5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

お医者さんの家柄

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 18:25:38 ID:jgdzLoPi0
私のおばさんがなにかにつけてすぐ、あの子のお父さんはお医者さんだ、代々医者の家だから部落なわけないとか家柄がいいとかよく言います。こういうの根拠がよくわかりません。
最近よく病院の患者受け入れの拒否でよく手遅れになってますが、私が思うに、患者さんの命を盾ににとって診療報酬上げさせようとしているだけじゃないんですか どうですか
部落の人達や在日の方たちだって自分の人権を盾にとってるだけなのに 自分は安全な場所にいて人の命を盾にとってお金を要求する こんなの誘拐犯とかわんないです 。
こんな人達の家柄とか先祖が尊いはずがありません。
代々とかいいながらせいぜいおじいさんまでとかそんなの全然代々じゃなくありませんか?
お医者さんの家柄って本当に由緒あるんですか?おしえてください


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 18:30:03 ID:rbl22C2oO
あい。

3 :ハンマーハウス:2007/12/27(木) 18:39:07 ID:M3c36l3vO
★サンバルカン★

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 18:40:05 ID:jnZ22+j50
4つ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 18:44:36 ID:hBcpBTmw0
国家試験にさえ受かれば
誰でもお医者さんにはなれる

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 18:46:10 ID:Q0ykT0SL0
漢方医学(各種中華文献研究)と西洋医学(解剖)があります。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 18:47:11 ID:Q0ykT0SL0
西洋医学は西洋で言えば職業として床屋に近い。
日本だと死体手配師とががいるが。


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 19:03:34 ID:Zha3vOseO
そりゃ、医者の家系だってあるさ。

ただ、医者の身分が高くなったのは近代になってからじゃない?

藤内みたいのだっているし

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 20:42:26 ID:jgdzLoPi0
お医者さんについてちょっと調べてみましたので報告します。
江戸時代にはお医者というのは誰でもなれたそうで江戸の町には今と同様にあふれていたそうですね。
身分については士農工商においては 工 だそうで農民より低いみたいですね。
なので江戸時代からつずくといっても商人より少し上の位というだけですね。

明治維新後から戦後には医専とか医学校とかいうのがあって医専は4年制でやるきさえあれば誰でも
なれそうでこれについても家柄は関係ないようで学費さえあればなれそうで家柄は関係あるように思えません。

以上 現在わかった今日の調査結果です。また詳しく調査します。



10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 21:52:29 ID:J2v42gCr0
在野の陰陽師が加持祈祷だけじゃ病気がなかなか治らんので薬草やらなんやら使ったりしてるとこから
在野の巫者(ふしゃ)ということで野巫医者(やぶいしゃ)と呼ぶようになったらしい

11 :もっこす ◆gBN/.dQQ7s :2007/12/27(木) 22:02:53 ID:xGDUeIkZO
>>1
盥回しになって手遅れになるのは医者が足りないからです。
医者が足りないのは国が医者を減らしたからです。
国が医者を減らしたのは医療費の抑制のためですね。(^_^)

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 09:23:18 ID:tKlo5aCI0
この鬼畜もお医者さん♪
ちなみに奥さんも皮膚科の先生らしぃ


≪日テレ≫悪質美容クリニック(元厚労省監査官)
ttp://jp.youtube.com/watch?v=y0PyzRLWgDA  (1/3)
ttp://jp.youtube.com/watch?v=WmuhDZTlXNw  (2/3)
ttp://jp.youtube.com/watch?v=jf0RSo6nHGA  (3/3)


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 10:38:33 ID:c550WnrsO
おばさんより1の考え方が建設的だと思います。
最後の段落には特に同感しました。
せいぜいじいさん辺りの代で成り上がっても、
江戸時代にBでなかったかどうかなんて、
他人には分からないことだから。
一概に医者のが血筋が悪いとは言えないけど、
おばさんのような医者=いい家柄というのは大きな間違いですね。
いくら家柄が良くても頭が良くなければなれないし、
特に獣医なんかB地区の豪邸に住んでる人が多いですから。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 18:11:45 ID:G1EUqwfd0
>>11の方のいわれる事も良く分かるのですが、阿部さんが医学部の定員を増やし
総数は増えていると思います。一番の原因は医局がなくなってしまって
地方にお医者さんが来なくなったことが考えれると思います。
それもこれも原因はお金の亡者の医師会がそういうふうに政治に圧力をかけたせいです きっと。
最近、うちの地元で不景気にもかかわらずもよく新しく医院や歯科医院が開業していますが
その医院の名前みると変な地区にある苗字の名前が多くて、やっぱりな〜って思います。

話は戻るのですが江戸時代には自分で医者だって名乗れば誰でもお医者さんになれたそうです。
明治になってからは町医者はうさんくさい漢方医がほとんどだったそうです。そういう人の子孫が
何代かつずいてるお医者さんというだけなんですね。


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/29(土) 02:45:54 ID:uN3RtR2J0
つずいてる…

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 11:51:50 ID:jOqedSLPO
今日もどこかで奇跡のメスをふるってるかたは、
ガチです

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/01(火) 00:24:36 ID:bp4TMunk0
折口信夫は大阪府西成郡木津村(現・浪速区?町1丁目)町医者の家に生れている。
道ひとつ隔てて被差別部落がある。町医者といっても生薬と雑貨も商っていた。
いわゆる「ヤブ医者」で正しい表記は「野巫医者」と書き、祈祷・漢方治療・鍼灸の
在野の陰陽師系の民間医を意味した。

白川静の『字通』によれば「古代の医は巫医であった」と書かれている。
唐時代、「賎」の代表として「商・工・医・巫」と例示されている。
鎌倉時代初期の『東北院職人歌会』に十種の職人が出てくる。
医師・陰陽師・鍛冶・番匠・刀磨・鋳物師・巫・博打・海人・賈人(商人)
近世では全国各地の被差別部落に医薬の道に従事する者がいた。

香具師の最初は薬の行商が多く薬師といった。その中には白檀・沈香・麝香・線香などの
香料や仏前の香具、化粧の口紅や白粉などの売人がいたので香具師の字が当てられた。
売薬が本業の香具師は薬事法の規制で消えることになる。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/01(火) 00:27:05 ID:bp4TMunk0
>17
出典は↓だったと思うが・・・
『芸能史の深層』三国連太郎・沖浦和光 対談 解放出版社

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/01(火) 00:57:55 ID:EDU0icb0O
医者の身分が高くなったのは明治維新後でしょう。
江戸時代の医者の中でも藩医は身分高かったでしょう。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/01(火) 01:53:12 ID:pAf0DhQ7O
訴えられるから受け入れ拒否したいのよ。
特に産婦人科。子供が生まれる喜びから悲しみのどん底に突き落とされるから誰かのせいにして恨みをぶつけたくなる。
だから医者を訴える。
だから医者はよく知らない救急患者は受け入れたくない。
それに勤務医は激務だよ。
一生懸命やったって訴えられて人殺し扱いされて、いくら奉仕の精神で医者始めても限界があるわ。
仕事が医療関係だからたらいまわししてしまうのもなんとなくわかる。よくないこととは思うけど
年末忙しくて5キロ痩せたよ。まあ死ななくてよかった。
少しは人の役にたちたいとこの仕事選んだけどやっぱり限界ある。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/03(木) 22:27:28 ID:Gs+1E+qAO
医者には在日とか被差別部落出身は多いでしょう。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 03:44:19 ID:ruslmxer0
(人権問題)医者もエッタの仕事なんですか?
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=right&vi=1064481356
■2007年04月02日  天野郁夫 増補試験の社会史 近代日本の試験・教育・社会
http://2.suk2.tok2.com/user/68bi51/?y=2007&m=04&d=02&all=0

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 06:54:33 ID:npg5Y/cMP
いわゆるB民じゃないけど医者してますよ。
そして毎日のようにご遺体と向き合ってます。
病理医だからね…。
ちなみに医者になったのは単純に医学部に合格したからで
病理に進んだのは昔から検査の先生になりたかったのと
人見知りが激しいからですよ。
確かに医学部でクラスメートにKが多い印象を受けましたが
だからどうというわけでもないですね…すいません。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 09:10:45 ID:I9gmAlnOO
多分に1のおばさんは何かしら出自に自信がないのでしょう。
あと、医者はほんとに在日と被差別階級多いよ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 14:38:55 ID:Bc5+AUlt0
ヒント:「損得を超える価値」

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 16:03:29 ID:4kPAqWKg0
アメリカだと医者は元来ユダヤ人だけど
近年はインド人(大病院)とアジア人(官公庁)が多いね。


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 20:29:43 ID:7wkp6NYD0
私立の医・歯学部は、Kが堂々と本名を名乗ってる。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 21:57:36 ID:+CvY22ik0

金に執着する西川史子に香ばしさを感じる。
金しか自分の地位をあげる手段がないから、Bはやたら金に執着するしな。

年収4000万以上でないと、Bのコンプレックスは晴れないわけか。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 22:10:02 ID:EBd7xlzI0
まあ、きれいな仕事とはいえないわな。

なんで医者になりたがるかというと、お金がほしいからだろ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/06(日) 01:18:27 ID:rmrXI3mUO
人を救う仕事がしたいから

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/06(日) 01:56:25 ID:xsqpdHntO
それ以前に頭良くないと医学部なんて入れませんからw
ここの住人は医者を見下せるだけの学力があるのかね?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/06(日) 02:07:27 ID:T8kdGUSD0
ないない

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/06(日) 02:36:10 ID:bK7x57aC0
>>31
あなたが言っている学力というのが何なのかわからないが、
大学に入学する時点の英語やら数学やらの試験の点数なら、
あったといえるだろうな。医学の知識や実務に限定して学力と
言われるなら、それは勝ち目があるわけない。

正直言って、人を救う仕事なんかしたくなかったな。
自由度が高くて、生活の安定している仕事を求めた。
職場への出勤は年間約60日。兼職に約28日。
それ以外は在宅勤務。

そもそも医者が人を救っているのかどうか。
救っていると思っているのは医者だけじゃないのかな。

呆けたり、動けなくなったりしてまで、生きていたいと望む人間
なんていないはずだよ。「美しい死を遂げたい」と考えるのが
まともな人間さ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/06(日) 03:33:49 ID:qu6CV5ln0
>>31
そりゃあくまで国公立の医学部の場合。
私立なら金さえあればたいていのやつは入れる。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/06(日) 03:49:14 ID:1Td/6qD6O
↑まぁ、おまえはいくら積もうとも無理だろう

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/06(日) 07:37:46 ID:niU7u3vNO
医者の家系を語るスレで学歴語るな。論旨が違う。馬鹿は去れ。おまえ、ジュンテンドウダイガクイガクブ?(笑)もっと勉強しろ!

