5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

国語が出来る人が一番頭がいいよね

1 :エリート街道さん:2008/07/07(月) 20:26:18 ID:9Z7A63zj
ちなみに現代文ね
受験レベルじゃ英語も数学も理科も社会も単なる暗記だからね
馬鹿でも努力すれば何とかなるしw

2 :エリート街道さん:2008/07/07(月) 20:27:40 ID:jajU1DdH
↑ハゲ

3 :エリート街道さん:2008/07/07(月) 20:32:35 ID:3Baxikeh
>>1
同意。
国語はすべての基本だしね。
ちなみに現代文でも評論文は受験勉強である程度できるようになるので、小説ができる人が最上。

4 :エリート街道さん:2008/07/07(月) 20:41:46 ID:9lDwWqVH
もっと作文の授業に力を入れるべきだと思う。

5 :エリート街道さん:2008/07/07(月) 20:43:04 ID:4wTkGsJJ
二次試験に国語ありの医学部・・・東大京大名大

二次試験に国語なしの医学部・・・阪大

6 :エリート街道さん:2008/07/07(月) 20:46:50 ID:VEOALtsK
国語がないってやばいね
まともな会話もできない馬鹿が紛れちゃう

7 :エリート街道さん:2008/07/07(月) 20:54:42 ID:s+ZQW9PE
言うならば国語と数学が同時にできるのが一番

国語=言語→伝達処理能力の表現
数学=論理的思考→伝達処理能力の強化

論理の整合性や論理の矛盾は数学力(の能力)でカバーできる一方で、
その具体化は国語力で行う。
両者のシナジー効果は相当に高い

8 :エリート街道さん:2008/07/07(月) 21:30:57 ID:JKbr4p20
>>7
禿同

9 :エリート街道さん:2008/07/07(月) 21:35:55 ID:9lDwWqVH
アメリカの大学進学適正試験SAT-Tの科目は国語(英語)と数学
国語には読解と小論文がある

10 :エリート街道さん:2008/07/07(月) 21:59:30 ID:XD9FngAA
英語重視の今の制度は糞ということだよな

11 :エリート街道さん:2008/07/07(月) 22:03:52 ID:domgXSeg
理系は英語なんかやめて国語を試験科目にするべきだとマジに思う。

12 :エリート街道さん:2008/07/07(月) 22:06:37 ID:ueGi5pUF
SATは英語(現地の国語)50% 数学50%

先進国で
数学課さない入試は日本の私立文系とフランス人文系くらい

13 :エリート街道さん:2008/07/07(月) 22:07:46 ID:ap7t1ZlW
母国語を課さない国はあるの?

14 :エリート街道さん:2008/07/07(月) 22:13:07 ID:vyqnGaCK
日本の私立大学

15 :エリート街道さん:2008/07/07(月) 22:18:08 ID:imllySaZ
外国語>母国語という日本の大学はキチガイ
どうせその外国語も全く使い物にならないのにな

16 :エリート街道さん:2008/07/07(月) 22:23:58 ID:h/k+hGk6
僕は、模試の時に遊びで受けた現代文の偏差値75だったよ!
友達もけっこう70オーバー多かった
ちなみに理系だから国語は使わなかったのであんまり意味なかったけどね

17 :エリート街道さん:2008/07/07(月) 22:24:35 ID:SfXFgMRs
数学の出来ない人は文章が書けない、と国民的文豪が
言ったそうだ。だとすると、私立文系の入試とは何なのだ・・・。

18 :エリート街道さん:2008/07/07(月) 22:35:26 ID:ueGi5pUF
>母国語を課さない国はあるの?

慶應義塾大学

19 :エリート街道さん:2008/07/07(月) 22:36:32 ID:g6koPO4q
本を速読できる人がうらやましい
目ばかり疲れて一向に読み終わらないのだがwww


20 :エリート街道さん:2008/07/07(月) 22:37:49 ID:vyqnGaCK
>>18
入試科目でも脱亜ですか?w

冗談はさておき、小論文があるだろ

21 :エリート街道さん:2008/07/07(月) 22:38:06 ID:O843gVPP
>>18
小論文は?

22 :エリート街道さん:2008/07/07(月) 22:48:18 ID:7aqVmhIf
大隈は極端な西洋化を嫌い日本語で授業をすすめ
福澤は積極的に西洋の知識概念を吸収しようとした。
早稲田と慶應の入試配点見てると今でもその特徴が残ってるな。
法学部の例をあげると
アホみたいに難しい英語で配点が半分の慶應と
アホみたいに難しい国語の配点が比較的高い早稲田

23 :エリート街道さん:2008/07/07(月) 22:58:21 ID:6tD0DPan
少し前の早稲田の一文(文学部)の入試が
英国小論の国語フェチにはたまらない試験だった
数学は欠点だらけ、国語は高校3年間学年トップ
というやつが行ってたな
著名人も多数排出してるし早稲田らしい学部だったんだけれどね
なぜ英国社にしたのか未だに不思議

24 :エリート街道さん:2008/07/07(月) 23:03:58 ID:/O5Xvmoe
早大は政経でも商でも英国社の私文専願は慶大商A未満のバカだが、
指定校推薦とセンター組と数学受験と附属上位は優秀。
逆にこの4つが無くなると慶応経済・商に完敗する。

数学を必須にして経済学の素養のある奴を取ろうっていう発想がなく、
「本当は文学部に行きたかった」なんていう純文系脳のバカを集めている
ようじゃ正直いって情けない。受験生が減ってもいいから数学を課せ。



25 :エリート街道さん:2008/07/07(月) 23:08:37 ID:1sX+hek0
でもさ、慶応の資格実績が群を抜いて高いのは小論文があるからだと思う。
小論には国語の要素と数学の要素が混ざってるしな。
おれは論文試験が課せられる資格を勉強しているが、
実際に論理的に文章を書くってことは、結構難しいもんだよ。

26 :エリート街道さん:2008/07/07(月) 23:11:54 ID:7aqVmhIf
会社で一番役に立つ受験勉強は
英語と文章力だからな。慶應はその点では実学を貫いている。

