだね。

憲法が国内にいる人々に対する縛りだなんて(プププ〜
俺様定義を展開するやつとの議論に他人を巻き込みたくない。

180 :右や左の名無し様:2008/03/06(木) 12:54:21 ID:nF8aGnx1
>>178
> わたしのAAも特徴だわね♪
キメェ
お前自分でキャラ立ってると思ってんの?
お前痛すぎ
実年齢45のオッサンのくせに痛すぎる
現実社会じゃ誰にも相手されないキモ童貞なんだろうな
死んでいいよキメェ
キモすぎて痛々しい

181 :右や左の名無し様:2008/03/06(木) 15:38:14 ID:/E4sumfu
                     /⌒ヽ
           __  __,.ヘ-‐く∠^ヽ |
          / rーァーY´ ::|:::::::::::::::ヽ:∨ ,レー-、
          { レ' ::::: |:::::::|::::::::}:::::::::::::∨:::::::::::l
          /:7 ::::::::: | :::/|::::::::lヽ⌒:::::::\::::::::|/`ー- 、
          |/::::::::::::/「:/ハ :::::| \ :::::::::::ヽ::::| /   \
.           /::::::| ::::::::ルzkハ :::| 卞心、 :::::::::}:::|〃 /   ヽ
         ,'::/!:::| ::j::〃うハ \l トイ:ハj}::::∧|从 〃     }   うふふ、>>179さん違うわね
         V:::|:::j :小{!V辷!    辷ソ W:::}\{〃     ノ     名無しであっても
        //|:∧:: ハ     rー┐ _,ィ|:::::/〃〃   }.:.:.:.{     コテであっても
              レヘヘ::{:个 ‐z‐ゝー厂ヽ リ/〃〃   んー'´     関係ないのよ
                 j∧{  /\ ∀ /∨ 〃〃   .:.ノ       コテは勝ち誇りたいだけだし
                |   {><}  |      .:./      名無しは何でも良いから書きたいの
                r|  ∨゙∨  l|)、.:.:.:.:.:.:,;ノ   
               rイヘー‐ヘ‐/`ヽ、}__ト、:.;,ノ       >>180さん十分わたしキャラが立っていますわよ
               い「 〉=<)(>=〈_,/ ノ       あなたみたいに噛み付く人や
              弋_>、_j_j_/`ー′       一生懸命削除しようとする人が約一名いますもの

182 :右や左の名無し様:2008/03/06(木) 16:16:27 ID:hYt290ul
低脳低学歴低所得、金なし職なし学歴なし、持っているものは「日本国籍」だけのキモオタヒキニート童貞ネウヨの僕ですが、就職のため面接を受けました。

面接官「あなたは、何ができますか?」
僕「僕は日本人ができます」

いまだに内定がもらえません。どうしたらいいですか?

183 :右や左の名無し様:2008/03/06(木) 17:06:13 ID:wwqwS9MX
>>177
そうだな。れに勝つ自信がないから名無しで押し寄せるんだろうね。
所詮は枯れ尾花なんだよ、名無しなんて。
ネット上の論戦で負けたからといって、それが何なんだ?
女の腐ったような奴が多すぎるぞ。

184 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/06(木) 17:34:59 ID:???
まぁ、俺は勝ち負けで投稿していないから。誰かが読んで多少なりとも賛同してくれる人が
いればそれでいいんで…。別に賛同の投稿もいらないし…。w

ただ、過去の発言との整合性について問われないアドバンテージがあるという意味では、
コテハンと対等に話したいなら、せめて捨てハン位つけなきゃ…無論、対等ではないことに
痛痒も感じない人は、別に結構ではある。

捨てハン付けたからと言って、匿名掲示板での匿名性が揺らぐということもないしねぇ。

まぁ、別にいいけど、こいつチキンだなぁと思うこともないではないし、名なしの扱いは
まぁそれなりに…ということになっても文句は言うなよ・・・とは思う。

185 :右や左の名無し様:2008/03/06(木) 19:08:03 ID:/E4sumfu
                     /⌒ヽ
           __  __,.ヘ-‐く∠^ヽ |
          / rーァーY´ ::|:::::::::::::::ヽ:∨ ,レー-、
          { レ' ::::: |:::::::|::::::::}:::::::::::::∨:::::::::::l
          /:7 ::::::::: | :::/|::::::::lヽ⌒:::::::\::::::::|/`ー- 、   うふふ、>>183さん
          |/::::::::::::/「:/ハ :::::| \ :::::::::::ヽ::::| /   \   それも違うわね♪
.           /::::::| ::::::::ルzkハ :::| 卞心、 :::::::::}:::|〃 /   ヽ   お馬鹿な嘘つきさんには
         ,'::/!:::| ::j::〃うハ \l トイ:ハj}::::∧|从 〃     }   誰でも勝てますもの
         V:::|:::j :小{!V辷!    辷ソ W:::}\{〃     ノ     わたしだって勝てたぐらいですから
        //|:∧:: ハ     rー┐ _,ィ|:::::/〃〃   }.:.:.:.{     誰でもですわ♪
              レヘヘ::{:个 ‐z‐ゝー厂ヽ リ/〃〃   んー'´     >>184のお馬鹿な嘘つきさんの発言見たぁ?
                 j∧{  /\ ∀ /∨ 〃〃   .:.ノ       コテと対等にですってよ
                |   {><}  |      .:./      ねぇ、勝ち誇りたいだけでしょ?
                r|  ∨゙∨  l|)、.:.:.:.:.:.:,;ノ    わたし言いましたよね?
               rイヘー‐ヘ‐/`ヽ、}__ト、:.;,ノ       大半の版は名無しさんが名無しさんで
               い「 〉=<)(>=〈_,/ ノ         十分議論してますわよって?
              弋_>、_j_j_/`ー′    それでも目印も付けないと話せないなんてよほどお馬鹿ですわ

186 :右や左の名無し様:2008/03/06(木) 19:08:06 ID:nF8aGnx1
>>181
40過ぎのオッサンが「うふふ」とか「ますわ」とか恥ずかしくねえの?
彼女いない歴=年齢のキモ童貞オッサンよ
よっぽど惨めな人生送ってるんだろうな

187 :右や左の名無し様:2008/03/06(木) 19:23:57 ID:/E4sumfu
           ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\   あら、>>186のあなた先ほどから
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、    ずいぶん、噛み付くわねぁ
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ     あなたの自己紹介はいらなくてよ
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||    あ・な・たまだ童貞なの?
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ    わたし笑わないわよ
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/       あなたは恥ずかしがらなくてもいいのよ
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//      「純潔を守っているのだー」と胸を張りなさい
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/      でもね、もし童貞捨てることがあったら
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′      気をつけてね!
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l     女の子のあすこは結構匂うから
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7     AVと同じようなことすると
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /     面食らうわよ
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}     と言うかわたしなら引くけど
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´    
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i    頑張ってね、あなたの惨めな人生の
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―    好転をわたし祈ってますわ
       ``ーニ´/ー-、   | _|
       _. -―  ̄  ト―.:「:.:l
                 ヽ:..__:L_|
                ヽ.__)ノ

188 :右や左の名無し様:2008/03/06(木) 19:30:19 ID:nF8aGnx1
キモすぎる
↓こんなヤツが「ですわ」とか書いてAA貼ってんだろうな
ttp://poo-chan.com/archives/photo/2004_12_30_nara-thumb.jpg
ttp://www.otakudigest.com/blog/images/Misc/dinner-otaku-1.jpg

吐き気がする
死ねよマジで

189 :右や左の名無し様:2008/03/06(木) 19:43:28 ID:/E4sumfu
           ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\   あら、あなたの>>188は自己写真かしら?
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、     そこにわたしが見に行くと思って?
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ      どんな病気もっているか
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ   わからないものに
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||     行く人いるのかしら?
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ     あなた見て欲しかったら
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/        もう少しアドレスに気を
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//        付けることね
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/      
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′       それと吐き気するとあなたが書いてますし
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l      わたしはMでないから
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7      好んで見ませんわよ
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /      あなたはMかもしれないけどね♪
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}     
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´    
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i    
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―    
       ``ーニ´/ー-、   | _|
       _. -―  ̄  ト―.:「:.:l
                 ヽ:..__:L_|
                ヽ.__)ノ

190 :175R:2008/03/06(木) 23:59:42 ID:???
よっ!たろう元気?
ゴー板では見かけなくなったけどここで頑張ってたのね。

191 :右や左の名無し様:2008/03/07(金) 01:53:51 ID:???
>>176を見てキチガイには何も通じないと思い
>>177を見て捏造や書き逃げするような奴に何も言われたくないと思い
>>179を見て一部抜粋してのご都合主義のキチガイだと断定す

国家の統治体制の基礎を定める根本法だと結論として我は述べている
にも拘らず、これが根拠なしとなると?である
【憲法】は統治機構の縛りであると同時に日本国内にいる人々への縛りであるが根拠なしだとするとこのキチガイの御仁は相当イカレていると我は判断する
まず統治機構の縛りであるはこの御仁も書いていることである
次に日本国内にいる人々への縛りであるが根拠なしだとすると、この御仁は国民の義務は縛りではないと言うのであろうか疑問である
たぶんこの問いにこの御仁は答えることはないと我は予想する
次に>天皇も皇室も国家の組織ではないし、統治者でもないとのことであるが、では何なのか提示を求める
これも答えることなくこの御仁は、逃亡すると我は予想する
さて、ここで問題は>天皇や皇族といった【立場】に対する法の縛りはないとこの御仁のキチガイさが最もよく露呈したことである
まず日本国憲法と皇室典範は一体天皇、皇族にどのような縛りをしているかもご存知ないようである
何をすること、何をしてはいけないと書かれているのだが目すら通していないようでは話にならない
それにして「天皇を縛るものは無い」から「【立場】に対する法の縛りはない」に一気にトーンダウンしたようである
だがそれもまた駄目である
また>法に書かれてていないなどと述べていることからこのキチガイの御仁の妄想だと認識した
一つ忠告しておこう【超法規的】など使わぬことである
それが示すのは法的根拠は何もないを意味するからである

192 :にゃんこ村:2008/03/07(金) 07:18:05 ID:Za4nnqPG
>>184
どうでもいいが、お主ちょくちょく層化板で見かけるような気が駿河・・・
もしかして信者ではなかろうな?
答えたくなければ応えなくてもいいぞ。
人間誰しも、いろいろと都合が悪く隠したい秘密もあるからな。

193 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/07(金) 08:43:23 ID:???
>>192
前に書いたことがあるが、俺の家は禅宗系だよ。
創価板に出入りしていたこともないが…。

194 :右や左の名無し様:2008/03/07(金) 09:24:19 ID:???
>>191
国民の義務とはアダムスミスの資本主義の理論に基づいた市民社会を
起動させる最低限の要素(国富論)。
国家に対する命令にそれが書かれている事は国民が義務を遂行するために
国家はインフラの整備をしなければならないという事だ。


統治機関の皇室に対する命令に法的根拠は無い=超法規的


興味本意で適当に法学の本を読んだ程度の知識で答えられるレベルだぞ(w

195 :右や左の名無し様:2008/03/07(金) 12:16:52 ID:???
>>191
天皇という立場という言い方は語弊があった。
『天皇という身分』の方が適切。
元々『天皇とヒロヒト個人』という形で説明していたが…
トーンダウンか?

196 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/07(金) 18:23:41 ID:???
憲法上は天皇は「地位」だな。

第一条 天皇は、日本国の象徴であり、日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する
日本国民の総意に基く。



197 :右や左の名無し様:2008/03/07(金) 21:06:24 ID:???
>>196
日本国の象徴であり、日本国民統合の象徴であるという地位に
天皇をおきなさいという統治権力に対する国民からの命令である
憲法で定めてあるという意味。

198 :右や左の名無し様:2008/03/08(土) 00:58:35 ID:???
>>194を見て誰が国民の義務の成り立ちを提示を求めたと思い
>>195を見てキチガイはいつから『天皇とヒロヒト個人』という形で説明し始めたと思い
>>196を見て【捏造】電波は、構って欲しければ>>134ぐらいには答えてからやって来いと思い
>>197を見てそれも違うだろと思う

キチガイの御仁は憲法に国民の義務が書かれていることを知らないと見える
興味本位で法学の本を読むより、まずはすぐに読める憲法程度は目を通してからそういった本を読むべきであろう
さて、この御仁が興味本位で読んだ法学の本ですら「資本主義の理論に基づいた市民社会を起動させる最低限の要素」だと人々への縛りであると示しているのだがキチガイの御仁には理解できないであろう
だから平気で>統治機関の皇室に対する命令に法的根拠は無い=超法規的などと憲法や皇室典範を無視した主張ができるのであろう

【立場】が今度は【身分】だとしているが、どちらでも我は構わない
ついでに【地位】でも構わない
なぜなら【立場】にそれらは含まれるからである
だが、このキチガイの御仁が元々「『天皇とヒロヒト個人』という形で説明していた」は何処からか?である
まずはこの御仁は御仁自身が書いた>>158から見直すべきであろう
もっとも?であるのは【ヒロヒト個人】である
我は【死人】である個人に興味はない、そしてそれについて全く触れてもいない
【死人】である個人をキチガイの御仁はどのように説明しているかは全く?である

どう読んでも「日本国の象徴であり、日本国民統合の象徴であるという地位に天皇をおきなさい」ではない
日本国憲法第一条は国民の【総意】があってこそ、その日本国と国民統合の象徴である地位【天皇】だと認めてあげようという意味である
この第一条で重要なのは【主権の存する日本国民の総意に基く】である

199 :右や左の名無し様:2008/03/08(土) 05:48:23 ID:???
>>198
国家に対するの縛りである憲法に何が書いてあっても
国家に対する縛り以外の何ものでもない。

憲法は国民を縛る事はできなので国民が憲法を無視しても何の罰則もない。
民法に書かれていなければ国民は憲法を破っても何の問題もない。

前スレ>>552
>国家と市民との関係を規律する憲法等の公法(天皇は国家でも市民でもない)
>私人間の関係を規律する司法(天皇≠私人 裕仁(ひろひと)=私人)
>民法、商法、刑法等の実態法
>民事訴訟法、刑事訴訟法等の手続法
>民事法と刑事法

天皇という身分に法的縛りは一切無いというのが一貫したわたしの主張。

> この第一条で重要なのは【主権の存する日本国民の総意に基く】である
憲法とは【主権の存する日本国民の総意に基く】国家に対する縛りだ。
そこに「日本国の象徴であり、日本国民統合の象徴」と書いてあるんだというのが一条。

200 :右や左の名無し様:2008/03/08(土) 05:52:32 ID:???
ttp://www.edano.gr.jp/archive/om/0504om.html

憲法に国民の三大義務(納税、義務教育、勤労)が規定されていると言われています。
しかし、実はこの三大義務は法的には何の拘束力も持ちません。

例えば、納税の義務と言われますが、法的に意味があるのは、
法律でなければ(内閣が勝手に決めたりしたのでは)課税できないという部分にあります。

義務教育は、国に対して義務教育を提供しなければいけませんよ、
と規定しているのであって、親は子どもを学校に行かせなければならないとか、
生徒は学校に自ら行かなくてはならないとか、そういうことを言っているのではありません。

それは憲法が、国会等の公権力から国民に対する命令ではなく、
国民が公権力に対して課している命令である以上、当然のことです。

201 :右や左の名無し様:2008/03/08(土) 08:30:58 ID:1tpZZW9a
   //  . : : : : : : : : : ィ´:::::::::::::::::::::::::::∧: l:::::::::::::::::::::::::::::::\: : : : : : : : : : : \
  /, '  . : : : : : : : :.:.イ::::::l|::: |:::::::|::|:::::|: :| |::|:::::::::| ::::|::l:::::::|::::::|\.:.: : : : : : : : : :.〉 天皇家って長い歴史の中で
. {/   . : : : : : : :.:/ L::川L::Lv≠ト_,」::」 l/L::::::」=」|::L:::::|::::::| :::| : : : : : : : : : /
.  \  . : : : : : : : : : : |::|:::::|l   ,,ィfテミ、     ィfテミx、Tl::L:::」::::|:.: : : : : : :./  農民や商人から年貢や金品を搾取してただけ。
    ヽ、.:.: : : : : : : : :.:|::|:::::|! ,〃{_ノ::ハ}      l_ノ::rハゞl::::::|::l::::::|____.. '
      ` ー──‐─┤|:::::|! ゝ弋vン      弋vン./| ::::|::l::::::|
                 |::|:::::|ハ                | ::::|::l::::::|
                 |::|:::::|小       '         ,| ::::|::|::::/
                 |::|:::::|::::::ゝ、    マ   7    ,ィ::|:::/.!:::/}
             从ルk!:ハルゝ    ` "    イ川!l:/ ムリ/
                    {ニ≧z- ,-<二三} ′
                 _/ ̄ ̄ ̄ミミ\ // ̄ ̄ ̄ ̄L__
                 / {         廴}{__/       }    `ヽ
             /   |     ー‐[_]<'"´       |       ',
               {.   V       //|:| } \     /       l

202 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/08(土) 10:52:40 ID:???
第一条 天皇は、日本国の象徴であり、日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する
日本国民の総意に基く。

日本国の象徴であり・・・どんな意味なんだろうね。俺としては、日本こくという抽象的存在を具象化する
 ことであって、具体的には、例えば日本こくとしてお礼を述べるなどの場合に、国会議員は国民の
 代表に過ぎず、総理大臣は日本政府の代表にすぎないわけで、かつ、国を代表する地位は存在しない
 のだから、儀礼は天皇が具象化するといった意味なんだろうと思うなぁ。

日本国民統合の象徴であつて・・・こっちはもっと重要な意味合いがあると思うが・・・どんな意味だと
 皆さんは思っているんでしょうか。

203 :右や左の名無し様:2008/03/08(土) 11:44:33 ID:Ljbs8jVn
>>202
天皇制とは「日本人」という民族の「国民性」にマッチした制度なんだな。
少なくとも当時(憲法制定時)の権力者たちは、天皇制をそのように位置づけていた筈だよ。
何かしらの超越した存在が目に見える形で存在して、社会で正義や道徳が粛々と履行されるよう静かに見守る。
官僚のようにカネで買収できる軽い存在でもなければ、地位に恋々とする大企業役員でもない存在。
それは資本の論理をもってしても絶対に換価できない地位なんだな。
しかも民主主義に沿ったものでなければならない。
そうした条件をすべて満たすべく編み出された方式が「天皇の国事行為」であり、それが単に「承認作業」
という、あくまで「形式的」な行為であれ、天皇の承認なしには閣僚などの任命がかなわないという仕組みに
つながったんだよ。

憲法制定時の目論見どおり、天皇制がうまく機能しているかどうかは別としてね。


204 :右や左の名無し様:2008/03/08(土) 12:43:31 ID:???
>>203
ようは当時(憲法制定時)の権力者の自己満足の
妄想の果てが天皇制なんだろ?

205 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/08(土) 17:29:16 ID:???
辞書的には
 【象徴】 :[名]スル抽象的な思想・観念・事物などを、具体的な事物によって理解しやすい形で表すこと。
  また、その表現に用いられたもの。シンボル。「平和の―」「現代を―する出来事」

芦部さんによると・・・つまり法学的には
 象徴 抽象的・無形的・非感覚的なものを具体的・有形的・感覚的なものによって具象化する作用ないし
 はその媒介物

あとはここも面白いので一読されたらどうだろうね。
http://www.shugiin.go.jp/itdb_kenpou.nsf/html/kenpou/shuken013.pdf/$File/shuken013.pdf

206 :右や左の名無し様:2008/03/08(土) 17:49:31 ID:Ljbs8jVn
>>204
敗戦時、当時の天皇裕仁が極刑を覚悟したほど戦勝国に追い込まれたからね。
まぁ天皇制を完全廃止するに忍びないという世論の後押しがあったことも事実だろう。
妥協の末、民族としての最後のアイデンティティを象徴天皇制に求めたんだな。
あの時、天皇制を完全廃止しておけば、世の中の様相は今とは違ったものになった筈だ。
権力者どもが天皇制を悪用できなくなるのだから、それに代わるものを探すことになる。
ひょっとすると、もっと酷い学歴絶対主義(学歴カースト制度)が生まれたかもしらん。
あるいは、人間換価制度というようなものが生まれ、市場で取引されていたかもしれん。
「さあさあ、こいつは見所ありまっせ。10年限10億円でどうでっしゃろ」というような
人間商品先物取引が開発されたかもしれないぞ。

別の意見もあるだろう。
「天皇制がなんぼのもんじゃ!こんな世の中になってもうたんじゃ、そもそも天皇制に
何がしかの期待をかけるのが間違えている。何も意味ねーや」とね。
政治的発言が完全に封じられているとはいえ、庶民が苦しめられているその元凶に苦言を
呈するということすらできないのでは、存在意義が問われるだろう。
一説によれば、三菱コンツェルンなんぞも天皇家と閨閥を築いているそうな。
それゆえ財界と、それに群がる官界には甘い態度をとらざるを得ないのだよ。
儂は今の天皇制を続けるなら、廃止したほうがいいと思っておる。
徳を説くことも善を語ることもできない天皇など百害あって一利なしだからな。

207 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/08(土) 18:37:42 ID:???
目先の利益…だけじゃないと思うんだよね。

208 :右や左の名無し様:2008/03/08(土) 18:59:09 ID:???
>>206
学歴カースト制度と人間商品先物取引は極端だね
俺はたいして今と変わりないと思うよ
もともと天皇制は俺達と関係ない所で動いている
日本人に民族意識は他国に比べて極端に薄い
だからアメリカに負けて占領されても
テロすら起こらないし、今は追随すらしている
アイデンティティが天皇にあると思う?
俺はないと思うな
忍びなかったのは天皇を生み出す制度だけだと思うよ
だって、人って偉い人とか王様とか結構好きだからさ
よくど田舎なんかでどんな糞汚い政治家でも
涙流して感激する人いるだろ?
自分達が選んだって意識すらない単純さが笑えるけどね
俺も天皇制廃止賛成だね
一部はきみの意見に同調するけど、根本は特権階級はいらない
んなことしてるから、日本人は個として自信がないと思うよ
みんな一度気付くべきなんだ
人間には格差はあるが、同じ人間に変わりないってことにね
ただの人を象徴にしてどうすんの?
ただの人が日本国そのものだなんて不気味なんだけどね

209 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/08(土) 19:17:16 ID:???
>アイデンティティが天皇にあると思う? 俺はないと思うな
俺も同感だな。アイデンティティは、まぁ、この場合「他国と異なるユニークな同一性」
と考えて差し支えないと思うが、どうよ。

で、では一体どこに「日本人のアイデンティティ」があると思うん?

俺は直接的に「天皇」ではないにしろ、天皇をヌキにして、「我が国が独立を維持しなければ
ならないための、他国と異なるユニークさ・・・アイデンティティ」は語れないと思うなぁ。

自分達が選ぶ必要性などないわけだよね、そういうアイデンティティって・・・つうか、自分達が
そういう歴史的な継続性に関することを、「その時々の国民」が選ぶことができる・・・正しさを
見出すことができるという考え方字体が、そもそも、その国地域の価値観の問題なわけだし、
「個としての自信」が重要だと思うのも、同じだと思うよ。(単なる西洋民主主義に対する帰依に
見えるなぁ。)

ただの人を象徴にするなと言われても、君主はおおむね国の象徴ですよ。天皇が君主かどうか
はともあれ、他国でもただの人を象徴にしているという意味)

誰かが国を代表する立場として儀礼をおこなうことは、国としては重要なことで、それを
ただではない人…たとえば東郷平八郎の子孫なら許せるの?自分達で選んだ結果が横山ノッ
クだぜ。(必ずしも正解なわけじゃないだろうよ。)まぁ、言い方を変えれば、憲法で選んでいる
わけで、60年間の間、我が国の人々によって解釈運用されてきた憲法なんだから、それこそ
国民によってなされているわけでしょ。


210 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/08(土) 19:26:17 ID:???
ついでにいうと、銀内閣制の国では君主か象徴的大統領が必ず存在し、彼が
国としての儀礼をおこなう・・・これは常識です。

国としての儀礼…つうのは
http://www.shugiin.go.jp/itdb_kenpou.nsf/html/kenpou/shuken013.pdf/$File/shuken013.pdf
に詳しいけど、

天皇はごく一部ではございますけ
れども外交関係において国を代表する面を有するということを申し上げた
わけでございますが、憲法7 条におきましてはその第九号におきまして「外
国の大使及び公使を接受すること。」と規定されておるわけであります。天
皇はこの規定により、したがいまして内閣の助言と承認に基づいてでござ
いますが、国事行為として、我が国に駐在するために派遣される外国の大
使、公使の接受をされているのでございますが、これは、外交面において
形式的儀礼的にではございますけれども国を代表する面を有しているとい
うふうに解されるわけであります。

我が国に駐在
するために派遣される外国の大使、公使を接受をされるのでございますか
ら、この点は、形式的儀礼的にではございますけれども天皇がこの点にお
いて国を代表する面を有しておられる、こういうことであろうかと思いま
す。
 それに対しまして、全権委任状あるいは我が国の大使、公使の信任状の
発出というのは、これはもともと内閣の権限に属することでございます。
天皇はこれを認証されるだけでございます。また、批准書、その他の外交
文書の作成も、これは内閣の権限に属することでございます。天皇はこれ
を認証されるだけでございます。そういう意味におきましては、先ほど申
し上げましたような意味での外交関係において国を代表する面を有してい
るとは言いにくいのではないかというふうに理解をいたしております。

211 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/08(土) 19:53:33 ID:???
私たち日本人は、議院内閣制を選択しています。
これはその時々の国民の意思が、少なくとも米国型の大統領制度よりも、直ちに行政に反映する
しくみです。で、もう一つは「代議員による言葉のやり取り(討論か話し合いかはともあれ)の結果
が、一人の判断よりもより信頼性が高い(期待値が高い)と考えていることになろうかと思います。

これも一つの価値観の違い・・・つまりアイデンティティに属することです。

その時々の利害というものも重要でしょうし、未来に向かっての取組(今でいえば地球環境の問題など)
も重要ですよね。しかし肝心なことは、「正しい方向」なり「よりよい方向」というものが、人々によって
見出すことができるのか…という部分の価値観は、世界中で結構違うじゃないですか。

米国などは、陪審員制度にもあるように、人々が理性に基づいて考えて出した結論が正しさを
見出すことができる…と考えが強い。だから、正しい選択が大統領選択においてもできる・・・従って
よっぽどのことがない限り、任期満了まで任せる…わけでしょう?
一方日本などは任期などお構いなしに総理を変更するじゃないですか。その時々の国民の意思
を代表する国会議員の判断のほうが、よりよい結論だろうと考えているわけですよね。

で、イスラムの社会では、コーランに従うことが正しいわけでしょ?正しさは「人々の理性的な判断より
コーランの記述…あるいはそれについての宗教指導者の解釈の法が上位なわけです。

ほら、世界中で、その国の人々の価値観によって基本法が変わってくるじゃないですか。
じゃぁ、日本人のアイデンティティってどういう価値観のことだと思います?
pれは何事も絶対化せず皆による話し合いの結果を上位とする価値観だと思いますよ。


212 :右や左の名無し様:2008/03/08(土) 21:34:22 ID:7H/9uD1R
れ、もちつけ。誰もお前さんの話なんか聞いていない。ネタフリだけで後は露骨に無視されてるのに気がつかない哀れ

213 :右や左の名無し様:2008/03/08(土) 21:55:01 ID:1tpZZW9a



昭和天皇はヒロヒトラーと呼ばれてたよ。
それに1971年に欧州歴訪した際、オランダやドイツで生卵や魔法瓶を
投げつけられ日の丸も焼かれたよ。誰かそれを日本の受けた屈辱と捉えて
彼らに報復した人はいたかな…?俺は知らない。




214 :右や左の名無し様:2008/03/09(日) 03:07:59 ID:???
>>199を見て笑いがこみ上げるキチガイだと思い
>>200を見て駄目だなキチガイすぎてと認識す

>憲法は国民を縛る事はできなので国民が憲法を無視しても何の罰則もないとは正気の沙汰であろうか?
【憲法】によって刑法民法ついでに国籍法までも憲法によってまず規定され、法律としてそれぞれ機能する
まずキチガイの御仁は憲法第10条から第40条まで読むことをお薦めする
一つ言って置こう
刑法でも民法でも憲法に反する内容があればと違憲となり、無効となる

国民三大義務について語ろう
まず【義務教育】は保護者に掛かる義務である
ゆえに就学義務違反というものが在り、罰則が存在する
次に【勤労義務】は働かないと金は手に入らない、義務以前の問題である
次に【納税義務】であるが国の運営はまず税が納められなければ立ち行かない
また罰則もある
脱税は納税の義務を怠った代表的な事例であり、これに法的拘束力がないなどキチガイの御仁以外は言うまい

>憲法とは【主権の存する日本国民の総意に基く】国家に対する縛りだとは、真にキチガイな御仁だと我は認識す
【主権の存する日本国民の総意に基く】には主語が存在する
それは【天皇】であり、これこそ【天皇】への縛りである
国民が認めなければ、対象者に【天皇】という地位自体を認めないとの縛りである
と同時に国家と国民への縛りでもある
キチガイの御仁は憲法第96条から第99条まで読むことを薦める

さて、キチガイの御仁は前スレ>>505で御仁が何と述べているかをここに提示しよう
「天皇や皇室が憲法上どんな位置にあるか理解しないまま「公務」とか「公職」とか言っているが皇室にそんなものはあり得ない。」
我は前スレ>>553で述べたはずだ「ここで「俺は天皇と言っている」などと言ういいわけは通用しない」とである
またここでも【死人】である個人に興味はない、そしてそれについて全く触れてもいないと述べているのだが理解しなかったようである
それにしてもそれが【死人】の説明だったとは我は驚きが隠せない
言葉出てきました程度であると思うのだが、キチガイの御仁には精一杯の説明なのだろうと哀れに思える

215 :右や左の名無し様:2008/03/09(日) 03:28:13 ID:???
>>214を訂正す
>と同時に国家と国民への縛りでもある

>と同時に【憲法】は国家と国民を縛るのである
にである

216 :右や左の名無し様:2008/03/09(日) 03:40:47 ID:???
勤労の義務で縛ってないじゃんw
働かないと金が入らないとか苦しすぎw

親の遺産やギャンブルで当てた金だけで暮らしてる奴はどうすんだよw
こいつら憲法の勤労義務違反で処罰できるの?w
憲法の勤労義務に縛られてないじゃんw

217 :日本語を話す猿 ◆0G0PB9Gqrg :2008/03/09(日) 07:41:19 ID:???
>>150
>どういう点で何がどう違うのか書かないから、意味が不明である。

 それは基本的認識ができていないからである。

>憲法20条で信教の自由が保障されている。保障されているから法的に強制力が働く。法的な強制力によって自由であることが実現できる。・・・あなたはこういうことを言いたいのかなぁ。

 残念ながら違う。どうして私が言っていないことを言い出すのか?
 私は「法的な強制力によって自由であることが実現できる」なんて一言も言っていない。
「信教の自由は、何人に対してもこれを保障する」。信教の自由の存在を法的に認め保障するのが法的強制。
自由であることを実現するのは人権享受主体である国民一人一人であり、国の強制力である。
 法的強制と国の強制を混同している。多分理解するのは無理だろう。

>憲法は国家機構を律するものであるという基本的な考え方によれば後半は違うだろうという気もするが

 律令も国家機構を律するものである。憲法と律令の区別すらついていない。
 立憲主義、法の支配、法治主義(形式的、実質的)・・・せめて憲法に関する基本的教養を身に付けてから論じなさい。

218 :日本語を話す猿 ◆0G0PB9Gqrg :2008/03/09(日) 07:41:51 ID:???
>↓どうみても、強制力によって保障するということではなく、憲法によって保障されている。

 おそらく強制力の主体(何による強制力なのか)の認識が違うのだろう。自由と法的自由の区別もついてないからしかたないが。
「法的な強制力によって法的に自由であることが保障される」。私のいう主体は「法」である。

「↓どうみても、法的な強制力によって保障するということではなく、憲法によって保障されている。」

 同じである(失笑)。どういう点で何がどう違うのか書かないから、意味が不明である。

>とりあえず、保障されていることと、自由であることは、まぁ、微妙に相当違うなぁ。

 だ〜か〜ら〜、違うと言っている。自分で何を言ってたのか分からなくなってきたか?

「「法的に強制できないから自由」であることと「法的に自由」であることは違う。」
「この法的な自由の保障が法的な自由(法的に自由であると言える)。 」(いずれも>>138
 多分、というか間違いなく理解していないと思うが
 それはともあれ、

219 :日本語を話す猿 ◆0G0PB9Gqrg :2008/03/09(日) 07:42:33 ID:???
>保障されていなくとも自由であることはあるだろうよ。

 日本語の問題である。あまりに日本語が不自由なのでかわいそうになってくる。
 例えば「命の保障はない」と言った場合、命があるのか命がないのか保障しないことであり、命がどっちになろうと責任は持てないということである。
「命の保障はない」と言っても命があることもあるだろう。逆に命がないこともある。ただし、あなたのように無責任に命があるとは言えないということである。

 あなたは何の保障や根拠もなくよくもまぁ「自由である」と言えるものだ。
 最初は「自由だ…という結論になる」と断言していたのが「自由であることはある」とトーンダウンしたのでこの辺で許してあげよう。

>例えば外国人に関する一定の人権。

 最初に断っておくが、外国人の人権と天皇・皇族の人権は、保障されていない点では一緒だが、根本的な部分で違う。
 外国人の人権は憲法上保障されていないが、人権の人権享受主体性は否定されていない。天皇の人権は憲法上保障されていないばかりか人権の享受主体性をも否定されている。このことは後述する

>憲法のどこをどう読んでも、外国人の表現の自由は保障されていないが、外国人も日本国民と同等程度には表現は自由です。

 サイトにもある有名なマクリーン事件は外国人の在留の自由とともに表現の自由も争点であった。むしろ表現の自由が同等でないことが在留不許可の根拠になっている。ほんとお馬鹿すぎてお話になりません。

220 :日本語を話す猿 ◆0G0PB9Gqrg :2008/03/09(日) 08:54:12 ID:???
>>152
>外国人が、基本的人権の共有主体ではない・・・ことは参政権他の人権の制限によって理解されるが、例えば外国人の信教の自由を、日本という国家が何の法律もなく侵害できるだろうかノ。

 基本的人権の共有主体ではないのに、存在しない人権をどうやって侵害するというのか?
 それと、いきなり出てきたが、国家の強制がすべて法に基づくかは全く別の話である。

>外国人の人権侵害事件もまた「何らかの法令」によってもたらされているものであり、何の法的根拠もなく「強制」してなどいないのである。

 馬鹿である。司法権とは法を適用し宣言する権能であり、逆にいえば法以外の強制については裁定できない。つまり司法に訴訟する時点で争点は法に限定されている。
 最初から法に限定した事例を出しても、すべて法によってもたらされる、ということにはならない。

>サル君は「国によって天皇の心境が強制させられている」という。強制するからには、何らかの法律などが必要である。

 すべて法律によってもたらされるためには、憲法によってすべてのものが規定されていなければならない。
 私人たる天皇・皇族は憲法・皇室典範によって何ら規定されていない。その点では外国人と同じである。違うのは、公職としての天皇・皇族は規定されていることである。外国人はそれ(公職につくことじたい)がない。
 法とは規定されることしか強制力が働かない。整理する。
 国民の場合、公私ともに法的強制力が働く。公職としての自由制約も私人としての自由の保障があってのものだし、公である国の強制の対して私で対抗しうる。
 外国人の場合、公私ともに法的強制力が働かない。ただし私に関しては人権享受の主体性は否定されない(否定するものがないから)。何の保障もないから公である国の強制に対し何ら対抗できない。制約されたらそれまで。
 天皇・皇族の場合、公のみが法的強制力が働く。私には働かない、ということは、法的には、公である国の強制と対立する人権享受は認められないことになる(否定するものがある)。
保障以前に人権享受の主体性すらないのである。つまりは、天皇とは公である国の強制によって制約されているのみである。
>>138の「規定がないことによる国の強制」とはそういうこと。規定がないのは何かを考えれば分かると思うが。

221 :日本語を話す猿 ◆0G0PB9Gqrg :2008/03/09(日) 08:59:11 ID:???
>>143
>国が強制している根拠を頼む。

 だから、全部だよ。憲法に規定されている天皇や皇室に関すること。皇室典範も同様である。

>失礼ながら、国が何かを人に強制するには、法的な根拠が必要であることは明白なわけだが…。

 その法的根拠が人権なのである。国による強制は憲法で規定された人権の範囲でしか行なえない。
 一方、私的な皇族には人権がない。というよりそもそも私的なものが法的にどういうものであるのかの規定がない。
 根拠にするものがないのだから、国による強制は法的根拠を必要としない。したがってどのような状態にでも国は強制できる。

>宗教による強制という意味も不明である。その共生の根源はどこにあるのか具体的に教えてくれ。

 強制というのは国による強制だけに限定されない。宮中祭祀を宗教として捉えた場合、その宗教的価値観によって強制されるのである。
宮中祭祀の多くは天皇家<天皇、皇后、皇太子、皇太子妃>に礼拝が限定されたり(他の皇族、例えば秋篠宮は参加のみで見ているだけ)、宮中三殿に登れるのも天皇家だけである。
 宮中祭祀にも天皇家というだけで宗教による強制がある。

>社会的強制…意味がわからない。社会的な圧迫・圧力と言うならわかるが…。

 皇室に存在意義があるというのなら、その存在意義が社会的に見たら強制であり、皇族を不自由な状況にいたらしめている。

222 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/09(日) 10:16:16 ID:???
だめだ、自分の言っていることの内部矛盾に気づいていないサル君は・・・
しかし突っ込む気力もない。w

> その法的根拠が人権なのである。国による強制は憲法で規定された人権の範囲でしか行なえない。
> 一方、私的な皇族には人権がない。というよりそもそも私的なものが法的にどういうものであるのかの規定がない。
> 根拠にするものがないのだから、国による強制は法的根拠を必要としない。したがってどのような状態にでも国は強制できる。

ここだけで十分だろう。つまり、国が外国人に何らかの強制を行うに、法的根拠を必要としない
したがってどのような状態にでも国は強制できる…と言っているわけだよねぇ。これが法律の議論なのか…と
馬鹿馬鹿しくなるわけだが…。wwwwwwwww

223 :日本語を話す猿 ◆0G0PB9Gqrg :2008/03/09(日) 10:30:29 ID:???
天皇は国民なのか、天皇は外国人なのか。

まずはそれぞれを区別すべきである。

224 :日本語を話す猿 ◆0G0PB9Gqrg :2008/03/09(日) 10:43:21 ID:???
>>136
 あなたに考えていただくように質問したのだが。考える気がないのか考えるにたる基本的教養がないのか。

>総理大臣や最高裁判事は人権享受の主体であるのか?

 公職は人権享受の主体ではない。人権享受の主体は国民(私人だから)。

>あなたが認めるまでもなく皇族に人権が適用されている。

 私はそのようには認識していない。
 人権尊重の理念からすれば人権はすべての人が享受できるべきだろうが、日本国憲法の理念では国民が享受することは認められても皇族には認められていない。
 だから人権尊重の立場から憲法改正となる。日本国憲法の理念が人権尊重であったら、憲法改正にはならない。あなたが認めるまでもなく皇族に人権が適用されている。
 人権尊重の理念と日本国憲法の理念すら区別がついていないのか?(>>22

 この文章から意図的に抜き出して何をしたいのか?
 認識していないが、仮定した場合そうなるといっている。理解する気がないのか?

>公職としての”皇族は人権享受の主体ではない。

 国民と同様。人権享受の主体になりうるのは私人。但し、国民は私人として人権享受の主体が規定されているが、天皇・皇族にはそれがない。

>これはあなたの投稿なんだが、あなたのこういう発言における「人権」とはどのような定義の人権なのかすり合わせないと話にならないので、定義をお願いする。

 お馬鹿である。何を対象にしたものを論じてるかで、ケースバイケースで異なる。
 人権の一般論について論じているときは人権の本質(2〜4?)であるし「法的に自由である」としたばあい「1?」になる。
 それを全部混同しておなじに見ようとするのがあなたらしい。

225 :日本語を話す猿 ◆0G0PB9Gqrg :2008/03/09(日) 10:44:31 ID:???
>仮に、2・3・4の定義であるとするならば、人権の享受主体は人であって、特定の役職に無関係に享受主体であろうから、貴殿投稿の質問自体が成立しない。

 それは国民と外国人のはなし。法的には天皇は国民ではない。外国人でもない。人権の本質になれば法を超越した人そのものになるが、法においてはそれぞれ区別されるべきである。

>仮に1であるならば、改正可能なのだから、スレ違い云々の指摘が妥当であることになる。

 日本は人権国家ではなく法治国家である。最終的には法による。人権ではない。
法治国家において単に改正可能というのは形式的法治主義の考え方である。
その理屈で十分というのなら、人権について何ら主張してはならない(国民と同等の人権を付与するとか、自己実現を妨げるとか)。形式的法治主義では人権は本質でないからである。
 人権について考え、その制度の価値観を考え、どうするのかを論じるべきである。

226 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/09(日) 10:57:45 ID:???
>>223
そんな問題じゃないだろうよ、間抜け。w 広義には国民、そして飛び地的に一定の人権の制限が
されている・・・これが法律的な通説だよ。(すでに提示済み)

>>224-225
いや、だから・・・
日本が法治国家なら、「天皇の信教の自由が国によって侵されている」と断言する貴殿は
「侵されている法」を提示しなければならないだろうよ。

仮に、人権享受主体でないものに対して国家は自由に人権を制限できるとしても、それは
法律によってのみできるとあなたは「法治国家」という言葉をして証明しているわけだから、

> その法的根拠が人権なのである。国による強制は憲法で規定された人権の範囲でしか行なえない。
> 一方、私的な皇族には人権がない。というよりそもそも私的なものが法的にどういうものであるのかの規定がない。
> 根拠にするものがないのだから、国による強制は法的根拠を必要としない。したがってどのような状態にでも国は強制できる。

と明らかな矛盾があるわけだ。小学生じゃないんだから・・・大爆笑だよ、それって…。

227 :日本語を話す猿 ◆0G0PB9Gqrg :2008/03/09(日) 11:12:54 ID:???
>>104
>俺は報酬だと言っていない。報酬「的」支出であると言っている。

 別の人が突っ込んでいたが、あなたは苦しい言い訳になっている。途中から報酬的に意味も変わってきてるし。
 報酬でなく報酬「的」というのなら、報酬ではない。なぜならそもそも皇族は報酬を受領する存在ではないからだ。

>「私的な費用」である。

 私的であるから国費ではないというのは、私的が明確に定義されていないと断言できない。皇室に関してはそこが非常に曖昧。

>総理大臣の給料も国費からあ支出されているが、それは、渡し切りで、靖国神社に私的に参拝し献花することなど何の問題もない。

 何の問題もないのは、給料というものが完全に私的であるからである。天皇は報酬「的」。完全には私的ではないのである。

>>131
>よくわからんけど、内廷費ってのが皇室への給料だとするとなんかまずいの?

 給料としてしまったら完全に「私的」になってしまう。完全に「私的」を認めたら権利が発生してしまう。
 あくまで「公的でない」という曖昧な私的にしておかないと、皇室を国の制度とする意味がなくなってしまう。

 一応、これで未回答のレスは無いはずだ。

228 :右や左の名無し様:2008/03/09(日) 11:49:51 ID:???
>>214
> 刑法でも民法でも憲法に反する内容があればと違憲となり、無効となる

憲法は国家を縛っているという事。

>国民三大義務について語ろう
>まず【義務教育】は保護者に掛かる義務である
>ゆえに就学義務違反というものが在り、罰則が存在する
>次に【勤労義務】は働かないと金は手に入らない、義務以前の問題である
>次に【納税義務】であるが国の運営はまず税が納められなければ立ち行かない

法律は国民を縛っているという事。

ただそれだけの話。

> 国民が認めなければ、対象者に【天皇】という地位自体を認めないとの縛りである
そういう縛りは憲法に書いてない。
>>195
> 『天皇という身分』の方が適切。
日本国の象徴であり日本国民統合の象徴という地位は国民が認めなければそうなりえないのは当然。
天皇という身分は国民に縛られる事は無い。


天皇や皇室が憲法上どんな位置にあるか理解しないまま「公務」とか「公職」とか
言っているが皇室にそんなものはあり得ない。

229 :日本語を話す猿 ◆0G0PB9Gqrg :2008/03/09(日) 12:00:55 ID:???
>>226
>そんな問題じゃないだろうよ、間抜け。w 広義には国民、そして飛び地的に一定の人権の制限がされている・・・これが法律的な通説だよ。(すでに提示済み)

 飛び地論では天皇は広義には国民なのか? そこまでは言及していないだろう。

>いや、だから・・・日本が法治国家なら、「天皇の信教の自由が国によって侵されている」と断言する貴殿は 「侵されている法」を提示しなければならないだろうよ。

 だから、天皇の信教の自由は侵されているのではなく、天皇の信教の自由が最初からないのである。ないものを侵すことはできない。

 すべて法律によってもたらされるためには、憲法によってすべてのものが規定されていなければならない。
 私人たる天皇・皇族は憲法・皇室典範によって何ら規定されていない。その点では外国人と同じである。違うのは、公職としての天皇・皇族は規定されていることである。外国人はそれ(公職につくことじたい)がない。
 法とは規定されることしか強制力が働かない。整理する。
 国民の場合、公私ともに法的強制力が働く。公職としての自由制約も私人としての自由の保障があってのものだし、公である国の強制の対して私で対抗しうる。
 外国人の場合、公私ともに法的強制力が働かない。ただし私に関しては人権享受の主体性は否定されない(否定するものがないから)。何の保障もないから公である国の強制に対し何ら対抗できない。制約されたらそれまで。
 天皇・皇族の場合、公のみが法的強制力が働く。私には働かない、ということは、法的には、公である国の強制と対立する人権享受は認められないことになる(否定するものがある)。
保障以前に人権享受の主体性すらないのである。つまりは、天皇とは公である国の強制によって制約されているのみである。
>>138の「規定がないことによる国の強制」とはそういうこと。規定がないのは何かを考えれば分かると思うが。

230 :日本語を話す猿 ◆0G0PB9Gqrg :2008/03/09(日) 12:01:57 ID:???

