5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【Bらり】あめこ先生、お話して!【裏エピ】 4

1 :前スレ1:2008/02/04(月) 13:40:23 ID:iqrzJKWN0
名スレ「Bらり途中下車のたび」にて、被差別部落の産業の技術を誇り高く紹介してくださった、
あめこーひーライター◆vJ3Z2b1zVs先生を迎えて、「Bらり」の裏エピソードや
被差別部落の産業の技術などを大いに語り合うスレです。


Bらり途中下車のたび
http://makimo.to/2ch/tmp6_rights/1153/1153008850.html


前スレが落ちていたので、勝手にスレを立てさせて貰いました。


【Bらり】あめこ先生、お話して!【裏エピ】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/rights/1161440640/

【Bらり】あめこ先生、お話して!【裏エピ】 Part2
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/rights/1175973730/

【Bらり】あめこ先生、お話して!【裏エピ】 3
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/rights/1189044662/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 13:43:04 ID:iqrzJKWN0
553 名前:アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ 投稿日:2008/02/04(月) 11:05:37 ID:NLcrcFa60
おんや〜 ダンディでリッチな阿藤さんが、ココ『Bん乏神神社』の参拝ですかぁ〜 
旅先のお地蔵さんや道祖神参りも旅の楽しみですぅうね。
お守りに縁起物イロイロあやしくて霊験あらたかかなグッズがならんでますよ〜

ナレーション・滝口順平

阿藤「なんだぁ〜 これが神社かぁー ぜーんぜん普通の建物じゃん。 なんだかなぁ〜」

どう見ても印刷屋か畳屋の軒先を改築したような一室が神殿?として利用されている。
照明を落とした祭壇に安置された汚い丸太が本尊らしく、お地蔵さんのようなヨダレかけを架けられている。

お賽銭箱になにやら注意書きが書かれている。どうやら賽銭に関する注意事項が書かれているらしい。

阿藤「なになに?Bん乏神様と縁が出来るので5円玉は控えるようにだとぉ〜 なるべく紙幣がいいだとぉ〜?」
ポケットから白木屋の1000円現金クーポンを取り出し、賽銭箱に放り込む。

カメ「あー 阿藤さん、そんな物入れたらバチが当たるっすよー いいんすかー」

阿藤「いいてことよぉ 相手はBん乏神様ナンだから、バチが当たったら逆にきっと金運が付くよ
    ついでにハズレ馬券も放り込んでやらぁ〜なっ」

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 13:43:14 ID:iqrzJKWN0
偶然にも阿藤の行ったバチ当たりな行いは、アメが参拝したときと全く同じ行いである。
境内(建物内)を周ると宇宙エネルギーのあふれ出す太陽石や万病に効く不思議な水なども販売されている。

境内(?)壁面には『大金持ち・モテモテ・不治の病退散・精力絶倫・夫婦円満・学業成就・商売繁盛』と
煩悩と欲を満たすキーワードでぎっしりイッパイになっていた。
まるで週刊誌のラッキーグッズの広告を店舗化したようなあやしいムードでイッパイな境内(店?)である。

阿藤「なんだかなぁ〜 ど〜よコレ。 どうみても神社じゃなくてオカルトショップじゃん」

ぐるり境内(店舗?)を見るのに30分も要しなかった。神社を後にするとスグに赤バスが近づいてきた。
ふたたび赤バスに乗り込むべく急いで『100えん』と書かれたバス亭に寄り添い立つ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 13:53:04 ID:dxashJK9O
>>1&あめさん乙です!

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 14:46:20 ID:RyyVXxucO
>>1&あめさん乙です

前スレ見たと思ったらすぐ落ちちゃったからなぁ
今度こそ1000まで続いて欲しい

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 23:23:06 ID:at/i9zRfO
>>1 乙です。
あめこ兄さん。
忙しいと思いますが、これからも面白い話しを聞かせてくださいね。

7 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/02/05(火) 10:37:22 ID:Xd4MB4Ge0
あ、もう BんBんに起っている! >>1さん毎度、乙です。

1000(又は5ヶ月)目指してがんばりまつ。

私のスレ数は、月〜金までの1日1本、として1ヶ月20スレ位、
ソレが5ヶ月なので実質100スレ位しかカキコできませんね。

そこで視聴者の皆様におながい。

今後も、ぜひ皆様の番組のご意見・ご感想もお寄せください。
すんごく励みになりますし、番組内容嗜好調査にも
役立てさせていただきます。(全部の希望はムリだけど スイマソン)



視聴者様各位、本スレ(パートよっつ)も末永くご愛顧・お付き合いくださいませ。

                         目本テレビ編成部
                         アメ珈琲らいたー

8 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/02/05(火) 10:39:15 ID:Xd4MB4Ge0
小粋なフランス製の真っ赤なバスが阿藤たちの待機している『100えん』と
書かれた停留所に近づいてきた。

阿藤「おっキタキタ。あのお洒落なバス、このモダンな町並みにピッタリだなぁ 
   この町並みって、すんごくお金かかってんじゃないのぉ〜 」

リッパに整備されつくした街並のわりに行きかう人は少ない。
これからBらり一行の乗り込むバスも、利用者は阿藤たちだけだ。

街を出るとすぐに製薬・薬品関係の工場群が立ち並んでいる。各工場は近隣に対して
環境対策を施していているらしいが、完全に消せぬ刺激臭が工場からもれている。

阿藤「すんすん、 なんかくっせーな。なんか便所の樟脳ボールみたいな匂いがスルよぉ」

ちょうど阿藤のバスは小木木製薬の裏を通過している最中であった。
しばらく走ると程なく商業地域にさしかかる。

その時、バスの車窓を指差しカメラさんが阿藤に声をかける。

カメ「ほら、この高校が今度の新しい逢坂府知事が卒業した学校ですって。
   逢坂で一番の進学校らしいっすよ 以外に繁華街の近所にあるんスね」

阿藤「えっ 繁華街ぃ?  いいじゃ〜ん 途中下車しようぜぇ〜  ってココ 俺達が最初に
    バスに乗り込んだ所じゃ〜ん ナニぃこれぇ? どうなってんのぉ?」

カメ「どうやらループバスみたいッスね。同じところをグルグル周るみたいですよ」
阿藤「なんだよぉう じゃ 新しいナオンとの出会いが生まれないじゃん なんだかなぁ〜」

おんやおや〜 あわてんぼうさんですねぇ〜 旅の楽しみは景色と出会いよぅね。 
ループバスでは出会いは有っても、景色は楽しめませんよねぇ〜
でも、あの霊験皆無の神社からのバチが当たれば、意外なラッキーが訪れるかもょう〜
ナレーション・滝口順平

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 14:10:07 ID:b+1rtKp5O
あめこ先生乙です。
ループバスは本当にフランス製なんですか?
瀟洒な街並を想像してしまいますw
でもインチキ神社みたいなものもあるんですよね・・・wwwww

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 21:32:53 ID:mlCWkCDd0
阿藤ww

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 01:01:18 ID:/JQWGvEH0
>>9
おフランスざんすー。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%A0%E3%83%8B%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BC

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E3%83%90%E3%82%B9

でも正確にはスエーデン生まれのフランスメーカー経由ざんすー。

暑さに弱くて逢坂では故障多発で独車に交換中ザマスー。



12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 02:46:07 ID:oZEWSffBO
小回り効くでぃ!
ただ車幅が狭いから横乗りになるんは辛抱したってな。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 03:36:31 ID:4fM/wfrkO
>>11のイヤミさま、トンクスです!
スウェーデンやおフランスの雑貨っぽくて可愛いですね〜。
だけど走ってるエリアは・・・なんですよね?
シェーッ!www

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 03:39:48 ID:4fM/wfrkO
スマソです、あげてしまいました。

>>12
揺れが激しいんですか?
でも予想以上に可愛かったから乗ってみたいかもwww

15 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/02/06(水) 11:26:06 ID:uxFRMOzc0
目本テレビ編成局 編集会議室にて

番組作成プロデューサ(以下プロ)とあめこーひーライター(以下あめorアメ)番組スタッフ(以下スタ)が
【裏エピ】パート3を終えて、ぐだぐだミーティング兼反省会を開いていた。

プロ「以外に、パート3まで続いたじゃない。この調子で【パートよっつ】もがんばってね。」

あめ「ありがとうございます。コレもひとえに視聴者様の応援・励ましのおかげです」

プロ「1000目指すって言ってたけど、どれも目標まで逝かないのねぇ」

あめ「仕方ないですよ 『5ヶ月落ちルール』があるんですからw 今度から5ヶ月目指してがんばります」

プロ「今度の【パートよっつ】もダンベロがメイン? 最近じゃ阿藤さんなんかも出てきてるけど」

あめ「3丁目の時代は【パート1】でタイムスリップしたダンベロにおながいして、21世紀の目本を
    阿藤さんに担当していただこうと予定しています」

プロ「1つのスレ内で幾つかのストーリーが動くのね」

あめ「ええ、ダンベロだけだと、どうしてもネタに詰まってしまうのでタマに現代のネタなんかも
織り交ぜて逃げようと思います」

プロ「新シリーズは新逢坂駅を後に痛身空港を目指すのねぇ ネタは大丈夫?」

あめ「いい感じのムラが点在するので、面白い素材(地区)なんですけど豪華施設が無いので
   キャラ勝負になると思います・・・けど、まだ考えてないw」

スタ「あめさん、スタンバイOKです。そろそろ脚本おながいします」

キューサインを出すべく広げた手の親指を折る。
「5ぉ よつ  ・・・・」 

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 15:23:24 ID:Qnm4Ie9i0
また期待しております。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 16:11:36 ID:oLd5h46j0
所々にブラックネタw

18 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/02/07(木) 14:53:48 ID:f0UutD7P0
ttp://www.butsuyoku.net/shokugan/nhk/images/11.jpg

 ダンちゃ〜ん べェロくぅん  ふったりでたんたんた〜ん♪
はったらくおぢさん〜 はったらくおっぢさ〜ん♪こ〜んに〜ち〜は〜♪

だい よつ回 ほうそう
『ひこうじょうのまわりではたらくおぢさんたち』

ピカピカの夢の超特急駅で、ピッカリ号のおぢさんにコクピットを案内してらったダンベロ。
子供達の憧れ、世界一はやい列車の運転士さんにイロイロお話をしてもらって大満足であった。

ダン「かっこよかったねぇ。ぼくも大きくなったらピッカリ号の運転士さんになりたいなぁー」

ベロ「ぼくは食堂車で、まいにちカレーライスをたべたいよぉー オムライスでもいいなぁ ワン」

・・・・・・り・・り・りりり・び・びびび

べろ「ダンちゃん、なんかヘンなおとがきこえるよぉ ほら、そらのほうから」

ダン「ほんとだぁ あっちのそらからコオロギみたいな音がするね」



19 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/02/07(木) 14:54:25 ID:f0UutD7P0
つづき


びびびびびびびびびりびりびりぶりゃぶりゃぶりゃぶりゃリョりょりょりょりょーーーーーーーー

新逢坂駅の上空に戦後初の国産プロペラ旅客機が、銀色の腹と着陸用の脚をみせて
今にも手が届きそうな高さを飛んでゆく。

ダン「うひゃー どうしてアノ飛行機、あんな低いところをとんでるのぉ おっこちそうだよ」

おぢ「あっははは ここから少し行った所に痛身飛行場があるんだ。ここは着陸ルートの
    真下だから低く飛んでこんなにうるさいんだよ」 

ダン「ボクひこうき だいすき!ひこうきのおりるようすや飛び立つようすをみてみたいなぁ」

ベロ「ボクもボクも! いきたーい。 アノひこうきの方へいけばいいんだね」

まだまだノドかな風景の残る逢坂北部の町を、飛行場目指してダンベロはたんけんを開始した。

ダン「おぢさん、痛身飛行場はとおいの?ボクたち子供でも歩いていける?」

おぢ「あっははは 大丈夫さぁ。3時間も歩けば充分たどりつくよ。」

ダン「えー3じかんもぉ! やだなぁあ もっとはやくく行く方法はないのぉ?」  

おぢ「飛行場に着くまでにイロイロな『はたらくおぢさん』がいるから、色んなお仕事を
   尋ねて歩くと あっという間についちゃうよ。ダンちゃん、ベロ君 キミたちも
   気になるお仕事をしているおぢさんが居たらおしえてね」

ダン・ベロ「ハーーイ おしごとしているおぢさんをさがして、たんけんだぁー」


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 23:25:29 ID:UEWvU8+00


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 08:05:59 ID:5LDtybLXO
逢坂北部の働くおじさん楽しみにしてます!
先生のペースでいいので投稿おまちしてます☆

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 08:19:25 ID:0fGMOBCiO
働くおぢちゃんシリーズ、久しぶりにキタコレ\(^_^)/

放送に期待しつつ記念さげ

23 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/02/08(金) 14:34:27 ID:VP65wN/20
新逢坂を後に飛行場をめざして北へすすむ探検隊。少し歩くと川があり、
異様に高い防波堤を越えるように、橋がアーチ状に架けられていた。
対岸に渡りだすダンベロ。橋の上からの景色にびっくりするダンちゃん。

ダン「おぢさん! たいへんだぁー 橋のうえからみると、川のみずより地面がひくくなってるよぉー!」
ベロ「ほんとだー ていぼうが無くなったらこのあたりはぜんぶみずびたしだよぅ」

おぢ「おっ だんちゃんよく気づいたね。これはね『地盤沈下』っていうんだ。ほらこの近所を
   見てごらん、たくさんの工場があるだろう。あの工場群でたくさんお水を使うんだけど
   タダで使える地下水を使っているんだ。あんまりお水をくみ上げすぎて、土地がしぼんで
   川より地面が低くなってしまってんだ」

橋の上から工場群と川の水を見渡すダンとベロ。

ベロ「くんくん、さっきから気になってんだけど この川のミズってものすごくキタナイね
    どうしてこんなに よごれてるのぉ?」

おぢ「川沿いの工場で使われた汚れた水をそのまま流してるから、こんなに汚いんだ。
    特にこの辺りは、紙を作る工場やお薬を作る工場が多いからとっても汚れた
   水が捨てられるんだよ」

おぢさんの説明の最中も腹を見せて死んだ魚が川を流れて行く。

ダン「あっ あのワシの印の看板知ってるぅ お薬屋さんで見るマークだ!!
   お米屋さんので売ってるジュースの会社もあるぅっ アソコってホントは薬のかいしゃなのぉ」

ダンの指摘とおりこの川沿いには逢坂にルーツを持つ大手製薬会社の工場が立ち並んでいた。

チュッ チュウーーーーー
ダンベロたちの足元を白いハツカネズミが勢い良く駆けて行った。

忠太「まちんしゃーい これっ まちんしゃーい おまえが居らんと納品数が合わんバイっ」

24 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/02/08(金) 14:41:48 ID:VP65wN/20
《かいせつ》 ひこうじょうを目指して 3丁目の夕日 @

この頃の逢坂では経済産業を優先するため環境アセスメントはゼロでしたw
 
今では激しく規制されている地下水のくみ上げや、排水の垂れ流しなんか平気でしたね。
ちょうど今年オリンピックを開催する国が、ちょうどこんな感じですね。

まもなく(すでに?)かの国では公害患者が政府をうったえますかねぇ?ムリでしょうけど。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 18:08:44 ID:gaFNmOoA0
プラッシー 吸血鬼はブラッシー

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 01:46:54 ID:ZkbBuPVk0
保守

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 01:47:14 ID:ZkbBuPVk0
保守

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 19:02:37 ID:qevpvD7+0
ho

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 21:12:17 ID:0AS4/xM30

             (~)
           γ´⌒`ヽ
            {i:i:i:i:i:i:i:i:
       ___( ( ´・ω・)___ <保守
      / \    ̄ ̄ ̄__\
     .<\※ \____|\____ヽ
        ヽ\ ※ ※ ※| |====B=|
        \`ー──-.|\|___l__◎..|ヽ
          ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄|

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 03:26:42 ID:Z7Z4yIVqO
月曜保守(≧▽≦)/
あめこ先生!パートよつ突入おめでとうございます!
久々の阿藤さんに期待大♪
これからが楽しみです。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 18:43:46 ID:+QXhZlhQ0
即死判定回避保守

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 00:56:21 ID:ILWlbMoP0

     (~)
   γ´⌒`ヽ
    {i:i:i:i:i:i:i:i:}
   ( ´・ω・)
     (:::O┬O
  ◎-ヽJ┴◎ キコキコ

                     (~)
                   γ´⌒`ヽ
                    {i:i:i:i:i:i:i:i:}
                   ( ´・ω・`) <保守
                     (:::O┬O
                  ◎-ヽJ┴◎


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 01:35:01 ID:xPARTvO60
即死判定回避保守

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 02:15:14 ID:UMVj1uJ80
ウーンこのあたりは、なぜか仏具屋さんと肉屋さんが多いですねえ。ちょっとそこのお肉屋さんに入って
歴史を聴いて見ましょうか。

35 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/02/12(火) 11:29:37 ID:OQYTktsb0
橋の真ん中で男は、やっとハツカネズミを捕まえた。両手で包み込むように大切にネズミを扱っている。

忠太「はぁ はぁ。ホンにすばしっこかけん、焦ったバイ。100匹の内1匹でも欠けるとデータが
    取れんけんね。 あんたも人の役に立つけんね、諦めて仲間といきんしゃいっ」

掌の中で動く命に語りかける男。名を『番忠太』と言いネズミ専門の動物商を営んでいる。

ダン「おぢさーん、そのネズミ、おぢさんのぉ?」 忠太に興味を示す探検隊。

ベロ「ボクしってるよぉ ことしのエトはネズミなんだよね。そのネズミおぢさんのペットなのぉ?」

訝しげにダンベロを見る忠太。こんなネズミに興味を示す子供はこの辺りの子供ではない。

忠太「なんね?きさんら、ネズミば飼うてオモロかね? このネズミば愛玩用じゃなかけん」

用意していたゲージ(カゴ)に捕まえた1匹を放り込む。白い塊がゾロッと動き、あっという間に
今、放り込んだネズミを飲み込む。良く見るとネズミを飲み込んだ塊の正体は、
同じ白いハツカネズミの群れであった。
パタンとゲージの扉を閉める音に純白のおびえた群れが、一斉に鼻先を持ち上げ
忠太の手元を見つめる。白地に真っ赤な目玉が200個、一斉にこちらを見返す様子は
まるで大量の日の丸の小旗が、振られているような美しさであった。

ダン「うわー すごいーぃ たっくさんハツカネズミがいるよぉー おぢさんのお仕事ってなぁに?」

忠太「見て判らんね? 動物商たい。 動物商やけん、こんだけネズミば連れとるバイ」

ベロ「へー どうぶつショーなんだぁ。 ショーで使うから、こんなにたっくさん飼ってるんだね
   たのしそうだなぁ せっかくだからサァ おぢさんのおしごと、見せてくださいよゥ」

忠太「変わった事ば言うガキたいね。あんまりワシらの仕事ば見たいっちゅう人はおらんコツばいね」

ダンベロ達を連れて忠太は、ハツカネズミ100匹の入ったゲージをかかえて川沿いの大手製薬会社の裏口に入る。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 11:55:44 ID:FUPEoHcs0
>白地に真っ赤な目玉が200個、一斉にこちらを見返す様子は
>まるで大量の日の丸の小旗が、振られているような美しさであった。


あめこ氏の描写にはいつも感心させられます。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 05:08:23 ID:VC7feMPi0
チューチュー

38 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/02/13(水) 10:36:10 ID:kRINrFOq0
巨大な製薬会社の正門は、出入りの人物・車両にいたるまで厳重なチェックを受ける。
得意先、資材仕入先、外注先など『オモテ』の取引業者・資材は 皆、この正門をくぐる。
 
しかしダンベロを引き連れた番忠太の進入口は、工場の廃棄物を運び出す搬出口で
『オモテ』の人々から決して目の触れない扉であった。
忠太は専用鍵で開き、申し訳程度で立っている老ガードマンに目礼すると 一路、製薬会社の
研究室の裏口の呼び鈴を押した。この製薬会社の研究員、間黒男がロックを外し出てくる。

黒男「ごくろう。今回の治験は失敗だったよ。はい、これ。」

中身の見えない布袋には、ナニやら子供の握りこぶし大の肉塊が大量に入っていた。

忠太「ほな、今回の分ばい 」

忠太は、布袋と引き換えにゲージに入ったハツカネズミを黒男に渡した。

ダン「番のおぢさん、ショーはしないの? ネズミさんをたくさん使ったショーをみたいなぁ」

忠太「商行為はおしまいタイ。ココから先はワシらは見んこつば、なっちょるばい
   後はこの袋の中を始末してワシの仕事は終わりったい」

ダン「えーっ みたいよぅ解説のおぢさん、あのネズミがこの建物でどんなショーを
   しているか見てみたーい。おじさん、ココの人におねがいしてよ」

おぢ「あっははは、すでに目本テレビのおぢさんが、おながい済みなので、見学できるよ」

べろ「やっほー かわいいネズミさんが、たぁーっくさんいるから、きっと楽しい事してんだよね」

目立たない裏口とは打って変わって、建物は厳重に警備されている。
重い重い金属の2重扉をくぐりダンベロたちのたんけんが始まった。

ダン「かわいいーネズミさんたち  きっと、ココで大切に飼われてんだよね」

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 10:45:24 ID:rTc8RRMn0
ドキドキw


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 18:55:46 ID:CT9hXzbi0
引き込まれる文章だわ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 02:06:24 ID:uy6yU7wlO
間黒男『ナムサン!』

42 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/02/14(木) 13:28:04 ID:cdVI3clA0
黒男はハツカネズミの入ったゲージをストレッチャー(移動台)に乗せ、研究室の長い廊下を進む。
無言の移動の間、廊下にはネズミの『ちー ちゅーー』鳴く声と靴音だけが反射する。

『LD50室』と扉に書かれた部屋でダンベロを引き連れた黒男は立ち止まった。

黒男「ここで、このネズミを使うんだ」

ベロ「えっ おぢさんがネズミをつかうのぉ? おぢさん、ネズミつかいなのぉ?」

ダン「ネズミっておりこうなんでしょう? どんなショーを見せてくれるのかなぁー たのしみだなぁー」

Dr黒男はゲージの扉を開け、一畳くらいの広さが有るステンレス浴槽の様な大型容器にネズミたちを放つ。
狭いゲージから放たれたネズミたちは、ゲージ出口より一斉に扇状に広がりながら逃げる。
が、しばらくすると群れるのが本能の彼らは再び白い塊になる。

ダン「うわーい コノ入れ物ならネズミさんは逃げられないしネズミつかいのおぢさんのショーもよくみえるね」

大人の膝高くらいの深さのステンレス容器にぶちまけられた100匹の健康なハツカネズミたち。
安堵のためか容器の底で歯を研ぐ者、ドサクサにまぎれて交尾を開始する者、丸くなって眠る者
それぞれが100匹100様の過ごしを開始する。

黒男「さぁ はじめようか、ピノ子。昨日はすこし濃度が高すぎたようだ。今日は10%減で」

ピノ子「わかいまちた。きのうより10パーシェント ぐぅえんでちゅね」

Dr黒男は舌足らずな助手と供に、ハツカネズミに処置の用意を施した。

ダン「わーい。アシスタントのオネーさんもいるんだね。これだけのネズミさんだから、すんごいショーなんだろうなぁ」

助手ピノ子は、幾つかのステンレス容器にペレット状の物体が盛り付けられたセットを用意し
すべてのネズミに均等に行き渡るように容器をネズミの群れに配置した。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 13:54:12 ID:MsGFYSMF0
なになになにー? 何が始まるんだ・・・?


44 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/02/14(木) 13:56:19 ID:cdVI3clA0
《かいせつ》 ひこうじょうを目指して 3丁目の夕日 A

プロ「パートよっつ、ネタ的にどうなる事かと思ったけど、
   早速ダンベロちゃんたち【平素より皆様の立ち入れない所】に突撃してるわね!」

あめ「ええ、なんとかねw ここの視聴者さん もう『肉』だの『革』だのでは反応しないもんw」

プロ「ネタバレになっちゃうけど、ダンベロのいる所って、あの辺の製薬会社群の研究室よね?」

あめ「はい。新逢坂駅を出て10分も行かない所にこんなに、おいしいネタが転がってたんで
    スンゴク助かってます。ココから先は研究室内でダンベロが、びっくりドッキリするんですけど
  実はココまでの話のメインは、研究室の内情ではなくて番忠太の職業なんです。」

プロ「えっ 確か『動物商』でしたっけ? この商売がなにか?」

あめ「この後高度成長時代を迎えて愛玩動物商(ペットショップ)に、転換する方が多かったんですが
    この頃以前の動物商といえば『肉』-『革』-『剥製』などのラインで繋がるムラの隠れた
    産業だったようです。北逢坂方面にこの関係の老舗が多いので調べてみたら、ヤッパリって感じで・・」

プロ「じゃ 研究室はオマケとしてサラリと書きながすの?」

あめ「いえいえ、ダンベロたちには、緑川さんの食肉施設よりさらに  命について考えさせてやろうと 
   たくらんでますww 文化的で衛生的な社会を支えるのは・・・・・ イヒヒヒヒ」

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 14:06:39 ID:1Mhti3Lv0
(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 18:11:43 ID:uy6yU7wlO
ピノ子『しーうーのーあまらんちゅー』

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 12:46:08 ID:JvzskEZsO
ネズミさん、にーげーてー(T_T)

48 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/02/15(金) 14:40:08 ID:dSJy6uO40
Dr黒男に納められる商品「ハツカネズミ」は即、治験が開始できるように
前日から絶食処置を施されている。動物商の番忠太は匠にネズミ達を、
共食いが起きないギリギリのはらぺこコンディションに仕上げて納品している。

そんなネズミが放たれた大型ステンレス桶に、ペレット状のエサらしき物が
盛られた皿を幾つかセットしてゆく助手ピノ子。

ダン「そっか、まずエサでネズミさんを、なつかせるんだね。ココで芸を教えてショーをするんだね」

エサ皿の数だけネズミの塊が出来て、見る見るエサがネズミの胃袋に消えて行く。
Dr黒男の『目的』を達成させるために、エサは余るほどセッティングされていたらしく
いくばくかのエサを残してネズミ達は満腹に達したようである。

ベロ「かーわいいね。ネズミさんたち、おなかいーっぱい たべたんだね。もうおなかがパンパンだぁ」

ネズミの給餌が始まると同時にピノ子はストップウオッチのスタートボタンを押した。
Dr黒男は指押しカウンターを片手に、バインダーのカルテにナニやら書き込んでいる。

ダン「あーネズミつかいのおぢさんが、もってるのしってるよぅ それって野鳥の会の人たちが
    トリさんの数を数えるのに使うどうぐでしょう? なにの数をかぞえるのぉ?」

ピノ子「しぇんしぇー 10分経過ちまちた(先生、10分経過しました)」

49 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/02/15(金) 14:41:34 ID:dSJy6uO40
つづき



Dr黒男の表情に厳しさが混じる。カウンターに指を掛け数を数える準備にはいる。

ダン「あっ あのすみっこのネズミさん、おなかをうえにして寝はじめたよぅ 
   手もプルプル振ってかわいいー  おっこっちのネズミさんもおんなじ動きをしてるぅ」

ベロ「すんごーい こっちも、 あっ あっちも!! さすがネズミ使いのおぢさんだぁ
    一度エサをやるだけでこんな芸が出来るようにれんしゅうさせちゃったよぅー」

面白い動きをするネズミをダンベロたちが発見するたびにDr黒男の手の中のカウンターは数を上げる。

カチッ   カチカチッ    カチッ    カチっ

音にあわせてピノ子は、己のバインダーに経過時間を書き込む。

ダン「すごいやー これ さいみん術っていうんでしょぅ? ボクこのまえテレビでみたよぉー
    さいみん術のおぢさんが、舞台のうえのお客さんを、つぎつぎにさいみん術にかけてくんだぁ。
    ネズミさんにもさいみん術ってかかるんだね! ネズミつかいのおぢさんってスゴイなぁー」

まだDr黒男の手の中のカウンタ音は止まらない。

カチッ   カチカチッ    カチッ    カチっカチカチッ    カチッ


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 22:24:37 ID:Zeo4Ea8YO
昔大学病院で働いてたころ、実験動物の搬入を目撃したことあるが、それを思い出した。
トラックが実験棟に横付けされて、人の目に触れないようブルーシートで隠してるんだけど、動物の泣き声や待機してた職員の服装が独特の雰囲気を醸し出してたよ。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 23:19:00 ID:Vo6D1a7/O
ピノ子『アッ!チョン部落!』

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 14:55:06 ID:DoHS0mdb0
忠太『星ゅ〜!わしは嬉しいぞ〜!!』

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 13:23:40 ID:LsG+4hTb0
実験動物は雑種では駄目らしいですね。
無菌状態で育てた純血種じゃなきゃ駄目って聞いたことがあります。
要は血統書付きってことでしょうか?