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/06(日) 08:01:37 ID:zfV6qo8fP
でも獣医は単に漫画とかの影響で憧れてなる奴もいるから解らんよ。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/07(月) 06:25:25 ID:73Wxf9T8O
医学部入った時点でほぼ勝ち組確定だからな
東大法いっても官僚や一流企業に勤められるとは限らないし

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/07(月) 08:48:04 ID:dESx78Lc0
そりゃ医学部だって同じだよ
東大医いっても教授になれるとは限らないし



40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/07(月) 09:37:42 ID:JcAJ+TaVO
東大法の国1上位合格者の中には人と普通に会話すら出来ずにどこの官庁にも採用されない人間もいるらしいな

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 02:01:10 ID:S9nRndNo0
昔は農獣医といえば日大付属高校で最低成績の捨て場だったんだが、
獣医の偏差値が近年馬鹿に高いのはマンガのおかげなのか。


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 02:03:41 ID:bs9381bm0
医者にかかるな薬飲むな

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 11:57:33 ID:bs9381bm0
>>40
精神分裂症だ。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/09(水) 15:19:35 ID:lTgrNF5L0
精神分裂病(メタモルフォーゼ)がいると聞いて飛んできますた

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 13:52:53 ID:DgmuaEOj0

こいつは自分のことは棚に上げる基地外女

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 14:03:32 ID:xlyC1ywpO
↑童貞

47 :↑童貞包茎早漏珍垢野郎:2008/01/10(木) 14:59:32 ID:axTKUe7SO
sage

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 14:59:59 ID:Gb+CEj7Z0
東大法の上から10人位の成績優秀者は使い物にならないと大昔から言われているが
今でもか。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 16:16:46 ID:xlyC1ywpO
>>47
司法浪人乙キモイよ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 16:36:26 ID:DgmuaEOj0
KYを理由に人からキモイと言われたことがあるからといって
それを言い返すのは、これまたKYであってキモイよ

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 16:39:08 ID:DgmuaEOj0
天然KYの人間に対しては無論、「キモイ」原則禁句

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 17:33:59 ID:xlyC1ywpO
>>51
マルチすんなやボケ

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 18:15:09 ID:A+NDZjte0
でも医師の給料ってすごいよね。
大学出たてで大卒地方公務員の定年前の給料をはるかに上回るんですって
おまけに医師用にすごい豪邸が用意されているみたい・・・
さらに結婚するとプールつきの家まで用意してくれると聞きます。
どう考えても>>33の人生より充実していますね・・・

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 19:00:04 ID:1srr2BW20
53
な訳ないだろ。前期研修の二年はよくなったが、
多くは薄給。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 19:11:33 ID:ZQut7dRQO
医者になるのに家柄審査とかないからね。部落や朝鮮でも頭いいか、親金持ちやたらなれるやん。実際多いで。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 19:36:12 ID:hkTKraOm0
>>9>>14も、
こんなこと書いてないで、まず日本語から勉強した方が良いと思う。
「続く」は「つずく」じゃなくて「つづく」だとか。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 16:19:32 ID:t8XWITbr0
>>54 いとこが学生の時に実際に聞いたので本当です。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 17:39:43 ID:f/1pqx4Q0
武士を診る医者は、武士身分が普通
ちょっと探せば、武士で代々医者の系譜はみつかる


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 20:19:21 ID:l0F6nl+60
>>54 >>57
聞いた話って・・・
近所に医者の1人や2人、実際に住んでいないの???

分譲の公団に住んでるけど、勤務医(大学病院)の一家がうじゃうじゃ住んでるよ。
うちの上の階に住んでいるエリート医師(外科)。47歳。築28年の3DKに、夫婦と子供4人
の6人で入居している。交通も買い物も通勤も便利なところだけど、子供も大きくなってきた
し、かなり狭いと思う。帰宅は深夜になり、出勤は朝7時30分。土曜も日曜もなく、毎日出勤
する。もう少しグレードの高いマンションを買えると思うんだけど、こういう質素な生活をして
頑張っている勤務医は多いよ。同じような家族を7家族ぐらい知ってる。
勤務医が豪華な生活をするのは、たいてい60歳前後からだよ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 22:47:32 ID:QSFg8QwO0
>>59
何かにつけ金に物を言わせるような横着な感じの医者よりは信頼できそう。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 03:48:09 ID:tQccWpxHO
>>48
せっかく上位でも悲しいね。統合失調の好発年齢の頃だから面接官もそんな兆候も見ているのかな。
心理テストよりもゼミとかの繋がりで採っていく方が安全?
田舎の公立高校トップ→東大法上位卒→国T上位は省庁との繋がりがないだけでなくリスクもあるのかな。
大物国会議員が保証人でも敬遠か。
医者といえば森鴎外子孫と国民新党幹事長家は付き合いはあるのか。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 03:48:58 ID:2nuCxYua0
>>1
友達は、医者に嫁いだ。彼女の家は、元々は屋台を引いている
商売だったのだけれど、要は成金となって、先ずは娘が医者の嫁に
なり、その子は、二人が医者になった。あんまり程度の良くない
私立。
在日の人も、医者になる割合が多いらしい。パチンコ屋で
大もうけして、医者なら馬鹿にされないだろうと、子を
医者にするらしい。

代々医者の人もいるけれど、人それぞれ。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 08:56:20 ID:dZ/DACYl0
ウチの親戚の女の子も医者になったが、泌尿器科にいる。
そこそこの美人だけどなぜウロに入局したのか分からない
産婦人科に男性はいっぱいいるけど、泌尿器科に女医というのはあまり
聞かないので…

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 10:38:59 ID:VRQmnCwv0
ちんちんが好きなんでしょ

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 10:49:15 ID:VVT5kN1m0
昇華

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 13:32:37 ID:HHCnzqDT0
世の中には何通りか医者になる方法がある

上.京大工以上の学力をつけてセンター試験で85%以上の結果を出して国立医の一般試験で入学
   (受験人口の1%以内に入る学力が必要)

中.平均早慶理工、最低でも上智大理科大同志社大の理工の学力に理科一科目よけいに勉強して更に
   数千万の学費を払い私立医に入学(受験人口の5%以内に入る学力が必要)

下.地域枠や推薦で国立医へ、または、推薦で私立医へ(世間一般で裏口入学とみなされやすいのはこの層
   この方式で入学した生徒は玉石混合、それでも受験人口の10%未満の学力では医学部の情報量は処理できず)

たとえ入試フリーにして一般大学並みに教育しても医学部卒業まで到達できるのは入学者5%以内でしかない
と某国立工学部卒後に再受験で医学部に入学した俺が言ってみる、ハードさが一般学部とは比べ物にならない。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 14:27:46 ID:VVT5kN1m0
>>66
それでも、「記憶力さえあればクリア」できてしまうものではないの?
「現場対応力」や「人間力」こそ求められると思う。

戦前の日本はそれで酷い目に遭ったのでは?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 15:04:12 ID:HHCnzqDT0
>>67

何も怪力乱神を語るつもりはないんだよね 笑 つまり天才云々とかでなくてね

「記憶力さえあればクリア」 ← 

これをクリアするだけでも相当な訓練と練習量が必要なんだよね、
基本でそれがないと非常に苦しい学部だということ。

「現場対応力」や「人間力」はランダムであり、瞬時の考査それを見抜いて
入学者を決める事など不可能。その点それらの力が多少不足していても
自らの不足点を補う努力ができる人間を選ぶ方が尋常であるとは思いませんか?。


>戦前の日本はそれで酷い目に遭ったのでは?

学力とは関係ないよね、戦前の日本の問題点は個人個人の見識の低さと
と右向け右の全体主義に逆らうことを許さない極めて全体主義的ないにしえ
から根付いている慣習からくるもので、多くを学んだエリートさえそのくびき
からは脱しえなかったんだけどね。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 15:19:33 ID:VVT5kN1m0
>>68
>自らの不足点を補う努力ができる人間を選ぶ方が尋常であるとは思いませんか?。

勿論その通りだが。
たとえば「論文」「面接」等を重視するとか。

>>戦前の日本はそれで酷い目に遭ったのでは?
学力とは関係ないよね、戦前の日本の問題点は個人個人の見識の低さと
と右向け右の全体主義に逆らうことを許さない極めて全体主義的ないにしえ
から根付いている慣習からくるもので、多くを学んだエリートさえそのくびき
からは脱しえなかったんだけどね。

日本軍は、陸軍大学校等を上位一割以内で卒業した者(「軍刀組」)が牛耳っていたらしいが。


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 15:24:10 ID:VVT5kN1m0
>>30
>人を救う仕事がしたいから

このように「損得を超える価値」を重視すべき。

71 :もっこす ◆gBN/.dQQ7s :2008/01/12(土) 15:29:45 ID:EFJsQiWsO
人を救いたい?
民医連綱領を読んでごらん。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 15:45:09 ID:HHCnzqDT0

>たとえば「論文」「面接」等を重視するとか。

膨大な情報量を学習する必要がある以上、「論文」「面接」を重視していたら
学ぶ課程で情報処理力に劣る可能性のある人間を大量に含む可能性もあるよね、
さきも述べたが人柄云々はランダムなものである以上、人柄云々という基準で
人を選別するのは非常に難しいといいますか不可能ですよね。


