5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宇宙・生命・人文・科学・総合part2

1 :ゴルゴンゾーラ・グレイシー ◆DGcJkA0mHo :2008/02/11(月) 16:34:31
どう?

新参古参、固定名無しの区別なく、他人を尊重できる人は誰でも気軽に参加してね
他者への配慮、サービス精神、そしてマナーを守る心意気求む

面白い意見、妄想、豊富な知識、豆知識、理性的な批評、推論、仮説、
粋なつっこみ、ユーモア、壮大な物語などなどなんでもござれ
他板からの来訪歓迎、一見さん、彷徨う名無しさんも歓迎です!

Part1
宇宙人は存在するか?
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1182253897/
Part2
 宇宙・宇宙人・生命・人類総合スレ 
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1187760291/
Part3
  生命・科学総合スレ   
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1190612301/
   宇宙・科学総合スレ    
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1190614076/
前スレ
宇宙・生命・人文・科学・総合スレッド
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1191653841/

スレ趣旨に外れる話題(固定同士の紛争など)は以下のスレに移動すること
◇◆◇名物ストリート◇◆◇
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1191062063/
☆★☆ なんでもあり板固定格付け ☆★☆
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1198347360/



2 : ◆INOUE/2G7I :2008/02/11(月) 16:35:40
いるなら連れてこい!

3 :ゴルゴンゾーラ・グレイシー ◆z53XwL54.Y :2008/02/11(月) 16:36:15
てs

4 :ゴルゴンゾーラ・グレイシー ◆z53XwL54.Y :2008/02/11(月) 16:37:22
トリップのパスを間違えた為>>1のトリップが違いますが自分が立てました。

5 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/11(月) 17:18:28
☆彡姉妹スレッド

☆彡今日食べたご飯No9
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1201692472/l50

ハウルの★しりとり★大合戦K(★^Д^)9m
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1192702077/l50

6 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/11(月) 17:26:23
☆彡姉妹スレッド追加

どりゃ
http://jbbs.livedoor.jp/music/12438/

ミッチー97 ベストの割合で生活せんと死ぬのだ
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/yume/1202673617/

ホモちょっと来なさい
http://babiru.bbspink.com/test/read.cgi/gaypink/1202538628/

7 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/11(月) 17:27:30
★彡プギャーなログを貼るスレ[五]★彡
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1194884517/l50


8 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/11(月) 17:40:15
レイのサイト(;´Д`)ハァハァ
もっとみんなハァハァしる!!

90000HITはだれだ?

http://m-space.jp/?rei

9 :DJワロタ ◆w/DJm087Vs :2008/02/12(火) 20:50:22
>>1 乙。

新スレのテーマは何かな wktk♪

10 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/13(水) 05:30:01
初めてバイサルみた

11 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/13(水) 10:09:23
結局水牛がライオンより強いって言ってた馬鹿は論破されて植物に食い殺されたか?

12 :Cも用例も遠吠えはやめろ:2008/02/13(水) 10:48:36
面白い話なんで、考えてみよう。「公言」と「広言」の話だよ。

693 名無し戦隊ナノレンジャー! 2008/02/11(月) 12:55:20
(前略)
以前はみんなおもしろけりゃ名無し変化も固定叩きも自演も罠にはめてからかうのも
なんでもやるって公言して
これぞなんでもありと胸張ってたのにね
名前を一貫して固定して固を重んじるCに対する
後ろめたさを持ってるからじゃないかと思ってるんだが (後略)

698 用例 ◆QH6.mvbB9I 2008/02/11(月) 13:30:31
>>695
ああ、「広言」と書くべきところを
「公言」と言っちゃう(政治家じゃないんだからよ…)
あたりも偶然どこぞの記号と一緒ですなあ(笑

709 C ◆PmFcVYkeQM 2008/02/11(月) 17:31:47
(前略)
今度は「公言」ですか?漱石の『坊っちゃん』読んで自分の恥ずかしさを認識したほうがいいですよ。(後略)

710 C ◆PmFcVYkeQM 2008/02/11(月) 17:34:21
なるほど狸が狸なら、赤シャツも赤シャツだ。
生徒があばれるのは、生徒がわるいんじゃない教師が悪るいんだと公言している。

夏目漱石『坊っちゃん』より引用 (後略)

744 用例 ◆QH6.mvbB9I 2008/02/11(月) 21:05:33
漱石の一文があったからどうなんだろう。
君は一つを免罪符のように考えてばかりだねえ。
俺が言ってるのは今現在にスライドしての話だが?
「陳腐化」ってキーワドなのよ。本当はそういう話したかったんだけど。(後略)


13 :用例のレスを引用しとく:2008/02/13(水) 10:49:20
だいたいこんな流れかな。

実は「公言」はCがよく使う言葉で、
「言い放って翻すところのない発言」の意で使っているようだね。

もともと俺は、
「公言」は社会に関与するような職責を持った発言に限られ、
それ以外は「広言」と表記すべきではないかと考えていた。
一ネッターのCがたびたび「公言」の熟語を使うのを違和感をもって眺め、
今回名無しのレスにCと同じ言語感覚を発見してからかった訳だ。

反撃としてCは
「坊ちゃん」の、赤シャツが教育責任に言及している一文をもって来て
「公言」は市井の中で普通に使う言葉である証明としている。

しかし言語は社会背景があって成り立つもので
昭和中頃まで教職は聖職で今よりずっと社会的地位が高かった。
いわゆる「先生様」の時代だろう漱石の頃なんて。
赤シャツは教師で発言対象が教育問題ならば、
俺の仕分けでも「公言」が適切で反証にならない。
たしかに漱石は権威だが、この場合のサンプルとしては不適当で陳腐だ。
「知事の公言により議会は反発を強めている」
むしろこんな典型例から展開していった方がよかった。

14 :用例のレスを引用しとく:2008/02/13(水) 10:50:44
そもそも俺の違和感は2ちゃんねるという
匿名掲示板で「公言」なんて有り得るのか、に尽きる。
「匿名の公言」なんてある訳ないから、せいぜい舞台論に絡めて
蟻板を一つの舞台(社会)としてみればその中に公的場はいくらでもある
くらいか?それもなんだかなあ。
例えばキャラとはいえ「余」とか自称する奴いたら白けるだろう?

Cとは会話が成立しないので真意は不明だがおそらく、
「公言」と「広言」はほぼ同じ言葉で専ら使用者の好みによる
くらいで考えていると思う。
あるいは俺と違う仕分けで「広言」の方がより動詞的で、
(動きを止め)発言内容に注視するなら「公言」が適切
と判断しているのかも知れない。
なるほど「コウゲンして回る」なら主体を問わず「広言」だ。(ちょっと「第2球目」風だけど)

まあ俺も事象だけみて書いているから、これくらいの余地はね。

この話題はうまくやれば、「公と私」さらに「個と私」まで発展するだろう。
誰か引き継きしないかな?


15 :ここにコピペする理由はこれだ:2008/02/13(水) 10:51:34
24 名前:名無し戦隊ナノレンジャー! 投稿日:2008/02/13(水) 08:44:42
Cが言ってることは正しい。
公言でよろしい。人前で公然ということ。ありのまま事実を公言するということ。
用例はどこかピント外れで素っ頓狂だ。笑


25 名前:名無し戦隊ナノレンジャー! 投稿日:2008/02/13(水) 08:45:11
>>23
いやもうそれでいいよ。
そこまで拘られると逆にこっちが違和感覚えるわ。


26 名前:名無し戦隊ナノレンジャー! 投稿日:2008/02/13(水) 08:49:30
そんな理屈ばかり言ってるから嫁から三行半突き付けられるんだよ用例君


27 名前:名無し戦隊ナノレンジャー! 投稿日:2008/02/13(水) 09:56:08
公言ネタは宇宙スレでやれよ
あそこは人文スレでもあるんだから
この手のネタを発展させられるスレは
あり板の中ではあのスレ以外にないよ


16 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/13(水) 10:54:46
用例もCも何時までも遠吠え続けるのはヤメロ!
やるなら正々堂々とやれ!

17 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/13(水) 11:37:42
なんか。。。
古典的な画策だね
苦笑するしかない

18 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/13(水) 11:44:48
画策やりたいんなら投入さんみたいな究極の知性がないとね
人の心を動かすって簡単じゃないから

19 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/13(水) 12:21:00
キモレスとプロレスって正反対のようで
実は同じ類のものなのかもしれんよね

20 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/02/13(水) 13:20:31
格闘技オタ。ははは。
いいねえオタク。
思考そのものが自分の中の世界(ここでいうならプロレスの世界)っていう
フィルターを通してでないと出てこない。
そのため、ひどくひしゃげた見え方になり、あんま説得力もないし、
美しくも無くなる。

ここの人皆そうだなー俺も含め。
俺はもー空想オタクつって過言でないし、
Cは文学オタクが高じちゃってるし、用例は言葉オタク。
そこの名無しはプロレスオタク。

右翼左翼ではないけれど、ソレに近いものがあるねえ。

そこを言うと読売とか産経あたりの新聞は皆に美しく伝わっていいよねー。


21 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/13(水) 13:27:18
皆が究極の暇人で2chだけに邁進できる状況だとこんな有様にはならない気がする・・
半ば日常の鬱憤ぶつけてる人もいるっぽいし。

22 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/13(水) 13:28:30
2chだけに邁進(笑)
ある意味廃人(涙)

23 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/13(水) 13:33:59
人文科学とかいってみない?
例えば少子化問題とか、社会のエントロピーの問題とか。

24 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/13(水) 13:36:33
加藤。は空想おたくってよりトンデモ本とかに書いてあるネタの受け売り専門って気がする
目新しい空想無いし

25 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/13(水) 13:39:31
>>24
もうそういうのやめようよ・・・
コテネタで炎上するの嫌いだ・・

26 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/13(水) 13:45:05
>>25
それを言うならここの参加者全員同罪だよね
他人の否定ばっかりじゃんかPart1の頃から
誰かが何か書くたびに必ずいちゃもんつけたり茶化したり
自演とか騒いだりキャラによって対応変える
とか言って議論壊したりね
嫌味のひとつも言いたくなるよ

27 :◆MO/UU/B47A :2008/02/13(水) 13:49:42
お。ひさしく黒幕がいる。

28 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/13(水) 13:51:48
ちんかすがよく溜まった仮性の厨房のころが懐かしいなオイ
こびりついたちんかすを綿棒でやさしくやさしく取ったっけ
あのころは触るだけで痛かったけど今ではつねってもいたくないや亀頭

29 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/13(水) 13:54:12
>>27
こんなアホ臭い画策にもなってない画策マンが
相当頭が切れて掲示板運営して
板操作するノウハウ持ってる物凄い天才の黒幕なのか?(笑)

30 :◆MO/UU/B47A :2008/02/13(水) 14:05:36
>>29
そうだよ。
でもあまり話ししてしまうと、黒幕に目をつけられかねないから控えとくさ。

31 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/13(水) 14:08:12
>>30
単なる厨房でしょ
こんな奴に何ができんだよ

32 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/13(水) 14:22:02
黒幕って何だーーーーーーーーーーーーーーー
流れについてゆけん・・

33 :◆MO/UU/B47A :2008/02/13(水) 14:28:40
>>31
能力の差はあんまり関係が無くて、
熱と圧と時間さえ満たすことが出来れば、どんな破壊と停止だってできるさ。

議論に集中できればいいんだけど、批判と煽りとの見分けをつけるのは難しくて、
わざとなのかわかんないけど、結構みんな釣られてるし、
名無しでスレの勢いを止めるのはそう難しいことじゃぁない。

>>32
ごめんごめん!
黒幕ってのは、加藤。のいう『脂マン』と同じで、話題を操ろうとする人の事。

>相当頭が切れて掲示板運営して
>板操作するノウハウ持ってる物凄い天才の黒幕なのか?(笑)

で、これが僕持ってる黒幕に対するイメージ。

34 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/13(水) 14:31:15
ほーほー・・
自分の都合のいいように巧妙に画策する影の支配者みたいなものですか・・

35 :◆PmFcVYkeQM :2008/02/13(水) 14:33:01
やってもいいけど用例君は自分定義を押し捲って
不利になると「必殺!今まで普通に煽ってたのに突然忙しくなる攻撃!」で遁走するから
張り合いがないんだよ。

前から用例君は言葉を見るときに漢字のイメージに影響されすぎで、
この場合も「公言」だから「おおやけ」つまりパブリックじゃなきゃ駄目だ、って思ってるんだろう。
もしくは中途半端に法律の知識があるから
法律用語的な意味で「公」というものを捉えているのかもしれない。

しかしまず辞書のレベルで言えば「公言」とはこういう意味になる。

「人前で堂々と言うこと。」(大辞林)
「人前で隠しだてすることなく堂々と言うこと。」(大辞泉)
「公然と言うこと。」(デイリーコンサイス国語辞典)
「隠しだてせず、人前で公然と言うこと。」(広辞苑)

そこにはいわゆる「公私」というときの「公」はない。

勿論、言葉の使われ方は必ずしも辞書に限定されるものではないから、
(ただし一般的な用法の集約もしくはガイドではあるのだから
この用法を「からかう」ことは普通できないと思う。その態度は失笑されるべきものだろう)
ここから用例君の独自解釈が辞書以上の権威を持ち得るかどうか検討していこう。

どうせグダグダ言って遠吠えするか逃げるだけだから億劫だが。

36 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/13(水) 14:35:24
僕は言葉に対しては意味が通じればそれでいいと思ってる・・・
昔はもっと幅広いし、文学なんかだったら今限定して使ってるような表現から
かなり外れてるよね。

37 :◆PmFcVYkeQM :2008/02/13(水) 14:41:45
>>13
用例君の幼稚さは
俺は〜だと考える(しかし根拠は明示されない)
その考えによるとおまえの言葉は変。
何故なら〜(もともと根拠のない独自解釈に相手の使用法が当てはまるかどうかの検討)
というわけで使い方がおかしい(独自解釈がここでは唯一の正解になってしまっている)
だからからかう。

ということを毎回やっているところにある。
たとえば

>もともと俺は、
「公言」は社会に関与するような職責を持った発言に限られ、
それ以外は「広言」と表記すべきではないかと考えていた。

そう考えるのは自由だ。何故「すべき」なのかは誰にもわからないが自由は素晴らしい。
エイリアンがミックジャガーを誘拐・洗脳してジョンレノンを暗殺させたとか考えるのも自由。
根拠がなくても自分の頭の中にある限りはすべて自由。
またそれを自分の文章や著作の範囲内に限って表現するのも自由。

だが

>一ネッターのCがたびたび「公言」の熟語を使うのを違和感をもって眺め、
今回名無しのレスにCと同じ言語感覚を発見してからかった訳だ。

そもそも根拠不明で客観的には妄想の範疇でしかないものを
他者の文章や著作に無理矢理代入して勝手に「違和感」を覚え、
それだけならともかく(その次元では一人で薬を飲めばいいだけだ)
相手の文章に対してクレームをつけてくるようになると福祉の出番となる。普通は。
ネットだから放置されるけど、実社会だと入院か裁判になってもおかしくはない。

38 :黒幕(脂マン) ◆agJhsqm/Yk :2008/02/13(水) 14:48:10
>>35
さすがC君どんな相手であろうと戦いを前にしてひるまない君こそ真のサムライである(笑

39 :◆MO/UU/B47A :2008/02/13(水) 14:50:25
つ、ついに姿を現しおったぁぁああああああ!!

40 :23 :用例 ◇QH6.mvbB9I :2008/02/13(水) 08:37:34 :2008/02/13(水) 14:50:55
23 :用例 ◆QH6.mvbB9I :2008/02/13(水) 08:37:34
そもそも俺の違和感は2ちゃんねるという
匿名掲示板で「公言」なんて有り得るのか、に尽きる。
「匿名の公言」なんてある訳ないから、せいぜい舞台論に絡めて
蟻板を一つの舞台(社会)としてみればその中に公的場はいくらでもある
くらいか?それもなんだかなあ。
例えばキャラとはいえ「余」とか自称する奴いたら白けるだろう?

Cとは会話が成立しないので真意は不明だがおそらく、
「公言」と「広言」はほぼ同じ言葉で専ら使用者の好みによる
くらいで考えていると思う。
あるいは俺と違う仕分けで「広言」の方がより動詞的で、
(動きを止め)発言内容に注視するなら「公言」が適切
と判断しているのかも知れない。
なるほど「コウゲンして回る」なら主体を問わず「広言」だ。(ちょっと「第2球目」風だけど)

まあ俺も事象だけみて書いているから、これくらいの余地はね。

この話題はうまくやれば、「公と私」さらに「個と私」まで発展するだろう。
誰か引き継きしないかな?

41 :黒幕(脂マン) ◆agJhsqm/Yk :2008/02/13(水) 14:54:41
私が噂の黒幕だが何か質問はあるかね?
友達の友達のそのまたホモだちから聞いたのだが、私と話をしてみたいという声が沢山出ているようだね。

42 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/13(水) 14:57:14
話も何もお前とは常に話できるから問題ないぞミナミマン

43 :◆PmFcVYkeQM :2008/02/13(水) 14:59:24
>>13

俺としてはこの場合「自分の考え」が正しいのかどうかを検証するのが先であって
それを他者との共同作業としてやりたいなら、採るべき態度は「からかう」ではなく
「同じ土俵に立つ」ことだろうと思う。それが出来ないのは問題だな、社会的人格としては。

さて、煽り部分へのレスはこの程度にして、以降は根拠不明なまま展開してゆく「公言」の定義について、
……拠り所を見つけるのが難しいが、こちらの意見を書いていこう。

>「坊ちゃん」の、赤シャツが教育責任に言及している一文をもって来て
「公言」は市井の中で普通に使う言葉である証明としている。

まずそんなことは誰も書いていない。用例君は先入観が強すぎる。
相手の言葉の末端を勝手に10とか100に膨らませて巨大な幻と闘い始める傾向がある。
前の「財物」の話でも、こちらがまったく主張していないことを相手に勝手に戦っていた。
書いてあることの意味がわからないなら素直に尋ねる姿勢も用例君には大切なことだと思う。

そもそも「パブリックかプライベートか」というのは根拠不明なまま用例君の中だけにある構造であって
俺はそんなこと一言も書いてないわけ。自分の中で盛り上がってるからといって
相手の言い分までそれに左右されると信じてはいけないな。
俺の用法は「市井とか職責」には無関係で、誰だろうと公言したければ公言できるものだ。
そして俺と用例君が違うのは「用法の違い」で誰かをからかうことは俺はしないということだな。
明らかな誤用というものはある。だけどその明らかな誤用が言語使用において正当化されていくことも多くある。
だから言葉の間違いを指摘するのは難しい。さて、なかなか本題に入れないが(笑)次から頑張るぞ!

44 :黒幕(脂マン) ◆agJhsqm/Yk :2008/02/13(水) 14:59:57
それはおかしな話である。
私は画策対象の当事者達と会話する事はほとんどないのだからな(笑
君達が常に話しているのは私に動かされた人々なのだよ。

45 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/13(水) 15:06:36
当事者との会話と画策中のお前と会話を混同しているが
当事者と会話じゃなくてレスが貰えないただのコピペ豚煽り豚なだけで
レスすればいいだけだしな。

46 :◆MO/UU/B47A :2008/02/13(水) 15:06:36
>>41
あ、意外と紳士的ダ!

それでは一つだけ質問を。
加藤。やCのトリップを解析したのは何の目的があったのですか?

47 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/13(水) 15:08:03
みなみマンの特徴は煽ったり妨害と化してるけど意外と論争には応じるし
その結果敗北していることも多々ある。

48 :黒幕(脂マン) ◆agJhsqm/Yk :2008/02/13(水) 15:15:10
>>45
画策の極意は自らの手を汚さない事なのである。
画策したいスレに誰をどのような方法で乗り込ませるのか、画策とはその一点が勝負だと言っても過言ではないのだ。
結果として対象スレがどのような方向へ向かうのかは、黒幕である私にもわからない。
場と登場人物を設定し、人を惹き付ける事が画策だと言う事もできよう。
要するにそういう事なのである。

49 :黒幕(脂マン) ◆agJhsqm/Yk :2008/02/13(水) 15:16:30
>>46
トリップ解析等の現場作業は現場作業員がそれぞれの考えて行った事であろう。
私は知らぬ存ぜぬ。

50 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/13(水) 15:19:47
あとミナミマンに一言言うけどお前の
「へ」とか「は」とかは悪質な荒らしだから
通報すれば9割がたアクセス禁止になるけどやめることを勧める。
Cスレでも書いたがへたすりゃブロバから電話来る危険性があるから今すぐにやめたほうがいいな。
そっちのほうが面白いがな。
さて通報するか

51 :◆PmFcVYkeQM :2008/02/13(水) 15:21:52
>>13

>言語は社会背景があって成り立つもので
昭和中頃まで教職は聖職で今よりずっと社会的地位が高かった。

教師に当てはめる場合の「聖職」なんて概念は多分、
日教組あたりが作ったものだろうから
漱石の頃にはなかったんじゃないかと思うが、
今より「教師」という存在が尊敬されていたのは事実かもしれない。

ただし、漱石は自分自身が一時期は教師として働いていた。
そういう人物がこの小説を書いているということはまず忘れてはいけないポイントだ。

>いわゆる「先生様」の時代だろう漱石の頃なんて。
赤シャツは教師で発言対象が教育問題ならば、
俺の仕分けでも「公言」が適切で反証にならない。

用例君は『坊っちゃん』を読んでいないのだな、とここで思うわけですが、
文士面をして慇懃無礼な赤シャツは豪放磊落な性格の坊っちゃんにとって
「先生様」などとは言われないタイプの人間であって、
たとえば引用した箇所のすぐあとにはこういう表現がある。

>狸でも赤シャツでも人物から云うと、おれよりも下等だが、

だから坊っちゃんの「台詞ではなく心理描写の中に」出てくる「公言」という用法は
この場合「自分よりも下等な人物」に向けて使われていることは間違いないのです。
その点で、用例君の思い込みは見当違いだと言えるね。

52 :◆MO/UU/B47A :2008/02/13(水) 15:22:57
>>49
…あんま把握してないんスね。

実は僕としましては、本来からあった黒幕の組織と、
そこの末端から第二の新勢力が生まれつつあるように思えます。
そのへんはどうですか?

53 :黒幕(脂マン) ◆agJhsqm/Yk :2008/02/13(水) 15:24:52
>>50
そのような行為に及ぶ不届き者がいるのかね。
何かの薬が効きすぎたのであろう。
しかしながら直接的な叱責で注意しても無意味であろうから、ぜひとも君からプロバイダーへ通報してくれ給へ。

54 :◆PmFcVYkeQM :2008/02/13(水) 15:29:34
>>14

>「匿名の公言」なんてある訳ないから、

赤シャツが公言する、

この場合「赤シャツ」というのは「用例」や「C」と何が違うのだろうか?
もっと言えば「名無し」とも何が違うんだろうか?
用例君は匿名って言葉の意味がわかってないんじゃないかな。

>Cとは会話が成立しないので真意は不明だがおそらく、

根拠不明な思い込みで相手を切り捨てて「からかう」奴が会話を成立させようとしているとは思えないんだが
前から書いているとおり、同じ土俵に立つなら俺は罵倒などはしない。
そのためには用例君が身の程を知るべきだと思うよ。
読んでいないものを読んだふりしたり知らないことを知ったふりしないで
自分の考えが自分の中でしか正しくないうちはもっと謙虚に振舞うこと。
そうすれば俺も馬鹿にはしない。

その後の「公言と広言」の話はまた見えない敵との対決になっているようなので
見えない敵さんにお任せして、このへんで。

55 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/13(水) 15:32:06
>>53
いまいちわかってないんだろうけど
荒らし報告スレに書いたらアク禁になってプロバに連絡入った後だね(笑
電話行かないかなあ。楽しみだなあ。
給えとか書いてるけど小夜ちん板も荒らしてるようだしその分も誰か通報しないかな。



56 :黒幕(脂マン) ◆agJhsqm/Yk :2008/02/13(水) 15:34:18
>>52
一度世に生まれ出たものは、それぞれの経験から得たものを教訓に、自分なりの道を見いだしてゆくものだ。
画策とは世界のすべてを寸分狂わず設計図通りに構築する事にあらず。
カタルシスを求める人々の少しだけ背中を押してあげる事なのだよ。
第二の新勢力が生まれたのなら、源流たる私にとっては喜ばしい限りである。
彼らは画策によって新しい世界を知り、冒険に夢中になっているさなかなのであろう。
温かい目で見てあげる事が重要なのである。
人は誰かが育てなければ成熟することは出来ないのだ。
生命の永遠性とはそのような心の機能によって維持されているのだろうな。
親から子へ、子から孫へと続くように。

57 :黒幕(脂マン) ◆agJhsqm/Yk :2008/02/13(水) 15:37:09
それでは時間である。そろそろ脂星雲へ返らなければならないのだ。
また会う日まで、ごきげんよう。

58 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/13(水) 15:38:23
>>57
もう二度と来んなよ!

59 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/13(水) 15:42:36
57 :黒幕(脂マン) ◆agJhsqm/Yk :2008/02/13(水) 15:37:09
それでは時間である。そろそろ脂星雲へ返らなければならないのだ。
また会う日まで、ごきげんよう。


58 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/13(水) 15:38:23
>>57
もう二度と来んなよ!

60 :◆PmFcVYkeQM :2008/02/13(水) 15:48:42
書いていいものかどうか悩むけど

正直この流れすべってるよね。

61 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/13(水) 15:54:19
>>60
動物議論スレ立てた。

62 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/13(水) 16:50:41
>根拠不明な思い込みで相手を切り捨てて「からかう」奴が会話を成立させようとしているとは思えないんだが
これCにも当てはまるよね?失礼な態度取ってない相手を罵倒することあるし

63 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/13(水) 16:54:59
以前反戦運動のボランティアに参加した事書いたら突然Cがスレに現れて
学生の癖にとか言って罵倒してきた
選挙権を取得してない奴に反戦活動参加する資格は無いとか言って
そういう実績があるから説得力無い

64 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/02/13(水) 18:24:09
>モ>34
いや、俺がいう脂マンはもっとかまってちゃんで馬鹿。
なんていうかなー、プロレス雑誌作ってる感じの奴。
もーすげえ馬鹿。
そんな尊大なイメージじゃないね。
もーすげえ馬鹿なんだって。



65 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/13(水) 18:42:30
プロレス雑誌作ってる人間を馬鹿にするなーー

66 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/02/13(水) 18:43:22
「Cは用例に屈したのかw」
「そんなことないだろ。Cは自分のスレでこんなことかいてたよ>(Cのレス)」
「つまり顔合わせたくないってことかw」

って感じに自作自演をしたあと、大抵、相手のスレやCのスレに貼り付けにいくんだよな。(この場合は用例だが)

まじにどーしょうもねえ。腐ってる。いや元から腐ってるので腐ってるわけではないのだが、
もうすでに最初から腐肉相当、つまり脳が豆腐だと。
豆腐脳なんだ。はは。なんもかんがえらんなそう。

67 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/02/13(水) 18:43:43
>>65
まじに馬鹿だとおもう。

68 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/13(水) 18:44:08
>>63
国内で反戦てあまり意味なくね?
平和ボケの典型。実際戦地で救助活動してる人に申し訳ない。

69 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/02/13(水) 18:46:04
>66のレスの固定の名前のところを、Cと誰かにしてみる。

あら、もう何百回と見たような展開になるねえ。
もうねえ、彼、これしか芸ないんだよね。
これでしか人とコミュニケーションとれないんだよね。
こうして誰かに構ってもらう(構ってもらった気になる)っていう自己満足、オナニーに近い感じ。
ああああああきもちわるい。うわあああああ生臭い。

70 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/13(水) 18:46:56
プロレス雑誌を作っている人間が馬鹿だというのは加藤の主観に過ぎないだろ?


71 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/02/13(水) 18:48:15
>>68
国内でデモするのはいいけど、
企画者はともかく、参加者の大半は趣味だもんなあ。
最後にみんなでゴールで餅でもついてトン汁と食うんだろ。
安いわりに自己満足度は高い週末だよな。はっは。

72 :◆PmFcVYkeQM :2008/02/13(水) 18:59:21
>>62

「そういうことあるし」って書く奴は多いけど
実際の俺の行動として書き込みを引用することは誰にもできない。
事実として存在しないからだろうな。

>>63

デモが救急車の邪魔して死に掛けた人間がいるっていう話はしたことがあるが。


73 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/02/13(水) 19:01:33
>>70
おまえ2ちゃんに毒されてるなあ。


「プロレス雑誌を作っている人間が馬鹿だというのは加藤の主観に過ぎないだろ?」

→ここにキリッってなってるモナーのAAでも貼れば最高だな。
〜〜に過ぎないッ!
ってMMRのキバヤシも真っ青だなあ。

加藤が思ってるだけだろ・・・くらいにしとけばいいんだよ普通に。

それに日本語としておっかしーだろうが。

〜に過ぎないって、本来そのことをテーゼとますよ、これよりアンチテーゼを書きますよってもんなのに、
〜に過ぎないだろ?って聞いちゃうってすごい。マジにクール。
頭にそよ風がふいている。
駄目なのに良さそうに見せても無駄。スーパーの安い焼肉セットのごとし。


74 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/13(水) 19:12:36
画策豚は自分が興行かなんかの主催者にでもなったつもりになってるんだろ
「ほら、俺が用意したリングで戦えw今度はこんなカードでいこうw」みたいなノリで

ただその対戦カード自体も偶然生まれた対立(主にCが関わってるが)に乗っかってるだけで
そいつ自身は糞みたいなコピペだとか幼稚な煽りしかやってないんだけどな
で、あたかもこの流れは自分が作ったかの様に妄想し、モニターの前で悦に浸ってるんだろ

まぁ、最近になってそれすら通用しなくなってきたみたいだけど
加藤にも見破られてるしw

75 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/13(水) 19:25:19
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%B2%E1%A4%AE%A4%CA%A4%A4&kind=jn&mode=0&base=1&row=0

(「…に過ぎない」の形で)…以上のものではない。ただ…だけだ。
「単なる言い逃れに―ない」

76 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/13(水) 19:31:22
>>72
DAT落ちあるからしゃあないだろ。

77 :◆PmFcVYkeQM :2008/02/13(水) 19:43:21
証拠として提示することも出来ないものを根拠に他人を批判するなんて
アホのやることだと思うから、そういうアホを罵倒したとしても問題ないな。

78 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/13(水) 19:48:14
>加藤
>モ
>黒幕
>名無し

スレ違いなので名物ストリートが
このスレのルールじゃないの?

79 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/13(水) 19:48:43
あとCも対用例戦は名物ストリートなはず

80 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/13(水) 19:53:20
自衛隊イラク派遣問題が起こった時にCが平和主義者の名無しを
罵倒してたとこなら見た事がある
自分からは絡まないんじゃなかったの?とかって騒いでた

81 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/13(水) 19:54:53
>>80
固定運たらは各自のスレか名物ストリートだと思うが。

82 :◆PmFcVYkeQM :2008/02/13(水) 19:57:00
話の流れで批判したことはあるけど
そんな「いきなり現れて罵倒」なんてやってないと思うがね。

いずれにせよ過去ログでも漁って該当する部分を引用しない限りはアホの画策。

83 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/13(水) 19:59:17
いや詳しく覚えてないしちょっと見かけただけだから
「Cさんは自分からは絡まないはずじゃないかったの?」みたいな
セリフが印象に残ってただけ
別に証明できなくてもいいや
この板のログ漁れば出てくるかもしんないけど

84 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/02/13(水) 22:59:18
>>78

す、すみません。申し訳ない。
ってね、どうして俺が謝っているのかわかる?
いやスレチガイ申し訳ないってことで俺があやまるとおもう?
んーーーーーーーーーーーちがう。

何に謝ってるかって、その名物何たらがどーでもいいし、
そんなスレが固定ネタである意味がわからないしなんだよねー。
なにその名物何たらって。プロレス大好きっ子が立ててるスレ?

