5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

北朝鮮が「反テロ」声明 米指定解除向け条件整備

1 :名無しさん:2008/06/11(水) 00:47:36 ID:K9PyqAhK
 【ソウル=箱田哲也】北朝鮮外務省は10日、「今後もあらゆるテロや、テロの支援に反対の立場を堅持する」とする声明を発表した。
米国は北朝鮮をテロ支援国家指定から解除するにあたって、テロとの決別を表明する「宣言」を求めていたとされ、北朝鮮がこれに応じたとみられる。

 朝鮮中央通信が伝えた。声明で北朝鮮は、国際社会がテロに反対する国際法の体系を整えていくことを全面的に支持し、積極的に協力すると表明。「反テロ闘争において、尊厳ある国連加盟国としての責任と義務を果たすことを表明する」とした。

 また「核、生物・化学、放射性武器に使われうる物質や設備、技術が、テロ分子とその支援団体の手に入らないようするための国際的な努力に積極参加する」とも明言。06年10月に北朝鮮が核実験実施を予告した際に
「核兵器の先制使用や核移転を許さない」とした外務省声明のほか、6者協議での合意などを挙げ、「自身の義務を誠実に履行する」として、米国が最も懸念する核拡散の恐れはないことを強調した。

 米国はテロ支援国家指定の解除前に日本と協議することも北朝鮮に強く促していた。日朝両政府は11日から北京で公式協議を開く予定で、米国が近く指定解除に踏み切るとの見方が強まっている。

 6者協議で合意した北朝鮮による核計画の申告は大詰めを迎えているとされ、10日には米国務省のソン・キム朝鮮部長が訪朝した。この時期の反テロ声明の背景について韓国政府当局者は
「米国が指定解除の前提条件の形で求めていた態度表明に北が応じ、最善を尽くしている姿勢を示した。キム部長の訪問に合わせた可能性もある」と話す。

 北朝鮮はテロ支援国家指定を「敵視政策の象徴」と位置づけ、早期解除を求めてきた。これまでも大規模なテロが起きるたびにテロに反対する立場を明らかにしてきた。

 昨年10月、ソマリア沖で北朝鮮の貨物船が武装集団に襲われ、米海軍が救出作戦を展開した際も「我々(米朝)は今後もテロに反対する戦いで協力を続ける」と訴えた。

 韓国外交通商省報道官は10日、「北が核を拡散させないとの公約を誠実に履行すると表明したことは評価に値する。今後これを順守していくことを期待する」とのコメントを出した。

http://www.asahi.com/international/update/0610/TKY200806100259.html

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)