>日本軍は、陸軍大学校等を上位一割以内で卒業した者(「軍刀組」)が牛耳っていたらしいが。

だからこの方達までもないにしえから根付いている慣習に逆らえなかったということです、
彼等の暴走も決して民意を全く無視したものではなかったということです。
流石に彼等は一般人よりかは世界がよく観えていましたが、国民に対しては威勢のいい所を見せ
彼等自身はぎりぎりの賭けにでてました、その賭けがそれ以前の二度の戦争の様には機能しなかった
といいますかコチラが相手を観る様に相手もコチラの出方やり方を研究してますからね。

最善の施策より多くが望む施策が有意でありエリートもそれには逆らえないものですよね。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 16:48:25 ID:cD1V2NUJO
つーか、国公立医学部と私立医学部じゃ、司法試験と行政書士試験くらい難易度に差があるだろ
医師国家試験なんて、三流私立でも9割受かるんだから医師国家試験受かるくらい何てことはない
どこの大学の医学部に受かったのかが一番重要なことなのに、
医師国家試験受かったってだけで「医者」と一括りにしないでほしい


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 17:02:01 ID:I3m31+TiO
医者の『家柄』『人柄』ってwww


医者に家柄なんて存在しません。
まともに医者をやっている人の家庭はだいたい崩壊してるし、
まともな家庭生活している医者は医者の世界で
隅に追いやられてしまいます。
何代も続くのは単純に受験勉強に対して金を惜しまないだけ
子供に対して常識を備えた教育を施しているわけではありません。


医者で素晴らしい人格って存在しません
医学部・研修期間は見事に人間性を崩壊させます。

お偉方がキレイ事ばかりのたまうのは、
公に対してのポーズか現場を離れてしまっているからです。


人格を備えた医者が欲しいのなら医療体制を見直しましょう。
現在、人手不足の科の現場の医者はそれを望んでます。



75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 19:00:29 ID:I3m31+TiO
>>73
www
でもその国試の合格率で私大に負ける国公立って多いよ

結局、何に対して努力するかで結果は出るものでは?

国公立のカリキュラムは臨床医養成ではなくて、
医学者養成しているように思える。


患者さんが求めていることってそんな大層なことではないよ

あとね、国公立の医学部受験を司法試験に例えるのは、
あまりに過大評価し過ぎではありませんか?

最近は司法試験の門戸も広くなったらしいけど‥
国公立医学部合格者なんて少なくとも毎年5000人いるんだから

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 19:14:41 ID:EkEtmkkp0
なんで>>35が必死なのか気になる。
>>35はよほど卑しい身分なのか?


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 00:25:57 ID:PyqrRCXBO



バ





78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 00:31:20 ID:jfI98Enc0

髪型を注意された逆切れ女?

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 00:44:01 ID:jfI98Enc0
公共の電波に舐めたような髪形の女子アナとか出すなよ
見てて感じ悪い

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 00:54:48 ID:jfI98Enc0
ついでに、

NHKは
総合テレビとBS1(報道局)は保守的
教育テレビとBS2(制作局)は左寄り

と物の本にあったが、

いずれも受信料で運営されている「公共放送」であることを忘れるべきではない

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 01:43:39 ID:PyqrRCXBO
>>80
コテ外して人中傷すんな

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 01:44:36 ID:jfI98Enc0
>>81
またKYブスか?

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 01:50:02 ID:PyqrRCXBO
>>82
この人意味分かんないよね( ´・ω・)(・ω・` )ネー

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 01:51:09 ID:jfI98Enc0
全然可愛くない「女の子」ですね

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 01:52:51 ID:PyqrRCXBO
>>84
コテ外してコテ叩きやめてくんないかな?
まじで

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 01:54:42 ID:jfI98Enc0
ひねた女の子だよ
まったく

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 01:55:42 ID:PyqrRCXBO
>>86
日本語でおk

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 01:56:12 ID:jfI98Enc0
ずる賢い女だろ?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 18:28:54 ID:qcPmK0cW0
>>59 そんなの嘘です。
医師3年目の従兄弟の具体的な収入を言います。
当直1回につき10万〜で彼は週2回で月80万〜
それプラス50万〜で 最低でも130万あります。
M3っていう1000万くらいする車をキャッシュで買ったって言っていましたよ。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 18:38:46 ID:qcPmK0cW0
>>66 うそつかないでよ。医大の授業なんて暗記だけじゃないですか。
私大の医学部だとしょっちゅう小テストしてみんなついてけるようにしているので、
落ちこぼれるのはよほどの怠け者くらいよ。
2連続でダブって除籍になってもまた再入学させてくれて皆医者になれますよーだ

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 18:52:07 ID:QMitKsPeO
>>89
>>59 そんなの嘘です。
> 医師3年目の従兄弟の具体的な収入を言います。
> 当直1回につき10万〜で彼は週2回で月80万〜
> それプラス50万〜で 最低でも130万あります。
> M3っていう1000万くらいする車をキャッシュで買ったって言っていましたよ。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 18:54:08 ID:YGli8CfW0
同じ苗字が密集している地区の人が多いですね・・
チャッカリB助は高学歴・高収入なので・・・

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 19:41:32 ID:QMitKsPeO
>>89
>>59の人ではありませんが、
十年位前に関東の私大の人にその話を聞いたことがあります。
現在もそのようなことがあるとすれば、
従兄弟の方は関東にいて、人手不足の外科か産科で、
かつ、田舎の病院に当直に行ってらっしゃるのでは?
十年前に聞いた時も驚きましたが現在もそんな所があるんですね。


>>90もあなたが書いてらっしゃいますね?


『医学部の勉強は暗記だけ』

まぁ当たっているかもしれないです。

しかし、国試対策に時間をかけるのは特に私大のようです。
国公立ではまだまだ国試対策は少なく落ちる人もいます。


私大に2回入学した人の例を挙げられましたが、
地方の私大を卒業するのにも入学金・学費のみで3000万かかります。

よほどに医者にこだわる必要があったのでしょう。
大病院の経営者のご子息でかなりのコネがあったのでしょう。
通常であれば2回目の入学試験ではじかれるところですよね

あなたが書かれている例は共に非常に特殊な例です。


それが全国の医者の平均ではありませんよ。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 00:48:57 ID:stFEROjHO
つーか、結局、金がいいから医者になりたい奴が大半なんだろ?
進学校だと数年周期で医学部人気の年と東大・京大人気の年がやってくるらしいが、
本当に純粋な気持ちで医者になりたい人はどんな経済情勢だろうと周りがどうだろうとはじめから医学部めざすだろ
結局、東大いって外資系企業やキャリア公務員になるか、医者になるかどっちが得か?しか考えてないんだよ
口では「人の命を救いたい」とか言ってるけどさ
医者の給料が一般会社員や一般公務員並みだったら今医者やってる奴の九割は別の職業に就いてると思う


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 01:30:04 ID:EmRmWBlFO
>>94
正解w

だから外科・内科・産婦人科・小児科から人がいなくなるよね

でも、職業ってそんなものでしょう?

大義名分と実際やっていることが一致する仕事ってあるの?

別スレで騒いでいる『薬害肝炎』の弁護団とかさ
『被害者のために‥』とか言っているけれど、
ボランティアでやっているの?

今回通った法案にはそうでもないようなこと書いているけれど‥


『人の命を‥』とか言っているお医者さんは
ドラマの中だけか対外的なアピールが必要な人達であって

ほとんどは生活のために仕事してますってw


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 02:40:08 ID:W8//058b0
>>94
テレビで西川史子あたりを見てると、医者は儲かるイメージができやすいが、
医者の給料なんて、一般会社員と比べてほとんど変わんないぞ。
下手すりゃ安いよ、特に国公立病院・大学は。だから教授以下みんなバイトしてるじゃん
都市部の民間病院や、開業して成功すれば結構もらえる。もっとも、
開業するにしても町の診療所クラスでも億近い金が掛かるけどね
学位取る時には無給どころか、逆に授業料払わなければならない

医者が人並みに給料もらえるようになるのはやっと40過ぎてからじゃない




97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 00:58:55 ID:dSmd6rS4O
医者はモテるからな。エタのくせに...って妬みたいだけでしょ
そんな俺、医師になって10年だか、地区出身やないのに、茄子だけだと100人以上は食えた
ほかも含めると...数えきれない


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 02:01:12 ID:8h+L4FuHO
>>97
30代で百人斬り自慢するw?

頼むから脳内医師であってくれ
虚しくなるから‥

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 03:44:33 ID:WmzcrY/C0
茄子は肉欲強い人が多い職業だから努力すればそれくらいすぐ行くよ。


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 06:58:36 ID:dSmd6rS4O
>>98
羨ましいか?
だって、多忙、キツイ内容で日々働く茄子の周りは医師しかいないんやから
俺が慰め役をしてあげないとしかたないでしょ
たまに贅沢させてあげれば、股くらい開いてくれるよ
けど、以外と茄子は地区出身が少ないから、後々トラブルにはならないんよ

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 11:28:19 ID:fiNdS7pv0
もとB職

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 14:36:39 ID:OeD/ttAx0
命懸けで職務に専心する姿勢には敬服せざるを得ない

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 18:58:02 ID:IG9qGLXJ0
>>102 イラクの武装勢力のお膝元でその舐めた口聞いたら
鼻で笑われて、首ちょん切られるぞ^^。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 20:45:34 ID:y2J8FJ0k0
大病患って全快したら、何か包みたくなるじぇ

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 22:02:06 ID:OeD/ttAx0
>>103
オマエに医者は無理

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/17(木) 02:34:11 ID:7Se3W76QO
医師はB多いかもしれない。
ま、姓だけじゃ判別不可能かもしれないが
浅、尾、西、薮、竹、松、菊、花
がよく見られます
Kも多いねー

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/17(木) 08:23:35 ID:vht4cVQg0
藤も追加

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/17(木) 16:38:14 ID:vGVBqC1c0
>>100
茄子はめっちゃ多いぞ
両家のお嬢さんが茄子になることは、昔も今も絶対にない

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/17(木) 17:06:42 ID:91g+8nmo0
>>93
私大に2回っていうのは、2連続留年で除籍になっちゃったら除籍という規定があるのだけども、その救済方法として再入学と言う嬉しい裏技をその学校が取っているという意味です〜

そのお兄ちゃんの両親とも公務員の貧乏家ですよ〜・・・・・・・・

それとですね、京都工では無理です今は、そのお兄ちゃんは京都工は入れる学力あったけれども防衛 徳島落ちましたよ。
ちなみに学費は免除で入りましたよ〜

あんた優秀な医者っぽいけどもサイトゲーーバー!ってわかるかしら?