>仮に、人権享受主体でないものに対して国家は自由に人権を制限できるとしても、それは法律によってのみできるとあなたは「法治国家」という言葉をして証明しているわけだから、

 法治国家はすべてのことを憲法によって規定されているのが前提なのである。規定されていなければ「法によってのみできる」ことも不可能である。
 規定されていないものを見い出している私に野暮なことを聞いているのか?

231 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/09(日) 12:21:00 ID:???
日本語にさえなっていないな。

天皇が人権教授主体でないから、信教の自由がない、したがって自由に宗教活動などを
国が強制できる…としても法治国家なのだから、法によらないで強制することはできない。

たったこれだけのことさえ理解できないのだろうか、法学のレベルではない。wwwwww

 法治国家(ほうちこっか)とは、すべてを法律に基づいて行う国家。
 国家におけるすべての決定、判断は、国家が定めた法律に基づいて行うとされ、いかなる場合に
 おいても法律から外れた行動をしてはならないとされる国家。

 法治主義 絶対君主の支配を否定し、国家権力の行使は議会の制定した法律に基づかねばならない
 とする近代市民国家の政治原理。

国家において「天皇に宮中祭祀などの宗教行為を行わせようとする決定」は、国家が定めた法律に
基づいていなければならないのが、法治主義だろうよ・・・wwwwww



232 :日本語を話す猿 ◆0G0PB9Gqrg :2008/03/09(日) 14:28:28 ID:???
>>231
>天皇が人権教授主体でないから、信教の自由がない、したがって自由に宗教活動などを国が強制できる

 法に規定がないのだから、法の強制に制約されることなく国は強制できる。
 憲法とは何を規定するものなのかを考えてみなさい。

>…としても法治国家なのだから、法によらないで強制することはできない。

 日本が法治国家である、というのは一部を除いて、である。あなたは法と法律の区別がついていないが、例えば、外国人の人権も法によらないで強制している。天皇・皇族もその点ではおなじである。

>たったこれだけのことさえ理解できないのだろうか、法学のレベルではない。wwwwww

 法と法律の区別を付けてからにしてください。

>法治国家(ほうちこっか)とは、すべてを法律に基づいて行う国家。
 国家におけるすべての決定、判断は、国家が定めた法律に基づいて行うとされ、いかなる場合に
 おいても法律から外れた行動をしてはならないとされる国家。

 だから、法治国家はすべてのことを憲法によって規定されていることが前提なのである。規定されていなければ「法によってのみできる」ことも不可能である。
 「法律から外れた」というのもすべてのことを憲法によって規定されていることが前提で成立する。規定されていなければ法律から外れたとも外れてないとも言えない。

>法治主義 絶対君主の支配を否定し、国家権力の行使は議会の制定した法律に基づかねばならない
 とする近代市民国家の政治原理。

 その法律も法に基づかねばならない。法的根拠がなければ法律は無効である。

>国家において「天皇に宮中祭祀などの宗教行為を行わせようとする決定」は、国家が定めた法律に
基づいていなければならないのが、法治主義だろうよ・・・wwwwww

 本来的にはそうであるが、わざわざ規定するまでもない。
 政教分離の原則で宮中祭祀は私的なものとされるが、皇族に信教の自由がないから、実際には天皇に宮中祭祀などの宗教行為を行わせている。

233 :右や左の名無し様:2008/03/09(日) 14:33:14 ID:???
>>229
>飛び地論では天皇は広義には国民なのか?
れは天皇の飛び地論を理解していないから質問するだけ無駄だよ。
それにこの学説はれではなく自分が石川健治の論文をもとにして、
人権享有主体についてレスをしたんであって、れが持ち出した
議論じゃないからね。

天皇が広義の国民に含まれるとする学説は主に芦部らの主流学説に
よるものであって、そうした場合人権上の制約を説明できないから
飛び地論として「世襲であること」「統治機構に属していること」を
もって一般国民との違いがあるという論理構成になっているからね。
だいいち、一般国民であれば当然認められる憲法上の権利は大幅に
制限されてる理由はこうした理由(世襲と職務)以外にないからね。
だから飛び地論は天皇の人権を問題にしないし、天皇が多くの制約を
受けたり人権を否定されても当然という誤謬を含んでいる。
つまり人間として(憲法が)認めてないに等しいんだよね。

これを人権上の問題として捉えるならば、制度体保障論を越えた
より根源的な思想概念が必要となる。実定法の内側で考えても
憲法規範として天皇の人権を無視しているという事実があるだけだから。


234 :右や左の名無し様:2008/03/09(日) 15:03:55 ID:???
れも偉そうに講釈たれるほど法学を分かってるわけじゃないんだから、
「法学のレベルではない」なんて笑っている場合じゃないよ。
日本国憲法は法の支配こそが一義的に重視される要件であって、
それはすなわち実定法の有無にかかわらず法の正当性を求める内容だから。
古典的な法治主義みたいに「悪法も法なり」は通用しないからね。
あくまでも自然権としての法体系を満たさなければ、立法も許されないし
当たり前だが(立法の有無にかかわらず)運用も問題視される。


235 :日本語を話す猿 ◆0G0PB9Gqrg :2008/03/09(日) 15:14:04 ID:???
>>233
 「飛び地論」に関してはよく知らないので。参考になりました。

 私は、天皇・皇族は国民じゃないと思う。その方がすっきりする。
 日本国憲法を法の支配に則った英米法的憲法とすることが流れとしてあって、天皇を人権享受の主体でないとしてしまったら、憲法上重大な矛盾を孕んでしまう。そこで「飛び地論」なんだろうけど、苦しい。
 皇室制度が人権とは相容れないものなのだから、それが存在意義なのだから、無理して人権享受の主体にする必要はないとも思う。
ただし、天皇・皇室の人権はないことによる批判は甘んじて受けなければならないし、その批判を納得させる存在意義を提示しなければ制度として継続していく価値がないと思うのだが。
 人権が認められたら飛び地である必要はなくなるわけだし。

236 :日本語を話す猿 ◆0G0PB9Gqrg :2008/03/09(日) 15:17:49 ID:???
>>234
 日本国憲法及び皇室典範における天皇・皇族は「法の支配」によるものなのか?

237 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/09(日) 15:35:34 ID:???
>例えば、外国人の人権も法によらないで強制している。
人権の共生という言葉もイミフだが、まぁ具体的に外国人が何を強制されているのかを
書いてみろよ。

まったくお話にならないなぁ。飛び地なんてことは天皇の人権を語る上での常識だぜ。




238 :右や左の名無し様:2008/03/09(日) 15:36:21 ID:???
>>233
> 人間として(憲法が)認めてないに等しいんだよね。
何で憲法が人間かどうか決めれるんだ?

239 :右や左の名無し様:2008/03/09(日) 15:41:32 ID:Lu5JC+TR
憲法に規定される人権というのは国民が安穏・平和裏に暮らせるための装置
天皇は国家機関であって国民ではないので人権がないのは当然です

で終わる話だお!

240 :右や左の名無し様:2008/03/09(日) 15:43:32 ID:Lu5JC+TR
訂正だお!
国民が安穏・平和裏に暮らせるための装置

国民が国家に邪魔されないで安穏・平和裏に暮らせるための装置

241 :右や左の名無し様:2008/03/09(日) 15:48:04 ID:???
>>236
制憲当初考えられていたのは、天皇による神権政治を抑止することであって
天皇の人権に関する配慮はあまり関心をもって議論されなかったんだよね。
だから、憲法では主に天皇を統治機構にとどめたいという意志に従って
ある意味で極限まで天皇の権利を抑制した。ところが戦後一定の憲法規範が
浸透し始めると、天皇と皇族の人権はどこまで配慮すべきかとという
法学上の問題が出てきたんだな。特に皇族の成婚では一般国民がその対象に
ならざるを得ないから。そうした発想の元に出てきたのが、天皇を広義の
国民として考える発想。これは主に芦部や佐藤功らの学者が支持した考え方。
つまり、法の支配に整合性を与えようとかなり無理な解釈を含んでいたわけ。
それに対して、天皇を国民として捉えると自然権としての権利を剥奪する
論理的根拠は何かという問題が解消されないと言う相対する考えも出てきた。
そこで法の支配に整合性を与えるために飛び地論が言われ出したんだよね。

現実にはどちらの立場も完璧じゃない。実際に天皇を含む皇族は人間であるし、
皇太子の「人格発言」などが出てきてしまっている現状からすれば、
彼らの人権はある種不当に抑制されているとも言える。世襲の一族を
憲法規範にとどめておく論理的整合性は今のところ決定的な論理はないと
考えた方が良いだろうね。


242 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/09(日) 15:51:25 ID:???
つうか、そもそもの話は「天皇や皇族は人権が制限されているから、天皇制に反対!」というのは
人権教授主体と考えても、廃止せずとも制度の変更で解消できるのだからおかしいという
おれの投稿から始まったわけだ。

で、彼は天皇は人権の享受主体ではないという。じゃぁ、別に、天皇制に関して人権の制限は
無問題だから、「人権の制限を理由とした天皇制廃止論はおかしい」という部分で一致しているわけで
では「天皇の人権」というのは、存在意義に無関係な議論だから、スレ違いの話題だろうよ。www

スレ違いだろ?と言うとスレ違いじゃないというんだから、まぁ、理屈もなにもあったもんじゃないし。w

243 :右や左の名無し様:2008/03/09(日) 15:52:02 ID:???
>>238
>何で憲法が人間かどうか決めれるんだ?
天皇が世襲によって統治機構に属しているから。
象徴という役割は人間である必然性はないでしょう。
そう考えなければ世襲の統治機構に属する存在を
基本的人権と整合性を持って論理的に説明できないよね。


244 :右や左の名無し様:2008/03/09(日) 15:58:01 ID:???
制度の改変で済むほど単純な問題じゃないんだよね。
天皇が統治機構側に世襲で存置される限りにおいては。
彼らの人権を考え配慮する限りは、権利の享有主体との関連で
無理のない整合性を保たなければ法体系として瓦解するから。
飛び地である為には権利の保留が必要になるわけだし。


245 :右や左の名無し様:2008/03/09(日) 16:02:05 ID:???
>>243
> 象徴という役割は人間である必然性はないでしょう。
必然性はないけど別に人間がやったっていいんじゃねえの

「基本的人権持ってない=人間ではない」じゃねえよ
んじゃ何かい?
過去数千年間、基本的人権だなんて考えがなかった時代の人は
人間じゃねえってのかい?
法的な意味でのいわゆる「自然人」じゃねえだろうけどよ

246 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/09(日) 16:02:09 ID:???
 「天皇・皇族も、日本の国籍を有する日本国民であり、人間であることに基
づいて認められる権利は保障される。ただ、皇位の世襲と職務の特殊性から必
要最小限度の特例が認められる。
 ただし、どのような人権がどの程度保障されるかについては、個別的な検討
が必要である。たとえば、国政に関する権能を有しない天皇には、選挙権・被
選挙権等の参政権は認められないと解されるし、その他に、婚姻の自由、財産
権、言論の自由などに対する一定の制約も、天皇の地位の世襲制と職務の特殊
性からして、合理的であると考えられている。天皇と皇族とでは、人権保障の
範囲に若干の違いがあることも、当然である。」(『憲法』芦部信喜 86 頁)

http://www.shugiin.go.jp/itdb_kenpou.nsf/html/kenpou/shuken013.pdf/$File/shuken013.pdf
の8〜10が基本だな。

で俺は、人権に関しての議論においては、天皇と皇族は明確に分けるべし、そして皇位継承者と
そのほかの皇族も明確に分別する必要がある、無論未成年の後続の問題も皇位継承権とのか
かわりで議論されることはあるだろう…という主張である。

その上で、公職にあるものが公職にある期間内に一定の人権制限を受けることは多々あることであり
それを「世襲制がゆえの飛び地」と一概に十把一絡げにすることはおかしいだろうと言っているのである。

公職に就くものが、その公職に就いている期間中に人権を制限されてよい場合というのは、その制限に
合理的理由があり、かつ制限が最小限である必要があるのは当然であるとしても、その前提には、
その職に就くことが本人に意志によっていることも重要である。



247 :右や左の名無し様:2008/03/09(日) 16:15:49 ID:???
芦部の学説の対論として享有主体性のない飛び地論があるのに、それを摘み食いして
「天皇は広義には国民」「飛び地として天皇は一般国民とは違う」なんて
立論が成立すると思ってるとしたら、相当法学を知らない人だと判断されるよ?


248 :右や左の名無し様:2008/03/09(日) 16:17:31 ID:???
>>245
人間だから不合理が生じるんだよ


249 :右や左の名無し様:2008/03/09(日) 16:22:04 ID:???
>>248
どんな不合理?

250 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/09(日) 16:24:33 ID:???
>>246のつづき

自由意思に基づくものであることの確認が十分になされれば、そのことはクリアされるとして、
まず天皇である。

当然に天皇は国家機関としての行為たる国事行為などを行う。別にこれを行うに、自己の意志に
反していようとも人権上は無問題である。(自由意思でその地位に就いた上でのお仕事なんだからw)
で、それ以外に天皇としての公務がある。これは「国の象徴であり国民統合の象徴である天皇」が
行うもので、国事行為以外の行為と言ってよいだろう。これもお仕事である。
最後に私人としての行為がある。ここについて、さまざまに人権の制限が加えられるのである。
まったくわかりきったことだが、公的役職に伴う制限で問題になるのは、私人としての行為に関する
制限に他ならない。

で、私人としての天皇が、その地位に自らの意思でつき、かつ退位が自由である場合に、ほかの公職
たとえば総理大臣とか最高裁長官と異なる制限はどこにあるのかといえば、選挙権ぐらいだろ。
俺は、国政に権能を持たないとしても私人としての天皇に選挙権があっても何の問題もないだろう。
国政に権能を持たない地位だとしてもそれは公職たる天皇の問題であって、私人としては無問題だとも
いえるわな。(国事行為のみを行う地位なら、それでいいだろうな)
まぁ逆に、国事行為以外の公務が象徴としての立場に根拠している・・・つまり外交上の国の代表たる人と
いう立場ではなく、象徴としての側面で仕事をしているなら、その意味では、投票権がないことも
合理的な理由になる。

以上この部分は、べつに世襲制でなくとも成立する議論じゃないか?

251 :右や左の名無し様:2008/03/09(日) 16:25:44 ID:???
天皇の人権に関する法学上の議論は
「天皇も広義には国民に含まれる(芦部)」
「天皇は飛び地であり国民に含まれない(長谷部)」
「天皇の人権に関してはどちらにも合理性がない(石川)」
というのが時系列的な議論だからね。
対して知りもせず、それぞれの学説を摘み食いしておかしな論を
垂れ流すのはやめて欲しいね。


252 :右や左の名無し様:2008/03/09(日) 16:28:17 ID:Lu5JC+TR
もう人権だなんだ、法学的議論はつまんねえyo

れ氏は歴史的に見て継体天皇をどう思う?
応神天皇五世の孫なんて信じられる?
やっぱ易姓革命的に新王朝になったの?

253 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/09(日) 16:33:07 ID:???
>>250のつづき
次いで皇族のうち、皇位継承者である。
皇位継承者は、直ちにその地位に就くのであるから、そのことで必要なたとえば職業選択の自由
などがないことは合理的理由がある。これも、国の代表者としての立場や、国事行為を行う立場
が必要なのであり、かつ、一瞬の空白も許されないならば、象徴的大統領制としたとしても
同様の次期大統領が必要なのであり、彼らに同様の制限がかかるから、世襲制と無関係である。

皇位継承者は象徴ではなくしたがって象徴としての公務はないのであるから、選挙権があっても
なんの不都合もないし、世襲制であるかどうかなど無関係だろう。

皇位継承者以外の皇族については、まぁ、家族なんで…というほかはない。
無論選挙権はあってよいだろう。立候補に関する権利などは、確かに微妙な気もするが、権利は
権利であって行使義務はないということにかんがみれば、別にどうでもいいような気もする。

でほかに「世襲であるが故に精付言されている人権」があるのだろうか。
世襲じゃなくとも、総理大臣や最高裁判事など、居住地は公職は自由にならないし、公職にある間は
立候補できないけどなぁ。国会議員も国会の承認なしに国会議員を辞められないし…。








254 :右や左の名無し様:2008/03/09(日) 16:50:50 ID:???
一応長谷部の飛び地論を出しておくよ。

>日本国憲法は、平等な個人の創出を貫徹せず、世襲の天皇制という
>身分制の「飛び地」を残した。憲法がこのような決断をした以上、「飛び地」の中の
>天皇に人類普遍の人権が認められず、その身分に即した特権と義務のみがあるのも
>当然のことである。したがって、天皇・皇族には人権享有主体性がなく、
>主権者としての国民の中に含まれない。
長谷部「憲法」(86頁)


255 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/09(日) 17:23:10 ID:???
>>252
継体天皇については、少なくともそういう血統であったことが「信じられていた」んだと思うよ。

大伴金村が、武烈天皇から継体・安閑・宣化・欽明の各天皇に仕えたのが事実なら
逼迫した政権交代の動機はなかったというべきだろうと思う。

継体天皇が即位してから二十年は、確かその時歴史が動いたでは「港湾の整備」をしていたと
されていたし、都に入ってすぐに、百済救済の援軍をだし磐井の乱が生じている。
これが緊急課題だったとすれば、そのようなことを省みない天皇が排除される動機はあっただろうし
そもそも任那の奪回はこのころの天皇家の悲願なんだから、革命というようなくくりでの政変では
なかったという気はする。無論、以降蘇我の台頭があり、曽我は親百済だから、そのような変化は
あったのだろうとは思うが…。

雄略天皇を悪く言うというのはそもそも、天命思想的な影響はあったのだろうが、古事記では触れて
いないなど徹底されていない点も踏まえると、易姓革命的要素は弱いと俺は思う。

256 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/09(日) 17:42:46 ID:???
>>225のつづき
ここで重要なのは、雄略天皇の即位式の式次第である。

まず群臣の推戴があるという点が重要だ。前天皇の後継者選出というスタイルの始まりは
聖徳太子のころにせよ、即位式における群臣の推戴の式辞が廃止されたのは平安時代であり
即位式においては「群臣の推戴があって、そののちに神との交流があり、神器にかなわる儀式
ののちに天皇となる…つまり群臣の推戴が契機となるというスタイルは、その当時から以降
桓武天皇のころまで続いているのであって、そこに、易姓革命的なにおいは全くないということ。



257 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/09(日) 18:03:51 ID:???
>>253のつづき

つまりな、今の憲法学者さんの飛び地と化人権共有主体であるとかないとか、そういう議論は
現在の憲法の解釈の問題だということだろ?ここは憲法改正を視野に入れている…つまり廃止も
視野に入れている議論の場なんだから、憲法を前提としたそういう議論はあまり意味がない。

で、飛び地だ、世襲制との関係で人権が制限されているという話(憲法学者さんたちの学説)は
結局突き詰めれば、その地位に就くことについての意志の問題と退位の自由がないことに
起因しているわけだ。

平等ではない…人権上も・・・という議論はあってもよいが、人権制限の見地からの廃止論は
おかしいだろうという話である。

世襲制を憲法が認めている…つまり平等であるべき権利がそうなっていない矛盾というものが
あるとしても、世襲制の中で少なくとも皇族や天皇の人権が守られるなら、理念上は問題が
法学的に生じるとしても、人権の制限を理由とした「廃止論」は成り立たないと言っているわけだが、
ここに対してまともな反論がないのは、どうしてなんだろうなぁ。



258 :右や左の名無し様:2008/03/09(日) 18:14:23 ID:???
皇族の人権制限に関して言えば、憲法が世襲制を設けている以上
皇族も含めて天皇制の一部を形成していると考えればよい。
この場合、皇族の権利については天皇との距離ーすなわち皇位継承を
軸とした同心円状の距離ーにおいて運用すると考えればよいとされる。


259 :右や左の名無し様:2008/03/09(日) 18:29:04 ID:???
生物学的・遺伝子学的に血統が続いていなかったとしても、当時血統が続いていると信じられたこと、
そして群臣の推戴という正式な儀礼を通過している点から見て、易姓革命とは異なると。

260 :右や左の名無し様:2008/03/09(日) 18:56:52 ID:???
>人権制限の見地からの廃止論はおかしいだろうという話である。
特におかしいかどうかという根拠がないよね。
人権的見地からすれば廃止を視野に入れて考えるのは自然な思考だろうし、
芦部が悩んでいた身分制と基本的人権との齟齬もあっけなく解消できる。

>世襲制の中で少なくとも皇族や天皇の人権が守られるなら、
守られていないから自然権としての権利が制限されてるんじゃないの?
飛び地論は顧みる対象にもならないとしているくらいだから。
現実に起きている皇太子の人格否定発言など、守られているならば
起こりえない現象であろうし、世襲の象徴である限りはそうした問題から
避けては通れないからね。では実定法が歩み寄れば良いかと言えば、
決してそうはいかない。14条との辻褄が合わなくなるんだから。
飛び地でありながら権利も拡張すべきなんて都合の良い運用はできない。


261 :右や左の名無し様:2008/03/09(日) 18:59:19 ID:???
>>249
継続、廃止、世継ぎ、種無し、死亡、誕生などなど
人間だから起きる不合理

262 :右や左の名無し様:2008/03/09(日) 19:10:35 ID:???
>>245
>過去数千年間、基本的人権だなんて考えがなかった時代の人は
>人間じゃねえってのかい?
人間としての尊厳に対する配慮がなかった時代であったのは事実でしょう。
婚姻も両性の合意によらず政略結婚が横行していたし、
為政者の都合で人命はどの様にも扱われたのを考えれば、
今日的な意味での人間としての扱いをされていなかったんだから。


263 :右や左の名無し様:2008/03/09(日) 19:19:28 ID:???
現代の価値観で過去を裁くバカ

264 :右や左の名無し様:2008/03/09(日) 19:42:04 ID:ILBwwm5F
   //  . : : : : : : : : : ィ´:::::::::::::::::::::::::::∧: l:::::::::::::::::::::::::::::::\: : : : : : : : : : : \
  /, '  . : : : : : : : :.:.イ::::::l|::: |:::::::|::|:::::|: :| |::|:::::::::| ::::|::l:::::::|::::::|\.:.: : : : : : : : : :.〉 ウザいんだよ天皇
. {/   . : : : : : : :.:/ L::川L::Lv≠ト_,」::」 l/L::::::」=」|::L:::::|::::::| :::| : : : : : : : : : /
.  \  . : : : : : : : : : : |::|:::::|l   ,,ィfテミ、     ィfテミx、Tl::L:::」::::|:.: : : : : : :./  天皇マジ死ねよ
    ヽ、.:.: : : : : : : : :.:|::|:::::|! ,〃{_ノ::ハ}      l_ノ::rハゞl::::::|::l::::::|____.. '
      ` ー──‐─┤|:::::|! ゝ弋vン      弋vン./| ::::|::l::::::|
                 |::|:::::|ハ                | ::::|::l::::::|
                 |::|:::::|小       '         ,| ::::|::|::::/
                 |::|:::::|::::::ゝ、    マ   7    ,ィ::|:::/.!:::/}
             从ルk!:ハルゝ    ` "    イ川!l:/ ムリ/       
                    {ニ≧z- ,-<二三} ′
                 _/ ̄ ̄ ̄ミミ\ // ̄ ̄ ̄ ̄L__
                 / {         廴}{__/       }    `ヽ
             /   |     ー‐[_]<'"´       |       ',
               {.   V       //|:| } \     /       l


265 :右や左の名無し様:2008/03/09(日) 19:55:45 ID:???
れ ◆r0FmiN9ADk って何故こんなに必死に天皇制を擁護するの?

金でも貰っているの?

266 :皇室賛成派:2008/03/09(日) 19:57:58 ID:JwA84L81
皇室不要論者は
ただ寝て起きて働いて喰って寝てろ。
俺が言いたいのはそれだけだ。

267 :右や左の名無し様:2008/03/09(日) 21:02:43 ID:???
>>266
口を出すなと言いたいのか屑

268 :右や左の名無し様:2008/03/09(日) 21:28:29 ID:???
>>266
お前は黙っていろ

269 :日本語を話す猿 ◆0G0PB9Gqrg :2008/03/09(日) 23:56:08 ID:???
>>237
>人権の共生という言葉もイミフだが、

 私もイミフだw

>まぁ具体的に外国人が何を強制されているのかを書いてみろよ。

 例えば、表現の自由の制限。

>まったくお話にならないなぁ。飛び地なんてことは天皇の人権を語る上での常識だぜ。

 飛び地論は完全ではないというのが常識ということか?

270 :右や左の名無し様:2008/03/10(月) 03:12:20 ID:???
>>216を見て幼稚園児並みの知性しか感じないキチガイだと思い
>>228を見て憲法と法律の関係もわからぬキチガイだと認識す

我は【勤労の義務】を義務以前の問題だと述べているのだが理解しなかったようである
まるで幼児並みの思考で反論するとはキチガイゆえに仕方がない
「親の遺産やギャンブルで当てた金」を使い切ったらどうするのか問おう
これにキチガイの御仁は答えまい
さて、勤労の義務を怠ればどうなるか一つ言って置こう
国よりの生活保護を受けれるかどうかの不利となる

>憲法は国家を縛っているという事とは、今更何を言い出すのかと思う
すでにそれはそうだと述べている
>法律は国民を縛っているという事で、だからなんだと言うのであろうか?である
法律はまず憲法によって規定されると我は述べているはずである
まさかと思うが法律に国民は縛られているだけで憲法には縛られていないと言うのであろうか

>そういう縛りは憲法に書いてないとは、このキチガイの御仁は日本国憲法第一条を全く読んでいないのであろうか疑問である
まず「天皇は日本国の象徴であり、日本国民統合の象徴であつて」とは天皇とはどんなものかの説明である
次に「この地位は」とは【天皇】が【地位】だと述べ、最後に「主権の存する日本国民の総意に基く」で主権者は国民であり、その総意によって【地位】を認めるとンッ手いるのである
まさかここで【天皇】は【身分】だと幼児並の苦し紛れの言い訳をするとはと我は驚く
【地位】とは【身分】の段階を指し、【身分】は社会における地位を指す
これは辞典にも載っていることである
キチガイの御仁には【身分】と【地位】は別物なのであろう
では、ここで問う【身分】とは何かを【地位】を使わず説明してみせよ
だが、この問いにキチガイの御仁は答えきれまい

「公務」とか「公職」が皇室にはあり得ないなどとは、キチガイの御仁だけの世界の出来事である
だから、そういったことはチラシの裏にでも書いておいてくれたまえ

271 :右や左の名無し様:2008/03/10(月) 04:50:25 ID:???
>>270
バーカwww低脳のお前にわかりやすい例出しただけだろwww
で、使い切れなかったらどうすんの?www

宝くじで何億円を手に入れたとか、
親や祖父が巨大グループの創始者で莫大な遺産を手に入れたとか
他にもネットの株取引で資産を巨額に増やしたりとか
こいつら一生働かなくても食えるじゃんwww

現実として働かなくてもカネがわんさか手に入るヤツだっているじゃんwww

272 :右や左の名無し様:2008/03/10(月) 07:41:11 ID:???
>>269
>例えば、表現の自由の制限。
外国人の法によらない人権制限についてだけど、表現の自由を含む政治活動の自由は
制限される。これは参政権との関連として位置づけされており、例えばマクリーン事件
判例では行政処分取り消しに関して政治活動の制限として解されているんだよね。


273 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/10(月) 09:54:50 ID:???
>>269
人権の強制という言葉もイミフだが、

>例えば、表現の自由の制限。
おれは具体的に…と言っているわけだが…。

>飛び地論は完全ではないというのが常識ということか?
さまざまな議論があるということに同意するが、そういう把握・学説があることぐらいは常識だ…と
言っているわけだが。

274 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/10(月) 10:49:11 ID:???
>>272
マクリーン事件は>>152
http://www.ken-group.net/gaijinken.htm あたりを参考にするとよいが、
と書いているが、

つまり、政治活動をしようとしていたら、在留期間の延長が「法令」を根拠に認められなかった。
で、判決は、

「憲法第三章の諸規定による基本的人権の保障は,権利の性質上日本国民のみをその対象としている
と解されるものを除き,わが国に在留する外国人に対しても等しく及ぶものと解すべきであり,
政治活動の自由についても,わが国の政治的意思決定又はその実施に影響を及ぼす活動等
外国人の地位にかんがみこれを認めることが相当でないと解されるものを除き,
その保障が及ぶ…しかしながら…外国人に対する憲法の基本的人権の保障は,右のような
外国人在留制度の枠内で与えられているにすぎない…すなわち,在留期間中の憲法の基本的人権の
保障を受ける行為を「在留期間の更新の際に消極的な事情として斟酌されないことまでの保障が与え
られているものと解することはできない。」…Yの本件処分を違憲であると判断することはできない。」

だろ?制限(在留期間の延長を認めず結果として政治活動が自由に行えないこと)は「法令に基づいている」
わけだ。「法によらない人権制限」ではないのだよ。



275 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/10(月) 11:00:20 ID:???
>>260
いやだから、人権的見地から廃止論が視野に入ることは当然ですよ。(何度書けばよい?)
法の下に平等であることも人権なんだから、その意味…つまり平等論的な廃止論はありうると
何度も書いているんだが…。

皇族・天皇の人権の制限を理由とした廃止論…の話は、常に具体性がないのですよ。
参政権が問題なら、参政権があってよいだろうと考え、人権の制限の廃止をすればよいだろうことを
天皇制の廃止に結びつける…それなら、天皇制を維持できない「致命的な人権の制限」があるのか
具体的に「制限されている人権の種類と制限の状況」をていじして、それがあるとなぜ、天皇制を維持
できないのかを書かないと、話にならんだろうと思うんだが、君はどう思うんだね。

>飛び地でありながら権利も拡張すべきなんて都合の良い運用はできない。
俺は権利を拡張すべきなどと言っていないが…。
守られていないなら、必要な人権が守られるように法律や憲法を変えればいいだろうと言っているんだが…。
なぜそれが天皇制の廃止になるんだか、おれにはさっぱりわからんのだよ。

無論、平等の問題はある…あってなぜ困る?国政に権能がないのなら、困ることはないと思うんだが…。
さらに言うと「特権って何?」これも教えてほしいなぁ。


276 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/10(月) 11:19:47 ID:???
>>259
まぁ、そういうことだと俺は思っていますよ。

で、古墳時代からの延長にある時代です。
古墳時代は半島との交易は重要な要素だったわけです。
旧石器・縄文・弥生・古墳時代 列島創世記[全集 日本の歴史] 松木 武彦 あたりを読むと
わかるんだけど、ようは、鉄の交易というものが、対外的な代表者というものを必要とし
彼ら代表者の権威の表現が、古墳というモニュメントを必要とした・・・というような時代から
さまざまに、物質だけでなく、人も(つまり多くの渡来人の一族…それなりに大きな勢力)
や文化というものも渡来し、のちに仏教や冠位、そして律令の制度を輸入する時代の
はざまの時期が継体天皇の時代ですよね。

こういう時期に易姓革命が日本に生じたならば、群臣が入れ替わっていなければならない。
易姓革命の特徴は、前為政者の徹底的な排除だから、何も残っていない、特に前為政者の都は…
状況じゃなければならんでしょうし、群臣も一切排除しなきゃおかしいと思います。

277 :右や左の名無し様:2008/03/10(月) 11:53:57 ID:M/mMj5ww
               __
               /⌒ヽヽ
       ___   ,、__   |/
  ‐=ニ_ : : : : `Y: :`: : : : : : ` ヽ       天皇制を継続させる必要なんてないわ
   , イ: : : : : : : :l: : : : l: : : : : : : : : \     継続させる必要性を感じないからよ
 /;:/: : : : : : : |: l : : |、: l: : : : : : : : :ヽ    皇室に生まれただけで
/// , : : : : :l_:_/|: l : : l l_:_|_: : : :ヽ: : : : l    毎年国からは予算が下りて
  / /: : : :/ 'l:./`|: l: : { ´l: |、`ヽ: : l: : : : !    生活でき、民間人になるさいも
 ,' /| : : /: :/|{  l/l: : | ヽl \: : :l : : : l     お金渡すような特権層は
 |/ |: : /: :ハr┯┯ l : |  ┯┯yl : |: :\l        いらないわよ
.   |: :lイ ;'ハ b::|  ヾl  b::! l l: l`l:`メゝ     日本の象徴?ただの人間よ
   ヽ| レ |: :l  ̄      ̄・ l l/ー': :l      天皇がアル中だったらどうすんのよ
       l.:|: :ゝ、._  ー'ー'  _,.ィ': : l:: : :|     アル中象徴よ
       |.:|: : : :__二7T ¨´lヽ、| : :l: : : |   象徴が人である必然性もないわ
       |.:|: : :||    l´___7 |: : |、: :│    
       |:,ゝ、:ヽ   │  / /: :/ !:: :|
       |:l\ヽ: l   |  /  l: ://.|:: :|

278 :右や左の名無し様:2008/03/10(月) 12:33:21 ID:???
>>271
勤労の義務はジョンロック(自然権と社会契約説)と
アダムスミス(国富論)を実践し
民主主義と資本主義を起動させる市民社会を形成する為のもの。

市民に対する市民の縛りが国民の義務。

憲法は国民を縛っていないから背いても
法整備されていなければ裁かれる事はない。
憲法は天皇を縛っていないから天皇の身分をさだめられない。

279 :右や左の名無し様:2008/03/10(月) 14:13:13 ID:???
>>274
>在留期間の延長が「法令」を根拠に認められなかった。
マクリーン事件判例の主文を読んでるかい?
彼女が在留延長を認められれなかった理由は、法令ではなく
出入国管理令21条についての法務大臣の裁量だよ?


280 :右や左の名無し様:2008/03/10(月) 14:18:52 ID:???
>>275
君は
>人権制限の見地からの廃止論はおかしいだろうという話である。
と、書いているよね。それが唐突に
>人権的見地から廃止論が視野に入ることは当然ですよ。
という、整合性のないレスをする理由が分からない。
何度書いても良いけど、発言については(議論を前提にするならば)
合理的な理由を付帯させて欲しいね。


281 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/10(月) 14:42:56 ID:???
>>279
え?法務大臣の裁量は、その裁量権を認める法的根拠があるでしょ?

>>280
説明済みだけど、「人権制限」の見地と「人権上」の見地は違よね。

馬鹿みたいに同じようなことを質問する人がいるが、天皇や皇族の人権が制限されていて
それはかわいそうだとか、不都合だから・・・という内容なら、人権制限の見地でしょ?
そうではなく「世襲制であることによる人権の矛盾などの見地」なら、つまり平等論に行き着く
わけなんだが、そういう見地からの廃止論はあるよね…と言っているんだが、理解できないか?

整合性がないのではなく、あなたに読解力がないだけじゃない。

282 :右や左の名無し様:2008/03/10(月) 14:44:25 ID:???
>>280
れに、議論を前提にする考えはまったくないと思うよ
>>1の注意事項にも

※電波なので読め理解しろと言います

と書いているしね

283 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/10(月) 15:09:41 ID:???
>>279
法律としての効力を有する出入国管理令は、外国人に対し、一定の期間を限り(4条1項1号、2号、14号の
場合を除く。)特定の資格によりわが国への上陸を許すこととしているものであるから、上陸を許された
外国人は、その在留期間が経過した場合には当然わが国から退去しなければならない。
もつとも、出入国管理令は、当該外国人が在留期間の延長を希望するときには在留期間の更新を申請
することができることとしているが(21条1項、2項)、

その申請に対しては法務大臣が「在留期間の更新を適当と認めるに足りる相当の理由があるときに限り」
これを許可することができるものと定めている(同条3項)のであるから、

出入国管理令上も在留外国人の在留期間の更新が権利として保障されているものでないことは、
明らかである。

在留期間更新不許可処分取消請求事件 最高裁判所 昭和50年(行ツ)第120号
昭和53年10月4日 大法廷判決 より抜粋

法務大臣に裁量権があることは、法律としての効力を有する出入国管理令の21条3項を根拠として
いることはわかったよね。

で、日本は法治国家だから、国家権力を行使して何らかの制限や強制をするには、このような
法的根拠が必要だということも理解できるよね。

サル君は国が天皇に宗教行為を強制しているし、外国人の表現の自由を制限していると
いっているわけだが、具体的な根拠をまず示してくれないので困っているんだが…。



284 :右や左の名無し様:2008/03/11(火) 00:38:18 ID:YuOsufkD
戦争の責任は全て私にある、と言ったはずの笑話天ちゃんのはずだが

笑話天ちゃんが名指しで批判した人物であげないわけにはいかない人物がいる。それは軍人ではなく伊藤忠の瀬島龍三である。
「先の大戦において私の命令だというので、戦線の第一線に立って戦った将兵たちを咎めるわけにはいかない。しかし許しがたいのは、
この戦争を計画し、開戦を促し、全部に渡ってそれを行い、なおかつ敗戦の後も引き続き日本の国家権力の有力な立場にあって、
指導的役割を果たし戦争責任の回避を行っている者である。瀬島のような者がそれだ」

これは入江(侍従長)さんから直接聞いたとして田中清玄が書き残している。(田中清玄自伝:文芸春秋:1993)
また田中は「私のみるところ瀬島とゾルゲ事件の尾崎秀実は感じが同じだとね」としている。


戦争の責任は全て私にある、といったはずの天ちゃん、持って生まれたボケですか?w



285 :右や左の名無し様:2008/03/11(火) 03:06:11 ID:???
>>275
>参政権が問題なら、参政権があってよいだろうと考え、人権の制限の廃止をすればよいだろう

おいおい、それじゃ象徴天皇制じゃなくなってしまうだろうが。w

286 :右や左の名無し様:2008/03/11(火) 04:05:10 ID:???
>>271を見て幼稚園児以下だのキチガイだと思い
>>278を見てキチガイの妄想だと認識す

やはりキチガイの御仁では答えきれないようである
【義務以前の問題】だといっているのがわからないようである
働かなくてもカネがわんさか手に入るヤツが、いたらなんだと言うのであろうか?である
国民の大半は働く、これが逆であれば労働の義務は成り立たないであろう
キチガイの御仁の世界では働かなくても食える奴がわんさかいるのであろう
だが、こちらの現実ではわんさかいないのであしからず
さて、宝くじで何億円を手に入れるまでそのものはどう食べ暮らしていたかのすべを説明して欲しいものである
次に、親や祖父が巨大グループの創始者で莫大な遺産を手に入れたものは、手に入れるまでどう食べ暮らしていたかのすべを説明して欲しいものである
またその親や祖父はどう食べ暮らしていたかのすべを説明して欲しいものである
次にであるが、あまりにキチガイ過ぎて呆れるがネットの株取引で資産を巨額に増やしたりしたものは勤労結果である
これを否定すると株式投資する証券会社やファンドの存在を否定する事になるが、それでもいいなら否定してみるがよい
もちろん、否定するからにはその理由を述べることである


287 :右や左の名無し様:2008/03/11(火) 04:06:15 ID:???
さて、キチガイの御仁に【自然権と社会契約説】と【国富論】を使い【勤労の義務】の説明を求めよう
「市民に対する市民の縛りが国民の義務」などと頓珍漢なことをいっているようでは説明すら出来まいと思う
我は前に【国富論】を国民の義務の成り立ちの提示と前に述べたが、厳密に言えば経済学での論説である

>法整備されていなければ裁かれる事はないとは、どこの国のことであろうか?である
未だにキチガイの御仁は、反論すら出来ない納税の義務や義務教育は何なのであろうか答えてから言うべきことである
もうすでに【縛り】であるからこそ反論が出来ないのであろうにと思う

>憲法は天皇を縛っていないから天皇の身分をさだめられないとは、ついにイカレてテンパっているようである
【天皇】とは【地位】そのものであり【身分】である【皇族】もしかり
さだめられていないのであれば【天皇】は存在しないということである
日本国憲法一条及び皇室典範の否定をするのであれば【天皇】とは何かを説明せよ

最後にキチガイの御仁の幼稚園児以下の思考能力では何一つ答えられないであろうと我は推測する

288 :右や左の名無し様:2008/03/11(火) 04:58:55 ID:???
ロックは人間とは必様な資源を自分で生産し消費できると言う希望的観測を持てるから
自分の価値観に従い肉体の行使と生産した資源の処分、消費、譲渡の自由【自然権】が保証されれば
他人の物を奪い争う必要は無いので秩序は維持されると主張した。

アダムスミスは、個人は自分の効用を最大にしようと働き、企業は自分の利潤を最大にしようと運営する
各々が利己主義的に振る舞った結果、市場機構が働いて経済的均衡が実現され社会全体がよくなる
と主張した。

これが【勤労の義務】の由来。

しかし、国外からの略奪や働かない者が他人の生産した物を奪う様な事が起こり
【勤労の義務】の遂行に困難が生じる。
それに対処する為に個人の自由を維持する為にその自由の一部を統治機関に信託して
国民の希望的観測を継続できる様に治安を維持し国民の【勤労の義務】をフォローする
国家を形成したと考えたのが【社会契約説】。

自由の一部を統治機関に信託という形で生まれたのが【納税の義務】。

しかし、この理論の実践による経済的市民社会の発達は
かえって社会的・経済的弱者を生み出すという矛盾を露呈させてしまう。
教養も無い人間に主権を与えると失敗によって自滅する言う問題もある。

その問題に対して国家がフォローしなければならないと生まれたのが【義務教育】。

289 :右や左の名無し様:2008/03/11(火) 05:00:56 ID:???
>>287
>【天皇】とは【地位】そのものであり【身分】である【皇族】もしかり
>さだめられていないのであれば【天皇】は存在しないということである

天皇も皇族も国家機関ではなく憲法で定められていなくても存在する。

290 :右や左の名無し様:2008/03/11(火) 06:45:58 ID:???
>>286
理解力のない低脳馬鹿だなwww
義務以前の問題ったって、極わずかだろうが働かなくとも食える奴がいるという例外があんだろwww
祖父や父が労働したからって遺産を継いだ本人が働かなくてもいい場合があんだろwww
まだ就職する前に宝くじ当てる可能性もあんだろwww
「義務以前の問題」という普遍的なことにこんな例外があっていいのかよwww

291 :右や左の名無し様:2008/03/11(火) 07:54:20 ID:???
>>287は他人の挙げ足を取って自分は頭が良いんだと
言い聞かせているだけだろ(w

それとも2ちゃんやってるヤツは自分と同じ付け焼き刃の知識で
意気がってる低脳の筈だからすぐ底が見えると思っているのかな?

292 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/11(火) 09:41:56 ID:???
>>285
象徴的天皇(権能が極めて小さい)でまずい理由は?

293 :右や左の名無し様:2008/03/11(火) 13:45:53 ID:YuOsufkD

東京大空襲で10万もの市民が何故死ななければならなかったのか。
一体誰の為に犬死させられたのか。
その本当の原因から目を逸らしていては、苦しみ死にさせられた人達が浮かばれない。
戦争の張本人は、陸海軍を統帥し、国の最高権力者であり、神と崇められていた天皇であることは言うまでもあるまい。

東京大空襲の後、全国各地で空襲によって数十万の人達が苦しみ死にさせられたが、
天皇は、広島長崎と原爆が投下され、次は自分の頭の上となるまで戦争を止めようとしなかった。
自分の身が危険になった途端に鶴の一声で即終戦。
国民は天皇に虫けら同然に扱われていたということだね。



294 :右や左の名無し様:2008/03/11(火) 16:11:00 ID:???
明治憲法下の日本も立憲君主制で天皇に実質的な権限はなかったんですが。
つまり、いわゆる終戦の御聖断は異例。
2.26事件のときと同じく政府が機能してなかったことから。

というか、東京大空襲の犠牲者がアメリカを
恨むことがあったとしても天皇を恨む理由がないんですが。

295 :右や左の名無し様:2008/03/11(火) 16:21:25 ID:bbz2Q5xi
戦時中の昭和天皇は今のキムジョンイル状態、国民は洗脳されてた!
昭和天皇よ死して尚償え!