27 :エリート街道さん:2008/07/07(月) 23:16:45 ID:F7cFXvHE
実際に英語が役に立つ人はほとんどいない

28 :エリート街道さん:2008/07/07(月) 23:19:32 ID:7aqVmhIf
早稲田の無駄に難しい現代国語や漢文古典、糞些細な地歴よりも
英語の方が数倍役に立つ。あるいは「はったり」として使える。
早稲田と慶應の入試問題どちらが良いかは別だが。

29 :エリート街道さん:2008/07/07(月) 23:23:58 ID:s0WtRQX+
漢文や古典は日本人として必要な教養

30 :エリート街道さん:2008/07/07(月) 23:24:31 ID:7aqVmhIf
慶應はそういう意味で良い悪いは別にしてスタンスを貫いている。
古典?いらねーだろ?そんな糞難しい現国もいらねーよ、
ただししっかりとした論理的な意見は書けないと困るね
歴史?まぁ近現代くらいはしっとかないとまずいか。
とにかく英語びしばしやれ。英語だ英語。
みたいな感じだもんな

31 :エリート街道さん:2008/07/07(月) 23:25:12 ID:GghxAqcU
私は物理と数学が得意だったが国語も抜群にできた。
真に頭の良い人とはこういうものなんだよ。

32 :エリート街道さん:2008/07/07(月) 23:27:27 ID:1sX+hek0
明らか慶応の入試問題の方がいいだろ。
早稲田の重箱の隅をつついた問題にどんな意義があるのか甚だ疑問。
国語もあんな問題にマークで答えさせても、おそらく実力をちゃんと測れてない。まあ受験者数が多いからだけど。
どんな人物を取りたいのかがはっきりているのは慶応であって、早稲田はとりあえず難しくしてるって感じ。
おれは慶応じゃないからね

33 :エリート街道さん:2008/07/07(月) 23:29:34 ID:7aqVmhIf
32のいう意見が妥当だと俺も思う。
早稲田はとにかく難しくして落とす試験
慶應は良い悪いは別にして慶應なりの取りたい方向性がはっきりしている。
俺も慶應じゃない。早稲田だけど(w


34 :エリート街道さん:2008/07/07(月) 23:35:14 ID:7aqVmhIf
ただ早稲田の試験の良いところこは
どんな馬鹿でも暗記マシーンに徹する気持ちがあれば
どうにかなるかも?と希望をもたせるところかもしれん。
馬鹿でも努力をして暗記マシーンになる気持ちさえあれば
一流大学に入れるという気持ちを起こさせるって意味では
意義はあるのではないか。

35 :エリート街道さん:2008/07/07(月) 23:36:31 ID:Ah9GDBeD
慶應の地歴が近現代だけだと思ってる奴は入試要項すら読めないのか?

36 :エリート街道さん:2008/07/07(月) 23:36:52 ID:Mx8Sg5hd
国語は現文古文合わせてセンター180くらいとれてたけど数学は対照的にダメだったから自分頭いいという気はしない
国語は感性でなんとかなる部分あるけど数学で見たこともないような問題でたら論理的に頭働かせきれないとむりぽ

37 :エリート街道さん:2008/07/07(月) 23:38:42 ID:6tD0DPan
>>36
センターの国語は答えがあるから…あんまし当てにならんw

38 :エリート街道さん:2008/07/07(月) 23:40:02 ID:4/Z6eE0Y
去年早稲田と慶應の法受けたけどどっちかっていうと暗記重視は慶應ってイメージ

39 :エリート街道さん:2008/07/07(月) 23:42:29 ID:bn8aypEv
国立理系だけど、2次で国語があった
すごく得意な人は数学1問分くらい得する感じだけど、そういう人は大概楽勝で合格してるから
入試としてあまり意味があるようには思えない

教育機関として、国語を疎かにしてはならないというメッセージの意味合いが強いのかもしれない

40 :エリート街道さん:2008/07/07(月) 23:44:21 ID:1sX+hek0
まあ暗記マシーンでも今は知識が物を言う時代でもあるから、暗記を苦にしない、
ガンガンの暗記でも耐えうる人材を取りたいという方向性はあるのかな?w
質は量を兼ねるというし。最終的に質の転化が図れればそれでいいと思う。

41 :エリート街道さん:2008/07/07(月) 23:49:41 ID:ueGi5pUF
小論文も暗記だし

慶應義塾大学文系は読解力を試す試験は課していないね


42 :エリート街道さん:2008/07/07(月) 23:51:59 ID:ueGi5pUF
慶應義塾大学ご自慢の小論文も

基本的な論点ブロックの吐き出しがメイン

東大はこれで小論文メインの後期入試を廃止した

43 :エリート街道さん:2008/07/07(月) 23:55:27 ID:TAn+Ws59
センター国語9割以上コンスタントに取れるやつは才能だとおもうな



生物98パl↑数学物理95l↑は当たり前だが・・・・

国語ばかりは7割きることも多々だったな
本番で85パーでいいぉw

44 :エリート街道さん:2008/07/07(月) 23:55:42 ID:7aqVmhIf
早稲田の文も小論では公平な点数がつけられんという
ことも廃止の理由だったらしい。


45 :エリート街道さん:2008/07/07(月) 23:57:36 ID:1sX+hek0
>>41
>>小論文も暗記だし

おまえ笑われるぞ。




46 :エリート街道さん:2008/07/08(火) 00:05:43 ID:2DFZ0Ofi
センター国語はちょっとしたコツのみでOK
本当にいらないと思う
かわりに世界史を必修にして、世界の田舎ものからの脱皮をめざせ

47 :エリート街道さん:2008/07/08(火) 00:11:31 ID:0wIRD4Ce
>>46
そうだよねえ。日本史はもちろんだが。世界史を知らなければ
未来を語れない。英語なんぞは、あとで何とでもなるさ。

48 :エリート街道さん:2008/07/08(火) 00:12:36 ID:bww44wvQ
早稲田法の国語は難しいよな
あれは相当普段から読書してないと歯が立たないと思う