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/17(木) 17:07:19 ID:P1zifX+HO
>100
無知の涙

大変失礼になりますがお許しを
茄子内割合は他の職種より多い
ソ―ス出せと言われても有りませんがね

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/17(木) 20:29:01 ID:VlOL6/aoO
>>109
コレは‥何を言わせたいの?
『私大に2回』のシステムは理解していましたが、
その救済方法が適用された例は極めて稀です。


その救済措置がとられかつ『両親とも公務員』『学費は免除』から

この板に関係する結論を導き出したいのですか?


私大の医学部に同和枠があるということは
『同和利権の真相』でも明らかにされたことです。
いないとは言いませんが、それをもって全てのように言うのは?



> あんた優秀な医者っぽいけどもサイトゲーーバー!ってわかるかしら?



その言葉は判りませんし医師でもありません。

あなたは医師の内情を把握してないワケではないのでしょう?
なぜ医師の実態を歪曲して伝えるのですか?


112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 03:15:44 ID:yZ1LGNUpO
>>110
あんたの周りの茄子だけがそーなんじゃね?
あんな過酷な仕事、頑張りやさんやないと無理
地区出身の忍耐力ない奴らはつとまらない
少なくとも俺と関係した奴にはいないぜ。Kはいたけどね

113 ::2008/01/18(金) 04:27:12 ID:kV/OEuDG0
現在ほとんどの人が携わる仕事は「バケツを運ぶ仕事」に属してます
いわば本人が機能しなくなればすべての収入は止まる仕事です。

弁護士であれ、医者であれ、高収入の人であってもそれは
「大きなバケツ」を運んでいるだけにすぎず、
本人が手を掛けずに得られる継続的な収入、
「パイプラインの仕事」にはなっていません。

両方とも、時間をかけることによって得られる複利の効果によって
権利収入を得ることにフォーカスしています。

すなわち、時間をレバレッジしそれをお金に変換する
仕組みづくりを行うべきということを教えてくれました。

多くの方は「富」「成功」とは無縁のシステムに組み込まれている。

これだけ多くの人が間違ったプランを 取り入れてしまっているのはどうしてだろう。

「富」「成功」というものは、どのように生み出されるのか?

1.富がどのように生み出され増え続けるのかを理解する。
2.富を生む実証済みの方法を賢くマネる。
3. 時間をかけてコツコツまじめに、それをやり続ける。

数ヶ月間の努力で、その「富」「成功」を生み出す
パイプラインをつくる仕事の内容を確認してみませんか?

億万長者になるのは、チャンスの問題ではなく
「選択」の問題なのです。 http://mirai.zz.tc/kaeru




114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 19:52:59 ID:YgFkSCHmO
ソースか・・・
まあ、あれだ
人がやりたがらない仕事に付くって
やっぱりなんか理由があるわな

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 20:09:56 ID:ntFSv4toO
>>107なぜ 藤?ありえな〜い。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 20:30:35 ID:K6mbHIrE0
サイトゲーバー:ゲーバーのゲイがエイズの感染率が高いという報告。エイズ学会による。

どこの病院も、産科医にはプール付きの家を用意するくらいの厚遇をしてでも
医師を欲しがっています。 最低報酬が年収1500万というのがほとんどらしいです・・・

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 21:52:26 ID:6vQe5FSf0
病院の産科部長じゃ1500万は安すぎるけど、
訴えられた時の賠償金とかは病院で払ってくれるならそれでもいいのかな。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 22:03:12 ID:pax2Vly+0
医者は江戸時代は被差別部落の仕事ですね
地位が上がったのは明治維新以降です

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 07:58:22 ID:3A4z34uNO
>>116>>117
これで医療関係者でない人達にわかるんですかね?

産科部長がいるような病院とは産科医が複数人居て、
他の科もある総合病院でベッド数200床はないと‥
また、産科は人件費が高くつき先の見通しも暗いことから、
総合病院でも力を入れているところは少なく、そこも除く。

また、産科医院が規模を拡大したところでは規模が小さく、
経営者が産科医なので雇われの産科医の厚遇はあまりない。

となるとその数は非常に限られてしまいますね。

実際にそれよりももらっている産科部長はいますが、
産科医は経験が求められるのでもらえる期間は短いようです。


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 14:14:13 ID:976uyCTt0
>>117
>訴えられた時の賠償金とかは病院で払ってくれるならそれでもいいのかな。

故意・過失ない「不可抗力」の場合まで医師がリスクを負わせられることのないよう
制度を整備すべき。


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 16:35:21 ID:50uwNCpR0
板違いの話題だな
該当板でやりなよ

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 17:13:24 ID:976uyCTt0
>>120

×故意・過失がない「不可抗力」
○故意・過失または信義則上それらと同視すべき事由がない「不可抗力」

123 :もっこす ◆gBN/.dQQ7s :2008/01/20(日) 17:21:18 ID:Tz+nPFTeO
満更板違いでもないよ。
現在の医者不足は政府が政策的に作り出したものだよ。
おかげで緊急患者が次々に死ぬ事態になっています。
人権問題だろ?(^_^)

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 17:45:41 ID:nL0q+zeu0
下に産科医が一人もいない産科部長ってありそうだけどな。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 21:23:15 ID:N3lL27Nd0
それでも医師を増員しようとしないのは医師会と厚労省の駆け引きなのか?

15000人ぐらいに定員を増やしてもさほどレベルが落ちるとも思えんけどね
東大生や京大生と比較される様な学力もいいのかもしれんが、東名九大生
ぐらいの学力で熱意がある奴を医師にしてもいいのではないかな。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 23:12:18 ID:3A4z34uNO
>>125
人数を増やした所で現状はさほど変わらないように思います。


現状で産科医が足りないのは、

@稼動時間が長い

A待遇が悪い

B見通しが暗い

C先端医療と言えない
などで、大半の臨床医志望者は@Aの理由で他の科を選び、
体力と能力に自信がある人間は脳外科あるいは心臓外科を

最終的に産科に残るのは開業医の息子、
人数不足から出世が早いと考える野心家などで、
彼らは行き場がほぼ決定してしまっています。


また、以前は『他の科と違い明るいから』という人もいましたが、
現在ではリハビリ・形成外科もあり主要な理由とならないのです。



127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 00:21:01 ID:Dlks/nC70
10年前は、今後少子化で産科や小児はやっていけないと言われたものだがね

結局は風評以上に敬遠されているが、本当に一寸先は闇だね、
ハイリスクハイリターンの代表格だった産科も月4件の御産が
あればいい方と言われていた時代を経て現在は不足で問題多発
ときたもんだからねw

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 01:45:28 ID:wmNB8YxMO
救急車をタクシー代わりに使う馬鹿が多いから
夜間救急が混み混みになり、
受け入れ不可能とかで、まともな患者がたらい回しされるんやね

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 01:54:20 ID:TYP30za5O
チョンやヨツの賢い親は子供を医者か弁護士にさせる

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 02:13:38 ID:EhvaC8lb0
>>128
救急車をタクシー代わりに使うなど言語道断だが、
緊急性に乏しい軽症患者は受診を控える等、協力することも必要らしい。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 21:17:29 ID:hsTvi6ie0
医者の体制についてじゃなくて「お医者さんの家柄」ってスレタイが見えない文盲が混じってるな
それともBってばれたら困るのか?

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 22:21:54 ID:8kZ+jtbD0
話を逸らしてるのはどっちだ?

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 01:18:36 ID:t0YDztiv0
>>122-128
お前らはこっちが妥当。
病院・医者板
http://society6.2ch.net/hosp/


医者の家柄について語るスレであって、医者の業務などの話はスレも板も違います。

ここは人権問題板の お 医 者 さ ん の 家 柄 スレです。


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 02:34:11 ID:t9uAgyScO
医者とか弁護士は多いよね パチンコやの息子とか某私立大学はそんなのばかり
あとは本人がどれだけ、頑張ってるかだけど。
うちの知り合いの大物の息子はアメリカ国籍とってあっちでやってるよ。
日本にいたら わかっちゃうからね。いくら先生とはいえね。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 02:43:59 ID:uq8swZztO
知り合いの事はわかった。
で、医者がパチンコやのガキが多い、というおまえはなに?
どんな仕事してんの?

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 11:49:38 ID:L1GSppyM0
家柄で診てもらうわけではない

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 13:11:50 ID:euzViBNxO
>>136
正論!