あめこ先生、いろんな世界をありがとうございます。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 02:48:10 ID:AcnkT2gVO
厳しい
(一般の)現代人の知らない巌全たる大元がある
こういったテクストを大々的に流せればいいのだが…

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 02:50:08 ID:KN9ZNIQr0
つづきが非常に楽しみであります。


56 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/02/18(月) 10:57:07 ID:t+LGW+yS0
カチッ   カチカチッ    カチッ    カチっカチカチッ    カチッ

Dr黒男の手の中のカウンタ音が50を数えたところで
新たに動きの止まるネズミは現れなかった。

黒男「よし、今回は成功だ。ペレットのメタミドホスの含有量を人体換算してくれ」

ピノ子「わかいまちた。この価がLD50値でちゅね(判りました。この価がLD50値ですね)」

ピンセットで倒れたネズミを次々に医療バットに拾い上げる助手のピノ子。
50匹のネズミの骸が、ホテルのバイキングの料理のように盛り上げられて行く。

ダン「すんごく、さいみん術がきいてんだね。術のかかったネズミさんたちぴくりともうごかないよぉ」

おぢ「ちがうんだ・・・ ダンちゃん、あのネズミさんたちは、もう 死んじゃったんだ。
あのネズミさん達は死ぬ事が、そしてあの白衣の黒男さんとピノ子さんは
  ネズミを殺す事がお仕事なんだ。」

ベロ「えー じゃあ みどりかわサンとおなじ、『お肉を作るしごと』なのぉ?」

ダン「ボッ ボク、ネズミさんの肉を食べるなんて、きいたことがないよぉ」

おぢ「そうさ、あのネズミさんのお肉は食べないよ。でも人間が安全に豊かに
    暮らすためには、絶対に必要な犠牲なんだ。」

ダン「ぎせいぃー! なにそれ? 体を『いただきます』っていう おやくそくで
   ウシさんや、ブタさんから命をもらってたでしょぉ このネズミさんの命は
   にんげんの、ナニにの為につかわれるの!!」

握りこぶしを振り回し涙ながら、おぢさんやDr黒男に激しく抗議をぶつけるダンベロ。


57 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/02/18(月) 10:57:44 ID:t+LGW+yS0
《かいせつ》 ひこうじょうを目指して 3丁目の夕日 B

プロ「ありゃりゃー こりゃアンッタッチャブルな『おしごと』のたんけんに
   突入しちゃったねぇ 今度こそダンちゃん壊れちゃいそうだね」

あめ「うん、大人にもショッキングな映像をお送りしますがココのよいこの視聴者さんは
    ご理解と好奇心が豊富なのでモザイクなしで放送してまいります。」

プロ「ところで文中の『LD50』ってなにさ?もうココでアタシはつまずいちゃったよ」

あめ「簡単に言うと『致死量50%』って意味です。例えば100頭の動物にある薬品を投与して
   50頭つまり半分の動物が死ぬという薬品量を求める試験です。

プロ「じゃ1匹に与える薬品の量を徐々に増やして求めることで量なんてわかるじゃん
   なにも100匹もジェノサイドしなくても・・・・・・」

あめ「ソレでは固体ごとのデータは取れるでしょうけど、生物種毎の致死量の平均値がとれないんです。
    ちょっと乱暴な方法ですが100匹を1個の生物と見立て、その全体にどのように
    ダメージを受けるかで『種』としての致死量を求めると言う方法の方が正確なんだそうです」 

プロ「じゃアンタ一人に『酒を与え続けてどの位でアル中になるか』という実験をするより
   色んな年令・性別の成人を100人集めて飲ませ続け、どの時点で50人のアル中が誕生するか
   を見るほうが有益で正確な実験ができるってコトね」

あめ「(ムカッ) はいはい、まぁそんな所ですなっ」

58 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/02/18(月) 11:03:57 ID:t+LGW+yS0
>>51-52
こりゃ また楽しい保守 アザース。

>>53
今回のDr黒男の実験は致死量測定だけなのでごく普通のラットです。
移植や遺伝子レベルの疾患実験には、非常に高価な『専用体』があるそうです。

>>54-55
最後まで目をつぶらずに、ダンベロについて来てねww



59 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/02/18(月) 11:14:37 ID:t+LGW+yS0
>>50
検体はもしかして霊長類!?

確かにちょっとガクブルですな。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 20:31:51 ID:nTcjuLx90
メタミドホスキタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━
あめこ先生は時事ネタの盛り込みもおじょうず♪

61 :☆大阪の主婦:2008/02/19(火) 01:49:00 ID:uhBg149IO
ファンの一人です先生のストーリーは現実?ストーリーに出てくる地域をチラッとヒント下さいませ!伊丹市の近所かな?新大阪の近所?駅は?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 02:37:09 ID:WP06oK4xO
>>61
新逢阪だろ

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 02:40:33 ID:mnR5XNCi0
あと文中の
痛身>いたみ



64 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/02/19(火) 11:08:36 ID:4H0w7QKi0
新薬のテストに命の犠牲は付物である。薬品に限らず、口に運ぶ物々の安全は
実際に命の有る者の、ファーストトライによって安全が担保される。
草根木皮の漢方薬でさえ、先人の尊い犠牲によって効能・副作用・毒性が明らかになり
いかなる用量で安全性と効き目が保障されるかが、解明されてきたのである。

現代社会では致死量など実際に『死』に関わる実験に人命が用いられる事が許される訳が無く
変りにこの残酷な役目を動物達の『命』が担う。

ダン「ひどいやっ! ヒックヒク あんなにネズミさん死んじゃったよ! まだ生きてる
    ネズミさんだって うずくまって動かないし、アワを吹きながらプルプルふるえてるよっ!!」

泣きながらおぢさんたちに抗議する声は、まるで亡くなったネズミ達がダンに憑依して
喋らせているような鬼気迫る言葉であった。

ベロ「クーん、もうだめ・・・・なんか、みてらんないよぉ ごめん、ボク おもてで待ってるよ」

動物を使った実験に本能的に耐えられなくなったベロ君。
建物の外に出ると追悼の声が自然にノドから湧き上がる

ベロ「くぅーーーーーーーん ワァオーーン」 目と鼻がいつもより多く濡れている(ロボットだけど)

Dr黒男達は感傷に浸る事は無い。
服毒死したネズミの亡骸を虫ピンで解剖台に固定して、次々と開腹し、各種臓器毎に取り出してゆく。
ピノ子がパーツ毎に試験管にとりわけ治験セクションの作業に回す準備を並行してかたずけていった。

ダン「あの、 まだ まだ生きてるネズミさんは助けんだよね? お薬で助けるんだよね?!」

ダンの懇願むなしく、痙攣を起こしているが生きたネズミもDr黒男に解剖台に固定された。
麻酔なしで開腹されたネズミは断末魔の鳴き声を上げ、脱糞しながら放尿し
研究室に独特の動物臭を撒き散らす。


65 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/02/19(火) 11:23:07 ID:4H0w7QKi0
>>61-63

この物語は架空の目本国の閑西、逢坂府のお話です。

でも、なぜか実在の地形と、相似しているので本物の地図を
辿っていただいても、不都合の起きない様になっていますw

今、書いているのは夢の超特急「ピッカリ号」の新逢坂駅を背に
酷鉄東快道線を右手に見ながら北へ進む道を進んでいる最中です。

文中の川は『そうは、いかんざき』川です。
21世紀の目本でも大手薬剤メーカーの看板がたくさん並んでるので
実際にBらって見てはいかがでしょうか?

>>2-3 の阿藤さんが利用したフランスバスが一部カバーしているので
Bん乏神様参拝をかねて観光してみてくださいwww


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 02:16:38 ID:ZekdgnmZ0
そういえば昔、大学の頃、パンキョウ(一般教養)の化学かなんかの授業で
ネズミにある物質を摂取させ、それがどの臓器に蓄積されるかを調べる実験のビデオ見た。
その物質にはある種の光を当てると蛍光を放つ。
で、それを調べるのに物質を摂取させた生きたネズミを液体窒素に放り込むんだな。
で、ガチガチに凍ったネズミをカンナみたいな、或いは昔の鰹節削り器みたいなので
まさに凍りネズミにカンナかけるように、凍りネズミ節を花ネズミwにするみたいに
スライスして、そのネズミの薄い輪切りに光当てて蛍光させる。
それ見てつい爆笑してしまい教室中の白い目を向けられたのは俺だ。w
いや、正直よくこんな手を考えたと思ったよ。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 02:36:08 ID:dJlSTTIk0
爆笑したのかよw

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 03:53:04 ID:hEOeDXZX0
>その物質にはある種の光を当てると蛍光を放つ
GFPぶらさげたやつやね。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 03:57:43 ID:hEOeDXZX0
すまんageてしもた。

70 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/02/20(水) 09:47:37 ID:K8KVqcdv0
生き残ったネズミも次々に解剖されてゆく。殆んどのネズミは中毒症状によりグッタリしているが
耐性の有る者の中には、まだ元気な者もいる。意識のはっきりしているそれら元気な者は
仲間の開腹されている様子に恐怖し、掴んだDr黒男の手を食いついて抵抗する。

黒男「ちっ おとなしくしろっ 」

そんな暴れん坊のネズミもDr黒男の手にかかればあっいうまに解剖台に虫ピンで固定される。

ピノ子「たいしぇいこたい1号 開腹開始(耐性個体1号 開腹開始)」

四肢を固定されたネズミの腹にとぎすまされたメスがせまる。
半開きの口から前歯を突き出しかなわぬ抵抗をする。しかしせいぜい出来るのは
首を左右にイヤイヤと振るのが精一杯であった。

ピノ子「たいしぇいこたい1号 術終了(耐性個体1号 術終了)」

Dr黒男のメスに掛かれば検体の解剖などあっという間に終わる。先ほどのイキのいいネズミも
今は赤いガランドウの腹腔を寒そうにひらいて解剖台に骸を横たえるのみであった。

ダン「ひどいや ひどいや! 元気だったネズミさんもぜーんぶ殺しちゃったじゃない!
    お肉を食べるわけでもないのに、なんで命をとっちゃうの!!」

おぢ「そうだね。食べないのに殺すっておかしいよね。でも、お肉を食べるって人間が
    生きていくために命を頂くんだったよね。言い方を変えれば、人間が『死なないために』
お肉(命)をいただいてるんだよ。今見たネズミさんの命は、人間が『死なないために』
いただいた命なんだ。このネズミさん達の命がなければ『死んでしまう』人間が
    たくさん発生しちゃうんだよ」

ダン「えっ 『生きていくため』じゃなくて『死なないために』命をいただくぅ〜?」

すこし言葉のロジックに戸惑いながら、ダンはおぢさんの言葉に耳を傾けた。

71 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/02/20(水) 09:51:12 ID:K8KVqcdv0
>>66-69

後学に役立ちました。又こんなオモロイお話が有れば
番組にお便り(カキコ)ください。





>>凍りネズミ節
>>花ネズミ

ワロタ


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 15:04:09 ID:VkY1w9XS0
良いダシが出そうw

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 18:21:49 ID:NoMITZibO
あめこ先生、毎度毎度勉強になります。
ネズミさんの実験も人間が生きていくために必要なんですね!
聞いた話では製薬会社に動物愛護団体からのクレームもあるとか。。
そういう人らにあめ先生の文章を読ませて本当の命の大切さをわかってほしいです。
これからも先生のペースで連載続けてください!



74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 01:20:12 ID:k3OBm2x4O
あめさん乙です。
番組や>>73さんのパピコで、ボ●ィショップを思い出しました。
動物実験なしで商品を開発しているのに好感を持って
買ってみると、たまにアレルギーが出る化粧品があります。
「動物じゃなくていいから人体で実験汁!」と思いました。
ネズミさんありがとう…。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 02:38:52 ID:TPBJ0bjE0
動物愛護団体ってある意味逝っちゃってるからなあ…

76 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/02/21(木) 15:33:28 ID:deka04Mx0
はたらくおぢさんの仕事場では、感激はしても個人的に感傷に浸ることは厳禁だ。
ソデで涙を拭き、ちびっこテレビタレント ダンのプロ根性に火がついた。

ダン「でも『死なないために』命をいただくぅ〜? やっぱり殺した動物の肉を食べることじゃないのぉ〜?」

おぢ「さっきのネズミさんの実験は、『薬の効き目』を試す実験なんだ。くすりってね飲む量によって
役に立つ薬になったり、危ない毒になったりするんだよ。ネズミさんの命のおかげで
   人間にとって効き目があるのか、危なくなるのか解る実験なんだ」

まだダンは納得がいかない。人間の食べる物や使う物の安全性を確かめるためだけに
他の動物の命を使っていいはずが無い。(西洋の)神を信じる信仰心のように
万物の生物の頂点が『神の作った人間』であるとやはり理解できない。

黒男「さぁ サンプルの採集は完了した。ネズミの骸はいつもの様に処理しておいてくれたまえ」 

ピノ子「わかいまちた、ちぇんちぇ(わかりました、先生)」

なれた手つきで亡骸を袋に詰めるピノ子。その袋は冒頭に番忠太に手渡していた袋であった。
あの時手渡していた袋同様、子供の握りこぶし大の肉塊で満たされていた。

ダン「あっ あの袋って中身はぜんぶネズミさんだったのぉ。 やっぱりひどいや!!」

おぢ「そうかい・・・ じゃダンちゃん、実験なしでよく効く薬を売り出したらもしかして
   あのネズミさんのような犠牲が出ちゃうんだよ。人間達が傷つかないためには仕方が無いんだ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ピノ子「ちぇんちぇ、ちゅぎのじっけんのじゅんびがでいたよ。」

黒男「うむ、今度発売される、粉シャンプーに変る液体シャンプーの治験だな。ウサギの準備はいいか?」

ピノ子「あい、できてまちゅ」 

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 17:13:15 ID:8TC1IX/Y0

    |┃三,.、   ,r 、
    |┃ ,! ヽ ,:'  ゙;
    |┃. !  ゙, |   }
    |┃≡゙;  i_i  ,/
    |┃. ,r'     `ヽ、    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃.i"       ゙;  < 話は全部聞かせてもらったぞ!
    |┃:!. ・     ・ ,!   \____________
    | (ゝゝ.   x  _,::''
______|┃= ,::`''''''''''''''"ヽ.
    |┃  |      r';
    |┃  ゙';:r--;--:、‐'
    |┃≡ ゙---'゙'--゙'

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 08:12:36 ID:v+Ok7ZJQO
今度はウサギさんー(T_T)

にーげーてー

79 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/02/22(金) 10:42:48 ID:5Ox0/gad0
Dr黒男の勤める製薬会社の納入先には薬品会社の他、化粧品・洗剤メーカーも多い。
これから行う治験は、この頃の目本で初めて発売される予定の液体シャンプーの
素材である界面活性剤(洗剤の素)の安全性を確かめる実験である。

ピノ子に用意されたウサギ5頭は、首と耳を事具で動きを固定され
まぶたは閉じる事の出来ないように、極小のカンシで引き上げられている。

黒男「検体は10だな。サンプルを10種用意できているかピノ子」

1頭2眼、計10個の眼球が虚ろに宙を見る。おそらく彼らの視神経が脳に送る最後の景色は、
このDr黒男の研究室と、眼前に迫るスポイトの先から滴り落ちる液体であろう。

ピノ子「ちぇんちぇ、どおじょ」 中身の違う10本のスポイトを次々にDr黒男に手渡す。

先鋭なスポイトにおびえ暴れるウサギ。がっちり固定された体は、どうあがいても逃れられない
ことを悟り動きを止める。Dr黒男は10個の眼球にそれぞれの液体を点眼して行く。

一般的には鳴かぬと認識されているウサギであるが、求愛や身の危険には声を発する。

ギュぇーーーー キュキュチいいイーーー ちぃちぃいいい・・・・・・・

実験液を点眼された瞬間、自由な後ろ足をバタバタ動かしてウサギとも思えないような
叫びを上げる。5頭10眼のウサギにそれぞれの液が施されそれぞれがテスト台で悶絶する。

ダン「なんなのぉ! これってなんなのぉ? ただウサギさんをいじめてるだけじゃないの!!」

おぢ「違うんだ、ダンちゃん。この試験がないと安心して使えるシャンプーや洗剤は出来ないんだ
汚れはよく落ちるけど、口や目に入った時に人間に害のある洗剤はダメだろう?だから・・・」

ダン「だったら このじっけんがおわったら、このウサギさんのおメメはちゃんと あらってやるんだよねっ!!」

悶絶するウサギの様子をストップウオッチ片手に観察するDr黒男とピノ子。表情はピクリとも動かない。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 15:56:13 ID:0Vb5/vXsO
ウサギさんのおめめはどうなっちゃうのだ?
ハラハラ。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 19:00:50 ID:M95NIkkU0
乙です

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 20:49:14 ID:bHpdYVyo0
桂ざこば

「ウサギをいじめますな

ウサギの目ェにシャンプー入れますな

ウサギ泣きますな・・・」


。・゚・(ノД`)・゚・。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 00:25:37 ID:kvUu/KSc0
蟹沢です。こんばんは。

どうぞよろしく。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 18:35:46 ID:Yj2q56or0
>>82
朝丸やろ

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 00:32:16 ID:rUYQlymT0
良スレ

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 18:47:29 ID:KUd2J9Zo0
この板唯一の良コテあめこ氏マンセー

87 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/02/25(月) 09:52:14 ID:U7019d2V0
点眼された試験液を洗い流そうと、涙をめいっぱいにあふれさせるウサギ。
さらに、まばたきで角膜の清掃を試みるが、がっちりカンシで固定された瞼は閉じる事が出来ない。

 キュキュチいいイーーーギュぇーーーー ちぃちぃいいい・・・・・・・

体の自由が奪われているウサギに許された動きは、髭をヒクヒク動かすことと
断末魔の声を出す事のみである。

ピノ子「ちぇんちぇ、こうにょうどサンプル ようがんはくだくでしゅ(先生、高濃度サンプル 両眼白濁です)」

黒男「よし、1号は治験中止、筋弛緩剤の投与処置後、試験台へ」

ストップウオッチを見ながらカルテの書き込みを終えたピノ子は、1号ウサギに筋弛緩薬を注射した。
クッタリと動かなくなったウサギ。なれた手つきで検体を解剖台にセットしDr黒男のオペを待ち受ける。

ダン「あーよかった。あのウサちゃん、やっと おいしゃさんに、診てもらえるんだね。」

マウスの解剖で見せた見事な腕前がここでも光る。角膜をキズつけず視神経ごと眼球をとりだす。
すかさず助手のピノ子が、保護溶液で満たされたビーカーで検体を受け取る。

ダン「あれぇ〜 目、とっちゃうのぉ? どこかでちりょうして、またもどすのぉ?」

おぢ「いや、あれでアノ ウサギさんの役目は終わりなんだ。アノ取り出された目は私達
    人間の使う安全な製品を作るための『試し』になったんだよ。

両目をえぐりとられたウサギの瞼からは、赤い血が涙のように流れて純白の頬を濡らしていた。
すでに筋弛緩剤で安楽死しているウサギの体を、ピノ子がポイと袋に詰める。 

残る4羽の検体も1号ウサギと同じ運命をたどり、実験室に静けさが戻った。

88 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/02/25(月) 11:19:57 ID:U7019d2V0
《かいせつ》 ひこうじょうを目指して 3丁目の夕日 C

あめ「この現代社会には『動物さんの命がカワイソー』ってんでベジタリアンを
    名乗る方がいらっしゃいますが文化的な暮らしを享受するなら、んなこと無理ですな」

プロ「今回のたんけんを見ると どうやら、肉・毛皮を避ければ動物の命が大丈夫ってこともなさそうね」

あめ「うん、試験されていない化学物質や器具なんて文明社会に無いもんね。
    よく、この板で『食肉センターの人の人権を虐げるなら肉食うな』って意見を
    見ますけど、ソレと同じで『動物実験を否定するなら全ての薬品・加工品を利用するな』って
    言いたいですよ。ベジタリアンの食す野菜も必ず農薬・科学肥料の世話になってんですからね」

プロ「確かに直接的では無いですが、大量の実験動物の命が農業に消費されてのね」

あめ「今年、白菜を完全無農薬で作ったんですけど、葉っぱはもう虫食いで穴だらけでした
    もう、散弾銃が打ち込まれたみたいになっちゃいましたよ。人間の食うところが殆んど無しww
    今回の体験で、八百屋さんの綺麗なハクサイってドンダケー薬が使われてんだろ?って
    憂鬱になると同時に、使わなきゃ収穫できないんだからしかたネェなって気分にもなりました」

プロ「おねーさんが綺麗になるために使う、様々な化粧品なんかもモチロン動物さんたちが
   予めテスターとしてお試ししてるのよね。」

あめ「うん だから、動物愛護団体の人たちって生きるために肉を食うのは仕方が無いけど
    実験動物の動物愛護の見地からすれば、『化繊の含まれた服を着ず・洗剤で体を洗わず・
   加工品を食わず・病気になっても薬品を利用せず』ってくらいの姿勢をみせてほしいですね」

プロ「緑豆?海猟犬? wwww」

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 11:20:23 ID:D6YQlTzA0
あめこ先生モツカレ。ちょっとエグクなってきましたね。
次の舞台がたのしみだー。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 14:47:32 ID:h6wtSQ4Y0
バッチリ化粧してるブリジット・バルドーwww

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 21:12:33 ID:csUm6tBOO
もう、だめ 文明社会 否定

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 23:32:52 ID:+RuIv/+/O
動物実験に使われる動物は、普通のペット犬
なんかよりも管理が行き届いた環境で飼育されてる。
よく、ビーグルが実験には適してると聞くけど
最近は、ビーグルにラブラドール辺りをかけて、胸元の毛が少ない
改良された実験専用の品種が主流。

93 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/02/26(火) 13:23:35 ID:LRuOTgNT0
ウサギのサンプル眼抽出が終了し、手を洗うDr黒男。
健康な検体が各種薬品から受けるダメージを調査する
このセクションでのオペ(臓器摘出)実行の予定はこの日は無い。

ダン「ウサギさんの目のおかげで・・・・ ウサギさんの命のおかげで・・・・
    ぼくたちの目に害の無いシャンプーがつくることができるんだよね・・・」

おぢ「そうさぁ、キレイ好きのおねーさん達の目にシャンプーが入っても無事なのは
   ウサギさんやネズミさん達のおかげなんだよ。人間が食べない命でもね
  人間が生きるために犠牲になる命があるんだよ」

ダン「これが、にんげんが『死なないため』の命の犠牲なんだね・・」

すこし冷静さを取り戻したダンちゃんは、この残酷な実験動物の命の末路を
尊いものとして心に受け入れる準備が整い始めていた(ロボットだけど)。

ダン「ネズミさんも ウサギさんも、けんこうな体にどんな害があるかを調べてた
   けど 反対に、びょうきやケガに役立つかはどうやってしらべるのぉ?」

おぢ「その実験は、別な部屋でしているんだ。ココでは手狭だからね
    さっきのおぢさん(Dr黒男)が行っているから着いていってみよう」

ウサギの部屋の隣には先ほどとは、比べ物にならないくらい大きな実験室があった。
扉の案内板には『対処療法・効果実験室』と書かれていた。

ダン「ところでおぢさん、くすりの効き目を調べるためには、じっけんする動物が
   びょうきやケガをしている必要があるよね。どこかの動物病院の患者さんがくるのぉ?」

おぢさんはダンちゃんにうつむきながら首を左右に振る。

おぢ「うううん、ちがうよ。どの動物もココに来た時は、皆ピンピンしているんだよ
    ココで実験するためには、まず病気やケガを動物につくるんだ」

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 16:57:05 ID:Bf/GXKFA0
(||゜Д゜)ヒィィィィィィ!(゜Д゜||)

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 21:50:58 ID:xp6p2YU7O
行政関係の資料でごく淡々と綴られる動物試験の顛末はよく見るが
改めて状況描写されるとキンタマキューですね(-_-;
せめてライカ犬並みに讃えてやっても良い筈だろうに
反対派も含めてそんな素振りは無いんだよな…

それにしてもあの辺の某企業が実験動物扱っているのは偶然ではなかったかw

敷地内に普通の民家が点在するだけでも香ばしかったがw

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 07:54:10 ID:X+RTcj0fO
長く大阪在住でしたが、あのあたりに実験動物の業者があるなんて知らんかった。。
食べ物、衣類・カバンなど身の回りのもののほかにもBらりできるものってあるのね〜!
これからの展開も楽しみだ〜!!!