49 :エリート街道さん:2008/07/08(火) 00:13:33 ID:3q/Kpalw
「小」論文だから、本格的な論文は大学側も求めていない。
しかも高校生が書くような文書だから、高度でもない。
そこにはそんなに求めてないんだよ。
要は論文を書くという足がかりが掴めればいいわけ。
論理思考力を養う勉強をしてきましたよっということ。
マークの読解も大事だけど、慶応受験生が小論文のみの対策しかしてないってことはない。
センターあるし、他の大学の受験もあるし、それならここでマーク読解させるより、
うちでは文章を書かせようってな考えだろ。慶応のポジションだからできるわけだがな。

あと資格でも司法試験、公認会計士、弁理士、不動産鑑定士といった高度な専門性と、
論理思考力が問われる難関試験には必ず論文試験がある。
これを暗記で対応するなんて不可能。

英語だってそうだ。入試に英語があるからといってみな「英語力」があるわけではない。
これから英語を勉強していく足がかりを掴んどけという程度だろ。
本物の英語力をつける勉強していく上で、この英語の初期保有量はかなりのアドバンテージだし。

50 :エリート街道さん:2008/07/08(火) 00:17:35 ID:9yg4Qww7
司法試験はイトマコの登場によって論理ブロックの暗記になったんでしょ?違ってたらすまん

51 :エリート街道さん:2008/07/08(火) 00:21:54 ID:OvQc8kjh
ある程度は暗記。
でも、文章のつながり、応用は暗記できない。
結局文章力の差は暗記ではうめられない。

52 :エリート街道さん:2008/07/08(火) 00:23:13 ID:3q/Kpalw
論理ブロックの暗記だったら何年か勉強すればみんな受かるじゃん。
あの母集団なら暗記は全然苦じゃないし。

53 :エリート街道さん:2008/07/08(火) 00:23:19 ID:/xoYOY6B
確かに国語できる人は賢いと思う。俺苦手だからよく分かる。
京大行った同級生も国語は授業のみで家では1分も勉強しなかったと言ってた。

でも現代文ミラクルアイランドって参考書やったら伸びたけどね。

54 :エリート街道さん:2008/07/08(火) 00:30:35 ID:Qfi1vu7G
国語の場合、国語教育にまず問題があると思うわ

55 :エリート街道さん:2008/07/08(火) 00:33:08 ID:OvQc8kjh
数学、国語は他の科目と相関関係がある。
だから、数国をテストすればその人の学力はほぼ正確にわかる。
よく、国立の奴が科目数を多くこなす方が優秀とかいうが、英社理で数国をカバーしやすい分馬鹿も集まる。

56 :早稲田法OB ◆gqRrL0OhYE :2008/07/08(火) 00:48:43 ID:B0CxMLBo
早稲田法入試は敢えて将来司法試験みたいなロジカルに思考しないと
回答できない問題に対応するようにを課している。

これは法学部の教授が言っていた。

とまれ、法学部は翻訳文、専門用語が多いので国語力がないと議論上の概念の共有、
延いてはパラダイムシフトが理解出来ないから。
具体例で謂えば、民法でよくある「公共の福祉に反しない限り」とか、
「善意者による管理注意義務」なんてのは、一つ一つの言葉の持つ概念の確定が必要。

しかし一方で、置かれたパラダイムよってはその持つ意味合いに
概念の相対性・変換が出てくる。

下らんことを書いたが、法曹では国語力が最も重要な必須要件になる。

57 :エリート街道さん:2008/07/08(火) 00:57:44 ID:3q/Kpalw
>>56
言ってることはよく分かるが、文章が変に小難しい。
文章をかみ砕いて平易に説明できるのが良い文章。


58 :エリート街道さん:2008/07/08(火) 01:01:36 ID:JNcqgyM6
バカ痴だもんw

そういや法OBは司法試験うけたの?

59 :早稲田法OB ◆gqRrL0OhYE :2008/07/08(火) 01:06:14 ID:B0CxMLBo
在学中に択一受かったぞ。
そのままマスコミに就職したけど。

平易に書くと誤解を受けるからねぇ〜
それが、法学部的なクセだよw

60 :エリート街道さん:2008/07/08(火) 01:08:44 ID:VhOUiWYF
2chじゃ詐称のし放題w

61 :エリート街道さん:2008/07/08(火) 01:09:32 ID:zjXUn5/n
>>1
半分は同意するけど、なんかおかしい。
もしも、センター試験みたいな簡単な試験でそう言うのは程度が低いよ。

数学は国語力ないと問題解けませんけど。
つまり頭を測る上では国語力も求められる数学が最強かと。

62 :エリート街道さん:2008/07/08(火) 01:12:13 ID:tgmhUG5z
>>61
数学ではかる国力こそセンター未満だろwww

63 :エリート街道さん:2008/07/08(火) 01:16:55 ID:zjXUn5/n
これだけは言っとくけど、数学が暗記とか言ってるのは通用するのは受験だけ。
理系方面は辞めた方がいい。まず伸びないから。

64 :エリート街道さん:2008/07/08(火) 01:21:38 ID:tgmhUG5z
>>63
数学科に進む以外なら大丈夫だろ
理系と言ってもまともに数学を勉強していく学科は少ない
ほとんどは教養で終わる

65 :エリート街道さん:2008/07/08(火) 02:03:43 ID:3q/Kpalw
>>1
でも数学は大事。やることが大事。
数学を捨てるのは人生で学ぶ大きな一つを捨てるようなもの。



66 :エリート街道さん:2008/07/08(火) 02:08:04 ID:3q/Kpalw
本物の経済学はごりごりの数学。軽く死ねるよ。

67 :エリート街道さん:2008/07/08(火) 02:15:50 ID:4zb1r58B
まあ論理的な思考力を養う上で数学はかなり重要だな
文系就職でも、数学が得意な人(私大に数学で受験)の方が年収が高い


