5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ユダヤ関連】コバはユダヤ陰謀論をどお見てるか?

1 :名無しかましてよかですか?:2008/03/01(土) 21:49:00 ID:wLVBrGYI
コバは意図的にふれないようにしてるみたいだけど・・

ゴー宣ファン・アンチコバの皆さん ユダヤ陰謀論どお見てますか?
またはコバは実際のところユダヤ陰謀論をどお見てるんでしょうかね?

2 :名無しかましてよかですか?:2008/03/01(土) 21:50:42 ID:wLVBrGYI
早速おいらが立てちゃいました

皆様見解よろしく

3 :名無しかましてよかですか?:2008/03/01(土) 23:39:20 ID:wLVBrGYI
どおやらゴー宣読者の方々にはやはりユダヤ陰謀論はネタとして今一のようですね
あとおいらは「コバ」の意味を間違えたっぽいですね

さて しょうがないので先程のつづきを聞いちゃいます

整合性氏さんへ
>>全世界を統治する事を計画していた場合、何が一番の障害だと思う?
>「たいていの人間はそんなことを望まないこと」だよ。
>陰謀でも何でもいいが、「相手がいる」ってことを忘れてないか?

うん おいらもそう思う
敢えて聞きたいんだけど
ロスチャイルドやロックフェラーがそれを画策したら何年かかると思う?

4 :名無しかましてよかですか?:2008/03/02(日) 00:11:30 ID:czgCCYrr
乙。

整合性氏がまた狂うね。

5 :名無しかましてよかですか?:2008/03/02(日) 00:52:00 ID:MUNNpgRl
>>3
さあ? 何度も言うけど、陰謀論自体をまじめに考えるのは馬鹿馬鹿しいことでしかない。
ユダヤやロックフェラーがなんかしてるんだ! とか なんかするまでに何年かかるかなー?
みたいなあほらしいことをオレが考えるはずもあるまいよ。

>>4
で、新型妄想センセーはいつになったらオレが自演したことを証明してくれるんでしょうか(笑)。
「逃げ切れ」なくてざんねんでしたねー。

6 :名無しかましてよかですか?:2008/03/02(日) 01:11:47 ID:ySQnBKep
>>5
相変わらずだね
可能性を否定するのはどおかと思わないかい?
あと別スレなんだから私怨の方はもういいんじゃないかい?

ただおたくの言うことは分かるよ 一年前ならおいらも似たような
見解しかなかったはずだから
ユダヤ陰謀論?
世の中良く見てみなさいよ いちいち陰謀で説明する必要ないからさ
みたいに思ってただろうから

でもさ おたくはユダヤ陰謀論詳しいから一年前のおいらとは違った見識を
持ってるはずなんだよね

ユダヤ陰謀論が実在するという仮定でも、考察したことあるでしょ?
人々の価値観の違いを理由に、世界を一つにまとめ上げるという考えは現実的じゃない
という結論に達したということかな?

7 :名無しかましてよかですか?:2008/03/02(日) 05:50:31 ID:czgCCYrr
>>5
なら続きは赤福スレでやろうぜ。

議論を邪魔してスレを潰すのが目的だから居座るだろうけどさ。

8 :名無しかましてよかですか?:2008/03/02(日) 10:12:45 ID:MUNNpgRl
>>6
>あと別スレなんだから私怨の方はもういいんじゃないかい?

前も言ったけどさ、それはオレに言うことじゃねーのよ。
オレは粘着されてる側であって、粘着してる側じゃない。
事実、今回のスレでもさっそく粘着を始めたのはあのバカだろ(苦笑)。

しかもあのバカは、オレへの粘着で前のスレでどれだけスレを無駄に食いつぶして
きたか、まったく反省してない。まったくもってオレに言うことじゃない。

だいたい、あのバカには「私怨」があっても、オレにはないよ。
バカがあがくのが面白すぎるから、転がしてるだけだわ(笑)。

>ユダヤ陰謀論が実在するという仮定でも、考察したことあるでしょ?

だから、それが前にもかいた「社会学的な見地からの考察」なんだよ。
その上で「今日風が吹いたから、桶屋が儲かるのはいつかなー」なんて
考えると思う?

9 :名無しかましてよかですか?:2008/03/02(日) 10:25:26 ID:ySQnBKep
>5
普通に考えたら世界経済もまだまだ大丈夫だと思うし
核戦争の危険性も低いと思うね
奴等が意図的に世界を一つにまとめようとしても時間が
かかる おいらは30年はかかると見るね

しかし、世界同時株安による大恐慌が訪れたら・・
おいらには分からないが、核戦争のリスクも増すし10年程で
新しい世界秩序の構想が全世界に発表されても不思議じゃない
ような気がする

10 :名無しかましてよかですか?:2008/03/02(日) 10:26:15 ID:czgCCYrr
>>8
君は前スレから「議論にすら値しない」と言いつつ、このスレに粘着し続けてるじゃん。

こっちは赤福スレでやろうと言ってるの。
「オレに言うことじゃない」?

このスレに好き好んで居座ろうとしてるのはお前じゃないの。
何も考えずに定型レスしてるんじゃないよw

ジジイ、マジでボケてるな。

そんなに陰謀論を議論されると困るのか?

11 :名無しかましてよかですか?:2008/03/02(日) 10:41:19 ID:ySQnBKep
そんで世界同時株安による大恐慌はあり得るんだよな

サブプライムローン問題の処理がまずく・・
そして・・
これまで世界経済を下支えしてきたアメリカの旺盛な
個人消費が冷え込んだら・・

この辺りから、どのタイミングで世界同時株安が起こっても
全然不思議じゃない危機的レベルに入っていく

但し、今までどおり普通に対処していけば全然世界同時株安は阻止
できるレベルとおいらは思ってる
意図的にヘタこけば阻止できないね
んで今のところ対応はうまくないな
旺盛な個人消費を冷やしかねない対応とおいらは思ってる
(おいこらわざとかよ みたいな)

12 :名無しかましてよかですか?:2008/03/02(日) 12:32:35 ID:RzZh2uZg
>>8
さて 私怨の件はもういいよ
おいらがでしゃばる話じゃないから(ギャグ線高いし)

>「社会学的な見地からの考察」
確かにこの見方には賛成だな でもユダヤ陰謀論に捉われるからじゃない?
そんなに大掛かりな事しなくてもNWOの構想のシナリオは描けると思うけど

例えば、911以降急に「テロとの闘い」「悪の枢軸」等のワンフレーズを言い出し
アフガニスタンへ攻め込んだでしょ それ以降のイラク戦争突入
いつものアメリカのやり方と言えばそれまでだけど、一部の人間の思惑で戦争してんじゃん

戦争を起こすのは優秀なブレーンがいれば意図的に可能だと思うよ


13 :名無しかましてよかですか?:2008/03/02(日) 13:41:55 ID:MUNNpgRl
>>12
>さて 私怨の件はもういいよ

オレに言うなって何度いわせんだ、このスカ。

>でもユダヤ陰謀論に捉われるからじゃない?

はあ、あの、いまはユダヤ陰謀論が根源にあるとか、そういう話を
していたのでは? もうわけがわかりません。

14 :名無しかましてよかですか?:2008/03/02(日) 13:44:53 ID:RzZh2uZg
>>13
そんなに変な話はしてないよ

要するに世界を一つにまとめ上げるシナリオは描けるか?という話だよ

15 :名無しかましてよかですか?:2008/03/02(日) 13:47:05 ID:MUNNpgRl
>>10
なんだ、今度は「あいつが粘着してるんだからオレが粘着してもいいんだ!」か(笑)?

>このスレに好き好んで居座ろうとしてるのはお前じゃないの。

オレはお呼ばれしてんのよ(笑)。バカの粘着と違ってさ。
(どんな心境だか知らんけど)レスを要求されてるんだから、おまえみたいに
オレに粘着したいだけのゴミとは違いますよん(笑)。

>そんなに陰謀論を議論されると困るのか?

だからさー(笑)? オレは何度も何度も書いてるよね? 議論したいならどんどん
すればいいと。オレはそれをニヤニヤしながら眺めて転がすだけだから、ネタは多い方がいい。

つーか、これも繰り返しだが妄想センセーはそんなに「陰謀論が議論したい」ってのに、
前スレではオレに粘着するばっかりだったのはどういうわけだ(笑)? なんでそう
ジバクばっかり繰り返すのかなー。

16 :名無しかましてよかですか?:2008/03/02(日) 13:50:55 ID:MUNNpgRl
>>14
>要するに世界を一つにまとめ上げるシナリオは描けるか?

僕にとってはそれが十分に「変な話」ですから、論じるに足りません。
何度も言いましたよね?

というかさ、もはや経済的に単一経済圏で自立できるような地域はほとんどない
上に、FTAやらで関税の撤廃すら進めようとしている世の中で、それ以上になにか
目に見えるような形の「世界政府」なんか必要なんですか?

経済を支配する連中にとって、十分以上な実利が見込める現状を破壊するメリット
ってなにかあるんですか?

これ以上に話を進めるなら、それこそ「宗教の話」になりそうですが。


17 :名無しかましてよかですか?:2008/03/02(日) 13:53:03 ID:RzZh2uZg
>>10

あ もし良かったら教えてもらえませんか?
>要するに世界を一つにまとめ上げるシナリオは描けるか?

整合性氏さんはロックフェラー等はそうしたシナリオは描いてない
または描けないという立場のようです
おいらは未だにそこが見えないんで前スレに引き続き質問してるところです

18 :名無しかましてよかですか?:2008/03/02(日) 13:59:38 ID:RzZh2uZg
>それ以上になにか目に見えるような形の「世界政府」なんか必要なんですか?

うん そう言われるとおいらも何だかよく分からんね
少なくともあと30年くらいは今の流れでいいとおいらも思ってたからね

無理に世界同時株安を引き起こす程の状況じゃないと思ってる
ここの謎を知りたいというのもおいらの目的の一つなんだ

んで整合性氏さんはユダヤ陰謀論詳しいようだけど、信者の方達は
何て言ってんの?なぜ世界政府が必要かは

19 :名無しかましてよかですか?:2008/03/02(日) 14:12:45 ID:MUNNpgRl
>>18
「これ以上に話を進めるなら、それこそ「宗教の話」になりそうですが。」
つまり、合理的な理由がないなら推察することも不可能だってことです。

ここにいるバカのように論理的な思考ができないような連中が、どういう
夢を妄想しているかなんて、オレに想像することなんかできません。


20 :名無しかましてよかですか?:2008/03/02(日) 14:18:24 ID:RzZh2uZg
あ 上の>>18について知ってる方いらっしゃいましたら
どんな些細な情報でも構わないので教えて下さい

おいらが今のところどお思ってるかというと
「アメリカ経済が行き詰る前に、アメリカに変わるリーダーを既に考えていて
 そのリーダーを中心とした世界秩序をつくる計画が『新世界秩序』と呼ばれ
 るもの」なのかな〜と解釈してる

21 :名無しかましてよかですか?:2008/03/02(日) 14:37:11 ID:RzZh2uZg
>>19
ちなみにおいらは死ぬまで世界のリーダーがアメリカのままで
構わないと思ってる
中国が経済成長を遂げて世界一の大国になり新しい世界秩序作りを
したと仮定した場合よりよっぽど安心と思ってる
別にEUが中心になるのは構わないな

そんで、そうした未来の偶然によるより、計画的に新リーダーを作る方が
よっっぽどおいらは安心だよ

ロスチャイルドやロックフェラーがそうした考え方をしてても全然自然だよ

22 :名無しかましてよかですか?:2008/03/02(日) 16:22:50 ID:fGLB5H32
>>18
自分達が神だと思ってる基地外さんたちだから。


世界同時株安は仕掛けじゃないっしょ。
ほんとうはもうちょっと株価吊り上げてから下げたかったらしいけど
苦渋のロスカットも結構あるとかないとかベンジャミンがいってた。

ちゃあんとシナリオできてると思うよ

23 :名無しかましてよかですか?:2008/03/02(日) 17:25:06 ID:RzZh2uZg
>>22
ありがとうございます
ということは、世界同時株安は先延ばしできればそれにこしたことはない
つまり、自然に起こることを想定してるという事ですね
(いざというときの切り札ではあるだろうけど)

そんでここ数年で取り立てて核戦争とか世界同時株安は必要ないという
事でいいんですよね?

であれば、極力核戦争も世界同時株安も無しで新世界秩序が実現すればいい
という結論かと思いますが そこに何か他の障害があるのでしょうか?

24 :名無しかましてよかですか?:2008/03/02(日) 18:06:04 ID:fGLB5H32
>>23
う〜ん、つまりサブプライムローン問題がはやく来てしまったりで
損失の穴埋めに株やら土地を売らなきゃいけなくなってきてる。
ドル崩壊もばれつつあるし、やつらの想定するシナリオを少し早める必要が出てきた。

てことで、ここ数年でまた戦争を起こすのでは?って感じ。

新世界秩序はキチガイ男爵さんたちの考えることはよーわからんね。
彼ら、人類の人口を20億程度に減らす事に決めたらしい。

それぐらいが世界を運営するのに妥当な数なんだと。
だから、戦争やら疫病やら自然災害を演出して殺してるけどなかなか減らない。

そこで最終戦争へと飛躍していくようだ。
参考までに
反ロスチャイルド同盟
http://www.anti-rothschild.net/link/animation.html

25 :名無しかましてよかですか?:2008/03/02(日) 18:14:08 ID:RzZh2uZg
>>24
この映像は見たことないのでありがとうございます
今日は見ることができませんが後日ゆっくり見させていただきます

その〜急ぐ理由というのがおいらにはさっぱり分からないんです
何か先延ばししてはならない問題でもあるんですかね?

26 :名無しかましてよかですか?:2008/03/02(日) 21:28:11 ID:PQ2uhJFg
既出かも知れないけれど「ヘブライの館」、「ヘブライの館2」って
ホームページにユダヤ問題の事がけっこう書いてある
最近更新してないみたいだけど何かの参考になるかも

27 :名無しかましてよかですか?:2008/03/02(日) 22:03:14 ID:fGLB5H32
>>25
俺も詳しくはないけど

やつらの暦とか、聖書とか
関係あるんじゃないかな〜



28 :名無しかましてよかですか?:2008/03/02(日) 23:06:03 ID:czgCCYrr
>>24
10億じゃなかったっけ?

29 :名無しかましてよかですか?:2008/03/04(火) 12:44:04 ID:qJ5ljWQo
>>26
ありがとうございました
ヘブライの館は見たことありませんでした

参考にさせて頂きます

30 :名無しかましてよかですか?:2008/03/04(火) 12:46:51 ID:qJ5ljWQo
>>27
旧約聖書が関係あるという主張は聞いたことがあります

でも・・ホントに関係あるんでしょうかね?
おいらはここの理解が難しいですね

31 :名無しかましてよかですか?:2008/03/04(火) 12:49:15 ID:qJ5ljWQo
>>30
この人口を激減させなければならないという理由で
世界同時株安やら核戦争を急ぐんでしょうか?

急ぐ理由が分からないおいらにとっては、この理由が
一番もっともらしく聞こえます


32 :名無しかましてよかですか?:2008/03/04(火) 12:54:10 ID:qJ5ljWQo
>>30 じゃなくて >>24>>28でした すみません

33 :名無しかましてよかですか?:2008/03/04(火) 14:54:18 ID:D4Ns7ttv
人口を10億だか20億だかに減らさないとどおなるのでしょうか?
このへん詳しい方いらっしゃいませんか?

確かにおいらも世界の人口がどんどん増え続けていくのは良くないだろうと
思ってます 地球の資源が有限であることは事実ですから大切に使うべきと
思います しかし、だからといって戦争のマイナス面のリスクを冒してまで
ここ数年で是正しなければならない課題には見えない
段階的に人口を減らすことを考えてゆけば良いと思うんだけど

34 :名無しかましてよかですか?:2008/03/04(火) 16:41:29 ID:D4Ns7ttv
世界の人口推移
1950年 25億人
2006年 67億人  直近約50年で42億人増加

これに対し第二次世界大戦での死亡者数は1億人にもみたない

今ネットで拾った数値だけど
この数値を見ただけでも、人口を減らす事を目的に
ここ数年で戦争を起こそうとしてるとは思えない

なぜ彼等は他の手段で人口を抑制する努力をこの50年間
してこなかったのか?との疑問が残る
(いやむしろ人口が増える方向へ世界経済を導いたと見る方が
 妥当な気がする)

35 :名無しかましてよかですか?:2008/03/05(水) 01:03:39 ID:CwDcTx24
そもそも世界の人口を3分の2も殺すことってできるのかな?

36 :名無しかましてよかですか?:2008/03/05(水) 01:58:19 ID:CwDcTx24
あと相変わらずドル安と連動してダウ下落 そして原油高
バーナンキの間抜け発言も止まらんし・・

ま短期的な下落は気にしてもしょうがないけどさ
ここ半年は注視せにゃならんな

37 :名無しかましてよかですか?:2008/03/05(水) 02:07:57 ID:8bCbJRnZ
>>34
やつらの根底には、旧約聖書の思想があって
そこには、週末に向けて疫病や、紛争、災害はふえ

最後、最終戦争をおこしたあげく、
民衆が世界政府を求めるように先導していく。

そのとき人口を一気に2/3にしたら、世界政府を求めるまでのインパクトがあるのでは?
人口が減らすのは二次的な目的でようは世界政府を作ってそこを支配するのが一時的な目的だから。

ここ50年で増えたのは、やつらのコントロールできる範疇じゃなかったと予想。
アフリカを飢餓のまま放置し、中東で人殺しまくってるけれど、
人間の繁殖力は危機的な状況において何倍にも発揮される。

アジアに日本がいなかったら今頃アジアもどうなってたかわからんね。

>>35
やっぱ、終末にふさわしく「核」じゃないか?

38 :名無しかましてよかですか?:2008/03/05(水) 02:09:26 ID:8bCbJRnZ
>>36
原油高はもう止まらないよ。

バーナンキなんて言ってるの?

39 :名無しかましてよかですか?:2008/03/05(水) 02:14:28 ID:CwDcTx24
>>37
ありがとうございます
もし仮に第三次世界大戦で10億人以上の死者が出たらインパクトありますね

でも自然環境ズタボロじゃないっすかね
ここんとこはシナリオありそうですか?

あと他にやり方ないのかな〜 あると思うんだけどな

40 :名無しかましてよかですか?:2008/03/05(水) 02:30:28 ID:CwDcTx24
>>37
バーナンキの今日の発言はサブプライムローン問題に弱気と市場が受け止める発言
まぁ先の中小金融機関の破綻を示唆した発言といい良く言えば真面目な発言だけど

原油高は確かに止まらないですよね
でも相場で儲けるためには経済が崩壊したら儲かりにくくなるわけで
そこの計算をしてるかに着目してます

41 :名無しかましてよかですか?:2008/03/05(水) 02:30:43 ID:E9Vhdsd/
資本主義、共産主義、いやいや、つまるところ根本の近代。

これらの目指すものは何だと思う?

海を汚しつくし、空気を汚しつくし、土壌を汚染しつくし。

これらが目的なんだよ。お題目なんてどうでもいい。

近代以降に起こっていることをマクロで謙虚に眺めれば、地球とそれを根本に置く生命への計り知れぬほどの敵意が見える。

10億人を残すなんてのも、耳障りのいいスローガンだと思うよ。

生命への憎悪がすべての根幹にあるとしか思えない。

42 :名無しかましてよかですか?:2008/03/05(水) 02:34:01 ID:E9Vhdsd/
生命とは仏陀の説くところによると、というか俺の理解するところによるとある種のこだわりというか、凝縮というか。

生命を生命でないものにすることが本願なんだな。

「汝、再びこの世に生まれいずることのないようにせよ」

これは輪廻から降りる、つまり生命の否定だ。

でもやはり仏教とイルミナ近代主義は違う。

一体何が違うのかわからない。存在を否定するだけという共通項はあるが。

43 :名無しかましてよかですか?:2008/03/05(水) 02:46:46 ID:CwDcTx24
大富豪でもやはりそうした人間に共通のものってあるんですかね?
う〜ん 奥が深い話ですね

44 :名無しかましてよかですか?:2008/03/05(水) 03:08:48 ID:8bCbJRnZ
>>39
ロックフェラー財団は世界の主要食物の種子の95%の特許を取得してんだってさ。
ビル・ゲイツがやってるなんとか財団てのも種子の保存してるらしい。

自然環境破壊してもいいように準備しているといえないか?
他のやりかたはあったとしてもそれを選ばないんだろうね。

>>40
まあ弱気だわな。
これもちょっと予想の範囲を超えてることなのかな?

原油を高止まりさせてないとドルが崩壊しちゃうからさ。
んでも、結局ドル崩壊させて、カナダ、アメリカ、メキシコの3カ国で共通の通貨を作る予定らしい。

もちろんその新通貨はFRBのようなお手盛りユダヤ組織が牛耳るんだろうからノープロブレム。

45 :名無しかましてよかですか?:2008/03/05(水) 03:13:45 ID:8bCbJRnZ
>>42
人間の普通にもっている良心がないよね

ユダヤの王に受け継がれた一子相伝の「民衆操作の法」がそうさせるのか
一説には聖書も大衆を操るための宗教だったというし、


46 :名無しかましてよかですか?:2008/03/05(水) 07:23:47 ID:CwDcTx24
>>44
ありがとさん

種かぁ まぁ準備してんだね しかし地球ぶっ壊すリスクと天秤にかけてまで
何にこだわってるるの? やっぱり旧約聖書かね

>まあ弱気だわな。
>これもちょっと予想の範囲を超えてることなのかな?
いんや 自然に見える範囲だよ だけどおいらの予想の範囲は超えてるかな
もっと世界を巻き込んで迅速に対応すると予想してたから

今NYダウが暴落したら連鎖的に自国の株価も暴落する可能性が高いのに
他国ものんびりしてんのも妙だと感じてるかな

今のままだと一時的な株価暴落はありえる なのに先物価格へ投機マネーが流入し
インフレと景気減速が同時に強まるスタグフレーションのリスクが増している
こうなるとおいらが一番恐れているアメリカの個人消費の急激な冷え込みが現実のものとなる


ヘッジファンドが今原油を買い続けてることに一番疑問府がついてるかな 様子見しなさいよ
スタグフレーションになるとヘッジファンドにとっても儲けが少なくなるのに変だ

47 :名無しかましてよかですか?:2008/03/05(水) 07:46:05 ID:CwDcTx24
もしヘッジファンドを闇の組織が操っているとなると
これは巧妙な世界同時株安発世界恐慌のシナリオだね

まず一般大衆にはバレない 自然に世界恐慌がきたと思うね
おいらがユダヤ陰謀論を信じはじめた理由がこの仮説なんだよな

48 :名無しかましてよかですか?:2008/03/05(水) 12:32:03 ID:NMXe92IK
ついでに言うと中国も様子が変なんだよな

世界経済の牽引役とも言える中国経済は今年の五輪までは
大丈夫と見てるけどその後調整局面がきても不思議ない

そんで今回の毒入り事件が何か引っかかる 勘ぐっちゃうな
内需が一段落したあと中国製品の信用失墜により輸出に大打撃
を与える展開に発展したら アメリカのドル安は中国経済にとっ
てもきつい もしその時アメリカの株価が一時急落したら・・・

う〜ん日本にとって頼みの綱とも言える中国経済とアメリカの
個人消費とが両方供おかしくなる予兆があるなんて・・・
これも何か不自然なんだよな〜

49 :名無しかましてよかですか?:2008/03/05(水) 13:27:39 ID:NMXe92IK
なんか今すぐとは言わないけど

ちょっとづつちょっとづつバレないように世界恐慌へ向かわせてる感じ

50 :名無しかましてよかですか?:2008/03/05(水) 20:56:58 ID:8bCbJRnZ
>>46
キチガイの考えは理解しがたいけど

陰謀論からよみとくと、やつらは旧約聖書の予言どおり
「ユダヤの王が世界を救う」事を進めるために1000年単位で
物事を計画し着々と実行に移してきてる。

ってのもあるだろうが・・

ようは、今まで歴史の影で闇金融やら、奴隷貿易やらアヘン貿易で
しのいできた連中が計画的に権力の中枢に入り込み、
自分達の都合のいいように法律をつくり法の下に合法的に収奪している
ってことなんだと思う。

日本で例えるなら暴力団が恐ろしい結束と計画性で権力手にしちゃったっていう。

51 :名無しかましてよかですか?:2008/03/05(水) 21:26:36 ID:8bCbJRnZ
>>47
原油の値段吊り上げておかないとドル暴落が近くなるから
まだ準備段階で崩壊しちゃったら困るからでは?

>>49
そうなんだよね。政府もヘッジファンドも大概スーパーエリートを結集して
問題点だって解決策だってわかってるはずなのに
上手くやれないのは、ね。

52 :名無しかましてよかですか?:2008/03/05(水) 22:53:57 ID:CwDcTx24
>>50

どおなんですかね もう少し市場にまかせて経済を維持し
核戦争も当分必要ないから先延ばしってわけにはいかない
んでしょうか?

おいらは寧ろそうした方がNWOのシナリオはスムーズにいくと
読んでるんですが

53 :名無しかましてよかですか?:2008/03/05(水) 23:03:52 ID:CwDcTx24
>>51
ドルの本格的な暴落は米経済のバブルがはじけそうになった時と
予想してます 原油はいずれ1バレル200j以上に上昇すると
みてます 
ご指摘の読みも当たってるかもしれませんね

しかしそうなる前に局所的な戦争をするというのがお決まりの
パターンという気もします・・

ヘッジファンド共は何か確信めいた動きをしてます
何かつかんでるようにしか見えませんね おいらには

54 :名無しかましてよかですか?:2008/03/05(水) 23:29:19 ID:CwDcTx24
ちなみにおいらの今年のWTI原油の読みは

サブプライムローン問題を無難に切り抜けることを前提としていて
現在1バレル100jを短期的には108j 年内最高値は150jを目指すが
息切れして137jと予想してます

でも今はユダヤ陰謀論を疑ってるのでよく分かんようになってしまいました
とりあえずここまではほぼパーフェクトに当ててるけど・・




55 :名無しかましてよかですか?:2008/03/05(水) 23:35:13 ID:8bCbJRnZ
>>52
ん〜それがどうも、やつらの中でも意見は割れているらしい。

はやく戦争やっっちゃいたいブッシュ率いるロックフェラー系と
環境問題や食料問題でじわじわ苦しめつつ、慎重に事を進めたいロスチャイルド系で

俺はなんとなくだけど、早く事がすすめるような気がしてる。

まあ、どちらにしても2039年までには世界政府を実現したいようだから。


ちなみにケネディ暗殺の全容が明らかにされる年が2039年。
別にキリがいいわけでもないのにおかしい、てな事を鳥越俊一郎とかも言ってたな。

>>53
やっぱいつもの常套手段かな〜

株とか先物とか、やればやるほどインチキだな〜って思うよホント。

56 :名無しかましてよかですか?:2008/03/05(水) 23:49:16 ID:CwDcTx24
>>55
何かその割れてっるて話信憑性ありそうな話ですね
ロックフェラー系はアメリカ経済がにっちもさっちもいかない事を折り込み済み
ということですか? え〜諦めちゃってるの〜? なんで〜? まだいけるだろ

んで自暴自棄じゃないけど取り合えず戦争いっちゃえ〜って話ですか?何それ

ロスチャイルド系はなるほどと思わせますね そうでなくっちゃ

>やっぱいつもの常套手段かな〜
どことですかね〜 取り合えずイラク撤退!? 何かおいらには対戦国が今はないような気がする

株はさておき先物は完璧インチキマネーゲームですよね よくあんなもの未だに許すよな

57 :名無しかましてよかですか?:2008/03/06(木) 00:34:47 ID:m2JaMCX+
>>56
いや、俺はアメリカもうほっとくと3〜4年でダメだと思う。

日本も。
>対戦国が今はないような気がする

対戦国はいっぱいあるよ、イラン、シリア、ベネズエラ
台湾の傀儡として、中国、ロシア、そして北朝鮮なんかも視野にはいる。

やつらの計画では先に中東らしいけど。

>よくあんなもの未だに許すよな
株、先物、オプション、為替、、マネーを支配しているかぎり市場は全部やつらの手の内。
イカサマ博打と一緒だよ。

株の場合は小さい会社とかだと2億ぐらいあれば仕手っぽい事できちゃうから、そういう意味では
ちょっと小金餅なら誰でもイカサマできる分まだマシかも。まあそんな程度の違いだあね

58 :名無しかましてよかですか?:2008/03/06(木) 03:01:00 ID:m2JaMCX+
こんなの見つけた

ビルトッテン氏のコラム 偽りの富が崩れる時
http://www.ashisuto.co.jp/corporate/totten/column/1186542_629.html

崩壊は意外と近いかもしれない。

59 :名無しかましてよかですか?:2008/03/06(木) 07:42:30 ID:UrVyo0RM
>>58
そうなんだよね

メリルリンチにみずほが12億ドル出資
これですよコレ これがいつもの奴等のやり口です

おいらはサブプライム問題が表面化したら 国家レベルでもいつものやり口で
さっさと手当てをしアメリカ経済への影響を最小限に食い止めると普通に考えてた
人為的につくり出したバブルなんだから当然弾けた時の対処法が予めあると

住宅バブルが未解決のうちに個人消費のバブルを弾けさせる事は100%あり得ない
と断言してたんだけど・・ なぜスタグフレーション?
はぁ 頭の良いブレイン共をもうちょっとだけ信用してみよっと



60 :名無しかましてよかですか?:2008/03/06(木) 07:50:43 ID:UrVyo0RM
>>57
>イラン、シリア、ベネズエラ、台湾の傀儡として中国、ロシア、そして北朝鮮

ふ〜ん おいらにはよく分かんないけど今戦争する必要ないと感じるなぁ
世界が血生臭い方向へいくのは嫌だねぇ

61 :名無しかましてよかですか?:2008/03/06(木) 11:07:35 ID:+Tds9/oZ
>>55
>2039年までには世界政府を実現したいようだから。
これって希望が持てる年数ですよね おいらも自然に任せてもあと30年後には
世界の新秩序は必要と感じてたから

無理やり大恐慌とか核戦争とかしなくても良さそうな気がする

ところでこうした情報はどこから漏れるんですか?

62 :名無しかましてよかですか?:2008/03/06(木) 12:42:11 ID:m2JaMCX+
>>60
イラン、シリア、ベネズエラは石油の決済をドルからユーロにシフトしてんのよ
イラクは実はこれでやられた。これ止めないと基軸通貨たる理由がなくなってしまう。
結果、ドルの暴落を早めることになる。

で中国、ロシア、北朝鮮はやつらの作った永遠の悪役・共産主義

>>61
世界の新秩序なんか人為的に必要なんだろうか。
やつらが海を渡る前まではそこそこ世界の秩序は保たれてたでしょ?

最終戦争は旧約聖書に書いてあるやつらの悲願だからどうあれおこそうとしてんじゃない?



63 :名無しかましてよかですか?:2008/03/06(木) 15:45:44 ID:Q5qV2yg6
学歴・収入と政治・経済観の相関性

ポリティカルコンパス http://sakidatsumono.ifdef.jp/political-compass.html
政治ポジションテスト http://seiji.yahoo.co.jp/guide/position/
政治軸:自由主義(高学歴)⇔権威主義(低学歴)
経済軸:市場主義(高収入)⇔再分配主義(低収入)

               上流
     自由      リバタリアン     市場
        \   高学歴・高収入   /
          \             /
           \          /
             \       /
              \    /
リベラル           \ /      コンサバティブ
高学歴            /\           高収入
               /   \
             /      \
            /         \
          /            \
         /   低学歴・低収入   \
     再分配   コミュニタリアン     権威
               下流

1、リバタリアン 自由・私的財産権
職業:外資系、医師・会計士など専門職    主要メディア:日経     アイデンティティー:個人
2.コンサバティブ グローバリズム
職業:経営者、商工会・建設業など自営業者 主要メディア:読売     アイデンティティー:国民
3.リベラル 人権・福祉
職業:教師、公務員、上場企業正社員     主要メディア:朝日・毎日 アイデンティティー:市民
4.コミュニタリアン 伝統・共同体
職業:フリーター、ニート、プロ奴隷       主要メディア:文春・産経 アイデンティティー:日本人

64 :名無しかましてよかですか?:2008/03/06(木) 16:30:28 ID:TzoQPdEi
>>61
さっきいそいでて中途半端だったので改めて携帯から
既出だけど、俺は陰謀論の情報はほぼ反ロスチャイルド同盟のホームページとかそこからのリンクで得てる。
充実してるよ
ただ人によって説が違ってたりするのでその辺は自分の感覚で取捨選択してる
まぁとりあえず見とけ

65 :名無しかましてよかですか?:2008/03/06(木) 16:45:05 ID:TzoQPdEi
>>61
ああ、漏れるって意味だったか
んとユダヤの計画が暴露されてるシオンの議定書だとかそれに酷似した予言の書みたいのがいくつかあってそれが明るみに出てるみたいなんだよね。
ヒトラーの予言もその後の世界をピタリと当てたなんて言われてるけど母親がロスチャイルドの使用人だったヒトラーは、奴らの計画を知っていた(そして加担した)と思われる。それがまた符合するんだよね

あと奴らはわざと自分たちの計画の一部を公開して大衆の反応を楽しむような悪趣味な一面もあるよーな事も言われてて、なんかそこかしこに漏れてくるんだよ
単に完璧に隠しきれないだけかもしれんが…

66 :名無しかましてよかですか?:2008/03/06(木) 18:57:57 ID:UrVyo0RM
>>65
基本的においらは漏れるというのが信じられないんだよな
もし漏れたら計画変更するのが自然だし

一番考えられるのがウソの情報をわざと流しかく乱する方法
実際工作員やらスパイやらで実践してるはず

なかなか真相にせまるのは難しいと思うんだよね


67 :売国:2008/03/06(木) 19:46:26 ID:l+CXbHw7
パチンコスレで遠隔、ホルコン、サクラ、マネーロンダリングなどについて書き込むと渋谷マルハン社員やマルハンに依頼された
ネット工作会社がスレ荒らしをしてスレが機能停止します。
↓↓工作員の荒らしのやり方↓↓
2008/01/13(日)ID:1HLcWz UK0
【基地外が大暴れ4】エスパス日拓総合スレ【18発目】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/11←左右くっつけて→88885488/461-462
■■■■マルハン総合スレッド 9■■■■http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/11←左右くっつけて→87021165/809-810
【香川】パーラーグランドのスレ2【徳島】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/11←左右くっつけて→88315438/324
【延岡】宮崎県北情報PART3【日向】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/11←左右くっつけて→96865970/186
パチンコ産業は荒らすことでレスとレスの間を空けて読む気をなくさせたり
マネーロンダリング、さくら、ホルコン、遠隔、などの風評被害を最小限に抑えようとしてる。
新スレ→○○○マルハンパチンコタワー渋谷パート10○○○
★★★★★このスレの解説★★★★★を読んでみるとよく判る。
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/120←左右くっつけて→1304777/559
ネット工作員については→【電通TBS】ピットクルー(株)【プロ工作員】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/118←左右くっつけて→9187503/65
【朝鮮玉入】パチンコ廃止すれば内需増加【20兆円】
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1204597218/1-100
マルハン王国の闇http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/17←左右くっつけて→33/1086581896/3-8
◎ハンの今後の目標は売り上げ5兆円、500店舗、上場すること。


68 :名無しかましてよかですか?:2008/03/07(金) 05:22:10 ID:uNODwbXv
整合性氏さんも言っていた社会学的な見地からの考察は大切なんだよな

例えばシオン議定書って有名すぎるんでしょ?(読んだことないけど)
仮にあの時点の情報が漏れたものだとしても、漏れて広まった段階で用なし
の計画書と考えるのが自然 逆にシオン議定書をダミーに使うと思うんだよね

多くの人々をだましきるのは大変 成功する確率は低い かなり巧妙に計画・実行
しなければならないし バレたら失敗のリスクが高すぎるよね

69 :名無しかましてよかですか?:2008/03/07(金) 12:58:25 ID:zdm/UP3E
ロスチャイルドやロックフェラー等が旧約聖書をもとに
その実現のために新世界秩序を構築しようとしている
という話は、どうにもおいらにはピンとこない

このへん皆様はどお思われますか??

70 :名無しかましてよかですか?:2008/03/07(金) 13:03:05 ID:R473AXDp
なちズム

71 :名無しかましてよかですか?:2008/03/07(金) 13:04:39 ID:zdm/UP3E
ロスチャイルド・ロックフェラー等が新しい世界秩序として
現国連をベースとして世界を一つにまとめ上げようとしてる
という話ならピンとくる

権力者にとっては今の権力構造を維持したいのは当然であり
自分達に都合のいいように未来をコントロールしようとしてても
不思議じゃないと思う

72 :名無しかましてよかですか?:2008/03/07(金) 14:20:11 ID:qsV8GQjT
>>68
シオン議定書ってのはやつらの思想の根底を表してもいるものだから、それをダミーにするのは無理だと思う。
明るみに出たのは奴らのなかにいる良心の反逆者の内部告発みたいなもんじゃないかと考える。
フリーメーソンだったケネディみたいに良心の人もいたみたいだし。

まぁシオン議定書やその周辺の資料を一読してみるといいよ

73 :名無しかましてよかですか?:2008/03/07(金) 14:43:15 ID:qsV8GQjT
>>69
陰謀論って突拍子がなく聞こえるからね。

俺もこの手の陰謀話にはくだらん、と一蹴していたけど911テロがあからさまにあやしかったんで気がついた。

911は自演。となると犯人は誰か?
あぶり出すとネオコン、ブッシュ家、ビンラディン家、軍需産業、石油系企業、ドル覇権を維持したいFRB…が浮かび上がる。


んじゃその背後にいるのは?

74 :名無しかましてよかですか?:2008/03/07(金) 17:54:25 ID:zdm/UP3E
>>72
いや〜 それなら尚更まずいっしょ

そんなに有名なものが、もし真相に迫った内容だったとしたら
これからやろうとしてるムチャな計画は遂行できないと思うよ

全世界をだましきれないでしょ?

75 :名無しかましてよかですか?:2008/03/07(金) 18:02:25 ID:zdm/UP3E
>>73
なるほど 911を見てユダヤ陰謀論を信じ始めたと

なんだかおいらと似てますね

911は、少なくともアメリカがまた何かやってるな〜と思ってたけど
その後に出てくる疑惑が余りにも不自然なんでコレはもっと何かあるな
とおいらも感じた
 
はじめは「何をアメリカはやとうとしてんの?」という疑いの目で見てたけど
どうも様子が変
確かにロスチャイルド・ロックフェラーといった背後の存在を感じざるを
えないよね

76 :名無しかましてよかですか?:2008/03/07(金) 19:04:46 ID:zdm/UP3E
どおなんでしょうか

本当に旧約聖書やシオンの議定書等に基づき ロスチャイルドやロックフェラーは
全世界を支配し、世界統一政府の下統治しようと考えてるんでしょうかね

何かおいらにはよく理解できないところがある

皆様どお思われますか?

77 :名無しかましてよかですか?:2008/03/07(金) 19:07:34 ID:zdm/UP3E
それとも日本人はコロッとだまされるのかな??

78 :名無しかましてよかですか?:2008/03/07(金) 20:37:36 ID:zdm/UP3E
んー ムカつくくらい株安・原油高が一段と進んだな・・

79 :名無しかましてよかですか?:2008/03/07(金) 21:56:50 ID:YyrvR2v2
「シオンの議定書」って偽書なんですけど……、って突っ込むのもはばかられる
雰囲気だな(苦笑

80 :名無しかましてよかですか?:2008/03/07(金) 22:01:49 ID:k0ZnJllb
世の中が笑っちゃうくらいその通りに推移しているのだから、無視するわけにもいくまいよ。

偽書だから、で思考停止するのももちろん自由だけどね。

81 :名無しかましてよかですか?:2008/03/07(金) 22:06:01 ID:zdm/UP3E
>>79
いや 偽書の可能性も含めて考えるべきだよね
おいらも正直どっち?って聞きたいよ

82 :名無しかましてよかですか?:2008/03/07(金) 22:07:00 ID:zdm/UP3E
>>80
それって偶然の一致とかじゃなくて?

83 :名無しかましてよかですか?:2008/03/07(金) 22:10:52 ID:k0ZnJllb
もちろん偶然の一致かもしれないよ。

どちらにせよ、無視するのは賢明じゃない。

84 :名無しかましてよかですか?:2008/03/07(金) 22:17:01 ID:YyrvR2v2
>>80
「その通りに」っていったいなにが「その通り」だってのよ(苦笑。
その存在自体が全くのウソだってにさ。

ああ、もっと転がすつもりだったのにあまりに面白くて手を出してしまった。
いや、オレの言ったことなど忘れてくれ。そうさ、シオンの議定書はホンモノだよ!

85 :名無しかましてよかですか?:2008/03/07(金) 22:19:00 ID:k0ZnJllb
存在自体がウソって何。

余裕で存在してるんだが。偽書であるとすれば、存在してないことになるのかい?

じゃあ「シオンの議定書」ってなんなの?存在してない偽書って何。

86 :名無しかましてよかですか?:2008/03/07(金) 22:19:01 ID:zdm/UP3E
>>84
なんだ 整合性氏さんか
そんなに転がさなくていいよ 色々聞かせて欲しいな

87 :名無しかましてよかですか?:2008/03/07(金) 22:19:57 ID:k0ZnJllb
っていうか、前スレのダメージから立ち直るために逃げてたことを「転がす」って表現するあたり、カワイイねえ。

「転がす」も何も、議論に参加すらしていなかったように見えるんだが。

88 :名無しかましてよかですか?:2008/03/07(金) 22:24:14 ID:zdm/UP3E
>>83
しかし当たってるんならその理由は不思議だね

もし陰謀を実行したとして何で世界の人は今までだまされたんだろう?


89 :名無しかましてよかですか?:2008/03/07(金) 22:26:48 ID:k0ZnJllb
一見与えられてるように見えるからだろうね。
誰でも奪われることには敏感でも、与えられることには寛容だ。

その実、与えられているものは単なるゴミか毒で、対価としてはるかに有益なものを奪われている。
まあ、寓話に出てくる悪魔と大変似た性質をもっているということだね。

90 :名無しかましてよかですか?:2008/03/07(金) 22:35:29 ID:zdm/UP3E
ふ〜ん 相当計算しつくされてるって事か

確かにおいらは今恵まれてると思うよ 別に今の時代に生まれて
良かったと思ってる そういう事?

91 :名無しかましてよかですか?:2008/03/07(金) 22:49:46 ID:qsV8GQjT
>>88
一つには、マスコミを奴らが支配しているというのがあるよね。
大衆は新聞、メディアに取り上げられない事は認識しづらい。

陰謀が明るみに出そうになるとあらゆる新聞・メディアを使って否定させると大衆は容易になびく。
意図的に陰謀論に少しの嘘を混ぜたものを流し、その嘘の部分を徹底的について、陰謀論そのものを否定する。


そのうち大衆は忘れる。
そしていつのまにか陰謀論者は社会的に、もしくは本当に抹殺される。

92 :名無しかましてよかですか?:2008/03/07(金) 22:55:19 ID:qsV8GQjT
>>89
自由と民主主義なんてのもそれだね

自由と民主主義を同時に唱える事の矛盾すら大衆は気づかない

93 :名無しかましてよかですか?:2008/03/07(金) 22:55:48 ID:zdm/UP3E
>>91
それって整合性氏さんなんかも騙されてるっていう事だよね

整合性氏さんのようなタイプの人はそんなんじゃ騙されないんじゃない?

94 :名無しかましてよかですか?:2008/03/07(金) 23:08:21 ID:uNODwbXv
>>92
ごめん おいらも矛盾を感じてなかった
どういう事?

95 :名無しかましてよかですか?:2008/03/07(金) 23:32:04 ID:qsV8GQjT
>>94
自由を侵す要素が民主主義にあるから

フランス革命でもやつらが掲げた偽善は自由、平等、博愛だった。

バカな大衆はそんな言葉にすぐ騙される

96 :名無しかましてよかですか?:2008/03/07(金) 23:33:05 ID:YyrvR2v2
>>85
あのさー(笑)。
たしかに存在はしてるが、偽書だというのは揺るぎがない事実なんだけど。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%AA%E3%83%B3%E8%B3%A2%E8%80%85%E3%81%AE%E8%AD%B0%E5%AE%9A%E6%9B%B8

すげえなあ。本気であんな物を信じ込んでいるとは。

97 :名無しかましてよかですか?:2008/03/07(金) 23:34:25 ID:uNODwbXv
>>95
この場合の自由の定義は何??
民主主義って民衆の自由を実現する政治体制をつくれるんじゃないかな?

98 :名無しかましてよかですか?:2008/03/07(金) 23:35:30 ID:YyrvR2v2
いやいや悪かった。シオンの議定書は実在するに決まってるよ!
うんうん。その調子で話を続けてくれよな。

99 :名無しかましてよかですか?:2008/03/07(金) 23:37:50 ID:uNODwbXv
>>98
何作戦変えてんの?
いいじゃん 参加しなよ

100 :名無しかましてよかですか?:2008/03/07(金) 23:38:45 ID:qsV8GQjT
>>93
整合性氏がどんな人か知らんけど
奴らの壮大な詐欺のカラクリに気づく人はいるんじゃない?
ただ、そういう人々の声は抹殺されるか誰からも相手されないパターンが多いと思うよ。

101 :名無しかましてよかですか?:2008/03/07(金) 23:43:02 ID:uNODwbXv
>>100
う〜ん どうもシオンの議定書どおりにコトを進めて
彼らの野望が実現するとは思えないんだよな

バレるよねぇ どう考えても

しかもユダヤ人でしょ?迫害されるのを恐れてるでしょ
不信な行動は敢えてとらないと思うんだよね

102 :名無しかましてよかですか?:2008/03/07(金) 23:44:17 ID:k0ZnJllb
>>96
とりあえず人のレスくらいちゃんと読もうや。

偽書でも世の中がその通りに推移している以上、無視は出来ないと言ってる。

>>98
実在はしてる。これについて疑いはない。

内容が偽物だとされている。

こんな単純な区別もつかないのか。

103 :名無しかましてよかですか?:2008/03/07(金) 23:46:02 ID:qsV8GQjT
>>96
Wikiにかいてあるシオンの議定書を流布したとされるナチスにはユダヤ人が要職に多くついているし、ヒトラー自身もユダヤ人だよ?

この矛盾はなに?
あとWIKIはユダヤに好意的な記述が多い

104 :名無しかましてよかですか?:2008/03/07(金) 23:51:28 ID:qsV8GQjT
>>101
そうかな?迫害があったから復讐に神が降臨するんだからさ。

まぁいずれわかるさ

アメリカの大統領にはヒラリーがなり、イランやシリアと戦争したり中国が台湾侵攻してくるのはそんなに遠くはないだろうから。

105 :名無しかましてよかですか?:2008/03/07(金) 23:52:04 ID:YyrvR2v2
「歴史的に真実かどうかなどはどうでもよい。
内容的に真実であれば体裁などは論ずるに足らん」

と言ったのは、アドルフヒットラー総統閣下でありますよ。
誰かさんも同じような事言ってますが。

>>102
>内容が偽物だとされている。

だからそういってんでしょ。竹内文書と同じ、ネタ話でしかない。
……いやホンモノだよ! ホンモノだと思って話をしてくれよ!


106 :名無しかましてよかですか?:2008/03/07(金) 23:53:36 ID:k0ZnJllb
>>105
なんか知らんが、大人の会話に必死で背伸びして割り込もうとしてる子供みたいだな、君。

その新機軸も空回りするばかりで何にも効果をあげてないぞ。
まあ、君の空回りと浅知恵はいつもの事なんだがな。

107 :名無しかましてよかですか?:2008/03/07(金) 23:54:39 ID:uNODwbXv
>>103
え 無知でした ヒトラーってユダヤ人なの??

あとWikiはあからさまに怪しいね あれを見たらユダヤ陰謀論が本当なんだと
思っちゃうよ 工作の一種のニオイがプンプンするね

108 :名無しかましてよかですか?:2008/03/07(金) 23:57:03 ID:k0ZnJllb
あ、見逃してた。

>「歴史的に真実かどうかなどはどうでもよい。
>内容的に真実であれば体裁などは論ずるに足らん」
>と言ったのは、アドルフヒットラー総統閣下でありますよ。

また対人論法やっちゃってるよ、整合性氏。
骨の髄まで染み込んだ思考方法なんだな。

109 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 00:09:05 ID:RRSrNsBd
なかなかおいらの謎は解けないな

「旧約聖書やシオンの議定書では世界は操れない」
 皆様はどお思われますか?

世界を動かすには何かしらの正義がなければならないでしょ
自由・平等・博愛・資本主義経済・民主主義etc
これには確かに正義がある 世界統一政府 これにもあるね

しかし、ユダヤ人だけが幸福になるという理屈では世界は動かせないよ
国で考えても分かりやすい ユダヤ人のために動く国はアメリカとイギリス
くらいじゃないかな そのアメリカ人でさえもユダヤ陰謀論なんかを実行に
移したら暴動を起こすよ 言う事きかないよ

110 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 00:19:14 ID:c7+7/auq
だからこそ科学を発展させる必要がある。

数で来られても蹴散らすことが出来る、そもそも計画段階で情報を掴める。
そういう体制が絶対に必要だって事。

科学の利益を一般人にもそれなりに享受させとけば、必死でそれを発展させようとするでしょ。
その科学が実は自分を縛る鎖とは知らずにさ。

111 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 00:22:01 ID:RRSrNsBd
また何か難しい話ですね

まずは単純にユダヤ人のためだけなら人は動かせないという
シンプルな部分はいかがですか?

112 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 00:23:08 ID:c7+7/auq
銃を突きつけられれば嫌でも動く。

お互いに槍や剣ではそうはいかないんだけどね。
多勢に無勢どころの話じゃないから。

113 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 00:26:15 ID:RRSrNsBd
いやおいらの話はアメリカ人でさえも動かせない可能性があるという話です

114 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 00:45:52 ID:IdGBRUPL
>>113
そう。でもバレずにやってきてた。
ところが911があんまりにもバレバレだったからアメリカ人にバレつつある。

初めてロックフェラーの家の前で抗議をした一人のアメリカ人青年は殺された。
ところが今や一人の青年は十人となりやがて大人数となった。
毎日ロックフェラーの家の前で911について糾弾する様子がYouTubeとかにあるよ
奴らは内心戦々恐々としてるんじゃなかろうか。そして焦ってるはず

奴らの企みを拒むためにはとにかく知らしめること。

そして新しい貨幣システムを構築することが急務だ。

115 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 00:48:46 ID:RRSrNsBd
うん その理屈だよ あまりに変なことをするとバレる
本当に全世界にバレたらそれこそロスチャイルドもロックフェラーも
殺されるよ 奴等は頭いいからそれを計算にいれて慎重に計画を練ってるはず

116 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 01:02:46 ID:IdGBRUPL
>>115
それこそ超強力な私兵、、護衛、スパイをすでに用意してるだろうね。
暴力的な手段は通じないと思うよ

117 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 01:12:35 ID:RRSrNsBd
ん ごめん おいらの日本語がおかしすぎたみたい

だからこそ彼等は計画がバレないように細心の注意を払うのは当然という話
過去にバレた計画はダミーに使い別の計画で実行に移すだろうってこと

118 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 01:29:31 ID:MLSnpfAN
横から失礼しますが、素で疑問。

>>107
wikiの「ユダヤ陰謀論」にしろ「シオン賢者の議定書」にしろ
どこを見たら本当なんだと思えてしまうの?
「そういう考えも世の中存在するんだな」としか。
てか、内容読んだことないのにアレだけど
既存の文学の、登場人物を変えたパクリなんでしょ?
てことは、内容がわりと普遍的で、登場人物と解釈をその時代に合わせれば
ユダヤに限らず何にでも使えるってやつなんじゃないの?
「ノストラダムスの大予言」みたいな。

>>110
科学の発展は、両刃の剣じゃないの?
万が一陰謀論が本当だとして、こんな極東の一般人にまで伝わるくらいなら
陰謀を阻止しないと身の破滅な人たちも、必死に画策しているだろうから。

>>114
新しい貨幣システムを構築したいのは
陰謀論を進めたい方も同じじゃないのかな?

>>104
オバマになったら、陰謀失敗と見てもいいの?

119 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 01:44:39 ID:RRSrNsBd
>>118
どんどん横から鋭い指摘お待ちしてます

おいらがWikiを見てあからさまに怪しいと思うのは全て否定で入ってる
ところです 否定する必要はない 様々な解釈があるという紹介であれば
何も疑問がわかない

というのも、もしユダヤ人の誰かが陰謀とされることを企てていると仮定
した場合、必ず隠蔽・工作をしているとおいらは見てるから
一番良い隠蔽の仕方は事典や教科書レベルでウソの情報を流すこと
Wikiはネットの事典でしょ てことは一番工作されてる可能性が高いHP

だから注目して見たところ案の定、全否定の論調

尚更怪しいと思えたというわけ

120 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 05:44:02 ID:sLvd9yC/
>>118
wikiの工作はユダヤ側のみ。左翼で工作している人間など一人もいないのは
当然として右翼もいない。

121 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 05:55:33 ID:IdGBRUPL
>>117
でも実行に移さないと奴らの都合上よくない事もあるわけで。
少々無理矢理にでも進めるんじゃないかと見てる。


そもそも本当に慎重なら911こそやらなかったろうし。

122 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 07:57:39 ID:RRSrNsBd
>>121
ふ〜ん そうなんだ というかそうしてたという意味ですね

仮に次イランを攻める計画だとするじゃない
イラク戦争が大成功の場合と今みたくイラク戦争に?がついたと場合では
シナリオが違ってくるのは当然だと思うんだけど

今イランを攻め込もうとしてアメリカ国民も含めて支持を得にくいでしょ

未来のことなんだから、その時その時で一番確実で安全な計画へと軌道修正
していくのが自然だと思うんだよな



123 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 08:06:18 ID:RRSrNsBd
いろいろな方のユダヤ陰謀論に対する見方や感想等々を
聞かせていただきたいので宜しくお願いいたします

どんどん横から書き込んでいただきたいです

124 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 08:14:49 ID:RRSrNsBd
>そもそも本当に慎重なら911こそやらなかったろうし

確かにそうだね と言いたいところだけど、整合性氏さんみたいに
100%自演ではないと確信してる人もいるみたいだから成功の部類に
入れていいと思う おいらも真相はもうちょっと複雑だと思ってる

世間では未だにテレビのネタ程度の話にしか受け止められてないし

125 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 09:31:41 ID:MLSnpfAN
>>119
wikiの「陰謀論」を見た限りでは、全否定とは思わなかったけどなあ。
フリーメンソンとか、色々な陰謀論が紹介されてたけど
それぞれ「こんな感じです」じゃなかった?
「陰謀論の脆弱性」とかは、その通りだと思ったよ。
工作する意図がなくても、常考。
>>120は意味不明。まあ私が陰謀論否定側だからかもしれないけど。

>>124
wikiの「フリーメイソン」にさ、フランス革命との関わりで
「ロッジとしてはむしろアンシャン・レジームの立場で
革命は彼等の予想外の出来事だったとする研究もある」
ってあるじゃん。真相はわからないけどさ。
今回の911だって、そういう可能性もあるんじゃないかね?
アメリカがビンラディンたちを育てたようなもんな以上
アメリカのある筋との間に、交換条件やら密約やら結ばれていても
おかしくはない。陰謀論否定側の自分も、普通にそう思うよ。
でもだからって、911がアメリカの陰謀どおりだったとは限らない。
時期的内容的に「話が違うぞオサマ」状態だった可能性もあるよね。
もしそうだったら、「あの事件には裏がある」とは言えても
「アメリカの陰謀」とは言えないんじゃないかなあ。
陰謀論否定側も「裏」までは否定しないよ。
当たり前にどこでも存在するもんだからね。

126 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 09:35:23 ID:bwbPwSsk
あらゆる秘密手段を用い、我々が全部押さえている金の力により、世界的経済恐慌を現出させて
欧州各国のおびただしい労働者群を一時に街頭に放り出すであろう。      第四議定

20世紀初頭、こんな話をくだらないとか、偽書とか聞かされて笑ってたら、1929年にほんとうに
大恐慌が起きて、街頭にオッポリ出されたドイツ人の驚愕がどれほどのものだったか。


127 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 09:48:50 ID:RRSrNsBd
>>125
>wikiの「陰謀論」を見た限りでは、全否定とは思わなかったけどなあ。
おいらの判断材料として奴等の工作・スパイ・隠蔽活動が存在するかしないか
という視点がある
その視点から言えばズッポシ当てはまってたという話

>アメリカのある筋との間に、交換条件やら密約やら結ばれていてもおかしくはない。
この見方は基本的においらは賛成です というかおいらは興味がある
もう少し詳しく教えていただけないですか 



128 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 09:51:32 ID:RRSrNsBd
>>126
なるほど もう少しそうした実例を教えていただけないですか
興味深い考察ですね

129 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 09:52:08 ID:IdGBRUPL
>>118
まぁアレコレ言わんで読んでみなよ。百聞は一見に如かず。


奴らがやりたい新しい貨幣システムってのは世界統一通貨を作ってそれを自分たちでコントロール、支配したい。

そこでいう新しい貨幣システムっていうのは、奴らの支配下にないお金、地域通貨を使用すること。

130 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 10:18:10 ID:IdGBRUPL
>>124
てことは、見る人が見ればあんなバレバレな自演でも徹底的に隠し、嘘をとおせば大衆は信じるんだから、
奴らがやりたい放題なのは言うまでもない。

少々強引に事をすすめてもバレないって考えてる事の証明にならない?

>>118
言い忘れた
オバマもやつらの息はかかってるらしいけど血統的にヒラリーって言われてるんだよね。
奴らの企みがバレないようにより巧妙にするってんならオバマの可能性もあるけど、俺はヒラリーがなると思うよ。
有色人種=ゴイムは奴らの敵だからね

131 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 10:21:09 ID:RRSrNsBd
1)ロスチャイルドやロックフェラー等は、世界制覇そして国を支配する事を狙ってる
2)その計画書は旧約聖書やシオンの議定書等をベースに作られている
3)世界の民衆は調べれば分かりそうなものなのに、疑いもせず騙される
4)日本人の多くは旧約聖書やシオンの議定書の内容を理解もせず、騙され、そして殺される

この1〜4についての皆様の見解を宜しくお願いいたします

どうもおいらには(2)は無理がありすぎてて違うだろと感じますね

132 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 10:27:45 ID:RRSrNsBd
>てことは、見る人が見ればあんなバレバレな自演でも徹底的に隠し、嘘をとおせば大衆は信じるんだから、
>奴らがやりたい放題なのは言うまでもない。
うん 奴等の計算では911は多少無理があったけど成功させる自信があったと思う
でも、結果的にユダヤ陰謀論を全世界に再認識させる出来事になってしまったから
今後はやりにくくなると思うな

んでやっぱり旧約聖書やシオンの議定書は911の10倍以上怪しいわけで
当初からダミーに使うしかなかったと思うんだよね


133 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 10:35:43 ID:IdGBRUPL
>>125
密約もなにもさ、ブッシュ家とビンラディン家は昵懇の仲で、ブッシュが大統領になる前石油の採掘会社を立ち上げたのはビンラディン一族の出資だし、兵器企業にもビンラディン家は出資、そこの上級顧問がパパブッシュだったりする。
CIA長官が入院中のオサマビンラディンにお見舞いを贈ったり。
んでもってアルカイダは結局タリバンとも関係ないし、ましてイラクなんかアルカイダと戦ってた側だった。
もう明らかだよね

つーか、反対派や懐疑派はせめてルースチェンジぐらいは見てよ

134 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 10:49:23 ID:RRSrNsBd
その情報と結論がもし真実だったとすると
911はかなり間抜けな計画だったということですね

整合性氏さん 出番ですよ
911で論破できてないのはビルの倒壊疑惑ぐらいだったよね
是非聞かせて欲しいです
それともこれは新しいネタなんですかね そうすると無駄な作業となるのかな?

135 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 11:12:05 ID:wj89zEV0
>>134
オレは君らが面白く話を転がしてくれれば結構なので(笑)。
いやあ、今回はホントウに面白かった。

まさかいまさらシオンの議定書をまじめに受け取って話を展開する
人がいるとはなーと。

136 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 11:13:21 ID:RRSrNsBd
>>135
他にも面白かったところあるでしょ?
どういう点?

137 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 11:14:10 ID:c7+7/auq
>>135
なに余裕ぶってんの。悲惨なオッサンだなあ。

138 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 11:26:04 ID:RRSrNsBd
アレ またチャチャ入れようとしたけど まてよ・・・

という事はまたしても整合性氏さんは100%シオンの議定書に書かれてる内容はウソ
という結論ということか・・

そうするとアレだね シオンの議定書どおりにコトを進める可能性が残るということか・・

139 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 11:29:43 ID:c7+7/auq
いつのまにか「転がす」の意味が変わってる件について。

整合性氏がアホを「転がし」て遊ぶ、といったニュアンスだったのが単に話題が展開するくらいの意味になっている。
話が盛り上がることを「転がす」なんていうか?

このオッサン、身の丈に合わないプライドに操られてるかのようだな。

140 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 11:33:59 ID:RRSrNsBd
ところで整合性氏さん おいらに対しては何かコメントないの?

141 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 11:44:21 ID:bwbPwSsk
すべての政府を我々の独裁の下に集め得られるときには一切の憲法を廃止するが、
それまでは過渡的方法として一歩一歩進むのである。
憲法廃止以前にでも我々の独裁は承認されることがある。それは政府の人々があまりに不一致で、
無能であるのに業を煮やし、我々に勧められて人民が次のように叫ぶときである。
「我々には世界王を立てて、争いの種子をなくしてもらいたい。国境だの、宗教だの、国債だのをやめて、
我々に平和と安寧とを戻してもらいたい。これは我々の政府や議員にはできないことだ!」
しかし、このような民衆の意気込みを全世界的にするのには、各国内において政府と人民との関係を絶
えず攪乱していなければならぬ。そして実行まで行く不和、紛争、闘争、怨恨や、食料不足、伝染病の蔓延
をもって民衆を困り果てさせ、結局我々の金を借りて我々の支配下に入るほか手段はなくするのである。
                                                             第十議定

これは現在進行形・・・・・・・・・・紛争、食料不足、伝染病の蔓延
だがしかし、これはあくまでダミーである。注意せよ


142 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 11:53:52 ID:RRSrNsBd
何かコメントなさそうなので勝手に話をすすめちゃうと

整合性氏さんが911ユダヤ陰謀説とシオンの議定書について100%ウソと結論付けてる事は
おいらにとっては大きな意味がある

仮定その1 整合性氏さんがユダヤ関連の工作員だった場合
911は当然として、シオンの議定書を100%ウソと工作する必要性があるということは
これから始まる計画にシオン議定書の内容が含まれてる可能性が高い

仮定その2 整合性氏さんがユダヤ関連の工作員ではない場合
自らの研究によりシオンの議定書が100%ウソであるとの結論に達してる
この場合は、これから始まる計画はシオン議定書の内容と余り関係ないと
考えるのが自然

今のおいらの見解ですね

ところで>>141はかなりインパクトのある内容ですね〜


143 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 11:56:04 ID:wj89zEV0
>>108
なに? なんか痛いところでも突かれたの?
「ヒットラー閣下と同じでなにが悪い?」ってやればいいのに(笑)。

144 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 11:57:56 ID:wj89zEV0
>>140
なにをコメントしろと?
オレは面白いから眺めてるだけだよ(笑)。

だいたい、あれが偽書なのは疑いがない事実だってのに、なんで138みたいなことを
真顔で言い出せるのか、オレには全く理解できませんよ。

145 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 12:07:14 ID:RRSrNsBd
>>144
いやいや おいらは偽書の方がいいと思ってるよ
でも、また911の時と同じ展開だね

146 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 12:09:19 ID:c7+7/auq
>>143
痛いところを突かれたのは君じゃないw

一時過去を忘れるために逃走したのは、「対人論法」についての大恥が原因でしょ。

それを懲りもせずにまた「対人論法」をかましちゃった。

ま、記憶を書き換えたんだろうから、当たり前なんだけどね。

>>144
内容について論じるのに、偽書であるかないかなんて関係ない。

大変興味深い内容なんだから。

147 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 12:11:53 ID:c7+7/auq
>>145
整合性氏の主張って

「お前らの主張は間違っている!なぜなら、陰謀論は間違っているからだ!」

っていう循環論理なんだよね。
頭から否定以外の結論は認めない。

部分的にすらそれはない。
これってすごく不自然な立場なんだよね。よく見かける手合いだけどさ。

完全否定ってあんまりない立場でしょ。
自分の異常さが浮き立ってることに、気づいてないのかなあ。

148 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 12:54:54 ID:RRSrNsBd
そうですよね

本人も分かってる気がするけど

149 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 13:40:33 ID:c7+7/auq
たった1スレで整合性氏は「タチの悪い荒し」だと理解されてしまった。

彼が何を誤魔化しても、やっぱり自分がおかしいんだよねえ・・・。

150 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 14:07:09 ID:MLSnpfAN
>>126
世界恐慌の因果関係を、随分簡単に結論付けてない?
そうなるまでには、世界のお天気まで含むあらゆる条件が必要であって・・・
やっぱりノストラダムスの予言程度にしか思えないよ。
あれだって当たったじゃん。空から恐怖の大王が降ってきて、戦争になったし。
それか、敵を作るための悪質なプロパガンダ。
当時欧米で最も過酷な状態だったドイツなら、受け入れやすかっただろうね。
てか、ここは元ネタにはない部分なの?