97 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/02/27(水) 11:01:37 ID:41r5yUP40
元気で健康な動物に『病気やケガを作る』と言う事が、ダンには理解できなかった。
案内板に『対処療法・効果実験室』と書かれた扉のをくぐり新たな部屋のたんけんが始まる。

ダン「うわー ココはネズミさんやウサギさんじゃなくて、イヌさんやブタさんがいるよぉ〜」

おぢ「ここでは、痛みや傷みに関する実験をしているんだ。どんな薬が痛みを抑えるのか
   その痛みに効く薬が、ほんとうに人間にとって安全なのか確かめる実験をするのが
   この部屋なんだ」

助手ピノ子はゲージから一頭の子犬を連れ出す。このような実験に使われる犬たちは
散歩グセをつけぬ様にするため、実験時以外は決してゲージから連れ出されることは無い。
生まれて初めて狭いゲージから開放された子犬は、ピノ子の手の中で千切れんばかりに
シッポを振り喜んでいる。このような実験時に研究員に噛み付いたりせぬよう彼らは
動物商から人間には従順になるようなしつけを受けて納入されていた。

黒男「きょうの治験は前肢単純骨折。損傷筋から発する吸収熱とβーエンドルフィンの
    相関関係についてデータを収集する」

ピノ子「わかいまちた、ちぇんちぇ(判りました、先生)」

この子犬を使用した実験では、骨折時に損傷部位の感染を防ぐために体から発生する熱と
激痛緩和のために脳から脊髄に流れる物質の関係を調べる実験らしい。

ピノ子の顔を甘えるしぐさで見つめる子犬。うれしさのあまりピノ子の手を届く限りペロペロなめる。
そんな子犬をチンチンのスタイルに立たせ治験台に固定する。右前足は伸ばす形に突き出した
部分に固定されている。これからどんなアソビが始まるのかワクワクとシッポを振る子犬。

ダン「アノ子いぬ、へんな形にくくりつけられちゃったよぉ ケガや病気を作るってまさか・・・」

おぢ「・・・・ん そうだよ ちょっとかわいそうだけど、ダンちゃんが考えてる通りだよ」


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 15:44:21 ID:PrSEito2O
子犬たん。・゚・(ノД`)・゚・。
あめさん乙です。
ベジタリアンやベーガンになっても無駄なんですねwww

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 21:47:31 ID:yllN0ygw0
>>97アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQさんへ
モリタポ通帳をお持ちで、p2購入されるのでしたら、1,000モリタポお送りしますよ〜。


100 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/02/28(木) 11:07:14 ID:dHWyJwVh0
前足を台に固定された子犬は、アソビが何時始まるのかと首をかしげながら
シッポを振り、愛らしい視線をピノ子に熱く送る。

黒男「今日は単純骨折なので、狭窄具を使用せず撲打棒で処置してくれ」

ピノ子「わかいまちた。ちぇんちぇ。5番で処置ちまつ(判りました先生5番で処置します)」

いくつか有る金属棒の中から物干し竿くらいの径の棒を握るピノ子。
表情を全く変えず固定された子犬に近づく。どんな遊びが始まるのかと子犬は期待に
胸を躍らせ鼻をヒンヒンと鳴らす。

子犬の前で鉄棍棒を振り上げると、さらに喜ぶ検体犬。ピノ子は一気に腕をふりおろす。
見たことも無いアソビに喜ぶ犬であったが『ピチッ』と聞こえる音の後に、子犬は
己の体に恐ろしい変化の起きた事に気づく。

子犬「ぴゃーいいーーーーーーんっ はぁいんんんーーキャイーーーーン キャンキャン」

試験台の上で折れ曲がった子犬の前肢を確認すると、ピノ子は無言・無表情でストップオッチを押す。
何が起こったか理解できない犬は、只 泣くばかりであった。

ダン「ひっ ヒドイや!! ケガをさせるなら、せめて痛み止めのお薬でもやればいいじゃないの!!」

おぢ「ダメなんだ。実際に人がケガをする時は麻酔をかけたり痛み止めを飲んで事故に会わないからね
    それにコレから始める実験は子犬に痛みが無ければ出来ない実験なんだ」
 
パニックの子犬を前にDr黒男はさらに助手ピノ子に指示を与える。

黒男「βーエンドルフィンの分泌を促すために追加処置をあたえてくれ」
 
関節ではない部位でダラリと下がった子犬の前肢をピノ子はつまみ上げクルクル回す。

子犬「きゃーいいーーーんっ ピぁいんんんーーキャイーン キャンキャン」

101 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/02/28(木) 11:08:26 ID:dHWyJwVh0

>>98
残念ながら、そうでつね。(泣き

>>99
当局は皆様のご意見・ご感想を励みに放送しておりまつ。
放送視聴料はいただいておりません。
引き続きチャンネルはそのままでお楽しみくださいませ。

                        目本テレビ編成部


お気使い誠にありがとうございます。お気持ちだけいただきまつ。


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 11:31:01 ID:KZHlDBKbO
『生きる』って罪な事なんですね。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 18:44:09 ID:uawJvuDA0
良スレ

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 21:25:33 ID:fT1SiGtf0
自分の折れた腕をクルクルされたらと考えたら…

犬さんありがとう




105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 21:26:10 ID:fT1SiGtf0
すいません、あげちゃった


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 02:13:16 ID:Rf2GApN6O
あめさん&みなさん乙です!
ベジタリアンやベーガンになっても無駄だとはorz
文明を拒否できる由もなく、もどかしくやるせないです。
本当に全てのいきものに感謝しないといけませんね。

107 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/02/29(金) 13:59:21 ID:Exh96zUh0
子犬の肛門に、差し込まれた体温計を覗きこむピノ子。骨折直後でありまだ平熱である。

子犬「キュワーーーン きゃんっキャン  キャーーーーン」

小さな子犬から発せられたとは思えぬ大きな声を、張り上げるがソレもやがて弱々しくなる。
口元から流れるヨダレも、あまりに泣きすぎて口の周りで白濁している。

黒男「エンドルフィンの分泌が始まったようだな。そろそろ意識が遠のく頃だろうから
    検温は30分毎でいい。ところで昨日の対炎症パッチテストの子豚はどうなっている?」

ピノ子「きのうのまま、ちゅぢゅいてましゅ(昨日のまま続いてます)」

子犬の骨折ペイン実験の隣ではゲージに子豚が収納され、胴体には保護のために包帯が巻かれていた。
そのうちの1頭の子豚を、ゲージから取り出し包帯を外すピノ子。
包帯の下には湿ったガーゼが何枚かシップされている。ピンセットでガーゼを取り除くと
ガーゼ毎に違った症状でただれていた。

ダン「なんで、あのブタさんの背中の皮、ベロベロになったんのぉ?あのシップで治療してるのぉ?」

おぢ「ちがうよ、治療してるんじゃなくてワザとあんな風にベロベロになる薬を塗って
    皮膚の病気のブタさんを作っているんだ。火傷の薬の実験の時はバーナーで
   焼いてワザワザ火傷をつくるんだ。人間の皮膚の実験には子ブタがよく使われるんだ。」

ダン「人間が生きていく為に、死んで食べられる動物と、
   人間が死なないために身代わりになってくれる動物とドッチが尊いんだろ?」

おぢ「どちらも好きで死んでいった命じゃないからねぇ。比べられないよ。
    ダンちゃん、そろそろ行こうか?ここは(企業)秘密の多い場所だからこれ以上見せてくれないんだって」

もと来た廊下をたどり、研究棟から出るダンちゃんとおぢさん。外ではベロくんと番忠太が待っていた。
Dr黒男から受け取った布袋の前には、線香とローソクが手向けられ忠太が手を合わせていた。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 15:14:55 ID:WWS+OYMq0
ホンマ良スレ。勉強になりまつ。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 17:41:21 ID:Rf2GApN6O
あめさん乙です。・゚・(ノД`)・゚・。
では私も(T人T)。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 17:53:33 ID:BrOQ+IcI0
どこの会社がモデルですか?

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 21:04:10 ID:b8ZliyccO
生きとし生けるものに感謝しよう


自分が生かされている事に感謝しよう

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 21:08:33 ID:kR+s424s0
う・・・読むの辛い;

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 22:14:59 ID:NT5x6DJKO
…痛いです。ディープです。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 13:03:46 ID:qs3wNDcm0

ペットを捨てる輩に、このスレを1000回読ませてやりたい

我が家の愛犬をもっと愛するよ。こうなってしまった犬たちの分までね

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 01:18:29 ID:UPbA1NN30
ho

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 11:47:32 ID:9srg9XaY0
mo

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 20:21:33 ID:vQ4oMu9B0
桂ざこば

「えー、子犬をいじめますな

子犬の前肢を鉄の棒で叩き折りますな

子犬泣きますな


子豚をいじめますな

子豚の背中をバーナーで炙りますな

子豚泣きますな


えー、まったく落ちてませんな・・・」

118 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/03/03(月) 11:06:02 ID:aN2WNJrm0
番忠太は簡単に弔い事をすませると、袋の中身を焼却炉に投入する。
ポロポロと死後硬直したネズミが、炉内に積み重なる。
灯油をかけマッチで亡骸に点火された。

忠太「オイドンばこの仕事、最後のアト始末までが仕事やけん」

燃え盛る焼却炉の前で再度、手を合わせ頭を垂れる動物商。
ダンベロ・おぢさんも、誰に促される事もないが同じ動作で追従する。

ベロ「 (・・ ネズミさんウサギさん 今度生まれてくる時は人間や
       野生の動物に生まれてね。本当にありがとう・・・)」

声に出さずに黙祷するベロ君。おぢさんやダンちゃんも同じ気持ちで焼却炉の火を見つめる。

小さなネズミが焼け落ちるのに大した時間はかからなかった。燃え尽きた灰をかき集めると
もともと小さなネズミ達の遺灰は100匹分でも握りこぶし1つ分にも満たない。
忠太は手箒で灰をかき集め紙袋に詰め込む。

ダン「動物商のおぢさん、その灰どうするのぉ? 埋めるのぉ?」

忠太「ついてきんしゃい。わしらもコイツんらの命ば哀れに想とるんばってん」

再び裏口から工場の外へ出ると忠太は、いかんざき川に架かる橋の上から袋の灰を川に撒いた。
ヘドロで真っ黒な川面に純白の灰が浮かぶ。一瞬ネズミにも見える型に灰はに水面に浮かび
やがて川の流れに乗って見えなくなった。

忠太「今度生まれてくる時は もう、おいどんの店に生まれてこん様にな・・ 海に出て魚の腹にのって
    遠い遠い所に生きんシャイ。薬の実験なんかやっとらん国でうまれかわりんしゃい」

流れ行く灰に語りかける動物商。ダンベロたちも見えなくなる灰に手を合わせた。

119 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/03/03(月) 11:58:30 ID:aN2WNJrm0
《かいせつ》 ひこうじょうを目指して 3丁目の夕日 D

あめ「アー辛かった ペット飼ってる身には、どうも気の乗らないネタでしたよ」

プロ「あら、そうかしら?あんたの書きっぷりから相当なドエスとお見受けしたけれど?」

あめ「んな事ありませんよwもう書いてて『このネタ早く終われー』ってずっと
    想いながら書いてましたモン。でも辺に端折ったりしてしまうと只の動物虐待文に
    なるので、あえてドキュメントタッチで淡々と進めました。」

プロ「ところでアノDr黒男の研究室のような事は実際に行われてるの?」

あめ「医療関係者の友人から聞いた話ですから、そんなにデタラメは入ってないと思います
    今回は小動物を使った実験ですからまだマシなんですけども霊長類を使った 
    実験なんて脳波・電極、脳ヂルボタボタの世界が繰り広げられるそうで
    良い子の視聴者さんには余りにも刺激が強いと判断してダンをアノ段階で退出させました」

プロ「最後に動物商が荼毘にして、川に流してたけどあれは?」

あめ「フィクションですw 当時ならダイオキシン問題も無いので焼き放題、川に流し放題でした
    でしょうけど、実際は動物商が化成場で処理をしていたみたいです。」

120 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/03/03(月) 13:39:37 ID:aN2WNJrm0
>>117
じゃ わたしもネタしまつ。

---------------------------

柱ちょん丸

えー、特殊B民をいじめますな

B民に『オマエとワシ、どない違うネン』言うたりますな

『違いは無い!差別すんな』言いますな

ほんなら、いろんなB補助金を取り上げますな

B民泣きますな。



えー、在日朝鮮人をいじめますな

彼らに『帰れ』いいますな

『強制連行されてきたから変えられヘン』とかヌカシますな

いつ・何処で・だれに 強制連行されたか聞きますな

朝鮮人困りますな。

ついでに帰国の『渡航費用も出す』って言うたりますな

よう受け取りまヘンな。朝鮮人泣きますな。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 13:47:00 ID:ww4uzkcS0
せんせーったらお茶目な方でいらしてるw

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 14:52:34 ID:jcmOTOk4O
ネズミさん、ワンちゃんの灰が川に流される部分、涙がとまらなかったです。。

と思いきや、一転してざこびっちのねた、泣き笑いしてしまいましたよ!
あめ先生、いつまでもついて行きます!

123 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/03/04(火) 10:12:54 ID:eWIBwvVC0
ドブ川の異臭が鼻につく。手に残った灰をパンパンと払い動物商の忠太はダンベロに尋ねる。

忠太「おまんら、何処に行きよっと?こん先は飛行場とウマん駆け場くらいしか無かとよ」

ダン「うんボクたち飛行場をめざしてんだぁ とちゅうで、おもしろいお仕事をはっけんしたら
    はたらくおぢさんに、しごとばを たんけんさせてもらうんだよぉ」

忠太「そうね? がんばりんしゃい。 この辺は愛玩動物ば商うモンも多かけん
   そん時は ワシの名前を出しんシャイ 店のウラまでよう見せてくれよるけん 
  ばくろに会うたときもワシの事 言えばイロイロ見せてくれるけん」

ダン「おぢさんの紹介を覚えておくよ。今日はイロイロ見せてくれてありがとう。」

ダンベロを目的地に誘うようにプロペラ機が低く頭上を越える。
やはりこの周辺は飛行場に近いらしく、航空機の腹面の接合部や
下した着陸用タイヤの設置面もはっきり見える。

ダン・ベロ「さようならぁー おぢさん。 おじさんのネズミさんの事はわすれないよぉー」

歩き出したかわいいたんけん隊は、飛行機の飛び方から、コースが東にずれて
いる事に気づきしばらく、このドブ川の左岸堤防を歩きながら海(西)へ歩き出した。

ベロ「あっ鉄橋だぁ。電車が走る専用の橋なんだね。 あっアノ先にも鉄橋があるぅー」
ダン「ホントだぁコノ川ってアソコにも鉄橋があるんだね。いくつあるんだろぉ」

半休電鉄の鉄橋を2つ超えると目に付く鉄橋は無くなった。あまり西へ進むと
逆に行き過ぎてしまう。ちょうど飛行場へ行くコースにちょうどいい橋があるので
ダンベロ達は渡りだす

ベロ「おぢさん、コノ橋に書いてあった橋の名前なんて書いてたの?」
おぢさんは天然繊維の一種である生地の名前をダン・ベロに教える。
ダン「ヘンテコリンな、名前の橋だね」

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 12:29:53 ID:iCSzjV1m0
「毛斯倫(もすりん)大橋→戸ノ内アイランド」ktkr

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 13:33:15 ID:nVDX1uFq0
忠太じゃなくて豊作な気がする

126 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/03/05(水) 14:09:27 ID:WuySojeI0
川幅(橋長さ)に比べて幅の細い橋を渡るたんけんたい。
橋を渡ると街の雰囲気がガラリと変るのが子供でも判った。

ダン「なんか・・へんな匂いがスルよぉ トイレの匂いかなぁ 木の燃えた匂いもするねぇ」
ベロ「クンクン ほんとだぁ なんか、人気のないキャンプ場みたいな においだね」

電気はもちろん、ガス・上水道が満足に整えられていない町並みは
薪・練炭のすえた匂いと、汲み取り便所のかもし出す匂いに包まれていた。
出歩く人は少なく、たまにすれ違う子供も眼球を真っ赤に腫らしアオバナをソデでぬぐっている。

おばあ「あんたたち、ヤマトンチュぬ子かぅの ここは子供の来るところでないよ どこへいく?」

ダン「僕たちはひこうきを追いかけて、くうこうをめざしてんだ。ところでココはどうして
    子供が来ちゃいけないの? おとなだったらいのぉ? こどもの遊ぶ所はないのぉ
   それに『ヤマトンチュぬ子』って僕たちのことぉ?」

おばあ「わしら沖縄のウチナンチューから見たらあんた達はヤマトンチュぬ子サー
     スージグァーのぅドゥシグァー呼んでムラの外まで案内するから
     はよ出て行くのがいいさー」

おぢ「うをっほんっ そのおばあさんの言っている通り、あんまりココはチビッコの
    居る所じゃないみたいだね、飛行場に急ごう。」

終戦まで合法であった春を売る商売がこの時代違法となり、法の目をすり抜けて
つかの間の快楽をこの界隈は売っているらしい。

何軒か簡易旅館が立ち並ぶ道スジを見回すと、街のあちこちにポツリポツリと女達が
タチンボで客を引いていた。都市からすこしはなれたこの街には、まだ戦争の
傷跡が残り、完全に復興しているとは言いがたかった。

街に立つ彼女達もアノ大戦で事情の出来た婦人達が、始めた米兵相手のパ○スケさんの
ムードを残し、『3丁目の夕日の時代』でもやはり目本は敗戦国であることが忘れられない。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 17:26:43 ID:FpX6Bu9n0
パ○パ○キタ━━(゚∀゚)━━!!

128 :sage:2008/03/06(木) 11:38:35 ID:qvDtv2IA0
a

129 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/03/07(金) 10:15:00 ID:6j/EjsBp0
街娼の佇むホコリっぽい町並みを、早足にぬけるダンベロとおぢさん。
子供と犬を連れているため、おぢさんには客引きの声はかからない。

この地は地勢条件的(劣悪な住環境)の為、目本国内のマイノリティーの吹き溜まりとなっていた。

英愛「マッシセオー 朝鮮漬けー ペチュキムチー 」

普段は春を売る事がおもな生業のヨンエであるが、客の無い時は得意の料理のウデをふるい
同胞やウチナンチューたちに朝鮮漬けを販売していた。 

美京「ヨンエー、戦地ではホッといても兵隊さんが並んでくれたけど、ココでは琉球女が
    商売敵になるからチライねー あーまた、戦争おこらんかねぇー 慰安所はヨカタよー」

英愛「アイゴー 戦争中は大儲けさせてモロたけど、やっぱり平和がええわー
   ミギョンかて同じタマでも金のタマの方がええのんとちゃうのかー」

下品な会話を大声で話すのは、鶴嘴の市場で働く朝鮮女と共通するが
戦前から目本軍将校と交流のある(下半身だが)2人は身の振る舞いがどこかアカぬけてた。

おぢ「ダンちゃん急ごう。この先の橋を渡れば少し街の様子がかわるからね」

女達の会話に眉をひそめ、ダンベロの歩みを急がせるおぢさん。
彼らの自給用であろうブタ小屋を通り過ぎ、一路飛行場をめざす。

不思議な事に、これだけのバラック密集地にも関わらず地域の出口である橋まで
この当時の目本でよく見かけた野良犬をこの界隈では1頭も見ることはなかった。

橋を渡り振り向くと遠く女達の嬌声がかすかに風に乗って聞こえてきた。


130 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/03/07(金) 11:15:39 ID:6j/EjsBp0
おんや〜 阿藤さん、またまた逢坂市内をお洒落な赤いバスでBらりですかぁ〜 
よほどおフランス車の乗りここちが、お気に入りの様子ですぅうね。
少し春を感じながらきらきらの陽光でも浴びにいきますか〜

ナレーション・滝口順平

阿藤「あ〜 すっかり眠りこんじまったよぉ 今度のルートはすんげー長げーもんな 
    ループバスのコースがこんなに長いのも、なんだかなぁ〜」

バス内の禁煙の札など気にせず、ショートピースに火を点ける阿藤
ガラガラのバスに乗客は阿藤達のみで、喫煙を注意する者は居ない。

カメ「じゃ少し風にでも当たりますか?ちょうど澱川の近くまで来てますしね」

華河と書かれた停留所でバスを降りるたんけんたい じゃなかった、 Bらり一行。
河川敷を目指して、狭い路地が張り巡らされた町並みを抜ける。

阿藤「もう21世紀も10年近くたつのに、このへんの町並みってさぁ すんごく昭和クサイねぇ」
 
カメ「そうすね。なんかほったらかしの空き家も多いっすね。朽ち果てた長屋なんかも
   有るし、ここってホント埋田まで15分でいける便利な場所なんすけどねぇ」

スラムチックな町並みの中に、不釣り合な豪邸が一軒ありそこを過ぎると小さな神社が
ひっそりと建立されていた。

阿藤「おっ 神社かい?とりあえず旅の安全でも願って手でも合わせとくか
    しっかし ヘンだなー この辺って『華河』ってんだろ?でもこの神社の名前は鼻河神社かい?」

参拝を済ませると澱川の巨大堤防から川を眺める。埋田の高層ビル群のガラスの反射が
キラキラと光り春の訪れを、川面に映す。
  ☆今回阿藤さんが利用したフランス車のコースです。 Bらり旅のご参考に                               
ttp://www.kotsu.city.osaka.jp/eigyou/route-map/akabasu_rosenzu/nishiyodogawa_ku2.html

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 13:36:25 ID:z618MRwH0
>>130
>スラムチックな町並みの中に、不釣り合な豪邸が一軒
こ,これはwwwwww

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 17:20:52 ID:72y7Ptuh0
野良犬たちはどこへ・・・・

ウリ達の腹の中ニダ。マンシェー

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 19:40:51 ID:T2FLf4IJO
なんという良スレ

精神病(きちがい)の
お薬が出来るまでとか
妄想してしまいました

目本テレビさんの今までのビデヲとかまとめてないのでしょうか

春のスペシャル特番などは
ご苦労様です!

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 18:01:46 ID:Iqn/IuSuO
ようこそ、あめこワールドへ

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 03:08:11 ID:nwwRAgClO
あめ保守

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 05:18:46 ID:ONTtVnOM0
今日は晴れ

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 11:22:46 ID:kmPv74YV0
中部の話しもきぼんぬ

138 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/03/10(月) 10:47:04 ID:DuMIfMwW0
大人の遊園地を脱出すべく橋をわたるダンベロ。番忠太の出入りする製薬会社の
看板に混じって、こちらの川沿いには塗料メーカーの看板が林立していた。

ベロ「クンクン、なんかすっごく匂うよぉ。 なんかあたまがいたくなる匂いだぁ」

ダン「ボク知ってるよぅ これ、ペンキのにおいだぁ こうえんのベンチで塗りたては
    こんな匂いがしてるよね。 知らずにすわってズボンよごしてお母さんに大目玉もらったよぉ」

この当時の目本の製造施設に、環境配慮の意識は無い。廃物は処理なく燃やし埋められ
廃液は川にそのまま流され、有害なガスもなんの手も施されず大気に放たれていた。

おぢ「そうだね、これは塗料の溶剤の匂いだね。あんまり吸うと体に悪いしクセになるから
    注意した方がいいよ」

川から見える幾つか見える塗料メーカの看板は、東洋ペンキ・日本ペンキ・関西ペンキと幾つか有るが
面白い事に社名の規模の小さい順に会社が規模が大きい。(東洋<日本<関西)

ダン「ペンキってどうやってつくるのぉ? いつも公園でさわってるジャングルジムのペンキが
    どうやって作られるかみてみたーい! おぢさん、たんけんしようよ」

おぢ「そうだね、屋外に何かを作るときには塗料は無くてはならないからね。お願いして見せてもらおうか」

川を渡りダンベロのたんけんにちょうど良い規模の塗料メーカ『北野ペイント』に取材を申し込む。
忙しい中、気のいい社長の菊次郎が工場の案内をかって出てくれた。

菊次「オウッ ついて来なっ オイラがペンキつくりのイロハを教えてやらぁっ」

北野社長は、手のひらで鼻をこすり ひらりと工場内へ踵をかえした。



139 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/03/10(月) 11:41:38 ID:DuMIfMwW0

《かいせつ》 ひこうじょうを目指して 3丁目の夕日 E


プロ「今回は塗料? あっわかった! 住環境に悪影響(今回は臭い)のある施設は
   B地区に作られるって言う切り口なのね?」

あめ「確かに塗料工場があると、健康被害を含め様々な影響がありますけど、ソレが
   原因でこの地区に塗料工場が集まっているわけではなさそうです」

プロ「じゃ、この地域にこの産業が押し込められたんじゃなく、塗料産業がもともとムラの産業だと?」

あめ「はい、私の推測の域なんですが、近代塗料の系は動物の皮、骨から抽出する 「膠(にかわ・B産業)」
    との関係が有ると見ています。この膠の用途は古来より接着剤として使われてきたんですけど
    濃度を調整し、薄くして使うと「水性塗料」として使用されていました。特定のメーカーが
    ガッチリ商権を守り他業種からの参入を許さないのは、どうやら食肉系に似たギルドの気配を感じます」

プロ「そういや、莫大な商権が少数メーカーで握ってるのはヘンねぇ」

あめ「今回 たんけんする北野ペイントはそんな巨大闇カルテルからは遠くかけ離れた零細メーカーですけどねw」


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 12:08:15 ID:TghTuojp0
当時の発色剤(顔料)は、環境に悪いものが多かったんです。
白、黄色、オレンジに近い赤は全て鉛が含まれています。
また、純粋な紅色はカドミウム−セレンの硫化物。
黄色でも濃い色の場合はカドミウムの硫化物。

一部は現在でも使われていますけどね。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 12:12:03 ID:UQATDbk/0
菊次郎の“春”??(笑)

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 19:21:10 ID:jfTXlD4XO
きたあああああああめせんせいいいいい
はやくううううう

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 20:48:01 ID:Hw3UhkQdO
塗料も独占業種ですが、塗装業者も一定の社会的傾向が有るような気が・・・。

弊社はゼネコンみたいな大型重工業なんですが、塗装外注の皆様は、なんつーか、ブらりじゃないかも知れませんが、社会的傾向がある気がします。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 21:42:32 ID:jfTXlD4XO
タックルで阿藤さんぶらり旅(ノーマル)やってたね
やっぱBらりでしょう!!

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 22:18:33 ID:k/s4KYCs0
あめこ先生、寶束の岩ペンキの裏もBらりには最適ですよ。

146 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/03/11(火) 09:59:11 ID:o9C2MlAN0
塗料工場のたんけんを、菊次郎の案内で開始するダンベロ。

菊次「ウチはな、大手のペンキ屋みてぇに色んな色なんて作ってねえんだ。
    サビ止めの下地用のペンキだから色は赤と茶と灰くれーしかネエから簡単だぁってんだっ」

塗料の顔料(色の素)の袋をポンポン叩きながら説明する。
明らかに体に悪そうな粉が舞い上がり、顔をしかめるダンベロとおぢさん。

菊次「なーに 作り方なんて簡単でぇい。粉と溶液をタンクでチョチョイっとまぜりゃ出来上がりよゥ」

溶剤と顔料をミックスする攪拌タンクの前に案内する菊次郎。このミキサー1回しで、
1斗缶200本分が出来る。電話ボックスほどのタンクの物陰に人を見つけると菊次郎は大声で怒鳴る。

菊次「オメーまたこんな所でラリパッパになりやがってーーー たけしっ!父ちゃん情けなくって
   涙がでらぁ アニキのデキがいいから余計にやんなっちまうぜっ」

タンクの横の大型容器のフタを開き、揮発する溶剤を胸いっぱいに吸い込む男がいた。

武司「ふつうのヤローだったら『わっ毒ガスだっ』ってビックリすっかも知んねいけどよっ
    オイラみたいにオギャーって生まれた時の産湯がトルエンの男には
    3度のメシのかわりに、アンパンをキメてぇんだよ」

一節しゃべる毎にクイッと首をかしげながら、ワケの判らない事を喋る武司。

武司「オイッ クソジジー もうすぐ午後のレースがあんじゃねーのか?
    オメーが行かねーって珍しいな」

唇をゆがめ何かを思い出したようにあわてだす菊次郎。

菊次「きしょー 忘れてたっ! 午後のテッパンがちがちなんでぃ」


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 12:03:30 ID:qiQCzsRT0
懐かしい台詞ですな。
確か、あばれはっちゃくだったかでしたね...。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 13:30:10 ID:+wX3r3pc0
タケちゃん「わっ毒ガスだ!」
キタ──────────(゜∀゜)───────────────!!