国語以外の文系科目は知識にはなるが、頭の良し悪しとは関係ないのが多いと思う

68 :エリート街道さん:2008/07/08(火) 02:22:18 ID:MuycxpDo
なんというまともな良スレ

69 :エリート街道さん:2008/07/08(火) 03:27:10 ID:ODd0jQv3
>>67
収入が高いということはビジネスや会社にもなるから、
金の計算がはやい(すなわち数〔学〕。社会や理科には興味が薄い。教養や文化人ぽさは関係なし)
にもなるのでは?w

>>66
経済学は、専門で単位をとったけども、マル経とかの文章主体の国語っぽいものではない限り、
数学ができたほうがいい、ということにもなるよ。

国語は、解答文の解説を読んだり理解したり、教科書だって「文を読む」んだし、
現国は努力が関係無しのかなり地になってしまうけども、出来たら違うところもある。
文系では、国語が出来そう(地で)なやつは、
(試験馴れしていなくて、その時点でたいした国語の点は取れなくても)
後の伸びが凄い。そのうち社会や英語でも点をとってくる。
参考書や本を読むのが苦手じゃない訳だから、いくらでもやれるんだね。

70 :エリート街道さん:2008/07/08(火) 03:29:16 ID:ODd0jQv3
数学をサボって大学受験したから、経済学はちょっと苦しいな、って感じだったw

あと、国語は、環境次第ですこしは変わるよ。
一人っ子で、入学時はオボコイようなすぐに騙される世間知らずの奴が高校にいたけども、
そいつをからかってしゃべって鍛えていたら、そのうち嘘を見抜いて「そんなはずない」とか
言うようになり、国語の偏差値が50→65以上へ進化したw

あと、慶応が司法試験みたいなので合格者を増やしているのは、
論文もあるのかもしれないな、とも思ったけども。

社会は社会科学系学部として、理科は理系全般として、
基礎知識と、その分野への興味関心や好き度になるから
(将来的には関心みたいなこういうものがないと、その分野で伸びない)、
もちろん必要。ただし、暗記でいけるところありだから、才能・地頭なら、国語や数学。
英語の配点が高いことが多いが、やっぱり英語は・・・。
帰国子女の多い学校の奴や英文科あたりの奴と言っていたんだけども、帰国の酷さ(地頭のなさ)ときたらw

71 :エリート街道さん:2008/07/08(火) 03:38:58 ID:ODd0jQv3
英学校系(英語重視、英語で学生を採っている)みたいなところから、
資格試験合格者が出にくい、ミッション系が女子や軽い感じになるのはあると思う。
同志社なんかは国立落ちや単に英国社どれも一通りできる関西では一番高い私大専が
受かって入学するだけで、英語重視と言っても国語にも力を入れていて
他の私大より難しかったりもするぐらいだから、まだマシなんだけどね。

72 :エリート街道さん:2008/07/08(火) 03:49:02 ID:ODd0jQv3
それと、5教科の中で数〔学〕だけは違う(難度と言うか、地の必要な能力というか。
他の科目の倍ぐらいの能力〔地で〕がいる)というのは、8教科か9教科入試をやっていた
ウチの親なんかも言っていたし、中学とかでもそういうところはある。
かなり出来る奴は数も少ないというか。

73 :エリート街道さん:2008/07/08(火) 03:58:51 ID:ODd0jQv3
文系から見ると、数学の出来るのは賢そうというか、余計にそう見えるみたいだけどもw

数学が得意(関学で数を満点、特別加算が働き合格)
だったのは何人(あと、模試の上位者2名)か見たけども、
国英社は不得手、興味関心なし。
普段もあんまりしゃべりじゃないし、コツコツして(生活レベルで計算が働くw)真面目だったりw、
サバサバしていたりして言動も派手でもなく、ああだのこうだのとは考えない、理系っぽいな、
というところはあった。国立となればもう少しマイルドにもなるけども、
私大理系へいくぐらいなのはやっぱり文系科目がかなり苦手だったりして、特にそうだったかな。

74 :エリート街道さん:2008/07/08(火) 06:54:13 ID:thjUzGM1
昔は俺も>>1みたいに思ってた。
実際自分は現代文が抜群に得意で、得意すぎて古文漢文なんて
やらなくても(適当にマークしてある程度はとる)合格点が取れるくらい現代文で取れた。

でも・・・理転(医学部)してわかった。
数学できる奴の方が頭いいわ・・w
なんつうか他の奴はしらんが、俺の現代文適正って読書量からきてる。
子供の頃から趣味読書だったし、今でも普通に誰に強制される事なく本を読む人。
そういう圧倒的な文字への触れる頻度の高さが現代文の得点に繋がっているだけで
自分にずば抜けた思考力があるわけじゃねーんじゃないかと思ったり。
だって数学でその場で公式編み出していくとか全然できねーし。

あと国語の現代文って基本的にはテスト勉強なんて1秒もしなくても得点できる科目ってのがやばい。
数学だと5x^2 ・・・微分しなさい とかこの程度でも1秒も勉強してなかったら出来ないしな。
全く勉強しないで平気で高得点とれるから自分は天才だと勘違いしやすいんだけど、
大半の科目って絶対にある程度の努力がないと得点は不可能なわけで。

幸い自分は海外にいたおかげで英語もかなり出来たんで大学は受かったけど
それがなかったら普通にマーチにも受からなかっただろうなと思うよ。

75 :エリート街道さん:2008/07/08(火) 07:45:18 ID:9p5l3huo
あくまでも受験レベルの話なら数学も暗記試験に近いよ。
努力でなんとかなる。
勉強の成果が出にくい国語のほうが地頭が重要になる。

76 :エリート街道さん:2008/07/08(火) 07:53:02 ID:R4GYgDT8
漢字多くて読めません

77 :エリート街道さん:2008/07/08(火) 19:34:39 ID:iWITSMVC
でも文系の頂点(国語が出来る)の化け物の
東大法学部教授がロースクールなどという
明らかにおかしい制度を作ったわけで
国語の化け物も結構おバカ

明治時代の低選抜・無学歴官僚の方が良い制度を作っていた

78 :エリート街道さん:2008/07/08(火) 19:46:51 ID:MuycxpDo
そりゃあ昔は世間無視で超合理主義を地でいってたからな
いまやると世間から世界から総スカンくらうし