296 :右や左の名無し様:2008/03/11(火) 21:11:54 ID:KV7NXUqS
アルとビッチが象徴ってのもなぁ......

297 :右や左の名無し様:2008/03/11(火) 22:32:21 ID:???
>>292
参政権を国民並みに保障するということの意味分かってる?
国会議員や更には内閣総理大臣になる権利すら認めることになるということだよ。
これは天皇が政治的実権を行使できる可能性を認めるということだろうが。

298 :日本語を話す猿 ◆0G0PB9Gqrg :2008/03/12(水) 00:58:03 ID:???
>>273
>人権の強制という言葉もイミフだが、

 少しは誤植や誤変換に気をつけた方がよい。共生でも意味が通ってしまう。

 概ね>>217辺りから断続的に私の主張はしてあるから、時間があるなら一読してもらえたら嬉しい。そうしたら「外国人の人権も法によらないで強制している」のニュアンスも分かってもらえる、、、かもしれない。

>おれは具体的に…と言っているわけだが…。

 あなたが「憲法のどこをどう読んでも、外国人の表現の自由は保障されていないが、外国人も日本国民と同等程度には表現は自由です。」(>>150)と言ったことを指している。
 それで、具体的に回答済。「サイトにもある有名なマクリーン事件は外国人の在留の自由とともに表現の自由も争点であった。むしろ表現の自由が同等でないことが在留不許可の根拠になっている。ほんとお馬鹿すぎてお話になりません。」(>>221
 
 まず、確認したいのだが、今日現在もあなたは「外国人も日本国民と同等程度には表現は自由です。」と思っているのか?

>さまざまな議論があるということに同意するが、そういう把握・学説があることぐらいは常識だ…と言っているわけだが。

 知らないものは知らない。それは甘んじて受けよう。
 しかし、論理的に無理があると思う。憲法学の権威が主張していたから常識といわれても、私には何の説得力もなかった。

299 :日本語を話す猿 ◆0G0PB9Gqrg :2008/03/12(水) 01:34:44 ID:???
訂正
 マクリーン事件について言及していたのは>>219だった。

 >>281>>283で、れ氏は法の支配が全く分かっていないということが分かった。>>274でも重要なポイントを無意識に(故意ではないだろう)スルーしているし。
 この人にとっては律令国家時代の日本も大日本帝国憲法時代の日本も日本国憲法の現代日本とおなじ「法治国家」という枠でしか見れていないのだろう。

 それはさておき、
まず、確認したいのだが、今日現在もあなたは「外国人も日本国民と同等程度には表現は自由です。」と思っているのか?

 これだけに答えてほしい。

300 :右や左の名無し様:2008/03/12(水) 01:37:38 ID:???
>>288を見て肝心の最後の結論が抜けているだろと思い
>>289を見て存在するとだけ主張し、説明はしないのかキチガイと思い
>>290を見て【例外】と自分自身が認めてどうするキチガイと思い
>>291を見て反論が揚げ足?なるほどキチガイが反論できないとそう感じるのだと認識す

【勤労の義務】の説明ご苦労である、などとは我は言わない
ペーストとするなら最後の結論まで入れることである
「つまり国家は『社会契約説という状態』をフォローし「国民の最大多数の最大幸福」の達成を目指すという形で法による国民の支配を行うという事の正当性が維持される」と最後の結論が提示されていたはずである
つまり、国家は法による国民の【縛り】を行なっているとのことである
さて【納税の義務】と【義務教育】の説明を我は求めてない
【国民への縛り】があることに否だという反論があるのかどうを求めたのである

>天皇も皇族も国家機関ではなく憲法で定められていなくても存在するとだけしか、キチガイの御仁は言わないが我が問いしことはさだめられていないのなら【天皇】とは何かということである
やはり答えきれないようである

はて、>>290は何一つ答えきれなく【例外】だと言い始めるわけかと我は思う
【例外】の意味を調べることをお薦めする
次回何か反論するさいは、>>286の説明と今回の説明が出来てからするようにしてほしいものである
まだ就職する前に宝くじ当てる可能性だが、その購入資金の出所、及びそれまでの暮らしはどのようなすべだったのかの説明を求める

揚げ足?である
【例外】を用いて、【国民への縛り】である【国民の義務】を否定する行為を行なうものが【揚げ足】を取るなと喚いている
我にはまったくこのキチガイの御仁の思考を理解することは出来ぬ

301 :右や左の名無し様:2008/03/12(水) 02:39:40 ID:???
憲法の本義は国民の名による統治権力に対する命令であるということを知らないらしい
つまり、いわゆる私人間効力という例外を除くと、憲法に違反することができるのは統治権力のみ
違うというのなら、裁判において私人に憲法の規定が直接適用された例を出してみな
憲法26条2項および同27条1項、同30条が裁判で国民に適用されたことがあるか?
これらの規定は一種のスローガンであり、実質的法規範はなく、
つまりこれらの憲法規定で国民を直接的に縛ることはできない

まあ、ユダヤ人の定義も知らない馬鹿だからな
で、いつになったら固定化してるしてないを
判別する方法を言ってくれるのかな、固定化キチガイ君

302 :右や左の名無し様:2008/03/12(水) 04:10:02 ID:???
>>301を見て憲法の位置づけも知らないキチガイだと思う

キチガイの御仁は憲法が国家によって作られたものだと知らないのであろうか?
【国民の名】とは聞こえがよいが、それは【国民主権】を憲法で定めているからである
各法律は憲法添ってのものである
ゆえに【憲法】以上の存在とならない
【憲法】によって各法律が確保されているのであり、【法の縛り】は【憲法】をよりどころとしている
だからキチガイの御仁がいう【憲法に縛られない】など狂った発想である
【憲法】に縛られないのであれば日本国憲法第一条で日本国民は【天皇】を象徴としなくても良いことになる
であるならば、【象徴天皇制】も日本国民には関係ないとなる
このようなこともわからず【憲法】縛られないとはキチガイの御仁らしい
どうやら自身の間違いに気付いたのか、キチガイの御仁は言葉を変え「国民を直接的に縛ることはできない」などと言い始める始末である
この御仁が>>199で述べたことをここに提示しよう
「憲法は国民を縛る事はできなので国民が憲法を無視しても何の罰則もない。
民法に書かれていなければ国民は憲法を破っても何の問題もない。」
これがキチガイの御仁が述べたことである
【憲法】に反する行為が本当に縛りがないとでも思っているのであろうか?
ならば、【憲法改正】そのものが不要である

キチガイの御仁に前スレ>>188を読むことをお薦めする
それが我が何度か提示した【固定化】の流れで、もっとも新しいものである
さて、キチガイの御仁はいまだに【固定化】を理解しえないのによく【社会契約説】や【自然権】を持ち出したものである
我が述べし【固定化】は【自然権】や【社会契約説】を元に述べたものである
いやこれは正確ではない、自然に行き着く先はそれと近いものになったと言った方が正確であろう

さて、我の問いにはまったくといっていいほど、答え切れていないキチガイの御仁につぐ
苦し紛れの下手な反論をする前に、もっとも身近な我が問いに答えてみよ
その幼稚園児以下の思考で、どこまで反論し切れるのか根性を見せよ

303 :右や左の名無し様:2008/03/12(水) 05:04:59 ID:???
>>302
> 【法の縛り】は【憲法】をよりどころとしている
憲法は「これらの規定に反する法律を制定してはならない」と立法府に命じているのであり、
その命令に従って立法された法律のみが正当性を持ちえる
またその他の国家権力に「これらの規定に反する行為を国民にしてはならない」と命じている
憲法が縛ってるのはあくまで国家に対してであって、国民ではない
国民を縛ってるのは法律および命令・規則・条例
> 【憲法】に縛られないのであれば日本国憲法第一条で日本国民は【天皇】を象徴としなくても良いことになる
は?意味不明
そりゃ国民の多数が天皇を象徴としなくてよいと考えてるのであれば、
議会による憲法改正発議、国民投票などの適正な手続きによって天皇を象徴としないというふうにできるだろ
これは国民の権利だ
> どうやら自身の間違いに気付いたのか、キチガイの御仁は言葉を変え
このことで俺がお前にレスするのは初めてなんだが
>>199は別の人
> キチガイの御仁に前スレ>>188を読むことをお薦めする
> それが我が何度か提示した【固定化】の流れで、もっとも新しいものである
めんどいから貼れよ
トートロジーから抜け出したか?w

304 :右や左の名無し様:2008/03/12(水) 05:16:29 ID:???
wikiからのコピペだが
> 近代憲法(立憲主義的憲法)は、人の生来的な権利や自由を保障し、国家が国民を支配する際の限
> 界を示したものである。そのため、本来の意味での憲法的義務は、国家ないし権力を行使する者に
> 対して課す「憲法を尊重し擁護する義務」(憲法尊重擁護義務)のみであり、憲法自体がこの義務を
> 具体化した規定とも言いうる。

> 一般に国民の義務は法令遵守義務(実定法上の義務)として存在し、憲法の人権規定の中で国民
> の義務を定める意義は薄い。
> 憲法の中で定められた国民の義務は、具体的な法的義務としての意味はなく、国民に対する倫理的
> 指針としての意味、あるいは、立法による義務設定の予告としての意味を持つにとどまる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%A9%E5%8B%99#.E6.86.B2.E6.B3.95.E3.81.AE.E7.BE.A9.E5.8B.99.E8.A6.8F.E5.AE.9A

305 :右や左の名無し様:2008/03/12(水) 05:23:51 ID:???
>>303
> 国民を縛ってるのは法律および命令・規則・条例
あ、規則は違うか
訂正

306 :右や左の名無し様:2008/03/12(水) 05:30:19 ID:???
憲法の勤労の義務とは、国民への縛りではなく、
違反者に対する具体的な罰則を課する性質は無い。
国家に対する命令に労働の義務が書かれてるという事は
自主的に労働することを妨害されない権利を
国家が補償しなければならないという意味である。

だから、国民に対する縛りである法律では
他人の労働基本権を侵害してはならないというものに留まる。
働かなくとも食える奴がいてもまったく問題ない。

>>302
>【憲法】に反する行為が本当に縛りがないとでも思っているのであろうか?
>ならば、【憲法改正】そのものが不要である
民法に書かれていなければ国民は憲法を破っても何の問題もない。

>【法の縛り】は【憲法】をよりどころとしている
ただそれだけの話で国民を縛るものではない。
端的に憲法改正は国家に対する国民の縛りを変えるだけの話だ。

前スレ>>188を読んだが何の関係もないな・・・・・・

307 :右や左の名無し様:2008/03/12(水) 06:42:54 ID:???
 法律の定義は詳しく述べていたらきりがないけれども、ここで最低限理解すべきは「法とは誰かに
対して書かれた強制的な命令である」ということ。
(中略)
・・・銀行法を破れるのは(中略)銀行です。
・・・民法とは国民全体に対してかかれた法律です。
・・・刑法は裁判官を縛るためのものです。
(中略)
 憲法とは国民に向けて書かれたものではない。誰のために書かれたものかといえば、国家権力す
べてを縛るために書かれたものです。司法、行政、立法…これらの権力に対する命令が、憲法に書
かれている。
 国家権力といのは、恐ろしい力を持っている。警察だって軍隊だって動かすことができる。そんな怪
物のようなものを縛るための、最強の鎖が憲法というわけです。
 したがって、憲法に違反することができるのは国家だけ。

小室直樹『日本人のための憲法言論』

308 :右や左の名無し様:2008/03/12(水) 06:52:53 ID:???
>>302
■第一に、憲法が統治権力への命令であること。詳しく言うと、(1)憲法が国民から統治権
力への命令で、(2)法律が統治権力から国民への命令で、(3)憲法が法律に優越するとは、
国民からの命令の範囲内でのみ統治権力は国民に命令しうるということだ。
■というと必ず出る疑問が義務教育(26条)や納税義務(30条)の規定。憲法をよく読む
べし。国民は法律の定めるところにより義務を負うとある。子供に教育を受けさせない国
民や税金を納めない国民を放置せぬように法律を作れと、国民が国家に命令しているのだ。

宮台真司のブログ
http://www.miyadai.com/index.php?itemid=80

309 :右や左の名無し様:2008/03/12(水) 07:00:54 ID:???
論拠として小室の著書を持ってくるのはどうかと思うけど、概ねは正しいと言えるね。
憲法とは市民(国民)が統治権力に対して権利を授権し(授権規範)
その及ぶ範囲(規範範囲)を策定することが一義的な目的だからね。
そのために本来的に国民への義務という概念を定める必要はないんだよね。
日本国憲法に「国民の権利と義務」とあるのは、あくまでも義務の範囲を明示して
権力側が恣意的な運用をしない様にする以上の意味はない。
納税はそれ自体がなければ統治機構そのものが成立せず、また制憲以前から
行われてきた制度であるし、教育はむしろそれを受ける国民の権利であるから
生育に関わる者に課す義務であると解されている。また、勤労に関しては
社会通念上の意味はない。


310 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/12(水) 10:30:35 ID:???
>>297
えーと、最高裁判事は最高裁判事の任期中に立候補はできませんが・・・。

>>298
>まず、確認したいのだが、今日現在もあなたは「外国人も日本国民と同等程度には表現は
>自由です。」と思っているのか?
おれは、国が外国人に、人権の制限をなし場合でも、必ず、その国家権力による強制は
法によって行われるのだから、あなたが、「国が天皇に対して宗教行為を強制している」ならば、
その国家権力行使の法的な根拠がなけ得ればおかしいから出してくれ・・・と言っているわけだ。
マクリーン事件でいえば、出入国管理令という法律としての効力を有するもののこと。

ねぇ、はやく、根拠を出そうよ。

311 :右や左の名無し様:2008/03/12(水) 10:55:13 ID:???
>>310
ああ、そうか。
でも、判事を辞めればいつでも立候補できるだろうが。

312 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/12(水) 11:16:18 ID:???
>>311
だから退位したら天皇じゃないんで…。

313 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/12(水) 11:34:50 ID:???
おれは別に人権派じゃないんだが、天皇や皇族が人権を侵害されていて、気の毒・不当だと
思うなら、天皇制廃止じゃなくて、人権制限の廃止に向かいはずだろうと言っているだけだよ。

人権制限の廃止というのは、まず、その地位に就くことの自由性を確保することだろうしそれは
天皇の即位の意思確認と退位の自由を明確にし、皇族についての離脱の自由を認めるという
ことだろう。そのうえで、別に参政権ぐらいもって、天皇も「国政について最小限の個人的な権能
だけは有する存在」として投票ぐらいOKにして、権能のきわめて小さい象徴的天皇と規定すれば
いいことだと思うわけだ。(人権派の廃止論者は…そういう方向の検討もしなくちゃだめだろう)

天皇といったんなったものが、退位して議員…そして総理大臣になることを認めることが、人権制限
は不適当と思う人間の求める方向だろうよ。天皇制を廃止するという方向を持つ必然がないという指
摘だよ。

いや天皇という地位はそのような軽々しいものではない、影響力が大きすぎる…つまり世襲で天皇に
なりながら、その知名度を利用して議員・総理大臣になるなんておかしいだろうということはある。
つまり平等原理に反するという議論は、当然にあると言っている。
(まぁ、これだけ世襲議員が多い中で、説得力があるかは疑問だが・・・)



314 :右や左の名無し様:2008/03/12(水) 11:34:52 ID:???
>>312
退位することなんてできないんじゃないの。
仮に退位できたとしても皇族ではあり続けるわけだろ?
皇族が政治的権力を行使できる地位に立つというのは、象徴天皇制の範囲を逸脱することになりかねず、やはり問題ありなんじゃないかな。
それに、判事でも選挙権や政治活動の自由は認められているが、これを天皇に認めるのもね。

315 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/12(水) 11:42:50 ID:???
>>314
いや、だから、廃止論も憲法改正問題なんだから、憲法改正は視野に入っているでしょ。
退位できる、後続からの離脱もできる制度にすればいいじゃない。

判事は私的に政治活動が自由なの?
http://f26.aaa.livedoor.jp/~nanase/saiji/sj1232.htm#1-1 でも参考にしてね。

316 :右や左の名無し様:2008/03/12(水) 12:12:03 ID:???
>>315
そんな判決があったのか。それも、裁判官の人権を侵害し問題ありだと思う。
でも、象徴天皇制を維持する限り天皇には政治活動の自由は認めるべきではないが、これは天皇個人の人権を侵害するからやはり問題ありだ。

317 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/12(水) 12:26:14 ID:???
>>316
だから一般の、世界中の議院内閣制の国がやっている「象徴「的」君主あるいは大統領」
の制度・・・つまり「権能が極めて小さい」制度に改めれば、人権の「制限」問題は解消できる
わけで、廃止論にそのまま行っちゃうのは、まぁ、何らかのバイアスなり意図が入っているとし
か言いようがないよね。

一言で言うと天皇や皇族の人権のことなんか考えていない、似非人権派じゃないの?ということ。

平等原理との矛盾があるという理屈なら廃止論も議論になるが、天皇や皇族の人権が制限されて
いるのがかわいそうとか不当だというなら、廃止論以前にそういうことを考えるのが理屈に合ってい
るんじゃない?…と指摘しているんですよ。

318 :右や左の名無し様:2008/03/12(水) 12:36:19 ID:???
れってやっぱり馬鹿だろう。
世襲の有無が問題の分岐点であると理解できないみたいだ。


319 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/12(水) 12:39:17 ID:???
>そんな判決があったのか。それも、裁判官の人権を侵害し問題ありだと思う。
いずれにしても、「まったく自由」というわけにはいかないのが、公務員です。
自衛官も、いざという時に拠点に集合できる範囲にしか居住できませんし、総理大臣は
海外に居住することは不可能です。警察官も結構居住地などに制限がありますよ。

私的時間だから、何をしてもよいというわけには、裁判官の場合いかないでしょう?
実際に、私的に死刑廃止という政治活動をしている弁護士でさえ、「私的な政治思想」を
裁判の場に持ち込んでいるという批判がありますよね。弁護士は公務員ではないんですが
それでさえ、そのような批判があるんですから、裁判官なら、死刑廃止の裁判官など、
遺族には認められないという状況が生じるなど、問題があります。公務員の人権制限は
それなりに、限度についての議論はあるでしょうけれども、まったくなしというわけには
いかないのですよ。

正当な範囲の制限はどのあたりか、どのような要素で検討すればいいのか…そして現状は
どうなのか…これが、皇族や天皇の人権制限に関する適切な議論であって、そういうことを
すっ飛ばして廃止を叫んでいる人は、まぁ、あれです。

320 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/12(水) 12:41:25 ID:???
>>318
いや、だから、世襲の問題なら議論になると言っているんだが…。
で、なぜ、国政に権能を有しない地位が世襲で問題なのか…を書いてくれよ。

民主主義国であるといわれるイギリスさえ、権能の小さい君主が存在するぜ。
日本は「まったく権能がない…わけだ。

321 :右や左の名無し様:2008/03/12(水) 12:52:38 ID:???
>なぜ、国政に権能を有しない地位が世襲で問題なのか
そんなことは知らないね。
制憲当時に決定されたとしか言いようがない。
そんなことではなく、世襲制と国民主権の齟齬がある以上
皇族の人権は考慮されないというのが「飛び地論」なのだから、
それでは皇族の人権はどうすれば考慮されうるかと言えば、
国家として世襲制を放逐するという選択肢を考慮できないなんて
認識がおかしいと言っているのさ。世襲というのはそれ自体が
特権であるのだから、これを維持したまま皇族の人権に配慮するなど
不可能だというのが理解できないから馬鹿呼ばわりされる。

>民主主義国であるといわれるイギリスさえ、
イギリス王室は日本の皇室とは仕組みが違っており判断材料とはならないね。
そんなレベルから説明しないと理解できないか?


322 :右や左の名無し様:2008/03/12(水) 13:48:55 ID:???
>>317
象徴的大統領は国民が選任しているんだから無問題。
英国などの立憲君主制は、民主主義・国民主権を貫徹する見地からは、やはり問題ありだとおも。
特に日本においては、マクリーン事件でも判決が言っている通り、
外国人が政治的活動を行うとそれにより国民が影響を受け国民の自立的な国政の運営に影響を及ぼし国民主権をおびやかすとされているように、
天皇が政治的活動を行うとそれにより国民が影響を受け国民の自立的な国政の運営に影響を及ぼし国民主権・民主主義をおびやかす恐れが高く問題。

>>319
いや、国民が自分の事件を担当している裁判官がどんな考えを持っているかを知る権利を担保するためにも、裁判官にはできる限り政治活動の自由を認めるべき。

323 :右や左の名無し様:2008/03/12(水) 14:51:18 ID:???
世襲制と国民主権の齟齬ってなに

324 :右や左の名無し様:2008/03/12(水) 16:13:05 ID:???
世襲制だと職業選択の自由が保証されないから…
って話だっけ?

325 :右や左の名無し様:2008/03/12(水) 17:28:34 ID:???
>>323
国家のある特定の機関への就任が世襲で決定され、国民の意思が反映されないのは問題だ、なんて議論がなされるわな。

326 :右や左の名無し様:2008/03/12(水) 17:47:32 ID:???
主権者である国民が世襲でかまわないとするなら国民主権に反していない
大多数の国民が天皇制廃止を望んでいるなら、
選挙において立候補者がこぞって天皇制廃止を訴えるし、
多くの天皇制廃止論者が当選するだろ
そして憲法改正がなされ天皇制廃止となるだろ
しかし現実では天皇制廃止を訴えている立候補者などいない
それは多くの国民が天皇制廃止を特段望んでおらず、
逆に主張すればマイナスになるかもしれないから
だから共産党や社民党さえも天皇制廃止を声高に叫ばない
民意が反映されているといえる

327 :右や左の名無し様:2008/03/12(水) 18:12:00 ID:uAxqMJvz
               __
               /⌒ヽヽ
       ___   ,、__   |/
  ‐=ニ_ : : : : `Y: :`: : : : : : ` ヽ        天皇制廃止を訴えている立候補者が
   , イ: : : : : : : :l: : : : l: : : : : : : : : \     いないからといって
 /;:/: : : : : : : |: l : : |、: l: : : : : : : : :ヽ    多くの国民が天皇制廃止を特段望んで
/// , : : : : :l_:_/|: l : : l l_:_|_: : : :ヽ: : : : l    いないとはならないわね
  / /: : : :/ 'l:./`|: l: : { ´l: |、`ヽ: : l: : : : !    だって一度も民意を尋ねてないもの
 ,' /| : : /: :/|{  l/l: : | ヽl \: : :l : : : l     今の憲法は旧憲法からの改定よ
 |/ |: : /: :ハr┯┯ l : |  ┯┯yl : |: :\l        でもその改定は、民意は現憲法のような
.   |: :lイ ;'ハ b::|  ヾl  b::! l l: l`l:`メゝ     民意を尋ねる仕組みではないわ
   ヽ| レ |: :l  ̄      ̄・ l l/ー': :l      国民にこれが新しい憲法ですと
       l.:|: :ゝ、._  ー'ー'  _,.ィ': : l:: : :|     できあがったものを与えたのよ
       |.:|: : : :__二7T ¨´lヽ、| : :l: : : |    あら?旧憲法と同じ押し付けだわね
       |.:|: : :||    l´___7 |: : |、: :│     まあ、あれよりはマシね
       |:,ゝ、:ヽ   │  / /: :/ !:: :|     一応は議員らしい人が決めたようだから
       |:l\ヽ: l   |  /  l: ://.|:: :|    天皇制廃止を声高に叫ばないのはすぐ右翼が来るからよ

328 :右や左の名無し様:2008/03/12(水) 18:31:48 ID:???
>>327
>天皇制廃止を訴えている立候補者がいないからといって
>多くの国民が天皇制廃止を特段望んでいないとはならないわね
望んでいるなら立候補者が主張すればいいじゃん。
>だって一度も民意を尋ねてないもの
天皇制廃止を党是とするする政党が声高に訴えて尋ねればいいじゃない
そもそも「天皇制の是非について民意を尋ねて」という要望が国民からないこと自体、
別に国民が天皇制廃止を望んでもいないということ証左。
このままでいいと思ってる。興味もないだけかもしれんが。

329 :右や左の名無し様:2008/03/12(水) 18:35:06 ID:???
>>326
いや、違うよ。
もちろんそのような考え方も成り立ちうるが、上の議論の問題意識はもっと原理的な観点から世襲制は国民主権の理念に反するものとするものだよ。
従って、国民主権に反するかどうかという点に関して、民意の支持があるかどうかは関係がない。
現行憲法も、憲法の更に上位規範たる根本規範の存在を認め、民主的な意思決定もこれに反しない限りでのみ可能であるとし、
憲法改正手続きを以ってしてもこれを逸脱することはできないという考え方に基づいて作られている。

330 :右や左の名無し様:2008/03/12(水) 20:13:55 ID:uAxqMJvz
           /                 | ヽー-  ._
.            /                  |     \─`- >>328さんはお馬鹿ね、読んでないの?
           |    /,    / /    |      \    声高に訴えると右翼が襲ってくるのよ
           l/  //′  /   /l. /   ∧ |  \  ヽ    だから、国会議員ですら
          /  〃 /  _./-ァ' |/  ,' -H.、 !  '.、 ',   遠慮してますのよ
          ///' ,/  ///  j/  /   '.| :|l  | ヽ |   でも、あなたが言っている一つは
           /' |  i´i  /:fr≠=r  | /ァ=ォ !|   |  '.|   同意してあげますわ
  (⌒ー、      /, ´ヽ|. / N!ら、_リ  ,! ' ん, ソ' ! /,ハ ,′       天皇に興味がないにはね
  \  {  __  / l   |/  :| ‘ー‐'   ,  ー-'/N// |/      
    l  ∨  y  |   'l.   |>、._  ーー'_ ノ !ル'        あなたに質問するわ
    l.  './,  ,ハ  | | ヾミこ彡'ヽ|   ||             天皇を認める民意を
    |  .f / ,.'/   ____'.   '. _/ ̄ ̄ ̄¨¨¨丶、__, ' ´ ̄ ̄〉     国民に国は
    /////レ'´,. -‐-'、,ノ´ v         / 7    _/.       聞いたことはあってかしら?
   { ( /l/' K「 '´ ̄   ヽ.`)       / /    r'ーf    

331 :右や左の名無し様:2008/03/12(水) 23:09:11 ID:???
>>303-309
どうせまた「それが何?である」とか言ってわけのわからない電波ゆんゆんな反論してくるよ。
近代憲法の最も重要な意義は権力の制限にあるなんて常識なのに。

332 :右や左の名無し様:2008/03/12(水) 23:16:50 ID:???
>>330
はいはい、右翼のせい右翼のせい
左翼全盛期のころは声高に天皇制廃止を
主張する連中が普通に多かったんだがな

333 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2008/03/13(木) 00:11:27 ID:???
 特定のお病気に罹患していない限り、皇室の廃止を求める声はありませんが...それが民主主義でせう^^
 いずれにせよ二千年以上に及ぶ皇室の歴史を、我々の時代に廃止する権利はありません。

334 :阪京 ◆vHE8qRfRGE :2008/03/13(木) 00:16:29 ID:???
マキアージュ? これってヴィヴァルディの曲だったな。合奏協奏曲「夜」だったっけ。
違ったっけ。

どうでもよいからsage入れとくか。

335 :阪京 ◆vHE8qRfRGE :2008/03/13(木) 00:19:35 ID:zaFnONoE
天皇制←共産党の創った悪意に満ちた用語。左巻きの言葉だ。やならとっとと
シナでもチョソにでも逝けつーの。左巻きになど扶桑の国にいていらん。

336 :右や左の名無し様:2008/03/13(木) 00:40:01 ID:???
国を滅ぼした右翼よ 全員 切腹せよ

337 :右や左の名無し様:2008/03/13(木) 01:19:10 ID:???
>>303を見てキチガイはついに俺じゃないと言い始めると思い
>>304を見て意味がないと思い
>>306を見て同じこと書いて楽しいのかなキチガイはと思い
>>307を見て国家への【縛り】もあるのが【憲法】なのにキチガイかと思い
>>308を見てよく読めキチガイと思い
>>309を見て自演は楽しいかキチガイと思う

【憲法】によって【法の縛り】がもたらされるのであるから、結果は【憲法】による国民への【縛り】である
罰則規定が直接【憲法】に書かれてなければ何してもよいと言うのであれば、国家への【縛り】は実質ないとなる
また【憲法】を国民が無視してもいいと言うのであれば、いくら日本国憲法第一条で天皇と言う地位を与えることをも無視できるということである
【国民の権利】だけを強調するようだが、そこには【義務】がある
「国民の【総意】に基く」とは国民に天皇を選ぶ権利もあるが、同時に国民に意思を示す【義務】がある

さて、我は何度も【固定化】については語っている
今またそんなに知りたいのなら、レスも教えたから自分で探せと思う

ウィキから「義務」のみの引用しても無駄である
【法】は【憲法】によって確保されているからである
そして【法】を裁く【司法権】は【憲法】によって規定されている
つまり、【法】は【憲法下】で効力を発揮するということである

「端的に憲法改正は国家に対する国民の縛りを変えるだけの話だ」とは、国民への【縛り】があるわかったのであろうと思う
「憲法に違反することができるのは国家」であるなら、国家への【縛り】は結果的に【憲法】にはないということである
つまみ食いしてくるのも結構であるが、キチガイの御仁は多少は自分で考えることである
ブログのつまみ食いはなお悪い
朝も早くからこの過疎版の過疎スレで自演作業は苦労したであろうにと思う

338 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2008/03/13(木) 01:42:10 ID:???
 ヴィヴァルディなら四季の春が良い。皇室アルバムは家族で見ています。
 あのテ-マミュジックがたまりません^^

339 :阪京 ◆vHE8qRfRGE :2008/03/13(木) 01:51:46 ID:sNDVu9ge
>>338
あたしゃレストロアルモニコ=調和の霊感の10〜12が好きですわ。

340 :右や左の名無し様:2008/03/13(木) 01:56:22 ID:???
>>337
> >>303を見てキチガイはついに俺じゃないと言い始めると思い
だって違うし、同一人物という証拠あんの?
> 【憲法】によって【法の縛り】がもたらされるのであるから、結果は【憲法】による国民への【縛り】である
法律の上に憲法がある、というのは「憲法の規定に反しない内容である」ことにより法律は正当性を得る、ということなんだけど
何でそのことが憲法が国民を縛ることになるの
憲法によって法の縛りに縛りを入れる(統治権力を制限する)というのが近代憲法の本義
>>307-308に書かれてることを一億回読んどけ
> つまり、【法】は【憲法下】で効力を発揮するということである
それと国民が憲法に縛られているとはイコールじゃない
> ウィキから「義務」のみの引用しても無駄である
何で?お前はどっかから「憲法は国民を縛る」と書いてあるページを拾って来い
> さて、我は何度も【固定化】については語っている
> 今またそんなに知りたいのなら、レスも教えたから自分で探せと思う
ああ、結局トートロジーだから出せないのか

もう一度言うが、法律その他の法規範が憲法下にあることと、
国民が憲法に縛られるということはイコールではない

しかし、自作自演とか必死に言い出してくるあたりかなり追い詰められてるな

341 :右や左の名無し様:2008/03/13(木) 02:03:09 ID:???
>>337
> >>307を見て国家への【縛り】もあるのが【憲法】なのにキチガイかと思い
だから、「国家を縛るための最強の鎖が憲法」って書いてあるじゃん
文字が読めないのか?
> 【国民の権利】だけを強調するようだが、そこには【義務】がある
>>304をよく見ろ

342 :右や左の名無し様:2008/03/13(木) 03:09:34 ID:???
>>340を見てキチガイは文章すら読めないと思い
>>341を見てキチガイがさらに狂ったと思う

同じキチガイだから同一人物である
【法】より上に【憲法】があるのであれば、【法】は【憲法】に従う
つまり【憲法】が変われば【法】もそれに応じ変化する
【法の縛り】はすなわち、【憲法】による【縛り】である
どうしても違うと言うのであれば、【法】と【憲法】を切り離してみせよ
>お前はどっかから「憲法は国民を縛る」と書いてあるページを拾って来いなどと、狂ったことを言う暇があれば「日本国民は憲法に逆らっても良い」との文献でも出すがよい
我は【固定化】について答えている
それを見逃したものに、なぜそこまで親切にする必要があるか疑問である
キチガイの御仁は所詮は反論すら出来ず逃げたと我は判断している
キチガイの自作自演に付き合ってやっているのだから感謝はされど非難されるいわれはない

「国家を縛るための最強の鎖が憲法」について我は>>337で述べている
よく読みもせずきては、非難するだけとは呆れるばかりである

しかしそれにしてもこのキチガイの御仁は、我の問いしことにはまったく答えず話題を変えていくだけの根性なしである



343 :右や左の名無し様:2008/03/13(木) 03:39:53 ID:???
188 名前:右や左の名無し様 メェル:sage 投稿日:2008/02/04(月) 02:29:11 ID:???
>>150の続きである、天皇の必要性がないことの続きを語ろう

国の成り立ちとは前にも述べたが、個の集団化つまり団体化が根源でありやがて生活圏及び活動範囲である領域が確定する【固定化】が行なわれる
この時点で長である支配者が生まれることもあるが、その支配者が死んだからといってその固定化された根源である団体化が散開することはないのである
なぜなら長が死のうが【領域とそこに住む人々】が同じであるのならば、根源が残っており歴史も自然に内含され国そのものは【継続】されるからである
他国に侵略されて長が死のうが、その歴史はその他国に内含されていくのである
ただし、侵略されれば異なる領域に取り込まれその歴史が本筋となるため、風化による消滅も有りえるが、それは必要性が希薄になるからである
長の死とは、全く関係ない現象である
さて、これは天皇でも同じことが言えるのである
そもそも天皇は国の成り立ちの過程では発生してないのである
明確に天皇なる存在が生まれたのは国が成り立ち制度がある程度確定した時点だと推察される
もしも天皇が国の根源や歴史の【継続】を現すものであるのなら、制度自体が団体化する以前に個として存在してなくてはならない
が、個として天皇が存在することなど不自然な自然現象である
少し詳しく語ろう
つまり、生まれながら頂点が発生しその頂点を他の個が団体化のさいに頂点である認識をしなければならない
このようなことは到底考えられないのである
さて、天皇が存在しなければ日本は存在しなくなるかといえば否であり、日本人を認識するのに必要かといえば否であり、そして日本の歴史の【継続】を現すかといえば否である
唯一現すものがあるとすれば皇室の【継続】を現すのみで、それとて日本という領域に内含された物に過ぎないのである

天皇は皇室にとって【存在意義】があるだけで、我々にとっての必要性はない
皇室も同様に我々にとって必要性はないのである

344 :右や左の名無し様:2008/03/13(木) 03:40:08 ID:???
>>342
> 同じキチガイだから同一人物である
すげえリクツだな
頭悪すぎ、というか狂ってるなこいつ
> 【法】より上に【憲法】があるのであれば、【法】は【憲法】に従う
正確に言えば憲法に従うのは立法府などの統治権力であり、憲法に従って立法などの国家作用が行われる
> つまり【憲法】が変われば【法】もそれに応じ変化する
> 【法の縛り】はすなわち、【憲法】による【縛り】である
なんでそうなるの?
さすが「同じキチガイだから同一人物である」なんてムチャクチャ電波なこと言う
基地害だけあって論理がぶっ飛んでんな
当然憲法が改正されれば法律もそれに適合するように改正または削除されるかもしれない
しかしそれは憲法という「国民の命令」に反するがために法律を改正または削除するのであって、
即ち法律が憲法という国民の命令に縛られているということを示しているに過ぎず、
国民が憲法に縛られているということではない
わかりやすくいえば、国民は自らを縛る法律が行過ぎたものにならないように、
憲法という命令を統治権力にしている

345 :右や左の名無し様:2008/03/13(木) 03:42:22 ID:???
>>342
> どうしても違うと言うのであれば、【法】と【憲法】を切り離してみせよ
意味不明
> 「日本国民は憲法に逆らっても良い」との文献でも出すがよい
そもそも「国民は憲法に逆らえる」とでも言ってる文献探してこいよ
何度もいうが、>>307-308のとおり憲法は国民による統治権力への命令であり、
当然、基本的にそれに逆らうことができるのは間接適用説を例外とすれば統治権力だけだ
> 「国家を縛るための最強の鎖が憲法」について我は>>337で述べている
> よく読みもせずきては、非難するだけとは呆れるばかりである
>>307を見て国家への【縛り】もあるのが【憲法】なのにキチガイかと思い」
これから読み取れるのは、>>307には「国家への【縛り】もあるのが【憲法】」
という趣旨が書いてないということなんだが
でも実際は書いてある
相変わらず日本語能力が低いな、日本人じゃないのか?

しかし、「同じキチガイだから同一人物である」は凄い基地害っぷりだな
自分で書いてて恥ずかしくないのか?

>>343
結局「固定化しているしていないの判別方法」が書いてないじゃん

346 :右や左の名無し様:2008/03/13(木) 03:42:57 ID:???
>>337
>【憲法】によって【法の縛り】がもたらされるのであるから、結果は【憲法】による国民への【縛り】である

【憲法】によって【法の縛り】がもたらされるだけで、【憲法】は国民への【縛り】ではない。

憲法とは、国民への縛りではなく、
違反者に対する具体的な罰則を課する性質は無い。

国民の義務とは、国民への縛りではなく、
それを妨害されない権利を国家が補償しなければならないという意味である。

> 我は【固定化】について答えている
なんか関係あるのか?

347 :345:2008/03/13(木) 03:46:04 ID:???
>>346
固定化云々は俺へのレスですので
横レスして失礼

348 :右や左の名無し様:2008/03/13(木) 03:46:14 ID:???
>>344
> なんでそうなるの?
>さすが「同じキチガイだから同一人物である」なんてムチャクチャ電波なこと言う
>基地害だけあって論理がぶっ飛んでんな

暇人が惰性で屁理屈をごねているだけ。
こちらも暇なんで知識遊びをしているだけ。

349 :スレの流れのまとめ:2008/03/13(木) 05:19:26 ID:???
1.憲法とは、国民いよる国家に対する縛りであって国民への縛りではない。

2.法律は憲法に縛られているので法律に反するからと言って憲法が改正される事は無い。
 つまり、法律は憲法を縛っていない。
 同じように憲法は国民に縛られているので憲法に反するからと言って国民が罰則を課される事は無い。
 つまり、憲法は国民を縛っていない。

3.憲法は、国民に対する縛りではないので「国民の義務」は、国民への縛りではない。
 義務を妨害されない権利を国家が補償しなければならないという意味である。

4.憲法は統治権力である国家に対する縛りであって
 統治権力でない天皇に対する縛りではない。

350 :右や左の名無し様:2008/03/13(木) 07:17:17 ID:???
>>349
4は間違いだね。日本国憲法がいわゆる「縛り」として授権規範を与えている
範囲には天皇も含まれる。対象は「統治権力」ではなく「統治機構」だよ。
天皇は儀礼に限るとはいえ統治機構に位置し、様々な公的作用行為を行う。
制憲理念からいっても天皇の行為の規範を策定している理由は、「縛り」を
策定することによって逸脱しない様に制限規範を定めていると解せるからね。


351 :右や左の名無し様:2008/03/13(木) 08:21:55 ID:e9kamtit
わたしは右翼でもないが左翼でもない。  もちろん在日でもない。

しかし、天皇は要らない。  それだけだ。  だいたい、今の若い人達なんか天皇の名前もしらない。

それで毎年270億円以上も消費するくらいなら医療機器に回したほうが国民生活にプラスである。



352 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/13(木) 09:07:11 ID:???
>>351
天皇制をなくしても、毎年270億かからなくなるわけではない。

天皇に代わる「議員内閣制上必要な、象徴的大統領などの人件費、警固の費用は同じ」
歴史的な建造物で、日本国所有の財産の管理費もおなじ、対外的儀礼としての宮廷費も
同じ…いや軽減できるだろうというなら、別に現制度の中でも軽減できる。(国会が予算は
決めている)



353 :右や左の名無し様:2008/03/13(木) 09:10:28 ID:???
同じじゃないだろうw
天皇制なら皇族を含め一族をまるごと生活費の面倒を見なければならないが、
大統領制なら大統領一人に対する経費で済む。


354 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/13(木) 09:12:23 ID:???
>世襲というのはそれ自体が
>特権であるのだから、これを維持したまま皇族の人権に配慮するなど
>不可能だというのが理解できないから馬鹿呼ばわりされる。
いや、だぁら、不可能だとまず、具体的な人権を提示して論証してみろよ…と俺は
ずいぶん前から、事あるごとに要請しているわけだが、誰もやらない。

人権を配慮すればいいじゃない。どういう人権が世襲制との関係で配慮できないというのか
具体的に述べてくれよ。www

>イギリス王室は日本の皇室とは仕組みが違っており判断材料とはならないね。
いやだから、仕組みが違っていてイギリスのような制度ならOKというなら、イギリスの制度に
変えればいいじゃん。・・・検討もしないで判断材料にならない…などというのは似非人権派との
批判を甘んじて受けるしかないだろうよ。

>>329
それが困るなら憲法を改正すればいいじゃない。


355 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/13(木) 09:18:51 ID:???
>>353
え?一時たりとも大統領の不在位期間は許されないから、一人に対する経費じゃだめだろうよ。
また警備は家族に及ぶのも当然至極。というか、家族に及ぶ経費っていくらだか知っているの?

実際家族に及ぶ…丸抱えといったって、仕事させているじゃないか…内閣が。仕事は要請しない、
ご自分で稼ぎなさい・・・という状況なら別に問題ないが、いつでも直ちに即位できなきゃ困るんだ
から、一定の費用はしょうがないだろうよ。

少しは真剣に考えれば?…というより、皇族費なんて宮廷費をほんの少し削る・・・たとえば
中国・韓国などの反日的な国の代表が来たときに、少し粗末に応対するだけで、十分捻出できる
程度の金だぜ。w

356 :右や左の名無し様:2008/03/13(木) 09:24:03 ID:???
れって頭が悪いな。
少なくとも内廷費のうちの天皇以外への支出と皇族費への支出分は
必要なくなるという話だろう。一族まるごと生活の面倒を見る分の
経費は削減できると言ってるんだよ。


357 :右や左の名無し様:2008/03/13(木) 10:15:12 ID:e9kamtit
>天皇制をなくしても、毎年270億かからなくなるわけではない。


ドアホ!!  だからと言って270億円のままではないやろ!!  クソボケ!!