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 22:03:52 ID:2xSWzmde0
江戸時代は誰でも勝手に医者になれて勝手に開業できていました。それが士農工商で士と同等の身分に
上がる唯一の手段だったため農工商は必死だったそうですね・・・
その一方で将軍・大名・公家など身分の高い火とたちをを診るのには別に身分の高い医者がいたそうです。
彼らは代々世襲で医者みたいなことをやって世襲でついでたそうです・・・そういうのを医家っていうそうです。
その中でも一番位の高いのが1200年くらい前からつづく丹波家らしくてあの有名な
丹波哲郎もその末裔らしいです。(平安時代にからは朝廷の典薬頭に、三代将軍家光からは幕末まで幕府の御番医師に)。
昔、お爺ちゃんに聞いたのですが、
丹波哲郎のお爺さんは初代の薬剤師会長ということです。
哲郎さんがこどもの頃は新宿に1万坪くらいの家を構えていて、新宿界隈ではどこのお店
(駄菓子屋さんなど)ツケで買っていたらしいの。でも凄くても漢からの渡来人だそうです・・・・
でも明治のころ大学卒の医者が1%にも満たなかった事を考えると
こういう医家は多分、1%もいないと思う・・・・

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 22:07:19 ID:2xSWzmde0
追記・・・ 
私の情報ですみませんが、
私の聞いたところでは現在の医者のうちで格が高いのは菊池家と緒方家らしいです・・・
どっちも有名らしいです


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 01:36:13 ID:1DS08UmC0
なんだか弾座衣文みたいな話だな

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 12:44:39 ID:wLPb+pHd0
私立歯学部はパチンコ屋の子どもが珍しくない。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 16:22:32 ID:2QjhPpcJO
そういうあんたは何してんの?
仕事は?

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 01:29:07 ID:Xcr6za7t0
>>141
釘師の血で器用なのかな。


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 03:28:35 ID:dsVPOz3g0
>>142
病院・医者板
http://society6.2ch.net/hosp/


医者の家柄について語るスレであって、医者の業務などの話はスレも板も違います。

ここは人権問題板の お 医 者 さ ん の 家 柄 スレです。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 04:34:16 ID:6Bz+659eO
ほ〜しゅ
し〜しゅ
って?
近所の医者に聞いて回れば?

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 06:31:03 ID:NPa3hXje0
>>138
興味深く読ませてもらいました
確かに丹波哲郎の家はすごい家だったね
本人は霊界の電波男で、今で言うスピリチュアル詐欺ってやつだったけどw
なるほど、医家ね

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 11:35:19 ID:mCv1qkbk0
本物の医者になりたかったらまず韓国ドラマのホジュン観ましょう。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 13:56:54 ID:DpaEDj740
問題は中身が本物かどうか

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 16:47:41 ID:oxt0N9Ki0
野口秀夫は水飲み百姓でしたが、出世して黄熱病を研究しました。
北里柴三郎は代々庄屋の出であるけど出世して男爵へ。
本人の努力次第で華族にも成り上がれるのだから、素晴らしい職業だとは思います。

ですが、老人はなぜか医者とはなかな言わないで「お」医者「さん」とか「お」医者「様」
とかいう風に敬称をつけて呼ぶのはどう考えても不思議で仕方ありません。
私など、「お」とか「さん」をつけないで医者などと言ったら怒られた時もあります。
同等の地位を持つ弁護士には、お弁護士さんなどと言わないのに、どうしてもガテンが行きません。


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 17:00:24 ID:hLwdnVbT0
例えば「お坊さん、お坊様」「お医者さん、お医者様」

老若男女、富める者も貧しき者も関係なく誰しもお世話になるからでは?

市井の生活に密着していて尚且つ信頼と尊敬の出来る識者という認識で
いつしか自然に敬称をつけて呼ぶになったのではないかと推測します。




151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 17:06:34 ID:dvbhtDxfO
昔の人は「弁護士は泥棒」と表現する人が多い
しかし、先生と呼ぶ人もいる



人相悪いけどな

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 18:30:00 ID:y/ztpNyR0
150さんの言われるそういうのをノブレスオブリージュと言いうのでしょうが、とても値する様な医者がいるとは思えません。
禅宗の高僧や神父様、などには様をつけても何も気になりませんが医師にはとても様はつけたくありません。
ただの高度な知識を要する職人としか思えません。

例えば、私の地元の医院のドクターは年に2回ほどお礼(私の家は一回1万円)
と言うのを患者から当たり前のように貰っています。
それが、患者達には暗黙の了解のように、払わないと村八分とでもいわれそうな感じですよ。
地方の田舎で年金だけで暮らし医療費だけで精一杯のような老人も沢山いますが
そういう人達も生活を切り詰めてお礼を渡しているんだと思うと気の毒になります。
そんな事は、そのドクターも分かっていて、気まずいのか事務の人が受け取るようにしています。
生活が苦しい訳でもないでしょうし、少しでも貧しい患者の事和考えれば
「お礼は受け取りません。」と張り紙でもしてあげて欲しい。
因みに、そのDr。は近所の老人がスズメバチに刺された時、駆けつけてくれたのですが、
手におえず救急車を呼びました・・・ただのアナフィラキシーショックだったのに


私は医師が普通のサラリーマンや公務員並のお給料で滅私奉公しているのなら喜んでお医者様って呼びます。





153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 19:42:25 ID:hLwdnVbT0
>>152
「医は仁術」と言われていた遠い昔の名残りでしょうね。
政治家や教師、弁護士医師も含めて「先生」と呼ばれていた人達の
品性劣化が目に余る昨今、我々サイドが見極める目を持つ必要がありそうです。

それにしても、失礼ですがイマドキ随分閉鎖的な土地みたいですね。
そんな悪習が蔓延る様では医療レベルまで推して量れるというものです。



154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 21:13:51 ID:GlpZI88uO
被差別部落出自の医者なんて昔から幾らでもいるな。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 21:18:25 ID:QjVMDXQlO
京都のとある国公立医大卒の医者
今、とある地区にある診療所へ週に何日か勤務している
「あの先生は○落や」「あいつら○たや」「口が○ムチ臭いわ」とかやたら差別用語をいう
医療ミス起こして懲戒免職にならないかと願ってます




156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 03:16:33 ID:Sy/YCq++O
>>152
子供の頃から勉強しまくって他の子供が遊んでいる間も我慢する。

やっと医学部に合格したと思ったら、さらに大学も6年間勉強

国家試験に合格して研修の間も睡眠削って働き
ようやく医師になったとしても何か起これば裁判沙汰

これまでして公務員の給料で満足しろってwww

なら公務員になるでしょうよ

今のままでいいとは思ってないけど理想過ぎません?


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 06:20:19 ID:hSJ5Grlh0
だけどぼったくり値段なのも真実
3分診療で5000〜1万ってなんだよ

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 08:07:14 ID:Sy/YCq++O
>>157
診療時間の不満を言う

病院が医者の勤務時間を増やす

勤務時間が多い科から医者が逃げる

その科の医者の給料が上がる
医者の数は増えないので診療時間は余計短くなる
(今はココ)

国が対策を始める

医療費が上がる


スレ違いと言われそうなので、もう一つ
江戸時代まで医学と言えば漢方で、西洋医学が主流になったのは
明治以降です。
今の医者で代々お医者さんの家系といっても明治から
江戸時代に『由緒正しい西洋医家』という表現自体がありません。


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 05:50:41 ID:++3uo2ql0
医家とか藩のおかかえ医師の家とかもあるじゃん
西洋東洋とかどうでもいい。医術を生業にしてきた家ってことだ

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 17:09:38 ID:PzXztkki0
うちは母方の祖母の家系が代々医者で、
明治19年式戸籍の謄本に平民と記載されているし、
そのときの戸主が津山藩士の娘を嫁に貰ってる。
だから、一概に被差別民だったとは言えないんじゃないのかねえ。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 18:28:14 ID:qAU/Ufpt0
>>156
そんな厳しくないよ

田舎なんか医院訴えると孫の代まで診てくれなくなっちゃうから誰も訴えない

訴えられても保険で払えばよいし、見知らぬ所で開業すれば上手くやれる

現にうちの町で2代続く整形外科(其の前は豪商と聞いた)が盲腸の手術で失敗しても誰も訴えなかった





162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 19:55:03 ID:PzXztkki0
第三者、医師でもないのにものを言い。

163 :医者だよ:2008/01/29(火) 18:33:02 ID:hGl8AJ560
>>162=====医者wannabe 医者コンプ(笑)

疑うなら医者にしか分からないような事聞いてみろよ

今、小竹先生の鼠径部・骨盤部ヘルニアの画像診断方 読みながら待ってるからな






164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 19:00:51 ID:1TVqcEIc0
>>163
誰?

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 19:43:25 ID:hGl8AJ560
ネットカフェ難民さすがに反応がいいね(笑)



166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 21:48:19 ID:n8vhziNU0
>>163
別に医者コンプなんかないよ。
何かを刺激したのなら謝りますよ。

167 :156:2008/01/30(水) 03:44:34 ID:ShSCvLBnO
>>161
田舎でも訴えている所はいくらでもあります。
他の病院が無いという地域のほうが少ないのでは?

そのような場所においての特殊例をもって一般論とはなりませんね


> 訴えられても保険で払えばよいし、見知らぬ所で開業すれば上手くやれる

保険料(+α)も開業資金も公務員並の給料で払えませんよ
話を聞いた限り、あなたの町のお医者さんが酷すぎますね
弁護士の方にとっては涎が出るような話だと思います。


168 :157:2008/01/30(水) 04:16:22 ID:ShSCvLBnO
>>159
>>160
>医家とか藩のおかかえ医師の家とかもあるじゃん

これはほとんど全てが東洋医家です。

ところが明治時代に入って西洋医家のみが国の医療制度に
組み入れられ東洋医家は一気に衰退します。
さらに資格制度が確立します。


つまり、この転換期に継続して医家であった家系が稀なのです。

しかし、だからといってどの階層からでも医師が出たわけではなく
一定以上の教育が受けられた家庭でないと無理だったと思います。

当時の教育格差はかなり大きかったということですし、
医師が被差別階級出身であるのを望まない人も多かったのでは?