79 :エリート街道さん:2008/07/08(火) 22:16:26 ID:+CXQqccI
早大政経は私文洗願ほどよくいばる。

Q:経済学科の一般入試の募集人員が200名と極端に少ないのは何故ですか。
  かっては500名〜650名ほど募集していたはずですが。

A:英国社では経済学に素養のある優秀な学生が取れないからです。
  その減員分を進学校を対象にした指定校推薦とセンター入試とで
  補っているのが実態です。慶応経済は推薦もセンター入試もありません。
  東大一橋など一般入試で優秀な学生を採用できる大学は推薦入試など
  やらないのです。

優秀な早大生(文系)を見掛けたら指定校かセンターか学院上位と思ってください。



80 :エリート街道さん:2008/07/08(火) 23:03:22 ID:usrrU8J9
国語は全くの無勉で偏差値70オーバー、数学はからきし駄目だった俺って・・・
当然私立大法学部に進学。 経済商は入学してからも数学とつきあわにゃならんからねw

81 :エリート街道さん:2008/07/08(火) 23:05:25 ID:ODd0jQv3
国語は小学校時から得意で作文や記述論述の類も全て先生から褒められていたw
いい点をとるべく、半分そうは思っていなくても、
先生が感激し喜びそうなもの(内容)まで書いたりもしたかなw 

学校の作文みたいなものは、形式(論文での定型文や単語を入れていくような練習、
文法みたいな型)よりも、内容としゃべりの上手さみたいなもの、説得力みたいなもの、
すなわち才能的なものを重視だった。

「全く思っていなくても書ける」という部分と、「知っていたり、少しは考えたり思ったこともないと書けない」
の両方があるので、書けない人間にはハッタリにせよ全く書けない。

82 :エリート街道さん:2008/07/08(火) 23:07:32 ID:ODd0jQv3
国語の成績がいいやつと言っていたんだが、現国はいくらできても成績がアテにならない。
偏差値70でも、ただ才まかせでは50台をとってくることも。人によるが。

現国は勉強量が関係ないようにも見えるが、少しは関係ある。
現国でさえ中学時も問題を解いては解説文を読んだりして結構やった憶えもある。
古文や文法や漢字や故事成語みたいな暗記や外国語wみたいなものは、
点を取れるカモにもなるから、もちろんやったけども。
漢詩はその美しさに魅せられて解説や訳つきのものを個人的に読んでいたりしたけどw

83 :エリート街道さん:2008/07/08(火) 23:07:35 ID:p1/iO9VC
『文系数学』は暗記の間違いだなwww
文系は理教科書に毛が生えたような基礎問題の理系科目しかやらないから暗記でも点稼げるからね


84 :エリート街道さん:2008/07/08(火) 23:10:42 ID:tgmhUG5z
>>83
理系数学も暗記だろ

85 :エリート街道さん:2008/07/08(火) 23:12:26 ID:ODd0jQv3
英語や社会と比べたら、現国は特に努力も報われない。理科よりも報われない。
数学と比べるようにもなるのかな。
現国は、受験勉強中、「これ以上何をやれと?」となる。本を読んでいると強いかもしれないが、
中学なんかでも図書館にこもっている読書好きな女子や読書少年なんかが、
(とくに推理物や小説ばかり、勉強はそんな好きでもない又は国語だけが好き)
中学時はもちろん、高校になれば更に、そんなに国語ができないことも多かったw
本ばかり読んでいる子は勉強がそんなにできないところもあった。

それと、難解なほうでのポテンシャルが高い奴は、鈍いぐらいに変人だったり、
しゃべりもうまくなく、一見すればアホのようだったりもする。
普通の会話がなりたたない、他人の言っている事がわからないといった有様で、
彼の言っていることもトンチンカンだったりおかしいぐらいw

哲学っぽさを含む難解系国語の極みの論理学とかになれば、数学に似てくるよ。
そっちの色があまりに強くなると、わかりにくい変人になるし、
本当に国語が得意なのか?という感じの、馬鹿か天才か紙一重になっていくw

86 :エリート街道さん:2008/07/08(火) 23:14:34 ID:fZ0Ff52y
>>80>>81
おまいらはおれかw

87 :エリート街道さん:2008/07/08(火) 23:15:36 ID:9p5l3huo
現代文も勉強による成果がないとは言えないが、出にくいのは確か。
何より無勉で偏差値70なんて他の教科じゃ有り得ないw

88 :エリート街道さん:2008/07/08(火) 23:21:54 ID:iWITSMVC
フランス大学入試資格バカロレアでは
理系・経営社会系・文系 に分かれている

一番に人気が万能の「理系」
数学必須の「経営社会系」と数学選択の「文系」はあまり人気がない

特に数学選択の「文系」は潰しがきかないため不人気で
ジャーナリスト、弁護士など目的がある者のみが受験する傾向がある

無目的な一般学生は、万能で、グランゼコール(ENA・エコールポリテクニーク)進学に有利な
理系を選択する

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%AB%E3%83%AD%E3%83%AC%E3%82%A2

89 :エリート街道さん:2008/07/08(火) 23:26:50 ID:7co4hEj+
>>1
まあ、そうだな。
数学の能力も問題文の問われることを、正確に理解できているか。
そっから数字の出番で、公式を正確に覚え、計算間違いしなけりゃいい。
つまり論理的思考能力が問われるわけだ。数学の証明問題はもろ国語でしょう。

現代文が苦手な奴は、本を読んでないとか色々言われるがそうではない。
確か日本をいっぱい読んでいる奴は現代文がいいことが多いのだが、
最大の原因は、ルールを間違えている。
たとえば大学入試の試験問題として出題された論文の執筆者本人でも
全然問題が解けなかった、という話を聞く。

ルールが違うのだからしょうがない。
野球で言えば、いっぱいホームラン打ったほうが勝ちと思っている。
現代文のルールは、君たちが「どう思ったか」なんて一切問うてない。
自分がどう思ったかを、答えに書いたって殆ど答えは合わないよ。
自分とその論文出題者の思考が、きわめて似ているような場合は、その限りではないが。
論文の一部(殆どが結論のみ)に、「どう書いてあったか」を問うている。