ペンキ屋菊次郎、弓屋菊次郎、ラオ屋菊次郎wwwwwww
…弟の越谷で泣き売やってた右吉もヨロシクw

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 17:46:31 ID:umvtsHVYO
濱田マサトシさんのお父様・濱田ゲンゴロウさんもよろしく。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 21:42:21 ID:Y7HrlAigO
たけしのANNが始まったと聞いて飛んで来ましたょ

151 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/03/13(木) 10:27:51 ID:5iBPpnMJ0
工場の柱時計で時間を見ると、すでに正午を回っている。手提げ金庫の中に手を突っ込み
赤茶けた100円札を、わしづかみにすると腹巻に無造作に放り込む。

ダン「ペンキのおぢさん、なに急いでんのぉ? どこへいくのぉ?」

菊次「おめぇ達こそ、どこ行くんでぇいっ? なんかアテも無くプラプラしてるように見えっけどなっ」

ベロ「ボクたちは飛行場をめざしてあるいてんだ。 ひこうきってかっこいいもんね」

菊次「おっ ちょうどいいや。おいらも飛行機の良く見えるところへ行くんでぃ ついてきな」

タンクの塗料の仕分けを武司に指示し、菊次郎はいそいそと工場を後にする。
北野ペイントから見える、夢の超特急の高架をくぐると街中は、
新聞片手に赤鉛筆をなめるオヤジ達が歩道にあふれかえり、一方向を目指している。

菊次「今日みたいに天気がいいと軽馬場のイッタイッタできまりだなっ」

ダン「カルババノイッタイッタぁ〜  なぁにそれ? アリババならしってんだけどなぁ」

モツを焼く匂い、タバコの煙、酒臭いおっさんの体臭、草食動物の糞の匂い。

どの香りも他の香りと調和することなく目に見えぬ混沌が鼻を惑わせる。
菊次郎の目的地に到着したようである。

ベロ「おぢさんの言ってた、ひこうきのよく見える場所って ここぉ?」

菊次「おうよっ ここの4コーナスタンドから見たら操縦しているパイロットの顔まで拝めるぜっ」

21世紀では閑散としている薗田競馬場であるが、娯楽の少ないこの時代、泥崎ボートレースと
と並んでこの付近の男たちの射幸心を一手に受け止めていた。


152 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/03/13(木) 10:41:02 ID:5iBPpnMJ0
競馬場に入場したダンベロとおぢさん。未成年の馬券の購入はご法度であるが
子供の入場・観覧は許されている。場内の公園に申し訳程度のブランコとシーソーが
チビッコの欲求を満たす目的で設置されているがダンベロは興味をしめさない。

ダン「うわーい ココってけいばじょうって言うんだろぉ お馬さんを競走させるばしょなんだよね」

おぢ「そうさ、ココは馬をかけっこさせて、どの馬が1着になるか予想して大人たちが遊ぶんだ」

ベロ「うわーい なんだか面白そう じゃボクたちのこんどのたんけんは けいばじょうで
   はたらくおぢさんをさがして たんけんだぁー」

予想に必死なオッサン・パドック・売店・予想屋・警備員・なにやら怪しげな893風の男
いろんな おぢさん達をダンベロのたんけんがコンタクト開始する。


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 11:40:03 ID:4c9IXgkh0
ん。今回は競馬場が舞台か。なんか面白そう^^

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 08:39:27 ID:Vh9KGfH9O
保守リクス
あめ先生ガンガレー

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 10:24:18 ID:o7dYjmB3O
ウマー

156 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/03/14(金) 10:31:31 ID:v2QwTZ+G0
国家の管理下で行われている競馬を中央競馬、各地方地自体の管理で
開催・管理している競馬を地方競馬と呼び、馬主資格や馬価格・レース賞金など
『地方』は『中央』に比べて格段にレベルが低い。

ダンベロが現在 たんけんしようとしているココは関西地方競馬の聖地、薗田競馬場。
ウチナーチュー(沖縄)や朝鮮人の多い場所柄、客の”熱さ”が他の地方競馬場より
はるかに高い。

菊次「おうっ オイラは(*注)パドックに行ってくらー  この季節牝馬の(*注)フケで
    レースの展開がわかるんでぃ オメー達もよ適当ぅに遊んでいきなっ」

どんな古今東西、いかなるギャンブラーも勝負が始まる前は、自らの敗北を知らない。
菊次郎も腹巻の中の百円札が、この当時発行された一万円札でイッパイになることを
期待して子供のようにワクワクしている。あっという間にパドックに向かって人ごみに消えた。

ダン「ペンキ屋のおぢさん、すんごく楽しそうだったね。ボクたちも、さっそくたんけんかいしだぁー」

ポイステされた(注)ハズレ馬券が、暖かい春風にフワフワと舞い上がり、蕾の膨らみ出した桜に絡む。

予A「はいっ しょうぶっ こ(買)うときーーーー しょうぶっ 」
予A「馬のションベン 待っててなんぼっ (注)ボロが付いたら運のつきー 1日分どやっ」
予C「もーこれ以上 言わんっ (注)鉄板より硬いステンレスレースや!! ほれっこのレースで
    おかーちゃんにダイヤの詰め合わせでもお土産に買うたりやっ」

観覧席の下の(注)馬券を発売しているエリアのあちこちから、台に乗りだみ声を張り上げる
オッサンを一般客が黒山の人だかりで囲んでいた。

ダン「なにぃ? あのおじさん。 なんか紙芝居のおぢさんみたいだね」

べろ「ホントだぁ行ってみよう」

新聞を片手に、赤鉛筆を耳に挿した客達が、難しい顔でダミ声のオッサンの講釈を聞いている。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 15:09:09 ID:yDaS7aHVO
☆信頼社

158 : ◆5Gwhwo9LmQ :2008/03/14(金) 17:10:58 ID:CpBJNzba0
よいこの競馬用語かいせつ

(*注)パドック
    出走前の競走馬を投票者にお披露目する場所。
    素人が見て競走馬の良し悪しが判るはずも無く、馬の毛艶や肉付きで馬券を買うも、
    かえって負けの傷口を広げてしまうので、競馬ビギナーのシッタカ君は近づかない方がよい所。

(*注)フケ
    春先に発生する牝馬の発情。
    これが原因でフケ馬が負けたり、周りの本命雄馬がフケフェロモンでヘロヘロになり
    予想もしない馬が勝ってしまう(大穴)事もある。

(*注)馬券
    正式名称は『勝ち馬投票券』
    アメは奥さんからよく「負け馬投票券は買わなくてヨロシ」といぢめられる。
    
(*注)ハズレ馬券
    この当時の馬券は現在 使われているような(重たくて風に舞わない)厚紙磁気カードでは無く
    レース・買い目を穴あけパンチされた薄いうすーい 吹けば飛ぶような紙でした。
    負けるとギャンブラー達は、5〜10枚の馬券をまとめてエイっヤーと空に飛ばすか
    そのまま地面にポイ捨てしていました。
    平成競馬ブームの時に、『馬券ポイ捨てNO運動』を強力に推進した為、現在の競馬場では
    殆んどハズレ馬券が風に舞い上がる事はなくなりました。   

(*注)ボロ
    競走馬のウンコ。特にパドックで落ちてる物を言う。
    
    これを見ると幸運が訪れるといわれている(ウソ) 



159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 10:08:10 ID:HhRrHpLZO
おはよう保守

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 15:59:18 ID:FG6Jji7o0
あめコー先生!!!乙です
ふさしぶりにお邪魔しました
動物実験やペンキの話にワクワクです

161 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/03/16(日) 15:28:28 ID:hr+UR5Lj0
《かいせつ》 ひこうじょうを目指して 3丁目の夕日 F


プロ「あら、架空の目本国の地図を確認すると、薗田競馬場って場所的に
   ほとんど空港なのね。もうすぐ『ひこうじょうを目指して』シリーズは終了?」

あめ「まだまだw やっとダンベロを飛行場の周辺につれてきただけで
   この『ひこうじょうシリーズ』は序盤に差し掛かったばかりです」

プロ「あたしも仕事の都合上、痛身空港をよく利用すんだけど21世紀になっても
   アノ周辺 ナンカ独特な雰囲気を醸し出してるところが多いわよね。」

あめ「人権版でもこの辺りに目的を持ってBラリングする人が少ないので
    以前、自分が仕事の都合で、この辺りを徘徊していた体験なんかも
   織り交ぜながら『お話』をしていきたいと存じまつ」

プロ「今書いてる”競馬場”だけどムラの産業にかかわるお仕事ってあるのぉ?」

あめ「あります。ぎょーさん有りすぎて、しばらくネタに困らないので選んだとも言えます」

プロ「ところでアンタ、競馬の用語解説なんてエラそうにしているけど競馬にゃ詳しいの?」

あめ「詳しいって程ではないですが、20年以上 おウマさんに授業料を払っているので
    昨日今日はじめたビギナーより詳しいと思います。今回の薗田競馬場は私が
   馬券デビュー(競馬観戦)を初めてした所で、実際に見聞きした経験も織り交ぜて
   書いていきますので分かる方には フフンな笑いも提供できると思います。
   ここで働くおぢさんはモチロン、オケラ街道の常連達にも、おもろいネタがたくさんあるので
   チャンネルはそのままでお楽しみください」

プロ「>>157さんはさっそく フフン って笑ってるわよw」

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 20:26:57 ID:3QZlGJyg0
あめ先生
休日点検乙です!

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 20:35:55 ID:8zWJOoV60
は〜い あめコー先生!

164 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/03/17(月) 11:39:30 ID:J4a+REwZ0
競馬場内に幾つか点在するダミ声のおぢさんのお立ち台。
その中でも一際ギャラリーの集まりの良いダミ声おぢさんに近づくダンベロ達。

客1「おおきに、オッサン! 帰りにイッパイやってや」

ダミ声おぢさんのスタンド机に、パーンと百円札を置く観戦客。
すかさずその札を、すでに先客の100円札が何枚か揺れている
マグネットボードに磁石で貼り付ける。

ダン「おぢさん、 あの台の上で喋ってるおぢさんは何のおしごとなのぉ?」

おぢ「アノおじさんはレースで1等賞や2等賞になる馬を予想する『予想屋』さんだよ」

ダン「えー 予想屋さーん? なにそれ? それにあの予想屋さんにお金を
   置いていくおぢさんがいるけど、アノお金はいったいなぁにぃ〜?」

おぢ「アノお金はご祝儀っていうんだ。予想屋さんのおかげで、馬券が当たって
   儲かったようだね。 働かないで手に入れたお金はアブク銭っていってね
   早く人に分けたほうが、運を落とさなくってイイんだよ」

ベロ「あの予想屋さんたっくさん ごしゅうぎをもらってるって言う事はよく当たるんだぁ」

おぢ「そういう事だね。貼ってあるご祝儀は予想屋さんの能力のバロメーターといえるね」 

早速ダンベロは子供ならではの残酷な質問をビシバシ予想屋のおぢさんになげつける。

ダン「どうして予想屋さんは自分で馬券をかわないのぉ? 自分で買えば大金持ちだよぉ?」

予想「はいっ 生涯わしは予想屋。 馬券を買うたら予想屋でなくなる。予想屋で居たいから馬券は買わん」

ダン「じゃ、おじさんの予想で大金持ちになった おぢさんが、この競馬場にワンサカ居るんだね?」


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 23:38:58 ID:54XPu5mlO
やったー。
ダンちゃんとベロくんがついに園田にやってきたぞー!

166 :あめこ@携帯:2008/03/19(水) 10:32:59 ID:+ZqeNTzlO
アクセス障害? 書けないです

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 11:55:37 ID:gNxNnUQw0
???


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 16:26:47 ID:NaWTDkyq0
先生が書けるまで保守するお

169 :あめこ@携帯:2008/03/20(木) 12:30:29 ID:rXOMkCuHO

予想屋の周りにいるギャラリーも、ダンのツッコミにうろたえる。
確かに予想屋のオッサンが確実に当てる事が出来るなら何もこんなボロの匂い漂う場所

一日中声をからして予想ビジネスなどしているはずが無い。


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 12:56:08 ID:rXOMkCuHO
予想「しゃーから 生涯わしは予想屋っちゅうてるやろっ。 馬券を買うたら予想の神
サンから
    バチ当てられるやろ わしは皆さんの喜ぶ顔が見たいだけやねん」



171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 13:02:01 ID:rXOMkCuHO
予想屋の予想(商品)は結果のイカサマを防止するため、レース発走前に
掲示板に貼り付けられタダ見されないよう紙や布で覆い隠されている。
レースの終了と供に該当レース部分が開陳されて行く。

ダン「じゃあ 人にすすめといて、じぶんの予想に自信がないのぉ? やっぱヘンだよ」

といってる矢先に先ほどのレースの結果が確定したと場内放送があり
勝ち馬の番号がアナウンスされた。本命サイドで決まったらしくアナ狙いの予想屋の予想は外れた。
予想「ざんねん無念 まみむめ木綿! ゴメンで済んだら警察イランっ!!あーこのレース  オススメ馬は2コーナーで騎手がヘタ打ちよって、一気にやる気を・・・・・・・」
予想屋は推奨馬の敗因を、ひたすら予想外・想定外のファクターと結びつけ如何に予想が困難であったか解説を続ける。
ダン「あー やっぱりね。 おぢさん、なんであのおぢさんの予想を信用した人たちは怒らないのぉ?」



172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 13:09:58 ID:rXOMkCuHO
おぢ「あっははは。 予想は予想だからねぇ。自分が馬券に迷って人に予想をしてもらってんだから
   馬券が外れても恥ずかしくって文句なんて言えないよ。話を聞いてるおぢさん達は   その程度に予想屋サンの話を聞いてるのさ」

ダンベロたちが取材をしている予想屋の人ごみに鬼の形相で近づく女が一人。背には赤子、手に幼子を引いている。
こめかみには眠気覚ましの小さくきったサロンパスが貼られ化粧っけの無い顔からは生活に疲れ果てた様子が伺える。

女「アンタ! またこんな所で馬にニンジン食わせて! たんすの上に置いてたミルク代をまた溶かしたんちゃうやろね」


173 :あめこ@携帯:2008/03/20(木) 13:13:46 ID:rXOMkCuHO
オサーン には 携帯入力は目と指の毒でつ

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 14:33:35 ID:zM3mywsYO
アメ兄 乙です。
墓参り渋滞のイライラも癒されます。


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 13:47:27 ID:/1mUtJy7O
ランランランランドセルの日だよランランドセル

176 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/03/22(土) 07:13:48 ID:a5+cgEW30
金切り声を上げながら、自らの履いていた踵のちびたサンダルを振り上げ
一人のうだつの上がらない男にとびかかる。


(書けるかな? テス)

177 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/03/22(土) 11:22:27 ID:7dkylJSY0
女は振り上げたサンダルの踵を何度も何度も男の頭にたたきつけた。

男「すまん、スマン 粉ミルクを一缶買うんやったら その金を薗田で勝負して
  100缶買うた方がエエやろ? しゃーからここでねばっとんのや」

女「ホンでミルク代はどないなったんや!? 子のこのミルク代はどないなったんやっ?」

背中の乳飲み子を指差しつつ、夫と思われる男の胸倉を掴み上げる。
チャリーンと男の手の平から転がる100円玉が一枚。どうやらソレが全持ち金らしい。

男「これで勝負や!最終レースの、ぶットイ所(大穴)当てたらミルクの10や20買えるがな」

予想「そやっ ここ一番で勝負やっ 男やったら粘りが肝心、最終レースでパラダイスやっ」

女は男の落とした100円を、すばやく拾いあげるとガマグチに放り込みすばやく踵を返した。

男「セッショウやでぇ ほんまにオカアちゃん 最後のレースは自信あるねんでぇーーー」

叫ぶ男の声に一切耳を貸さず帰路に着くため女は、中央入り口に足早に向かう。
この当時、このような光景はさほど珍しくも無く、他の客は新聞とオッヅからめを離さない。

ダン「予想屋のおぢさんが本当によく当たるなら、さっきの馬券を買うおぢさんみたいに
   お金に困るおぢさんは居なくなるはずだよねぇ・・・・ 予想屋のおぢさんって・・・・」

おぢ「あっははは だから予想屋のおぢさんは自分では買わないんだよ。
   賭け事で絶対負けないコツは賭け事をしないことさ。 わかったかい?2人とも」

ダン「はーい。 さっきの おこられてたおぢさんも、まじめに はたらくおぢさんになれば
   奥さんにおこられないのにね」

おぢ「ここは、あそんでるおぢさんばかりで、はたらくおぢさんが少ないから競馬場の裏で 
   はたらくおぢさんの処にいってみようか?」

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/23(日) 02:12:10 ID:Xlkh4NAUO
休日更新オッです。

179 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/03/24(月) 17:37:02 ID:th6PDWjR0
ここ薗田競馬場は(注)厩舎も兼ね備えている。
国営競馬も競馬場の中に、厩舎が備えられていたが
ちょうどこの当時から外厩となり、美穂と粟東に厩舎が分かれた。

ダンベロとおぢさんは、トラックの西側にある厩舎群に足を踏み入れた。
馬の足を保護する目的で舗装されずに土くれの道は、前日の雨でぬかるんでいた。

ダン「うひゃー ドロんこだらけの道だぁ あるきにくぅーい!」

おぢ「硬く舗装された道よりこの泥んこのほうが、お馬さんの足に優しいんだ
   競走馬の足はチョットしたことでも怪我につながるからね」

レースに向かう競走馬であろう、ゼッケンをつけた(注)アラブ馬とすれちがった。
国営競馬のサラブレッドと比較すると姿・毛艶が明らかに劣る。

ベロ「うわー、ココはお馬さんの住んでるオウチがいっぱいあるんだね。」

おぢ「そうさ、それだけじゃなくて お馬の世話をするおぢさんや、走り方を教えるおぢさん
   それにお馬に乗ってレースにでるおぢさん達が、みんな仲良く住んでるんだ」

少し離れた厩舎から罵声が聞こえてきた。はげしい剣幕で男がまくし立てている。

冒和「あほんだらぁっ アノ馬の今日のデキやったらサルが乗っても勝てるんじゃ!!」

田仲「すいませんっ先生っ でも、アノ馬の気性が・・・」

冒和「ちゃっしゃいっ! 言い訳はくちごたえじゃー わしが拾うたったからこうしてオマンマ喰えとんのやろ」

土下座で謝るジョッキーは頭を踏みつけられ、馬糞くさいドロの中に顔をうずめられてしまった。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 02:37:35 ID:RbHGNJr+O
種豊の出番あるかな?園田だから地方騎手?

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 02:58:17 ID:HbluKEPmO
あめさん乙です。
田仲?冒和?
スターシステムの競馬業界版が判らないよ〜・・・orz

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 03:28:45 ID:Y5mz884X0
 地方はよう知らぬけどが、コノおぢさんの事かなぁ?
ttp://keiba.yahoo.co.jp/directory/trainer/052/24/index.html

183 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/03/25(火) 15:56:38 ID:aFWywg2c0
よいこの競馬用語かいせつ

(*注)厩舎
    競走馬のおうち。
    実際には馬の世話や、調教をつける人たちも含めて言う。

(*注)アラブ馬
    競走馬の種類。普通おなじみの種類はサラブレッド種。アラブ種は馬価格も安く丈夫な為
    地方競馬ではよく走っていた。国営はとっくに廃止され、地方競馬も薗田競馬場を最後に
    スピード感に欠けるアラブ種レースは全廃された

(*注)調教師と騎手との関係
    人間と競走馬の関係より隔たりのある関係。調教師(テキ=テキスタ)の言う事は絶対。


184 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/03/25(火) 17:41:24 ID:egWu0RwY0
>>180-182
ttp://www2.keiba.go.jp/keibaWeb/PageFlows/DataRoomTop/A2.do

がヒントです。
でも文中は目本のとある地方競馬、薗田競馬場のおはなしです。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 10:50:13 ID:F2cz+bi7O
保守

186 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/03/27(木) 14:49:26 ID:A+EtOkEE0
馬糞が香る地面に踏みつけられた顔をうずめながら、田仲は馬喰(バクロウ)に
ジョッキー見習いとして、この競馬場に連れられて来た日を思い出した。

田仲の出生地は、近所に安産祈願の腹帯で有名な寺のある評庫県のとある寒村であった。
ムラの住人は主に造園と園芸物で、細々と生計を立てている。
この日も田仲少年は学校を休んで、父親の家業の庭木を運んでいた。

田仲「オトン、この松の木ごっついなぁ 持ち上げるんに ナンギするでぇ」

親父「どあほっ!! このくらいの木ぃやったら2,3本を持たな この商売でけへんでぇ」

田仲「しゃーかて、他の兄弟とちごて、オレだけ背丈チッコイもん。それに家を継ぐんは兄貴やろ?」

親父「そや。そやから背ぇがチイそうても、勤まる仕事の口探してやったんや。もうじきその人が来るで」 

筋肉で硬く引き締まった田仲少年では有るが、小柄な体と『ムラの者』ということが災いして
中学卒業後の職が決まっていなかった。さりとて5尺にも満たぬ体は来歴を問わぬ肉体労働には向ぬ。
そんな田仲少年の噂を聞きつけ、三打の馬喰 植田馬之助が彼を迎えにやって来た。

植田「この子でっか? うん、確かにこの子の体は騎手に向いとるな。(注)テキの希望通りの子や。
   どやっ ボン。ワシに付いて競馬場で働いたら、白いマンマたらふく食うてフカフカの布団で寝れるでぇ
    キレイなネェちゃんともやりたい放題やっ ははっは まだボンには早い話やったかのぅ」

ムラの次男や三男は大抵まずしいムラに残ることができず、何らかの形で口減らしに家から放り出される。
ある者は食肉関係に、またある者は履物や袋物に、また同じ県内のそうめん加工業者の元を訪れる者もいる。

親父「どんな仕事も石の上にも3年や。ケツ割らんとしっかりつとめてこいや」

小さな少年の背中を見つめながら、謝礼の札束の厚みを腹巻の中で確かめる父親であった。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 01:47:19 ID:i9gQDOWE0
ひぇー!エボの糸もムラに密接な関連があったのね。

そういや楢県のソーメンも、近場にムラがあったりと・・・

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 06:39:29 ID:F0spf2JE0
ほう、この騎手は寶塚の出身なんですかあ。
私の住まいの周りにも造園業者さんがいっぱいですww

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 13:19:27 ID:Mz7H85ki0
確か競馬関係者はムラ関係の人間ばかりと、地方競馬関係者に聞いた事があります。

中央はどうか知りませんが…。

190 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/03/29(土) 05:31:26 ID:3f5Xvhf+0
未だ幼さの残る少年を引き連れて、競馬場に向かう、馬喰・馬之助。
ジョッキー適正のある子供のスカウトも、本業に負けぬ実入りであり疎かには出来ない。

田仲「おっちゃん、ほんまにワイ騎手になれるん? お馬さんに乗ってメシ食えるん?」

植田「でけるで。レースに勝つたびに、ゼニがガッポガッポ入ってくるねんでぇー
    真っ白な銀シャリ食い放題、きれいなべべも着たい放題やっ」

少年はムラを真っ直ぐ南下して向かう先にある競馬場と言えば、
少年の在住する市内にある国営の半神競馬場しか知らなかった。

春先にデビュー間もない4歳(現在は3歳と表記)牝馬が満開の桜のもとで
乙女の早熟を花びらを散らすように競う桜華賞や古馬の頂点への階段、
半神大賞典など、馬券を買えぬ田仲少年の耳にも競馬の華やかなムードは
寶塚市民なら誰でも一度は耳にする。

怪しげな植田に、ジョッキーの就労斡旋を紹介されても、まったく嫌がることなく
競馬場に向かうのも国営競馬の華やかさを知るが故である。

田仲「あっ 見えてきたでっ あれやろ?二川の競馬場(半神競馬場)やっ」

大きな建物など無いこの当時、少年のムラから1時間も歩かぬうちに
半神競馬場が視界に入る。
キラキラと光るスタンドのトタン屋根が春の陽光に反射してまぶしい。

田仲「おれ、がんばるでぇー 勝って勝って勝ちまくってダビーとか典納賞にでるねん!」

勝手に鼻息荒く興奮する田仲少年を引く連れ、馬喰・植田馬之助は目的地に『商品』を運ぶ。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 19:40:55 ID:rxoAoBjWO
休日放送キタコレ
あめさん乙です。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 00:29:36 ID:rIkysFyl0
保守

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 08:58:34 ID:3N9yg07Ai
エイプリルフール保守

194 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/04/01(火) 15:05:57 ID:fnOtBW9E0
国営競馬場のスタンドが、近づくほどに巨大な容姿で視界にせまる。
まだ、のどかな田園風景が多く広がる寶塚市で競馬場以上に大きな建物は無い。

田仲「うわっ ゴッツイ車やな〜。アレは外車やなぁ おれも頑張ったらあんなん乗れるかなぁ」

馬主や調教師・スタージョッキーの所有する自動車が、駐車場に並たくさん玩具のように並ぶ。
国産自家用車さえ庶民には高値の華のこの時代、高級車が何台も並ぶ光景はごく限られた風景である。
華やかな駐車場を目の前に、田仲少年は自らもアノ駐車場の利用者になる人生設計を妄想する。

田仲(馬に乗ってコースをクルッとまわって大きなゼニもろてウッハウッハやなぁ・・・)



195 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/04/01(火) 15:09:52 ID:fnOtBW9E0
馬之助は鼻息あらく目尻を下げる少年を、怪訝な目で一瞥すると半神競馬場に通じる道を
泥崎方面に歩みを転じる。徐々に競馬場から遠ざかる2人。

田仲「おっちゃん、競馬場アッチやで! だんだん半神競馬場から離れて行くやん!」

植田「なに言うてんねん、だんだん近ずいとるんや。おっかしな事言うガッキャなぁー」

方向を変えて歩く2人からはとうとう半神競馬場は見えなくなった。
2時間も歩いたであろうか?空港が近いらしく田仲少年の頭上をプロペラ旅客機が低く飛んで行く。

田仲「おっちゃん、とうとう競馬場やのうて飛行場が見えてきたで。ホンマにウマ乗りの仕事あるん?」

植田「あるある、飛行機も見えてきたから、もうじき着くさかいな。ほら、みえてきたでぇ」

長い生垣の向こう側にスタンドのような物が見える。半身競馬場のスタンドとは
比べ物にならないくらい小さくてみすぼらしい普請であるが、たしかに競馬観覧席のようである。

平日にもかかわらず(国営は、ほぼ土日のみ)競馬開催日のようである。歓声が風に乗って聞こえてきた。

客1「させーっ させー ゴルァーーー ウマのケツめくれるまでムチ打たんかーーーぃ!!」

客2「ちゃーそーー ゼニかえせー このだぼーーーー おのれのサイフでまどわんかいぃぃぃー」

競馬にエキサイトする観客の声のようであるが、明らかに国営競馬と客質がちがう。
声に混じってパリーンと音がはじけた。どうやら負けた腹いせに一升瓶をコースに投げつけた客がいるらしい。