85 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/13(水) 23:06:46
>>84
ただ>>1に書いてるからそういうルールなんだしスレ違いだし
名物スレはそういう固定同士の争いとか野球話とかテーマは割りとなんでもありだから
そういうスレのひとつである名物スレを用意したからそこに移動してくれということだろう

86 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/02/13(水) 23:46:01
>>85
うん。無理だなそれは。
理屈も意味も気持ちも理解はできるが、残念ながらそれとこれは切っても切れない問題だよ。
事特に、その名物なんたらとはね。
むしろこのスレは、その名物なんたらの派生なんじゃあないのか?
C、ズーイー、メモ8あたりを神輿としてなんでもありに担ぎ込んだお前らのせいだよ。
で、いくつかの神輿のうち生き残った何個かがなんでもあり原住民である俺達となじんだ。
いや、なじんだとはいえないかな。
なるべくしてこうなった。
でもそれはCやズーイーの力であり、決してその名物なんちゃらの力でも脂マンの力でもない。
そこんとこをしっかり理解せよ。
あほーのシナリオは作り上げられた瞬間から崩壊してたんだよ。あほーによる脂ぎったシナリオなんざあ。



87 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/02/13(水) 23:47:02
結果として、名物なんたらが活気づくとか、ありえないから。
もーさっさと沈めよ脂ゾンビが。

88 :まま p7002-ip301aobadori.miyagi.ocn.ne.jp:2008/02/13(水) 23:49:18
就職きまんねえええええええええええええええ

89 :◆PmFcVYkeQM :2008/02/13(水) 23:50:09
まあ確かに「スレ違いだ」まではわかるけど
「だから名物スレに行け」は無いわな。言い方として。

90 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/13(水) 23:54:07
>>88
>>85
>>1に書いてるよ。

91 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/13(水) 23:55:28
と思ったら固定格付けも蟻だった(悲

スレ趣旨に外れる話題(固定同士の紛争など)は以下のスレに移動すること
◇◆◇名物ストリート◇◆◇
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1191062063/
☆★☆ なんでもあり板固定格付け ☆★☆
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1198347360/

92 :まま p7002-ip301aobadori.miyagi.ocn.ne.jp:2008/02/13(水) 23:59:32
おぢさんもう文章かけない人になっちゃたんだ。

93 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/02/14(木) 00:42:10
>>90、91
>1ごときの規格にはまるタマがこのスレのどこにいんだよ。
いるの?いやそれは恥だな恥。

ダルダルな雰囲気になったならそれを吹き飛ばす良ネタふってこいっつーの。
僕らテレビのチャンネルぽちぽちしてるだけの記号人間のために存在するわけじゃあねーよ。

>92
死ね、ここは貴様のたん壷じゃあない。
と書こうとして、2ちゃん自体の象徴がたん壷なのを忘れてた。



94 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/14(木) 00:44:31
スレ違いは駄目だしスレ違いはやめるなり移動はするべきだな。
宇宙科学人文なんて語ってないし今。

95 :◆PmFcVYkeQM :2008/02/14(木) 00:55:04
だけどスレ違いの奴を注意するだけじゃなく
話題をふるなり既にある話題を広げるなりしないと
反発が広がってよけいに収拾つかなくなるとは思うよ。

96 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/14(木) 01:15:23
話題は永久の生命で

97 :◆MO/UU/B47A :2008/02/14(木) 08:17:21
スレ違いかぁ、そう言われればそう取れないことは無いけど、
僕の意識だとこのスレでぴったりあってるんよね。

固定同士の紛争などは、名物スレや格付けスレの方が流れを邪魔せずにスムーズに進むんだろうけど、
黒幕(脂マン)っていうのは固定ではない(上の方で現れたのは別人)ので、紛争にはならない。
>>1に認められている。『ユーモア、壮大な物語などなどなんでもござれ 』
に当てはまった人文学として話は熱く進められているし、あえて移動することに納得がいかないよ。

他の話題も平行して進んでいるし、問題ないんじゃないかな。

98 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/14(木) 12:33:14
反発が広がったな。
固定叩きの現状がスレ違いにならないなら煽り叩きでスレを叩き潰しても問題ないな

99 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/14(木) 15:59:32
このスレの面子は潰されるようなタマじゃないよ

100 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/14(木) 16:27:31
スレを潰すことと人を潰すことを混同している。
なんでも人文でしょ。
明らかに「など」だから個人叩きや固定の話題はNGじゃないのか?

101 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/14(木) 16:50:07
Cは人間一人対象一頭について議論したがってたね
だったら人間一人対人間一人の話題もありでしょ
固定対固定ネタは生物の生存競争に深く関わる問題だから
脂マン=少数で余裕のライオン
加藤。達=100匹以上の集団でびびりながらライオンに近づいていく水牛

102 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/14(木) 17:07:05
人間一人対対象一等については生命的な話題だ。
しかし固定の人間関係の場合は生命とはつながらない固有の議論となってしまう
可能性が高く明らかに1にも書いているとおりスレ違いだ。
>固定対固定ネタは生物の生存競争に深く関わる問題だから
固定対固定ネタが生物の生存競争に深くかかわる問題の意味がわからない。
戦いは傷がつき死んだり食糧問題につながるが固定たたきが生存にはつながるといった事は
無いため脂マンみたいな荒らしみたいなもんがやるべきもんでまともに
スレのテーマからみればすれ違いだな。

103 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/14(木) 17:19:39
共存共栄すれば大きな力が生まれるのに
食物が有限だから潰し合いや殺しあいが起こるんでしょ
他人を罠にはめて蹴落とし生きのびるための椅子取りゲームを始めたり
他人より有利なポジションをキープして
食物を安定して獲得できる位置を守ろうとするんだよ
その手法は遺伝子に記録されて生物は本能で他人を牽制するようになった
そのメカニズムが固定同士の争いを生んでるんだからあながちスレ違いとは言えないね

104 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/14(木) 17:28:00
遺伝子に記録された蛋白質の配列なんかは
こういう組成にすれば防御や繁栄の機能を発揮できる
という設計図なんだよ
進化や滅亡の経験を通じて生命体としての姿を変えながら
出来上がったのが現在の人類でこのスレでの争いも
生命進化に着目すれば真実は見えてくる
脂マンの問題もCや加藤。が引きずってる固定問題もね

105 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/14(木) 17:31:56
固定ランキングの重要な点はそれが
仮想食物獲得のためのポジションだというところだよ

106 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/14(木) 17:37:49
要所を掴んで書き込みできないのかね?
文章構成もへったくれもありませんね。

107 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/14(木) 17:41:01
現代の社会システムへの批判から始まって生物学や遺伝子の例をあげて
話のスケールが大きくなってきたなと思ったら
固定だの脂マンだのちっぽけな話題につなぐとは…まずまず笑えた(笑)
ただものじゃねーなこりゃ

108 :◆PmFcVYkeQM :2008/02/14(木) 17:46:14
まあ確かに>>1の文面読むと成立しちゃいそうだな。

つうことで次スレはあんまごちゃごちゃ書かないで「議論」にフォーカスしたテンプレにしましょう。
したくないなら別にいいけどその場合は俺が別スレを建てます。

正直どこもかしこも固定紛争だ誰の正体は誰だばかりになってちゃ新参の人は入れないよ。

109 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/14(木) 17:58:33
>>108
お任せする

110 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/14(木) 17:59:39
>共存共栄すれば大きな力が生まれるのに
>食物が有限だから潰し合いや殺しあいが起こるんでしょ

その潰しあいや殺し合いと掲示板の潰しあいは違う
>他人を罠にはめて蹴落とし生きのびるための椅子取りゲームを始めたり
>他人より有利なポジションをキープして
>食物を安定して獲得できる位置を守ろうとするんだよ
食料につながらない
>その手法は遺伝子に記録されて生物は本能で他人を牽制するようになった
>そのメカニズムが固定同士の争いを生んでるんだからあながちスレ違いとは言えないね
根拠が無い

111 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/14(木) 18:08:34
>出来上がったのが現在の人類でこのスレでの争いも
>生命進化に着目すれば真実は見えてくる

生命進化的ではなくてただの個人関係的なジャンルなんだから
ジャンルが代わっちゃうから>>1の定義なら駄目だな。

112 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/14(木) 18:12:20
では議論の本論に入る前にCがテンプレに考えてるスレ趣旨
の公開からいこうか
次スレのテンプレ決定権をCに委ね、次スレにむけた練習も兼ねて
その趣旨に沿って議論していく
それで万事OK

113 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/14(木) 18:16:36
テンプレー好プレー

114 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/14(木) 18:19:13
>>103-104はメカニズム追求者のDJワロタ(旧制コマーシャルイラネ)かな?

115 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/14(木) 18:20:04
遺伝子には何が書かれているの?

116 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/14(木) 18:20:33
Cの改悪テンプレ反対
Cは誰も来ないメインストリートでも作ってろw

117 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/14(木) 18:21:28
Cは議論にフォーカスあてたテンプレにすると宣言してるんだから問題はない

118 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/14(木) 18:23:10
議論だけなのは堅苦しい

119 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/14(木) 18:24:29
遺伝子は、遺伝情報の最小単位として捉えられ、通常は1つのタンパク質の情報に対応する。
ただし蛋白質をコードしない遺伝子も存在する。
また、狭義の遺伝子はタンパク質のアミノ酸配列情報が書き込まれている構造遺伝子のことをさすが、
その他に、そのタンパク質の発現時期と生産量を制御する、調節領域を含める場合もある(→オペロン)。

遺伝子という言葉は、「遺伝する因子」としての本来の意味を超えて遺伝子産物の機能までを含んで用いられる場合があり、
混乱を誘発している。後者の典型例としては、遺伝しない遺伝子を使った遺伝子治療などがあげられる。

さらに遺伝子やDNAという言葉は、科学的・神秘的といったイメージが先行し、
一般社会において生物学的定義から離れた用いられ方がされていることが多い。
それらの大半は単に血縁や伝統を言い換えたものに過ぎない。
「伝統」の場合、ミームが近い意味合いを持つ。
また一般雑誌などでは疑似科学的な用法もしばしば見受けられる。

ある生物種の遺伝子の総和はゲノムと呼ばれる。
ゲノムや染色体上の遺伝子の位置を示したものを遺伝子地図や染色体地図と呼ぶ。

遺伝子はDNAが複製されることによって次世代へと受け継がれる。
複製はDNAの二重らせんが解かれて、それぞれの分子鎖に相補的な鎖が新生されることで行われる。

本質的には情報でしかない遺伝子が機能するためには発現される必要がある。
発現は、一般に転写と翻訳の過程を経て、遺伝情報(= DNAの塩基配列)がタンパク質などに変換される過程である。
こうしてできたタンパク質が、ある場合は直接特定の生体内化学反応に寄与して化学平衡などに変化をもたらすようになり、
またある場合は他の遺伝子の発現に影響を与え、その結果形質が表現型として現われてくる。
転写はDNAからRNA(mRNAやrRNAなど)に情報が写し取られる現象であり、
翻訳はmRNAの情報を基にタンパク質が合成される過程である。
この過程はセントラルドグマとも呼ばれる。





120 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/14(木) 18:26:12
遺伝子の発現に関する多くの知見は真核生物ではなく
真正細菌である大腸菌をモデル生物とした実験から得られてきた。
大腸菌の遺伝子発現は基本的に以下のステップに分けられる。

転写
翻訳
遺伝子制御(発現の調節)
調節段階は再び別の遺伝子発現に影響を及ぼしたり、
あるいは周囲の栄養条件などによっても調節を受ける。
真正細菌の遺伝子発現様式は真核生物とは異なるところが多いものの、
一般的な遺伝子発現として理解できる。


[編集] 真正細菌の転写
転写とは、ゲノムDNAにコードされる遺伝子本体およびその周辺領域
(具体的には以下に説明)がRNAポリメラーゼによって相補的なRNA鎖 (mRNA) が合成される過程である。
必要な材料としては、

DNA依存性RNAポリメラーゼ(以降RNAポリメラーゼ)
ゲノムDNA
リボヌクレオチド(RNA分子:AUGC)
以上が基本的な要素である。ポリメラーゼの反応などにはマグネシウムなどを要求する場合があるが、
ここでは割愛する。ここで、真核生物と異なるところは、RNAポリメラーゼの構造である。
大腸菌のRNAポリメラーゼは5個のサブユニットから構成されており、
サブユニット名からα2ββ’σ構造(αサブユニット:2個、β:1個、β':1個、σ:2個)を取っている。

121 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/14(木) 18:26:44
これらのサブユニットの役割は以下のようになっている。

αサブユニット:プロモーター配列(後述)への結合
βサブユニット:RNA合成開始前にリボヌクレオチドを先駆的に結合させる
β’サブユニット:DNA配列への結合
σサブユニット:プロモーター配列の認識
αは無作為にプロモーター配列に結合するが、σサブユニットはその配列を認識して、
発現に適当な遺伝子であるかどうか判断する。
βおよびβ'はそれぞれが共役してRNAポリメラーゼ活性を発揮する。
σサブユニットはプロモーター配列認識の際に必要であり、
転写が始まるとRNAポリメラーゼから離れていく。
σサブユニットがRNAポリメラーゼに含まれるか否かで名称が異なっており、
以下の名前で示される。

ホロ酵素:α2ββ’σ構造、ゲノムDNAのプロモーター配列認識の際に構成される形状
コア酵素:α2ββ’構造、転写の最中、および細胞内を遊離している状態の形状
σサブユニットの脱着は、転写反応に深く関係する。

転写反応は以下の段階に分類される。

開始
伸長(延長)
終結


122 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/14(木) 18:36:03
この遺伝子に関する論文を要約すると
遺伝子は4種類のたんぱく質の配列と位相により形成された設計図で
それが意味する内容を読み取る存在があって初めて発現され
生命体を作り上げるという事になる

123 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/14(木) 18:37:19
高校の教科書そのまんまかよ

124 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/14(木) 19:07:39
昨日の黒幕はここの天使に似てる
態度とかが
俺、天使
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1195774865/

125 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/14(木) 19:14:32
ゴルゴンゾーラ・グレイシー=ズーイー=格板自治の敬語

126 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/14(木) 19:16:18
>>125
格板自治の敬語←コレどんな奴?

127 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/14(木) 19:52:36
馬鹿Cがいる限り議論なんて成立せんよ
お前らも早く気付け
この男はどうやったら他人を不快に出来るか、そればっかり考えてるんだよ
このスレでCと接した奴ならそれ位の事はもう理解できるだろ
何を言ってもやっても無駄
Cってのはそういう奴だから

128 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/15(金) 05:53:16
>>127
無駄に煽りたいだけの馬鹿は黙ってろよ

129 :◆PmFcVYkeQM :2008/02/15(金) 19:57:07
テンプレ、よくよく考えてみると>>1でほぼ問題ないような気もするな。

他スレへの誘導部分を削除して禁止事項を明記・強調すればそれでいいんじゃないか?

禁止事項は

特定個人への粘着・執着
特定個人間の紛争

他にあるかな。

130 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/15(金) 21:36:48
>>129
つながっていいなら全部宇宙だし生命だからジャンルはグレーゾーンまでにするべき

131 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/02/16(土) 08:29:33
>C

わかったぞ生命の樹。
これねー、一言で表すと、成功哲学。もしくは、正しい生き方。

カバラとかっていうオカルトなもんに守られてるからうさんくさいんだけど、
まあ中世あたりの考え方で、秘奥義にしないと凄い大切なことだと認識されないからって理由があったみたいだ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E5%91%BD%E3%81%AE%E6%A8%B9
↑これウィキペディアの生命の樹。

これ、一種の思想的ビル。それぞれの○がフロアで、パイプが階段。
一番上の三つが最高の位で、その下の三つが中くらい。下の三つが下層で、
一番下の○がスタートライン。
で、スタート(生まれてから)からよい行いをしていけば、徐々に階層があがっていって、
最終的には神様の心を理解できるようになり、その頃にはもう聖人なんだけど、
途中で一個消えてるのがあるでしょう。
これは最高のフロアに簡単にいけないぞっていう意味らしい。


132 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/16(土) 21:50:28
>>129でいいと思う
次スレまでにゆっくり考えてCが最後に決定するって事でいいだろう
それより加藤。のネタふりに誰かレスしてみて

133 :◆MO/UU/B47A :2008/02/16(土) 23:05:07
よし、じゃぁここは僕が…。

>>131 加藤。
「意味らしい。」ってことは、誰か教えてくれる人がいるん?
そこのwikiに掲載されてる本のイラストと、
カラフルに書かれてる生命の木が全然違うのが気になるんだけど、同じものとして見ていいの?

カバラってのも密教と似たような魔女狩りみたいなのに合って、口伝をメインに伝えていったんじゃないかな。
また、密教もカバラも錬金術と深く関係があるみたいだ。

というのも、密教もカバラも他のメインの宗教に弾圧されていて、
教会からも国からの支援ももらえず資金に困ってたんじゃないかとおもう。
今で言うスピリチュアルシステムが組み込まれたストーンを高額で売るような真似もしてたんじゃないかな?



134 :◆MO/UU/B47A :2008/02/16(土) 23:29:33
んでね、この生命の木ってのはそもそも、宗教の構造図みたいなもんなんじゃないかな?
第一のセフィラKetherの守護天使が「メタトロン」ってなってる。

こっから俺の壮大な妄想が多分に発揮されるんだけど、
この「メタトロン」てのは人間から天使に生まれ変わった唯一の天使なんよ。

肉を体験した霊っていうのは神と同じかそれ以上の力を持つとされる。
でおもろいことに、メタトロンの元の人間は「エノク」「ヤコブ」「キリスト」「パウロ」「ムハンマド」
等、ユダヤ教のいろんな宗派がトップを『メタトロンとなって神をサポートしているのです』って言いたがる。

そうやってみてると、この生命の木って組織図にみえてこないか?
そこから転じて、物事の構成の基礎を意味するようになったんだと妄想する。
錬金術で使われたり、軍隊をつくるのにも使えたかもしれない。
上手に生きていくやり方を、この構成の基本とする図で導くのも可能だろう。

135 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/16(土) 23:31:31
ほうほう それで?

136 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/02/16(土) 23:53:23
>も

133はありえるね。
134はなあ。
守護天使、あてはめられてる石ってのは後付けって考えたほうがいいねえ。
そもそも天使ってのもキリスト教時代あたりからの後付けだしなあ。
組織図とはならんでしょう。。

137 :◆MO/UU/B47A :2008/02/17(日) 00:26:14
ここから先は、歴史的背景とともに細かい情報を拾っていく作業をすることが出来れば、
生命の木は完全に読み取れるようになるだろう。

例えば、第4のセフィラChesedのザドキエルなんかは一般的には悪魔と言われているし、
他にも時の教皇によって悪魔指定された天使もいる。

また、それぞれのセフィラに当てはめられた石は、その産地から当時の部族を象徴いたかもしれない。

色は比較的新しい分類じゃないかな?
第5のセフィラの赤と第7のセフィラの緑は補色対比と言って、色相環で間逆を位置している。
同じく、第4セフィラの青と、第8セフィラのオレンジ。
第6セフィラの黄色と第9セフィラの紫がそれぞれ補色になってる。
ユダヤ人の色感をくわしくは知らないけど、民族によって見える色、扱われる色ってのは違う。

日本では手に入りやすい赤、黒、白、青の4色を基本としていて、そこから色を作るのであって、
生命の木に見られるようにな色彩学的基本色で分類しているのは、民族として色を反映していない。


138 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/17(日) 00:29:17
中野さんがいきなり亡くなった!

139 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/17(日) 00:32:19
色でユダヤ12支族を表してるとか?…あっ色が足りないか

140 :◆MO/UU/B47A :2008/02/17(日) 00:39:36
>>136
…そうか、俺の見方でも色の配置もかなり新しいものだとおもう。

守護天使ってのは、大臣とか役職の隠し名みたいなもんだと俺は考えてる。
もしかしたら昔の敬虔な信者が神格化されたものかもしれないし、
土着の他の神様を取り入れた場合もあるかもしれない。

141 :◆PmFcVYkeQM :2008/02/17(日) 00:47:42
天使の名前が単に昔のユダヤの社会における役職名だったんではないか、
という説は結構根強いものがあるよ。

アーメン、にしたってキリスト教では神聖な呪文のようになってるけど
ユダヤの言葉ではもともと単なる相槌だったと言われているし、
そういうことは他にもあるだろう。

ただ最初が誤解だったとしてもその誤解を信じるうちに
イメージが構築され一人歩きして
新しく「意味」を持つようになっていくのが人間の不思議なところなんだよな。

142 :◆MO/UU/B47A :2008/02/17(日) 01:01:55
>>138
誰やねん中野さんて!
きんにくマンにでてくるアデランスの中野さんくらいしか思いつかんわ。

>>139
ユダヤを調べてると出てくる『失われた10支族』てのがあって、
紀元前722年に北王国エルサレムをアッシリアに滅ぼされたらしい。部族は地方にちりじり。
エルサレムを首都とした南王国ユダは残りの2部族を元にユダヤ教は確立していったそうな。
ユダヤ教にしてみたら、12支族ってあまり重要ではないのかもしれない。

143 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/17(日) 01:10:54
天界の兵的存在で、天使のヒエラルキーでいえば下っ端の中ぐらいに位置する
天使パワーが英語の「力」を意味するpowerの語源になったのがおもしろいよね

144 :◆MO/UU/B47A :2008/02/17(日) 01:28:42
>>141
そっか、天使の名前があまりに多いし、ユダヤ起源でも同じ天使が敵になってたりするし、
どうも人間くさいと思う。
どの本だったか忘れたけど真面目な歴史本で料理を司る天使の名前を見たことがある。
天使が料理て。やっぱどーみても人間くさい。


145 :◆MO/UU/B47A :2008/02/17(日) 01:32:25
>>143
へー、そうなんだ。ザビエルもそうだけど、どこかを新しく開拓しよう!
とおもったらまず宗教が先発して行くんだなぁ。

ご飯つくってるので落ちます。ちゃお

146 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/17(日) 01:46:45
リアルな話すると
多分お前の住んでる大阪が消し飛ぶ
光速でウンコほどの質量(約200〜300グラム)の
物体が動いたら想像を絶する衝撃波が発生する
ましてそれが地表と激突したら地球がヤバイ

お前のウンコで地球がヤバイ


147 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/17(日) 02:12:41
何いってんの 直径20kmの隕石が地球に直撃したら地球壊滅するって。
ただ大型隕石直撃の可能性は今現在スパコンの計算によれば
確率的は例えるなら、何百キロはなれた地点から針の穴に通すぐらいの奇跡らしい。

ああ何?排泄物?重力で便器に落ちて水に流されて化学処理されてさいならよ。


148 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/02/17(日) 02:42:13
キリスト教の天使、うさんくさいんだよほんと。
悪魔もだけど。
天使は旧約聖書に記述があるのって実際問題2人しかいない。
悪魔はキリスト教以前に存在した他の宗教の神様だし。


まあつまり、キリスト教以前をしらべないとだめなんだよねえ。
そこで、じゃあ何を調べればいいのかってと、シュメールなんだよねー。
旧約聖書自体、その当時口伝として伝わってた物語を集めた本を沢山集めた本だし、
つまり古事記や日本書紀的なね。
で、それはどのあたりの話を集めたかというとシュメール〜メソポタミアあたり。
全てはここからはじまってるっぽい。


149 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/02/17(日) 03:00:55
みなさんご存知のノアの箱舟の洪水伝説。
これは世界各国の神話に出てくるんだけど、
実は旧約聖書にそっくりな伝説はこれだけじゃあない。
ルシファーっているだろう。もとは最高の天使だったのに悪魔に成り下がったあいつ。

あらすじはこうだ。

神に限りなく近い存在だったが、それゆえに神の座を奪おうとし、
その国の兵の1/3を率いて反乱軍を組織し、神にはむかうも敗北、追放されてしまう。
この話、いろんな神話にみられるんだよね。
ギリシャ神話のゼウスとクロノスあたりは有名だけど、中国神話にもなんつったか忘れたけど、
そっくりな話がでてくるし、エジプト神話のオシリス(神)とセト(その弟)や、
ヒンドゥーのブラフマーとシヴァ、メキシコのケツアルクアトルとテトカポリトカ。
そして日本のアマテラスとスサノオ。
これ全部、主と、それに反乱して返り討ちにあって追放された人たち。



150 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/17(日) 03:09:07



151 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/02/17(日) 03:11:12
そこで生命の樹にもどるんだけど、

神っていうのが、○すべてを知り尽くした人だとすると、
神に近いっていうのは、その○を下から順に上っていって、まあ一番上かそのまえの○までを知った人だ。
けれどこれじゃあいまいちよくわからねえな。
それでは生命の樹を会社にたとえてみよう。

○それぞれは下から平、係長・・・一番上が社長であるとして、
神たる会長はその全ての○の意味を熟知している。
係長あたりはしたから二つ目あたりの○までの意味しか理解できていないとする。

旧約聖書っていう会社があって、会長の名前はヤハウェ。社長の名前もこの場合はヤハウェとする。
そしてルシファーは「限りなく神に近い」のであるから、そうだなー、上から二番目あたりとしておこう。
このポストにいたルシファーは、社員からしたら社長いたいなものだ。
そしてルシファーは、社の体制に不満をおぼえ、むしろ俺が社長になったほうがいいのでは?
と考え始め、自分についてくる部下を社内で集め始めた。最終的に、その数は社内の1/3ほどになった。
そしていざ、役員会議にて社長不信任案をだして決戦をいどむが、
悲しいかな、役員連中の説得ができておらず、過半数で負けてしまい、社を追放される。
そして追放されたルシファーは、部下達と別のにたような会社を作って、いまに至る。


152 :◆PmFcVYkeQM :2008/02/17(日) 03:14:43
加藤のその話っていうか
オカルトの世界でいわゆる「デニケンもの」といわれるその種の話はね、
民俗学とか神話学のほうから見るとある意味あたりまえっつうか
反省されてる部分でもあるんだよ。

たとえばこれはUMAとかの研究でよくあることだけど、
たとえばアフリカの奥地で謎の生物が目撃されているようだ、
という情報があってそこに西洋人が調査にいくとする。
それが「それは恐竜に違いない」と思い込んでいる人たちだったりすると、
彼らは現地の人たちに「恐竜図鑑」を見せちゃうわけ。
で、この中に似たものがいないか?という尋ね方をする。
すると現地の人はその中からまあまあ似ているのを示してしまう。
それで「前知識のない現地民が〜サウルスを選んだ」などと発表するんだな。
だけど別の懐疑的なグループが調査に行って「動物図鑑」を見せると
現地の人が選ぶのは普通にサイだったりゾウだったりするわけ。

同じように、キリスト教的な文化習慣を持つ人たちが世界中に散らばって各地の神話や民話を収拾すると
ただの「太陽の神様」を「唯一の神」に置き換えちゃったり、
地域ごとの独自性を単一化しちゃったりということが起こる。
洪水の神話に接した時、ストーリーが随分違っていてもノアの話に結び付けて解釈してしまうことがあるわけ。

後は誤訳や誤解による曲解もよくある。
それはキリスト教内部でも起こっていて、有名な例としては「ミルメコレオ」という怪物の話がある。

だから「似た話」を集めるという方向性ではなくてそれらの話の「違い」に目を向けないと
神話とか文化の本質は見えてこない。違いを見ようとしても見えない場合だけ、「似ている」と言うべきなんだよ。

153 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/02/17(日) 03:15:42
これ、旧約聖書株式会社からみれば、悪魔どもである。
ようするに、内部分裂したわけだから、旧約社としては、ルシファーたちを悪魔とし、
追放し、異端として、今後彼らが会社をおこしても、一切助けてはいけないと、
各取引先にも通達する。

しかしルシファーたちもめげない。
そんなことするってんなら、じゃあ俺達はあんたらの知らない土地で、
自分達の理想的な会社をつくるぜ!といって、
旧約社の手の届かない地で会社を設立したんだ。

その場所は、・・・どこだろう。


154 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/02/17(日) 03:18:35
どこだろうなー。
俺が思うに、シュメールがこの手の話の最初だから、あそこらへんからかなりはなれた場所で、
主とルシファーの立場がまったく正反対になっている宗教を立ち上げてるはずなんだよなあ・・・。

155 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/02/17(日) 03:20:39
>>152
とはいえ主軸となる共通点はあるから。
10人並べて全く同じ伝言ゲームするのだって大変なのに、
数百数千年単位の伝言ゲームがどこでも全く同じにはなるまいよ。

156 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/02/17(日) 03:24:05
でね、まああんま調子こいてないで、
何事もしっかり段階をふんでいかないと挫折するし、
会社をやめるなら円満にして、せいぜい取引先をつかわせてもらうとかあたりまで、
しっかり根回しして、みんな笑顔で何事も。みたいなことなんだなあ。

生命の樹とかいってるけど、直訳すると人生の樹だからねえ。


157 :◆PmFcVYkeQM :2008/02/17(日) 03:28:21
それと「物語」の共有という点で文化史的に考えなきゃいけないのは、
一般に思われてるよりずっと前から各地の文明は交流していたという事実だ。

たとえばエジプトのプトレマイオス朝は、インドと交易をしていたことがわかっている。
このプトレマイオス朝はキリストが生まれる数百年前からちょうどキリストが生まれる前後くらいまで存在した。
そしてこれを倒したローマは交易路を更に伸ばして、中国との交流をやっている。
まさにキリストの時代は、東西の文化が交流を活発化していた時期でもあるわけだ。

そして前にも書いたけど、これらの出来事の前にはアレクサンドロスの東征があって
インドあたりから中東、西洋の文化が交流していた。

だからこの時期からキリスト死後数百年、グノーシス、イスラム、マニ、などの
東西の文化を混在させたような思想体系や宗教が生じていく。

これらのことは当然、各地の物語を刺激し、それまで別々だった物語を結びつけたり、
もしくはある土地の物語が別の土地の物語に影響を受けたりもしただろう。

つまりそこにあるのは神秘的な謎というよりその当時を生きた人々の創造性なんだよ。
ノアの神話をローマ人から聞いた中国人が「それならこっちにも似た話があるよ」とやっていたんだろう。

158 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/17(日) 03:29:40
パクリも違って伝わったこともあっただろうな。

159 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/17(日) 03:29:40
ルシファー(ルシフェル)の取り扱いが新約聖書から混迷してるよね。
カナアン(シュメール文化の地)地方の伝承にもとずく「輝けるもの」の意らしいけどルシフェル。

カナアンでは輝く二つの星が双子なわけ。(ルシファーが金星でサンダルフォンが肉眼で見れる惑星どこだ?火星?)

で。旧約聖書は前出の「生命の樹」をベースにシューメールやカナアンの民話伝承をもとに
作ったと。それはいいけどさらにややこしくさせたのは新約聖書を担いだローマ人をはじめとする
古代中世ヨーロッパ人の単純二元概念だな。





160 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/02/17(日) 03:31:35
>>157
・・・えっとそれはいいんだけど、
要するに何が言いたいんだ?