358 :右や左の名無し様:2008/03/13(木) 10:36:27 ID:???
95 名前:阪京 ◆vHE8qRfRGE :2008/03/13(木) 03:50:19 ID:kKRjBZPB
バーカ、アホウ、ボケイ、かす〜、ストーカー、キモイつっとるだろ。
きもい、きもい、きもい、きもい。氏ねつってんだ、死ねって。

なんぼ出したっておれのオケツなど提供せーへんぞ。おら、そっちゃの
趣味などないわ。




359 :右や左の名無し様:2008/03/13(木) 13:21:29 ID:WkTeNgZK
           /                 | ヽー-  ._
.            /                  |     \─`- >>332さん、わたしに全盛期言われましても
           |    /,    / /    |      \    生まれてないから知りませんわよ
           l/  //′  /   /l. /   ∧ |  \  ヽ     でも、普通に廃止叫ぶ人が多かったのでしょ?
          /  〃 /  _./-ァ' |/  ,' -H.、 !  '.、 ',   今もいることはわかるのじゃなくて?
          ///' ,/  ///  j/  /   '.| :|l  | ヽ |   それと右翼が襲ってくるのは事実よ
           /' |  i´i  /:fr≠=r  | /ァ=ォ !|   |  '.|   指送ってきたのも、家に放火したのも
  (⌒ー、      /, ´ヽ|. / N!ら、_リ  ,! ' ん, ソ' ! /,ハ ,′      碑を壊したのも、ホテル前で営業妨害しようと
  \  {  __  / l   |/  :| ‘ー‐'   ,  ー-'/N// |/        したのも全部右翼ですわよ
    l  ∨  y  |   'l.   |>、._  ーー'_ ノ !ル'         言論弾圧がお好きなのが右翼ですわ
    l.  './,  ,ハ  | | ヾミこ彡'ヽ|   ||             
    |  .f / ,.'/   ____'.   '. _/ ̄ ̄ ̄¨¨¨丶、__, ' ´ ̄ ̄〉  あら?>>333さんこそ病気ですわね♪
    /////レ'´,. -‐-'、,ノ´ v         / 7    _/.    妄想の二千年以上に及ぶ皇室の歴史なんて
   { ( /l/' K「 '´ ̄   ヽ.`)       / /    r'ーf   言っていることで病気だとわかりますわよ、うふふ 

360 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2008/03/13(木) 13:48:19 ID:???
 はい私のことでしょうか^^;皇室を攻撃するなら必ずカチコミを入れますが何か?
 もう歳ですから、惜しいものはありませんw
 

361 :右や左の名無し様:2008/03/13(木) 14:19:45 ID:WkTeNgZK
           /                 | ヽー-  ._
.            /                  |     \─`- >>360さんが右翼の正体ですわ
           |    /,    / /    |      \    カチコミするぞはもちろん立派脅迫で犯罪ですわよ
           l/  //′  /   /l. /   ∧ |  \  ヽ     実際にすれば暴行罪、ものによっては殺人罪ですわ
          /  〃 /  _./-ァ' |/  ,' -H.、 !  '.、 ',    わかりまして>>332さん?
          ///' ,/  ///  j/  /   '.| :|l  | ヽ |   右翼が襲ってくるから、議員ですら
           /' |  i´i  /:fr≠=r  | /ァ=ォ !|   |  '.|   廃止の声を上げれないのですのよ
  (⌒ー、      /, ´ヽ|. / N!ら、_リ  ,! ' ん, ソ' ! /,ハ ,′      まさに言論弾圧でしょ
  \  {  __  / l   |/  :| ‘ー‐'   ,  ー-'/N// |/        
    l  ∨  y  |   'l.   |>、._  ーー'_ ノ !ル'         >>360さん二千年以上に及ぶ皇室の歴史は
    l.  './,  ,ハ  | | ヾミこ彡'ヽ|   ||          確実に妄想ですわよ   
    |  .f / ,.'/   ____'.   '. _/ ̄ ̄ ̄¨¨¨丶、__, ' ´ ̄ ̄〉   神話まで歴史にする病気ですわね
    /////レ'´,. -‐-'、,ノ´ v         / 7    _/.    
   { ( /l/' K「 '´ ̄   ヽ.`)       / /    r'ーf 

362 :てん☆すた:2008/03/13(木) 14:22:32 ID:zc8KVlRr
           /                 | ヽー-  ._
.            /                  |     \─`- わたしはね皇室はそろそろ殲滅したほうがいいと思いますわ。
           |    /,    / /    |      \    生かしていてもどうしようもないからヤったほうがいいわよ。
           l/  //′  /   /l. /   ∧ |  \  ヽ     でも、普通に廃止を叫ぶ人が多いでしょ?
          /  〃 /  _./-ァ' |/  ,' -H.、 !  '.、 ',   それはわかるのだけどやはり殺してこそ本当の打倒じゃなくて?
          ///' ,/  ///  j/  /   '.| :|l  | ヽ |   それと右翼が襲ってくるのは事実よ
           /' |  i´i  /:fr≠=r  | /ァ=ォ !|   |  '.|   指送ってきたのも、家に放火したのも
  (⌒ー、      /, ´ヽ|. / N!ら、_リ  ,! ' ん, ソ' ! /,ハ ,′      碑を壊したのも、ホテル前で営業妨害しようと
  \  {  __  / l   |/  :| ‘ー‐'   ,  ー-'/N// |/        したのも全部右翼ですわよ
    l  ∨  y  |   'l.   |>、._  ーー'_ ノ !ル'         言論弾圧がお好きなのが右翼ですわ。殺しもね☆
    l.  './,  ,ハ  | | ヾミこ彡'ヽ|   ||             
    |  .f / ,.'/   ____'.   '. _/ ̄ ̄ ̄¨¨¨丶、__, ' ´ ̄ ̄〉  エチオピアも帝政が打倒されるまで、三千年の万世一系だったわ
    /////レ'´,. -‐-'、,ノ´ v         / 7    _/.    妄想の二千年以上に及ぶ皇室の歴史なんて
   { ( /l/' K「 '´ ̄   ヽ.`)       / /    r'ーf   言っていることで病気だとわかりますわよ、うふふ 


363 :右や左の名無し様:2008/03/13(木) 14:24:02 ID:???
言論弾圧は左翼もするがな
「戦前の日本は朝鮮にいいこともした」
なんて国会議員が言っただけで左翼から陰湿な叩きがなされる

364 :右や左の名無し様:2008/03/13(木) 14:37:42 ID:sD+J2mUs
>>359
へえ、天皇制廃止を主張した立候補者に指を送ったり家を放火した実例を示してみて。
まあ右翼が酷いのはわかるが、右翼の妨害のせいで天皇制廃止を主張できないならそのことを訴えればいい。
そうすりゃ左のマスコミがこぞって取り上げるし、被害届を出せば右翼の逮捕もあるわな。
そして国民も反天皇制の感情を持つようになるかもしれん。

365 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/13(木) 14:48:29 ID:???
>>357
増える可能性さえありますよね。

366 :右や左の名無し様:2008/03/13(木) 14:48:38 ID:WkTeNgZK
                      _/\_
                   /´` く/. : . ヽ: .> 、
                   /. : . : . : .,ヘ : . : . : . : . \    >>362さんは過激ですわね
                  /    /^ヽム..∨ ヽ : ヽ. :\.ヽ     わたし血生臭いの嫌いですわよ
               / . : . :| {'⌒  ヽ ', : |. : .|: . : .ヽ ',    皇室は廃止でよろしくてよ
               .′. i.: . :|ム-、   ' V:|'⌒|ヽ. : . ∨      それ以上の行為は現在必要なくてよ
              |: |. : |. : イ:|     | | |、 :ト. : . : |ヘ     戦争終戦直後であれば
              |/|. : |. :i|ヘ{     | | | V:| V. : .ト.:',    戦争責任の追求で
              l{ |. : |. :i| ヽ__    j/ィ三气 . : |ヘ ',     打倒皇室もアリでしたけど
                    |. : ト. iト.イ≠气  .  ´ .:.:.:.∨ |ノヽ}    今はもう民主主義ですから
               ∨ | V|ハ:.:.:.:.   r―v.  :.:.:.:.:ハ:.′    手遅れですわよ
          fヘ    ,ィァV| ヘ{ ヘ、:.:  ヽ __ノ  /} j/
       .イ ) ,三 /)ノノ ヽ , } |.:.:≧ 、 .. __ . <.:.:.:| |:.\     >>363さんわたしの言う
     彡 | } ヽ  /^) l/ .、 く.:ヘ:|.:.:./´{ノ  / ヽ_:}/.:.:.:.:〉   言論弾圧は暴力による弾圧ですわよ
        ヘ ヽ、/ ′}/ / _.>|{ ´{ /^ヽ/ヽ  // >、/     実際に暴力行為で弾圧してきたのは
.           ', / ヽ   / / {  ヽ |/ {⌒ヽ-へ/   /ヽ.      右翼ですわね♪叩きなら、PTAもしますわ
         { {   } / /  ',      }-、/       /    ',     それとあなた、「戦前の日本は
         ノ    / /   ヽ     /  {       /    ',     朝鮮にいいこともした」は戦中の間違いでなくて?

367 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2008/03/13(木) 14:52:07 ID:???
 新しい教科書を作る会の事務所に火をつけたのも腐れサヨでした;
わしは田舎で百姓でもするほうが好きですが、362のように殲滅すると言われれば受けて立つだけです。
あくまでも平和主義ですが^^;攻撃するなら当然の国民の権利として闘いますがなにか?

368 :右や左の名無し様:2008/03/13(木) 14:58:32 ID:WkTeNgZK
                      _/\_
                   /´` く/. : . ヽ: .> 、
                   /. : . : . : .,ヘ : . : . : . : . \    >>364さんはお馬鹿ですわね♪
                  /    /^ヽム..∨ ヽ : ヽ. :\.ヽ        わたし締め括りに
               / . : . :| {'⌒  ヽ ', : |. : .|: . : .ヽ ',     言論弾圧がお好きなのが右翼と
               .′. i.: . :|ム-、   ' V:|'⌒|ヽ. : . ∨       言いましたわよね?
              |: |. : |. : イ:|     | | |、 :ト. : . : |ヘ      長崎市長銃撃事件も右翼ですわ
              |/|. : |. :i|ヘ{     | | | V:| V. : .ト.:',     廃止の声ではなく
              l{ |. : |. :i| ヽ__    j/ィ三气 . : |ヘ ',      天皇をちょっと批判すると
                    |. : ト. iト.イ≠气  .  ´ .:.:.:.∨ |ノヽ}     実力行使ですわよ
               ∨ | V|ハ:.:.:.:.   r―v.  :.:.:.:.:ハ:.′     廃止なんて叫んだら
          fヘ    ,ィァV| ヘ{ ヘ、:.:  ヽ __ノ  /} j/         間違いなく襲われますわよ
       .イ ) ,三 /)ノノ ヽ , } |.:.:≧ 、 .. __ . <.:.:.:| |:.\      警察に被害届け?
     彡 | } ヽ  /^) l/ .、 く.:ヘ:|.:.:./´{ノ  / ヽ_:}/.:.:.:.:〉    あなた本当にお馬鹿ですわ
        ヘ ヽ、/ ′}/ / _.>|{ ´{ /^ヽ/ヽ  // >、/       今まで散々右翼の言論弾圧での犯罪行為が
.           ', / ヽ   / / {  ヽ |/ {⌒ヽ-へ/   /ヽ.       ありましたけど捕まるのは
         { {   } / /  ',      }-、/       /    ',      いつも下っ端ですよ?
         ノ    / /   ヽ     /  {       /    ',     トカゲの尻尾切りで終わりですわ

369 :てん☆すた:2008/03/13(木) 15:03:08 ID:zc8KVlRr
               __
               /⌒ヽヽ
       ___   ,、__   |/
  ‐=ニ_ : : : : `Y: :`: : : : : : ` ヽ        >>366先生、そんな弱気では天皇制廃止どころかコミケにも命がけでゲットできませんよ
   , イ: : : : : : : :l: : : : l: : : : : : : : : \   >今はもう民主主義ですから  
 /;:/: : : : : : : |: l : : |、: l: : : : : : : : :ヽ  >手遅れですわよ  
/// , : : : : :l_:_/|: l : : l l_:_|_: : : :ヽ: : : : l   せんせーっ!、それはやってみないとわからないと思います。 
  / /: : : :/ 'l:./`|: l: : { ´l: |、`ヽ: : l: : : : !   先生だって、コミケにほしいグッズがあるなら出遅れても飛んでいくでしょ? 
 ,' /| : : /: :/|{  l/l: : | ヽl \: : :l : : : l    と言ってみるw 
 |/ |: : /: :ハr┯┯ l : |  ┯┯yl : |: :\l        
.   |: :lイ ;'ハ b::|  ヾl  b::! l l: l`l:`メゝ     
   ヽ| レ |: :l  ̄      ̄・ l l/ー': :l      
       l.:|: :ゝ、._  ー'ー'  _,.ィ': : l:: : :|     
       |.:|: : : :__二7T ¨´lヽ、| : :l: : : |    
       |.:|: : :||    l´___7 |: : |、: :│    
       |:,ゝ、:ヽ   │  / /: :/ !:: :|     
       |:l\ヽ: l   |  /  l: ://.|:: :|    


370 :右や左の名無し様:2008/03/13(木) 15:08:33 ID:???
天皇制廃止の声が少ないのを右翼のせいにしてるようじゃ、
いつまで経っても天皇制廃止なんかできないな。
こりゃ天皇制廃止派がバカばかりだから天皇制も安泰だわ。

371 :右や左の名無し様:2008/03/13(木) 15:11:44 ID:???
>>370
ある意味、右翼のおかげで自分達が支持されてないことを誤魔化せる
右翼に感謝せにゃなw

372 :右や左の名無し様:2008/03/13(木) 15:21:09 ID:WkTeNgZK
                      _/\_
                   /´` く/. : . ヽ: .> 、
                   /. : . : . : .,ヘ : . : . : . : . \    >>364さんはそれは
                  /    /^ヽム..∨ ヽ : ヽ. :\.ヽ         右翼の内輪モメでなくて?
               / . : . :| {'⌒  ヽ ', : |. : .|: . : .ヽ ',     数の問題ではないですけど
               .′. i.: . :|ム-、   ' V:|'⌒|ヽ. : . ∨       それだけですの?
              |: |. : |. : イ:|     | | |、 :ト. : . : |ヘ     
              |/|. : |. :i|ヘ{     | | | V:| V. : .ト.:',     >>369さん、わたしコミケには
              l{ |. : |. :i| ヽ__    j/ィ三气 . : |ヘ ',      行かなくてよ
                    |. : ト. iト.イ≠气  .  ´ .:.:.:.∨ |ノヽ}     そっち方面の探求者ではないですもの
               ∨ | V|ハ:.:.:.:.   r―v.  :.:.:.:.:ハ:.′     それとわたし出遅れしませんわ
          fヘ    ,ィァV| ヘ{ ヘ、:.:  ヽ __ノ  /} j/          欲しいものがあるときは前もって
       .イ ) ,三 /)ノノ ヽ , } |.:.:≧ 、 .. __ . <.:.:.:| |:.\      計算と計画しますもの
     彡 | } ヽ  /^) l/ .、 く.:ヘ:|.:.:./´{ノ  / ヽ_:}/.:.:.:.:〉    それでも手に入らないときは
        ヘ ヽ、/ ′}/ / _.>|{ ´{ /^ヽ/ヽ  // >、/         別方向から手に入れますわ
.           ', / ヽ   / / {  ヽ |/ {⌒ヽ-へ/   /ヽ.       強硬手段を前提にするのは右翼と
         { {   } / /  ',      }-、/       /    ',      変わらなくてよ
         ノ    / /   ヽ     /  {       /    ',    >>370さんは何かしら?遠吠えのようね♪

373 :てん☆すた:2008/03/13(木) 15:30:20 ID:zc8KVlRr
                        . へ おおー、さりげないこ●たの発言に乗らない>>372先生
         /⌒`v-─ ¨ ̄ ̄ ̄  ‐-v'     \       抜かりがないわね。。。
   _____|_ .>ヘ            |      }  . -‐┐ でも天皇制を一日でも早く終わりにしたいのは本音だから☆
   ` ─ァ     \           U    {. /   |
      /        l. \  \      !    V    |  
     / / |  ||\.\  \  , /    ヘ「}-1  |  
    / l |  |! l   \ \-─く  \___ノ「ヽ.   /  
   / /| ハ.  ‐|-‐!'   \|\__\__ | |  l |__/   
    |  / :! | |   || V__    =キ¨厂丁メ、 |、 l  | !    
    l /  | ! |   リく丁`}.     ∨、__..| |∧ | }   l |  
    /  ヘ | .   |} 弋ソ     `ー ' ' j/// .′!   
        ヽ |\ハ、 """      """/` 7´/ / |     
         |  |` t-  ≦` ´ |__. / / /   |   
          |    !、  \. イノ  // / /|.  |   
          |    | > ´ ∠、 //   /、|    |   
          |.   ,!´   /  / /イ   /____\ |   
          l  イj_   / / _  |  / . -‐ 丁  !   
          |/ /  \.{/ /  }´|. /´      l   |  
          / /   ヘ/7´1   / j/      l.  |     
         ヘ〈    _.ゝ{`    }  /         〉 !
          [_`7>′| | \__/  \,. -──-く|  |   



374 :右や左の名無し様:2008/03/13(木) 15:43:28 ID:WkTeNgZK
         入   ヽ,、/  _ ノ丶、
       , '  ,≧=ー‐ー< \: : \      あら、>>372間違いましたわ
     /: : : : ^: : : : /∧: :|: : `丶、V: : :\   >>364さん宛でなく>>367さん宛ですわ
    /: : :/: : : /: :.// | |: :ト: : : : :.l |: : : : 丶   わたし、うっかりしちゃったわ、うふふ
.   /: /: :/: : : : /: :,イ:厂「ヽ :|ヽ: : : :| |: : :.|: : ヽ   
  /: :/: :/: :丶、」:_/ |/ |  ヽ| \_」,レ: :.|: : : }    >>371さんそれはつまり
  /:,イ: : f: /: : /|∠ニヒ |  `ヽニ_、、V: : : |:|: : |     右翼は一般人にとって嫌われ者ということね♪
 / /: : :|:イ: : /,ィ'ぅfヽ     'う'ヾ、j: : : :|:|: : |    あ、それとですね、支持は関係ないですわ
   |: : :.|ハ: : j《 込しl}     込しl}ヾ: : :.|j: ,: |   天皇制と皇室がいるいらないですから
   |: : :i|::ゝ∧ 弋tシノ     弋tシノ |: : :∧λ|       不要と思う人、必要と思う人、無関心な人と
   |: :∧:ヽノ ヽ ,,゛"   '   ゛" /: :/ノ:ハj      色々いる中で、本当に自由な声で
   ',:.,' 丶:`┬ヽ、   ‐-‐    ノ: :/イ:〈       叫ぶことが出来たとき、廃止の声が少ないと
    V /ヽ: :|:A:ノV‐- 、  ィ-‐=フ |:.//|:/\        言い切れるかしら?
      \ >'⌒< ‐<'   '>‐ 〉/‐ヘ」ヘ/       皇居での天皇一家の顔見せ集まっている人は何人かしら?
       /    \  \/  /'^   }       
.      {  、   ヽ、  /    / |     >>373さん、わたしはわたしで思っていること言っているだけよ
.      ヽ  ヽ    ` ̄     /  ノ    天皇制を終わりにしたい人は結構いるわ、ここより人が多い政治版は宝庫だわよ♪

375 :てん☆すた:2008/03/13(木) 16:24:32 ID:???
                        . へ
         /⌒`v-─ ¨ ̄ ̄ ̄  ‐-v'     \       
   _____|_ .>ヘ            |      }  . -‐┐
   ` ─ァ     \           U    {. /   |
      /        l. \  \      !    V    |  
     / / |  ||\.\  \  , /    ヘ「}-1  |  
    / l |  |! l   \ \-─く  \___ノ「ヽ.   /  
   / /| ハ.  ‐|-‐!'   \|\__\__ | |  l |__/   
    |  / :! | |   || V__    =キ¨厂丁メ、 |、 l  | !     >>374さん、そうね、政治板なら多そうだけどわたしがここにきてるのはあなたの書き込みが気に入ったからなの。
    l /  | ! |   リく丁`}.     ∨、__..| |∧ | }   l |   AA貼りもいいし、内容もいいから。
    /  ヘ | .   |} 弋ソ     `ー ' ' j/// .′!    あと天皇制廃止にかんしてはヤるかヤらないかの違いはあるけど、共通しているところもあるみたいだし。
        ヽ |\ハ、 """      """/` 7´/ / |      だからまた覗きにくるわ☆
         |  |` t-  ≦` ´ |__. / / /   |    じゃあね〜♪
          |    !、  \. イノ  // / /|.  |   
          |    | > ´ ∠、 //   /、|    |   
          |.   ,!´   /  / /イ   /____\ |   
          l  イj_   / / _  |  / . -‐ 丁  !   
          |/ /  \.{/ /  }´|. /´      l   |  
          / /   ヘ/7´1   / j/      l.  |     
         ヘ〈    _.ゝ{`    }  /         〉 !
          [_`7>′| | \__/  \,. -──-く|  |   


376 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2008/03/13(木) 16:45:27 ID:???
 議論としてなら自由でしょうが、殲滅と言うなら受けて立つ、それだけの事ですが何か?
 私は物理的な攻撃には対抗すると言ったまでですが?それでも不満なら直接私を攻撃に来なさい^^

377 :右や左の名無し様:2008/03/13(木) 17:41:45 ID:???
>>372
>遠吠えのようね♪
お前が?

378 :右や左の名無し様:2008/03/13(木) 17:43:50 ID:???
>>374
>皇居での天皇一家の顔見せ集まっている人は何人かしら?
何の関係があるの?
>天皇制を終わりにしたい人は結構いるわ
根拠なし

379 :右や左の名無し様:2008/03/13(木) 17:55:36 ID:???
2ちゃんの書き込みだけで「結構いるわ」なんて判断するなんてかなりのバカらしいな
オッサンがキモイAA貼って「ですわ」とか書いてる当たりで相当のキチガイ確定だが

380 :右や左の名無し様:2008/03/13(木) 18:05:47 ID:WkTeNgZK
         入   ヽ,、/  _ ノ丶、
       , '  ,≧=ー‐ー< \: : \      >>375さん、気に入ってくれてうれしいわ♪
     /: : : : ^: : : : /∧: :|: : `丶、V: : :\    あなたが今度覗きに来たとき
    /: : :/: : : /: :.// | |: :ト: : : : :.l |: : : : 丶   わたしが削除されてなければ良いけれどね
.   /: /: :/: : : : /: :,イ:厂「ヽ :|ヽ: : : :| |: : :.|: : ヽ    お一人ほど、一生懸命削除要請したくれてますわ
  /: :/: :/: :丶、」:_/ |/ |  ヽ| \_」,レ: :.|: : : }     削除は無理だと思いますけど何があるかわかりませんわ♪
  /:,イ: : f: /: : /|∠ニヒ |  `ヽニ_、、V: : : |:|: : |      
 / /: : :|:イ: : /,ィ'ぅfヽ     'う'ヾ、j: : : :|:|: : |   >>377さん、あなた廃止派が少ないと思うなら 
   |: : :.|ハ: : j《 込しl}     込しl}ヾ: : :.|j: ,: |   ほって置けばよくなくて?
   |: : :i|::ゝ∧ 弋tシノ     弋tシノ |: : :∧λ|       あなた実はすごく怖いのではなくて?
   |: :∧:ヽノ ヽ ,,゛"   '   ゛" /: :/ノ:ハj      今まで一度として民意に天皇存続は問われていないから
   ',:.,' 丶:`┬ヽ、   ‐-‐    ノ: :/イ:〈       いざ問われたときその実態がみえるのものね
    V /ヽ: :|:A:ノV‐- 、  ィ-‐=フ |:.//|:/\         それにわたし多いに越したことはないけど
      \ >'⌒< ‐<'   '>‐ 〉/‐ヘ」ヘ/       廃止派が少数でもかまわないのよ
       /    \  \/  /'^   }        結果としてこのことを契機に少しで天皇制や皇室に
.      {  、   ヽ、  /    / |     疑問を持つ人が増えればよろしくてよ♪
.      ヽ  ヽ    ` ̄     /  ノ   >>378さん、皇室への人々の関心の衰退がわかりますわよ♪

381 :右や左の名無し様:2008/03/13(木) 18:12:03 ID:???
>>380
>ほって置けばよくなくて?
お前のようなキチガイいじるのが面白いから
>皇室への人々の関心の衰退がわかりますわよ♪
「皇居での天皇一家の顔見せに集まる人数」と「皇室への人々の関心」の関連性は?
何で関心があったら絶対に顔見せに行かなきゃならないの?
で、皇族の顔見せに集まる人数の推移を示すデータはどこ?

それと、2ちゃんの書き込みだけで「結構いるわ」と判断するアホさは反省したか?

382 :右や左の名無し様:2008/03/13(木) 18:37:12 ID:???
新年恒例の一般参賀が2日、皇居・宮殿の東庭であり、昨年より約1万800人多い約7万9600人(宮内庁発表)が訪れた。
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20080103AT1G0200102012008.html

383 :右や左の名無し様:2008/03/13(木) 19:10:44 ID:WkTeNgZK
     ___ __ ,-― 、
    /     ヽ<―f-    `ヽ    >>381さん、いじってその程度なの?
   <      , -っ‐‐、―  、  .j、   とても残念だわ、わたしにはあなたは
  />-、,  ィ'  /:|: :i: :`、-、_〉.| \    ハエにしか写らなくてよ♪
  //  ./丶. !/: :. :l: :|ト: : :|、: : -<` _>    払う程度で労力で済みますもの♪
 //  /   ソl: :. : :/|: | |ヽ: :| ヽ、: l\|、
. <‐‐-、.  イ |,: :-ァ |:./ | ヽ |‐-、:. :|: :ヽ`.、    あらあら、関連性もわからないのね?
 7`丶、丶/:|,f: : :/  |/ | ヽ|、 丶:|: :. :|ヽ|     データは>>382さんが示してくれわ
  |: : :|: :`:. :|:|_/=ミ、 |'    ィぅミ、 〉:トi:. :|    とてもありがたいわ♪
  ヽ: :|: :. :. :|/彳)::}     f::::l》/レ :|、 |    この人数が示すのはすぐ行ける東京都民の
   、 |ヘ: : : |《 f::::::|     {:::ノ (^l: :| V    0コンマの世界の%だと言うことよ
   Vヽト: :、ト ヽ-‐   _  `,, { }:/        天皇は日本の象徴なのに三社参りの
   /{ (i\ |ヽ、"  ( ノ   ノ ハ       ベストテンにも食い込まないわね♪
.  /  `7ヽ,丶  〉―-.....、-‐ヘ  〈  ヽ     皇室に少なくとも関心がない表れよ
.  { ,-、丶/  / ,-‐L ノ ̄`ヽ  丶 ノ‐i     上空からTVが映さない理由がわかるわね
  >-、 }=ノ  /  /イ |ヽ\  }   V.、/     
. /、 / /   / . /./ |   ヽ、j   丶}    それと、わたし「結構いるわ」のあと
/ヽy/}'   ∧/ /  |    },.ゝ   ノゝ   「ここより人が多い政治版は宝庫だわよ♪」と付けてますわよ? 
|  フjvヘ、  / {__  |  _Kィ'>-'~    その上での判断がどう間違っているのかしら?
ヽ.  `へゝノ{` ‐―ヽ-'`ゝ'‐‐{‐-、/    あなたちょっと説明してみてくれない?

384 :右や左の名無し様:2008/03/13(木) 19:27:46 ID:???
>>383
>データは>>382さんが示してくれわ
>とてもありがたいわ♪
あれを貼ったのは俺なんだが、、昨年より約1万800人多いと書いてあるということは、
お前の一般参賀の人数=関心度からすると、国民の皇室への関心度は上がっているということになるわな
>天皇は日本の象徴なのに三社参りのベストテンにも食い込まないわね♪
一般参賀は地域に密着したお祭りじゃないから、比較すること自体がおかしい
>皇室に少なくとも関心がない表れよ
皇室に関心があったら必ず一般参賀に行かなければいかない理由はない
関心があったらなぜ行かなくてはならないのか合理的な説明をせよ
>「ここより人が多い政治版は宝庫だわよ♪」と付けてますわよ?
具体的にどれくらいの人数?
はっきり言えば、同じ人がIDを切り替えたりプロキシを刺したりして
多数派工作みたいなことをすることだって考えられるわな
勘ぐればキリがないが、匿名である2ちゃんねるにおいて「結構いる」と判断するのは愚かしいこと

385 :右や左の名無し様:2008/03/13(木) 19:33:37 ID:???
また「皇室への人々の関心の衰退」と書いてあるが、いつに比べての衰退なんだ
近視的に見れば、今年は昨年より一般参賀に集まった人数が多いので(あくまで宮内庁発表だが)、
一般参賀の人数=関心度と仮定すると「衰退」とはならないな

386 :右や左の名無し様:2008/03/13(木) 20:55:41 ID:WkTeNgZK
     ___ __ ,-― 、
    /     ヽ<―f-    `ヽ    >>384さん、誰であってもありがたいことには
   <      , -っ‐‐、―  、  .j、    変わりなくてよ♪
  />-、,  ィ'  /:|: :i: :`、-、_〉.| \     次のレスでわかる範囲の参賀数あげるわよ
  //  ./丶. !/: :. :l: :|ト: : :|、: : -<` _>     結論から言うけど関心度は上がってないわよ
 //  /   ソl: :. : :/|: | |ヽ: :| ヽ、: l\|、   何もなかったときの最高値からは
. <‐‐-、.  イ |,: :-ァ |:./ | ヽ |‐-、:. :|: :ヽ`.、     下がっているもの
 7`丶、丶/:|,f: : :/  |/ | ヽ|、 丶:|: :. :|ヽ|      MAXでもすぐに行ける東京都民の1%に
  |: : :|: :`:. :|:|_/=ミ、 |'    ィぅミ、 〉:トi:. :|     いくかいかないかぐらいよ
  ヽ: :|: :. :. :|/彳)::}     f::::l》/レ :|、 |     いいことあなたもわかっていると
   、 |ヘ: : : |《 f::::::|     {:::ノ (^l: :| V     思うけど関心があれば人は行くものよ
   Vヽト: :、ト ヽ-‐   _  `,, { }:/         行かなければ出はなく、行った人数で
   /{ (i\ |ヽ、"  ( ノ   ノ ハ        関心の度合いは測れるの  
.  /  `7ヽ,丶  〉―-.....、-‐ヘ  〈  ヽ      芸能人のライブの注目度と同じだと
.  { ,-、丶/  / ,-‐L ノ ̄`ヽ  丶 ノ‐i      わかるはずなんだけど、故意にわからないフリかしら?
  >-、 }=ノ  /  /イ |ヽ\  }   V.、/     
. /、 / /   / . /./ |   ヽ、j   丶}     あなたは「具体的にどれくらいの人数?」と
/ヽy/}'   ∧/ /  |    },.ゝ   ノゝ     お馬鹿なこと聞くけど
|  フjvヘ、  / {__  |  _Kィ'>-'~     天皇擁護派が何人か答えれるわけ?
ヽ.  `へゝノ{` ‐―ヽ-'`ゝ'‐‐{‐-、/  それとあなた「結構いる」をどう受け取っているわけ?

387 :右や左の名無し様:2008/03/13(木) 20:56:28 ID:WkTeNgZK
昭和62年(1987) 70,500人
昭和63年(1988) 87,000人
昭和64年(1989) 29,000人(記帳のみ)
平成 2年(1990)   0人(中止)
平成 3年(1991) 77,770人
平成 4年(1992) 81,000人(眞子内親王誕生)
平成 5年(1993) 52,700人(雨)
平成 6年(1994)112,000人(皇太子ご成婚・皇后失語症)
平成 7年(1995) 71,800人(佳子内親王誕生)
平成 8年(1996) 65,000人
平成 9年(1997) 59,000人
平成10年(1998) 68,200人
平成11年(1999) 64,200人
平成12年(2000) 57,200人(雅子妃流産直後)
平成13年(2001) 70,870人
平成14年(2002) 72,850人(愛子内親王誕生)
平成15年(2003) 77,710人
平成16年(2004) 68,000人(雅子妃欠席)
平成17年(2005) 75,000人
平成18年(2006) 50,200人(雨)
平成19年(2007) 68,830人(悠仁親王誕生)
平成20年(2008) 79,610人

388 :右や左の名無し様:2008/03/13(木) 21:12:08 ID:???
>>386
>関心があれば人は行くものよ
>芸能人のライブの注目度と同じ
ライブにも足を運ぶ熱狂的なファンであることと
多少の関心があるとではイコールではない
そもそも歌やトークなどの要素があるライブと
天皇家が手を振るだけの一般参賀では性質が違うので比較にならない
>天皇擁護派が何人か答えれるわけ?
答えられないよ
だからそんなこと言ってないだろアホ
>「結構いる」をどう受け取っているわけ?
お前の根拠のない完全な主観、思い込み、つまり何ら意味がない

>>387
大して変動がないね
これのどこから「衰退してると」読み取れるのか
ところでAAは貼らないのか?
一貫性の無いヘタレだな

389 :右や左の名無し様:2008/03/13(木) 21:26:04 ID:???
AAは「皇室への人々の関心は衰退している」と言うわけだ
衰退ということは、かつては現在よりも皇室への関心が強かったということだろう
そのかつてはいつのことかも明確ではない
少なくとも関心度を一般参賀に行った人の数と仮定すると、>>387では衰退は見られないが

まあ、そもそも「関心度=一般参賀に訪れた人数」という仮定自体がおかしいのでだが

390 :右や左の名無し様:2008/03/13(木) 21:39:27 ID:???
廃止しなくても殺せばいいわけだが

391 :右や左の名無し様:2008/03/13(木) 21:40:36 ID:WkTeNgZK
     ___ __ ,-― 、
    /     ヽ<―f-    `ヽ    >>388さん、熱狂的ファンだけが行くのかしら?
   <      , -っ‐‐、―  、  .j、    関心があればいくから人気のバロメータがわかるのよ♪
  />-、,  ィ'  /:|: :i: :`、-、_〉.| \     CD売り上げでもいいわ
  //  ./丶. !/: :. :l: :|ト: : :|、: : -<` _>   性質が違う?ならその性質が違うをあえて
 //  /   ソl: :. : :/|: | |ヽ: :| ヽ、: l\|、   わたしは使うわよ
. <‐‐-、.  イ |,: :-ァ |:./ | ヽ |‐-、:. :|: :ヽ`.、     ただ手を振るだけのことに行くのだから
 7`丶、丶/:|,f: : :/  |/ | ヽ|、 丶:|: :. :|ヽ|      熱狂的ファンと同じだわね♪
  |: : :|: :`:. :|:|_/=ミ、 |'    ィぅミ、 〉:トi:. :|     それでも、すぐ行ける東京都民の0コンマ数%の人
  ヽ: :|: :. :. :|/彳)::}     f::::l》/レ :|、 |     しかその熱狂者はいないのよ
   、 |ヘ: : : |《 f::::::|     {:::ノ (^l: :| V     なぜ、わたしが全国民を使わないか
   Vヽト: :、ト ヽ-‐   _  `,, { }:/         わからなかったのね?残念だわ
   /{ (i\ |ヽ、"  ( ノ   ノ ハ         あら、あなた「具体的にどれくらいの人数?」と 
.  /  `7ヽ,丶  〉―-.....、-‐ヘ  〈  ヽ      聞いてますわよ?どう?答えられないでしょ?
.  { ,-、丶/  / ,-‐L ノ ̄`ヽ  丶 ノ‐i      あなた「結構いる」の受け取りがそれなの?
  >-、 }=ノ  /  /イ |ヽ\  }   V.、/      具体的数値もあげてないのに、どう思い込んでいるかも
. /、 / /   / . /./ |   ヽ、j   丶}     わかるのかしら?うふふ
/ヽy/}'   ∧/ /  |    },.ゝ   ノゝ    あらら?ちょっと去年より増えただけで上がっていると
|  フjvヘ、  / {__  |  _Kィ'>-'~     結論付けた人が何か言ってますわね
ヽ.  `へゝノ{` ‐―ヽ-'`ゝ'‐‐{‐-、/  AA張らないで文句言われたわ、数字の羅列にわざわざ張らないわよ

392 :右や左の名無し様:2008/03/13(木) 21:57:03 ID:???
>>391
>性質が違う?ならその性質が違うをあえて
例えばアーティストなどへの関心は、いうなれば深く狭くということだと言えるかもしれない
世代や性別によって違う、音楽のジャンルやファッションセンスなどによって違う、
そうしたアーティストと自分の趣向が合致する場合の関心に対して、
上記のような個人の趣向が入り込む要素の少ない天皇への関心は、
広く浅くといったところだろう(世代によって違うだろうが)
いうなれば、前者は「個人の趣味」の中でのミーハー的関心であると言えるかもしれない
関心にも、度合いがあるだろう
>「具体的にどれくらいの人数?」と聞いてますわよ?どう?答えられないでしょ?
答えられないのを想定してお前にわからせるために問うたんだが
具体的人数もわからないのになぜ「結構いるわ」と言えるのか
つもり、お前の根拠のない印象でしかないわけだよな
理解したか?
>ちょっと去年より増えただけで上がっていると結論付けた人が何か言ってますわね
お前の言う「関心度=一般参賀へ訪れた人の数」と仮定すれば、ということなんだが

で、いつになったら「皇室への人々の関心は衰退している」という根拠を言ってくれるのかな
そもそもこれこそが主眼なんだが

393 :日本語を話す猿 ◆0G0PB9Gqrg :2008/03/13(木) 23:21:40 ID:???
>>310
 ちゃんと質問には答えましょう。

>おれは、国が外国人に、人権の制限をなし場合でも、必ず、その国家権力による強制は法によって行われるのだから、
あなたが、「国が天皇に対して宗教行為を強制している」ならば、その国家権力行使の法的な根拠がなけ得ればおかしいから出してくれ・・・と言っているわけだ。

 「国家権力による強制は法によって行われる」というあなたの主張には根拠がない。
 まずは、国家権力によるすべての強制が法によって行なわれている根拠を提示してから主張してほしい。
 これは>>229あたりで指摘してあるのだが。だから法治主義が分かっていないというのである。

>マクリーン事件でいえば、出入国管理令という法律としての効力を有するもののこと。

 在留期間の延長が「出入国管理令」を根拠に認められなかったのであって、表現の自由が「法令」を根拠に認められなかったのではない。
 表現の自由を制限する根拠を提示してほしい。


>外国人も日本国民と同等程度には表現は自由です。

 別に揚げ足をとって冷やかしで指摘したのではない。あなたが認めない性格なのは既に知っている。同時に以前と言っていたことと矛盾することも言い出すことも知っている。
 ただ重要なのである。今日現在もあなたが「外国人も日本国民と同等程度には表現は自由です。」と思っているのか?
 思っていないなら、その法的根拠を提示してほしい。

394 :右や左の名無し様:2008/03/13(木) 23:39:01 ID:???
>>350
>天皇は儀礼に限るとはいえ統治機構に位置し、様々な公的作用行為を行う。
>制憲理念からいっても天皇の行為の規範を策定している理由は、「縛り」を
> 策定することによって逸脱しない様に制限規範を定めていると解せるからね。

単に国家が制憲理念から逸脱しない様に制限規範を定めているというだけ。
公的に作用しないから国事行為は儀礼であるという事。
天皇は暴走しないという前提で憲法は成り立っているため、
異常事態の可能性があるにもかかわらずこれに直接的に対処する規定が存在しない。

議院内閣制の国では何処でも、君主か、あるいは権能の小さい大統領が存在しますが
例えばポーランドでは1990〜1995のワレサ元大統領時代に大統領と議会との関係が悪化した際
大統領は首相候補をなかなか出さず、議会は信任を与えず、内閣が長期にわたって発足できない状況が続き
国政の停滞を招いた事があります。
こういった私情や党利党則から国家機関が混乱を起こす事を予防するには
慣習に雁字搦めにされ俗世間から隔離された人間が行うのが一番有効でしょうという
縛りがあるくらいだ。

395 :右や左の名無し様:2008/03/14(金) 02:31:08 ID:???
>>344を見て話にならないキチガイだと思い
>>345を見てまた読んでないキチガイだと思い
>>346を見て本当にキチガイだと思う

同一人物ではない証明をしてみるがよい
「民法に書かれていなければ国民は憲法を破っても何の問題もない」と狂った発言をしてないのであれば、このもどう思うのか述べてみよ
「天皇という身分に法的縛りは一切無いというのが一貫したわたしの主張」とこれも発言してないのであれば、これもどう思うか述べてみよ
これらの答えで、同一かどうかは判断できる

あとは、もう一度>>214を読んでくることをお薦めする
>そもそも「国民は憲法に逆らえる」とでも言ってる文献探してこいよとは、何を言い始めたと思う
我は【憲法】は国民への【縛り】とも述べている
つまり我は【憲法】に国民は逆らえないという主張である
キチガイの御仁は「民法に書かれていなければ国民は憲法を破っても何の問題もない」と述べている
「日本国民は憲法に逆らっても良い」「国民は憲法に逆らえる」の文献を出さなければならないのは御仁の方である

>これから読み取れるのはとまた読まずに来ないことである
>>337の下部を見るがよい、それから反論するがよい

>結局「固定化しているしていないの判別方法」が書いてないじゃんとは、キチガイの御仁は目が見えてないのかと疑う
やがて生活圏及び活動範囲である領域が確定する【固定化】が行なわれる
これが判断基準である
【確定】しないのであれば【固定化】とはならない

>>346は反論になってないので放置する
ただ違うだけであるなら誰でも述べれる、これはこうだから違うと道筋ぐらいは付けてからくるべきであろう

396 :右や左の名無し様:2008/03/14(金) 02:45:52 ID:???
>>395
> 同一人物ではない証明をしてみるがよい
相変わらずのキチガイっぷり
立証責任もわからないほど頭が狂ってるらしい
決め付けたほう(主張した者)が証明する責任を負うんだが
早く証明してみろよ基地害
でもまあ、答えてやるとするか
> 「民法に書かれていなければ国民は憲法を破っても何の問題もない」
そもそも国民は憲法を破る主体となりえない
何度も書くが、憲法を破る主体となりうるのは統治権力のみである
これも何度も書くが、憲法は「国民による統治権力に対する命令」である
> 「天皇という身分に法的縛りは一切無いというのが一貫したわたしの主張」
これはよくわからない
> 我は【憲法】は国民への【縛り】とも述べている
> つまり我は【憲法】に国民は逆らえないという主張である
だから>>307-308に書いてある通り、憲法は国民による統治権力への命令である
その命令を仮に破ることができるとするならば、その命令を受けている統治権力のみである
(もちろん破っちゃいかんのだけど、仮の話だから)
そもそも国民は憲法という命令を発する側であって受ける側ではないのだから、
当然に「破ろうとする行為」そのものをすることができない
憲法違反の主体とはならないのだ
> やがて生活圏及び活動範囲である領域が確定する【固定化】が行なわれる
確定=固定化だろ
トートロジー乙

397 :右や左の名無し様:2008/03/14(金) 02:50:35 ID:???
「同じキチガイだから同一人物である」
「同一人物ではない証明をしてみるがよい」

しかし凄いね
正気で書いてんのか?
自分で書いてて恥ずかしくねえのかなこの基地害

398 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/14(金) 09:06:39 ID:???
> 「国家権力による強制は法によって行われる」というあなたの主張には根拠がない。
> まずは、国家権力によるすべての強制が法によって行なわれている根拠を提示してから主張してほしい。
一つでいいから、行われていない事実を示す…これが議論の常道ですし、
法治主義・法治国家である以上、当然のことにまで根拠がないといわれても、論外です。

>在留期間の延長が「出入国管理令」を根拠に認められなかったのであって、表現の自由が「法令」を根拠に認められなかったのではない。
> 表現の自由を制限する根拠を提示してほしい。
へ?イミフ。国の強制力は、在留延長を認めない…という形で発揮されているのであって
それが結果として何らかの基本的人権の侵害に当たると、原告は主張しているんじゃないの?
君法律談義さえ無理なようだね。

で、いい加減質問に答えようよ、具体的に天皇が宗教活動を国から強制されているとあなたが思う根拠を
述べてくれよ。

399 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/14(金) 15:09:16 ID:???
>>394
>天皇は暴走しないという前提で憲法は成り立っているため、
>異常事態の可能性があるにもかかわらずこれに直接的に対処する規定が存在しない。
臨時代行や摂政という制度があります。
おおむね、内閣の助言承認に従わない天皇が出現すれば、皇室会議が開かれ、摂政が
置かれるでしょう。

逆に、内閣総理大臣は暴走しないという前提はあります。
たとえばA政党(半島や大陸と仲良くしようとする政党)の政権になったとします。そこで、中国や北朝鮮の
小規模な侵略行為が生じ、とてもA政党では、国民の安全が守れないとして総選挙…新たな保守的で
半島や大陸と厳しく対峙しようとする政権が誕生し、その投手が総理大臣に指名されたとします。
しかし、内閣(実質的には総理大臣だけでいいわけですが)が、総理任命の助言承認を出さない。
これは、現在の制度ではどうしようもないわけです。(憲法秩序の混乱)


400 :右や左の名無し様:2008/03/14(金) 15:46:21 ID:4M4ejjLN
            _  ,─、   >>392さん、個人の趣向が入り込む
              / ヽ-,   ヽ、‐、_   要素はむしろ天皇や皇室のほうが多いわよ
           /,  , ,、 ,ヘ   、 、ヽ   趣向というより心情や思想や信仰?だけどね
         //  /├ Tヽ !  ! \ヽ   性質が違うというより性質の種類だわね
           // ,   LL__ |. Vl、_j_  ヽ|   それでも、関心度は計れるわよ
        / l |   j !  ` !. 「lヽ j  l  l  やっぱり参賀の人数がわかり易いわ
          l./| |  l'|.!    !  !| ヽト  ト l  ()内の祝いごとのたびに増えているでしょ?
          |l |  l  |ヒ≡ミ   モ≡ミ,ヽ |ヽ|   あと衰退しているのは間違いないわよ
           l  | | '     丶   '' '∧.│ l|  出してなかったけど一般参賀再開の年は13万人
           ヽ├N、   ー‐'   ,ノヒl |    そして近年の最少は5万人で増減繰り返しながら
             〉Lヾ,|ニ>, 、__ ィ1、┤┼、   衰退だわね、あ、否定なさってもいいわよ
         / l  Y  │  l  ∀ ̄.l l   数字は物語るだけですもの
           l  l /`_,┤  ト、  l  l  l   ちなみに天皇誕生日では2〜3万人かしら?
         l   l_ '-´フ  l  l ヽヽ' l   |  あと「結構いるわ」に具体数もあげてないのに
        /   l | 〈   V  /  Y   l   噛み付いてきたのはあなたよ?
          l   |.│   \ ヽ、〃   |l   |   あなた政治版はここより人は多いのよ?
       /    |人    \ヽ     ノ|   l   約6倍は人の出入りがあるの知らないのかしら?
        /    l| ゝ     ヾヽ  ハl     ヽ   そこから容易に「結構いるわ」の判断付きましてよ
       l     l  l  〇    〇l  l |       l  よく考えると「結構いるわ」でのあなたの否定は 
    レ=二=、 l  |        |   |l /ニ、│   根拠がないわね♪
__(二_(二_)'_|_______|___lr二_´Y´`ュ_、_

401 :右や左の名無し様:2008/03/14(金) 15:57:16 ID:???
>>400
>性質が違うというより性質の種類だわね
だから性質の種類が違うんだろ
アーティストのライブは娯楽の要素が強い
一般参賀は娯楽的要素は特にない
人々の関心も前者は深く狭く、後者は広く浅くというところ
>出してなかったけど一般参賀再開の年は13万人
>そして近年の最少は5万人で増減繰り返しながら
新年一般参賀開始の年から今年までの訪れた人数を全てあげなければな
ソース付きで
>衰退だわね
人々の関心度が数で表せるなら、去年に比べて今年は関心度が上がってるわけだ
>約6倍は人の出入りがあるの知らないのかしら?
出入りが多いだけであって、具体的な人数はわからんよな(ちゃっかりカウンターのカウント方式はわからんし)
そして廃止派の人数もわからない
これで「結構いるわ」というのは、お前の完全な主観であって、お前のただの印象に過ぎず、
何ら根拠がなく意味が無い

402 :右や左の名無し様:2008/03/14(金) 16:09:25 ID:???
そもそも、「人々の関心」という「人間の内心」の問題を
数値で表せるということが根本的に間違っているんだがな

というよりおかしいのは、例えば2002年の一般参賀
愛子内親王の生誕直後の一般参賀であり、人々の皇室に対する関心も最高潮のはずなのに
なぜか翌2003年の一般参賀のほうが人数が多いわけだ
そして悠仁親王生誕の翌年(2007年)の一般参賀の人数よりも、
今年の人数のほうが多いわけだ
普通に考えれば、人々の皇室に対する関心度は悠仁親王生誕直後の2007年のほうが強いのに、
なぜ今年のほうが一般参賀に訪れた人の数が多いんだ?