客観的に、論文出題者の結論をしっかり理解すればいい(これは本を読んでいる奴が有利)
試験問題として出る論文は論文の一部であって、順不同で、 
「結論ー結論(のための説明)ー結論(の補足)」 なのだからな。

90 :エリート街道さん:2008/07/08(火) 23:58:17 ID:ODd0jQv3
よくある、「彼女はその時どう思ったか10字以内で答えよ」というのは、
解答者が主観的にどう思ったか、ではないんだね。
客観的に、書いてある文脈にそって、書いてある部分・・・「事実を抽出」みたいな感じになるのかな。
だから、国語は答えがたくさんあり、文学部系とかなら人と違う変った答えやもっと深い答え、上手さ、
(論述などでは出るかもしれない)も肯定される場合があるんだけども、
答えを「これもある、あれもある・・・と(文系らしさ)」といくつか思いついたとして、
その中からさらに確率の高いもの、最も確率の高いものを書くこと(それが正解)になる。

「彼女は走っていてコケて怪我をした・・・・そして泣いていた。」
振られたから走っていた、嫌な事があってヤケクソで走っていた、
という、それらしいものが文中に(前後に)なければ、「コケたから痛くて泣いていた」になって、
それを10字なりに収めるテクニックw(表現を変えることでも短くすることは可能)で、解答とするわけだね。

つまり、才能的なものとしては、想像力を働かせて違う答え何十パターンを思いつくかや変わった答え、
というのが国語の能力としてはあるんだけども、テストの現国は、
仮にこれができても、それ以上(一つの最も確率が高い答えを論理的に理屈的に見切る)
が求められることもある。また、そんな色々な答えを想像で思いつかなくても、
公式的に、質問に対して「文中のどこかに書いてある、対応する答え」を
抽出できればいいだけの部分もあるから、そんな才能はいらない部分もある。

91 :エリート街道さん:2008/07/09(水) 00:05:03 ID:Brwi+02J
>>84
マーチ駅弁地底までは暗記で通用するけど東大京大東工レベルになると無理。
早慶も年によっては難しい。

92 :エリート街道さん:2008/07/09(水) 00:23:13 ID:cMx5F4a1
数学は論理的思考力が必要とかいっているけれどパターン認識だろ
パターンを覚えていくうちに思考が論理的になっていくだけだと思うけど

93 :エリート街道さん:2008/07/09(水) 00:25:57 ID:lN9yux5j
>>92
それは実際の解法だろ
じゃなくて、数学を勉強することで論理的思考が身につくという効果がある。
日本には欧米みたいに論理学がないから数学でつけるしかない。

94 :エリート街道さん:2008/07/09(水) 00:29:16 ID:hRYwiA0B
論理的思考力はまさに国語の読解力だと思うがな

95 :エリート街道さん:2008/07/09(水) 01:06:25 ID:InPvd5Bc
国語の難しい文には、解答がどうのという前に、まず表面的にでも読めるか、わかるか、
長文の場合は読みきれるかというのもある。〔よみきれるか〕には、試験の場合は
時間制約があるから、速読のようにもなって精読はしていられないようにもなる。
表現や内容や読みやすさとして難解なものが、下手すれば悪文と変わらないように
なってしまったりもする。べらぼうに高い偏差値をだす者には、こういう方だけ得意
なのもいるため、変な人―つまり普通じゃない俗人ではないようなのがいるし、
普通の受験者が普段は高偏差値&高得点をとれても、急に低い偏差値&
平均よりちょっと出来るだけをとってきたりして、悩まされるw
そんな中でも、記述は、いくら文が難しかろうと、書けるか書けないかで
絶対的な差があるから、まだ確実。
難文難読は、それこそ古文や英文みたいにまるで外国語のように読めなくて、
しかも日本国語なのに内容もまったく理解読解できないようす。
偏差値50ぐらいの者が難しい模試や入試問題と当たったら、そう言っていたw
こういう場合、普段から哲学書みたいなものを読んでいる変人ぐらいのほうが読めて、
他が読むレベルから出来ないから、高い偏差値を出せる部分もあるんだろう。
そういった変人は、人が何を考えているかとかそれを言葉にするのなんかが苦手で、
だから変人っぽいのであり、国語の総合力が高いようでもなかったのに
異常な高偏差値を叩き出していた。

96 :エリート街道さん:2008/07/09(水) 01:35:53 ID:InPvd5Bc
そいつは国語の勉強もろくにしていない。
自分もそんなにやらなくても現国の出来で代ゼミ偏差値70(平均、常時)は
とれた部分もあったが、正直、相手が悪いと思ったw
進研ベネッセぐらいなら偏差値100での勝負w

97 :エリート街道さん:2008/07/09(水) 02:27:02 ID:InPvd5Bc
古文はそれなりにやっていたね。もっとやれば、それだけ「国語」の点と偏差値は取れたと思う。
私大文系型では、英語と古文でまだ稼げたということになるか。
漢文は各大学が出題問題として採用していないことも多かったから、
手を抜いてしまうし、私大の漢文独立問題は、試験問題として難しければ、
遊びでやっているぐらいや好きでちょっと見ているだけでは通用しないところもある。
やっぱり、試験勉強的にやらないと厳しい。現国も、こういうところもある。
高校時にやっていないようでも、小、中なんかでもやってるからね。
才能の部分も大きくなる、やらなくても勘がいい出来るのは出来る、というだけで。
どこかでやっている(読書や、日常会話や、国語っぽいものに興味関心があって
普段から見ている・考えている〜それが勉強になっている、)というところもある。

98 :エリート街道さん:2008/07/09(水) 02:30:33 ID:InPvd5Bc
あるマーチ級私大では、国語の合格者平均だったか、それが7割ぐらいだったが、
自分は「満点いったかも?」と思ったぐらいだったねw
あとで点数を問い合わせたら、実際は漢字ミスみたいなちょっとしたミスや
古文での記憶違いみたいなミスを出して、9割ぐらいの点だったと思うw