161 :◆PmFcVYkeQM :2008/02/17(日) 03:34:27
だから俺としては「宇宙人」とか「超文明」より
当時の語り手たちが、あちこちから流れてくる物語に刺激されて
派生する多くの物語を創造していくその過程を想像して楽しくなるんだよね。

「中国ってすげーなー」って思って西洋的な思想に儒教を取り入れるやつ(マニ教)とか
「ローマはすごいよ」って思って中国にキリスト教を迎え入れちゃう人たちとか。

そしてそんな中である意味現在よりもずっと刺激的な文化交流があった。
まさに「未知との遭遇」を地球の中だけで経験できた人たちがいた。
そこに生まれてゆく無数の物語があった。

表現者にとって、とても楽しい時代だったと思うよ。

162 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/02/17(日) 03:35:24
>>159
新約ってキリスト誕生以後の話だよね。だからじゃないのかな。
全く時代も場所も発祥も異なる話を新約が無理やり集約しようとしてるからなあ。
無理あるよ。天使の名前とかも八割は後付けでしょう。
そして悪魔も元はどっかの神様だし。
そう言う意味でキリスト教は微妙だとおもうよ。
いやまあ教義はいいんじゃないのかなとおもうけど。

163 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/17(日) 03:35:35
すべてが見える今の方が面白いと思うが

ただすべて同じにはなったね

164 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/02/17(日) 03:37:18
>>161
うん。
今俺超古代文明の話はしてないぞ。
今回わりかし、ロマン抜きだ。ロマン抜きで、生命の樹=人生の樹説を・・。

165 :◆PmFcVYkeQM :2008/02/17(日) 03:39:46
>>160

だから「ひとつの源があった」んじゃなくて
源はいくつもあるんだけどそれが普通の文化交流の中で均質化した、
っていうことだよ。

166 :◆PmFcVYkeQM :2008/02/17(日) 03:51:08
生命の樹とかカバラについてはそんなに詳しくないから
あまり書けないので違う方面ばかり書いてしまいました。

167 :◆PmFcVYkeQM :2008/02/17(日) 03:59:09
加藤。とズーイーさんはこのあたりでは凄く似た思想だよな。

俺からするとなんでそう一つの答えを求めたがるのか理解しがたいんだが。
答えなんて無数にあるほうが楽しいじゃん、っていう。

おまえらしょせんはアメリカ人なんですよ。

168 :◆MO/UU/B47A :2008/02/17(日) 04:03:30
今ちょうど読んでる本がサルタヒコのお話で、まだ1章しかよんでないけど、
日本にユダヤ教がいろんな形を変えて大昔から入ってきてるって話。
イメージ掴めなくて小説みたいに読めば良いのか、ドキュメントっぽく読めば良いのか混乱してる。

Cならどうおもう?大昔っていってもレベルで問題だと思うけど、ユダヤ教が日本書紀、
古事記に影響を与えたっていうのはありえない話ではないかな?


169 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/17(日) 04:03:41
ズーイーさんは多様性が好きだったよ。
多神教の。ただ勘違いしてるのは多神教って今でも結構崇拝地はあるけど。

170 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/17(日) 04:06:48
ズーイーと議論したらCは勝てないんだから喧嘩売るなよ

171 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/02/17(日) 04:07:26
Cは色んな答えが沢山あるほうが楽しいと。
俺は根源に一個やばいのがあって・・っていうほうが楽しいからそうしてるわけよ。

別にそんなところを理解しあう必要はないし、
押し付けあう意味もないわけ。ね。
そのとき話題になってる事柄に対して、それぞれが独自にアプローチして、
その提案が面白ければ、またそれに乗ればいいわけで。



172 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/02/17(日) 04:09:08
>>168
あり得ない・・か。

それは証明できないよ。悪魔の証明だ。
従って、どう推論してもいいんだよねー。

173 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/17(日) 04:09:33
まあまあ諸君。ティータイムの菓子代わりにこれで一息つきたまえ

583 名前:名無し戦隊ナノレンジャー! 投稿日:2008/02/17(日) 04:04:21
おまえら所詮アメリカ人なんですよ

584 名前:@株主 ☆ ◆MICHY/qrJk 投稿日:2008/02/17(日) 04:04:50
>>583ん?沖縄か?


174 :◆PmFcVYkeQM :2008/02/17(日) 04:19:20
>>168

日本書紀や古事記に直接影響を与えているとは俺は思わないけど、
お神輿に似たものをユダヤの祭でも担ぐとか、
言葉の端々の発音とか、服装の着こなし方や仕草とか、
ユダヤ人から見て日本文化に「なつかしさ」を感じる部分はよくある、
という話は聞いたことがある。

だけどどうかな。
日本とユダヤは近代史ではかなり密接な繋がりがあって、
たとえば日露戦争はユダヤ資本のバックアップが日本をかなり後押ししているという側面がある。
これは簡単に言えばロシアに迫害されていたユダヤ人が日本という国家に期待したからなんだけど、
これのお陰で日本は軍備をかなり充実させられた。なかったら負けていたと言って過言ではない。
仮にここでロシアに負けていたら日本はその後の軍備の近代化が相当遅れただろうし、
インドなどアジアの多くの地域で「西洋に勝つアジア」という希望を植えつけることもなく
当然大東亜共栄圏などという思想も育たなかっただろうし、今この繁栄もなかったかもしれない。

ジェイコブ・シフっていう名前を調べてみると面白いんだけど、
そういうことが日本とユダヤの背景にはある。

だから「ちょっと似てるな」くらいのことをより大きく感じる傾向もあるかもしれない。


175 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/17(日) 04:19:37
民族関係の話題はキリがないからな。「天女の羽衣」伝説だけでも
世界各地に似たような話あるらしいし。

176 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/17(日) 04:20:48
西欧に勝つアジアは中国だな始めては

177 :◆PmFcVYkeQM :2008/02/17(日) 04:24:48
そもそもユダヤ人って言っても、
ルーツ的にはほとんどアラブ人と変わらないわけで、
イスラエルの内部でも
「アラブ人と変わらない文化背景を持つ一部のユダヤ人」が
俺たちから見て一般的にユダヤ人だと思っているタイプのユダヤ人から
差別されたり迫害されていることはよく指摘されている。

だから日本における「日本的なもの」と
ユダヤ文化における「ユダヤ的なもの」との間には相当質的な差があると思うよ。
何をもって「ユダヤ的」なのか、はユダヤ人たちにとっても常に直面している問題なんだろう。

当然、ユダヤ教を信じないけど人種としてはユダヤ人という人も沢山いるし。
たとえばフロイトとかそうだけど。キリスト教徒だったりイスラム教徒なユダヤ人もいるしね。

178 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/02/17(日) 04:31:44
菊16紋だっけ?天皇家の家紋て。
菊の花びらが16個あるやつ。あれがユダヤの行方不明の支族の紋と全く同じ。
これはユダヤの遺跡にもあるらしいぜ。

また、伊勢神宮の灯篭には菊紋とダビデの星がかいてある。

とかね。いろいろあるよね。


179 :◆PmFcVYkeQM :2008/02/17(日) 04:32:40
サルタヒコとアメノウズメの話はなかなか面白いと思う。

アメノウズメは日本の正式な史書ではアマテラスのために踊ることになってるけど
本来はサルタヒコという日本というか伊勢地方土着の太陽神、の「奥さん」なんだよね。
つまり巫女だろう。

アマテラスを仮に「渡来」の神だと考える場合、アメノウズメの立場は変容しているわけだ。

だからこのへんは日本土着の信仰が渡来系の信仰に侵食されていく過程を示しているとも考えられる。
そこで普通に想定されるのはユダヤじゃなく半島や大陸、もしくは奇を衒うとしても南方からの影響くらいじゃないか。

180 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/17(日) 04:34:59
Cは多神教好きだろ

181 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/02/17(日) 04:42:03
竹内文書によれば、
モーゼの十戒は天皇からもらったし、
キリストなんて日本で死んでるんだぜ。
そして天空坊という名前までもらって、頭に六角のへんなのつけてるんだけど、
天空坊はそのまま天狗へ変換され、背の高くて鼻の高い顔の赤い白髪のイメージになるし、
頭の六角は山伏に継承され、一方でユダヤにもながれていて、実際ににたようなのが今もあっちにある。

どうだ楽しいだろう!!

182 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/17(日) 04:44:08
>>177
それ今のパレスナと呼ばれる地に何代も渡って生活してるユダヤ人でしょ?
ホロコーストで被害にあったユダヤ人、戦後シオニズムを掲げて
民族運動してるユダヤ人、世界の金融界や投資で影響力もつユダヤ人、これらのひと
はアシュケナージュといわれる白人系ユダヤ人なんですね。
そしてアシュケナージュとイスラエル(パレスチナ)現地で生まれ育ったユダヤ人との
間でもあつれきがあってイスラム教従と共存可能だとする現地で生まれ育ったユダヤ人と
白人系入植者の排他的考えはもちろん職業をはじめとする
社会的差別がイスラエル社会でもある。


183 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/17(日) 04:49:07
>>178ダビデの星は至高の三角形とかロゴスの三角形とよばれるものじゃないかなあ?
イスラエルの国旗て△と▽が重ねあわせたやつ。あれって
そこからシンボルにしたのではないかな?

184 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/02/17(日) 05:01:02
>>183
そうそう。いや、じつはそれも生命の樹にかかわって来るんだよ。
ユダヤにおける聖なる三角っていうのは、ピラミッドのことなんだよね。
エジプト文明からもかなり影響をうけてるのがユダヤ教っていうか聖書。
そのピラミッドと生命の樹って概念は根源は同じなんだ。
ちなみにユダヤ教の力が強いアメリカ一ドル札において、
ピラミッドと全てを見通す目が書かれているのもそのせいだ。

ではそのピラミッドっていう概念はどこから来てるのかというと、
これは古代シュメールにおけるジグラッドっていうピラミッドに近い構造物で、
ピラミッドや生命の樹と同様に、頂上にはやっぱり神様的なものがおかれていたと。

つうことは、もうこのジグラッドのあるシュメールの時点で、生命の樹の概念ができあがっていたとしてもおかしくない。
上の俺が出したウィキの生命の樹は、その概念を解りやすく図にしただけというか、
おそらく当時、図にした人たちの解釈がかなり入ってるとおもうので、根本は階級社会的なもんだったと思えばいいとおもう。

では、そのシュメールは、どこからきたのか。
これがわからない。つまり、こんな哲学的概念やら建設技術やらを一気に纏ったニュータイプみたいなのが、
いきなり登場するんですよ。不思議なくらい突然。これがナゾなんだよなあ。

185 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/02/17(日) 05:07:02
では、なんでユダヤ教のダビデの星が、三角と逆三角を組み合わせたものなのか。

実は生命の樹には逆の形があるとされる。
逆生命の樹。つまり、正しい階段と、悪い階段があるってこと。
神に近づく階段もあれば、逆に悪魔になってしまう階段もあるのだ。
(この、逆生命の樹を逆木とし、日本の榊と同一視する向きもあるけれど、そこは今はシカトしよう。)

つまり、正ピラミッド(ジグラッド)と、逆ピラミッドがあるわけですよ。
(これが密教あたりにも影響を与えていて、表の密教と裏の密教つまり表高野山(正ピラミッド)と裏高野山(逆ピラミッド)があって、
それはそれぞれかがみ写しに描かれているのだって説もあるが、そこは今はシカトしよう)

それを二つ交えて、一つの人間社会と言える。
調和ってことだなきっと。そういう意味や、ユダヤの奥義としての意味をもこめて、
ああいうシンボルになったっつー。

186 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/02/17(日) 05:09:12
で、実は日本にもピラミッドが多数あってー、
とかね、そういうユダヤとの不思議な一致がたくさんあってさ。
じゃあどこでどうつながったのかっていうが、ロマンとなって、色んな人が色んな仮説で挑んでる次第よ。

187 :◆MO/UU/B47A :2008/02/17(日) 05:12:33
ほー、ユダヤの資産家が結果として黒幕的にロシアを崩壊に導いたってことか。

俺の読んでる本だと、アマテラスではなくて、サルタヒコが渡来の神として登場している。
神々が『なんだあいつわ?』っておどおどしてるときに、
ムズメがへそだしチチだしギリギリのギャル丸出しの格好で
『ちょっと、これからあんたいったい何してんのさ?』てのは始まりらしい。

もし、ユダヤが入ってきたとしても、半島や大陸からってのはもちろんそうだろう。
だけど、遊牧民や、今もユダヤ教をまもっているチャン族の東進が前13世紀からあり、
秦の時代に中国に入ってきたとしてこの本は話を進めてある。SFとして読んだほうが良いかな。

ヤコブが12支族に石を集めさせた『ヤコブの石柱』と、チャン族の6祖観念と石への信仰との関連。
孫悟空の猿岩伝説と、サルタヒコとウズメの関連など、繋がって見えておもしろい。
渡来後のサルタヒコの足跡を出雲に見つけたりしてる。
まだ1章しか読んでないんで、全部読んで面白いものが引っ張れたらまた報告するわ。


188 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/02/17(日) 05:15:32
次回加藤はシャンバラのナゾに挑むぞ!

チベットに伝わる、伝説の秘境シャンバラ。
チベット密教によると、それははるか地下に存在し、悟りの境地に達すれば、そこへの道が開かれる。
そこには金銀財宝山の如し。それどころか最高の英知も存在するという。
ヒトラーも特殊部隊を用いて探したという伝説の秘境だ。

これは実際にはどんなものなのか!

それを綺麗にあっけなくすっぱりと説明しちゃうぞ。

乞うご期待。


189 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/17(日) 05:17:53
ユダヤ資本が世界の黒幕だってお父さんがゆってた。
アメリカを巧妙に手玉に取り911テロを演じたんだって。

190 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/02/17(日) 05:20:45
>>187
ほー。アマテラス以前に、すでにサルタヒコが渡来人だった説かよ。
ありえなくはないよなー。
アマテラスは軍勢ひきいてやってきたわけだし、
サルタヒコ単品できてても問題ないなあべつに。

そこで中継として遊牧民がいるのか。
伝播する可能性としてありえるなあ。それなんて本よ?

191 :◆MO/UU/B47A :2008/02/17(日) 05:22:57
間違えた。>>187の5,6行目。

 ウズメがへそだしチチだしギリギリのギャル丸出しの格好で
 『ちょっと、これからアマテラスの御子が降りてくるってのに、あんたいったいなにしてんのさ?』
 てのが始まりらしい。

>>186
金沢や富山にモーゼの墓があるってのを聞いて近くまでいったけど、
UFOが良く来る町として観光を促していて…しかも、
そのUFOよりもモーゼの墓の方が胡散臭いって噂がながれてるいう。

キトキト寿司って回転寿司がめっちゃ旨い割りに普通の回転寿司の値段だから
機会があれば行って見たらいいと思う。富山ってすごく変な地域だから。

192 :◆MO/UU/B47A :2008/02/17(日) 05:31:07
>>190
借りた本でブックカバーついてたから題名読んでなかったけど
『猿田彦と秦氏の謎 -伊勢大神・秀真伝・ダビデの影-  清川理一郎 著』

なはは、すっげー怪しい題名だな。
著者は早稲田の理工学部卒業ご三菱に入社。
他の著作は
『諏訪神社 謎の古代史』『環日本海 謎の古代史』『古代インドと日本』
『薬師如来 謎の古代史』『フリーメーソン源流紀行』『キリストと黒いマリアの謎』
っていう加藤。が興味ありそうな話題が目白押しだ。

193 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/02/17(日) 05:36:11
うおおそれムーブックスだろ!!
やべー楽しそう!!
とくに諏訪神社きになる。


194 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/02/17(日) 05:37:26
っていうか秦氏って。ひひひ。

けどいつも思うんだけど、そういう人たちの本って最終的にしっかり全部まとまるのかねえ。
言い分がさ。
じゃあ寝。

195 :◆MO/UU/B47A :2008/02/17(日) 05:38:24
後ろのほうパラパラーって開いてみたけど、猿田彦はいい題材になりそうだ。

三重の鈴鹿にある椿大社では祖神(善神)として祭っているのに、
伊勢、松坂の阿射賀(あさか)神社では悪神として魂を鎮められてる。

おなじ神道の同じ地域ですら、一人の神が悪になったり善になったりするんだなー。

196 :◆PmFcVYkeQM :2008/02/17(日) 05:56:07
ちょっとカルボナーラ作ってた。

>>182

そうそう。だからパレスチナ問題というとアラブ人とユダヤ人の対立として見られがちだけど
実はユダヤ人内部の問題でもあって、だからこそ解決が難しいのだというね。

>>187

サルタヒコが渡来系か……サルタヒコは普通「国津神」に分類されるからかなり独特な解釈だな。それは。
というかユダヤに結びつけるために無理をしてるんじゃないかな(笑)

一応、普通の説話ではアマテラスがアメノウズメらと「天降り」するときに(つまり日本に来たときに)
ガイド役を務めるのがサルタヒコってことになってる。
だからこれを歴史的に解釈するなら、日本にやってきた渡来系の貴族の一団に
日本の側の豪族か何かのボスが謁見して案内人役を申し出た、ってことだと思う。
そして縁結びのためにサルタヒコとアメノウズメが結ばれた、と。

ただし後日談としてサルタヒコは不可解な事故死を遂げるんだよね。
だからこれを「用済みになった彼を暗殺した」と考える人もいる。そこまでいくとまたファンタジーだけども。

197 :◆PmFcVYkeQM :2008/02/17(日) 06:03:16
>>189

ゆってた



黒幕

とか

巧妙に手玉に取り

とかが

不一致です。キャラの不一致。

198 :◆PmFcVYkeQM :2008/02/17(日) 06:44:20
いまヤフーでUMA(モのことじゃないよ)とUFO(ミッチーはアフォだから違うよ)
の特集をやってるね。

http://weekly.yahoo.co.jp/49/index.html

199 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/02/18(月) 01:25:30
シャンバラ。今回は、まず、シャンバラは存在するとして仮説を立てるぞ!

なに?シャンバラはチベット密教の聖地?っはっはっは。
そんなもなあ妄想好きの僧がどこぞで聞いたすごい地下建築の話が伝わり伝わってでっかくなっただけだろう。
従って、シャンバラはチベットにそんなところがあるらしいよ〜っていう話が伝わってできあがったと考える。

しかし、シャンバラについてはチベット密教にしかヒントがないので、とりあえず概要。
(だってどっかにある地底都市をシャンバラっていう伝説にしちゃったのはチベット密教だからな)

それは南にあり、七つの大陸に囲まれた高山地帯の中心にあり、何者も寄せ付けないし、
その入り口はマジに悟りを開いたものにしかわからない。
シャンバラは広大であり、蜘蛛の巣のようであり、それは世界中の地下をめぐっている。

宗教的な概念をとっぱらえば、この程度しか情報はない。

しかし、これを冷静に紐解くことでいくつかの事がわかる。

まずシャンバラはチベット密教にとって、隠さなければならない場所である。
なぜなら、そう簡単に見つかってしまっては悟りの意味も、付属する神秘的なありがたみもなくなるからだ。
にもかかわらず、「それは南にある」とか書いてるあたり、まず嘘である。
そして、七つの大陸に囲まれた高山地帯。これも嘘だ。
七つの大陸にか困れちゃってるとしたら、そりゃあ孤島じゃねえか。
そんなバラモス城みたいなところはないし、あったとしたら速攻で見つかる。従ってこれも嘘。
しかし、全てが嘘とは限らない。口伝が口伝になってさらに口伝し、よじれ曲がったところに
チベット密教がからんだと思えばいい。
つまり、少しくらいは真実が存在するとして考えると、
「七つの大陸っていうか、むしろ、複数の海に囲まれ、高山地帯であり、普通は人がいかなそうな所で、
悟りを開いたものっていうか、ある限られた選ばれた人しか入ることができないところ」として考えてみる。




200 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/02/18(月) 02:09:02
そーして条件にあいそうなところをさがしてみる。
するとでた。

トルコである。
ここは地中海、カスピ海、紅海、黒海、アラビア湾に囲まれている。
つまり、複数の大陸ないし国に囲まれる形となり、
その中心に位置する。さらにその中部は高山地帯となっている。
そして、そこにあるのは、カッパドキア遺跡群である!!!!!

カッパドキア遺跡群とは、荒れた岩山の下に、広大な人口洞窟が形成されており、
さまざまな役割の部屋をもつ、いわばシェルターのような構造である。

しかも、これが複数存在し、最大では現在確認されているだけで地下11層にもおよび、
このまま発掘が進めば、それぞれの地下シェルターが連結されるはずだという。
そして家畜までも収納可能で、一時期のみの利用を目的とした構造ではなく、
常にここで生活をするという概念のもとに作られている。
ここまでくるとシェルターではなく、完全な地底都市といえる。



201 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/02/18(月) 02:14:04
ここでチベット密教の伝説をもう一度ふりかえってみよう。

「七つの大陸に囲まれた高山地帯の中心にあり、何者も寄せ付けないし、
その入り口はマジに悟りを開いたものにしかわからない。
シャンバラは広大であり、蜘蛛の巣のようであり、それは世界中の地下をめぐっている。」

世界中を巡っているというのはチベット密教に口伝されるまでに脚色されたものとしても、
まさにそのまんまじゃないか。
そして、この地底都市。誰がなんのために作ったのか。

この地下都市には、2万人〜多くて6万人が収容可能だったという調査結果がでている。
もっとも、それは現在までに発掘済みの場所だけで、である。
そして内部にはキリスト教の教会があることから、それでは一部迫害をうけたキリスト教徒が利用していた
のかと思われたが、はっきりいって人数的にここまで空間を広げる必要はなかった。
しかし、この洞窟の一部を改修して使用していたのは明らからしい。
また、このキリスト教徒が利用していた時期は、およそ2000年前あたりにさかのぼるが、
調査の結果、この地下都市そのものは、5000年程度さかのぼるという。
では、一体誰が、これを何のために作ったのだろうか。

つまりどういうことかというと、それ以前

202 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/02/18(月) 02:18:29
誰がこれを作ったのか、はっきりとはわからない。
何故なら、通常遺跡に残されるはずの、過去の人間の形跡たる、
文字などが書かれたものが見つからないからだ。

しかし、これだけはいえる。

ここはかつてキリスト教徒の隠れ家だった。
迫害されたキリスト教徒からしてみれば、そこは正しい真理を追求せんとする人のための都市だった。

「悟りを開いた者にのみ、その入り口は開かれる。」

これはそういうことを意味していたのではないだろうか。



203 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/02/18(月) 02:27:45
カッパドキアに住み着いたキリスト教徒ユダヤ教やローマに迫害されていた時期は、
紀元1世紀〜3世紀あたり。

チベットに仏教が伝わったのが、7世紀。

カッパドキアという巨大地下都市に住み着いた聖なる使徒たちの伝説が、
アフガニスタン、インドを経由して、仏教とともにネパールに伝わったとしても、
不思議ではないっつーかむしろ自然だといえる。

ね!
つまり、シャンバラとは、カッパドキア遺跡群のことだったのだっ!!!!!!11



204 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/18(月) 18:05:27
シュメール人はカンガ人と呼ばれる人だね
用語統一のためにシュメールはカンガで統一したほうがわかりやすくていいね

205 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/18(月) 23:59:09
七つの大陸にか困れてる孤島あるぜ?

206 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/02/19(火) 00:10:24
>>204
yada!

>>205
kuwasiku!



207 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/02/20(水) 00:32:40
おいだから詳しく!!!


208 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/20(水) 00:52:06
だからシャンバラだっての

209 :アブラハムフセイン ◆y5a0yHokD6 :2008/02/20(水) 14:34:41
脂マンは実在するのか?
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1203485569/


210 :◆PmFcVYkeQM :2008/02/21(木) 07:07:31
最近、センティネル族という人々に関心を持っている。
インドの小さな島に住む多くて数百人程度の原住民だが
外界との接触を完全に絶ったまま
弓矢に半裸の生活を続けている。

近在の(文明化された地域出身の)漁師が近づきすぎて殺害されたり
現地調査に向かうインド政府のスタッフを弓矢で攻撃したり
ヘリコプターで空撮しようとすると煙をたいて妨害するそうだ。

この人たちについて最大の関心事は、
彼らの文化レベルでは理解することも難しいだろうと思われる金属製の「巨大な」船や
空を飛ぶヘリコプターなどをどのように捉え、語っているのだろうか、ということだ。

特にヘリコプターなどについて、彼らはそれが人の乗り物であることを理解しているのだろうか。

211 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/21(木) 20:36:04
彼らの使う言葉からして単語すらほとんど分かっていないようだから
近いうちにその関心が満たされる可能性はあまり高くないかもね

http://www.survival-international.org/news/video/jarawa
この一番上の映像を見る限り
食料をもたらす神かなんかと勘違いしてくれてるようにも見えるのだが
お互い犠牲を一人も出さずに交流樹立というのは難しいのだろう

ポストコロニアルの今の時代においては
大航海時代のように抵抗されたら殺すという前提でコンタクトを試みたり
とりあえず一人捕まえて来るというわけもいかないだろうから
彼らのうちから、禁を破って外の世界への航海を決行する
変わり者が出て来るのを待つしかないか?



212 :◆PmFcVYkeQM :2008/02/21(木) 22:13:22
映像はあまり見る機会がないからいいものを見せてもらった。
ナレーションを聞く限り、ココナッツ、とかcome hereくらいのコミュニケーションは出来てるみたいだね。
いわば戦後のgive me チョコレートみたいなもんだな。

センティネル族にかなり近い部族で90年代後半に文明化した人たちのDNAを調べたら
6万年前くらいにアフリカで枝分かれしてインドに到達した人たちではないかという結果が出たそうだけど、
映像を見ていてもアジア人っていうより黒人だな、顔は多少アジアっぽいけど、肌とか衣装とかアフリカっぽい。

インドの神話には「浅黒い肌の」人々をいわゆるアーリア系の民族が倒していく話があるけど、
ヨーロッパもしくは中東からインドに侵入した現インド人の前に、
センティネル族のような人々がインド中にいたんだろうね。

しかし子供は何処でも無邪気だな。
彼らの未来にちょっとした不安を感じてはいるんだけど、子供の邪気の無さを見てるとそういうことも忘れてしまう。

これこそリアル「超文明との接触」なんだよな。今現在まさに起こっている、本物の。

213 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/22(金) 19:52:35
>>207
わるい
風邪ひいてダウンしてた。

214 :◆MO/UU/B47A :2008/02/23(土) 04:56:04
彼らはそうやって自分達の環境を守ってきたんだろうなぁ。
近づくものも、島に入ろうとするものも殺し、
生きてかえさないことでなんとか秘密を守ってきたんだろうな。

船やヘリなどはその仕組みがよくわからないだけで、普通に乗り物と認識してると思うな。
例えば地球人が空飛ぶ円盤を見ても、それが余程自然物っぽくなければ
『誰かが乗ってる』と考えるのと同じだと思うよ。

215 :◆PmFcVYkeQM :2008/02/23(土) 11:02:55
いや空飛ぶ円盤って前知識があるじゃん。

というかいわゆるUFOとかUMAとかの目撃証言ってほぼ9割以上が
直前に流行ったSF映画とかの影響を受けた造形になってるわけで、
あらかじめ「〜に違いない」って意識で見ようとするから
記憶の捏造(順序の取り違え)が起こるんだと思うんだよね。

たとえば月の模様は一緒なのに文化によって見えるものが違うのは
親などからすりこまれた話が見え方に影響を与えるってことでしょ。

だけどその種の前知識が無いだろう彼らにとって
(まあ厳密に言えばヘリから降りる人間などを目撃している可能性もあるかもしれないが)
最初はどういう感覚だったのかなあと。

216 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/23(土) 11:12:06
やっぱり自分の理解できるものに置き換えようとするでしょ
彼らの中に伝わってる神、もしくはその乗り物である馬とか
自分の中にある情報と関連付けができなかったら見えても
脳は認識できないような状態に陥るんじゃないの

217 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/23(土) 14:20:25
>>216
脂マン文体発見!

218 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/25(月) 13:51:25
保守

219 :◆PmFcVYkeQM :2008/02/26(火) 04:44:47
前にズーイーさんと宇宙の話をしたときに書いたLarge Hadron Colliderの実験だけど、
だんだんとその日が近づいてきた。

この宇宙が四次元時空ではく、人間には直接感知できない更なる次元を持つ時空なのかどうか、
この実験によって明らかになる。極小のブラックホールが出現するかどうかによって。

そしていわゆる「超ひも理論」が正しいのかどうか、という議論の「観測的な意味でのスタート」地点にもなり得る。
逆に、予測されているようなことが何も起こらなかった場合、
積み重ねられてきた論理に重大な瑕疵が生じることとなる。

いずれにせよ、これは宇宙観というものにひとつの革命を起こす可能性のある実験だ。

このスレのすべてに影響する実験だと言って過言ではあるまい。

220 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/26(火) 05:10:14
何があっても俺だけは影響を受けない(笑)

221 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/26(火) 05:16:50
興味がないだけだろ

222 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/26(火) 05:22:36
その実験でビッグバンが起こったら面白い

223 :◆PmFcVYkeQM :2008/02/26(火) 06:19:43
まあ興奮要素抜きで冷静に書くと、実験が物凄くうまくいったとしても
ブラックホールは生成されない(理論的なことじゃなくて装置の限界的なことで)可能性も高いそうなんだけどね。

うまくいった場合に生まれるのは「陽子レベル」の大きさのブラックホールで、
なおかつ瞬間的に消滅するだろうと言われているわけだけど、
しかし実際にどうなるかはやってみないとわからないこともあるはずなんだよな。

音速の壁、ってやつが昔あったけど、あれも実際に超えてみると
多くの科学者に予想されてた現象とは違うことが起こった。

それこそ、極小のブラックホールを生成してしまったことで何かすさまじいことが起こるかも……
たとえば他の「ブレーン宇宙」の住人が召還されてしまうとか。

まあ正直そんなことはないだろうけど、この実験は楽しみだよ。

224 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/26(火) 12:26:02
微小な最小単位の粒子がひもみてーなもんでできてるとして
それが引っ張られて引力が生まれるっつーのは理解できんだが
地球とか惑星とかのレベルでの重力って話になるとよくわからねー。

引っ張りあう惑星の間は無数のひも型粒子で埋めつくされてんだろ?
ソイツらの間で相互に働く力が、惑星間で作用する引力には干渉しねーのかって疑問に思うよな。

てか、惑星間を埋め尽くす粒子の有り様で、瞬間的に地球と月の間の引力無効になったり
月がどっかふっとんでくみてえな事にもなりかねねーし。

ミクロの理論がマクロの世界の現状にリンクしてねーだろ。

この実験で明らかになんのは魔何不思議な新世界でもなんでもねー。
人間が皮膚感覚で理解できる現実の再認識にしかならねえな。

225 :DJワロタ ◆w/DJm087Vs :2008/02/26(火) 23:05:41
質量が1000dのブラックホールでも1秒くらいで蒸発しちゃうらしいんだから、
セレンでのブラックホールなんてのは瞬間中の瞬間だよなw

ちなみに俺は毎日自宅でミニ・ブラックホールを観測しているよ。
風呂の栓を抜いた時のゴォーってやつな。

226 :DJワロタ ◆w/DJm087Vs :2008/02/26(火) 23:13:08
まあ、もしも本当にB・Hが出来て蒸発も起こったらホーキングはノーベル賞もんだよな
LHCの性能があればダークマターの正体も、より現実的なものになってくるだろうしな・・

227 :DJワロタ ◆w/DJm087Vs :2008/02/26(火) 23:20:17
>>224
キミ内容がマニアックすぎて、一般の人にはちょっと難しすぎるだろ?

>引っ張りあう惑星の間は無数のひも型粒子で埋めつくされてんだろ?

ここで言うその「ひも型粒子」って具体的に何を指してるの?

>ソイツらの間で相互に働く力が、惑星間で作用する引力には干渉しねーのかって疑問に思うよな。

「相互に働く力」ってのは具体的に何の力を指してるの?