植田「ここや。薗田競馬場や アラブの殿堂、薗田競馬場や」

田仲「え‘? ここ? 中から下品なオッサンの声が聞こえるけど・・・・  」



196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 17:04:30 ID:O826Wjbn0
今でこそ「タカラづカ」ときくだけで
なにやら華やかなイメーヂを想起しますが
小林一三が強引な手法で「発展」させた歴史の裏には
「強引に発展させてもよい」条件があった
と見ることができるんですよねえ
シロガネーゼ、六本木ビルズ、、、などなどの例にしても
こうした地政学的な見地は「じんけん」を考えるのに必須ですよねえ


197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 17:50:19 ID:pp8167NI0
小林一三は、それなりに尊敬できる人だよ。
宝塚温泉をあのように発展させたアイデアは掛け値無しに凄いと思うよ。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 18:33:29 ID:WVNOWi5oO
この田仲ジョッキー、のちのアマキチの父である。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 11:22:00 ID:bmhup34LO
確かに。
寶塚駅前きれーなのに黄ゼッケンが座り込んでで凄い違和感感じたときありますわ。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 19:09:28 ID:xZhFc2nOO
あめこさん、新年度で忙しいのかな…

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 21:38:30 ID:nEv1R8jOO
のちの岩田康成である

202 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/04/04(金) 11:20:43 ID:Y0U9yNBp0
観客用の正面入り口を避けて、関係者通用門をくぐる田仲と植田馬之助。
国営競馬場のように、広大で高級外車がたくさん止まる駐車場が見当たらない。
ホコリっぽい砂利道には、時折 関係者の乗る軽トラックが佇むのみであった。

田仲「おっちゃん、ココほんまに競馬場なん?寶塚の競馬場とエライちゃうねんけど・・・」

植田「あほっ! さっきの歓声を聞いたやろ?ここは地方競馬場や。オマエの言うてんのは国営や」

田仲「国営競馬? 地方競馬? えっ ちゃうのん? おれ 寶塚記念のレース乗られヘンの?」

狐につままれたような表情で立ち尽くす田仲少年。そろそろ逃げ出さぬよう少年の襟首を掴む植田。
そんな2人にキーコキーコと油の切れた自転車が近ずく。乗っている男の赤黒く酒焼けした鼻先に威圧感がある。 

冒和「おうっ こんどの(注)ボンはこの子か? どれどれ、ほぅチッコイ割にはええ筋肉ついとる。
    骨もエエ感じで太いな。目ぇわぁ・・・ ちょっと気ぃ弱そうやなぁ まあええ ついといで」

この当時、調教師達は騎手見習に対して現代の様な人権意識は無い。
入厩(厩舎に入る)してくる馬と同列に、田仲少年のボディーをチェックして有無を言わさず己の厩舎に連れて行く。 

田仲「おっちゃん、やっぱりオレ馬乗りの仕事やめとくわ。家にかえりたいわ」

少年は振り返り、抗議するもすでに植田の後姿は競馬場の出口に小さくなっていた。

冒和「はよ来んかい!! おまえの勧誘に結構なゼニ使うとんのや。しっかり働いてもらで〜」

自らは自転車に乗りつつ小さな田仲少年の襟首をむんずと掴むと、厩舎街へ音を立てながら消えて行く。


(注)ボン
   見習い騎手。関東方面では『ボウヤ』と呼ばれている。ここはコテコテの泥崎なので
   関西風に『ボン』。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 12:58:23 ID:gmsISDzsO


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 13:28:18 ID:dN5RfcmB0
>>202
あめこさんいつも乙です。
冒和の御大は笠松の川○移籍時の剛腕ぶりなどで
競馬好きには結構有名な人ですよね。


205 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/04/07(月) 15:41:13 ID:LxR2UGYU0
油の切れた自転車が『キッ』 と音を立てて止まった場所が、どうやら冒和厩舎前のようであった。

冒和「とりあえず明日は早いから、今日はココで寝とけ。逃げ出して家に帰っても
    お前の親父に前金を払うとるさかい、あきらめてシッカリ騎手修行をきばりや。」

父親に売られたことに感ずいた田仲少年。冒和に就寝を進められたの場所は
馬小屋を簡単に改装したあばら家である。床をはってはいるが未だ先の住人、馬の匂いはシッカリ残っている。

田仲(・・・エライこっちゃ。 家にも戻られヘンかったら何処にも行くアテがあらへん。しゃーないからガンバろう・・)

昼の移動の疲れのせいか、あっという間に少年は眠りに付いてしまった。
今後はじまる凄惨な師弟関係など知らぬこの夜が、最後のやすらかな入眠であった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
>>183-186に戻る
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

血の滲むような修行と努力で取得した(地方)騎手免許。であったが国営競馬場で騎乗する事は許されていない。
同じ様な勝数をあげても、獲得賞金が国営のジョッキーと比べると金額のゼロの桁が3桁違う。
その上、調教師から人権など全く無視した理不尽な小用関係。

田仲「もうやってられんわい!!」 

師匠である冒和を殴り倒して騎手を辞める覚悟の田仲が馬糞まみれの顔で立ち上がる。
が、すでに冒和はパドックの準備の為、田仲を置いてその場から消えていた。

冨山「まいどぉ、えらいまた、どやされてましたなぁ。どうでっか?そろそろ。長靴(ブーツ)の入り用はどうでっか?」

冒和の立っていた場所には、競馬場出入りの製靴業者、カクトミの冨山が立っていた。
競馬に用いる馬具には皮革製品が多い。特に目清戦争の頃より逢坂皮革は軍装備、
馬具の品質で全国に名をとどろかせていた。

206 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/04/07(月) 15:44:25 ID:LxR2UGYU0
>>204
そうですw もうしばらく、競馬の話が続きますが
お付き合いいただきますようおながいします。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 22:28:27 ID:rHM5RgaIO
カクトミてかw

208 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/04/09(水) 15:58:40 ID:nL7ISK+a0
他人の深層をさぐる表現に『足元を見る』という言葉があるが、
カクトミの冨山も別な意味で客の足元を見る。

冨山「どぉうでっかぁ〜 もう永いこと長靴の新調しておまへんけど、
厄ばらいがてらあたらしいのん どうでっか?」

競馬の騎手はプロスポーツ選手である手前、使用道具は自己負担で用意する。
国営競馬では勝負服(あの派手なシャツ)は馬主毎に違うのでオーナーから
支給されるがここ薗田では少ない賞金から自分で買う事になる。
最近勝ち数の乏しい田仲には痛い出費である。

田仲「いや、まだエエわ。今月あんまり勝ってないし出費は控えたいネン」

つま先の一部を酷使する騎手のブーツは、底が減って寿命を迎える事はまれで
人目に付く部分のほころびで役目をおえる。
すでに田仲のブーツのつま先には、不自然な補強パッチが貼りつけられ
一軒華やかである騎手業のイメージからはなれた様相となっていた。

冨山「田仲はぁ〜ん、 長靴のアナからアンさんの運こぼれてるんとちゃいまっかぁ?
    馬券の穴はお客さんがよろこばはるけど、つま先のアナはみてられまへんデェー」

田仲の胸をえぐるような冨山の残酷な冗談。勝ち星に見放されているジョッキーにはこたえる。

竹中「ゴルァーー なにネチネチお客さんを痛ぶっとんねん! もうちょいやさしいに話でけんのかいっ」

2メートル近い身長にスキンヘッド、鬼瓦のような形相は明らかにその筋の者にみえる。
が、この男 国宝に指定されている城の近所で先祖代々、皮革製品商を営む職人である。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 14:53:18 ID:kgoWRSh40
ひねってある地名や人名をなおすのに疲れてしまった・・・



210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 22:37:12 ID:flT8sA5z0
媛路のケケ中といえば、射殺された4代目のことかな

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 22:29:42 ID:AQPPvPlh0
先生、いつも大変楽しくかつ興味深く読ませていただいております
小生東京において生まれ育ったためそちらの方面に関しては非常に疎く
「なるほど!」と頷きながら感心する次第です
週末はゆっくりと休みを取られてください
今後のいっそうのご活躍心よりお祈り申し上げます

という事で週末保守でした

212 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/04/14(月) 12:10:24 ID:wGDmCxKU0
長靴以外に革製品を手広く扱う彼は、逢坂皮革商人の冨山とは商権が重なり争いになることが多い。
感情の表現を、言葉で表すより実力行使で表してしまう竹中。
仲のよい騎手に縁起でもないジョークを飛ばす冨山に、手にした売り物のステッキ(競馬用ムチ)を
振り下ろし顔面に炸裂させた。

竹中「あんだらぁ ダボッ。 ここは評語県の競馬組合じゃぁっ WBの皮屋がウロウロさらすなっ
    ワシらはシロ鞣の頃から馬具をつくっとんじゃいっ 張間モンの前チョロチョロすなっ 終いにゃいてまうど!」

冨山「なんかしとんねん! わしらも太閤はんの時代からずーと、ウシやウマの皮を剥いどんのやっ
    おのれら田舎のド●ッタと来歴の古さがちゃうんじゃ!」

穢れ具合の歴史の言い争いも、竹中のムチが冨山の臀部にを振り下ろされる事で幕を閉じる。
ひっ!と短い奇声を上げて逢坂の皮革商人は逃げ出した。田仲に軽い貸しを付けると、竹中はブーツの商談に入る。
義理が出来た以上、田仲に断り口上は無くなった。


少し離れたところで、その争う様子を見ていたダンベロたち。

ダン「もう一人のおぢさん、ぶたれてどこかにいっちゃったよぉ あのおぢさんたち、なにしてたのぉ?」

おぢ「どうやら同じものを売っている商売仇みたいだね。どうやら太っておおきいおぢさんの勝ちみたいだね」

ベロ「なんか けいばじょうのウラじゃなくてオモテではたらくおぢさんも見たいなぁ」

ダン「さんせー やっぱり けいばじょうなんだから、お馬さんの競走がみたいよね」

観戦スタンドにダンベロが到着と同時に、ちょうど発走のファンファーレが鳴り響く。
発走ゲートに押し込められるアラブ馬。どの馬も国営競馬のサラブレッドのような華やかさが無い。

レーススタートを待つスタンドのダンベロの頬を暖かい初夏の風がなでる。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 22:23:37 ID:80akzkac0
あめこ先生お疲れ様です
神田來未子も登場させてくださいね
保守

214 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/04/16(水) 15:44:24 ID:/mNv0RWP0
一斉に飛び出す駿馬たち。かけるアラブ馬の姿は、サラブレッドに及ばぬがやはり美しい。
1週周っても1000メートルにも満たない小さな小さな薗田競馬場。あっという間に馬軍は
4コーナを周りゴールを目指して短い直線をめざす。

ダン「あっ! アノおうまさん、どうしたのぉ? 走るのやめちゃったよぉ」

直線でスパートする馬群から取り残された1頭の競走馬が4コーナーを曲がった所で止まっていた。

ベロ「なぁーんだ おうまサンにもナマケ者さんがいるんだぁ あのお馬さんアトでおしおきだね」

おぢ「・・・・・あれはね、お馬さんが怪我したんだ。ほら、あの馬の前足をごらん」

すでに騎手は馬の背から降り、口元から伸びる手綱をおさえ馬が暴れないように抑えていた。
馬は口元からアワを吹き、苦しそうに首を上下に振る。骨折した前足が、首の動きにあわせて
プランプランと宙に揺れていた。

ダン「あーあ かわいそうだね。あのおうまさん、しばらく走れないね」

一台のトラックが傷病馬に近づく。競走馬の扱いから、離れた乱暴な方法で荷台に積み込まれた。

ダン「アノおうまさんお医者さんに いくんだよね。そうだぁ あのお馬さんのお見舞いにいこうよー」

ベロ「さんせー いこういこう。ボクおうまさんがお医者さんに診てもらうところが見てみたいや」

おぢ「いやっ もうアノおうまさんは・・・ アノおうまさんは・・・」

引きとめようとするおぢさんを振り切ってダンベロは再び厩舎のある方へ走り出した。

ダン「いっしょうけんめい走った おウマさんだもんね。きっと大切にかんびょうしてもらえるよ」

ベロ「そうだよ そうだよ。きっとベッドで、ゆ〜くり休むんだよね。」 

215 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/04/16(水) 15:45:13 ID:/mNv0RWP0
>>213

> 神田來未子も登場させてくださいね

すいません。・・・・・ この人、わからんです。


216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 17:50:24 ID:LQobaQgU0
園田の名調子、『そこでゴ〜ル』
聞くことができないのですね…

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 18:03:10 ID:P0RsIU7J0
>>215
「ひつじみずが腐る」発言のあの方の本名ですよ

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 18:05:01 ID:ViW7O0WP0
>>215
ヒントは・・・
35才以上の女性達のひんしゅくをかった人です

219 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/04/16(水) 21:11:26 ID:m19/mKmq0
>>216
薗田ニヤーリのヒトでつねw

>>217-218
らじゃ!!

でもこのおネーちゃん関西のドコの子?

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 22:19:58 ID:jZ1XjoCkO
みんな、今すぐNHKを見るんだ。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 10:09:43 ID:mCLjO7Zl0
あめこ先生保守です!

>>219
たしか京都だったかと

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 14:59:39 ID:8Zjq864EO
>>219
薗田ニャーリですw
216さんのような同士はこのスレにはあまりイナイみたいですね。
パンチ吉田と泣き虫フトシの気ままにクッキングよろしくです。
ウソですw

223 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/04/17(木) 15:18:30 ID:A2giVhoh0
困惑するおぢさんを残し、ケガをした馬の見舞いに向かうダンベロ。
コースから骨折馬を連れ出したトラックが、とある厩舎の前でとまっていた。
すでに車から下された馬は、プランプランにぶら下がった前足を労わる様に全く動かない。

調教師「すんまへんっ うちのヤネ(騎手)がヘタ打ちよりまして大事なアコムタケフジを
     パンク(骨折)させよりましてん。もうあきませんよってに、処理させてもらいまっせ」

黒電話を耳にあてアコムタケフジの方にちらりと視線を投げる調教師。

ダン「あー、 あのケガしたおうまさん、アコムタケフジってんだぁ どぉ〜う だいじょうぶぅ?」

調教師と厩務員が、しかめっ面で馬を囲む中ダンベロの無邪気な声が響く。
子供たちの声に驚いた馬が、立ち上がろうと首を反り返えろうとするが厩務員が手綱で押さえつける。

ダン「こんちはー アコム君の容態はどうですかぁ? ヤッパリにゅういんするのぉ?」

調教「ちゃうちゃう。 もうこの馬は競走でけへんし、足が治る事はない。引退や」

ベロ「けいば、やめちゃうのぉ〜 じゃ ぼくじょうに帰るんだねぇ。 ゆっくり ちりょうするんだね」

調教師が手配したらしく、三打の馬喰 植田馬之助がアコムを迎えにやって来た。アコムの乗る車は
馬の足を腫れ物を扱うようにやさしく運ぶ馬運車では無く、無蓋の汚いトラックで彼のこの世での最後の乗り物になる。

植田「ほーれ、ほーれ おとなしい乗れよー ええとこに連れたったるさかいに」

ビッコ(放送禁止用語w)を引く馬の手綱を、器用に操りアコムを荷台に載せる。
アコムとは別にキューティーハニーという牝馬も植田の車に積み込まれる。
キューティーを世話していたと思われる女性厩務員が名残惜しく最後に彼女のハナズラをなでる

来未「女馬のアンタは早よ上げ(繁殖用に引退)たったらよかったけど、よう稼いだから12歳まで
    引退でけへんかったなぁ。ココまで老けるたら羊水が腐ってしもて、繁殖牝馬になれんわ
    かわいそうやけど廃用(後述)やなぁ」

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 15:24:59 ID:oeXzocm80
さっそく北www
あめこ先生さいこー!

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 16:33:05 ID:stfP7WM80
アコムwwwwwタケフジwwww

226 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/04/18(金) 09:45:27 ID:KlQlM3/k0
記録や記憶に残る国営競馬の有名サラブレッドの一部は、事故や病気で亡くなると
手厚く荼毘にされて、葬式や埋葬する墓石なども建立される。

しかし経済動物である競走馬の殆んどは、獲得賞金より維持費(厩舎費用)の負担が
大きくなると、事故・病気などで落命する前に馬主は馬を植田馬之助のような馬喰に
依頼して『売却処分』する。
同じ理由でアコムタケフジのように回復の見込みの無い競走馬やキューティーハニーの様な
高齢アラブ馬は治療や繁殖肥育を断念して『売却処分』される。

動物愛護の観念から近年では、レース中の事故で骨折した馬は 迅速に苦しみから
開放してあげる為に安楽死(薬殺・予後不良)処分が取られるがこの当時、全国的に
蛋白質が不足していた目本国ではアコムを食用に転化できない薬殺処分はされなかった。

おぢ「はぁ はぁ。 ここに居たのか。さっきの怪我馬はもう行ったかい?」

息を切らしてダンベロに追いついたおぢさんが苦しげに2人に聞く。

ダン「あっちのトラックにのりかえて、いっちゃったよぉ。けいばをやめるウマといちゃったよ。
    きっとぼくじょうで、ゆっくりケガをなおすんだね。いんたいしたおウマさんもうれしそうだったよ」
 
ベロ「どこのぼくじょうに、かえるのかなぁ?ほっかいどうかなぁ、きゅうしゅうにもウマのぼくじょうが
   たっくさんあるんだよね。でもケガをなおすんだったら、ちばのぼくじょうかなぁ?」

2頭を乗せて走り去ったトラックの轍を目で追いながら、ダンベロは連れて行かれた競走馬の
末路に楽しい思いをはせる。

おぢ「ちっ ちがうんだよ、ダンちゃん。あの2頭は牧場に帰るんじゃないんだ。
    私たち人間が『いただきます』するんだ」

ベロ「えっ? みどりかわさんのところ(屠畜場)へいっちゃうのぉ?アソコにはお馬さんは居なかったよ」

ダン「食べちゃうの?さっきまで競走していたおウマさんたべちゃうのぉ うっそだーい」

227 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/04/18(金) 10:22:52 ID:KlQlM3/k0

おぢさんは先程、競馬場内でおつまみとして売っていた安物のウインナーをポケットから取りだした。

おぢ「ダンちゃん、このソーセージに書いてある材料を見てごらん。」

ダン「えーっと、 ブタでしょう、それにぃウ・・ ウサギぃ? ウ・・・ウマー?」

この当時、目本の小学校で出されていた給食のチューブウインナー(ポールウインナーは商標)の
原料をダンちゃんが読み上げた。

おぢ「そうさ。競走馬は走るのを止めると殆んどが、緑川さんのところでお肉になるんだ」

悲しくもショッキングな内容であるが、ダンベロのたんけんも『パート4』まで続けているので
ダンベロも良い子の視聴者サンも、さほどショックを受けない。(はずであるw)

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 12:24:51 ID:jjGbI+L7O
>>218 他家打で改心したらしい。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 13:16:06 ID:Yw5bv/nm0
来未キタ━(゚∀゚)━(∀゚ )━(゚  )━(  )━(  )━(  ゚)━( ゚∀)━(゚∀゚)━ !!
先生乙です
ニューコンビーフですね


230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 00:01:39 ID:OfLpy3Hq0
やっぱサイボシはうまい

231 :休み飴 ◆5Gwhwo9LmQ :2008/04/19(土) 06:32:05 ID:28a/Ip4X0
>>229
あー 確かに書いてあるわww  でも書いてあるのは 『ニュー』の方でつね。

>>230
『馬』でこのノツッコミは!!  なかなかの玄人サンとお見受けしまスタ。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 14:31:17 ID:LUgKR/Xo0
先生応援ホシュ

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 09:45:50 ID:roO2ZA3CO
アコムタケフジ予後不良ワロタw

234 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/04/21(月) 11:17:55 ID:AhEnz2TX0
植田馬之助のトラックが、競馬場出口の曲がり角を曲がり、処分馬はすっかり見えなくなった。

ダン「じゃ、けいばじょうで走ってる おうまさんは、走れなくなるとみーんなたべられちゃうのぉ?」

おぢ「あっははっは。成績のいいよく走る雄馬は、子供を残す為に牧場にもどるんだ。
   でも殆んどの競走馬は植田のおぢさんのような馬喰に売り払われるんだ」

ダン「お母さんが、じょうばクラブのうまは 競走馬だったおウマさんがなるっていってたよ
   それにどうぶつえんや、いろんな家でペットとして引き取ってもらえないのぉ」  

おぢ「競走馬は長年、人間が闘争心が強くなるように改良した品種の馬だからスゴク気性が
   荒いんだ。乗馬用にするときも雄はタマタマをとってオカマ馬にしてから乗馬用にするんだ
   それに、競走馬は年間1〜2万頭も生産されるから全部生かしておくと馬だらけになっちゃうよ。」

ダン「じゃお百姓さんのところで引き取ってもらえばぁ? 畑を耕すのにつかえるでしょ?」

おぢ「競走馬は足が細いし、気性が労働に向かないからムリだよ。やっぱりお肉として
   最後のお勤めをしてもらうのが一番の供養だろうね」

家畜、経済動物の意味が緑川の勤める職場の見学以来、なんとなく判ったダンベロ。
『いただきます』と『御馳走様』の前に、人間の独善的な経済の営みを競走馬によって垣間見た。

ベロ「あれぇー 観客席のほうから なんか聞こえるよぉ〜 おぢさんたちが怒ってるようなこえだぁ」

そういえば何かスタンド下の発券・払い戻し所が騒々しい。

ダン「どうしたんだろぅ ベロ君 いってみよう」
ベロ「うん おもしろそう! いってみよう」

おぢ「こらっ ダメだよ あぶない! 行っちゃだめだっ もどりなさい!!」

おぢさんの声に耳を貸さず、また観客席の方へ駆け出すワンパク2人組み。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 18:17:59 ID:s0nBWgCe0
香ばしい所に駆け寄るダンちゃんとベロ君の好奇心に
(0゚・∀・)ワクワク テカテカ 

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 19:13:05 ID:BuxDG9qw0
この板唯一の良コテあめこ氏マンセー

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 01:23:15 ID:3FoIde8CO
あめさん&みなさん乙です!
何年か前コンビニで、ニューコンビーフの原材料欄に「馬」とあるのを見て
ダン君同様に驚愕したのを思い出しました。
もちろん今はショックではありませんが
競走馬さんが入ってるとは知らなかったですwww

238 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/04/22(火) 11:07:34 ID:+SFZU4i30
おぢさんの制止を振り切り、客席の喧騒に吸い込まれるダンベロ。
この日は泥崎市の競艇・競輪が不開催日であり、競馬の客よりはるかに
客筋の悪いオッサン達で普段の2倍の入場客で混雑していた。

客1「どりゃー やまとんちゅー 競馬ぁー イカサマんさー」

客2「出の悪いゲートは無効!! シャジャイと賠償っぉー を求めるニダーーー」

どうやらレースの運営とレース結果に、ガラの悪い客達が不満の雄叫びを上げている。
予想屋はすでに店をたたみ、食堂はシャッターをおろし始めている。
200人を越えるガードマンは、25000人の暴徒の前に無力であり 
すでに控え室に逃げ込んでいた。すでに場内は治安の無いカオス状態に陥っていた。

ダン「なんかお客のおぢさんたち、みんなおこっているね。いったい何があったんだろぅ?」

ベロ「ほんとだぁ 大声だしてるおぢさんや、石を投げてるおぢさんもいるよぉ」

喧騒の中、ウグイス嬢の声が少しでも客の気持ちを癒そうと場内放送にのせて響く。

ウ嬢「ただ今の第8レースは不成立です 勝馬投票券はすべて買い戻しいたします」

この放送が、かえって客達の気持ちを逆なでた。”パリーン” とどこかでガラスの割れる音が
引き金となりワーワー声を上げるだけの暴徒達が実力行使に動き出した。
窓口にブロックを投げ込みアクリルガラスを割る者、食堂のシャッターをひんめくりビンビールを
ラッパ飲みする者、『ファビョーン』と燃えた新聞紙を窓口から投げ込む者、すでに鉄火場は
修羅場と化していた。 次々に上がる火の手の中ドサクサにまぎれて窓口内に侵入し
手当たりしだい現金をポケットに突っ込むものも多く居る。

おぢ「はぁ はぁ ダンちゃん・ベロ君!! 逃げるんだっ はやくおぢさんとココから逃げるんだ!!」

ダンベロを見つけたおぢさんは、ダンの手を引きベロをわしづかみにすると大急ぎで正門出口に向かう。
場外には見たことも無いような台数のパトカーと、消防車が狂ったようにサイレンを鳴らし回転灯を点していた。

239 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/04/22(火) 11:12:25 ID:+SFZU4i30
よいこの競馬かいせつ

(*注)薗田競馬場の暴動。

園田事件
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%92%E7%94%B0%E4%BA%8B%E4%BB%B6

を参照。 21世紀現在はサラブレッド競走専用のマッタリ親父の社交場でつ。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 16:34:18 ID:2KpwA8Am0
バカチョンww

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 18:07:36 ID:5PBZMbfFO
「〜事件」とかに必ず関わってるよな、バカチョン共って。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 08:30:59 ID:O/9WACTwO
あめこ先生の真骨頂パートキター

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 15:59:20 ID:NLQ1dMEm0
チョンが火病起こしてるw

244 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/04/24(木) 15:47:14 ID:XBIWYmIw0
命からがら逃げ出したダンベロとおぢさん。振り返ると先程まで居た
スタンドを中心に煙の筋が何本か狼煙のように上がっている。

ベロ「うわーい あぶないところだったね。おぢさんのおかげでたすかったよ」

だん「ありがとう、おぢさん。さっきは勝手にはなれてごめんなさい きをつけるよ」

おぢ「いいんだよ。これからは気をつけてね。これからも安全な所ばかりじゃないからね」

間一髪、命を落とす様なシチュエーションであったが、ぺろりと舌をだすダンベロの
様子からはあまり危機感を感じることが無い。

べろ「さっきのけいばじょうから、飛行機のおりる様子がみえてたから滑走路はこっちだね」

競馬場の裏にある川を越え、土手沿いに歩くと広大な痛身飛行場の滑走路の一部が見える。
が、ダンちゃんの予想する飛行場と様子が違っていた。美しいターミナルビルが立ち並び
ひっきりなしに発着の乗客を乗せたタクシーやバスが出入りするワクワク楽しい場所とは
かけ離れた風景が目の前に広がっていた。

ダン「なんか・・・ここって もしかして ひこうじょうのウラっ側? なんかヘンな匂いもするし・・・」

汚水処理施設のなど無いらしくこの辺りに住む住人の垂れ流した生活廃水の匂いが街を包んでいた。
戻れば騒乱の競馬場を通らなければならず、おぢさんの判断で空港を時計回りにまわって
ターミナルを目指す事にした。

幸い空港の外周には車一台が、やっと通れるような道が巻きついていた。
人通りは少ない。たまにすれ違う住人のつりあがった視線がダンベロとおぢさんに突き刺さる。


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 16:44:26 ID:iz1ZPtLI0
な・か・む・ら・・・・

246 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/04/24(木) 18:08:00 ID:a0In6UPl0
>>245

目本国の地図に記載されている『仲村』ですよ!!