何処の入試でも9割ぐらいは取れる社会の「合格ボーダー+2割」とあわせて、
社国でかなりを稼いだw 普段はまずまずの英語で大ミスをやってだいぶロスしたけどもw
ただ、国語は社会ほど常時8割以上のようにはアテに出来なかった。

99 :エリート街道さん:2008/07/09(水) 02:49:04 ID:HheIjkcD
>>95-98
マーチ級(爆笑)が国語を語るなよw
君が自称するほどの才能とやらがあったらもっといい大学入ればよかったのにね

100 :エリート街道さん:2008/07/09(水) 02:59:31 ID:InPvd5Bc
>>99
それ以前に、国語の偏差値が駿台で65以上〜80オーバーを出せない奴は
国語がどうのを語るなよw

101 :エリート街道さん:2008/07/09(水) 03:05:28 ID:InPvd5Bc
・・・なんてこともないけども、
慶応や上智や同志社みたいな英語学校は、英語の配点の高さもあるし、そんなのも少ないだろw
私大なら早稲田政経や法ぐらいかな、それぐらいの「国語」の偏差値レベルが必要なこともあるのはw
国立文系でも数えるほどだと思うがw

102 :エリート街道さん:2008/07/09(水) 03:09:13 ID:HheIjkcD
>>100
その65-80っていう異常な幅はなんなんだよw
それぞれ上位何%程度を指すのか分かってんの?

103 :エリート街道さん:2008/07/09(水) 03:13:01 ID:InPvd5Bc
>>102
65以上は普通よりずっと出来る、80以上はちょっとヤバイ(レベル、領域)ところにまで
入っていないとなかなか取れない、そういうことだw

104 :エリート街道さん:2008/07/09(水) 03:23:46 ID:HheIjkcD
>>103
標準的な分布をしている場合、65は上位7%、80は上位0.1%程度な
偏差値を持ち出すならこんくらい覚えとけ

それにしても、いくら戸惑ったからって「ちょっとヤバイ(レベル、領域)ところ」って表現はないだろw
少し落ち着け

105 :エリート街道さん:2008/07/09(水) 03:47:48 ID:InPvd5Bc
いや、非常に落ちついている。君の国語力がなくて読めないだけだw

80オーバーは、国立の多い駿台記述でも確か一桁順位だったろうとw
ツレがとっていたけどね、そいつは相手が悪いというか、才能がちょっとヤバかったけどねw

まあ、国語は、代ゼミ70は楽なもんだ。
旺文社なら80いくつとれば、ウン万中の2桁順位、たぶん成績優秀者w

106 :エリート街道さん:2008/07/09(水) 03:49:02 ID:InPvd5Bc
私大なら、その国語力ならマーチレベルではなく、早慶上智か、関西なら同志社になるが、
このうち、そういった英学校系で無いのは、早稲田ぐらいかw
早稲田の一文なんかはそれぐらいのが受験しに来そうだが、たしか「国語」ではなかったなw
早稲田教育なんかでは、三科目総合ランク的にそこまでは必要ない。
代ゼミ早大模試の教育学部志願者中では、国と社がかなり(教育受験者内偏差値70以上、順位)あったなw
早大教育は、配点が英国社で50、50、50だから、国社が得意なら生かせるから受けてみるのも考えたw

早稲田は全般的に英60、国50、社40?みたいな配点で、英語重視ではないと思ったが。
国立ならその国語レベルは上位で必要なぐらい。
まあ、早大等でも、合格者は、英語の偏差値が高く社会がそれに次ぎ、国語が少し低い(英語で稼ぐ)から、
英語で稼ぐのが常道だが。代ゼミで平均69−70(当時)の三科目総合合格者平均偏差値なら、
国語で落とす分と国語は配点が低い分、英語は74とかをとらないと、
早慶上位学部は確実ではないと思ったが。

107 :エリート街道さん:2008/07/09(水) 04:02:32 ID:HheIjkcD
>>106
表記に揚げ足とってもしょうがないから、あとで見直して反省してくれw

私文トップクラスは英社をひたすらやった秀才というイメージ
国語が得意で、かつ頭がいいセンスプレイヤーなら東大理系が圧倒的に得

国語に加えて数学か理科のいずれかを押さえれば、英語でどれだけ落としても合格できる
もちろん暗記の大変な社会なんて受ける必要さえない
感覚的には私文よりも軽量入試だよ

108 :エリート街道さん:2008/07/09(水) 04:06:10 ID:InPvd5Bc
代ゼミで英国社三科目の合格者平均69−70(当時)・・・単科目ごとにこれだけ必要なのは、
政経政治と法だけ、だけども。

あと、最近の代ゼミ全国総合模試をみると、社会が80点で偏差値75なんて出ていたけども、
昔は浪人や私大専が多いから、みんなやりこんでいるため、これはない。よくて70がいいところ。
だから、三科目総合で70をだそうとおもえば、三科目総合の70台が
国語60台のせいで平均を落とす分をカバーするなら、確実に稼げる英語になる。
ゆえに、意外と総合上位〜早慶上位へ進学というのは、国語はそんなに出来る訳でもないところもある。

109 :エリート街道さん:2008/07/09(水) 04:31:00 ID:urlr+UXX
なんで文系って無駄知識ばっかり詰め込むの?馬鹿なの?
古典常識とか必死に暗記してるけど、紙芝居でも作るの?www

難易度は

数学>物理>国語(現代文記述のみ)>化学>>>英語>>>>>>>>能無しがり勉暗記馬鹿の壁>>>>>国語・地歴・公民(爆笑)

頭悪いけど、金儲け女いれば幸せだ?