228 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/26(火) 23:41:46
豆知識

満ち潮と引き潮は地球と月の重力の相互影響力によっておこります。

229 :イスラム系:2008/02/27(水) 14:04:31
ここに居る人は海外の科学雑誌とか読んでるたぐいの人たちですか?
日本の雑誌は大したレベルじゃありません。私は香港のイスラエル人です。
本当ですよ。

230 :◆PmFcVYkeQM :2008/02/27(水) 22:48:06
>>224

つまり何も起きないぞ、と言いたいわけね。
その可能性は勿論高い。

ただ「なりかねない」ことと「なる」こととの間に壁があるのかどうかは試される必要がある。
超ヒモ理論とかはまだ純粋な推論、論理の世界の話でしかないからね。
それを否定しようとしてもそれもまた、ただの理論でしかない。
肯定否定問わず観測的な意味ではほとんど裏付けがない。
だから高度なSFみたいなものでしょ。

反物質をエキゾチック物質と言い換えるようなもの。

だからこそ今回の実験は大切なんだと思うよ。



231 :DJワロタ ◆w/DJm087Vs :2008/02/28(木) 21:54:20
>>224は応答なしか・・

「ひも型粒子」ってのはおそらくダークマターのことを言ってるのだと思うんだけど、
そのひも型粒子の間で「相互に働く力」ってのが意味不明なんだよね???
4つの力のわけないしな。

まあ、いずれにしてもセレンの実験はあまり意味ないだろうと思ってるんだろうな。
俺もCと同様に今回の実験は、人類科学史上におけるビックバン的イベントだと思ってるけどな。

232 :DJワロタ ◆w/DJm087Vs :2008/02/28(木) 22:18:22
しかし、ダークマターってのはほんとに不思議だよな・・
見えている物質が4%で暗黒物質が23%だから、約6倍もの物質がこの宇宙に隠れているってことだろ?

まあ、その候補としては色々あがってはいるんだけど、どれもピンとこないんだよな。
俺が一番ピンときたのはブレーンワールドの重力が我々の宇宙にまで影響を及ぼしてるって説だな。
これも超ひも理論の範疇なんだろ?

どう考えてもこれしかないと思うな、うん。

233 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/28(木) 22:23:39
>>232
それって君は見かけよりも6倍腹黒いって言ってるみたいだな

234 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/29(金) 01:14:37
結局ミステリーサークルって宇宙人が作ったの?

235 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/29(金) 01:21:24
俺だよ。俺。

236 :炬燵 ◆jru7XheUHQ :2008/02/29(金) 01:24:17
は?
俺だし

237 :◆PmFcVYkeQM :2008/02/29(金) 11:43:59
>>231

結果が出るにせよ出ないにせよ凄く重要な実験なのに、
あまり一般的なニュースとかで取り上げられないよね。
もう少し迫ってくれば扱うようになるのかな。

>>234

テレビの仕事なくなりそうになると大槻教授が密かに作るらしいよ。

238 :◆PmFcVYkeQM :2008/02/29(金) 12:13:58
一部グロ動画なので注意。

http://jp.youtube.com/watch?v=4B7Top18qXY

前にディスカバリーチャンネルかなんかで見た「人間の頭蓋骨に穴あけて住むハエの幼虫」
という映像を探していたのだが多分これだというのがあったので。

解説すると、旅行先で産卵されて帰国後に気づいたというケースで
治療している皮膚科の医者も実際に見るのは初めてだそうだ。
傷口をテープで封じて窒息死させてから取り出しているのです。

しかし出てきたものの大きいこと!

まさにエイリアンの世界ですよ。そこまで大きくはないけどな。

239 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/29(金) 16:31:02
宇宙ってなんで生まれたんですか?

240 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/02/29(金) 19:06:28
世間じゃロス疑惑ロス疑惑騒いでるが
『ロス』は日本のプロレス界用語だったのが一般化したもの
プロレス界の番長の力道山は朝鮮半島出身者なので朝鮮訛りが抜けず
ロサンゼルスと言うと”ロシャンシェリュス”になってしまう
朝鮮人という出自がばれるのを恐れた力道山がロサンゼルスを『ロス』と
いうだけで子分達にわからせるようにした
元々プロレス界用語だったのだが興行はロサンゼルスのプロモーターの
グレート東郷とのパイプに頼っていた日本プロレスはマスコミへの説明でも
ロサンゼルスをロスというようになりそれが日本で定着した


241 :|*~・∀・) ))   ◆dWBXltG1mA :2008/03/02(日) 02:26:31
 はぢめまして ♪ ))
 昨晩TBSで放映してたアース・オデッセイという番組よかったです。ご覧になりましたか?
 地球46億年冒険の旅アース・オデッセイ〜
 http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livetbs/1204380708/

 地球にだけ生命が生れたことは意味があるような気がしました
 お隣りの火星はマイナス120゜だから、生物は生きれないそうですが
 マイナス120゜の星にはそれに適した生命体が存在していそうなのに?と思いました
 地球に生命が生れた意味。宇宙の意志 ...
 その前の世界の恐怖映像という番組もオカルトで、非日常的という意味では頭が眩っとくる流れでした
 まぁ、裏番組のNHKの新米刑事の人間ドラマという、かなり日常的なのも録画したのですが (^π^*

242 :◆PmFcVYkeQM :2008/03/04(火) 11:09:23
生命というのは突然生命になるのではなくて
無機物が複雑な合成の結果、まず有機物になり、
それらがまた合成・変質してようやく生命になるわけですな。

で、これらの段階で
一定のエネルギーを必要とするのです。

そのためなのか、細菌類でも原始的なものになるほど「好熱性」があるとされています。

ですから熱量に乏しい静かな環境が長く続いてしまった星では
生命はスタート地点に立つことすら出来ないのです。

とはいえ、火星の場合は生命にとって重要な要素のひとつである「液体としての水」が
過去に存在していた時期があるのではないかと言われていて、
またメタンガスの層が確認されているため、仮にその発生源として火山活動があるとすれば
生命の発生できた時期が過去にはあったのではないかという見方も出来る、
ということから今でも論争は続いています。

243 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/03/04(火) 15:43:44
あっそ

244 :炬燵 ◆jru7XheUHQ :2008/03/04(火) 21:18:53
トリビアに出せるな

245 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/03/05(水) 03:09:25
>そのためなのか、細菌類でも原始的なものになるほど「好熱性」があるとされています。

これだけ読むと2ちゃんのことみたいだな


246 :DJワロタ ◆w/DJm087Vs :2008/03/05(水) 23:47:59
火星に液体の水があったというのはほぼ間違いないだろう。(今も地下にあると言われてはいるが)
ならば、隕石衝突によって、炭化水素とアンモニアが反応してアミノ酸が生成される可能性もあっただろう。
しかし、しかしながら、いかんせん火星の質量は小さすぎた。
内部の熱がもう冷めてしまったんだな。
そのうえ、太陽からの光子のエネルギーがちょっち足りない。今の火星は、いわゆる熱的死状態だ。

まあもっとも、たとえ液体の水があったとしてもだ、それだけじゃあ生命は誕生しないんだよな。
地球の生命は、例外なく左手型アミノ酸、右手型糖だけで構成されている。
この現象は、生命水中誕生説にとっては、今もってやっかいな謎だ。
地球生命というサンプル一つだけじゃあ、火星生命うんぬんは語るに難しいんジャマイカ?


247 :◆PmFcVYkeQM :2008/03/07(金) 00:58:40
メタンの層が今も確認されてるんでしょ?
ならなんらかの原因があるわけで
(火星の環境ではメタンはすぐ分解されるから大昔のメタンが残存しているということはないそうだ)
そこに「現在も火山活動が?」とか「現在もメタンを放出する生物が?」という推論が成立する。

まあ他のもっと穏当な結論が出る可能性も高いけどさ。

248 :DJワロタ ◆w/DJm087Vs :2008/03/07(金) 20:33:19
火星のメタンの層は局所的に確認されているんだけど、俺はたぶん火山活動によるものだと思うんだよな?
まあ確かに地球型の原始惑星ってのは、多少の大きさの違いがあったとしても、
初期惑星での環境条件は似たりよったりになるはずなんだよな。
だからこそ火星の初期には、太陽からのエネルギーが小さくても自らの熱エネルギーで水を液体の状態で維持できたと思うんだけど、
そういう面から考えたら、太古の火星で生命が誕生した可能性は無いとは言えないわな。
いずれにしても地球生命しかわかっていない現状じゃあ、他にどんな生命(といえるもの)が存在しうるのかという話が
想像や仮説の範囲内でしか語れないちゅーのがもどかしいんだよな。

249 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/03/11(火) 04:14:04
日本の国際宇宙ステーションへの本格的参画

本日11日、日本初の有人宇宙衛星『きぼう』打ち上げ  記念age

250 :◆PmFcVYkeQM :2008/03/12(水) 18:51:56
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080312-00000002-jct-sci

ウェブの利便性とその限界に関する一例

251 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/03/13(木) 13:40:14
パブリックな用途で作られた仕組みをプライベートで使ってしまっていた者達が大量にいたと。
欧米文化においては他人が見ること(そしてあわよくば贈ってくれること)を
前提に存在するウィッシュリストというシステムを
「欲しいものリスト」でなく「おねがいリスト」とでも訳しとけば良かったのかな?

252 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/03/13(木) 15:56:03
http://www.tohrinkan.com/

253 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/03/14(金) 10:02:30
限界じゃなくてバグだな。

254 :◆PmFcVYkeQM :2008/03/14(金) 13:04:27
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080311_recycle_or_gotohell/

今までのものに加えて、
「更なる七つの大罪」って言うんだけど、なんだかなあ。

まあカトリック全体もしくは法王の意思ではなく内部機関の提案みたいだからアレだけど、
なんつうか直接的すぎると思うんだよな。宗教が掲げる悪徳としては。
「悪魔」そのものの名を呼ぶことの危険だってあると思うんだけどね、俺は。

敢えて遠まわしな表現を用いることで魅入られないようにする、
ニーチェ的にいうなら「深淵に覗き返され」ないようにするっていうかさ、

Wer mit Ungeheuern kampft, mag zusehn, dass er nicht dabei zum Ungeheuer wird.
Und wenn du lange in einen Abgrund blickst, blickt der Abgrund auch in dich hinein.
(怪物と闘わんとする者は、その過程において、その自らが怪物になってしまわぬよう注意せよ。
おまえが長く深淵を覗くときには、深淵もまた等しき長さにおいて、おまえを覗き返すのだ。)

「深淵そのものを見つめない」ことは、キリストの偉大な知恵だったはずなんだけどなあ。
俺個人としてはそこに宗教と哲学の断絶があり、また宗教には行けないなと思うところなんだが。





255 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/03/14(金) 13:19:01
抽象的なのが良かったのに具体的になっても

256 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/03/14(金) 18:36:34
脂マンに夢中になってる用例や加藤。に読ませたい文章だね(半笑)

彼らはすっかり脂ワールドの深みに嵌ってしまって
自分が脂まみれになってる事にも気付かなくなっているし。

257 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/03/14(金) 18:38:15
こんなスレ読んでるやつってUFO信じてるやつかムーとか読んでるやつだろ

258 :そこもで:2008/03/15(土) 13:09:31
ちげーねえ

259 :◆PmFcVYkeQM :2008/03/15(土) 17:13:38
UFOって言葉がいまだに正しく使われていないことには
ピンクレディーの影響があるのだろうか?

260 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/03/15(土) 19:12:33
UFOつったら一般的には小川のプロレス団体を指すからな

261 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/03/15(土) 23:15:35
焼きそばだろ

262 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/03/15(土) 23:19:03
マイケル富岡の焼きソバンはあんまりはやらなかったな

263 : ◆MICHY/qrJk @株主 ★:2008/03/16(日) 02:37:39
>>261それ書こうとおもってたんだが

264 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/03/16(日) 02:41:22
ウフォッ!

265 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/03/16(日) 07:35:42
>>259
ピンクレディー?Cってオッサンなの?

266 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/03/16(日) 10:34:58
40越えてる?

267 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/03/19(水) 07:50:02
40どころか90歳の誕生日を迎えられた巨匠アーサー・「C」・クラーク。

C氏の90歳寿記念ブログ

http://sirarthurcclarke90.blogspot.com/

268 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/03/19(水) 07:57:28
もうすぐスターチャイルドになるんだよアーサーおじいちゃんは。

269 :◆PmFcVYkeQM :2008/03/20(木) 00:56:03
宣伝

最強UMA決定戦スレ

http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1205905077/

270 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/03/20(木) 04:13:37
宣伝
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1205953986/

271 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/03/22(土) 13:01:33
あげ

272 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/03/22(土) 13:32:47
このスレも役目を終えたかな。

273 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/03/22(土) 21:19:12
範囲を広げ過ぎて結局ぼけてしまった。コマイラに悪いことしたな。

274 :◆PmFcVYkeQM :2008/03/24(月) 00:18:39
あと一応参考になりそうなサイト

http://cryptoworld.co.uk/(英語)
http://x51.org/
http://digitalmystery.cool.ne.jp/index/uma/uma.htm
http://hobby.gray-japan.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AA%E7%A2%BA%E8%AA%8D%E5%8B%95%E7%89%A9

他にもあったら推薦よろしく!
テンプレにいれますので。

275 :◆PmFcVYkeQM :2008/03/24(月) 00:32:20
誤爆した。すまん。

上げつつネタ投稿。

仕事や人間関係に疲れたとき、動物好きならお勧めのサイトの一部なんだけど

http://www.tokyo-zoo.net/movie/mov_book/0801_04/index.html

ハクビシン。

おそらく、妖怪話やUMA話の原因にもなっているだろうこの動物は、
いまだに「外来種」なのか「在来種」なのか判然としないところがある。

ニュースなどではこの動物にたまに人間や家畜や畑などが襲撃されると
「中国からの外来種」として説明されることが多いけど、
動物学者の中には「中国などの種とは皮膚の模様などが異なる」と
日本独自の亜種であるという説を唱える人も多いようだ。

こいつはあのSARSの媒介源としても危険視されたことがある。
中国では食うこともあるそうだが、食ってみたいとは思えない。

276 :おにぎり梅ちゃんAnything ◆dWBXltG1mA :2008/03/24(月) 00:40:07
       V 
    (^・∀・^)      Cさん、こんばぁーわっ ♪ 
    ( O┬O   
  ◎-ヽJ┴◎ 


277 : ◆dWBXltG1mA :2008/03/24(月) 00:44:49

はっ??! 新型インフルエンザの話しかちらっ!
サイトカインストームは怖いわよっ ...

278 :|。^・π・)σ ))  ◆dWBXltG1mA :2008/03/24(月) 00:51:15

保守しただけやったんかにゃ??

279 :◆PmFcVYkeQM :2008/03/24(月) 00:55:00
いや僕は色んなスレを渡り歩く感じなので、すれ違いが多いのです。

医療従事者なんでしたっけ?

鳥インフルエンザは日本に来ると思いますか?

280 : ◆dWBXltG1mA :2008/03/24(月) 00:57:03
|  〃
|。^・∀・)σ ))  あ! 居てはった ♪

281 :|。^・π・)σ ))  ◆dWBXltG1mA :2008/03/24(月) 01:00:12
>>279
ちょっと失礼なレスになりますが、鳥インフルエンザの人型はいま勉強中で、
レスにては書き尽くせません ...
ぶっちゃけ、わたしの短大の国文科卒の学力では難しいのです

282 :|。^・π・)σ ))  ◆dWBXltG1mA :2008/03/24(月) 01:04:49

多田富雄さんというかたの著 『 免疫・「自己」と「非自己」の科学 』というご本を読んだのですが
ほんとうに難しかったです。芸術や生命のことにも言及してるみたいですが
ちんぷんかんぷんでした
口惜しいけど、理系のミッチーが羨ますぃなぁ、と、
ちょと思ってしまいますた ww

283 :◆PmFcVYkeQM :2008/03/24(月) 01:05:15
失礼とは感じませんが。

宮崎とかで鳥インフルエンザが確認されて
政府が「人に感染する、もしくは感染するように変化する危険性はない」と公式に発表したとき、
日本在住の海外メディアの記者たちは一斉に
「その根拠がわからない。危険性は充分にある」という報を本国に送っていたそうです。

僕自身も「いつなってもおかしくない」と思いますが、どうですか?

284 :|。^・π・)   ◆dWBXltG1mA :2008/03/24(月) 01:11:59

あ、あの ...

やっぱり。実に失礼だと思うのですけど ...

実は ... 春巻には酢醤油を付ける派かどぉか。とか、
世界最高の古典的「 恋愛小説 」は何か?
みたいなお話しがしたい気分なんです ...
お昼でしたら、鳥フルやダライ・ラマさんのお話しを
うかがいたいのですけど ...

285 :◆PmFcVYkeQM :2008/03/24(月) 01:13:21
それなら僕の個人スレのほうがいいですね。
ここは雑談スレじゃないから。

こっちで如何でしょうか?

http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1200890244/

一応、あげておきます。

286 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/03/24(月) 02:49:19
>>284さん特にすまんということで書いておく

アイヌ人は日本人に侵略とかそんなんじゃなくてアイヌは独自の言語があったようなんだけど
アイヌ人の言葉が国会議員において復活されたとかいう話を聞いた。
ニュースにもなったと思うんだが。
もう使うアイヌ人なんていないだろう。同化政策行われると均一化する。

287 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/03/24(月) 02:56:23
アイヌ文化が世代ごとに失われつつあるから自分達のアイデンティティーを
残したいということなのだろう。
尊重すべきことですね。
アイヌの同化政策云々どころでなく今や日本の良き文化や言葉、礼儀作法等が失われてますが。

288 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/03/24(月) 03:01:01
なんであんたの考えでは
アイヌの同化うんたらどころじゃなくてとなるのかが一切わからない。
アイヌの人たちにとってはかなり破壊されたわけだから日本の礼儀作法なんて些細でしかないし
日本人にとっては逆だろう。
どころじゃないという考えはアイヌ人を蔑視しすぎている。

289 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/03/24(月) 03:11:47
>>288

>尊重すべきことですね

と書いてあるのが目にはいりませんか?一節だけをとりあげて
誇大に曲解しないように。

290 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/03/24(月) 13:46:53
ころはダライ・ラマの話したいんじゃなくて
デカイ・マラの話がしたいんでしょ

291 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/03/24(月) 15:51:53
>どころではない。

の書き込みを見ればわかりますが、
どう考えてもアイヌを蔑視している観点が見て取れます。
尊重するべきという書き込みはわかりますが、
アイヌのたくさんの文化の尊重の上に
日本人のあまり失ってない些細な礼儀作法が取り上げられていると言う状況は変わりませんね。

292 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/03/24(月) 15:55:16
Cの真似するな脂マン

293 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/03/24(月) 15:55:47
脂マンが頭おかしいせいで、板中がへ、は、ほで埋め尽くされてるから
誰か通報してくれ。

294 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/03/24(月) 16:00:03
この企画盛り上げようとする意思がないと誰も参加しなさそうだな

名称および愛称など:Cの真似する人物
参照URL(1):2ch
参照URL(2):
参照URL(3):
画像URL:
目撃された時期:2008年
よく目撃される季節など:知らん
生息地(国とか地域):日本
生息フィールド:なんでもあり
体長:慎重150センチ
戦闘能力:知らん
その他の能力:Cの真似
備考:
Cの真似

295 :◆PmFcVYkeQM :2008/03/24(月) 16:06:10
>>286

アイヌ語でバンド活動してる人たちとかいるよ。

http://www.tonkori.com/about/index.html

ダブアイヌ バンドっていうグループの音は聞いたことがあるけど
かなり凄い音だった。日本より海外で受けてるっていうのがわかる気がする。

今では差別用語的になっていて公式には使いづらい言葉のひとつに「土人」というのがあるよね。
前に別の場所でも書いたことがあるけど、明治に北海道旧土人保護法という法律があって、
これは「保護」なんて名称だけど中身は「あいつら文化的に遅れてるし仕事らしい仕事ないから
とりあえず農業でもさせとけ、土地なんか使い方わからんだろうから接収しておけばいい」
っていう法律だった。で、この頃「土人」というのは主にアイヌを中心とした日本国内の少数民族を指していたらしい。
今だとむしろ国外の少数民族への蔑称的なニュアンスが強いけど、当時は違ったと。

で、この北海道旧土人保護法にはアイヌ側も当然反発したけど、日本側にも知識人を中心に異議が起こった。
しかし内容を少しずつ変更するだけで全面削除には至らず、
この悪法が正式に完全削除されたのは1990年代の後半だったはず。

ネイティブ・アメリカンに対するアメリカ合衆国の圧政との類似がよく研究されているようだ。

296 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/03/24(月) 16:07:17
と思ったら本物Cが来た。
なんだこの現象は。

297 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/03/24(月) 18:53:28
このCの真似っこのは駄目でしょ
俺のほうが100倍うまいw

298 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/03/25(火) 17:01:53
脂マンが頭おかしいのは誰のせい?

299 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/03/25(火) 17:59:24
>>298
おまい

300 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/03/28(金) 16:33:18
おまいら、なんで強姦魔が辞められないか知ってる?
経験者から聞いた話なんだが、レイプしようとすると大抵の女は始めは嫌がるんだが、
暴れて疲れるとほとんど身動きも出来なくなる。もう好きにして状態になる。
そして驚く事に、女はレイプされるともの凄く感じる。
普通にセックスした時よりも、比べ物にならないほど激しくイクらしい。痙攣してイキまくる。
それは大量のアドレナリンとドーパミンが順番に分泌されるからである。
吊り橋効果と似ていて、レイプ魔に襲われて恐怖を感じた時に、
アドレナリンが大量に分泌され生理的に極度の興奮状態に陥る事により、自分が恋愛をしていると脳が錯覚して、
脳が快感を与えるドーパミンを分泌してしまう為、体が快感を覚えて反応し、挿入からしばらくすると、
膣が充血する事で、クリトリスや膣内の性感帯が過敏になり、
膣が刺激される度にピストン運動にあわせて脊髄反射で腰を振ってしまったり
痛みに対して悲鳴を上げるように、快感に対してよがり声をあげてしまうわけなのです。
女性というのは、そういう風に出来ているのだそうだ。
(動物学者の真面目な研究で霊長類・特にオランウータンとチンパンジーは
同意婚よりレイプ婚がむしろ多いってのと関係してるかもしれない。)

だから強姦はクセになって、しまうのだそうです。
ついでに言うと、強姦被害者がよく自殺なんて話があるが、あれは強姦されたことが嫌で死ぬわけではなく、
強姦されて激しく快感を覚えた自分の体に嫌悪して死ぬのだそうですよ。
ちなみにこれは知り合いの弁護士が連続強姦魔から聞いた話です。
強姦魔の話では、強姦をするときに女性が自分が感じてしまっている事への戸惑いと
快楽に身を任せる表情とが入り混じってたまらないと言います。
どんな美人でも最後には泣きながら自分から腰を振るそうです。
嫌だとは思いながらも体は感じすぎてしまい拒絶できない。むしろ自分から求めてしまうそうです。
強姦魔によると、美人が泣きながらも苦悶の表情で、「イク」と言うのがたまらないと言います。
一度知ったら誰であろうと絶対に辞められるわけないとも言っておりました。

※女がオナニーするとき8割がレイプを想像するという調査結果が出ています。

301 :300:2008/03/28(金) 16:33:57
あ、名前欄入れ忘れた。まあいいか。名無しで。

302 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/03/28(金) 16:38:15
っかー。気分悪すぎて仕事休み、
なんか元気出る事ねえかなーっと板を開けばもうこんなレスが。
>300
うんそれで?反論してほしいのか?

303 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/03/28(金) 16:50:32
反論したきゃしろ。

304 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/03/28(金) 16:57:33
いやーどうかね。
そういう統計がでてるんだろうし?そう言う話もきいたんだろ?
その聞いてきたデータに関しては別段なんとも思わない。
ただ、その話をお前がなんでこのスレに書いたのかが気になるなあ。
なんで?そのレスで何を求めてるの?
何がしたいの?

305 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/03/28(金) 17:00:13
そしてそれについて、自分自身はどう思ったの?
そんな事を聞いたお前は、「ああーそーなんだー」って思って、
皆にそれを聞かせたかったわけ?だとしたら聞かせてどうしたいの?
そのデータを知った皆に何を考えてほしいの?

その辺がさっぱりわからないんだけど。

306 :300:2008/03/28(金) 17:01:03
このスレは人間や生命に関する事をテーマのひとつとしてるだろ。
興味深い話だと思ったから書いた。そんだけの話。
興味があれば反論すればいいし、ないならスルーしとけ。

307 :テラカオス ◆MZ5uuXV2D6 :2008/03/29(土) 04:24:05
>>300
釣りっぽいコピペだなーって思った

308 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/03/29(土) 05:35:19
>>300
ちなみにその知り合いの弁護士さんってのは、国選弁護会の人?それとも私選弁護会の人?

309 :◆PmFcVYkeQM :2008/03/29(土) 22:07:51
http://www.technobahn.com/news/2008/200803281315.html

当然こういう声も出てくる。しかし、根拠がよくわからない。



310 :D26DMWUWVs:2008/04/01(火) 21:07:08
みなさんは人間原理というものを理解していますか?

人間は特別な存在です。
他の下等生物たちとは違うのです。
そこのところを理解していないと、人間は自然淘汰による進化によって誕生した
などという稚拙な考えを持つようになってしまうのです。


311 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/01(火) 21:32:13
人間原理ってどんなの?教えてください。

312 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/04/02(水) 04:20:05
>>310

そんな理屈を支持する奴が誰かを稚拙だと蔑んだところで、
むしろその誰かは正常だと言われているに等しくなるよねー。はは。

313 :D26DMWUWVs:2008/04/02(水) 10:45:03
>>312
なんか君ラリってるよ。

314 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/04/02(水) 21:50:53
>>313

自身の思考停止を省みずに他人が狂っているというあたり、
さすが原理マン。

315 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/02(水) 22:25:59
それ煽りのつもり?
あほくさ。
みなみスレあたりでやれよ。
同じレベルの奴らがたくさんいるでしょ。

316 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/04/03(木) 01:31:49
>>315
煽りにみえるのか。すげえ目だな。なんかブラジルとかの景色まで見えそうだな。
さあ、とりあえず原理マンはさあ、説明しないとほら。俺のレスにも返事しないと。

317 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/03(木) 01:41:51
はい。お返事。

モチツケ。


これで満足か?

318 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/03(木) 21:12:40
>>317
餅と饂飩と粥、消化に一番イイのはどれだ?

319 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/04/04(金) 00:59:41
>>317
やあ。ごめん昨日は。
なにがって、即レスしてくれてたのにこんなに遅くなってしまって。
正直にいうよ、忘れてたんだ。

320 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/04(金) 01:15:02
そのわりには別スレで鼻息荒く暴れてるじゃん。

一時も頭から離れないって勢いで。


321 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/04/04(金) 01:17:57
>>320
ふはは。お前やっぱ名無しやめたら?意味ねえよ。
あああああ。もしや脂マンって名前がそんなに気に入ったのか!
んー。
頭おかしいんじゃないか?

322 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/04(金) 01:21:43
脂マンって確か加藤。の別名だったっけ?

そんなばっちい名前気に入る奴はお前だけだって。

323 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/04/05(土) 01:56:30
>>322
脂マンってのが嫌ならそういえよ。
別名かんがえてやるよ?素直じゃないな。
ん?ああ!そういうことか!
素直じゃない天邪鬼だから、素直に脂マン気に入った、うれしい、
こんな名前を加藤様がつけてくれなければ、
僕なんてただのラーメン屋の床をなめらかにするだけの存在でした!
加藤様には感謝してもしきれません!土下座。
って出来ないわけか。あーはは。


324 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/05(土) 08:27:56
その幼稚さで厨房以外の連中を煽れると
加藤。は本気で思い込んでんのかねぇ。

まぁ加藤。いつが自分の脂ぎった姿を自覚すんのか
見物ではあるね。

325 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/04/05(土) 11:20:24
え。煽られてるとおもってるのか。
ずいぶん燃えやすいもんなんだなお前の精神って。
ああそっかその辺も脂でできていると。そう言いたいのか。
主張の激しい奴だな。

326 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/05(土) 14:13:13
あーはは

327 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/05(土) 14:18:30
ふはは

328 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/05(土) 15:25:52
はいはい。加藤。のほうはいたって普通に話してるだけで
燃えちゃってんのは俺のほうだと強く主張したいわけね。

じゃあそういう事でいいから、いちいち話しかけてくんな。 (笑)
それで終わりだ。


329 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/05(土) 16:38:54
脂粘着マン加藤。の事だからそれで終わると思ったら大間違いw
厨房はしつこいぞw

330 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/04/06(日) 00:11:20
>>329
ほんとうだ。しつこいなお前。さすが脂ってか?
もー頭わるすぎんぞおまえ。


331 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/06(日) 00:22:20
どっちもどっちだな。お前らアホ過ぎ。脂でぎとぎとすぎ。
用例スレ限定でやれって感じ。

332 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/04/06(日) 01:38:20
スレッドクラッシャーって呼んでくれればいいよ。
それで済んじゃうしー。

333 :◆PmFcVYkeQM :2008/04/07(月) 06:35:26
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080405-00000053-jij-soci

こういう記事が出るたびに、何処か怪しく感じる。
野生の動物なんて「エサがあったら食う」って生活をしてるはずなのに。

334 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/07(月) 09:10:29
そうかな?俺はCと逆の感想だな。
脂肪やコレステロールは身体が有事に備えて蓄えた貯蔵物だと考えたらどう?
規則正しい食事がその必要性を低めて、貯蔵物は減るんだよ。
野生動物は不規則で、行き当たりばったりな食生活を繰り返すのがデフォで
餌が見つからなくても多めに蓄えられた貯蔵物を消化しながら
ある程度生きて行けるようになってるんじゃない?

335 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/07(月) 12:05:00
一度ボコられたからってコテ外すこともないのに、無夢。

336 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/07(月) 15:10:28
だってうっとおしいんだもん。固定にすると被害妄想ひっさげて絡んで来る人がいるから。

337 :無夢:2008/04/07(月) 15:32:25
いやぼこられてないし。

338 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/07(月) 15:40:25
そもそも、「規則正しい生活」というのが科学の作ってきた絶対時間上での幻想じゃまいか?
確かに科学者の研究していることは現状認識に根ざしているが、それが未来を決めて行くという側面もある。
夜行性の動物がいるのは何故だ?

339 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/07(月) 15:44:45
皆が不規則に生活してると社会システムが成り立たねーっつー科学者の提言みたいなものでしょ。

340 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/07(月) 17:05:22
Q 夜行性の動物がいるのは何故だ?

(あ)天敵との兼合い(捕食対象の生物がその時間に活動している、或は逆に自分にとって
        危険な生物が活動していない…等々)

(い)日中の気温が活動するには適していない

(う)夜は視覚が劣るから他の生物から自分が気付かれるリスクが少ない
   

341 :まま氏  ◆gAnDikxuFY :2008/04/07(月) 18:38:22
あまいぞ!男吾おもしろいっすよ。
今の時代こういう野暮な内容のがおもしろいっす。
女の子も今見てもかわいいのおおいっす。
おれひさびさにきて、こんなことしかかきたくないっす。

342 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/07(月) 18:41:25
一番危険な野生動物が来たな

343 :まま氏  ◆gAnDikxuFY :2008/04/07(月) 18:43:12
あと糖質をカットしたビールてのは
なんか殺虫剤みたいな味がするとおもいました

344 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/07(月) 18:45:40
でもコレステロールはたまらないでしょ
そのビール
体にはいいんじゃね?

345 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/07(月) 18:47:59
まましが最近ブサイクになったってほんとなの?