>>141
それ陰謀論に教えられるまでもなく、普遍的な真理だから。
行き過ぎた自由は混乱とファシズムを生むなんてさ。

151 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 14:33:16 ID:IdGBRUPL
>>134
間抜けも間抜けなんだけど一般のアメリカ人はそんな事ほとんど知らないみたいだね

152 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 14:43:39 ID:RRSrNsBd
>>151
それもまた不思議ですね なぜなんでしょうか?
日本人が知ってる情報ということは、アメリカ人は気づいたけど
それ以上深入りしない方がよいと判断したのでは?

153 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 14:44:15 ID:MLSnpfAN
>>129
今ネットでざーっとだけど見てみたよ。シオン議定書。
>>126は第4じゃなくて第3議定書だね?

感想としては、やっぱり普遍的かつ抽象的で
解釈次第でどの時代にも当てはまるなあって感じ。
でもって、もっと突拍子もないもんかと思ってたら
意外とマトモだった。
なんつーの、マルクスとかそういう思想書を
もっと簡単に、扇情的にした感じ?
これが陰謀なら、世の中の主義主張みな陰謀とも言えそう。

154 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 14:49:42 ID:MLSnpfAN
>>153
誤解を招きそうだから付け加え。
内容そのものは意外とマトモだけど
それを「ユダヤ人が〜」とか「これはあの事件を指していて〜」になると
途端に胡散臭くなるってことね。

155 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 14:54:47 ID:IdGBRUPL
>>152
アメリカのタブーはアメリカにいては見抜きづらい。
同様に日本のタブーは日本人には見抜きづらい

報道規制、隠蔽工作はすごいらしいね

156 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 15:01:59 ID:RRSrNsBd
>>155
そうなんですか 報道規制 隠蔽工作ねぇ
見たくないものは確かに途中で見ないようにしますね

157 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 15:04:39 ID:RRSrNsBd
>>154
ところでおたくはユダヤじゃないとすると誰が世界を動かしてると解釈してるの?
やっぱり国家?? 具体的にはアメリカとか?

158 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 15:13:03 ID:IdGBRUPL
>>153
世の中の主義主張みなそうかもね
フランス革命から明治維新に至るまでフリーメーソンが黒幕だし
共産主義作ったのも…み〜んなユダヤ人

なんの不自由なく暮らしていたゆるやかな王制の国や自給自足の民にまで貨幣経済を無理矢理導入し、イデオロギーを注入した。

一見進歩しているように見えるが人々の心は荒廃し借金は増えた。

でもそれが当たり前

159 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 15:14:08 ID:RRSrNsBd
なかなかおいらの謎は解けないな

「旧約聖書やシオンの議定書では世界は操れない」
 皆様はどお思われますか?

世界を動かすには何かしらの正義がなければならないでしょ
自由・平等・博愛・資本主義経済・民主主義etc
これには確かに正義がある 世界統一政府 これにもあるね

しかし、ユダヤ人だけが幸福になるという理屈では世界は動かせないよ
国で考えても分かりやすい ユダヤ人のために動く国はアメリカとイギリス
くらいじゃないかな そのアメリカ人でさえもユダヤ陰謀論なんかを実行に
移したら暴動を起こすよ 言う事きかないよ


160 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 15:25:21 ID:MLSnpfAN
>>157
そうだね。リーダーはアメリカかな。
その中でも、議員やロビイスト、財界、軍事と
いろいろ絡み合ってるだろうし
対外関係もいろいろあって動きが決まるんだろうけどね。

なんつーか、世界の動きってケモノ道ができるパターンと同じでさ
いろんな条件でその道ができたり、消えたりするのと
同じだと思うんだよね。
群れのリーダーもその条件の1つに過ぎないという解釈。

>>158
そうなると胡散臭いのよね。宗教の勧誘と変わらない。

161 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 15:29:47 ID:RRSrNsBd
>>160
ふん なるほど その見解には概ね同意ですが
それにプラス財界の大物ロスチャイルド・ロックフェラー等の存在はやはりでかいでしょう
おいらは陰謀論を無視してたほんの3ヶ月前までそう捉えていたんです

そのへんはどおですか?

162 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 15:34:48 ID:MLSnpfAN
>>161
でかいんだろうけど、いやでかすぎてかな?
具体的なことがわからないから何とも言えない。
もはや「アメリカ」の代名詞くらいなのか
打ち出の小槌としてわきまえて、保身第一なのか
そもそもロスチャイルドとロックフェラーの関係はどうなってんのか
などなど。

163 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 15:41:20 ID:RRSrNsBd
元々アメリカ人の血は銭儲けで大陸渡った人達がゴールドを求めて
西へ西へといき大陸渡って東洋にきてまた銭儲け

銭儲けできる人=偉い人 成金でもOKの価値観でしょ
日本人のような美徳を重んじる気質が低い人達

そんで独立運動したのもそうした人達でフリーメーソンのメンバー

まぁコバの本読んでる人なら分かりきってる話だと思うけど
そんでその一番上に位置するのがロスチャイルド関連とロックフェラー関連の
人達 社会的地位が上の人 戦争とて銭儲けになるし
アメリカという国はそんな国


164 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 15:45:04 ID:RRSrNsBd
何か小学生並みの文章だけど

そんで今でもロスチャイルド・ロックフェラー等の存在は無視できない
アメリカを裏から動かす力は持ってるしそうしてると普通に考えてたね

おいらが不思議に感じてたのが、数年前から本当にアメリカのために
なるのかな?という事を次々とアメリカが行っていたこと

165 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 16:02:16 ID:MLSnpfAN
>>163
んー確かに、「突然どうしたんだ」って文章。
それを言うなら、農耕民族と狩猟民族の違いまで遡らないといけないよ。
価値観が違うのは、生存環境が違うからで
その環境で生き残るためにそうしているっていう点では、価値観は同じ。
逆に言えば、生存環境が似てくれば価値観も似てくる。
今世界的にそうなんじゃない?やっぱ衣食住を楽に手に入れて長生きしたいもん。
ついでに、戦争ってもうあまり儲からんと思うけど、どう?

>>164
>数年前から本当にアメリカのためになるのかな?という事
ってどんなこと?

166 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 16:03:01 ID:RRSrNsBd
ついでに言うとだからと言って、おいらはロスチャイルドやロックフェラーが
ユダヤ人だけの事を考えてアメリカを動かすなんてのは今でも信じられない

あそこまで権力を持つと、普通にユダヤとか関係なく権力者としての発想で
行動すると思う
確かにユダヤ人としての誇りもあるだろうしユダヤ人の言うことや考えを
無視するわけではないだろうけど

167 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 16:12:41 ID:RRSrNsBd
>>165
>数年前から本当にアメリカのためになるのかな?という事
例えばマネーゲームに経済構造が変化したこと
製造業などから金融業へのシフト

製造業は日本・中国・インド等におされて段々衰退してる
金融は確かに儲けてるけど、サブプライムローンやらデリバティブやら
金融機関は儲かるけど個人は没落するね

オイルマネーやらヘッジファンドの儲けは個人のためになるとは限らない

そんで個人消費を煽り続け、借金してまで遊ぶ民衆を作り出し、その旺盛な
個人消費で何とかアメリカ経済を支えてる

168 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 16:16:29 ID:MLSnpfAN
>>165
農耕民族と狩猟民族という分け方もアホっぽかったな。
なんつーか、農耕民と開拓民の違いね。
生き残るために周りに合わせるのと、相手を倒すのの違いつか。

>>166
私もそう思うけど
ロスチャイルドらがアメリカを動かす=アメリカの代名詞
と考えているってこと?

169 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 16:24:59 ID:RRSrNsBd
>ロスチャイルドらがアメリカを動かす=アメリカの代名詞と考えているってこと?
今のおいらだとそういうことになるかな 3ヶ月前だと影の権力者

170 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 16:26:28 ID:MLSnpfAN
>>167
陰謀目的じゃなく、結果的にそうなったように見えるんだけど。
先進国で製造業がダメになるのは、自然な流れで
ダメなら他にシフトするしかない。
個人消費に頼ってでも、経済は維持しなきゃいけない。
場当たり的だけど、他にいい手があるのかな?

171 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 16:29:57 ID:MLSnpfAN
>>169
なるほど。それならわかりやすい。
私たちがアメリカについて何か言うとき、アメリカ内部の多様な主義主張はカッコに入れて
普通に「アメリカが〜」とか言うのと同じだね。

そろそろ落ちますね〜

172 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 16:30:30 ID:wj89zEV0
>>147
君らの主張の是非、なんてことは判断の範囲外だよん。

陰謀論自体のうさんくささは「オレにとっては自明の物」であるからして、
「昨日は風が吹いた」からといって「桶屋はどれくらい儲かるのかなー」なんて
考える人たちの言うことなんかゲラゲラ笑って見守るしかないじゃん(笑)。

循環論法でも何でもなくて、偽書であることが明らかになってもなお
「それを事実であると仮定して」続ける議論に何の意味もないのは学術的にも
当然の理屈なんだけど、まあ、わからん人にはわからんのだろう。

「殺人現場でAさんがうろうろしていた」という憶測が、実はだれかさんの
思いこみであり、立派なアリバイがあり、殺人には何の関与もしていない
ということが明らかになってもなお、Aさんをストーキングする頭のおかしな人。

そういう人なんだけど、まあ、べつにいいや。オレは今回みたいにおもしろ
すぎる話題が展開すればいいだけなので(笑)。

173 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 16:32:13 ID:wj89zEV0
>>146
>一時過去を忘れるために逃走したのは、「対人論法」についての大恥が原因でしょ。

え。妄想センセーはもう忘れちゃったの? 対人論法を持ち出したのはいいけど、じぶんで
それを繰り返してたことを指摘されて遁走したこと(笑)?

で、いつになったオレが自演した証拠を示してくれるんでしょーかー?

174 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 16:33:04 ID:RRSrNsBd
>>170
スピードが早すぎるんだよね 正直それが変だと思ってる
他に良い手はあるはずだよ
サブプライムローンなんて破綻するのは分かりきってた事だけど
早いよ〜 やめてよ

これで個人消費のバブルまで弾けたらおいらは絶対何か企んでると
思っちゃうな

だって人為的に作ってるものだから

175 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 16:40:10 ID:RRSrNsBd
>>171
>そろそろ落ちますね〜

ん 何をはじめるの?

176 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 17:16:41 ID:RRSrNsBd
ゴー宣読者の皆様 下の1〜4についての見解または感想を是非教えてください
一人でも多くの方の考えが聞いてみたいです

1)ロスチャイルドやロックフェラー等は、世界制覇そして国を支配する事を狙ってる
2)その計画書は旧約聖書やシオンの議定書等をベースに作られている
3)世界の民衆は調べれば分かりそうなものなのに、疑いもせず騙される
4)日本人の多くは旧約聖書やシオンの議定書の内容を理解もせず、騙され、そして殺される

どうもおいらには(2)は無理がありすぎてて違うだろと感じますね

177 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 18:07:21 ID:RRSrNsBd
>>141
>これは現在進行形・・・・・・・・・・紛争、食料不足、伝染病の蔓延
>だがしかし、これはあくまでダミーである。注意せよ

このダミーの部分 奴等のやり方はやはりダミーに使うという事ですか?
それと彼等は何をしようとしてるんですか?


178 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 18:17:20 ID:c7+7/auq
>>172
>>173
もう悲壮感以外に何も持ち合わせていないな。

これでインネンつけてるつもりなんだろうからすごい。

179 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 19:15:32 ID:IdGBRUPL
>>162
ロックフェラーはロスチャイルドのアメリカの代理人だよ。
ロスチャイルドは欧州。
ロスチャイルドとロックフェラーは考え方が微妙に違うとかって言う人もいるけど、ベンジャミンフルフォードは奴らの根っこは一つ
で一枚岩、かた〜く団結してると言っている

180 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 21:58:51 ID:TlATymXy
(2)に関して言えば、アメリカのキリスト教原理主義(エヴァンジェリカル)
って人たちが3000万人ぐらいいて、彼等は「イスラエルとパレスチナで
第三次世界大戦(核戦争)を起こせばユダヤ人の3分の2が死ぬ。
残りのユダヤ人はキリスト教に改宗する(メシアニックジュー)
そのときキリストが再降臨して千年王国を打ち立てる、キリスト教徒でないものは
すべて滅ぶ」といったことを信じて熱心に活動している           
                                     
パットロバートソンってテレビ伝道士が代表格(教祖)なわけで
彼等はユダヤが戦争してくれればくれるほど自分達に都合がいいと考えている
からユダヤのハイソサエティとつながることは当然なんだと思う
                                   
まあ聖書を大衆コントロールの道具として使ってるのは間違いないのではないかと

181 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 22:18:20 ID:c7+7/auq
>>180
物事の考え方が甘い。

そういう宗教だから結びついたんじゃない。
そういう目的のために作られた宗派だから、そういう主張を持つ。

結びつきが強いのは当然なんだ。

182 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 22:33:54 ID:RRSrNsBd
確かにおいらたち日本人は、宗教ならではの発想
そして宗教を逆に利用しようとする人の考え方と
いうのはよく分からない点ですね

おいらもキリシタンなら少しはニュアンスが掴めるかもです

183 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 22:52:52 ID:MLSnpfAN
>>174
もしも、仮に、万が一
世界統一に向けての陰謀論が存在&人為的に作っているなら、だけど

2つの仮説が考えられるよね。
1つは準備が整ったから、反対派に止められないうちに進めてしまおうという陰謀派の企て
もう1つは、陰謀派の準備が整わないうちに、急進的に事を動かすことで
陰謀をポシャらせようとする、反・陰謀派の企て。

どっちにしろ検証は不可能=考えても無駄なんだけどさ

>>179
その人の言うことは絶対なん?

184 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 22:58:13 ID:wj89zEV0
>>178
因縁なんかつけてませんよーん(笑)。
楽しませてもらってますよん。

185 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 23:00:52 ID:RRSrNsBd
>>183
>どっちにしろ検証は不可能=考えても無駄なんだけどさ
これは不正解 よく考えてね

186 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 23:00:54 ID:c7+7/auq
>>184
血の涙を流しながら、「よーん」とか言ってる姿を想像して大爆笑。

187 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 23:03:22 ID:MLSnpfAN
>>185
さっぱりわからん

188 :名無しかましてよかですか?:2008/03/08(土) 23:08:47 ID:RRSrNsBd
>>187
くだらない議論はしたくない おたくにとっては考えても無駄なこと
おいらにとっては考える必要があること
これくらいの線でご理解ください

189 :名無しかましてよかですか?:2008/03/09(日) 00:06:06 ID:LNntRkDs
>>184
あいたたたw

190 :名無しかましてよかですか?:2008/03/09(日) 00:09:16 ID:qpI8zycX
ゴー宣読者の皆様 下の1〜4についての見解または感想を是非教えてください
一人でも多くの方の考えが聞いてみたいです

1)ロスチャイルドやロックフェラー等は、世界制覇そして国を支配する事を狙ってる
2)その計画書は旧約聖書やシオンの議定書等をベースに作られている
3)世界の民衆は調べれば分かりそうなものなのに、疑いもせず騙される
4)日本人の多くは旧約聖書やシオンの議定書の内容を理解もせず、騙され、そして殺される

どうもおいらには(2)は無理がありすぎてて違うだろと感じますね


191 :名無しかましてよかですか?:2008/03/09(日) 00:17:02 ID:tmgmASxT
>>188
仮説だけならいろいろ立てられるわけさ。
最悪の状態で政権を渡すことで、予想される次の大統領を潰そうという魂胆だとか
その裏返しで、国民の期待を高め、改革もしやすい最高の状態で政権を渡したいんだとか。
でも判断材料が圧倒的に不足。

材料が不足したまま考えても、結論は出なくない?
いろんな材料が集まれば、自然に結論は見えてくるけど。

おたくが考え続けることはもちろん止めませんけど
それが>>190の(3)や(4)まで行くのは、ちょっとなあ。
偏った材料ばかり意識的に集めて、結論をゆがめてませんか?

192 :名無しかましてよかですか?:2008/03/09(日) 00:24:08 ID:qpI8zycX
>>191
うん 何かおいらもおたくを誤解したみたい
悪意的に考えを止めようとしたと勘違いしました

確かに仮説は色々立てられるし立てるべきと思ってます
その中から判断材料がどれだけ出るかと考えてます

おいらの視点は自分の仕事を通じての視点なので偏ってます
色々な人の見解にこそ新しい発見が生まれ判断材料が増えますね

いや実は(3)(4)もおいらは何か違うと感じてます

193 :名無しかましてよかですか?:2008/03/09(日) 01:00:06 ID:tmgmASxT
仕事を通じての視点を、偏ってるとは思わないよ。
自然に集まる材料や、自然に見えてくる結論に、先入観はないから。
少なくともその人にとっては真実だし、実際も真実の一部だろうと思う。

陰謀論絶対肯定っていう人(なんているのかわからんけど)は
自分で考えるべき「解釈」や「結論」まで、情報=判断材料として仕入れて
しかもそれを、自分を優位に置く原因にしている感じがする。
ちょうど(3)(4)みたいにね。
そこが嫌だし、危険だなあと引いちゃうんだよね。
「騙されてるって言うおまいこそ騙されてるよ」ってさ。

194 :名無しかましてよかですか?:2008/03/09(日) 01:06:38 ID:qpI8zycX
>>193
その感覚は分かる その通り!(もちろん肯定派全員ではないけど)
宇野が胡散臭いのが正にその点 パフォーマンスと考えれば納得いかなくもないけど

ところでおたくの解釈だとユダヤ陰謀論は必然的要素が入ってるから
もっともらしく聞こえるということなのかな?

シオンの議定書とマルクスの思想を比較して語ってたよね

195 :名無しかましてよかですか?:2008/03/09(日) 02:48:17 ID:qpI8zycX
あと初歩的なこと書くと

NWO(新世界秩序)の構想及び計画は、奴等が極秘に考える計画なわけで
情報元も奴等なんだよ

ということは奴等はいくらでも情報操作ができる

まぁ計画規模が余りにもでかすぎて本当の情報も漏れるけど、かく乱するために
ウソの情報も流すと考えるのが自然

この初歩的な部分の視点は絶対はずしてはならない視点

この点で宇野はどお対策してるのか 単純にウソまで信じてるように見えるな

196 :名無しかましてよかですか?:2008/03/09(日) 09:54:04 ID:tmgmASxT
>ところでおたくの解釈だとユダヤ陰謀論は必然的要素が入ってるから
>もっともらしく聞こえるということなのかな?

そう。普遍的なことをユダヤに置き換えているだけだと思う。
あれがユダヤでなきゃならない理由はない。
もちろん、国際ユダヤ資本やユダヤ系ロビイストなんかの影響力までも
否定するわけじゃないよ。でもそれだけで物事が進むほど世界は単純に出来てない。

>NWO(新世界秩序)の構想及び計画は、奴等が極秘に考える計画なわけで
>情報元も奴等なんだよ

これもそうで、「世界統一(にまつわる「通貨」や「資源の一元管理」」なんてのは
物事の因果関係を考える人なら、わりと誰もが考え付くことだと思うよ。
(私は20年くらい前に浅田彰が言ってんので知った)
「それを考えつくのは「奴ら」だけ」あるいは「奴らに洗脳されている結果だ」
ていうのは、逆に陰謀論や情報なんかに踊らされやすい証だと思う。

197 :名無しかましてよかですか?:2008/03/09(日) 10:36:11 ID:wsyoW7fQ
ちなみに、こういうところの方が、まあ、話は広がるんじゃないのかなー。
自家中毒を起こしてる変な二人しかいない場所よりは、大人な話を聞かせて
くれるとおもうぜ。

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1201861417/l50
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1202899369/l50

まー、病気が進んでも俺は関知しないが(笑)。

198 :名無しかましてよかですか?:2008/03/09(日) 11:24:47 ID:qpI8zycX
>>196 >>197
ありがとう なるほどね 感覚は分かりました
今日は用事あるのでまた色々聞かせて下さい

ああ国際情勢版ですか ここには今のおいらじゃ入っていけない
元々ユダヤ陰謀論の知識なんかないから話についていけない

しかもおいらの疑問が既に既成事実になってる感じがするし

それよりゴー宣から得られた知識による見解または考察が聞きたいですね
ゴー宣ファンがユダヤ陰謀論を見たらどお見えるのか?
コバの言ってる事を、ユダヤ陰謀論では軸をユダヤに移して説明してるんだろうなと予想してる

199 :名無しかましてよかですか?:2008/03/09(日) 11:35:11 ID:ziTfK52R
>>196
現代ってのは色々複雑になりすぎていて、一つの事象が何が原因なのかわかりづらいよね。
でも突き詰めるとやっぱり行き着く原因ってあるんだよ

わかりやすく一例をだすと例えば「サブプライムローンの懸念から売りが先行し、年初来安値」
一般人にはこの本当の意味はわかりづらい。
でもある程度株や先物の経験がある人ならわかると思うけどこれってあんまり意味がない解説だよね。
簡潔にすると「外人が買ったから上がった」「外人が売ったから下がった」でほぼ説明がつくわけでしょ?(時価総額の低い個別株はおいといて)

いや、そうじゃないって言う人もいるかもしれないけど、丁寧に紐解くといくら頭のかたい人でも理解できると思うよ。


専門家が集まって複雑に考えなければ解けないかのようなものも、綺麗に解ける

200 :名無しかましてよかですか?:2008/03/09(日) 13:07:57 ID:RoRXq+Rf
2008年3月8日、13時30分頃の話です。場所はテックランド名古屋本店
ポイントカードを差し込んだらスロット自体が回らなかったので
急いで2階の店員に伝えた。階段を上がっていく途中に振り返ってスロットを見てみたら
次の客がカードを入れたらしくスロットが回っていた。

若いメガネの店員が駆けつけてきたので上記のことも伝えた。
店員がカギでスロットの機械を開けて点検。俺が入れたカードが引っかかっていない
と言う。スロットが6台あって一番左に入れたのに右側にある機械の中まで
探し出す。しかし、カードはない。

メガネ店員が再び2階に行って10分くらいして1階に下りてきて、もう一度
全てのスロットを開けて点検。しかし、カードはない。
どう対応するのか見ていると、こんなことを言い出した。
「普通はカードを入れて引っかかったなら中にあるはず」と。
これは俺がカードも入れずにクレームをつけている、と言っているのと同じ。
2ちゃんねるに書き込んでおくと俺が言って帰ろうとしても引き止めることもなかった。
一週間ほど前、店に行ったとき一番右側のスロットが故障中で張り紙がしてあった

もともと調子が悪いことは店員も分かっていたはずなのに俺が悪いと言う店員
ヤマダ電機ってこんな店員しかいないようです。
10万円以下の買い物しかしない客はゴミだと思っているのでしょう。
2度と行かないなら関係ないけど、残っていたポイントもパーになりました。

201 :名無しかましてよかですか?:2008/03/09(日) 14:39:59 ID:tmgmASxT
>>199
それこそ「風が吹けば桶屋が儲かる」に聞こえてしまう。

例えば「風が吹いたらりんごが落ちた」とするじゃん。
じゃあ「りんごが落ちたのは風が吹いたから」かというと
それは理由の1つでしかないわけよね。
他の理由を見ようとしないで
理解するために簡単に因果づけるのは
逆に理解から遠ざかるし、時には危険だと本能的に思っちゃうんだよ。
問題にされなかったその他の要素が
次に大きな影響力を持ったりすることもよくあるし。

株の経験ないから、ピントはずれかもしれないけど。

202 :名無しかましてよかですか?:2008/03/09(日) 15:32:13 ID:tmgmASxT
あっそうそう。それから

>「外人が買ったから上がった」「外人が売ったから下がった」

も、因果関係の途中にあるもんじゃない?
それをあえてそこで止めると、現在の経済全否定って結論を出したいためなのかな?
って感じさせてしまう。

203 :名無しかましてよかですか?:2008/03/09(日) 16:00:28 ID:wsyoW7fQ
>>201
まさにそのへんが陰謀論(者)の華というか凹というか。

そういう風に単純化することは、彼らにとっては理解しやすくするための
手法であるとともに、「それいがいの可能性を考えずに論を進める」ための
1つの手法でもあるわけさ。

一言で言えば、まあ、知識が少なくて視野が狭いってだけの話なんだけど。

204 :名無しかましてよかですか?:2008/03/09(日) 16:05:30 ID:2MFii4L6
>>203
>知識が少なくて視野が狭い

ここに国語力がなく客観性が皆無という要素を付け加えるとまさに整合性氏のことだね。
同族嫌悪か。

205 :名無しかましてよかですか?:2008/03/09(日) 16:27:30 ID:wsyoW7fQ
また粘着かい(笑)。「泥棒でも人殺しでも正しいことは正しい」と
言った人間とはおもえませんなー(笑)。


206 :名無しかましてよかですか?:2008/03/09(日) 16:29:00 ID:2MFii4L6
ええ、君はそれを理解せずにまたこのスレでも「ヒトラーが・・・」なんてぶちあげちゃった。

よほどアホでないと、なかなかこうはならない。

207 :名無しかましてよかですか?:2008/03/09(日) 16:34:11 ID:2MFii4L6
ああ、わかったぞ!

「整合性氏はアホだ」

と指摘するのが対人論法だと言ってるのか!w
自分でコピペしてきたわりには全然理解してないのな。

「整合性氏はアホだ」 ここまでは単なる事実。

「整合性氏はアホだ。だから彼の主張は内容いかんに関わらず、間違いに違いない」 これが対人論法。

自分が引っ張ってきた文章くらい理解しておけよなあ。恥ずかしすぎるぞ。

208 :名無しかましてよかですか?:2008/03/09(日) 16:47:40 ID:ziTfK52R
>>201
俺の言いたい意味としてはその例えでいうと、風がふいたとか、枝がちぎれたとかっていう理由がりんごが落ちる原因をわかりづらくしてるんであって
簡潔な大元の原因は重力だよね。
風がふいたとかその他の理由はあとから説明として肉付けしていくもんじゃないかな?

大元の原因を無視して理由ばかり探してるから結論には達しないんだと思う。
不景気、貧困、戦争…長い間繰り返してるこれらの不幸も原因がわかれば止められるでしょ?

209 :名無しかましてよかですか?:2008/03/09(日) 17:09:54 ID:wsyoW7fQ
>>207
>「整合性氏はアホだ。だから彼の主張は内容いかんに関わらず、間違いに違いない」 これが対人論法。


>ここに国語力がなく客観性が皆無という要素を付け加えるとまさに整合性氏のことだね。

この二つに矛盾を感じない妄想センセーの都合のよい思いこみに脱帽(笑)。
てえか、どうしたん? 「あっちでやる」とかいって放置したことがあるのを
わすれたのー(笑)?

いつになったら俺が自演したことをしょうめいしてくれるのー(笑)。

210 :名無しかましてよかですか?:2008/03/09(日) 17:21:50 ID:2MFii4L6
>>209
どこに矛盾があるのかさっぱりわからんのですが?
すべて「整合性氏はアホ」と同じ、性質の指摘ではないの。

どこに「だから彼の主張は内容いかんに関わらず、間違いに違いない」にあたる部分があるんだ?

また恥を晒したことに気づいて、相当泡を食ってるようだな。
文章から取り乱している様がありありと見えるぞ。

211 :名無しかましてよかですか?:2008/03/09(日) 17:29:42 ID:ziTfK52R
>>202>>203
フツ族とツチ族の争いの原因はわかる?

212 :名無しかましてよかですか?:2008/03/09(日) 17:41:13 ID:2MFii4L6
始まった原因は知らんが、続いている原因ならわかる。

争いを続けるための資金がどこかから流入していることだ。

213 :名無しかましてよかですか?:2008/03/10(月) 02:22:10 ID:uND/pY/y
>>202
どんな因果関係の途中にあると思う?

>>212
なんでこれを出したかっていうと、わかりやすい例えだからなんだけど

とりあえずこれのBを読まないようにして一度みてみてほしい。
http://members.tripod.com/~seiji/unicef/rwanda.htm

とても不幸な対立が今もなおつづいているわけだけれど、
なんで紛争がおきてるの?って質問しても??がいっぱいになって
思わず「複雑な因果関係が絡み合ってんじゃないだろうか」とか言いたくならない?

そしたらさっきのBや
http://blog.goo.ne.jp/yappi27/e/1f64d468f28b8953e179f25bb8664b5a をみてみよう。
これを見て「それは理由の一つであり簡単に因果づけるのは危険」
なんていう人はいても少ないと思う。普通は、なるほど。だよね

じゃあ共産主義と西側諸国の対立にはどんな背景が?
キリスト教とイスラム教の対立にはどんな背景があるの?

と、同じようなことを聞かれたときには、普通に調べただけじゃわからない。
すごく簡単なロジックだとおもうんだけどな
いい加減気づいた方が良いと思うよ



http://ja.wikipedia.org/wiki/ルワンダ紛争


214 :名無しかましてよかですか?:2008/03/10(月) 08:22:53 ID:rfG3pXFM
>>210
>どこに矛盾があるのかさっぱりわからんのですが?

ばかだからわからんのでしょーなー(笑)。
そもそも主張の是非にのみ意味があるのであれば、俺に国語力があろうとなかろうと、
客観性があろうがなかろうが、本来は「何の関係もない」はずなんだけど。

なんで一生懸命俺には国語力がないとか、客観性がないとか決めつけたがるわけ(笑)?
しかもその根拠が妄想センセーの妄想根拠のみとあっては、もはや誰の目にも明かだな。

妄想センセーがやりたいのは
「だから彼の主張は内容いかんに関わらず、間違いに違いない」
という印象操作をやりたいだけだって言うことはねー(笑)。

で、なに? いつになったら俺が自演したって証拠をしめすわけ?

215 :名無しかましてよかですか?:2008/03/10(月) 08:27:53 ID:rfG3pXFM
>>213
「わかりやすい」ってのはえてして間違った方向に導く1つの手段であります。
「わかりやすい」ことが正しいこととは限りません。「わかりやすい扇動」は、
ナチスが行った民衆教化の1つの手法です。

株安についても、そもそも株式市場で影響力を持つプレイヤーはWASPたちだけ
ではありません。その意味でも「わかりやすく単純化する」ことの危険性は
じゅうぶんに明らかだと思われますが、まあ、話の軌道修正がしたいわけでは
ありませんので、

「そのとおりですね」

と言っておきます。

216 :名無しかましてよかですか?:2008/03/10(月) 09:38:31 ID:pdUH67tf
>>208
なんか
確かに、大元の原因=前提条件を無視したら、何事も理解できないけど

前提条件である以上、ごまかしごまかし付き合っていくしかない。
そんで、いろんな立場の人に合わせた対策で、その場をしのぐしかない。
枝が折れちゃ困る人には、なぜ枝が折れたかの理由
りんごが落ちちゃ困る人には、なぜり(ry
が必要であり、その優先順位も、立場(=生存環境)によって変わる。
前提を特化して、その上にある様々な要因・立場を軽視するのは
陰謀論者が忌み嫌っているはずの、宗教の原理主義そのものじゃない?

もしも大多数にとって、その前提条件が有害でしかなくなったら
前提条件も変わるだろうけど。重力のないスペースコロニーを、とかねw

>不景気、貧困、戦争…長い間繰り返してるこれらの不幸も原因がわかれば止められるでしょ?

これらの大元の原因・・・人間が二足歩行を始めたこととか?
たぶん「貨幣経済がそれらを生んだ」と言いたいんだろうけど
私にゃどれもこれも、「副作用はつきもの」または「より確実に生き残ろうとする、生物としての本能」
が大元の原因にしか思えないけどな。
たぶん貨幣のない時代でも、生き残るために戦いもあったし、飢えや苦痛は日常的だった。
それを軽減するために貨幣が生まれ、次ステージの飢えや苦痛、戦いが生まれた
その繰り返しでは?
>>213の「因果関係の途中」も、これね。

>>212
人間が現在の状況を不幸だと思うには
「自分より他人の方が幸せだ」または「今より昔の方が幸せだ」
このどちらかしかないんだってさ。
煽る側はよくわかっているよ。この簡単なロジック。

217 :名無しかましてよかですか?:2008/03/10(月) 09:46:51 ID:pdUH67tf
レス番間違えた。
>>212じゃなく>>213へね

218 :名無しかましてよかですか?:2008/03/10(月) 11:18:55 ID:XApnco/P
なかなかこのへんの話に突入すると話がややこしくなりますね

興味のある話ではあるけど

確かにユダヤ陰謀論を簡単なロジックで解明することは大切だと思う
しかし、一方複雑な部分からも考察する必要性はある
おいらはこんな感覚かな

さてユダヤ陰謀論には普遍的な要素が含まれる ここにおいらは注目してます
核戦争 世界同時株安 世界統一政府 この方向へ今世界は向かってると思いますか?

219 :名無しかましてよかですか?:2008/03/10(月) 12:31:15 ID:CAfmXY1e
>>214
君は議論する気がそもそもないんだろ?

俺は「整合性氏はアホ」とわかりきったことを述べてるだけ。

何度言っても対人論法をやめられない脳みそしてるみたいだしねw

220 :名無しかましてよかですか?:2008/03/10(月) 12:39:39 ID:XApnco/P
>>219
その複雑な部分で言うと各国の立場というものがあるわけでして
そのナショナリズムというのは相当やっかいだと思うんですよ

勿論宗教などもありますが、その国家という視点での複雑さを
どお解釈してますか?

221 :名無しかましてよかですか?:2008/03/10(月) 13:00:14 ID:XApnco/P
>>196
>普遍的なことをユダヤに置き換えているだけだと思う。あれがユダヤでなきゃならない理由はない。
>もちろん、国際ユダヤ資本やユダヤ系ロビイストなんかの影響力までも否定するわけじゃないよ。でもそれだけで物事が進むほど世界は単純に出来てない。

とするとおたくの見方では、これから世界で起こることはユダヤ陰謀論に近いことも含まれるという事でいいですか?
その場合の複雑の要素として大きく影響力を及ぼすのは国家 つまりアメリカという見方でしょうか?


222 :名無しかましてよかですか?:2008/03/10(月) 13:32:42 ID:pdUH67tf
ユダヤ陰謀論=世界統一という意味でなら、いいですよ。
つか、今までの人類の歩みから見れば自然な流れで
これをユダヤ陰謀論だっていう方がこじつけだという立場だけど。
大きな影響力はやっぱりアメリカだろうけど
それを他国がどう受け入れるかも同じくらい大きいんじゃない?
小林なんかが、グローバリズムにナショナリズムで対抗しようとしているのも
それでしょう。
ただ私には、そっちの方がはっきり陰謀に見えてしまうんだよねw

あと、意外とバカにできないのが、1人1人の意識。
私やおたくみたいに、「こうなるかも」と思ってるのが増えると
そういう方向に行きやすくなるよ。

223 :名無しかましてよかですか?:2008/03/10(月) 15:38:28 ID:WlHXX2s5
>>222
おいらにとって一番の関心事は、陰謀論で言われてる世界同時株安や
核戦争がここ数年で意図的に引き起こされるかどうか

首謀者がユダヤかどうかは取り合えずどうでもいい

んで引き起こすと仮定した場合その主たる目的は世界統一と見てる

どうでしょうか?ここ数年で世界同時株安やら核戦争は必要でしょうか?
世界統一とて計画したとしてもあと30年くらいかかると思いませんか?





224 :名無しかましてよかですか?:2008/03/10(月) 16:15:46 ID:WlHXX2s5
何か皆様の意見には共通点がある気がします

1)世界は一つにまとまる方向へ少しづつ動いている
2)その理念は自由・平等
3)その手段として民主化と経済のグローバル化を推し進める
4)世界を一つにまとめあげるリーダーは確かにアメリカであるが、財界人等の影響力も無視できない 

ユダヤ陰謀論肯定派と否定派も、上の1〜4までは概ね一致してる見解なんですか?
ゴー宣読者の方も多くの方はそんなの当たり前と受け止めていらっしゃるという事でしょうかね?

225 :名無しかましてよかですか?:2008/03/10(月) 21:08:18 ID:ArCWXZ2R
食糧危機・エネルギー危機⇒民族紛争激化・国家紛争激化。
放っておけば第3次世界大戦が始まる。
世界統一なんてお伽噺の世界。
自由・平等の世界に従わない中国・ロシア・イスラムは本質的に反米反ユダヤ。
世界統一を目指すには、中国・ロシア・イスラムを壊滅させ人類半減が必要条件。
核よりも鳥インフルエンザウィルス感染を人為的に起こせれば、反米反ユダヤ圏を潰せる可能性大。
その時は近隣の日本にも甚大な被害が及ぶ。



226 :名無しかましてよかですか?:2008/03/10(月) 21:19:35 ID:xZtHQlKH
>>215
「B層」にわかりやすいように物事を単純に白黒わけて解説しているのがリチャード・コシミズなのだけれどね。

227 :名無しかましてよかですか?:2008/03/10(月) 21:44:29 ID:lHgKvWC6
>食糧危機・エネルギー危機⇒民族紛争激化・国家紛争激化。
>放っておけば第3次世界大戦が始まる。
あと30年後くらいでしょうかね??

>世界統一を目指すには、中国・ロシア・イスラムを壊滅させ人類半減が必要条件。
核戦争が起こりそう そのリスクを冒してまで世界統一する必要なしという結論になりますかね?

>核よりも鳥インフルエンザウィルス感染を人為的に起こせれば、反米反ユダヤ圏を潰せる可能性大。
これはユダヤ陰謀論のシナリオ? ホントですかね ホントにそんな馬鹿げたことするのかな


228 :名無しかましてよかですか?:2008/03/10(月) 22:06:09 ID:Gh4lHJTF
【ユダヤ陰謀論者・太田龍が小林よしのりを売国奴告発】
何故、今「小林よしのり」を、日本民族にとって
もっとも危険な「売国奴」として告発しなければならないか。
http://www.pavc.ne.jp/~ryu/cgi-bin/jiji_index.cgi

229 :名無しかましてよかですか?:2008/03/10(月) 22:19:02 ID:lHgKvWC6
>何故、今「小林よしのり」を、日本民族にとって
>もっとも危険な「売国奴」として告発しなければならないか。

このネタだけでスレ一つ必要でしょ
でも小林はわざと右よりの主張をしてるだけでしょうよ
本人はバランス感覚あるでしょ

230 :名無しかましてよかですか?:2008/03/10(月) 23:09:50 ID:pdUH67tf
>>224
3)その手段として
っていう捉え方が微妙に違うなあ。
初めから(1)を目指して(3)を選んだわけじゃなくて
自然の流れとして(3)が始まり、大きな流れになってしまった今となっては
止めるより乗った方が、リスクが小さい
そして出口に(1)が見えているって感じなんだけど。
まあ金持ちの考えることはわからんし、結果も同じだから
どっちでもいいんだけどさ。

4)も、アメリカ(や財界人)の影響力を無視できないのはもちろんだけど
それ以上に、>>225にあるような、中国ロシアイスラム、及びEUの態度も無視できないと思うよ。
各種資源の管理流通部門を一元化するかわりに
アジア部門では中国に、イスラム部門では・・・どこだろ?ともかく地域リーダー国を置いて
世界共同管理みたいになるのが、目指す世界統一だと思うんだけど
各リーダー候補の中国やロシアなんかが、その体制をどれだけ欲しているかによるよね。
って妄想爆発させてみた。

ついでに、人類半減させるのは、そういう仕組みさえできてしまえば
わりと簡単だと思うんだ。戦争起こさなくても。
起こるとしたら、普通に考えればナショナリズムで抵抗する国だよねやっぱ。
いつ起こるかとかはわかんないけど。

231 :名無しかましてよかですか?:2008/03/10(月) 23:31:21 ID:lHgKvWC6
>アジア部門では中国に、イスラム部門では・・・どこだろ?ともかく地域リーダー国を置いて
>世界共同管理みたいになるのが、目指す世界統一だと思うんだけど

地域のリーダーですか 一つの理想像かも(いや現実的かも)しれませんが、主権争いから
戦争が起こりそうな気もしますね まぁ様々な見解があるでしょうね

>ついでに、人類半減させるのは、そういう仕組みさえできてしまえば
>わりと簡単だと思うんだ。戦争起こさなくても。
この善なる発想に共感できる部分があります でも「簡単」ですか どんなイメージなんでしょう?

>起こるとしたら、普通に考えればナショナリズムで抵抗する国だよねやっぱ。
世界統一に一番邪魔なのがナショナリズムとおいらも思います まぁ人間だもんね 自国(自分)の利益で行動しますよね

これらの考えは共感できます 故にユダヤ人のためだけの理屈で世界統一など無理だと思うんだよな〜


232 :名無しかましてよかですか?:2008/03/10(月) 23:48:46 ID:22kGvhCj
>>201
違うんだよ。風が吹いてりんごが落ちたんじゃなくて、ユダヤはりんごを落としたのを風のせいにしてるんだ。
はっきりいえば、そういう常識的な工作があるわけ。
欧米の植民地政策をしらべてみな。
陰謀否定者ってのはそういう思想や工作の基礎をしらない。

たとえば民間防衛ってのはそのごく一部なわけだ。
陰謀論ってのは大昔からある。内容も変わっていない。
はじめはユダヤ人自信の告発からだよ。そしてそのとおりに動いている。

世界ってのは簡単な仕組みで出来てる。世界征服なんてやろうと思えば簡単だったんだよ。
大航海時代や植民地時代にはね。そのときに世界を牛耳った連中がいる。
はじめに侵略しちまえばごくわずかな人間でも世界征服できる。

そういう工作の基本を知らないやつが「世界というのはいろんな理由が・・・、」などといってるわけ。
早く目を覚ませ、知識もなく視野が狭いのはそっち。

233 :名無しかましてよかですか?:2008/03/10(月) 23:51:56 ID:22kGvhCj
あと、ユダヤがわからないなら欧米の傀儡勢力、連合国っていう立場で反日プロパガンダを調べてみな。
みな欧米の資本がバックにある。
ユダヤってのは結論なんだよ。まずは中韓の反日は欧米の仕業だということと、日本のメディアが欧米のリベラルであることを認めるのが先。」

234 :名無しかましてよかですか?:2008/03/10(月) 23:58:09 ID:lHgKvWC6
どんどん横レスお待ちしてます

だんだん興味深い話が核心部分に近づきつつあるような気がしてきました
ありがとうございます

235 :名無しかましてよかですか?:2008/03/10(月) 23:58:10 ID:pdUH67tf
>>231
善なる発想でもないよ。
食料含む各種資源が一元管理できれば、簡単に経済封鎖できるってことだから。
戦争の必要がなくなるのは確かだけど。
日本にとっては現状どおり、命綱握られた状態が続くだけだけど
中国ロシアEUイスラムなんかには、そういう体制は
メリットとデメリットどっちが多いのか、それによるよね。妄想だけど。

なので、「世界統一」には決して希望を持てないんだけど
だからといってナショナリズムで閉じた日本には
さらに希望を持てないんだよね。
それこそ、人口減らさないと維持できないでしょ。どうすんの?みたいな。
それならほとんど現状に近い「世界統一」の方が、まだマシに思える。

236 :名無しかましてよかですか?:2008/03/11(火) 00:05:01 ID:J+scmOoc
>善なる発想でもないよ。
>食料含む各種資源が一元管理できれば、簡単に経済封鎖できるってことだから。
なるほど でも戦争よりはいい おいらは生命倫理学を変えていくという案を昔から考えてる
単に発想を変えて尊厳死を認め長寿にこだわらない社会をつくるという単純な話だけど
でも社会主義じゃないけど計画的な人口コントロールはもうすでに必要だと思ってるな


>それならほとんど現状に近い「世界統一」の方が、まだマシに思える。
おいらは今のままが一番いい でもあと200年今のパワーバランスは保てないし
他の問題も変化してくから計画的な世界統一ができるんならそれを支持するな


237 :名無しかましてよかですか?:2008/03/11(火) 00:06:15 ID:NkEb7ec3
>>232
欧米の植民地政策というか
「りんごが落ちたのは風のせい」なら
ヒトラーもやってたと思うよ。
要は人が人を支配する時に、必要不可欠な扇動文句だってことじゃない?
そういう工作は、欧米とかユダヤ関係なく、あらゆる場所にあるよ。

238 :名無しかましてよかですか?:2008/03/11(火) 01:40:48 ID:J+scmOoc
>>要するに世界を一つにまとめ上げるシナリオは描けるか?

>僕にとってはそれが十分に「変な話」ですから、論じるに足りません。

>>全世界を統治する事を計画していた場合、何が一番の障害だと思う?
>「たいていの人間はそんなことを望まないこと」だよ。
>陰謀でも何でもいいが、「相手がいる」ってことを忘れてないか

整合性氏さん
ようやく話が元に戻ってきました ロスチャイルドやロックフェラー等が
世界を一つにまとめ自らの地位を永遠に守りたいという願望を持ってる可能性まで
全否定するのはいかがなものかと思うよ

でもおいらもおたくの主張のとおり、たいていの人が望まないものは実現しないと思う

世界同時株安発大恐慌により、全世界が貧困にあえぐ事態になれば「たいていの人が望む
状況を作り出せる」可能性があるように思えるが、これも全否定かい? 

久しぶりに論理的な話を披露してもらえないものかな?

239 :名無しかましてよかですか?:2008/03/11(火) 02:35:27 ID:8vtapiKW
彼は一度も論理的だったことはないよ。

240 :名無しかましてよかですか?:2008/03/11(火) 02:41:19 ID:ULuaFei2
>>219
「泥棒でも人殺しでも関係ない」のに、「俺が議論する気があるのかないのか」は
関係あるのか(笑)。妄想センセーはしゃべればしゃべるほどジバクを踏むなあ。

>俺は「整合性氏はアホ」とわかりきったことを述べてるだけ。

妄想センセーの妄想根拠のうえではそうだってことでしかないが、まあそれはともかく、
「泥棒でも人殺しでも関係ない」なら、俺がアホでもアホでなくても関係ないじゃん(笑)。
俺の主張の是非のみが問題なんじゃないのー(笑)。

なのに、妄想根拠で塗り固めた妄想印象操作を繰り返すってのは「対人論法」の典型例
じゃんさー。

http://blog.goo.ne.jp/smf405/e/5c640b7994ba9451bc84d014badf679c
-------------
哲学用語で、「対人論法」という言葉がある。
基本的にこれは、議論において、論点を、
相手自身の属性にずらす技法、つまり、発言者の
人格や、経歴や普段の行動などを理由にして、
発言内容が誤っていると推測するもので、これは
論理的誤りであり、実質は人身攻撃に過ぎないものだ。
-------------

で、結局いつになったら俺が自演してた証拠を示すわけー? いつまで逃げ回るつもりなのー?

241 :名無しかましてよかですか?:2008/03/11(火) 02:44:22 ID:8vtapiKW
>>240
君に主張がないのだから、対人論法をする意味など何もない。

ただただ、「整合性氏はアホだ」と事実を指摘してるだけ。
印象操作ではなく、単なる事実。他の人もどんどん君という最低の人間を理解しつつあるようだよ。

前スレから言ってるんだけど、早く君の主張を君の人間性をもって否定した部分を引用してくれない?

アホな踊りで粘ろうにも、あと760レスあるからねえ。先は長いよw

242 :名無しかましてよかですか?:2008/03/11(火) 02:45:27 ID:8vtapiKW
いやあ、ちょうどいいタイミングだったね。

また深夜にコッソリ書き逃げしようとしていたのか。

追い詰められるとすぐこれだ。

自分に都合がいいと思われるときは朝昼晩おかまいなしにレスしてるのにねw

243 :名無しかましてよかですか?:2008/03/11(火) 02:46:14 ID:ULuaFei2
>>238
>ようやく話が元に戻ってきました ロスチャイルドやロックフェラー等が
>世界を一つにまとめ自らの地位を永遠に守りたいという願望を持ってる可能性まで
>全否定するのはいかがなものかと思うよ

「誰かが何らかの欲望を持っている」ことを否定したことなんかないよ。
「そういう誰かが陰謀で世界を『思い通りに』動かしている」は妄想だろと、
そういってるんだよ。

その理由として、「人が望まないことは実現しにくい」とね。

>久しぶりに論理的な話を披露してもらえないものかな?

グダグダな妄想センセーの話といっしょにすんな(笑)。

244 :名無しかましてよかですか?:2008/03/11(火) 02:48:46 ID:8vtapiKW
>>243
久々にも何も、君が論理的であったことなど一度もないヨねえ(大爆笑)

相手も百も承知で皮肉ってるんだと思うよ。

論理的でなく、整合性もないから論理の整合性氏なんて名づけられちゃったんだからねえ。

おっと、発作はほどほどにしておいてくれよ?

245 :名無しかましてよかですか?:2008/03/11(火) 02:52:34 ID:ULuaFei2
>>241
しかしさあ、掲示板で「書き逃げ」とか、妄想センセーってどこまでバカなの(笑)?

>ただただ、「整合性氏はアホだ」と事実を指摘してるだけ。

だからさー(笑)? 「ドロボーでも人殺しでも関係ない」のに、
なんで俺がアホかどうか、なんて「属性」が「関係ある」んだい(笑)?
「議論したいかどうか」なんてことも究極的には関係ないじゃん。
人殺しであるかどうかすら関係ないんだろ(笑)?

しかもその主張が妄想センセーの妄想で塗り固めた妄想印象操作でしかないとすれば、

http://blog.goo.ne.jp/smf405/e/5c640b7994ba9451bc84d014badf679c
-------------
哲学用語で、「対人論法」という言葉がある。
基本的にこれは、議論において、論点を、
相手自身の属性にずらす技法、つまり、発言者の
人格や、経歴や普段の行動などを理由にして、
発言内容が誤っていると推測するもので、これは
論理的誤りであり、実質は人身攻撃に過ぎないものだ。
-------------
これ以外のなにものでもないじゃんさ(笑)。
で、結局いつになったら俺が自演してた証拠を示すわけー? いつまで逃げ回るつもりなのー?

246 :名無しかましてよかですか?:2008/03/11(火) 02:54:07 ID:ULuaFei2
>>244
>論理的でなく、整合性もないから論理の整合性氏なんて名づけられちゃったんだからねえ。

妄想センセーの妄想根拠に基づいてね(笑)。
で、そんな過去の話やら印象操作が、何の関係があるの(笑)?

http://blog.goo.ne.jp/smf405/e/5c640b7994ba9451bc84d014badf679c
-------------
哲学用語で、「対人論法」という言葉がある。
基本的にこれは、議論において、論点を、
相手自身の属性にずらす技法、つまり、発言者の
人格や、経歴や普段の行動などを理由にして、
発言内容が誤っていると推測するもので、これは
論理的誤りであり、実質は人身攻撃に過ぎないものだ。
-------------
これ以外のなにものでもないじゃんさ(笑)。
で、結局いつになったら俺が自演してた証拠を示すわけー? いつまで逃げ回るつもりなのー?

247 :名無しかましてよかですか?:2008/03/11(火) 02:55:48 ID:8vtapiKW
>>245
君はまだ行動パターンを読まれてないと思ってんの?
おめでたいねえ。

>なんで俺がアホかどうか、なんて「属性」が「関係ある」んだい(笑)?

指摘すると君が怒って狂うのが面白くて仕方ないから。
君に否定されるに値する主張があるの?

俺が対人論法をやったのはどこ?早く引用してくんない?

妄想根拠   (笑)
妄想印象操作(大爆笑)

こんな装飾過多の表現を使わずにはおられない位、君は追い詰められてて、それをちっとも隠せてないわけだ。
ププッ

ジジイ、終わってるな(大爆笑)

248 :名無しかましてよかですか?:2008/03/11(火) 07:29:18 ID:8vtapiKW
>>246
105 名前:名無しかましてよかですか?[sage] 投稿日:2008/03/07(金) 23:52:04 ID:YyrvR2v2
「歴史的に真実かどうかなどはどうでもよい。
内容的に真実であれば体裁などは論ずるに足らん」

と言ったのは、アドルフヒットラー総統閣下でありますよ。
誰かさんも同じような事言ってますが。

君がやった対人論法はホレ、この通り。
さて、俺がやった対人論法はどこ?早く引用してくれません?

自分を痛めつける趣味でもあるのか?

249 :名無しかましてよかですか?:2008/03/11(火) 08:05:55 ID:J+scmOoc
わおー すごいですね

さて、おいらは世界同時株安発大恐慌は、世界を一つにまとめ上げるのに
有効な手段になり得ると思ってます つまり環境がその方向へ傾くと

でも、それは自然に起こるまで待つと考えたいですね
いや自然に起こるまで待った方が得策に思える
まぁ引き金を引くのはわざとだろうけど



250 :名無しかましてよかですか?:2008/03/11(火) 08:19:19 ID:ULuaFei2
>>247
妄想センセーは本当に、1ミリグラムも俺の言ってることを理解できないのだなあ(笑)。
バカって果てしがないなあ。

>指摘すると君が怒って狂うのが面白くて仕方ないから。

別に妄想センセーがどんな妄想を抱いて、どんな妄想に喜びを感じるのかなんてことを
聞いてるワケじゃないよ(笑)。

「ドロボーでも人殺しでも関係ない」

といみじくもおっしゃった妄想センセーなんだから、そもそも俺が(妄想センセーから見て)
過去がどうあろうが、どう見えようが、「そんなことは関係ない」じゃん。ただ俺の主張内容の
是非のみが問題になるはずなんじゃないのー(笑)?

にもかかわらず、延々と粘着し続けるってのはそれこそオレがさっきからずっと挙げてる
対人論法以外のなにものでもないじゃんさ(笑)。

で、結局いつになったら俺が自演してた証拠を示すわけー? いつまで逃げ回るつもりなのー?

251 :名無しかましてよかですか?:2008/03/11(火) 08:23:28 ID:ULuaFei2
>>248
で、だから(笑)? オレは別に

「妄想センセーを代表とするオレの粘着はそろいもそろって
理解力に欠けるバカだから、妄想センセーもバカなんだろうなー」

と考えることを否定してないよ(笑)。実際バカだったしね(>>247
対人論法なる物を否定し、それをもとに相手を批判してるのは妄想センセーだから、
そのへんの「整合性」が求められるのは妄想センセーのみなんだよん。

>>105にしたってれっきとした「事実」じゃん(笑)。

>「整合性氏はアホだ」と事実を指摘してるだけ。

と、妄想センセーもおっしゃってますけど(笑)。

252 :名無しかましてよかですか?:2008/03/11(火) 08:27:34 ID:ULuaFei2
で、妄想センセーはいつになったら「別スレでやろう」とか言い出したことを
きちんと立証するのでしょーかー(笑)?

つーか、なんか>>241とか読むと

>アホな踊りで粘ろうにも、あと760レスあるからねえ。先は長いよw

まだずーっとこのスレでグダグダ言い続けるみたいよ>>249
変なのに居着かれちゃって大変だなあ。

オレ? オレは別に「言われなきゃなにも言い返さない」からさ。
文句は蒸し返すバカに言ってよ(笑)。

253 :名無しかましてよかですか?:2008/03/11(火) 08:31:12 ID:J+scmOoc
ま 今回のこの展開はちょっと読めなかったかな

でもまぁおたくの主張はいつか聞かせておくんなさいよ

254 :名無しかましてよかですか?:2008/03/11(火) 10:30:07 ID:8vtapiKW
>>250
対人論法をしないことと、君の性質を指摘しないこととは、何の関係もないよ。

連投で誤魔化そうとしても無駄無駄。

あと、他の人にまでアホ丸出しで八つ当たりして、君という最低の人間性への理解を深めて楽しいんかね。

相変わらず主張は何もないみたいだし。

何してんだこのオッサン。

255 :名無しかましてよかですか?:2008/03/11(火) 10:53:19 ID:8vtapiKW
>>252
お得意の言い訳だね。

じゃあ、ジジイがあまりにも哀れだから、放置してあげよう。

と言っても粘着するんだろうけどね。

こうやって自分の粘着を人のせいにするのも毎度おなじみのパターン。

蒸し返すも何も、対人論法をまたやっちゃったのは、「今回のスレ」なんだけどね。

256 :名無しかましてよかですか?:2008/03/11(火) 17:26:18 ID:LZ3CVszU
1)世界は一つにまとまる方向へ少しづつ動いている
2)その理念は自由・平等
3)民主化と経済のグローバル化を推し進めることより更に世界は一つにまとまる方向にある
4)世界を一つにまとめあげるリーダーは確かにアメリカであるが、財界人等の影響力も無視できない 

概ねゴー宣読者の皆様も1〜4までは共通認識と言える範疇かと思います

しかし、ここからがユダヤ陰謀論者の説明は違う
影の黒幕(ユダヤ)がいとも簡単に世界を操作しているという論調になっていますね

そこで皆様に質問ですが、影の黒幕が絶大なる権力者だと仮定して
A)世界がそう簡単にだまされるのか?
B)これからもアメリカは自分たちの都合で戦争を引き起こせるのか?
C)今の流れで本当に世界は一つはまとまると思えるか?

以上3点についての見解を教えてください

257 :名無しかましてよかですか?:2008/03/11(火) 17:39:52 ID:LZ3CVszU
おいらの疑問は影の支配者の力が絶大だとしても自分が望まないものなら断固反対または阻止の立場になる

例えば日本政府が日本人にとって不利益となることをしようとしても実現しないと思う
一国を動かすのでも大変なのに立場の違う国々を一つの方向へ扇動するのは無理だと思うんだよね
つまり、時間がかかるという意見ですね おいらは早くても30年かなと

アメリカはイラク戦争や911で立場が不安定になってるから、これからはそう簡単に戦争はできないと思ってる
第一、アメリカ国民が戦争を支持しない可能性があるように見える

今の流れは世界統一政府樹立までのプロセスを踏んでるようには見えない
ナショナリズムがもっと表面化してくると思えるな

ま こんなイメージを持ってますかね ということでユダヤ陰謀論で言われてるように
ユダヤが世界をいとも簡単に操作してるとは思えないし、これからはもっと難しくなると考えている

258 :名無しかましてよかですか?:2008/03/11(火) 20:07:14 ID:NqF2jbxI
何だまた整合性氏か

259 :名無しかましてよかですか?:2008/03/11(火) 22:12:04 ID:XrMG2ZpU
>>256
2)について。+民主主義が入るね。細かいけど大事なとこ。

A)・・・9・11をどう見るかでここの見解は分かれる。
B)・・・可能性としては@中国が台湾侵攻→介入
    Aイランに大量破壊兵器の疑い、もしくはテロリストとの繋がりが判明する。
C)・・・今年はもっともっと世界が混乱してくるような予兆はあるね。



260 :名無しかましてよかですか?:2008/03/11(火) 22:28:22 ID:8vtapiKW
>>251
論理的な思考を標榜するジジイが、予断丸出しの対人論法を堂々と正当化してるよ。

面白すぎる。

261 :名無しかましてよかですか?:2008/03/11(火) 22:32:47 ID:J+scmOoc
>>259
>イランに大量破壊兵器の疑い、もしくはテロリストとの繋がりが判明する。
このイランとの戦争予兆については、ここ数年では大規模な戦争には発展しないような気がいたしますが
どうなんですか?おいらは詳しくないのでどお予想されますか?


262 :名無しかましてよかですか?:2008/03/11(火) 22:42:35 ID:XrMG2ZpU
>>257
>例えば日本政府が日本人にとって不利益となることをしようとしても実現しないと思う

プラザ合意、ハコモノ、ゆとり教育、ITバブル、三角合併、郵政民営化・・・etc

みんなこれらに反対したかな?

>ま こんなイメージを持ってますかね ということでユダヤ陰謀論で言われてるように
>ユダヤが世界をいとも簡単に操作してるとは思えないし、これからはもっと難しくなると考えている

そうかな?ちなみに「いわゆる外資=ユダヤ資本」ていう認識は?



263 :名無しかましてよかですか?:2008/03/11(火) 22:53:13 ID:XrMG2ZpU
ちょっと古いけど2007年1月10日のブッシュの演説
ブッシュは「イラクの近隣国であるイランとシリアは、イラクの反米ゲリラに資金や武器を供給したり、
ゲリラを軍事訓練したりして、アメリカのイラク再建を邪魔している。
イランとシリアの妨害工作を潰すため、戦線を拡大する」という戦略を明らかにした。
アメリカでは多くの分析者が「この戦略は、米軍がイランやシリアに侵攻することを意味している」と考え、
英語のマスコミやネット上には「イランとの戦争が近い」という分析がいくつも現れた。


イランの核兵器開発疑惑があるんだとさ
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20071009/137071/
やっぱネオコン一派

264 :名無しかましてよかですか?:2008/03/11(火) 22:58:34 ID:J+scmOoc
>プラザ合意、ハコモノ、ゆとり教育、ITバブル、三角合併、郵政民営化・・・etc
プラザ合意はなし崩し的にやられたものだけど、その他は時代の流れと受け止められるもの
賛否はあるし反対派が多かったかもしれないが 少なくともメリットデメリットのある話と受け止められるものだと思う
まぁこの程度のものであれば、陰謀論を持ち出さなくても理解できるレベル

>「いわゆる外資=ユダヤ資本」
特に意識してるわけではないがまぁそうだろうね というか世界経済に支配的な影響を及ぼしてる連中、ハゲタカというイメージかな

265 :名無しかましてよかですか?:2008/03/11(火) 23:05:13 ID:J+scmOoc
>>263
どおなんでしょう
局地的な戦闘レベルに止まる つまり核戦争につながらないという見方でよさそうですか?