つまる所、家庭環境を問わず医師になる人が増えたのは、
戦後以降ではないかと思います。


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 11:58:15 ID:i1EW2a9h0
>>168
人間性とか人柄が大事と思う。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 00:54:18 ID:XwBGtE5lO
>>169
まったく その通りですね。

医師に対する不満はそこに行き着くと思っています。

しかし、スレタイを見る限り方向性が違うのかな? と思います。

スレ主さんの意見が聞きたいものですが‥

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 01:00:54 ID:vAVDX17HO
しかし、今は在日多いな。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 18:15:30 ID:36pRDSSC0
医者で在日や部落民などほとんど知らんし私大に限って言えばそういう奴はほとんどおらん

半分が開業医の子でそのまた親も開業医後の半分は会社役員か勤務医の子だな

○我って奴や、○衛って公家の末裔もいた

あのタレントの河合我聞の兄貴知ってるがそいつも先祖は武家だってさ

ごく稀にそういう奴がいるが全ての職業で在日や部落のいる率は最も低と漏れは思うがな


8時からの勉強会の支度あるので じゃーねノシ











173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 01:26:10 ID:7xdgxr5U0


174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 18:43:30 ID:RzknMakw0
>>172
あんたが知らないだけ。
在日医師だらけの病院も存在する。
ま、私大より駅弁が多いが。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 18:43:30 ID:69A+QwSG0
医者が高貴な出自である事の遺伝的な証明 その一

俺の祖父も田舎では名士と呼ぶに相応しい医者であった

末期の癌に体を蝕まれきっていたにも関わらず自らモルヒネを打ち死ぬ1ヶ月前まで

雨の日も雪の日も元日に至るまで患者の事を第一に考え往診する最後まで医者だった

注 往診しても5百円にしかならない

===そこで俺の考える遺伝的な理由===

部落や在日は累代的に貧しく腐敗した肉食中心の食生活

→精神的に凶暴性を生み肉体的には変異原性の高い※食事により様々な遺伝的欠陥を生む

→ゆえに凶暴化する→→→→利他行動は不可能(笑) ※亜硝酸塩 肉のこげなど

∴部落≠医者



176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 18:46:32 ID:69A+QwSG0
>>174 戦後は少しはいるかもね  金○とかいたけどな(笑)  

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 19:08:11 ID:RzknMakw0
>>176
増えているよ。
通名じゃなくて、韓国苗字の人。
金・ちょう・てい・あん・等など。
でも、いいんじゃない?優秀だし。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 19:45:24 ID:KQs1wyAgO
医師は職業区分のひとつですよね

部落・在日という言葉は?

特に>>172 >>175
に対して

証明に用いる際の記号の間違い

変異原性とは何?

変異原性と癌との関連について

最初はこれだけ
さぁ 調べ直して下さい。


皆さんへ
私の知る限り医学部の同和枠と言われるものは、
『同和利権の真相』で書かれてた私大だけなんですが、
他に情報をお持ちでしたら教えて下さい。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 20:34:40 ID:jzu3OWOs0
医師は部落と在日の末裔ばかり!

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 23:21:40 ID:Up/pbTbe0
少しずつ血は混じってるよ

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 23:24:24 ID:LZqdxMAUO
つーか、勤務医の給料は激務度や責任の重さを考えるとまだ納得いく。
納得いかないのは開業医の待遇。
なぜ小さな医院ごときであんな高い給料もらってんの?
病院を経営してるだけであんな大金が入るシステムは理不尽だと思う。
一勤務医として医療技術を一生懸命研いている人のほうが、よっぽど偉いと思うが。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 23:28:34 ID:Up/pbTbe0
>>181
開業医の再診料引き下げ
見送られたね

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 00:45:20 ID:t+h/8C9M0
医師なんて、昔牛馬の解体をやっていたBや豚の皮を剥いで加工していたKが、そのDNAを生かして、今は人間を適当に解剖しているだけでしょ!金だけたくさんふんだくって!
だから、医者の家って、いかにも成金趣味な家が多い。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 02:55:05 ID:SQ2cm3SQO
関東某私大は遊戯業や風俗関係の、ご子息が大変多いです。
出自ロンダリングとは、まさにこのこと。
ほぼポリクリ終わって開業してますよ。お金持ちですから。
学生の駐車場なんて、高級外車ばかり。



185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 03:28:36 ID:57QmXsrQ0
つーか和漢は別だけど
今でいう外科の分野は江戸時代では地域のよるけど
被差別民の仕事だったわけだけど。
解体新書だって穢多身分の人間が協力した部分もあるわけだし。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 03:37:03 ID:tvLzabtXO
>>185
『外科治療が』ってこと?

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 04:15:51 ID:ylwcihNtO
うちの隣町がK地区なんだけど、韓国苗字で開業してる医者がいるよ。もう国籍的には日本人らしいんだけど、「アメリカに日系アメリカ人がいるように、日本に韓国系日本人がいて何が悪い」とのことで、堂々としたもの。
そのまた隣のB地区の、商売で成功した人の息子さんが医者になって開業してる。
うちの近くの、このBK地区自体、他地区のBKから見たらかなりの勝ち組地区らしい。商売や力仕事系で成功して、金を持ってる人が多い。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 05:18:05 ID:phvvUW4J0
まあ基本的に被差別部落は表向きないものとして扱われてきたわけで
彼等は資産持ちも多くそれなりの生活レベルであった事は想像に難くない

では日本で本物の奴隷階級はどの階級かといえば水呑み百姓や作男作女
はたまた奉公人や下男下女や中間小者だよね、ざっと江戸末期の人口の
6割がこれにあたるんだけどね。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 05:50:52 ID:57QmXsrQ0
>>186
地域差はあるけどね。
必ずしも全国的に医者=被差別民ではない。
医者が被差別部落に住まわされた地域もあれば、そうでない地域もある。
病気=穢れという考え方をしていたわけだしね。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 08:31:14 ID:Oht+wQ0U0
>>181
開業医子弟コメンテーターの勝谷や宮崎が必死になって、医療現場の過酷さ(勤務医)を
世間に訴えている一方、自身の開業医の異常なまでの好待遇はスルー、
もしくは開業資金でかなり借金持ち、なんて主張を繰り返すのは、彼らも医療利権ズブズブなんだって思うね。
何かと話題の建設業界の道路利権はバシバシ叩くくせに、医療業界に限っては『医者は過酷な職業』のような発言の一点張りだし。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 13:03:55 ID:tvLzabtXO
>>189
被差別階級は小作人の家に入ることさえ許されなかったと聞きます。

外科治療はどこで行われていたのでしょうか?

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 13:05:26 ID:qdhXXHiz0
>>187
大阪?京都?
どっちも多いね。
韓国、あるいは中国人医師が開業してる医院には同胞が集まる。
けど、日本に韓国系日本人がいて何が悪い、つーのには同意だな。
別にいいんじゃない?
それに、結構腕も良かったり、日本人医師のヘタレより根性ありそうだ。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 13:10:06 ID:AXuNToby0
厩、牛舎、解体場

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 13:47:59 ID:BmaAVwWv0
弱いのに限って人を小馬鹿にするよな?


195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 14:40:32 ID:tvLzabtXO
まさか>>193>>191 の答えではないですよね?


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 17:26:23 ID:Xg2u9fObO
勝浦のB出身なのに歯医者になった 頑張ったから お前ら見下すことにするよ

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 18:38:06 ID:hqSVvF/DO
おいおい、歯医者で威張るな(笑)

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 19:25:52 ID:P10CCgwTO
いやいや 儲かるかもしれない。
地区に建っている歯医者は患者が多いみたいよ


でも見下されるのはヤダ

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 19:43:43 ID:nuohWaG00
香川県の、とある精神病院は、創設者、院長がBですけど。



200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 21:06:51 ID:hqSVvF/DO
いや、儲かるかどうかではなくて。歯医者は難関じゃないでしょ。といいたい。恥ずかしいから威張るなと。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 21:16:35 ID:P10CCgwTO
>>200
まぁね 歯医者は以前に比べるとびっくりする位に下がったね

国立はまだしも私立はねぇ

でも おかげで腰が低い人も増えたよ


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 23:39:50 ID:SSmAw/Wl0
http://www.geocities.jp/gakurekidata/yozemi1996k.html
http://www.geocities.jp/gakurekidata/yozemi1996.html

医学部も実は国立も私立も10年前とそんなにレベルが変わってない
他の学部が2ランクぐらい落ちてるから高くなった様な印象があるだけ

歯学部も現在とあんまし変わってないよね 昔は良くて今が悪いという
こともないほぼ同じ様な層が入学してるよね

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 00:43:34 ID:FISSm04MO
>>202
ごめんなさい

せっかく資料を出してくれたけど携帯だから小さ過ぎて‥

じゃあ 私立の歯学部ってずっと低いままなんですね?


私大間で平均したら医学部と歯学部ってどの位さがあるのですか?

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 03:20:03 ID:qLNqJmE+0
私大医学部(慶應・慈恵除く)も私大歯学部も糞。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 03:42:18 ID:L8/5b4TS0
202の資料によるとこんな感じらしい  ○医学部 ●歯学部

72 ○
71 
70 
69 
68 
67 ○○
66 ○○
65 ○○
64 
63 ○○○○○
62 ○○○○
61 ○○○
60 ○○○○
59 ○○○○
58 ○●●
57 ●
56 ●●
55 ●●
54 ●●
53 ●●●
52 ●
51 ●●●●
50 ●
49 ●

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 03:50:29 ID:L8/5b4TS0
現在はこんな感じみたい

72 
71 
70 ○
69 
68 ○○
67 ○
66 ○○○○
65 ○○○○○
64 ○○○○
63 ○○○○○
62 ○○○○
61 ○○●
60 
59 ●
58 
57 
56 ●●●●●
55 ●●
54 ●●
53 ●●
52 ●
51 ●
50 ●

46 ●


207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 04:09:46 ID:L8/5b4TS0
同じく202の96年当時の国立

73 ○
72 ○
71 
70 ○○
69 ○○○
68 ○○○
67 ○○○○
66 ○○○○○○○○○○
65 ○○○○○○○
64 ○○○○○○○○○●
63 ○○○○○○○●
62 ○●●●●●
61 ○●●●
60 ●
59 ○



208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 04:21:29 ID:L8/5b4TS0
国立現在

73 ○
72 ○
71 ○○
70 
69 ○○
68 ○○○○○○○
67 ○○○○○○○○○○
66 ○○○○○○○○○○○○○○○○●
65 ○○○○○○○○●
64 ○○●
63 ○●
62 ●●
61 ●●●
60 ●●
59 ●


209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 07:22:53 ID:FISSm04MO
>>205〜208さん
ご親切にありがとうございます。すごくわかりやすいです。

なるほど認識不足でした。>>202さんのおっしゃる通りですね。

以前、歯学部に行った同級生が
歯学部は医学部と大差がないと力説してたので真に受けてましたw

ただ、私が見る限り私大の医学部が低いようには見えない。
この偏差値で10倍(以上)の学費を払って、
さらにレベルがどうこう言われたのではたまりませんね

2chでよく偏差値70と自称して他人を蔑む人がいますが、
50以上あれば平均は超えているわけですから立派だと思いますがね



210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 08:13:53 ID:JVk44e000
50を超えてる程度じゃ、医者としては頼りないよ

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 11:05:42 ID:okWwg/NaO
藤内

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 11:16:03 ID:okWwg/NaO
午黄

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 13:37:11 ID:X7YcbLrv0
へ、偏差値って…
いつまで言ってんだ?