346 :まま氏  ◆gAnDikxuFY :2008/04/07(月) 18:50:57
>>344
べつにこんな体どーなってもいです

>>345
むかしから

347 :まま氏  ◆gAnDikxuFY :2008/04/07(月) 18:51:35
すいませんでしたさよなら

348 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/07(月) 19:03:58
ばいびー。

349 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/07(月) 19:04:06
桃やしなえ

350 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/07(月) 19:10:15
しかしなんでまた久々に現れるのがこのスレなんだまましは

351 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/07(月) 19:54:37

              /⌒彡
     /⌒\    /冫、 )   みなみ子つまんねる
     /  ∧ `./⌒ i `  /ゝ
     /  ノ  > ( <     ( \\
  ̄~⌒ ̄ ̄~  \`つ    ⌒ _)


あそこぱっくりもろ見えじゃんwwwwww
http://9.dtiblog.com/m/marchhare/file/061123a.jpg

352 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/07(月) 19:56:48
つまんねーのはおまえら全員
凡人の文章いくら読んでも時間の無駄

353 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/07(月) 20:02:17
特に加藤。のレスなんかイキがった小市民みてーな感じがして見てらんない
つまんねーし

354 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/07(月) 20:07:36
これはどうですか?

SP1 slipstream

355 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/07(月) 20:16:28
>>352-353
本屋でもいっとけ凡人以下

356 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/07(月) 20:22:25
しねカス

357 :◆PmFcVYkeQM :2008/04/07(月) 21:57:29
>>334

人間だってデブになるじゃん。

>>339

そこが俺の感じる怪しいポイントなんだよ。大体こういう研究に金出してるのは
「規則正しい生活」スローガンで儲けられる企業とかだったりするからな。



358 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/08(火) 00:01:53
現代社会が作為や欺瞞に満ち満ちているのは昨今のTV業界や食品業界の例を持ち出すまでもない。
提供された情報について、それを自己分析し疑問や懐疑が発生する人間、
何ら疑問を持たずに素直に真に受ける人間、さまざまでありそれもまた人間模様。
生き馬の目を抜く現代社会においては、前者的姿勢の重要性がより問われている気がしてならない。


359 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/08(火) 00:09:52
またこぴぺかよw

360 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/08(火) 00:16:12
こんな糞レスコピペする?

361 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/08(火) 00:17:14
転がしようがないな

362 :◆PmFcVYkeQM :2008/04/08(火) 00:51:00
まあコピペかどうかは知らんが自己完結してるからな。それはそれでありだと思うけど。

363 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/08(火) 14:02:00
俺この前病院で血液検査した時に悪玉コレステロール値が180もあったんだよな。正常値は140未満らしい。
別に極端な偏食してるわけじゃないのにどうしてなんだろう?誰か詳しい人いませんか?

364 :カバオ:2008/04/08(火) 15:40:27
ぼくカバオだし

365 :カバオ:2008/04/08(火) 16:20:30
さっそくの売名www
ありがとう

366 :◆PmFcVYkeQM :2008/04/08(火) 17:40:10
ストレスじゃないの。

367 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/08(火) 19:02:36
>>363
悪玉コレステロールってのは俗称じゃねーの?
LDLだろ?その数値が高いほど長生きする傾向があるらしいぞ

368 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/08(火) 19:06:32
長生きする奴もいるかもしんねーが、動脈硬化の原因にもなるからな。
それが原因で脳血管障害とか起こして早死にするやつもいるから
一概には言えんよ。

369 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/08(火) 20:23:36
>>366-367
そうなん?あまり気にしないほうがいいよね、サンクス

>>368
いや、俺もその動脈硬化が心配だったのよ・・

370 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/10(木) 08:49:07
これ捨てろー。

371 :◆PmFcVYkeQM :2008/04/11(金) 00:44:05
>>369

調べてみると高コレステロールは動脈硬化の「一因」で
直接的な原因とまでは言えないものの
これに加えて成人病(生活習慣病)系の原因と同じもの、
たとえば肥満とか喫煙とかが重なるとリスクが高くなるみたいね。

狭心症、心筋梗塞、にもなりやすくなるらしい。

生活の改善が必要だな。

372 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/11(金) 10:09:01
動脈硬化の一因にもなるし梗塞や栓塞の一因にもなるから気をつけよー

373 :医学博士:2008/04/11(金) 23:12:54
>>369
食生活とかに全く問題がないのにコレステロール値が異常に高くなるケースがある。
甲状腺疾患。
すなわち、バセドー病や橋本病などを患っている場合がそうだ。
喉仏の下が腫れていたらその可能性が高い。
あとバセドー病になると眼球が少しずつ前に飛び出してくる。


374 :◆PmFcVYkeQM :2008/04/11(金) 23:28:59
http://massacre.s59.xrea.com/othercgi/shasetsu/index.xcg?event=580

この件は表現と社会、報道と抑制、自由と義務、いろいろ示唆に富んでいると思う。

草薙厚子という人は少年犯罪の分析に関して一定の評価を与えるべきだと思うが、
ゲーム脳などのトンデモをたやすく信じてしまったり、判断能力に欠ける傾向がある。

一言で表現すると「解決を求めすぎ」ということだろうか。

少し凝った言い方をするなら「ロゴスの罠」に陥ってしまっているようにも思う。

人間の心や情動を「言語化」することの難しさは
小説などのフィクションを扱う者には常に理解され意識されることだが
ノンフィクション側の人は意外と簡単にこの難しさを忘却もしくは無視してしまう。

説明しようとしたとき、言葉にした瞬間、切り落とされる多くのものを如何に拾い上げるか。
それは結局「物語」の仕事なのかもしれない。「記事」では難しいことなのかもしれない。

375 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/12(土) 02:15:26
>>374
つまりこういうことだな。

http://life9.2ch.net/test/read.cgi/intro/1206968086/170

376 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/12(土) 02:45:04
なに行殺って?
意味わかんね
つまんねーんだよ
この板カスばっか

377 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/12(土) 03:00:48
829 :(o~・π・~o)おにぎり梅ちゃんAnything:2008/04/12(土) 02:08:59 ID:6aU0WpgPO
>>826
参考スレッド
つ宇宙・生命・人文・科学・総合part2 http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1202715271/  ))

なんでもあり板は、女子コテが居着かないし
居てても万年女日照りのミッチーとこのネカマコテばっかりやから
超絶技量論客や、リビドー暴発の厨ギャラリーが居てて
なかなかやでちかち ww ww


378 :おおジュラ10 ◆ahoo5Kliwc :2008/04/12(土) 22:40:00
>>300 は、一時期流行ったコピペ 紛れも無いコピペ
では失礼。

379 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/13(日) 08:35:04
>>378
そうそう。今でもニュー速+で時々見かけるw

380 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/14(月) 01:15:06
俺は>>308に答えられなかった時点で見抜いてたけどなW
ちなみに>>308が釣りであることに気付いている奴も少ないだろうなW

381 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/15(火) 00:59:03
人間が長期間自由な生活を制限された状態、例えば逮捕されて拘束された状態が3ケ月くらい続くと
性欲よりも食欲のほうがより切実になります。

382 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/15(火) 10:30:48
で、なに?こぴぺにレスがついたらうれしがっちゃうわけ?
もうね、身をよじりながら、こぴぺしたおかげで、レスもらえちゃったよー!
他人に相手にしてもらえたよおおお!!
人間としてあつかってもらえたんだよおおおおおおおおお!!!
とかってえくすたしーかんじたりしてるんだろ?誰もいない部屋に一日中さあ。

ニートって辛い人生おくってんだな。なあ、脂マン。ぬおおおおおおおあっh!!!!!


383 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/20(日) 15:54:05
生命を司る黒幕っているの?

384 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/21(月) 01:09:10
鳥は体を軽くするために
飛びながら糞するらしいな

385 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/21(月) 12:25:47
うるせー糞が

386 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/21(月) 15:31:49
>>383
折角もう少しでdat落ちだったのに上げるなや、クズ

387 :◆PmFcVYkeQM :2008/04/21(月) 20:34:25
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080421-00000077-jij-int

こういう問題でネットで騒ぐ奴を見るたびに思うんだけど
そういう奴らって沖縄とか北海道とか東京が日本から独立するって宣言したら
普通に認めるのかね?

俺はチベットは独立したきゃすればいいと思うし(問題は、それを必ずしもチベット人全体が望んでいないことにある)
同様に沖縄や東京も独立したければすればいいと思うが。

388 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/21(月) 23:06:29
東京は無理だな。
だけど沖縄はありだ。

389 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/04/22(火) 00:49:06
>>387
そんな奴らは半島を出よでも読んで、おもろかったーつって寝ればいいんだ。
んで翌日からそんなことも忘れてふつーに仕事しにいって、
そんで帰りに本屋で、ほー横溝賞受賞かーおもしろそうだーとか言って別の本よんで寝る、
っつーのを習慣にすればいいんだ。
そんな心配をにわかでするならさ。


390 :◆PmFcVYkeQM :2008/04/23(水) 17:52:58
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080422-00000492-reu-ent

インドの奇跡

391 :◆PmFcVYkeQM :2008/04/23(水) 17:54:01
>>389

そうそう。前からずっとチベット問題に関心があったっていうならともかく
報道に煽られてニワカ解放論者になってる奴らは死ぬほど恥ずかしいよな。

392 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/23(水) 18:39:11
ニワカって恥ずかしいよね〜(笑)

393 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/23(水) 18:40:40
情報に流されて、自分の頭で考える事が出来ない奴も恥ずかしいよね〜(笑)

394 : ◆cDeoIFM44. :2008/04/23(水) 18:46:32
本物がわからない奴が多すぎて怖いくらいだな
イチローの凄さを殆どの奴が理解出来ていない。
理解してる奴も本当気付くの遅いしな。


395 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/23(水) 18:49:52
そりゃ土井ですらイチローの凄さに気付くのひ時間かかって二軍に落としたんだからな

396 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/23(水) 18:51:44
にわかは恥ずかしいが、自分でにわかっちと
名乗る謙虚な姿勢は評価出来るよね

397 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/23(水) 19:01:48
ニワカを恥ずかしいって言うやつは、流行る前から知ってたぜっむたいな事を言うやついたら過剰に嫌悪感抱きそうだ


398 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/23(水) 22:37:42
メジャーの選手の中にもイチローはたいしたことないと言う人が未だに結構いるよ。
シェフィールドなんてイチローをボロカス言ってたしね。
同じトップ選手でもボンズなんかはイチローをベタボメしてるけど。
誰にも出来なかった事を次々と成し遂げるんだから
凄くないわけはないとおもうけどね。

399 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/23(水) 23:28:03
>>398
シェフィールドはイチローをどんなふうにボロクソに言ってるの?

400 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/23(水) 23:39:06
>>399
これはシェフィールドに限った事ではなく
イチロー批判をやるメジャー関係者に共通してるのは
ヒット狙いに徹すれば誰でもあれくらいのアベレージで打てるって事
あとヒットとは言っても内野安打が大半だから
足は早いけど打者としては優れてないみたいな事


401 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/23(水) 23:50:48
メジャーの選手、チーム関係者、メディアなどが
過去のアベレージヒッター達と比較しながら
そうやっていまだにイチロー批判を続けてるんだよね。
年間安打記録についても、あんな意味ない記録で騒ぐのは
シアトル市民と日本人だけだと報じたメディアもあったらしい。

402 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/24(木) 00:17:49
ほうー

403 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/24(木) 00:24:34
イチローってメジャーでは初代燃えプロの八木って呼ばれてるんだよな
ファミスタのピノじゃないのが不思議だよ


404 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/24(木) 00:32:06
それって人種差別だろ

405 :◆PmFcVYkeQM :2008/04/24(木) 06:47:24
>>401

じゃあシアトルを日本の植民地にしてしまえばいいね。違うね。

406 :ズーイー ◆HbxINKu/s2 :2008/04/28(月) 09:46:55
>>398
シェフィールがイチローを良く言わないのは、ひとつにヤンキースでチームメイトだった松井に対する配慮があるからなんじゃないかな?

松井がチームメイトとの仲について聞かれたインタビューの中で、「シェフィールドとは時々一緒に食事している」と答えた事があったんだよ。
松井がメジャーに参戦したばかりの頃、二人はよく比較されていたし、当初松井は本来の力量を発揮できず、かなり辛辣に批判されていたからね。
ヤンキースオーナーにまで、「松井は期待外れだった」と酷評される始末で、逆にイチローは安定期に入っていた。

そういう状況下において、松井と仲のいいチームメイトだったシェフィールドはイチローを悪く言うしかなかったのだと思う。
一流のプロ同士なのだから、シェフィールドにイチローの凄さがわからないはずはないと思うね。

407 :ズーイー ◆HbxINKu/s2 :2008/04/28(月) 09:52:31
>二人はよく比較されていたし、

この部分、松井とイチローがよく比較されていた、という意味です。
少しわかりにくくなってしまった。すんまほん。

408 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/28(月) 12:18:06
イチローはバースの事をどう思っているのだろうか。

409 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/28(月) 12:31:57
イチローとタカトシのトシと似てるよな
西川史子と上野樹里も似てる

410 ::2008/04/28(月) 12:48:45
にてない

411 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/28(月) 22:15:41
>>409
まったくセンスなしw 
トシが一番似てるのは忍者ハットリ君。


412 :C ◆7sqafLs07s :2008/04/28(月) 22:18:00
ノッチとオバマ氏が似てると思うのって俺だけなのかなぁ。

413 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/28(月) 23:10:42
そっくりさん一覧

曙とペタジーニ
レッドソックスのフランコーナ監督とエルム街の悪夢のフレディ
香取慎吾とジェフ・ゴールドブラム(映画ザ・フライの主役)
松本人志と国村隼人
沢尻エリカと高嶋礼子
山田優の目と元光ゲンジの大沢みきおの目


414 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/04/29(火) 11:33:18
そっくりさん大賞

Cとみなみ子

415 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/05/01(木) 08:12:26
前に俺がUFOみたkとあってーってレスしたことがあるんだけど、
あのときの感じにかなり近い動画をみっけた。これ。
http://jp.youtube.com/watch?v=z9tnbtZNIWQ

俺の時もこんな感じに見えた。

416 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/01(木) 16:50:46
こっちではもう少し「寄って」書いてみよう。

ビデオ撮影ってよっぽど注意してセッティングしないと目で見えてるものがけっこう映らなくて、
たとえばこの動画の中で「あれが飛行機雲じゃん」って言ってるけど
その飛行機雲は動画では確認できないよね?

そういう「消えてしまった」ものすべてが映った場合、
加藤。が昔「目で見た」その情景とはまったく違う現実がそこにあった可能性は高いと思う。

417 :C派名無し:2008/05/01(木) 22:09:35
http://zanshi.hp.infoseek.co.jp/index.html

喧騒の残滓、とりあえず復活。


418 :C ◆7sqafLs07s :2008/05/01(木) 22:11:42
23 名前: C ◆PmFcVYkeQM 投稿日: 2008/05/01(木) 22:02:15
http://zanshi.hp.infoseek.co.jp/index.html

喧騒の残滓4649!

419 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/05/01(木) 23:23:13
>>416
ああそらそうだ。
けどまあ、とりあえず現象としてはそっくりだ。
まっすぐに結構な大きさで結構な速さで進んでるとこや、
真っ白なところ。
違うのは、まあ画像荒くて確認できないけど、俺の時のは楕円形でぐるんぐるん回ってた。

その動画アップしてる人ってなんかそこの場所でしょっちゅうパラセイリングしてる人達みたいだ。
ほかに怪しい動画アップしてたりしてるわけじゃない。
そこに信憑性がある。
ただ、ソレがなんだかはもーさっぱりわかんない。

420 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/01(木) 23:24:25
本人が飛行機だな、飛行機雲あるな、って述べてることは無視しちゃうの?

421 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/05/03(土) 23:36:32
UFOってあんま人気ねえのな。
じゃあオーパーツの話でもする?

ロマンと現実の間にゆれてみる?


422 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/05/03(土) 23:56:19
>>420
いやーその飛行機雲。
飛行機じゃなくてもできる。
現象としてはこう。↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9B%E8%A1%8C%E6%A9%9F%E9%9B%B2

あの動画では、台詞には出てくるが、実際に飛行機雲をみつけられない。
普通、俺達が良く見る飛行機雲は、機体が通ったすぐ後ろに、軌跡をえがく如くに出現している。
しかし、あの動画ではそれがない。にもかかわらず、本人たちは証言している。
コレは二通りの可能性がある。
1 アレが飛行機であるかどうかは別として、揚力による飛行機雲が発生している。
2 別の飛行機がその付近を通った痕跡が、飛行機雲として残っており、
  アレとは関係がない。

つうかあんなシルエットであんな低空で、大人三人が飛行機であると断言できないでいるのがおかしい。
コンタクトとってみよっかなー。






423 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/03(土) 23:58:28
俺もあの撮影者たちが捏造しているとまでは思っていないんだよ。

424 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/05/04(日) 00:18:44
>>423
うん。嘘ではないとおもうんだわ。
今超拡大して何回もみてたんだけど、
回ってるようにみえる。
もし回ってたら、アレ俺がみたのと一緒だ。

で、コンタクトとってみよっかと思い、HPにいったら掲示板は部外者駄目タイプ。
めるあどなし。
どーすりゃいいんだ。
オリジナルの画像データがほしい。

425 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/04(日) 04:23:49
Cは可能性の話をしないんでしょ?正体不明のものを独自の可能性から探るタイプの話に参加しても意味なくない?
自分はしたくないけど、人が言うなら協力するという感じ?


426 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/05(月) 18:39:01
可能性の話で特定の誰かを揶揄するのが好きじゃないだけなので関係ないね。

427 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/05(月) 18:43:02
みっちーしね

428 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/05(月) 19:04:50
お前は可能性の話でガンガを罵倒しまくったろ低脳

429 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/05(月) 20:22:08
Cは人の可能性の話を否定するのが好きだから、自分はしたくないだけ
可能性の話を否定するのは簡単だからね。

430 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/05(月) 20:50:32
ガンガは人間じゃなくてUMAだからね。

431 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/07(水) 14:52:10
パフォーマンスや金儲けじゃないんだよね、この問題は
http://www.222.co.jp/netnews/article.aspx?asn=15914

432 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/05/07(水) 22:35:12
わはは。

>>430
コテハンは全部お前も俺もUMAだよ。うーわーめっちゃあほの略ね。
あるいはSIKAでもいい。正体不明井戸端会議とかでいいかこっちは。




433 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/10(土) 21:17:46
氷点下になってるぞ。あげるぞ。

434 :玉金宏:2008/05/10(土) 21:45:46
トリストッパーのアドぉしぇてくだしゃぃ。。。。ペコリ

435 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/16(金) 19:30:04
保守

436 :山野野衾 ◆jBrGNc9rBQ :2008/05/18(日) 11:26:40
突然ですが失礼いたします。
歴史系の板を徘徊している者ですが、こちらのスレを選対スレの方から御紹
介頂いたので参上致しました。
得意分野はこういった↓ものです。
http://ex24.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1210072326/l50

宜しくお願い致します。

437 :フェルム ◆P2CH/FDim. :2008/05/18(日) 12:32:38
>>435
CさんCさん。
山野は全板人気トナメで屈指の知識をお持ちの方だから。

なんか、歴史系の話で盛り上がりたい、ってことだったから
このスレを紹介してみた。よろしく頼む。

438 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/18(日) 13:35:51
238:みなみ子 ◆373Xx.1eZI 2008/05/18 11:30:14

お願いだから私に構って ケロ
お願いだから私にアンカーつけて ケロ
お願いだから私をスルーしないで ケロ

439 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/18(日) 19:27:28
武田信玄、上杉謙信、織田信長などなど、衆道を嗜んだと言われる戦国大名は多い。
がしかし、その中に本物の同性愛者はいたのだろうか?


440 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/18(日) 19:29:32
大名が寵愛する小姓に出したラブレターとかが残ってたらオモロイんだけどね。


441 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/19(月) 22:12:57
>>436-437

こちらこそ、よろしくお願いします。と言っても別に僕のスレではありませんが。

442 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/19(月) 22:14:01
>>440

史料っていうのは隠匿されてる場合もあるからね。
歌として残ってるものなら結構あるんじゃないの。探せば。

443 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/19(月) 22:30:30
城から村で焚火をしてる煙を見ては火事じゃないかと身を案じてしまうとかいうのなかった?
原文は完全に忘れたが、授業でやった記憶が

444 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/05/20(火) 01:09:12
>>440
確かあるぞ。信玄がナンタラに出した書簡とか。のこってんよ。

445 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/20(火) 02:13:20
三戦板には入れるなよ。

446 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/20(火) 06:28:46
宇宙の話題をしましょう。

宇宙で木星に生物がすんでいる可能性があるらしい。これってどうなの?

447 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/20(火) 13:21:28
それだけじゃ書きようがないわな。根拠も不明だし。

448 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/20(火) 13:48:10
木星の衛星には、氷があってそこに生物がすんでいるらしい。

449 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/20(火) 13:48:40
タイタンか?

450 :パテ ◆0COm7MNMFk :2008/05/20(火) 15:19:35
どこかの星でアメリカ人が宇宙人に遭遇したとして彼らが高い文明(高い文明の定義は置いといて)を持っていたとするじゃん。
顔つきがイスラム系の顔だったり、考え方がイスラム教に近かったら、地球に呼びたくなくなるのかね

考え方が近いより、顔つきが似てるってだけの方がシンプルで逆に面白いか。




451 :パテ ◆0COm7MNMFk :2008/05/20(火) 15:34:23
ビンラディン似の宇宙人がいてNASAの飛行士が引き返すっていう一コマ漫画ありそうだな


藤子Fの漫画で牛の宇宙人が人間を家畜にしていて、助けようとして徒労に終わる漫画もあったが

人間似だと余計複雑になりそうだよなぁ。結局、肌の色とか。ちなみにGLAYがGLAYなのってそういう意味なの?


あと恋愛なんかも絡むのかなぁ。

452 :山野野衾 ◆jBrGNc9rBQ :2008/05/20(火) 20:25:52
>>441
はい、よしなに願います。

>>444
高坂昌信ですね。他の者に手を出したので謝罪したという有名な文書。

>>451
>藤子Fの漫画で牛の宇宙人が人間を家畜にしていて、助けようとして徒労に終わる漫画もあったが
『ミノタウロスの皿』ですか。『絶滅の島』も同じような話。
人間家畜ものだと『山椒魚戦争』の影響を受けたらしい『家畜人ヤプー』、古典を下敷きにした
作品の多い『アウターゾーン』の犬型宇宙人の話などが浮かびます。
デストピアものに仕上げたものもありますが、知性のある家畜に家畜であってはならないという
認識がなく、その裏付けとなる文化が存在している作品が面白いですね。
ネット上でもこの手の作品は何度か見かけました。

これより恐ろしいのは、地球人の知性すら認めず、駆除対象の害虫として見る宇宙人で、これも
SF小説になっていました。題名は失念。

453 :山野野衾 ◆jBrGNc9rBQ :2008/05/20(火) 20:38:13
手塚治虫の『鳥人大系』も挙げておきます。
不思議の海のナディア、ロマンシング・サガ2、アクエリオン、サイレン、
ダンクーガ漫画版にも人類家畜化系の話があります。
水木しげる作品にもこの手の話はありますが、一発ネタで終りますね。
男が女に家畜化された作品、女が男に家畜化された作品というものもある。
まあなんにせよ今のこの社会とは異なる社会というものを考えることは、今の
社会について考える上でもいい刺激になります。

で、こういった完全に価値観が異なる社会と地球の社会が触れ合った場合です
が。先方の条件が無限に想像できるのでこうであるとは言えませんが、とりあ
えず言えることは、こちら側の価値観に基づいて先方の行動を否定すると敵意
を持たれかねないということです。

宣教的行為は互いに慣れるまで控えておくべきでしょうね。

454 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/20(火) 20:43:11
>>448

俺は宇宙には地球以外にも生物がいると思っているけど、
でもこの太陽系にいるかどうかについては凄く懐疑的だし
「生命は宇宙から飛来した」という少しずつ強化されつつある説についても
いまだに肯定できないところがある。

生物の痕跡かもしれないもの、というのはこれからも見つかると思う。
だけど生物そのものが見つかることは、太陽系内においては地球以外ではないんじゃないかと思うよ。

455 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/20(火) 20:50:41
昔見た映画で、タイトル忘れちゃったけど
アメリカ人の宇宙飛行士とエイリアン(知的生命体)の宇宙飛行士が
同じ星(環境の厳しい星)に不時着しちゃって、
生き延びるには協力しなきゃいけなくなる。

自動翻訳機みたいなもので相互の言語は理解できるんだけど、
文化とか生理の違いで違和感を持ち続ける。

で、ついに喧嘩になるんだけど、
その原因が、エイリアンの見た「ミッキーマウス」なんだよね。
「こんなものを見て喜んでいる地球人は馬鹿だ」みたいな批判をして、
アメリカ人が凄く怒る。「ミッキーマウス馬鹿にするな」って。

まあ最終的には仲直りして協力しあうんだけど、っていう話があった。

文化っていうのは、基本的に「余剰」をベースに「余分」を愛するところに生じる。
だから、外側から見ると滑稽だったり無意味に見えるものが沢山ある。

だけどそれこそがひとつの「知性」のものさしなんだろうという気はする。

456 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/20(火) 21:02:49
Cは山野野衾にビビってレス出来ないようだな(笑)

457 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/20(火) 21:04:21
うんこみたいな三戦板を宣伝しないでくれ。排他。

458 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/20(火) 21:04:30
>>456

決定的につまらないよ。そういう煽りは。進歩しろよ。知能あるんだろ?

459 :山野野衾 ◆jBrGNc9rBQ :2008/05/20(火) 21:18:37
>>455
>文化っていうのは、基本的に「余剰」をベースに「余分」を愛するところに生じる。
>だから、外側から見ると滑稽だったり無意味に見えるものが沢山ある。
ごもっとも。生きていく上では必要がないからこそ、地域によって違いが見られる訳で。
類似したものも見つからなくはありませんが、それ以外の要素との関連の中でやはり違
った役割を果たしていることが多々有る。

そして、その働いているものに縁りながらその地域の人間が生きている訳で、つきつめ
れば2ちゃんねるで言えば全ての板が、というより2ちゃんねる自体が必要なくなりま
すからね。日ごろ我々がいかに余分なものに依存していることか。

>だけど生物そのものが見つかることは、太陽系内においては地球以外ではないんじゃないかと思うよ。
そもそも恒星間の距離がありすぎますね。
人類も石油が枯渇してその次の資源も枯渇すれば果たしてどの程度まで生きていられる
のか分かりませんが、他の恒星の周囲の地球型惑星に到達する前に滅びそうです。

>>458
煽りにマジレスなさらずとも。

460 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/20(火) 21:20:57
>>458
釣れた釣れた(笑)

461 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/20(火) 21:22:33
>>459

>日ごろ我々がいかに余分なものに依存していることか。

という認識は

>煽りにマジレスなさらずとも。

という認識と矛盾しますよ。

大切なのは、行為そのものの是非ではなく、その行為をどういう価値判断においておこなうかです。
その判断基準が「(2ch的)常識」というだけのことであるなら、
それこそ2chなんてその存在意義を失ってしまうのです。
常識で判断するなら、2chに書き込む行為自体無意味なんですからね。

2chの雰囲気に唯々諾々と従う人たちはそこに大きな矛盾を抱えていると僕は常々思います。

462 :山野野衾 ◆jBrGNc9rBQ :2008/05/20(火) 21:48:36
>>461
>という認識と矛盾しますよ。
何も全ての余物を抱え込まれる必要はない、ということです。

>その行為をどういう価値判断においておこなうかです。
貴方が心身を損ねられるのではないかと危惧したまでです。
行動が最終的に利益を生み出しているということであれば、首肯されるべきでしょう。

>その判断基準が「(2ch的)常識」というだけのことであるなら、
これはしたり。私何も「(2ch的)常識」なるものに従ってお止めした訳ではござ
いません。貴方が煽りを嫌われる、即ち沈静化を望まれるのであれば、真正面から対
処されることは有効な対策ではないと判断し、お伝えしたのみです。
貴方が相手をされることも含めて利益としておいでなのであれば、結構なことで、お
止め致しません。その必要がないからです。

463 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/20(火) 21:50:59
山野は負けるぞ。

464 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/20(火) 21:53:40
山野は雑魚っぽい登場の仕方だね。
まあ、Cさんの相手としては物足りないな。

465 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/20(火) 21:55:04
日本史板では、論客なんだろうけどズーイーにも粉砕されそうだね

466 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/20(火) 21:58:20
何というかCやズーイーに比べ知識がちょっと足りない感じだ。

467 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/20(火) 22:00:15
>貴方が煽りを嫌われる、即ち沈静化を望まれるのであれば、真正面から対
>処されることは有効な対策ではないと判断し、お伝えしたのみです。

こいつにそんなこと書いても無駄ですよ。
五年以上経っても学習しませんから。
画策名無しの思う壺です。

468 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/21(水) 10:13:01
正面から対峙
同じ土俵に上がる
荒らしは放置


どれもCが最近取り上げたテーマだから山野の
出現はCにとっていい刺激になるかもね

469 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/21(水) 10:13:56
これを機会にとことん掘り下げてみたらいいんじゃない?

470 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/21(水) 10:15:43
山野は日本史板では結構な論客だから、Cにとっても脅威だとは思うが
山野はCには勝てなさそうだなあ。

471 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/21(水) 10:28:34
勝負ディベートにこだわる必要もないでしょ。

ましてやここは2ch。
自演も可能なこの場所では
ガンガみたいに相手の主張を無視して無限ループに持ち込み
相手が諦めるまで同じこと繰り返すようなやり方が
どうしても有利になるからね。

それでは山野が持ってる良さを引き出せないし
不毛な対立が生まれるだけだから。


472 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/21(水) 10:34:23
山野が持ってる良さって何だよ?
勝ち負けという観点も悪くないはずだな。

473 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/21(水) 10:34:56
脂マンは女性っぽいな。みなみ子二世と名づける。

474 :reigai ◆c4r4E8zCr. :2008/05/21(水) 10:40:45
うふーん。わたくし脂マン子と申します。
生理も上がって愛液が出なくなったので
脂を塗って湿らせるんざますのよ。

475 :reigai ◆D.hf2QfRBg :2008/05/21(水) 10:47:18
トリップ変更

476 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/21(水) 11:36:28
名無しは固定同士のバトルを蚊帳の外から高見の見物。どっちが勝った負けたの意味のない判定。
この蟻板の体質に山野が気付き、阿保らしくて去っていくのもそう遠くはないだろう。

477 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/21(水) 11:48:22
勝った負けたの無意味な乗りは格板から来た
連中の価値観ってことになってるけど
本当はCと南斗だけがこだわってた価値観なんだよ
元々はね小夜スレにそんな風土は無かったからね
みんな誤解してるみたいだけどね

478 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/21(水) 13:19:44
>>462

>貴方が相手をされることも含めて利益としておいでなのであれば、結構なことで、お
止め致しません。その必要がないからです。

では問題ないですね。

479 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/21(水) 13:20:50
ただし「宣教的行為は互いに慣れるまで控えておくべきでしょうね。」と書くような人が
初対面に近い人間に対して「宣教」するのは、やはり妙だとは思いますよ。

480 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/21(水) 13:23:37
小夜スレは馬鹿が馴れ合いするためのスレだからね。
で、余所者を排除するために自演しまくるという。

そのぬるま湯みたいな環境に「真剣勝負」を持ち込んだのは俺で
そこに金魚の糞としてついてきたのが類人猿。

だけど俺の言う真剣勝負は、別に勝ち負けってことじゃないよ。
自演だの名無しだので逃げ場を用意しないでまずは戦えということで。
結果がどうあろうと、負い目なく戦った奴の「勝ち」なんだよ。

481 :reigai ◆D.hf2QfRBg :2008/05/21(水) 13:27:10
馬鹿って鬼平とか?

482 :reigai ◆D.hf2QfRBg :2008/05/21(水) 13:38:05
戦ったら相手を称えるべきだよ名無しも。そうじゃないから自演とかをやるんだ。

483 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/21(水) 13:39:25
鬼平、太助川、なのらちゃん、狂人、ズーイー、こいつらも馬鹿っていうのか?