266 :名無しかましてよかですか?:2008/03/11(火) 23:15:47 ID:NkEb7ec3
>今の流れは世界統一政府樹立までのプロセスを踏んでるようには見えない
>ナショナリズムがもっと表面化してくると思えるな

そのとおりだと思うけど、その場合
国としては世界統一を阻止したい側こそが
ナショナリズムでは生き残れないというジレンマがあるんだよね。
市町村や企業合併と同じで
名より実をとって生き延びるのと、淘汰または大幅縮小されるのと
どっちがいいみたいな。
ナショナリズムで生き残れる国(EU含む)=世界統一政府の主役級なわけで
ここら辺の国が、損得勘定を秤にかけてどちらを選ぶかで
流れが決まるような気がする。

というイメージだけど、それらの国の内実はどうなんだろね?
想像以上に相互依存は進んでいるのかな?

267 :名無しかましてよかですか?:2008/03/11(火) 23:21:15 ID:ULuaFei2
>>254
バカだなー、妄想センセーは本当に。

「ドロボーでも人殺しでも関係ない」

といみじくもおっしゃった妄想センセーなんだから、そもそも俺が(妄想センセーから見て)
過去がどうあろうが、どう見えようが、「そんなことは関係ない」じゃん。ただ俺の主張内容の
是非のみが問題になるはずなんじゃないのー(笑)?

なのに、なんでオレにはしつこく延々粘着してるわけー(笑)?

そもそも
-------------
239 名前: 名無しかましてよかですか? [sage] 投稿日: 2008/03/11(火) 02:35:27 ID:8vtapiKW
彼は一度も論理的だったことはないよ。
-------------
これだって典型的な「対人論法」じゃん。
「過去はどうあれ問わない」「主張こそが検討の対象になる」はずじゃなかったのー(笑)。



268 :名無しかましてよかですか?:2008/03/11(火) 23:24:00 ID:ULuaFei2
>>255
事実、オレは妄想センセーの粘着やら蒸し返しがなければ、妄想センセーほどの
基地外を相手にレスなんかしませんよん(笑)。

なんせレスするたびにジバクを繰り返すという、面白すぎる性癖の持ち主だからなあ。
つついて楽しむのはまあ、マナー違反だからやめるとしてもだよ?向こうから
「いじめて光線」を出されたら、それはもういじめてあげるしかないよ(笑)。

>>260
え、放置するんじゃなかったのー(笑)?

269 :名無しかましてよかですか?:2008/03/11(火) 23:27:19 ID:ULuaFei2
>>253
ま、文句があるなら何回も言うけど妄想センセーに言っておくんなまし。
オレは呼ばれなければレスなんかしませんわ。何度も言ってるんだけど、
何度痛い目にあっても学習しないみたい。

で、「議論をしたい」はずの妄想センセーのレスを追うと、なんと全部が
オレへの粘着でしたー(笑)。本当に面白い変質者だよなー。

270 :名無しかましてよかですか?:2008/03/11(火) 23:28:42 ID:XrMG2ZpU
>>264
あら、意外とあたま堅いね

じゃあ小泉内閣の時のりそな銀行インサイダー疑惑はどう見てる?

>>265
俺にはわかんない。
一説には2008年は終わりの始まりって言われてるけど。

271 :名無しかましてよかですか?:2008/03/11(火) 23:32:21 ID:J+scmOoc
>>266
>ナショナリズムで生き残れる国(EU含む)=世界統一政府の主役級なわけで
>ここら辺の国が、損得勘定を秤にかけてどちらを選ぶかで
>流れが決まるような気がする。

ほお〜 平和的な世界統一政府樹立の可能性があるという見方ですか
ちょっとおいらには新鮮な視点ですね もしそうなるものならそうなって欲しいですね

でも国連を少し進化させた程度しかおいらには想像できないな

他の方はどんな見方でしょうか 色々な方の見解が聞きたい話ですね


272 :名無しかましてよかですか?:2008/03/11(火) 23:41:03 ID:J+scmOoc
>じゃあ小泉内閣の時のりそな銀行インサイダー疑惑はどう見てる?
ごめん 特に興味なかった やれやれりそなも2兆円の救済があってよかったなと

当時その程度の感想しかなかったかな

273 :名無しかましてよかですか?:2008/03/11(火) 23:41:24 ID:8vtapiKW
>>267
どこが。

君は何度も貼ってるコピペをひょっとして読んでないのか?

>>268
また書き換えて、人が出してることになったのか。

救いようがないな・・・。

274 :名無しかましてよかですか?:2008/03/11(火) 23:45:39 ID:J+scmOoc
いやおいらは金融機関にいるんだけど、時代要請=アメリカの要請=ロックフェラー等の要請
という認識はあるよ 特にそれに善悪をつけてもしょうがない 日本の歴史を見ればそれば明白という感覚

275 :名無しかましてよかですか?:2008/03/12(水) 00:04:56 ID:XUjnBGGw
ありゃまぁ WTI原油1バレル109ドル超えたな〜 おいらの予想水準まできた
さて、明日からの動きが楽しみだな

276 :名無しかましてよかですか?:2008/03/12(水) 00:57:04 ID:XUjnBGGw
原油相場はかなり強い
この強さだと一旦利益確定させて105j水準まで下げ、その後115jを目指す展開だな

いたって正常な相場だ
サブプライムローンは問題視していない 解決のラインが見えてるかのような動きだ
さてさて信用してよいものやら

何かヒントが見えてくるかもしれないな

277 :名無しかましてよかですか?:2008/03/12(水) 01:25:28 ID:SVW2FlKH
>>275
金は余る、好材料はない、最後の逃げ場が原油と穀物だからなあ。

起こるべくして起こった状況というか。

278 :名無しかましてよかですか?:2008/03/12(水) 01:32:57 ID:XUjnBGGw
>>277

そうですね 儲けるには今は先物しかないという感じですね

ただオイルマネーが今後世界経済経済を下支えする可能性が高まってる事に
好感を持ちつつありますね まぁ単なる期待してるだけのレベルですけど

279 :名無しかましてよかですか?:2008/03/12(水) 01:47:58 ID:SVW2FlKH
>>278
そうやって様々な事象の先々の可能性を食いつぶして行ってる。

やはり人類は自滅へと向かっているとしか思えない。

280 :名無しかましてよかですか?:2008/03/12(水) 01:51:49 ID:XUjnBGGw
>>279
あれ 興味のある話ですね もう少し詳しく教えていただけないでしょうか?

281 :名無しかましてよかですか?:2008/03/12(水) 02:07:14 ID:SVW2FlKH
哲学的になるけどね。
資本主義、特に今の資本主義ね。

人々の幻想を煽って生きながらえてるようなところがあるわけ。
アメリカの住宅市場も、短期で食いつぶしたサブプライムがなければもっと長く資本主義を支えていた。

それを収奪的に短期で信用をマネーに変換して食いつぶした。
これは結果的にアメリカという国家に対する人々の幻想すらも食いつぶした形になる。
イラク戦争もそうだけどね。相乗効果か。

さて、これなら投資に値すると人々に信じさせられるものがなくなったらどうなるだろうね?

それにしてもアンタ、金融関係のわりには基本的なことを知らんフリしてるじゃない。
狙いは一体何なの?

素朴な好奇心旺盛な人物を演じきれてはいるけどね。
金融と名乗った時点でウソくささ全開になってしまった。

282 :名無しかましてよかですか?:2008/03/12(水) 02:19:18 ID:SVW2FlKH
ああ、ついでにいうと、程度はわからないけどおそらくサブプライムは前途洋々なアメリカという国家というか存在を鎖につないだ。

とても返しきれない赤字もそうだね。あの土地を最大限利用しつつ、徹底的に憎んでいる。

あのくらいムチャをしなければアメリカという可能性を奴隷の鎖につなぐことはできなかった。

アメリカは死んだというより、殺されたと見るべきだね。

ちなみに、俺は年収500万で転ぶ。連絡を待つ。

283 :名無しかましてよかですか?:2008/03/12(水) 02:21:25 ID:XUjnBGGw
>>281

なるほど 食いつぶすですか そうですね
おいらは時代の変化が急速に早くなってることが気になってますね
そして資本主義もだましだまし続けている状況という認識もありますね

次なるシナリオは・・・?
未来に対しては楽観できないと思ってます

ウソくさいですか そう言われても何て答えればいいんでしょう?

どこかの組織とか工作員とか はたまたユダヤ陰謀論をつぶそうと企ててるとか?
そういう疑惑ですかね

おいらの目的は、単にこれからの自分の将来ため
ユダヤ陰謀論をどの程度信じるべきか?はたまた全く考慮する必要のないものか?
それを判断する材料が欲しくてこのスレを立てました

284 :名無しかましてよかですか?:2008/03/12(水) 02:25:54 ID:SVW2FlKH
>>283
いや、あんたは賢いね。

すべて分かっているくせに、分かっていないフリをしてる。

そうやって何を引き出したいのかも薄々想像がつくが・・・。

とにかく俺は金がない。年収500万で簡単に転ぶ。連絡を待つ。

285 :名無しかましてよかですか?:2008/03/12(水) 02:28:18 ID:XUjnBGGw
>>282
>アメリカは死んだというより殺された
似たような事はおいらも思ってました
つまり民主主義を標榜してる国家が民衆を切り捨てつつあると
おいおい 大丈夫かよ アメリカさんよ〜 みたいな

なのでユダヤ陰謀論と似たような見方は確かにしてたかな

>ちなみに、俺は年収500万で転ぶ。連絡を待つ。
これは何ですか??? 転職する?という意味ですか?

ちなみにおいらは普通のサラリーマンです(金融機関)

286 :名無しかましてよかですか?:2008/03/12(水) 07:25:50 ID:gntwVgVI
>>273
「どこが」もなにもありませんけどー(笑)。
-------------
239 名前: 名無しかましてよかですか? [sage] 投稿日: 2008/03/11(火) 02:35:27 ID:8vtapiKW
彼は一度も論理的だったことはないよ。
-------------
これだって典型的な「対人論法」じゃん。
「過去はどうあれ問わない」「主張こそが検討の対象になる」はずじゃなかったのー(笑)。

「ドロボーやヒトゴロシであったことは問わない」けど、
「(妄想センセーの妄想基準で)論理的であったかどうか問う」のー(笑)?

本当に一言しゃべるごとにジバクする妄想センセーはおもしろすぎるなー。



287 :名無しかましてよかですか?:2008/03/12(水) 07:32:11 ID:ZpV7Gg8g
>>272
実質的に株価の底打ちになった出来事だから、

仮にその頃はまだ学生だったから興味なかったとかだったとしても今は今の見解はあるでしょ?
見解を教えてほしい

ちなみに俺も当時は興味なかったけど

288 :名無しかましてよかですか?:2008/03/12(水) 08:00:20 ID:XUjnBGGw
>>287

どういう部分を聞きたいのかよく分からんが

当時は、金融機関の不良債権問題が、国家の第一命題とも言われていた頃で
実際大手行と言えど破綻してもおかしく状況だった

金融機関としては合併等の再編が加速しており、中小はかなりの実質破綻が予想できた
また貸し渋りなどの問題も日本経済を低迷させていたね

ほんで政府が大手行をエコヒイキし公的資金を注入、結果ようやく不良債権問題が解決の方向へ向かった
まぁ株価もそうだろうけどバブル崩壊後の日本経済がようやく底を打った時期だね




289 :名無しかましてよかですか?:2008/03/12(水) 14:31:34 ID:gwGfOdj+
A)ユダヤ陰謀論が真実だとして、世界がそう簡単にだまされるのか?
B)これからもアメリカは自分たちの都合で戦争を引き起こせるのか?
C)今の流れで本当に世界は一つはまとまると思えるか?

以上3点についての皆様の見解を教えてください 宜しくお願いいたします


290 :名無しかましてよかですか?:2008/03/12(水) 14:52:31 ID:gwGfOdj+
世界をだますというニュアンスの事を陰謀論者は言うけど、だますって何でしょうかね

時代をある方向へ導く時、万人にとって良い方向へ行くわけではない
中枢にいる権力者が考える良い方向である以上、権力者にとって都合の良い方向であるのは事実

んで都合が悪い側から見れば「偽善だ!だまされるな!」という事になるでしょうね

それだけの話ではないでしょうか? 立場の違いというか主義・主張の違いというか

しかし、権力者は自分達だけが幸福になるという理屈では民衆を安定統治できないわけで
正義とも言える理念を掲げ民衆を導いていかなければならない

誰にとっても完璧というのはないわけで、そこに人それぞれの解釈が生まれるだけのような気がする

291 :名無しかましてよかですか?:2008/03/12(水) 15:08:14 ID:gwGfOdj+
小泉・竹中をどう見るかというのも似たようなもの

おいらは基本的に小泉・竹中を支持してた
理由は時代の要請だから仕方ないでしょって感じ

アメリカ主導の経済政策に適応いや順応(いや言いなりか)していくのがベターという感覚
グローバリズム・市場原理主義の流れの中で適切に対応していくべきとの考え
勿論アメリカが自分達が儲ける事を考えてるということは知ってるし、それも当然だわなと

んで物事に様々な利害関係が働けば、当然変な部分は出てくるしツジツマの合わない話も多い

それに対し、一々純粋まっすぐ君でいられたのは高校一年までかな 世の中の理屈はキレイ事は少ないよね




292 :名無しかましてよかですか?:2008/03/12(水) 15:22:56 ID:gwGfOdj+
アメリカと日本の関係って親分子分の関係でしょ

ヤクザじゃないけど杯をいただいたからには死ぬまで親分に絶対服従でしょ

さて、この場合子分は不幸なの?? 

293 :名無しかましてよかですか?:2008/03/12(水) 18:30:29 ID:2BDhToS7
日本がもっと大陸人、狩猟民族並の戦略性、戦術性を持ってれば
今頃アメリカをもっと自国の優位な形に振り回して飼いならすぐらいの
真似は出来てると思うんだ                    
北朝鮮ごときでやきもきするんだからイスラエル並にロビイスト展開すれば
アメリカもそこまで日本に傲慢な態度はとれない            
中国が日本並みの国力があればアメリカを凹ましてるかもしれん     
だいたい日本はおとなし過ぎるよな 「米国債全部売ッパラって
お前ん国と心中してやる」位言えばダメージは向こうのほうがきついんだから
いっぺんかましてやりゃいいって 頭冷やさせてやりたい

294 :名無しかましてよかですか?:2008/03/12(水) 22:48:08 ID:VtDXgGgp
>>288
いや、マジで聞きたいんだけど

大手銀行が破綻してもおかしくない状況で、なぜりそなだけ公的資金注入?
政府はずっと、救済はしない、大手銀行でも潰すって言ってたのに手のひら返したのは何故?
しかも外資が買った後で。

しょうがない時勢なのか、圧力に屈したのか、日本政府は外資と結託してたのか。
この辺の見解がききたかったんだけど、
あえてわざとなのか陰謀論にも触れないし>>292で答えは出てるね。


なんつーか、あなたの考えって外人くさいなあ。
日本に長くいて日本語だけは達者になった外人っつーか

日本とアメリカは親分子分の関係なんかじゃないよ。
ただの既成事実で、脅されすかされ無理やり舎弟にさせられてるだけ。
優しい日本は本当はヤクザになんかなりたくなかったのさ。

ましてや親分と一緒に心中なんて勘弁だ。

295 :名無しかましてよかですか?:2008/03/13(木) 00:46:13 ID:Bx5uk3H2
>>294
いや詳しく説明すると確かに銀行が政府に追い詰められた経緯はあるよ
当時グレー債権とか言われたけど、今までの銀行業務を政府が急に否定してるかのような制裁は受けた

正確に言えばりそな問題が出る前から大手銀行は危機的状況に陥り勝ち組負け組なんて言われてたよ
そんで銀行の再編が始まった 三井住友という業界では有り得ないとされてた合併が実現した

旧三井は破綻の噂さえ流れたからね これはりそな問題の5年くらい前の話だよ

そんで、りそなの問題が出た時には大手銀行は不良債権問題にも大方処理は完了してたんだよね
懸念材料は、りそな=旧あさひ銀行と旧大和銀行のみと言える時期だよ おたくの言うりそな問題の時期は

その当時、大手行は概ね経営は健全化してたんだよね 世間では危ない等と言ってたけど

そして、りそなとは簡単言えば地銀だよ 地域密着型

りそなを救うという理由の一つは地域を救うという意味合いがあったわけ つまり日本経済を下支えする中小企業を救うという政府の姿勢があったわけだよ
陰謀論に結びつけたいのかもしれないけど、当時は当時の理屈が成り立ってたとおいらは解釈してる


296 :名無しかましてよかですか?:2008/03/13(木) 01:19:29 ID:5Agk2Ava
>>286
過去を指摘すると対人論法になるのか。

君、自分で貼ったコピペの内容を微塵も理解していないのだな。

297 :名無しかましてよかですか?:2008/03/13(木) 01:19:57 ID:Bx5uk3H2
外資が儲ける手法はあやしいという見解ですか

おいらも奴等はインサイダー取引をしてると普通に考えてるよ

今日もFRB等の資金25兆供給の発表があったけどヘッジファンド共は事前に知っていた、または方向性を感知してたと思うよ

それでツジツマが合ったね

ようやくおいらの妄想も解けるかもしれない
おいらの今までのマーケットの見方と近ずいてきた
とういうか正常なマーケットと判断できるレベルになってきた

まぁもう少し慎重に吟味するけどね


298 :名無しかましてよかですか?:2008/03/13(木) 05:27:45 ID:+Z6bHe1L
>>296
俺が言ったこともまた、「過去を指摘した」だけのことですけどー。
なんでそう、言ったそばからジバクを繰り返すんですかー(笑)。

で、「議論したい」とのたまわった妄想センセーの書き込みが、実に
オレへの粘着書き込みしかないってのはどういうことですかー(爆笑)

299 :名無しかましてよかですか?:2008/03/13(木) 06:20:31 ID:knwQa9q+
>>295
あ〜、確かに当時そんな事言ってた。
でもたしか当時りそなから自民党への献金がダントツ

りそなの事書いた朝日新聞の記者の死体が東京湾に浮かんだり、りそなを調べていた国税局の職員が手鏡で女のパンツ覗いて捕まり
同じく追及していた植草教授が手鏡でパンツ覗いてつかまっちゃう

300 :名無しかましてよかですか?:2008/03/13(木) 10:31:02 ID:knwQa9q+
表の理由だけでこじつけるのは違和感があるよ

陰謀論に結びつける以前に陰謀論者じゃなくてもおかしいと思うんじゃない?

301 :名無しかましてよかですか?:2008/03/13(木) 11:06:25 ID:5Agk2Ava
>>298
適当なことを言いっぱなしで逃げ続けるつもりなんだろうけど、先は長いよ。

あと700レス、その知能障害のフリで誤魔化せると本当に思ってる?

302 :名無しかましてよかですか?:2008/03/13(木) 12:36:38 ID:vxkfClA3
>>299 >>300
このへんの見解をおいらに聞いても別においらは物知りじゃないよ

おいらがどう思ってるかは、ヤクザと財界・政治家等は当然裏で結びついていて
銀行は旧大蔵省時代から官僚と結託してるね まぁお上という感じか

日本の経済というより世界の経済という捉え方をしてる 日本一国で考えるのは庶民の感覚
当然背後には世界経済を動かしているロックフェラー等の存在があり世界的な方向性がある
これが時代の流れというもの しかしそこに悪が存在してるとは思ってないな 表もあれば裏もある

植草もそうだけどホリえもんもあからさまに変じゃない 絶対狙い打ちされてる

粉飾決算なんてほとんどの企業がしてると言っても過言ではないよ
金融機関とて世間様に知れたら叩かれるネタはいくらでもあるよ

303 :名無しかましてよかですか?:2008/03/13(木) 13:05:21 ID:vxkfClA3
ちなみに、りそなも含め政府が大手銀行を追い込み経営の健全化を急がせ
不良債権処理を優先させる政策をとったことを、おいらは支持してる

公的資金を注入したことは一見庶民から見ればエコヒイキにしか見えないかもしれないけど
あれで庶民が救われた 特に一番怖いシナリオは地域密着型の中小銀行が破綻に追い込まれる事態
既に中小企業が資金繰りがつかないという状況が当時起こってたわけで地域が没落するリスクが高かった

大企業や大手銀行は大丈夫だけど 弱者にとっては非常に危うい状況だったんだよね

シナリオを描いたのはロックフェラー等の黒幕かもしんないけど、日本を再生させるシナリオという解釈もあるんだよ
あれでバブル経済の処理が早く終了したと思う

304 :名無しかましてよかですか?:2008/03/13(木) 13:48:47 ID:vxkfClA3
さてさて 300?レスを超えたところだけど
ここまではユダヤ陰謀論を真実とする派とウソとみる派で、そんなに世の中の見方に差がないですね

違いは、説明の仕方と世界の権力者を悪とみるか表と裏があるのは当然とみるかの違いくらい
このへんの皆様の見解はいかがですか? もっと違った見方もあるんでしょうかね

あとは今後のシナリオを予想する上で
1)唐突に世界を震撼させる出来事が起こるのか?
2)それとも時代の自然な流れで少しづつ世界が一つにまとまる方向へ向かうのか?

このへんの違いになるということですかね 上の2点について皆様の見解はいかがですか?

305 :名無しかましてよかですか?:2008/03/13(木) 17:20:14 ID:59oq8aZZ
>>301
もう許してやれ

306 :名無しかましてよかですか?:2008/03/13(木) 17:54:39 ID:vxkfClA3
あとユダヤ陰謀論というと何だかオカルトみたいな話だけど

その前に・・ここ50年くらいでそんなオカルト話ってあったっけ?
あからさまに変な話といえばオウム真理教くらいか・・

あとはそんなにおかしな事はこの日本で起こってない気がするな

307 :名無しかましてよかですか?:2008/03/13(木) 19:40:24 ID:vxkfClA3
世界に支配的な権力を有するロスチャイルド・ロックフェラー等は確かにユダヤ人
権力者にユダヤ人が多いというのは事実なんだろうね んで結局同じ人達を指してあれこれ言ってるよね
例えば
●世界同時株安により世界恐慌が起こった場合
彼等はそれを事前に予測している 世界恐慌が起こった場合のシナリオも考えている(市場原理主義の帰結)
彼等のシナリオにより意図的に引き起こされたものだ(ユダヤ陰謀論)
●世界統一政府が樹立した場合
彼等は戦争のない平和的世界運営の体制構築を目指し、その結果ついに実現(グローバル化・民主化の帰結)
彼等は計画的に世界征服を実現した(ユダヤ陰謀論)
●世界統一政府樹立後の経済政策が共産主義だった場合
マルクス等の考えをベースに共産主義的計画経済政策を実施(経済学的な判断)
奴等は世界の民を奴隷にした(ユダヤ陰謀論)
●世界の人口抑制の問題にしても
彼等は世界の人口について科学的な見地から10億人程度が適正ということを理解している(学者の研究結果)
彼等は世界の人口は10億人にすべきと考えており50億人規模の大量虐殺を目論んでいる(ユダヤ陰謀論)

今適当に書いてみたけどこんな違いなんかな?

308 :名無しかましてよかですか?:2008/03/13(木) 19:50:47 ID:vxkfClA3
整合性氏さん
おたくが言いたかった事はこんな感じの事だったのかな??

309 :名無しかましてよかですか?:2008/03/13(木) 19:55:07 ID:y8M4CLiq
詳細はわからないけど、ロッキードなんかは
まさに日本がアメリカの陰謀にハメられた事件なんじゃない?
「日本の黒い霧」なんかだと、戦後のいくつかの事件もそう解釈されてるね。

最近では、ライブドア野口の沖縄変死事件とか。
でもこれはオウムと同じで、国内で閉じてる感じもする。

いずれにしても、これらはオカルトまがいの「ユダヤ陰謀論」とは別次元だけど。

310 :名無しかましてよかですか?:2008/03/13(木) 19:57:36 ID:vxkfClA3
>詳細はわからないけど、ロッキードなんかは

これはおいらもアメリカに反抗的な田中角栄をアメリカが陥れたと思います

311 :名無しかましてよかですか?:2008/03/13(木) 20:39:55 ID:vxkfClA3
おいらの認識は>>292でも書いたけど

アメリカと日本の関係はヤクザでいうところの親分子分の関係

312 :名無しかましてよかですか?:2008/03/13(木) 21:46:43 ID:knwQa9q+
>>303
いやいや、俺がいいたいのは救済するならさっさと救済しとけば良かったものを、潰す潰すといって金融不安を煽り外資が底値で日本株を手に入れてからやっぱり救済しますって言って公的資金注入したのが問題だってこと
これを日本を再生させる為のシナリオというには無理がありすぎる。やつらを好意的に見すぎだよ。

やつらが働かないで金を得るため日本の優良企業を株で支配するために起こしたものだと
事実日本の企業はその後どうなった?会社は社員のものじゃなくなり株主のものとなった。
社員を守るより株主優先だから大量リストラしたり派遣を使って人件費を抑えたが株主配当金は上がった。

表向き景気の指標はよくなったかもしれないけど庶民の生活は一向によくならず、自殺者もいっぱいだよね

313 :名無しかましてよかですか?:2008/03/13(木) 22:17:10 ID:knwQa9q+
>>307
世界には色んな文化があってお互いがその多様性を尊重しあうような平和的な社会が理想的だと思うんだよね。
流れとして見るとやつらの思想の根底は真逆。やつらの理想を世界に押し付ける。
その過程で戦争や飢餓が起こっても目的は手段を正当化するって理屈だ

俺はそんなもの賛成しかねるな

314 :名無しかましてよかですか?:2008/03/13(木) 22:32:31 ID:Bx5uk3H2
>>312
はは そこは色々な見解があっていいと思うよ 金融機関内でも意見は様々だよ

おいらは日本の銀行は国際競争力が低く古臭い体質があるから改革支持派なんだよ
んで良い改革ができたと思ってるよ 銀行に端を発して大企業の合併に火がついた

>会社は社員のものじゃなくなり株主のものとなった
これは同意だよ おいらも上手くやってんな〜て感じで予想をハズしたしね
奴等は確かにいいように搾取するね




315 :名無しかましてよかですか?:2008/03/13(木) 22:34:17 ID:Bx5uk3H2
>>313
これも同意かな 基本的に見方は同じだと思う

316 :名無しかましてよかですか?:2008/03/13(木) 23:14:01 ID:Bx5uk3H2
だんだんユダヤ陰謀論というよりはコバの主張そのものみたいな話になってきたね

おいらは「戦争に負けちゃったからね〜」という感覚かな GHQ統治下の日本と今の日本とある意味大差ないね

317 :名無しかましてよかですか?:2008/03/14(金) 00:01:32 ID:0VYJInGD
植民地政策なんかはともかく
今ある民主化・グローバリズムの流れは
決して「押し付けた」「押し付けられた」ばかりじゃないと思うな。
むしろ多様な文化が相互交流することで、より発展した結果と思う。
日本はもともと、取り入れて発展するのとか得意だったから、尚更ね。
戦前だって、トラクターやTVや家電が入っていたら、きっと喜んで使ったろう。
大きな流れを作るほどの民主化やグローバリゼーションって
そういうところから始まるもんだよね?

318 :名無しかましてよかですか?:2008/03/14(金) 00:27:21 ID:srcbaQjX
未来に暗雲がたちこめてる気はするけど、ここまでは民主化・グローバリズムの流れは
日本人を幸福に押し上げたとおいらは感じてます

現に遊び娯楽など事欠かない 食べ物もそうだし多種多様なものが海外から流れてくるし
仕事も楽しいよ 要はその人次第でしょ 人生哲学が大切な時代という気がしてる

319 :名無しかましてよかですか?:2008/03/14(金) 01:24:41 ID:OrXxOwDY
http://snsi-j.jp/boards/bbs.cgi?room=sample1

[604]太田龍氏が私のことに言及しているので、私の考えを書きます。
投稿者:副島隆彦投稿日:2007/08/08(Wed) 09:12:00

私は、一度だけ、8年ぐらい前(2000年?)に、さる出版社の編集者を介して、東京の神田でお会いした
ことがある。私、副島隆彦が太田龍氏に対して、強い関心を抱いたのは、日本を代表する「ユダヤ陰謀論の
唱道者」としての太田氏ではない。
次に、私が、太田龍氏、お会いしたかったのは、日本における、ユダヤ陰謀論の草分けとして、評判の良い
本の著者として、ではなくて、日本の新左翼(しんさよく、ニュー・レフト)運動の創成期(1956年ごろから)
の重要な人物としてである。 

戦前、戦後の日本の左翼(=社会主義者たち。日本共産党が、カトリックの総本山のヴァチカンのように、
強大で神聖であり、戦前も戦後も、日本の理想主義の知識人層のほとんど90%以上が、日本共産党の
権威に服していた。の理科系の大学教授たちであってもそうだった。当時の日本共産党は知の権威であった。
それに対して、日本社会党は、日本国の国民民衆、労働組合員たちにとてのソフトで温和な指導者たち
であった)の中から、生まれた、1956、7年の「ハンガリー動乱」を契機にした、反ソビエトの民衆
暴動、民衆蜂起、であった東欧各国の、モスクワ・クレムリン独裁体制(=ソビエト帝国)への反抗、
抵抗があった。それの日本への波及と余波(アフターマス)としての、新左翼(ニューレフト)運動の創成期
(=日本トロツキスト同盟)の主要な活動家像のひとりが、太田龍氏である。

320 :名無しかましてよかですか?:2008/03/14(金) 01:25:48 ID:OrXxOwDY
このことは、ここの「今日のぼやき」の2年ぐらい前の文章に、「太田龍論」として、もっぱら、この日本
新左翼運動の創業期のひとりとしての、太田龍氏を、書いている。私が、そのなかで、一番書きたかったのは、
「やがて、革マル派、中核派、第四インターナショナル派、として分裂してゆき、凄惨(せいさん)な、殺し
合いに入っていった、日本の過激派運動の、創業期の一人として、可哀想に、死んでいった若者たちに対して
責任を感じないのか」という一点であった。そのうち、私のこの「太田龍論」を、再度、続編も書いて、
今日のぼやきに、載せようと思う。
東京の飯田橋から日大の方に降りて行ったところの、ウニタ書店という、共産党の権威に逆らって、はやい
時期から、新左翼運動を応援した経営者がいて、そこに集まった、きわめて敏感な感受性をした、若者たち
がいて、彼らが、「君、この本知っている?」「ポーランドやハンガリーで今、起きていることを知ってる?」
と、語りあった者たちの中から、のちの新左翼党派の指導者たちが、余れたのだ。革マル派(革共同、
かくきょうどう)の創業者の黒田寛一(くろだかんいち)や、そこから分裂した、中核派の最高幹部で後に、
マサカリで革マル派に殺された本多延ヨシ(ほんだのぶよし)や、第四インター(=ヨントロと呼ばれた)の
西キョウジュたちであり、そして、太田龍氏も、そこにいたのだ。


321 :名無しかましてよかですか?:2008/03/14(金) 01:26:16 ID:OrXxOwDY
私、副島隆彦が知りたくて本人に確認したかったのは、その一点だ。ユダヤ陰謀論のような与太話(よたばなし)
など、どうでもいい。多くの日本の若者たちが、1960年代末から70年の前半までに、「内ゲバ」と称された惨忍な
殺し合いで、どれだけの多くの人間が、死に、そして身体障害者になっていったことか。私は、あの時代の少年兵
であり、目撃者であるから、すべてのことを書き残してゆく。それが、自分の同時代人への務めだ。
太田龍は、その創業期からの、歪(ゆが)んだ精神をした人間のひとりである。すべてを切開(せっかい)しな
ければならない。1980年代から、自分だけ勝手に、ユダヤ陰謀論の、世界的な風潮を、目ざとく手に入れて、
いち早く、日本でのユダヤ陰謀論の主導者となって転身した、その変わり身の良さには、ひとりの日本知識人
としての、連続性の表明が無い。自分の思想転向経緯の説明が無い。
私、副島隆彦は、「(大きな枠組みの中の)事実しか信じない」と決めいている。いい加減で、あやふやな妄想
(もうそう)の類には騙(だま)されない。
私、副島隆彦は、太田龍氏のこの日本の新左翼の創業当時の経歴に対して、敬意を表していたので、一度、
お会いしたかった。会ってみたら、痩(や)せた小柄な、謹厳実直の人物であった。その時、私は、「ああ。
この人は、本当は立派な学者さんになって、すぐれた学問研究をなさるべき人だったろうに」と強く思った。


322 :名無しかましてよかですか?:2008/03/14(金) 01:27:30 ID:OrXxOwDY
たかが、おどろおどろしい、ユダヤ陰謀論ごときに、何の敬意を持てると言うのか。私、副島隆彦がやって
いるのは、「アメリカで、1960年代に生まれた(JFFKが暗殺されたあとから)、ユダヤ陰謀論という、思想
流派の中から、真実の部分を、丁寧に拾い集めて、日本人に理解できる範囲で、再構成しなおしたい」という
ことだ。だから、私は、おかしな、宇宙人とか、爬虫類(レプタリアン)人間が、地球人類を支配している、
という、妄想を少しでも共有している、私が、「極北(きょくほく)の人たち」と呼ぶ人たちに対しては、
一切の、敬意を持たない。馬鹿だと思っている。 勝手にやって、自滅してゆけばいいと、思っている。
軽度の精神障害者か、相当に性格の偏向した人間たちの世界だと思っている。 


323 :名無しかましてよかですか?:2008/03/14(金) 01:27:51 ID:OrXxOwDY
私、副島隆彦は、秘密結社の秘密とかも、すべて公然と、暴き立てたい、と考えている。一切の、妄想や幻想の
はいる余地を残さない。この地上に、陰謀(コンスピラシー)はあるし、恐ろしい秘密結社は、たくさんある
だろう。それらの秘密を、知りうる限りの知識を情報を欧米社会から流れてくるものを、丁寧に、集めて、
真実だと思われるものを、慎重に吟味(ぎんみ)して、そして公然と書いて、日本国民に知らせなければ
ならない。その際に、自分自身が、「ミイラ取りがミイラ mummyになる」ような、愚かなことになってはならない。
すべてを、明確して、明瞭にして、公然と提起して、「闇に隠れているもの」のすべてを、近代学問(サイエンス)
の手法で、表に出すべきだ。 悪魔主義( diaborism ダイアボリズムと総称する。サタニズム ではない ) 
の一語で、何かが解明されたといことはない。そんな、おどろおどろしいものなど、存在しない。存在するのは、
秘密結社の中の、犯罪を共同するための、犯罪行為の秘密の儀式だ。それに参加した者たちは、もう逃げられなく
なる。その代わり、組織に忠実であれば、大企業の副社長とか、属国である日本の大臣とかには、してもらえる
だろう。彼らは、「けものみち」(松本清張の小説の名)の世界に入り込んだ者たちが。もう引き返せないところ
に行った人たちだ。裏切れば、きっと、殺されるのだろう。

しかし、それを指して、サタニズムなどと言えば済むのではない。これらの問題は、ヨーロッパ近代学問
(サイエンス)の方法学(メソドロジー)に乗っ取って、その論理(ロジック)の使い方と理解のし方の枠に
従って、出来る限り、厳格・厳密に、「事実の集合」として、細かく解明されなければならない。


324 :名無しかましてよかですか?:2008/03/14(金) 06:01:47 ID:1x5uVxJ4
>>301
>適当なことを言いっぱなしで逃げ続けるつもりなんだろうけど、先は長いよ。

つ 鏡 で、なに? 放置するんじゃなかったのー(笑)?
「議論したい」はずなのに、結局オレへの粘着レスしかないってのはなんかの冗談ですかー(笑)?


325 :名無しかましてよかですか?:2008/03/14(金) 06:30:57 ID:tuwm5cvx
ヒトラーはロスチャイルドのかませ犬?

326 :名無しかましてよかですか?:2008/03/14(金) 08:36:52 ID:srcbaQjX
>ヒトラーはロスチャイルドのかませ犬?

踊らされた? 何かの保険的な使われ方をされたんですかね?


327 :名無しかましてよかですか?:2008/03/14(金) 16:26:18 ID:kagV/Jfh
>>314
銀行の体質とかは知らないけど護送船団方式っていう言葉を当時よく聞いた。
制度が銀行を腐らせてたなら、なんで外資に喰われる前になんとかしなかったの?

>奴等は確かにいいように搾取するね

これについて日本人として内心忸怩たる思いはないの?
少なくともゴー宣読者なら俺の言いたいことわかると思うんだけど
あなたは知識はあるはずなのに妙に落ち着いているというか…斜に構えてるような感じを受けるんだけど

328 :名無しかましてよかですか?:2008/03/14(金) 17:09:09 ID:lcbRVaJt
>>314
金融機関が護送船団方式というのは当たってる でもビックバーンからその中身は随分と変わったね

昔はお上の言うとおりにしてれば良いという感覚 んで収益性なんか考えてなかったね 
とにかく規模の大きさだけを競ってたね ムチャクチャな融資とか平気でしてた ノルマ達成のために死ぬほど働く感覚かな

今は経営の質を求めるね 収益性とコンプライアンス 
昔はゼネラリストが求められたけど今はスペシャリストが求められる etc

おいらは昔のお役所的な金融機関の体質が嫌いだった 今の金融機関の方が好きだね

>なんで外資に喰われる前になんとかしなかったの?
社保庁と同じ理屈 外圧によりはじめて改革される


329 :名無しかましてよかですか?:2008/03/14(金) 17:19:09 ID:lcbRVaJt
>>奴等は確かにいいように搾取するね
>これについて日本人として内心忸怩たる思いはないの?
>あなたは知識はあるはずなのに妙に落ち着いているというか…斜に構えてるような感じを受けるんだけど

これは一言では言い表せないな
根底には余り日本という視点がなく世界のマーケットという視点がある
今は国内で争うというより世界が相手だからね
日本企業も世界と闘ってる

あと金融機関は戦後の世の中で良い思いをしてるというのもあるし

正直言えば昔小林には興味なかった というか今時こんな主張してる人いるんだ 無駄なんだよね という感覚

最近おいらも考え方が随分変わった 小林には頑張って欲しいと思うようになった

330 :名無しかましてよかですか?:2008/03/14(金) 17:23:44 ID:lcbRVaJt
また間違えた 上の328の>>314>>327

331 :名無しかましてよかですか?:2008/03/14(金) 21:05:59 ID:srcbaQjX
小林の理屈って最初は威勢よく突っ走ったけど、今は引くに引けない状況になってしまったんじゃない?

このへんってゴー宣読者ってどう理解してんの?

多分最初と比べて本人も深みにはまってしまったという苦しさがあると思うよ

332 :名無しかましてよかですか?:2008/03/14(金) 21:10:36 ID:srcbaQjX
あと整合性氏さん 余裕?かましてないでそろそろ本題に入ってよ

>>307ってどお? 違うのかな?




333 :名無しかましてよかですか?:2008/03/14(金) 21:35:02 ID:srcbaQjX
>>301

あと 取り合えずおいらの味方のような存在だけど・・

実際のところどうなんですか?
そろそろおいらの考えも見えてきたと思います

ユダヤ陰謀論に対して主張がおありなんですよね?

おいらと議論してみませんか??

334 :名無しかましてよかですか?:2008/03/14(金) 22:02:08 ID:srcbaQjX
しかしあきれるばかりの株安・原油高だね
頭が良いとは思われぬ やれやれ

335 :名無しかましてよかですか?:2008/03/14(金) 23:50:14 ID:TzQS+ojB
>>328
外圧でしか変えられない制度ってなんだって思う。

天下りが銀行に行って制度を牛耳るんだからそうなんだろうね。
本当に日本のためを思っている官僚なんかごくわずかでしょう
国益よりも省益、省益、省益・・・・
ほんのちょっとの省益のために国の大事な財産を食いつぶす。

俺から見たら日本の官僚はロスチャイルド・ロックフェラーと似ている、特にバブル以降は。
日本の官僚の世界版・凶悪版がロスチャイルド・ロックフェラーって感じ。



336 :名無しかましてよかですか?:2008/03/14(金) 23:52:15 ID:1x5uVxJ4
>>332
もっと面白いふいんき(なぜかry)にならないとダメです(笑)

てえか、何度も言ってるでしょ。世界の事象を誰かが意図的に操ることなんかムリだし、
金があるから何でもできるわけじゃないし、ヒミツが露呈したときのことを考えれば
そういう陰謀を考え、そして実行しようとすること自体が無駄だと。

1つの意志やら1つの真理やらでは、世界は動かせません。

337 :名無しかましてよかですか?:2008/03/15(土) 00:04:44 ID:NXoHsER8
>>335

まぁここらへんが表現の仕方というか・・
陰謀論風に言えばそうだろうね・・

官僚って結局はロックフェラー等の経済政策を実行する連中と言えなくもない

338 :名無しかましてよかですか?:2008/03/15(土) 00:06:08 ID:NXoHsER8
>>336

面白さですか

んで>>307みたいな感覚なの??

339 :名無しかましてよかですか?:2008/03/15(土) 00:30:04 ID:8tZb8iGT
>>329
だってさ、金融危機のとき株を持ってかれたのは銀行だけじゃないよ。

金融破たんしたら企業もヤバイってことで日経平均が一時7000円台まで下がった。
そん時外資がぼこぼこいろんなとこ買いあさってた。

あとね、世界のマーケットについてなんだけど
たとえば日本企業(トヨタなんか)は、現地法人作って文句が出ないように
現地の雇用も確保しつつ、税金もアメリカに納めている。
ジャパンバッシングとか経験してきての事なんだろうけど
で、やつらの会社はというと日本において外国法人としての
登記だから当然税金は日本に落ちない。

日本人の客から利益を出しているのに利益は全部海の向こうに持っていく。
保険とか金融とか、ありとあらゆる業種でそうだよ。

この点だけでも不公平なグローバル化だな、と思ってしまう。

340 :名無しかましてよかですか?:2008/03/15(土) 00:36:04 ID:NXoHsER8
>>339
なるほど そういう意味では黒船が来た時から本質はいっしょというかね

341 :名無しかましてよかですか?:2008/03/15(土) 00:38:04 ID:B1TtfsMS
>>338
>んで>>307みたいな感覚なの??

なんでオレが陰謀論に与せにゃならんのさ。

342 :名無しかましてよかですか?:2008/03/15(土) 00:40:38 ID:NXoHsER8
>>341

陰謀論か なるほどね あくまでその見解ですか

おいらにはおたくも陰謀論とそう大差ない見解にみえるんだけどね

343 :名無しかましてよかですか?:2008/03/15(土) 00:44:05 ID:B1TtfsMS
>>342
別になんでもいいよ。君がオレのなにをどう見てるかもよくわからんし。

344 :名無しかましてよかですか?:2008/03/15(土) 00:49:44 ID:NXoHsER8
>>342

いやいつでもまたお相手しておくんなまし

おいらはユダヤ陰謀論を全否定してるおたくに興味がある

本心で言えばおたくの話を聞いてウソだと納得したいんだろうね
なにせおいらは嫌だから 奴等に殺されるのが

345 :名無しかましてよかですか?:2008/03/15(土) 08:25:13 ID:B1TtfsMS
>>344
前も書いたけどさ。

「誰かがなにかこういうもくろみを考えている」
ということ自体を否定するつもりはないよ。企業や国、果ては個人が自分の
ために考える「目標」と同じようなものだし、考えること自体は自由なことさ。

でもな、
「その目標計画やらもくろみに従って、世界中を操っている誰かがいる」
ってのはパラノイアでしかない。世界は単一の理屈では動かない。

だからアメリカの中東政策はうまくいかない。んだけど、それをまた陰謀の性に
するっていうのがハムスターみたいで面白いなあ。ってのはさておき(笑)。

金持ちってのは合理主義だし、合理主義じゃないと金は儲からない。少なくとも
社会学的な合理性をベースに考えれば、WASPの世界征服だのといった妄想が介在
する余地はない。

346 :名無しかましてよかですか?:2008/03/15(土) 10:22:08 ID:NXoHsER8
>>345
にゃるほど ありがとさん

そのへんの理屈はおいらもおたくの考え方の方がしっくりくるね
中東にしろ北朝鮮にしろ中国にしろアメリカが操ってるわけないしね

一部の人間が意のままに操ってないことは明白 ユダヤ陰謀論は表現に問題あるね

しかしなぁ 奴等は組織だった動きでかなり巧妙に世界を裏から動かしているとは思ってるのよね
いや陰謀論とかじゃくて実際そうでしょ? 問題は、計画の大きさ・組織の規模・横の連携等 これらがどの程度かって話だと考えている

整合性氏さんはユダヤ陰謀論で言われてる横のつながりを全否定なの? 各国の裏組織は横の連携はほとんどないと見てるの?

347 :名無しかましてよかですか?:2008/03/15(土) 11:05:23 ID:NXoHsER8
>>335
おたくもおいらの考えが見えてきたと思います

そう おいらは表現の仕方が引っかかってる 基本的に世の中の事象を「表と裏」という見方をしてる
裏の部分だけを強調してるのがユダヤ陰謀論というイメージ あと立場の違いを考慮すべき

ユダヤ陰謀論の全てを信じる気にはなれないなぁ でも随分と信じはじめてるね

ユダヤ陰謀論肯定派から見るとおいらにはどんな違和感を感じるの?


348 :名無しかましてよかですか?:2008/03/15(土) 12:51:22 ID:NXoHsER8
組織A 組織B 組織C がそれぞれ陰謀を企て実現した
よく考察するとABCとも共通な部分がある

         ↓

・ABCはバックにある影の支配者に操作されてる(ユダヤ陰謀論)
・ABCは価値観・主義主張等に共通項目があっただけで実は全く横の繋がりも影の支配も存在しなかった(真実)

こういうことはよくあることでしょ

349 :名無しかましてよかですか?:2008/03/15(土) 18:43:00 ID:Xcm2gE0+
コバのいうところのアメリカ(アングロサクソン)が
ユダヤ陰謀論ではイルミナティ等ということかと思います

主張してることはコバもユダヤ陰謀論者も似てる

そこで皆様に質問ですが

あなたにとってアメリカは悪ですか?

350 :名無しかましてよかですか?:2008/03/15(土) 19:22:52 ID:Xcm2gE0+
あと悪と思ってる方に聞きたいですが、アメリカ人は自分達が悪だと思っていますかね

おのれの利益のために日本人を不幸に陥れようと考えてる人達ですか??

351 :名無しかましてよかですか?:2008/03/15(土) 21:50:33 ID:Xcm2gE0+
要するにおいらが言いたいのは表と裏

裏の部分ばかりを協調すると小林の主張するとおり確かにアメリカは悪となる
まぁ小林は意図的にそうした悪の面を一般の日本人が知らなかったから知らしめようとしたんだと思うけど

そうした裏の面を知らなかった人にとっては基礎知識として知っておくべきなんだろうね

でも当然表の面もある アメリカ人は別に悪魔じゃないよ 彼等なりに善人だと思ってることだろうね
そうした表と裏を理解した上で、次にパワーバランス・時代の流れ等を考慮してはじめて個々の判断が生まれるよね

単にアメリカ憎し!討つべし! これじゃ本当にそこいらにいる右翼だよ

352 :名無しかましてよかですか?:2008/03/15(土) 22:01:41 ID:Xcm2gE0+
>単にアメリカ憎し!討つべし! これじゃ本当にそこいらにいる右翼だよ

戦前の日本はこの状況に追い込まれたんだろうね そして日米開戦まで国民はこの方向へ洗脳された

これってナショナリズムかな? 愛国心かな? 
まぁ一つの愛国心であることは間違いないのだろうけど、当然別の愛国主義的な見解があるよね

353 :名無しかましてよかですか?:2008/03/15(土) 22:32:37 ID:Xcm2gE0+
なんかこう書くとだいぶ冷めた人と思われるな・・

おいらが戦前に生まれてたら、先頭に立ってアメリカと戦ってだろうね

鬼畜米英をやっつけてやる!と闘志を燃やしてたことだろう
神風特攻隊に志願したか? これは自信ないけど憧れるね

サクラの如く散る滅びの美学はおいらにあるな 日本人としての誇りは持ちたいな

354 :名無しかましてよかですか?:2008/03/16(日) 00:34:56 ID:vSw8i25r
>>346
>実際そうでしょ?

「実際そう」とはまったく思いませんので、はい。
 
「裏組織の連携」と言われましても、そもそも私は
「裏組織」とやらの存在すらもまったく信じられませんので。

これも何度言ったかわからんが、おれは陰謀論なんかまったく信じてないのよ。

355 :名無しかましてよかですか?:2008/03/16(日) 00:43:17 ID:02DKTp0X
>>354
おや また全否定のトーンがはじまったね

裏組織という表現がまずかったかな 権力者ではどお?
つまり国を超えた横のつながり 表面的には見えない部分での連携

356 :名無しかましてよかですか?:2008/03/16(日) 01:10:45 ID:vSw8i25r
>>355
しらんがな(笑)。そおいう話がしたいなら自家中毒を起こしてるアレとしなさい。

357 :名無しかましてよかですか?:2008/03/16(日) 01:28:52 ID:02DKTp0X
>>356
ははは 面白いね ギャグ線戻ってきたね

あそう 残念だ おたくの見解が聞きたかった

じゃまたね〜

358 :名無しかましてよかですか?:2008/03/16(日) 01:56:33 ID:02DKTp0X
おいらはやっぱり権力者の横のつながりはあると思うし彼等がどんな構想を思い描いてるかは要注意と感じてる
ユダヤ陰謀論がハズれていて欲しいけど・・

さて、次に話をすすめるか
>>349>>353でどおでもいいおいらの見解を述べたけど、これには理由がある
できればゴー宣読者の方の意見が聞いてみたかったけど・・

要するにおいらはロスチャイルドやロックフェラー等が悪だとは思っていない
「表と裏」の理屈で解釈しようと試みてる

そうすると50億人規模の大量虐殺やら悪意的な世界同時株安は起こらない可能性が高い(ような気がしてる)

しかし、奴等の合理的・科学的な見地からそうした善人ぶってる場合じゃない理屈が存在するかもしれないし
まだまだ様々な角度から疑いの余地がある

こうした見方なんだけど、余り決めつけをしたくないから様々な見解が聞いてみたかった

359 :名無しかましてよかですか?:2008/03/16(日) 11:02:17 ID:EudLF9bQ
>>345>>346
アメリカの中東政策って?
そもそも何でアメリカは中東に手出したんだろうね?

360 :名無しかましてよかですか?:2008/03/16(日) 11:36:46 ID:02DKTp0X
>>359
確かに今のおいらにとっても徐々に関心が高まりつつある話です

単純に二つの理由と考えてました
@油田地帯をおさえたい(経済と戦争の源:逆に言えば油田を押さえれば勝ち)
A西洋史観でみればイスラム社会はなんだかんだ言っても脅威(敵)

このへんはおいらも良く分かりません

整合性氏さ〜ん またまたお呼びしたいのですが 教えてもらえませんか?

361 :最悪のタイミングでコソボ独立宣言させたアメリカ  :2008/03/16(日) 11:49:14 ID:o5oNpXic
アメリカは、コソボに独立宣言させるのを、遅らせることも早める
ことも、止めることもできたはずだが、なぜ今回のタイミングでコ
ソボに独立宣言させたのか。セルビア周辺のバルカン半島地域の紛
争は、かつて第一次世界大戦を勃発させた。その連想から「アメリ
カはロシアに第三次世界大戦を仕掛けるつもりで、コソボを独立さ
せたのではないか」「アメリカは大不況と金融危機に陥っており、
この経済難を乗り切るため、世界大戦を起こしたいのだ」中東では
今後、イスラエルと、イランなどイスラム諸勢力との戦争が起きる
可能性が高い。連動してイラクとアフガンの戦争も激化し、米ブッ
シュ政権は、この時期をわざわざ選んだようなタイミングで、コソ
ボを独立させ、ロシアを反米の方向に押しやった。 ロシアは、以
前からイランを支援してきたが、アメリカの顔色をうかがいながら
だった。ところがコソボ独立を機に、ロシアは一気に反米親イラン
の方に傾いた。


362 :名無しかましてよかですか?:2008/03/16(日) 12:16:16 ID:EudLF9bQ
>>347
>裏の部分だけを強調してるのがユダヤ陰謀論

あなたの言っている表っていうのはメディア基準でしょ?
調べれば手が届くところにあっても、マスメディアには出てこない。
でも知らなきゃ見えてこない事っていっぱいあるわけで。

そこをわざと見ないように(触れないように)してる? それとも単に本当に知らないのか

そんな違和感はあるよ
>>348
あるよ。だから陰謀論と言われるものに対しては徹底して調べる
調べるといやでも見えてきちゃうんだよ
>>349
ごく個人的な感覚だと国家としては悪だと思う。
だからといってアメリカ人は悪じゃないってのは俺にもわかるよ。当たり前だけど
アメリカ人自らアメリカの間違った行為に対して抗議のデモをしたり軍需産業と政権の癒着を暴いたりしてるわけだから。
テロとの戦いに賛成した大多数のアメリカ人達も、単に混乱しメディアにのせられただけだよ
現に時がたつにつれ戦争反対の世論が押してきているでしょ?

363 :名無しかましてよかですか?:2008/03/16(日) 12:24:18 ID:EudLF9bQ
>>360
う〜ん、俺の見解を言う前に
あえて整合性氏の返事を待とうかな

364 :名無しかましてよかですか?:2008/03/16(日) 13:01:46 ID:vSw8i25r
>>363
オレは、そもそも「陰謀論が規定するところの実行主体やら成果」の存在自体をまったく
信じていない。また、軍板やニュース板でその手の話を数度したが、まったくもって実りの
ある話にならなかったことも経験済みなので、そういう話をするつもりもない。

何度も言ってるんだが、にもかかわらずオレに話題フリをするのかがまったく理解できない。
こういう態度が「俺を工作員だと思わせる」なら、ソレでいいよということも何度も言ってる(笑)。

中東戦争に関して言うなら、それこそ軍板FAQに十分すぎるほど背景事情が記載されて
いるとおもうんだが。それを「工作員の活動」とか妄想するならそれでも結構だが、そんな
相手と、まっとうな話ができる自信はないよ(笑)。

365 :名無しかましてよかですか?:2008/03/16(日) 13:08:33 ID:EudLF9bQ
>>358
日本の官僚に例えてみるとわかりやすいかもしれない。

日本は財政難って言われてるのに今だに天下り組織は増え続けてるよね?

こないだ問題になった社保庁、新システム入れるとかいって新しい天下り先に一兆四千億つぎ込むらしいけど。
何万件の取引を同時に処理する東証の新システムでさえたかだか四百億円なのに社保庁はようは基本的にはデータベースのものに一兆四千億。
誰がどうみたって変なわけ。

これって悪?
官僚1人1人が悪いなんていいたいわけじゃないよ。
まともな人だっていっぱいいる
でもそこには新しい天下り先を確保した人間が出世する慣習やら予算のぶんどり合いやらがあるわけで。
やっぱりある一定より上までいって地位を利用しながら省益、個人的利益をはかる人ってのは大多数の庶民から見たら「悪」だよ
そりゃやつらにはやつらの理屈があるのはわかるけど、受け入れられない。


ちなみにフリーメーソンは33階層までは敬虔なユダヤ教徒らしいけどそれより上の階層は「自分達が神」という思想なんだと。
日本の官僚と共通してるのは選民思想かな。


んで、やっぱ悪だよ

366 :名無しかましてよかですか?:2008/03/16(日) 13:12:03 ID:Ov1iC2ZL
>>364
またしても対人論法。

この人は予断と偏見を論理と勘違いして生きてるんだろうなあ。

367 :名無しかましてよかですか?:2008/03/16(日) 13:14:39 ID:02DKTp0X
悪か そういわれるとおいらも自信ない おいらも悪だよ

368 :名無しかましてよかですか?:2008/03/16(日) 14:18:03 ID:CQC+J5gM
>>366
なにが対人論法なんだって(笑)? 覚え立ての言葉を使ったせいで、大ハジかいたことを
妄想センセーはもう忘れましたかー?

で、結局、ホントウのホントウに

「『議論したい』とおっしゃる妄想センセーの書き込みは、
実際のところはオレへの粘着書き込みしかない」

ってのはなんかの冗談ですかー?

369 :名無しかましてよかですか?:2008/03/16(日) 14:18:19 ID:02DKTp0X
おいらの目的はユダヤ陰謀論の真相に迫る事

んで悪という主観は客観的な判断力を鈍らせる ゆえにおいらはアメリカ等を悪と捉えず表と裏で理解し
アプローチをしている

例えば>>348の例などユダヤ陰謀論を信じた人から見れば、影の支配者がいるに決まってるという先入観が入り易くなる

ということで>>365さんがそうした客観的な判断でユダヤ陰謀論の真相に迫っているという事実はおいらには見逃せないですね
整合性氏さんが対人論法(?)と言われてもしょうがない気もしますよ

んでおいらは立場上、アメリカを悪とは言い切れれないので表の理屈に偏ってるとは思いますね
そのへんの感覚を修正しときたいという思いもあります

370 :名無しかましてよかですか?:2008/03/16(日) 16:11:56 ID:vSw8i25r
>>369
>ユダヤ陰謀論の真相

そんなものがあればね。

>対人論法(?)と言われてもしょうがない気もしますよ

なんで? まあどうでもいいけど。


371 :名無しかましてよかですか?:2008/03/16(日) 16:46:18 ID:Ov1iC2ZL
>>368
>>370
おい、興奮して自演してしまってるぞ。

やっぱ妙に整合性氏よりの理屈を述べる人間は整合性氏の自演だったのか。

372 :名無しかましてよかですか?:2008/03/16(日) 17:30:49 ID:BOlQp7g0
>>370
ユダヤ陰謀論が基本的にウソの可能性は否定しないけど、全部ウソはなさそうだよ

おいらは二入のやり取りで対人論法という言葉を知ったが おたくの姿勢がそれに似てるよ

ユダヤ陰謀論を肯定する人=馬鹿な人=頭悪い人=議論しても日本語が通じない人

発言内容も間違ってるって決め付けてない??
例え過去の人がそうだったとしても今後の方は違うかもしれないじゃん 全否定って変だよ

373 :名無しかましてよかですか?:2008/03/16(日) 18:01:49 ID:BOlQp7g0
>>361
ユダヤ陰謀論というよりはアメリカの戦略という見解ですか?
ロシアとアメリカを裏から操ってる可能性はありそうですか?

374 :名無しかましてよかですか?:2008/03/16(日) 20:03:54 ID:oLxkdUWu
>>371
IDが変わると自演なのかよ。なんかよー、本当にマジでバカなんじゃねーの(笑)?
基地外が発狂するのがおもしろいから、もういっかい変えてみたぞ(笑)。

で、「議論したい」とか言ってた妄想センセーの書き込みがオレへの粘着レスだけって
のは、ホント、なんかの冗談ですか(笑)?

「別スレでやろう」とか、「放置する」とか、自分で言い出したことが全然守れないのも
なんかの冗談ですか(笑)?

>>372
>ユダヤ陰謀論を肯定する人=馬鹿な人=頭悪い人=議論しても日本語が通じない人

オレは「論理的な思考ができないバカの言うことは、バカの戯れ言だ」と言ってる
だけだな。で、少なくともここでオレに粘着してるバカは、まさしくそれを地で
いってる(笑)。

別に社会学を学ばなくても、陰謀論の主張という物は「オッカムの剃刀」でばっさりと
切り捨てられてしまうものではある。にもかかわらず、たいした根拠もなくそれにしがみ
つくような人間は(ソエジータンとかね)、そもそも論理的な思考能力ができないんだから、
バカだと評価されても仕方あるまいよ。

375 :名無しかましてよかですか?:2008/03/16(日) 22:55:06 ID:EudLF9bQ
>>364
軍板FAQ探したけどよくわかんなかった。
オッカムの剃刀でばっさりと説明して
自分で説明するのが面倒だっていうならリンク貼ってくれると助かるけど

>>369
>悪という主観は客観的な判断力を鈍らせる ゆえにおいらはアメリカ等を悪と捉えず表と裏で理解し
>アプローチをしている

なるほどね。
善悪の価値判断をしないから一歩引いた、評論家的な意見なのもうなずける。

>影の支配者がいるに決まってるという先入観が入り易くなる

それは気をつけないといけないと思っているよ。
いろいろ調べてくなかで確信的なものを持っていても
あえて予想、連想はしない、とか。

>立場上、アメリカを悪とは言い切れれないので表の理屈に偏ってる

情熱なき理論は理屈に過ぎない。
はっきりと悪意を認識したとき、あなたのレスに熱がこもるであろー。

376 :名無しかましてよかですか?:2008/03/16(日) 23:00:58 ID:Ov1iC2ZL
>>374
つい別IDにしちゃったんだろ。

で、>>370で慌てて戻した。戻さないほうが良かったね。
本当に君は頭が悪い。

377 :名無しかましてよかですか?:2008/03/16(日) 23:02:25 ID:Ov1iC2ZL
続き。

>オレは「論理的な思考ができないバカの言うことは、バカの戯れ言だ」と言ってる

つまり、「何度指摘されても対人論法を繰り返しちゃう論理性ゼロの自分はバカだ」と自虐してるわけですね。

よくわかってるじゃんw

>そもそも論理的な思考能力ができないんだから、バカだと評価されても仕方あるまいよ。

うむ、そのとおり。
ならそろそろ自分に対する評価を受け入れろよ。

378 :名無しかましてよかですか?:2008/03/17(月) 00:57:30 ID:19y/DPPE
>>376
だ・か・ら・さ。別IDだとなんで自演したってことになるんだ?
オレは>>368が「オレの書き込みじゃない」なんて一言も言った覚えはないんだが。
むしろオレの書き込みであることがはっきりわかるよう、きちんとサインも残した(笑)。

しかし、本当に、バカなんだな、おまえは……。

>>377
結局妄想センセーは、付け焼き刃の言葉を振り回したあげくに自分に突き刺さって
大けがしてるわけで(笑)。「やっぱりバカだった」じゃんさー。

そもそも、
-------------
>>371
やっぱ妙に整合性氏よりの理屈を述べる人間は整合性氏の自演だったのか。
-------------
これだってまさに「予断と偏見」の固まりじゃん(笑)。「仮に」オレが、オレの粘着
バカのように「自演がバレテ大ハジをかいた」ことがあきらかになったとしてもだよ、

「それ自体を根拠にしてオレと似た意見がすべてオレの自演である」

なんてことは言えないのは、論理的にも当然の話だし、「殺人犯の過去さえ問わない」
という妄想センセーの主張ともまったく相容れない考え方だな(笑)。

379 :名無しかましてよかですか?:2008/03/17(月) 01:03:03 ID:19y/DPPE
それに、オレは何度も言ってるよ。

「妄想センセーのようなバカの言ってることは、
まったくもって一顧だに値しない」

と。そういう考え方を否定したこともないし、今後もするつもりもない。
事実、妄想センセーはバカを晒し続けて、オレの考えが正しいことを証明し続けてる(笑)。

-------------
つーかよ、おまえだけなんだよ。この場で自演がどうたらくだらねえことをほざいて
オレに粘着してんのはさ。ほかの人間はな、おまえの言ってることなんか何の興味も
ねえの。

思い出したように書き込む内容が、本当にオレへの粘着レスだけってのが、妄想センセー
がKYなバカだってことを端的に示し、かつまたそのバカさ加減を示してるわけだが、
まあ、いつまで経ってもわかんないんだろう。バカだから。

バカなりに空気を読んだのか、「別スレでやろう」とか言い出したくせに、やっぱり
ここでバカをさらすあたり、論理性どころか記憶力すらないのは笑うしかないが(笑)。

380 :名無しかましてよかですか?:2008/03/17(月) 11:29:39 ID:tz3I2oWT
>>378
>>379
うっかりやっちゃったんだろ?わかるわかる。

その必死の長文がすべてを物語ってるよ。
最低の人間性だからなあ、君は。

ところで、また対人論法?
もう頭が固まっちゃって、出来上がった(粗悪な)回路以外では思考が出来ないんだなw

ジジイ、ボケが始まってるぞ。

381 :名無しかましてよかですか?:2008/03/17(月) 11:33:41 ID:tz3I2oWT
そもそも別IDをうっかり使ったのでなければ、

「一度変わったIDがまた元に戻る」

なんてことはありえないのよ。

ジジイ、やっちまったなあ。

382 :名無しかましてよかですか?:2008/03/17(月) 13:10:02 ID:Ni759iwD
>>374
整合性氏さん またいつでもいらしてくださいな
否定派が意外と少ないよね おいらはおたくに期待してるね

>>375
おいらは思想というより人生哲学が大切という感覚 まぁ今後変わっていくかもしんないけど

思想の話も面白いかもしれませんね

383 :名無しかましてよかですか?:2008/03/17(月) 13:26:17 ID:Ni759iwD
さて、おいらはロスチャイルドやロックフェラーや等が悪だとは思っていない
彼等には彼等なりの理屈があるだろうからね 立場・価値観等の違いと理解してる
んで彼等は基本的に権力者の発想で行動してると考えている

そうすると彼等が中東や中国等を統制または支配したいと考えていても自然
しかし彼等が意のままに操ってないのは明白 問題はどの程度影響力を及ぼしてるかだと思ってる

アメリカやイギリスにはかなりの影響力を及ぼしてると感じてるけど
そうだとしてもアメリカ国民も馬鹿じゃないから自分達に不利益と分かることをされれば反発するしね
その舵取りの難しさは万国共通

彼等は頭がいいからそれを計算しながら事を運んでるだろうね



384 :名無しかましてよかですか?:2008/03/17(月) 13:42:04 ID:Ni759iwD
ユダヤ陰謀論は結局は世界の権力構造をあばこうとしてるように思える

そこにユダヤ人の特性やらユダヤ教の要素を重ね合わせて説明してる

重ね合わせなければ、何てことはない普通の話とう気がしてる
重ね合わせることが正しいのか別個に考えるのが正しいのかは分からないな

少なくとも未来だけをに限定すると、ユダヤ陰謀論の予想は当たってる部分もあるだろうけど
ハズれてる部分も多いと思うな

多分ユダヤ陰謀論を全く知らない学者が予想する事と大差ないと思うな

385 :名無しかましてよかですか?:2008/03/17(月) 22:29:42 ID:a4sYfLi8
ちょっと余談ですが ゴー宣読者の方にとってユダヤ陰謀論をテーマとした
このスレは場違いなんでしょうか?つまんないネタですかね?