まあこれからいえることは、「関心度=人数」などでは表せないだろうということだな

403 :右や左の名無し様:2008/03/14(金) 16:18:28 ID:rp1cbuNl
うん、その人数の変化も実は天候による一つの原因でもあるのだよね。
で、根本的にはそんなに大きく増えても減ってもいないんだよね。
ある意味安定数値になんじゃない?

404 :右や左の名無し様:2008/03/14(金) 16:21:33 ID:rp1cbuNl
追加
ここ数年の統計を見ての安定数値の意味なのでお間違いなく☆

405 :右や左の名無し様:2008/03/14(金) 17:10:22 ID:iEKmj363
そりゃ昔に比べて海外旅行に行きやすくなったし、
元日からデパートなんかの店も開いてるし、
遊園地なんかの娯楽施設もある。
正月における選択肢はいっぱい増えたんだから、
昔より一般参賀に来る人が少なくなったとしてもおかしくないね。
でもそれが国民の皇室への関心の低下かというと、違うよね。

406 :右や左の名無し様:2008/03/14(金) 18:13:16 ID:4M4ejjLN
            _  ,─、   
              / ヽ-,   ヽ、‐、_    >>401さん、性質は同じで
           /,  , ,、 ,ヘ   、 、ヽ    種類が違うよ
         //  /├ Tヽ !  ! \ヽ    関心の度合いはあなたが言うような
           // ,   LL__ |. Vl、_j_  ヽ|     断定は出来ないはずよ 
        / l |   j !  ` !. 「lヽ j  l  l   たいした芸能人ではなくても
          l./| |  l'|.!    !  !| ヽト  ト l   関心を寄せる人はいるもの
          |l |  l  |ヒ≡ミ   モ≡ミ,ヽ |ヽ|    天皇により浸透している人もいるもの
           l  | | '     丶   '' '∧.│ l|  
           ヽ├N、   ー‐'   ,ノヒl |     あら、13万人を始まりとして
             〉Lヾ,|ニ>, 、__ ィ1、┤┼、    中間点は昭和61、2年で平成9年を直線で  
         / l  Y  │  l  ∀ ̄.l l    結ぶと下降する予想直線が出来上がりますわよ
           l  l /`_,┤  ト、  l  l  l    それと13万人をそのときのすぐ行ける
         l   l_ '-´フ  l  l ヽヽ' l   |   東京都民の人口数から考えるのも忘れては駄目よ♪
        /   l | 〈   V  /  Y   l    あ、忘れてましたけど、わたし祝いごとや雨天時は
          l   |.│   \ ヽ、〃   |l   |    反映いたしませんわ
       /    |人    \ヽ     ノ|   l    確かに去年に比べて今年は関心度が上がってますわよ
        /    l| ゝ     ヾヽ  ハl     ヽ    理由もわかってますわ誕生翌年ですもの
       l     l  l  〇    〇l  l |       l   
     レ=二=、 l  |        |   |l /ニ、│    あら、あなた逆に聞くけど、廃止派が「いない」証明できて?
 __(二_(二_)'_|______|___lr二_´Y´`ュ_、_    わたしは数字から読み取ったものだから「結構いるわ」なのよ、うふふ


407 :右や左の名無し様:2008/03/14(金) 18:26:46 ID:4M4ejjLN
            _  ,─、   
              / ヽ-,   ヽ、‐、_    >>402さん、「人々の関心」を
           /,  , ,、 ,ヘ   、 、ヽ   あなたはどこから読み取るのかしら?
         //  /├ Tヽ !  ! \ヽ    数値がないと天皇制は支持しているのが
           // ,   LL__ |. Vl、_j_  ヽ|   多数だなんて、誰もわからないわよ 
        / l |   j !  ` !. 「lヽ j  l  l   でね、ここで「関心」が
          l./| |  l'|.!    !  !| ヽト  ト l   わかるものは参賀なのよ
          |l |  l  |ヒ≡ミ   モ≡ミ,ヽ |ヽ|    数値にも表れているでしょ
           l  | | '     丶   '' '∧.│ l|   祝いごとがあった翌年は増えているでしょ?
           ヽ├N、   ー‐'   ,ノヒl |     
             〉Lヾ,|ニ>, 、__ ィ1、┤┼、    中間点は昭和61、2年で平成9年を直線で  
         / l  Y  │  l  ∀ ̄.l l    結ぶと下降する予想直線が出来上がりますわよ
           l  l /`_,┤  ト、  l  l  l    それと13万人をそのときのすぐ行ける
         l   l_ '-´フ  l  l ヽヽ' l   |   東京都民の人口数から考えるのも忘れては駄目よ♪
        /   l | 〈   V  /  Y   l    あ、忘れてましたけど、わたし祝いごとや雨天時は
          l   |.│   \ ヽ、〃   |l   |    反映いたしませんわ
       /    |人    \ヽ     ノ|   l    確かに去年に比べて今年は関心度が上がってますわよ
        /    l| ゝ     ヾヽ  ハl     ヽ    理由もわかってますわ誕生翌年ですもの
       l     l  l  〇    〇l  l |       l   
     レ=二=、 l  |        |   |l /ニ、│    あら、あなた逆に聞くけど、廃止派が「いない」証明できて?
 __(二_(二_)'_|______|___lr二_´Y´`ュ_、_

408 :右や左の名無し様:2008/03/14(金) 18:37:57 ID:fKpOReae
性質と種類ってどう違うの?
goo辞書によると種類とは
性質・形態など、共通の点をもつものごとにわけたそれぞれの組。
って書いてあるんだけど。
つまり種類のカテゴリーの中に性質があるんでしょ。
性質と種類の違いは?

409 :右や左の名無し様:2008/03/14(金) 18:53:17 ID:4M4ejjLN
        、_____/ ` : : : : : : : : ∧: : : >x.   あ、そうそう>>387の()の内容で
.     、_ x< : : : : : : | : : : : : : : : : : {__}ヽ: : : : : ヽ  皇太子ご成婚は平成5年だったわ
        ̄>: : : : : : : :| : : : : ト、 : : : : : : : : \: : : : :ハ  それと、愛子内親王誕生12月よ
.       〃: : : : /: : : : l: : : : ├ヘ-ヘ _ : : : : : : \ : : :ハ   一般参賀に来た人平成14年より
.       / : : /: :.' : : /: :| : : : : |  ヽ : : : : : :\ : : ヽ: : :ハ  15年の方が多い理由はわかるのでなくて?
      / : : .' : : !: : : |: ∧: : : : !   ヽ : : : : : : \: :∨: : |  ちなみに悠仁親王誕生は9月だわ
      .': : ィ: : : :,! : : 从! ヽ.: :∧ 下气圷、: : : : : :|ヽl: : : !   来年も今と同じかしら?
.     |/ :l : : /.l : : :{ 斤ハヘト、: :| じ::;:;:} |:\ : : : ! : : : : |  メディアへの登場の仕方考えると
          | : : {∧: : :∧じリ   ヽ| 辷り ! : : ヽ.: :!}} : : : |   わかるかしら?関心と参賀の関連性をね
          ヘ: : ! V: :| :}ゞ"      /// ・|: : : :|_ヽl: : : : : !  横ばいはここ4、5年かしら?
         ヽl  lヽ:|八//  ーr ヽ   |: : : :|: : : : : : : :|  8、9、10年が底だとも言えるわね
              | ハ!: : >、 _ ゝ ‐' _,. r| : : ∧__: : : : |   もちろん雨天や祝いごとを除いての
              | : : | : : | : : _フ{{ l/7: : .'  >‐ヽ: : |  見方ですわよ♪うふふ
              | : : | : : トY|_| } / /: : /7//⌒} :∧   >>403さんの見方に近いですわね
              l : : ll : : |/  / /   /: : / //    .l: : ∧   >>405さん、そういった考えも
              l : : ll : : l  / /   / :/ /´ /   .': : ::∧  あるでしょうが、反映されて
              ∨ :llヘ: :| / /  /ィ  〃/     ∧: : : ∧   増えているのが数値として
            \| ヽl /  /  /./    .イ: : ヽ: : ∧  出ているから否定は出来ませんわよ

410 :右や左の名無し様:2008/03/14(金) 20:00:52 ID:???
>>406
性質は同じで種類は違うの意味は?
大した芸能人に関心があったとしても関心の度合いがあるわな
ライブに行くほどか行かないほどか
また関心の性質もある
ワイドショー的な醜聞による関心があるだろ
お前だって天皇に関心があると言えるわな
天皇に関心があるから廃止派だって天皇制廃止を訴えるわけだ
関心がなかったら廃止を訴えようとしないわな
一般参賀の毎年の人数のデータはどこだ?
誕生翌年?誰の誕生の翌年だ?
悠仁親王の誕生翌年は2007年なんだが
廃止派がいないなんて誰が言ったよバカ
そもそも匿名掲示板でいるもいないも証明できない
だからお前の「結構いる」はお前の無根拠な印象・主観でしかないんだろ
この板より政治板の出入りが多いからって廃止派が「結構いる」の根拠とはならない

411 :右や左の名無し様:2008/03/14(金) 20:20:14 ID:???
>>407
関心と支持は違うわな
前者は人の心の中にしまっておいて自分にしかわからないもの
後者は場合によっては外に向かって発信するもの
それに関心はなくとも支持することはできるし関心があっても支持しないこともある
お前のように天皇制に嫌悪的関心がある故に支持しないだろうし、
天皇制に好意的関心があるが、現行制度に反対して(現行の)天皇制を支持しないこともある

さらに関心の度合いもある
皇族に多大な関心があって尊敬しているから毎年一般参賀に行く人がいるかもしれない
一方ではニュース番組で皇族のニュースなどが流れると気にとめるが、
一般参賀に行くほどではないと考えている人もいるだろう
「関心」といっても相対的で性質・レベルなとがある
そしてその関心は自分にしかわからないものだ
自分でさえ認知できないかもしれないが

412 :右や左の名無し様:2008/03/14(金) 21:13:55 ID:4M4ejjLN
        、_____/ ` : : : : : : : : ∧: : : >x.   >>408さん、わたしの言う性質は関心
.     、_ x< : : : : : : | : : : : : : : : : : {__}ヽ: : : : : ヽ   種類はその関心に寄せる
        ̄>: : : : : : : :| : : : : ト、 : : : : : : : : \: : : : :ハ   心情や思想や信仰?などよ
.       〃: : : : /: : : : l: : : : ├ヘ-ヘ _ : : : : : : \ : : :ハ    心の持ち方かしら?
.       / : : /: :.' : : /: :| : : : : |  ヽ : : : : : :\ : : ヽ: : :ハ  
      / : : .' : : !: : : |: ∧: : : : !   ヽ : : : : : : \: :∨: : |   性質のさらに細分化し
      .': : ィ: : : :,! : : 从! ヽ.: :∧ 下气圷、: : : : : :|ヽl: : : !    それぞれのわかれるから種類なの
.     |/ :l : : /.l : : :{ 斤ハヘト、: :| じ::;:;:} |:\ : : : ! : : : : |   関心は種類というより性質でしょ?
          | : : {∧: : :∧じリ   ヽ| 辷り ! : : ヽ.: :!}} : : : |  
          ヘ: : ! V: :| :}ゞ"      /// ・|: : : :|_ヽl: : : : : !   >>410さん、関心は同じでしょ?
         ヽl  lヽ:|八//  ーr ヽ   |: : : :|: : : : : : : :|   好意的関心、嫌悪的関心、無関心これらは
              | ハ!: : >、 _ ゝ ‐' _,. r| : : ∧__: : : : |    種類でなくて?
              | : : | : : | : : _フ{{ l/7: : .'  >‐ヽ: : |   あら、「結構いるわ」を否定するのは
              | : : | : : トY|_| } / /: : /7//⌒} :∧     それに対する意見があなたにあるからでしょ?
              l : : ll : : |/  / /   /: : / //    .l: : ∧    それに出入りが多いは必然的に
              l : : ll : : l  / /   / :/ /´ /   .': : ::∧   人が多くないと駄目でしょ?
              ∨ :llヘ: :| / /  /ィ  〃/     ∧: : : ∧    あちらはIDは強制表示、ここより
            \| ヽl /  /  /./    .イ: : ヽ: : ∧    水増しは手間よ、てっ言うかやる必要あるの?

413 :右や左の名無し様:2008/03/14(金) 21:23:12 ID:4M4ejjLN
        、_____/ ` : : : : : : : : ∧: : : >x.   >>411さん、あら可笑しいわね
.     、_ x< : : : : : : | : : : : : : : : : : {__}ヽ: : : : : ヽ   皇族がただ手を振るだけのイベントに
        ̄>: : : : : : : :| : : : : ト、 : : : : : : : : \: : : : :ハ   参賀にいくのよね?
.       〃: : : : /: : : : l: : : : ├ヘ-ヘ _ : : : : : : \ : : :ハ     好意的な関心がないと
.       / : : /: :.' : : /: :| : : : : |  ヽ : : : : : :\ : : ヽ: : :ハ   行かないのではなくて?
      / : : .' : : !: : : |: ∧: : : : !   ヽ : : : : : : \: :∨: : |  
      .': : ィ: : : :,! : : 从! ヽ.: :∧ 下气圷、: : : : : :|ヽl: : : !    あなた結局、天皇支持が支持しないより
.     |/ :l : : /.l : : :{ 斤ハヘト、: :| じ::;:;:} |:\ : : : ! : : : : |   多いと思うの?思わないの?
          | : : {∧: : :∧じリ   ヽ| 辷り ! : : ヽ.: :!}} : : : |    これに数的な根拠はおありかしら?
          ヘ: : ! V: :| :}ゞ"      /// ・|: : : :|_ヽl: : : : : !   でも、わたし天皇支持している人結構いると
         ヽl  lヽ:|八//  ーr ヽ   |: : : :|: : : : : : : :|   思うわよ♪
              | ハ!: : >、 _ ゝ ‐' _,. r| : : ∧__: : : : |    もちろん無根拠よ
              | : : | : : | : : _フ{{ l/7: : .'  >‐ヽ: : |  
              | : : | : : トY|_| } / /: : /7//⌒} :∧     
              l : : ll : : |/  / /   /: : / //    .l: : ∧    参賀はね、目安になるのよ
              l : : ll : : l  / /   / :/ /´ /   .': : ::∧   関心があるないのね
              ∨ :llヘ: :| / /  /ィ  〃/     ∧: : : ∧     だから数的に反映されているわよね?
            \| ヽl /  /  /./    .イ: : ヽ: : ∧    

414 :右や左の名無し様:2008/03/14(金) 22:02:27 ID:fKpOReae
>>412
やっぱり意味がわからない。
辞書的定義では、種類というカテゴリーに性質があるんだけど。
つまり種類が上位概念であると。
意味にそれほど違いはない。

415 :右や左の名無し様:2008/03/14(金) 22:36:53 ID:???
>>412
性質でいけない理由がわからない
好意的な性質の関心、嫌悪的性質の関心

しかしこいつ本当に頭が悪いな
頭にクソでも詰まってんのか?
俺がいつお前のいう「結構いる」を否定した?
俺がしたのは2ちゃんねるの掲示板を見ただけで「結構いる」と判断することを批判したんだよ
それはお前のただの主観・印象だろうと
この板より政治板のほうが多いからといって
どれだけの人が廃止派かという具体的人数もわからない

416 :右や左の名無し様:2008/03/14(金) 22:43:50 ID:???
>>413
だから、好意的関心にもレベルがあるといってるんだが
行くほどの好意的関心か行かないほどの好意的関心か
行かないからといって好意的関心を持ってないとはいえないわな

417 :右や左の名無し様:2008/03/14(金) 23:05:28 ID:4M4ejjLN
       |` ‐- 、             
       ヽ   二ヽ、ニフ  ̄ ̄ \/|    >>414さん、あなた性質の意味は調べて?
     , -‐'\__三f、/‐    /く   その性質がさらに細分化されたら
.    / / /: : : :/'7、: i`ヽ、―<: : : \   それら行為は分類と言わなくて?
   / /: : : : /: :/ / | ト、: : \ j: : : : :ヽ   上位観念かどうかわたしには
   / /: : : : : :./⌒' |  | | ヽ‐‐-、Y.: : |: : : ヽ  わからないわ
   /: : :/:/: / |:/  |  ヽ| ヽ: :.ト/.: : :|: : : : }  でも関心に色々と種類が
   /: /: :/| /l,.jチ=z、  `|_,.、\|〉: : : |: : : : j   あるとはわかるわよ
  /:,イ: : : レ' :|ィし::::f    ''うヾミく: : ,:j: : : :/  >>401さん辺りにも聞かれては
  |/ |: : : : : :,|'弋._ノ     {:::::::λ: ://: :|:/   いかがかしら?
   │: : : : : {        ヽ ン: : /ヘ: : |
    リ: : イj,: :>、_  、_,    /ィ: /-イ: :|j    >>415さん、関心が何通りもあるのよね? 
.    |: /」'-‐'f¬‐个┬-、- イイ:./>:λ: |     よろしくて、天皇に関心がある中で
.    |ハ  ',. ', | | / / /`フ‐< Vヽ:j   さらに好意的関心のがあるから参賀に
      V ',. ',. | .| ././ / ./ //  ヽ  行くのではなくて?
      V ', ', | j // / ///    丶   あらあら、「結構いるわ」に具体的数値を
       V ',.; l レ///.//ン     `、   求めてどうするの?
       λ キヒ」ナ!//y'   / /  丶   あなたはどう思っているのかしら?
.      //二、‐く`く</ノヲ、  //    |
     /イ __`う  >ヘノo  /      }  >>416さん、参賀に行くのは少なくとも好意がないと行かないのでなくて?

418 :右や左の名無し様:2008/03/14(金) 23:17:31 ID:4M4ejjLN
       |` ‐- 、             
       ヽ   二ヽ、ニフ  ̄ ̄ \/|    うふふ、それにしても参賀で
     , -‐'\__三f、/‐    /く    皇室に関心の衰退を
.    / / /: : : :/'7、: i`ヽ、―<: : : \    言っただけで
   / /: : : : /: :/ / | ト、: : \ j: : : : :ヽ    ここまで反応するものね♪
   / /: : : : : :./⌒' |  | | ヽ‐‐-、Y.: : |: : : ヽ   具体的な数字として
   /: : :/:/: / |:/  |  ヽ| ヽ: :.ト/.: : :|: : : : }   出ているのはこれだけですもの
   /: /: :/| /l,.jチ=z、  `|_,.、\|〉: : : |: : : : j    目に見えることは、事実を
  /:,イ: : : レ' :|ィし::::f    ''うヾミく: : ,:j: : : :/   伝えますわ
  |/ |: : : : : :,|'弋._ノ     {:::::::λ: ://: :|:/    今まで一度も民意を問われてない
   │: : : : : {        ヽ ン: : /ヘ: : |     天皇制を、数字で見えないからと
    リ: : イj,: :>、_  、_,    /ィ: /-イ: :|j      支持が大半だと言う人たちには
.    |: /」'-‐'f¬‐个┬-、- イイ:./>:λ: |      関心の衰退が数字で見えるのは
.    |ハ  ',. ', | | / / /`フ‐< Vヽ:j    嫌なものですものね
      V ',. ',. | .| ././ / ./ //  ヽ   なぜわたしがすぐ行ける東京都民の0コンマ%と
      V ', ', | j // / ///    丶    言っているかの意味も考えてないようのですわね
       V ',.; l レ///.//ン     `、   誰も気付かないフリかしら?
       λ キヒ」ナ!//y'   / /  丶    残念だわ、うふふ♪
.      //二、‐く`く</ノヲ、  //    |
     /イ __`う  >ヘノo  /      }

419 :右や左の名無し様:2008/03/14(金) 23:27:44 ID:???
>>417
だから、好意的関心を持っている全ての人が一般参賀に行くわけじゃないだろ、と何度言わせんだ低脳
好意的関心にも度合いがあるだろ
じゃあ、「結構いる」はお前の主観・印象に過ぎないわけだ
そして何の意味もない

>>418
関心という人間の内心のことを数字ではかるという愚を非難しているだけなんだが

420 :日本語を話す猿 ◆0G0PB9Gqrg :2008/03/15(土) 01:35:29 ID:???
>>398
>一つでいいから、行われていない事実を示す…これが議論の常道ですし、
法治主義・法治国家である以上、当然のことにまで根拠がないといわれても、論外です。

 だから、外国人の表現の自由の制限は法によって行なわれていない。法によって行なわれているというのなら、その法を提示してほしい。

>へ?イミフ。国の強制力は、在留延長を認めない…という形で発揮されているのであって

 だから、大事だと言っているだろうw

 今日現在もあなたが「外国人も日本国民と同等程度には表現は自由です。」と思っているのか?

 もし今も同等程度と思っているならば、
 マクリーン事件判例で「わが国の政治的意思決定又はその実施に影響を及ぼす活動等外国人の地位にかんがみこれを認めることが相当でないと解され」ていることについて、どこが同等程度なのか説明してもらいたいし、
 もし今は同等程度と思っていないならば、
 表現の自由を制限している主体は何なのか(私は国の強制力だと思うが、違うということならば何によって強制されているのか)答えてほしい。

>それが結果として何らかの基本的人権の侵害に当たると、原告は主張しているんじゃないの?

 「結果として」ということは因果関係があるということ。ここにきて「何らかの基本的人権の侵害に当たる」と具体的に主張しないところが姑息というか(表現の自由について触れたくないのだろう)。

>君法律談義さえ無理なようだね。

 今日現在もあなたが「外国人も日本国民と同等程度には表現は自由です。」と思っているのか?
 にも答えられないのだから、無理なのはあなたである。

>で、いい加減質問に答えようよ、具体的に天皇が宗教活動を国から強制されているとあなたが思う根拠を述べてくれよ。

 だから、>>229で言っている。しかし、あなたが理解できないようなので、外国人の人権を例に出し、法によって行なわれない国による強制を議論しているのだろう。
 天皇の宗教活動は法によって行なわれない国による強制による。

421 :右や左の名無し様:2008/03/15(土) 03:32:48 ID:???
>>396を見てやはり同一人物のキチガイだと認識す

どうやらこの御仁は【憲法】を国民が破っても、いいらしい
「天皇という身分に法的縛りは一切無いというのが一貫したわたしの主張」を、どう思うのかもいえないのであろうか?
同一人物でなければ、それなりに思うところがあろうにである
>そもそも国民は憲法という命令を発する側と主張しているが、それは本当に憲法を国民に選定させたときである
日本国憲法は国民の意向を聞いてはいない
また、【法】を裁く司法権は憲法によって定められている
【法】も国民を【縛る】が、それは【憲法】無しには起こりようがない
この点を理解してないから現実を知りえないのである
なぜ【法】にしか国民が縛られないのであるなら【憲法改正】を政府は行なおうとするのか考えるべきであろう
無論、そこに【国家】の縛りを緩くする意思も有るだろう
そのさい、【憲法】が変われば【国民】に何も影響はないのであろうか?
【憲法】に我々は従う、従わざるをえないのである
そのような事を考え、本当に【憲法】は国民を縛ってないか検討することを薦める
我は狭義の【縛り】を述べているのではない
我は広義の【縛り】を述べているのである

さて、【固定化】の判断は生活圏及び活動範囲である領域が確定することである
キチガイの御仁は健忘症かと疑う
人々の【固定化】について述べたことである
【固定化】=確定はあたり前である
確定したから【固定化】したと判断するのであるからである

422 :右や左の名無し様:2008/03/15(土) 06:06:56 ID:???
>>349
1.憲法とは、国民いよる国家に対する縛りであって国民への縛りではない。

2.法律は憲法に縛られているので法律に反するからと言って憲法が改正される事は無い。
 つまり、法律は憲法を縛っていない。
 同じように憲法は国民に縛られているので憲法に反するからと言って国民が罰則を課される事は無い。
 つまり、憲法は国民を縛っていない。

3.憲法は、国民に対する縛りではないので「国民の義務」は、国民への縛りではない。
 義務を妨害されない権利を国家が補償しなければならないという意味である。

4.憲法は統治権力である国家に対する縛りであって
 統治権力でない天皇に対する縛りではない。

423 :右や左の名無し様:2008/03/15(土) 08:39:46 ID:+Q6H1QKA
      , -―-、__         
    ,イ /  , ヽ `ヽ、    
   / {  {  lヽ }  i  !_   
   /{ i N\リーソヽ lハi;;;ヽ 
   |;ヽル-‐  ‐‐- ソ }l;;;;;| 
   {;;;;| {  _,  ∠ノ |;;;/  天皇の名前も誕生日も知りませんが
   ヾハ ゝ、 _ , イルノi.イ.    
    ノ、_l/ノ ! />、│/ |     いりませんよね!
    / ,イ i// _イ / |        
   J r / / /  / Y 八

424 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/15(土) 09:02:34 ID:???
>>420
一段目:「いない」といわれても、少なくとも、マクレーン事件などは「法に基づく公権力の行使」が
 基本的人権を侵害しているというロジックである。
二段目:イミフ
 おれは一度として、日本国民と外国人が同党の基本的人権を保障されているとも言っていないし
 保障されるべきとも考えていないが…。なぜその質問を俺に???
四段目:
 >>229のような説明を求めていないんだよ。
 1、いつの
 2、どのような宗教活動が
 3、どのような国の行為によって(命令とか指図とかの具体的な内容)
 4、どのように強制されている
のかを、具体的に、一つの事例でよいから、まず書いてくれと言っている。


425 :日本語を話す猿 ◆0G0PB9Gqrg :2008/03/15(土) 09:29:46 ID:???
>>420
 ちょっとヒドイ。質問に何一つまとも答えていない。

>「いない」といわれても、少なくとも、マクレーン事件などは「法に基づく公権力の行使」が
 基本的人権を侵害しているというロジックである。

 その法を提示してほしい。

>おれは一度として、日本国民と外国人が同党の基本的人権を保障されているとも言っていないし
 保障されるべきとも考えていないが…。なぜその質問を俺に???

 もし今は同等程度と思っていないならば、
 表現の自由を制限している主体は何なのか(私は国の強制力だと思うが、違うということならば何によって強制されているのか)答えてほしい。

>>229のような説明を求めていないんだよ。

 しかし、あなたが理解できないようなので、外国人の人権を例に出し、法によって行なわれない国による強制を議論しているのだろう。
 天皇の宗教活動は法によって行なわれない国による強制による。

426 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/15(土) 09:35:40 ID:???
>>425
>その法を提示してほしい。
すでに書いているだろうよ。法務大臣に裁量権があることは、法律としての効力を有する出入国管理令
の21条3項を根拠として いることはわかったよね。
で、日本は法治国家だから、国家権力を行使して何らかの制限や強制をするには、このような
法的根拠が必要だということも理解できるよね。 (>>238

> 表現の自由を制限している主体は何なのか(私は国の強制力だと思うが、違うということならば何によって
>強制されているのか)答えてほしい。
上に書いてある通りだが…。

> 天皇の宗教活動は法によって行なわれない国による強制による。
 1、いつの
 2、どのような宗教活動が
 3、どのような国の行為によって(命令とか指図とかの具体的な内容)
 4、どのように強制されている
のかを、具体的に、一つの事例でよいから、まず書いてくれと言っている。

427 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/15(土) 10:26:21 ID:???
ごめん、>>283の間違い。 >>274から呼べば普通にわかるはず。


428 :右や左の名無し様:2008/03/15(土) 13:00:19 ID:???
>>422
>憲法は統治権力である国家に対する縛りであって
>統治権力でない天皇に対する縛りではない。
憲法学の教科書にはこうある。
「憲法一条は、国民主権の原理を宣言することにより天皇がもはや主権者ではない
ことを表現し、天皇という機関は創設するが、それに実質的な権力は授けず、
その権力を無にまで制限することを規定したものである」(「憲法I」高橋和之)
以上の理由から分かるとおり、憲法によって天皇の権能は縛られていると解するのが
正しい憲法学上の認識。
「天皇に対する縛りではない」なんてどれだけトンデモなんだか。


429 :右や左の名無し様:2008/03/15(土) 13:51:54 ID:???
れはやっぱりマクリーン事件判例の意味を理解していないみたいだね。
当該判例で示されている法務大臣の裁量とは、「在留期間の更新の許否」に関してだけ。
その可否の根拠は確かに出入国管理令21条3項だが、この法令そのものが
外国人の人権制限を規定しているわけじゃない。人権制限を判断する法務大臣の裁量
それ自体には法的根拠はないからね。あくまでも「裁量」によって判断されるんだから。


430 :右や左の名無し様:2008/03/15(土) 13:55:31 ID:OwZkOP3a
ご遺体は腐敗していなかった 日本を愛した宣教師 チマッティ神父様
http://www.v-cimatti.com/pub/beatification/reppuku_chosa.htm
http://www.v-cimatti.com/pub/cimatti/intro/intro.htm

キリスト
「最も大きな罪を犯した人であっても、わたしの憐れみを願うならば、
わたしは、彼に罰を与えることが出来ない。その代わりに、
わたしの限りない、はかり知れないいつくしみによって彼を義とする」
http://www.nowaksvd.opoka.net.pl/jiai/jiai02.htm

キリストと会話できる女性 ヴァッスーラ・ライデン
http://www.tlig.org/jp.html

キリストの人生を見せられた女性 マリア・ワルトルタ
http://swedenborgian.hp.infoseek.co.jp/valt.htm

病を持ちながらも信仰心が篤かった女性 マルタ・ロバン
http://homepage3.nifty.com/mercy/treasure/marthe01.html

アレッサンドリーナ・ダ・コスタ
http://www.salesio.jp/web/sdb_saints/biography/alessandrina.htm
http://salveregina.dyndns.org/avemaria/data/book2.html

カトリック書店一覧
http://www.cbcj.catholic.jp/publish/shoten.htm
カトリック教会マップ
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/diocese/index.htm

431 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/15(土) 14:09:04 ID:???
>当該判例で示されている法務大臣の裁量とは、「在留期間の更新の許否」に関してだけ。
>その可否の根拠は確かに出入国管理令21条3項だが、この法令そのものが
>外国人の人権制限を規定しているわけじゃない。
全く同意しているが…。どこを分かっていないと、おれのどの投稿が思わせた?

432 :右や左の名無し様:2008/03/15(土) 14:16:03 ID:???
ああ、やっぱり分かってないね。
法務大臣の自由裁量とは法令ではないんだよ。あくまでも行政判断の範囲。
つまり当該判例では外国人の人権制限は行政判断に委ねた司法判断以上の
意味はない。だから、れが根拠としている出入国管理令21条3項というのは
人権制限を許容する法令とはいえないわけさ。


433 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/15(土) 14:27:11 ID:???
つうか、人権の制限を規定している法令ってあるのか?

何らかの法令が「結果として人権を制限している」場合があるんだと思うが…。
たとえば、http://f26.aaa.livedoor.jp/~nanase/saiji/sj1232.htm#1-1 にある

 裁判所法52条1号にいう「積極的に政治活動をすること」とは、組織的、計画的又は継続的な政治上の
 活動を能動的に行う行為であって裁判官の独立及び中立・公正を害するおそれがあるものをいい、
 具体的行為の該当性を判断するに当たっては、行為の内容、行為の行われるに至った経緯、行われた
 場所等の客観的な事情のほか、行為をした裁判官の意図等の主観的な事情をも総合的に考慮して
 決するのが相当である。

 裁判官が積極的に政治活動をすることを禁止する裁判所法52条1号の規定
  第52条 裁判官は、在任中、左の行為をすることができない。
  1.国会若しくは地方公共団体の議会の議員となり、又は積極的に政治運動をすること。
 は、憲法21条1項
  第二十一条 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
 に違反しない。

裁判官の独立及び中立・公正を害するおそれがあるものを禁止しているのであって、それが結果として
人権制限になるかどうか…その規定自体は憲法21条1項に違反しない…というロジックですよね。

434 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/15(土) 14:33:00 ID:???
>>432
いやだから、「結果としてその裁量権に基づく判断」が「人権の制限をもたらしている」余地がある
だけだけの話で、人権制限を許容する法令とはいえないことには全く同意なんだが…。

おれは何度も言っているが、「天皇に対して国が宗教行為を強制している」というサル君の
断言について、国が何らかの国家権力の行使を行う場合には、なにがしかの法令などに基づいて
何らかの命令なりそういうものが出ているはずで、仮に、国としては、天皇は人権共有主体でないから
自由に信教の自由などを制限できるとしても、その公権力の行使は何か法的な根拠に基づく公権力の
行使(裁量に基づく判断とか)があるはずだから、それを提示してくれと言っているわけだ。

それ以前に、> 天皇の宗教活動は法によって行なわれない国による強制による。
 1、いつの
 2、どのような宗教活動が
 3、どのような国の行為によって(命令とか指図とかの具体的な内容)
 4、どのように強制されている
のかを、具体的に、一つの事例でよいから、まず書いてくれとも言っている。


435 :右や左の名無し様:2008/03/15(土) 15:00:23 ID:???
>>421
> >>396を見てやはり同一人物のキチガイだと認識す
予想通りのレスしてんなよ基地害
> どうやらこの御仁は【憲法】を国民が破っても、いいらしい
ほんとバカだな
そもそも国民は憲法を破る主体とはならないといってんだろ基地害

> 「天皇という身分に法的縛りは一切無いというのが一貫したわたしの主張」を、どう思うのかもいえないのであろうか?> 同一人物でなければ、それなりに思うところがあろうにである
こじつけもいいとこだな
まあ、何度も言っているとおり憲法は統治権力(機関)への命令であるし
憲法においても天皇の(国事)行為を規定しているのだから、
憲法に縛られるといえるな





> そもそも国民は憲法という命令を発する側と主張しているが、それは本当に憲法を国民に選定させたときである
> 日本国憲法は国民の意向を聞いてはいない
憲法を改正する権利がどこにあるか考えてみればいい
憲法改正権は国民固有の権利である
国民は憲法が気にいらなければ変えることができるのだ
別に制定時に国民に意向をきいたり国民投票をする必要はないと思うがな

436 :右や左の名無し様:2008/03/15(土) 15:09:03 ID:???
>つうか、人権の制限を規定している法令ってあるのか?
>人権制限を許容する法令とはいえないことには全く同意なんだが…。

では、れが過去レスで言っていた、

>外国人の人権侵害事件もまた「何らかの法令」によってもたらされているものであり、
>何の法的根拠もなく「強制」してなどいないのである。 (>>152

>すでに書いているだろうよ。法務大臣に裁量権があることは、法律としての効力を有する出入国管理令
>の21条3項を根拠として いることはわかったよね。
>で、日本は法治国家だから、国家権力を行使して何らかの制限や強制をするには、このような
>法的根拠が必要だということも理解できるよね。 (>>426

という発言については前言撤回と受け取るけど良いよね。
つまりは法令それ自体には人権制限の根拠はないんだから。


437 :右や左の名無し様:2008/03/15(土) 15:10:27 ID:VjSdFjlC
       |` ‐- 、             
       ヽ   二ヽ、ニフ  ̄ ̄ \/|    うふふ、>>419さんだから
     , -‐'\__三f、/‐    /く    あなたはお馬鹿さんなのよ♪
.    / / /: : : :/'7、: i`ヽ、―<: : : \    わたしがなぜ
   / /: : : : /: :/ / | ト、: : \ j: : : : :ヽ   すぐ行ける東京都民の0コンマ%の
   / /: : : : : :./⌒' |  | | ヽ‐‐-、Y.: : |: : : ヽ   人しか行っていないとしか
   /: : :/:/: / |:/  |  ヽ| ヽ: :.ト/.: : :|: : : : }   言わないのかわからないのですから
   /: /: :/| /l,.jチ=z、  `|_,.、\|〉: : : |: : : : j   
  /:,イ: : : レ' :|ィし::::f    ''うヾミく: : ,:j: : : :/   あらあら、「結構いるわ」は
  |/ |: : : : : :,|'弋._ノ     {:::::::λ: ://: :|:/    具体数はないけど比較はできるのよ
   │: : : : : {        ヽ ン: : /ヘ: : |     ここの約6倍の出入りとIDの数からよ
    リ: : イj,: :>、_  、_,    /ィ: /-イ: :|j      よろしくて、人のやることですから
.    |: /」'-‐'f¬‐个┬-、- イイ:./>:λ: |      偽装があったとしてもここよりは
.    |ハ  ',. ', | | / / /`フ‐< Vヽ:j    あちらは厳しいですから、そこまで
      V ',. ',. | .| ././ / ./ //  ヽ   偽装蔓延できないのよ
      V ', ', | j // / ///    丶    やる意味もわからないしね
       V ',.; l レ///.//ン     `、   
       λ キヒ」ナ!//y'   / /  丶    あらあら、数字以外に目安となるもの
.      //二、‐く`く</ノヲ、  //    |   あるのかしら?
     /イ __`う  >ヘノo  /      }    人が集まることは重要ですわよ♪

438 :右や左の名無し様:2008/03/15(土) 15:16:46 ID:???
>>421
> また、【法】を裁く司法権は憲法によって定められている
法を裁くとはどういう意味か
法律を違憲か否か裁く違憲審査権のことか
その権能が裁判所にあるからなんなのだ
> 【法】も国民を【縛る】が、それは【憲法】無しには起こりようがない起こりえないからどうした
国民ば法律に縛られるが、その規制が行き過ぎたものにならないよう、
恣意的で悪意のある、国民に著しい不利益となる規制にならないように
憲法によって法律を縛っているのだ
つまり、国民が行き過ぎた法律によって虐げられないように回避するためのツールが憲法である


> なぜ【法】にしか国民が縛られないのであるなら【憲法改正】を政府は行なおうとするのか考えるべきであろう
バカだな
政府は憲法改正を行えない
憲法改正の発議権があるのは国会であり、最終的に憲法改正を決定する(統治権力への命令を変更する)権利は国民固有の権利である
> そのさい、【憲法】が変われば【国民】に何も影響はないのであろうか?
憲法改正によって法律が作られたり改正されたり削除されたりして何らかの影響が国民にあるだろう
しかし二次的な影響があることが国民が憲法に縛られていることを意味しない
> 【憲法】に我々は従う、従わざるをえないのである
どこからそうなるのか
憲法に従うのは、命令を受けた統治権力のみだと何度言わせるんだ
国民が憲法に従わねばならないというなら国民に違憲判決が下った例を出してみよ

439 :右や左の名無し様:2008/03/15(土) 15:18:26 ID:???
>>421
だから、固定化しているしてないを判別する方法を示してみろと言ってるんだが

440 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/15(土) 15:23:24 ID:???
>>436
日本語通じないの?人権を制限する規定でなくとも、結果的に何らかの法令に基づく
公権力の行使が人権を制限しうる…という意味だが…馬鹿以前の話だな。

おれは何度も言っているが、「天皇に対して国が宗教行為を強制している」というサル君の
断言について、国が何らかの国家権力の行使を行う場合には、なにがしかの法令などに基づいて
何らかの命令なりそういうものが出ているはずで、仮に、国としては、天皇は人権共有主体でないから
自由に信教の自由などを制限できるとしても、その公権力の行使は何か法的な根拠に基づく公権力の
行使(裁量に基づく判断とか)があるはずだから、それを提示してくれと言っているわけだ。

それ以前に、> 天皇の宗教活動は法によって行なわれない国による強制による。
 1、いつの
 2、どのような宗教活動が
 3、どのような国の行為によって(命令とか指図とかの具体的な内容)
 4、どのように強制されている
のかを、具体的に、一つの事例でよいから、まず書いてくれとも言っている。



441 :警察二通報ねがいます。:2008/03/15(土) 17:26:17 ID:???
(株)SKT
担当 正木と申します。
現在お客様ご使用中の携帯端末の方から
以前、認可ネットワーク、認証事業者センターを介し、発信者端末電子名義認証の上、
ご利用登録いただきました「総合情報サイト」の方が、無料期間中に退会処理がされていない為、
登録料金が発生しており、現状未払いのまま長期間放置状態となっています。
本通達送信後、再度放置が続きますと、ご利用規約に記載の通り、住民票取得、お客様の身辺調査を開始させて頂きます。
調査が終了いたしましたら、後日回収機関により、調査費、回収費用含め、ご自宅、お勤め先、第三者への満額請求と代わります。

現在調査保留中の額面にて処理をご希望であれば、「早急に精算、退会処理、データ抹消」の手続きをお願いします。

大切なお知らせになりますので、よくお読みになりまして当社まで早急にご連絡下さい。
03-5241-8798
担当 正木迄 受付時間 平日 09:30〜18:00迄

尚 ご連絡なき場合 手続き開始のご了承を頂いたものとして処理させて頂きます。また、メールでの対応は致しかねます。


442 :右や左の名無し様:2008/03/16(日) 07:37:34 ID:???
>>428
>憲法学の教科書にはこうある。
>「憲法一条は、国民主権の原理を宣言することにより天皇がもはや主権者ではない
>ことを表現し、天皇という機関は創設するが、それに実質的な権力は授けず、
>その権力を無にまで制限することを規定したものである」(「憲法I」高橋和之)
>以上の理由から分かるとおり、憲法によって天皇の権能は縛られていると解するのが
>正しい憲法学上の認識。

現在の憲法は手続き的には明治憲法の改正条項に基づく欽定憲法(君主が制定する憲法)で、
主権者である天皇が国民主権を宣言した形で規定された。

戦前に昭和天皇は、皇太子時代にイギリスに留学して立憲君主制の在るべき姿を
実地に学び「君臨すれども統治せず」という立場を貫いた。

明治憲政は「政策は国会で決める」という事実と「天皇が全てを決める」という
民衆の認識の間にギャップがある「顕密体制」と呼ばれる状態であった。

という事から憲法一条は、国民主権の原理を天皇が宣言し
自らの立場を明らかにしたに過ぎない。
そして国家が天皇側の立憲君主制や民主主義の為の機関として振る舞おうという意志に関わらず
暴走しないように制限することを規定したものである。

443 :右や左の名無し様:2008/03/16(日) 07:44:10 ID:???
1.憲法とは、国民いよる国家に対する縛りであって国民への縛りではない。

2.法律は憲法に縛られているので法律に反するからと言って憲法が改正される事は無い。
 つまり、法律は憲法を縛っていない。
 同じように憲法は国民に縛られているので憲法に反するからと言って国民が罰則を課される事は無い。
 つまり、憲法は国民を縛っていない。

3.憲法は、国民に対する縛りではないので「国民の義務」は、国民への縛りではない。
 義務を妨害されない権利を国家が補償しなければならないという意味である。

4.現在の憲法は主権者である天皇が国民主権を宣言した形で規定された
 統治権力である国家に対する縛りであって
 統治権力でない天皇に対する縛りではなく
 憲法一条は制定者の意思に過ぎない。

444 :右や左の名無し様:2008/03/16(日) 08:09:17 ID:???
>現在の憲法は手続き的には明治憲法の改正条項に基づく欽定憲法(君主が制定する憲法)で、
>主権者である天皇が国民主権を宣言した形で規定された。
手続き上はそうなっているけど、実定法としての制定者は国民だよ。
統治制定権力を持ちうる者が制定者とする憲法の原理からすれば、
日本国憲法は民定憲法。欽定憲法だなどという誤った認識はやめよう。

>現在の憲法は主権者である天皇が国民主権を宣言した形で規定された
正しくは主権者の移譲が行われたものであり、主権者の交代を意味する。
天皇は法の支配により、主権者から法に服する立場に変わった。
であるから、統治機構に位置する天皇も法の支配の例外ではあり得ない。


445 :444:2008/03/16(日) 09:32:59 ID:???
統治制定権力を持ちうる者が制定者とする憲法の原理からすれば、
大日本帝国憲法の改正手続きにより昭和天皇が公布した
現在の憲法は欽定憲法である。

国民は欽定憲法による制定法においてようやく統治制定権力を持ちうる者となりえた。

せめて人民が制定した憲法であれば民定憲法と言えただろうけど
現在の憲法は日本人の手による草案も出されたが、
GHQの提出した草案が採用されたものだ。

446 :444:2008/03/16(日) 09:37:07 ID:???
>>445>>444に対するレスね。

ところで>>444は実定法と制定法を混同していないかな?

