5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【教えて】皇室の存在意義【下さい】part47

534 :日本語を話す猿 ◆0G0PB9Gqrg :2008/02/22(金) 02:01:06 ID:???
>>505
 個人的には納得していない部分もあるが、解釈としては面白いと思う。

 私の個人的見解では、日本国憲法においては天皇は公職であり、国事行為は公務であり、象徴天皇制は統治権力に属すると思っている。
 しかし、それは日本国憲法において、である。歴史的伝統的な観点からは必ずしもそうとは言えない。太古より天皇の本質的な「存在意義」を法的に規定されたことがないからである。
日本国憲法で規定しているのは天皇の「存在意義」の一部である。その境界は曖昧だが。
 規定されたことがないのだから、天皇は公職・公務にとらわれない超越した存在であるとも言える。天皇が統治権力やその他の何かに属するのかと言えば、単なる統治権力をも超越した存在、何も属さない存在であるとも言えるのである。

 もっとも、歴史上天皇が全く規定されたことがないということではない。本質的な「存在意義」が規定されたことがないのである。
 歴史上初めて天皇が規定されたのは禁中並公家諸法度であるが、本質的な存在意義には触れられていない。本質的な「存在意義」について学問研究が進むのは
禁中並公家諸法度の制定以後だから仕方がない部分もあるが、そのことがやがて台頭してきた本質的な存在に対抗できず、江戸幕府の終焉をもたらした。
 大日本帝国憲法でも天皇は規定された。しかし、欧米立憲をなかば強引に当てはめたため、やはり本質的な存在意義を明確に規定しきれなかった。
そのことが大日本帝国憲法を超越した現人神を現出させ、やがて敗戦に至った。

 では、天皇の「本質的な存在意義」とは何であろうか?
 「天皇がすべしろしめすお国柄」という日本の国体にある、と私は思っている。すべしろしめすは統治することであるが、要はこの解釈、定義の問題である。
 例えば、大日本帝国憲法にある「統治権ヲ総攬シ」。統治権を総覧するのが統治権力自体であるはずはなく、それを超越すると解釈できる。
 天皇は統治権力かそれらを超越する国柄そのものか。いずれにしてもシンパにとっては天皇は特別な存在なのである。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)