確かに小林氏は触れてないし

386 :名無しかましてよかですか?:2008/03/17(月) 23:25:02 ID:K/DcDucu
>>385
小林は基本的にユダヤ陰謀論は信じていないから、触れない。
ホロコースト捏造説も信じていない。
チャーチルがコベントリーを知っていたが放置したという陰謀論は信じていたみたいだが。

387 :名無しかましてよかですか?:2008/03/17(月) 23:34:32 ID:a4sYfLi8
>>386
小林氏が憎む西洋人とユダヤ陰謀論が指摘する権力者は同一と言っても過言ではない気がします

そのへんは小林氏はうすうす感ずいてるようですかね?

388 :名無しかましてよかですか?:2008/03/17(月) 23:53:02 ID:19y/DPPE
>>381
だから、「一度変わったIDがまた元に戻る」のが、なんで自演てことになるんだ(笑)?
前からバカだ、バカだとは思ってたが、やっぱり本当にバカなんだなあ(笑)?

オレは妄想センセーと違って、仕事柄いろいろとネットワーク機器を触ることがあって、
その実験中でもあったってことなんだが、まあ、別に事情はどうでもいいんだ。

そもそも「IDが変わること」やら「一度変わったIDがまた元に戻る」が自演になるって
言う抱腹絶倒の妄想センセー理論を具体的に説明してもらおうか(笑)。

大前提として、「>>368はオレの書き込みじゃない」なんて一言もいってないぞ(笑)?

389 :名無しかましてよかですか?:2008/03/17(月) 23:56:02 ID:19y/DPPE
>>380
だからさ、妄想センセーは今もまた自分が振りかざした言葉でジバクしてるわけよ(笑)。
なんで>>378に答えないの(笑)? 答えられないの(笑)?

あと、別スレでやるとか言ったのは妄想センセーの妄想だったのかな?
そして、今の今に至ってもなお、本当の本当に、

「妄想センセーの書き込みはオレへの粘着だけ」

ってのはなんかの冗談ですか(笑)?議論したかったんじゃないんですかー(笑)。

390 :名無しかましてよかですか?:2008/03/18(火) 00:10:29 ID:HvsT5vEP
>>375
またしても余談に近いけど・・

ちょうど今のアメリカ金融不安が、日本の金融機関公的資金注入の局面に似てるよ
連日ニュースでやってるけど、当時の表の理屈が理解し易い部分がある

例えば今日おいらが上司とした会話

「円高は80円台は想定してるよ」
「やばいですね 日経平均株価は1万円割れますね」
「しかし膿は早く出した方がいい。円に割安感が出て回復も早いだろう」

こんな感じです アメリカも早く公的資金を注入した方が回復が早い これはエコノミストクラスでも
半ば常識的見解になってます 当時の日本とは事情が違うけど、2000年前後の日本でも同様な状況がありましたね

391 :名無しかましてよかですか?:2008/03/18(火) 00:10:31 ID:tDl0ue0W
>>387
言っている意味がよくわからない。
わかりやすく日本語でお願い。
とにかく、ユダヤ陰謀論は事実ではないし、また小林がそうと考えていることは、著作をよく読めば、何回も出てきているんだが。
以前、小林よしのりは、誰だったか、反ユダヤ主義者のレッテルを勝手に貼られたことがある。
そいつの著作のせいでスレ主も勝手に小林よしのりがユダヤ陰謀論を信じている可能性あると思ったんじゃないか。
杉原千畝のビザが多くのユダヤ人を救ったが、日本に到着したユダヤ人達とそのビザを、
杜撰なものも含めて、日本はそのまま認め第三国へ出国させてた。
(つまりビザを出した杉原だけでは駄目で、ドイツと友好国だった日本がそのビザを黙って追認しなくてはユダヤ人は救えなかった。)
しかし、多くのユダヤ人科学者が開発に関わった原爆で大勢の日本人が殺された皮肉な事実を指摘した。
それを、ビザを黙認したのは、米国との交渉のためにユダヤ人達の力を利用しようという不純な動機だからユダヤ人を救った訳ではないのに、原爆を批判するとは反ユダヤ主義だという。
しかし、これを反ユダヤ主義というのは行き過ぎ、言いがかりだろう。

392 :名無しかましてよかですか?:2008/03/18(火) 00:24:11 ID:HvsT5vEP
>円に割安感が出て回復も早いだろう

訂正 ドルも割安感が出て回復も早いだろう

>>391
なるほど ユダヤ陰謀論で主張されている様々な事柄について小林氏は信じていないということですか

う〜ん 上手く伝える方法が見当たらない 

393 :名無しかましてよかですか?:2008/03/18(火) 08:02:33 ID:EwHpq7ec
>>391
ここだけは聞き捨てならない。

>杉原千畝のビザが多くのユダヤ人を救ったが、日本に到着したユダヤ人達とそのビザを、
>杜撰なものも含めて、日本はそのまま認め第三国へ出国させてた。

日本はそんな杜撰なことはしてないし、そもそも杉原の行為を追認などしていない。
杜撰でもなんとかした、のではなくてビザという外交官のお墨付きがあるから
「仕方なく」対応しただけだ。

捏造される杉原千畝像
歴史修正主義者による戦争犯罪のゼロサム・ゲーム
http://www.linelabo.com/chiu0009.htm

http://homepage1.nifty.com/SENSHI/book/objection/6tiune.htm

そのへんは小林とその周辺の歴史修正主義者が仕掛けた、明確なデマゴギーだ。

394 :名無しかましてよかですか?:2008/03/18(火) 08:02:42 ID:ifK4QL4F
>>383
中東はさ、まずどういう意図があって何で叩かなきゃいけなかったのか、これからどうしたいのかってとこを見極めないと意のままにいってるかどうかだってわかんないでしょ?
あなたは>>360では中東を叩いた意図はよくわかんないって言ってるよね。
権力者だから統制したいってのはいいよ。
でも奴らはだから中東を今すぐおさめなきゃいけないとは思っていないんだよね。

395 :名無しかましてよかですか?:2008/03/18(火) 08:07:37 ID:EwHpq7ec
でなければ、なぜに外務省が「彼の名誉回復」をしてやらなければならないのだ?

杉原千畝の名誉回復
http://www.st.rim.or.jp/~success/sugihara_ye.html

オレはそんなに一生懸命小林の主張を見てるわけではないが、この件に関しては
全くのウソを書き散らしたまま放置してる。

この件に限ったことではないが、そういうことが多々あるのでオレは小林を
信用できないのだが。

396 :名無しかましてよかですか?:2008/03/18(火) 08:08:25 ID:ifK4QL4F
>>384
多分ね
オバマは大統領にはなれんよ。
どうせヒラリーがなってまた戦争するんだ

中東、極東の不安定

397 :名無しかましてよかですか?:2008/03/18(火) 08:19:02 ID:ifK4QL4F
>>390
そして危機的状況は合併、再編を促すよね

JPモルガンがどっかを買って救済したとかなんとか言ってたな

一段とユダヤ企業の寡占化が進むかな。

日本の時もハゲタカユダヤ企業が日本の優良企業買い漁ってたよね

財務諸表とか事業計画にちょちょっとお化粧して、何倍かで転売したり。
自分らと合併したり

アメリカでもこれからいろいろあると思うよ

398 :名無しかましてよかですか?:2008/03/18(火) 11:38:03 ID:A/ct3LC2
>>395
また対人論法かよ。

終わってるな、ジジイ。

399 :名無しかましてよかですか?:2008/03/18(火) 11:51:26 ID:tDl0ue0W
>>395
おいおい名誉回復だって?
まさか、あのサイトの内容をそのまま信じているのか?
名誉を汚されてもいないのに回復する必要性はないだろ。
杉原千畝自身、あの時のビザ発給が解任の理由だと考えていないんだぞ。
杉原自身の著作を読めば、それはちゃんとわかる。
訓令違反だって?
外務省も杉原も言ってもいないことを、さも、ビザ発給が原因かのように書くなんて、悪質極まりない。
杉原以外の外交官も人員整理を受けているのに、なぜ杉原だけ取り上げるのか。
杉原のユダヤ人に対する功績を考えれば、戦後もそれを活かすのも立派な外交戦略なのにそれをしなかった外務省は情けない。
しかし、杉原を、悪である戦前の日本の中の例外にしたいからといって、そうした捏造は許されない。
もし、あのサイト以外に、ビザ発給が原因で解任されたというソース、具体的に言えば杉原自身の証言などがあれば、それを示すべきだね。

400 :名無しかましてよかですか?:2008/03/18(火) 12:57:54 ID:tDl0ue0W
>>393
思い出した、松浦寛ね。
悪いが、当時、双方の主張に目を通したが、これに関しては小林に軍配が上がるね。
小林は少なくとも杉原の著作をソースにしていて、実際著作はその通りだったからね。
変な小林批判なんかしなければ、いい本だったのに。
右よりの主張に、歴史修正主義のレッテルを貼る奴には警戒した方がいい。
ホロコーストを否定する欧州の歴史修正主義者の図式を、わざと日本で当てはめている。
ホロコーストは、細かな点を除いて、もはやその事件の存在は事実として動かしようがない。
一方、日本に関して議論されている物の場合は、事実自体に議論があり決着していない。
同じ枢軸側だから悪という単純化した図式自体、政治的な偏向がある。
それに、仕方なかろうが何だろうが、黙認して、助かった事実は動かない。
友好関係のドイツの意向を気にしなかった点一つとっても、今の日本に比べるとまだしっかりしている。
例えば今の外務省や政府は中国の意向を気にして、領事館の治外法権も守らない、台湾人やチベット人にビザをなかなか出さなかったり、台湾人との養子縁組みを認めなかったり…。
友好国だからといって、中国や米国に自国の自主性を売り渡しているのが現状。

401 :名無しかましてよかですか?:2008/03/18(火) 13:11:23 ID:tDl0ue0W
>>392
小林が、シオンの議定書など、ユダヤ陰謀論で出てくるものを、田中上奏文に関することやインタビューしてきたドイツ人記者への批判に関する中で、しばしば偽書の典型例として引き合いに出している。
また、旧ゴーマニズムでも、ホロコースト否定を批判している。
反ユダヤ主義者とは思えないね。

402 :名無しかましてよかですか?:2008/03/18(火) 13:28:49 ID:S6gEhWOv
>>401
そうですか ありがとうございます
今でも小林は見解が変わってなさそうですか?
あと911はどお理解してそうですか?


403 :名無しかましてよかですか?:2008/03/18(火) 13:36:16 ID:QMRfa19x
>>911
は第一声はざまあみろ、だった
だけど、ヤラセではないかっていう疑いも少なからずあるはず。

大量破壊兵器がイラクになかった事では
「どうせ、アメリカ軍が勝手に埋めたのを見つけて大量破壊兵器はあったなどとヤラセをするのだろう」
というような事を言っている。

それ自体当たってはいないが陰謀論とベクトルとしては合っている。

404 :名無しかましてよかですか?:2008/03/18(火) 13:38:02 ID:S6gEhWOv
>>394
中東も含めて彼等の局面的な計画は確かにありますよね

でも大切なのは、大きな歴史の流れの中における彼等の壮大な構想を見抜けるかどうかかと思われます

中東政策はここ50年彼等の構想どおり進んでそうですか?
そうして見た場合、上手く操っていると言えるレベルということでしょうかね?

405 :名無しかましてよかですか?:2008/03/18(火) 13:38:27 ID:QMRfa19x

>>911
は第一声は・・・× 

>>402
911は第一声は・・・ ○

406 :名無しかましてよかですか?:2008/03/18(火) 13:49:24 ID:S6gEhWOv
>>397
確かにアメリカも日本同様色々あるでしょう

そして膿を出しきり早く底を見せるべきです そうすればマーケット全体が落ち着く

負の資産があるのは事実だからそれに伴う経済打撃はあって当然
負の資産を明確にし早く処理のスキームを打ち出すことだね

再編・買収は世界経済の潮流

407 :名無しかましてよかですか?:2008/03/18(火) 13:57:13 ID:QMRfa19x
>>404

>中東も含めて彼等の局面的な計画は確かにありますよね
中東には常に火種を、っていうのは予定どおりなんじゃない?

フセインもやっつけたし、あとはシリアとイランだぞーってね


408 :名無しかましてよかですか?:2008/03/18(火) 14:40:14 ID:S6gEhWOv
>>407

つまり中東を背後から操ってるのではなく、欧米を背後から操り
徐々に中東を制圧に乗り出してるという感じですか?

そんで中東政策の目的とやらは何ですかね?

409 :名無しかましてよかですか?:2008/03/18(火) 15:20:25 ID:S6gEhWOv
何ていうかユダヤ陰謀論って宗教めいた部分だけが変な話なんじゃないかな?

あと「一部の人間が世界を意のままに操っている」とかの言い回しが変って感じ

宗教の部分はおいらには良く理解できないが、結構まともな話だと思うんだけど・・

ゴー宣読者からするとユダヤ陰謀論は単に興味がなく知らないだけなのかな?
それとも知った上でデタラメと思ってる?そのへんがおいらには見えない部分で興味がありますね

410 :名無しかましてよかですか?:2008/03/18(火) 15:35:59 ID:S6gEhWOv
あれ? 何か違うな 勿論ユダヤ陰謀論に変な部分はある
多分半分はウソだと未だに思ってるけど
世界には様々な信者がいるわけでホラ吹きみたいな性格の人もいたろうし、権力者サイドの情報操作でウソの情報を掴まされてもいるだろうし

それを考慮・排除するとユダヤ陰謀論はまともな話なんじゃなかろうかと思ってる
 

411 :名無しかましてよかですか?:2008/03/18(火) 16:29:22 ID:ifK4QL4F
>>406

行き過ぎた資本主義は大企業の寡占化を招く

その中心はやっぱり「国際金融資本」つまりロスチャイルド・ロックフェラーだ

412 :名無しかましてよかですか?:2008/03/18(火) 17:36:56 ID:HvsT5vEP
特にマネー経済と化した資本主義では更にその傾向は強まっている気がしますね

ロックフェラー・ロスチャイルドが中心にいるのは間違いなさそうですね

413 :名無しかましてよかですか?:2008/03/18(火) 17:55:39 ID:HvsT5vEP
やはり読みどおりマーケットは正常な反応をしめしている

NY原油も1バレル110jを突破してから105jへ急落
ここ一週間程でにわかにサブプライムローン問題の実態が浮き彫りになり
ヘッジファンドも敏感に反応した

特に陰謀というわけではない 今しばらく注視

414 :名無しかましてよかですか?:2008/03/18(火) 23:05:16 ID:EwHpq7ec
>>399
ユダヤ人に対して、それほど寛容だったなら、そしてそれが国是であったとしたなら、
なぜ杉原を処分した? 「はじめから拒否をせず」、杉原の業務を邪魔せずにビザを
発給させなかった?

ご都合主義もきわまりないな。

「名誉が傷つけられていない」なら、そもそも河野外務大臣が
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/enzetsu/12/ekn_1010.html
こんなこと言う必要もない。


415 :名無しかましてよかですか?:2008/03/18(火) 23:14:34 ID:EwHpq7ec
>>400
そもそも小林の「ビザの発給を政府が制止しなかった」という主張が、

「まったくのデタラメ」

だが。「日本がユダヤ人の救出に尽力した」という主張の土台が腐って
いるのに、ナニをどうしたら「小林に軍配が上がる」のか、オレには
さっぱりわからんよ(笑)。

416 :名無しかましてよかですか?:2008/03/18(火) 23:49:08 ID:HvsT5vEP
ある意味ゴー宣板らしくなってきましたね

417 :名無しかましてよかですか?:2008/03/19(水) 00:14:43 ID:xiTnmIkH
てか整合性氏って河野某を支持してんのか・・・w

418 :名無しかましてよかですか?:2008/03/19(水) 03:00:45 ID:pPqH22xl
上杉疑惑があるんだからそりゃサヨクでしょ。

419 :名無しかましてよかですか?:2008/03/19(水) 04:41:45 ID:YBcinlN6
>>408
そんな感じだね。
んで石油のパイプライン引いたり、石油のユーロ決済をドルに戻すのが目先の目的
ゆくゆくはイスラエルを交えて中東のさらなる混乱を画策するんでしょうね。

420 :名無しかましてよかですか?:2008/03/19(水) 09:03:38 ID:YBcinlN6
>>413
株とか先物やってると思うんだけど、
あれだけの資金があれば日経平均やダウをいじったとしても仕手戦みたいなもんで必ずとはいかないまでもほぼほぼ奴らが勝てるような仕組みになってるよね?
サブプライムローン問題はそれこそ結構前ぐらいから言われてる事だし、そんな理由は後付けに見えるんだけど
金融機関に勤めてるかたの意見としてはその辺どうなの?

421 :名無しかましてよかですか?:2008/03/19(水) 10:24:41 ID:5+YkXPDG
>>414
杉原千畝に対する外務省の対応は確かに議論になっている。
しかし少なくとも松浦の主張には、間違いやちゃんとした根拠がなく、立証責任を果たしているようには思えないな。
なぜ杉原の著作にあたらないの?

>ユダヤ人に対して、それほど寛容だったなら、そしてそれが国是であったとしたなら、

国是というより、宗教的・歴史的に反ユダヤ主義がそれ程ないからだろう。
ユダヤ陰謀論も所詮無知故に輸入されただけで、実際は根深くなく、一般的とは言えないし。
もっとも、その無知故にユダヤ陰謀論の深刻さも理解されてないが。

>なぜ杉原を処分した?

いや、杉原の著作内容など考えると、処分といえる根拠は全然充分じゃない。
他の外交官も当時一緒に解雇されたんだよ。
解雇が処分なら、じゃあ、杉原以外の外交官は、なんで処分されたんだ?
解雇される理由は、役所も企業も処分だけじゃないぞ。
回顧録に外務省に不当に処分されていた書かれていたというなら、そこを是非引用してくれ。
もちろん、世話になった人もいる古巣を批判したくなかった可能性はある。
しかし、それは可能性であって、ビザ発給を理由とした解雇処分だというには、ちゃんとした証拠を示さないと。

422 :名無しかましてよかですか?:2008/03/19(水) 10:47:50 ID:5+YkXPDG
>ご都合主義もきわまりないな。

松浦のばかり引用して、なぜ杉原自身の著作は、調べないの?
事実としての重要性より自分の都合の良いもの選んでるんじゃないか?

>「名誉が傷つけられていない」なら、そもそも河野外務大臣が
>http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/enzetsu/12/ekn_1010.htmlこんなこと言う必要もない。

言う必要もなにも、君が本当に杉原の名誉を外務省に傷つけられたと思うのなら、なんでこんなもの引用するの?

>これまでに外務省と故杉原氏の御家族の皆様との間で、色々御無礼があったこと、御名誉にかかわる意思の疎通が欠けていた点を、外務大臣として、この機会に心からお詫び申しあげたいと存じます。

と、遺族とのトラブルしか言ってないが。
具体的に杉原を不当処分解雇したことをちっとも認めてないことになるぞ。
本当に君の言う通りなら、俺なら外務省を怒るし、こんなもの絶対に引用しないね。
"悪逆な枢軸国"日本で杉原の善行が際立つから、彼と当時の日本を切り離したいのでは?
当時の日本に道義的問題があるにしても、絶対悪とするのはどうだろ?
原爆投下した米国だって絶対悪じゃないぞ。

423 :名無しかましてよかですか?:2008/03/19(水) 11:15:17 ID:5+YkXPDG
結局、君は鬼畜米英と、単純に敵を悪魔化した連中と変わらないね。
当時戦争中は、日本に限らず、それはどこでもやってたプロパガンダだが、君までなぜそんな図式でしか、過去の歴史を見れんかな。
過去の日本を悪魔化しても、歴史は理解できないよ(もちろん単純に正義と見るのも同じだが)。
戦時中の"鬼畜米英"に限らず、原爆投下した米国を帝国主義として悪魔化した左翼や、
やはり米国・イスラエルを悪魔化するイスラム過激派、対テロ戦争と称して、善悪二元論によって単純化するブッシュ政権…。
人間の脳は、単純化して考える仕組みになっているから、こうした集団ヒステリーを利用した悪魔化プロパガンダに弱い。
ユダヤ人を悪魔化した、反ユダヤ主義者やナチスは特別に悪い人達だったのか?
いや、実は僕らと対して変わらない普通の人達だよ。
過去の日本を単純に悪魔化している君も、まさに反ユダヤ主義に毒された人達と同じ心理状態なんだよ。
俺だって、うっかりその罠にはまってしまう。
しかし、大事なのはそれに気付く勇気が必要だ。
毒されていない、事実が大事だと思うなら、松浦よりまず杉原本人の著作に当たればいい。
本人が認めているなら、重要な根拠の一つになるんだから。

424 :名無しかましてよかですか?:2008/03/19(水) 11:23:20 ID:5+YkXPDG
とにかく、このスレで絶対に言えるのは、小林よしのりは、ユダヤ陰謀論者じゃない。
ワザと避けているどころか、何回もユダヤ陰謀論に否定的なことを書いている。
>>1の言うようなことはないわけだ。
そう言えばオウムの時も、連中がユダヤ・フリーメイソン陰謀論を持ち出すことを批判していたと思うが。

425 :名無しかましてよかですか?:2008/03/19(水) 11:35:11 ID:YBcinlN6
>>423
横レスすまんけど

善悪の価値判断をしなければ原爆投下さえも容認してしまう
相対化の罠にはまってるね。

コバ言うところの薄ら左翼思考ってやつだ

426 :名無しかましてよかですか?:2008/03/19(水) 11:45:50 ID:YBcinlN6
>>424
新しい歴史教科書をつくる会のシンポジウムでユダヤ系団体に野次られ意見を潰されたと書いてたよ。
そのとあるユダヤ系団体の人物の絵は顔体全部真っ黒にベタ塗りされており、五ぼう星のマークが書いてあるだけ
そして「あるユダヤ系団体が関係しているとだけ言っておこう」と何やら意味深なコメント

陰謀論とはかなり近いとこに思想はある事は確かだ

427 :名無しかましてよかですか?:2008/03/19(水) 12:13:51 ID:5+YkXPDG
>>425
あのな、原爆投下なんか全く容認していないんだが。
どこにそんなこと書いた?
原爆投下は、明らかに悪逆行為だ、戦争犯罪だ。
だが、それでもアメリカを絶対悪として悪魔化するのは間違いだと言っているんだ。(もちろん正義とも言っとらんぞ。)
歴史も現在の世界情勢も、そんな単純化できるものじゃないと言ってるんだ。
それは、善悪の価値判断を捨てた相対主義ですらない。
客観的に見るという意味での相対化くらいは当たり前にするが、それは方法論としての相対化であって、価値そのものを相対化する、相対主義とは全然違う次元の話だ。
価値相対主義なんて全く書いていないし、支持もしていない。
生物学で、人間を生物の一種として扱うことと、道徳の上で人間を他の生物と同列に扱う相対主義とは、全然違うよな。
それと同じこと。

428 :名無しかましてよかですか?:2008/03/19(水) 13:55:01 ID:brs9KN9n
興味深い話がつづいてますね  とその前に
>>420
原油相場が分かりやすいかな ヘッジファンド共は価格を上下させて儲けている その幅を年々拡大させて更に儲けてるね
例えば今年はその幅は40jとみる 今で言えば上が1バレル120j下が80j 
基本的に上げ相場で儲けるわけだが、上げる時は一気加勢に申し合わせたように上げにかかるね

その前提となってるのが世界経済の青写真 原油で考えればこの世界経済の青写真に強い影響力を及ぼしてるのがロックフェラー関連を中心とした黒幕(ブッシュ一族含む)

おいらはここ3ヶ月間の上げ相場が変と感じてたわけだが、今は納得してる
サブプライム問題で言えば表面化してから特に大きな動きはなかったが、ここ10日程で奴等は動いた
その流れを事前に察知していたヘッジファンドから見れば、ここ3ヶ月間は一気に価格を吊り上げる絶好のタイミング

おいらもその情報があれば95jで買いと判断した時、躊躇なく買えたよ

勿論短期的な部分ではきつねとたぬきのばかし合いのような闘いをヘッジファンド同士でしてけどね

429 :名無しかましてよかですか?:2008/03/19(水) 14:10:50 ID:brs9KN9n
おいらの同期で仲のいいファンドマネージャーは為替を主にやっている
彼は優秀だけど苦労してるね
為替は奴等の思惑で操作されてる部分が大きいからヘッジファンドとたたかってる感覚でやってるよ

株はおいらの感覚ではちょっと違うかな まともな予想で通用する感じ ただ理屈は同じで奴等の青写真と計画・思惑を
予想しながらそれを当てることができれば儲かるね

青写真を描いてる立場の人間は、自分たちのコントロールが上手くいってるうちは儲けるのは簡単だろう
スタグフレーションとか制御が難しい局面になると彼等とて簡単に儲けるのは困難だと思うね

430 :名無しかましてよかですか?:2008/03/19(水) 14:22:15 ID:5+YkXPDG
>>426
それは一応読んだ覚えがあるが、単にその団体を批判しただけであって、ユダヤ人一般を全て敵視しているというふうに普通読めたかな?
記憶が曖昧なので、具体的に記述箇所を書いてくれ。
しかし、お前さんの書き込みを読んだ限りじゃ、あるユダヤ人団体を批判しただけじゃないか。
これじゃ反ユダヤ主義やユダヤ陰謀論に近い思想の持ち主って、相当論理に飛躍があるぞ。
あるユダヤ人を批判したら、一律で反ユダヤ主義者か?
ましてや陰謀論に近い思想ってなんだよ?
"ただ、ユダヤ系団体が関係している"という記述からもユダヤ人全体のニュアンスはちっとも読み取れないが。
小林は、日本人と日本人の団体、日本政府を批判しているが、反日主義者の売国奴かよ?
日本陰謀論・田中上奏文を信じる連中に近いのか?
小林は台湾の陳総統を批判したが、反台湾主義者か?
どういう思考をしてんだ?
仮に、本当にそう読めるなら、もっとまともな引用をしてくれないか。
全然駄目だぞ。

431 :名無しかましてよかですか?:2008/03/19(水) 14:28:07 ID:brs9KN9n
おいらの予想では、彼等のサブプライム後のシナリオは、オイルマネー・政府系ファンドを軸に考えてると思ってる

世界の株やらドルやらが下げ止まるのを待って買いあさるんだろうね
でも、このあたりが上手く機能すれば世界経済は次なるシナリオにスムーズに進むと読んでる

十分日本経済も持ち応えられると思ってるけどね

サブプライム問題は今までちんたらしてたように見えたけど水面下で彼等はきちんと計算してた
おいらは公的資金注入まで株価を下落させるシナリオかな?と今は考えてるけどね

432 :名無しかましてよかですか?:2008/03/19(水) 14:59:23 ID:brs9KN9n
マーケットを見てると今のところ陰謀で考えるのは危険と思うな

サブプライムを奴等は陰謀でコントロールしてたんならゴールドマンサックスだけが勝ち逃げってことはないよ
ロックフェラー・ロスチャイルド関連の金融機関が痛みすぎている
(これはおいらの想定外だった 損失は海外を含めた投資家に負わせる仕組みかと思っていた)
(ちゃっかり資金手当てはするんだろうけどね)

スタグフレーション回避も舵取りが難しいよ ドル下落については計画どおりかもしれないが陰謀とまでは言えない気がしてる

433 :名無しかましてよかですか?:2008/03/19(水) 15:03:32 ID:YBcinlN6
>>430
あなたの言う反ユダヤ主義とかユダヤ陰謀論ってのはユダヤ民族全体の事を言っているのかな?
俺は別にユダヤ人全体の事を言ってるわけではないし、ユダヤ人排斥主義でも差別主義でもない

所謂ユダヤ陰謀論ってのはロスチャイルド、ロックフェラーをはじめとする国際金融資本、その代理人、フリーメーソンの上層部

なんかの事を指していると思ってる

小林の批判しているアメリカが起こしている戦争やら金融支配=ロスチャイルド、ロックフェラー批判に通じるところがあるんだよ
「反米主義の小林を野次るユダヤ系団体」ってだけでフリーメーソンかなんか要はやつらの代理人でしょ?
そんなの子供でもわかる理屈だよ。
その一方で小林は一般のユダヤ人に対しては日系人同様に差別された民として紹介しているからあるいみシンパシーを感じているかもしれない

434 :名無しかましてよかですか?:2008/03/19(水) 15:31:46 ID:5+YkXPDG
>>433
訳わかんなくなってきたぞ。
ワザとらしいくらいツッコミどころ満載な所みると、釣りだろ、ふざけんな。

>所謂ユダヤ陰謀論ってのはロスチャイルド、ロックフェラーをはじめとする国際金融資本、その代理人、フリーメーソンの上層部
>
>なんかの事を指していると思ってる

もはや支離滅裂、ユダヤ陰謀論ですらないな。
一応知らない人のために言っておく。
ロックフェラーやメイソンは、ユダヤ系じゃない。
ロックフェラーは、バプテスト派クリスチャンだし、フリーメイソンはかつてユダヤ人は加入できず、また反ユダヤ主義者フォードもメンバーだった。


それと、陰謀論者が、自身の信じている話を陰謀論とは呼ばないんだよ。
普通は、その批判者が陰謀論と呼ぶ。
疑似科学者が、自分の研究を疑似科学だとは言わないようにね。
つまり、君は陰謀論者を演じることにも失敗しているんだ。

435 :名無しかましてよかですか?:2008/03/19(水) 15:41:40 ID:5+YkXPDG
>小林の批判しているアメリカが起こしている戦争やら金融支配=ロスチャイルド、ロックフェラー批判に通じるところがあるんだよ

小林は、その主張の是非はともかく、一応事実に基づいてアメリカ批判をしているつもりだ。
だから、一回もロスチャイルドやロックフェラーなんて陰謀論は使っていないはずだ。
それを通じるものがあるというのは訳が分からない。
小林のアメリカ批判も、陰謀論同様に事実に基づかない妄想だという意味で言っているなら、もっと分かりやすく書け。
お前が陰謀論者なのか、陰謀論を信じていないのか、よく分かんない文章なんだよ。

>「反米主義の小林を野次るユダヤ系団体」ってだけでフリーメーソンかなんか要はやつらの代理人でしょ?
>そんなの子供でもわかる理屈だよ。

俺、大人ですが、全然わかりません。
馬鹿に分かるように説明して下さい。

436 :名無しかましてよかですか?:2008/03/19(水) 15:46:58 ID:5+YkXPDG
>あなたの言う反ユダヤ主義とかユダヤ陰謀論ってのはユダヤ民族全体の事を言っているのかな?
>俺は別にユダヤ人全体の事を言ってるわけではないし、ユダヤ人排斥主義でも差別主義でもない
>
>所謂ユダヤ陰謀論ってのはロスチャイルド、ロックフェラーをはじめとする国際金融資本、その代理人、フリーメーソンの上層部
>
>なんかの事を指していると思ってる


こうやって、勝手に言葉の意味を決められてもね…。
書き込まれている内容も、もう訳分からん。
分かりやすく書け。
自分でも、何を考え、書いているのか分かってないんじゃないか?

437 :名無しかましてよかですか?:2008/03/19(水) 20:48:43 ID:m8o3ripw
>>421
あのさー? そもそも問題は「杉原千畝は報復人事で閑職に回された」とか
そういうことじゃなくて、

産経新聞やらその裏にいる連中が、小林とか踊りやすい人間を使って、
「日本という国がユダヤ人に対して便宜を図ったのだ」
というデマを押し通そうとしていること

だろう? 閑職に回された理由なんてのは、そもそも些末なことだろうよ。

日本政府はさ、明確に杉原に対して「ビザは発給するな」と命令したんだよ。
これははっきりとした事実だ。にもかかわらず、小林は

「日本政府はビザ発給を邪魔しなかった」

と産経新聞やらだれやらに乗せられて、適当なことを書き、かつまた
一切訂正もしていない。

問題はここでしょうが。

438 :名無しかましてよかですか?:2008/03/19(水) 20:52:42 ID:m8o3ripw
>>422
>これまでに外務省と故杉原氏の御家族の皆様との間で、色々御無礼があったこと、
>御名誉にかかわる意思の疎通が欠けていた点を、外務大臣として、この機会に心
>からお詫び申しあげたいと存じます。

>と、遺族とのトラブルしか言ってないが。

あのさ、外務省と遺族の間には直接の関係はないんだからさ(笑)。トラブルがあった
とすれば、すなわち「そこを結ぶ部分にトラブルがあった」と考えるのが普通なんじゃ
ないの(笑)?

ずいぶん変わったシナプスのつながり方をする人間だなあとおもいましたとさ(笑)。

>ユダヤ人を悪魔化した、反ユダヤ主義者やナチスは特別に悪い人達だったのか?

おれはそんなこたいってねえよ(笑)。杉原千畝の功績を盗もうとする連中が許し難い
というだけのことだ。最初から言ってるだろ。妄想センセーと同じような突っ走った
こというなよ(笑)。

ちなみに、反ユダヤ主義やナチス、差別主義者は「特別に悪い人間」だとおもうがね。


439 :名無しかましてよかですか?:2008/03/19(水) 20:56:31 ID:m8o3ripw
>>417
え、妄想センセーは「過去は問わない」んじゃなかったのー(笑)?
「河野が過去に何を言ったか、なにをしたか」なんて「彼の意見に何の関係もない」
はずなんじゃないのー(笑)?

440 :名無しかましてよかですか?:2008/03/19(水) 22:03:47 ID:nw3RHglg
世界の支配者の貴重な画像(左から2番目)
ttp://image.blog.livedoor.jp/takutaku2946/imgs/b/a/ba73dcea.jpg

441 :名無しかましてよかですか?:2008/03/19(水) 23:47:24 ID:7ScleGQc
このへんの話になるさすがゴー宣版ですね 参考になります

442 :名無しかましてよかですか?:2008/03/20(木) 02:28:31 ID:Rvgms5cw
>>439
ていうか、君って対人論法を意識してやめることも出来ないんだね。

レス先は俺じゃないし。
君はこの板で痛い意味で有名人なんですよね。

そろそろ自覚しろよ、ジジイ。

443 :名無しかましてよかですか?:2008/03/20(木) 05:39:25 ID:7+8R/Cws
>>434
>ロックフェラーやメイソンは、ユダヤ系じゃない。

隠れユダヤだよ。調べれ

>>435
>小林は、その主張の是非はともかく、一応事実に基づいてアメリカ批判をしているつもりだ。
>だから、一回もロスチャイルドやロックフェラーなんて陰謀論は使っていないはずだ。
>それを通じるものがあるというのは訳が分からない。

イラク戦争を強行に支持したのはブッシュ政権の中のロックフェラー派だよ?
ロックフェラー一派のやった政策を批判してんだから、通じるもんがあんだろー。

>>436
>勝手に言葉の意味を決められてもね…。
>書き込まれている内容も、もう訳分からん。

よく読もう


444 :名無しかましてよかですか?:2008/03/20(木) 05:58:19 ID:7+8R/Cws
>>428
>>429
なるほど。やっぱ思うところは同じ


>>432
ん、日本はわりと助かってるよね。欧州系ファンドは直撃だけど。

今回は完全にやつらのコントロール下にあるかというとちとちがうかもね。


445 :名無しかましてよかですか?:2008/03/20(木) 08:35:46 ID:SELeAFFf
そういえば整合性氏ってチベットの件については
自称平和団体みたいにスルーだね

446 :名無しかましてよかですか?:2008/03/20(木) 10:15:16 ID:vAt6uBRJ
>>442
あっそう、そりゃ>>417にはわるいことをした。
妄想センセーのような基地外と勘違いしてしまうなんて(笑)。

で、「対人論法を否定する」妄想センセーは自分自身が対人論法をブン回してるという
話になぜ反論しないんですかー(笑)>>378 いつまで逃げるつもりですかー(笑)。
オレがいつ自演したのか、そして「IDが変わると自演」という奇天烈理論の説明はまだ
ですかー(笑)?

>>445
オレはさ、妄想センセーやらおまいさんのような粘着基地外と違って、TPOってのを
わきまえてんのさ(笑)。スレの趣旨もわきまえず、自分の話したいことをがなって
それを指摘されると逃亡、みたいなみっともないことはしませんよん。

あえて言わせてもらえばだ、あんなことは今の中国を見れば珍しくも何ともなんだから、
いまさらなにか柳眉逆立ててもしゃーないじゃん。掲示板で書き込みをして、何か変わる
のか?

447 :名無しかましてよかですか?:2008/03/20(木) 10:19:11 ID:vAt6uBRJ
>>442
で、妄想センセー。そもそもここで対人論法がどうこうと批判するべきはオレじゃなくて
>>417であり、>>418であり、>>445なんじゃないのー(笑)?

なんでオレに対してはジバクを繰り返してでも粘着するのに、ほかの書き込みはスルーしてるのー?
「対人論法の批判」は妄想センセーが自分で言い出したことじゃないのー(笑)?

448 :名無しかましてよかですか?:2008/03/20(木) 10:49:42 ID:Rvgms5cw
>>446
>で、「対人論法を否定する」妄想センセーは自分自身が対人論法をブン回してるという話になぜ反論しないんですかー

とっくに反論済みだよ。
君が記憶から消去してるだけ。

過去ログをよく読んでみ。

それにしても見苦しいレスだな。見苦し過ぎるといえる。

449 :名無しかましてよかですか?:2008/03/20(木) 10:56:37 ID:Rvgms5cw
そーいや、整合性氏が基地外として名を上げたのって著作権スレだろ。

他のスレも乗っ取って荒らしまわってた一味の一人。

どこがTPOをわきまえてるんだ。本当に都合の悪いことはすべて忘れてんのな。

いい年ぶっこいたジジイが「よん」とか言ってるのもキモ過ぎるし。

450 :名無しかましてよかですか?:2008/03/20(木) 17:04:42 ID:iPBmEHfV
小林の主張とユダヤ陰謀論者の主張は似ているか否か
意見が分かれてますね

小林がアメリカを指して批判してる部分が、ユダヤ陰謀論ではロスチャイルド・ロックフェラー関連を指している
アメリカの野蛮性やら搾取やら小林が指摘してる部分については、ユダヤ陰謀論と似てるとおいらは感じてるけど

少なくとも表面的には小林はユダヤ陰謀論を否定しているようですね
他のゴー宣読者の方はどお見ますか? また個人的にユダヤ陰謀論をどお見ますか?

451 :名無しかましてよかですか?:2008/03/20(木) 20:12:42 ID:SELeAFFf
とりあえず整合性氏が見てみぬ振りをする下衆だと言う事が
再確認できて何より。流石社内で気に食わない人間を精神的に追い詰めて
辞めさせる生物なだけはあるw

452 :名無しかましてよかですか?:2008/03/20(木) 21:29:36 ID:7+8R/Cws
>>450
まずはユダヤ陰謀論の定義をはっきりさせとかないとね。

ユダヤ陰謀論の【ユダヤ】ってなんなのか?
日本の政官業ヤクザの癒着の構図もそうだけれどわかっていながら
やっている人間はほんの一握りの上層階層だけだ。そういう意味では
人括りに【ユダヤ】と言ってしまうのは差別につながるし、それは小林が嫌うこと。


小林は陰謀論には慎重で、はっきりと証明されたものじゃないと出さない。
んでもわかっているんじゃないかな。主張がまんまだもん。
ブッシュもチェイニーもラムズフェルドもライスも、ロックフェラー関連なのを
小林が知らないはずがない。

戦争論では、ハルノートの強硬案を作成し、ルーズベルトに日米開戦を進言したハリー・デクスター・ホワイト
についてソ連のスパイだったと触れているが、ユダヤ人だという事には触れていない。


453 :名無しかましてよかですか?:2008/03/20(木) 21:31:24 ID:7+8R/Cws
一般的に、ユダヤ人が世界を支配していると思う人が非常に多いようです。

それは一般のユダヤ人にとって大迷惑のようです。世界を支配、特に欧米を支配している人達は、一部の欧米とユダヤ人の貴族の結婚しあっている家族群れです。
一般欧米人や一般ユダヤ人となんの関係もないのです。

実際に秘密結社に対して危機感を持って戦っている多くの人達はユダヤ人です。
ユダヤ人は闘牛の赤い旗みたいに本当の悪を隠す為のカモフラージュとしてずっと利用されてきた犠牲者です。

陰謀論を封印しようとする英米秘密結社のために働く売国奴が、ユダヤ差別を訴えながら、大量の人間を殺し続けている。
この人達を絶対に許しません。
ttp://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2007/10/post-11.html

454 :名無しかましてよかですか?:2008/03/20(木) 21:58:56 ID:9GN207Ty
>>453
おたくはユダヤ陰謀論の中身については肯定派ですけど

【ユダヤ人】が何かを企てているという考えには否定派ですか?

【ユダヤ人】の要素は考慮すべきだが、単純にユダヤ人が全世界に恨みを持っていて
全世界を征服し仕返しを目論んでるみたいなイメージはデタラメだという考え方ですかね?

455 :名無しかましてよかですか?:2008/03/20(木) 22:54:03 ID:7+8R/Cws
>>454
ユダヤ人の中の一部とその周囲だろーね

もちろん全員のユダヤ人ではないでしょ
一般的に選民思想に洗脳されちゃーいるとは思うが



456 :名無しかましてよかですか?:2008/03/20(木) 23:23:21 ID:9GN207Ty
>ユダヤ人の中の一部とその周囲だろーね

全世界でユダヤ陰謀論と言われてる話には色々な話があると思ってる なので定義自体難しい気もすんだよね
おいらは未だにユダヤ教的な発想は拒絶反応があるな 興味ないだけかもしれないけど

多分だけど・・
ユダヤ陰謀論のうちユダヤ人・ユダヤ教の部分が、世間から相手にされない主因になってるんだと思う
旧約聖書の世紀末に向けてのシナリオ(?) 何でもかもんでもユダヤ人のせいにしてしまうところ etc
このスレで否定派の人達や小林とは、ここの部分でワレてるんじゃないかな

うがった見方をすれば権力者サイドにユダヤ陰謀論は悪用されてるかもしんない

457 :名無しかましてよかですか?:2008/03/20(木) 23:35:43 ID:9GN207Ty
ユダヤ陰謀論については対人論論法の視点は大切だと思うよ

変な話が沢山おりまざってるから確かにユダヤ陰謀論信者=馬鹿 こういう見方をされても仕方がない部分がある
故にユダヤ陰謀論を信じてる人の主張・考えは戯言

これが権力者の思う壺になってるかも


458 :名無しかましてよかですか?:2008/03/20(木) 23:52:33 ID:9GN207Ty
変な話について・・

普通世の中は表の理屈で円滑に回ってる 当然表と裏があるのは知ってる
しかし、ひねくれた奴が全て裏の理屈でコミュニケーションをとったらどうだろう

ブスの女にブスと言ったり 心配して気遣いをしてる人に「偽善だ、なぜならば・・」と言ったり
たったこれだけの話でも世間では変な奴と言われる 裏の理屈ばかりならべるのはおかしい

ユダヤ陰謀論もおいらにとってはそんな感じ 裏の理屈ばかりならべて関連性が怪しい話まで強引につなげたり

これでは嘘だと判断されても仕方がない部分がある

459 :名無しかましてよかですか?:2008/03/20(木) 23:58:52 ID:7+8R/Cws
>>456
まーそうかもしんない
無理やり結びつけるわけじゃないけど
背景には旧約聖書の選民思想も少なからずあるとは思う。




460 :名無しかましてよかですか?:2008/03/21(金) 00:04:38 ID:SpLO30xd
>>458
それは屁理屈ってもんだよ。

>ユダヤ陰謀論もおいらにとってはそんな感じ 裏の理屈ばかりならべて関連性が怪しい話まで強引につなげたり
>これでは嘘だと判断されても仕方がない部分がある

そんな感じ、じゃなくてさ。
具体的箇所を指摘しないとわからんでしょ

461 :名無しかましてよかですか?:2008/03/21(金) 00:06:30 ID:vb3BTqx6
>>460
ど どなたでしょうか?

整合性氏さん??

462 :名無しかましてよかですか?:2008/03/21(金) 00:15:47 ID:SpLO30xd
>>461
459だよ


463 :名無しかましてよかですか?:2008/03/21(金) 00:17:44 ID:vb3BTqx6
まぁいい 整合性さんと思って回答します

いやユダヤ陰謀論の真相に迫るのは大変だと思ってる
具体的なことになればなるほど、証拠といえるものは出てこないだろうし

おたくの見解については聞かせてもらいたいと思ってるね

464 :名無しかましてよかですか?:2008/03/21(金) 00:18:57 ID:vb3BTqx6
>>462
失礼 
屁理屈ではありますね

465 :名無しかましてよかですか?:2008/03/21(金) 00:23:18 ID:SpLO30xd
>>464
具体的にどこが強引だと感じるの?

466 :名無しかましてよかですか?:2008/03/21(金) 00:36:51 ID:vb3BTqx6
>>465
う〜ん このへんの話はおいらとおたくは肯定派だから本当は否定派の人と話がしたい部分ではある
否定派の人から見れば強引と感じる話だらけだと思うけど・・

例えば世界同時株安なんかもそうだね 彼等が世界統一政府樹立を目論んでる事と繋げてる


467 :名無しかましてよかですか?:2008/03/21(金) 00:48:38 ID:TcXDjRVY
また別人のフリか。

思考回路が固まってるから意味ないのにな。
ジジイはこれだから。

468 :名無しかましてよかですか?:2008/03/21(金) 01:39:08 ID:Q+XUbO+n
>>448
>とっくに反論済みだよ。
>君が記憶から消去してるだけ。

「ちがう」とか宣うだけなのは反「論」とは言いませんが(笑)?

で、妄想センセー。そもそもここで対人論法がどうこうと批判するべきはオレじゃなくて
>>417であり、>>418であり、>>445なんじゃないのー(笑)?

なんでオレに対してはジバクを繰り返してでも粘着するのに、ほかの書き込みはスルーしてるのー?
「対人論法の批判」は妄想センセーが自分で言い出したことじゃないのー(笑)?

469 :名無しかましてよかですか?:2008/03/21(金) 01:43:13 ID:Q+XUbO+n
>>449
はいはい、そういうことにしたいのですねー(笑)。
ともあれ万が一に妄想センセーやら君のような妄想基地外様の言うとおりだとしてもだよ、
妄想センセーによれば、

「殺人犯やドロボーの過去すら問うてはならない」

んだから、そういうことを言い出すこと自体が間違いなく対人論法の1つではあろうさ。

http://blog.goo.ne.jp/smf405/e/5c640b7994ba9451bc84d014badf679c
-------------
哲学用語で、「対人論法」という言葉がある。
基本的にこれは、議論において、論点を、
相手自身の属性にずらす技法、つまり、発言者の
人格や、経歴や普段の行動などを理由にして、
発言内容が誤っていると推測するもので、これは
論理的誤りであり、実質は人身攻撃に過ぎないものだ。
-------------

妄想センセーはなんで放置してんのー。

470 :名無しかましてよかですか?:2008/03/21(金) 01:47:34 ID:vb3BTqx6
みなさんタフですね 最近この生活で体調壊しつつあります

さて、整合性氏さんもそう思わない?

世界同時株安・・・ユダヤ陰謀論を知らなくて、かつ書店に並んでる世界同時株安の本さえも手にしたことないおいらだけど
         数年前から世界同時株安の可能性は感じてたし恐れてたね
世界統一政府・・・大学四年生なら、第一次世界大戦後から世界の理想論として徐々にこの方向へ動いていることは知っている

二つに分けて考えると、裏の意味やらユダヤ陰謀論で力説しなくても理解できる話だよね?

471 :名無しかましてよかですか?:2008/03/21(金) 01:47:40 ID:Q+XUbO+n
>>467
だからよ、そういう話自体に意味がないってことがなんでわかんねーのかな(笑)。
妄想センセーとその腰巾着しか、誰が誰のはなしかなんてことには興味はねーよ。

「議論したい」んじゃなかったのー(笑)? 
「邪魔したくないから別スレでやる」んじゃなかったのー(笑)

今の今まで、本当の本当に、オレへの粘着レスしか書かないってのはなんかの
冗談ですかー(笑)。

472 :名無しかましてよかですか?:2008/03/21(金) 01:52:14 ID:Q+XUbO+n
>>470
>世界統一政府

それが便利で、多くの人が望めば実現するんじゃないの?
そんなレベルの話じゃないかな。

理想論であるのは確かだろうね。だから、そういうことを夢見るひとはもちろんいるだろう。
おれとしても、それで戦争がなくなるならそれもいいかな。逆に紛争が増えたら仕方がないが、
国同士の争いの原因が1つでも減るなら、それも1つの手段ではあろうと考える。

ただ、それがなんでユダヤやらの陰謀で進められなならんねん。

>世界同時株安

株は水物だし、かつまた相場はゼロサムゲームじゃないから、全員が勝つこともあるし、
全員が負けることもある。ただそれだけのことだ。

473 :名無しかましてよかですか?:2008/03/21(金) 02:01:43 ID:vb3BTqx6
わお〜 ありがとさん はじめてかい? おたくの主張を教えてもらえたよ

なるほどね んで世界統一政府は実現しなさそうに見えるな〜 誰がやっても
世界は一つにまとまってるようで見えて独立の方向も活発だし

そのへんはどうなんですか?おいらは完璧素人です

474 :名無しかましてよかですか?:2008/03/21(金) 07:28:41 ID:Q+XUbO+n
>>473
>なるほどね んで世界統一政府は実現しなさそうに見えるな〜 誰がやっても
>世界は一つにまとまってるようで見えて独立の方向も活発だし

俺もそう思うよ。で、それが結論なんじゃないの?
世界は1つの理屈では動かない。

「望まない人間」がいても、力や金や陰謀でどうにかなるなんてのは妄想だ。
「どうにかなる人間」ももちろん多いが、「望まない人間」が多ければ、安定
した物にはなり得ない。それが世界の歴史だろう。

475 :名無しかましてよかですか?:2008/03/21(金) 07:32:54 ID:Q+XUbO+n
>>451
そういえば、

>流石社内で気に食わない人間を精神的に追い詰めて
>辞めさせる生物なだけはあるw

またデタラメか? で、「殺人やドロボーですら問わない」妄想センセーは、
なんでこういう粘着基地外になにも言わないの(笑)?

http://blog.goo.ne.jp/smf405/e/5c640b7994ba9451bc84d014badf679c
-------------
哲学用語で、「対人論法」という言葉がある。
基本的にこれは、議論において、論点を、
相手自身の属性にずらす技法、つまり、発言者の
人格や、経歴や普段の行動などを理由にして、
発言内容が誤っていると推測するもので、これは
論理的誤りであり、実質は人身攻撃に過ぎないものだ。
-------------

476 :名無しかましてよかですか?:2008/03/21(金) 10:19:43 ID:TcXDjRVY
>>475
レス先が対人論法だとも思わんが、なぜ平気で対人論法を振り回すカスのために他人が動いてくれると思ってるの?

477 :名無しかましてよかですか?:2008/03/21(金) 12:02:18 ID:HjOS4Ixv
オルタナティブ通信っていうブログがあるんだがロックフェラーやらロスチャイルド
についていろいろ書かれてるから見てみ。信じる信じないはお任せします。

478 :名無しかましてよかですか?:2008/03/21(金) 19:26:15 ID:vb3BTqx6
>>474
>>世界統一政府は実現しなさそうに見えるな〜 誰がやっても
>俺もそう思うよ。で、それが結論なんじゃないの?
>世界は1つの理屈では動かない。

はは まだ結論じゃないよ でもおたくの考え方には納得
おいらの目的は世界統一政府樹立の流れを解明する事とも言える ユダヤ人かどうかはどっちでもいい

479 :名無しかましてよかですか?:2008/03/21(金) 19:28:28 ID:vb3BTqx6
さて、世界統一政府樹立はそもそも可能か? とても気になるところ

みなさんはどお思われますか?? 是非いろんな意見お待ちしております!

480 :名無しかましてよかですか?:2008/03/21(金) 21:35:05 ID:Q+XUbO+n
>>476
だって、批判しなけりゃダブスタじゃんよ。もしくは別に対人論法のことなんか
どうでもよくて、要するにオレに粘着したいだけってことになる。

まあ、結局のところオレへの粘着レス以外、何一つとしてレスをひねり出せない
妄想センセーなんだから、後者であるのは明確ですけどー(笑)。
対人論法を振りかざしながら、自分にぶっすり刺しちゃうほどまぬけなんですからー(笑)。

-------------
ていうかさ、いい加減気がつけよ。オレはおまいらがやってることを裏返して
やってみせてんのよ(笑)。こういう場で粘着を繰り返すのが、どれだけ馬鹿
馬鹿しい物に見えるかってことをさ。

本当に学習能力やら、客観性という物がかけらもないと見える。

481 :名無しかましてよかですか?:2008/03/21(金) 21:36:16 ID:Q+XUbO+n
>>478
陰謀でそれが実現すると思っているなら、それは妄想だな、とだけ言っておく。
それ以上オレが言えるようなことはないしな。

482 :名無しかましてよかですか?:2008/03/21(金) 21:42:26 ID:d1Wih+nJ
いや〜最初に始めたのは整合性氏ですなあw

整合性氏が物理的に消滅すれば正常化するよ

483 :名無しかましてよかですか?:2008/03/21(金) 22:27:20 ID:vb3BTqx6
どなたか陰謀以外の方法で世界統一政府樹立の可能性を指摘できる方いませんか〜

無理?? 不可能???

484 :名無しかましてよかですか?:2008/03/21(金) 22:37:44 ID:TcXDjRVY
>>480
対人論法だと思ってないと書いたんだが、字が読めないのか?

>レス先が対人論法だとも思わんが、なぜ平気で対人論法を振り回すカスのために他人が動いてくれると思ってるの?

↑読める?

>ていうかさ、いい加減気がつけよ。オレはおまいらがやってることを裏返してやってみせてんのよ(笑)。

そうそう、そうやって粘着してるのは人のせい!で粘るのがジジイの黄金パターンなんだよな。

>>482
本人以外はみなわかってるんだけどなあ・・・w

485 :名無しかましてよかですか?:2008/03/22(土) 03:16:22 ID:q3PGCmAi
>>484
「思ってない」では答えにならんでしょうよ(笑)。

で、結局のところ妄想センセーがやりたいのはただひたすらオレへの粘着だけなのは
よくわかったが(笑)、それがこのスレで何の意味をもつのかってことさ。そういう
客観的な視座を持ち得ない時点で、もうすでに「負け」なんだよ。

妄想センセーやら粘着が、オレとどんな経緯があったかなんて、少なくともこのスレ
にいる「議論したい」連中にとってはどうでもいいことだろうよ。にもかかわらず、
ただひたすら書くことはオレへの粘着だけ。ダブスタまで駆使して。

相手に同じ手法でからかわれていることも全く理解できない。一歩引いて場を眺める
ことができないからねー。

種明かししてやっても理解できないんだから、本当にバカだ。オレの粘着は本当に
このレベルでしかないので、転がしても転がしても同じ結果にしかならないのが
面白い。これで他人を装えてると思ってるんだから……いやいや独り言(笑)。

486 :名無しかましてよかですか?:2008/03/22(土) 03:19:36 ID:q3PGCmAi
>>482
何度も言うてますけどー、オレは常にレスの形でしか報復してませんからー(笑)。
君ら低脳な粘着が何か言い出さない限りはなにも言いませんよーん。

いいから聞いてみろよ、このスレの「議論したい」連中にさ。妄想センセーとその
提灯持ちによる粘着書き込みがうれしいのかどうかをさ。いったい誰が邪魔なのか、
はっきりと答えてくれるよ、きっと(笑)。

487 :名無しかましてよかですか?:2008/03/22(土) 04:57:25 ID:/1S6RpYR
仕方ないな おいらの無知無能な頭で考えてみるか ゴー宣読者の援護求む

パワーバランスが乱れていると世の中は争いごとが起こる まずはここから

信長でやってみるか 戦国の世を統一しそうになった信長は強烈なリーダー・独裁体制を築くタイプと言えるか
経済政策などに優れた点も武力と並び重要な要素だった でも結局はカリスマ性で統一を図ったと言えなくもない

強引な結びつけだが今のアメリカの戦略は信長タイプということにしよっか
アメリカの武力・経済力が衰え、カリスマ性もなくなればアメリカの支配力は衰退すると予測できるな
信長以上に今のアメリカは世界統一に向けての敵は多く、中国・ロシアといったライバルの勢いも脅威
もし仮に力でアメリカが全世界を支配しようとしても、信長以上に難しい統一となるだろう

まずこのへんはどおでしょう? アメリカの戦略の延長線上では世界統一政府樹立は無理

488 :名無しかましてよかですか?:2008/03/22(土) 12:28:24 ID:/1S6RpYR
>>487(武力・経済力といったパワーで全世界を統治する・・・今のアメリカの戦略では難しそう?)

次に「自由・平等・民主主義」の精神で全世界を統一できるのか?

まず今の世界は平等ではないね どちらかと言えば実態に即した階級社会を作っちゃった方が秩序が安定しそうにも見える

489 :名無しかましてよかですか?:2008/03/22(土) 14:18:16 ID:/1S6RpYR
さて上の2つの段階で既に世界統一政府樹立は不可能にも見えなくもないが 次
生物学的な考察

強引に人間をライオンに例える
人間が悪行より飢え死にを選ぶ生き物ではないことは事実 ライオンと同じ生存競争で生きている
ライオンでいうところの縄張り争いが国家間での競争・外交 経済圏でも競争があるし企業間でも競争があるか

草原に獲物が沢山いればライオン同士の争いも減る 共存体制に近い状況も生まれるね
草食動物が沢山いるということは草が沢山あるということ 草が無くなればライオンの争いが増える

今資源が枯渇しつつあり、資源の争奪戦がはじまろうとしている
草(資源)は減りライオン(人口)が急増している状態

これで共存体制(世界統一政府)が実現するかい???



490 :名無しかましてよかですか?:2008/03/23(日) 08:48:34 ID:PmT7kgOu
結局、小林よしのりは、ユダヤ陰謀論を信じているの?しんじていないの?
いちいち、小林の著作を目に通すのは面倒。

491 :名無しかましてよかですか?:2008/03/23(日) 10:37:01 ID:h7PXGsIj
どっちでしょうね? 結論はもっと先に出てきそうな気がしますね

さてさて、世界統一政府樹立は可能か?
上の3つの段階で更に不可能に近くなってますが 次 ナショナリズム・愛国心の壁

今の日本人って敗戦の流れの中で基本的に言いなりの国民ですよね だから愛国心を強調すればすぐ右翼などと言われる始末 その意味では変な国
今の日本人にアンケートを取ったら世界統一政府樹立賛成の人が多いんじゃないかな

んでゴー宣ファンの皆さんはどおですか?あと小林は賛成派かな?
多分だけど江戸幕末の日本人なら反対すると思うな 野蛮人の傘下に下ることに抵抗するはず
同様に北朝鮮みたいな国も欧米人主導の世界統一政府には反対の立場になると思う

492 :名無しかましてよかですか?:2008/03/23(日) 13:25:19 ID:XP5JMY1d
>>487
アメリカが、とすると違うよね。
ロスチャイルド一味は、対立関係を作りつつ、その双方に代理人を立てるっていう手法なわけだから。
アメリカもロシアもやつらの一味か息がかかった連中が政権動かしているんだからいかようにもできる
双方の力がぶつかり合い、世界が混乱状態に陥れば、混乱収拾のための提案として世界政府樹立を民衆に訴求できるでしょ。
>>488
それぞれの国や地域における文化や歴史によって適した制度も違うはず。
それを一律に統治するにはたしかにイデオロギーだけじゃ無理だね
暴力に訴えるんじゃないかと思う

>>489
だから人口減らしたいのでは?
資源も無駄にしすぎだよね。今の社会は

>>491
どういうアンケートの取り方をするかによるだろうけど
すべてを知った上で世界統一政府に賛成する人はいないと思うよ

493 :名無しかましてよかですか?:2008/03/23(日) 13:36:51 ID:XP5JMY1d
>>490
本当のところは本人に聞いてみないとわかんないでしょ


ただ少なくとも考え方としては相当近いとこまできてると思うよ。

494 :名無しかましてよかですか?:2008/03/23(日) 13:43:53 ID:h7PXGsIj
ちょっと脱線ぎみな話だけど、信長暗殺の黒幕が足利義昭という説あるよね

その真意はさておき、影の権力者が信長を含め操ろうといくつかの陰謀を企てたけど結局失敗した
ロスチャイルドとて足利義昭と同じく失敗もあるでしょ 今は成功してても50年後は分からない

多分この手の歴史に詳しい人なら影の権力者がはじめのうちは上手く操ってたけど最後は部下や手下に殺されるなんて話はいくらでもあると思うけどな

495 :名無しかましてよかですか?:2008/03/23(日) 15:15:13 ID:PmT7kgOu
なんだ、結局ここの住人の妄想じゃん。
聞いて損した。

496 :名無しかましてよかですか?:2008/03/23(日) 15:45:36 ID:gVDm42cG
>>485
>>486
じゃ、話題のレスのどこが対人論法なのか論証して。

君の主張なんだから、君に論証責任がありますよ。

さて、君のレスは迷惑でしかない、というのは既に住民に表明された意見だったはずですが。

497 :名無しかましてよかですか?:2008/03/23(日) 16:36:23 ID:kjyfuoF3
>>496
>じゃ、話題のレスのどこが対人論法なのか論証して。

さんざん説明したのに読めませんかー(苦笑)? 要するに「見たくないモノは読まない」
主義なんですな(笑)?