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 17:41:11 ID:FISSm04MO
>>210
まぁ 50程度の勉強でしたら在学中に淘汰されるでしょうね
でも入学してから頑張る人もいるでしょうし、
入学時で医師としての優秀さが決まるとは思いませんよ


えーと、家柄ね家柄‥
丹波○郎の話が出てたみたいですが、ご先祖はまさか丹波康頼?

もしもそうだとしたら千年以上も続く家系ということに‥


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 07:21:47 ID:9PxEF7VJ0
>>214
入学してからがんばる?それは熱意と適性しだいであるだろうが・・・
材料の品質基準を大甘にしても使用に耐える製品はある割合で出るでしょ、
ってのはシステムとして根本的に違うと思わない?

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 09:00:49 ID:1JDjuU11O
>>1

こいつ何言ってんのww頭わいてるんじゃねーのwwwwwwwwwww

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 13:00:16 ID:u5RUq98uO
>>215
『システムとして違う』とは?



218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 02:20:26 ID:6JdQ+CZk0
制度にたいする考え方が根本的に間違ってるんだよお前はwww
ってことでしょう。
たぶん。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 04:30:45 ID:s1W/rhAQO
>>218
wwwwwww
そういう意味なんだ
あったまいいね〜

『たぶん』って付けなければなお良かったのにwww

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 07:11:28 ID:Rr5rWv6jO
毎日のように死体処理しててもB認定されないのって
監察医と病理医と産科医(死胎)くらいだもんなぁ。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 10:06:30 ID:mrppw0RVO
>>196だけど
鎌倉で開業すんだけど オマエ等にはできまい

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 12:50:35 ID:Kt+/FUBVO
>>221
おめでとう 頑張ってな

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 12:58:33 ID:MmwrD0d00
手袋はめても1日中人の口の中を覗き込んだり触ったりするなんて
考えただけで胸が悪くなる…

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 20:48:24 ID:W6UiWLYS0
医学生の解剖実習・・・普通の神経じゃできない。たとえ、将来の為であっても。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 22:18:04 ID:NBotgqH90
変死体の死因究明の専門家である検視官が少なすぎるらしい。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 22:56:31 ID:S9v5hBU70
>>224

そんなことはない

ホルマリン(ホルムアルデヒド)の臭いなんかすぐに慣れるし 
しばらくすれば実習後に平気で焼肉を食えるようにもなる。
ご献体はプラスチックの二重のカバーに収まり、決まった
部分だけを露出させて実習を行うので、休憩中に眠い奴は
解剖台にうつ伏せになってご献体の横でスヤスヤ寝ている。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 22:59:09 ID:S9v5hBU70

むしろ法医学が方が特殊な神経を要する ご遺体の状態にもよるが・・・ ね。

228 :もっこす ◆gBN/.dQQ7s :2008/02/13(水) 17:28:36 ID:/TluA1Ry0
マリリンモンローの検死やりたかった。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 00:16:02 ID:QSX7eH9R0
>>226
すぐに慣れるのが普通の神経じゃない。
動物実験も普通の神経じゃ出来ないんだよ。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 02:06:56 ID:AGS7FWXo0
汚れの仕事だな

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 06:37:59 ID:VACiaoYm0
ブラックジャック読んでて、気持ち悪くなるくらいのヘタレには無理な仕事だ・・・。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 02:50:15 ID:q+86io6J0
外科医の切り好きは異常・・・何かの血が騒ぐのか?

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 18:43:40 ID:My/ESyMC0
眼科は同和が多い。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 21:56:26 ID:RJ86gNIw0
外科だろ

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 19:46:48 ID:VqUSzHbh0
7割は同和の血筋。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 10:53:11 ID:ImDt6G4pO
私立医卒勤務医関東人はブラばっかだけど、

国公立準大学医学部卒開業医は教育者や代々医者、代々儒学者な家系が多い


237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 12:12:57 ID:TiS065W00
アタシと同じ苗字の医師や歯科医師は私大卒が多いのですがw


238 :もっこす ◆gBN/.dQQ7s :2008/02/18(月) 21:48:45 ID:szZ8TM0Y0
公立で800万円、私立で4000万円の学費がかかる学部なんてどんな家の子が行くんだよ。


239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 21:59:36 ID:asteoSGo0
>>238
貧乏人の恨み言は聞いてないよ

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 22:23:10 ID:i7Byi8Mt0
うわっ こんなところでも階級闘争勃発か (汗

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 22:36:58 ID:KTYaLty70
医者はブルジョアジーではないしもっこすもプロレタリアートではない

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 10:01:59 ID:V2KwR2G90
養老孟子さんも東京大学で税金をたくさん使って生きている特殊部落民ですね。


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 12:36:45 ID:C2AeN5Tb0
>>238-241
勉強できて向いてるのになれないとしたら問題だな。
是正されるべき。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 12:38:07 ID:C2AeN5Tb0
人の金で勉強させてもらった人間は、恩返しもせんとな。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 12:38:50 ID:FUC0f6vkO
>>241
もっこすはプロレタリアートじゃないの?
もっこすの階級は?

246 :もっこす ◆gBN/.dQQ7s :2008/02/19(火) 21:26:18 ID:MOewfRYF0
>>245
インテリじゃだめぇ?

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 00:10:51 ID:GrRf8ITq0
>勉強できて向いてるのになれないとしたら問題だな

国公立大学の医学部が50校あるのに「勉強できてなれない」は言い訳
勉強が本当にできるならどこかしら入学できる、できなければ学力不足。
更に防衛医大なんかは学費無しな上在学中に準公務員扱いで月10万ほど貰えます。

>>246

もっこすさんはやはり社会学部卒だったりするんですか?

248 :もっこす ◆gBN/.dQQ7s :2008/02/20(水) 00:21:42 ID:TisgvoCM0
あたしは経済系よ。
だから歴史系や社会学系の研究者とは別の視点から部落を見ることが出来ます。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 00:29:57 ID:GrRf8ITq0
>>248

了解しました

ところでもっこすさんは長吏頭(支配層)の維新後の経済状況云々について
詳しかったりしますか? 特に相模の国辺りの有力な長吏頭の解放令以降の
生業(経済活動)について何か御存知でしょうか?。

250 :もっこす ◆gBN/.dQQ7s :2008/02/20(水) 00:39:28 ID:TisgvoCM0
>>249
個別の家でなく全体の傾向としてはつかんでいます。
土地を持っていた長吏頭の家は地主として栄え事業をしています。
奥田家文書の奥田さんは大学教授でした。
相模なら近隣の大学の紀要を調べることです。
誰かが調べていますから。


251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 00:49:23 ID:GrRf8ITq0
>>250

有難うございます^^ おおよそ名主の様な近代のありかたですね

またおはなししましょう おやすみなさい

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 02:10:18 ID:c7b0AD300
関西は特殊だと思いますが、B,Kが多いです。
けど、Kはまだマシです。
KはKの患者を相手にしてますから。

ex,生○区。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 05:34:18 ID:6HIpcJwJO
奥田家は何処の国で?

254 :もっこす ◆gBN/.dQQ7s :2008/02/21(木) 21:31:05 ID:0B9HIOOV0
南王子村の名主さん。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 21:19:35 ID:VzvXbHIv0
>>178もういいからね くそ部落民

変異原性というのは病理・毒性で2年くらいに習うことばですけどしりませんか?

そもそも一般人には普通に出てくる単語なの?疑問ですね

つけくわえるとBの人は概して催奇形性の強い食生活 なので 部落=奇形が多い(涙 と思う(笑

B地区というin vivoで証明されていますね(^^)

>>224
そうですよ。最後まで臭いに慣れない人はいますがまず非Bでしたね(^^)

臭いへの順応力でBかの判定はある程度できるものです 



















256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 21:21:50 ID:VzvXbHIv0
予断ですがジョンズホプキンスはBは受け入れないそうです あくまで噂だけど 自分は行くかも^^

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 22:12:00 ID:Z63ezwYQO
>>255
何かあった?
オレも嫌な目にあったので詳しく知りたい

仲間意識強いし、どんどん血濃くしてるのが訳わからん。やばいのにね

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 02:42:57 ID:cx11SfsmO
>>255
>>178で箇条書きにした意味さえ理解できてないよね。


>俺の祖父も田舎では名士と呼ぶに相応しい医者であった

>末期の癌に体を蝕まれきっていたにも関わらず自らモルヒネを打ち死ぬ1ヶ月前まで


さて『変異原性』を検索してみましょうね。
出てくる頻度の高い病名は?