447 :右や左の名無し様:2008/03/16(日) 09:39:58 ID:???
>大日本帝国憲法の改正手続きにより昭和天皇が公布した
>現在の憲法は欽定憲法である。
これは間違い。
民定憲法か欽定憲法かの類型化はあくまでも制定権力がどこにあるかによって
分類される。日本国憲法の場合、主権者が国民であるから民定憲法に分類される。
これは憲法学上の基礎的な学識であり、日本国憲法を欽定憲法とするのは
誤った認識であり、学問上の用語を間違って使っているということ。


448 :右や左の名無し様:2008/03/16(日) 09:42:46 ID:???
>実定法と制定法を混同していないかな?
実定法の対概念は自然法。
制定法(成文法)の対概念は不文法。


449 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/16(日) 10:20:20 ID:???
スレタイを意識して書いてくれないか。

450 :右や左の名無し様:2008/03/16(日) 10:35:48 ID:???
朝鮮人の「偉い人は何にもしなくても周囲が喰わせてくれて生きていけるんだ」っていう価値観が
天皇家の底流にある気がする。

天皇と皇族がこの現代社会であろうといつの時代であろうと別段構わず生活していけてるのは
こういう半島に居た時からの価値観をどこかで持ち続けていられるからじゃないだろうか?

そうじゃなかったらこんな連中堂々と人前になんか出て来れないはずだ。
もう全く元から価値観が違っててそのまま続いてる。
キチガイに匹敵するよ。

もう利用価値ないからいらね。

451 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/16(日) 10:40:14 ID:???
つまり、人を「利用価値」で判断する民族の方には、利用価値がない…わけですね。www

日本人は、そういう価値観を持っていないので・・・かつ天皇のお仕事は、年齢を考えると
お気の毒なぐらいに多いわけで、仕事をして報酬を得るという状況は、基本的な日本人の価値観
からしたら好ましいことですから・・・w

452 :右や左の名無し様:2008/03/16(日) 12:19:23 ID:K2zai2jA
       |` ‐- 、             
       ヽ   二ヽ、ニフ  ̄ ̄ \/|    >>450さん、「偉い人は何にもしなくても周囲が
     , -‐'\__三f、/‐    /く    喰わせてくれて生きていけるんだ」もあるけど
.    / / /: : : :/'7、: i`ヽ、―<: : : \    「王侯貴族は、偉い人だから
   / /: : : : /: :/ / | ト、: : \ j: : : : :ヽ   喰わせてあげないといけないんだ」
   / /: : : : : :./⌒' |  | | ヽ‐‐-、Y.: : |: : : ヽ   もあると思うわよ
   /: : :/:/: / |:/  |  ヽ| ヽ: :.ト/.: : :|: : : : }   いまだに、王さま万歳の方が
   /: /: :/| /l,.jチ=z、  `|_,.、\|〉: : : |: : : : j    いらしゃるのよ
  /:,イ: : : レ' :|ィし::::f    ''うヾミく: : ,:j: : : :/   >>451のお馬鹿な嘘つきさんなんてそうみたい♪
  |/ |: : : : : :,|'弋._ノ     {:::::::λ: ://: :|:/    日本人の価値観を勝手にきめつけているわ
   │: : : : : {        ヽ ン: : /ヘ: : |     「利用価値」で判断は日本人でもするわよ
    リ: : イj,: :>、_  、_,    /ィ: /-イ: :|j      事実として「利用価値」が希薄となった
.    |: /」'-‐'f¬‐个┬-、- イイ:./>:λ: |      時代に朝廷はどうだったかしら♪
.    |ハ  ',. ', | | / / /`フ‐< Vヽ:j   
      V ',. ',. | .| ././ / ./ //  ヽ  
      V ', ', | j // / ///    丶   
       V ',.; l レ///.//ン     `、   
       λ キヒ」ナ!//y'   / /  丶    
.      //二、‐く`く</ノヲ、  //    |   
     /イ __`う  >ヘノo  /      }  

453 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/16(日) 16:03:49 ID:???
なんかチベット、ひどい状況になっているな…人民戦争かよ。

【チベット騒乱】 中国、「ダライ・ラマ派との“人民戦争”を戦う!ダライ派の醜い面をさらけ出す!」宣言…死者はかなりの数に?
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1205646881/l50

やっぱり、まぁ、なんというか、中国共産党って最低だな。


454 :右や左の名無し様:2008/03/16(日) 17:08:05 ID:???
スレタイを意識して書いてくれないか。

455 :右や左の名無し様:2008/03/16(日) 17:08:17 ID:???
スレタイを意識して書いてくれないか。

456 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/16(日) 17:25:23 ID:???
なんかチベット、ひどい状況になっているな…人民戦争かよ。
【チベット騒乱】 中国、「ダライ・ラマ派との“人民戦争”を戦う!ダライ派の醜い面をさらけ出す!」宣言…死者はかなりの数に?
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1205646881/l50

やっぱり、まぁ、なんというか、中国共産党って最低だな。
こういう事例を見てもなお、国としての枠組み…つまり、チベットという宗教的価値観の同一性
によって枠組みを持っている人々が一つの国としてまとまり、かつ、国際社会の一員として
認められ、国防などができる状況下にないと、このような悲劇を生むことになる。

我が国とて、「冊封」に組み入れられたまま、、、だったならば、併合前の半島のように、属国とさえ
呼べないような屈辱を味わうか、あるいは、チベットのような目にあうということだな。

中国と異なる価値観を有している=国民が異なる価値観で統合している…その象徴としての天皇
は当然に、その価値観と無関係ではない。…まだ書こうか?


457 :右や左の名無し様:2008/03/16(日) 17:26:42 ID:???
スレタイを意識して書いてくれないか。

458 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/16(日) 17:35:07 ID:???
十分意識しているが…。わからないのかねぇ、この程度のことが・・・www

459 :右や左の名無し様:2008/03/16(日) 17:39:54 ID:???
スレタイを意識して書いてくれないか。

460 :右や左の名無し様:2008/03/16(日) 17:50:12 ID:???
れは、スレタイを意識して書いてくれないか。

461 :右や左の名無し様:2008/03/17(月) 02:44:25 ID:???
普遍的正義の存在を否定している奴が何他国批判してんだ?

462 :右や左の名無し様:2008/03/17(月) 03:01:46 ID:???
>>435を見て、同一人物でなくともキチガイなので同列のキチガイだと認識し
>>438を見て、キチガイが狂ったと認識し
>>439を見て、しつこいキチガイだと思う

国民は憲法を破る主体とならなくとも、従わねばならないとは思わないのだろうかと疑問に思う
少し回りくどいがキチガイの御仁の見方を変れる考えを述べよう
【憲法】によって国家は国民をその統治下に置く正当性を与えられる
つまり国民は【憲法】によって国家に属することを強制させられる
また【憲法】によって国民には【権利】が与えられる
【権利】は与えられるのであって、自然発生するわけではない
強制すること、与えられることは同時に【縛り】でもある
我は広義で【縛り】があると述べている
狭義で罰則が及ぶ【縛り】だと述べているわけではない

天皇は【憲法】に縛られるは我も同意である

>憲法を改正する権利がどこにあるか考えてみればいいと主張しているが、【憲法改正案】を提示できるのはどこだと思っているのか疑問に思う
また【憲法改正】をまず最初に承認するのはどこだと思っているのか疑問である
国民はあくまで、提示されたものに賛否を選択できるだけで、【憲法】自体を国民の意思によって改正内容を提示できるわけではない

>法を裁くは「で」の間違いである
【法】で裁く司法権は【憲法】によって定められている
あとは上の繰り返しになるので捨て置く

>だから、固定化しているしてないを判別する方法を示してみろと言ってるんだがとは、また狂っているようである
【確定】したと判断したからこそ【固定化】である
これ以上にキチガイの御仁は何を望むのであろうか?である
生活圏が及び活動範囲である領域が一定範囲内だと判断されたこそ確定するのである
【確定】とはその言葉自体が、確かに定まるである

463 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/17(月) 09:07:26 ID:???
>>461
普遍的正義がないと批判できないという思い込みこそが、普遍的正義の存在を妄信する
信者のマインドなんだが…。

普遍的な正義がない→民族的な同一性を持つ人々のそれぞれの価値観を尊重する

こう考えれば、チベットの人々と、中国共産党では同一性がないのだから、それを尊重しない
中国共産党を批判することは、何の矛盾もないわけだが…。

464 :444:2008/03/17(月) 09:25:32 ID:???
>>462
>国民は憲法を破る主体とならなくとも、従わねばならないとは思わないのだろうかと疑問に思う

法律は憲法に縛られているので法律に反するからと言って憲法が改正される事は無い。
つまり、法律は憲法を縛っていない。

同じように憲法は国民に縛られているので憲法に反するからと言って国民が罰則を課される事は無い。
つまり、憲法は国民を縛っていない。


> 【権利】は与えられるのであって、自然発生するわけではない

自然権とは自然状態において人間が持つ権利である。
社会状態においてもそれは人権の基礎、ないしは根元的原因となる。

ロックは人間とは必様な資源を自分で生産できれば生活していけると言う希望的観測を持てるから
他人の物を奪い争う必要は無いので秩序は維持されると主張した。
自分の価値観に従い肉体の行使と生産した資源の処分、消費、譲渡の自由を
だれもが平等に保証されるというのが民主主義の自然権である。

自由とは個人が『責任』をもって『何かをすること』に障害(束縛・強制など)がないということ。
そうすると今度は、人が自由に振る舞うためには、いろいろな条件が必要になる。
他人の自由を犯す様な何か問題のあるやつがいたら警察が捕まえてくれるとか、
様々な信頼関係がなければいけない、
そのような信頼を支えるのが憲法によって縛られた公共財である国家。

つまり憲法とは自然権を維持する為に作られた国家に対する縛りであり
その結果、個人個人は他人の自然権に縛られる様になっただけで
憲法によって権利が与えられた訳ではない。

465 :右や左の名無し様:2008/03/17(月) 10:00:48 ID:???
>>463
国という枠組みに拘っている君がよく言うよ。
アイヌや琉球に対する同化は問題ありだと認めるのかい?

466 :右や左の名無し様:2008/03/17(月) 10:14:37 ID:???
つうか、普遍的正義が存在しないなら、民族が共有する価値観を尊重しなければならないという話は何を根拠に出てくるの?

467 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/17(月) 10:15:13 ID:???
>>465
問題って?

同化は一方的にはできないよね。結果的に同化した日本の状況と、結果的に同化していない
中国を同一視したら、そりゃ違うだろうと思うよ。時代も違うしねぇ。

時代という意味では、琉球については、中国の冊封を受けるか、日本に同化するか、あるいは
西欧列強の植民地になるか…というような状況なんだが(同時期に選択するという意味ではないが)
、チベットは中国の侵攻がなければ独立国として維持可能なんじゃないかなぁ…とは思うよね。
ついでに言うと、琉球語は日本語の部類という意味での同一性はあるし。)

アイヌに関しては、どう見ても、一つの国としての枠組みが維持できる状況じゃないでしょ。
で、日本の国防という意味においては北海道にロシアが進行してきては困るわけで、
したがって、アイヌは、独立を維持できず、日本かロシアかどちらかに含まれるという状況。

チベットは、独立を維持することも可能なんじゃないかなぁ…という意味において同一視はできないよね。

ポイントw
1、すでに同化している 2、独立を維持できるかどうか 3、時代の違い

で?問題って?無問題とは言わないが、チベットとは違うよね。

468 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/17(月) 10:17:49 ID:???
>>466
え?一定の人々が共通する価値観に従って、一つのまとまりとして国という単位で何事かを決めていくという
アイデアは、国際社会における一つのコンセンサスです。
それは正しいとか正しくないとかいう話じゃなく現実なんだと思いますよ。

ところで、、普遍的正義の観点からは、チベットの状況は肯定的なんでしょうかねぇ。
違うと思いますが…。

469 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/17(月) 10:37:08 ID:???
つうか中国共産党一党支配は普遍的な正義の観点からもダメでしょ。w
民族自決という国際社会のコンセンサスからいってもNGじゃないの?
俺は、どのような観点からでも、批判的なメッセージがあることは歓迎すべきことだと
思うんだが…

無論、中国共産党に(思想的であれ何であれ)親近感を持っている人は
どんな理由をつけてでも、批判をつぶそうとはするだろうけど…。

470 :右や左の名無し様:2008/03/17(月) 10:44:27 ID:???
時代の違いがあるとはいえ同化政策による帰順圧力があるのは
同じでしょう。民族の同化政策による軋轢が起きるのは当然。
それは日本も中国も同じ原理で動いたと考えれば良いんじゃないか。


471 :右や左の名無し様:2008/03/17(月) 10:48:10 ID:???
アイヌに対する日本の侵略・同化の歴史は古いよね。奈良時代ぐらいには既に行われていたんじゃなかったかな?
その時代にロシアの脅威なんか全くなかったわけで。w

独立が維持できるかどうか?維持できなかったから、中国の支配下にあるんだろ。

時代が違う?どう違う?君の理解では、人権や民族自決原則は、現在でも普遍的正義じゃないんだよね?

472 :右や左の名無し様:2008/03/17(月) 11:05:08 ID:???
>>468
ある民族の価値観に従って国を運営することを尊重しなければならない、なんていう国際的なコンセンサスはないだろ。
むしろ、ある国における人権状況は問題だとか指摘されたり、死刑の執行停止を求める決議がなされたりする。捕鯨も禁止されてるよね。

>>469
もちろん客観的正義からは中国の弾圧は問題。言うまでもない。

473 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/17(月) 11:26:24 ID:???
>>470
同じ原理…ではないと思うが、どのような動機に基づく原理なの?
提示してくれないと…何とも言いようがない。(思うという感想以外は言えないなぁ)

>帰順圧力があるのは同じでしょう。
同じだろうね、しかし、圧力をかける動機が全然違うよね。しかし、チベット人虐殺と、ダライラマ氏は
把握しているわけだが、同化政策と虐殺は違う概念だよ。同化政策の中での軋轢なのか
虐殺…つまりチベット人を排除しようとするのか…は相当違う。

>>471
侵略・同化ではなく、もともとは軋轢でしょ。そりゃ奈良時代はロシアの脅威などないわけだが、軋轢は
あった。軋轢があったが、同化させようとしたりするんだから、まぁ、狭義の侵略ではないわな。
相手は侵略だとは思うだろうが…。侵略にも程度があるわけで、同一視しては困るよね。時代も違うんだし。

>独立が維持できるかどうか?維持できなかったから、中国の支配下にあるんだろ。
琉球なら「冊封」を受けていた、あるいは受ける結果となったと言っているんだが…。
支配下にあった・・・というのは言い過ぎかと。

時代が違うというのは、「問答無用で西欧列強による植民地支配という侵略」にさらされていない
という意味で、つまりはチベットにその脅威がないばかりでなく、中国に国防的な利益があるかどうかも
疑問だ…ということなんだが…。

別に俺はアイヌを同化したことについて正当だとも思っていないし、琉球についても同様だよ。
正当でも不当でもないことがある…というか正当との判断はどこから来るんだ…時代を無視して現代の
価値観で歴史を判断するのはおかしい…というような意味合いだ。

しかしチベットに対する批判とは次元が違うだろうよ。おれは中国共産党が最低だとは言っているが
正当化不当かの判断は論じていないぜ。

しかし何だな、視点観点は違うが、中国の今回の行動には批判すべきだ…というような意思表示は
ないのかよ。

474 :◆r0FmiN9ADk :2008/03/17(月) 11:29:57 ID:???
>>472
>ある民族の価値観に従って国を運営することを尊重しなければならない、なんていう国際的なコンセンサス
>はないだろ。
表現が違ってきているんで、どうにもおかしなことになるが、意味は(ぼうウィキのコピペだが)
民族自決とは、各民族集団が自らの意志に基づいて、その帰属や政治組織、政治的運命を決定し、
他民族や他国家の干渉を認めないとする集団的権利。自決権ともいう。
国連憲章第1章第1条、国連総会決議第1514号(1960年12月14日)「植民地諸国、諸人民に対する独立付与
に関する宣言」において法的に認められている。国際懸賞は国際的コンセンサスだと思うが…。



475 :右や左の名無し様:2008/03/17(月) 11:33:29 ID:???
中国がチベットの独立を認めないのは地下資源確保にあるというのが
一般的な理解だと思うよ。その辺はチェチェンを手放さないロシアと一緒。
つうか、自分で憲法議論がスレ違いみたいなレスをしておいて、
このテーマが激しくスレ違いであるのに気付いてないのは恥ずかしいけどね。


476 :右や左の名無し様:2008/03/17(月) 11:35:29 ID:???
>国際懸賞は
何かの懸賞か?
いい加減にしろ。
少しは推敲して書き込め。


477 :右や左の名無し様:2008/03/17(月) 15:10:21 ID:???
チベットの事件についてラジオで詳しい人が説明していたが、
どうも僧侶の過激分子が騒ぎを起こして鎮圧に過剰防衛した結果っぽいね。
ダライラマは政府と協調路線を採っておりそれにも不満があったようだ。


478 :右や左の名無し様:2008/03/17(月) 15:49:58 ID:???
支那蓄によるチベット大虐殺に対してブサヨのおとなしいことおとなしいこと
普段となえてる人権は?平和は?
だからブサヨは胡散臭いんだよ

479 :右や左の名無し様:2008/03/17(月) 18:40:57 ID:???
アメリカによるイラク民間人虐殺に対しては腐れウヨのおとなしいこと
普段は人権は平和は無視
中国相手だと祭り
サヨはもうすでに十分騒いでいることに尻馬に乗って便乗することもない
擁護することもない
今回のことだって、自治区で暴動起こしたのは誰だ
暴動鎮圧しなくてもよいのか?
坊さんが暴徒に加わっていたぞ
バイクに乗っていただけの市民が暴徒に殴られていたぞ
女性は歩いていたら背後からバットで殴られていたぞ


480 :右や左の名無し様:2008/03/17(月) 19:55:27 ID:???
これがブサヨの本音
鎮圧という名の中国様の虐殺はキレイな虐殺
連中の叫ぶ「人権」「平和」の胡散臭いことw

481 :右や左の名無し様:2008/03/17(月) 20:41:12 ID:???
>>462
> 【憲法】によって国家は国民をその統治下に置く正当性を与えられる
あれ、お前の考えじゃ国家に正当性なんかいらないんじゃねえの?
何で国家は「【憲法】によって国民をその統治下に置く正当性を与えられる」の?
近代憲法のない時代から国家は国民を統治下においてたし、
国民は強制的に国家の統治下におかれていたわけなんだが
> 【権利】は与えられるのであって、自然発生するわけではない
これはまあ、俺は自然権や天賦人権説をあまり好まないから同意しないでもないが
で、仮に国民は権利を与えられるとして誰から与えられるかだが、これは国家から与えられるだろう
そして国家は何に従って権利を与えているかというと、国民による命令である憲法に従って与えてるわけだ
> 【憲法改正】をまず最初に承認するのはどこだと思っているのか疑問である
承認?誰が何を承認するんだ?
憲法改正の流れは
(国民の代表機関である)衆参両院の総議員の2/3の賛成で憲法改正を「発議」→国民投票で過半数の賛成
基本的には行政府や司法府の入る余地は無い

482 :右や左の名無し様:2008/03/17(月) 20:44:15 ID:???
>>462
> 法を裁くは「で」の間違いである
だっせwバーカwww
> 【法】で裁く司法権は【憲法】によって定められている
そうだよ、でそれが?
というか憲法においてなぜ統治機構に関する規定がされてるかというと、
国家権力が集中して国民の権利を脅かさないように憲法で規定してあるんだよな
つまり、まず第一に憲法は権力分立のために統治機構に関する規定をしているといえる
司法権自体は、憲法以前に国家に元々備わっている国家作用だ
> 【確定】したと判断したからこそ【固定化】である
確定だの固定化だの、ただ言葉変えただけだろ
じゃあいいや、確定したかしてないかの判別方法を言ってみろ

で、同一人物ではないと認めたのか?
なら同一人物を決め付けた謝罪をしろよ
謝罪しないのなら早く同一人物であると証明してみろよw

483 :右や左の名無し様:2008/03/17(月) 22:33:10 ID:???
>>437
好意的関心を持っている全ての人が一般参賀に行くわけじゃない
好意的関心にも度合いがある
いい加減理解しろ

人が多いからといって廃止派が「結構いる」ということにはならない
まあ「結構いる」はお前の主観・印象に過ぎないわけだ
そして何の意味もない
これもいい加減理解して認めろ

484 :右や左の名無し様:2008/03/18(火) 01:59:55 ID:???
>>464を見て何をいいたいのかよくわからぬと思い
>>481を見てまた読まないキチガイだと思い
>>482を見て謝罪をしなかったものが、謝罪要求すると思う

>つまり、法律は憲法を縛っていないとは、分り切ったことをいう御仁だと思う
我は【憲法】によって法も定められると述べているはずである
つまり、それは【憲法】によって【法】は縛られているでのある
だから、【憲法】に反すれば項目が【法】にあればそん項目を使用せず、後々【法改正】にて廃止などされている
結果として【法】は【憲法】を超えることはなく、【憲法下】でのみ運用され国民に【縛り】を与える

>自然権とは自然状態において人間が持つ権利であるであるのなら、【憲法】によってわざわざ規定する必要はない
自然状態とは、何者にも属さず屈せず【個】のみで生きている場合である
その時【権利】は【権利】などと言う必要性もない
【権利】は奪い取る、与えられた上で【権利】というのであり、国に属している以上そこに【権利】は自然発生しない 

>あれ、お前の考えじゃ国家に正当性なんかいらないんじゃねえの?とは何であろうか?である
我は国家に【正当性】はないと述べていたはずだ
【憲法】によって国家は国民をその統治下に置く正当性を与えられるには、「【憲法】によって 」と明確に書かれている
さらに、そのすぐ下に「つまり国民は【憲法】によって国家に属することを強制させられる」とも述べているのだが、よく読むことである

485 :右や左の名無し様:2008/03/18(火) 02:00:52 ID:???
>国民による命令である憲法と、またキチガイがしつこいがならその【憲法】を作ったのはどこなのかを述べるがよい
>承認?誰が何を承認するんだ?とキチガイらしい言葉イジリである
各議院の総議員の3分の2以上の賛成は【承認】と言わないのであろうか?である
発議はそれをへて提示されることであり、 まず最初に国家運営の政府が行なうのである
真に国民による命令である憲法であるのならば、国民の声によって始まりがあるのがすじであろう

>憲法においてなぜ統治機構に関する規定がされてるかという事など聞いてはいないので、ほって置く

>じゃあいいや、確定したかしてないかの判別方法を言ってみろとは、また読んでいないのかキチガイはと思う
生活圏が及び活動範囲である領域が一定範囲内だと判断されたこそ【確定】だと前もって答えている

>で、同一人物ではないと認めたのか? とは面白い
同一人物でなくともと述べているだけでしかない
【確定】されたではない
【認める】とはどうやってするのか述べてみよ
同一人物でない証明をこの御仁自体が証明できるのか?である
キチガイならば、どんな手でも使ってくるであろう
どちらにせよ、我にとってはキチガイにしか映らないゆえ関係ない

486 :右や左の名無し様:2008/03/18(火) 05:20:42 ID:???
>>484-485
> 【憲法】によって国家は国民をその統治下に置く正当性を与えられる
> つまり国民は【憲法】によって国家に属することを強制させられる
いつ憲法が国家に正当性を与えた?
憲法は基本的にはただ国民の権利と国家作用がどこの機関に属すかということを規定しているだけなんだけど
近代憲法のない時代から国家は国民をその統治下に置いてたんだがその場合は?
まあ国家に正当性があるとしても、それは国民の命令である憲法に従ったときのみだといえるけど
> 【憲法】を作ったのはどこなのかを述べるがよい
> 真に国民による命令である憲法であるのならば、国民の声によって始まりがあるのがすじであろう
別にどこが作ったかは関係ないと言ってるだろ
現行憲法が不満ならば変えることができる権利が国民にあるというのが重要だといってる
つまり、国民から憲法改正の強い要望が出てないということで消極的な承認がなされているとも言える
現行憲法では自分達の生活に支障があるとの声が大きければ
そのための憲法改正を主張する立候補者が現れて当選し、
国会により憲法改正が発議され国民の賛成多数で改正がなされることが可能だ

487 :右や左の名無し様:2008/03/18(火) 05:23:43 ID:???
>>485
> まず最初に国家運営の政府が行なうのである
政府ってのは基本的には内閣のことを指すんだがな
広義には統治機関全般を指すらしいが一般的には行政府を政府というので使い分けるもんだ
ひとつお利口になったな
> 憲法においてなぜ統治機構に関する規定がされてるかという事など聞いてはいないので、ほって置く
理解できなかったんだね
憲法において司法権が裁判所に属すると規定されてるのは、
権力分立のために規定されているわけであって、
司法権そのものは国家に元々備わった国家作用だろうと書いてるんだが
> 生活圏が及び活動範囲である領域が一定範囲内だと判断されたこそ【確定】だと前もって答えている
だからさ、その「判断」とやらをどうやってするのかって聞いてるんだが
> 【認める】とはどうやってするのか述べてみよ
お前は今まで何かを「認めた」ことがなかったのか?それとも認めるという日本語がわからないか?
おら、さっさと謝罪するか同一人物であることを証明してみろよ基地害w

488 :右や左の名無し様:2008/03/18(火) 12:04:29 ID:kWAO69/w
       ,..-──v'⌒ヽ
       _/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.厂`ー―ァ    うふふ>>483さん、参賀に
.     /〈::::/:∨:.:.:.:/::.:.:.:/:./:ヽ:.:.:.:<   ただ手を振るだけのことに
    〈::::::::Y::::/:.:.:.:.ナナメ|:/ヽ:.:}:.:ト:.\>   集めるのよ?
    ヽ:::/:::/:.:.:,ィ-|∠_ リ  |:ス:.:|:.:.:. |     好意的関心がないと行かないわよね?
      〉-r(|:.:./ `ト{:r「   イテチ:.:|:.ト:.:|    度合いは関係ないのよ?
.     |:.:.:|:.|:/_  ´ ̄   ヒ!ノ∧|.:「リ    なぜわたしがすぐ行ける東京都民の0コンマ%の
.     |:.:.:|:.:.:.:.:ト、   rァ   ノ:|:.リ    人しか行かないといっているかわからないの?
.      |:.:.:ト、:.:.:.K:}   r‐ rイ:l:.|:.:|    すぐ行けるが味噌よ♪
.      !:.:.:|__}:.:.:|::::\_,,>、:\:l.:|:.:|    人が集まるはパラメータになるのよ
     |:.:/ ヽ:.:.ヽ::::::ヽ |::::::}:/:/    あなたが否定しても”関心”の目安にはなるのよ
      ∨   ヽ:.:.:l\:::ヽ|:::/|:./       うふふ、参賀に行った人が少なすぎて
    /   .|  ヽ::ヽ \ |∧l:.{   r‐rこつ   あなたは目安にしたくないだけなのよね♪
.   /   ヽ レく ヽ:.:ト-ィ r'>'⌒「 |_ ⌒⊃、   
.    {    ト、::}、 ト:.|/  \  |  ヽ:::厂 ̄´  「結構いるわ」は比較の上でなのに
    \    \ |:.:|   ∧  }   ヽ-イ       なに言っているのかしら?お馬鹿さん♪

489 :右や左の名無し様:2008/03/18(火) 13:45:45 ID:???
>>488
何で関心のレベルが関係ないの?
少しでも好意的関心があったらいかなきゃなんないの?
すぐ行けるからなんなの?
人々の皇室への関心の衰退のソースは?
毎年の一般参賀の人数のデータはまだ?

ここより単純に人が多いからって即廃止派が多いってことにはならないよね?

490 :右や左の名無し様:2008/03/18(火) 14:37:27 ID:kWAO69/w
       ,..-──v'⌒ヽ
       _/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.厂`ー―ァ    あらあら>>489さん、好意的関心が
.     /〈::::/:∨:.:.:.:/::.:.:.:/:./:ヽ:.:.:.:<   ないと少なくとも行かないと
    〈::::::::Y::::/:.:.:.:.ナナメ|:/ヽ:.:}:.:ト:.\>   わたしは言っているだけよ?
    ヽ:::/:::/:.:.:,ィ-|∠_ リ  |:ス:.:|:.:.:. |  すぐ行けるは重要よ   
      〉-r(|:.:./ `ト{:r「   イテチ:.:|:.ト:.:|    好意的関心があるけど行けない場所や
.     |:.:.:|:.|:/_  ´ ̄   ヒ!ノ∧|.:「リ     すぐ行ける場所があるわよね?
.     |:.:.:|:.:.:.:.:ト、   rァ   ノ:|:.リ    すぐ行けるのは東京に住んでいる人よね?
.      |:.:.:ト、:.:.:.K:}   r‐ rイ:l:.|:.:|     参賀に行く人、全国から集まるけどわたしが
.      !:.:.:|__}:.:.:|::::\_,,>、:\:l.:|:.:|    わざわざ、全国を分母にしないで
     |:.:/ ヽ:.:.ヽ::::::ヽ |::::::}:/:/    東京都民を分母にしているの
      ∨   ヽ:.:.:l\:::ヽ|:::/|:./       でも、0コンマ%しか行かないのよね♪
    /   .|  ヽ::ヽ \ |∧l:.{   r‐rこつ    衰退ソースとは何かしら?
.   /   ヽ レく ヽ:.:ト-ィ r'>'⌒「 |_ ⌒⊃、    予想直線で衰退になることは説明したわよ?
.    {    ト、::}、 ト:.|/  \  |  ヽ:::厂 ̄´  あなたは違うと言っているだけですし
    \    \ |:.:|   ∧  }   ヽ-イ     「結構いるわ」はどこと比較してかは言っていますわよ♪

491 :右や左の名無し様:2008/03/18(火) 17:15:46 ID:???
>>490
だから好意的関心があったとしても、わざわざ一般参賀に行くほどの好意的関心と
行かないほどの好意的関心があると考えられるだろと何回言わせんだ
例えば皇室特番をいつも欠かさず見ている都内に住むオバサンがいたとしても、このオバサンが一般参賀に行くとは限らないだろ
ホント理解力のない馬鹿だな
予想直線?なんだそりゃ?
去年より今年の人数が多いのはどういうことだ?
この板より政治板が廃止派の数が多いという証拠は?
単純に人の数が多いからといって廃止派が多いという証拠にはならないわな

492 :右や左の名無し様:2008/03/18(火) 17:38:22 ID:kWAO69/w
       ,..-──v'⌒ヽ
       _/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.厂`ー―ァ    うふふ>>491さん、好意的関心に
.     /〈::::/:∨:.:.:.:/::.:.:.:/:./:ヽ:.:.:.:<   レベルがあったらなんだと言うのかしら?
    〈::::::::Y::::/:.:.:.:.ナナメ|:/ヽ:.:}:.:ト:.\>    少なくとも好意的関心がないと
    ヽ:::/:::/:.:.:,ィ-|∠_ リ  |:ス:.:|:.:.:. |      いかないのでなくて?
      〉-r(|:.:./ `ト{:r「   イテチ:.:|:.ト:.:|    あらあら、去年より今年が多い理由も
.     |:.:.:|:.|:/_  ´ ̄   ヒ!ノ∧|.:「リ     わたし書いてますわよ?
.     |:.:.:|:.:.:.:.:ト、   rァ   ノ:|:.リ    子供誕生したからと書いてませんこと?
.      |:.:.:ト、:.:.:.K:}   r‐ rイ:l:.|:.:|    よいこと、顕著に関心が反映されていることが
.      !:.:.:|__}:.:.:|::::\_,,>、:\:l.:|:.:|    わかるのは皇太子の結婚の翌年よ
     |:.:/ ヽ:.:.ヽ::::::ヽ |::::::}:/:/    関心度が高まったから以外に説明できて?
      ∨   ヽ:.:.:l\:::ヽ|:::/|:./        予想直線は>>407にて書いてますから
    /   .|  ヽ::ヽ \ |∧l:.{   r‐rこつ    読んできてくださいな
.   /   ヽ レく ヽ:.:ト-ィ r'>'⌒「 |_ ⌒⊃、    あらあら、比較なんですから
.    {    ト、::}、 ト:.|/  \  |  ヽ:::厂 ̄´   出入り数からの廃止にしようの人の
    \    \ |:.:|   ∧  }   ヽ-イ      書き込みの多さを比べてはよろしいのでなくて?

493 :右や左の名無し様:2008/03/18(火) 17:42:48 ID:???
また関心があったとしても優先順位というものがある
>>405のいうように、より娯楽性があり実用的なコンサートや遊園地や初詣に行くかもしれない
どこか旅行に行くかもしれない
百貨店の新春バーゲンセールに行くかもしれない
正月ともなれば親戚付き合いもある
またわざわざ混雑するところに行かないでどこにも行かないかもしれない
皇室に大きな好意的関心があったとしても、
より優先順位が上のことがらがあるだろ
多大な好意的関心があったとしてもそれで優先順位が上になると限らない
人間は即物的で快楽性のあるほうに惹かれるものなんだから

494 :右や左の名無し様:2008/03/18(火) 17:57:21 ID:???
>>492
好意的関心がないと行かないということを誰も否定してないんだが
いつ否定した?
アホすぎだろ
まあ、一義的には言えないけどな
関心がなくとも暇潰しや付き合いで行く場合もあるし
もう何度も言っているが、好意的関心を持っていたとしても行くレベルの好意的関心や行かないレベルの好意的関心があるよな
いい加減理解しろキチガイ低脳

子供が生まれた?誰が生まれた?
悠仁親王が生まれたのは2006年なんだが
その生誕直後の2007年の一般参賀より一年以上経ってる
今年の一般参賀のほうが人数多いのはどういうことだときいてるんだが
馬鹿すぎだろw

だからそもそも予想直線って何ってきいてるんだが

へえ、じゃあ結構いると主張したお前が責任持って
両板の全スレの廃止派の書き込み数の統計を取ってこいw
そうしたら認めてやるよw

495 :右や左の名無し様:2008/03/18(火) 19:47:00 ID:kWAO69/w
       ,..-──v'⌒ヽ
       _/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.厂`ー―ァ    うふふ、>>493さんなら皇室は
.     /〈::::/:∨:.:.:.:/::.:.:.:/:./:ヽ:.:.:.:<    今の日本人にとってその程度と
    〈::::::::Y::::/:.:.:.:.ナナメ|:/ヽ:.:}:.:ト:.\>   言うことですわよ♪
    ヽ:::/:::/:.:.:,ィ-|∠_ リ  |:ス:.:|:.:.:. |  
      〉-r(|:.:./ `ト{:r「   イテチ:.:|:.ト:.:|     どうも、参賀を関心度の
.     |:.:.:|:.|:/_  ´ ̄   ヒ!ノ∧|.:「リ     目安にしたくないようですけど
.     |:.:.:|:.:.:.:.:ト、   rァ   ノ:|:.リ    人が集まることは重要だから
.      |:.:.:ト、:.:.:.K:}   r‐ rイ:l:.|:.:|    北朝鮮は国民を動員しますし
.      !:.:.:|__}:.:.:|::::\_,,>、:\:l.:|:.:|    アメリカも大統領選では
     |:.:/ ヽ:.:.ヽ::::::ヽ |::::::}:/:/    ゲストに大物呼んで公演したり
      ∨   ヽ:.:.:l\:::ヽ|:::/|:./       するのでなくて?
    /   .|  ヽ::ヽ \ |∧l:.{   r‐rこつ    仮に関心度と参賀が無関係だと
.   /   ヽ レく ヽ:.:ト-ィ r'>'⌒「 |_ ⌒⊃、  言うのでしたら、参賀に誰も来ない
.    {    ト、::}、 ト:.|/  \  |  ヽ:::厂 ̄´  状態があったとしたら
    \    \ |:.:|   ∧  }   ヽ-イ      それを見た国民はどう思うでしょうね♪

496 :阪京 ◆vHE8qRfRGE :2008/03/18(火) 19:55:33 ID:3G//yEYL
↑不要人間おまいキモイつってるの。誰もおまいに扶桑の国になど関わって欲しくねーの。
とっとと糖尿で死にかけの将軍様のお膝元ででもゴロニャンしてろつーの。

497 :右や左の名無し様:2008/03/18(火) 20:11:29 ID:kWAO69/w
       ,..-──v'⌒ヽ              >>494さん、関心がないのに
       _/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.厂`ー―ァ     暇つぶしで行っても良くてよ
.     /〈::::/:∨:.:.:.:/::.:.:.:/:./:ヽ:.:.:.:<   それ含めてもすぐ行ける東京都民の
    〈::::::::Y::::/:.:.:.:.ナナメ|:/ヽ:.:}:.:ト:.\>    0コンマ%しか行かないのね?
    ヽ:::/:::/:.:.:,ィ-|∠_ リ  |:ス:.:|:.:.:. |   あら悠仁誕生は何月かしら?
      〉-r(|:.:./ `ト{:r「   イテチ:.:|:.ト:.:|   確実に参賀で見れるのはいつからかしら?
.     |:.:.:|:.|:/_  ´ ̄   ヒ!ノ∧|.:「リ   参賀が関心度に関係ないと言い切れるのかしら?
.     |:.:.:|:.:.:.:.:ト、   rァ   ノ:|:.リ    
.      |:.:.:ト、:.:.:.K:}   r‐ rイ:l:.|:.:|  あら、まだ予想直線わかりませんの?
.      !:.:.:|__}:.:.:|::::\_,,>、:\:l.:|:.:|  いいですわ、でももっと厳しいこと言いましょね
     |:.:/ ヽ:.:.ヽ::::::ヽ |::::::}:/:/    再開時と比べ、東京へのアクセスと都内の
      ∨   ヽ:.:.:l\:::ヽ|:::/|:./        交通事情はかなり改善されたますわよね?
    /   .|  ヽ::ヽ \ |∧l:.{   r‐rこつ  なのに、再開時より減っているのはなぜかしら?
.   /   ヽ レく ヽ:.:ト-ィ r'>'⌒「 |_ ⌒⊃、  
.    {    ト、::}、 ト:.|/  \  |  ヽ:::厂 ̄´   くすくす、具体数でもない比較での
    \    \ |:.:|   ∧  }   ヽ-イ      「結構いるわ」に具体数求めるお馬鹿さん♪

498 :右や左の名無し様:2008/03/18(火) 21:08:17 ID:???
>>495
その程度ってどの程度?
ただ天皇家が手を振るのに何十万も何百万も集まるほうが逆に不自然だよな
それこそ北朝鮮だろ
で、関心にもレベルがあるだろということは理解したか?
>参賀に誰も来ない状態があったとしたらそれを見た国民はどう思うでしょうね♪
意味不明なんだが

>>497
>確実に参賀で見れるのはいつからかしら?
誰を見るの?

そ も そ も 新 年 の 一 般 参 賀  に
未 成 年 の 皇 族 が 出 る こ と は な い ん だ が

>予想直線わかりませんの?
わかるわけない
そもそも「予想直線」って何なんだと言ってるんだが
検索してもそんなの全然出てこねえしな
まさかお前の腐った脳みそで勝手に作り出した概念か?まさかなぁw
>再開時より減っているのはなぜかしら?
何度も言わせるなよ
昔に比べ正月における選択肢も増えたということもあるだろ
さらに再開1回目ということで珍しさに人が来たということもあるだろ
んで、一般参賀の全ての年の人数のデータはまだか?
ちゃんと「ソース元」も示してなw
出せないの?
>「結構いるわ」に具体数求めるお馬鹿さん♪
だから具体的数字もなんの根拠もないんだからお前のただの「印象・主観」なんだろw
認めろよw

499 :右や左の名無し様:2008/03/18(火) 21:28:35 ID:???
>13万人を始まりとして中間点は昭和61、2年で平成9年を直線で結ぶと下降する予想直線が出来上がりますわよ
再開の年とする13万人から始まるのはわからんでもない
それでなんで「昭和61、2年」を中間点とするのかわからん
なに中間点って?それまでの年の人数は無視するってこと
それに昭和61年の人数は>>387にも出てないしな
さらに「平成9年を直線で結ぶと下降する予想直線ができる」も意味不明
平成9年以前にも上がったり下がったりしてるし平成9年以降も上がったり下がったりしてるんだけど
それは無視なのか?

そもそも、予 想 直 線 っ て な ん で す か ?