「殺人犯でもドロボーでも過去は問わない」んだろ?

にもかかわらず、妄想根拠で塗り固めた妄想印象操作を繰り返す妄想センセーや粘着基地外
のやってることは、まさに

http://blog.goo.ne.jp/smf405/e/5c640b7994ba9451bc84d014badf679c
-------------
哲学用語で、「対人論法」という言葉がある。
基本的にこれは、議論において、論点を、
相手自身の属性にずらす技法、つまり、発言者の
人格や、経歴や普段の行動などを理由にして、
発言内容が誤っていると推測するもので、これは
論理的誤りであり、実質は人身攻撃に過ぎないものだ。
-------------
「論理的誤りであり、実質は人身攻撃に過ぎない」としかいいようがないじゃんさー。

オレが妄想センセーや粘着基地外からどう見えるか、ってことは論理には何の関係もないし、
そういうことを持ち出すこと自体「意味がない」ことなんじゃないの?少なくとも妄想
センセーの「対人論法を否定する」というスタンスから言えばさ(笑)。

498 :名無しかましてよかですか?:2008/03/23(日) 16:37:41 ID:kjyfuoF3
>>378とか放り出してるけどさ、

そもそも、
-------------
>>371
やっぱ妙に整合性氏よりの理屈を述べる人間は整合性氏の自演だったのか。
-------------
これだってまさに「予断と偏見」の固まりじゃん(笑)。「仮に」オレが、オレの粘着
バカのように「自演がバレテ大ハジをかいた」ことがあきらかになったとしてもだよ、

「それ自体を根拠にしてオレと似た意見がすべてオレの自演である」

なんてことは言えないのは、論理的にも当然の話だし、「殺人犯の過去さえ問わない」
という妄想センセーの主張ともまったく相容れない考え方だな(笑)。

妄想センセーが自分が振りかざした包丁を自分に刺してるのは今に始まったことじゃないのさ。

499 :名無しかましてよかですか?:2008/03/23(日) 16:40:19 ID:kjyfuoF3
>>496
>さて、君のレスは迷惑でしかない、というのは既に住民に表明された意見だったはずですが。

何回も言うけど、オレは妄想センセーや粘着基地外に対するレスでしかありませんのでー。
妄想センセーや粘着基地外がなにも言わなければ、オレもなにも言いませんよん(笑)。

そもそもオレへの粘着以外、本当に、何一つとして自分のレスがかけない妄想センセーが
なにを言ったところで無意味ではあります(笑)。

500 :名無しかましてよかですか?:2008/03/23(日) 17:20:48 ID:gVDm42cG
>>497
そのコピペを貼れば君への軽蔑が対人論法になるわけでもあるまい。

論理的にどこが対人論法なのか指摘してみ。

ほとんど単なる知能障害の領域だ。

501 :名無しかましてよかですか?:2008/03/23(日) 17:21:24 ID:gVDm42cG
>>499
いつもの言い訳だね。

住民の誰も君の言い分なんて信じてないようにも見えるけどね。
さて、また自演でもするかい?

502 :名無しかましてよかですか?:2008/03/24(月) 01:26:00 ID:435V8QPy
>>500
論理的理解能力が欠如している妄想センセーが「理解できない」からといって、
それを僕が親切丁寧に補うと思いますかー(笑)?

ていうか、十分以上に丁寧に説明しているにもかかわらず、まったく理解できないっ
てのは本当に病気だな(笑)。「知能障害の領域」かな(笑)。

でさ、このスレって妄想センセーがわがまま放題に「ボクチンわかりません!」
ってだだっ子するためのスレなんだっけ(笑)? っていう客観的な視座は未だに
もてませんかー(笑)。哀れもきわまりないな。

503 :名無しかましてよかですか?:2008/03/24(月) 01:29:28 ID:435V8QPy
>>501
はいはい、言い訳とおっしゃるのでしたら、「証拠」を見せて立証してくださいな。
妄想センセーと粘着基地外様がなにを信じようが勝手ですけど、

このスレには事実しかありません

から、妄想センセーがいくらだだをこねても無駄ですよん(笑)。

>さて、また自演でもするかい?

さて、いつオレが自演したのか、立証してくださいな。
前の宿題も残ってるよん。「IDが違えば自演」「IDが変わったら自演」
「俺の意見ににてるレスは自演」このへんを全部立証してくださいな。

大変だなあ、妄想センセーは(笑)。

504 :名無しかましてよかですか?:2008/03/24(月) 11:25:43 ID:e7WkG+3k
>>502
まあ説明できないのはよくわかってるから、逃げるしかないってのもわかるよ。

>>503
368 名前:名無しかましてよかですか?[sage] 投稿日:2008/03/16(日) 14:18:03 ID:CQC+J5gM
>>366
なにが対人論法なんだって(笑)? 覚え立ての言葉を使ったせいで、大ハジかいたことを
妄想センセーはもう忘れましたかー?
で、結局、ホントウのホントウに
「『議論したい』とおっしゃる妄想センセーの書き込みは、
実際のところはオレへの粘着書き込みしかない」
ってのはなんかの冗談ですかー?

370 名前:名無しかましてよかですか?[sage] 投稿日:2008/03/16(日) 16:11:56 ID:vSw8i25r
>>369
>ユダヤ陰謀論の真相
そんなものがあればね。
>対人論法(?)と言われてもしょうがない気もしますよ
なんで? まあどうでもいいけど。


ほい、動かぬ証拠ね。
証拠が同じスレに残ってるのにさ、よーやるよこのジジイも。

505 :名無しかましてよかですか?:2008/03/24(月) 11:59:33 ID:435V8QPy
>>504
それが「何の証拠」なんでしょーかー(笑)?
何度も聞いてるでしょ、「IDが変わると自演なんですか?」って。

>>368が「オレの書き込みじゃない」なんて一言も言った覚えはないし、そもそも
きちんと「オレのサインを残してる」以上、疑われるべき何者もありませんな。

それがオレの自演であるというなら、

>>368はオレの書き込みではないと「オレが主張した」ソースと、
「IDが変われば自演」という奇天烈理論の説明をお願いしますよん。

それに妄想センセーの宿題はそれだけじゃないよ。
オレがいつ自演をしたのかもきちんと立証してね。念のために言っておくと、おれは
●持ちだから過去ログも全部引っ張り出せる。ねつ造しようとしても無駄だからね。

506 :名無しかましてよかですか?:2008/03/24(月) 12:01:54 ID:435V8QPy
で、妄想センセーはまだここが
「オレがだだをこねて妄想を書き連ねるスレなんだ!」
とか思ってますかー? 迷惑してる人の顔が見えませんかー(笑)?

オレ? オレはだって、「報復してるだけ」だもの(笑)。
文句があるなら恥知らずな妄想を書き連ねてスレに居座る妄想センセーにどうぞ。

507 :名無しかましてよかですか?:2008/03/24(月) 12:28:07 ID:03MwzK/i
文句ね〜 とりあえず今は笑いながら読んでるよ

あっそうだ ちょうど良かった
おいらの頭じゃ世界統一政府実現を阻む障害がうまく指摘できなくて困ってたところ

整合性氏さん おたくの視点でその実現が難しいという解説をしてみて欲しいな〜
今までの指摘以外にもいっぱいあると思うんだ 

508 :名無しかましてよかですか?:2008/03/24(月) 13:59:31 ID:4CCUb5B6
>>494
でもやつらもホント色々考えてる。

失敗するといいけど、やつらの技術、頭脳、策略は相当なもんだともう。
失敗するために皆が奴らの企みを知らなければいけない。

>>495
自分で読んでみて、どう感じるかだよ。
まずはあなたが陰謀論をどう思うか。
そして、それをコバはどう見てるのか

面倒くさがりには真実は見えない。

509 :名無しかましてよかですか?:2008/03/24(月) 16:43:51 ID:03MwzK/i
>>508
例えば徳川幕府とて260年程で滅んだ 外圧があったとはいえ薩摩・長州をはじめ外様大名の氾濫分子が結局幕府に牙をむいた事が主因
人間社会って部下や民は上手くいってるうちは権力者の意向に従うけど、様々な不満が鬱積してくると権力者に歯向かうでしょ
ロスチャイルド・ロックフェラーも台頭してからもう200年くらいは経つよね

ユダヤ陰謀論って権力者に都合がよすぎるシナリオだよね それがあり得ない
力で押さえつけても駄目 騙して抑えようとしても駄目 そこの理屈が奴等の頭脳で計算できてないわけないじゃん

そこが不思議 というか腑におちない どおなん?

510 :名無しかましてよかですか?:2008/03/24(月) 17:28:12 ID:t43S87iR
>>509
薩長に最新の武器や資金を提供したのはユダヤ人だよ
坂本龍馬のバックはフリーメーソンだしね。


やつらのやり方は巧妙に敵をすり替えたり代理人をたて、自分たちは決して表舞台に出てこない。
だから今までうまくやってこれたのかもよ

権力者同士を戦わせ、自分たちを救世主に見せかける事だって難しい事ではないよ
マスコミをコントロールしてるからね
ただし、最近は無茶をやりすぎてるのとインターネットの普及で少しずつほころびが出来てきていると思う
ゆえに失敗もありうる。

511 :名無しかましてよかですか?:2008/03/24(月) 17:57:33 ID:03MwzK/i
>>511
うん ちょっとこのへんをおたくに回答してもらうのは酷かもしんないけど
もう一歩踏み込んで欲しいな

例えばアメリカとロシアを動かして世界のどっかで戦争を起こすとするじゃない
でも、ロスチャイルドの思ってるとおりの展開にはならんよ
アメリカとロシアの国益に反する企ては無理でしょうに その戦争でどっちかが損をするからね

512 :名無しかましてよかですか?:2008/03/24(月) 18:31:39 ID:4CCUb5B6
>>511
ごめん、いってる意味がよくわからない。

国益に反する戦争はできないってこと?
中東では奴らの思惑通りじゃない?

ちょっと>>494からの流れが見えないけど。


513 :名無しかましてよかですか?:2008/03/24(月) 18:59:45 ID:03MwzK/i
>>512
ごめん 確かにブレてる

影の支配者が人や国を操作することの難しさについていくつかの疑問を呈してるつもり
信長と義昭の例は、将軍という地位を利用してまず信長を利用しようとしたが、結局は信長に利用されただけ
諸国の権力者に信長包囲網をはりめぐらせようとしても信長をたたきつぶせない
スパイとして光秀を潜入させた(仮定)としても信長を殺せはしたが信長の家臣秀吉につぶされた

これは影からの操作が難しい例だが併せて武力以外の権力では操作が難しいという例である 金の力は絶対とはいえないかもよ

ロシアの国益に反した操作を企てたところでロシアの国力・権力が急成長してしまえばロスチャイルドに反旗を翻す可能性も指摘できるよね

ん?それとも、ロシアとロスチャイルドはつながってないの? ロシアはロスチャイルドの意向を全く知らないということ?単に騙され続けてる?

514 :名無しかましてよかですか?:2008/03/24(月) 19:51:51 ID:03MwzK/i
中東戦略は米ロの利権争いじゃない?ロスチャイルドの意向もあるかもしんないけどそれが全てとは思えない
冷戦が終わっても大きく変わってないと思うな おいらがよく分かってないだけかもしんないけど

もし詳しい方いらしたら教えて欲しいですね

515 :餃子の次はチベットに騒動を起:2008/03/24(月) 20:02:09 ID:BBVo09Ky
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/aegis12.htm
1980年代の終わり、外務省経済局国際機関第二課に勤務しオックスフォード大学ベリオール・カレッジの
修士課程に派遣留学され国際関係論を専攻したある女性の論文がボツにされた。
「自衛隊のF16戦闘機購入」に関する論文だった。女性はその論文に並々ならぬ情熱を注いでいた。
しかしその論文はついに日の目を見ることはなかった。
その挫折が、彼女の後の人生に何を齎(もたら)したのか、論文を中断させたのがどのような圧力であったのかは最早分からない。
しかし、やがて強く乞われて千代田区に広大な屋敷を構える「神聖」財閥の長男と
1993年6月に結婚し2001年の暮に長女を産んだ。

だが、彼女は2003年末以来、精神的なストレス(適応障害)と診断されて長期療養中である。
2007年12月28日午後8時半前、彼女は中央区銀座の3つ星フレンチレストラン「ロオジエ」で、
ペットのイヌ、ピッピとまりの獣医師夫婦と4時間ほど食事をした。
以後の原理右翼・極右マスコミによる彼女夫婦に対する凄まじい人格攻撃は世界中に知れ渡った。


516 :名無しかましてよかですか?:2008/03/24(月) 20:46:26 ID:4CCUb5B6
>>513
どうも例え話にすると余計わかりづらくなるんだけど
つまりロシアの流れはこうだ。

ロシアでは民主化以降ユダヤ資本に支配されていた。
プーチンはやつらに従順ですよーってなフリしてユダヤ人の妻をもつ傀儡エリツィンから
大統領に推薦され、その座についた。

そして、大統領になったとたん、本性むき出しにユダヤ資本の追い出しにかかったんだよ
企業防衛のためバンバン国有化して、マスコミを握っている奴らを弾圧した。
ロスチャイルドと組んだホドルコフスキーは次期大統領を狙っていたがプーチンに逮捕された。

とまあこういう流れなんだが、何でわざわざロスチャイルドが表舞台に出てきてるのか、とか
ロシアの新聞プラウダによるとホドルコフスキーは奴らに嵌められてて、
それもこれもどうもやつらの計算なのでは?という事が示唆されているよーだ。

こうみてみるとユダヤに対抗しているプーチンも奴らの
手のひらの上で踊っているにすぎないのでは?と思う。

参照
http://tanakanews.com/e0318russia.htm



517 :名無しかましてよかですか?:2008/03/24(月) 20:50:15 ID:4CCUb5B6
>>514
>中東戦略は米ロの利権争いじゃない?

具体的には?

518 :名無しかましてよかですか?:2008/03/24(月) 21:52:26 ID:4CCUb5B6
ロシアってユダヤに呪われた国だよ?

http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhb500.html

519 :名無しかましてよかですか?:2008/03/24(月) 23:00:38 ID:03MwzK/i
>>516 >>517
うん なるほど
これとロシアが影の支配者に操られているという話とどうつながるの?

いたって普通の話に思えたけどな 中東戦略同様、米ロの主導権争いの構図にみえるけど

520 :名無しかましてよかですか?:2008/03/24(月) 23:06:13 ID:e7WkG+3k
>>505
何の証拠?

自演の証拠だね。

IDをうっかり変えて、しかも戻してしまった。

それ以降、君の別キャラは現れてないね。

ジジイ、みっともなさ過ぎるぞ。

対人論法については都合が悪いらしく、なかったことになってるしな。

521 :名無しかましてよかですか?:2008/03/24(月) 23:40:26 ID:4CCUb5B6
>>519
>>518も見てね。
ロシアは操られてるとは言ってないよ、相当入ってるけど。
つまり、ロシアが力をつけてロスチャイルドに反旗を翻すのも奴らの計算のうちじゃないかってこと。

奴らがでかい戦争をする相手としては、相応しいんじゃないかな?

522 :名無しかましてよかですか?:2008/03/24(月) 23:49:19 ID:03MwzK/i
>>521
なるほど ようやく分かりました
いやおたくが「双方に代理人を立てて操り戦わせる」みたいな表現をしたから
足利義昭の例を出したんだよね

そうではなく巧妙に裏から時代の趨勢を操る感覚なんかな?

523 :名無しかましてよかですか?:2008/03/25(火) 00:56:16 ID:NAqc2vPR
>>522
>いやおたくが「双方に代理人を立てて操り戦わせる」みたいな表現をしたから

ごめん、もちろんそれもあるんだけど、ロシアについてはプーチン以降そういう詐欺ができなくなった。

>そうではなく巧妙に裏から時代の趨勢を操る感覚なんかな?

そういうこと。はじめからそう言ったほうがよかった。
ナチスみたいにもろユダヤの代理人の場合もあるし、
大東亜戦争のときの日本みたいに無理難題で追い詰めて攻撃させたり
フセインみたいにアメリカの援助で育って、鬼っ子にさせられたり、

そんで、やつらはその間にいて巨額の戦費で荒稼ぎするってことだね

524 :名無しかましてよかですか?:2008/03/25(火) 01:05:59 ID:w//RWnnR
そうするとアレだね 色々な見方ができそうだよ
まずプーチンは愛国主義者といえるし本来の国民のための政治家とみてとれる
世界の影の支配勢力に対抗しうる存在の可能性も出てくる

世界各国で民族対立の問題もあるしそう易々とは世界統一政府樹立にはなりそうもない気もする
基本的に表の理屈で未来を予測しても構わないという見方もできるな

525 :名無しかましてよかですか?:2008/03/25(火) 01:11:07 ID:w//RWnnR
中国もそうだな 世界の影の支配者に歯向かう可能性大かな

526 :名無しかましてよかですか?:2008/03/25(火) 01:20:33 ID:NAqc2vPR
>>524
すっごく強権的な独裁者だけどね。

エリツィンからプーチンに変ったがプーチンが実は愛国者だった
そのロシアの流れは、奴らの企みとしては誤算だっただろうね。

でもプーチンが奴らに知らず知らずに取り込まれやしないか
もしくは、今後の「何か」のため泳がされているだけの状態なのでは?
とも思う。もちろん中国なんか特にそうかも。



527 :名無しかましてよかですか?:2008/03/25(火) 01:26:50 ID:NAqc2vPR
世界政府へは、EUをはじめとして
まず北アメリカのカナダ、アメリカ、メキシコの統合
日本含む東アジア共同体、そしてアフリカ

の地域統合からはじめる計画らしい。
その鍵となるのはやはり通貨だろうね。

べつの見方をすると民族対立があったままでも
やつらとしては通貨さえ抑えればいいわけだし。

528 :名無しかましてよかですか?:2008/03/25(火) 01:26:59 ID:w//RWnnR
いや誤解のないように言っとくと影の支配者が世界統一政府樹立を目論んでそのシナリオを描いてること自体を疑ってるわけじゃないよ

奴等の計画をあくまで予測しようとしてるけど色々な推測ができるかなって思ってる

529 :名無しかましてよかですか?:2008/03/25(火) 01:29:06 ID:w//RWnnR
>>527
な なんか それって表の理屈でも誰か主張してない?

530 :名無しかましてよかですか?:2008/03/25(火) 01:29:26 ID:NAqc2vPR
>>528
そのとおりだね。
というか奴らの計画通りにすすめさせてなるものか、
ってな気概が必要だと思う

531 :名無しかましてよかですか?:2008/03/25(火) 01:32:33 ID:NAqc2vPR
>>529
だれだろ?
少なくともアメロの事は反ロスチャイルド系が情報早いと思うけど。

532 :名無しかましてよかですか?:2008/03/25(火) 01:36:41 ID:w//RWnnR
いや気のせいかな・・ おいらなんかで読んだっけ 普通にその可能性はありと思ってたな

>少なくともアメロの事は反ロスチャイルド系が情報早いと思うけど。
おいらもそう思うけどなぜ早いと思う?


533 :名無しかましてよかですか?:2008/03/25(火) 01:52:06 ID:NAqc2vPR
>>532
うーん、単純に普通のニュースじゃ表に出ないこと
ロスチャイルドが関わっているからアンテナに引っかかりやすい
てとこじゃないかな?
もっというと、経済の事や世界情勢を調べていくうちにロスチャイルドに
ぶち当たり、裏の理解もできる先生達がいるからってことになんのかな
ほかなんかある?

534 :名無しかましてよかですか?:2008/03/25(火) 01:56:29 ID:w//RWnnR
だいたい同じかな ここまではおたくとおいらの見解は近いんだ(ちょっと意外)

おいらはユダヤ陰謀論信者の宇野なんかの研究所は芸能界でいうところの梨元みたいな存在と思ってる
ロスチャイルド・ロックフェラーの番記者(近寄れないけど)

だって宇野の話を聞いてるとユダヤ人とユダヤ教の話以外はまともだもん
(表現の仕方がおかしいと思ってる)

535 :名無しかましてよかですか?:2008/03/25(火) 02:00:27 ID:w//RWnnR
あ もっと言えばせっかく世界の権力者達の情報収集してるのに
ユダヤ人とユダヤ教に強引に結びつけようとする余り逆に予想の精度が落ちてる

536 :名無しかましてよかですか?:2008/03/25(火) 02:27:37 ID:w//RWnnR
んで世界の権力者であるロスチャイルド・ロックフェラーの影響力が強いのは
ロシア・中国ではなく、ズバリアメリカの可能性が高いのかな
(表の理屈でもアメリカの代表的な権力者はロックフェラーという認識は広く知られているはずだけど)

特に経済政策についてはアメリカの財界人がその決定に強い影響力を持っている可能性が高い

途中経過だけど、ここまでの展開では結局ユダヤ陰謀論でいうところの悪魔「ロスチャイルド・ロックフェラー関連」jと
小林が悪魔と見ている「アメリカ・アングロサクソン」というのは同じものを見てる可能性が高いということになるかな?

537 :名無しかましてよかですか?:2008/03/25(火) 14:01:56 ID:ljxDMXPw
ユダヤ陰謀論は、ユダヤ教を中心に説明する点を横に置いておくと
世界の権力構造そのものを裏の意味から解説していると言えそう

ロスチャイルド・ロックフェラーを中心にユダヤ人の陰謀説を言ってるけど
その中身はフリーメーソン・イルミナティ・三百人委員会・33人評議会・13人評議会等
ユダヤ人以外の人達も多数含まれる ユダヤ人の組織というより世界の権力者が関係する組織と言えなくもない

んで国で考えればアメリカに強い影響力を持つ

多分ここまでは当たってるんだと思う 問題はどこまで世界とりわけアメリカの権力構造の真相に迫れているか?だと思う
ユダヤ人以外の権力構造も暴くべきだと思うけどね ユダヤ人に関連するところばかり見るとかえって真相から遠ざかる気がする




538 :名無しかましてよかですか?:2008/03/25(火) 14:12:59 ID:ljxDMXPw
ユダヤ陰謀論がアメリカの権力構造の真相よりだいぶハズれた事を主張しているとすれば
戯言・デタラメと言われるべきだろうな

しかし、かなり核心をついていれば戯言では済まされないな
奴等の計画を知っておく必要があると思う

そしてその場合、小林が主張するアメリカ像とユダヤ陰謀論が主張するアメリカ像はほぼ一致する

539 :名無しかましてよかですか?:2008/03/25(火) 18:34:08 ID:AfEaUuGT
いや、日本も親日日本人が出てこないと早晩・・・

【戦略情報研究所 動画 : 講演会(青木直人)1〜7】
『中国とキッシンジャー、父ブッシュによる日本封じ込め』
http://jp.youtube.com/watch?v=CbztHnb5-l8
『中国の大東アジア再建計画 日本の富の収奪計画』
http://jp.youtube.com/watch?v=SnNBWkGBFM4&feature=related
『米中協調体制による日本への工作がいかに行われてきたか』
http://jp.youtube.com/watch?v=J3iEuNuG6XU&feature=related
『中国の北朝鮮植民地化への工作、その次は日本@』
http://jp.youtube.com/watch?v=Nz0WowS95IY&feature=related

540 :名無しかましてよかですか?:2008/03/25(火) 19:12:45 ID:ljxDMXPw
>>539

ん? このタイミングでこれは? どんな意図?

これもユダヤ陰謀論の一種なの?

541 :名無しかましてよかですか?:2008/03/25(火) 22:03:05 ID:NAqc2vPR
>>535 >>536
宇野正美の主張はあんまり聞いたことないけど
たしかに、無理やりユダヤに結び付けようとする人はいる。
冷静に分析と実証を積み上げる事が大事だよね


>>537 >>538
そうなんだけどやつらの代理人はやっぱ利害が一致する財閥だったりするわけで
となるとユダヤ資本だったり、タルムードなんかの選民思想を共有しているユダヤ人
連中が必然的にスカウトされやすかったりと、そんな事情もあるんじゃないかな。

もちろんユダヤ人社会も中で対立とか多様性はあるんだろうけど、
まあメインはほぼロスチャイルド・ロックフェラー、そしてブッシュ、カーネギー、ハリマン
モルガン、とにかく一部の貴族達だね。
組織で言うとイルミナティ、スカルアンドボーンズ



542 :名無しかましてよかですか?:2008/03/25(火) 22:03:52 ID:MvtNBK61
>>520
まだやんのかよこの池沼(笑)!

>IDをうっかり変えて、しかも戻してしまった。
>それ以降、君の別キャラは現れてないね。

「オレの別キャラ」でも何でもなく、「>>368はオレ自身だ」と何度も何度も書いてるだろが!
本当に基地外だな、妄想センセーは。

はい、で「オレの別キャラ」なんて一言も言ってない以上、またしても妄想センセーの妄想推理は
妄想だってことになってしまいました。早く立証してよ、

「IDが違えば自演」「いままで俺の意見が似てるレスはオレの自演」

とか奇天烈きわまりない妄想センセー理論をさ(笑)。



543 :名無しかましてよかですか?:2008/03/25(火) 22:06:19 ID:MvtNBK61
>>520
>対人論法については都合が悪いらしく、なかったことになってるしな。

はああ〜ん? 「なかったことにしたい」のは妄想センセーだろうよ(笑)。

ほれ、
「殺人犯でもドロボーでも過去を問わない」のに、
「オレの(妄想センセーの妄想過去の中で)自演だのをした過去は問う」
のか(笑)?

妄想センセーのバカダブスタ街道はいまだ続いているのだよ(笑)。



544 :名無しかましてよかですか?:2008/03/25(火) 22:43:44 ID:1lQE4Der
何かパソコンからアクセスできなくなった ・・

545 :名無しかましてよかですか?:2008/03/25(火) 22:59:00 ID:nsZD4E16
てかそろそろ脱線しまくりの整合性氏がウザイ件

NGワード(笑)。 をお勧め



546 :名無しかましてよかですか?:2008/03/26(水) 11:44:54 ID:1dybYBqy
>>542
追い詰められすぎて人格が崩壊した感があるね。

ID変えての自演でも全然良いように流れを持っていけてないのな。

>>543
対人論法と、単に過去のことを指摘することをどうしても混同したいみたいだけど、ちょっと小学生も騙せない理屈だなあ。

>「殺人犯でもドロボーでも過去を問わない」のに、

やっぱり理解してない。
過去の行動や主張によって、現在の主張をどうだと決め付けるのが対人論法でしょw

本当に自分で貼ってるコピペ読んでないんだなあ。
対人論法をやめても、過去のことについて言及してはならん、とはならないよ。

本当に君ってアホだね。

547 :名無しかましてよかですか?:2008/03/26(水) 14:53:22 ID:LY6Mr1TC
さてと 世界統一政府樹立は可能か? のつづき

>>487 アメリカの戦略の延長線上では無理そう
>>488 「自由・平等・民主主義」のイデオロギーでも難しい
>>489 生存競争の観点からみても無理そう
>>491 国家間の対立もある
他にも民族・宗教などいくらでも障害があるね

>>516 こういった視点が大切だと思うな ロシアは自国を守るため戦っている 真相に近い話だね
というか普通の話だよね これが自然だよ ユダヤ陰謀論みたく現実から飛躍していない

548 :名無しかましてよかですか?:2008/03/26(水) 14:58:41 ID:LY6Mr1TC
どなたか世界統一政府樹立の可能性を指摘できる方いらっしゃいませんか?

またそんなの無理だという意見も聞いてみたいです

どおなんかな? 本当に不可能なのかな

549 :名無しかましてよかですか?:2008/03/26(水) 15:19:14 ID:Dazbsjwb
世界統一というか、地球連邦ね。アニメなんかでよく聞く。
あれなら実現可能なこともないと思うな。
目的は、限られた資源の一括管理・流通。
それだけが目的で、各国の政治形態・法律その他は、各国の自治に任せるような。

例えばアメリカ国内だって、いろんな人種・宗教が共存している。
混じっている部分もあれば、きっちり区域分けして存在している部分も。
日本だって天下統一しても、上の仕組みが変わっただけで
民衆の生活や文化は、朝令暮改で改まったわけじゃない。
それと同じじゃないかな。
物資と情報の流通によって、徐々に自然に画一化されていくことは
あるかもしれないけれど。

550 :名無しかましてよかですか?:2008/03/26(水) 15:40:35 ID:LY6Mr1TC
>>541
おたくが添付したHPの中身はどちらかというとユダヤ陰謀論を否定する材料じゃない?
確かにロシアでもユダヤ系の富豪が一時ロシア経済を牛耳った

ここまでの話だとユダヤ陰謀論信者は「ユダヤ勢力がロシアを乗っ取っている証拠」とか騒ぐんじゃない
でも、実際はハズれたみたいね ユダヤ人は賢く商才に長け世界に幅広いコネクションを持っている証拠にみえる

当然同じユダヤ系であればビジネスの話はスムーズに進む 日本でも出身校やら同郷やら同じ財閥系なんかのつながりは
ビジネスで重要な要素 普通の話だよね でもこれだけの要素でビジネスが成り立ってないことは常識

で結局ロシアの事例は、そうしたユダヤ系のつながり以上にナショナリズム・様々な利害関係の方が歴史を動かす要因だったという話
つまり、ユダヤ陰謀論というより自然な話だよ
様々な立場の人達が各々の思惑があるのは当たり前で、その裏の真意を読むことは大切だよ
その推測を否定するわけじゃないし、ロスチャイルドの思惑は謎につつまれ興味深い話ではあるね

551 :名無しかましてよかですか?:2008/03/26(水) 15:45:55 ID:LY6Mr1TC
>>549
ありがとうございます

環境問題等全世界の共通課題はたくさんありますね
資源についても一元管理体制ができればいいですね

おたくの考えでは、今の国連を中心とした流れの延長線上に世界連邦が実現するイメージですか?



552 :名無しかましてよかですか?:2008/03/26(水) 16:31:01 ID:PhZUtCym
>>550
>ここまでの話だとユダヤ陰謀論信者は「ユダヤ勢力がロシアを乗っ取っている証拠」とか騒ぐんじゃない

そういう陰謀論を軸にしたアタリ、ハズレの事を言ってるんじゃないよ
すくなくとも俺はそういう見方はしていない。
ただ、現実の流れをそこに示してあるなと思っただけ。そういう話の流れだったでしょ?


そしてこれは日本の学閥と比べるともっと深く、もっと大きい話だよ
そこは単純に相対化しないでほしいんだ。
現に世界の富と権力はかなりの割合で>>541に上げた連中の手にあるでしょ?


>で結局ロシアの事例は、そうしたユダヤ系のつながり以上にナショナリズム・様々な利害関係の方が歴史を動かす要因だったという話

資本主義の時代、共産主義の時代、そしてその両方がユダヤに支配されていた時期を経験して
歴史的にユダヤ資本と対立してきたロシアだからこそ、と見るべきだろうね。

世界的にみるとプーチン悪玉論も相当なもんだし、まだ終結するまでの過程にすぎないと思う。
そこも世界の事象すべてに当てはめて「自然な話し」等と相対化すべきじゃない。


現にアメリカでは今までやつらに反旗を翻した大統領や議員は暗殺されているし、
日本でも奴らの意に背いた議員、首相、学者がどうなったか・・・。
今はアメリカではロックフェラー一派が、日本ではアメリカの年次改革要望書を忠実に実行する清和会(森派)の連中がここんとこずっと政権についている。


553 :名無しかましてよかですか?:2008/03/26(水) 16:48:04 ID:LY6Mr1TC
ちょっと脱線

おいらは表と裏の理屈にこだわるけど、これまでの人生経験から表の理屈はとても大切だと思ってるんだよね
ユダヤ陰謀論は裏の理屈が多すぎてその段階で「こりゃだめだ」と思っちゃう

例えばビジネスでも表の理屈で無理がある案件を成立させることは難しい 必ず強引な手法が必要になる
賢いビジネスマンは表の理屈で勝算ありの案件を抽出することからはじめる
難しい案件に対しては自然な流れをつくることを考える 強引な手法は極力避ける
自然な流れで、まず外堀を埋めそして内堀を埋めてから本丸へ

でもこれって当り前の話だよね アメリカも自由を掲げてこれまで戦争を押しすすめてきたけど
徐々に表の理屈があわなくなってきて戦略が難しくなってきてるよね

おいらはロスチャイルド・ロックフェラー等が世界統一政府樹立を目論んでいるとすれば
そのシナリオが、表の理屈で勝算があるかどうかが知りたいんだよな

554 :名無しかましてよかですか?:2008/03/26(水) 19:56:20 ID:jG9jmZar
>>552
>>ここまでの話だとユダヤ陰謀論信者は「ユダヤ勢力がロシアを乗っ取っている証拠」とか騒ぐんじゃない
>そこは単純に相対化しないでほしいんだ。
>現に世界の富と権力はかなりの割合で>>541に上げた連中の手にあるでしょ?

そうですね ユダヤ人については謎が多い 日本人の感覚と違うのは確か ここの考察は重要なポイントですね
ロシアの事例でも偶然で片付けるわけにはいかないね

>世界的にみるとプーチン悪玉論も相当なもんだし
これは仕方ないんじゃない?日本にとってもロシアの動きは不穏な動きに映るでしょう
おいらはそう思ってたけどな でもロシアの立場で考えればプーチンはよく頑張ってると思う


555 :名無しかましてよかですか?:2008/03/26(水) 19:56:24 ID:Dazbsjwb
>>551
イメージ的にはそう。
IMFやILO、WTOのような国際機関によって
資源の一括管理、ひいては各国の輸入・輸出なんかも一元管理されるイメージ。
法律や文化なんかは各国の自由であっても
国同士で勝手な貿易はさせないよという。
ま、実際には色々抜け道はできてしまうんだろうけど
先進国同士で、システム作成に向けて合意が取れれば
右へ倣えで進むんじゃなかろうか。
資源や食料を握られたら、なかなか逆らえないから。

556 :名無しかましてよかですか?:2008/03/26(水) 20:06:59 ID:jG9jmZar
>>555
ありがとうございます

資源・食料・経済問題 このへんはやっぱり一筋縄じゃいかないよな〜
各国の死活問題だもんね どこも潤ってる状態であれば一元管理できるかもしんないけど
先進国同士もつばぜり合いが続きそう

いかがでしょうか 世界連邦実現まで何年くらいかかりそうですかね?

557 :名無しかましてよかですか?:2008/03/26(水) 20:33:54 ID:Dazbsjwb
そうか。私は逆に、どこも潤ってる状態ならば
一元管理なんて必要ないと思っていた。
どこも同じような問題で厳しくなってきたから
ここらでシステム組み替えましょうかね〜みたいなイメージ。

まあ今世紀中には(笑)

558 :名無しかましてよかですか?:2008/03/26(水) 21:04:58 ID:jG9jmZar
>>557
あ でもおたくの指摘には大きな意味がありますね
潤ってる状態なら一元管理なんて必要ない 

でも現実にはアメリカ主導のグローバル化の流れはある意味後進国やら発展途上国にチャンスを与えてきた
そうした国々の台頭が問題を複雑にしている
今はBRICSなどと言われるけど、30年後には新たな国々が主役級に躍り出るかもしんない

おいらは以前から「これってどおなの??」と思ってる 日本にとってはどおなのかな??

どなたかご意見宜しくお願いします おいらはよく分からない

559 :名無しかましてよかですか?:2008/03/26(水) 22:22:57 ID:ClBxopyB
>>546
だからよ、はやく
「IDが違えば自演」
てな妄想センセーの奇天烈理論を説明しろよ。

>過去の行動や主張によって、現在の主張をどうだと決め付けるのが対人論法でしょw

>>378からそのまま引っ張るよん。
-------------
>>371
やっぱ妙に整合性氏よりの理屈を述べる人間は整合性氏の自演だったのか。
-------------
これだってまさに「予断と偏見」の固まりじゃん(笑)。「仮に」オレが、オレの粘着
バカのように「自演がバレテ大ハジをかいた」ことがあきらかになったとしてもだよ、

「それ自体を根拠にしてオレと似た意見がすべてオレの自演である」

なんてことは言えないのは、論理的にも当然の話だし、「殺人犯の過去さえ問わない」
という妄想センセーの主張ともまったく相容れない考え方だな(笑)。

本当に妄想の世界に生きているんだなー、妄想センセーは(笑)。

560 :名無しかましてよかですか?:2008/03/26(水) 22:25:47 ID:ClBxopyB
>>546
そもそも妄想センセーは

「殺人犯だろうがドロボーだろうが過去は問わない」
「そこにある主張のみが重要だ」

って主張をしてるわけなんだから、万が一

「オレが(妄想センセーの妄想根拠で)自演をしてると証明された」
「オレが(妄想センセーの妄想根拠で)対人論法を展開した」

としたところで、「過去は問わない」「そこにある主張のみが重要だ」
ってことにならないとおかしいじゃんよ(笑)。

だれが「追い詰められて人格が崩壊してる」のやら(笑)。

561 :名無しかましてよかですか?:2008/03/26(水) 22:26:36 ID:ClBxopyB
>>545
知るかよ、基地外(笑)。
こんな状況になってまでみっともなく粘着を続けるバカに言えよ(笑)。


562 :名無しかましてよかですか?:2008/03/26(水) 22:36:49 ID:jG9jmZar
炸裂してんね〜 整合性氏さん

>>558はどお?? おたくの見解聞かせて欲しいな

563 :名無しかましてよかですか?:2008/03/26(水) 22:51:14 ID:Dazbsjwb
整合性氏じゃなく、イメージ論者だけど
>>558
BRICSって一時期の「JAPAN as bP」みたいなもんじゃないのか?
いや国土=資源の有無という本質的かつ決定的な違いはあるけど
世界的なパワーバランスの上に成り立っている点が変わらない。
自給自足で閉じようとしているならともかく
更に発展したいなら「一人勝ち」は得策じゃないはずだ。
世界の顧客がある程度豊かで、購買力を持続していてくれないと
いずれは自滅だから。

けど世界で、日本はどれだけ有用なんだろうね?現在つか今後。

564 :名無しかましてよかですか?:2008/03/26(水) 22:56:47 ID:jG9jmZar
>>563
怖い話ですね〜 そう日本の有用性についておいらも?

確かに世界的なパワーバランスの上に成り立ってるけど今後の中国はおいらは怖いな
あとロシアにも薄ら怖さを感じる 30年後は楽観できない気が・・

565 :名無しかましてよかですか?:2008/03/27(木) 01:55:11 ID:G9L5ldJF
>>560
「オレが(妄想センセーの妄想根拠で)自演をしてると証明された」
「オレが(妄想センセーの妄想根拠で)対人論法を展開した」

としたところで、「過去は問わない」「そこにある主張のみが重要だ」
ってことにならないとおかしいじゃんよ(笑)。

だれが「追い詰められて人格が崩壊してる」のやら(笑)。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ,/\___/ヽ、
 /        \,                   /ヽ__/ヽ 
 | /゚ヽ /゚ヽ .::::::|                 /       \ 
 |池 ⌒..⌒沼:::::::|.                /_ノ  ヽ_   ヽ
 |.  (\_/)  ::::|                | ●   ●    |
 \ |'|\__/  :/                |  (_人_)    /
 / Uー‐--‐―´\                \        /

566 :名無しかましてよかですか?:2008/03/27(木) 05:05:17 ID:olWDEAfW
>>553
もう表の理屈じゃむずかしいかもね。
多少強引になるしかない。
アメリカがファシズムに傾いてるのもその傾向では?
まずね、資本主義がもうそんなに長くもたないよ。

少なくともアメリカはそう遠くない未来に崩壊する。
で、各地で軍事行動を起こしながら地域統合を進めていって・・
2039年ケネディ暗殺の秘密が明らかになる年までには世界統一
ってのが奴らのシナリオだと思うよ

そんなピッタリ符合するのは変かもしれないって思うかもしれないけど、
あ、こういう具体的な計画とかが腑に落ちない部分なのかな?

>>554
>これは仕方ないんじゃない?
うん、表面だけみると、ジャーナリスト弾圧してるとことかしかわからないしね。
一般のロシア国外にはエリツィン〜プーチンの流れとかわかんないし

ネットがなかったら俺もプーチンは悪としか映っていなかったんだろうな。
それ考えるとコワイ。



567 :名無しかましてよかですか?:2008/03/27(木) 05:19:38 ID:olWDEAfW
>>558>>563
今の経済成長を前提とした経済モデルはもう終わると思う。
発展しなきゃ維持できない制度なんか、土台無理が来るのは目に見えてるよ。

だからその次に来るのが奴らの管理社会。
世界中の生産から消費まで一元管理しようとする。

やつらのシナリオとは別の道が何かあるだろうか。
ベンジャミンとかよく、日本がキーになるって言ってんだけどね。

568 :名無しかましてよかですか?:2008/03/27(木) 14:42:05 ID:btL5aiLr
>>566
>もう表の理屈じゃむずかしいかもね。
>多少強引になるしかない。

この可能性は否定しないよ
でもその前に一歩踏み込む必要がある
賢いサラリーンの例以上に奴等はむちゃくちゃ賢い 必ず表の理屈がある

そして表の理屈は裏の理屈と違って報道されているものから推測が可能
予想の精度も当然裏の理屈よりは高くなるね

もし今表の理屈の予測が難しいとすれば
まだほとんど報道されていない=統一政府樹立の動きが本格化していない=まだまだ先のこと
とおいらは考えている

でも本当にそうかな 結構表の理屈と思われる事は沢山あるんじゃない?

569 :名無しかましてよかですか?:2008/03/27(木) 14:46:27 ID:btL5aiLr
例えばそういう視点でみるとおいらは環境問題、とりわけ二酸化炭素総量規制の動きが怪しい
そしてジョセリーノが怪しいな こんな調子でピックアップしてゆけば徐々に浮き彫りになるような気がしてる

みなさんどおでしょう 世界統一政府樹立の動きとして徐々に世界を動かしている表の理屈に何か気づくことないですかね??

570 :名無しかましてよかですか?:2008/03/27(木) 15:18:08 ID:btL5aiLr
二酸化炭素排出総量規制の問題 おいらは別に詳しくないけど色々な仮説ができそう

なんかこれってワシントン条約の戦艦保有数の規制みたいな話だな〜と思ってたよ(アメリカ10:イギリス10:日本6 に規制)
イメージ論者さんと話してたインド・中国とのパワーバランスを押えつけるみたいな
発展途上国の台頭の問題でも、今の段階で基準を決めてアメリカとか枠をバンバン売ってもうける気じゃない?

自分達の都合のいいように経済をコントロールする気だよね

571 :名無しかましてよかですか?:2008/03/27(木) 15:24:38 ID:btL5aiLr
ああこの問題だけでも色々な意見が飛び出しそう

また思いついた これって国力(経済)のパワーバランスを崩そうとする国が台頭した場合
戦争の口実にも使えるな〜 世界的に経済を制裁を加えてから戦争突入

572 :名無しかましてよかですか?:2008/03/27(木) 15:32:31 ID:btL5aiLr
陰謀論風に言えばアメリカは確信犯として京都議定書を無視し二酸化炭素を出しまくり
そして将来二酸化炭素の枠を売るシナリオだった とか 笑(こりゃこじつけだわ)

573 :名無しかましてよかですか?:2008/03/28(金) 04:59:57 ID:60u6HWB0
>>568
どうだろう。やっぱいろんなケースがあるとはおもうけど

とりあえず、なんかの理由づけで地域統合は進めるだろうからその辺が入り口になると思う。
その辺普段TVニュースしか見ないよーな人達にはきっと何もわかんないまま進んでいくよね。

>>569
えっと、京都議定書であなたがかんじてる違和感は正しいよ。これ締結されたのが1997年。
で、その排出量の基準となる年がどういうわけか1990年なんだってさ。

その7年の間にEU、ロシアは二酸化炭素排出量が減っていて、
締結した年にはすでに達成してる数値だったんだよ。

アメリカと日本はその7年間で増えていて、そんなの不公平だっつんでアメリカは当然批准しない。
日本はそんな事情を詳しく伝えないもんだからマスコミが諸手を挙げて環境問題に取り組もう!
てなキャンペーンで押し切るわけ。

日本は排出権取引きでたぶん二酸化炭素の排出枠をいっぱい買わされるハメになる。
それもこれもEUとロシアの政治のパワーゲームに負けたからだろう。



574 :名無しかましてよかですか?:2008/03/28(金) 05:10:55 ID:60u6HWB0
じゃあなんで負けたのか?

日本の官僚だってバカじゃないんだから日本に不利な
議定書だってのはわかってたはずだと思うんだよね。

ところがそれをみすみす見逃して世論と外圧の言うなりだ。
世論を形成しているのは当然マスコミで、マスコミに情報を流すのは政府や役所。

さて、どっかで情報が目詰まりしてる・・。
なぜこんな議定書を日本が進んで批准しているのか、なぜ自ら嵌められる道を選ぶのか。

こういうときに何か陰謀めいたものを感じてしまうんだよね。

575 :名無しかましてよかですか?:2008/03/28(金) 05:22:12 ID:60u6HWB0
いずれは発展途上国にもこういった現代の不平等条約を
押し付けて経済成長を抑え付ける狙いはあるだろうね。

環境問題つー人間の良心に付け込んでやりたいようにやろうとすんのはムカつくね。

そもそも二酸化炭素排出量が増えて地球温暖化して
なんか困る事あんのかってとこから検証しなきゃいけない。

100年で2〜4度上がっても誰も困らないと思うけどね。

576 :名無しかましてよかですか?:2008/03/28(金) 19:48:42 ID:/G0MlLeB
環境問題がおいらにはやっぱり一番怪しいな 表の裏の理屈がキレイに成り立ってる
こういうのが一番納得いく 頭が良い奴とはこういう戦略を練るものだ

あと人口問題もそう 表と裏の理屈がキレイに成り立つ
でも、あまり表面化してないよね テレビとかでそんなに取り上げてない気が・・ 誰か詳しい人いない? 教えて欲しいな

>>575
んでユダヤ陰謀論では環境問題をどういう言い回しで説明してるの?色々な説があり人によって見解が分かれてるのかな?


577 :名無しかましてよかですか?:2008/03/28(金) 19:57:01 ID:/G0MlLeB
>地域統合は進めるだろうからその辺が入り口になると思う。

これは時間がかかるんじゃない? 中国と日本が手を組むことを良しと思わない人や国も多そうだし
毒入り餃子等の問題もそういう人達のしわざでしょ どうせ

全世界が地域毎に統合するには、それこそ30年かかっても不思議じゃない気がするな

578 :名無しかましてよかですか?:2008/03/28(金) 20:05:28 ID:/G0MlLeB
あと環境問題に関連するけど石油の問題がおいらは大きいと考えている

いずれ枯渇するわけだが、石油がなくなった後の世界経済やら戦争などの青写真が描ききれてないと感じるんだよね
これは大問題だよ どんな青写真が描けるか?どなたかご意見ないでしょうか? 

579 :名無しかましてよかですか?:2008/03/28(金) 22:01:35 ID:/G0MlLeB
>2039年ケネディ暗殺の秘密が明らかになる年までには世界統一ってのが奴らのシナリオだと思うよ
>そんなピッタリ符合するのは変かもしれないって思うかもしれないけど、
>あ、こういう具体的な計画とかが腑に落ちない部分なのかな?

奴等のシナリオ=30年後に世界統一政府樹立という話なら否定はしない
これはおいらの感覚と近いからね 時代の流れが早すぎるから「5年一昔」がおいらの感覚

でも奴等のシナリオどおりになるという意見には反対だね 今のおいらには納得いかない点が多すぎる

580 :名無しかましてよかですか?:2008/03/28(金) 22:32:03 ID:/G0MlLeB
仮に911がアメリカの茶番だとしても、今自爆テロがあとを絶たない
「テロとの戦い」このフレーズは表と裏の理屈がきっちり成り立ってる

こういう事象に奴等のシナリオのヒントが潜んでる

581 :名無しかましてよかですか?:2008/03/28(金) 22:57:47 ID:/G0MlLeB
どお? 整合性氏さん

そろそろおたくの見解聞かせてもらえないかい?
だいぶおたくの言いたいことに近づいたと思うけど まだダメかい?

582 :名無しかましてよかですか?:2008/03/28(金) 23:10:14 ID:60u6HWB0
>>576
どっかできいたのは途上国の発展を抑え付ける為って説明だった。

環境問題が即、世界政府の樹立に直結するって見方をしてる人は多分いなかったとおもう。

>>577
東アジア共同体とか地域統合とかでググるといろいろ出てくるけど、
みてるとそう遠くはない気がする。
それは政治的な対立より通貨の統合の方が重要度が高いから。

AMEROに関してはもうあと2〜3年中って話もあるよ。

>>578
とりあえずは、化石燃料は電気にとって変られるね。
車も全部電気自動車になると思う。

発電は原子力発電でさらに高速増殖炉なんかも使えばウランを高効率で利用できるから百年以上はエネルギーは安泰なはず。
後は太陽光や風力の効率を今の数倍に効率化できればエネルギー問題はなんとかなると思ってる。
やつらに握られなければ。

>>579
俺は心情としては奴らのシナリオどおりに「させたくない」って感覚。
ここがちょっと違うね。

583 :名無しかましてよかですか?:2008/03/28(金) 23:20:16 ID:60u6HWB0
>>580
俺は結構無茶だと思ってる。

タリバンもイラクもアルカイダとは繋がってなかったし
イラクに大量破壊兵器もなかった。

それなのに犯人探しもせずに女子どもに至るまで殺し
自分達が生活してきた街を空爆され、指導者は処刑され・。

そんな無法をされちゃ自爆テロも起こしたくなろうってもんだよ。

でも多くの人はあなたと同じように理屈が合ってるようにかんじてしまっている。
それは米軍の御用マスコミを通じた情報しか得てないから
結局そんなもんだと洗脳されてしまっているだけだと思う。

それでもいまやアメリカではイラク戦争に反対する人はたしか7割超えている

584 :名無しかましてよかですか?:2008/03/28(金) 23:36:04 ID:SFdcuAFe
>>583
うん あれは奴等の失敗例かもよ もしかなり巧妙に911を成功させていたら怖いと思わない?
多分その仮定では、今日現在おいらはユダヤ陰謀論の内容を知らなかったね 興味ないままだった

585 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 00:05:31 ID:LthJHCv0
日本であまり報道されないけど
欧米では「911テロは米の自作自演じゃないの?」って疑問が
もはや常識化している

911 inside job とかのキーワードでググれば山ほど911自作自演説の証拠が出てくる

911で家族を亡くした遺族や
欧米の政治家とかからも「911を再調査すべきだ」という声が上がっている

実は米大統領選挙に出馬している共和党のロン・ポール候補も
911事件を再調査すべきという主張をしている

586 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 00:25:41 ID:zQgfc1D3
>>581
何にどう「近づいたのか」がさっぱりわからんので答えようがない。
何度も言ってるが

「奴らのもくろみ」というのはあるかもしれないが、その「やつら」とは本当に
金を持ってる連中じゃない。陰謀論者と鏡写しのホワイトトラッシュの妄想に
すぎないよ。

よって、「奴らの思うとおりに動いてる」ということもないし、そういう風に
かんがえたこともない。

で、個人的な見解を求めてると言うことなら、別に

「世界政府でいいことがあるならそれでええやん」

としかおもわれへんけども。そもそも日本もまたグローバリズムで恩恵を受けて
いる国の1つであって、被害者ぶるのはおかどちがいというものだ。

587 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 00:31:27 ID:P6umzem/
そもそもおいらは、奴等はユダヤ陰謀論のブレイン達よりも上手をいっていると思ってる
相当頭がいい連中だよ そうでないと世界統一政府をシナリオどおり実現させることはできないし勝算のないことは始めからやらないから陰謀論は嘘という結論になるかもね

んで環境問題なんかは巧妙かつ順調にいってるシナリオの可能性があるね
ユダヤ陰謀論で余り重視されてないなら尚更怪しいという見方できるし

巧妙なシナリオとは、環境問題のようにインテリ気取ってる連中がうまく乗せられるような仕掛けだね
そのうちオール電化の家やら車やらがステイタスになる時代がくる
こうなると環境問題を軸に世界をピラミッド型に序列化する仕組みも可能
どんな仕組みかは奴等が考える事だから分からないが世界を一つにまとめ上げるシナリオは描きやすいだろうね
宇宙人が攻めてきて地球連邦ができるみたいな構図を作り出そうとしてんじゃないかな



588 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 00:36:45 ID:P6umzem/
>日本もまたグローバリズムで恩恵を受けている国の1つであって、
>被害者ぶるのはおかどちがいというものだ。

はは そりゃそうだね 

近いと言ったのは、おたくはおいらがくどいように言ってる表の理屈のシナリオに
詳しそうだからさ なんか確信してるよね どんな感じで陰謀論をぶった切ってくれるのかな
と期待しちゃったわけ 


589 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 01:15:05 ID:P6umzem/
>「奴らのもくろみ」というのはあるかもしれないが、その「やつら」とは本当に金を持ってる連中じゃない。

アレ これはどおいう意味なの??

590 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 04:10:33 ID:LMNZSCN1
何にどう「近づいたのか」がさっぱりわからんので答えようがない。
何度も言ってるが

「奴らのもくろみ」というのはあるかもしれないが、その「やつら」とは本当に
金を持ってる連中じゃない。陰謀論者と鏡写しのホワイトトラッシュの妄想に
すぎないよ。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ,/\___/ヽ、
 /        \,                   /ヽ__/ヽ 
 | /゚ヽ /゚ヽ .::::::|                 /       \ 
 |池 ⌒..⌒沼:::::::|.                /_ノ  ヽ_   ヽ
 |.  (\_/)  ::::|                | ●   ●    |
 \ |'|\__/  :/                |  (_人_)    /
 / Uー‐--‐―´\                \        /

591 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 10:04:38 ID:zQgfc1D3
>>590
楽しそうだなあ(笑)。そういう粘着しかできなくなったか、とうとう(笑)。

592 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 10:07:30 ID:zQgfc1D3
>>588
>おたくはおいらがくどいように言ってる表の理屈のシナリオに
>詳しそうだからさ

正直言って、なに言ってるかさっぱりわからん。オレが何にどう詳しいと見えるというのか。
「シナリオなんてない」と何度も言ってるが。

>>「奴らのもくろみ」というのはあるかもしれないが、その「やつら」とは本当に金を持ってる連中じゃない。
>アレ これはどおいう意味なの??

「妄想してる連中」は確かに存在はしてるだろうよ、という意味だが。


593 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 10:08:29 ID:LMNZSCN1
楽しそうだなあ(笑)。そういう粘着しかできなくなったか、とうとう(笑)。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ,/\___/ヽ、
 /        \,                   /ヽ__/ヽ 
 | /゚ヽ /゚ヽ .::::::|                 /       \ 
 |池 ⌒..⌒沼:::::::|.                /_ノ  ヽ_   ヽ
 |.  (\_/)  ::::|                | ●   ●    |
 \ |'|\__/  :/                |  (_人_)    /
 / Uー‐--‐―´\                \        /

「とうとう」とか返してみたかったんだね。
わかるわかる。

594 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 11:25:33 ID:P6umzem/
>>592
シナリオとは大きくみれば世界が一つにまとまる流れと今後の展望

現代史やら思想やら社会学に精通した人から見れば、ユダヤ陰謀論のシナリオがいかに精度の低い予測であるか
説明できるだろうし、また自ら予測もある程度できるよね


 


595 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 11:49:40 ID:P6umzem/
はははは なんか整合性氏さんが絵なんか描くから
このスレ幼稚園児なみの馬鹿スレに見えるじゃない

頼むから絵の応酬だけは勘弁してね 笑

596 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 11:53:47 ID:F5KictBy
ちょwww  小学生のおまんこ炸裂www
マジ      でやべぇwwwwうほほほいいいww あひゃひゃ
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1203371701/764

597 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 12:28:04 ID:zQgfc1D3
>>595
AA張ってるバカはおれじゃねえよ。

>>594
まとまる方がいいならまとまるだろうし、それに抵抗するものがおおいなら
まとまらん。「シナリオ」なんぞ組んだって誰かを従わせることなどできん。

まあ、こういうことは言える。

すなわち、社会を作り上げる上で重要なことは「公共性」だな。で、それを
担保するのはモラルと法律だ。たとえばオレと今の無様な粘着の関係で言うと、
少なくとも無様な粘着がAAで粘着している限りは、まあ、少なくとも身体的な
意味で危険性を感じることはないし、他人に迷惑をかけることもない。

それはなぜかと言えば、お互いが共通のモラルと法律に縛られているからだ。
無様な粘着、あるいはオレの所属するコミュニティーが、「相手を殺しても
罪にはならない」というモラルと法律に属している場合には、もっと悲惨な
ことになってもおかしなことではない。

で、今の世界の現状とは、まさにこの状態だってことさ。アメリカはイラクを
空爆して民間人を殺しても「罪にはならない」。

これを「世界政府」やら「世界連邦」とやらが解決できて、しかもそれが一般
市民のレベルでメリットを理解できるようになるなら、自然とまとまるだろうよ。

598 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 12:34:58 ID:zQgfc1D3
つまり、世界政府への道を均すために必要なのはこういったメリットの地道なアピールで
あって、陰謀論ではない。陰謀やら武力で無理矢理進めたところで、大衆の不満が爆発
すれば破綻を来す。

始皇帝の秦帝国、フビライのモンゴル帝国もそうだし、最近ではナチスの千年王国もそう
だったな。のきなみ破綻していると言うに、なぜユダヤの新千年帝国だけが成功すると
思えるのかが不思議だ。

で、金を持ってて教養のある連中は、妄想にとらわれたりはせんよ。妄想に浸って生きる
しかないホワイト&イエロートラッシュどもならともかくね。

599 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 12:39:53 ID:P6umzem/
さすがだね〜 整合性氏さん ありがとさん

おいらが表の理屈にこだわるかはおたくの説明のとおりだよ
いやおいら以上におたくはするどいね さすがさすが



600 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 13:12:35 ID:CBqJU5V7
世界を一つにまとめるシステムについて
まず単純にピラミッド型の支配体制が有効と仮定する

環境問題を軸にした場合、金持ちでないとオール電化型のライフスタイルは実現しない
金持ちの道がとざされてる人は、田舎の農民型のライフスタイルを選ぶね

士農工商みたいなもんで農民型が武士(貴族)の更に一番上にくる農士商工みたいなピラミッド型が実現するかも

国で考えても、二酸化炭素の枠を購入してまで工業に力を入れるより農業型の国家を目指す方向へ導きやすくなるね 
民主主義を導入しても農業型を推進する政権を樹立させることは可能になってくる
つまり、発展途上国と先進国との共存体制が実現しやすくなる

601 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 13:35:03 ID:CBqJU5V7
つづき

農業型推進国にも、それは嫌で工業・金融などの世界で活躍し金持ちになりたい人は
当然出てくる そうした人達は移住すればよくそういうシステムで補完できる

日本の未来を占う時、移住者が増えるイメージを持ってる人は今でも多いのでは?

602 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 13:38:25 ID:0NkunLtx
モラルや法、文化、思想なんてもんは、環境によって変わるもんだよ。
一時期よく言われたように、道具として経済やテクノロジーがあるのではなく
「テクノロジーが思想を作る」「経済が民主主義を要求する」んだよ。
今ある国々のモラルや法律が、今現在そう規定されているのは。
今までの流れでそうなっているに過ぎない。まだ過渡期なんだよ。
世界中の物資や情報の流通によって、各国の法律やモラルもどんどん変わるよ。
だいたいにおいて人は、物も思想も、知らなければそれを欲しない。
欲するのはそれを知ったからだよ。
ピラミッド支配や、個人の思惑が必要とされるのは、むしろその流れを止めようとする側だろう。
誰かの主義思想では世界はまとまらない。
物資と情報の流通によって世界はまとまる。
まとめようとしなくてもまとまる流れにある。

603 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 13:51:59 ID:CBqJU5V7
>>602

これはユダヤ陰謀論否定の見解ですよね
興味深いのが世界連邦の方向へまとまる可能性を示唆していらっしゃる点です

だいたい何年後くらいに大枠が見えてきそうですか?
そして環境はどお流れてますか?

604 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 14:11:54 ID:CBqJU5V7
あ また思いついた

全世界で環境税の動きがつくれらばそれもいいな
高給取りのサラリーマンから二酸化炭素排出量に応じた環境税を取り立て二酸化炭素排出量の少ない農民に
その税金を元に補助金を支給する

おいらはやっぱり社会主義的な仕組みがこれから必要と考えるな

605 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 14:17:18 ID:0NkunLtx
>>603
あ、私は以前も出没したイメージ論者です。
「ユダヤ陰謀論」としての(個人の意志による)「世界統一」は無理だけど
このまま行けば「世界連邦」のような形になるだろうと思っている程度で。
その場合、国々の法律やモラルは根本的な抑止力にはならない
むしろそれを抑止力としたい側こそ、ピラミッド型の支配体制や「陰謀論」を
必要としているのだろうと。

606 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 14:18:23 ID:CBqJU5V7
日本も全員年収200万の国になれば、今とは別の幸せな人生観が出現するかもよ


607 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 14:51:27 ID:erYeZ1s5
>>605
どうも またよろしくお願いします

>むしろそれを抑止力としたい側こそ、ピラミッド型の支配体制や「陰謀論」を
>必要としているのだろうと。
ピラミッド型の支配体制はやはり有効ですか?別の共存体制の方が良さそうですかね
陰謀論は逆に利用されてる? それとも世界統一自体が陰謀であり実在しないと強調したの?




608 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 14:56:02 ID:zQgfc1D3
>>602
>誰かの主義思想では世界はまとまらない。
>物資と情報の流通によって世界はまとまる。
>まとめようとしなくてもまとまる流れにある。

しかり。故に陰謀など回りくどくてリスクの高い術策を講じる必要などない。


609 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 14:56:18 ID:erYeZ1s5
>日本も全員年収200万の国になれば、今とは別の幸せな人生観が出現するかもよ

これも考えるヒントになる 陰謀論では奴隷という表現を使ってるけど要はこういう世界になるということだよね
日本人で上のような国になることを支持する人何割いるのかな?ちなみにおいらは世界統一後、日本がそうなるなら
年収200万で構わない もし日本人で8割以上支持するなら実現は早いかもね
ところが8割以上支持しないなら相当年数かかると判断するのが妥当だね


610 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 14:58:54 ID:zQgfc1D3
>>605
いや、別にオレは「世界政府の流れをとどめるのがモラルや法律である」と言ってる
わけではないよ。

むしろ、そういった個々の国々によって判断基準が異なるということ自体に不満を
覚える人間が多くなれば、自然と世界はまとまる>モラルや法律も同じようなものが
適用される世界になる可能性が高い、としている。

もちろん、法律やモラルだけが世界をそういった方向に導く物ではないことも理解
してる。

611 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 15:02:36 ID:zQgfc1D3
これについても

>「テクノロジーが思想を作る」「経済が民主主義を要求する」んだよ。

まったくその通りだと思う。中国やインドが「あの頃の中国やインド」ではなくなったように、
やはり中近東も経済力があがるにつれて民主主義を要求するようになる。

伝統なんてのは「必要に応じて被る笠」でしかない。雨がやめば傘なんか差さない。

612 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 15:11:40 ID:erYeZ1s5
だいぶ否定派の意見が浮き彫りになってきましたね ありがとうございます

おいらもそのとおりだと思うけど さっきの環境問題みたいな仕掛けだと騙されるでしょう?