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 21:05:02 ID:fewn2GLQO
>>246
この集落の立地スゴい。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 01:08:50 ID:9WHZLbmG0
ここの近くの二死九羽津公園のところはよくネズミ捕りしてまっせ。

249 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/04/28(月) 14:58:59 ID:HNq2v0JF0
ダンベロの進む道が空港の西北部に近づくにつれ、益々細く険しくなっていく。
航空機の騒音で安住に住まう事の出来ぬこの地域に、人の住む気配は少ない。

ベロ「あれぇ〜 こんなうるさい所に、もしかしアノ建物は がっこう?」

ダン「ちがうよぉ ベロ君 ほら、よくみてみなよ。屋上に立っている旗は目の丸の
    旗じゃないよ。目本のがっこうなら目の丸の旗が屋上にたっているよぉ」

2人の視線の先には明らかに運動場を備えた学校の様な設備があった。
しかし屋上に翻る赤地にブルーのライン真ん中に星をかたどった旗は
明らかに目本の小学校と言えぬ違和感をダンベロにあたえた。

おぢ「あっははは。ベロ君の言うとおり、アレは学校さ。ンーレソが運営する朝鮮人の
   学校だよ。 目本に住んでいる北朝鮮人のチビッコが通う朝鮮の学校さ」

ダン「目本の国のなかなのに外国のおともだちが通う外国のがっこうぅ〜?
   なんか目本で通えるアメリカの大学みたいだねぇ」

おぢ「ここに通う彼らはいつかは自分の国に帰るって言っているから、目本の学校を管理する
   偉い人も彼らがココで勉強する事をゆるしてるんだ」

飛行場のウラ(ターミナルから見て)に有る学校を説明するおぢさんたちの足元に
黄色い煙をうっすらたなびかせた、タバコのような大きさの紙筒が投げ込まれる。

パーン ぱぱんパーン おぢさんとダンベロの足元で3B弾がはじける。
たちこめる安物の火薬の匂い。この辺りのコッチェビの悪質ないたずらである。

おぢ「こらっ!! こんなのとしちゃ、あぶないじゃないかっ。」
温厚なおじさんでも、さすがに怒りワルガキを取り押さえる。

ガキ「うえーん、、チョッパリにちかまったーー たすけてー キム兄ぃーーーー!」


250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 19:57:04 ID:K7csKfr80

空港周辺って香ばしい所多いっすね

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 19:58:41 ID:K7csKfr80
離婚男ww

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 02:05:36 ID:F1HXErXY0
彼と同じ姓の吉本の芸人さんを覚えていますか?
赤いふんどしはいてた人です。
昔見た彼と今話題の人がダブってしまうのは私だけでしょうか?

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 10:56:44 ID:VJDGO/qFO
チェビっ子キター (・∇・)

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 17:10:24 ID:d8R08Ik20
あめこさん、連休かな? Bらりしに行ってたり・・・・


255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 15:54:24 ID:ljEPQMWc0
取材も兼ねた家族サービスかな?

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 16:56:51 ID:HWm9dsW+0
>>255
取材が家族サービスになるようなところではないでしょw
あめこ先生『今日はかすうどんとさいぼし食べに行くよ』
家族『わーい』
アリエナスwwwwwwwwww


257 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/05/02(金) 14:59:55 ID:WAuuP2Sx0
おぢさんの取り押さえたガキの叫び声で、一人の少年が草むらから飛び出して来た。
細い三白眼に坊主アタマ、傷だらけの頬と膝は彼のケンカ早い性格を端的に表していた。

キム「ごぉるら〜 わいらのチングに何チョッカイかけとんねん! お前らチョッパリかぁ?」

おぢ「チョッパリなんて失礼なことばだなぁw  じゃ言い返すけど キミ達キョッポだね。」

顔を真っ赤にして怒りを表すキム兄。理論的に反論できない彼は握りこぶしをワナワナと
震わせ子供ながらおぢさんに飛び掛ってきた。

キム「キョッポ、キョッポ、言うな! おどれらがウリのアボジを無理やり連れてきたから
    仕方のうイルボンに住んどるやんけっ ワシら勝戦国民やからこの国の何処でも住んだるワイ」

おじさんの一言『キョッポ』で烈火のごとく怒り狂う少年を見て、ダンは不思議に感じた。

ダン「おぢさん、あのお兄さん『キョッポ』って言っただけなのにどうしてあんなに怒ってんのぉ?」

おぢ「アノ子たちは外国人なんだ。戦争が終わってスグにこの国で大暴れしたから
   目本人からは嫌がられ、彼らの本国が大変な時に、目本で安全で豊かな暮らしを
   していたから、お国の人たちにも嫌われて『キョッポ』って呼ばれてるんだ。
   だから、目本に住む彼らの一番呼ばれたくない呼称は『チョソ』ではなくて『キョッポ』って言葉なんだ」

カランカランカラーンーー 彼らの背後にある学校から、福引の時に使う手振りカネの音と
朝鮮人教師の声がが聞こえた。

「ター カッチ ヨルシミ コンプハジャ!(さー お勉強をはじめましょう)」

ガキ「やばっ ソンセンニム(先生)の声や。偉大なる首領様の学校に遅刻したらまた先生にパチギくらう!」

キム「ワイの担任はネギチョリ落としよるさかいのう。こんなチョッパリほっといてコンプしに行こ」

学校の方向に消えるキムとガキの2人組。校舎の屋上に翻る旗は校内は治外法権であることを示していた。

258 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/05/02(金) 15:13:54 ID:WAuuP2Sx0
視聴者様各位

平素は目本テレビのご愛顧・御視聴、誠にありがとうございます。

まことに勝手ながら来る5月3日〜6日の期間中、放送機材の点検の為 
電波の送信を停止いたします。

皆様におかれましても、良い休日である事をお祈り申し上げます。


                   目本テレビ編成部
                       
                    番組構成課 アメ珈琲らいたー



点検終了後、再び皆様とお会いできる事を楽しみいたしておりまつ。


259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 16:35:07 ID:qzXma20S0
あめこさん、ゆっくり休んでください。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 16:57:08 ID:DmSoycBg0
ウリハッキョktkr

ウチの近所にもハッキョがあります。
数年前までは校舎に
「ウィデハン スリョンニム・・・(以下略」という看板があったのですが
いつのまにか取り外されていました。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 21:57:39 ID:HhsRy0iV0
バロスwwキョッポww

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 10:52:45 ID:w4XHysZC0
 自称「ブラジル人モデル」という立ちんぼ女を名古屋で買ったら、
おティムティム付いてたばかりか「チェイルキョッポイムニカ?コヒャン
オディスミカ?」とかしゃべり出した・・・
 金浦の入国審査でも日本人だと言うのを疑われたくらいの小生
だけに判らんでもないが、ハングッサランではなくわざわざキョッポ
と言われたのはやはり軽蔑を含んだ意図があったのかな。
アテらが女装して小金を稼いでいる時に、ぬくぬくと女なんか買い
まくってんじゃねーよ、みたいなw

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 23:45:07 ID:l+OLOs5Y0
>>262
わっふるわっふる

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 11:33:30 ID:pj6xCTlEO

でもキョッポってググると同胞という意味みたいなので
「あんた韓国人?」位の感じぢゃないかな。
それより在日が一番嫌がるのはハンチョッパリぢゃなかったっけ?

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 06:28:14 ID:7R5WzVhU0
キョッポは、「僑胞」だよ。
「華僑」の「僑」ね。
たしかに、意味自体は「他国にいる同胞」にすぎないけど、
そこにサベツ的な負の感情が入ってるのだよ。


266 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/05/07(水) 12:12:08 ID:aBb2YZzw0
ワルガキとキム兄ぃがソンセンニム(先生)の声に従い大慌てで校庭に走りこむ。
すでに朝礼が始まっているらしく、生徒達が学年別に運動場に整列していた。

先生「みなさーん チャリオッ!!(気をつけ)   インサっ(あいさつ)をしましょう!」

『アンニョンハセヨーっ』と、一斉に整列しているチェビッコ達の声が響く。
2・3世の子供たちが多いので、目本語と朝鮮語が混じった言葉が運動場に飛び交う。

キム「なんで目本に住んでんのに、朝鮮語なんか覚えんならんのやろ?もうアボジとか
   オモニの喋ってる 言葉あんまり判れへんわ。ワシはクニに帰る気ぃ無いさかい
    目本語だけでオケやわ。それに毎朝する体操もいややわーー」

小声でブツブツつぶやくキム兄ぃにも、運動場に鳴り響く軽快なリズムが届く。
祖国の偉大なる指導者が、同胞民族の子供たちの健康を願って考案した体操が
校庭の子供たちによって一斉に繰り広げられる。

ttp://jp.youtube.com/watch?v=Nw2anJlvg9Q

イヤイヤと感じつつも1年生の頃から繰り返し耳にしているリズムが、耳に入れば
ごく自然に体操を始めてしまうキム兄ぃ。
目本人が『ラジヲ体操第一』の伴奏を聴けば、いつの間にか体が動いてしまう感覚に似ている。

クイックイッと一糸乱れぬ動きで、校庭のチェビッコの体操が終わった。

先生「ウリナラも5月5日はオリニナル(こどもの日)です。ソンビョンはたべましたかー?」

生徒「チョッパリのガキを追い出した公園で、クネテゥィギをしてあそびましたぁー
    クネテゥィギより、イルボンを公園からたたき出すのが おもしろかったですー」

先生「勝戦国ごっこですね。ウリヌンは戦争に勝った国ですからドンドン公園の
    チョッパリは追い出しましょう。もし目本の大人が出てきたら正義の
    ンーレソのおじさんがやっつけてくれます」

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 17:44:43 ID:aMDhamFy0
>>266
動画まで載せていただいて、感謝ですw
てか、BGMワロスwwwwwwwww

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 13:07:34 ID:LGgBg8AZ0
保守


269 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/05/09(金) 15:16:43 ID:H89AnvAV0
フェンス越しに、朝鮮人学校を覗くダンベロたち。チェビッコの体操に思わず笑い転げる。

ダン「あっはははは、 おっかしいやっ なにアノ動き?あれじゃまるでスクールメイツだよ」

ダンの笑い声も、スグ横の飛行場に降り立つ飛行機の爆音にかき消されて
朝鮮人たちの耳には届かない。教師がなにやら生徒達にイデオロギーをアジっているが
やはり飛行場の騒音でダンベロの元には届かない。

ベロ「へんてこりんな がっこうだね。 おぢさん、そろそろいこうよ」

おぢ「そうだね 先を急ごうか。この先の道を抜けると空港の北側に出る事が出来る筈だよ」

行く先に蓑面から六公の山々が眼前に広がる。万博前の北逢坂に見える絶景である。

『ひやっはーーーーー ひゃっホーーー』 

身なりの貧しい男たちが、ダンベロたちを追い抜いて行く。どの男も衣服のポケットを
パンパンに膨らませている。ある者は濡れた札束を両手に握り締めたまま小躍りしながら走っている。

男1「競馬場に火ぃちゅけたったーー  ひゃほー  薗田に火ぃ ちゅけたったーー」

男2「イルボンびびってる間に ちぇに 取れるだけ盗ったったー マッコでかんぱいやー」

男たちはダンベロたちの進む方向にある集落に、三々五々消えていった。
ダンベロたちが男たちの来た方角に目を向けると遠くに目本のパトカーが、
赤い回転灯をグルグル回して待機している。

男たちの消えていった集落には目本のパトカーは入れない(入らない)らしい。

ダン「あのおぢさんたち、お金をたくさんもってたよぉ おまわりさんがたくさん来ているけど ドウしちゃったんだろぅ?」

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 19:55:48 ID:nl7KCQ3s0
薗田競馬場暴動キターw

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 22:27:46 ID:orkIHvKi0
先生いつまでも応援してます!

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 23:23:29 ID:A3n4cwbu0
面白すぎます! ●持ちじゃないけど、なんとか過去のも読みたいですw

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 12:03:29 ID:Klyed5p80
週末保守いたします
教科書に載せるべきだ

274 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/05/12(月) 15:25:12 ID:6PFvsRCu0
男たちの消えて行く方向に足を進めるダンベロたち。背後の警官たちがなにやら叫んでいるが
飛行機の騒音と、すでに歩を進めた距離でダンベロたちにおまわりさんの声が届かない。
どうやらダンベロたちに、この地区への侵入を必死に制している様である。

ダン「なんか、うしろのほうで おまわりさんがボクたちに さけんでるよぉ どうしたのかなぁ?」

ベロ「なんだろうねぇ もう少しで飛行場のはしっこだから、このまま行ちゃおうよぅ」

空港のフェンス沿いの道を北に進む。空港の無い左側は滑走路より5〜10メートル低い河原で
葦が生い茂り、所々からバラックの一部が垣間見える。洗濯物を干している様子からこの辺りには
どうやら人々が生活しているらしい。

ベロ「くんくん、なんかこの辺り ヘンなにおいがするよぉ」

電柱が無いこの地域に電気はもちろん上下水道さえ引き込まれては居ない。
行政上この辺りは人の住んでいない空港のウラにある只の『河原』という扱いになっていた。

ダン「ほんとだぁ なにかが、くさったようなヘンなにおいがするね。なんでこんなにくさいんだろう?」

フェンス沿いの道から河原を見下ろし、点在するバラックに興味をしめすダンベロ。
よく見ると住居とは別に、なにやら野積みで錆びた金属やボロギレ・紙くずなども積み上げられている。

ベロ「なんかさぁ ここってアパッチのおぢさん(パート3参照)の住んでた所ににてるね」

ダン「そういえば明博おぢさんのなかまも、倉庫にへんてこりんなモノを、たくさんためこんでいたよね」

興味を持てば居ても立っても居られない たんけんたいのダンベロ。
及び腰のおぢさんをふりきって河原に駆け下りていく。

『ひゃはーーーー はっ ひゃっほー』

2人の行く先に怪しい奇声が響く。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 15:30:41 ID:7yEGGrUt0
ワクワク

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 13:24:57 ID:KcpNqvRY0
ひゃっほー保守

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 17:14:07 ID:W+FvmYK90
先生、続きまだ?


278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 18:08:45 ID:/y5VKWC90
先生のお話はとても勉強になります
いつもありがとうございます

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 10:30:28 ID:K2aSMlLOO
今日も新作期待の支援sage

きっとあめこ先生が繁忙期なんだろうって事でまったりと保守。

280 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/05/16(金) 14:10:41 ID:fLsi6m100
電気・ガスが無い為、明かりを取るのに、ロウソクやランプを点す為すえた匂いの立ち込めるバラック群。
どのバラックも初夏である今頃の季節は、入り口は開け放たれ粗末で汚い屋内が丸見えである。
とある一角のバラックがひときわ騒がしい。

重根「ホーホル ショノダ競馬のゲートの細工は うまくイッタねー イルボンや琉球がプンスカ怒ってたミダ」

勇俊「おかげで おとこたちは大騒ぎになって警備員じぇんぶ逃げたねー」

重根「その隙に火のちゅいた新聞紙、窓口にほうりこんだよ。 あんなにしゅぐイルボンが逃げ出すとは ホーーホル」

2人の間には、透明な一升瓶ビンが置かれボトル内の密造ドブロク(マッコリ)がプツプツと安物の
ラムネのようにアワを立てる。重根と勇俊はお互いの、欠けてたきたない湯のみ茶碗にどぶろくを注ぎあう。

勇俊「ちぇにがナンボあるか数えようや。ほとんど百円札やけど、ちぇん円札もまじゃってるミダ」

重根「かるーく ちゅう万円はあるよ ほんと、ニポンの家族のヒト あびぃいしてます」

床に薗田競馬場からガメてきた皺くちゃの濡れた紙幣を広げ、つりあがった三白眼の目尻を
わずかに下げる2人。3畳の広さも無いバラックの床面は強奪金でいっぱいになる。
その様子におもわず大声で笑い声がもれる重根と勇俊。

『ほーほほおおっ ホルホルー ひゃははっははー』
大きな笑い声に誘われるように2人のバラックに吸い寄せられるダンベロ。

ダン「ここだよ、ここから楽しそうな笑い声がきこえるよ! きっとナンかおもしろいことしてんだよ」

ベロ「そうだね。 でもなんか笑い声がへんてこりんでオカシイね でもいいや入ってみよう」

ダンベロのきけんなたんけんがはじまった。

ダン・ベロ「こんちわー おぢさんたちなにしてんのぉ〜」


281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 14:21:59 ID:vlXQuEgQ0
ぺ・勇俊

282 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/05/16(金) 14:22:22 ID:fLsi6m100
>>275-279

ちびっこのみんな いつも、おたよりありがとう。 

そうなんだぁ あめこのおぢさん今、せきがえや

おしごとで とーってもいそがしいんだ。

だから こんげつはすこし おやすみする日があるよ。

ごめんね。


ついしん

こんどの、おぢさんのせきは窓にとーってもちかいんだ。

とてもけしきがきれいにみえるけど、おぢさんは まどぎわぞくぢゃないよ。




283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 15:58:13 ID:TblAZrjBO
先生、昇進したの?えらくなったんだ!でもエラの張った人にはならないでね♪

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 16:06:47 ID:2mNjeO4s0
アメコアジョシ、オンジェナ チェミインヌン イヤギ コマスムニダ。







285 : ◆5Gwhwo9LmQ :2008/05/16(金) 22:14:43 ID:HPQPsYyr0
>>283
欲の皮しか突っ張ってませんw

>>284
カムサハムニダ っと

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 20:31:54 ID:ySgAGVZPO
あめこシェンセィ、マンセー

次回の書き込みも楽しみにしてるスミダ



287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 20:42:41 ID:oI7pkFAH0
しぇんしぇい応援してましゅ
だれか出版してくれないかな

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 00:57:33 ID:Ej1AwFRm0
利権団体ビルがいるので無理ですw

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 22:30:04 ID:GdBmCsZr0
bll.gr.jp

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 17:39:22 ID:wZubnJyqO
保守ニダ

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 18:37:23 ID:3mOst8UQ0
保守です。
アメコ先生頑張ってくだしゃい

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 21:41:23 ID:1yxiOwqwO
はたらくおぢさんのあめこしぇんしぇい、窓際は成功の証ですね。
おやすみが多いのは寂しいですが、保守しながら気長に待ってまスミダ。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 22:44:11 ID:azTecySMO
>>284
はなんて意味?あめこせんせはわかったの?(ダンベロ風)

294 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/05/20(火) 14:02:38 ID:w4BpRFIZ0
汚いバラックの床に敷き詰められた日本の紙幣を、朝鮮人が欲で光る三白眼でうっとり眺める。
消防車が払い戻し所にぶち撒けた消火水で、どのカネも水を含んでしっとり濡れている。

ダン・ベロ「こんちわー おぢさんたちなにしてんのぉ〜」

小屋に突然飛び込んできた子供と子犬。好奇心で目がキラキラ輝いている。

重根「ううぇあっ おまえら、どこのチェっビコか? なにしにきたっ!!」

ダン「うわー このお部屋たっくさん おカネがあるや。おぢさんたち、お金もちなんだね」

ベロ「もしかして おぢさんたち、さっき笑いながらボク達を 追い抜いていった ヒトたち?」

勇俊「ちぇがうちぇがう。 この重根さんはこのお札のおぢさんにとっても縁がありマス」

突然の来訪者に、とっさのウソで話をそらす勇俊。しかしこの言葉にピクリと反応を示す重根。
この当時の目本国の千円札に描かれている髭の初代総理大臣の肖像を指差し狭いバラック内で突然立ち上がった。

重根「勇俊、たしかにオマエの言うとおり、このちぇん円札に書かれている伊東弘文は、
    ワシの家に関係がある。実はアボジのアボジが殺ったそうやで ウエーははっはは」

ベロ「ふーん 『やった』のぉ。 ところで、おぢさんたち、さっきからなんでそんなに楽しそうなの?」

勇俊「なんのコトですかぁ ワシらは別に可笑しくはアリません」

大人の知恵である。重根がダンベロの相手をしている間に勇俊がすっかり床の上の札を
足で片付けてしまった。今は薄汚れたバラックの床があるのみである。

ダン「あれ? さっきまでココにたっくさんあったおカネはぁ? まっ どいでもいいや ところでおぢさんたち
 この辺りのはたらくおぢさん? なんかこの辺り かわったお仕事 してるみたいだけど見せてくれませんかぁ?」
 
すでにダンの好奇心は、バラックの窓から見えるくず鉄の山にロックオンされている。

295 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/05/20(火) 14:09:27 ID:w4BpRFIZ0
>>286-292

保守、ありがd

>>293

あっはは、 わかるよぉ。 テレビをみているチビッコも一緒におぼえるニダ。

アメコアジョシ、(あめこおぢさん)
オンジェナ   (いつも)
チェミインヌン (おもしろい、こっけいな) 
イヤギ     (物語、ストーリー)
コマスムニダ  (ありがとうございます)

っていってるミダ。



296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 16:09:56 ID:Fd8lW2BNO
あめこせんせスゴーイ!
教えてくれてありがとう、じゃなくて、カムサハムニダ。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 22:35:07 ID:jm4C7kOP0
あめこせんせいマンセー

ホシュ

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 14:35:33 ID:4THFCzdn0
保守させていただき倍達

299 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/05/22(木) 14:41:41 ID:8Ebm6u9L0
バラックを飛び出し、ドブ臭い集落のたんけんを開始するダンベロ。
すぐ隣の飛行場から国産プロペラ機が、銀色の腹を見せてターボプロップ独特の
耳に刺さるよ不快な爆音を残して六公の山々の方面に飛び立つ。

ダン「重根のおぢさん、 おぢさんたちのおしごとって どんなことするのぉ〜」

重根「目本人の捨てたゴミから宝を取り出すのんがわしらのしごとや」

不法占拠地に山済みにされた産廃物。どうやらこの崩れそうなゴミが彼らの生業の原資らしい。

ベロ「た〜か〜ら〜? どうみたって コレ、ゴミじゃーん。いったいコレのどこに宝物があるのぉ?」

使い古したボロボロの軍手に手を通す重根と勇俊。たったそれだけの装備で2人は
一瞬にして仕事人となる。やおらゴミの山に上がると狂ったように仕分けを始める。

重根「アカっ カネ カネ シロ 鉛 ウェス。 ステン アカ ギョク 色ギョク!!」

次々に仕分けられてゆく屑鉄とガラスビン。混ぜればゴミでも分けるとリッパな資源である。
重根の仕分けたものを、手際よく勇俊が竹篭に詰め込んで行く。
それぞれの籠の中身が仕分けによってきれいに色分けされていく。

ダン「おぢさんたちも アパッチさんなのぉ? 明博のおぢさんとおしごとが、にているよぉ」

21世紀の世になっても、この地域には金属リサイクル業者は多い。
彼らの創業のルーツをたどれば、目本國終戦直後の三国人たちの物資略奪に始まる。

重根「今はこんなクズ鉄屋しとるけど、アボジのころはアレを作っててんでぇ」

と、空港に目をやる重根。

ベロ「えー おぢさんたち ひこうきをつくってたのぉ? すごいやー」

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 15:35:06 ID:4THFCzdn0
シェンシェイいちゅも乙でごじゃい倍達

301 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/05/23(金) 11:17:16 ID:GzyJ/jJn0
タキシングウエイで離陸準備をするプロペラ機。着陸機を待ち過ごした後に離陸するようである。
降り立つ飛行機が遠方に豆粒から鳥のように見え、やがて航空機と確認できる距離に近づくと
あっという間に着陸機は滑走路にタッチダウンする。
入れ替わるようにメイン滑走路に離陸機が進入しアッという間に飛び立ち見えなくなる。

ダン「で、おぢさんたち どのひこうきを、つくったのぉ?」

重根「アイゴー そんなもん作れるはず無いやろ。 飛行機やのうて飛行場やっ」

ダン「うひゃー カッコイイー! あの管制塔やターミナル、グルグルまわるレーダー搭なんかを
    おぢさんのおとうさんがつくったのぉ〜?」

ダンベロへの説明が長くなりそうなので重根は作業を中断してボロイ軍手をはずし
耳に挟んでいたハイライトのシケモクを口にくわえ火を点ける。

重根「ワシらのアボジ達が作ったのはそんなハイカラなもんとちゃう。滑走路そのものを造ったんや。
    ちょうど今ワシらの立ってるこの辺りの河原の砂を、モッコで担ぎ出して平らにしたんが
   いまの空港の始まりニダ。だから痛身空港の起源はワシらの国ミダ」
  
なぜか誇らしげに興奮してハナの穴が広がる重根。
シケモクを点けたハイライトもすっかり燃え尽き、ヤニを指に残しながら重根の指を焦がす。

ダン「すごいや! こんなデッカイ飛行場を、ひとのチカラだけでつくったんだね」

勇俊「あの当時、半島の住民もみんな目本人だったから ごぞってでかしぇぎ(出稼ぎ)に来たよ
    逢坂の港でイルボン本土のちゅち(土)踏んだ時はうれしくてマンセーしたそうミダ
    チェジュでは裸足だったアボジが、生まれてはじめてくちゅ(靴)を持てたのも
    空港ジョウセイ(造成)の、『でかしぇぎのおかげや』と言うてたよ」     

ダン「ひこうじょうが出来上がったのに、どうしておぢさんのお父さんはおウチにかえらなかったのぉ?」

重根「えっ ・・・   そ れは・・・ 聞かないやくしょくになってるミダ」

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 12:33:20 ID:HSSf6wtLO
あめこシェンシェー、マンセー\(^_^)/

今日も興味深いネタをありがとうニダ、いやカムサハムニダ


303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 18:14:19 ID:HrHTTpsc0
保守させていただき倍達

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 22:51:23 ID:BRPLkjk70
>>303
おーやまー、これはこれはご丁寧にカムサハムニダ

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 23:48:14 ID:hE6nX8t50
>>304
そなこと言っちゃあ、タメタヨチミィ

306 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/05/26(月) 09:33:30 ID:6Jks1WJ90
>>303-305

ダン「そうだよ! ウシさんをお肉にするのは緑川さんのおしごとだよ
   腕試しに ウシさんにひどいことしちゃだめだよっ」


307 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/05/26(月) 15:27:06 ID:6Jks1WJ90
帰国に関する質問にシドロモドロになる重根。勇俊は聞こえないフリをしている。

重根「しょやっ! アンタらワシらの仕事を見たいちゅうてたやろ。飛行場はもうエエからこっちおいで」

飛行場に背を向け先程の河原のスクラップの山にダンベロを誘う重根。

重根「さっきも見てたやろ。わしらの仕事は、このゴミの山をより分けて使えるモンを
    探すことや。 ネタはナンボでも有るよ。わしらの仲間がコボチ(建築解体業)しとるさかい
    ガラ(産廃)はココへみーんな集めてくれるねん」

ダン「コボチィ〜? ガラぁ? なにそれ。おぢさんのなかまって 
   おもしろそうなヒトたちがいっぱいなんだね」

重根「うえーははっはは。 しぇんご(戦後)の儲かるコボチ業と産廃業は、
    ほとんどワシらの 同胞が目本人から取り上げたったミダ。 
 土地はタダやし、じぇーきんも払わんから  ほんと丸儲けニダヨ うえーははっ」

ベロ「くんくん、 おぢさんたちって わるいひとたちなのぉ? クンクン 
   なんか いやなにんげんのニオイがするよぉ」  

子供相手だと油断して重根・勇俊は喋りすぎた。百戦錬磨の仕事場たんけんたいの
ダンベロは明らかにこの地域の大人たちからイリーガルな『ニオイ』を嗅ぎ取っていた。

ベロ「ダンちゃん なんかさぁ ここってあんまり長居するばしょじゃないみたいだよ」

ダン「そっ そうだね。ベロくん そろそろいこっか?おぢさんたちぃ おしごとみせてくれてありがとう
    あっ そうそう、ここでみたりきいたりしたことは、だれにもいわないよ じゃ さよなら」
    
2人に背を見せぬように後ずさりしながら安全な間合いになった瞬間全速力で部落を飛び出す2人。

勇俊「さっきの犬、硬そうだったミダ」
ベロの背中を見ながらヨンジュンはつぶやいた。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 16:33:12 ID:8mldSuok0
こらー、ぺ、犬は食いもんじゃねえぞー・・・・・・


あめこさん、今日もありがと。

309 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/05/27(火) 10:24:25 ID:DwrnN0a10
足早に土手を駆け上がり、空港のフェンス沿いの道にたどり着いたダンベロ。
おぢさんが心配そうな顔で待っていた。

おぢ「大丈夫だったかい? もう勝手におぢさんから離れちゃダメだよ
    さぁ もうすぐ空港の北端だ。そこから時計回りに回るとターミナルビルだよ」

ダン「ごめんなさい。もうボクたちだけで、たんけんはしないよ」

現在の目本では、この辺りは半神高速道路や中國自動車道、その他 
主要国道の要所で、高架やそこを走る車の喧騒で賑やかであるが
『3丁目の夕日』の時代にタイムスリップしているダンベロの眼前には 
田畑と六公の山々だけがひろがっている。

ダン「おぢさん、あそこにみえてるおおきな工場はなぁに?」

おぢ「あれはね、自動車工場だよ。三輪自動車なんかを作ってるんだ」

ダン「三輪じどうしゃぁ〜 なにそれ? へんてこりんなのぉ」

平成の子供には三輪自動車は理解できなかった。おじさんがミジェットの概要を
歩きながらダンちゃんに説明している間に空港ターミナルビルに到着した。

ベロ「うひゃー 外人さんでいっぱいだぁ いろんなくにから ひこうきがやってくるんだね」

この当時の痛身飛行場は、まだ逢坂国際空港と呼ばれ羽田に次ぐ目本国第二の
国際空港としてにぎわっていた。逢坂も21世紀の頃のように経済が地盤沈下しておらず
逢坂に本社のある大企業に世界中から来客があった。

ダン「あっ あそこにいる白人のおじさんみみがピクピクうごいてるよぉー」

岡田「あぁー なにジロジロみてやんでぃ! オイラの耳が動くのがそんなにオモシれぇのかい!!」

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 12:54:57 ID:s3ULYA0rO
ファンファン大佐?
それとも、エリック?

