5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【教えて】皇室の存在意義【下さい】part46

635 :右や左の名無し様:2008/01/24(木) 00:01:00 ID:???
>>633を見てこの電波は何が何でも価値観にしたいのだと思った

謎だ?いつ我が秩序を価値観だとしたのであろうか?
この御仁は電波ゆえに妄想でも見ているのだと、納得したいものであるが、ここでハッキリさせよう
秩序は価値観ではない
最低限の【生命維持】の秩序は必然的に生じるものであり、それすなわち自然発生である
全生命共通である【生命維持】である秩序を、電波の御仁がいう【基本的な価値観の共有】は秩序に置き換えると世界に国は一つとしかならないのである
だが、現実は違うことからも秩序は価値観ではない

ここから国の形成について少し語ろう
個の【生命維持】はより安全で強くなるため団体へ移行する
ここで団体の【生命維持】へと変質する
最初の段階では本能である秩序の中、やがて人々は固定化する
固定化が始まると同時に最初は何気ないルールであった本能ではない秩序が形成される
これが拡大された秩序への移行であり、やがて人々の固定化がなされた後、拡大された秩序が安定化をするために制度化されるのである
だが、この拡大された秩序である制度は最低限の【生命維持】を超えるものではない
それゆえに制度は変質することも消滅することも可能である
さて人々の固定化に伴い領域も確立する、当たり前であるが生命は住みやすい場所に住むのである
領域とは固定化した人々の生活圏と重なるか、幾分はみ出た範囲の土地である
これは個でも発生をする縄張りと同質であり、そもそも縄張りこそ国の原型である
やがて固定化した団体は人口増加や発展とともに領域を拡大して異なる領域と出会い、消滅、合体、分裂を繰り返す
そうこうしている内に、強き領域がやがて今の国へと発展するのである
細菌のようなものである
ここであえて言おう【継続】は、意味がない
領域は発展するさい、異なる領域を取り込むがそれは歴史まで取り込むからである
これは日本の歴史を振り返れば良い、歴史としてある縄文・弥生を振り返ればよい

それにしても電波の【根源的価値観】とは何であるのか今もって不明である

502 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)