613 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 16:17:55 ID:erYeZ1s5
今の世の中で社会主義を標榜する人は、低所得者やニート・ワーキングプアの人達と
連想する人がいると思うけど、環境問題をはじめ様々な世界規模の課題に直面すると
富裕層でも考え方が徐々に変わっていくと思う

日本でも格差社会に疑問を感じる高給取りの人も増えてくる気がするな

自分でいうのも変だがおいらは年収1000万以上だし、相場でその気になれば
億の金を稼ぐ自信もある でも最近むなしさを感じてるね

614 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 16:24:27 ID:LMNZSCN1
まったくその通りだと思う。中国やインドが「あの頃の中国やインド」ではなくなったように、
やはり中近東も経済力があがるにつれて民主主義を要求するようになる。

伝統なんてのは「必要に応じて被る笠」でしかない。雨がやめば傘なんか差さない。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ,/\___/ヽ、
 /        \,                   /ヽ__/ヽ 
 | /゚ヽ /゚ヽ .::::::|                 /       \ 
 |池 ⌒..⌒沼:::::::|.                /_ノ  ヽ_   ヽ
 |.  (\_/)  ::::|                | ●   ●    |
 \ |'|\__/  :/                |  (_人_)    /
 / Uー‐--‐―´\                \        /

615 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 16:28:39 ID:erYeZ1s5
そんなわけで最近小林を応援してます 

その主張内容はさておき日本人に新しい風を送りつづけて欲しい

616 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 16:29:39 ID:zQgfc1D3
この発作はやっぱり、話に入れない苛つきからきてるんだろうか(笑)。
まあ、妄想センセーもオレへの粘着以外、何一つとしてレスできなかったわけだから、
結局はこの辺に落ち着くのかもしれんなあ。

617 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 16:39:24 ID:LMNZSCN1
>>616
それもまんま俺の言ったことのオウム返しだね。そんなに悔しかったのか。

「議論に値しない」と吹いておきながら、しっかり議論に参加している自分の「論理の整合性」はどう取るの?

それにしても614に引用した発言はスゴイ。
ここまでマジメに語って人を笑わせるというのはスゴイ才能だと思うよ。これについては誇ってよいと思う。

経済力があがるにつれて、ってアンタ、中国で民主主義なんてまるっきり根付いてないよ。
どのくらい求められてるのかも、独裁政権下だからわからない。

自分の願望と事実を完全に混同してしまっている。

618 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 16:39:47 ID:LMNZSCN1
この発作はやっぱり、話に入れない苛つきからきてるんだろうか(笑)。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ,/\___/ヽ、
 /        \,                   /ヽ__/ヽ 
 | /゚ヽ /゚ヽ .::::::|                 /       \ 
 |池 ⌒..⌒沼:::::::|.                /_ノ  ヽ_   ヽ
 |.  (\_/)  ::::|                | ●   ●    |
 \ |'|\__/  :/                |  (_人_)    /
 / Uー‐--‐―´\                \        /

619 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 16:45:26 ID:LMNZSCN1
ついでに言うと、中東のイスラム諸国と民主主義も大変相性が悪いことが推測される。

まあ、民主主義も資本主義も単なる制度のフリした宗教だからね。
あの強力なイスラム教の地盤を破壊しつくせるかがポイントだ。

少なくとも自然発生的にはありえないように見えるね。
だからイスラエルのような楔を打ち込み支え、何だかんだ何だかんだと干渉し続け、イラク侵略まで行ってきた経緯がある。

あれだけの経済制裁をされても倒れなかった国、イラク。
それを支えているのは超強力なイスラムの信仰。

あの地域では未だにイスラムの法が資本主義や民主主義より上位にある。それでいいんだよな。
経済が豊かになればいずれ民主主義を求める、ってそれ何て近代信仰?

歴史はどこかへ向かって「進歩」してるんですか?w


620 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 16:49:09 ID:LMNZSCN1
まあ、整合性氏のオモシロトークも一理ないでもないw

経済が発展しようとするなら、モラルや慣習や宗教は全て破壊して資本主義に挿げ替える必要がある。
別の宗教で染め上げる必要があるんだな。

その結果として、民主主義を正しい思想だと「刷り込む」のは現状より容易になるだろうけどさ。
近代というのは資本主義だろうが共産主義だろうが、破壊のためのシステムだよ。

モラルの破壊
共同体の破壊
宗教の破壊
自然環境の破壊
伝統の破壊
国家の破壊

破壊した後の瓦礫の山を整地して、自分に都合のいい建物を建てたい人間にはとても都合のいい思想だ。

621 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 16:49:56 ID:zQgfc1D3
黙ってればばれなかったのに、デタラメ放題ふかしたあげくにAA荒らしまで
やってたことがばれてしまいましたとさ(笑)。哀れな妄想センセーだ。

まあ、こんなに簡単につれてしまっては、釣り師としてはどうにも手応えが
ないのも事実だが(笑)。

>「議論に値しない」と吹いておきながら、しっかり議論に参加している自分の
>「論理の整合性」はどう取るの?

オレは「陰謀論の是非」については議論なんぞする価値はないといっただけだが
(笑)? そもそもオレが何に対して価値を見いだし、何を語ろうがそれは
自由だ。妄想センセーに粘着されるいわれはありませんよーん(笑)。

で、「別スレでやる」とか言ってた人もいたけどアレは誰の言葉だっけ(笑)?



622 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 16:50:45 ID:erYeZ1s5
民主主義の反対って社会主義 違うか独裁体制か なんか曖昧だね

でもある程度中国人と日本人のライフスタイルって似てきてない?
イメージだけだけど韓国と中国って生活観区別がつきにくい気がすんね
民主主義国みたいになってきてる面もあんじゃない?

623 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 16:51:22 ID:zQgfc1D3
で、どうする? この変な人。

624 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 17:01:50 ID:erYeZ1s5
国民が変わると共産党の質も変わるし、思いっきり資本主義をベースとした
国際関係の中で今中国は生きているから民主化と同じ効果が期待できんじゃない?

そうした意味ではおいらは中国の変化を歓迎してる 早く日本とのいがみ合いも
終わってくれないかな〜と思ってるけど・・ これは難しそうだね 障害多すぎかね

625 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 17:03:38 ID:erYeZ1s5
だめだ 笑いがこらえきれない おたくら二人面白いよ ギャク線高いね〜

626 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 17:37:39 ID:LMNZSCN1
>>621
妨害しきれなくなって方向転換したんだろ?

このAAはすごくいい。
君ってまさにこういう感じなんだよ。
______________

で、どうする? この変な人。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ,/\___/ヽ、
 /        \,                   /ヽ__/ヽ 
 | /゚ヽ /゚ヽ .::::::|                 /       \ 
 |池 ⌒..⌒沼:::::::|.                /_ノ  ヽ_   ヽ
 |.  (\_/)  ::::|                | ●   ●    |
 \ |'|\__/  :/                |  (_人_)    /
 / Uー‐--‐―´\                \        /

やはりすごくしっくりくる。

>>623
あれれ?

反論は?

君、自分がなぜ議論から逃げ続けてたのか忘れちゃったんだね。
毎回論理で叩きのめされて、それを避けるテクニックとして編み出したものじゃない。

さ、早く反論してよ。
AAで煽られて議論に参加しちゃったのはまずかったかもね。

627 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 17:41:11 ID:erYeZ1s5
AAって何?? なんか笑い損ねたらやだし

628 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 17:48:38 ID:erYeZ1s5
その困った猫がおいらね 笑
昨日くだらないけど夢におたくら二人が出てきたよ
なぜか集いみたいなもんに参加してて談笑したな 顔まで覚えてるよ 似てるかも

んでどお?さっきの環境問題みたいな仕掛けだと騙されるでしょう?

629 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 18:06:32 ID:LMNZSCN1
>>628
俺はどんな人間だった?

背は高い?低い?
痩せ型?デブ?
髪は短い?長い?

630 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 18:10:15 ID:erYeZ1s5
おいおいそんな返しかいな どおしちゃったの??

話を元に戻そうよ

631 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 18:11:17 ID:LMNZSCN1
当たってたら面白いじゃん。

俺もまじめに書いたのでレスよろしく。
>>619
>>620ね。


632 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 18:17:41 ID:erYeZ1s5
>>631
おたくは痩せ型でやさしい人だった 初参加のおいらに色々教えてくれて「あれが整合性氏だよ」と
引き合わせてくれたね ってこんなもんでいいかい?ちなみに三人とも仲良かったよ 笑

イスラム世界は脅威でしょう 世界統一政府樹立の高い壁であることは間違いないと思ってる
民主主義やら資本主義の裏の顔としてご指摘のとおりなんでしょうね 

633 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 18:32:18 ID:erYeZ1s5
脱線だけど
民主主義に任せて今みたいなねじれ国会なんかで政治で動くより
背後で支配してる奴等の政策が機能してる今の状態の方が安心かも

634 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 20:45:52 ID:LMNZSCN1
さて、マジメな話になるとすぐ逃げ出す整合性氏でしたとさ。

635 :名無しかましてよかですか?:2008/03/29(土) 20:51:28 ID:erYeZ1s5
あとこの板では怒られるかもしんないけど
おいらは中国とアメリカにたいして好意的かも

中国に対してもすまないと思うしこれから仲良くしていきたいね
うまくいくなら中国に援助することもやむなしかな

中国を兄貴分としてアジアをまとめる構想にも賛成するな
まぁ中華思想も分からなくもない

しかし、孔子や孫子や孔明を輩出した国がなんでああなのか・・
尊敬できる国になって欲しいものだ

636 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 00:06:09 ID:mXzvQaDf
>>584
たしかに、911がわざとらしすぎたせいで気がついた。

ただね、あんな強引でわざとらしい911でもはじめは多くの人が気づいていなかった。
テロはアルカイダの犯行だっていう発表を疑わなかったし、戦争を支持した。

このことから、やつらはマスコミを握っているから多少強引でも進めるべき時には進めるだろうと思っている。


>>635
>おいらは中国とアメリカにたいして好意的かも

無辜の民を今も尚殺害し、文化を破壊し続けている国を
どうやったら好意的に見れるのだろう。

感情論はとりあえずおいといて、何で?っていう疑問が頭からはなれない。
それは自然とあなたに対する疑問に変ってきてしまう。

ゴー宣読んでないの?

637 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 00:10:17 ID:mXzvQaDf
あ、そういやイスラエルのモサドって
中国にアメリカの軍事機密を売ったりしてるらしいね。

今日の読売の一面にもあったけど、今イスラエルと中国は接近している。
ちょうど今やつらがアメリカ覇権から中国覇権へシフトしている過程なのかもしれない。

638 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 00:15:10 ID:oLSzT6r7
ユダヤ商人と華僑は宿命のライバル

639 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 00:44:30 ID:LUqzTPp8
携帯しかつかえないんでうまくかけないけど

強引な手法は使うだろうね
なぞの部分はもう少し先の話でもいいかもよ

ユダヤが中国に乗りかえる?こんな可能性まであるんだ 中国はなんだかよく分からんな

640 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 00:58:13 ID:LUqzTPp8
ちなみにおたくは日本の伝統・文化・誇りの根本は何と考えてるの?

641 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 01:37:43 ID:mXzvQaDf
>>638
なんか華僑の秘密結社もあるらしいけど、そっちはよくわからない.。。

>>639
もし、その好意的な見方が経済によるものとかであるなら、一方で人の命を奪い、
不幸を増産しなきゃ一方で経済がなりたたないシステムってのがおかしいんだとおもうよ。

>>640
ざっくり言うと武士道と天皇制だよね。
ふるい武士の歴史の中で生まれ、宗教や学問と融合し、江戸時代に醸成し
明治〜昭和に発露した、当時の日本人が共有していたそれこそが「日本」だと思ってる。

で、どうして?

642 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 01:57:26 ID:LUqzTPp8
なるほど 日本の歴史から生まれる誇りだよね おいらも同じ感覚はあるよ

おたくは中国に生まれても中国が嫌いだったのかな

おいらはこのへんに考えるヒントがあると思ってる


643 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 02:14:02 ID:H1HlWgtp
>>607
めっちゃ遅レスだけど
ピラミッド型の支配体制は、一国をまとめる時の手段
「陰謀論」で仮想敵を作るのも、一国をまとめる時の手段
というつもりで言いました。
つまり、グローバリズムにナショナリズムで対抗しようとする国こそ
こうした支配体制や陰謀論を自ら取り込むと。

ついでに言うと、武士道、天皇制というのも
一国をまとめる手段として作られたイデオロギーであって
日本本来の伝統文化ではないと思う。
武士、天皇という「歴史上の存在」とは違うもんね。

644 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 02:28:00 ID:LUqzTPp8
わー ゴー宣版っぽい意見のやりとりですね

おたくはまた随時とクールですね


なるほど ピラミッド型は世界共同体としては有効かどうかは未知数 いや無理と考えた方がいいのかもしれませんね

んで環境問題で世界をまとめる可能性についてはどお思われます?

645 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 03:14:20 ID:mXzvQaDf
>>642
う〜ん、ただ俺は日本には誇りを持っていても
今の日本政府には何も期待していないし、信頼もしていない。

まして多民族国家で、民族としては歴史の連続性がない
中国人にとってみたら、そういう感覚はもっとあってもいいと思う。

チベットでの民族浄化なんかみてると、あんな非道なことを自分の国の政府がしていたら、
愛国者であればあるほど、憤りを覚えていいはず。
まあ中国では報道規制とか正当化されてるからそうもいかないんだろうけど。

アメリカなんかではバリバリの愛国者でも政府に反対する人はいるし、
その辺気づいてる人は多いとおもうよ。



646 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 03:32:53 ID:mXzvQaDf
>>643
もちろんそういったイデオロギー的側面があった事は否定はしない。

世界史をみるとどの国でも宗教を利用する為政者はいる。
今の日本だって民主主義、資本主義っていうイデオロギーでまとめられてるわけだしね。

ただ、日本において違うのはその武士道の特異性が体系化され、継承されていたこと。
天皇という世界最古の皇族が常に権威として国民の精神の支柱となっていた事だよ

その日本の価値観は世界史においても輝いていていて、アジア諸国を開放し
資源のない日本が経済大国になりえた最大の理由のひとつだと思う。

よしりんも日本が世界を統治するのが一番いいって言っているよね。

647 :マル韓:2008/03/30(日) 07:07:46 ID:WOvWdq4g
うのの夫がエスパスの社長

1993年、武藤嘉文外務大臣が国会答弁で「パチンコの金が何千億と北朝鮮にいっている」
http://koku.iza.ne.jp/blog/entry/202281/

パチンコスレで遠隔、ホルコン、サクラ、マネーロンダリングなどについて書き込むと渋谷○ハン社員やエスパスや○ハンに依頼された
ネット工作会社がスレ荒らしをしてスレが機能停止します。
↓↓工作員の荒らしのやり方↓↓
2008/01/13(日)ID:1HLcWz UK0
【基地外が大暴れ4】エスパス日拓総合スレ【18発目】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/11←左右くっつけて→88885488/461-462
■■■■マル半総合スレッド 9■■■■http://wannabe.fam.cx/service/2ch_490/read.cgi?pachij/1187021165/809-810
【香川】パーラーグランドのスレ2【徳島】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1188315438/324
【延岡】宮崎県北情報PART3【日向】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1196865970/186
パチンコ産業は荒らすことでレスとレスの間を空けて読む気をなくさせたり
マネーロンダリング、さくら、ホルコン、遠隔、などの風評被害を最小限に抑えようとしてる。
新スレ→○○○マル半パチンコタワー渋谷パート11○○○ 読んでみるとよく判る。
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1205498567/4-11
ネット工作員については→【電通TBS】ピットクルー(株)【プロ工作員】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/11←左右くっつけて→89187503/65
【朝鮮玉入】パチンコ廃止すれば内需増加【20兆円】
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1204597218/1-100
マるハン王国の闇http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/17←左右くっつけて→33/1086581896/3-8
マル半の今後の目標は売り上げ5兆円、500店舗、上場すること。

648 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 08:18:22 ID:Q8NawwF7
>>626
AA荒らししておいて

>このAAはすごくいい。

って自画自賛するバカって、いやオレ本当に初めて見たよ(笑)!
ここまでバカだったとは。スレには板ごとに容量という物があって、無駄に
容量を消費するAAというのはたいてい「スレに対する嫌がらせ」のために行われる。

それを自画自賛って本当に頭がどうかしてないか、いやマジで。ほかの板でも
そんなことやってんの? 自分で張ったAAに「これはすごくいい」とか。
本気で頭がおかしいと思われてるから、止めた方がいいぞ。これは老婆心からの忠告。

>反論は?

だって、いつも通り妄想センセーのデタラメじゃん(笑)。

「妄想センセーはオレに対する粘着以外、一切書き込みがない」のは事実だが、
「オレの書き込みは妄想センセーへの粘着以外、一切書き込みがない」のは事実ではない。
すぐ上でも示されている事実であって、ことさら指摘する必要もない。




649 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 08:27:06 ID:Q8NawwF7
>>646
>武士道の特異性が体系化され、継承されていたこと。

江戸時代のいわゆる「武士道」と平安、鎌倉、戦国武士道とは全く違う物だし、今言われて
いるところの「武士道」というのは新渡戸稲造の「こうだったらいいな」的な理想論、悪く
言えば妄想です。

「いつから」「何が」体系化され、「いつからいつまで」継承されたのか、あまりに曖昧
ですな。

>天皇という世界最古の皇族が常に権威として国民の精神の支柱となっていた事だよ

平安の時代から常に権力と権威は天皇とは分離しておりますが故。知らないかもしれない
から言っておくと、鎌倉の頃から将軍の任命に対して天皇が拒否権を発動したことは
ありません。

将軍職とは天皇は「任命する」存在ではなく、幕府側が天皇に対して「任命させる」もの
だったわけです。どこに権威があり、権力があるのかがこれで明白ですな。

>その日本の価値観は世界史においても輝いていていて、アジア諸国を開放し
>資源のない日本が経済大国になりえた最大の理由のひとつだと思う。

もう面倒になってきたけど、一から十まで妄想ですな。


650 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 08:59:09 ID:LUqzTPp8
〉〉645
おたくの考えはすばらしいと思うよ なんくせつける気はない その前提でつづける

信長は悪になるのかな?

651 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 09:07:27 ID:LUqzTPp8
また更にクールだね 整合性氏さん

さきの環境問題みたいなまとめ方だと少しづつ世界連邦の形がつくれる気がすんだけど どお?

652 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 09:36:56 ID:H1HlWgtp
>>646
まあ考え方の違いだろうけど
あまりにも明治以降のイデオロギーに染められてるという印象をぬぐえない。
資源のない日本が経済大国になりえた最大の理由は
冷戦の時代に軍事費をかけることなく経済活動のみ邁進できたから
品質のいい物を安く提供できたから
ここら辺をはずすことはできないよ。
逆にその時日本の価値観を世界に示さなかったから
「エコノミックアニマル」と呼ばれるハメになった。
それこそが私は日本の伝統であり、誇りだと思うけどね個人的には。
自分の価値観を押し付けない、相手にの価値観を認めるという八百万の神の価値観
神道もヒンズーも仏教も、良いと思えば全部平気でミクスチャー
良くも悪くも「和をもって尊しと成す」という。
これが伝統的に、自然に受け継がれてきた日本の「体質」だと思う。
(島国で、沿岸地域を除いては長年外敵が来なかったからね)。
その意味では、確かに日本が世界を統治すれば一番平和的だね(笑)
武士道や天皇制は、支配層が被支配層に出す「おふれ」みたいなもんだよ。

>>644
イメージ的には、資源の一元管理が世界連邦の第一義だと思っているから
当然環境問題も入るんじゃないかな。
食料含む資源と環境問題はニワトリと卵みたいなもんだからね。

653 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 09:46:37 ID:H1HlWgtp
>>652
あそうそう、もう1つ「資源のない日本が経済大国」の理由。
あえて逆説的に言うと「資源がないからこそ」でもあったんだよね。
何が吉と出て凶となるかの判断は、やっぱり一筋縄ではいかないと思う。
これが人為的な「ユダヤ陰謀論」を否定する理由だな。

654 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 10:52:48 ID:vRYIHPZ3
>>652 >>653
ありがとうございます
おたくの話が一番おいらの感覚に近く納得しますね
うっかり「そうですねユダヤ陰謀論は嘘ですよね」で終わりにしちゃいそうです

普通に考えれば、物事は多面的に捉えなければ本質に近づけないわけで、人も国も価値観なども
一面的な捉え方をしては判断を間違えますね
多面的に捉え状況判断したあと、自らの思想・信条・哲学などが生まれここから先は人それぞれ主張がわかれる

おいらは、奴等は多面的に状況判断しながら、表と裏の理屈がきっちり成立している戦略を練り
そしてそこに何かしらの真理も存在し万人をある意味洗脳しながら推進していると思ってます

ゆえに資源・環境問題は奴等の裏の意味でシナリオが描かれるというよりは、解決していかなげればならない
人類の課題と捉えてます これは一国で解決できる問題ではなく今後資本主義を修正していかなければ解決の糸口が
みえてこない=世界的な管理体制に近づく 資本主義を修正する手段として通貨の一元管理など考えられると思ってます

655 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 11:22:08 ID:g+JPlLZZ
>>648
ああ、やっぱ議論からは逃げの一手なわけね。

>>617
>>619
>>620

についてだよ。
君の頭ではついてこれない話題だったか、本当にボケちゃったのか知らんけど。

______________

「妄想センセーはオレに対する粘着以外、一切書き込みがない」のは事実だが、

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ,/\___/ヽ、
 /        \,                   /ヽ__/ヽ 
 | /゚ヽ /゚ヽ .::::::|                 /       \ 
 |池 ⌒..⌒沼:::::::|.                /_ノ  ヽ_   ヽ
 |.  (\_/)  ::::|                | ●   ●    |
 \ |'|\__/  :/                |  (_人_)    /
 / Uー‐--‐―´\                \        /

ジジイ、「事実」の意味知ってるか?

656 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 11:42:00 ID:vRYIHPZ3
よし 脱線覚悟でその話のった

ちょっと教えて 中国に民主主義が根付いてないという話と民主主義・資本主義が宗教という解釈との間を解説して欲しい
なんかつながりが見えないな

657 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 11:48:47 ID:g+JPlLZZ
宗教ってのは本能のない人間が価値判断を行うために用いるものでしょ。
宗教に操られてる人間のほうが多いけどね。

民主主義は「多数の人間が正しいと考えることが正しいとする」という宗教。
資本主義は「資本を増大させること=儲ける事が正しいとする」という宗教。

イスラム教はイスラム教の価値基準を持ち、その中で判断のヒエラルキーを持っている。
要は宗教指導者にその権限が集中してるって事ね。

これは民主主義と全く相容れない。
何が正しいか、以後どうするべきなのか判断するための基準が全く違う二つの宗教。

民主主義を成り立たせようと思ったら、イスラム教の社会構造は破壊する必要がある。
イスラム教が民主主義より上位にある現状は民主主義というより、イスラム教なんちゃって民主主義だ。
俺はそれで全然かまわないと思うけどね。

資本主義については次のレスに書く。

658 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 11:56:55 ID:g+JPlLZZ
資本主義と伝統がいかにぶつかるかなんて、ちょっと考えればすぐわかる。

「儲かればいい」
というのはつまり、他のモラルや法律や概念より資本の論理が優先されるということだ。

(最近の企業は本当に「儲ける」以外の判断基準がなくなって、毒だろうがなんだろうが売ればいいと思っている。最高だねw)

さて、伝統的な社会や宗教はそれぞれの価値観を持っている。
これは法律以上に厳しく、一般人の行動を抑制していた。

さて、以前ならとても認められなかった以下の例。これは資本主義という宗教が普及した「成果」だよ。
人間を最終的に動物にするまで、資本主義は解体を続けるだろうね。

・夜中のコンビニエンスストアで小中学生が毒まみれのスナックや弁当を買って食べる。
・家で食事をつくることさえなくなり、出来合いの毒まみれの冷凍食品やコンビニ弁当を子供にあたえるようになった。
・家族と会話をすることもなくなり、一日中ゲームにふける子供。
などなど・・・

あらゆる伝統的な構造、必要な構造を「商機」とみなしてまがい物で置き換えていく作業を資本主義と呼んでもさほど違和感はない。

659 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 11:56:57 ID:vRYIHPZ3
うわ〜 ちょっと待った やっぱりスレ3個分くらい必要な話だ
いくらでもツッコミどこがあるかもしれませんが、本題からそれるんで細かい指摘はなしでお願いいたします

なるほど そうですね 宗教という見方で秩序を安定させる要素という意味ですべて同じですね
中国も確かに国が変わってきてます そこの考察はどおなりますか?

660 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 12:00:14 ID:g+JPlLZZ
中国について詳述する気はない。
拝金主義で伝統がボロボロにされたんだから(いや、それ以前の文化大革命かな)、これからはますます短絡的な民になっていくだろう。
他人事ではないけどね。

一番の笑いどころは、整合性氏が情報統制された国の世論をどうやって把握したのか、というその一点だねw

661 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 12:16:46 ID:vRYIHPZ3
中国はとりあえず横においときますか

このスレでおいらは金融機関の改革を支持したと書いたけど、なぜ古臭い体質が嫌いだったかというと
儲かればそれでいいという価値観が横行してたというのも理由の一つなんだよね

とにかく規模の大きさ(売り上げ)を競う 相手が損しようが会社が将来おかしくなろうが知ったこっちゃない
ただただ立身出世のためしゃかりきに働く こんな感じだった

今の時代は確かに金儲けが最優先だと思うけど、売り上げから利益に指標が変わった
この変化をもららした改革をおいらは支持してた

資本主義もまだまだ修正しながら良いものに変えてゆけると思うよ

662 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 12:20:48 ID:g+JPlLZZ
利益重視なら尚悪い。

ますます剥き出しのカルト資本主義に近づいたって事じゃん。
その成れの果てがサブプライム問題だよ。

663 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 12:30:12 ID:vRYIHPZ3
いやいやそうでもないよ 勿論マネーゲームの功罪はある

でも不良債権は減ったし、時代の流れに応じた産業の構造改革をうながした
これは資本主義にとって大切なこと 時代の流れにのりおくれると国をつぶしかねない

664 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 13:07:33 ID:vRYIHPZ3
>>654で書いたけど
おいらは資源・環境問題・経済政策などは一国で考えていくものではなく
全世界で対応策を練り対処していくべきものという認識がある

通貨統合などは当然これから必要になってくる ただこれを悪とみるのはおかしいね
資本主義が良いか悪いかは抜きにして、これから当分の間は資本主義の流れが全世界に広がっていく
その時、通貨のコントロールをうまくいかせないとすぐにインフレ・デフレ・スタグフレーション等等
資本主義を崩壊させる状況に陥ってしまう 世界同時株安が起こりうるほどマーケットは一つになりつつある

このコントロールの難しさはおいらでは想像できない 頭がいい連中に一元管理で統制してもらうのが一番安心

665 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 13:21:21 ID:g+JPlLZZ
その頭のいい連中がみんなのために仕事をしてくれるという安心感は一体どこから?

666 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 13:25:49 ID:vRYIHPZ3
妄想を書いてみる

始皇帝が中国をはじめて統一したとき、全国を分割統治することでは不足ゆえ
自らが全国を監視して回ったという話があるね(真偽のほどは知らない)

世界統一政府を今つくったとしても当時の中国と状況は似てると思う
世界各国の自治を中心に分割統治しようとしても、そのスキルが成熟してない
各々の国の国益に任せたら資本主義は崩壊する 独裁政権で反抗的なのも困るね
そこで民主主義・資本主義を広め、価値基準を統一していきながらそのスキルを
教育していく さっきの始皇帝の例に当てはめても連想できるよね

価値基準が統一され、自国の統治のスキルも均一になれば始皇帝のように自らが
独裁統治する必要もなくなる はじめて自由を実感できる世界が出現するかもよ

667 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 13:30:28 ID:mXzvQaDf
>>649
全部説明すんのも話しがそれるかもしんないけど

歴史の中で儒教を重んじた時があったり、仏教が国教の時もあれば
神道が国教の時もあったし、時々で朱子学や陽明学の影響をうけてきた。

その歴史の連続線上にあるのが、葉隠れであったり、家訓だったりするわけだ。
そしてそれは明治憲法もおなじで、これまた歴史の縦軸の線上にある。

んでその縦軸のバックボーンの一つが、天皇なわけだけど
それは政治的権力をあらわすものではなくて、国家の象徴として
歴史の連続性を体現している存在なわけだ。
天皇が変るごとに国民は時代の流れを意識し、物語りを形作る。
この辺、天皇派国家祭祀的な役割をもつと、西部邁もといている。


まあつまりだから権威といったのであって、権力ではないんだよ。


668 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 13:50:39 ID:mXzvQaDf
>>650
知っている知識だけで語るなら、もし俺があの時代に生きていたら、
民衆や敵対する側であれば暴君で、悪魔のような男に映ったかもしれないし
逆に信長側であれば、頼もしい君主に映ったかもしれない。

まああなたの言いたいことはわかるよ。
ただ、それだとじゃあ善悪の価値判断はいったいどこでするの?
って話しになってしまう。

戦争にだって大儀は必要だし、少なくとも現代じゃ武器を持たない民衆を殺していい法はない。
それさえも相対化してしまえば善悪の価値判断はなくなり、価値判断はもはや損か得かしかないんだよね。



669 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 13:57:44 ID:vRYIHPZ3
妄想つづき

>独裁政権で反抗的なのも困るね 民主主義・資本主義を広め価値基準を統一
これをたたきつぶす手段が戦争で、結果的に相手国の伝統をもたたきつぶす
これは今後も続くんだろうね おいらは嫌だけど

>価値基準が統一され、自国の統治のスキルも均一になれば始皇帝のように自らが
>独裁統治する必要もなくなる はじめて自由を実感できる世界が出現するかもよ
さっきの中国の話だけど、徐々に富裕層から中国人の価値基準が統一されはじめているよね
共産党も統治のスキルが上がってくると思うよ 中国はどんどん日本と価値基準が似てくると思う

670 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 14:07:17 ID:vRYIHPZ3
>>668
ありがとさん すぐに何が言いたいか理解してもらえて表現が下手なおいらには助かります

いや おいらはおたくの生き方に賛同する点が多いよ 別に善悪で考えて生きることを否定する気はない
おいらがどお思っているかは「人間は与えられた環境に適応しながら生き抜くことが大事」 ただそれだけのこと

そして今までの人生は世界的な青写真を予測しながらそれに適応し生きてきた だからマネーゲームもしたね
これから青写真がどおなるかが、おいらにとっては大事 ひょっとしたらおたくの生き方が要求される時代がくるかも

その時は共に戦いましょうね

671 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 14:41:47 ID:vRYIHPZ3
なんかおいらの考えが見えたと思うけど、時代の要求・環境から考えた場合
「これからの日本の国益を守るためにアメリカと中国(アジア)との関係を強固にすることが大事」とみてる

それを良しとしない人やら国が妨害してくる 毒入り食品問題もそうした陰謀と思ってる
日本と中国との仲を引き裂こうとする奴等こそ日本が屈してはならない敵(?)だと思う

672 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 14:47:48 ID:vRYIHPZ3
妄想(幻想) 日米中三国同盟

673 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 15:11:51 ID:vRYIHPZ3
この板でこの手の主張は敵対関係しかうまないかもしんないけど敢えて書いてみた

おいらはこれらの主張にこだわる気はない まぁおいらは一つの見方くらいにしか思ってないね
ただ、5年一昔となるこの時代だからこそ色々な視点を持っておかないとイデオロギー一辺倒な考え方は危険と思ってる

以上くだらない妄想でした

674 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 15:33:49 ID:vRYIHPZ3
>>665

>その頭のいい連中がみんなのために仕事をしてくれるという安心感は一体どこから?

ここが問題ですね 今までのおいらなら奴等が私腹を肥やす程度に考えてたけど、問題はその程度で済むのか?
どおなんすかね?

675 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 15:35:53 ID:Q8NawwF7
>>652
>資源のない日本が経済大国になりえた最大の理由は
>冷戦の時代に軍事費をかけることなく経済活動のみ邁進できたから
>品質のいい物を安く提供できたから

しかり。精神論では腹はふくれないし、物も作れない。
いつまで経っても牟田口の亡霊は滅びない、ということか。


676 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 15:42:52 ID:Q8NawwF7
>>655
あ、そっちな。

じゃあ、妄想センセー。天安門事件やチベット動乱はどういう背景で起きたんですか?
「民主化を求めた」んではないですかね? 経済的自由を確保するのは政治的自由なわけ
だが、今中国で経済的な成功を収めた富裕層に対して仮に

「おまえたちの財産はいまから国の物だ」

つって従うと思うかね。文化大革命みたいな悲惨な血が流れることは疑いないが、それは
「なぜ血が流れる」のかね? 

「経済的自由の次に政治的自由を求めたりはしない」

なら、別に国の統制に従ったっていいよな?

>妄想センセーはオレに対する粘着以外、一切書き込みがない」のは事実だが、

これはまさしく事実以外の何者でもないが? AA荒らしまでしてしつこく煽ったあげく、
それを自分がやったことまでゲロってしまって、仕方なく話に絡んだ今日を除けば、
まさしく「妄想センセーは一切議論に絡んでない」じゃんさ(笑)。


677 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 15:44:21 ID:H1HlWgtp
>>674
それは簡単だよ。
支配層の安定は、被支配層を幸福にすることでしか得られない。
真の意味で「あなたの幸せが私の幸せ」なんだよ。
特に、これだけTVや情報が行き渡った世界ではね。

678 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 15:49:12 ID:Q8NawwF7
>>667
いやだからさ、平家の奉じた平安武士道と戦国武士道、江戸武士道で全然違うわけじゃん。
それは「歴史的事実」なんだからわかってくれるよね? 網野先生や今谷先生くらいは読ん
でるでしょ?

その意味で唐突きわまりない結論だね、って言ってるのに、

>その歴史の連続線上にあるのが、葉隠れであったり、家訓だったりするわけだ。
>そしてそれは明治憲法もおなじで、これまた歴史の縦軸の線上にある。

どうしてまた唐突にそんなこと言い出すの(苦笑

679 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 15:52:51 ID:H1HlWgtp
>>673
「反米」「反中」とナショナリズムで閉じるのは
純粋に恐ろしいね。
イスラム並の縛りや情報統制が身近になるかと思うと。

まあイスラムといっても、国と宗派によって随分違うけどね。
シーア派のイランなんて、かなりグローバル化している。
直感だけど、同じ一神教の「中国共産党」と違って
同一一神教の別の宗派で争っているのが
一番の原因なんだろうな。
イスラム教の縛りの強さの。

680 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 15:53:51 ID:vRYIHPZ3
うわ〜 整合性氏さん その当たり前の理屈で大丈夫かい???

681 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 15:57:42 ID:vRYIHPZ3
ごめん 訂正 

>>677
うわ〜 イメージ論者さん その当たり前の理屈で大丈夫かい???

682 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 16:02:40 ID:H1HlWgtp
当たり前っつか普遍の真理だと思うよ。
情報が壁新聞しかない頃なら独裁も成り立つだろうけど。


683 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 16:22:33 ID:H1HlWgtp
私はやっぱり戦後民主主義を愛するサヨクだからかな。
「一人一人の意識が作る大きな流れ」っていうのを
かなり重視しているし、ある意味恐ろしいと思ってるんだよね。
中国共産党の変貌しかり、北朝鮮の自滅へのカウントダウンしかり。
上の意向に沿わない者が1人2人なら、クビや左遷でその場はしのげるけれど
大勢の不満は、意向を曲げてでも極力吸収しなければ
その組織は早晩ダメになる。

または戦時日本の総動員体制や、宗教国家のように
不満を不満と認識させないプログラムを作るという手もあるけど
これには外敵が不可欠。けど世界連邦にはそれがない。

684 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 16:24:01 ID:vRYIHPZ3
いや 細かい話をすると支配層の思惑で民は死んでいく事例ならいくらでもあるよね
もし911にアメリカがかかわってたらWTCで亡くなった人もそうだし

今までと違うのは穴に突き落とすような手法ではなく落とし穴を作っておくようなバレにくい手法を用いる可能性があること

何が言いたいかというと、人口問題をどお解決していくか全くシナリオが見えないことに対する不安がおいらにはある
経済的な打撃をわざと与えてから戦争を仕掛けやすくなるし、世界同時株安発世界恐慌による餓死者続出なんてのもある




685 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 16:34:56 ID:H1HlWgtp
>>684
人口問題のイメージは、前スレでも書いたんだけど
資源の一元管理を達成してしまえば、いくらでも行えるんじゃないかな。
戦争は人口を減らす手段じゃなくて、ナショナリズムで対抗する国を
潰す手段に過ぎないと思う。
世界連邦に向けて人口を減らすんじゃなくて
世界連邦が実現すれば、人口を減らすのも思いのままだぞと。
世界連邦内で、日本があまり有用じゃなければ
日本に飢餓が訪れるかもしれんね。
ナショナリズムで閉じても訪れるかもしれんが。

686 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 16:40:08 ID:vRYIHPZ3
うん おたくとその話が尻切れトンボ(死語)になったままだった

んでおいらは経済的な一元管理を徐々にすすめて、人口をある程度減らしてから
世界統一政府樹立の方向へもっていくんじゃないかと予測してる

やっぱり世界が一つにまとまるには宇宙人が攻めてきたみたいなインパクトのある出来事を
必要とするからね 第三次世界大戦だけは避けて欲しい

687 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 16:48:16 ID:vRYIHPZ3
馬鹿な妄想を書くと、もし人口を本当に10億人程度にする必要があるんなら
エイズやインフルエンザで人を殺す案さえも支持する

理由は、エイズは性の乱れからくるもので自業自得ともいえるもの
インフルエンザは過度な人命第一主義による延命が災いをもたらしているから
老人やら体の弱い人から死んでいくのは生物学上一応の道理が立つ

うわ〜 人でなし!!!

688 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 17:08:22 ID:H1HlWgtp
なるほど。どこをもって「世界統一達成」とするかの
認識の違いなのかな。
私のイメージは、外敵が攻めて来た時ほどの強い「世界統一」ではなく
「世界連邦」どまりだからな。
それとも
世界統一をするために、人口減が必要なのか
統一した世界を安定継続させるために、人口減が必要なのか
この解釈の違いなのかな。
私は後者だから、意図的な口減らしは統一後という予想。
さもないと、それこそナショナリズムが勃発して、逆に遠回りになるし
統一した後の方が簡単。

けど、統一後の世界や支配層の安定継続を目指すなら
確かに統一前にすべてのカタをつけておく方が有効なのかもしれんね。

689 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 17:14:22 ID:vRYIHPZ3
いやだ〜 おたくにそう言われてしまうと説得力ありすぎる〜

整合性氏さん 助けて〜 そんな馬鹿なことはないとおいらの妄想を論破してくれ〜

690 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 17:19:08 ID:H1HlWgtp
つかさ、私は「世界連邦」と「世界統一」は
似て大きく異なると思うんだけど
(「世界連邦」は現状の出口、「世界統一」はユダヤ陰謀論)
スレ主さんにとっては同じ?

691 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 17:23:20 ID:vRYIHPZ3
うん 世界統一の可能性が頭から消えなくて困ってる

692 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 17:34:34 ID:vRYIHPZ3
おいらは人口10億人案に基本的に賛成なんだよね

資本主義とは投下資本が増えなければならないけど、日本国内でもこのシステムは既に難しい面がある
全世界でみた場合、投下資本の増加と人口増加を比較した場合いずれ限界点がくるね

今日本人が贅沢な食事ができるのは貧しい国で餓死寸前の達が一方いるから
もし、共産主義的な配給制で食事をしたら我が家もかなり貧相な食卓になるだろうね

資源の問題が裏にあるわけで、人口10億人の方が地球にとっても人間にとっても良いと思う

693 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 17:40:39 ID:g+JPlLZZ
>>676
うん?
何その小学生みたいな考え方。

中国国民は何億人?
そのうち、天安門事件に参加した人は何人?

一部民主化を求めて蜂起した人間がいたことと、全体がそうであることには絶望的な開きがある。

次からは慎もうね。「アホ」以外の何者でもない論理だから。

>だが、今中国で経済的な成功を収めた富裕層に対して仮に
>「おまえたちの財産はいまから国の物だ」
>つって従うと思うかね

それ民主化と何の関係があるの?
民主化の定義を間違って覚えてない?やっぱ議論するとすぐにボロが出るね。

>仕方なく話に絡んだ今日を除けば、まさしく「妄想センセーは一切議論に絡んでない」じゃんさ(笑)。

後から条件を追加して良いなら、何だって言い切れるよ(大爆笑)
ものすごく論理的だね、ジジイって。

694 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 17:42:18 ID:vRYIHPZ3
資本主義の視点で日本をみた場合、既にニートとかワーキングプアの人達って
余剰人口という見方もできるんだよね おいらはこの考えには賛成しないけど

貧しい国は余剰人口だらけだね でもこれって誰が悪いわけでもないと思う
自給自足の道を歩むべきだけど、そこが簡単にいかないところが人間の難しいところ

695 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 17:43:48 ID:g+JPlLZZ
______________

仕方なく話に絡んだ今日を除けば、まさしく「妄想センセーは一切議論に絡んでない」じゃんさ(笑)。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ,/\___/ヽ、
 /        \,                   /ヽ__/ヽ 
 | /゚ヽ /゚ヽ .::::::|                 /       \ 
 |池 ⌒..⌒沼:::::::|.                /_ノ  ヽ_   ヽ
 |.  (\_/)  ::::|                | ●   ●    |
 \ |'|\__/  :/                |  (_人_)    /
 / Uー‐--‐―´\                \        /

これが本日のヒット。
禁じ手に堂々と手を出してしまった、「議論に参加する気のない」おっさんの姿。

696 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 17:48:00 ID:H1HlWgtp
>>691
あくまでも「誰かが意図的に世界統一政府樹立を画策しているのなら」だけど
ナショナリズム勃発の果ての第3次世界大戦は、それを意図する者にとって
果たして好ましいもんだろうか?
勝つ保証はない、また勝っても負けても、筋書き通りに運ぶ保証もない。
アメリカがイラクであれだけ失敗しているのをわかっていて
それでもそんなハイリスクな賭けに出るだろうか?
またもし、敵味方国の間で密約なり話なりが、始まる前からついているのであれば
尚更そんな賭けに出る必要はない。
そもそも統一後ではなく、統一前に人口減をしなければならない必要性はどこに?
黙っていてもまとまりつつある流れを、ただ強めるために
そんなハイリスクな賭けに出るとは考えにくい。

「人為的に」起こそうとするならだよ。

697 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 17:50:49 ID:g+JPlLZZ
>>696
黙っていてもまとまりつつある流れが陰謀なんじゃないの?と言ってる人がいるけどそれはどうなの。

698 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 18:00:54 ID:H1HlWgtp
>>697
資本主義、民主主義の果てに世界連邦へまとまりつつある流れ=陰謀
というなら、それは「人類の歩み=陰謀」と言ってるトンデモ論。

一国や一組織の中でのみまとまりつつある流れ=陰謀
なら半分わかる。

699 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 18:05:02 ID:H1HlWgtp
というか、「人の意志が関わっているもの=陰謀」なら
すべて陰謀とも言えるし
すべてが「陰」謀とも言えないし。ねえ?

700 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 18:06:06 ID:vRYIHPZ3
>資本主義、民主主義の果てに世界連邦へまとまりつつある流れ=陰謀

これを陰謀と見た場合の例を>>666 >>669で書いてみたよ


701 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 18:22:04 ID:H1HlWgtp
>>700
中国が民主主義・資本主義を広め、価値基準を統一したのは
目的というより結果じゃないか?
独裁・共産主義じゃ苦しくなってきた
頼みの綱だったソ連もアメリカに負けた
隣のちっぽけな国に至っては、資本主義の下でウハウハ
うちもここらで少しは方向転換しないと、党の存続自体が危ない

て感じ?

702 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 18:44:44 ID:vRYIHPZ3
>>701
そうですね こうなってくると表の理屈も裏の理屈もクソもなくなってきますね

おいらはそこの分析はできないです
おいらが恐れてるのが、奴等の戦略とは表と裏理屈がうまく成立しているゆえ
表の理屈で筋が通ってしまうとこですね

なので表と裏の理屈を一つづつ考えていかないと真相に迫れないと考えてます

703 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 19:04:49 ID:vRYIHPZ3
そこで普通に911みたいな怪しいことが起これば、戦争という手段も
絡めないと奴等の戦略が見えてこないね 今後も続けるんだろうね
しかし大儀名文が「テロとの戦い」が嘘くさくなってきてるから
次のフレーズに注目だね

そしてやっぱり環境問題のここ10年の動きが最大のポイントだと思う
多分おいらがこのスレに書いたような展開になると思うよ

あと人口問題がどういう動きになるか これはまだシナリオがスタートしていない
ユダヤ陰謀論ではインフルエンザで何億人も死ぬんだと おいらはここまでの大量虐殺は
馬鹿馬鹿しくて信じない 必ず表の理屈が近い将来登場するとみてる


704 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 19:11:24 ID:H1HlWgtp
なんとなくだけど
スレ主さんのいう「表の理屈」とはいわば演繹法
「裏の理屈(というかユダヤ陰謀論)」は帰納法
の違いに過ぎないような気がするな。
現在の現象を帰納法で見れば、こうなるのは最初からすべて決定済みだった
て考え方に近くなる。

705 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 19:27:14 ID:vRYIHPZ3
>>704
あれ おいらの頭でついていけてない
ユダヤ陰謀論は帰納法とはちょっと違う 前提の情報に嘘が多すぎるし、客観性に欠け憶測・推測の域を出ない

だけど、指摘したい点はそのとおりですね というかおいらはユダヤ陰謀論を蔑視せず重要な情報源と考えている
そして、取り立てて変な未来予想を試みてるのではなく、普通のアプローで予測すれば十分ではないか、と今は思ってます

でも、まだよく分かりませんね

706 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 19:55:43 ID:mXzvQaDf
>>652
>冷戦の時代に軍事費をかけることなく経済活動のみ邁進できたから
>品質のいい物を安く提供できたから

もちろん、それも大きな理由としてある。
でもそれだけだと、よしりんが言うところの昭和から経済封鎖までの
日本の経済成長は説明ができなくなってしまう。


和はたしかにはずせない概念だね。

>武士道や天皇制は、支配層が被支配層に出す「おふれ」みたいなもんだよ。

おふれって側面はどの国家、どの時代の権力にもあるもんかもしれないけどね



707 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 19:56:52 ID:UnSgLU02
これはアメリカのゲームです。1度やってみてください。
これは、たった3分でできるゲームです。試してみてください。 驚く結果をご覧いただけます。
このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたった10分で願い事が
かなったそうです。このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を 貴方にもたらすでしょう。
約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。 たった3分ですから、ためす価値ありです。
まず、ペンと、紙をご用意下さい。 先を読むと、願い事が叶わなくなります。
@まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。
A1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。
B3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味の
ある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同姓の名
前をかく)
必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。
C4,5,6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さ
い。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。
まだ、先を見てはいけませんよ!!
D8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。
E最後にお願い事をして下さい。さて、ゲームの解説です。
1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
2)3番に書いた人は貴方の愛する人です。
3)7番に書いた人は、好きだけれど叶わぬ恋の相手です。
4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。
5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。
6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。
7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。
8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。
9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。
10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。
この書き込みを読んでから、1時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピーして貼って下さい。
そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。もし、貼らなければ、願い事を逆のことが起こるでしょう。とても奇妙ですが当たってませんか?


708 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 19:57:43 ID:vRYIHPZ3
ア あとなぜユダヤ陰謀論の視点をおいらが重視してるかというと

例えば、これから環境問題が本当に経済をコントロールする動きを活発化させた場合
もし、もし、もし本当は環境問題はほとんどウソで、大儀名文は奴等のシナリオで創作されたものであり
真意は資源対策と世界経済の統制だった なんてこともあると思ってる

つまりユダヤ陰謀論の視点からアプローチした方が予測の精度が上がる可能性がある

709 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 20:02:37 ID:mXzvQaDf
>>670
適応しながら生きていくしかないもんね。
ただ、完全にこれでいいと思ったら終わりだと思っている。

間違ったことには間違ってるといいたい。
そのときは是非。

>>678
わかりづらくてすまんね。
平安武士の影響を受けて戦国武士道があるし、江戸武士道は
戦国武士の影響を受けている。
そういう意味で歴史の連続性が醸成した価値観という事がいいたかったわけ


710 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 20:24:08 ID:vRYIHPZ3
>>709
日本人が誇るものは沢山あると思ってます

>和はたしかにはずせない概念だね。
そうこれです おいらが今日本の力を発揮すべきは和の精神・美徳
もちろんこれだけでは国際社会では通用しないけど、日本人の技術力・経済力と併せて
これらの精神をうまくマッチさせれば、中国・アメリカを悪とみなさなくてもうまく国益に
反映させることができるのでは

そんな淡い期待をしてますね

711 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 20:33:34 ID:vRYIHPZ3
また妄想書いてみよ

例えば中国との敵対関係やらチベットの問題なども中国が望むような
中華思想を実現させてやればいいね

但し形が違う EUみたくアジア統合しその中心に中国が座ってるような気分に
させてあげる 実態は日本がうまく和の精神で運営するみたいな
日本が経済分野で指導的な立場になれば実質は日本が中心になるね

712 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 20:45:08 ID:vRYIHPZ3
まぁそんな妄想が実現する可能性があるくらい時代は変わった

昭和20年とは違う世界だよ

713 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 22:29:49 ID:mXzvQaDf
>>710
どの辺で中国やアメリカと折り合いをつけていくか、だよね

しかし、資本主義末期のアメリカと独裁政治で覇権主義の中国、
一筋縄ではいかないよね。

>>711
そうするしかないだろうけど、難しそう。
下手したらEUにおけるイギリスみたいな位置になるかも

714 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 23:17:43 ID:LUqzTPp8
テスト

715 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 23:25:41 ID:LUqzTPp8
難しいね 確かに

ただ経済関係はお互い支え合う状況に陥りつつあるからチャンスはあると思うな
当面の外交は舵取り大変だろうけどね

716 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 23:47:26 ID:Q8NawwF7
>>693
数の問題なのか(笑)。で、妄想センセーは答えてないよ。
さて、天安門やチベット動乱はなぜ起きたの?

>全体がそうであることには絶望的な開きがある。

バカじゃねーの? 活動家ってのは常に「一部」なんだからそれをもって
「一部の過激派が」とかっていう中国の大本営発表をそのまま鵜呑みにするわけか。
チベット動乱も、当然ながら「一部の過激派の仕業」だからまもなく沈静化するんですよね(笑)?

>それ民主化と何の関係があるの?

経済的な自由度と政治的な自由度は密接な関係があるからだよ、坊や。
政治学も社会学も学んだことがないことが丸わかりな阿呆なレスを書くな(笑)。

717 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 23:52:02 ID:Q8NawwF7
>>709
で、かなり違うことは学術的にも事実として存在するにもかかわらず、その背景には
何か同じ物が流れているとするあなたの主張の根本にあるのはなんなんでしょうか、
ということです。

正直、今までの話からは「明治に創られた架空の日本の伝統」を元に、過去の事実を
つまみ食いしているようにしか見えないのですよ。今までもきつい言葉を使って申し
訳ない、ということは言っておきます。妄想センセーの亜種かと思っていたのは
非常に失礼でした。

718 :名無しかましてよかですか?:2008/03/30(日) 23:55:31 ID:Q8NawwF7
>>689
別にオレは世界連邦という考え方自体は否定していない。ということは前にも書いた
覚えがあるんだけど。

「結果として」そういうものが生み出されることはあり得ると思うよ。ただし、それが
ユダヤだかWASPの陰謀で作られた物で、世界中に白人至上主義が吹き荒れるってのは
妄想だろと。

そんな話をしていたらガンダム00で同じようなことやっててなあ(笑)。

719 :名無しかましてよかですか?:2008/03/31(月) 00:21:09 ID:VnJRWgMR
>>716
??????

民主化を求める人間がいたからだろ。

で、天安門事件があったら中国の人間はすべからく民主化を求めることになるの?
論理以前の単なる宗教、思い込みですがな。

で、君はどうやって中国の世論を知ったの?
単なる願望でしょ、それ。

>バカじゃねーの? 活動家ってのは常に「一部」なんだからそれをもって
>「一部の過激派が」とかっていう中国の大本営発表をそのまま鵜呑みにするわけか。
>チベット動乱も、当然ながら「一部の過激派の仕業」だからまもなく沈静化するんですよね(笑)?

そりゃ沈静化するだろ。どこかの国が介入しない限りな。
で、活動家が一部だと知った上で、活動家の意見が世論であると混同したのは君ですよね。

本当に、悪質な論法を平気で使うんだなあ。

>経済的な自由度と政治的な自由度は密接な関係があるからだよ、坊や。
>政治学も社会学も学んだことがないことが丸わかりな阿呆なレスを書くな(笑)。

ハッタリはいらんから、どう関係あるのか述べてみ(笑)


720 :名無しかましてよかですか?:2008/03/31(月) 00:29:12 ID:VnJRWgMR
ちなみに、富裕層に好き放題しづらいのは、北朝鮮ですら同じだ。

民主主義と何の関係があるんだ。政治学を本当に学んだのか、コイツ?

721 :名無しかましてよかですか?:2008/03/31(月) 07:31:15 ID:MfkKwld7
>>719
>民主化を求める人間がいたからだろ。

だから、経済的自由度を満喫した人間は、次に政治的自由度を求めずにはいられないって
いってんのにさ。話の流れが読めないバカはどっか行ってろよ(笑)。

>君はどうやって中国の世論を知ったの?
>活動家が一部だと知った上で、活動家の意見が世論であると混同したのは君ですよね。

こういうわけのわからん難癖しかつけられんのだからよ。オレの話は「一般論」だが。

そもそも妄想センセーの論理から言えば、スターリンの恐怖政治が存在したロシアや東欧も
また「民主主義が定着しにくい」「民衆は民主主義をもとめない」国だってことになるが、
結局のところはそうではなかった。

東欧でも独裁政権が上に立っていた時代は活動自体が抑圧されていたので「従順さ」を
装わざるを得なかったが、その枷がなくなったとたん民衆の不満は噴き出した。

「強圧的独裁政権が存在すること」と「民衆が民主主義をもとめること」は全く別の話だ。
特に武力を独占する独裁政権があるうちは、早々簡単に「民主主義を求める」ことなんか
できるはずがない。

>ハッタリはいらんから、どう関係あるのか述べてみ(笑)

なんかもうレス乞食ぶりが哀れすぎてかわいそうになってきたよ(笑)。

722 :名無しかましてよかですか?:2008/03/31(月) 09:05:18 ID:VnJRWgMR
>>721
>だから、経済的自由度を満喫した人間は、次に政治的自由度を求めずにはいられないっていってんのにさ。

天安門事件のときに「経済的自由度を満喫」してたか???
次は自由度を求めずにはいられないってのは何。

歴史的必然かい?
君の習った教科書にはそう書いてあった?

でもこれって単なる予断だよ。信仰と言ってもいい。

>そもそも妄想センセーの論理から言えば、スターリンの恐怖政治が存在したロシアや東欧も
>また「民主主義が定着しにくい」「民衆は民主主義をもとめない」国だってことになるが、
>結局のところはそうではなかった。

また予断だw
ロシアや東欧がAだったから中国もAのはずだ、って思い込んでるだけじゃん。

本当に頭に染み付いた思考方法なんだね。
で、情報統制がなされてる中国の世論をどうやって知ったの?

逃げ回ってるだけだね、相変わらず。


723 :名無しかましてよかですか?:2008/03/31(月) 09:07:29 ID:VnJRWgMR
続き。

>「強圧的独裁政権が存在すること」と「民衆が民主主義をもとめること」は全く別の話だ。
>特に武力を独占する独裁政権があるうちは、早々簡単に「民主主義を求める」ことなんか
>できるはずがない。

そういう行動が出来る出来ないと、必ずどこの国民も民主主義を求めるってのは全く別の話だぜ。
オッサン、ここまでアホだったか?

>なんかもうレス乞食ぶりが哀れすぎてかわいそうになってきたよ(笑)。

なんだ、やっぱり説明できないのか。
君は自分に都合のいいことはしつこく繰り返すが、都合が悪くなると逃げの一手だからなあ。

またか、といっておきましょう。
もはや君に捨てる誇りなんてないだろうしね(大爆笑)

724 :名無しかましてよかですか?:2008/03/31(月) 11:37:46 ID:xpau+eHw
>>722
横レス失礼。

>次は自由度を求めずにはいられないってのは何。
>歴史的必然かい?

歴史的必然だと思うけど、そこに立ちはだかるのがやっぱりイスラム圏なんだよね。
あれだけTVも新聞も学校も普通にあって、まだ普通に民族衣装着てるって相当すごいことだと、個人的に思う。
もちろん、同じイスラム圏でも、政治的自由度はかなり違うし、TVや情報の統制具合は西欧先進国よりかなり強いんだろうけど、それにしてもね。
これからはイランとイラクが手を組んで、西欧的民主化への道を歩むんだろうか?サウジはどうなんだろう?パレスチナは?

やっぱりここら辺がネックなんだよねきっと。
中国は、今までの流れを見る限りでは、正しく「歴史的必然」に基づいた道を歩んでいると思うよ。

725 :名無しかましてよかですか?:2008/03/31(月) 20:28:01 ID:RxTtZn8B
>>718
>「結果として」そういうものが生み出されることはあり得ると思うよ。ただし、それが
>ユダヤだかWASPの陰謀で作られた物で、世界中に白人至上主義が吹き荒れるってのは
>妄想だろと。

この「結果」を偶然とみるか必然とみるか 必然ってなんだろうね
環境問題・人口問題はどお? 必然かね

726 :名無しかましてよかですか?:2008/03/31(月) 20:52:17 ID:RxTtZn8B
今しばし資本主義・民主主義について考えてみた

言葉に踊らされてるような気がしてきた
学問的な意味はあるんだろうけど、今世界で起こってることはなんか学問とは違う現象のような気がする

「豊かさを追求し楽しい人生を歩みましょう」これを広めてるんじゅないかな
それを追求した国がアメリカであり、誰もがそれにあこがれるんじゃないか?

727 :名無しかましてよかですか?:2008/03/31(月) 21:16:45 ID:RxTtZn8B
ん 人はみな生まれながらにして強欲ということで終わるか
子供はつくづく強欲な生き物だと思うけど、結局大人もいっしょか

富と権力は昔からいっしょだしね 富をえれば様々な理由から結局は権力も欲する
これが言いたかったの? 整合性氏さん

728 :名無しかましてよかですか?:2008/03/31(月) 21:25:22 ID:RxTtZn8B
ん ちょっと違うか 富を得ても必ずしも権力は得ないな 暴力が必要だ
富・権力・暴力 これを全部手中に入れなれば支配者となりえないか 安定的な支配は無理か

729 :名無しかましてよかですか?:2008/03/31(月) 22:37:12 ID:MfkKwld7
>>722
>歴史的必然かい?

産業革命の流れは中学でも高校でも習うことだと思ったがなあ(笑)。
で、東欧もまた「歴史的必然」に従って民主化したわけだが。

>で、情報統制がなされてる中国の世論をどうやって知ったの?

「一般論」という言葉は知りませんか? 中高生以下の妄想センセーでは
しょうがないか。

なんかもう本当にかわいそうだ(苦笑)。

730 :名無しかましてよかですか?:2008/03/31(月) 22:41:29 ID:MfkKwld7
>>725
まあ、今までの歴史の流れから言えば「必然」とは言えるさ。
偶然か必然か、という分け方に何か意味があるとは思えないのでそれ以上の
コメントはできんけど。

>環境問題・人口問題はどお? 必然かね

そら、発展して人口が増えれば起きる「必然的な問題」ではあるよ。
どこにも「偶然で起きた」と解釈できる余地はない。

>>726
>「豊かさを追求し楽しい人生を歩みましょう」これを広めてるんじゅないかな

まあ、人間は楽な生活を覚えたら後ろには戻れないものだからね。
それを否定したら科学技術の発展すら否定することになってしまう。
まあ、ガンダム00とか(ry

731 :名無しかましてよかですか?:2008/03/31(月) 22:44:43 ID:VnJRWgMR
>>729
>産業革命の流れは中学でも高校でも習うことだと思ったがなあ(笑)。
>で、東欧もまた「歴史的必然」に従って民主化したわけだが。

いつから民主化の話題が産業革命に入れ替わったんだ?
あっちへ飛び、こっちへ飛び大変だね。

>「一般論」という言葉は知りませんか?

つまりソースなんてない、と。
整合性氏の思い込みを「一般論」だと言ってるわけだね?

君、論理性皆無だなあ。思い込みと事実を取り違えちゃまずくないか。

732 :名無しかましてよかですか?:2008/03/31(月) 23:26:20 ID:xpau+eHw
>>728
富は権力と並列するもんじゃなく、権力の中に含まれるもんだと思うな。
資本と人脈、あと何だろ?暴力装置?とにかくこれらが合体して出来るものが「権力」。
でもその「権力」は、それら内部条件の1つでも崩れると、総崩れになる代物だから
「権力者」は全てをフル回転させて必死に繋ぎとめておこうとするんじゃないだろうか。

で、そういう必死なうちは、心の平安は得られない。また必ず、虚しさに襲われる時が来る。
成功者ほど宗教や神秘主義に走ってみたり、ボランティアにいそしんだりするけど
それはロイヤルデューティーってだけでなく、真底欲しているんだと思う。自分の物質・精神世界の安定を。

成金上がりの俗物ならともかく、真の意味で登りつめてしまった人って
もはや「権力」にあまり意味は置いていないと思うな(かといってなくなったら困るだろうけど)。
目的は「世界の支配」じゃなく「世界の安定」だと感じる。

そういやフリーメンソンの入会条件も「何らかの神を信仰していること」らしいじゃんw

733 :名無しかましてよかですか?:2008/03/31(月) 23:46:04 ID:Cq/f8aBv
朝鮮総連は強制連行の被害者だ!http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1206973952/l50

朝鮮総連は強制連行の被害者だ!http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1206973952/l50
朝鮮総連は強制連行の被害者だ!http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1206973952/l50


朝鮮総連は強制連行の被害者だ!http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1206973952/l50

朝鮮総連は強制連行の被害者だ!http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1206973952/l50
朝鮮総連は強制連行の被害者だ!http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1206973952/l50

朝鮮総連は強制連行の被害者だ!http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1206973952/l50





734 :名無しかましてよかですか?:2008/03/31(月) 23:51:27 ID:zG3pmt0C
未だに、KKKとかの黒人差別リンチ集団がいるらしいな

おとぎ話のような馬鹿げた話しがアメリカでは当たり前

アメリカなら陰謀虐殺もやって当然mって感じだよ


735 :名無しかましてよかですか?:2008/03/31(月) 23:53:27 ID:LMupvPAA
>>717
>その背景には何か同じ物が流れているとするあなたの主張の根本にあるのはなんなんでしょうか、

だからといって唐突にまったくちがうものが現れたわけじゃないでしょ。
土台がないところには何にも建たないよ。

まっさらなトコから明治憲法や教育勅語が生まれた訳じゃないし、
まったく違うイデオロギー的なものとして捉えるのは少々乱暴だと思う。
日本は中国やアメリカのような人工的な国家じゃないよ

>妄想センセーの亜種かと思っていたのは

いえいえ、あまりきにせずいきましょ

736 :名無しかましてよかですか?:2008/03/31(月) 23:55:01 ID:RxTtZn8B
>>729 >>731
おたくらの私怨には立ち入る気はないが、ちょっと民主主義と資本主義について興味がわいた
考えるヒントが溢れてると感じてきた

まず単純に
階級社会によって生まれながらに富も上下関係(自尊心を危うくする要素)も決まる社会に疑問を持った
人は物質的にも精神的にも豊かになりたいという願望があり、そのチャンスは平等にあるべきと考えた
そしてその権利を欲した
このへんから話をスタートさせると民主主義・資本主義が歴史の必然として広まったことが理解できるのではないか?
ん 資本主義が広まったことは産業革命も大きく影響するな ちょっと単純化しにくいね

737 :名無しかましてよかですか?:2008/04/01(火) 00:03:17 ID:ZPWMzfh0
>>726
豊かさの定義をまずはっきりとする必要があると思う。
こんな資料もあるよ↓

何世紀にも渡って伝統的な生活を送ってきたヒマラヤの辺境ラダック。
しかし近年、そのラダックにもグローバリゼーションの波に乗って西洋文明と貨幣経済が導入されると、
地域共同体が壊れ始め、人間関係は希薄となり、人心は荒れ、環境が破壊されだしました。
これは日本がいつか来た道です。この映画は私たちに「進歩」とは何を意味しているのかを考えさせてくれます。
1 http://video.google.com/videoplay?docid=-4214494592228465878&hl=en
2 http://video.google.com/videoplay?docid=1627395735754728217&hl=en



738 :名無しかましてよかですか?:2008/04/01(火) 00:18:35 ID:ZPWMzfh0
>>727
>>737で示したのは元々自分達の文化伝統に誇りをもち
その村内ですべて完結していて「この村に貧しい家はない」と言っていた民族が
テレビが来てからアメリカの生活を見せられ、
自分達もこうなりたい、と思ったところから悲劇ははじまる。

今は物はあふれているけれど、欲しいものは手に入らない。
手に入ったらまたすぐ欲しいものが現れるだけ。
テレビは単に体制を支えるための道具だ。



739 :名無しかましてよかですか?:2008/04/01(火) 00:31:59 ID:8uwlsDcg
だめだ 今日はつかれすぎている

しかし、もったいないな〜 良いレスだらけに感じます 考えるヒントが沢山ある

とりあえず感じるのは、実際問題、田舎もんは都会の生活にあこがれるし貧乏はいやだ〜というこの感覚って
いったいなんだ〜???