500 :右や左の名無し様:2008/03/18(火) 21:46:50 ID:kWAO69/w
            _..  - ― - 、_
          , '´      †    ヽ、   >>498さん、その程度はすぐ        〈             _ )
         /´\   _,. - ― - 、.〃/     行ける東京都民の0コンマ%しか
        , '/ `ー-’‐'´           ` ' 、   参賀に行かないと言うことですわ
     / ,' -‐ // ,.' , i , l } ! `, ヽ ヽ \   あら、未成年の皇族でないなら
      {ソ{. ニ二|,' / / _! Ll⊥l| .Ll_! } 、.ヽ   なお関心はなくなるわね♪
     {ソl ニ二.!!イ /´/|ノ_l_,|.ノレ'レ_l`ノ|! | .l }   てっいうか、そんなこと
      ハソt.ー-;ュ;Vl /,ィエ下     「ハ レ| j| j|丿      一般人はしりませんわよ、うふふ
\   !((.ヽニ{fj ! l ` ハ|li_]    |iリ {、|,ノ!'   行き損だわね
  <\n )’( (‘ーl |   ´    __,'  ,' )     予想直線は予想した上での線ですわ
  /.)\_,  ` ) ノノ\     tノ /((      予想線のほうがわかり易いかしら?
  V二ス.Y´|  (( (r个  . ___. イヽ) ))     
   {. r_〉`! }>'  ) / ゝ 、,,_o]lム` ー- 、     くすくす、参賀に行くための交通事情は加味しないのね?
    \    f  ,. '´/       o\   \    あら、データ元がどうやっても出ないの
      `!  {/⌒ヽ            \_   ヽ    知っていてのソース要望かしら?
      |   .| / |  ',        '、  ヾ   ,〉、  どうしてないのか考えないのかしら?
      |  .|      l        ヽ   ヾ__,人   それにデータは示したわよ?
      |   |ミヽ  j/_         }   }、  ヽ   あれに間違いがあるなら訂正しても
      !   .! ヾ_,ノ ヽ ミ   , i   ノ ハ イ y'⌒ }  よろしくてよ、うふふ
     .|   | /\  /     / j '  /  |l. /  ./
      t   ノノ  ヽ.     '        o|l,'   , '    あら、具体的数字なくても
      ` ‐´'     }     /         |l /     比較はできるから「結構いるわ」ですよ♪

501 :右や左の名無し様:2008/03/18(火) 21:58:40 ID:kWAO69/w
            _..  - ― - 、_
          , '´      †    ヽ、   >>499さん、中間点は再開時からの
         /´\   _,. - ― - 、.〃/     年数から今年までの中間ですわよ
        , '/ `ー-’‐'´           ` ' 、    それにわたし増減繰り返しながら
     / ,' -‐ // ,.' , i , l } ! `, ヽ ヽ \   衰退だと言っていますわよ♪
      {ソ{. ニ二|,' / / _! Ll⊥l| .Ll_! } 、.ヽ    どうしても、衰退を認めたくないのかしら?
     {ソl ニ二.!!イ /´/|ノ_l_,|.ノレ'レ_l`ノ|! | .l }    関心度が参賀に関係ないなら
      ハソt.ー-;ュ;Vl /,ィエ下     「ハ レ| j| j|丿      別にかまわないのでなくて?
\   !((.ヽニ{fj ! l ` ハ|li_]    |iリ {、|,ノ!'  わたし別に再開時から今年までの直線引いても
  <\n )’( (‘ーl |   ´    __,'  ,' )     よろしくてよ、どっちにしろ下降線ですから
  /.)\_,  ` ) ノノ\     tノ /((      
  V二ス.Y´|  (( (r个  . ___. イヽ) ))     あらあら、関心度でわたし
   {. r_〉`! }>'  ) / ゝ 、,,_o]lム` ー- 、     あなたに質問してましてよ
    \    f  ,. '´/       o\   \    今だ答えてもらっておりませんけど
      `!  {/⌒ヽ            \_   ヽ     皇太子の結婚の翌年に急激に
      |   .| / |  ',        '、  ヾ   ,〉、  参賀に行った人と増えたのは
      |  .|      l        ヽ   ヾ__,人   なぜか説明してくれませんの?
      |   |ミヽ  j/_         }   }、  ヽ   答えお待ちしてますわよ、うふふ
      !   .! ヾ_,ノ ヽ ミ   , i   ノ ハ イ y'⌒ }    他にも質問しましたけど
     .|   | /\  /     / j '  /  |l. /  ./    意味不明でお逃げですから
      t   ノノ  ヽ.     '        o|l,'   , '    どうしようもないですわね♪
      ` ‐´'     }     /         |l / 

502 :右や左の名無し様:2008/03/18(火) 22:01:12 ID:???
>>500
>すぐ行ける東京都民の0コンマ%しか参賀に行かないと言うことですわ
皇族が手を振るのを見るために数十万も数百万も人が行くほうが逆に異常なんだが
北朝鮮のような国家がお好みで?
>未成年の皇族でないならなお関心はなくなるわね♪
うわ、やっぱ悠仁親王が一般参賀に来ると思ってたたんだwwwwwバカ丸出しwwwwwwww
知らないなら知らないで言わなきゃいいのに知ったかぶりして言うからさらにバカさ倍増www死ねよカス低脳wwww
で、親王誕生直後で関心度も高い2007年より2008年のほうが人数が多くなってるのはどういうわけ?w
>参賀に行くための交通事情は加味しないのね?
というか交通事情が発達したがためにさらに遠くへ遊びに行けるようになったとも言えるわな
>>493をよく読めよな
>あら、データ元がどうやっても出ないの
じゃあ信用できないな
>それにデータは示したわよ?
そのデータのソース元はどこ?まさか2ちゃんねるなんて言うなよw
>あれに間違いがあるなら訂正してもよろしくてよ、うふふ
間違いかどうかなんて誰も言ってないんだが
「一般参賀に集まる人数=関心度」とするお前の「国民の皇室への関心は衰退してる」
ということを裏付けるデータを示すのはお前の責任
早く全ての年の新年一般参賀の人数を示せよw
根拠がないのならこれもお前の主観・印象・妄想でしかねえぞw
>具体的数字なくても比較はできるから「結構いるわ」ですよ♪
単純に人数が多いからって廃止派が「結構いる」という証拠にはならないよな
だから、お前の印象・主観でしかないんだろ?w

503 :右や左の名無し様:2008/03/18(火) 22:22:02 ID:???
>>501
>衰退だと言っていますわよ♪
衰退といってるが、>>387で今年の人数が去年よりも皇太子成婚の年以降一番多いのはどういうわけだ?
悠仁親王が来るかもしれないからか?w
>別にかまわないのでなくて?
あれ、もう勘弁してくれってか?
あいにくまだまだキチガイをいじりたいねえんだよw
>わたし別に再開時から今年までの直線引いてもよろしくてよ、どっちにしろ下降線ですから
何で間の年を飛ばすんだ?バカか?
で、昭和61年ってのはどっから出てきたの?
それに再開時1回目という特殊な要因、また娯楽も少なかった敗戦後まもない
時代という特殊な事情があるということを考慮に入れろよ
で、早く全ての年の人数のデータを早くソース元も明かして示せよなw
>皇太子の結婚の翌年に急激に参賀に行った人と増えたのはなぜか説明してくれませんの?
そりゃ雅子妃見たさだろうな
俺は何も国民の関心と人数は全く無関係だとは言ってない
でもそうすると、悠仁親王誕生直後の2007年より今年の一般参賀の人数が
多いのはどういうことだと聞いてるんだが

504 :右や左の名無し様:2008/03/18(火) 22:24:49 ID:jrqZ2+OT
「天皇陛下をリアルに目にするのは畏れ多い」という人は意外に多いだろうと思われ。  

505 :右や左の名無し様:2008/03/18(火) 22:39:19 ID:kWAO69/w
            _..  - ― - 、_ うふふ、>>502さん北朝鮮のようであれば
          , '´      †    ヽ、   支持をされているとあなた言うでしょ?
         /´\   _,. - ― - 、.〃/     全国民の10%も参賀に行けば皇室の
        , '/ `ー-’‐'´           ` ' 、    関心度は高いとなるでしょ?
     / ,' -‐ // ,.' , i , l } ! `, ヽ ヽ \   でもどうやってもすぐ行ける東京都民を
      {ソ{. ニ二|,' / / _! Ll⊥l| .Ll_! } 、.ヽ    分母にしても0コンマ%の世界だものね?
     {ソl ニ二.!!イ /´/|ノ_l_,|.ノレ'レ_l`ノ|! | .l }   
      ハソt.ー-;ュ;Vl /,ィエ下     「ハ レ| j| j|丿      悠仁が来る来ないが一般人にわかるのかしら♪
\   !((.ヽニ{fj ! l ` ハ|li_]    |iリ {、|,ノ!'  わたし皇室どっぷりなあなたと違いますわよ
  <\n )’( (‘ーl |   ´    __,'  ,' )    
  /.)\_,  ` ) ノノ\     tノ /((       あらあら、まだわかってないようね
  V二ス.Y´|  (( (r个  . ___. イヽ) ))     再開時の交通事情はどうだったのかしら?
   {. r_〉`! }>'  ) / ゝ 、,,_o]lム` ー- 、     もっと厳しいこといいますわよ
    \    f  ,. '´/       o\   \   東京都民の人口推移数を加味すると
      `!  {/⌒ヽ            \_   ヽ     もっと酷い状況が見えてくるわよ
      |   .| / |  ',        '、  ヾ   ,〉、  
      |  .|      l        ヽ   ヾ__,人    あらデータ間違っていると証明できて?
      |   |ミヽ  j/_         }   }、  ヽ   
      !   .! ヾ_,ノ ヽ ミ   , i   ノ ハ イ y'⌒ }    主観だとか印象だとか言う前に
     .|   | /\  /     / j '  /  |l. /  ./    否定できる材料をあなたは出さないわよね?
      t   ノノ  ヽ.     '        o|l,'   , '    
      ` ‐´'     }     /         |l / 

506 :阪京 ◆vHE8qRfRGE :2008/03/18(火) 22:46:40 ID:9yHjmbe1
金玉ぶらさげてない不要人間に言われてもな。確かAAにたよらないと
なにもいえないひ弱やろうだって?

507 :右や左の名無し様:2008/03/18(火) 22:54:36 ID:kWAO69/w
            _..  - ― - 、_ うふふ>>503さん、わたしの理由以外で
          , '´      †    ヽ、   増えた原因説明できて?
         /´\   _,. - ― - 、.〃/     「別にかまわないのでなくて」はあなたに言ったことよ?
        , '/ `ー-’‐'´           ` ' 、    関心度が参賀に関係ないなら衰退してもかまわないでしょ?
     / ,' -‐ // ,.' , i , l } ! `, ヽ ヽ \   でも、あなたはかまうのよね?
      {ソ{. ニ二|,' / / _! Ll⊥l| .Ll_! } 、.ヽ   
     {ソl ニ二.!!イ /´/|ノ_l_,|.ノレ'レ_l`ノ|! | .l }   あら、途中がわからないから予想直線なのよ♪
      ハソt.ー-;ュ;Vl /,ィエ下     「ハ レ| j| j|丿      それとデータは出せるだしたわよ
\   !((.ヽニ{fj ! l ` ハ|li_]    |iリ {、|,ノ!'   否定したいのならそれを覆すデータを
  <\n )’( (‘ーl |   ´    __,'  ,' )     出されてはどうかしら?
  /.)\_,  ` ) ノノ\     tノ /((      
  V二ス.Y´|  (( (r个  . ___. イヽ) ))     あら、あなた参賀は関心度と関係ないと
   {. r_〉`! }>'  ) / ゝ 、,,_o]lム` ー- 、      言ってなかったかしら?
    \    f  ,. '´/       o\   \   まだ、増えた理由聞くのかしら?
      `!  {/⌒ヽ            \_   ヽ     誕生以外に関心度が上がったからよ
      |   .| / |  ',        '、  ヾ   ,〉、  そんなこともわからないのかしら?
      |  .|      l        ヽ   ヾ__,人    わたし増減しながら衰退と言ってますわよ♪
      |   |ミヽ  j/_         }   }、  ヽ   
      !   .! ヾ_,ノ ヽ ミ   , i   ノ ハ イ y'⌒ }    
     .|   | /\  /     / j '  /  |l. /  ./    
      t   ノノ  ヽ.     '        o|l,'   , '    
      ` ‐´'     }     /         |l / 

508 :右や左の名無し様:2008/03/18(火) 22:58:51 ID:???
>>505
>北朝鮮のようであれば支持をされているとあなた言うでしょ?
はあ?いつ言った?っていうか意味不明
>全国民の10%も参賀に行けば皇室の関心度は高いとなるでしょ?
お前の中ではなるかもしれないが俺の中では別になんない
そもそも関心度なんてはかれるようなもんじゃないし
っていうか全国民の10%=1千3000万人も一般参賀に来るなんて異常だろバーカwwww
>悠仁が来る来ないが一般人にわかるのかしら♪
知るかよw
今年一般参賀に行った人全員に「悠仁親王が来ると思いましたか」とでも聞いて来いバーカwwwww
まあお前みたいな絶望的なバカはそうそういないだろうから安心しろよwwwwww
>再開時の交通事情はどうだったのかしら?
交通事情が悪かったから逆に東京都民は遠くに外出しないで都内の一般参賀に行ったとも考えられるわな
さらに再開1回目であり正月における選択肢の少なかった時代ということも加味して
>あらデータ間違っていると証明できて?
誰も間違ってる間違ってないなんて言ってないんだが
ソース元もわからないデータを信用できんだろうと言ってるんだが
お前はそのまんま2chに書かれてる無根拠な情報を鵜呑みにするほど狂ってるのか?
>主観だとか印象だとか言う前に否定できる材料をあなたは出さないわよね?
誰も否定してないんだがな
実際廃止派が多いかもしれないし少ないかもしれない
でもそれを判断できる材料が無い
だから「多い」とも「少ない」とも言ってねえだろw
ここより政治板のほうが廃止派が多いという明確なデータを示さない限り
お前の印象・主観に過ぎないと言ってるんだよ

509 :右や左の名無し様:2008/03/18(火) 22:59:16 ID:???
>>484
さすがに何を言いたいのか解らないな。

1.憲法とは、国民いよる国家に対する縛りであって国民への縛りではない。

2.法律は憲法に縛られているので法律に反するからと言って憲法が改正される事は無い。
 つまり、法律は憲法を縛っていない。
 同じように憲法は国民に縛られているので憲法に反するからと言って国民が罰則を課される事は無い。
 つまり、憲法は国民を縛っていない。

3.憲法は、国民に対する縛りではないので「国民の義務」は、国民への縛りではない。
 義務を妨害されない権利を国家が補償しなければならないという意味である。


これが否定できない事だけは解る。


>【権利】は奪い取る、与えられた上で【権利】というのであり、国に属している以上そこに【権利】は自然発生しない

自然状態とは、何者にも属さず屈せず【個】のみで生きているという理念型である。
その理念型において自然権という【権利】を基に社会や国家が形成されたというのが近代民主主義。
ジョンロックが自然権という【権利】を基準として近代国家の礎を作り上げた。

510 :右や左の名無し様:2008/03/18(火) 23:09:27 ID:???
>>507
>わたしの理由以外で増えた原因説明できて?
できないよ
お前の理由も説明できてないけどな
というかこういうことは、説明できないだろということなんだが
>関心度が参賀に関係ないなら衰退してもかまわないでしょ?
意味不明
>途中がわからないから予想直線なのよ♪
あ、結局わかんないんだ
途中がわかんないならどうしようもないね
もしかしたら再開1回目の次の年にガクンと数字が下がってるかもしれないし
というか予想の意味もわからないほどバカらしい
>> 【予想】
>>(名)スル
>>これから起こることについて考えをめぐらし、おしはかること。
>>前もって予測すること。また、その内容。予測。
飛ばした年のデータは「これから起こること」か?ホント馬鹿すぎだろw
あえて使うなら想像だろうがwww
>それとデータは出せるだしたわよ
「出せるだした」って何?落ち着けよwwww笑わすなwwww
>否定したいのならそれを覆すデータを出されてはどうかしら?
ソース元の明確なデータを出すのは「衰退している」と主張するお前の責任
バカか?ソース元もわからないデータを信じろってか?
どんだけキチガイなんだよお前

511 :右や左の名無し様:2008/03/18(火) 23:11:00 ID:kWAO69/w
                 __   /,!   >>504さん、そんな数字にあらわせないこと
      ハ '"´ ̄ ̄``´ /‐ '∠., _    言うと、>>502さんが数字出せと言いますわよ
    / U       ,イ    、_  ` 、   わたしも意外にいるかもとは思いますけどね♪
__r‐{ -//  ,'  / / i     ヽ ̄``  
:::::ム:::::7 /   ∧ ,/,/  l      丶   はっ!>>506さんごめんなさい
::://:::/ ,' u / X//     ! |/    ヽ   あなた無視していたわけではないけど
;/ !:://l !   / ,/ l/`'" 、,/!ヽ  |  l.  ',   忘れてましたわ
 !l//:::|l   i. /        リ i. |  ト、 .!   だって笑いネタなんですもん
 !l/'''7リ  ,l/ ////// ! l , l ヽ!     育毛頑張って下さい、ではまた
 |   !`l. /    / ̄ ̄`i   ハ. ,! ハ!
 l  `'l/ー 、 /     /   〉l/,/     
. !   | |   `iー--、-',-‐、i"  |/     
  !   l !  /7ヽ、....7M. ハ!  i !     
.  !   !| ,!{ /.丶...ヾ,ハK. |  | |     
  ハ   | |.| |........ヽ..........i.ヾ  ,! |    
  !i.i.  | |.| |......、...i..../....|.[|,ノ ! !   
  !| l  | }.| |.......ヽ|./........l,..}  i |   

512 :右や左の名無し様:2008/03/18(火) 23:23:15 ID:???
>>507
>あなた参賀は関心度と関係ないと言ってなかったかしら?
関係が不明確だと言っている
というか俺が皇室への関心度が必ずしもそのまま人数に反映されないだろうと考えるのは、
人数は様々な「要因」に左右されるだろうということだ
一番わかりやすいのは雨という要因だな
そして誰かが来る(来ない)という要因で左右されるかもしれない
例えば平成6年における一般参賀だって、もし仮に雅子妃が出席しないと前もって発表されていたら
あそこまでの人数になっていたかわからないし、もしかしたら前年より低いかもしれない
これは国民の皇室への関心はMAXだが、「雅子妃が出席しない」という要因によって人数が減ることになる
まあ仮の話だが
でだ、もし仮に万が一、多くの人が「今年悠仁親王が来るかもしれない」と思って今年の一般参賀の人数が増えたということになると、
「悠仁親王が来る(かもしれない)という「要因」で増えたことになるよわな
国民全体の関心度というのを想像するなら、誕生直後の2007年の一般参賀のほうが大きいだろうに
こううことからも、「関心度=人数」ではないのではないかという疑問は出るわな

>誕生以外に関心度が上がったからよ
誕生以外って何?言ってみろよ
>わたし増減しながら衰退と言ってますわよ♪  
どこがどう衰退してるの?
わけのわからん予想直線以外で説明してみろw
で、昭和61年というのはどこから出てきたのか言えよw

513 :右や左の名無し様:2008/03/18(火) 23:31:16 ID:???
>>512
おっとっと、ミスミス
こううことからも→こういことからも

514 :右や左の名無し様:2008/03/19(水) 02:45:17 ID:???
389 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2008/03/17(月) 06:02:09 ID:o+cw4xaS0
ポスト買ってきた。3ページ、読み応えあり。(「 」内はそのまま引用の部分)

・学校側は着々と42年ぶりの「お世継ぎシフト」を強化
・すでに昨年4月から「44人×3クラス」から「33人×4クラス」に。
 道路を隔てた向かい側の土地にプールと体育館を移し空いた土地に教室を増築
・今年4月からは子どもたち全員にICチップ付きの身分証を持たせる
・体制強化の背景には皇室典範改正議論の存在が。
 改正されれば42年ぶりのお世継ぎになられる可能性があるお方の入学
・4月から子供が学習院幼稚園から初等科に進学する母親の話
 (50代男性社会科教師から40代女性国語教師への担任変更について)
  ・皇族の担任は6年間同じ
  ・浩宮,礼宮,紀宮さまの時も担任は社会科だったという伝統が
  ・「どうやら、学習院幼稚園から“愛子さまには女性の担任を”との要請があったようなんです。」
・別の母親(同じく学習院幼稚園から進学)の話
  ・初等科は1学年約130人のうち3分の2が“外部入学組”
  ・愛子さまのクラスは7割近くが幼稚園からの進学組になるといわれている
  ・「私たち、“幼稚園組”の母親たちの間では愛子さまのクラスと他のクラスでは、
    指導に差が出ることもあるかもね、と話しています」



未だにこんな皇族のゴミガキ一人に特別待遇するってホントキチガイだな

515 :右や左の名無し様:2008/03/19(水) 03:44:37 ID:???
>>486を見て、作るところが問題なんだろと思い
>>487を見て、けつの穴の小さきキチガイだと思い
>>509を見て、同じことしか言わず反論になってないキチガイなので放置す

>いつ憲法が国家に正当性を与えた?とは珍妙なり
我は【統治下に置く正当性】と述べているはずだが読んでないようである
さて【憲法】などない場合は、簡単である
国家自体が【正当性】を強制するのみである
それは現在も同じであり、その形が【憲法】と変わっただけである
ゆえに我は国家に【正当性】はないと述べているからこそ、国民は【憲法】によって国家に属することを強制させられるとなるのである
キチガイの御仁は国家に【正当性】があると思っているのであろうか?である

>別にどこが作ったかは関係ないと言ってるだろとは、あまりに何も考えない答えである
【憲法】が国民による命令なのであるなら、国家が国民の命令だとして作っては偽装である
現に【憲法改正】するための法案は、国民の強い要望から出たものではない
あの時もっとも強かった要望は【年金問題】である
そして【発議】で出てくるものは、国家である政府案でしかない
所詮、国民は【憲法】に従うしかないのである

>政府ってのは基本的には内閣のことを指すんだがなと自信満々なのはいいがそれは少し違う
内閣及び内閣の下にあって行政を司る機関までがその意味を指す
また【一般的】とはどこから出てきたのであろうか?である
広義には統治機関全般を指すも辞書には含まれているが、この場合どちらが適切かはその判断は自由である

>憲法においてなぜ統治機構に関する規定がされてるかという事など聞いてはいないので、ほって置く

>だからさ、その「判断」とやらをどうやってするのかって聞いてるんだが とは日本語が読めないのであろうか思う
【判断】がどこでされるかをそれとも聞いているのだろうかならば、その人々の自分たちの【領域】だと【判断】したときであろう
【縄張り】と同じだと前に述べたはずだが、この御仁に記憶力はあるまい

同一人物でない証明はされてないのに、キチガイの御仁は何を言っているのか?である
どちらにせよキチガイであることには変わりない

516 :右や左の名無し様:2008/03/19(水) 04:26:04 ID:???
>>515
> ゆえに我は国家に【正当性】はないと述べているからこそ、
> 国民は【憲法】によって国家に属することを強制させられるとなるのである
> キチガイの御仁は国家に【正当性】があると思っているのであろうか?
意味不明だが、お前が国家に正当性がいらないとするなら
別に国家が国民を統治下に置く正当性なんていらないんじゃねえの?w
まあ、憲法は元々国家に備わっている国家作用を機械的に分類して
それぞれの機関に与えているだけであって
別に国家に正当性を与えているわけじゃないと思うがな
だって国家には別に正当性なんていらないんでしょ?

> 国家が国民の命令だとして作っては偽装である
政府が(現行憲法を)作ったとしても、それを審議し可決したのは
国民の正当な選挙によって選ばれた衆議院議員
間接的に国民が制定したと言ってもいいよな(間接民主制なんだから)
> 現に【憲法改正】するための法案は、国民の強い要望から出たものではない
憲法改正するための法案って国民投票法案のことか?
ちゃんとどの法案か書けよバカ(知らなかったんだろうけど)
> あの時もっとも強かった要望は【年金問題】である
だから?憲法改正案と憲法改正のための手続法を一緒にするなよ
> そして【発議】で出てくるものは、国家である政府案でしかない
憲法改正案は正当な選挙によって選ばれた代表者により
審議されそして2/3で発議することが可決される
そして最終的にそれを決定するのは国民だ
> 所詮、国民は【憲法】に従うしかないのである
何でそうなるんだ?また論理の飛躍か

517 :右や左の名無し様:2008/03/19(水) 04:28:19 ID:???
>>515
> 憲法においてなぜ統治機構に関する規定がされてるかという事など聞いてはいないので、ほって置く
やっぱり理解できなかったか

> 内閣及び内閣の下にあって行政を司る機関
それを行政府っていうんだよな
> 広義には統治機関全般を指すも辞書には含まれているが、この場合どちらが適切かはその判断は自由である
広義の政府にすると司法府や行政府まで含まれる
例えば立法府固有の権利である憲法改正発議を「政府」が行ったらわかりにくい
広義の政府は司法府や行政府も含むんだから、どこが発議したのかわからんだろ

> その人々の自分たちの【領域】だと【判断】したときであろう
そして固定化がなされ国家になると?
台湾は?チベットは?世界中のチャイナタウンは?

> 同一人物でない証明はされてないのに
相変わらずのキチガイっぷり
立証責任は決め付けた側にあると言ってるだろバーカw

518 :右や左の名無し様:2008/03/19(水) 04:40:21 ID:???
>>515
> また【一般的】とはどこから出てきたのであろうか?である
ニュースなどで「日本政府は」という場合、国会どころか裁判所までいれるのか?
例えば↓のニュースで「政府は」と言ってるが、これは国会や裁判所まで入るのか?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080318-00000058-yom-pol
この場合の「政府」どう見ても行政府のことだよな
↓の2つの「政府」も行政府の意味だ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080318-00000053-yom-pol
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080318-00000092-mai-pol
さらに言えば↓における政府広報オンラインの「政府」も行政府だな
http://www.gov-online.go.jp/
どこにも国会や裁判所の広報をしていないだろ

で、広義の「政府」が一般的に、ニュースなどで使われてる例はどこにあるの?

519 :右や左の名無し様:2008/03/19(水) 05:06:09 ID:???
>>515
>【憲法】が国民による命令なのであるなら、国家が国民の命令だとして作っては偽装である
> 現に【憲法改正】するための法案は、国民の強い要望から出たものではない

バラバラの価値観を持った有象無象の人たちそれぞれが
自由意志に従い自らの欲求を追求したいと思っている。

国民全員が自由意志に従い「自らの欲求を追求出来るように保証しろ」という命令を
国家に対して出している。

バラバラである国民全員の共通点は自らの自由意志に従い行動しているということのみだ。

つまり、国民全員からの命令を統合すると「自由意志を尊重しろ」という事になる。

憲法はそういった国民からの命令に対して代表者が論理的整合性を持たせたものだ。

520 :右や左の名無し様:2008/03/19(水) 08:38:02 ID:OO+WDiYD
       /                ヽ
      / /     r-、 ', ヽ     ' ,
       .,' /  ,' /  |   ',  ',  }    ', i
      | i | |  .|i |   ', ,.r|-ト、 |.   i | <みなさん、天皇家は長く日本で農民や商人から
       ! ! ! レ,'"|^i |   |'i,' |ノ_|_V'i  .| .|
     | || ヽi', >=ミーヽ   r'"o心卜| , | .i    年貢や金品を搾取していただけで、
     | ,!. -'つf イll;;j:} j ̄¨ヽ__ヒニリノ! i ,' |
       |,!-r'f´ |ー`-''-'       ̄ j.  |   |    政治的な役割なんかなかったってことを
    r-<,.-、ヽ'i 'i      i     /, ノ| | |
    | ヽ、ヽヽゝ、',、    --ー'     / / | | |     再認識しましょうね!
    ヽ. `ー',_j   } \        / / .| | |
     \  ヽ ,'    i`ー- _ - ' |  / | | /|.!     それで今も年間270億円以上も
       i\   | _,, - |      !ミヽ | / !j
      i\   i、   i      ,'  レ_        皇族につかわれてますわ。
    |~|ミ 、`ー-ー   !_,, --- 、_.i      >、
    ,! ヾヽ ミニニ|、   ヾニニニニ.,'    //^ヽ     そろそろ廃止しましょうね!!
    /  \   j ヽヽ  ',    ,'   //    ヽ

521 :右や左の名無し様:2008/03/19(水) 11:43:46 ID:pJA/gx+V
                />   >>508さん、現実はつらいものよね
             __//___     全国民の1%も参賀には来ないし
         ∠ ̄7-´ ̄}    `ヽ、    そんな状況で関心度を認めれば
      ,r' ̄二ゝ‐<ニブ `ヽ   ヽ\    みじめだものね♪
     //゙フ´ }   ヽ    丶   \\    北朝鮮のように全国民参加なら
    〆 /'/ ハ l   |ヽヽ   ヽ\  ヽ ヽ    どうどうと支持しているとも言うでしょ?
  く  / / / l k  Y弋 ヾ⌒ヽ ヽ  Vハ     でも現実は、家庭に日の丸すら揚がらないのよ
   ∧/ | lレ|'´ ヽ ヽ 丶, \乂_. Y:ヾ  V ハ   
    | │ l/!V    \{ \ルrテ乞X l |:リ:.ヽ  V ハ  あらあなた「知るかよ」で、わたしに
    l l ヽヽリ ィテ=ミ     V_///!}| レ、.ハ  ', リ   知っておけですの?お馬鹿さん
    l ハ トk{! {_///!      ゞ__ン! | R ノ.:ハ  l  
    V"Nヽベ ゞ_ン   ,   (二)│ナ'.:.:.:.ハ   !  あらあら、東京都民の人口増加は加味しないのかしら?
    `│|ハ ゙(二)   r  ´)  ///レヘ/ l  l
     | l|ハ  ゝ、    ` "   ィ/l/'" "   ',  ヽ  うふふ、信用できないはあなたの思いよ
     | l:.入.ヽ、代tr‐ - 彡/几       ヽ  \   それに目に見えるデータだけでも下降するのだし
     | l:./ ゝv≧<__厶l」∠-≦ ̄ ア、      \,ヘニ=‐   衰退に問題はないわよ
    / // 〃‐ l====L_」三===/  ヽ          否定するなら、覆すデータを出してはどう?
    /〃´ / >ヘ、‐ ブ│l\\__j   ヽ
  /´   /厂 /Y"⌒ヽ↓ヘ ゝマェ\  丶        くすくす、比較はできるのよ 
       /│/  / _ヽY )Y⌒ヽ ヘヽ  〉   l      その根拠も示したわよ
     f´ └―ァ7  _7゙/r〈/ ィ ヽ_ヽ∨    l     それをあなたが認めないだけよ
     j ォ=--'^ー<__イ ゝK/ フヽニ_∠   ! {     }   否定する材料もなくね♪
   /        /   ヾ ̄       \ |  ` ̄ `
    {       /     \           l 

522 :右や左の名無し様:2008/03/19(水) 12:02:54 ID:pJA/gx+V
                />   うふふ>>510さん、すでにわたしは
             __//___     理由を言ったわよ
         ∠ ̄7-´ ̄}    `ヽ、    それ以外で説明できないのはあ・な・たよ
      ,r' ̄二ゝ‐<ニブ `ヽ   ヽ\    
     //゙フ´ }   ヽ    丶   \\    あら、また意味不明なの?
    〆 /'/ ハ l   |ヽヽ   ヽ\  ヽ ヽ    いつも答えにくいと意味不明なのね?
  く  / / / l k  Y弋 ヾ⌒ヽ ヽ  Vハ     
   ∧/ | lレ|'´ ヽ ヽ 丶, \乂_. Y:ヾ  V ハ   参賀中止前の拾えた数値で30万人越えも
    | │ l/!V    \{ \ルrテ乞X l |:リ:.ヽ  V ハ    含めましょうか?
    l l ヽヽリ ィテ=ミ     V_///!}| レ、.ハ  ', リ  
    l ハ トk{! {_///!      ゞ__ン! | R ノ.:ハ  l   くすくす、予想の意味調べて小躍りの
    V"Nヽベ ゞ_ン   ,   (二)│ナ'.:.:.:.ハ   !   お馬鹿さんね♪
    `│|ハ ゙(二)   r  ´)  ///レヘ/ l  l    今ある数値からまだない数値を
     | l|ハ  ゝ、    ` "   ィ/l/'" "   ',  ヽ  予測するから予想なのよ
     | l:.入.ヽ、代tr‐ - 彡/几       ヽ  \   予想するの使い方として間違いはないのよ
     | l:./ ゝv≧<__厶l」∠-≦ ̄ ア、      \,ヘニ=‐   
    / // 〃‐ l====L_」三===/  ヽ          データ否定したいのなら
    /〃´ / >ヘ、‐ ブ│l\\__j   ヽ       データをぶつけるしか否定材料に
  /´   /厂 /Y"⌒ヽ↓ヘ ゝマェ\  丶         ならなくてよ♪
       /│/  / _ヽY )Y⌒ヽ ヘヽ  〉   l      言葉でどんなに否定しても
     f´ └―ァ7  _7゙/r〈/ ィ ヽ_ヽ∨    l     駄目なのよお馬鹿さん、うふふ
     j ォ=--'^ー<__イ ゝK/ フヽニ_∠   ! {     }   
   /        /   ヾ ̄       \ |  ` ̄ `
    {       /     \           l 

523 :右や左の名無し様:2008/03/19(水) 12:22:34 ID:pJA/gx+V
                />   うふふ>>512さん、不明確とどこで言ったのかしら?
             __//___     探したけど見つからないのよ
         ∠ ̄7-´ ̄}    `ヽ、    どこかしら?
      ,r' ̄二ゝ‐<ニブ `ヽ   ヽ\    それとあなたは独身男性よね?
     //゙フ´ }   ヽ    丶   \\    子供というより赤ん坊のこと
    〆 /'/ ハ l   |ヽヽ   ヽ\  ヽ ヽ    何も知らないのね?
  く  / / / l k  Y弋 ヾ⌒ヽ ヽ  Vハ     首すわりを知ってらっしゃるかしら?
   ∧/ | lレ|'´ ヽ ヽ 丶, \乂_. Y:ヾ  V ハ   子供がいる男性なら、生まれて
    | │ l/!V    \{ \ルrテ乞X l |:リ:.ヽ  V ハ    何ヶ月ぐらいはあまり赤ん坊を
    l l ヽヽリ ィテ=ミ     V_///!}| レ、.ハ  ', リ   動かせないと知っているものよ
    l ハ トk{! {_///!      ゞ__ン! | R ノ.:ハ  l   だからわたし>>497で確実にと
    V"Nヽベ ゞ_ン   ,   (二)│ナ'.:.:.:.ハ   !   前置きしてますのよ♪
    `│|ハ ゙(二)   r  ´)  ///レヘ/ l  l    
     | l|ハ  ゝ、    ` "   ィ/l/'" "   ',  ヽ  あら、誕生以外に増えたなら
     | l:.入.ヽ、代tr‐ - 彡/几       ヽ  \   それは単純に関心度が
     | l:./ ゝv≧<__厶l」∠-≦ ̄ ア、      \,ヘニ=‐   上がったからでしょ?
    / // 〃‐ l====L_」三===/  ヽ          
    /〃´ / >ヘ、‐ ブ│l\\__j   ヽ       わたし61、2年と言ってませんこと?
  /´   /厂 /Y"⌒ヽ↓ヘ ゝマェ\  丶         なら、あるデータでもっとも
       /│/  / _ヽY )Y⌒ヽ ヘヽ  〉   l      一致できたのは62年だけですわ
     f´ └―ァ7  _7゙/r〈/ ィ ヽ_ヽ∨    l      61年のデータがあればそれも
     j ォ=--'^ー<__イ ゝK/ フヽニ_∠   ! {     }    使うでしょうけどね
   /        /   ヾ ̄       \ |  ` ̄ `   
    {       /     \           l 

524 :阪京 ◆vHE8qRfRGE :2008/03/19(水) 14:34:26 ID:mTm4eP3u
だーからいやならとっととチョンでもチ○ンコロにでも混ぜてもらえ。おまいらに
扶桑の国におってくれとはだーれもたのまねーよ。

525 :右や左の名無し様:2008/03/19(水) 14:42:34 ID:???
>>521
あっれー?全国民の 1 0 % じゃねえの?
小学校の算数もできない低脳wwwwwwまたバカ晒してwwwww
>「知るかよ」で、わたしに 知っておけですの?
いつ誰が知っとけって言った?
>信用できないはあなたの思いよ
はぁ?思い云々は関係ねえだろ
マジで馬鹿すぎるな
結局ソース元が明確なデータ示せないんだろ?
「衰退している」という主張を裏付けることはできないわけだ
>目に見えるデータだけでも下降するのだし
ソース元が明らかな目に見えるデータは>>382の日経新聞の記事だけだろ
>>387のソース元はどこだ?2ちゃんとかいうなよw
これだと増加してるんですが
>根拠も示したわよ
単純に人が多いだけで廃止派が多いという根拠にはなってないと何度も言わせるなよ
そして何度も言うが、俺は否定はしていない
根拠がないのだから言えないよな、と言ってるだけだ

526 :右や左の名無し様:2008/03/19(水) 14:54:27 ID:???
>>522
>参賀中止前の拾えた数値で30万人越えも含めましょうか?
だからさっさと「関心度=人数」という主張を少しでも裏付けるための、
ソース元が明らかな全ての年の人数のデータを示してみろよ
それが主張したお前の責任
>今ある数値からまだない数値を予測するから予想なのよ
>> 【予測】
>>(名)スル
>>将来の出来事や状態を前もっておしはかること。また、その内容。科学的根拠が重んじられる。
予測にもそんな意味はないんですが
不明な年の人数のデータは「将来の出来事や状態」か?
小学校の国語も算数もまともにできないほど脳みそがスッカラカンなんだな
>データ否定したいのならデーータをぶつけるしか否定材料にならなくてよ
何度も言うが、誰も否定してないよ、というかその前の段階
ソース元も不明なので否定する肯定するの前に
データとして何ら意味をなさない
例えば、
「AAを貼ってる奴のほとんどが算数も国語もロクにできないバカだ。
なぜならAAを貼ってる奴の90%は中卒のデータがある、ソースはないけど」
と俺が言ったとして、お前はこれをどうやって覆すの?

527 :右や左の名無し様:2008/03/19(水) 14:56:36 ID:???
>>523
何で急に赤ん坊の話してんの?バカ?
>あら、誕生以外に増えたならそれは単純に関心度が上がったからでしょ?
あれ、国民の関心は衰退してるんじゃなんですかぁ?
>わたし61、2年と言ってませんこと?
だから何で昭和61年が出てきたのかときてるんだけどw

528 :右や左の名無し様:2008/03/19(水) 17:08:16 ID:pJA/gx+V
         ,. ''"..:::::::::::::::::::::::::::..丶/ /_,,.、   >>525さん、10%もきたら
       /.::::::::::::::::::::::::::_;;.._-‐==‐O、‐'"¨    万々歳ではなくて?
      /.:::::::::::::::. /:;,. =‐'''"::::::::/:::ハ:..ヽ    わたし10%もきたと一言でも
     /.::::::::::::::::. /'//:::::::::. /:::::::/::l::l:::::..゙、   いいまして?
 .    ,'.::::::::;':::::: ,'":::/::::::::::/::::::::::/:::;イ::l::::::. ',  あら、知っていないから
      i::::::::::i::::: i:::::/:::::::/::::::::::://イ::ハ:::: l i     「死ねよ」なんでしょ?
 .   l::::::::::l::::: l::/:::::/::::::::::://./ ,'リ .l:::. l.l    くすくす、確実にあなたですら
 .    l::::::: .:l:::l::. l‐-"::::::::::;: ‐/-/ / ,..l:: /!l    調べれるデータだけでも衰退ですわよ
    /:::::l::::::l:::l;:.、!:_;::::ィ'",.ィ‐‐oiミ. / ./_.jノ !    戦前の記事で30万越えは記事で出るはずですわよ
    /;i::::ハ::::ト、:l iヽヽ::::l `〈:::ノリ_   (='i::!      あとは再開時13万人もでるかしら?
  /ノ::::::ハ:::l:';ヽ 、._、ヾヽ  '"¨     `'lヾ、      データ否定するなら覆すデータを出してはどう?
 / /:::/:::ハ::l:\`‐-ヘ      、_ _, , '        確実にあなたが見れるデータで、やってもよろしくてよ♪
 . /イ,.イ::ノハ\::i`、゙ 、丶、    ''. '「\       結果は衰退ですわね
     "    ゙ ノ \` ー-`i - '   \. 丶、      あらまだ「結構いるわ」に、こだわってますの?
          /    ー-| !‐- ..,,_ ./二ニ  ',     比較することも出来ないとあなたは考えているのかしら?
       /           l\    !-‐ ¨   ',     単純に見比べれることですわよ
    ,.-‐'"__        l  \  .! 、_i_     ',
    /'´ ̄::::::\       l\/`\. ヽ-}    ',
   l´::`丶::::::::::::\.    l:::::::|   ',::::',/::::\    ',

529 :阪京 ◆vHE8qRfRGE :2008/03/19(水) 17:16:52 ID:U1b7DMru
だーから、やなら支那か北チョソにでも混ぜてもらえって。だーれもおまいらに
おってくれとは頼んでねーよ。

皇国がいやならチョ○国にでも逝け、ばーか。

530 :右や左の名無し様:2008/03/19(水) 17:19:48 ID:???
>>528
「全国民の10%も参賀に行けば皇室の関心度は高いとなるでしょ?」
1千3000万人も来ないと皇室の関心度は高いとならないんですか?
というか物理的に無理だろw
どこに1千3000万人もおさめるところがあんだよバーカwww
自分が算数もできないのを認めないで言い訳するから余計にバカ晒してるwwwww
「悠仁が来る来ないが一般人にわかるのかしら♪」かわからないから何も言えないだろw
「一般人にわからない」と立証してみろよw
そして今年の参賀に訪れた人の多くが悠仁親王が来ると思ってたと証明してみろよwwwwww
>戦前の記事で30万越えは記事で出るはずですわよ
>あとは再開時13万人もでるかしら?
>データ否定するなら覆すデータを出してはどう?
>確実にあなたが見れるデータで、やってもよろしくてよ♪
理解力がないバカだな
否定云々前にソース元が不明なデータは何の価値もないんだよ
それにソース元が明確なデータを出す責任はお前にあると言ってるだろw
じゃねえと「関心が衰退」してるという証明ができねぞwwww
>比較することも出来ないとあなたは考えているのかしら?
>単純に見比べれることですわよ
単純に人口が多いからって廃止派まで多いという証拠は?
さっさと出せよw

531 :右や左の名無し様:2008/03/19(水) 17:28:42 ID:???
悠仁親王が参賀に来ると知ったかぶりし
全国民の10%が参賀に訪れることができるとし
「予想」「予測」の意味も知らず
ソース元不明なデータを平然と提示する

凄いバカキチガイっぷりwww
頭に脳みそじゃなくてクソがつまっておまけにハエがたかってんじゃねえのwwwwwww
他の廃止派はスゲー迷惑だろうなwwwww廃止派の知的レベルを落とされてwwwwwww

532 :右や左の名無し様:2008/03/19(水) 17:29:10 ID:pJA/gx+V
         ,. ''"..:::::::::::::::::::::::::::..丶/ /_,,.、   あら>>526さん、関心度の目安と
       /.::::::::::::::::::::::::::_;;.._-‐==‐O、‐'"¨    わたしは言っているはずよ?
      /.:::::::::::::::. /:;,. =‐'''"::::::::/:::ハ:..ヽ     「関心度=人数」とどこでわたし
     /.::::::::::::::::. /'//:::::::::. /:::::::/::l::l:::::..゙、   いいましたの♪
 .    ,'.::::::::;':::::: ,'":::/::::::::::/::::::::::/:::;イ::l::::::. ',  あらあら、お馬鹿さん
      i::::::::::i::::: i:::::/:::::::/::::::::::://イ::ハ:::: l i      今、数値として見えないから
 .   l::::::::::l::::: l::/:::::/::::::::::://./ ,'リ .l:::. l.l    過去の数値から予測し今の状況を
 .    l::::::: .:l:::l::. l‐-"::::::::::;: ‐/-/ / ,..l:: /!l     推し量るのですわ
    /:::::l::::::l:::l;:.、!:_;::::ィ'",.ィ‐‐oiミ. / ./_.jノ !     
    /;i::::ハ::::ト、:l iヽヽ::::l `〈:::ノリ_   (='i::!      だから、間違っているのならデータを出してわどう?
  /ノ::::::ハ:::l:';ヽ 、._、ヾヽ  '"¨     `'lヾ、      例えは何か関係あるのかしら?
 / /:::/:::ハ::l:\`‐-ヘ      、_ _, , '          その他とだと無視するだけですわよ♪
 . /イ,.イ::ノハ\::i`、゙ 、丶、    ''. '「\       
     "    ゙ ノ \` ー-`i - '   \. 丶、      >>527さん、誕生直後の2007年の一般参賀のほうが
          /    ー-| !‐- ..,,_ ./二ニ  ',     なぜ少ないかの説明よ
       /           l\    !-‐ ¨   ',     生まれてすぐ見れると思うのは
    ,.-‐'"__        l  \  .! 、_i_     ',    あなたが赤ん坊のこと知らないからよ♪
    /'´ ̄::::::\       l\/`\. ヽ-}    ',      あら、61年が出てはいけないのかしら?
   l´::`丶::::::::::::\.    l:::::::|   ',::::',/::::\    ',

533 :右や左の名無し様:2008/03/19(水) 17:37:08 ID:???
>>532
>「関心度=人数」とどこでわたしいいましたの♪
ああ、じゃあ関心度を数字で計るなんて無理なんだねw
やっと理解したか?www
>過去の数値から予測
「今ある数値からまだない数値を予測するから予想なのよ」
まだない数値って再開の次の年以降の数字だろ?w
お前がいうのは「過去の数値を予測」なんだろ?www
そういうのを予測とはいわないwwww
>> 【予測】
>>(名)スル
>>将来の出来事や状態を前もっておしはかること。また、その内容。科学的根拠が重んじられる。
過去の数値は「将来の出来事」か?
>間違っているのならデータを出してわどう?
>例えは何か関係あるのかしら?
バカすぎて理解できないんだな
ソース元の不明なデータは何の意味も価値も無い
よって主張を裏付けることはできない
>誕生直後の2007年の一般参賀のほうがなぜ少ないかの説明よ
それは多くの人が今年の一般参賀に悠仁親王が来るというのを前提にしてるんだよな
その前提が正しいと証明する責任はお前にある
さあ早く証明しろ
>61年が出てはいけないのかしら?
いい、いけないの前にどっから昭和61年が出てきたのかときいてるんだが
何で昭和61年?どっから出てきたの?そして昭和61年の人数は?
ソース元の明確なデータを示せよw

534 :右や左の名無し様:2008/03/19(水) 17:45:27 ID:pJA/gx+V
         ,. ''"..:::::::::::::::::::::::::::..丶/ /_,,.、   くすくす>>529さん、日本は天皇の
       /.::::::::::::::::::::::::::_;;.._-‐==‐O、‐'"¨    所有物ではなくてよ♪
      /.:::::::::::::::. /:;,. =‐'''"::::::::/:::ハ:..ヽ    
     /.::::::::::::::::. /'//:::::::::. /:::::::/::l::l:::::..゙、   あらあら>>530さんは例えに食いつくのね
 .    ,'.::::::::;':::::: ,'":::/::::::::::/::::::::::/:::;イ::l::::::. ',  東京都民1%も来ない参賀で
      i::::::::::i::::: i:::::/:::::::/::::::::::://イ::ハ:::: l i       よろしいのかしら?
 .   l::::::::::l::::: l::/:::::/::::::::::://./ ,'リ .l:::. l.l     悠仁が来る来ないと宣伝でもしているのかしら?
 .    l::::::: .:l:::l::. l‐-"::::::::::;: ‐/-/ / ,..l:: /!l     してなければ、わかるわけないでしょ?
    /:::::l::::::l:::l;:.、!:_;::::ィ'",.ィ‐‐oiミ. / ./_.jノ !     
    /;i::::ハ::::ト、:l iヽヽ::::l `〈:::ノリ_   (='i::!      あら、あなたでも調べれるデータでよろしいのよ
  /ノ::::::ハ:::l:';ヽ 、._、ヾヽ  '"¨     `'lヾ、      あとはそれを線で繋げれば線は上昇かしら下降かしら?
 / /:::/:::ハ::l:\`‐-ヘ      、_ _, , '         
 . /イ,.イ::ノハ\::i`、゙ 、丶、    ''. '「\        あら、お馬鹿さん比較もできないのかしら?
     "    ゙ ノ \` ー-`i - '   \. 丶、      
          /    ー-| !‐- ..,,_ ./二ニ  ',     >>531さん、できるとわたしどこで言ったのかしら?
       /           l\    !-‐ ¨   ',     「予測」「予想」を理解してないのはあ・な・たよ
    ,.-‐'"__        l  \  .! 、_i_     ',    データを覆すだけの数値も出せないのもあ・な・たよ
    /'´ ̄::::::\       l\/`\. ヽ-}    ',         
   l´::`丶::::::::::::\.    l:::::::|   ',::::',/::::\    ',