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 14:49:45 ID:48EnTo/30
胃家山車駄遺髪腸キタ━━ヽ(*・∀・*)ノ━━!!

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 20:43:02 ID:2sxYqQzL0
グイハシ自動車ですな〜。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 11:19:48 ID:PjbBhkKCO
整備士をやっていた親父が『すぐ壊れるから“ダメハツ”って言うんだ』と言ってたっけなぁ。

314 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/05/28(水) 18:42:25 ID:KNJtk3zo0
今日はちょっとお休み。


>>310
正解! お兄さんのほうでつw

>>311-312
そうそう、目本国の地図に載っているその会社でつ。

315 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/05/28(水) 18:43:44 ID:KNJtk3zo0
>>313
その当時、広島自動車もさんざん言われてましたねw

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 22:22:49 ID:tKVcu+WMO
いつも楽しみにしてます

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 08:01:44 ID:bd810mHIO
まろやかに保守。
今日もご安全に!

自動車産業にはBらりしないんでしょうか。気になります。


318 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/05/30(金) 18:58:22 ID:G1Aq/FWD0
どう見ても欧米の白人なのにペラペラのべランメイで喋るおぢさんにびっくりするダンベロ。

べろ「おっ おじさん!耳がうごいてるよぉ ボクはうれしいときは、しっぽがうごくけどおじさんはどうしてうごいてるのぉ?」

岡田「ちぇっ やっぱ子供だな。 よーく見てみな 仕掛けはこれデイ」

耳ピクおじさんの耳たぶの後ろに糸がついて、中華服の怪しい人物が糸をヒクヒク動かしていた。
さすがに目本第二位の国際空港である。いたるところ外国人だらけである。

北京「はいぃっ わだし 中国は宏島生まれ アコのおとこ みみウゴク たァね しがげチョボーとアルヨ」

ダン「なーんだ おぢさんがうごかしてたのぉお はじめてみたときはビックリしたよ」

おぢ「あははっはは 不思議な映像なんて仕掛けはあんなモンだよ。あの耳ピクおぢさんは、あのネタだけで
    コマーシャルに出て大変な人気者になった人だよ」

ダン「ふーん よくみると空港って 外人さんがイッパイいるんだね。 あっ あそこにカワイイ外人のおんなのこがいるよ」

番組収録で逢坂に来ているキャラロイン洋子に近づくダンベロ。知りうる限りの英語でアピールするダンちゃん。

ダン「は ハロウー あいあむダンちゃん ふぁつぅ ゆあ ねーむ」

洋子「だいじょうぶよ 私日本語はわかるから。 あんまり変な英語を使ってるとゲバゲバって気分になっちゃう」

ダン「ごっ ごめんよぅ キミ、どこの国からきたのぉどうしてそんなに目本語がじょうずなのぉ?」

ダンベロ達や子供が寄っていたことを嫌いマネージャーがキャラロインをかばうようにどこかに連れ去ってしまった。

『ワタァーシのクニでわぁ〜 ワタァーシのクニでわぁ〜 そんなことをシマーセン』

旅客カウンターの前でフランス人のフランソワーズ・シャレモンがスカーフを振り回しなにやらわめいている。 

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 20:29:02 ID:h1fYjfXH0
Bラック・スネーク カモ〜ン (ゼンジーたん)
レッド・ドッグ カモ〜ン  (ポシンたん)

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 22:34:06 ID:TpxD8KCj0
キャロライン非常に懐かしい〜確か自分と同い歳です。
黒澤浩?ってのが兄貴だったような…

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 23:39:56 ID:6DmQHNyh0
あの頃は個性的なガイジンさん&ハーフのタレントがたくさんいましたね。
個人的には「黄金の混血児」が好きでしたw

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 23:49:17 ID:LZJTalMO0
チャダはもう少し後ですか?

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 01:30:36 ID:gXJQBqW00
あめこ先生、いつもありがとうございます。
シャレモンと故・丘本太郎画伯は普通に話せるのにカメラが回るとあの喋りになるそうでw
ジョー山中はもう少し後の時代ですね。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 18:51:18 ID:VVBlMKiX0
あめさん待ってます

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 18:33:31 ID:JKyrYlhN0
日曜日保守させていただき倍達

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/02(月) 17:11:57 ID:odKHL6hC0
先生いつも応援してます保守

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/02(月) 23:28:02 ID:Vl+dhsWgO
とりあえず保守シルミド

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 01:19:04 ID:Jgmw5EA90
保守シマッソヨー

329 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/06/03(火) 15:37:41 ID:NB5bL1fG0
香水のキツイ香りを振り撒き目本人クルーに噛み付く イム国の女フランソワーズ・シャレモン。

イデ「あんさーん そないなヤカラァ したらあかんがなぁ」

ヘレ「そうどっせぇ おなごはんが ヒトさんのようけ居るところで、大きな声張り上げたら はしたなおすぅ」

ゲルマン女性2人がシャレモンを征す。流暢な関西弁を操るイインデス・ハンソンと和服姿のN・ヘレンである。
一度、感情的になったラテン女はいくら宥めても収まる事はない。ブルーネットの瞳は怒りで鳶色に変色していた。

ダン「なんだかぁ・・・ 外国の女の人っておこりっぽいのかな?」

おぢ「うーん 情熱的な人が多いし、目本とは習慣が違って外国では感情を表に出す事がイイ事だとされてるんだ」

ベロ「じゃ がいこくのオトコのひとって、たいへんなんだぁ ちょっとした事で、
   こいびとやオクさんにどなられるんだね」 

この騒ぎでロビーでソウル便待ちで仮眠中であった黒髪の東洋人の大男が目を覚ます。 が よく見ると女である。
顔にかけた仮眠の為の遮光用新聞紙をくるくる丸めシャレモンに近づく。

現子「ハッ じゃっしゃいんじゃいー! へったクソな日本語喋りくさりやがってっ イム人は 
    ショブショベ ショフヘボションちゅうてオノレの国の言葉で喋とけーーーー」

スパーンと丸めた新聞をシャレモンの後頭部に叩きこむ。

フラ「セ・しぼーーん シンブーンン ポーン なぁにを しますざますですかぁ 目ほーんの 人は乱暴デース」

現子「どぁーほっ イルボンちゃうわ! ワシは在目2世の朝鮮人じゃーーー」

フラ「??? うー エトランジュ ノン ヘンなピクルスしか料理のない国のヒトですねぇー」

現子「朝鮮漬の悪口ぬかすなーーー」


330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 19:07:30 ID:me1bRyf3O
あわわわ、現子さんキタ-

きっと血を見ずには納まるまい・・・


331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 21:03:29 ID:YMIR+MXVO
へんなピクルスハゲワロタ。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 22:17:20 ID:zLrsCKuiO
現子姉と外人言うたら、某覆面レスラー思い出すねんけど・・・
あめこ先生やったら、見てたはずやわ


333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 22:51:28 ID:sHdEj2BE0
>>332
白覆面の方ですね、自分はリアルで視てましたよ。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 05:46:17 ID:8/vi55+J0
あめこ先生、後の沢尻エリカ(フランス人とのハーフ)叩きにもつながる壮大な序章ですね。
朝鮮漬けで思い出すのは、岩土成シ晃一ことイ・グァンイルですがw

335 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/06/04(水) 12:07:23 ID:Z9woq/bd0
シャレモンの胸倉のスカーフを掴み持ち上げる現子。
小柄な目本人女性なら軽々と宙に浮いてしまうが、つかまれたイム人女も
大柄であり踵が持ち上がって、つま先立ちになるだけであった。

フラ「ワターシのくにではぁ ピクルスにぃ ガリクはつかーいません ガリクは
   バタにまぜてエスカーゴ料理につかいまーすデス」

現子「おんどれっ まだ朝鮮漬の悪口言うんかい! なにがエスカルゴじゃい
    でんでん虫みたいなキショク悪いモン食いやがってっ あんだらぁっ」

フラ「ノンノン ワターシの国の料理はせかーい1デス。 犬食いのコレアにゲテモノ
   扱いされたくありまセーン 目本にミシランガイドの調査員はコソーリ行きますが
   あなーたの国 コレアには行きマセーン 戦争中の国にグルメはありまセーン」

現子「犬はウマイわいっ! でんでん虫食いめ。 どうせナメクジも食うトルんやろっ! 
    ぶどう酒でどんなゲテモノでも、そのゴミ箱みたいな胃にナンでも流し込むんやろっ!」

フラ「くさーいピクルスと犬鍋だけが料理とはサミシー 国ですーね 人の番犬も食べるーのデスか」

白人女性と東洋人の犬を話題とした激しい諍いに、犬好きの英国人女性、
マーガレット(マギー)・ミネソコが、飼い犬のムク犬と供に加勢した。

マギ「いけーーー ムク! あの東洋人、犬を食うそうだぁ カタキをとりなさーイ」

2メートルは在ろうか?毛むくじゃらの超大型犬が現子に突進する。

現子「アイゴー 生きてる犬はきらいやねん!!  あっちいけー ぎゃーーー」

無敵と思われた現子が逃げ惑う。子供の頃、父親が自宅で赤犬を食用に解体する様子を見てから
生きている犬に恐怖のトラウマが付いている現子。撲殺される直前の犬の恨めしそうな視線が
いまだ現子の脳裏に浮かび、子犬にさえ怯えてしまう。

336 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/06/04(水) 12:09:49 ID:Z9woq/bd0
ダン「べろくん、しばらくボクタチのでばんは なさそうだね」

ベロ「くーん あのオネーさん ぼくたちイヌには、
おっかないみたいだから かくれておくよ」

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 13:57:21 ID:U75hDhCvO
「チチモメー!」www
すっかり、『うわ・チャン』風味になってますね


338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 16:27:30 ID:ZB0dbjTO0
すいせん図書:平野威馬雄「レミはいきている」

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 00:37:18 ID:dt+OJIOU0
あめこ先生、いつもありがとうございます。
現子と紳介が宣伝しているレブ21育毛シャンプーも黒男先生の実験済みなんでしょうね。

340 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/06/06(金) 15:42:37 ID:/hwu35970
インターナショナルな女どもの喧騒にぶちきれた白人男性が、待合ベンチから立ち上がる。
プライベートでも、はずす事のない白い覆面姿はプロレスラーのデストロロ・イヤーであった。

デス「ヘイ! シャラープ。 そこの大女っ しっずかにスルでーすっ」

現子「ウチはさわぎとうないんやっ そこの犬が いぬがーーーーー」

パニックになっている現子の背後に回り、アっという間に卍固めにはめ込む。
締め上げて戦意喪失した現子を床に伏せ得意の4の字固めに持ち込んだ。

現子「アイゴー 折れるーーー 足折れるーー こらぅ はなさんかい!!」

じたばた暴れる現子。苦し紛れに足を固められたままうつぶせになった。

デス「オー マイガッ しっとしっ・・・・・スィッーーー ぐおおおおおおお」

現子「あれ? 全然痛いことあらへんわ。 反対にコノ覆面のオッサン苦しんどるでぇ
    そーかっ うつぶせやったらウチのほうが技を掛けてる側になるねんなぁ おもろっ」

デストロロ・イヤーも素人ではない。即座に仰向けの体勢に戻そうと力を入れるが
技の逆転に気づいた現子がそうわさせまいと下半身に力を込める。

現子「そうはさせるかいっ こんな、か弱いウチにプロレス技をかけやがってぇ!
    ふんっ ふんっ どや? こんなことしたら もっと痛いやろっ」

うつ伏せの状態から腕を伸ばして、腕立て伏せのポーズをとり体を上下に激しくゆする
激しい苦痛からマスクを脂汗でベットリ濡らすデストロロ・イヤー。このままでは足を破壊される。
タッグマッチではないのに絶体絶命のピンチをマーガレット(マギー)・ミネソコがリング?に救出に向かう。

マギ「チチ もめーーーーーーー」

殆んどが大胸筋で多い尽くされている現子の胸部をマギーがもみしだく。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 22:39:00 ID:ETvUVHTB0
先生乙!


342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 18:38:28 ID:KL3ymvM/0
保守は福子におまかせ。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 00:53:05 ID:KQbrAOns0
ハヒフヘ保〜守

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 02:06:22 ID:6M+Ez1ZJ0
ほっしゅ


345 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/06/10(火) 13:58:27 ID:v/J82FkE0
空港の修羅場を見ながらダンベロはいろんな事を学んだ。

ダン「くうこうを通じていろんなくにのひとたちが、やってくるんだね。」

ベロ「ほんとうだね。 はたらくおぢさんたちのおしごとも イロイロだったね」

おぢ「そうさぁ よぉーくお勉強したね。 人も仕事もたくさんの種類があって社会が
   成り立ってるんだ。まだまだこの世には色んなお仕事があるからダンベロ号で行ってみよう」

ダン「さんせーい、もっともっと たんけんしたいや。 おぢさんつれてってー」

ココは空港。ダンベロたちの気球も空気が暖められ真ん丸に揺らめいている。
2人とおぢさんを乗せたダンベロ号は無風の逢坂の空にフワリと浮き上がる。

さあ、次の着陸地は何処? 風はダンベロ号を新たな『はたらくおぢさん』へ誘う。
やがて痛身空港の見送りデッキから真っ赤な気球が豆粒の様に見えなくなった。

   だい よつ回 ほうそう
   『ひこうじょうのまわりではたらくおぢさんたち』
  
                        おしまい      


346 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/06/10(火) 13:59:18 ID:v/J82FkE0


目本テレビ編成局 編集会議室にて

番組作成プロデューサ(以下プロ)とあめこーひーライター(以下あめorアメ)番組スタッフ(以下スタ)が
【裏エピ】パート3を終えて、ぐだぐだミーティング兼反省会を開いていた。

プロ「お疲れ様。でも最後はすこしグダグダだったわね。」

あめ「最近 忙しいのと、ややネタ枯れで筆の進みが悪いのは自分でも感じていましたスミマセン」

プロ「1000目指すって言ってたけど、やっぱり目標まで逝かないのねぇ」

あめ「それに目前に迫った『5ヶ月落ちルール』もあるのであまり話を繋げなくなかったんです」

プロ「あらっ もったいない。空港の東側にも」

あめ「仕方ないですよ。今からスタートしてもアノ辺りを書ききれないでしょうし
    ちょうど空港なので気球に乗せちゃいましたww」

プロ「もう逢坂ネタはないの? こう、隠れたヒッソリとしたムラのようすとか」

あめ「パート1のアイリーンからスタートしてココまでやると、さすがにネタは枯れますw
    しばらくはダンベロの単発の『はたらくおぢさん』でアングラワークをテレビのチビッコに
   紹介していこうと思っています。」

プロ「じゃ 予定レス数残り少ないけど、視聴者サンが喜ぶように がんばってー」
 

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 14:09:16 ID:cIiAZghA0
あめこさん、ご苦労様です。そしていつもありがとう。
また、期待して待ってます。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 21:00:55 ID:Ttsnp/3s0
あめこ先生、お疲れ様です。
夜、ビール片手にこのスレを覗くのが楽しみの
おおきなチビッコですw
アングラワークww
wktkで待ってます


349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 22:30:24 ID:yBfG+xkDO
あめ兄お疲れ様です。
ちゅう事は、ヤッサンやメガネが愛する空港のぐるりも同じ理屈なんですか?

たまにしかレス出来ませんが、いつも楽しみにROMってます。
忙しそうですが無理をされませんように。

350 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/06/11(水) 11:37:47 ID:Y2rsOCuP0
ダンちゃ〜ん べェロくぅん  ふったりでたんたんた〜ん♪
はったらくおぢさん〜 はったらくおっぢさ〜ん♪こ〜んに〜ち〜は〜♪

だい 丑回 ほうそう
『マットの上のちいさな巨人たち』

ダンベロたちは、大江戸オリンピックも大成功に終わり、逢坂で万博が
開催されている頃に、未だにタイムスリップしたままである。
まだ高層建築が少なく青く澄んだ目本の空を気球のダンベロ号は風に吹かれて東へ西へ。

ttp://www.butsuyoku.net/shokugan/nhk/images/11.jpg

ダン「あれぇ〜 なんだろう? しかくいぶたいに ロープをはってるよ〜 
   あの おネェさんたち、なにしてんだろぉ?」

ベロ「ほんとだぁ よくみると子供もてつだってるよぉ〜 おっもしろそ〜」

ダン「ほんと おもしろそうだねぇ いってみよう おりてみよう!!」
    
神社の境内であろう、まだ観客の居ない場所にスルスルと降りてゆく気球。
ダンベロ号のゴンドラから飛び降りると早速『はたらくおぢさん(今回はおネェさん)』に
元気に挨拶をした。どのおネェさんも現子さんのように身体が大きい。   

ダン「こんにちはー おネェさんたちは何をしてんのぉ おしごとをみせてくださーい」  

文明「あらっ かわいいチビッコとワンちゃんね。邪魔しないなら見学してっていいわよ」

べろ「ありがとー おネェさんっ さっそくだけど いま作ってるのは なぁーに?」

文明「リングよ。アタイ達はプロレスラーなのさ。今晩この境内で興行する試合の会場を作ってんのさ」

ダンベロたちの質問にも答えるが、手を休める事のない女子ポロレスラー マッハ文明。

351 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/06/11(水) 11:48:52 ID:Y2rsOCuP0


× 女子ポロレスラー マッハ文明

× 女子プロレスラー マッハ文明



スマソ

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 11:52:56 ID:F1660VKA0
わくわくわくわくわく・・・・

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 13:29:52 ID:PZf7V9JI0
天草海坊主、隼大五郎・・・・リトルフランキー!!!

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 15:12:16 ID:kFpt9cVf0
あめこ先生【裏エピ】パート3終了お疲れ様です

丑回の内容も楽しみです
子供の頃公民館で行われた女子プロレスの興業見に行った事を思い出して
ノスタルジックになります(ノд`)

355 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/06/12(木) 15:06:34 ID:2GtjPoTH0
行く先で組み立てられ、試合が終わればその日の内にバラされる
プロレスラーの舞台『リング』。慣れた手つきでレスラー達が、
前座もチャンピオンも区別なく会場となる舞台を組み立てる為に汗を流す。

ダン「うひゃー あんなおおきなリングが、あっというまに できあがっていくよぉ〜」

ベロ「あっ こっちのおネェさんたちは おりたたみイスをならべているよー」

おぢ「皆はたらきものだろ。サーカスやプロレスなんかの移動式興業は、準備と後片付け
    は全員でやるんだ。新人もスターもチャンピオンも悪役もピエロもみんな同じさ」

体格の良い女子プロレスラーに混じって、小学生達も会場の設営を手伝っている。

ダン「あっ チビッコが おてつだいしているよぉ えらいなぁ」

ベロ「ほぉーんとうだ! いってみよう はなしをきいてみよう〜」

重いリングポストを2人でかつぎマットの角に起用にセッティングするチビッコ。
ダンベロは2人に近づきコンタクトを開始する。

ダン「こんちわー たいへんだねぇ キミたちぃ おはなし聞かせてもらってイイかな?」

振り向いたチビッコの顔を見てダンベロは息を飲んだ。
遠目には確認できなかったが、2人の顔の大きさや作りが完全にオッサンで
良く見ると胴・手足の大きさのバランスも常人ではない。 

政信「なんだ?キミ達。大人に向かって話をする時は敬語をつかいなさい」

アフロヘアーの眼光鋭い男がダンベロを恫喝する。
彼もこの団体の立派なプロレスラー、名をリトル・フラソキーと名乗っていた。
横に立つプロティン・アトムも腕を組んでダンベロをにらむ。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 21:34:26 ID:1M4ox+X1O
いつも乙です。楽しく読ませていただいてます。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 16:53:17 ID:1oeGoqweO
暑くなってきた保守

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 17:43:07 ID:zITVPbzO0
かけめぐり保守

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 21:42:35 ID:UyONsMPL0
ライオネス保守

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 22:13:02 ID:5v2j/wRb0
ビューティ保守

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 07:22:58 ID:ctw14i550
極悪同盟保守

たいへん!あめこ先生、アイリーンで暴動です
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1213459221/l50

362 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/06/16(月) 13:44:45 ID:ZhtlKCty0
アトムとフラソキーの眼光鋭い一瞥に萎縮するダンベロ。ボディーサイズの大小が
大人と子供の違いでない事を初めて学習する。

ダン「あー びっくりしたね。チビッコだとおもったら おとなのプロレスラーだったね」

ベロ「うん、背はちっちゃいけど、かおと手のひら あしのおおきさが大きかったよね」

おぢ「あははっはは さっきのおぢさんの体にびっくりしたかい? さっきのおじさんたちは、
   軟骨無形成症っていう病気の一種に体が侵されているんだ。でもね、背が伸びない以外は
   全く健常者と変らないんだよ。」

マッハ文明以下、手馴れたメンバーの働きによって即席会場は程なく組みあがる。
紅白の横断幕では仕切られてリング・客席には有料でないと観覧できない仕組みとなっていた。
チケットの販売とモギリは若い前座のレスラー達が受け持つ。パラパラとした入りの客席では
アトムたちが『おせんにキャラメルー ちべたいラムネー』と声を張り上げている。

ダン「おネェさん、キレイなヒトなのに なんで痛くないおしごとじゃなくて プロレスラーさんになったのぉ?」

試合開始前の控え室でダンベロが、プロレスラーのおネェさんにお話を聞いている。
リングで見せる闘志のみなぎった険しい表情とは裏腹に、試合前の文明はやさしく穏やかである。

文明「アタイだってさ、きれいなベベきてスポットライトを浴びて歌いたかったサ。こう見えてもね
   白恵ちゃんや順子ちゃんのデビューした番組『スター生誕』でいいとこまで行ったんだよ
   でも歌手ではデビュー出来なかったのさ。ちっちゃくって可愛いアイドル全盛の頃だったからね」

ベロ「ふーん もったいないねぇ なんで目標が歌手からプロレスラーになったのぉ?」

文明「アタイさぁ 子供の頃から空手やってたんだぁ。『太山升達』って知ってるかい?
    目本最高・最強の空手家さ。その人に空手を習っててさ、いまは黒帯もらってんだよ
    殆んどの目本人は知らないんだけどさ、アノ先生はアタイたちのミンジョクのホコリさ」

ダン「もっ もしかして おネェさん がいこくのひと?」

363 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/06/16(月) 13:50:33 ID:ZhtlKCty0
>>356-360
保守 Z でございます。




>>361
現在は完全に沈静してます。もうアイリーンのおっちゃんに暴動を起こす体力はおまへん。
逮捕者に『JK』が居たようですが、完全に地域外から来たアホ若者の悪乗り参加です。
            16日 昼12時現在 現場からアメがレポートいたしまちた。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 23:35:44 ID:J8aD1hGj0
現場からww

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 17:23:08 ID:UKDauHh60
保守させていただき倍達!