740 :名無しかましてよかですか?:2008/04/01(火) 00:54:49 ID:8uwlsDcg
よし 自らこの疑問に挑戦
幕末の日本は文明を拒否したのかな??? 違うよね 南蛮人の魂胆を見抜いていたから拒否したんだよね

文明を日本も欲してた これってある意味答えだよね 文明の進化は必然だな

741 :名無しかましてよかですか?:2008/04/01(火) 00:57:16 ID:ZPWMzfh0
>>736
横レスだけど

上のラダックの話しじゃないんだけど、
こういう自給自足とまではいかなくても自国の中だけで完結してた文化が世界ではほとんどで
その中で自然の流れで民主主義・資本主義を取り入れたトコってそう多くない。
実は西欧ぐらいじゃないだろうか?
あとは原始的な合議制の村とかが民主主義と言えればそうだろうけど。

日本はどうか?
江戸時代は鎖国しており、ある意味文化は日本の中だけで完結していた。
黒船が来さえしなければずっと江戸時代が続いていてもよかったわけだよね。

それとも日本も民衆が金を持ち出したらいずれ革命を起こしただろうか?

742 :名無しかましてよかですか?:2008/04/01(火) 00:58:00 ID:p8S22miS
砂糖と麻薬と貨幣はよく似てるよ。

いずれも価値を搾り出したもの。
人間を縛らずにはおかないし、人間から普段以上の力を引き出すあたりも似てる。

摂取後によろしくない副作用があるところもね。

743 :名無しかましてよかですか?:2008/04/01(火) 01:06:43 ID:8uwlsDcg
ごめん 今日のおいらは誰のレスだか見分けがつかない

視点をどこに置くかで意見が違ってくるけど、日本は模倣が上手と言われるけど
これは長所だと思うんだ ちゃっかり帝国主義を模倣し、戦後も資本主義経済の寵児となった

文明を欲した結果今のおいら達の生活が豊かになった 上手く時代の流れに対応したよ

744 :名無しかましてよかですか?:2008/04/01(火) 01:12:04 ID:ZPWMzfh0
>>739
>田舎もんは都会の生活にあこがれるし貧乏はいやだ〜というこの感覚って
>いったいなんだ〜???

俺はメディアのせいに他ならないと思う。
テレビつければ都会の文化をかっこいいキャプションで紹介されるし
雑誌でも、ものを売るための雑誌がいっっぱい目をひく
都会のファッション、プレイスポット、グルメ、音楽。

そしてそれらはお金がなきゃ手に入らないもの。

欲するのもしょうがないよね。

そしてそれが国民の共通認識になってしまってるから、
疑問を持っていても、テレビ見ない人でも
むりやりにでも合わせなきゃ取り残されてしまう。





745 :名無しかましてよかですか?:2008/04/01(火) 01:16:42 ID:8uwlsDcg
>>744
ありがとさん そうなんだよね ここだよここ
整合性氏さんにも質問したけど必然って何だろうね

おたくのコメントは裏読みしすぎてるだけで必然として理解すべきかもよ

746 :名無しかましてよかですか?:2008/04/01(火) 01:19:05 ID:ZPWMzfh0
>>744
ああ俺は>>706だよ

俺も文明を欲して資本主義を取り入れたことを否定するわけじゃない。
資本主義はたしかに人類が発展する大きな原動力になったと思ってる。

でも無駄が多すぎるシステムだとも思う。
なんかもうちょっと人が心豊かに、安心して暮らせる制度があるんじゃないだろうかって思う

747 :名無しかましてよかですか?:2008/04/01(火) 01:25:39 ID:8uwlsDcg
>>746
ごていねいにどおも

そうなんだよね 資本主義自体は人類が考えた幸福のシステムだよ
そして資本主義経済を支えているのが貨幣のシステム ここまでは悪とするのは違う

ここから先だよな〜 というか未来だな〜

748 :名無しかましてよかですか?:2008/04/01(火) 01:36:02 ID:8uwlsDcg
>>730
整合性氏さんの歴史的必然ってこのことでしょ?

いやだからこそ環境・資源・人口問題の壁にぶちあたるわけじゃん
ここからだよ 問題は そこんとこどお?

749 :名無しかましてよかですか?:2008/04/01(火) 01:47:38 ID:ZPWMzfh0
>>745

うん、現在の制度上の必然だとは思うよ。

>>747
>貨幣のシステム ここまでは悪とするのは違う

ここはちょっと大事なトコだから疑問を投げかけておくよ。
まあ悪というか、いろいろ不具合の生じやすいシステム。

これに今ひずみがきてて、
いずれにしろ今のままだといずれ限界がくると、こう思ってる。

俺はひねくれ者だから今のシステムが正しいんだ、とは思わずにこの先を考えてしまうね。


750 :名無しかましてよかですか?:2008/04/01(火) 01:50:25 ID:8uwlsDcg
>>749
ひずみがくることは船頭さんは分かってると思うよ どおすんのかね船頭さんは

751 :名無しかましてよかですか?:2008/04/01(火) 02:05:05 ID:ZPWMzfh0
>>750
そこででてくるのが世界通貨みたいなものに向かうという立場だよ

そして多分その通貨の発行権はやつらに握られる。
おそらく世銀とかIMFが引き続きやるんだろうかと思うよ。

752 :名無しかましてよかですか?:2008/04/01(火) 02:07:46 ID:8uwlsDcg
>>751
ありゃ そっちにフルんだ
それっておたくは悪とみる立場だったよね そこはおいらは善とみてる

753 :名無しかましてよかですか?:2008/04/01(火) 02:24:28 ID:ZPWMzfh0
>>752
ああ、ちょっと話しがとんじゃったけどつまりそういう事だと。

いや、俺もその辺詳しくはないんだけど
しばらくはお札刷りまくったり制度をつぎはぎしてごまかしていくんじゃないの。
逆に船頭さんはどうすると思う?

>悪とみる立場だったよね
そう、でなんで悪とみてるかっていうと、
それが奴らが管理する社会主義の世界が現れると思うから。

いや、それなりに支持を得られるように民衆にメリットを与えながら管理していくとは思うよ。
でも、人類にとってそれが最善ではないと思うわけ。

754 :名無しかましてよかですか?:2008/04/01(火) 02:32:20 ID:8uwlsDcg
うん そうだね 人類にとって結果的に良くなかったで終わるかも

おいらが何が言いたかったというと

奴等のシナリオ・戦略とは、人類の必然でありまた自らが幸福を追求した必然でもあった
しかし、それは同時に環境問題・資源・人口(食料)問題も必然的にもたらした

自分達が船頭となり推進した先に見えるのは、アイランド(パラダイス)ではなかった
タイタニックの前に立ちふさがる氷山であった それは有限なる地球の限界

奴等はその氷山を視界にはっきり捉えてると思う  つづきは次レス

755 :名無しかましてよかですか?:2008/04/01(火) 02:40:46 ID:8uwlsDcg
で奴等はその氷山を避けることを考えている どのタイミングで面舵をきるか

おいらには分からないが、次のシナリオと考えているオイルマネーやら政府系ファンド頼みの資本主義経済も
結局はマネーのバブルを利用してるだけだから、あと100年大丈夫というシナリオではない

根本的に、地球の大地から得られる資源を有効活用することにより成り立つ資本主義の限界は近いね
明日人口が10億人になるというなら、いくらでも次なるシナリオが描けると思うけどね

756 :名無しかましてよかですか?:2008/04/01(火) 02:58:43 ID:8uwlsDcg
お金に価値があるわけじゃない 物の価値を数値化してるだけの紙切れ これ大事

マネーゲームで紙切れを増やしても物の価値(資本)が増えてるわけじゃない

757 :名無しかましてよかですか?:2008/04/01(火) 03:07:51 ID:ZPWMzfh0
>>754
>奴等のシナリオ・戦略とは、人類の必然でありまた自らが幸福を追求した必然でもあった

おそらくあなたとの違いの根本のとこだろうけど俺はここんとこから違う立場だ。
というのも、奴らの思想がユダヤ教、そしてタルムードを基礎としており
今までの歴史上、高利貸し・奴隷貿易・武器商人だったという認識があるから。

それでもひいき目にみてフランス革命にはそれなりに正当性があるとしても、
今のグローバリゼーションの流れはかなり強引かつ暴力的だと思う。

そしてその当然の帰結として
>環境問題・資源・人口(食料)問題も必然的にもたらした
と思う。

>立ちふさがる氷山であった それは有限なる地球の限界

その都度、氷砕機を売って儲けたがいよいよでかい氷山が現れた。
奴らはその氷山をネタにどうやって儲けようか考えている。
ってとこじゃないだろうか。

いやかなり違うようだね 結論はある意味一緒なんだけどね

758 :名無しかましてよかですか?:2008/04/01(火) 03:12:55 ID:8uwlsDcg
どおだろうね おいらが書いたことが表の理屈だよ

おたくのが裏の理屈なのかね おいらは余りユダヤという視点がないな 世界の権力者どもって感じ

多分結論は似てる気がするね

759 :名無しかましてよかですか?:2008/04/01(火) 03:33:05 ID:8uwlsDcg
また妄想書いてみるか

二酸化炭素削減とは経済規模の縮小につながるから、環境に適応できなくなった生物が死ぬという理屈で
人口を減らす効果が徐々に表れるのかもね でも、そうなる前に戦争が起こりそう
奴等は戦争によって人口を減らすというよりは、このままゆけば戦争は避けられないから
治安維持軍として国連多国籍軍を育成しようと考えてるのかもよ

760 :名無しかましてよかですか?:2008/04/01(火) 10:37:55 ID:15dF6dTE
しかし、表の理屈で奴等のシナリオを書いてみたけど、なんか現実世界から飛躍してると思うな

まず人口を抑制する表の理屈が登場していない 奴等はまだ慌ててないんだよね
資源問題は動きだしてると思うね しかし資源の問題は科学の進歩である程度対処できると計算してる可能性を感じる

あと100年くらいは今の流れの延長線上でシナリオを描いてる気がすんだよね
そうすればユダヤ陰謀論の近未来の予測はハズれてる可能性が高いね

整合性氏さん 助けて おたくの知識で解説して欲しいな 何か予測できない?

761 :名無しかましてよかですか?:2008/04/01(火) 11:16:18 ID:15dF6dTE
あっと脱線 
さまざまな視点から考察すると原油価格を引き上げることは理にかなってる

おいらがこのスレで近い将来(早ければ2年後)NY原油は今の倍にあたる200ドルを突破すると書いたのはこうした考察から
何も銭儲けのためにわざと吊り上げてるわけじゃないよ 吊り上げる方向性があるから、これは絶好のチャンスと資金が集まってる

だから、経済を破滅させることを目的とするわけがなく、次なる発展または維持のシナリオであるはずなんだよね
おいらが、ユダヤ陰謀論を信じはじめたきっかけが、わざと経済を破綻させる気か?という疑問がわいたからなんだけど、今は普通のシナリオに見えてるね
ひとまず安心してる

762 :名無しかましてよかですか?:2008/04/01(火) 16:14:12 ID:15dF6dTE
>マネーゲームで紙切れを増やしても物の価値(資本)が増えてるわけじゃない

紙切れを増やしただけなら本当に意味がない 無駄なお金を刷った場合も同様
重要なのは、その増やしたお金を「どこ」に投資するかだ
投資してもらった事業家が、その資本から何倍ものを価値をつくり出すビジネスを実現したら
その時はその紙切れが本当に有効・有益なものになるね

資本を増やすビジネスってのは簡単じゃない ものづくりで言えば高度な技術力が求められるね
この技術力に日本は貢献し続けている 資本主義経済の寵児になれた理由の一つがこれだね

投資判断は難しいよ やはり投資のプロに任せるのがベスト バカな投資家だらけなら資本主義はすぐ崩壊するね
間接金融より市場に任せた方がいいね まぁこれが株式市場だよ

価値を生み出さない田舎のムダな道路を作ったり、価値をほとんど生み出せなくなったゼネコンに投資(融資)を続けたりと
そんな情けない姿を見てたらどお思う?

それを上から見てたプロの投資家が「おいいい加減にしろ!!」と文句を言ってくれて良かったよ
おいらは「そのとおりだ!価値をうまない産業に見切りをつけ、早く次の産業を育てろ!」と思ったね
これが2000年前後の日本の姿だよ 金融機関もバカな融資を続けてた時期だね

763 :名無しかましてよかですか?:2008/04/01(火) 16:26:27 ID:15dF6dTE
利益重視とは資本主義経済の根本をなすもの
利益が増えるというのが資本を増やしたことを意味する

このシステムが共産主義より資本主義の方が優れており、歴史が雄弁に物語る
どんな経済システムでもこの理屈は同じ
それが嫌なら自給自足に近い道を選ぶしかないが  まぁおいらは自給自足も悪くないと思ってるけどね

764 :名無しかましてよかですか?:2008/04/01(火) 17:25:43 ID:15dF6dTE
自給自足とは、自分一人の食いぶち分の価値を自分でつくることだね

結構一人の人間が生きていくだけの価値を作ることが大変だと実感できるよね
おいらもこれくらいなら何とかできそうだ 挑戦してみたくもなるね

そお考えると今の日本人ってどれだけ一人で価値を作り出してるんだろ
結構自分一人分も作り出せてないん人多いんじゃない?
優秀な人が何人分もの価値を作り、そのおこぼれにさずかってるだけかもよ

そお考えれば金持ちを憎むというのはお門違いだと思うよ

765 :名無しかましてよかですか?:2008/04/01(火) 18:06:51 ID:Kvo0UBgE
>>762
これはちょっと違うんだな。
ゴー宣読者としてちょっと疑問を呈しておくよ

今外出中なんであとでちゃんとレスするけど


公共事業での地方ばらまきは今の経済システム上必然なんだよね

766 :名無しかましてよかですか?:2008/04/01(火) 21:13:21 ID:wH32jdAA
>>762>>投資判断は難しいよ やはり投資のプロに任せるのがベスト<<

株式投資においてはプロが勝つってことはあり得ない。
ゴルフだったら絶対プロが勝つけど、こと株式投資に関しては
これはあり得ない。 実際プロは市場平均に勝てない。
プロにお金を預けるくらいなら、米コカコーラやアメックス、
P&G、日本ならトヨタなどを今みたいに安いときに買って
10年ぐらい放っておけばプロに圧勝できるだろう。 

767 :名無しかましてよかですか?:2008/04/01(火) 21:22:07 ID:8uwlsDcg
なるほど それは否定しません

768 :名無しかましてよかですか?:2008/04/01(火) 23:20:20 ID:8uwlsDcg
イメージ論者さん いない?

世界連邦はありえると言ってたけど、その後人口を減らす可能性は高いのかな?
あと、おいらなりにユダヤ陰謀論を否定してみたけど今ひとつしっくりこないんだよね

すんなり世界連邦へ向かうというよりは、かなり良からぬことが起こりそうな気がしてならない
表の理屈でスムーズにいくイメージがわかないんだよね そのへんのイメージはどんなシナリオなの? 



769 :名無しかましてよかですか?:2008/04/02(水) 05:40:55 ID:tfHNWg0W
>>762
少なくともバブル崩壊から失われた十年では
道路族なんかより外資族のほうがよっぽど害悪だった。

将来ただ同然になる紙切れで日本の資産をハゲタカに売り渡し。
国益重視の議員を抵抗勢力とよび悪者にして、
自分達をみずから改革者とよび正義の味方のフリをした詐欺師だ。

これは裏の理屈でもなんでもない事実。
日本が失った資産は道路族のそれよりはるかに外資族によるものの方が大きいよ


770 :名無しかましてよかですか?:2008/04/02(水) 06:07:33 ID:tfHNWg0W
>>763
利益重視が過ぎれば拝金主義や過度の競争社会が生まれる。

競争も適度ならいい。

ただこの資本主義がいくらか進んだアメリカを見ると異常な拝金主義がすすんでいるね。

優秀な人材は世界各国から引く手あまたで採用後も多忙な生活を送り
管理職ともなれば過労死の危険性もともなうほどの忙しさ。

一方貧乏人は金持ちを横目でみつつ、税金と保険料の支払いに苦しむ。
そして勝ち組、負け組双方ともに自己責任という言葉が重くのしかかる。

この道はある意味いばらの道だ。

結局いまの資本主義が行き着くところは
過度の拝金主義から発する効率化、二極化した社会しかない。
これはどっかで舵をきらないとまずい。

俺は共産主義でも自給自足でもない新たなシステムが構築できるはずだと信じている


771 :名無しかましてよかですか?:2008/04/02(水) 06:29:15 ID:tfHNWg0W
>>764
今は極度に分業化が進んでいるから見えにくいね。

ものを作りは開発をする優秀な人がいて
製造する現場の人間がいて、成り立ってる。
これはまさに価値の創造だからそうだと思う。

まあ、大半はなければないでなんとかなるものも多いけど


んで、お金持ちは資本をあっちからこっち動かすだけだったりして
結局「価値」を創造しないでカスリをとるだけってパターンが多かったりする。

772 :名無しかましてよかですか?:2008/04/02(水) 06:49:33 ID:prHlNi1C
ものづくりだって環境に悪影響を与えてる。 これは大問題だ。

金持ちはカネを右から左に動かすだけだというなら、

自分のお金でリスク取ってやってみればいい。

773 :名無しかましてよかですか?:2008/04/02(水) 07:22:55 ID:tfHNWg0W
>>772
そうそう ものづくりだって資源は使うしね

金持ちほどのお金がないと市場を動かせないんだよ。
自分のお金じゃせいぜい金持ちの売り買いを想像して
のるかそるか、だけ

いわゆる一般のお金持ちを憎むという感情もないけど、
お金持ちのおかげ、と感謝する気持ちもないなあ。

一人のお金持ちより百人の中流が支えてきたのが日本だからね。

774 :名無しかましてよかですか?:2008/04/02(水) 08:21:19 ID:prHlNi1C
日本の戦後は資産家から搾取して成長してきたという意見もある。

775 :名無しかましてよかですか?:2008/04/02(水) 08:23:04 ID:prHlNi1C
>>773 投資戦略としては3流そのものだね。

776 :名無しかましてよかですか?:2008/04/02(水) 10:10:55 ID:IzB8rbg3
JPモルガンのベアーズ買収で損失が出た場合、政府が負担ってどんだけだよ。

777 :名無しかましてよかですか?:2008/04/02(水) 12:12:43 ID:5Q2WgJ9B
なるほど コメントがしにくいね
日本一国で経済が成り立ってるわけじゃないんだよな〜 気持ちはわかるけどね
産業の構造改革も常に行わないと時代の流れについてけないしね

日本は貿易黒字国だから他国から搾取してるとも言えるよ よく適応して頑張ってるよ
競争が激化してるから格差社会にもなるね

時代のスピードが早すぎる事に対しては何とかしてくれ〜と言いたいが・・
しかし、その流れを作り出してるのは日本じゃないんで調整は無理だしね

今の流れについて行くのがやっとなのかもよ でも多分この先衰退していくね
んでのんびりやっていこうとすれば、どんどん衰退していくけどそれは良いんだよね?

778 :名無しかましてよかですか?:2008/04/02(水) 13:09:15 ID:prHlNi1C
だけど日本は製造業が強いもんだから
産業構造の転換とやらがなかなか進まない。

779 :名無しかましてよかですか?:2008/04/02(水) 14:25:04 ID:5Q2WgJ9B
そうなんですか おいらは日本の高い技術力を活かし、つくるモノを変えて新しいビジネスチャンスを目指す方向がいいかな
とも思いますね 製造業は今後も頑張って欲しいな

田舎の方では、今まで公共事業頼みだった土木関連会社が農作物の株式事業化に取り組んでるという事例が増えてますが
ある意味期待してますね 発想を柔軟に、より儲かる事業を見つけて生き残りを図っていくイメージが大切かと

780 :名無しかましてよかですか?:2008/04/02(水) 14:41:18 ID:5Q2WgJ9B
>過度の拝金主義から発する効率化、二極化した社会しかない。
>これはどっかで舵をきらないとまずい。

あ そうだ ここどおすんのかね? おいらはロスチャイルド・ロックフェラー関連は基本的に悪じゃないと
思ってるから、計画経済なんだけど資本主義の原理で成り立つ構想を描いてると予測している

そして産業構造も計画的に転換させる仕組みをつくると思ってる ちょっと共産主義が混じると読んでんだよね
みんなの労働力をフル活用し、使えるものは何でも使うというか
それで餓死寸前の子がご飯食べれるなら、おいらは贅沢な食生活を捨ててもいいけどな


781 :名無しかましてよかですか?:2008/04/02(水) 15:05:17 ID:5Q2WgJ9B
あ また妄想思いついた

職業選択の自由はあるけれど優秀な人は海外のとある場所へ集中する こんな感じなんじゃないかな
適材適所が全世界的規模で行われるみたいな
優秀な人ほど給料は高いが、今みたいな個人や企業が儲かれば富豪になるという感じじゃなくて
サラリーマンの年収は高くても700万くらいで収まるような公務員的な給与体系

これはいい 社会主義だ 一人前の食いぶちを稼げない人にもちゃんとご版は行き届くシステムだな

782 :名無しかましてよかですか?:2008/04/02(水) 15:12:50 ID:5Q2WgJ9B
就活のとき
「え どこ決まった 国はどこ? あアルゼンチンね オレブラジルだよ 近いじゃん あっち行ったら会おうよ」
みたいな (こりゃちょっとなさそうだな)

783 :名無しかましてよかですか?:2008/04/02(水) 15:52:16 ID:5Q2WgJ9B
あ わかった だから政府系ファンドか (妄想のつづいてます)

自分たちはファンドを管理する役割につく気だな 何百兆の資産を持ってても当然ってな顔する

んで企業の経営人には野球の監督みたいにカルロス・ゴーンのような人材を揃えて競わせる
特命事項を与えたり、ミッションを果たせなかったら首にするみたいな こいつらが大富豪どもだ

まぁ上にいくほど富と権力を得るシステムという意味では未来も変わりそうにないか(妄想中)

784 :名無しかましてよかですか?:2008/04/02(水) 15:57:04 ID:5Q2WgJ9B
まぁ この妄想は仮に計画しても100年はかかるな (以上)

785 :名無しかましてよかですか?:2008/04/02(水) 17:33:45 ID:5Q2WgJ9B
あ 妄想の話のつづきってわけじゃないけど、上の妄想は今ある事象から推測して書いたもの

例えば「公務員的な給与体系で上が年収700万」

今日本で起こってることは、共産主義ではないなのに過去最高益でも給与は余り上がらないという現象
なぜか?今まで株主配当を軽視してたのを矯正され、増益分のおおくが株主配当等の資本の方向へ回っているから
つまり1000万円の資金を投下してはじめた事業が資本2000円に変わるだけで、従業員の給与等に回らない現象といえる

これから推測した妄想が「産業構造の転換を容易にするシステムが構築できる」というもの(増えた1000万で次の分野の事業が起こせる)

ユダヤ陰謀論が当たってるなら、現実世界で起こってる事象からある程度検証・推測できなきゃおかしいと思ってる
もし現実離れした話なら少なくとも近い将来には起こりえないだろうと

786 :名無しかましてよかですか?:2008/04/02(水) 18:19:36 ID:5Q2WgJ9B
もうわかったでしょ 整合性氏さん

あと200レスなんでそろそろまとめに入ってるよ
おいらの頭じゃ無理なんだよ

>ユダヤ陰謀論が当たってるなら、現実世界で起こってる事象からある程度検証・推測できなきゃおかしいと思ってる
>もし現実離れした話なら少なくとも近い将来には起こりえないだろうと

おたくは、検証・推測作業等を通して「戯言」という結論に達してるんでしょ
教えて欲しいんだよおいらは

未だにユダヤ陰謀論を信じたままで、絶対嫌だね しかももし本当なら防ぎようがないのが更に嫌だ
貧乏は別にいいけど殺すんじゃね〜つうの

787 :名無しかましてよかですか?:2008/04/02(水) 20:59:43 ID:GQIEYc+l
>>768
イメージ的には、「減らす」じゃなくて「減る」かな。
多少恣意的なものを認めるとすれば「減るのを見て見ぬ振りする」。

いみじくも、アメリカの傀儡(?)小泉元首相が「米百俵の精神」て言ってた、まさにあれよ。
あれは別に「飢えている領民は余剰だから、積極的に減らそう」てんじゃなくて
「一時的に領民を救っても問題の先送りだから、それを見捨ててでも新しいシステムを作ろう」て話じゃん。
救って共倒れになるか、切り捨てて助かるかの二者択一だったら
先進国だろうと途上国だろうと、権力者だろうと一般庶民だろうと
後者を選ぶのが圧倒的多数じゃないだろうか。

民主主義が今以上に行き渡り(てことは資源や食糧の流通も今以上に管理され)
世界中が「このままじゃ共倒れになる」という合意に達したら
自然に淘汰が始まるというイメージ。国内的にか、或いは特定の国に対してかはわからないけど
その時には、民主的な合意によって切り捨てられる。
例えば今だって、世界に餓死者が常に存在しているのは知っていても
取りあえずアクション起こそうなんて、普通の生活人は思わないし
国内的にも例えば、老人や障害者の医療福祉関係の切捨てに対して決して暴動は起こらないし
地方に病院がなくなっても、それに怒るのは当事者だけで、しかも当事者にはどうにもできない。
そういうことがもっと大規模に、時間をかけて起こるというのが
「平和的な」世界連邦・人口削減のイメージ。

788 :名無しかましてよかですか?:2008/04/02(水) 21:23:27 ID:yKoAdrXa
>>786
「やつらがどう」とか「こう」とかって話には関わりません、と前にも言いました。

>教えて欲しいんだよおいらは

なにをさ。少なくとも社会学的な見地から見たときに、陰謀論が客観的にどう見えるのか、
どう判断されるのか、オッカムの剃刀で切れる物なのか切れないものなのかについては、
ある程度詳述してきたつもりだが。

>貧乏は別にいいけど殺すんじゃね〜つうの

殺すほどのメリットがあるならいいが、ないだろよ。空爆の誤爆でこれだけ文句が出る
世の中だぞ?

789 :名無しかましてよかですか?:2008/04/02(水) 21:29:30 ID:yKoAdrXa
>>787
てえかさ、そもそも日本は現在進行形で「見捨ててる側」でしょ。
世界の貧困国らをどれだけ積極的に救っているというのか。

今食う物がないという人間たちがあふれているこの世界で、老人医療が
どうこうなんて言えるのは豊かな印だと思うけんどもね。

後期高齢者保険についてはオレももちろん反対の立場だが、彼の怯える
ところのマクロ的な流れを考えると、もうちょっと結論は違ってくるように
おもわれるのだが。

790 :名無しかましてよかですか?:2008/04/03(木) 02:54:44 ID:JIvlB4zt
>>775
要するにどっかの金持ちが買えば上がり、売れば下がるのが市場。
結局は単純化するとそういうことになるんだよ。

だから個人投資家はファンダメンタルでは投資できないっしょ。

>>777
構造改革はやつらのための構造改革じゃなかったか?
国際競争力を高めるためだけに外資の力を使ったのか?
この辺の分析をしないと、結論は簡単にはだせないと思うよ。

>日本は貿易黒字国だから他国から搾取してるとも言えるよ

これも問題だね。
貿易はゼロサムどころかマイナスサムになって世界のどこかに
必ず借金とそれによる利子を作り出してしまう。

>どんどん衰退していくけどそれは良いんだよね?

なにをもって衰退というか、だと思う。GDP?
自給自足をしている民にお金の動きはないからGDPは0だよね
んで、その民が近代農業を取り入れ、生産を上げお金を得るようになると数値に数えられる。

けど、近代農業のおかげで農民一人当たりの借金は増え
利子を払うためだけに働かなきゃならなくなったりしてるわけ。

日本の身近なことにおきかえるとわかりづらいけど、例えば代々使えるものが、使い捨てになってたりするわけ。
これ人々が物を大事にするようになると、消費が増えないから数字的には衰退する、かのように見える。
けど、実際の生活は衰退したか?っていうとそんなことはないんよね。

791 :名無しかましてよかですか?:2008/04/03(木) 03:07:46 ID:JIvlB4zt
>>779
>より儲かる事業を見つけて生き残りを図っていく

これがもう癌なんだよね。
田舎には絶対的なお金の総数が少ない。
地方に展開しているチェーン店が本社が東京だから税金は地元に落ちず、東京にいく。
地方で銀行にお金を預けると、東京の本社にお金がいきそこで運用される

つまりどうあがいても地方にはお金が少ない。
これは構造的な問題だから、政府が公共事業をやって
地方に人為的にお金を還流させる他ない。

これは一企業、一個人のアイディアとかっていう問題じゃなくなっている。
知恵を絞ればいろいろ出てくると思う。成功してる例もあるだろう。
ただ、絶対的にお金が少ない場所で、すべての人がアイディアを出せるかというとそうではない。

よしりんも、新しいタイプの公共事業で地方にお金を還流させるしかないと言っているよ。

792 :名無しかましてよかですか?:2008/04/03(木) 03:43:07 ID:vZnqSo4q
いや〜 ありがとさん おたくらはやっぱり頭いいね〜 精神安定剤になるよ 
そうだよね 現実をよく知らない子供が妄想を口にするのと同じだもんね 現実を無視した話は未来でも実現しない

例えば「なぜ人と人が殺しあわなければならないの」「飢え死にする子供を助けてあげたい」「みんなで仲良く暮らすことはできないの」
こんな世界統一政府的発想を子供は口にしたりするけど、大人が聞いててもそっちの方がいいと思うもんね
けど子供の妄想を聞いてそれが実現すると考える大人は少ないね
今と50年後と何が違うかだよね 障害となってるものに変化がなければ今実現しないことは50年後も実現しない
 

しかしね 市場原理主義の流れからくる過度な二極化は、過去の歴史を考えても民が騒ぎ出すでしょう
ここのイメージはどおなるのかな?

おいらは「やっぱり共産主義が現れた」という方へ導いた方が世界をうまく統制できる気がする
あと、おいらはお人好しだなとつくづく感じたけど、国連とか世界連邦も偽善的な発想だと思うんだよね
ここのイメージも教えて欲しいです


793 :名無しかましてよかですか?:2008/04/03(木) 03:55:03 ID:vZnqSo4q
>>790 >>791
んでおたくは真っ向からこれに挑戦する気だよね 少なくとも日本だけは救うという
おいらもその精神はすばらしいと思うよ

794 :名無しかましてよかですか?:2008/04/03(木) 04:04:17 ID:vZnqSo4q
でもな〜 明治時代に生まれた子が江戸時代の方がいいと言ってもどおしようもないでしょ
このへんってどお考えてんの?

795 :名無しかましてよかですか?:2008/04/03(木) 04:14:26 ID:vZnqSo4q
帝国主義の流れが日本にも押し寄せてきて、黒船来航から日本は国家存亡の危機に直面し
それに立ち向かった 西洋化をはかり富国強兵により一見大和魂を捨てたように見えるけど違うよね

まぁそのあとアメリカに負けるわけだけど形としては中国にも負けたことになった
おいらは、今という瞬間を過去の延長線上に捉えている 黒船来航も敗戦もなかったことにはできんよ

796 :名無しかましてよかですか?:2008/04/03(木) 04:37:10 ID:JIvlB4zt
>>780
もっと過酷な社会主義になる気がするなあ
マイクロチップで一人ひとり管理された超管理社会。

>>785
配当金は株主のポケットに入るだけでしょ。

そしてその株主とは多くが外資

三角合併が解禁され、多くの老舗優良企業がやつらに買われた。
ゆえに、今まで従業員に給料として渡っていたはずのお金は、
外資に配当金として支払われ、海の向こうにもってかれているだけだよ。

797 :名無しかましてよかですか?:2008/04/03(木) 05:39:02 ID:vZnqSo4q
>配当金は株主のポケットに入るだけでしょ。
あ ちょっと脱線するけど これってね、当時のおいらが予想をハズした話なんだよね

確かに株式会社は株主のものという理屈は知っている でも日本はこの考え方ではなかった
んで当時不況に喘いでた日本経済は改革により再生すると読んでたおいらが、当時どお考えたかというと

「企業の合理化・事業の見直し→収益率の改善→従業員の給与アップ→内需の拡大→売上増・・・」
この当たり前の方程式が機能していくと考え、金利が上がると当時予想していた
まぁものの見事に裏切られたね 予想大ハズレ 「そうきたか!」と思ったね

でもね よく考えてみると日本は内需拡大が経済安定のカギという理屈は今も昔変わらない
ここに奴等のシナリオが読み取れる気がすんだよね 要するに奴等は世界経済をコントロールしようと企んでる

資本を増やし、それを世界的に有効活用しようとしている 既にシナリオがスタートしてる気がすんね 

798 :名無しかましてよかですか?:2008/04/03(木) 06:16:29 ID:ZKhDyp20
でも いいんじゃない この考え方では日本で増やしたお金がインドやらブラジルへ資本として回って
結果的に日本が餓死しそうな子供逹を救ってることになるよ 但し人口が増えてなければね

奴等の行き着く先は人口問題さえ解決してしまえばそんなに悪いもんじゃいかもよ

799 :名無しかましてよかですか?:2008/04/03(木) 06:49:41 ID:GEWu3zWX
>>796>>今まで従業員に給料として渡っていたはずのお金は、
外資に配当金として支払われ、海の向こうにもってかれているだけだよ


従業員の給料を減らしてまで配当金を支払った被買収企業はどれくらい
あるのかな?
日本も海外企業を積極的に買収しているわけだけど
これについては追求しない?

800 :名無しかましてよかですか?:2008/04/03(木) 08:09:11 ID:kzAJy18L
>>796
>三角合併が解禁され、多くの老舗優良企業がやつらに買われた。
>ゆえに、今まで従業員に給料として渡っていたはずのお金は、
>外資に配当金として支払われ、海の向こうにもってかれているだけだよ。

あのさー、そういった「グローバルスタンダード」で利益を得ていたのはまさしく
日本をはじめとする先進国だったんだけど。なんでそこで被害者意識?

そもそも株主に利益が還元されないなら、株式を持つ意味すらなくなるんだが。
株式市場での利益ってのはギャンブル的な取引売買利益がメインではなくて、
「資本金を捻出できない起業家と出資者によるコラボレーション」によって
生まれたリターンの再配分こそが本来的な利益でしょうに。

株主にリターンしなくてどうするのさ。被買収による危険性を回避し、経営への
口出しがされないように大口の株を持ち合いするという今までの日本がおかし
かったんだよ。

801 :名無しかましてよかですか?:2008/04/03(木) 13:55:41 ID:xszyK4i8
>民主主義が今以上に行き渡り(てことは資源や食糧の流通も今以上に管理され)
>世界中が「このままじゃ共倒れになる」という合意に達したら
>自然に淘汰が始まるというイメージ。国内的にか、或いは特定の国に対してかはわからないけど
>その時には、民主的な合意によって切り捨てられる。

ここに何か活路が見出せるのかな ちょっとやってみるか
ん やる前から戦争になってしまったぞ え やっぱり戦争になる

なんか民主主義を押し付ける場面で早くも戦争になるし、共倒れの前にも戦争になる
戦争は避けられないな あとは第三次世界大戦になるかどうかか

でもその前に環境問題からのアプローチで何とか戦争を回避しそうかな 甘いか

802 :名無しかましてよかですか?:2008/04/03(木) 13:59:16 ID:xszyK4i8
>いみじくも、アメリカの傀儡(?)小泉元首相が「米百俵の精神」て言ってた、まさにあれよ。
>あれは別に「飢えている領民は余剰だから、積極的に減らそう」てんじゃなくて
>「一時的に領民を救っても問題の先送りだから、それを見捨ててでも新しいシステムを作ろう」て話じゃん。

まぁこれなんでしょうね 経済的側面から仕方なく二極化になり貧しい人たちが増える
ここに民主主義が機能してしまったら共産党が勝っちゃうんじゃない??

803 :名無しかましてよかですか?:2008/04/03(木) 14:20:08 ID:xszyK4i8
ん〜〜 強引に解決を図ってみる

人口問題はどうでもいい 祝100億人突破!
でも、貧しい国は餓死するけど経済的に発展してる国は大丈夫!貧しい国は戦力ないから怖くない 興味なし!

これくらいの割り切りをしてるのか だとすると資源問題を解決させれば良いということになる
この場合は世界統一政府ではなく世界連邦政府だな そして徐々に人口抑制を図っていくというシナリオか

これに問題点はあるか?発展途上国を抑えにかかる? それも変だな 現実世界と違う やっぱり環境問題でアプローチか

これは人口問題のみならず資源問題も解決しそうにないな やっぱり戦争になるな

804 :名無しかましてよかですか?:2008/04/03(木) 14:22:50 ID:xszyK4i8
そもそも何で人口10億人なの?? 誰の説なのこれ 何か発表されてますか?

805 :名無しかましてよかですか?:2008/04/03(木) 14:31:59 ID:xszyK4i8
こうしてみるとフリーメーソンの「自由・平等・博愛」ってかえって邪魔な理念だな

サクッと共産主義にしてしまう気かな だとしたら100年構想だね これはイメージわかない

806 :名無しかましてよかですか?:2008/04/03(木) 15:50:55 ID:rrBVxql5
>>801
そうか?私は戦争にならないイメージだったけど。

民主主義は押し付けるんじゃなく、国民が望む(か自然に組み込まれる)んだよ。
BRICSが典型例だし、その他のアジアアフリカ諸国でも、みなTシャツ着てTV見ている。
資本・民主主義の価値観は(イスラム圏のような宗教国家を除けば)世界で共有されつつある。
逆に押し付ければ失敗するのは、イラクで懲りたところだと思う。

民主主義の価値観が共有されるってことは、誰かが不要かどうかという判断基準も共有されるってことだ。
昔の封建国家のような、2割の支配層に8割の民衆なら、戦争も起こせるだろうけど
8割の合意で切り捨てられたら、2割は戦争も起こせない。起こしてもすぐ潰される。
そんで私のイメージでは、世界は6割方まで合意がなされつつあるような気がする。
と、海外旅行なんかここ数年行ってない奴が言ってみたけど。

けど「弱者切捨て」っていうのは、もう精子の段階から組み込まれているシステムだから
どんな道を選んでも、大した違いはないように思う。
むしろ世界連邦が一番「平和的」で、弱者が生き延びやすいシステムだと思うのは変わりないな。
資本主義が行き着いた日本なんかでは、頭打ちになって膨らんだ部分を、民主的な合意でもってそぎ落とす
途上国では、資本・民主主義への希望を持って、下層で足を引っ張る部分を、民主的な合意でもって切り落とす(戦後の日本もそうだった)
資源・食料の一元管理が達成したら、国単位で経済封鎖もあるかもしれないけど、わからないね。

807 :名無しかましてよかですか?:2008/04/03(木) 16:05:38 ID:rrBVxql5
イメージ(妄想)どころか、もはや白昼夢の域だけど
夢見ついでにもう1つ書くと
行くところまで行き着いた先進国で、自然に少子化になるというのは本当におもしろいというか
自然界の法則っていうのは、人間の意図や思惑レベルでは覆せないんだなあと
つくづく思わされる(陰謀論者は少子化すらも「ユダヤの陰謀だ」とか言いそうで怖いけど(笑))。
世界中が豊かになって自然に少子化になるのを待てるほど、資源や食料がもてば言うことなしだねえ
もちろん、その世界の中でも弱肉強食は消えないにしても。

808 :名無しかましてよかですか?:2008/04/03(木) 16:16:34 ID:xszyK4i8
>>806
ありがとさん
おいらにないイメージを教えていただきました
民主主義を国民が望んだら支配層は弾圧しませんか?支配層にとっては都合が悪いシステムですよね
また世界中に民族・宗教の対立などが激化しませんかね?民主主義って多数決の論理だから分裂しやすい気も・・
明治の日本みたく野心的な国が増えませんか?その先に経済摩擦などの利害関係が衝突したら・・

なんとなくだけど、ちょっとした紛争に大国の思惑が働きそうな気がしてならないな・・
戦争したい人達に都合よく利用されませんかね 大丈夫ですかね

809 :名無しかましてよかですか?:2008/04/03(木) 16:24:30 ID:xszyK4i8
あと民主主義って水ものというか怖い気もするね
どんな政権が樹立されるか分からないから怖い

中国も共産党支配以上に反日的政権ができたら嫌だな〜

810 :名無しかましてよかですか?:2008/04/03(木) 16:36:41 ID:rrBVxql5
あの中国・ロシアが民主化への道を歩んでいることを思えば
支配層と言えど、民主主義はもはや抗いことの出来ない世界的な流れなんだと思う。
まあ民主主義と一言でいっても、国によって実質が違うのは当然だけど
今ある世界的な流れに資本主義がワンセットでくっついていることを思えば
価値観もそう変わらないものだろうと思う。日本の中に地方がいくつもあるようなもんで。
未知数なのはやっぱりイスラム圏だ。
かつての社会主義国のように、いずれは現在の民主主義に飲み込まれるのか
それとも現在の民主主義の方がイスラム民主主義を認める形になるのか。

あくまでも戦後民主主義を愛する者としてのイメージだけど
戦争したい人たちが都合よく利用するのはナショナリズムだと思う。
8割の人間から「お前は不要だ」と言われた2割のプライドを代弁する、という形で。
(ナショナリズムだって弱者切捨てはするのにさ)

811 :名無しかましてよかですか?:2008/04/03(木) 16:47:50 ID:xszyK4i8
直接民主主義には関係ないけど「平等」という概念は秩序を乱すね

世の中平等ではないからね 平等の意味を勘違いする人が多くて困る
ビジネスの現場では平等ではなく公平という言葉を使うけどね

子どもでも生まれながらに金持ちでおもちゃがすぐ手に入る子とそうでない子に別れる
「不公平だ」と文句を言う子どもが増えたね 今は「上目線」がキーワードになってるしね
階級社会の方が秩序は安定するよね
 
小林の主張するところの歴史によって築き上げられた伝統は本来大切だな
それが崩壊して平等・権利という言葉が一人歩きしたら教育現場で学級崩壊が起こってるのも頷けるね

812 :名無しかましてよかですか?:2008/04/03(木) 18:11:32 ID:kRbCsG60
>>810
ロシアはすごい勢いで民主化から遠ざかってるんだけど。

813 :名無しかましてよかですか?:2008/04/03(木) 21:06:04 ID:vZnqSo4q
やっぱ 世界の権力者の陰謀は必要なんじゃない?
勝手なことばかり言う民衆に左右される世の中はダメだよ

成熟した民主主義なんてのがあるのか知らんが、世界的に価値観を共有化できる民主主義じゃないと
危なっかしくてしょうがない 誰かにタクトを振ってもらわにゃね
それこそ陰謀をはりめぐらせる事ができる優秀な人が必要だ でないとまとまりそうにないな

814 :名無しかましてよかですか?:2008/04/03(木) 21:24:01 ID:rrBVxql5
>>812
資源を持っている国は強いね。
やっぱり世界連邦成立のカギは、当たり前だけど先進国同士のバランスによるな。
インフラはもうできていて、あとは各国の思惑のみ。

>>813
行き過ぎた自由はファシズムの温床ってのも、歴史的必然。
それはファシストの陰謀なんじゃなくて
自由に耐え切れなくなった民衆が、自ら支配を求めるんだよ。
だから支配者は、それらを幸せにするために尽力しなきゃいけない。
さもないと、また民衆によって裏切られるから。

せっかく手に入れた自由を、バランス崩して自ら手放すなんて
本当にもったいないなあと思うよ。

815 :名無しかましてよかですか?:2008/04/03(木) 21:28:34 ID:vZnqSo4q
あと素朴な疑問です
ナショナリズムって基本的に敵対心をうみませんか?

小林みてるとアメリカや中国に対して無用な敵対心まで煽ってる気がする
小林は憎んでるのではなく世の中の間違いを正したいだけなんだろうと解釈してるけど あの絵を見たら ねえ
他国に対して友好的な効果をうむナショナリズムってあんのかな?

816 :名無しかましてよかですか?:2008/04/03(木) 21:46:21 ID:vZnqSo4q
>行き過ぎた自由はファシズムの温床ってのも、歴史的必然。
>それはファシストの陰謀なんじゃなくて
>自由に耐え切れなくなった民衆が、自ら支配を求めるんだよ。

やっぱり聞いちゃお これってどんな理屈が働くからなんですか?
行き過ぎた自由に何かしらの性質みたいなもんがあるんですか?

>やっぱり世界連邦成立のカギは、当たり前だけど先進国同士のバランスによるな。
>インフラはもうできていて、あとは各国の思惑のみ。
ここが本題ですね  すみません 大国の思惑・バランスはどおなってるんですか?
アメリカ・ロシア・中国・EU この4つの調和は図れるのかな?

817 :名無しかましてよかですか?:2008/04/03(木) 22:22:12 ID:rrBVxql5
>>815
そりゃもう、他国にとって何かしらメリットがある部分にプライドを持つことに尽きるんじゃないだろうか。
つきあって何のメリットもない相手(単純な損得勘定によるものに限らず)に、友好感情は持ちにくいもんだし。

>>816
言葉どおり、自由に耐え切れなくなるんだよ。って単なる個人的イメージだけど。
選択肢が増えすぎて、そのどれを選んでも結果は自分で責任を取らなければいけなくて
それが常に続いて降りられないことが、負担以外の何物でもなくなってくる。
支配されれば、自分で選択しなくていいし結果は支配者のせいにできる。
つか支配も自由も、結局バランスが崩れればおしまいなのは同じだけどね。

>ここが本題ですね  すみません 大国の思惑・バランスはどおなってるんですか?
>アメリカ・ロシア・中国・EU この4つの調和は図れるのかな?

こっちが聞きたい。あとイスラム圏ね。どうなんでしょおね?
もしかすると、他の現在発展中の国々が、何らかの追い風になるかもしれないし。

818 :名無しかましてよかですか?:2008/04/03(木) 23:06:06 ID:vZnqSo4q
>選択肢が増えすぎて、そのどれを選んでも結果は自分で責任を取らなければいけなくて
>それが常に続いて降りられないことが、負担以外の何物でもなくなってくる。

ふ〜ん なんか分からなくもないけどね   自由か これもやっかいな概念だね 

>こっちが聞きたい。あとイスラム圏ね。どうなんでしょおね?
ここをフラれてもホントに分かんない
イメージで答えると、当分つばぜり合いが続き、牽制し合いながら少しづつ有利なポジション取りを競う感じかな 
イスラム圏は、願望を込めて オイルマネーが活躍する時代になることで先進国と友好的な関係を築くようになる
ちょっと余裕のある態度で同格の親戚付き合いをする感じ(妄想)

おいらが恐れているのは中国とアメリカのパワーバランスが崩れること まぁないとは思うけど30年後は分からんね

先進国同士やイスラム圏の思惑が一致するとは思えないな 世界統一政府は無理 世界連邦も強固なものは望めないイメージだね

819 :名無しかましてよかですか?:2008/04/04(金) 00:50:06 ID:s4MWQYau
>>792
いや、俺のはただ色んなとこの受け売りだよ

>市場原理主義の流れからくる過度な二極化は、過去の歴史を考えても民が騒ぎ出すでしょう
>ここのイメージはどおなるのかな?

まずアメリカ型資本主義はもう長くはないと思ってて。
民が騒ぎ出すまえに崩壊すると思う。

>おいらは「やっぱり共産主義が現れた」という方へ導いた方が世界をうまく統制できる気がする

具体的にはどういう?

>あと、おいらはお人好しだなとつくづく感じたけど、国連とか世界連邦も偽善的な発想だと思うんだよね

国連では未だに日本やドイツは敵国条項が定められているわけで、
当時の戦勝国が都合のいいように作ったと表の理屈でそんな感じで、これにユダヤを絡めると
イスラエル・ロビーが活動してパレスチナは軽視されるという歪な形かな。

>>793
挑戦っていってもなにができるのかはわからない
漠然と何かできるんじゃないかなって思ってるだけなんだけどね。

>>794>>795
アメリカに負けて、奴らに日本の歴史と隔絶した人工的な憲法を押し付けられ精神の支柱を失ったように見える。

単純化すると2600年の連続性を断絶して約60年の精神性がある、と見てもいい。
ここをもう一回見直し、真に日本の歴史というものを国の柱にすべきだろうね。

820 :名無しかましてよかですか?:2008/04/04(金) 01:02:24 ID:s4MWQYau
>>797>>798
内需拡大は必要不可欠だけど内需が増えないのが問題になってない?

途上国にはお金を回しても貧困を免れるわけじゃないと思うよ。
飢餓をなくすにはようは、基本的なこと。

食物の栽培法、家の建て方、井戸の掘り方
こういう基本的なことをその土地土地の民に根気よく伝えていくしかない。

政府に対してお金で援助しても、貿易で回っていっても実は何も根本的解決にはならない。

>>799
給料は増えていないし、大幅リストラが続いたよね。
そして、リストラ断行した経営者はコストカッターなんか呼ばれてたり

それと、根本的に違うのは
日本の場合は事業を買って自分の会社の事業の拡大やシナジーを目的にするけど
失われた10年に跋扈したハゲタカ外資の場合は会社を買って、その資産を切り売りしたり、
株主配当を得ることや転売の差益を目的としている、ということ。

821 :名無しかましてよかですか?:2008/04/04(金) 01:07:54 ID:s4MWQYau
>>800
俺もどっちが正しいかわかりづらかった
でも最終的には会社は誰のものだったかってとこに行き着く

バブル以前、会社は社長、そして従業員のものだった。
これが、会社とは株主のもの、というふうに変ってしまった。

以前は会社が儲かれば従業員の給料が上がったし、新たな設備投資もできた。
ところが今は「ものいう株主」たちによって配当金は吊り上げられ、
利益を上げても従業員の給料も上げられないし、設備投資もできない。
そしてこれが問題になっているよね。
これを回避するために持ち合いを復活しようという動きになっているぐらいだ。

822 :名無しかましてよかですか?:2008/04/04(金) 01:19:24 ID:s4MWQYau
亀レスで流れをぶったぎってしまった

西部がいってんだけど
行き過ぎた自由は放埓に流れ、平等は画一化、博愛は偽善と
ここのバランスと取ることが肝要だね


中国とアメリカのパワーバランスは遠からず逆転する気がするなあ。

823 :名無しかましてよかですか?:2008/04/04(金) 06:25:49 ID:bfnLeIa+
>亀レスで流れをぶったぎってしまった
いや〜 もう何でもありっつうくらい過去のレスを引っ張り出してもらいたいです
興味深い話が途切れてしまってるものが沢山ありますので 是非

他の皆さんも過去のレスで気になったのがあれば、どんどん意見や質問を横レスして欲しいです
ユダヤ陰謀論についての意見や感想なども是非お願いします 小林の主張と似てる点なども是非教えて欲しいですね

800を超えたけど、おいらにはまだまだ謎だらけ まとまりそうにないんで様々な見解を聞かせて欲しいですね 







824 :名無しかましてよかですか?:2008/04/04(金) 06:31:18 ID:PyMjkrWy
>>821>>バブル以前、会社は社長、そして従業員のものだった。
これが、会社とは株主のもの、というふうに変ってしまった

もともと会社は経営者のものでも従業員のものでもない。

825 :名無しかましてよかですか?:2008/04/04(金) 06:38:08 ID:PyMjkrWy
>>821>>今は「ものいう株主」たちによって配当金は吊り上げられ、
利益を上げても従業員の給料も上げられないし、設備投資もできない

そもそも日本企業の配当性向は国際的に見て極めて低水準だったのが
ようやく上がってきただけ。それでも欧米に比べればまだ低い。
日本の場合、従業員や経営者ばかりがいい思いをして株主は
冷遇されてきたというのもある。
賃金に関して言えば利益が出ないのに上げてきたという過去がある。


826 :名無しかましてよかですか?:2008/04/04(金) 07:23:13 ID:JMoCB5X3
>>821
>バブル以前、会社は社長、そして従業員のものだった。
>これが、会社とは株主のもの、というふうに変ってしまった。

株式会社であるならばそれが正しい姿であって、批判するようなことでも何でもない。
>>824がいいこと言ってるけど、そもそも日本の姿こそが「異様な形態」だった。

>以前は会社が儲かれば従業員の給料が上がったし、新たな設備投資もできた。
>ところが今は「ものいう株主」たちによって配当金は吊り上げられ、
>利益を上げても従業員の給料も上げられないし、設備投資もできない。
>そしてこれが問題になっているよね。

すくなくともこのこと自体を「問題」としているような阿呆な企業は見たことがないよ。
で、それが「問題」ならば経営手法自体に問題があるってことだから、配当金があがるか
あがらないかなんてことはそもそも問題ではない。

そもそも投資というメソッドをもっと有効活用するように教育を進める方が重要だろう。
「投資は刹那的なマネーゲームである」という馬鹿馬鹿しい印象を払拭するとかさ。

827 :名無しかましてよかですか?:2008/04/04(金) 07:23:38 ID:bfnLeIa+
>おいらは「やっぱり共産主義が現れた」という方へ導いた方が世界をうまく統制できる気がする
具体的にはどういう?
いろいろ考えられる 一番シンプルなのは先進国の一国が共産主義的政策を打ち出し実行 徐々にその流れが世界に波及するというシナリオ
でも、ホント色々なパターンがあると思う

背景にある考えは 地球のキャパシティー=食料の適正生産量・資源面から試算した適性付加価値(資本増加量)・適正な通貨量・そしてそれらを元に計算した適性人口数 etc
地球と人類との調和がそろそろ見えてくる段階だと思ってる それさせ見えれば共産主義の形がつくれる そして人口問題は人為的に解決する必要がありまた管理可能にもなると思ってる
多分だけど、ユダヤ陰謀論でいわれる人口10億人というのはこうした試算結果からはじき出されてると思う

なので、奴等がこのシナリオを既に実行に移してるなら、将来人口を削減する手段も実行に移すだろうと予測してるね
んでおいらはこのシナリオが何年計画を予測したいと考えている 例えば本当に30年計画だとすると50年間で30億人規模の人口を減少させる可能性が高いとみるね
出生率を抑えるのが一番良いけど、その動きは見られない だとすると第三次世界大戦・世界同時株安・エイズ・インフルエンザなどなど、この30年間であの手この手を時期を見極めながら実行してくると思うね

828 :名無しかましてよかですか?:2008/04/04(金) 08:06:36 ID:bfnLeIa+
ちなみにこれらの考えはユダヤ陰謀論を知る前から、おいらが考えてたこと
でも、ユダヤ陰謀論で言われる強引な手法はとらないと予測してたから、200年くらいかかる話だと思っていた
でも、ユダヤ陰謀論では近未来に起こると主張してるから、えっ!って思った そう言われてみれば待ったなしの状況か?と思えてきたね
特に人口の増加が問題だな

829 :名無しかましてよかですか?:2008/04/04(金) 16:12:45 ID:0Q13J+uq
>>825>>826
お金の流通のはなし
従来、従業員に渡るお金が外資に配当金として支払われている。
従業員にわたるのであればそれ相応の所得税として国に入り、渡ったお金は従業員が国内で使えば内需となる。

これが外資にもってかれると何にもならない。
そこで得たお金はまた世界のどこかで投資にまわされるだけ。

やつらは常に短期的利益をおってお金を転がすが、このせいでエンロンとかライブドアのような事が起きた。
これは本来の企業の発展とは意味が違うはずだよ

なんだかんだいってもつまるとこ投資とはマネーゲームにいきつくしかないんじゃないかな
そもそもの成り立ちは奴隷貿易からなる東インド会社、海賊の山分けみたいな感覚でしょ

いや違う、というなら何か説得力のある説明を聞いてみたい

830 :名無しかましてよかですか?:2008/04/04(金) 16:21:43 ID:0Q13J+uq
いや日本でも米相場はあった
けれど相場を恣意的に動かす悪徳商人は処刑されたし、この点は西欧の感覚と違う

831 :<75:2008/04/04(金) 16:52:08 ID:HdilhTTZ
国民の血税を強奪するために 投稿日:2008年 2月21日(木)
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/yubari01.htm
軍需経済こそが社会の醜悪な病原菌だといわれる理由は只の巨額利権だけにあるのではない。
命令されれば虐殺兵器の引き金を引くような不気味でおぞましい若者たちを
社会の中に必然的に生み出していくという恐るべき退廃の固定化にあるのだ。
兵器によって家族を虐殺された者の血を吐くような絶叫さえ聴こえない、荒涼たる社会を生み出すからだ。
http://mushikui.tripod.com/mdriken01.htm
イージス艦・あたご1475億円・ 年間維持費40億円
漁船1隻見つけられない詐欺戦艦 2008・2・19
乗組員300人・1500億円の詐欺戦艦イージス「あたご」漁場に侵入・破壊される市民生活
市民の平穏な生活圏を破壊し続ける軍需経済
国民の血税を強奪するために有りもしない軍事危機が捏造されマンガの様な巨額インチキ兵器が量産されて行く
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html


832 :名無しかましてよかですか?:2008/04/04(金) 17:34:49 ID:d4Co+gzU
>>829
ちょっと違う話をするけど・・
おいらが資本主義の考え方でこだわってるのが
「事業の結果、投下資本の価値が増えたか減ったか」という視点

単純化して考えると価値が増えた部分が「利益」 大きくとらえると「資本の増加」
資本主義とは価値が増えてこそ成り立つ仕組み 価値が減り続けたら即崩壊する

米を作って自給自足 年間で作った米が市場に出せば200万円 この米で生活する
これを事業で考えてみると・・
おたくが全財産1000万円投じて事業をしたとする 年間で生み出した価値が1200万 差し引き200万円(生活できるね)
同様に、もし年間で500万円しか価値を生み出せなかったら・・差し引き500万円しか残らないね 生活で200万円使っちゃったから残りは300万円
さて、この場合おたくは次の年も同じ事業をする? やめるよね こんな赤字の事業なら 生活できないしね 企業で言えばこれが倒産

サラリーマンでも考え方は同様と思ってる 自分がいることで「いくらの価値が生み出せてるか」 給与を下回る価値しか生み出せてないなら給与泥棒だね

んでね 多分竹中平蔵とかはこの視点で考えてると思う おいらは詳しくないけど竹中の発言は「そのとおりだ」と感じることが多い

833 :名無しかましてよかですか?:2008/04/04(金) 17:51:38 ID:d4Co+gzU
つづき・・
さっきの事業の例で言えば、問題は何かというと価値を減少させてしまう事業内容にあるね
公共事業で言えば価値を生まない道路をつくるということは、何万人分の生活費をゴミ箱に捨てたことになる

ここにメスを入れるという考え方なんだよね竹中路線は 地方への再分配は別の方法ですべきだと思うけど
だから価値を減らしてしまう事業は即やめさせて違う事業をはじめさせないとまずい そのシステムがないと資本主義は即崩壊しちゃうんだな

外資の例で言えば、彼らはこの考え方のプロだよ 成功した事業からその価値の増加分を次の新規産業へ投資する 彼らの活躍があってこそ資本主義は成長できてるんだね
この「投下資本を最も効率よく運用するシステムが市場原理主義と呼ばれるシステム」と考えられている

834 :名無しかましてよかですか?:2008/04/04(金) 18:01:48 ID:d4Co+gzU
だから日本の企業は否応なしに合理化・合理化とせきたてられた 不採算部門の閉鎖を断行し新規産業へ構造転換を図る
そして人件費まで削る でも大半は価値を生まない不要な人材がクビを切られている 必要な人材は企業は喉から手が出るほど欲してるね

確かに、格差は広がり負の面もでか過ぎるけど、成熟しつつある資本主義では仕方がないことでもあるんだな

835 :名無しかましてよかですか?:2008/04/04(金) 18:10:42 ID:d4Co+gzU
投下資本を効率よく運用する手段という視点で株式市場も説明できる

銀行の融資ってね かなり甘いよ 価値を生み出せなくなった企業にも平気で融資しつづけてたね
株式市場は違うね 価値を生み出せなくなった企業は市場から退場させられてしまう
そして将来性やら今後も価値を安定して生み出せる企業かどうかが、株価に表れるね シビアな世界だよ
株価が下落しはじめると企業は倒産の危機に陥り事業の再構築を活発化させるし理に適ったシステムだよ

こうした事はマネーゲームとは切り離して評価すべきだと思うよ

836 :名無しかましてよかですか?:2008/04/04(金) 18:13:26 ID:d4Co+gzU
あ 書き忘れた

>銀行の融資ってね かなり甘いよ 価値を生み出せなくなった企業にも平気で融資しつづけてたね
この馬鹿な融資をやっきになって止めさせたのが竹中だよ
だから当時おいらは竹中を評価してたね



837 :名無しかましてよかですか?:2008/04/04(金) 18:13:48 ID:dJ2VZWrZ
>>825
流れの中でこのレスだけ浮き上がって見えるよ。

やっぱ工作員っているんだな。

838 :名無しかましてよかですか?:2008/04/04(金) 18:52:43 ID:0Q13J+uq
うーむ
ゴー宣読者とかユダヤ陰謀論者にとって竹中って売国奴の象徴みたいな存在なんだよね。

企業にとって資本が必要で、それを得るために市場を使うというならその理屈は合っている。
けど実態は違うでしょ?