535 :右や左の名無し様:2008/03/19(水) 17:54:40 ID:???
>>534
>東京都民1%も来ない参賀でよろしいのかしら?
あれ、10%じゃねえの?何で1%になったの?
>悠仁が来る来ないと宣伝でもしているのかしら?してなければ、わかるわけないでしょ?
お前のただの都合のいい妄想
今年参賀に行った全ての人に「悠仁親王が来ると思いましたか?」ってきいてこいよ
>あなたでも調べれるデータでよろしいのよ
だからソース元が明確なデータを出すのは「衰退している」と主張するお前の責任だと何べんも言わせんなよ
>お馬鹿さん比較もできないのかしら?
だから単純に住人の数がこの板に比較して多いからって廃止派が多いってことにならんよなぁw
>できるとわたしどこで言ったのかしら?
到底不可能なこと言ってんなよw
>「予測」「予想」を理解してないのはあ・な・たよ
負け惜しみ乙w俺は辞書の定義に基づいてるだけw
>データを覆すだけの数値も出せないのもあ・な・たよ
覆す云々の前にソース元の不明なデータは何の価値も意味も無いと言ってる
覆す以前の問題、理解しろよ低脳

536 :右や左の名無し様:2008/03/19(水) 17:58:58 ID:pJA/gx+V
         ,. ''"..:::::::::::::::::::::::::::..丶/ /_,,.、   あらあら、>>533さん目安とわたしは
       /.::::::::::::::::::::::::::_;;.._-‐==‐O、‐'"¨    言っているのよ、数値それそのものが
      /.:::::::::::::::. /:;,. =‐'''"::::::::/:::ハ:..ヽ     関心数の全体だと一言でも言ったかしら?
     /.::::::::::::::::. /'//:::::::::. /:::::::/::l::l:::::..゙、     勘違いしてあなたがずっと騒いでいるだけよ
 .    ,'.::::::::;':::::: ,'":::/::::::::::/::::::::::/:::;イ::l::::::. ',  
      i::::::::::i::::: i:::::/:::::::/::::::::::://イ::ハ:::: l i      あら、今わからなくとも今後わかるかも
 .   l::::::::::l::::: l::/:::::/::::::::::://./ ,'リ .l:::. l.l     しれないとすると、これは過去なのかしら?
 .    l::::::: .:l:::l::. l‐-"::::::::::;: ‐/-/ / ,..l:: /!l      予測はまだわからないからするのでなくて?
    /:::::l::::::l:::l;:.、!:_;::::ィ'",.ィ‐‐oiミ. / ./_.jノ !     
    /;i::::ハ::::ト、:l iヽヽ::::l `〈:::ノリ_   (='i::!      あらあら、データであなたが見れるものだけでも
  /ノ::::::ハ:::l:';ヽ 、._、ヾヽ  '"¨     `'lヾ、       衰退となるわよ、否定したいのならそれ以外の
 / /:::/:::ハ::l:\`‐-ヘ      、_ _, , '          数値を持ってきてはどうかしら?
 . /イ,.イ::ノハ\::i`、゙ 、丶、    ''. '「\          
     "    ゙ ノ \` ー-`i - '   \. 丶、        あなた2008年の方が多くなった理由
          /    ー-| !‐- ..,,_ ./二ニ  ',       全然、説明しないわね?
       /           l\    !-‐ ¨   ',     なぜ増えたか反論せずに、間違いだと言われても
    ,.-‐'"__        l  \  .! 、_i_     ',    困りますわよ
    /'´ ̄::::::\       l\/`\. ヽ-}    ',          あら、61年はないから62年使っているのよ
   l´::`丶::::::::::::\.    l:::::::|   ',::::',/::::\    ',  お馬鹿さん♪

537 :右や左の名無し様:2008/03/19(水) 18:13:15 ID:???
>>536
>目安とわたしは言っているの
へえ、どこまで信用できる目安なの?w
何度も言うが悠仁親王が生まれた直後で関心度が高かったであろう一般参賀より、
1年以上経った今年の参賀のほうが人数が多いのを見るとあまり目安になってないな
>あら、今わからなくとも今後わかるかもしれないとすると、これは過去なのかしら?
>予測はまだわからないからするのでなくて?
もう一度意味をよく読んでおけよ
>> 【予測】
>>(名)スル
>>将来の出来事や状態を前もっておしはかること。また、その内容。科学的根拠が重んじられる。
「過去のわからないデータ」は将来の出来事ではない
「将来過去のデータがわかるだろう」というのは予測かもしれんが、
「過去のわからないデータ」自体は将来の出来事ではない
そしてもし将来のデータを予測したというならその数値を出してみろw
>データであなたが見れるものだけでも 衰退となるわよ、
>否定したいのならそれ以外の数値を持ってきてはどうかしら?
だからそのソース元が不明なデータ自体に何ら意味がないと言ってる
覆したり否定したりする以前の問題だと何度も言わせるなバカ
>あなた2008年の方が多くなった理由全然、説明しないわね?
だからわからないっていってるだろ
関心度がそのまま人数に反映しないだろという実例で出したんだから
説明できないんだろ?大して目安になってないだろ?w
>あら、61年はないから62年使っているのよ
じゃあ何で>>406で「昭和61年」って言ったの?何で?どっから出てきたの?
苦しすぎるなぁw

538 :右や左の名無し様:2008/03/19(水) 18:14:25 ID:pJA/gx+V
         ,. ''"..:::::::::::::::::::::::::::..丶/ /_,,.、   うふふ、>>535さん仮定の話に食いつく
       /.::::::::::::::::::::::::::_;;.._-‐==‐O、‐'"¨     ぐらい苦しいのかしら?
      /.:::::::::::::::. /:;,. =‐'''"::::::::/:::ハ:..ヽ        あら、結局宣伝してないのね?
     /.::::::::::::::::. /'//:::::::::. /:::::::/::l::l:::::..゙、     じゃあ、知ることは出来ないわよね?
 .    ,'.::::::::;':::::: ,'":::/::::::::::/::::::::::/:::;イ::l::::::. ',  
      i::::::::::i::::: i:::::/:::::::/::::::::::://イ::ハ:::: l i      あらあら、だからあなたでも調べれるデータで
 .   l::::::::::l::::: l::/:::::/::::::::::://./ ,'リ .l:::. l.l     よろしくてといってますのよ?
 .    l::::::: .:l:::l::. l‐-"::::::::::;: ‐/-/ / ,..l:: /!l       
    /:::::l::::::l:::l;:.、!:_;::::ィ'",.ィ‐‐oiミ. / ./_.jノ !      廃止派の書き込みで比較するのよ
    /;i::::ハ::::ト、:l iヽヽ::::l `〈:::ノリ_   (='i::!       出入り数は頻度としての目安よ
  /ノ::::::ハ:::l:';ヽ 、._、ヾヽ  '"¨     `'lヾ、      
 / /:::/:::ハ::l:\`‐-ヘ      、_ _, , '            負け惜しみ?え?あなたが理解してないだけですわ
 . /イ,.イ::ノハ\::i`、゙ 、丶、    ''. '「\          
     "    ゙ ノ \` ー-`i - '   \. 丶、        あら、またここで繰り返しだわ
          /    ー-| !‐- ..,,_ ./二ニ  ',      衰退を否定できるデータも出せないのかしら?
       /           l\    !-‐ ¨   ',     
    ,.-‐'"__        l  \  .! 、_i_     ',   
    /'´ ̄::::::\       l\/`\. ヽ-}    ',         
   l´::`丶::::::::::::\.    l:::::::|   ',::::',/::::\    ',  

539 :右や左の名無し様:2008/03/19(水) 18:24:23 ID:???
>>538
1千3000万人も来るなんて到底ありえない仮定出してんなよw
というか10%は算数もできない自分が1%と間違えたって認めれば?
意固地になって認めないで電波飛ばしてるから墓穴掘るんだよバーカw
>だからあなたでも調べれるデータでよろしくてといってますのよ?
だからソース元の明らかなデータを示すのは「衰退している」と
主張するお前の責任って言ってるよな
全然「衰退している」って主張を証明できてないよね
結局何の根拠も無いお前の主観・印象に過ぎなかったの?w
根拠となるのはソース元の明らかなデータだけだぞ
>廃止派の書き込みで比較するのよ
へえ、早く客観的に比較してみせてよ
お前の印象・主観に過ぎないんじゃないの?
>衰退を否定できるデータも出せないのかしら?
俺は否定別になんかしてないんだがな
お前の主張の根拠を批判してるだけで
ソース元の明らかなデータを示すのは「衰退している」と主張するお前の責任
主張には根拠が必要
そして根拠となるのはソース元の明らかなデータだけだぞ

540 :右や左の名無し様:2008/03/19(水) 18:27:50 ID:EMjF0mgz
いちいちAA貼るのがいるからもう容量の限界が近いな。
スレ潰し荒らしと同じだよ。

541 :右や左の名無し様:2008/03/19(水) 18:36:38 ID:???
AAキチガイの返信マダー
逃げたかwwwwww

542 :右や左の名無し様:2008/03/19(水) 18:43:27 ID:???
AAキチガイ遁走wwwwww

543 :右や左の名無し様:2008/03/19(水) 20:16:01 ID:pJA/gx+V
         ,. ''"..:::::::::::::::::::::::::::..丶/ /_,,.、   うふふ、>>537さん否定する材料はないのかしら?
       /.::::::::::::::::::::::::::_;;.._-‐==‐O、‐'"¨     直後もその前の年より上がってますわよ?
      /.:::::::::::::::. /:;,. =‐'''"::::::::/:::ハ:..ヽ        この説明はどうする気かしら?
     /.::::::::::::::::. /'//:::::::::. /:::::::/::l::l:::::..゙、     
 .    ,'.::::::::;':::::: ,'":::/::::::::::/::::::::::/:::;イ::l::::::. ', あら、今その数値がわからないから 
      i::::::::::i::::: i:::::/:::::::/::::::::::://イ::ハ:::: l i      予測するのでなくて?
 .   l::::::::::l::::: l::/:::::/::::::::::://./ ,'リ .l:::. l.l    
 .    l::::::: .:l:::l::. l‐-"::::::::::;: ‐/-/ / ,..l:: /!l       だから、衰退してないと言うなら
    /:::::l::::::l:::l;:.、!:_;::::ィ'",.ィ‐‐oiミ. / ./_.jノ !       それを否定するデータ出しなさいな
    /;i::::ハ::::ト、:l iヽヽ::::l `〈:::ノリ_   (='i::!        あなたはただただ信用できないとかしか
  /ノ::::::ハ:::l:';ヽ 、._、ヾヽ  '"¨     `'lヾ、         言えないだけですのね♪
 / /:::/:::ハ::l:\`‐-ヘ      、_ _, , '           
 . /イ,.イ::ノハ\::i`、゙ 、丶、    ''. '「\           関心があるから増えるのでしょ?
     "    ゙ ノ \` ー-`i - '   \. 丶、        関心がなければへるのでしょ?意味わかりませんわ
          /    ー-| !‐- ..,,_ ./二ニ  ',      
       /           l\    !-‐ ¨   ',     「昭和61年」ではなく「昭和61、2年」ですわよ
    ,.-‐'"__        l  \  .! 、_i_     ',    ないデータを中間点にあなたはするのかしら?
    /'´ ̄::::::\       l\/`\. ヽ-}    ',         
   l´::`丶::::::::::::\.    l:::::::|   ',::::',/::::\    ',  

544 :右や左の名無し様:2008/03/19(水) 20:24:07 ID:pJA/gx+V
         ,. ''"..:::::::::::::::::::::::::::..丶/ /_,,.、   あらあら、>>539さんは仮定の話に
       /.::::::::::::::::::::::::::_;;.._-‐==‐O、‐'"¨     まだ食いつくのね♪
      /.:::::::::::::::. /:;,. =‐'''"::::::::/:::ハ:..ヽ        ねえ、わたし10%もきたと
     /.::::::::::::::::. /'//:::::::::. /:::::::/::l::l:::::..゙、      言ったのかしら?
 .    ,'.::::::::;':::::: ,'":::/::::::::::/::::::::::/:::;イ::l::::::. ',  
      i::::::::::i::::: i:::::/:::::::/::::::::::://イ::ハ:::: l i      あら、だからあなたでも確かめれる
 .   l::::::::::l::::: l::/:::::/::::::::::://./ ,'リ .l:::. l.l     数値でも衰退となると言ってますわよ?
 .    l::::::: .:l:::l::. l‐-"::::::::::;: ‐/-/ / ,..l:: /!l       それを覆すデータはおありなのかしら?
    /:::::l::::::l:::l;:.、!:_;::::ィ'",.ィ‐‐oiミ. / ./_.jノ !       
    /;i::::ハ::::ト、:l iヽヽ::::l `〈:::ノリ_   (='i::!        あらあら、もう比較のやり方は教えたわよ
  /ノ::::::ハ:::l:';ヽ 、._、ヾヽ  '"¨     `'lヾ、         「結構いるわ」に具体数をまだ求めるのかしら?
 / /:::/:::ハ::l:\`‐-ヘ      、_ _, , '           
 . /イ,.イ::ノハ\::i`、゙ 、丶、    ''. '「\           あら、根拠批判するならそれなりのデータが
     "    ゙ ノ \` ー-`i - '   \. 丶、        あるからではないのかしら?
          /    ー-| !‐- ..,,_ ./二ニ  ',       なくて無根拠に批判かしら?
       /           l\    !-‐ ¨   ',     
    ,.-‐'"__        l  \  .! 、_i_     ',   >>542さんのように、朝から晩まで
    /'´ ̄::::::\       l\/`\. ヽ-}    ',    わたしは暇でなくてよ     
   l´::`丶::::::::::::\.    l:::::::|   ',::::',/::::\    ',   ニートなのかしら?

545 :右や左の名無し様:2008/03/19(水) 20:28:12 ID:???
>>543
>直後もその前の年より上がってますわよ?この説明はどうする気かしら?
そんなん知るかよ
俺は仮に「関心度=人数」という立場に立った場合、
2008年の一般参賀の人数が前年より多いのはどうしたわけかときいてるんだよ
つまり、その目安とやらが大してアテになってないんじゃないかということだ
>今その数値がわからないから予測するのでなくて?
だからそれを「予測」と言わないと何度言ったらわかるんだ?
何回しつけてもトイレで糞小便しないバカネコ並の脳みそしかないようだな
>だから、衰退してないと言うならそれを否定するデータ出しなさいな
俺がいつ「衰退してない」と言った?そもそも俺は人々の関心なんてわからないと思ってるから
お前が「衰退している」と主張するならその根拠を示さないと証明できないぞと言ってる
そしてお前はその根拠(ソース元の明確なデータ)を出してない
だからお前の「衰退している」というのはお前の印象・主観に過ぎないんじゃないかと言ってる
理解したか?
>関心があるから増えるのでしょ?関心がなければへるのでしょ?
ああ、じゃあ今年は去年より人数が多いから「衰退している」ということにはならないんだなw
はいお前の主張は崩れた
>「昭和61年」ではなく「昭和61、2年」ですわよ
だから昭和61年も含むんだろ?
その昭和61年はどこから出てきたのかときいてんだよ

546 :右や左の名無し様:2008/03/19(水) 20:34:31 ID:???
>>544
>仮定の話にまだ食いつくのね♪
到底、物理的に不可能なありえない話をするなよw
どこに1千300万人も収容できるんだ?w
>だからあなたでも確かめれる数値でも衰退となると言ってますわよ?
へえ、どこに俺が要求してるソース元が明らかなデータがあるの?
>もう比較のやり方は教えたわよ
>「結構いるわ」に具体数をまだ求めるのかしら?
客観的に比較する責任は「結構いる」と主張するお前にある
早くしろよw
>根拠批判するならそれなりのデータがあるからではないのかしら?
ソース元が明らかでないデータは根拠とならないし主張を裏付けられないと言ってるんだが
もう一回例を出すが、例えば
「AAを貼ってる奴のほとんどが算数も国語もロクにできないバカだ。
なぜならAAを貼ってる奴の90%は中卒のデータがある、ソースはないけど」
と俺が言ったとして、お前はこれをどうやって覆すんだ?

547 :右や左の名無し様:2008/03/19(水) 20:45:49 ID:???
まとめ
・皇室への人々の関心の衰退があると主張(>>380
・その根拠は「皇居での天皇一家の顔見せ(一般参賀?)集まっている人数」(>>380
・そのデータをソースも明らかにして示すのは「皇室への人々の関心の衰退がある」と主張する者の責任
 (ソースが明らかでないデータは信憑性を裏付けることができず価値が無い)
・ソースが明らかな一般参賀に訪れた人数のデータは、昨年より約1万800人多いとする>>382の日経新聞のみ
>>387はソースが明らかになってないので信憑性はなく、データとして価値はない
・また「一般参賀再開の年は13万人」(>>400)というのもソースがないのでデータとしての価値は無い
以上

548 :右や左の名無し様:2008/03/19(水) 20:53:25 ID:???
なお>>547は仮に「皇室への関心度=一般参賀に訪れる人数」とした場合
そもそも「人々の関心」という「人間の内心」の問題は証明することなど不可能だし、
わかるものではないだろうと考える

549 :右や左の名無し様:2008/03/19(水) 21:01:45 ID:pJA/gx+V
         ,. ''"..:::::::::::::::::::::::::::..丶/ /_,,.、   あら、>>545さん仮に「関心度=人数」という
       /.::::::::::::::::::::::::::_;;.._-‐==‐O、‐'"¨     立場に立った場合なのよね?
      /.:::::::::::::::. /:;,. =‐'''"::::::::/:::ハ:..ヽ        直後の増加説明もしないと
     /.::::::::::::::::. /'//:::::::::. /:::::::/::l::l:::::..゙、     その立場に立っているとはなりませんわよ♪
 .    ,'.::::::::;':::::: ,'":::/::::::::::/::::::::::/:::;イ::l::::::. ',  うふふ、それを予測というのですわよ
      i::::::::::i::::: i:::::/:::::::/::::::::::://イ::ハ:::: l i      衰退しているを批判できるデータはまだですの?
 .   l::::::::::l::::: l::/:::::/::::::::::://./ ,'リ .l:::. l.l   あら、だからわたし増減繰り返しながら衰退と
 .    l::::::: .:l:::l::. l‐-"::::::::::;: ‐/-/ / ,..l:: /!l   言ってますでしょ?
    /:::::l::::::l:::l;:.、!:_;::::ィ'",.ィ‐‐oiミ. / ./_.jノ !    あら、ないから62年を使ってますのよ♪
    /;i::::ハ::::ト、:l iヽヽ::::l `〈:::ノリ_   (='i::!       >>546さん、だから仮定なのでしょ?
  /ノ::::::ハ:::l:';ヽ 、._、ヾヽ  '"¨     `'lヾ、      あら、あなたは二重橋事件知っているかしら?
 / /:::/:::ハ::l:\`‐-ヘ      、_ _, , '        再開時の13万人ぐらいは調べれるのでなくて?
 . /イ,.イ::ノハ\::i`、゙ 、丶、    ''. '「\        客観的にみるのは誰かしら?
     "    ゙ ノ \` ー-`i - '   \. 丶、     あらあら、あなたは「ならない」というだけね
          /    ー-| !‐- ..,,_ ./二ニ  ',     批判するだけなら誰でもできますわよ♪
       /           l\    !-‐ ¨   ',   その例え覆さないし無視するだけですわよ
    ,.-‐'"__        l  \  .! 、_i_     ',   
    /'´ ̄::::::\       l\/`\. ヽ-}    ',     
   l´::`丶::::::::::::\.    l:::::::|   ',::::',/::::\    ',

550 :右や左の名無し様:2008/03/19(水) 21:10:11 ID:???
>>549
ふうん、結局説明できないんだね
人数が関心度の目安って随分アテにならないねw
>うふふ、それを予測というのですわよ
言わないと何回言わせるんだ?マジで中卒か?いやそれは中卒に失礼かw
>> 【予測】
>>(名)スル
>>将来の出来事や状態を前もっておしはかること。また、その内容。科学的根拠が重んじられる。
>ないから62年を使ってますのよ♪
どこで使ったの?ないのに何で昭和61年が出てきたの?
言ってみろw
>再開時の13万人ぐらいは調べれるのでなくて?
ソースを明らかにして「全ての年の」データを出すのはお前の責任
まあ出たとしても、それが即「関心が衰退」しているという根拠とならないのは既に述べたとおり

551 :右や左の名無し様:2008/03/19(水) 21:16:45 ID:pJA/gx+V
         ,. ''"..:::::::::::::::::::::::::::..丶/ /_,,.、   あら、>>547さんに日本語変ですわよ
       /.::::::::::::::::::::::::::_;;.._-‐==‐O、‐'"¨      それと批判根拠となるもの
      /.:::::::::::::::. /:;,. =‐'''"::::::::/:::ハ:..ヽ         一切ださないでしょ?
     /.::::::::::::::::. /'//:::::::::. /:::::::/::l::l:::::..゙、      否定ではなく批判とはいうけど
 .    ,'.::::::::;':::::: ,'":::/::::::::::/::::::::::/:::;イ::l::::::. ',  批判だけなら誰でもできるし
      i::::::::::i::::: i:::::/:::::::/::::::::::://イ::ハ:::: l i      根拠は自分自身でないと言っているようなものですわ♪
 .   l::::::::::l::::: l::/:::::/::::::::::://./ ,'リ .l:::. l.l  
 .    l::::::: .:l:::l::. l‐-"::::::::::;: ‐/-/ / ,..l:: /!l       >>548さん、わたし目安と言っていますわよ
    /:::::l::::::l:::l;:.、!:_;::::ィ'",.ィ‐‐oiミ. / ./_.jノ !        お馬鹿さん♪   
    /;i::::ハ::::ト、:l iヽヽ::::l `〈:::ノリ_   (='i::!       >>550さん、わたし説明はしてますわよ
  /ノ::::::ハ:::l:';ヽ 、._、ヾヽ  '"¨     `'lヾ、       できないのは立場に立っているはずのあ・な・たよ
 / /:::/:::ハ::l:\`‐-ヘ      、_ _, , '         言いますわよ、だからあなたに通じているのですわ
 . /イ,.イ::ノハ\::i`、゙ 、丶、    ''. '「\        あら、61年は使ってませんわよ
     "    ゙ ノ \` ー-`i - '   \. 丶、      62年を使ってますわよ
          /    ー-| !‐- ..,,_ ./二ニ  ',     あら、あなた衰退を否定されないのでなくて?
       /           l\    !-‐ ¨   ',    否定できる材料はありませんものね♪
    ,.-‐'"__        l  \  .! 、_i_     ',   
    /'´ ̄::::::\       l\/`\. ヽ-}    ',     
   l´::`丶::::::::::::\.    l:::::::|   ',::::',/::::\    ',

552 :右や左の名無し様:2008/03/19(水) 21:24:36 ID:???
>>551
>あら、>>547さんに日本語変ですわよ
日本語変なのはそっち
>>547さん“に”日本語変ですわよ」って何だよバカw
>批判根拠となるもの一切ださないでしょ?
だから批判するも何もソースのないデータは そ れ 以 前 の 問 題 だと言っている
何の価値も意味もないものを覆したり否定できない
また例を出すが、例えば
「AAを貼ってる奴のほとんどが算数も国語もロクにできないバカだ。
なぜならAAを貼ってる奴の90%は中卒のデータがある、ソースはないけど」
と俺が言ったとして、お前はこれをどうやって覆すんだ?
>わたし目安と言っていますわよ
あまりアテにならない目安みたいだね
>わたし説明はしてますわよ
だからその説明が真であること、つまり多くの人が「悠仁親王が来る」
と思ってたということを証明するのはお前の責任
結局わからないんだろ?わからないならわからないでいいんだよ、俺もわかんないし
>61年は使ってませんわよ
じゃあなんで>>406で昭和61年と言い出したの?ときいてるんだけど
>あなた衰退を否定されないのでなくて?
そもそも否定する前に衰退しているかどうかなどということは判断できない
つまり個人の主観・印象でしかないということ
お前が「衰退している」と「主観」によって判断するのは好きにすればいいよ
それはお前の印象であって客観的事実ではないがな

で、予測の意味は理解できたか?

553 :右や左の名無し様:2008/03/19(水) 21:46:30 ID:ZIz6nBR4
のあまりの快感に魅せられた僕はそれが悪い事だとは露知らず、
毎日のようにペニスをシゴいてしまい、オーガズムに達し、射精してしまいました。
そして初めてオーガズムを経験した日からそれまで全く生えてなかった陰毛や腋毛、
顔のひげが生えはじめたのです。
眉毛の端の毛も濃くなりました。
それ以降6年間毎日のようにペニスをシゴいて射精してしまいやめられずにいると、
筋肉も全くつかず、首回り(耳の下) に脂肪がつきやすくなり、
頭が大きくなった感じがして、体が疲れやすくなり、全身が毛深くなり、抜け毛も増えて、
毛の剃り痕も青くなってしまい、
様々な人達から「キモい」「キショい」「オッサンくさい」「後ろから見たら80代にみえる」「クサい」
などと言われるようになってしまいました。
どうしたらいいでしょうか。

554 :阪京 ◇vHE8qRfRGE:2008/03/20(木) 00:15:11 ID:???

スマソ
コテ入れ忘れた。

555 :右や左の名無し様:2008/03/20(木) 00:34:08 ID:???
>>516を見て、意味不明はキチガイだからだろうと思い
>>517を見て、もう一度前スレからやり直して来いキチガイと思い
>>518を見て、それが【一般的】だという証明をしてみろと思い
>>519を見て、感想文は他でやってくれキチガイと思う

国家に正当性がいらないと我がいつ述べたのかを提示して欲しいものである
>それを審議し可決したのは国民の正当な選挙によって選ばれた衆議院議員ということは、国民に憲法の是非を聞いてないということである
国民の命令であるはずの【憲法】が、国民から選ばれたとはいえ国家の機関の一部と化した国会議員の可決のみで成立したのであれば、それは国家からの強制である

このキチガイの御仁は国民は選択する【権利】しかないと気付かないのだろうか?である
論理の飛躍?では国民は国家に従わないでいいのであろうか疑問である

>それを行政府っていうんだよなとは?である
我は「政府ってのは基本的には内閣のことを指すんだがな」に付け加えただけである
それと我は 「国家運営の政府」と述べているのだが、キチガイの御仁は一々何かを付け足したいケツ穴小さき人なのであろう

>そして固定化がなされ国家になると?とはまた痴呆にでもなったのであろうかと思う
すでにその問いには、我はずいぶん前に答えている
同じ質問を毎回するあたりがキチガイのゆえんである

>立証責任は決め付けた側にあると言ってるだろとは、面白い
ここは法廷でもなんでもない、決め付けられるのが嫌ならば関わらなければ良い

あとは感想文であろうからほって置く
なんら反論にもなっていない

556 :右や左の名無し様:2008/03/20(木) 01:04:22 ID:???
>>555
> 国家に正当性がいらないと我がいつ述べたのかを提示して欲しいものである
国家に正当性はないんだろ?というかなんでそもそも正当性が必要なの?
> 国民に憲法の是非を聞いてないということである
別にきく必要ないよ
制定した後に変えられる権利が国民にあれば
> 国民の命令であるはずの【憲法】が、国民から選ばれたとはいえ
> 国家の機関の一部と化した国会議員の可決のみで
> 成立したのであれば、それは国家からの強制である
議員は国民によって選ばれた代表者であり、国民の意思に基づき代理し行動するのであって、
当然憲法の審議および可決も国民の意思の代理である
そして最も重要なことは、何度も言うが憲法を変える権利が国民にあること
国民は憲法が気に入らなければ変えればいいんだよ
> このキチガイの御仁は国民は選択する【権利】しかないと気付かないのだろうか?
は?もうちょっと具体的に言って
> では国民は国家に従わないでいいのであろうか疑問である
誰がいつそんなこと言いましたか?
そりゃ国民は国家に従うよ
でも従う上において、国家に生命・財産が脅かされないように憲法という装置によって国民は国家を縛っている
俺は国民が国家に従うのは全憲法的なことだと考えているから(憲法のない時代からそうだったじゃん)
> 同じ質問を毎回するあたりがキチガイのゆえんである
だから固定化されて国家になるとして、台湾はやチベットは固定化されてないのか?
> ここは法廷でもなんでもない、決め付けられるのが嫌ならば関わらなければ良い
あ、結局証明できないんだね
じゃあ決め付けた謝罪しろよw

557 :右や左の名無し様:2008/03/20(木) 01:22:20 ID:???
>>555
>【一般的】だという証明をしてみろと思い
一般的ということを証明はできない
これは傾向や状態を表すことばであって事実ではないから
つまり、広く使われているという実例を示すほかない
で、それを示したのが>>518

558 :右や左の名無し様:2008/03/20(木) 01:37:21 ID:???
ステーキを食べたくなったのでステーキの話を書きますが、
とある日僕が気づいた革命的な事実とは、僕はステーキにステーキソースをかけて食べるのではなく、
ステーキソースでステーキを食べているという点です。
それ以来、ステーキより高いステーキソースを買ってきて、
いやそれはさすがに嘘ですけど安いステーキをおいしく食べておりました。
しかし!ようやく今日気づいたのです!

もしかしてステーキは牛じゃなくてもいいのでは!?

ということで、豚肉でステーキ。
結果から言えば牛となんら変わりませんでしたYO!
万歳!やっぱ僕ソースの味しかわかってない!!

と、盛り上がったところで本題に行きます。
もしかしてステーキソースさえあれば、そもそも本体は肉である必要すらないんじゃ…?

ってことで、次に豚肉ではなく鮭肉でステーキ。ちょっと新ワードですが。
で、食べる!うわーこれもうまい!!
やっぱりそうだ、確信した!僕の好きな食べ物は、ステーキソースだ!!

559 :右や左の名無し様:2008/03/20(木) 01:42:59 ID:???
MASTER > 小鈴 さんが入室しました。
小鈴 > TAKUYAさんはじめまして、小鈴と言います。
TAKUYA > どもどもTAKUYAです。こういうチャットってよく来るんですか?
小鈴 > いえ、今日が初めてです。。。だから緊張しちゃって。。。(*-_-*)
TAKUYA > 大丈夫ですよ。リラックスして楽しみましょう(笑)。
小鈴 > はい('-'*)♪
TAKUYA > 急にこんな質問してアレですけど(笑)、小鈴さんバストは何cmですか?
小鈴 > 89です
TAKUYA > わっ!大きいですね〜!ちょっと触ってみてください。
小鈴 > はい。。。あ、乳首固くなってきちゃった。。。(笑)
TAKUYA > 敏感なんですね(笑)。乳首気持ちいいですか?
小鈴 > 気持ちいいです。。。ゾクゾクしてきます。。。
TAKUYA > 今度は小鈴さんの大事なトコロ触ってみてください。どうです?
小鈴 > ん…なんか凄く熱くなってる〜。。。(笑)
TAKUYA > いいですね〜!大人のオモチャって持ってたりします?
小鈴 > ピンクローターなら持ってます。。。
TAKUYA > じゃそのピンクローターで小鈴さんの熱くなってる部分を刺激してください。
小鈴 > ん。。。気持ちいいです。。。もうおかしくなっちゃいそぉ。。。
TAKUYA > 中に入れてみて
小鈴 > やんっ中でぶるぶるして気持ちいい〜
TAKUYA > さっきから俺ガマン汁垂れ流し(笑)
小鈴 > 私で感じてくれて凄く嬉しいです。。。もっと一杯気持ち良くなって!
TAKUYA > あー俺もうイキそうだよ…一緒にイッテくれる?
小鈴 > 私もイキそう!TAKUYAさんと一緒にイキたい!
小鈴 > あっイクイクイクイクイクイク!
小鈴 > ケ、ケツ穴いいいいっひいいいいひいひ!!!チンポ射精、射精する射精!!!!!!
MASTER > TAKUYA さんが退室しました。

560 :右や左の名無し様:2008/03/20(木) 01:44:20 ID:???
883 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/10/27(土) 15:31:07 ID:hhUMEAFE
>>865
とりあえず日韓のいざこざは置いといていいこと教えるよ
ハバネロオナニーって知ってる?
ハバネロの空袋にナニを突っ込んでするオナニーなんだが、
もの凄い快感らしい。VIPでもやってた。
韓国の人ならちょうど良い刺激になると思うよ?

909 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/10/27(土) 15:33:31 ID:pQlEzqBV
>>883
>>893
へえ 具体的にどおやるの? 参考までに聞いてみたいな
マジレスキボン

923 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/10/27(土) 15:35:01 ID:ZP36ooto
>>909
ハバネロの空袋、粉がたくさん残ってるのがいいな。
それを広げて、ナニにまくんだよ。
931 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/10/27(土) 15:36:06 ID:pQlEzqBV
>>923
ハバネロ?ってどこに買えるの? 高いのかな?

                〜二時間後〜
106 :韓国世界一 ◆m8PZApKcNc :2007/10/27(土) 17:28:37 ID:pQlEzqBV
怒りに今俺は満ち溢れている
怒ったから 今回は完全に怒ったからな
痛いだけだやっと楽になった 前スレでハバネロが最高とか言ってて奴出て来いyt
真っ赤だ 日本人は嘘しか言うだけで信用はやっぱり出来ない事がkんぜんに証明された
俺を殺すつもりだな? 怒ってるんだからな 耐性が無い人間なら死んでいるぞ 殺人教祖だ

561 :右や左の名無し様:2008/03/20(木) 01:48:27 ID:???
はじめに、私は先日ひどく怖い夢をみました。それで誰かに聞いてもらいたく
ここに書き込むことに決めたのですが、テンプレの過去ログ倉庫を拝見させてもらったところ、
その中にある「猿夢」という話と大変似通った内容であることに気づきました。
それを読んで私自信かなり驚き、似たような話を書くことに若干ためらいもありましたが、
決してパクリや創作ではないので読んでみてください。

私は学校にいた。中学校だ。もう随分前に卒業した。
これが夢だとすぐに気づいたのはあまりにも校内がしーんと静まりかえっていたからだ。
何より今の自分に中学校に来る用事などない。
少々不気味ではあったが、緑色の廊下や歩くとミシミシいう教室は懐かしかった。
しばらくぶらついていると、廊下の隅にあるトイレが目に付いた。
「はは、懐かし」
中学時代の私は胃腸が弱く、授業中にトイレに駆け込むこともしばしばあった。
だから、変な言い方だがトイレは結構身近な存在だった。
キィっとドアを開けて中に入る。相変わらず汚い。
私はなぜか吸い込まれるように個室に入った。
洋式トイレにどかっと腰を下ろす。
「何で、俺こんなことしてんだ・・・?」
そこでようやく私は自分の行動の異常さに気づいた。そう、”なんで私は夢の中でトイレの個室
なんかに入っているんだ”と。
じわじわと恐怖感が芽生え始めた。
「怖い・・怖い! 何で俺トイレなんかに入ってんだよ・・!」
軽いパニック状態に陥り、キョロキョロと周りを見回した。
すると、動いたはずみでかさっという音が上着のポケットから聞こえた。
何だろうと思って引っ張り出してみると、それは何の変哲もない一枚の紙。くしゃくしゃに丸まっていた。
開いてみる。そこには私の筆跡と思しき字でこう書かれていた。

”ばりばりばりばりばりばりばりばりばりばりばりばりばりばりばりばりばりばりばりばり”

562 :右や左の名無し様:2008/03/20(木) 01:50:37 ID:???
「ばりばり・・・?」
意味が分からない。元々字が汚い私であるが、そこに書かれている字はそれに輪をかけて汚く、
ひどく焦って書いたような印象があった。
首をかしげて疑問符を浮かべていると、一番奥の個室から物音がした。
「!!!」
びっくりした。誰もいないと思っていたのに。音は断続的に続いていた。
自然とそっちに耳を傾けると・・・

「ばり・・・ばりばり、ばりっ・・・・ばりばり」

心臓が飛び出るかと思った。ばりばり・・・紙に書いてあったのはこのことだ。
でもこの音源がなんであるのかは全く見当がつかなかった。ただ言えることは、
なにか軽い感じの音ではなく、なんとなく重い感じの音だった。
私は今すぐ逃げ出したい気持ちだったのに、どういうわけか壁をよじ登って上から音源の個室を
覗き見ることにした。もちろん細心の注意を払って音一つたてないようにだ。
私は見た。私の個室からは隣の隣に位置するため、すべて見ることは出来なかったが、
音源が人間であることは分かった。それも女の子だ。黒髪の。おかっぱで。
そう、まるでみんながイメージする”トイレの花子さん”そのまんまだ。
髪の毛が邪魔で何をしているかは分からなかったが、そいつが何やら頭を上下に動かすたびに
またあの「ばり、ばり」という音が響いた。
私は自分でも驚いたが、信じられないほどの勇気をもってさらに身をのりだした。
そこで私は見た。

少女が、人間の生首を頭蓋骨からばりばりと食ってるのを・・・
私は絶叫した! もうなりふりかまっていられない! 殺される!
ドアを蹴破って個室を飛び出した。足がもつれて男性用便器に激突したがそれどころじゃない!
振り向けば一番奥の個室が薄く開きはじめていた。
「やばいやばいやばいやばいやばい!!!」
全力疾走。トイレを出て階段を目指す。母校だけあって校内の地理は完璧だった。自分がいるのは
地上三階。3段、4段飛ばして階段を駆け下りる。すぐに一階にたどり着いた。
そこで私は異様な光景を見た。

563 :右や左の名無し様:2008/03/20(木) 01:51:37 ID:???
下駄箱には片足の無い少年や、和服姿の女の子、そのほかにも妖怪のような気持ちの悪いやつらが
うようよしていた。でもそいつらは私を珍しがっていたようだが敵意は無さそうで、すぐに襲い
かかってくるような気配はなかった。私はほっと安心する間もなく、校庭に出る扉に飛びついた。
一つ目の扉にはカギがかかっていて開かなかった。二つ目も三つ目も、
四つ目にもカギがかかっていたのだが、これだけ内カギ?のような仕様で、ひねれば簡単に開く
カギだった。開けるなり、また蹴破るように外に飛び出した。
「やった! 助かった!」
やった、助かった・・・? 自分で言ってなんだか変な感じがした。何で外に出ただけで助かった
なんて言えるのだろうか。
ここにきてやっと私は思い出した。

「・・・俺、この夢見たことある・・・」

そう、前に一度だけこれと同じ夢を見たことがある。あのばりばりというメッセージも前の夢で
自分が書いたものなのだろう。
この扉を出てすぐ右手にフェンスを切り取って作ったような簡単なドアがある。前の夢では
そこを出た瞬間に目が覚めたのだ。だから、ゴールが近いということを知っていたから
「助かった」などと言ったのだ。例えばりばりが追っかけてきたとしても、ダッシュで走れば
もう追いつかれないという自信すらあった。
そう思って、私は扉のほうを見た。
絶句した。
私が通っていたころのその扉は常時開け放たれていた。それなのに今は閉まった状態であり、
おまけにごつい錠前までしてあった。
「うそ・・・うそうそウソだろふざけんなっ!!!」
私はすっかり忘れていたのだ。最近小学校や中学校も物騒になってきており、登下校時間以外は
全ての門を閉めておくことになっていたのだ。私が前にこの夢を見たときにはそんな規則はまだ
なかった。だから門はいつも開いていた。
私はどうしていいか全く分からず、天を仰ぎみた。すると、トイレの窓から誰かがこちらを見つめて
いるのに気がついた。
ばりばりと目が合った。
鳥肌がぶわっとたった。全身の毛穴が開く感じ。背筋が凍ったような気がして、体温も急激に
下がっていった。

564 :右や左の名無し様:2008/03/20(木) 01:52:19 ID:???
なんか荒らされてるな
もう次スレはいらないんじゃね?

565 :右や左の名無し様:2008/03/20(木) 01:53:38 ID:???
「逃げなきゃ!逃げなきゃ!逃げなきゃ!」
私はとにかく走った。あいつから少しでも離れなきゃいけなかった。そこで私は思い出した。
たしか給食センターの車が入る門がある。あれはかなり低いのでよじ登ることだってできるだろう。
そこへ向かってがむしゃらに走った。確かめてはいないが、すぐ後ろにばりばりがいるってことが
何となく分かった。しかも自分より速い。50Mもしないうちに追いつかれるような勢いだった。
もうここからは感覚というものがほとんど無かった。ただ走って、門が見えて、それを全身で
這うようにして登った。最後は転がり込むように門の外へ身を投げ出した。
「助かった。今度こそ」
そう思った。わけもなく。ただ絶対自分は助かったという安心感があった。
私は視線を外から学校へと向けた。ばりばりとの距離がどれだけ縮まっていたのか確かめておき
たかった。振り向いた瞬間、私は再び肝を冷やした。
ばりばりとの距離は無きに等しかった。もう目と鼻の先にあいつがいた。私の頭蓋骨を両手で
掴みとらんとばかりにこれでもかと伸ばした状態で固まっていた。
そしてあいつはこう言った。
「今度は殺せると思ったのに」

そこで私は目が覚めた。
当然のごとく全身は汗びっしょり軽くめまいすらした。
起きて私がした行動は、この夢を忘れないようにノートにメモを取ること。あまりにも
怖い夢だったので後で誰かに話したかったのだ。
しかしメモなんて滅多にしたことないのですぐにノートは見つからなかった。
本棚の奥にあった古びたノートをやっと見つけ、開いた瞬間また私は絶句した。

”ばりばりばりばりばりばりばりばりばりばりばりばり”

ノートの最後のページには確かにそう書いてあった。私は恐怖のあまりしばらく動けなかった。
一度目の夢はほとんど記憶にないが、わりと楽に逃げ切れた気がする。
二度目は今話した通りだ。
でも三度目は・・・考えただけでぞっとする。
はっきりいって今度またあの夢を見たら逃げ切れる自信はない。
もし今後、新聞かなにかで”寝たまま死んでしまった人”なんて記事があったら、
それはもしかしたら私かもしれない。絶対そんなことはおきてほしくないけど。

566 :右や左の名無し様:2008/03/20(木) 01:54:24 ID:???
はじめて、お便りします。あずさといいます。
近鉄電車のお話です。
私は奈良の富雄という所に住んでいて、大阪から帰るときは近鉄電車を利用します。
大学生の頃、神戸の方まで通っていました。

夜、21:30くらいに、近鉄の大阪側の始発駅である難波から電車に乗りました。
富雄駅の手前から生駒、東生駒、富雄と電車は止まります。
生駒を過ぎ、東生駒から女の子を連れた女の人が乗ってきました。
女の人は緑色の三角布を首の下で結んでいて、何重にもスカートをはいていて、床まである長さのものを着ていました。
何だか昔風の、最近の人じゃないみたいな感じでした。
女の子は首の上まで刈り上げたオカッパで、頭のてっぺんで噴水みたいに髪を赤いリボンで結んでいました。
服装は覚えていませんが、女の子も昔風の感じがしました。

そのときの車両は、ちょうどすべての座席に人が座っていて、不思議なことにみんな女の人でした。
私は、車両のなかの一番はしっこに座っていました。
その席は三人がけで、席の端に私が座り、真ん中を空けて別の端に若い女の人が座っていました。
その車両で空いている席はそこしかありませんでした。
東生駒から乗ってきた女の子を連れた女の人は、女の子を私のとなりに座らせて、別の席のほうにいき、その前で吊革を持って立っていました。
どうして女の子の近くにいないんだろうと思ったことを覚えています。

やがて、女の子は眠り始めました。
眠り出すとこっちのほうにコックリコックリと、もたれてきました。
それがイヤだったので、意地悪かったのですが軽く押し返しました。
すると女の子は別の端の若い女の人のほうに、もたれかかりはじめたようでした。
女の子はその女の人にも押し返されたようで、今度はもたれかからないで真ん中でゆらゆらと揺れながら「ママ、ママ…」と言いはじめました。
何度も「ママ、ママ…」と言うので、そのとき、どうして女の子の近くに来ないんだろうと思ったことを覚えています。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)