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 08:00:10 ID:3YUC5sx4O
キタ、ミンジョクの誇りw


現場中継乙でした。中継作業、ご安全に。

367 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/06/18(水) 11:39:29 ID:C6tGvzOY0
女子レスラーや身長が子供並のおぢさんレスラーに驚くダン達を前に 
更に追い討ちを掛けるようにショッキングな話を続ける。

ダン「えっ? 太山升達って極神会をはじめたエライひとでしょう?あのおぢさん がいこくのひとなのぉ?」

文明「そうさっ 目本人は(コノ当時)知らない筈さ。世界一の日本人カラテ家としてたくさんの
    弟子を抱えてるからね。アタイたちは同胞だから、顔と体つき見りゃスグに仲間ってわかるよww」

ベロ「でさぁ カラテを習ってたのは判ったけどぉ おネェさん どうしてプロレスラーになったのぉ?」

文明「そりゃカラテチョップで目本国民のヒーローになった力堂山先生が、太山先生と親しかったからさ
    目本のヒーローはジェーんぶ アタイたちの同胞さ。目本人は殆んど知らないけどね」

ヤマトナデシコでは在りえない大柄な体を、豪快に揺らし勝ち誇ったように大笑いする。

ダン「ボクしってるよ。カラテチョップで白人レスラーをバッタバッタたおしたおぢさんでしょ?」

ベロ「そうそう、お父さんにきいたよ。放送時間ピッタリに不利な形勢から逆転して勝つんだよね」

文明「プロレスもショーだからね。お客さんを喜ばせてナンボだからねぇw 本気でやったら
    毎週テレビでプロレスなんてできないわよw でも怪我しないように毎日トレーニングしているから
    チビッコはアタイたちのマネしちゃだめだよ。」

夜の帳が落ちリングの周りの提灯に灯が灯る。客も空席は目立つが、ガラガラというほどでもなく
境内の小さな即席会場は、レスラーの顔が間近に見えてどこもS席のようである。
文明達、女子プロのメーンエベントカードの前に前座試合が始まる。
リングに飛び上がることの出来ないリトル・フラソキーとプロティン・アトムが女子プロレスラーに
抱きかかえられて四角いマットに立ち上がる。セコンドにリングネームが紹介され
パラパラと気のない拍手が会場からわき上がる。

アト「グオーーーーー づうううう はっ」 
ゴングを聞かずにフラソキーをロープに投げつける。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 12:19:11 ID:dpEhRFDh0
               /.   ノ、i.|i     、、         ヽ     
              i    | ミ.\ヾヽ、___ヾヽヾ        |
  ┏┓  ┏━━┓   |   i 、ヽ_ヽ、_i  , / `__,;―'彡-i     |   ┏┓┏┓┏┓
┏┛┗┓┃┏┓┃   i  ,'i/ `,ニ=ミ`-、ヾ三''―-―' /    .|   .┃┃┃┃┃┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━iイ | |' ;'((   ,;/ '~ ゛   ̄`;)" c ミ     i.━┓┃┃┃┃┃┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┃  .i i.| ' ,||  i| ._ _-i    ||:i   | r-、  ヽ、┃┃┃┃┃┃┃
┗┓┏┛┗┛┃┃┗ 丿 `| ((  _゛_i__`'    (( ;   ノ// i |ヽi..┛┗┛┗┛┗┛
  ┃┃      ┃┃ /    i ||  i` - -、` i    ノノ  'i /ヽ | ヽ     ┏┓┏┓┏┓
  ┗┛      ┗┛ 'ノ  .. i ))  '--、_`7   ((   , 'i ノノ  ヽ .  ┗┛┗┛┗┛
            ノ     Y  `--  "    ))  ノ ""i    ヽ
                 ノヽ、       ノノ  _/   i     \
                /ヽ ヽヽ、___,;//--'";;"  ,/ヽ、    ヾヽ

369 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/06/19(木) 15:15:13 ID:Bf0J8A8K0
リングロープに跳ばされたリトル・フラソキーが一直線にすっ飛ぶ。
大柄なレスラーなら3本のロープを使い反作用で再びリング中央に戻ってくるが
小柄なフラソキーは下段ロープで体を前周りさせながらリング下に落ちてゆく。
『ドっ』と沸く観客席。落ちたフラソキーをアトムが覗き込む。が姿がない。

リング対角にフラソキーのアフロヘアーが、見え隠れしたと思いきや
すばやくフラはリングに上がりアトムの尻を蹴り上げる。
再び盛り上がる観客席。2人の『こっけいな体の造り』がプロレスの動きを
更にコミカルに盛り立てる。

アト「んんんんんん はぁーーーー」

掛け声と供にアトムがフラソキーにアイコンタクトを取る。と同時にブレンバスターで決める。
大の字のフラソキーをフォールするとあっけなく試合が終わる。
バラバラと気のない拍手が会場から上がり、彼らのコミカルなプロレスは終了した。

ダン「アノおぢさんたちのプロレスってちょこまか動いておもしろかったね」

ベロ「ほーんと 落ちるときなんて アタマからまっさかさまに おっこちるから、
    こっちがしんぱいになるよ。ふつうのレスラーさんよりたいへんそうだね」

気絶している(フリした)フラソキーが大柄な女子プロレスラーが片付けて再びリングが
試合可能な状態に整えられた。

文明「さっ 次はアタイ達メーンエベンターの登場だよ。あんた達2人はさぁ 
   リングサイドの あの辺りで見ておきなっ」

リングサイドのゴング席の辺りを指差し、文明はダンベロを座らせた。


370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 15:49:19 ID:GVIre7km0
あめこ先生乙であります。by誌汚埜

371 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/06/20(金) 15:09:10 ID:dVTZitvv0
文明の案内でゴング席付近に座るダンベロ。 バァーーン ドバーンとリングに炸裂する技。
選手の息使いが聞こえ、振り乱した髪から飛び散る汗が飛んでくる。

ダン「すっごい はくりょくだね。あんなことしていたくないのかなぁ?」

ベロ「きっと いたいとおもうよ。でもよくみるといまのキックちゃんとあたってなかったね」

ダン「でも蹴られたおネェさん ふっとんでいったよ」

ベロ「・・・よくみると蹴られたおネェさん じぶんで横ジャンプしてたような・・・」

そんな会話がリングの文明に聞こえるはずはない。四角いジャングルで絡み合う
女豹達の技と技が華やかにリングに咲き乱れ散り逝く。

文明「ウウウううううをりゃーーーーーーー」

一際大きな雄叫びを上げ、文明がダンベロにアイコンタクトのウインクを飛ばす。
文明に髪を引っつかまれた対戦相手が、ダンベロの居る席めがけて投げつけられた。
上から2本目と3本目のロープの間から投げられたレスラーがリングアウトする。

ダン「うひゃー レスラーのおネェさんがおっこちてきたよ びっくりしたぁ〜」

落とされた女子レスラーは未だ頭を左右に振りしりもちをついたままグッタリしている。
間髪入れず追うように文明もリングアウトして相手を更に追い込む。
グロッキー気味の相手の首の周りにカラテチョップを叩き込んだ。

ベロ「すごいや! めのまえでみると はくりょくまんてんだね」

完全に勝負ありと思われたその刹那、グッタリしていたおネェさんが立ち上がり
ダンベロたちをパイプイスから払いのけると主の居ない椅子を文明の背中に振り下ろす。

ダン「あっ 文明のおネェさん!! あぶないっ!」

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 09:31:45 ID:ASeZOt010
場外乱闘保守

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 12:49:17 ID:fNam21p+0
髪切マッチ保守

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 08:17:46 ID:tNNrPBKu0
カステラ一番 電話は二番 三時のおやつは 文明どう

保守

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 21:13:22 ID:PDufiBd90
あめこ先生の文章力のおかげで選手の息づかいや汗の香りまで
感じられそう…ハアハア。


376 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/06/24(火) 14:33:17 ID:IwECyiFt0
リングサイドで迫力の場外乱闘に息を飲むダンベロ。

ベビーフェイス(善者)文明の対戦相手、ヒール(悪役)が
振り下ろしたパイプイスの金属部分が空席のパイプにぶち当たり火花を散らす。

悪役「きええええぇぇぇぇーーー うおりゃーーぁー」

ヒール役が文明にアイコンタクトを放った瞬間、両手で顔面をガードした文明に
パイプイスが振り下ろされる。先ほどの空席に放った一発とは違い座面の
やわらかいクッション部分が、文明の両手で拵えられたガードに落ちる。

文明「くぅおのぉーーーーー やりゃったぬぅあーーーーー」

女性独特の金きり声交じりの絶叫をあげ、ヒールからパイプイスを取り上げる。
反撃に振り回したパイプイスの角が、ゴング席のテーブルを真っ二つに引き裂く。
刹那、文明のアイコンタクトがヒール選手に投げかけられる。

文明「ぶっころすぅーー うをおおおおおお」

両手でパイプイスを頭上に構える文明。ヒールにパイプイスが叩き込まれる。
バーン パーン バーン。 見事に決まったパイプイス攻撃。
どのヒットも座面のクッション部で相手を捕らえていた。

悪役「・・・・・・うううう・・・・・・・・・・・・う」

ヨツん這いで動けなくなったヒール選手。すでに文明はリングに舞い戻り
レフェリーはリングアウトのカウントを数えていた。

レフェ「エイテン・・ナイテン・・ツエンティーーーーー」

エンドゴングが打ち鳴らされ、レフェリーに右手を高々と持ち上げられる文明。
メーンエベントも無事に終了し本日のプロレス興行はお開きとなった。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 01:38:14 ID:GNn++uw/0
乙です!
文明アガシの大勝利ニダ!

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 01:44:01 ID:GWB8X1BY0
アイコンタクトがツボですw
ありがとうございます!

379 :岐阜出身:2008/06/25(水) 20:10:23 ID:83VDiM9a0
 はじめまして。毎回、楽しく読まさてて頂いております。
 知識、行動力、(ユーモラスも含めての)文章の表現力、
素晴らしいの一言です。これからも宜しくお願い致します。
 
 追伸  是非、養老も取り上げてくださいませ。 


380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 21:52:22 ID:9vWNf0e2O
飛騨牛保守
緑川さんがないてまっせ、○明社長さんよ。

381 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/06/26(木) 18:50:48 ID:AA6gAawY0

試合が終わり、客も引けたリングサイドではちゃんこ番のフラソキー達の用意した
鶏の水炊きがうまそうな湯気を立てている。









アク禁テス  

(自宅から書けるかな?)

382 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/06/27(金) 13:37:41 ID:y2j2UrbJ0
プロレスの観覧者が居ない楽屋ではベビーフェイス(善者)もヒール(悪役)もない。
試合の労をねぎらう様に上座も下座もなく仲良く鍋を囲んでいる。

アトム「んっぐ んっぐ んぐ んぐ・・・・」

喉仏を大きく上下に動かし、ビールを流し込む(注)小人レスラー。
体は小学生の様であるが鍋を囲んでのアルコールの飲みっぷりはやはり成熟した大人である。

文明「さっ 飲みなよ 今日はちょっとやりすぎちゃったな ごめんよ」

本日の対戦相手のヒール役にお酌をする文明。丁寧に酌を受けたヒールは両手でホールドした
グラスのビールを、一気に喉に流し込む。空のグラスに間髪入れずお替りを注ぐ文明。

ダン「なぁーんだぁ しあいがおわったら、みんな スッゴクなかよしなんだぁ!」

文明「そりゃそうよw アタイたちの仕事は一人では出来ないからね。相手があって初めて
    プロレス技が成立するからね。今日だってヒールさんがウマイからお互いケガしないんだよ」

ベロ「そういえば・・・・ おネェさんたち 目であいずをおくってたよね」

文明「あったりまえじゃん 急に技かけたら危ないからね。アタイたちはケンカや殺し合いを
    してるわけじゃ無いからね。一つでも多くの技を、お客さんに見てもらうのが
    アタイたち『プロ』レスラーだからね。それに次の巡業があるのに大事な商売道具の
    体にケガなんてできないよww」


383 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/06/27(金) 14:16:25 ID:y2j2UrbJ0

技を掛けあって互いに肉体を傷めつける事を興業とする『プロレスリング』。
戦後の目本国にテレビの普及と供に現れた娯楽のモンスター『プロレスリング』。

勝戦国の白人をカラテチョップで、放送時間内でメッタ打ちにやっつけた目本人、力堂山。
絶頂期に不可解なトラブルとあっけない人生の終焉を迎えた力堂山。

煌びやかな華やかさと同じくらいの闇と影がちらつく庶民の娯楽『プロレスリング』。
芸能界のように河原の者達のような猥雑さの香る『プロレスリング』・・・・・・・・・・・・

ある種、神社の境内の見世物小屋のように、木戸賃を払ったものだけが目にすることの出来る
観覧者の『後ろめたさ』が、黎明期から引きずり21世紀にまで受け継がれているグレーな世界。

ベロ「おぢさん、 おじさんたちのプロレスって技をみせるより わらわれる事のほうがおおいよね」

アトム「笑われてんじゃネェよっ 笑わせてんだよっ! いくらオレたちの体がヘンだからって
    ボーっと つった立ってるだけじゃ誰も笑やしねぇーよ。ちゃんとツボを押さえたギミックで
    ウケを狙ってやってんだよ。リングって舞台で繰り広げるリッパな芸なんだよっ」

指のバンテジを外しながらニコリともせず、吐き捨てる様にベロに返す。

フラソ「俺達の仲間によ Mrポーソってのが居たんだけどよ コイツが結構おもしろいんで
    あのオバケ番組『あっちちダヨ全員集合』にチョイレギュラーで出たんだよ
    子供ウケが良くってよ、3週間の間コントに出たけどな・・・・・・」

ダン「でたけどぉ? どうしたのぉ?」

アトム「視聴者からの電話で『障害者を笑いものにするのか』って余計なクレームでオシマイさ・・・」

フラソ「せっかくの仕事だったのになぁ オレたちの姿は放送禁止かよぅ ちっくしょう!」

鍋も底をつき、小人レスラーの2人が涙する代わりに、空からポツリポツリと初夏の雨が地面を濡らす。

384 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/06/27(金) 14:23:02 ID:y2j2UrbJ0
注) 小人レスラー

当時は禁止用語でなかった用語をそのまま使用しました。 
他に云い様がありませんもんね。

『コビト』が放送禁止用語になってから、同名のお菓子会社が
名乗れなくなったり、動物園からコビトカバやコビトコブウシの
表示がなくなりましたねww

『白雪姫と7人の小人達』の絵本の表題は現在どうなってるのかしら? ww



385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 19:14:02 ID:gHmZV4Fj0
最近は『しらゆきひめ』が主流のようですね
文中の「こびと」はそのまま。

以前の『ちびくろサンボ』の一件にくらべると、ずいぶん寛容な気もしますが。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 21:19:06 ID:+CWM+YJI0
そういえば自分が子供の頃には当たり前に使えていた言葉達が「差別」という名のもと
次々と消えていっていますね。『めくら』、『びっこ』とか『かたちんば』など...

「人権」というお題目の「言葉狩り」は「逆差別」を産む最大の原因だと思うのですが
歳を取った証拠かもしれないけど、あの頃はおおらかで住みやすかった気がします

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 20:53:33 ID:+28sRD8wO
あめこ先生へ。

いつも楽しいお話を僕たちに聞かせてくれてありがとう。お体にはくれぐれも気をつけて、またお話ししてください。

読者の子供より。




興味深く貴殿の文章を読ませて頂いております。私は、数年前に日本一の同和率と言われる高知空港近くの、●川へ潜入して以来、特殊部落の魅力に取り憑かれてしまいました。

止まった時間と
独特な空気…

痺れます。


ご自愛しつつ、また楽しい話を聞かせてください。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 00:30:43 ID:JJpGqfRr0
ミゼット保守

389 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/06/30(月) 15:19:46 ID:QOkulvNf0
夜の宴が終わり、リングなど興業の施設を片付けだすプロレス団体のメンバー達。
施設の組み立てと真反対の動きで次々に会場を解体して行く。

文明「急いでー 雨は体にこたえるよー 早く片付けて次の開催地に向かうよー」

慣れた手つきで次々にバラされ会場。設営と同じく、前座もヒールもスターも小人も
平等に全員作業である。鍋で温まった体であるが雨が再び体温を奪う。

アトム「よっ ロープははずしたかぁ? あらよっと」

リングの四隅のコーナーポストを、手馴れた手つきではずすアトム。

フラソ「オーイ リングの上に居るヤツー 降りてくれー」

小さな体を起用に操りマットカバーを巻き上げ、選手の血と汗のしみこんだシートは
ただの畳まれた布塊となった。骨組みだけになった寒い姿のリングは数人の女子レスラーが
あっという間にパイプとベニヤ板のパーツにバラバラにされた。

文明「バラしたリングはいつものトラックに、囲い幕はワゴン車に乗っけておくれー」

テキパキとした作業でプロレス会場は、元の静かな境内に立ち返る。
仕上げは文明が、竹箒でチリをかき集めて清掃作業を終えるとこの街から出発となる。


390 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/06/30(月) 15:23:56 ID:QOkulvNf0

ダン「すっごいや さっきまでココでプロレスをしてたなんてしんじられないや」

ベロ「ほーんとだね じゅんびからあとかたづけまで ぜーんぶ じぶんたちで、やっちゃったね」

ブロロロロロンンっ 会場設備を乗せたトラックと、選手を乗せたワゴン車のエンジンに火が入る。

ダン・ベロ「おネェさんーー ありがとう からだに気をつけてがんばってねー」

文明「ああ。 キミ達も元気でね。 またどっかの街で会おうなーーーー」
窓から小人レスラーも小さな腕をピョコピョコ振って別れを告げている。

外国人、身体障害者、女性、そして河原者をルーツに持つ者。
被差別を詰め合わせたワゴン車が、次の街を目指しデコボコ道をゆられて行く。

車の中は何らかの人権ハンディを、持つ者たちばかりであるがゆえ、互いを思いやる
気配に満ちている。疲れと酒酔いで小人レスラーから寝息が立ち始めた。
文明はそっとケットをアトムの腹に掛け慈悲深く微笑んだ。

-----------------------------------------------------------------------------------------

だい 丑回 ほうそう
『マットの上のちいさな巨人たち』

                  お・し・ま・い



まもなくこのスレは落ちるので、ネタの再開はしませんw
おもいつきの単発モノを時間があれば放送しまつ。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 16:12:01 ID:vyZi5A4o0
いつも温かい気分になってしまうなぁ・・・
あめこさん、今回もありがとう。

どなたか新スレ立て、よろしくです。


392 :前スレ1:2008/07/01(火) 00:32:42 ID:ACItz5dI0
次スレ立てました

http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/rights/1214839887/

393 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/07/01(火) 13:57:48 ID:973dqSV50
おんや〜 阿藤さん、春の陽気に誘われて目本の聖地を観光ですかぁ〜 
海の幸や赤副餅も旅の楽しみですぅうね。(閑西の)子供の修学旅行のメッカ
お土産もの屋さんには、木刀や目玉の飛び出すダルマのキーホルダーがならんでますよ〜

ナレーション・滝口順平(ボヤッキー)

波止場で何かを探すようにグラサンの位置を直す男。明らかに素人ではない風体が風になびく。
まだハッカが香る禁煙パイプを胸ポケットにしまうと男はポツリつぶやいた。

阿藤「なぁんだかな〜 オレがガキん頃に来た時はココに『ぶらりじり丸』が係留されてたんだけどなぁ〜 
    あっ あそこのノリの良さそうなおネェさんに聞いてみよう すいませぇ〜ん ソコのおネェさーん」

ミエ「♪ かわいいベイベー は〜いハイ。 観光の人? あたしは仲尾ミエ。何でも聞いてねー」

服装は若いが、近くで見るとかなりトウのたった女である。足元の赤いハイヒールと同色の
口元のルージュはイセうどんを食したせいで所々はがれている。

阿藤の表情が曇る(なっ なんだよぅ 若いナオンだと思って声かけたけどよぉ ババァじゃんかよぅ)

男の顔に現れた不満げな変化などお構いなしに、近隣の観光案内を始める仲尾ミエ。


394 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/07/01(火) 14:00:38 ID:973dqSV50

ミエ「ねぇねぇ 外の宮と内の宮はもうお参りした? 五十川で手を洗った?」

阿藤「あー イッタよ行った。白いお馬さんも見たし、チャボや鯉も見たよぉ」

ミエ「じゃ カップル岩は? 屠場水族館は? 御本木真珠島は?」

阿藤「んも〜 そんなの子供ん時の修学旅行でいったよぉ〜 なんかさぁオトナの男の楽しめるスポットないのぉ?」

ミエ「じゃ 宝秘館は行ったの? アソコのポニーの交尾ショーは見ものよぉ 
   体はちっちゃいけどサスガ馬ねぇ〜 ほーんとにウマナミなのよー ほほほっほおおお」

自分の案内にセルフウケして大笑いの仲尾ミエ。阿藤は先ほど内ポケットに入れた
禁煙パイプを再びくわえ、シラッとした視線でミエを見る。

阿藤「んなんじゃなくてさぁ〜 ほら この辺りって船で渡ると面白い島が有るって
    聞いてきたんだけどなぁ〜 ミエさぁん あんた知らないのぉ〜?」

ミエ「アンタもスキモノだねぇ わざわざアノ島へ渡ってまで見たいのかい?
   コッチの陸地でもそんなモンいくらでも見ることが出来るのにワザワザ島へ渡るのかいー?」

阿藤「あっ やっぱおネェさん知ってんだぁ〜 あんまり大きく紹介されてないけど判るヒトは判んだぁ〜」

ミエ「ほんとにすきだねぇ 島でヌレヌレになったアノコたちを見たいのかい? じゃ案内するよ」

定時出発の船は出たばかりであった。ミエの知り合いであろうチャーターした釣り船は
股間と胸をあつくふくらませて、複雑な地形の美しい湾内をけたたましく進む。

阿藤(おれぇ 真珠を埋め込んでんだよなぁ〜 やっぱ この地では真珠入りでしょう うひひっひ)


395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 14:07:17 ID:VLgb2kxC0
阿藤さんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
わ○○の島キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 15:19:18 ID:2jR1VtLC0
ワタシとカノジョの
ワタカn(中略)島ですね、わかります。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 16:05:15 ID:x+H2OukMO
地元キターーー!上木ひとし父が絡む朝bear闘争とかあるかも。ワクワク。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 16:31:05 ID:Kela6WGD0
 私彼島へ行くかと思いきや、イ○○島へ・・・かなぁw

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 18:24:55 ID:kFhMM4y0O
>>397
>>398
お願い、もっとぐぐり安いヒントにして
『ワタ・カノ』はわかった
『イ〇〇島』って何?

400 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/07/01(火) 19:29:25 ID:K6UOG6Cu0
>>395-399


コンビニで仕入れた財布の『うすうす』の個数を数えながらテレビカメラに阿藤が語りかける。

阿藤「オメーたちよぉう 興奮せずに静かに見てナ!! ちゃんと期待は裏切らないから」

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 11:52:14 ID:P0VnwfUZ0
期待してまーす

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 12:00:06 ID:MywM9Bh1O
>>401下げてくださいね。

403 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/07/02(水) 12:05:08 ID:tcFLej770
目的の島に向かう阿藤を乗せたチャーター漁船。
屠場港から出航した船は鏡のように凪いでいる海面を進む。
たまに頬に飛んでくる海水の飛沫が心地よい。

阿藤「うーみぃわー ひろいーな おおきぃいなぁー♪  たのしみだなぁ〜 
   どんなコがいるんだろうなぁ オメメの大きなコがいいな〜」

ミエ「いろいろなコが居るわよ〜 どのコもお肌はツルツルでほんとにきれいなの」

阿藤「うひょー やっぱ肌のきれいなコはいいよなぁ〜 後はアナの具合が
    どうかなぁ ってのが気になるんだけどね〜  スンスン」

助平な笑みを浮かべて鼻の下を伸ばす阿藤。ショートで楽しむか泊まりで貸しきるか
島に到着後のエッチな行動予定のシュミレーションを、色々組み立て妄想する。

ミエ「アナァ〜? あのコ達のアナが目的なのぉー? あんたもよほど好きなのネェ〜」

阿藤「あたぼうジャン! アソコのアナが無ければぜんぜん面白くないじゃーん」

ミエ「まさかアンタ、アソコのアナが潮吹きしているところがみたいのぉ?」

阿藤「大胆なコト言うねぇ おネェさん。なかなか人前で潮吹きなんていえないよぉ〜」

ミエ「そうかい? アナから勢い良く潮吹いてる様子を観光客は喜んで見てるよ」

阿藤「もちろん触ってもいいんでしょう〜? ぴゅーって潮吹いてるアナに指をいれたいんだなぁ〜」

ミエ「ダメダメ!! あのアナに指なんて突っ込んじゃあのコ達スンゴクいやがるのよ ぜったいダメよ」


おんや〜 阿藤さん、まぁ〜もなく目的の島に到着どぇすようぅ〜 
ナレーション・滝口順平(ボヤッキー)

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 16:28:42 ID:LHQxKZsF0
ちょwww
わかってしまった

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 16:36:22 ID:QOhtvTqfO
>>398

>  私彼島へ行くかと思いきや、イ○○島へ・・・かなぁw


すげえw正解くせえ

406 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/07/02(水) 19:23:23 ID:JKDiGRj30
てれびのまえの、チビッコたちへ。


阿藤さんの浮かれっぷりを、しばらくお楽しみくださいw

阿藤「スンスン 財布の中の『うすうす』 3こしかないよぉ〜 なんだかなぁ〜」




>>404-405
正解はCMのあとだよw

 ------------------------CMタイム----------------------

文中 国際宝秘館のモデル

ttp://jp.youtube.com/watch?v=eCIh_CRltZc
ttp://jp.youtube.com/watch?v=rIXvcZB1F5M&feature=related

文中 赤副のモデル
ttp://jp.youtube.com/watch?v=evGLNwmm3LA

407 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/07/03(木) 14:19:26 ID:yXurCuPt0
島に近づくにつれ、緑の豊かな切り立った断崖が目の前に広がる。
阿藤のチャーターした漁船は、一般の客が入港しない岸壁から上陸し島の裏ルートを行く。

阿藤「いやー なんだかなぁ〜 こんな場所から行くなんて、秘密めいていてイイんだよなぁ〜」

ミエ「ホントはもう一つのルートがあるんだけど、遊びなれてるオニィさんならこんな趣向もいいでしょ?」

人が滅多に通らない為、初夏を迎えたこの島の雑草は腰の高さを越えていた。
ケモノ道の斜面を、ミエが阿藤を先頭に進んでゆく。

阿藤「ほんとにこの先なのぉ? なんか革口ヒロシの番組みたいだよぅ」

ミエ「もう少し行けば着くわよ。ピチピチの濡れ濡れのアノ子達に会えるわよぉー がんばって!」

阿藤は財布の中のコンドームを再び確認した。童謡のビスケットはポケットを叩くと
増えるが、阿藤の財布の中の『うすうす』はいくら覗き込んでも増える事は無い。

阿藤「もうスグ潮吹きを見ることが出来るんだよなぁ ぐふ ふふふ」

股間を膨らませた阿藤が、最後の茂みを掻き分けると一気に視界が開けた。
なにやらショーのおネェさんの声に混じり子供の歓声などが聞こえる。


408 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/07/03(木) 14:27:30 ID:yXurCuPt0
つづき

ミエ「ほら、ココから入れば職員用ルートだからタダで見ることが出来るの」

ミキューーー キキキキキーーー  ざっ ザッパーンンー
島の山頂に施工された大型プール。ピっ という調教員の笛に合わせてイルカ達が
水面で様々な技を見せている。

ミエ「ほら ほらっ 見て アノ背中。一つアナだけど、人間でいうと鼻の穴なんだってー
   あっ ちょうど今 プッシューって潮吹いたわよぉー コレが見たかったんでしょ?」

>>398さんの予想通りの展開に、口をアングリあける阿藤。

阿藤「なぁんだよぅー ピチピチの濡れ濡れでアナから潮を吹くってコレかよぉうーー」

見晴らしのよい高台から美しい屠場湾の小島が、キラキラ光る水面に浮かぶ。
きっとこの海に、阿藤が本当に求めていた快楽の島が浮かんでいるに違いないが
仲尾ミエをガイドにしていては、永久にたどり着けそうに無い。

ミエ「ホントに あんた物好きだねぇ イルカショーなんて陸地の屠場水族館でも見れるのにぃー」

おんや〜 阿藤さん、  ナニ地団駄ふんでるんですかぁ〜 
今回、目本の聖地のたびで煩悩がさらに増えちゃいましたかぁ〜
また、いつかどこかで皆さんとBラリできる事を楽しみにしてますぅよぅ〜

ナレーション・滝口順平

海豚島
ttp://www.kirari1000.com/original/03678/base_data/
阿藤さんがホントに行きたかった島はこちら
http://genkigenki50.zero-city.com/

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 14:48:45 ID:gvvWUTdc0
>>406までドキドキして>>408で爆笑しました
あめこ先生の巧みな文章力に毎回感動させられます。
イルカ島に行ってかわいいイルカちゃんに会いたくなりました。

203 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)