484 :reigai ◆D.hf2QfRBg :2008/05/21(水) 13:40:37
ゲームブックスレに変なのが出てきたから明日まで暫定コテハン。

485 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/21(水) 14:36:31
小夜スレの馬鹿は小夜とかいうアホと後は名無し全部だよ。

486 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/21(水) 14:48:00
>>485
初代小夜か?二代目やらなんやらはどうなんだ?

487 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/21(水) 14:57:07
知らないし興味もないよ。雑魚が分裂しただけだろ。
そういうスレじゃないんだからいつまでもやるなよ。そういうのが小夜スレ関係者のアホなところなんだよ。

488 :reigai ◆D.hf2QfRBg :2008/05/21(水) 15:13:43
地球が人口爆発したら、どうなるんだろう。中国とインドは人口減らせよ。


489 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/21(水) 15:51:11
そして話題はちんこ爆発の話w

490 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/21(水) 18:36:26
小夜スレには触れるなよ。
わかったな小僧?


491 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/21(水) 18:39:21
そりゃ自分からウンコに触れたいと思う奴はいませんよ。
僕はウンコが転がっていたから片付けただけです。

492 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/21(水) 18:42:28
小僧に反応するなよ(笑)

チミは小僧かね?

493 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/21(水) 18:48:15
ウンコに反応するなよ。君はウンコだね。

494 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/21(水) 18:49:27
小僧らしい返しだな(笑)



495 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/21(水) 18:52:26
小憎たらしいの間違いだろ?

496 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/21(水) 18:54:43
うんこだの小僧だのもうやめていいかな?
僕うんこでいいから。

497 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/21(水) 19:02:36
よし君を名誉ウンコに認定しよう。

そしてスレを正常化しよう。

498 :山野野衾 ◆jBrGNc9rBQ :2008/05/21(水) 22:22:30
>>479
>初対面に近い人間に対して「宣教」するのは、やはり妙だとは思いますよ。
この教えでなくては得られない真理を説きに来たのではありません。
こういう選択肢も存在し、その方がいいとも思われるのでどうかと申し上げた
までです。
他の手段が有効である可能性について考慮しないのでは、他者の意見は一切受
けつけないことになってしまいます。

無理強いのような宣教は行わないことが望ましいですが、しかし己の意見の存
在そのものは伝えた上で接することもまた必要でしょう。
自分の意見を言うことも大切ですが、とりあえず相手の意見に相槌を打つぐら
いのことも必要です。
これも宣教だと言われれば仕方がありませんが、それだと貴方は他者の意見と
いうものを全く必要としない存在ということになりますよ。
しかし、現実に自己以外のものとの交流の中で自己が生きている以上、自己以
外の意見を摂取しておくことは必要なことでしょう。

意見というものは取るか捨てるかの二者択一ではなく、複数の意見を交えた上
で成立しているのであって、あれの次にはこれと単色で入れ替わっているので
はないのですから、幾分か考えてもよいものです。
例えば私のとる行動は一つであり、それは貴方とは異なるものですが、同時に
貴方のとる行動の意味も承知しているつもりです。

そう切り捨てるようなことを仰らなくていいでしょう。
第一、貴方と私は異星同士のように異なる文化圏の出という訳ではなし、異星
同志と単なる初対面を一緒にしなくてもいいと思いますが。

499 :女神転生は素晴らしい:2008/05/21(水) 23:04:17
おめーなげーよ

500 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/21(水) 23:10:27
>>498

>この教えでなくては得られない真理を説きに来たのではありません。
こういう選択肢も存在し、その方がいいとも思われるのでどうかと申し上げた
までです。
他の手段が有効である可能性について考慮しないのでは、他者の意見は一切受
けつけないことになってしまいます。

有効性を示して意見するならそのとおりですが、
少なくとも最初の段階では、貴方は単に2ch内常識をそのままコピペしただけです。
いわば「神を信じなさい」とだけ言ってその正統性を述べない人と同じです。

501 :パテ ◆0COm7MNMFk :2008/05/21(水) 23:30:59
どこかの惑星に宇宙人がいて宇宙人側から地球人全員対象に限定で招待すると、完全に宇宙人主導で募集してきたらどうなるんだろう
世界レベル、国レベルで何かしら勝手に行動しないようにルールが出来るのかな。
でも、宇宙人が個人レベルで平等に募集をかける術を持っていたらどうなるんだろう。
他惑星でどうなるか、国からの規制がどうなるかとかでそりゃ違うけど、自分なら行くかなぁ。
科学者とか芸術家とか浮浪者とか貧しい国の人とか犯罪者とか冒険家とか政治家とかも
まぁもう肩書きより個人レベルの考え方になるだろうけど、どうするんだろ。


502 :山野野衾 ◆jBrGNc9rBQ :2008/05/21(水) 23:42:54
>>500
>少なくとも最初の段階では、貴方は単に2ch内常識をそのままコピペしただけです。
上でも申し上げましたが、少なくとも私は「2ch内常識」たのではありま
せん。一意見として発言したのみですし、

>その正統性を述べない人
この場合の正当性=根拠のある理論だと思われますが、いかなる理由によっ
てそう言われているのか、貴方もお分かりになった筈です。
別に未知の宗教と比較するほど不透明なことでもありませんから。
無駄に荒らしを呼び込み、レスを消費し、対応に追われないことでしょう。
貴方がそれを歓迎しておいでであるのなら、貴方の対応に問題はないとは既
述の通りです。

>>501
>完全に宇宙人主導で募集してきたらどうなるんだろう
星新一作品にありそうな・・・と思いましたが、岡崎二郎先生の漫画がそん
な感じでしたね。選考基準はまだ明らかではありませんが。

>自分なら行くかなぁ。
行かされるのではないでしょうか。少なくとも地球のような政府があれば。

>科学者とか芸術家とか浮浪者とか貧しい国の人とか犯罪者とか冒険家とか政治家とかも
>まぁもう肩書きより個人レベルの考え方になるだろうけど、どうするんだろ。
この辺り、一個の作品になりそうです。小説家を目指されてはいかが。

503 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/22(木) 00:04:34
>>502

>上でも申し上げましたが、少なくとも私は「2ch内常識」たのではありま
せん。一意見として発言したのみですし、

文章崩れてますよ。その文体自体に無理がありませんか?
まあそれはいいんですけど、一意見っていうのは、相手が現にとっている行動に対して
頭ごなしに注意することとは違うと思いますよ。
僕の行動を見たときに
「何故そういう態度を取るのですか?」というような確認をしたうえで
「自分の意見としては〜」と語るならともかく、最初の段階での貴方の行動は
ただの2ch内常識のコピペ、つまりある種の宣教的な行動でしかないと思います。
そのことを僕に指摘された後に、説明を加えただけですよね。

もしかしたら貴方の中では本当に「ただの一意見」だったのかもしれませんが、
それが相手に伝わるための説明が足りていないということです。
「神を信じなさいと言ったのはキリスト教も選択肢の一つだというあくまで一意見です」
と後から言われても、最初に「神を信じなさい」とだけ言われた人間にとっては苦しい言い訳なんですよ。

いまだに、貴方の側の「一意見」の有効性というやつは不明なままですしね。

504 :パテ ◆0COm7MNMFk :2008/05/22(木) 00:09:29
星なら誰かが選ばれて行ってからヤキモキしてる地球人を書きそうかな。帰って来て何かオチみたいな。
小説を書くなんて滅相もない。既にあるなら読みたい。でもアイデア出して誰かが書いてくれたら幸せな人生だ。

山野は漫画も詳しそうだけどSFが詳しい?
こういうSF小説や漫画があったら読みたいなで書いてるから、それに被ってた場合は是非教えて。


ちなみに二年くらい前に渋谷でやってたタイムマシン(部屋自体がタイムマシンになった)の映画(曖昧過ぎるけど)見た?二回見たけど、理解不能でモヤモヤしてる。





505 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/22(木) 01:06:28
どうやら山野の実力は見切って、格下扱いしてるようだ。

506 :山野野衾 ◆jBrGNc9rBQ :2008/05/22(木) 01:43:04
>>503
>文章崩れてますよ。その文体自体に無理がありませんか?
通常提出する文章であれば許されませんが、分かり易いようにこの形式をと
らせて頂きました。御気分を害されたようであれば、申し訳御座いません。

>頭ごなしに注意することとは違うと思いますよ。
そうとられたのであれば遺憾の至りですが、普通一行や二行の煽りレスの相
手をわざわざ行うことに生産性を見出す人はおりませんよ。
貴方自身が「2ch内」という言葉を冠しながらも「常識」と仰られたではあり
ませんか。

「常識」というからには、貴方は御自分の行動が常識から外れた行為であり、
他者から不審に思われるような行動だという自覚があったということです。
ならば、異議を申し立てる人間がいるのは普通であり、了解済みの事柄であ
った筈ですから、「頭ごなし」とは言い切れないでしょう。
お互いに共通した認識の上で会話が始まったといっていい。

私も「考えた上で煽りの相手をすることに生産性を見出す人はいない」とい
う常識に従って考え、行動しました。
貴方は「常識」を了解された上でそれとは別の方向に結論を見出された。
そういうことでしょう。

507 :山野野衾 ◆jBrGNc9rBQ :2008/05/22(木) 01:44:03
>いまだに、貴方の側の「一意見」の有効性というやつは不明なままですしね。
貴方の言われる発言の定義がいちいち図りかねますが、「有効性」という点
については、宣教とイコールで捉えておいでのように見受けられます。

つまり、どこでも通用する普遍的価値であると。
私は普遍的な価値を提唱し、それに同意することを求めたのではありません
し、そもそも人間が根幹に置く価値について述べたのではありません。
数ある対処の一つについて述べたのです。そして、それに貴方が同意すべき
であると述べたつもりもありません。勿論、拒否も一つの選択です。
そして、私は貴方が拒否されたこと自体に反発した覚えはありません。

それに従うのが当然だと考えたということであれば、激しい拒否反応を示さ
れるのも分かりますが、いちいち他人にこうした方がいいのではと言われる
度にそう反発されていては、きりがないでしょう。

508 :山野野衾 ◆jBrGNc9rBQ :2008/05/22(木) 01:46:39
>>504
>山野は漫画も詳しそうだけどSFが詳しい?
すみません。嫌いではないのですが、詳しいという訳ではないのですよ。
昔はたまに読んだのですが、今読んでいるのは古典ばかりです。
古典にもSFを連想させる要素はありますが。
とはいえ、近代科学の成立以前ですから類似に留まるものがほとんど。

>こういうSF小説や漫画があったら読みたいなで書いてるから、それに被ってた場合は是非教えて。
心得ました。すぐにはお役に立てそうにないのですが、長い目でおつきあい
下さいます様、お願い致します。

509 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/22(木) 08:57:08
しかしキンバエは山野にとんでもない場所を紹介したなw
山野もいきなり悪質クレーマーのCのグダグダに
付き合わされるなんて難儀だなw


510 :reigai ◆D.hf2QfRBg :2008/05/22(木) 08:59:22
Cはサッカだよ。サッカーも詳しい。

511 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/22(木) 09:32:14
こうして見るとCのグダグダ議論はイトキンのやり方とうり二つだよな。
相手が何を説明しようがその意見には耳を塞いで
自分の主張だけを繰り返して無限ループに持ち込むというね。
ぶっちゃけ山野の最初の発言
「煽りにマジレスなさらなくても」
という言い方はあまりよく無かった。
そこでCが山野に対して説明を求めたのには正当な行為だが
それを受けて山野は自分の発言意図を繰り返し説明している。
煽りの対処法の一つを勧めたが信念を押し付けるつもりはなく
採用するか却下するかはC側で判断すればいいと
自分のスタンスを説明した。
それに対してCが「いや信念の押し付けだ」
といい張って山野の発言を無かったものにしてしまったら
Cはイトキンのやり方を否定出来なくなるよ。

512 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/22(木) 09:38:39
>>511
Cは兄貴分のイトキンに憧れてたからな
手法を真似したんだろ

513 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/22(木) 09:53:22
なるほど、山野がCに「煽りにマジレスするな」とやってこの展開か。
こりゃ山野が一言多かったわな。
そんなことは初対面の相手に対して別に書かんでもいいことだよ。
いつも絡んでる同士ならまた違うんだろうけどな。
と俺も思う。

514 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/22(木) 09:56:42
山野の「煽りを相手にするな」って指摘は予想以上に有効だったんだろう。
一番Cが苦手なところだからな。
山野が軽くジャブ打ったら効いて、必死に反撃してる感じだな。

515 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/22(木) 09:57:42
>>513
そういう意味じゃ当初の正当性はCのほうにあるんだよ。
でもその後のやり方がCはいつもまずい。


516 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/22(木) 10:30:27
Cとしちゃこういう風にやり方否定されたら納得しないかもしれないが
こういう展開こそがC周辺で絶え間なく続いてる紛争の原因だからね。
このまま山野が「煽りにマジレスしない事」の有効性について
過去の経験なり見物した実例などを挙げて思うところを論じれば
次の展開へ向けて発展的に進行していくかもしれないんだが
Cと絡む大抵の人はここで既に説明した事を繰り返し
Cもまたあの手この手で相手が「信念を押し付けてるだけ」
という事に仕立て上げようてしてしまう。
相手が何を言おうがね。
書いてない事を書いた事にして反論してみたり。
結果無限ループに陥るかCの相手が嫌気さして
ごめんなさいするか、あるいは逆切れして嫌味の一つ
でも書いたら最後、Cによるトータル10スレ分位にわたる
凄まじくもえげつない罵倒が始まる。
用例やそこもでの時みたいにね。
そういうCの姿を見て「次々と相手を屈伏させるC」
と憧れを抱いたのがイトキンで、だから彼の議論はCの手法に酷似している。
でもそういうやり方では当初Cが保持していた正当性を
台無しにしてしまう事になると思う。
肩がぶつかったからボコボコにしてやったという主張は
大人の世界にはそぐわない

517 :フェルム ◆P2CH/FDim. :2008/05/22(木) 11:23:16
>>509
忘れてもらっちゃ困るw
Cも前回では栄えあるなんでもあり板選対メンバーだったのだ

518 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/22(木) 11:37:20
>>506

謎は深まるばかりです。
貴方にとって「煽りにマジレスするな」は「(2ch内)常識」なんですか?そうじゃないんですか?
貴方の議論はよくある「反論のための反論」に陥っていて、何が貴方の真の言い分なのかわからないのです。

最初の段階で僕は、貴方が「煽りにマジレスすんな」という言い分を
「2ch内常識」として押し付けてきたように感じたから
「それは宣教的行為ってやつじゃないのか?」という趣旨の批判をしました。
しかし貴方はそれに対しては(>>462

>私何も「(2ch的)常識」なるものに従ってお止めした訳ではございません。

と答えています。しかし現在

>私も「考えた上で煽りの相手をすることに生産性を見出す人はいない」という常識に従って考え、行動しました。

と態度を変えています。その変化は著しい、というか真逆のものになっている。

貴方はやっぱり常識という「教え」に従って宣教的行為をしてしまったわけですね?
ならば僕の最初の言い分は成立すると思うのですが。だからこそ理由や根拠も示さず
こちらの行動の理由も問わない押しつけ型になってしまったということなんじゃないですか?

519 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/22(木) 11:43:10
>>507

>いちいち他人にこうした方がいいのではと言われる
度にそう反発されていては、きりがないでしょう。

それは一般論としてその通りだと思いますよ。だけど貴方は自分で

>こちら側の価値観に基づいて先方の行動を否定すると敵意
を持たれかねないということです。
宣教的行為は互いに慣れるまで控えておくべきでしょうね。



と書いているわけです。(>>453
この文章は「完全に価値観が異なる社会と地球の社会が触れ合った場合」という状況下を想定したものですが
「宣教的行為」自体は同じ地球の住人同士で今も昔もこれからも行われてきた/行われるものです。
僕が批判しているのは「価値観の押し付けは回避されるべきである」という判断基準を公言する人間が
意外と自分自身の価値観については他者に押し付けがちである、という、
昔からある「宣教的行為」を貴方自身が体現していることへの違和感に基づくものです。

単に貴方が迂闊だったということ以外の解釈が可能でしょうか?

520 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/22(木) 11:44:30
>>511

>相手が何を説明しようがその意見には耳を塞いで
自分の主張だけを繰り返して無限ループに持ち込むというね。

そうなってないことは小学校を卒業すると理解できるようになるよ。

521 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/22(木) 11:49:20
このスレではCが暴走始めたらたしなめてほしいという事だったはずだが
やっぱり煽りはやめられないか。

522 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/22(木) 11:50:35
このままだと個人批判とその反論という形で終わってしまうので
話を少し敷衍させて

「煽りにマジレスすんな」という2ch内で不思議に共有されている価値観はどうして
2chにおいて「常識」となり「神聖化」されているのか、考えてみてもいいかもしれません。

まったく理由がないのに何故みなそれを信じてしまうのか。
ここに「エセ科学に騙される人」と同じような構図を僕は見るのです。

誰もその有用性や正統性についてきちんと語ることが出来ないのに、
何故かそれは正しいと思い込んでいるのです。

523 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/22(木) 11:53:51
>>521

アホな名無しに対しては「煽って」いるけど、論争相手に対しては煽ってる印象はないよ。
ただ言ってることが矛盾してるから真意が何処にあるのかはっきりさせて欲しいだけで。
相手の価値判断基準が見えないまま議論や対話をすることは不可能だからね。

「価値観の押し付けは悪である」と本当に考えている人なのか
「常識だろ?なんで反発するんだよ(という価値観の押し付けを是とする)」タイプなのか、
それ次第で今後のつきあいかたが変わるわけだから。

いずれなのかをはっきりさせてくれれば長引かないんだけど、毎回違う態度だから仕方ないじゃんか

524 :フェルム ◆P2CH/FDim. :2008/05/22(木) 12:02:44
ちょっとストップw
2ちゃんねる論はサテ置き。せっかく山野が居るんで
歴史論でガチンコ勝負してもらいたいものだ。

http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1210930665/943(江戸時代の庶民は暮らし易かったか否か)
に対する、Cの熱い反論に期待。

525 :reigai ◆D.hf2QfRBg :2008/05/22(木) 12:03:23
それは違うスレでやろうぜ。宇宙についての話をしよう。

526 :フェルム ◆P2CH/FDim. :2008/05/22(木) 12:03:56
一応、転載。んじゃ、Cさんよろしく。

--------

943 名前:山野野衾 ◆jBrGNc9rBQ 投稿日:2008/05/21(水) 22:49:08
>>887
>taku「えー? 年貢高いし不作の年は多いし十分暮らしにくいだろ」
地域にもよりますが、常識はずれに高いというレベルではありませんね。
武士だけで消費しきれない米はどうしても民間に出回りましたから。
ただお米が酒などの形で消費された結果、等しく口に入れられなかったとい
うことはありましたし、そもそも山村などでは米を全く作らず、芋作だけで
生活していた地域が、近代までありました。

不作による飢饉は、東国が中心で半世紀強の間に一回ほどですね。
飢饉は単なる不作によるものだけではなく、流通が停止して食糧が入らなく
なることでももたらされました。この場合は半ば人災。
そんな訳で対策として西国から米を運ばせることはお約束で、松平定信のよ
うに寒冷地に所領があったにも関わらず、物資をうまく回して餓死者を出さ
ずに済んだ例もあります。

まあ今よりは餓死が近いですが、前近代だと江戸に限りません。
比較的治安がよかったので、江戸時代はかなりましなところです。

527 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/22(木) 12:08:05
>>523
煽りにマジレスなさらなくても
という言葉は煽りにマジレスするのはやめろ
という言葉とイコールではないよ。
そのセリフの真意についてCが確認するために
突っ込むのは正当な行為と言ってる。
ただ信念を押し付けてるつもりはないと
山野自身釈明してるのに、それを無視して反論を続けたららちがあかない。
山野は神を信じろ的な主張はしてないし
書いてない事にCは反論してるのだから
行き過ぎたらたしなめてほしいというCの依頼に基づいてそう指摘した積もり。
それを小学校を卒業したら云々、馬鹿名無しと煽るのは如何なものだろうか?



528 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/22(木) 12:09:31
俺から見る「2ch内常識に染まってしまった人」は思想の結果として「一意見」を述べている、
というより、単に「みんながそう書いてるから」従っているだけ、という印象なんだよ。
だから「ただ流れに従ってるだけなんでしょ?」と尋ねると「いやそんなことはない」と返ってくるけど、
しかしその根拠は何時も語られないという。

たとえば「煽りにマジレスすんな」は何が「煽り」なのかという時点から個々の判断の差が生じるはずだ。
だからこれをある特定の個人への「意見」として書くためにはその相手にとって「煽り」とは何なのか、
ってことがわかってなきゃまず成立しないはず。

だけど2ch内においてそんな確認は行われない。

それはやっぱり、無意識かもしれないが、価値観の押し付けだと思うんだよな。しかも二重の。
まず「おまえが対抗しているそれは煽りである」という押し付け。
そして「煽りにマジレスするのは愚かである」という押し付け。

仮にこれを言われた側が同じ常識を有していた場合、
つまり2ch内で奇妙に成立している「煽りにマジレスすんな教」の信者だったとしたら、
「一意見」として有用性を認めるのかもしれないけど、信者じゃない場合、
それはやっぱり「宣教」になると思うんだよな。

俺が問題にしているのは「それを正しいと感じない人間がいるかもしれない」という、
俺からするとごくごく当たり前な前提が、2ch内ではいとも容易く、
無視されてしまうということへの違和感なんだよ。

それもただのアホや幼稚園児だけじゃなく、
山野氏のようにちゃんとモノを考える人間においてすら無視されてしまうことへの違和感なんだよ。

そこに俺は、大袈裟だといわれるだろうけど「オウムに染まってしまった医者」と似たようなものを感じる。
その点で「2ch教」はやっぱりカルトとしての側面を有していると思うよ。俺はそれへの「反発」は捨てられないね。

529 :フェルム ◆P2CH/FDim. :2008/05/22(木) 12:13:59
>>525
宇宙ねえ。木星に生物が居るかどうか、だっけか?w

地球のような生物は基本的に有り得ないだろうねえ。
何しろ分厚いアンモニアの雲に覆われていて、地表に太陽光は全く届かない真っ暗闇。
仮に火山が大量にあって暖められて地表に海があったとしてその水は、虫刺され薬の
キンカンと同じだということで。

530 :ぴかぁ〜:2008/05/22(木) 12:15:41

みんな寂しくて信じられる大きなものが欲しいだけだと思う。
また、相手への悪意が自分を過小評価している事の裏返しであることに
あまり気づいてないと感じる事が多いです。


531 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/22(木) 12:20:51
>>524

読んだけどまったく反論する余地がないというか同感。
都市として考えても当時の「江戸」は世界的に見ても巨大都市と言っていいし
人口もおそらく世界有数のものがあったはず。
それだけの人口を養えたのは農産業そのものだけじゃなく
流通や売買のシステムが高度に発展していたからだ。

軍事力(および関連する技術力)と情報力という点では「西洋列強」に数歩譲るところがあったにせよ
国力そのものは充分にあったからこそ、たとえば明治維新を乗り越えられたのだ、
というようなことは充分に言えると思う。

ただし近代というか西洋から輸入した「モダン」における「民衆」と
江戸に生きていた「民衆」とは自己に対する基本的な概念からして違うわけで、
当時の民衆が「国」とか「権力」に対して抱いていた感覚と
俺たちが感じるそれとの間には多分乗り越えがたい壁があるだろうと思う。

その意味で、今の俺たちが当時の江戸にタイムスリップしたらどう感じるかって考えると
やっぱり「厳しい」って印象になるとは思うよ。暮らしにくい、って印象は拭えないと思う。

まあそれはこの議論の本筋じゃないからどうでもいいけど。

532 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/22(木) 12:34:16
>>527

>ただ信念を押し付けてるつもりはないと
山野自身釈明してるのに、それを無視して反論を続けたららちがあかない。

これはちょっと違うと思う。
極端な話をすれば人を殺しておいて
「いやあ殺すつもりじゃなかったんですよね」が許されるかってこと。

俺は「何が真意であるか相手に伝わらない段階で行為のみが先行した場合、真意云々は別に責任が生じる」と思う。
たとえば「宣戦布告」っていうのは「ここからは戦争ですよ。大量殺人じゃないですよ」っていう線引きでしょ。
ストーカーと恋愛の違いは、相手に自分の真意をちゃんと伝えるかどうかでしょ。
そういう「意思の伝達」を無視してはいけないと俺は思うよ。特に顔が見えない相手だからこそ。
逆に言えばそこをあっさりスルーしてしまうのが2ch内の奇妙なカルト的側面だと俺は思う。
みんな同じように感じ考えるはずだ、という不思議な前提が成立してしまっていることがね。

ただし君の意見は大筋では理解するよ。この論争は不毛だと思うし。ただ、俺としては
山野氏がいったいどういう判断をする人なのか確かめないと関わることが出来ない。
そしてそれは今の段階では曖昧模糊としている。リアクションを待つしかない。

533 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/22(木) 12:49:09
五感以上のものを持っているのではなくて、五感が全てない宇宙人がいたらどんななんだろ。


534 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/22(木) 15:01:15
山野は一見の通りすがりで終わらすつもりでないのならこのグダグダに早くケリをつけて
自分本来の得意なテーマでの議論でその実力を存分に発揮したほうが良いのでは。
ここにはC以外にも有能な論客がたくさんいるからね。

535 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/22(木) 15:07:50
>>534
すぐに発言者の人格批判や煽りに流れていくこのスレの現状では
論客なんか逃げていくばっかりで寄り付かなく
なっていくよ。

536 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/22(木) 15:32:07
煽りに耐えられないCの弱点を一瞬にして見抜いた山野さんが一歩リードだな。

537 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/22(木) 15:46:42
>>535
だな。
ズーイーがこのスレに来なくなったのもそのせいなんだろ?

538 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/22(木) 15:54:08
いろんな意味でのこのスレの絶頂期は東西に分かれてたころじゃね?

539 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/22(木) 16:49:32
>>534-538

頭が悪くて議論に参加できない小夜スレ関係者はここ覗くのやめなよ。
覗いても理解できないから嫉妬して煽ってしまうんだろ?

君たちの精神にもよくないよ。東京スポーツでも読んでいたまえ。そのほうが君たちには幸福だ。

540 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/22(木) 17:34:35
な?Cってこういう奴なんだよ。
だからどをな企画しても誰も協力しなくなる。
煽り合いが三度の飯より好きな変質者なんだよ。

541 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/22(木) 17:35:20
な?Cってこういう奴なんだよ。
だからどんな企画を立ても固定達は誰も協力しなくなる。
煽り合いが三度の飯より好きな変質者なんだよ根本的に。

542 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/22(木) 17:42:36
興奮して二回も書き込まなくていいですよ(笑)

543 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/22(木) 18:24:32
>>539
ちょうど今東スポ読んでたからドキッとしたw

544 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/22(木) 18:27:02
しかし「Cに問題があるからどんな企画も失敗する」と書く割には
放置しておくと成功してしまうと思っているようで
必死になって妨害工作を繰り広げるあたり、
かわいらしいですね。

俺に問題があるならそんなに人生の大半を費やしてまで妨害工作しなくても失敗するはずなのに、
誰あろうアンチ本人が「Cを自由にやらせたら成功してしまう」と評価しているんですね(笑)

そのへんが「粘着アンチなんて所詮はファン」という僕の言い分を正当化してしまうのです。

545 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/22(木) 18:43:33
Cが何か企画しても、どういうわけかお前の認める固定たちは知らん顔するよな。
お前に協力しようって奴は誰もいない。
お前がやって来た事なんて所詮その程度の事だったんだよ。

546 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/22(木) 18:45:58
つうかCがこのスレに居続ける理由がわからん。
ズーイー、コマイラ、そこもでらもとっくにこのスレから去った今、
まともにCの話相手になる力量を持つ奴がいるとは思えん現状でCだけが孤軍奮闘、しかし名無し連は相変わらず固定評価や煽りだけ。
なのに、何故にCはこのスレに居続けるんだ?


547 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/22(木) 18:47:57
>>545

だからそう思うなら放置しておけばいいと思いますよ。
放置しておくとみんなが協力してしまうなと君が思うから邪魔しちゃうんでしょ?

君は本心ではわかっているんですよ。ただそれを認めたくないだけで。

548 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/22(木) 18:51:12
消え去った連中は所詮その程度の力量しかなかったんだろ。
そんな奴らに頼っても知らん顔されるだけなのにな。

549 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/22(木) 19:01:16
いや僕はそういう風には考えないですね。

そういう風に考えるような人は人生の大半を他人への粘着に費やすようなことになってしまうんでしょう。

僕から見ても「気持ち悪い奴に始終粘着されているC」の企画に乗ることはかなりリスキーだと思います。
まましやズーイーさんがそうであったように、自分まで粘着される可能性は凄く高いですからね。
実際そうやって粘着しているわけだし、そういう光景を見れば二の足を踏むでしょう。

それは善悪とは関係なく仕方のないことですよ。
キチガイが刃物を振り回して通行人を襲っている、そんな状況に出くわした時、
対抗できるかどうかっていうのは善人かどうかには関係ないのです。

そこで対抗できるのは善悪ではなく、勇気があるか、もしくは、後先を考えない馬鹿であるか、ということです。

金もらってるわけじゃない活動で、そんなリスクを背負うのは僕くらいですよ。それはわかっています。

ただ一つだけ確実に言えるのは、その物語の登場人物の中で誰にも支持されないキャラは
「誰かの人生を妨害するためだけに刃物を振り回す気持ち悪い奴」ただ一人だということですね。

ですからこの「妨害工作」の被害者は、妨害している本人なのです。

550 :山野野衾 ◆jBrGNc9rBQ :2008/05/22(木) 19:18:16
>>513
>そんなことは初対面の相手に対して別に書かんでもいいことだよ。
今回はコテハンだから相手が分かりましたが、通常は初対面かどうか分から
ない以上、意見の内容自体の正当性が問われるべきでしょう。
貴方だって、何年いらっしゃるのか分かりませんが、Cさんに意見をぶつけ
られる度に、いちいち相手に初対面かどうか伝わらないだろうからと経歴を
述べたり、発言の内容を取捨選択している訳ではないでしょう。
つっこんだ内容であれば初対面(というより掲示板で知り合った相手に)言
うべきではないでしょうが、この場合は掲示板特有の現象について相手の心
身の疲労を案じて意見を述べたのであって、初対面か否かできくような問題
とは言えないと考えられます。
皆さんのレスを拝見していると、別に初対面でなくても嫌われる方の様ですが。

>>518
>「2ch内常識」として押し付けてきたように感じたから
そうではない、とは申し上げた通りです。この発言自体は貴方も認識済みの
ことで、それが信用できないということでしょうから、以下に反論を申し上
げます。

>貴方はやっぱり常識という「教え」に従って宣教的行為をしてしまったわけですね?
「宣教的行為」なるものは、外部の異文化からもたらされるものでしょう。
私が申し上げているのは世間一般でいう常識に基づいた「煽る行為に乗って増長させ
ていることに気付けば煽りは減少し、それによる負担も減少する」ということです。
これ自体は外部の常識という訳ではないでしょう。
多分そうだろうと思われますが、私も貴方も日本人で、日本語で会話し、認識してい
る以上、そこにある認識が「宣教」というほどかけ離れているとは考えがたい。

未知の宇宙人と一からげにすること自体無理があると申し上げております。
日本国内において日本人から日本人にかけられた一意見など、異文化という訳ではな
く、強制力を持っていないという点でも宣教というのは無茶です。

551 :山野野衾 ◆jBrGNc9rBQ :2008/05/22(木) 19:24:42
>>519
>それは一般論としてその通りだと思いますよ。だけど貴方は自分で
お言葉通りなら、貴方と私は「一般論」を共有するもの同士でしょう。
内容を理解している「一般論」と「常識(日本国内におけるものと2ちゃん
ねるにおけるもの)」とどう違いますか。

貴方は私と貴方が異星人のように基盤が異なるのに意見を言われたことに反
発されたようですが、その一方で「一般論」が通じている以上、互いの了承
していることにそう差があるようには思われないのですが。

>単に貴方が迂闊だったということ以外の解釈が可能でしょうか?
だから、貴方と私は異星人同士ではないでしょう。
「一般論として」煽りに応じるなということは、何も2ちゃんねるに限らず
存在することです。
貴方は共通する常識を否定しながら、共通する一般論については首肯される。

552 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/22(木) 19:27:41
>>550

まだ続けるんですか(笑)

まあ貴方も僕と同じで「スルー」できないタイプのようだ。

そういう人に限って他人にはスルーせよと迫る、これも2chにはよくある光景です。

僕は自分がスルーしないタイプなので他人にそういうことを求めないんですけどね。

返事はまた後日。

553 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/22(木) 19:28:03
山野さんの正論が炸裂!逃げるC!