わかる?
故人のことをとやかく言いたくなかったから箇条書きなの。
>>178で「最初に‥」と書いたよね

君が得意気に『証明』とか書いてる部分でも
論理の飛躍が数カ所に見られる。

あと数学的に証明がしたいなら略号は→ではない

で どこの大学に行くかもって?WWW



259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 21:29:42 ID:B5c+HsTMO
>>178
よーわからんけど

まとめ
私大には変な枠があるとこがある
TO大とかKO等、有名処にも実力で入ったそっち系の人がいることはいる
だから、医者=何とかとかはアホらしい

ただ変な枠がある医学部出身の医者にだけは気を付けろ!
って事?


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 00:39:09 ID:eRPlBiKXO
>>259
そうだね

金だろうと枠だろうと実力以外で医者になったヤツに
自分の命を託したくないな

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 01:31:28 ID:1wFG9pmpO
>>260
このスレだから言うけど
医者は医者以外の何者でもないって言うことでOK?
変かな?

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 01:48:25 ID:1wFG9pmpO
>>261
いや、自分レスにすぐ反応してしまって悪いけど
ちょっと違うなー

ごめんなさいね。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 19:18:20 ID:iPaYgbWfO
今さらながらこのスレの失敗は>>1が長すぎたことだろうな…

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 18:10:17 ID:fPOLsn770
創価学会の魔界連鎖は何時まで続くのか?
私は現実に創価学会の悪意を体験し続けています。
私に売春を強要し、毎日毎日ウインクを繰り返し、私を苦しめて来た変態創価婆さんもいます。
私にふられた腹いせに、偽りに満ちた狂言・悪口・策略を繰り返しています。
哀れです。
また、 暴言を楽しむ狂気の婆さんもいます。

過去に、自滅して退職した狂気の池田狂信者もいました。
(一般創価学会員も多数います)
人格攻撃目的の工作員でした。
笑顔で近寄り、頃合を見て創価得意の「攻撃」の後は、「反撃」すると「被害者」を装うお決まりのパターン。
わかり易いカルト攻撃。
うんざりだが面白い。
問題の創価魔女ばあさんは地元でPTAの役員をしている模様。
創価の好きな戦術です。
地域が汚染されて行くのが悲しい・・・^^^
きりがありません。
創価学会の集団的悪意。
集団的ストーカー行為は長年の事。
バイオハザード。
狂気の新興宗教です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
http://www3.ezbbs.net/15/momo7/
創価は「危険な組織」
フランス・チリ・ベルギー・オーストリア・ドイツ・アメリカ議会下院等がそう指定しています。
納得出来ます。
これが現実。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 23:12:21 ID:Vs0DaeYuO
>>263
女やけんだろうな…

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 01:24:45 ID:qMMiojNA0
水飲み百姓

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 19:19:15 ID:UKWFTZAr0
医者は賤職だろ

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 06:57:29 ID:MozLxrQh0
大阪巨額脱税在日姉妹の息子は医者だそうだ。いまだにまともな職業は差別が厳しいんだね。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 17:00:23 ID:RuAkBnIBO
いつだったかドクターハラスメントなど取り上げられていたが、そういう出自だから社会に復讐したい、とかあるのだろうか?関係はないか?

しかしここの板読んでるとまるでこの世にまともな職業などないかのようだ。
皆なら前途洋々な若者に何の仕事を薦める?聞かせて下さい。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 20:19:14 ID:WI2t/QkY0
医者と人殺しは紙一重。
医療ミスで人を殺しても、カルテの改ざんと無責任な言い逃れで、せいぜい書類送検で済むだけ。
普通の殺人犯の方が、刑務所に入って一応きちんとおつとめをして出てくるだけまだまし。
こんな人間の家系のいったいどこがいいの?

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 01:18:00 ID:SA8rHtg90
アタシと同じ変な名字の人は東京医大・北里大学医学部・関西医大だわ
オホホホホホホホホホホッ

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 06:39:12 ID:NvX1Wj2MO
戦前の話なら、それなりの家柄の人じゃないと医者にはなれなかったんだろうけどね。
医者の世界は、他の世界より実力が物を言うようにも見えるから、差別されたという思いがあって、見返してやりたいと思う人にはチャレンジしやすい世界なのかも。


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 12:16:42 ID:QhPncnvO0
超巨額脱税姉妹の父親:イザ!

父親は「韓国ギャング団」のメンバーだったらしい。彼らは、戦後、土地を安く買い占めた。
超巨額脱税姉妹の父親はそみからのし上がった。
返済が一日でも送れると土地を巻き上げる怖い虎のような人なのでついたあだ名が「マキドラ」。
これは屋号と思われるようになった。
 開業医となった長男は語る。「とにかくドケチで、渾名はマキドラだけやのうてガメツイ虎、いうことでガメトラ、とも呼ばれとった」。
黒塗りのベンツに乗っていたがガメトラはスーツにちびた下駄という節約ぶりだった。
長男には勉強用の鉛筆1本とノート一冊しか渡さないケチぶり。教科書を買いたいと言ったら、友達に借りて写せと、教え諭した。
 が、ガメトラ自身は韓国に女を作った。
 長男が言うには今回の脱税は亡くなった母親が主導したものだそうだ。
母と長女と四女の女3人で生きていくのは厳しいので、長男は相続放棄してくれと頼まれ、放棄したのだそうだ。

(週刊新潮(3/27)より)
http://dangun.iza.ne.jp/blog/entry/518008/

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 18:28:12 ID:qBl8/oPw0
雇用されても待遇とかで差別されるかもと思っているから
BやKで金もってるやしは自営に向かうんじゃないか(医者とか
それが無理なら公務員w

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 17:00:24 ID:HzMp+thoO
>>272
ばーか
戦前はそもそも医者=社会的地位の高い仕事じゃなかったんだよ

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 23:56:15 ID:h3QmZ88k0
立派な職業

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 00:17:26 ID:8RIrXStsO
うちの病院では在日の方なら多数いますが。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 00:55:52 ID:hgD0vGg4O
>>275
まあ大学でやる学問ではなかった位ですからねえ。医専が多かったようですね、戦前は。
戦時中なんかは、軍医の数が必要で、「ぶった切り医者」みたいなの(つまり促成の下手くそ)も多かったって聞きますからね。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 21:06:38 ID:e4DN8NMpO
>>1 可哀想に。現実を見てから物を言えよ。一生懸命に患者を治療しようとしている現場の医者の前じゃ お前、何も言えない癖に。調子乗んなって(笑)

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 23:05:14 ID:ncnGRi1E0
医者って、子供に尊敬されるからなぁ・・

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 21:23:58 ID:8XGBwBmkO
歯医者っていばっとるね

なかではバカのくせ!

バカだから?

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 18:55:11 ID:xD9LS/KHO
Bの医者はかなり存在する開業するか、〇〇会なる童話様専用の病院で働く。
以前、童話地区の病院に勤務すると所得税は免除と聞いた



283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 18:55:49 ID:iF9MxUh/0
日本語でおk

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 19:06:12 ID:qTa8Gbr1O
全然話は違うが歯科医や整形外科医で指先が無器用だったら悲劇だね、いくら成績が良くても仕事にならないよね。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 21:37:44 ID:qncRm1O3O
戦前の医者は今の医者の地位と月とスッポンくらいにエリートだろが。
こぞって今ある医学部の創設者や初代学長になっとるだろが
オレの親戚で戦前に東大の医学部でた人いたけど戦後は駅弁医の学長なって地元の名士だったし
今の時代なら東大離散でたくらじゃ地元の名士にはなれんだろ

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 11:39:54 ID:mMbMNBE20
間黒男もB

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 16:52:20 ID:jIeMDjCM0
>>285
あんた医学部云々の前に戦前の帝大それ自体がすげえステータスだろうが

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 08:59:13 ID:rnzAuKOr0
>>242
>養老孟子さんも東京大学で税金をたくさん使って生きている特殊部落民ですね。

げっ!・・・・根拠を示しておくれ。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 09:50:07 ID:CRqT4rv30
名誉毀損だろ

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 11:37:15 ID:xmH3d2iIO
医者ですがうちは武士の家系

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 12:21:19 ID:CRqT4rv30
問題は
今現在武士かどうか

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 12:22:04 ID:CRqT4rv30
精神論的に

293 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/05/22(木) 20:54:00 ID:HryJm23e0
富山県の部落民の正業は医者が多い

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 23:16:03 ID:5EPGi3wa0
藤内さんでしょ

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 13:24:10 ID:2BIUdg0K0
家庭教師時代に
医師の家系という子の医大入試対策っていう
プレッシャーのかかることをやったことある。
現役で国公立に合格してくれたが。

その子の苗字は
出自がはっきりする苗字だったな。
Bかは知らないけど
被差別職種に関係のある苗字だった。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 04:02:31 ID:qSdbv6kGO
医者なるひとすくないね

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 12:30:08 ID:ZEefG8QtO
私の祖母方の家系は、医者や学者が多いです。

元々、明治維新前は代々続いた藩医の家系で、維新後も医者として、また文学者としても活躍した人物と繋がっています。

現在は、試験に通れば誰でも医者になれる時代ですが、明治維新あたりで医者になれるだけの教養を身に付けられたのは、それなりの教育を受ける事が可能な身分にあった人々に限られていたでしょう。

(俗に言うヤブ医者ではありません。当時ドイツの医学を学び、現代の日本医学に繋げた医者の事です。)

平等に教育を受けられる現代に至っては、部落出身の方でも医者になる為の学はじゅうぶん身に付けられます。

おじいさまの代からの医者の家系というのは、全く判断材料になりませんね。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 16:19:11 ID:PyHBWJWP0
>>295
あっ、先生!! その節はどうもお世話になりました。





299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 17:35:11 ID:TNdmRueQ0
杉浦耳鼻咽喉科医院
168-0063
東京都杉並区和泉3-53-18

鼻炎があり、杉浦耳鼻咽喉科医院に一年通っていました。

処方される薬の説明は一切しない。
眠気が出ることも教えてくれなかった。

薬の効きが悪いと言ったが、「この薬はいい薬だから大丈夫だ」と言って、聞いてくれません。

患者の意見は無視で、腹が立ちました。
今は、他の病院に通っています。

86 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)