株安を招いた原因は企業価値の低下じゃなくて信用不安で、その信用不安を引き起こした張本人は竹中だ。
信用不安によって株を投げ売りさせて外資に安値で拾わせ、外資は転売したり配当金吊り上げただけじゃなかった?

あとから、ただ転売するんじゃ高値で売れないっていうんで事業の効率化をしてたとこもあったけどたんに売るための化粧だよね

839 :名無しかましてよかですか?:2008/04/04(金) 19:01:39 ID:5xlBKq6F
いえいえ ご心配なく おたくらが敢えて否定してる良い面を強調して書いただけだよ

でもその論理もやはり負の面を強調してるな 敢えて良い面は書かないけどね

840 :名無しかましてよかですか?:2008/04/04(金) 21:30:49 ID:EXU77oML
どおかな?
価値の増加こそ資本主義の根源であり、バブルは一時の非難策にすぎないという理屈は
見えてきたかい?

バブルを人為的につくっても、それは仕方なく非難してるだけの状態にすぎないんだよね
バブルで増やした資金をしっかり価値の増加に反映させなきゃ資本主義経済は崩壊してまうんだよ

これは相当頭が良い奴じゃなきゃできない芸当だよ
新規産業が成功する条件を生み出すことから策略を練らなきゃならんよ

そうしたマクロ的な仕掛けを巧みにやってくれてるのが、ロスチャイルド・ロックフェラー関連のエリート達だよ
日本はしっかりその恩恵で潤ってるよ そこは理解しなきゃ

でも彼等は日本一国のためにやってるわけじゃなく、世界規模でそれをやってるから当然日本に不利な事もやってるね
日本は、彼等に庇護してもらわなきゃいけないの? これは甘えん坊さんの発想だね

日本は自国でもしっかり資本主義の根源である価値の増加に鋭意努力すべきでしょう
それができないなら資本主義ではご飯が食べてけない つまり自給自足をやるしかないね

・・・と一応書いてみた こうした側面にも目を向けて欲しいな
まぁこの市場原理主義ってのが良いかどうか? 疑問はおいらにもあるよ でもこれは動かし難い現実だね

841 :名無しかましてよかですか?:2008/04/04(金) 21:41:52 ID:JMoCB5X3
>>829
あのさあ、配当を得るためには「株式を購入しなきゃならん」のだぞ?

配当とその株式を購入する金額が拮抗するのはいつか、一回でも計算したことがあるか?
たとえばNTTドコモの株を一株買って、その配当金でその一株分を補えるまでに必要な
タイムスパンは?

また、外国で日本企業が派手に買い付け、そしてその配当を受け取っているというのに、
外国企業は同じコトしちゃイカンとぬかすか。

そもそも「出資がなければ事業運営も成り立たない」し、「利益も出ない」んだよ。
にもかかわらず、持ち合いだからといってほかの出資者をないがしろにしてきたのが
日本の株式市場だ。しっぺ返しを食らうのは自業自得でしかない。

妄言もいいかげんにすれ。

842 :名無しかましてよかですか?:2008/04/04(金) 21:56:35 ID:EXU77oML
あ 何か空気がはりつめたので言い訳しときます

おいらの>>840は意図的にキツイことを書いてます
なぜかと言うとユダヤ陰謀論者の表現は、逆の立場の人から見ると「相当キツイ表現」に映ります

そしておいらの書いた内容は事実とはちょっと違うでしょうね 不正確な内容だと思います
ウラが取れてるわけじゃないです そこもユダヤ陰謀論とかけわせたつもりです

逆の視点で何かを気付いて欲しかったという意図でした ゴメンなさい

843 :名無しかましてよかですか?:2008/04/04(金) 22:02:11 ID:0Q13J+uq
よく言われてることかもしれないけど俺には偽善的に聞こえるとこなんだよね
いまいちわからない

価値の創造しなきゃいけないっていうのはわかるけど、それをしてればバブル崩壊は免れたか?
買収は免れたかっていうとそうじゃないでしょ。

プラザ合意の評価はどうみてる?

844 :名無しかましてよかですか?:2008/04/04(金) 22:09:15 ID:EXU77oML
彼等はあの手この手で自分達の計画を遂行するね
徳川家康が大阪だまして江戸幕府を開いたようなことをするね

そして家康の10倍タヌキで策士 信長の10倍合理的で理不尽 

845 :名無しかましてよかですか?:2008/04/04(金) 22:19:17 ID:0Q13J+uq
>>841
それは適正価格で売買されてる時のみ言える話だよ。

竹中不況の時は上場企業の平均PERはどのくらいだった?

実際に企業が持ってる資産価値が株価を上回ってる企業なんかごろごろあったわけで
そういったお買い得な企業を買い漁ったのがハゲタカだ

仮に配当金がなくても儲かるような仕組みなんだけどそれでも配当金を上げたんだよ
取れるとこからはトコトンって考えだ


日本企業がどんだけの海外企業に出資してる?
そして配当金はどの程度なのか。
こういうとこを調べないと並列に比較はできないよ。

出資がなければ事業がなりたたないってのは極論すぎるんじゃないかな
非上場企業でも大きい会社はたくさんあるよ

846 :名無しかましてよかですか?:2008/04/04(金) 22:31:33 ID:0Q13J+uq
>>842
なるほどね
うらが取れてない事に関しては断定的には言えないね


しかしここはいいスレだ
主さんの終始落ち着いた姿勢によるものだろうね

847 :名無しかましてよかですか?:2008/04/04(金) 22:34:27 ID:EXU77oML
いえいえ おいらは皆さんに相当助けられてます

沢山のヒントもいただいてます

848 :名無しかましてよかですか?:2008/04/04(金) 22:55:06 ID:JMoCB5X3
>>845
なにが「適正」で、なにが「適正でない」のか、誰が決めるんだ?

>実際に企業が持ってる資産価値が株価を上回ってる企業なんかごろごろあったわけで
>そういったお買い得な企業を買い漁ったのがハゲタカだ

そんなの外資に限ったことかよ。

>仮に配当金がなくても儲かるような仕組みなんだけどそれでも配当金を上げたんだよ

配当金がどうたらこうたらいいだしたのはおまいさんでしょ。

そもそも株価が上がるか上がらないかを好きなように調整できるわけでもなし、
売買のみで利益が上がるって言うなら、それは相場を読む力を評価するべきで
あって、批判すべきことでも何でもない。

>日本企業がどんだけの海外企業に出資してる?
>そして配当金はどの程度なのか。
>こういうとこを調べないと並列に比較はできないよ。

おーまーえーなー。もうアホとは話はできん。


849 :名無しかましてよかですか?:2008/04/05(土) 07:54:43 ID:6XxrDSkV
何かここのやり取りにもいっぱいヒントが埋もれてるな

>同様に、もし年間で500万円しか価値を生み出せなかったら・・差し引き500万円 生活で200万円使っちゃったから残りは300万円
>さて、この場合おたくは次の年も同じ事業をする? やめるよね こんな赤字の事業なら 生活できないしね 企業で言えばこれが倒産

資本主義ってコレなんだよね 米をつくるかわりに価値をつくってご飯を食べる仕組み
価値といっても、市場で評価される価値だから価格競争で敗れればおしまいだしね

日本は技術力で価値を高めることにより対抗してるけどね 技術力で並ばれたら中国とかには敵わないね
食の分野でも価格競争では勝てないから、寿司を代表とするモノの価値で勝負してるね
日本人は賢いね 賢さがあるから価値を生み出し生きてけるね

国内でも同じことになっていく 賢い人は生きてけるけど、そうでない人はこれから価値を生めない=ご飯が食べれなくなるね
これから世界のマーケットが一つになってゆけば、日本人だから・・という理屈は通用しない

日本人であれ発展途上国の人と同じ価値しか生み出せなくなれば同じ給料=同じ生活水準になるね

850 :名無しかましてよかですか?:2008/04/05(土) 07:58:23 ID:6XxrDSkV
少なくとも長い目でみればこの方向性に動いている

ここから色んなことが予測できそうだな〜 何か予測する前から暗くなるな

851 :名無しかましてよかですか?:2008/04/05(土) 08:18:54 ID:6XxrDSkV
みんなで仲良く貧乏になれば怖くない! とりあえず書いてみた

しかし、その傍で優秀なやつが華やかな生活をしてるのを横目でみて何て思うかね

何か今一このへんのイメージがわかないな 資本主義の原理から考えれば公平だけど
「不公平だ〜」と騒ぎ出すんじゃないかな 何かやっぱり不穏な動きになるとしか思えんな


852 :名無しかましてよかですか?:2008/04/05(土) 08:33:24 ID:UXHd7cey
整合性氏はすがすがしいほどのアメポチだな。

理屈も大前研一だの研二だのと変わらん。

853 :名無しかましてよかですか?:2008/04/05(土) 10:08:06 ID:QsCbAZwp
江戸時代 とある田舎村・・

「おら 江戸行って贅沢してえだ〜 江戸で商売したらうめぇ食い物たらふく食えるって言うし
 歌舞伎とかも見てみてぇよ〜 こんな野良仕事してるより華やかな生活がして〜」
「そうかい? おらはこの村好きだけどな 歌舞伎はねえけど祭りもあるし、米だって食えてんじゃね〜か」
「おめ〜は江戸を知らないだけだよ おらは行ってくる」

一年後・・

「あれ どうした もう帰ってきたのか?」
「あ〜 おらが甘かった 江戸の職人はすごいものを作る おらが作ったものは半値でもほとんど売れなかったよ
 歌舞伎を見にいく銭もね〜し 食べ物も米すら食えね〜 孤独な一年だったよ
 やっぱり、おらにはこの村の生活が合ってるな 米も食えるし仲間もいる 江戸で暮らすより幸せだと気づいたよ」


 未来の日本を占う意味でちょっと書いてみた おいらはこの視点で考えれば平成版幸福像が現れるとみてる

854 :名無しかましてよかですか?:2008/04/05(土) 10:33:43 ID:GlSe7dAt
>>852
レッテル張りって楽しい?(・∀・)ニヤニヤ

>理屈も大前研一だの研二だのと変わらん。

「変わらない」からなに?(・∀・)ニヤニヤ

855 :名無しかましてよかですか?:2008/04/05(土) 10:55:29 ID:Zsy6N9Do
>>851
小林なんかは、それを意図的に煽っていると思うよ。
「今は格差が固定化しつつある。機会の平等まで失われる」ってさ。
そして「昔はそんなことなかった」と言いながら「昔ながらの秩序の回復が必要だ」とも言う。
ここら辺に、ナショナリズムの陰謀を感じる。

人口問題は、高齢化の問題だよね?
成熟した資本民主主義は、出生率を下げ、高齢化を促す。
少子化時代に生まれた子供が老人になった頃、やっと(この世を)出る人入る人が1:1になる。
今は、特に急激な経済成長をした日本では、出る人がいつまでも出て行かないで、バランスが崩れている状態。
この層を切り捨てたところで、果たして暴動は起きるだろうか。
民主的な合意がなされるんじゃないだろうか。

856 :名無しかましてよかですか?:2008/04/05(土) 10:55:50 ID:UXHd7cey
>>854
変わらないアメポチってこと。

君はアメポチである自覚はある?

正確に言うと国際金融資本のポチだけどね。

857 :名無しかましてよかですか?:2008/04/05(土) 10:58:02 ID:GlSe7dAt
>>856
レッテル張りが楽しそうだね?(・∀・)ニヤニヤ
レッテル張りしかできないないんだね?(・∀・)ニヤニヤ


858 :名無しかましてよかですか?:2008/04/05(土) 11:02:29 ID:UXHd7cey
>>857
なんで質問に答えないのか意味不明なんだけど(・∀・)ニヤニヤ

っていうかあちこちでバカにされまくってるのにこの板に居続ける熱意が理解できなくてさ。

859 :名無しかましてよかですか?:2008/04/05(土) 11:15:41 ID:3I03+Ss2
>>855
>「今は格差が固定化しつつある。機会の平等まで失われる」ってさ。
これをどお見るか ポイントですね
昔は機会の平等はなかった 今の方があるね で格差問題は行き過ぎた平等という概念が
勝手に作り出したもの幻想という見方もできる
人は生まれながらに平等でない以上、平等の概念は努力目標でしかない

機会の平等は実現したいところではあるけど、様々の要因によりなかなか実現しないね 
日本はそれでも随分マシな方だと思うけどね

>人口問題は、高齢化の問題だよね?
日本を含めた先進国はそうですよね だから無理に人口削減をしなくても時間が解決してくれる面がある
おいらもそう考えてたんだけど・・ ほぼ70億人って戦後から3倍近く増えてるって異常
ここが問題だと思うんだよね

860 :名無しかましてよかですか?:2008/04/05(土) 11:42:57 ID:UXHd7cey
そして都合が悪いとすぐ沈黙。

このオッサンの生き様はネタそのものだな。

861 :名無しかましてよかですか?:2008/04/05(土) 11:53:45 ID:GlSe7dAt
>>858
何が「質問」なんだって(笑)?
レッテル張りが大好きなことしかわかりません ><

……( ´,_ゝ`)プッ

862 :名無しかましてよかですか?:2008/04/05(土) 12:45:16 ID:3I03+Ss2
>人は生まれながらに平等でない以上、平等の概念は努力目標でしかない
しかも「平等」は最優先されるべき課題でもない 社会システム上、条件が整えば実現可能になる程度のもの

一番分かりやすい例が、今全世界で「平等」を最優先したら、やがて70億人が共倒れになる可能性が出てくるね 農地だって平等に分けることすらできないし機会の平等も難しい

さて、>>853で突然信仰宗教みたいな書き込みをしたのは、この話にヒントがあると思ったから

あの田舎の農民で考えると
江戸で華やかな暮らしをする条件=高い技術力を身につけ商売で成功する(資本主義で価値をしっかり生み出す)
田舎で自給自足=資本主義では、満足な価値が生み出せない人は、自給自足生活の方が幸せ 

多分だけど、奴等のシナリオの根本にはこの考え方がある 自分の食いぶちは自分で稼げ 人に頼るな できなければ餓死するのは自然界の法則
幸せを実現することも同様 自分の能力に応じた幸せを自分自身で見つけろ 人に頼るな ハード面は進化させてやってるから後はお好きにどおぞ

こうした自己責任という考え方をしてると思う 資本主義は価値を生み出さなければならず、マクロの視点で考えれば、奴等は最良のシステムを築こうとしてるわけで
それ以上を民衆が期待しても無理だからね

さて、問題はこの考え方に民衆がどお反応するか?ということだね

863 :名無しかましてよかですか?:2008/04/05(土) 13:04:49 ID:3I03+Ss2
もう一つ 
>>853の話で、華やかな暮らしを望んだ農民が、希望した人生を手に入れられなかったのは社会システムが悪かったからかな?
「こんな世の中は間違ってる 幕府の政策が悪い」という話かな?

もちろん、もっとみんなが幸せになる社会システムは存在するだろうね
でも、それに文句を言って生きていく?それとも明治維新みたく幕府を倒しにかかる?

民衆がどお反応するか?今の市場原理主義を受け入れる人も多いだろうね

864 :名無しかましてよかですか?:2008/04/05(土) 14:38:36 ID:Zsy6N9Do
>>862
そのたとえ話を現代日本に置き換えた時、私のイメージでは
もう田舎には、純粋な意味での自給自足生活は残っていない
田舎すらも、資本主義に取り込まれている。
そして、それに付随して
大抵の一般庶民は「資本主義の中で自給自足生活を送っている」と思っている。だな
お天道様や暴風雨が社会システムに変わっただけで、多少の浮き沈みや時の運はあっても
基本的に自分の労働と対価は等価であると思っている。個人差はあるだろうけど、平均的に。
そしてそれ自体には不満は唱えていない。元々の目的が自給自足だから、食べられればOK。

これに「不安」を絡ませることで、不満を表面化させ、システムへの信用を断ち切らせようとするのが
ナショナリズムや陰謀論だと思う(でもどっちにしても切り捨てられる層は変わらないよと再三念押し)。

865 :名無しかましてよかですか?:2008/04/05(土) 14:51:07 ID:UXHd7cey
>>861
君はアメポチである自覚はある?


これを普通質問と言います。
今度はレッテル貼りが君のブームなの?1ビット脳だなあ。

866 :名無しかましてよかですか?:2008/04/05(土) 15:08:02 ID:3I03+Ss2
>>864
なるほどね 確かに今はそうだね

今後もそうかな?

867 :名無しかましてよかですか?:2008/04/05(土) 19:13:36 ID:Zsy6N9Do
それがつまり「システムへの不信・不安(をかきたてる)」だと思うんだけどね。
ついでにこれはナショナリズムや陰謀論に限らないな。
個人の人間関係から国家に至るまで、今ある社会システムを覆し、支配を取って代わろうという時に必要不可欠な条件の1つだ。

お天気任せの自給自足生活に不安を覚えた時、富の蓄積=資本主義が始まった。
つまりどんなシステムになっても、根源的な不安は消えることはないし、弱肉強食も変わらない。
将来への不安は死に、弱肉強食は生に直結しているもんだから
人間が人間である以上、どんなシステムでも基本は変わらないと思うよ。

ふと思ったんだけど、どうして今いる動物達は途中で進化をやめて
人間だけがサルから進化し続けているんだろう。つくづく不思議だ。

868 :名無しかましてよかですか?:2008/04/05(土) 20:07:38 ID:GlSe7dAt
>>865
オレは、「バカがオレに対してどんなレッテルを貼りたいと思っているか」
なんてどうでもいいと思ってますのであしからず! ><

……( ´,_ゝ`)プッ

869 :名無しかましてよかですか?:2008/04/05(土) 20:44:31 ID:UXHd7cey
>>868
君は都合が悪いと逃げ回るばかりだね。

実にわかりやすい。

870 :名無しかましてよかですか?:2008/04/05(土) 23:16:55 ID:Z97ZiTDv
>>848
>なにが「適正」で、なにが「適正でない」のか、誰が決めるんだ?

それがPERも判断の一つだったり、企業の持つ純資産価値だったりするんだけど。

>そんなの外資に限ったことかよ。

じゃあどこの日本企業がそれをやったか?
つーと、ライブドア等の新興IT企業や、村上ファンドなどの投資ファンドだ。

自分の事業に自信のある老舗企業はそんな事はやっていない。
企業とは、もっと地に足をつけて、事業に励むべきであろーな。

>そもそも株価が上がるか上がらないかを好きなように調整できるわけでもなし、
>売買のみで利益が上がるって言うなら、それは相場を読む力を評価するべきで
>あって、批判すべきことでも何でもない。

ここんとこ、プラザ合意とか、
竹中によるりそな銀行インサイダーなんかの流れがわからない
(理解しようとしない)人に何言っても無駄なんだろーね。


871 :名無しかましてよかですか?:2008/04/05(土) 23:19:33 ID:UXHd7cey
そういうことは全部無視して、公正中立かつ欠点のないシステムが運用されてると勝手に決めて論を進めるからね。

アメポチは例外なくそう。

872 :名無しかましてよかですか?:2008/04/05(土) 23:25:35 ID:GlSe7dAt
>>869
あはははは! なにが「都合が悪い」んだよ(笑)。

「おまえがオレにどんなレッテルを貼ろうと自由だ」といっただろ。
レッテル張りしかできないバカが何を言おうが、何も変わらん。
レッテル張りしかできないバカのバカさ加減が目立つだけのことだ。


873 :名無しかましてよかですか?:2008/04/05(土) 23:32:39 ID:GlSe7dAt
>>870
>それがPERも判断の一つだったり、企業の持つ純資産価値だったりするんだけど。

だーらさー、株式市場の売値買値ってのも基準値の1つなんじゃねーの?
「それは適正ではない」が、おまいさんのいう基準は「適正だ」とする根拠とは?

>じゃあどこの日本企業がそれをやったか?
>つーと、ライブドア等の新興IT企業や、村上ファンドなどの投資ファンドだ。

あのさあ、オレはルールの話をしてるんだよ。日本の投資家なり企業が外国の株を
買えば、それに対する「適正な」配当が得られる。これがいまのルールだ。
で、外国からの投資を受ける以上は同じルールでなきゃおかしいだろうよ。

それがいやなら投資鎖国でもするしかないが、間違いなく円は暴落するな。
輸出産業や製造業も壊滅する。

>ここんとこ、プラザ合意とか、
>竹中によるりそな銀行インサイダーなんかの流れがわからない
>(理解しようとしない)人に何言っても無駄なんだろーね。

あー、アナタも陰謀論者でしたね。これまた失礼いたしました。



874 :名無しかましてよかですか?:2008/04/05(土) 23:45:47 ID:Z97ZiTDv
>>849
そういう資本主義であればいいんだけどね。
ちょっとまってね、そこで話の前提となる
価値の交換に使われる「お金」の価値の話がでてくるんだけど、
今のお金には目に見える価値はないよね。
交換手段としてのお金、富の貯蔵のためのお金ではあるけれど。

昔西欧では金本位制度といって、お札には金の交換券としての確固たる「価値」があったが、
いまやお金にはなんら裏付けがないってことなんだよね。ただの印刷した紙切れなわけだ。

これって実はきわめて不安定で人々の貨幣に対する信頼次第で価値はいくらでも上下する。
ざっくりいうとこの「信頼」の部分が一人歩きして市場経済などといわれ実体経済とかけはなれた
莫大なお金が動き、実体経済を危うくしているのが今のいびつな資本主義の問題でもある。



875 :名無しかましてよかですか?:2008/04/06(日) 00:12:19 ID:kkqQKl0+
>>873
>株式市場の売値買値ってのも基準値の1つなんじゃねーの?
>「それは適正ではない」が、おまいさんのいう基準は「適正だ」とする根拠とは?

真に適正であるならば、例えば1億円の価値のある金(なんでもいいけど)を持っている企業が
5000万円の株式時価総額ってのはおかしいでしょう?
逆に実際の価値より将来の価値を見込んで時価総額が
実態の何百倍、何千倍と膨れ上がるのも異常といえる。

>外国からの投資を受ける以上は同じルールでなきゃおかしいだろうよ。

そんな事はないよ。
これこそいつもやってる押し付けのアメリカンスタンダードってやつだよ。

>間違いなく円は暴落するな。
>輸出産業や製造業も壊滅する。

海外からの投資に頼らざるを得なくなるのは、
小泉・竹中路線で緊縮財政を強いられ信用不安により株価暴落
そして企業の持ち株の含み益まで減ってしまったためだ。

>あー、アナタも陰謀論者でしたね

陰謀論者であろうがなかろうが、事実は事実として存在しているよ。
逆に、否定派の見解も聞いてみたくはあるけどこの辺黙して語らないよね


876 :名無しかましてよかですか?:2008/04/06(日) 09:40:04 ID:rTUA0bT/
>>872
アメポチである自覚があるかないかを質問してるんだよ。

簡単に答えられることから逃げ回るのは何故だ?
どう見ても自明のことだと思うんだが、君にとっちゃそんなに都合が悪いのか?

877 :名無しかましてよかですか?:2008/04/06(日) 14:07:45 ID:b8tS4PgE
>>875
>真に適正であるならば、例えば1億円の価値のある金(なんでもいいけど)を持っている企業が
>5000万円の株式時価総額ってのはおかしいでしょう?

別に株式時価総額は資産総額を示してるわけじゃねーもの。
ストップ安の企業は一円の資産すら持ってないのか?

株式の価値とは、ぶっちゃけていえば「その企業に対する期待度」だぞ?
こんな基本中の基本すら説明しなきゃわからんのかいな。

>そんな事はないよ。
>これこそいつもやってる押し付けのアメリカンスタンダードってやつだよ。

ああ、じゃあ投資鎖国するしかないな。

日本の企業や投資家がアメリカンスタンダードとやらで利益を得ている以上、外国企業や
外国の投資家が日本市場でプレーする場合にも、同じルールにしなけりゃおかしいんだよ。
何度言わせんだ。

>海外からの投資に頼らざるを得なくなるのは、
>小泉・竹中路線で緊縮財政を強いられ信用不安により株価暴落
>そして企業の持ち株の含み益まで減ってしまったためだ。

そうだったらいいねー(苦笑)。

878 :名無しかましてよかですか?:2008/04/06(日) 14:13:08 ID:b8tS4PgE
>>876
知るかよ(笑)。アメポチとかいう造語自体がレッテル張りそのものなんだから、
それに対してどう思うかなんて答えは1つだろ。

「バカじゃねーの?」

だいたい、レッテル大好き君が把握するところの造語によって

「オレがアメポチだった」

ってことになったところでレッテル大好き君が満足するだけで、この場には何の
影響もない。「アメポチだった」として、俺の主張になにか瑕疵が発生するのか?
レッテル張り大好き君がオレに対して対人論法(笑)を仕掛けたがっているという
ただそれだけのことだろうよ。

879 :名無しかましてよかですか?:2008/04/06(日) 14:27:44 ID:Q1YVBEtp
さてさて

>>867
ふ〜ん なるほどね 市場原理主義のメカニズムから考えられる不安要素という意味で書いたけどね
自給自足生活といった方が分かりやすいと思ったけど、おたくの言うのとおり誤解を生むね
正しくは、資本主義の一部である一次産業で生計を立てる、となるね すみませんでした

ちょっとこのへんにも色々なヒントがあるな

880 :名無しかましてよかですか?:2008/04/06(日) 14:55:51 ID:Q1YVBEtp
学問的には違う説明がなされてるんだろうけど
おいらの視点では「市場原理主義とは最大限の利益を生み出すシステム」となる

例えば、これから世界のマーケットが一つになり「米の生産を一番効率よく行うにはどおすれば良いか?」
という人類のテーマを考えてみた場合・・

今の生産の仕組みそのものを効率化していくべき、これを市場原理に委ねることにより最短コースで実現する
民間に競わせ民間の英知に委ねる 価格も一番安くなるし一番合理的な方法だと思うね

こうして見た場合、おいらは人があぶれると思ってるんだ 今まで10人で生産した量をひとりで生産できてしまう
では、あぶれた9人はどおすればいいかと言えば別の事業をやるしかないね

また同じ土俵で戦えば、技術力が同じになってしまえば日本の農家も発展途上国の農家も同じ価値を生むから収入も同じになる=生活水準も同じ
(自然環境が違うからモノの価値に優劣はでるけどね)

こうした原理からも二極化は起こるね
んで一気に世界の市場を単一化するわけにはいかないから、政治的な判断が必要で、各国の利害関係の衝突も起こる

日本も国民の働き場所を確保しなければいけないし、中国だって貧富の差を埋めるため国内産業を守らなきゃいけないしね
市場原理主義が良いという理屈は理解してても、なかなかうまくはいかない 人民元の切り上げだってアメリカと衝突しつづけるだろうね

ここらへんか今後の課題なわけだが、ここがうまく折り合うか それとも戦争もありえるのか
少なくとも外交問題は経済がうまくいけば、そんなに難しい問題ではないからね

881 :名無しかましてよかですか?:2008/04/06(日) 15:08:31 ID:Q1YVBEtp
>>874
上にも書いたけど基本的には世界の通貨を統合する必要があるね
彼等の戦略は長い年月をかけて世界の通貨を統一し、自分たちで管理する気だと見たほうがいい
少なくともおいらは、ユダヤ陰謀論を知らなかったけどそういう方向へ世界が動いてるとみてる

んでおたくが繰り返し主張する彼等の金の汚さというのは、黒船の時から精神構造が変わってないと思うよ
しかし、その裏の面だけでなく表の面もあるということもおいらは考えている

882 :名無しかましてよかですか?:2008/04/06(日) 15:23:56 ID:Q1YVBEtp
市場原理主義がすすめば、理論上、経済規模が拡大しなければ人があぶれる
人口が減少した方がいいね
また、一方地球のキャパシー(特に環境・資源)からも経済規模は制約されるから
もっと人口を減らした方がいい気がするね

その動きがあるかと言えば、既にある それが二酸化炭素排出量規制の問題
二酸化炭素を減らすということは原油の使用量を減らすことにつながり、原油が絡む産業の規模縮小になる
つまり、経済規模を縮小させることになる 

まぁ でも未だその段階とは言えないけどね
二酸化炭素排出量削減の一番の意図は、原油に替わるエネルギーの開発だとおいらは考えてるから
ただ、経済規模をコントロールする動きは近い将来起こるとみてるけどね

その時、決定的に人口があぶれるんじゃないかと思ってるんだよね どおする気かな?

883 :名無しかましてよかですか?:2008/04/06(日) 16:08:49 ID:rTUA0bT/
>>878
いや、骨の髄から売国奴みたいだからさ、自覚があるかないかすごく興味があるのよ。

やっぱ自分は売国奴ですと認めるのはいやなの?
売国奴なのに?

884 :名無しかましてよかですか?:2008/04/06(日) 23:21:04 ID:DhB16CCJ
>>883
レッテル張りの基準なんて「レッテル張りをするバカのなかにしかない」んだから、

「アメポチか、いやそうでないか」「売国奴か、売国奴でないか」

なんて判断には何の意味もありませーん。レッテル張りが大好きなチミが「あいつは
アメポチで売国奴だ」と思うなら、アメポチであり、売国奴なんでしょうよ(笑)。

まあ、オレとしてはチミのバカさ加減が際だつだけのことなので、何度も言ってます
けどどうでもいいことです。



885 :名無しかましてよかですか?:2008/04/06(日) 23:38:46 ID:rTUA0bT/
>>884
よほど都合が悪いんだね。

知能障害のフリで逃げ切ろうとしてる。

886 :名無しかましてよかですか?:2008/04/06(日) 23:54:33 ID:t6v7Rh7b
test

887 :名無しかましてよかですか?:2008/04/07(月) 06:36:26 ID:altiF2y5
また整合性氏かw

888 :名無しかましてよかですか?:2008/04/07(月) 08:36:04 ID:zsGU11HW
>>885
スレに沿った話もできず、人の話を理解する能力に決定的に欠けており、ただひたすら
粘着とレッテル張りを繰り返すチミがまず病院にいけよ(笑)。

>よほど都合が悪いんだね

だからさあ(笑)? チミがオレのことを「アメポチであり、売国奴である」って思った
なら、やっぱりアメポチか売国奴ってことだよ。オレは別に否定はしない。

何度も言ってるだろ。レッテル張りの「基準」はレッテル張りをするバカの頭の中にしか
ないんだから、オレが肯定しようが否定しようが何の意味もない。レッテル張りごときで

「オレは質問してるんだ! フンガー!」

とか頭に血が上るほど粘着してるくらいだから、「理屈」すらもわからんのだろうが(笑)。

>>887
粘着ご苦労(笑)。

889 :名無しかましてよかですか?:2008/04/07(月) 09:23:33 ID:eeKpda6H
あ 丁度いいところに来てくれた

整合性氏さん ここらへんからおいらは止まってしまうんだ
良からぬことしか頭に浮かばなくなる

実際おたくの目から見たらどおなの? あと10年くらいは安心してみてられそうかな?
今危ないとしたらやっぱり中東かな? それ以外で何かありそうかね

890 :名無しかましてよかですか?:2008/04/07(月) 10:44:14 ID:eeKpda6H
しかし、世界のパワーバランスに大きな変化がなければ、先進国は無難にまとまりそうな気がするな

確かに日本に空爆してメリットがある国もないだろうし、日本だって中国とかに空爆してもメリットがない
取りあえず自尊心とかナショナリズムの衝突は横に置いておく

いや待てよ 寧ろ、今までも外交カードとしてナショナリズムは利用されてきたようなもんだしな
この先も経済無視してナショナリズムで戦争を突入する国はないだろう、きっと  いや願望としてそお思いたい

891 :名無しかましてよかですか?:2008/04/07(月) 10:53:24 ID:eeKpda6H
う〜ん 何か違うな やっぱり中東か・・

いや〜 でもこれから原油の一元管理が必要になるだろうから、アメリカもロシアも中国も中東とは仲良くしたいはずだしな
ロシアも中国も、中東をめぐってアメリカと真っ向から対決する気はないだろう
そうすると今後中東で戦争が起こったとしても、イラク戦争のような規模に止まる可能性が高いな

これじゃ 余りにも読みが甘いでしょうか? というか妄想(願望)でしょうか?

892 :名無しかましてよかですか?:2008/04/07(月) 21:57:15 ID:B10Ca3X+
あっ そうだ おいらは30年後に世界統一政府樹立という大前提で話しを進めていた

よく考えたらここの考察から何かみえてくるかも 普通に考えると30年後というのは無理だもんね

>>874
なぜ2039年までに世界統一政府樹立なんですか? なんか情報ないですか?


893 :名無しかましてよかですか?:2008/04/08(火) 02:37:41 ID:E7pL1iv5
>>888
君、スレの話題に乗らないって言ってなかったっけ?

で、俺がどこでフンガーって言ったの?引用ヨロシク。

アメポチの自覚、売国奴の自覚はありますか?

894 :名無しかましてよかですか?:2008/04/08(火) 10:55:28 ID:YxVPPKqb
基本的に、戦争は、民主主義・市場原理主義に対する抵抗勢力となりうる国に仕掛けるんだろうな
または市場原理主義における奴等の政策の言いなりにならない国に行うんだろう

結構ありそうだな そんな国は

そんで人口問題については、先進国は問題ないから、後は発展途上国等の人口増加分をどおするか
これは、経済的視点でみた場合、余剰人員となるから、将来の深刻な食料問題へ
そして民主化が進んだら分裂・紛争などが増加すると予想されるから深刻な難民問題を引き起こすな
これに対する策は、エイズ・インフルエンザくらいしかないということか 今のところ・・

これを非人道的な悪魔の行いとみるか、それとも性の暴走をくいとめ人類共倒れの危機を回避する必要悪とみるか
少なくとも奴等は後者の見解なんだろう 結局世界連邦ができなければ、人口のコントロールは無理という結論かもしれないね

こうしてみるとユダヤ陰謀論で言われてることは、結構正しく調査した結果だと思うな
一応シナリオに整合性がある ウソの情報も掴まされているだろうから全てを鵜呑みにするのは危険と思うけど、無視してよいレベルではないな

895 :名無しかましてよかですか?:2008/04/08(火) 12:55:43 ID:YxVPPKqb
さ〜てと 世界統一政府(連邦?)樹立まで何年かかるか 推測やってみるか

まず、奴等が統一までにやっておきたいこと、おいらは原油に替わるエネルギーの開発および原油に依存しない経済への変換と考えている
これを実現するためには科学者による研究だけでは遠回りすぎる 民間に委ねるのが一番早い

んで現状は原油に依存している どおすれば良いか 二酸化炭素の制限だけでは無理
原油価格を引き上げるのが一番効果的 1バレル100jでは未だコスト的に原油中心の経済を変えることはできない
採算が合わなくなる企業・産業が続出する水準近くまで、原油価格を引き上げる気だね 

多分1バレル300jあたりがそのラインじゃないかと思ってるけど このまま上手くいけばあと5年で300jは可能だね
そうなる前に民間も代替エネルギーの開発・エコ産業を次なる成長分野と位置づけ、更に投資を活発化させるだろう
開発コストが採算ラインに届くからね
んで最終的に原油に依存しなくても経済が安定するラインが見えてきたら、世界統一政府樹立の要件が一つ整ったとみるね

これにあと何年かかるか? う〜ん 30年か 有り得なくはないか 代替エネルギーの目処がたってそうだね
この点に注視しておけば、今後の奴等のシナリオが予想しやすくなると思ってるね
ただ順調にいくためには経済が安定していることが条件で、サププライムローン問題は公的資金を注入してでも解決を図るだろう
世界経済が安定するかどうかも何年かかるかの判断のポイント

896 :名無しかましてよかですか?:2008/04/09(水) 10:58:15 ID:shlef+NG
ちょっと脱線ぎみだけど 日本の将来を資本主義の視点で考えてみる

資本主義とは価値を生み出し、その価値の増加分でご飯を食べる仕組み
これからの日本の問題は、ズバリ価値を生み出さない老人が激増すること
そして医療費が現在の30兆円から20年後には50兆円規模になる等老人の出費は増える一方
これは、日本の今までの蓄えをはき出すことを意味する
あと30年は辛うじてその蓄えにより内需を維持できるが、団塊ジュニアが老人になる頃には、内需は縮小してる
蓄えがスッカラカンになってても不思議じゃない
外資から見ても日本の市場にウマミがあるのはあと30年程だろうね

団塊ジュニア以下の世代は大変な生活になるね
収入(価値・資本の増加)が増えるわけではないのに、社会保障関係費(消費税含む)は増えつづけ、多分代替エネルギーの影響で物価も上がる
老後も働かなきゃご飯食べていけない時代になるだろうね


897 :名無しかましてよかですか?:2008/04/09(水) 15:30:44 ID:BMVo/D7u
ロス○ャイルドは「911テロは自作自演だった」と自白している

898 :名無しかましてよかですか?:2008/04/09(水) 15:48:22 ID:shlef+NG
え〜ホントに? なんだろうね その意図は・・

899 :名無しかましてよかですか?:2008/04/09(水) 16:52:46 ID:gaJexreS
>>897-898
911はロス茶というよりライバルの岩フェラー系の方の仕業だから別に不思議じゃない


900 :名無しかましてよかですか?:2008/04/09(水) 17:15:32 ID:LiQSccmz
それはそうとこの板の911スレが人大杉で読めない
だれかageてくださいorz

901 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/04/09(水) 17:18:26 ID:W7xwhZQR
あげといたよ

902 :名無しかましてよかですか?:2008/04/09(水) 17:22:34 ID:YU4g90ft
>>900
2chブラウザ使えば?
2chブラウザ Jane Doe Style ってええね Part60
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/software/1206435937/

903 :名無しかましてよかですか?:2008/04/10(木) 08:27:13 ID:pXSsfpo2
>>893
>君、スレの話題に乗らないって言ってなかったっけ?

>>788、いじょ。ま、オレのことはともかく、おまいさんはどうなのよ、ってこと
なんだが(笑)。おまいさんはいつまで「スレの話題にも乗らない」話で延々粘着を
続けるつもりなんだいと。「答えるのがそんなに都合が悪いのかい?」(笑)

>アメポチの自覚、売国奴の自覚はありますか?

おまいさんがそう思うならそうなんだろ、と何回も言ってますが(>>888)、まだ
理解できませんか、アリ並のミクロ脳では。しょうがねえやつだなあ。



904 :名無しかましてよかですか?:2008/04/10(木) 08:32:46 ID:pXSsfpo2
>>889
>実際おたくの目から見たらどおなの? あと10年くらいは安心してみてられそうかな?
>今危ないとしたらやっぱり中東かな? それ以外で何かありそうかね

何が危なくて、何がどうなって欲しくないのかがいまひとつはっきりしないので
答えようがない。 中東が火種になっているのは今に限ったことじゃない。

石油の代替エネルギーがうまれたらどうなるこうなるってのは、「なってみなきゃ
わかんない」よ。少なくとも石油ってのは燃やすためだけに使われる物じゃないし、
エネルギーとしての価値が下がったからと言って、原材料としての価値まで下がる
わけではない。

また、80年代の掘削技術をベースにした埋蔵量試算と現在の技術レベルをベースに
した埋蔵量試算には、たしか3倍の差があったと、どっかで読んだことがある。

まだまだ、石油の代替エネルギーがうまれたからどうなるこうなる、なんて話には
ならなそうなきもするがね。


905 :名無しかましてよかですか?:2008/04/10(木) 10:20:48 ID:pwV6DjRy
>>904
>中東が火種になっているのは今に限ったことじゃない。
今までと同じ見方で問題なさそうかね 第三次世界大戦へ向かうような話ではない?

>原材料としての価値まで下がるわけではない。
代替エネルギーと併せて原材料として原油に代用できるモノが今後必要になるね

いや〜 なんかね ユダヤ陰謀論を信じはじめちゃうと、あと30年くらいで世界統一政府(連邦?)を
樹立しなきゃいけない何かがあると思えちゃうんだよね

おいらとしては、あと30年で実現する話とは思えないし、30年後に実現しなきゃ世界がおかしくなる話とも
思えないんだ そこのとろがはっきりしてこないと、奴等がこれから良からぬ事をおっぱじめるというユダヤ陰謀論を
否定することができない 不安が拭えないんだよね

おたくの知識・見解はおいらにとっては大いに参考になる 考えるヒントだらけだね

906 :名無しかましてよかですか?:2008/04/11(金) 12:26:43 ID:8FIJKeSh
>>897-899
>911はロス茶というよりライバルの岩フェラー系の方の仕業だから別に不思議じゃない

なんか割れてるんですかね ロスチャイルドとロックフェラーは微妙にシナリオに相違がありそう
その方がもっともらしいな

テロを理由に中東戦略をこのまま展開することができるのか
ロスチャイルドが協力的か否か このへんもポイントになりそうですね
911疑惑が、今後世界的にどんな展開に発展するか そしてどんな世論を形成するか 注目ですね

907 :名無しかましてよかですか?:2008/04/11(金) 17:38:15 ID:TQy9w8v6
>>903
「君に自覚があるかないか」がどーして俺にわかるのさw

知能障害のフリはもういいから。

アメポチの自覚はありますか?

自覚があるかないか聞いてるんだよね。

で、俺がフンガーって言った部分はどこ?早く示してくれないかな?

908 :名無しかましてよかですか?:2008/04/11(金) 19:53:13 ID:qD+bCDmx
>>907
売国奴だかアメポチだかしんねえが、どうやって「オレが判断する」んだよ(笑)。

「売国奴であり、アメポチである」あるいは
「売国奴ではなく、アメポチでもない」とする

客観的な基準でもあるのか(笑)?

何度も言ってンだろ、「レッテル張りが大好きなバカがそう思う」のは勝手だが、
オレは誰からどう思われようと何ともないよ、と。ましてやレッテル張りごときで
キーキー「オレは違う」だの言いつのったりはしねえよ(笑)。

>俺がフンガーって言った部分はどこ?

おまえ本当に面白いね(笑)。

909 :名無しかましてよかですか?:2008/04/11(金) 20:14:16 ID:TQy9w8v6
>>908
ああ、やっと質問の趣旨を飲み込めたんだね。

長かったなあ。単なる質問を理解するのにどれだけかかるんだよ。
君は日に日に知能レベルが低下していってるからなあ。

>客観的な基準でもあるのか(笑)?

主観的な基準で良いよ。
君は自分がアメポチで売国奴だという自覚はありますか?ありませんか?

答えるのはすごく簡単なんだけど、何で答えないのかな?

>おまえ本当に面白いね(笑)。

ふむ、つまり都合が悪いことを指摘されて、印象操作をしようとしたってことでOK?

俺はフンガーなんてレスした覚えはないしね。
(このレスを引用して、「言った!」とか発作を起こしそうで心配。今の彼はそれくらい狂ってる。)

910 :名無しかましてよかですか?:2008/04/11(金) 21:23:18 ID:qD+bCDmx
>>909
>主観的な基準で良いよ。

ばかじゃねえの(笑)。

911 :名無しかましてよかですか?:2008/04/11(金) 21:49:19 ID:TQy9w8v6
>>910
おいおい、ごまかさなくて良いからさ。

君の主観でよい。「自分がアメポチで売国奴である自覚があるか?」に答えたまえ。

続けて、俺がどこで「フンガー」と言ったのか、早く示したまえ。
君がアホの一つ覚えでわめいていた印象操作を、自分でやっちゃったのはもはや明白なんだがね。

912 :名無しかましてよかですか?:2008/04/11(金) 21:58:42 ID:qD+bCDmx
>>911
ごまかすもなにもないだろ。おまえの頭の悪さにほとほとあきれてるだけだ(笑)。
レッテル張りに「主観以外の基準」なんか存在するのかよ(笑)。

で、レッテル張りなんぞで延々粘着して喜んでるのはおまえだけなんだから、早く
消えろよゴミ(笑)。

まあ、消える前に1つだけ親切にしてやるか。あくまで「主観的に」判断するなら、

「オレはレッテル張りをするやつは地上で一番のバカ」

だと思ってるから、そもそも「主観的基準」すら持ち合わせておりません(笑)。
ゆえに答えようがありませぬ。また、俺の意見に他人がどうレッテルを張ろうと、
まったく意に介しません。だから何度も

「アメポチだろうが売国奴だろうがなんとでも呼べ」

と書いているわけさ。レッテル張りごときでは、俺や他の人の意見の内容に傷1つ
付けられないからね(笑)。ちょうど今のやりとりのように。

913 :名無しかましてよかですか?:2008/04/11(金) 22:22:36 ID:8FIJKeSh
よいしょっとぉ

>>895-896 のつづき
日本一国で考えても、あと30年後は今とだいぶ状況が変わってるね
二極化が進み、大多数の民は生活するのがやっとという状況かもね

今でも、老人である親から援助を受けてる世帯が半分あるらしいからね
これが、老人の生活もある程度支えなきゃいけない時代になった時どおなるか 共倒れとは言わないがだいぶキツイ生活になってそうだね
 
なんかユダヤ陰謀論で言われている奴隷生活に近い状況になってるかも・・ 老後も働かざるをえない貧しい労働者
普通に予想しても日本の30年後は不安要素があるね

914 :名無しかましてよかですか?:2008/04/11(金) 22:28:39 ID:8FIJKeSh
整合性氏さんも、なんか苦笑いじゃない??

確かに陰謀でこの世が意のままに動かせるなんてのは、バカバカしい話かもしんないけど
奴等の力は相当なもんかもよ 全て否定しきれるものでもないんじゃない?

915 :名無しかましてよかですか?:2008/04/11(金) 22:31:06 ID:hQFV1Ota
【イラン大統領】「9・11事件、高性能レーダー配置する米国は航空機突入になぜか気付かず。死亡者名もなぜか非公開。そしてイラク進攻」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1207815048/

916 :名無しかましてよかですか?:2008/04/12(土) 03:19:36 ID:ZxA2f4Jq
気に食わないことがあれば、何でも○○の陰謀で説明できるから便利だな。
でも、さすがに小林は馬鹿でもユダヤ陰謀論は信じてない。
小林はオウムの時も、連中の陰謀論を批判してたんだぞ。

917 :名無しかましてよかですか?:2008/04/12(土) 11:34:56 ID:kASxPmNq
まぁ こうなってくると「陰謀」という言葉が問題な気がするね
ある計画が反対派から見たら「騙されるな!これは陰謀だぞ」となる事例は多いだろうね

特に欧米人の感覚からすると、頭が良いヤツってのは策略を練り相手をいとも簡単に騙すことができる、この能力を高く評価するからね
ポーカー然り、サスペンス映画を見ててもそういう風土を感じるね

918 :名無しかましてよかですか?:2008/04/12(土) 15:08:20 ID:RmGXySjB
>>914
いやだからさ、「奴らの力は相当な物」で、その力を維持するために
「いろんなことをしてる」のは、そらそうだろうと俺も思うよ。

でもね、その「いろんなこと」ってのはさ、荒唐無稽な夢想とか無謀な
陰謀とかじゃないです。自分自身の仕事をきちんと地道にやること、
政府や政治家に対してロビー活動を行うこと、そしてねたみの感情が
集中しないように適度なボランティアに参加することです。

独裁とか、考えなくたっていいのよ。だって、今のままで十分リッチだし、
現状維持こそがそのリッチな環境を維持するための条件だからさ。

産業革命から端を発し、政治的、そして経済的に自由を獲得した市民が
「中層民」となり、彼らの欲望の拡大が消費経済というものを産みだし、
育てることで、いまのような資本主義社会ができあがったんだぜ?

「ユダヤが世の中をひっくり返して支配者層と奴隷階層に
       別れた社会にするに違いない」

って考えてるのは、欧米の下層社会で貧困にあえぐ妄想患者(ホワイト
トラッシュ)だけさ。裏を返せば、それは彼ら自身の欲望でしかない。

919 :名無しかましてよかですか?:2008/04/12(土) 16:13:48 ID:m/EyGBUd
>>912
このタイミングで「消える」わけか。

スレ荒らしだけが目的でしたと自白したに等しいな。

そんなにアメポチ売国奴に都合が悪いスレだったのか。

920 :名無しかましてよかですか?:2008/04/12(土) 17:08:38 ID:RmGXySjB
>>919
>このタイミングで「消える」わけか。

なんかもう「他人には見えない物が見える」タイプだったというわけか(笑)。
まあ、基地外ならさもありなん。

>スレ荒らしだけが目的でしたと自白したに等しいな。

レッテル張り以外、本当に、何一つとしてレスできない低脳なおまえが言うこと
じゃないよ(笑)。

921 :名無しかましてよかですか?:2008/04/12(土) 17:11:31 ID:m/EyGBUd
>>920
なになに?

消えるって君のことじゃなくて?
すごい文章力だね。全然意図が伝わってない。

で、アメポチで売国奴である自覚はありますか?
何度も言うが、自覚の有無を聞いてるんですよ。

で、俺が「フンガ−」と発言したのはどこ?
アホのふりも大変でしょう。そろそろ楽になってはいかがかと、敬老精神から助言いたしますよw

922 :名無しかましてよかですか?:2008/04/12(土) 17:12:24 ID:NEvnroZP
>>918
なるほどね はじめからそう言ってくれればおいらも無駄なレスをしなくて良かった気がするね

まぁおいらも得体の知れない工作員みたいな存在に見えたかもしれないし
お互い誤解もあったということでしょうね チャンチャン

さて、本題に戻すと、確かに個人の立場によって見解が分かれるよね
奴等の戦略は、少なくとも人間の本能に根ざした幸福の願望から生まれており
仮に、ロスチャイルド・ロックフェラー財閥が存在してなくても
それに変わる巨大な権力者が現れ、そして似たような事をしたと思うよ そしてそれを支持する人も多い

小林はユダヤではなく、アングロサクソンで説明してるけど誰が権力者であっても
世界の歴史は大きくは変わらなかったとおいらはみてる

人類の「文明の追求」は、古代の歴史を見ても今と精神構造が変わらないからね

ただ、ここまで上手くいっていた仕組みもおいらが指摘してる点から限界に近づいている
そしてこれから人為的な戦略により、新世界秩序と呼ばれる新しい社会が出現する確率は決して低くない
これを予想することは有意義であり、ユダヤ陰謀論は結構良い予測をしている可能性があるね

923 :名無しかましてよかですか?:2008/04/12(土) 18:03:03 ID:RmGXySjB
>>921
普通、あの文脈で「消える」のは誰かって言ったら、
「レッテル張り以外、本当に、何一つとしてレスできない低脳なおまえ」
しかいないじゃんよ(笑)。オレその直前に「消えろよゴミ」って書いてんのよ(笑)?

バカはバカなりに空気を読めばいいのに、こんなレス番になってまでレッテル張り
だけで(本当にこれだけだ!)粘着する。まさしく

「スレ荒らしだけが目的でしたと自白したに等しいな」

……( ´,_ゝ`)プッ

>で、アメポチで売国奴である自覚はありますか?
>何度も言うが、自覚の有無を聞いてるんですよ。

もう答えてますけんども(笑)。オレは「レッテル張りの基準」なんか持ち合わせて
おりませんのでー。自覚の有無なんて判断できないのですう。

>俺が「フンガ−」と発言したのはどこ?

おまえホントに面白いね(笑)。

924 :名無しかましてよかですか?:2008/04/12(土) 18:05:00 ID:RmGXySjB
>>922
>ただ、ここまで上手くいっていた仕組みもおいらが指摘してる点から限界に近づいている
>そしてこれから人為的な戦略により、新世界秩序と呼ばれる新しい社会が出現する確率は決して低くない
>これを予想することは有意義であり、ユダヤ陰謀論は結構良い予測をしている可能性があるね

そこまで言うならもう存分に妄想してくださいな、としか言いようがないな。
オレとしてはもう言えることは十分に言った。

まあ、前に軍板や国情でやったときよりはまだ実りがあったかも知らんけど、
結局最初に戻るのかよ! と(苦笑)。

925 :名無しかましてよかですか?:2008/04/12(土) 19:15:53 ID:NghEK3l3
>>924
ありがとう おたくのレスを読むと感慨深いものがあるよ

まぁ 最初に戻ってもいい気もするけど・・・NWOの中身についての検証から始まるんだっけ?
おいらはこの中身について興味はないと言ってたけど、う〜ん 今はズバリそれが本題なのかな?
何だか自分でも良く分かってないね 確かにユダヤ陰謀論は奴等を悪い奴と決めつけ過ぎてる気がするしな・・

>荒唐無稽な夢想とか無謀な陰謀とかじゃないです。自分自身の仕事をきちんと地道にやること、
>政府や政治家に対してロビー活動を行うこと、そしてねたみの感情が
>集中しないように適度なボランティアに参加することです。
>独裁とか、考えなくたっていいのよ

これを読むと整合性氏さんは、ちょっと良心的に解釈しすぎてないかい?




926 :名無しかましてよかですか?:2008/04/12(土) 19:56:22 ID:NghEK3l3
>>874

おたくの主張する奴等の悪どい部分は確かに存在すると思うよ 世界経済を操り自分達は儲ける
貧しい人達がでようが国家が混乱しようが知ったこっちゃない いやわざと国家を混乱させることも平気でするね

自分達のシナリオに悪影響が出なければ強引な手法も辞さない
おいらは敢えてその先に生まれる感情・思想の部分に触れないんだけど、おたくは今後何か対抗策が見つかりそうな気がしてる?
それともいつか必ず世界的な世論が変わるとみてる? 

927 :名無しかましてよかですか?:2008/04/12(土) 20:57:41 ID:m/EyGBUd
>>923
語尾が幼児化してきたね。追い詰められたときの特徴だ。

>自覚の有無なんて判断できないのですう。

へぇー、主観的に見て自分がどうかもわからないんだ。クルクルパーだね、お前w

>おまえホントに面白いね(笑)。

面白いのはお前だよ(大爆笑)

928 :名無しかましてよかですか?:2008/04/12(土) 21:24:48 ID:7Yx497I3
また整合性氏か。小さなプライドを守るのにご苦労さんだ

929 :名無しかましてよかですか?:2008/04/12(土) 23:33:22 ID:RmGXySjB
>>927
おまいはいったい何しにきてんの?

「アメポチに都合が悪いスレ」で脈絡もないレッテル張りのレスを繰り返して、
「このスレをなかったことにしたい」のかね(笑)?
「スレ荒らしだけが目的」なのかね(笑)?

しかし、なんでオレがこんなこといわにゃならんのかな。925-926さんさ、
あんたがなんかいわないとこいつら収まらないよ。言っても収まらんかも
しらんけど。バカだからなあ。

>>928
はいはい、レッテル張りご苦労さん(笑)。

930 :名無しかましてよかですか?:2008/04/12(土) 23:37:09 ID:RmGXySjB
>>925
>これを読むと整合性氏さんは、ちょっと良心的に解釈しすぎてないかい?

さあしらん。だって、これは金儲けの基本じゃん。「奴らの計画がどうこう」って
いうよりはマシだとは思ってるよ。

何度も言うようだが、奴隷制度下においては消費経済はいまほど活発にはならない以上、
商売をする連中がそんなバカな体制を夢見るなんて考えるのは妄想だよ。

今現在下層にいる連中のねたみと願望が、陰謀論の中身にそのまま反映されているだけさ。

931 :名無しかましてよかですか?:2008/04/12(土) 23:38:44 ID:m/EyGBUd
>>929
またパクリかよ。ジジイ、いよいよ頭が硬直しちゃってるようだな。

人を巻き込んでごまかそうとしても無駄無駄。はよ質問に答えろよ、ジジイ(大爆笑)

お前は未だに自分がなぜ名物電波として嘲笑と軽蔑の対象になっているのか気づいてないんだな。
ここまでいくとすごいよ。

早めの入院をオススメするよ。

932 :名無しかましてよかですか?:2008/04/13(日) 08:19:59 ID:NqYyHc27
>>931
もう答えてんだろよ。オレはおまえみたいにレッテル張り大好き人間じゃないから、
「レッテル張りの基準」すら持ち合わせちゃいないのよ(笑)。だから

「答えようがありません」

これの何が不満だ? 誰もがおまえみたいに

「誰々は売国奴だ」
「誰々はアメポチだ」

なんてバカもきわまったことを考えながら生きてるわけじゃないよん(笑)。

933 :名無しかましてよかですか?:2008/04/13(日) 08:28:45 ID:OqSbYzTa
なるほど。突っ込みも「レッテル張り」で乗り切るんだ
どっかの独裁国家と変わらないメンタリティですねw

何故整合性氏がこういう扱いをされるのか省みる事は無いようだ

934 :名無しかましてよかですか?:2008/04/13(日) 09:01:22 ID:rr0qiPBx
そりゃないよ。自分が名物電波扱いなのも「人の捏造」だと思ってるようだし。

>>932
なるほど、では逃げ回ってると言うことで自覚ありってことですかな。

で、俺がフンガーといったのは何処?
安手の印象操作を、君はよく批判していたものだが。

質の低い印象操作について謝罪してくれたまえ。

935 :名無しかましてよかですか?:2008/04/13(日) 11:06:18 ID:NqYyHc27
>>934
>なるほど、では逃げ回ってると言うことで自覚ありってことですかな。

別にレッテル張りが大好きなくらいバカな粘着基地外が、オレのことをとらえようが
どうでもいいです(笑)。スキにお考えくださいませ、って何度も言ってるのに。

>で、俺がフンガーといったのは何処?

キミ、本当に面白いね(笑)。つーかさ、あんなの普通「擬音」とか「様子の描画」だ
とかだって思わないか(笑)?こんなにしつこくしつこくスレに何の関係もないレッテル
張りだけで(本当にそれだけだ!)粘着してるんだから、さぞや顔真っ赤で鼻息も荒いん
だろうなと(笑)。

なに、それは事実でないから謝れと? 「事実でないなら謝らなければならない」なら、
今まで延々繰り返してきたレッテル張りはどうするんで? それともレッテル張りは
「事実」なんですか? なにか客観的な根拠があって「アメポチであり売国奴である」
とおっしゃってるわけですか?

で、それが事実であると主張するには「アメポチであり、売国奴である」ということを
示す「客観的な判断基準」が必要ですが、いったいそりゃなんですか?

-------------
も1つ言うと、粘着大センセーの話はこのスレに何の関係があるので? 今の今まで一切
答えをもらってませんけども(笑)。

936 :名無しかましてよかですか?:2008/04/13(日) 11:09:57 ID:NqYyHc27
>>933
何に対してどういうふうに「つっこんでる」んだって(笑)?
相変わらずオレの粘着は相変わらずすごいなあ。

937 :名無しかましてよかですか?:2008/04/13(日) 12:12:52 ID:OqSbYzTa
>>936
ま、理解したくないならそれでいいさ。永久に
「粘着荒らしの精神異常者」として弄られるだけだし

938 :名無しかましてよかですか?:2008/04/13(日) 14:07:03 ID:DF/0wJK/
>>930
>何度も言うようだが、奴隷制度下においては消費経済はいまほど活発にはならない以上、
>商売をする連中がそんなバカな体制を夢見るなんて考えるのは妄想だよ。

ここだよね おいらも基本的におたくと同じことを考えてる
奴等のシナリオは消費経済を活性化させる計画と言えるもの
世界的な需要を掘り起こすことをしないと発展が望めない ここまではおいらも同意だね


939 :名無しかましてよかですか?:2008/04/13(日) 14:55:40 ID:DF/0wJK/
>>913のつづき
日本の将来について30年後は不安と書いたけど、80年後ではどおなんだろうね

団塊ジュニアがいなくなり価値を生み出さない老人の数は減り、人口は今の半分程度になっているかもしんないね (出生数は半分)
仮に経済規模が今と変わらないと仮定すれば、今度は裕福な世帯が多数を占める社会になるね
ユダヤ陰謀論で「日本人は5000万人は生き残れる」という説があるが、これとほぼ同じ 整合性のある人口数だね 

80年後を予想すること自体ムチャな試みだが、ざっくり予測すると機械化が進み今まで5人でしていた仕事が1人で可能な世の中になってる可能性があるね
そうするとユダヤ陰謀論で奴等が人口を今の5分の一程度にしたいと考えていると予測しているけど、ここも整合性がある

これはどんな世の中か?ユダヤ陰謀論で言われるような奴隷社会じゃないね
みんなが裕福(年収700万クラス)で、機械化が進みブルーワーカーが減っておりホワイトカラー色の強い労働環境で生活する社会と予測できるね

奴等が人類の完成形としてそうした社会を創ろうとしていても納得がいく

940 :名無しかましてよかですか?:2008/04/13(日) 16:08:22 ID:fw711Ks7
奴等経済学で奴等の思想がわかるなら阻止する方法もわかりそうなもんだがwwwwwwww

941 :名無しかましてよかですか?:2008/04/13(日) 16:20:26 ID:DF/0wJK/
>>940
阻止する方法? 興味深いですね あるといいですね

942 :名無しかましてよかですか?:2008/04/13(日) 16:35:13 ID:rr0qiPBx
>>935
君が散々批判してた「印象操作」だよね。

はよ謝りなよ。

見苦しすぎるぜ。

943 :名無しかましてよかですか?:2008/04/13(日) 23:18:39 ID:NqYyHc27
>>942
オレは別に「印象操作をしてはならない」なんて言ってませんけど(笑)?
ていうか、そもそも何度も言うとおり

「レッテル張り以外何一つとしてレスしない、できない」

状態なんだから、それをからかわれたってしょうがないじゃん(笑)。
「印象」でもなんでもない、レッテル張りだけしかできずにキーキー
粘着を続ける様は、「顔真っ赤ですね」としか言えませんわ(笑)。

>はよ謝りなよ。

レッテル張りは「謝る」必要はないの(笑)?

944 :名無しかましてよかですか?:2008/04/13(日) 23:22:13 ID:NqYyHc27
つーか、印象操作ですらないじゃん。
こんなのやりとりの常套句でしょ。

オレの粘着は、そろいもそろってアホ揃いだ。
これで他人を装えてると思ってるんだから(ry
いやいや失敬、忘れてくれたまえよ(笑)。

945 :名無しかましてよかですか?:2008/04/13(日) 23:28:00 ID:rr0qiPBx
>>943
>>944
語尾に「フンガー」なんてつけて印象操作じゃありませんって?

そんな言い訳が通じると思ってるのか、狂ってるのか、よーわからんけどなあ。
ジジイ、またやっちゃったな。

で、はよ謝ってね。見苦しすぎるのも不快。

946 :名無しかましてよかですか?:2008/04/13(日) 23:58:20 ID:DF/0wJK/
なんか ある意味レベルの高いやり取りだな 感心するね

さて、整合性氏さん >>939についてはどお?

947 :名無しかましてよかですか?:2008/04/14(月) 21:40:09 ID:Xcb5Qcoy

「チベット問題に対する中国の態度は、日本の植民地政策を日本側が正当化してるのと同じ」…寺脇研氏
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1208171121/

元文部官僚で「ゆとり教育」の立役者でもある寺脇研氏が、関西地方のローカル番組「ちちんぷいぷい」に出演し、
チベット問題や相次ぐ聖火リレーにおける抗議活動でゆれる中国の姿勢に対して、
 「かつて日本が韓国を植民地にした時に、日本側が当事者である
 韓国に対して『良いことをしてやっただろ』と主張しているのと同じようなもの」
と指摘し、チベットにおける人権弾圧を正当化する中国を、暗に批判しました。


関連スレ
【社会】 中国、日本への黄砂データの提出を拒否 →寺脇研 「あまり突っ込むと、戦争するのか、となりかねない」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1205843961/
【ゆとり教育】 寺脇研…「韓国は日本が史上、最も迷惑をかけた国。 学力で勝たなくてはならないとの発想から抜け出ないといけない」
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1193229414/
【教育】 “授業数多いエリート教育” コリア国際学園、「ゆとり」旗振り役の寺脇氏参加。 理事長は姜尚中氏…大阪・茨木に開校へ
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191218258/


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)