554 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/22(木) 19:28:57
>>552
スルーしないんじゃなくて出来ないんだろw

555 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/22(木) 19:30:01
Cは正面から議論すると弱いから山野なら楽勝できるよ。

556 :山野野衾 ◆jBrGNc9rBQ :2008/05/22(木) 19:38:43
>>552
>まだ続けるんですか(笑)
いえ、御迷惑であればお止め下さって結構、というよりその方が本意なのですが。
別に貴方に対して敵意や悪意があった訳ではないこと、行動の原理が互いに初対面
であっても成立する「一般的な認識」に基づいたものであったということを述べた
いだけです。

>まあ貴方も僕と同じで「スルー」できないタイプのようだ。
貴方の発言は刹那的な煽りではなく、貴方が考えを廻らされた上で述べられたもの
でしょう。それをスルー、即ち無視するなど貴方に対する侮辱です。
貴方に敬意を表するが故に、反応した訳です。

557 :山野野衾 ◆jBrGNc9rBQ :2008/05/22(木) 20:28:28
勿論、述べたいというだけで最終的にご了承頂けるまで、という訳ではありませんが。
一方的に打ち切ることも申し訳ないと思い、とりあえず返った反応への返答は続けております。

558 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/22(木) 22:09:31
>>550
>皆さんのレスを拝見していると、別に初対面でなくても嫌われる方の様ですが。

そういう書き方をするということは、あんたはCがどういう人間かということをよくわかっていないのに、
このスレの中で表面化しているアンチCのカキコだけを見て客観的にCの人物像を推測してるにすぎないってことだろ?

それじゃ寂しいだろ。
他人がどう評価していようが、
自分の感性で相手の人物像が分かるまでは迂闊にそういう台詞は書かないほうがいいんじゃないのか?


559 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/22(木) 22:11:45
アンチが出来ることが初対面じゃなくても嫌われてる証拠みたいなもんだろ

560 :山野野衾 ◆jBrGNc9rBQ :2008/05/22(木) 22:50:54
>>558
>このスレの中で表面化しているアンチCのカキコだけを見て客観的にCの人物像を推測してるにすぎないってことだろ?
主観的の間違いだと思われますが、仰りたいことは分かります。
否定されなかったのでそうではないかと思ったのですが、本人の書き込みか
ら判断すべきでしたね。失言でした。

561 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/22(木) 23:04:31
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1208246933/l50

主観で判断してもアホはアホw

562 :炬燵 ◆jru7XheUHQ :2008/05/22(木) 23:06:03
ここで遊ぶか

563 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/22(木) 23:20:57
>>560
いや、わかってくれればいいんだよ。
あんたは俺の意見を素直に受け入れてくれて、自分の失言であったと認めてくれた。
その姿勢を俺はまた尊敬するよ。


564 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/22(木) 23:26:45
>>563
つーか、お前誰だよw 偉そうに。

565 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/22(木) 23:28:47
>>564
偉そうに見えたらすいません

566 :炬燵 ◆jru7XheUHQ :2008/05/22(木) 23:30:49
別に普通だろ
むしろ蟻板じゃ謙虚な方

567 :フェルム ◆P2CH/FDim. :2008/05/22(木) 23:34:44
>>566
んだんだww
謙虚にならなくて良い場所ではあるな、蟻板はw

568 :フェルム ◆P2CH/FDim. :2008/05/22(木) 23:46:42
>>533
五感が全て無いとしたら、そりゃ幽霊と言うのではないだろうかw
肉体があれば、五感は必ず存在するからなあ。

人が人である所以を心とするなら、神経伝達は全て電気信号(イオン勾配)なのだから
基本的には心は0と1の羅列で置き換えることが出来る筈なんだが。
つまり、人造幽霊が可能な筈。
でも、どっかの国の脳研究の権威は、一生かけてその数式を追い求めて最後に行き着いた
数式が「?」の一文字だったらしいからなあ。
肉体と心、というものは切り離すことが出来ないのかも知れん。難しいことはよく分からんが。

569 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/23(金) 00:02:45
一応ここにはレスしておきますね。

>>550

貴方は>>462

>私何も「(2ch的)常識」なるものに従ってお止めした訳ではございません。

と「常識に従っていない」旨を書いています。だけど>>506では

>私も「考えた上で煽りの相手をすることに生産性を見出す人はいない」という常識に従って考え、行動しました。

と「常識に従って考え、行動」した旨を書いています。

そしてまた今回(>>550

>そうではない、とは申し上げた通りです。

と「常識に従ったわけではない」ことになっています。
どっちなんですか?常識に従ったのか従ってないのか。
僕が信用するしないじゃなくて貴方自身の表記が揺れてるんですよ。毎回。

570 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/23(金) 00:12:03
>>550

>「宣教的行為」なるものは、外部の異文化からもたらされるものでしょう。

いやそうとは限らないですよ。歴史に詳しい貴方向けに書くなら、
たとえば明治の初期には「宣教使」という役職がありました。
日本の公的な役職です。その役目は、明治期の「政教一致政策」を国民に周知させるための活動です。

宣教という言葉には「異文化」という概念は含まれないと思います。
確かに歴史用語としての「宣教師」は主にヨーロッパ人ですからそういう「印象」は強いかもしれませんが。
語感だけで言うなら、単に違う「教え」を広める行為を、宣教と呼ぶと思います。
貴方の定義が違うのはそれはそれで構いませんが。

そしてまたここで謎の展開があります。

>世間一般でいう常識に基づいた
>外部の常識という訳ではないでしょう。

また常識に基づいてしまいました(笑)僕はどう解釈すればいいんでしょうか……

>日本国内において日本人から日本人にかけられた一意見など、異文化という訳ではな
く、強制力を持っていないという点でも宣教というのは無茶です。

それは日本という国家や文化を「ただの島国」だと解釈する卑下した見方だと思いますね。
僕は同じ日本人であっても無数の価値観が存在すると思います。
渋谷のギャルとエリート官僚なんてまさに異文化だと思いますよ。

とにかく僕というサンプルがいるわけです。あなたの「常識に基づいたり基づかなかったりする」意見に
違和感を抱いた僕自身がここにいる。その人間の感じ方を貴方は「そんなの常識やんけ」と
押さえ込もうとしているんです。それって宣教ですよね?

571 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/23(金) 00:19:00
>>551

>お言葉通りなら、貴方と私は「一般論」を共有するもの同士でしょう。
内容を理解している「一般論」と「常識(日本国内におけるものと2ちゃん
ねるにおけるもの)」とどう違いますか。

違わないと思いますよ。僕が差異を主張しているのは
その一般論に唯々諾々と従うか、もしくは自分で考えた結果拒否するかというところです。

そして拒否している相手に対して、自分の判断基準も示さず、相手の意向も確認せず、
ただ注意することを「それはちょっと図々しいんじゃないの?」と書いてるわけです。

たとえばそれは「近代化」をあちこちに押し付けて自分たちの政治的経済的背景を豊かにしようとした
明治期あたりの西洋列強と同じような図々しさであり、遡れば宣教師たちが試み、
そして失敗した行為と同じではないか、と言っているわけです。

ただしそれはそれで利点もあるので(その刺激が別の文化を生むこともあるので)
その行為自体は全否定はしませんよ。ただ貴方は自分で「宣教的行為は慎むべき」と書いている。
ならばその貴方の言葉に反していませんか?ということです。

僕にとっては2ch内常識に批判的意識もなく従う貴方はまさに異文化の住人なのです。
今ここで異文化交流がおこなわれているのですよ(笑)

572 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/23(金) 00:27:47
たとえば僕が煽りに対して反応しない貴方に

突然「そんなに煽りから逃げなくても」

などと書いたらやっぱりおかしいと思いますよ。

また貴方も不快に思うはずだ。

しかしその逆は正当化される雰囲気がある。

その雰囲気があるからこそ貴方も最初の書き込みで無根拠に「意見」してしまうのではないか?

ということです。

僕から見て、そういうものこそが「2ch教のカルト的雰囲気」だと言っているのです。

ご理解いただけますかね。

573 :定ちゃん:2008/05/23(金) 00:31:26
  〃
(o´・π・o)        。 。 。 偽物?まさか本物? >>560
(  つ日~~ ~
と_)_)


574 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/23(金) 12:29:40
やっぱりCの言ってる事はおかしい。
山野は2ちゃん内常識と2ちゃん関係無い常識を区別して
2ちゃん常識を押し付けるつもりはないと言ってる。
異星人ではないから同じ日本という文化圏の人間同士
で共有してる一般常識に基づいて言ったと釈明してる。
なのにCは山野が区別する2ちゃん常識と一般常識を
意図的かどうかわからないけどあえてごっちゃにして
常識に基づいたのか基づいてないとかと迫っているよね。
やっぱり昨日書いたように山野の発言を無かった事に
して反論しようとしてる印象だよ。
そういうのは対話になってないしそういうやり方が
許されるんならこの議論に山野のレスなんて必要ないよ。
Cが単独で2ちゃん論を論じれば事足りる。
山野が何を書いてもその意図をCに汲んでもらえないならね。

575 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/23(金) 12:45:07
俺は最初から常識を区別して書いてないもの。

2ch内だろうと国内だろうと地球内だろうと
ある常識を根拠なく信じて、その常識を信じない人に押し付ける、
その行為を宣教と言うのではないか、と書いてるわけで。

両者の意見が違うのは
俺に押し付けられている(と、俺が主張している)「常識」が
俺から見るとカルト的な2ch内常識であることに対して
山野さんはそれを「日本人としての常識」だとしていること。

俺はネット、特に2chをやることが日本人全体の性質だとは思わないから
「煽りにマジレスしなくても」が日本人の常識だとは全く思えないし
そもそも「煽り(荒らし)にマジレスwww」的なノリはネットの中でも2chに特に強い傾向だと思う。

まあそれはいいんだけど、
とにかくその「常識」が2ch内のものだろうが他の領域におけるものだろうが、
なんであれ、価値観の異なる相手に根拠の提示もなく押し付ける行為そのものを問題にしているんだよ。

山野さんは「貴方も日本人なんだから」という言い方で「異ならない」ことを証明しようとしてるみたいだけど
異ならないなら反発だって生じないわけでしょ。現実的に異議を唱えている相手を前にして
「異ならない」って言い張るのは無理があるでしょう。つまりそれは山野さんの思い込みなんだよ。

その思い込みが強圧的な(もしくは無意識な)「宣教」の背景なんだよ。

576 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/23(金) 12:54:14
たとえば一般論として煽りや荒らしに対してどう対処すべきか、っていう議論の中で
出す意見ならわかるよ。

そこで「煽りにはマジレスしないほうがいいですね」ならわかる。
俺がどういう考えを持ちどういう行動をする人間かわからないのだから。
俺だって議論の中での話ならいちいち不快感を表明したりはしない。

だけど俺が実際に彼の目の前で煽りに対して反応している現状があるのに
「この人はわたしと同じ価値観だ」と思いながら「煽りにマジレスしなくても」と注意をしたのだ、
っていうのは目が見えてないか、頭がおかしいか、もしくは後から辻褄を合わせてるだけだと思う。

俺はある種の文化差別とか「宣教(価値観の押し付け)」というのは悪意というより善意から起こるものだと思う。
西洋人がアジア人に対してよくやる色んな形での「グローバリズム」も同じだけど、
その価値観を持てば誰もが幸せになると彼らは思い込んでいるのだな。
「人間ならみんな民主主義や自由平等を幸福だと思うはずだ」という。

ただ、受け止める側は必ずしもそう思わない。そこには無意識レベルでの壁がある。
だから「宣教」する側は、相手が反発するとこう思うわけだ。
「一意見として、善意で言って<やってるのに>なんで反発するんだ。
反対するのは<構わない>がそんなに感情的になる<必要>があるのか」
しかしこの発想そのものが、相手を下に見ている傲慢な感覚なんだよ。
相手の意思や思想を確認もせず突然価値を押し付ける行為の乱暴さに気づいていないんだよ。

俺はそれを指摘しているだけ。

577 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/23(金) 12:58:42
強圧的な宣教だと言うなら山野が依然としてCに対して
いや俺の言う事は正しいんだから従うべきと主張
し続けてないとおかしいでしょ
でも山野は自分の発言の根拠として常識を述べる事で
自分のスタンスを明らかにしようとしてるように見える。
その中で押し付けるつもりは無かったと釈明してるのだから
そういう彼が書いた事は書かれた事として認識しないとどうどう巡りになるよ。
今回のCのレスで山野はまたもや違った表現で
2ちゃん価値観を押し付けるつもりは無かったと
同じ意味の釈明をしなくてはいけなくなる。
その点を指摘してるんだよ。


578 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/23(金) 12:59:14
人間なら、などとは誰も言えないし、日本人なら、とも誰も言えない。

精神的傾向とか思想や趣味に多様性があるからこそ人間なのだし
文化が豊穣だと言える根拠になるわけだ。

自分の価値判断が「人間として」(日本人として)正しく絶対のものだから
おまえだって同じはずだろ?

というのは「宣教」ですよ。立派な。

579 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/23(金) 13:05:53
>>577

だから後付で辻褄を合わせているように感じるんだよ。
それを「迂闊だったんでしょ?」と問うているわけ。

最初の段階で無意識に宣教をしてしまった彼が
(おそらくある種の軽視をしている)俺からの指摘を受けて
それを素直に認められない。

そこで「いやそれは一意見ですよ」という方向に話を進めている。
というように感じられる。何故なら彼は俺がクレームをつけているのに
その俺の感じ方は一切無視して「日本人なんだから同じように感じるはずだ」という主張をしている。

そもそも最初の書き込みは「これは個人的な意見ですけど」
とか「余計なお世話かもしれませんが」などの枕もないしそういうニュアンスもない。

自分とは異なる行動を現におこなっている相手に対して迂闊でしょ?

単に「言われてみればそうだったかもしれません。でも一意見です、そう受け止めてください」ならわかるが
彼は「日本人としておまえも同じように感じているはずだ」という意味内容の説明で宣教的行為だったという指摘を
裏付けてしまっているんだよ。

それと彼の発言内容の意味評価まで君がやることではない。
それは彼自身がやればいいこと。
このやりとりで余計な枝葉が生じれば、更に混乱するよ。

君は君の意見を書く自由はあるが、彼や俺がどう思って書いてるかを代弁する権利はない。

580 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/23(金) 13:11:36
>>578
それを言ってしまったら山野の書いた、取捨選択はC
の自由というスタンス表明も無かった事にされる。
山野の書いた事はこんな感じだと思う。
うちの宗教ならそういう事しないほうが幸せになれるんだけどね
でも信じるかどうかはあんたの自由だよ。
あんたが別の宗教信じてるならそれはそれで尊重しますよ。
という感じ。
それに対してCは
いや君は俺を宣教しようとしてる。
別の神を信じてる俺に対して宣教を迫るのは失礼じゃないか。
とね。そしたら山野は再び同じ釈明をしなくてはいけなくなる。
いやいやそんな積もりじゃないんだよって。
これが堂々巡り。

581 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/23(金) 13:19:45
>>580

だから後から言うのは誰にでも出来るよ。
たとえば今のキリスト教会が過去の抑圧的な宣教システムに「反省」することもあるだろう。
しかしそれをやったからといって過去の宣教行為そのものが宣教じゃなくなるってわけじゃない。
後から言葉を加えれば過去が塗り替えられるっていうなら
歴史も何も意味がない。

行為があったその時点での評価と、後からの修正はそもそも別の次元の話だよ。
過去に行為があったから修正しても無意味だ、とは俺は言っていない。

俺は「迂闊にも宣教してしまっただけなんでしょ?意識的にはそれを避けたい人なのに」と言ってるだけだよ。
それに対して日本人だからどうだのとむしろ宣教行為を裏付ける方向に進んでるから困ってしまうだけで。

「確かにあの時点での行為はそう判断されても仕方ありません。
ただ、それは迂闊だっただけで意図的にやったことではありません」

というリアクションならそれでもう充分なんだよ。

別に俺は「山野叩き」をしたいわけじゃないんだから。

ただ、宣教っていうのはそういうところで起こるからこそ難しい問題だというサンプルとして扱っているだけ。

582 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/23(金) 13:24:40
山野さんの最初の行為に対する評価がないから君の意見は偏っている。
あれが問題ないなら、俺も後から修正すれば問題ないってことになるよ。

このまま山野さんを叩いて追い出して後から「いやそれは本意じゃなかったんだよね」
と言えば君流の解釈だと問題ないってことになるよ。

違うでしょ?

行為とそれに対する後付の意味設定は次元の違う話だよ。
意味がある行為なら最初から説明しなきゃ駄目だろ?

583 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/23(金) 13:31:26
薦める事と強要することをイコールだとするか区別するかじゃない?
そこを区別しないと議論では自分の信念を表明出来なくなると思うけどね。
下手にそういうやり方よりこっちのやり方のほうがいいって意見書いたら
今みたいに宣教だと言われるならそこに対話の進展は生まれにくいし。
後付けだったとしてもそれが発言の根拠の説明なら
それはそれで書いた事として認めないと
同じ問答の繰り返しになるか山野が謝罪して
すいません迂濶にも自分の信念を語ってしまいました
もう自分の意見は言いませんって言わない事には事態が終わらなくなってしまう。

584 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/23(金) 13:38:00
議論で信念を語るっていうレベルでの話は否定してないだろ?

目の前で実際に「価値観の異なる行動」をしている相手に対して
何の説明もなく価値観を押し付ける行為を問題にしているのであって。

議論になってから山野さんは説明をしだしたけど
最初の行為は議論の中でのことじゃないでしょ。

なんで状況と違う例を持ち出して批判するのかな。

俺自身が「議論の中で言うなら問題ない」って書いてるんだからさ。

>>576

>たとえば一般論として煽りや荒らしに対してどう対処すべきか、っていう議論の中で
出す意見ならわかるよ。

585 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/23(金) 13:42:26
「宣教とは何か」っていう定義を俺は書いてるわけよ。

「当人は善意で<薦めていて>強要しているつもりはないが
相手からすれば押し付けられていることがある」と。

なのに後付の説明で「強要じゃないんだから」と言えばそれで済むなら、
君は死んだほうがいいよ。

これは薦めてるだけで強要じゃないしただの一意見だから、気分を害するなよ?

でも君は早く死んだほうがいいよ。


これもアリってことになるよ?

違うだろ?

相手がどう感じたかを表明しているのにその上から「いやそれは違う」って言えばいいなら
何したっていいじゃん。俺が何しても「いやそれは強要じゃないですよ」って言えばいいんでしょ?

ならこの話も意味がないよ。後から強要じゃなかったと説明すればいいんだから。

くだらないんだよ。これも2ch内だけにある変な雰囲気なんだよ。
自分の意見はただの一意見なんだから反発するな、
でもお前の意見はおかしいから引っ込めろ、というのが成立すると思ってる変な雰囲気。

586 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/23(金) 13:42:58
俺の思う理想的な展開

山野「煽りにマジレスなさらなくとも」
C「そう思う根拠を述べてください」
山野「私の経験上、その行為から生産性が見出せないと判断したからです」
C「俺はそうは思わない」

以後「煽りにマジレス」に対する見解のぶつけ合い


587 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/23(金) 13:49:23
誰の意見だって一意見だよ。

ただしそれは議論とか何かをテーマにした対話だと<両者が>認識している場合だ。
どちらかの頭の中だけにあって成立するものじゃない。

前にも書いたでしょ?

宣戦布告をするから、大量虐殺がとりあえず「戦争行為」になる。
相手に自分の好意を伝えてからおこなえば求愛行為だ。
逆に言えば、布告なく始めちゃったら大量虐殺だしストーキングなんだよ。
ルールがあって両者戦うつもりでリングに入るから、暴力がスポーツになる。
同じ土俵に立っているからこそ、相撲なんだよ。

突然、殴りかかったり投げ飛ばしておいて「いやあれはスポーツのつもりで」と言えるか?
「あなたも格闘家みたいだったから通じるかなと思って」って山野さんは言ってる。
それおかしいだろ?普通に。
相手に対する「自分の印象」をどう持つかはその人の自由だが
それは相手そのものを制限したり規定するものじゃないはずだろ。
逆に言えば自分の印象だけで相手が納得するはずだという考え方が傲慢だろ?

相手に「今から意見を言いますよ」という宣言やアピールがないまま書いちゃって(迂闊にも)
後からいやそれは違うっていうのはおかしいだろ?

おかしいと思いませんか?

なんで単に迂闊だったということで終わりに出来ず俺の違和感を否定したがるのか。謎だなあ。

588 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/23(金) 13:50:37
>>586

ヤクザが街角で突然暴力
ボクサーが「何するんですか」
ヤクザ「ボクシングじゃ!」
ボクサー「僕はそう思わない」

君の理想はこういうことだよ。

589 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/23(金) 13:57:29
山野「煽りにマジレスなさらなくとも」
C「煽りにマジレスするのが俺の流儀です、あなたは下らぬ常識に惑わされています」
山野「そうですね、私が間違っていました。Cさん、私と一緒に世界を変えてやりましょう!」
C「今書いてる戯曲の原稿が上がったら考えておくよ」

590 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/23(金) 13:59:50
逆でも同じだ。

ボクサーが突然ヤクザの事務所に殴りこみ
ヤクザ「きさん、何のつもりじゃ」
ボクサー「ボクシングですよ」
ヤクザ「そんなわけあるかボケ!」

いずれにせよそれはボクシングじゃないしボクシングとして理想でもない。
ボクシングは二人がボクシングだと思って始め周囲もそう思ってみるからボクシングなのであって
片側だけが思い込んでいてもボクシングにはならない。

そんな当たり前のことも2chでは通じない。それがカルトということです。

591 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/23(金) 14:03:05
あれトリビアC君、今日はここでその場検索?
連日の長文連発の書き込み、ご苦労さまー。

でも、そんなに長々と文章書かずとも、検索したURLだけ書けばいいよ。
読む方も、トリビアC君のつまんない解釈交えずに読めて、それが世界平和の為。

592 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/23(金) 14:04:48
この人はその場検索だと僕に馬鹿にされたので同じ言葉で返すだけのリピートマシーンになってしまった
Cシンドロームの典型例です。僕はひどい人間だ。あちこちに模造人間を生み出してしまう。
こうやってCは増殖していくのです。

593 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/23(金) 14:31:42
何がこの人なんだかwww
その場検索してたのは君だよ君、トリビアC君!

594 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/23(金) 18:08:26
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080522-00000004-cnc-l25

昔、バス釣りにはまっていた頃、食ってみたことがあるが……
味がしなくてそのくせニオイがあって食えたもんじゃなかった。
調理法次第なんだなあ。

レシピ教えて欲しい。

595 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/23(金) 18:15:06
いつごろ?

596 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/23(金) 18:16:15
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q111607191
ググレ。


597 :山野野衾 ◆jBrGNc9rBQ :2008/05/23(金) 21:13:58
>>570
>日本の公的な役職です。その役目は、明治期の「政教一致政策」を国民に
>周知させるための活動です。
明治2年に成立し、同5年には時代の進展に対処しきれないとして廃止され
たものですね。
しかし、日本国内で行われていれば自文化と言い切れるのかが問題です。

逆に、このことを以って国内に於ける「文化」の統一を図ったと考えた方が
いいでしょう。神仏判然令などもそうですが。
だいたい国名を冠した○○文化というもの自体が近代国民国家の成立と共に
生まれたもので、文化というものに区切りがつけられない以上、例えば日本
という枠組みよりも大きく○○文化を捉えることも出来れば、日本国内に古
くは『イモと日本人』で言われたような二種類以上の文化を見出すこともで
きる訳ですよ。
今では単純にイモとコメだけに分類されてはいませんが。

貴方は日本国内の文化=自文化ということを常識というか前提として語って
おいでですが、まさにその通りに一国一文化であるという認識を生み出そう
としたのが、近代という時代でしょう。
意図的に一色に染めようとした訳で、同一文化ではないからこそ「宣教使」と
いう役職(これもキリスト教の宣教師と言葉が似ているからといって同じも
ののように扱うことには無理もあるでしょうが)が必要とされた訳で。

598 :山野野衾 ◆jBrGNc9rBQ :2008/05/23(金) 21:18:45
まあ日本が多民族国家ならぬ多民俗国家であるとか、自文化自体細分化でき
るばかりではなく、自文化内のアウトサイダーもまた異文化として理解しよ
うという傾向は、民俗学や文化人類学で言われて久しいですし、近年は歴史
学でも注目している人がいますが。
しかし、今の我々の間における議題に関して言えば、少なくとも日本国内に
おいて成長した現居住者である限り、条件は違わない筈ですよ。

ところで後段ではこう述べておいでですね。
>僕は同じ日本人であっても無数の価値観が存在すると思います。
>渋谷のギャルとエリート官僚なんてまさに異文化だと思いますよ。
明治の例で言えば、宣教使を任じた側とその教誡を受けた側の両方に異なる
文化があったからこそ、「宣教」の必要があったのでしょう。
一方では日本国内における「宣教」行為を同一文化内のものと位置づけなが
ら、現代日本においては異文化が存在することを言うことは、明治と現代日
本の間において生じた「国内異文化発生の契機」を明らかにしない限り、矛
盾としか言えない筈です。

渋谷のギャルとエリート官僚の属する「文化」が異なるということは見方に
よっては事実成立することでしょうが、「煽ってくる人間への対応」に関して
言えば、この件が共通した認識を成立させないとは考えられません。

599 :山野野衾 ◆jBrGNc9rBQ :2008/05/23(金) 21:20:03
そもそも、宇宙人と宣教師、明治の「宣教」した側とされた側、渋谷のギャル
とエリート官僚なんて、全部「異文化」同士であるにせよ、文化の規模やそれ
に応じた差異も異なるでしょう。
位相が異なる別々の事象を引っ張って来たところで反論になりません。
そもそも全く話が違う訳で、貴方が言われる私と貴方の属する文化の違いにつ
いて述べるのであれば、貴方が日本国内において通用し、専ら日本国内の居住
者によって運用されてきた2ちゃんねるにおいて通用した常識に反する常識を
持っている理由を明確にしないと話がつかないでしょう。
煽りにいちいち言い返さないといけない理由なんて普通はありませんから。

貴方が常識を疑ってかかるとか、常識が嫌いだとかいうのは勝手ですが、大抵
の人間は貴方がそこまで規格外であることに応じていられません。

600 :山野野衾 ◆jBrGNc9rBQ :2008/05/23(金) 21:31:09
>>571
>その一般論に唯々諾々と従うか、もしくは自分で考えた結果拒否するかと
>いうところです。
それは先に申し上げた通り、貴方の御勝手ですよ。
しかし、その一般論に従うか否かという以前に、一般論が人の認識するとこ
ろであり、そうでない行動をとる人には疑問が抱かれるというのも事実でし
ょう。
ならば疑問形にすべきであって、動作に対する意見は述べるべきではなかっ
たと言われるかもしれませんが、一般論に従う従わぬという以前に、意見を
聞くも聞かぬもまた本人の自由意志にゆだねられることですからね。
訊くも自由。聞かぬも自由と考えての発言でした。

>明治期あたりの西洋列強と同じような図々しさであり、遡れば宣教師た
>ちが試み、
はっきり申し上げますが、貴方は御自分の感じられたことを対等な異文化同
士で文化甲が文化乙に対して行われたものに擬えておいでのようですが、私
が見るに、貴方の常識が私の常識と(その尊重はともかくとして、規模にお
いて)対等なものとは思われません。
貴方は「常識」を知りながら、わざわざそれに背を向けておいでです。
言ってみれば、異文化は異文化でも自分の所属する文化を知りながら、そこ
でアウトサイダーとなることで意識的に一文化を形成しておられる。

>突然「そんなに煽りから逃げなくても」
勿論、これを成立させる「常識」は存在し得るものですし、貴方の中に存在
することに、異論はありません。
ただそれは勢力としては珍しいものであって、対処する側の認識の範疇には
普通存在しないものです。

601 :山野野衾 ◆jBrGNc9rBQ :2008/05/23(金) 21:36:10
まあ、しかしたまには「常識とは別の常識を持った方」もいらっしゃいます
からね。
飛行機事故に注意しないといけないレベルですが(お会いする頻度のことで
あって、貴方を悪く言うものではありません)、私も不注意でした。

まあそうした意味では上の名無しさんの御意見も当っていた訳ですが、最初
のレスを見た限りでは(悪い意味ではなく、珍しくないという意味で)普通
の方に見えましたからね。
まさかここまで「常識」嫌い(御本人は疑問を抱くことも考えたいだけと言
われるかもしれませんが)な方とは思いもよりませんでした。

貴方と同じタイプにお会いしたのは、これでまだ3人目でしたので。

602 :山野野衾 ◆jBrGNc9rBQ :2008/05/23(金) 21:50:26
すみませんが、しばらく来れなくなれそうです。
レスをお返しできないことは失礼だと思うのですが、ご了承下さい。

603 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/23(金) 22:12:09
山野さんは博学多識だなあ。
この余裕はまだ実力の半分も出してない感じに見える。
もう勝負ありかな。

604 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/23(金) 22:20:37
無駄に長いね

605 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/23(金) 22:26:36
ていうか勿体無い。
せっかく日本史板の論客が来たのに
こういう形でCの毒気を浴びせて叩いてしまうのは。
彼には歴史分野で本領を発揮してもらったほうが
このスレ的には面白くなったと思うけどね。
古文書に詳しいと言う事だから三職推任の件とかについても
ちょっと聞いてもらいたかったんだが。

606 :ぴかぁ〜:2008/05/23(金) 22:30:23
どうしてここの人たちはいつまでも古臭い話で盛り上がってるのだろう。
低脳な人を見下しているならさっさと切り捨てて前に進めばいいのに。
可能性を捨てきれないのか?
詳しくは俺のHPをご覧になって下さい。
「第三の波平」でググってください。
新しい世界が開けましょう。

607 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/23(金) 22:44:26
哲学板のコテまで来たかwwwwwww

608 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/23(金) 22:57:55
格闘技板にも同じような名前の奴がいたよな?

609 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/23(金) 23:24:39
>>597-598

いや貴方の論理展開に混乱があるだけだと思います。

僕は「同じ国内で同じ言語を使う人間の間でも異文化と呼べる文化意識の違いは生じ得る」
という主張です。

それに対してあなたは「日本に生まれ日本語で語り合う両者に異文化と言えるほどの差異はない」
と言っているのですよね?

だから貴方から僕への意見は「宣教」とは言えないはずだと貴方は言っている。

しかし「同じ日本」であっても「宣教」という言葉を使うことはある、という例で僕は宣教使の話をしたのです。

ですから

>貴方は日本国内の文化=自文化ということを常識というか前提として語って

「語っていない」のです。明治においても、今においても、同じ日本人でも同じ日本語を使っていても
異文化を持つことは充分にあるし、宣教という行為が生じることも充分にあるという話をしているんです。

明治においても今であっても「宣教」ということが同一国内で起こることは有り得る、
貴方のやったことを宣教と捉える根拠はある、ということで僕の側の論理は一致しているのです。

あなたは同じ日本で同じ日本語を使っていれば宣教という概念は成立しないと主張していた。
だけど実際に宣教使という役職が示すように同一国内でも宣教という概念は成立するわけです。
ですから貴方の論理に破綻があるだけだと思います。

宣教という行為が同じ日本に生まれた同じ言語の使用者同士に起こるかどうかという議論だったわけですから
そこは認めて頂かないと正常な議論にはなりません。


610 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/23(金) 23:28:51
>>599

>そもそも、宇宙人と宣教師、明治の「宣教」した側とされた側、渋谷のギャル
とエリート官僚なんて、全部「異文化」同士であるにせよ、文化の規模やそれ
に応じた差異も異なるでしょう。

ここは変な展開ですよ。

貴方は>>550でこう書いている。

>私も貴方も日本人で、日本語で会話し、認識してい
る以上、そこにある認識が「宣教」というほどかけ離れているとは考えがたい。

あなた自身が「宣教」という行為の可能性についてこのように定義したから
僕はそれに対する反論をしたのです。

同じ時代の日本人同士であっても宣教という概念を使うことはあるのだと。
だから貴方の行為が僕にとって宣教だという可能性は捨てきれないはずだと。

貴方は各論各論は正しそうに書いていらっしゃるがトータルとして論理の整合性がないのです。
それはいわゆる「反論のための反論」になっているからだと思います。少し冷静に見直して欲しい。

611 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/23(金) 23:33:45
>>605
歴史の話じゃCさんは勝てないから、「煽り」の話で引っ張ってんじゃね。

612 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/23(金) 23:36:47
>>599

続き。

>煽りにいちいち言い返さないといけない理由なんて普通はありませんから。

この「普通」というのがまさに「常識」というやつですね。

僕は僕の考え方以外は述べることが出来ません。他人の考え方は他人が述べるべきことです。
だから僕の考え方が普通かどうかはわかりません。
ただし貴方の目の前に文章を書いている僕は少なくとも貴方とは違う考え方を持っているのです。
それを「俺の考え方が普通だからおまえが異常」だと貴方は書いているわけです。
それが宣教だと僕は言っているのですね。

それに

>大抵の人間は貴方がそこまで規格外であることに応じていられません。

わざわざ応じる必要はありません。ただし頼まれもせず応じてきたのは貴方なのです。
僕が他人に対してやっていることに触れてきたのは貴方なのです。応じたのは僕です。

「俺たち地球人は普通おまえらのようなエイリアンのように考えるものじゃねえ。
だから大抵の地球人はおまえらには応じていられないんだよ」

僕はここではエイリアンになってしまいましたね(笑)
僕はエイリアンでもいいんですけど、とにかく宣教的な行為をしてしまった非は認めませんか?

613 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/23(金) 23:42:57
>>600

>一般論が人の認識するところであり、
そうでない行動をとる人には疑問が抱かれるというのも事実でしょう。

その思い込みが宣教的行為を促進するのです。

>意見を聞くも聞かぬもまた本人の自由意志にゆだねられることですからね。
訊くも自由。聞かぬも自由と考えての発言でした。

そうです。貴方たち宣教師は「わたしは自由にモノを言います。」と主張しますが
相手が自由に言動しようとすると「それには疑問が抱かれる」と言い出すのです(笑)

>貴方は「常識」を知りながら、わざわざそれに背を向けておいでです。
言ってみれば、異文化は異文化でも自分の所属する文化を知りながら、そこ
でアウトサイダーとなることで意識的に一文化を形成しておられる。

自分が所属する文化ってこの場合はなんですか?
「煽りにはマジレスすんな」なんて学校でも社会でも学んだことがないですよ。
勿論日本語における「マジレス」なんて言葉はスラングのレベルですしね。
僕は2chで情操教育を受けたわけじゃないので多分貴方とは違うのだとは思います。

>ただそれは勢力としては珍しいものであって、対処する側の認識の範疇には
普通存在しないものです。

そういう可能性を理解するから、僕は貴方に対して「なんで煽りから逃げてんだよ」
とは書かないのです。しかし貴方はすぐ「煽りにマジレスすんな」と書いてしまう。
それが「僕から見た」宣教行為の背景なのです。

614 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/23(金) 23:43:04



永久にガンガと遊んでろ






615 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/23(金) 23:48:33
まあ「宣教」に関する歴史的な使われ方で僕の側の意見は通ったと思うし
最後の部分では渋々ながら非を認めた感じでもあるので、
これ以上の展開は僕からはしませんよ。

ただし宣教とか価値観の押し付けっていうのは山野さんがやってしまったように
無意識にもしくは善意で起こることが多いのです。

相手は自分と同じである。もしくはあるべきだ、という考え方が何を生むか。
それがたとえば「宣教」であり「グローバリズム」であり、場合によっては「ファシズム」や
「優生学」なのです。そして「カルト」でもある。
僕はアウトサイダーというよりは、そういう画一主義への批判者なのです。

僕が信じるものは多様性であり、この国の文化は多様性に満ちているからこそ誇るべきだと思うのです。

616 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/24(土) 00:04:07
>最後の部分では渋々ながら非を認めた感じでもあるので、
↑得意の勝手に勝利宣言


>これ以上の展開は僕からはしませんよ。
↑さりげなく逃げ宣言


>ただし宣教とか価値観の押し付けっていうのは山野さんがやってしまったように
>無意識にもしくは善意で起こることが多いのです。
↑さらに懐柔



でました!いつものパターン
勝利宣言しつつも、もうそれ以上は止めてというこのずうずうしさ!

617 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/24(土) 00:08:22
山野タンが去ったらまたこのスレは終わりだぞ
誰かまた宣伝汁!!

618 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/05/24(土) 00:18:01
はは。
はーうける。


619 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/24(土) 00:18:04
こりゃあプ板のモコちゃんを喚ぶしかないなw

620 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/05/24(土) 00:21:19
やまののふすま?
衾って妖怪いたなーたしか。

どっからつれて来たの?

621 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/24(土) 00:21:42
だからさあそういう不自然な「人呼べばなんとかなるだろ」みたいな
旧時代の小夜スレみたいな考え方だから無理があるんじゃないの。

お客さん感覚で来ちゃうから初対面の相手に頭ごなしに意見するような勘違いが生じるんだよ。

622 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/05/24(土) 00:30:16
>>621
iya
頭ごなしはお前も人のこといえねーとおもうよ。
それにミクシーじゃないんだし初対面とかもかんけーないとおもうぞ。
まあ、脂的対戦カード作りはほんとくだらねーとおもうけど。



623 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/24(土) 00:41:15
C ◆7sqafLs07s  = 佐々木

【名前】佐々木 [(本名)田原裕充]
【アドレス】qxkc62450leto.eonet.ne.jp
【SkypeID】SASAKI_KENSUKE
【性別】 男
【年齢】 30
【生息地】宇宙 (〒669-1358
兵庫県三田市藍本3-9-5-9)
【病状】鬱、不眠
【薬】マイスリー、デパス、デプロメール、パキシル、トレドミン、ミラドール(抗鬱剤全種類制覇)
【活動時間】いつでも
【募集対象】お話してくださる方ならどなたでも
【趣味】インターネット、リスカ、嫉妬
【一言・自己アピール】 登録お願いします

格板のCさん本スレです
1000まで落ちないように保守しましょうw

前スレ
【 C ◆7sqafLs07s 】ついに逮捕秒読み(笑)【田原裕充】
http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/k1/1188709048/

624 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/24(土) 00:56:27
>>622

俺は平身低頭、額に謙虚と書いてあるような人格だと思うよ。

625 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/05/24(土) 01:05:25
>>624
じゃ、じゃあ俺なんかもうあれだよ。
全身耳なしほういちのごとくに謙虚ってかいてあるんだけど、
みみにだけ書いてないって感じだよっていみわかんねーよ。
なんだよこれ。なにおれ。

626 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/24(土) 01:31:17
俺は謙虚。君は謙虚臭い。そんな感じ?

627 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/05/24(土) 01:58:26
あーまーとりあえず普通もしくは不通ってことにしといてくれ。

628 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/24(土) 02:17:53
Cと対等に議論出来るのは結局イトキンだだひとりなんだよ。


629 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/05/24(土) 02:18:58
>>628
馬鹿アホの言い合いか。
まあ究極ではあるかな。

630 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/24(土) 02:27:18
Cは本当に価値ある人間が誰なのかわかってないだけ。
メクラなんだよな。ミイラ婆さんと一緒。

631 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/05/24(土) 02:32:25
>>630
なんだおまえもしかしてあれか?
灯台下暗しなかんじで、ガンガこそCの最大のライバルだとかいうことにして、
なんだか軽く801な雰囲気もにじませたい、そんな40代なのか?んん?んんんん?

632 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/24(土) 02:40:07
意味わかんね

633 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/25(日) 19:25:38
>>631

そういう奴に始終粘着されている人間の気分を理解すれば
君も俺にカクテルパートナー一年分を寄贈したくなるだろう。

634 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/26(月) 23:42:11
山野は?
もう来んの?

635 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/27(火) 00:22:47
知り合ったばかりのCと山野が商談の帰り街を歩いていると酔っ払いが絡んでくる
酔っ払い「おいおめーら何しんきくせえ顔してやがんでぇ」
Cが応戦する
C「くせえから消えろ酔っ払い」そして殴り倒そうとする
山野が止めに入る
山野「まぁまぁ相手は酔っ払いですよ。わざわざ相手しなくても(笑)
ほっといて行きましょう」
C「ん?山野さん今なんとおっしゃいました?絡んでくる酔っ払いなんて相手にすんなっていいませんでした?」
山野「ええ。言いましたけどそれが何か?」
C「それが何か?ってあんた自分のやってる事わかってます?あなたは今僕を洗脳しようとなさったんですよ!僕は酔っ払いは殴り倒すべきって考えなんですよ。その僕に、酔っ払いの相手なんかやめたほうがいいという考えの宗教に洗脳しようとしたんです」
山野「そんな大袈裟な(笑)ただ常識に従って言っただけですよ」
C「常識ってなんですか?まともな人間である僕の常識と宗教人である貴方の常識は違いますよ。僕は宗教とか嫌いなんで」
山野「いやCさん私は宗教など信じてないしあくまで日本の常識に沿ってお止めしただけで。ご理解頂けると思ったのですが」
C「僕が外人だと言いたいんですか?」

636 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/27(火) 01:12:49
山野「まさかそんな事言うつもりはありませんよ。万が一怪我でもされたら大変ですから」
C「それは後付けの言い訳ですね。僕たちは初対面なのに僕がどんな人間か確認もせず
あなたは日本の常識を押し付けようとしたんですよ。少し傲慢なんじゃありませんか?」
山野「いやだってお互い日本人じゃないですか。私が言った事はごく普通に理解して頂ける事だとおもいますが?」
C「普通ってなんですか?あなたが心酔してる日本教の教義の事を指してるんですか?
僕にとっての普通とはカスのような人間に絡まれたら殴り倒せって事です。子供の頃からそう教えられて過ごしてきました。
僕たちは違う考えを持ってる。そういう事すら確認せずいきなり宗教に洗脳しようとなさる方とはビジネスなどできませんね」
山野「そうですか。それは残念ですね。あなたを怒らせるつもりも洗脳するつもりもなかったのですが。
宗教とか言われてもよくわかりません。ただ常識的な判断でアドバイスしたに過ぎませんから。
私も忙しいので今日はこの辺で失礼します」

637 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/27(火) 01:32:52
後日談

山野「お前がこの前紹介したCってあれなんだよ?キチガイじゃないか」
フェルム(キンバエ)「ああ君のいい顧客になると思ってね。なんかあったの?」山野「酷い目にあったよ。あんなクレーマーと契約したら後が大変だ。俺は手を引かせてもらうよ」
フェルム「そりゃ残念だね。君ならあのキチガイ相手でもうまく契約出来ると思ったんだが」
山野「俺には無理。まともな客を紹介してよ」
フェルム「そうだなぁ。もう一人ガンガっていうふとっぱらの客がいるけど、あいつならなんにでも食い付いてくるかもな
今度紹介するよ」

638 :ネイムレス ◆Sph60.g1IQ :2008/05/27(火) 10:14:05
ここもおかずのごはん。

639 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/27(火) 11:33:46
>>635-637
面白い
最後の太っ腹の意味が違うところもイイ

640 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/27(火) 11:50:38
Cのクレーマーぶりがよく表現されてるね
Cの議論っていつもこうなんだよね
自分じゃその醜さをわかってないとことかもそっくりw
格闘技脳の奴らはこういう難癖を議論だと
思い込んで勝った負けたと顔真っ赤にしてるから笑えるよ

641 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/27(火) 12:19:58
まあ山野もCに「生産性がないから煽りの相手をするな」と忠告するくらいなら
自分もCのような奴が噛み付いて来た時に、いちいち反論するべきではなかったな。

最初はCがどういう奴か知らなかったから仕方ない部分もあるが
数レス経過したらもう分かっただろう。
そこで適当に謝って切り上げるべきだった。

それができなかったが故に、上のようになんの生産性もない議論で時間ばかり費やす羽目になり
山野には悪い後味も残ったことだろう。

人のふり見て我がふり直せ、ってことだな。




642 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/27(火) 12:48:54
格闘技やってた人って脳みそが筋肉で出来てるんでしょ?

643 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/27(火) 13:54:38
Cみたいな論理を振り回してた上祐とかは格闘技やってないだろうし
格闘技やってる連中の中でもCみたいなのは特殊だろうし
そこはあんま関係ないだろ

644 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/27(火) 14:03:53
うんうん。Cのきもちわるさがよくわかるな。

645 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/27(火) 14:17:10
Cは最高のパフォーマー

646 :ズーイー ◆HbxINKu/s2 :2008/05/27(火) 21:23:16
>>568
五感が無いという状態にも大きくわけてふたつの形態があると思う。

一つは、外部からの情報を受信する機能が無い形態。
もう一つは、受信した状態を内部で処理して感知する機能を持たない状態。

難聴って病気があるでしょう。聴覚に障害が起こる病気。あれも大きくわけると、ふたつに分かれる。

外耳や中耳に障害が発生して耳からの情報を受信できなくなるのが伝音声難聴。
内耳に障害が起こって、受信した音を脳に伝えて感じ取る機能が失われるのが感音声難聴。

Wiki(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E5%91%BD)に書かれた定義を基本とするなら、
生命には内部に自己を維持、増殖、外界と隔離する活動のためのシステムを有してなければならないので、
内部で自己完結しているシステムが内蔵されていれば、五感がなくても生命足りえるとはいえると思う。

ただし、五感の中でも触覚が無いというのは生命としては致命的です。
たとえば硬いものや破壊力のあるものが自分にぶつかってきてもその刺激を感じる事ができないというのだから、
いつ滅びてもおかしくはない。

そう考えるとフェルム氏の言うように、もし五感の無い生命がいるとしたら、物質的な肉体を持たない存在、
他の物質との衝突による影響を受けない存在でなければ、すぐに滅亡、淘汰の憂き目に遭う。
となると五感の無い生命は、フェルム氏の言うように、
幽霊のような物質的な実体を持たないシステムだけの存在にならざるをえないという事が言えそうです。

まあそうなると前スレ以前に書いたようなパケット型宇宙人の話に戻ってしまうんですけどね。
それはやめときましょう(笑)


647 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/27(火) 21:28:19
パケット型宇宙人出たーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!1111111


648 :無夢:2008/05/27(火) 21:33:17
パケット型宇宙人もありかもと最近は俺もたまに思いますよ。
ズーイーさんならシステム論から話を展開できるかもしれませんね。
是非おねがいしますよ。

649 :加藤。関西。 ◆npdGP0MFP2 :2008/05/28(水) 00:12:20
>>633
その時は逆に俺がもらいたくなってるよ。

650 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/28(水) 00:29:09
宇宙の哲学
宇宙には何があるか知りたければ
http://jp.youtube.com/watch?v=-874lD-j5vY

651 :奇矯屋onぷらっと ◆SRGKIKYOUM :2008/05/28(水) 01:29:51
面白い人が居るみたいだから足跡。

652 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/28(水) 01:49:32
三戦は頭悪い人達ばかりだな

653 :奇矯屋onぷらっと ◆SRGKIKYOUM :2008/05/28(水) 01:52:04
それが財産だ。

654 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/28(水) 01:55:04
負債だな

655 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/28(水) 01:55:26
排他を繰り返した結果の話をこのスレですればいいと思う。

656 :奇矯屋onぷらっと ◆SRGKIKYOUM :2008/05/28(水) 01:56:28
ここを愚痴スレにするのはいかがなものかと。

657 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/28(水) 02:02:26
テーマに出来るだろ

658 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/28(水) 07:53:48
夢無はガンガには似てないが南斗にはそっくり

659 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/28(水) 11:04:39
746 鬼平 ◆QHkGNyZZ5s sage 2008/05/26(月) 22:55:51 0
>>742
みっちゃんが筆答固定か否かはともかく、人が集まってくることは事実だからね。
人が集まればいいのか?・・・なんて云う人もいるけど、本人も周囲も楽しんで
いるんだから、それを批判することは出来ない。
馴れ合いと捉える人もいるけど、馴れ合いって悪いのかな?
みっちゃんたちは、決して閉鎖的じゃないし、おれは好意的に見てるんだ。
変わり者だけど、太助も云うようにみっちゃんは気遣いが出来るタイプだよ。

660 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/28(水) 11:09:02
これ鬼平によるC批判だな
小夜スレ批判に対する反撃でしょ

661 :メルヘンリップ ◆iRlP/OaMzQ :2008/05/28(水) 12:39:53
こんにちは、VIPから来ました。

662 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/28(水) 13:28:49
VIPPARは来るな

663 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/28(水) 16:57:12
うわぁ画策大好き人間集団の三戦板自治新党の奴らも来たんかw

664 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/28(水) 17:03:05
鬼平も遂に動いたか・・・

665 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/28(水) 17:16:54
小夜スレほどCのスタンスを理解して
尊重した奴らは他に居ないからな
だがCはまんまと画策に踊らされて小夜スレや
岡スレ批判を始めたから鬼平も黙っては
いられなくなったんだろ


666 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/28(水) 17:31:43
Cは自演で画策して他人を叩くマッチポンプ野郎だからな
常に誰かを叩きたくてウズウズしてるチンポ丸出しの変質者なんだよ
小夜だの岡スレだのはたまたまCのターゲットにされただけ
アヘンのやり過ぎで頭おかしくなってんだろ

山野もこんな変態紹介されて運がわるかったな

667 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/28(水) 17:50:38
今時アヘンはないんじゃないか。それとも最近の若い街ではアヘンが流行っているのかな。

668 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/28(水) 17:55:14
間寛平がアヘアへってやってる姿は
Cチキン君の情けない醜態にそっくりだから
アヘンのやり過ぎでラリってるんだよきっと

669 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/28(水) 19:42:38
がが

670 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/29(木) 01:45:28
地球から1光年離れた星に宇宙船で飛んでいって(速度は現在の技術で行く)向こうに着いたら今度は
光速の10倍くらいの速度で帰って来れるとしたら帰る途中で「行きの宇宙船」←(自分のことだけど)
とすれ違えること出来る? 無理? 今日、友達と言い合いになった。


671 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/29(木) 03:58:24
友達w

672 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/29(木) 07:43:49
本当に知りたければ、こんな板の宇宙スレで聞くなよ

673 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/29(木) 11:32:28
他の板から来た奴らはこのスレがただの雑談スレだということがわかってないようだな

674 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/29(木) 12:25:18
宇宙のこと知りたい奴がたまたま来ないだろ

675 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/29(木) 12:51:05
たまたまキンタマ

676 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/29(木) 12:54:06
誰か>>670に答えてやれ

677 :ミャンマー小次郎 ◆4Wm48YpKdk :2008/05/29(木) 12:56:10
おれ、オレ

678 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/29(木) 12:57:49
そんなことより早漏が治る方法を教えてもらえないか

679 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/29(木) 14:02:15
肛門に薬指を根元迄突っ込んだままセックスすると2〜3倍長持ちするらしいぞ

680 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/05/29(木) 16:19:41
>>679
自分の指を入れないと逆に早くなるからね

681 :◆PmFcVYkeQM :2008/05/29(木) 21:05:02
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200805260221&page=2

これ、加藤。とかには残念な結果かもしれないね。
ただ、前からこの二つはフェイクだろうといわれてきたものだから
ある意味では落ち着くところに落ち着いた。

というかこれ多分インディジョーンズの新作に絡んだネタ作りなんだろうな。

682 :山野野衾 ◆jBrGNc9rBQ :2008/06/03(火) 02:00:48
C様へ
今回おつきあい頂いた件ですが、リアル事情により書き込み・張り付きの出来る
期間が激減することとなりました。
理由はどうあれ、反論出来なくなった以上は私の全面的な敗北とし、勝手なこと
で種々おつきあい下さったことに対し、御詫びと共に御礼を申し上げます。

683 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/06/03(火) 13:41:55
Cが去るとその周辺もみんな諸事情で去る不思議wwwwwww

684 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/06/03(火) 14:36:10
韓信の股くぐりか

685 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/06/03(火) 14:48:11
さすがは山野
Cのようなチンピラと関わる時間は一秒でも少ないほうがいいよ

686 :. 関連レス投下しとこかな ....  ◆UMEchan/Dc :2008/06/07(土) 01:08:39

 http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1212417655/298-

687 :. おやすみなさぁい ♪  ◆UMEchan/Dc :2008/06/07(土) 01:09:40
          ry ´・ω・`ヽっ  
          `!       i
          ゝ c_c_,.ノ  
             (                 
              )        
         . 〃 .(         
         (^・π・∩
         o   ,ノ
        O_ .ノ
          .(ノ
         ━━

688 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/06/15(日) 12:26:14
ドラえもんの設定ではタイムマシンが発明されたのは2008年らしいな


今年はタイムマシンが誕生するな

689 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/06/15(日) 12:54:30
小説タイムマシンを書いたウェルズは
日本語も理解してたのかな?
だって作品中に描かれてる80万年後の世界では
地上に住むエロイ人と地下に住むモーロック人に
分かれてるし

690 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/06/15(日) 13:06:16
アメリカのSFは斬新で質の高い作品が多いよ。
それに比べて日本のSFの世界にはロクなのがいないね。

例えば筒井とか。

もっともああいうチャチな作品に影響される低レベル読者のほうに問題があるんだけどな。

691 :モメ8 ◆vJeSeOVCuE :2008/06/15(日) 13:13:16
>>690
呼んだ?

ウェルズはイギリス人。

692 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/06/15(日) 13:16:17
低レベルな筒井読者なら呼びましたが (笑)。

もしかして該当者ですか?

693 :モメ8 ◆vJeSeOVCuE :2008/06/15(日) 13:17:39
高レベルな読者が読んでいる、斬新で質の高いアメリカの作品を教えてくれ!

694 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/06/15(日) 13:21:25
筒井の作品は質が悪すぎるから他の作家の話で誤魔化したいのですね?


これだから筒井の愛読者は困るんですよ。
好きな作家の良い点の一つも語る事が出来ない (笑)。

695 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/06/15(日) 13:26:40
レベルの低い筒井の愛読者さんがどもって
上手く喋る事が出来ないようですので僕はもう寝ますよ。

696 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/06/15(日) 13:28:54
寝てる間にお好み焼きも作らなければなりませんので後の事はよろしく頼みましたよ。

697 :モメ8 ◆vJeSeOVCuE :2008/06/15(日) 13:29:51
>>694
昨日の夜に具体的に筒井の話書いたばかりの人間に、そんなこと言われてもなあ。
そして、斬新で質の高いアメリカの作品はひとつも挙げることが出来ませんと。

で、いきなり逃亡www

それとね、おれくらいの年齢のおっちゃんだと、既に筒井は基礎教養でさ。
おれも、筒井が1番好きだとか書いた記憶はないんだよね。
筒井くらい読んでて当たり前というか。

にも拘らず、延々どっかのその場検索小僧に、パクリパクリといわれるだけで。
用例さんのスレでは、好きな作家についても、ちゃんと書いてるしね。
斬新で質の高いアメリカの作家について。


そうだ、ここには宣伝してなかったな。

蟻板を愛する者が集う!
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1212810049/l50

我々は、決して連帯しない。連帯は束縛を呼び、束縛は憎悪を生む。
我々は、蟻板愛の力によってのみ、緩やかに繋ぎ合う。

698 :モメ8 ◆vJeSeOVCuE :2008/06/15(日) 13:36:18
しかし、ウェルズと聞いて、いきなりアメリカと書き出す脳みそのラティテュードぶりが、しみじみと、可笑しいね。

思わず、呼ばれてしまったもの。
いい仕事した。

ご苦労様。

699 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/06/15(日) 13:38:58
自分が有名人だと勘違いしてる人にはありがちなんだけど
どこかの場末の板に書いた内容を世界中の人が熟知してると
思いこんでしまう病気があるらしいですね。

どこかのうんこみたいな固定のスレで文学崩れの暑っ苦しい
おっさんが書いた事なんて誰も読んでませんよ
と指摘して上げてもにわかには信じられないのでしょうね。

700 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/06/15(日) 13:40:42
お好み焼きが焼け過ぎないうちに僕は寝ます。

後の事はよろしく頼みましたよ。

701 :モメ8 ◆vJeSeOVCuE :2008/06/15(日) 13:47:30
負けず嫌いご苦労さま。
はいはい、それでいーから。

702 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/06/15(日) 13:54:46
また土下座ですか (笑)。

土下座すれば世界は変わる
と心から信じているのが鷹板ファミリーの特徴ですが
それは作品の質より土下座によって文壇を生き抜いてきた筒井
に共感してしまう昭和のおっさんにも共通している特徴のようです (笑)。

703 :モメ8 ◆vJeSeOVCuE :2008/06/15(日) 14:01:04
悔しそーだなー(笑)。
寝ないなら、斬新で質の高いアメリカの作品、早く教えてよ。

704 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/06/15(日) 14:03:15
筒井読者を自称しながら、優れた点の一つも挙げる事の出来ない人に
文学の話は油豚に真珠ですから (笑)。

705 :モメ8 ◆vJeSeOVCuE :2008/06/15(日) 14:05:37
>>704
それはもう昨日書いたって。

SFなんて、何も知らないって、告白しちゃいなよ。すっきりするって。
どうせ名無しの恥はかき捨てなんだしさ。

706 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/06/15(日) 14:11:49
名無し自演で固定粘着するのが三度の飯より大好きなメモ8たんらしい意見ですね (笑)。

食事時間を削ってまで名無し変化を楽しんでながら豚のように太ってしまう筒井読者には
質の高い文学論より自演仲間のゴリラと馴れ合ってるのがお似合いですよ。

707 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/06/15(日) 14:13:22
質の高い文学論とはどこにあるの?Cさんの偽者

708 :モメ8 ◆vJeSeOVCuE :2008/06/15(日) 14:14:47
で、こっちが何を言おうと延々それ繰りかえすの?
最初は、面白かったんだけどなー。

残念。

そんなに眩しいかな、おれ。
自分じゃその自覚がないんだが。

709 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/06/15(日) 14:19:46
さてCさんに踏み潰されて全てのレスに彼の影が見えるようになってしまった
頭のおかしい名無しさんが現れたので油豚の養育は彼に任せましょう (笑)。

僕は寝てる間にお好み焼きを焼かなくてはなりませんので後の事はよろしく頼みましたよ。

710 :モメ8 ◆vJeSeOVCuE :2008/06/15(日) 14:21:31
>>709
お好み焼き、何回目だよ(笑)。
ちょっと悔しがりすぎ。そこで、もうひとつ、ねばって面白いこと考えないと。
そのネタ、最初からイマイチなんだからさー。

711 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/06/15(日) 14:21:59
で文学論はどこにあるんだよ。

よろしく頼みましたよとかいってないで、出せよ逃げ豚。

712 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/06/15(日) 14:22:19
彼の影が見えるようになってしまった
彼の影が見えるようになってしまった
彼の影が見えるようになってしまった
彼の影が見えるようになってしまった
彼の影が見えるようになってしまった

713 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/06/15(日) 14:23:05
自キャラを彼なんて言うかボケ

714 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/06/15(日) 14:24:46
僕は鏡ですから (笑)。

何一つ好きな作家について語る事ができないおっさん相手なら
これくらいの対応で丁度いいんじゃないですか?


715 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/06/15(日) 14:26:51
鏡ならどこをどう鏡してるの?

716 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/06/15(日) 14:33:41
小僧の物真似はいつも単発だなー。
偽者は本人と同じレベルだからレベル低いんだ(笑)。

717 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/06/15(日) 14:38:31
メモ8の物真似はもっと簡単ですけどね。

頭使わなくて済むから (笑)。

718 :モメ8 ◆vJeSeOVCuE :2008/06/15(日) 14:38:58
いやこの子、昔の小夜板とか読んでないとわからないネタまで散りばめて、けっこうがんばったんだよ。
けど、ちょっと全体の構成力が足りなかったな。
まあ、それ以上に、SF何も知らないのに、SFネタで始めてしまったところが何とも。

練習としては、まあまあの出来だ。
次は、もっとがんばれ!

719 :無夢:2008/06/15(日) 14:41:40
モメ8さんはSFも読むのですね。
俺は筒井康隆もSFも全く読まないので、SFの凄みもよく分かりません。

モメ8さんは人間がいかように世界を認識可能であるのか?なんてことに興味はありますか?

720 :モメ8 ◆vJeSeOVCuE :2008/06/15(日) 14:45:47
>>719
もうちょっと具体的に書いてくれないと、答えにくいね。
それは形而上の話? それとも、形而下というか、脳内生理学的な話?

721 :無夢:2008/06/15(日) 14:51:02
>>720
学問的なことは俺には分かりません。
形而上と形而下の違いもよく知りません。
脳内生理学も素人です。

ただ素朴に、何故、物質の集まりである生命体の眼前に世界が開闢するのか?の不可思議に取り憑かれているのです。
興味ありますか?

722 :モメ8 ◆vJeSeOVCuE :2008/06/15(日) 14:56:48
>>721
そういう疑問を考えることが、学問だと思うので、色々本読むとよろし。

まあ、個人的には、デカルト的に我思うゆえに、と考えておくと、
とりあえずその手の問題で、思い煩わずに、生きていけるような気はするので、そう考えてます。

で、そういう問題に、仮説とすら言えないレベルの仮説を色々考えるのが、SFの醍醐味でもあるね。

723 :無夢:2008/06/15(日) 15:04:57
>>722
思い煩わず・・ですか。普通はそうですよね。
ちょっとだけ、
デカルトといえば
デカルトは全ての知覚を懐疑した後、どうして神の存在を確信したんでしょう?
たまに分かる瞬間もありますが、普段は理解不能です。
最近は、デカルトは科学者でもあったので、世界の秩序を信頼したのかも、と思ったりします。

どうでしょう?それだけお聞きして立ち去ります。失礼しました。

724 :モメ8 ◆vJeSeOVCuE :2008/06/15(日) 15:09:32
>>723
我思うから、神の存在証明に繋がるロジックは、
何か自分でも納得できなかった記憶がある程度で、あまり覚えてないなあ。
あの時代の神の概念は、今の日本人には想像できないほど、色々あるし、
まーそこで神が出てきちゃうのも、しょうがねーのかなって感じで。

そういう話こそ、本で学ぶべきだとは思うな。

725 :無夢:2008/06/15(日) 15:14:30
>>724
ありがとう。
しかし、本を読んで上れる領域は限られていると俺は確信しています。
でも頑張って本も読みます。さようなら、モメ8さん。

726 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/07/05(土) 03:31:29
◆SnakeHY4
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1215194193/
>>725


258 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)