文系痛すぎてフイタwwwwwww

110 :エリート街道さん:2008/07/09(水) 05:00:46 ID:InPvd5Bc
中学時は阪大以上の国立理系と争っていたせいで、数学系はやっぱり苦手だと思うところもあったw
(彼は、国英社はそこまで得意ではないようで、理も含め国英社理の4科目では勝てる)。
そして、自分は数(数)がやっぱり嫌いだし向いていないから、そこまで無理しないでおこう・・・
というわけであまりやらない、やっぱり理系じゃないな、というところもあったw
嫌いでサボるから出来なくなる、という部分もあった。
しかし、〔数〕でまずまずの点をとっている場合でも、結構無理してるんだね。
理も、物理みたいになれば、ちょっと無理していた。
しかし、旧帝理系な彼は、それでも数学はそこまで凄いわけでもなさそうだった。

たぶん、灘とかなら、数学のポテンシャル才能&実際成績も凄い、というのがいるんだろうw
数学オリンピックと数学のテストは違うと言われるが、才能(凄い高得点)の部分では、
数学オリンピックだろうとテストだろうと、こなせるというか、
同じようなところもあるだろうという気がするw
特に私大理系の能力を図るうえで、英語(重視)があるのはおかしいというところもあった。
私大理系の奴には、英語に悩まされていた(文系ものが苦手、嫌い、ある程度までしか取れない)のもいた。
英語は、将来、外国の研究論文を読んだりなんかで、必要だからだろうけど。

111 :エリート街道さん:2008/07/09(水) 05:05:24 ID:InPvd5Bc
英語は塾に行っていたりしたし、言語への興味など国語とある部分は一緒だから、
まずまず出来た(70でいいなら楽)が、あまり好きではなかったところもある。
代ゼミ偏差値で75なんてなれば、もう少しやらないといけないというのはあったが、
要は自分が英語圏の国へでも行けば(帰国のように)楽に出るようになる、
国語が結構出来れば英語もいくらでも、という、英語を難しいと感じることはなかった。
やれば国語よりは確実で、そこまで才はいらない部分もあった。

数の才能は、その科目の好き嫌いに出やすいと思うよ。
楽に感じるしやれば出来るから嫌いじゃない、というか。
仮に自分が数をやっていても、その旧帝理系の彼とは、
あとで自分とはもっと差がひらいていたんじゃないだろうか。

112 :エリート街道さん:2008/07/09(水) 05:20:41 ID:InPvd5Bc
理系は、文系よりも、「私立より国立(のほうがレベル高い、国立へ行こうとする、
中でも医学部へ、医歯薬の偏差値&ランクが理系内では高い)、
文系ほど競争者はいない(上位何パーにしろ、母数が小さい)」
という部分もあるからね。昔で言えば、早大理工が文系の早大政経ほどの
位置ランク・難度なわけがない、というか。

113 :エリート街道さん:2008/07/09(水) 05:54:55 ID:InPvd5Bc
しかし、理系科目・・・中でも数はできた方がいい・やった方がいいとは思う。
「アホ私文専」なんてなると、やはり理数が出来ないから理数を避けた結果、
適当でも点が取れる国英社に流れるから、そっちばかりが多くもなるわけで。
女子(文系多し)も、「男の国語」ほど国語が出来ないし、
重たい「男型の社会(歴史や政治等)」も興味はないが、えてして理数はさらにダメw。

あと、数学というか算数というかは最低限でも「ある程度」必要な部分もあるな・・・と。
国としては、これからは必要だろう。
アメリカでは、平均層としては、計算が全くダメなのは日本よりも断然多いらしいけどもw
「読み書き・そろばん」の日本は、まだマシなんだね。
昔は日本の学生(中高生。大学生もか?)の数学・科学(理科)系世界ランクも高かったが、
今はだいぶ落ちているらしい。

114 :エリート街道さん:2008/07/09(水) 05:56:00 ID:InPvd5Bc
頭がいいのは「数学(かなりできる)」かな・・・という気もするが。
そんなのは数少ないのもあるしw

日本人は、体のリズムがw、雅楽の世界というか、文化のほうというか、
計算は早いにしても、科学的・合理的な文化・歴史・頭の仕組でもないから、
そこまでバリバリの理数系というのは少ないところもあるだろうとも思う。
で、欧米的なバリバリの理数系は、もう少し文系要素も入っている感じなのではないかと。

115 :早稲田法OB ◆gqRrL0OhYE :2008/07/09(水) 10:34:58 ID:eP5Fi52q

何がいいたいの?
ちゃんとまとめて書こうよ(T_T)\(-_-)

116 :エリート街道さん:2008/07/09(水) 10:42:13 ID:mPZFHKmK
InPvd5Bc
連投するのは良いけど、……で?
それじゃあ読解力はあるけど、表現力がないって言われるぞ。

117 :エリート街道さん:2008/07/09(水) 10:47:09 ID:InPvd5Bc
>>115>>116
2chというのは雑談スレみたいなものだからw
それに何かを強く主張するのは、工作員みたいな者だけともなるw

国語表現は得意だから、やろうとおもえば問題はないw

118 :エリート街道さん:2008/07/09(水) 12:15:00 ID:c44TSbT9
東大理系の国語は現代文、古文、漢文が各一問の計3題だから、実用的な国語力
を試すというより教養の程度をみてるようだな

119 :エリート街道さん:2008/07/09(水) 12:29:43 ID:lN9yux5j
というより東大が古文漢文を削ったら日本の国語教育を否定しちまうだろ

120 :エリート街道さん:2008/07/09(水) 13:45:53 ID:LMDpjcJz
世界に通用する人間の育成するんだから、古典の知識は必要不可欠。

121 :エリート街道さん:2008/07/09(水) 17:59:54 ID:k1gexCA0
現文/古文/漢文 と国語を分けて扱いがちだけど
現文を鍛えれば読解力が上がるので古文漢文ができるようになる。
古文漢文を鍛えれば文法力が上がるので現文ができるようになる。
これらはインタラクティブなので無勉でもナチュラルパワーで三つ対応できる人すらいると思う。
古典が授業や入試で冷遇されるにしても、うまく組めないものか。

122 :エリート街道さん:2008/07/09(水) 18:01:46 ID:EqDYvT0q
>>104
IDあぼーんしたけど、この連投って有名な文章力0、内容の整理力0の奴
だと思う。気にしないのがいいと思われ。
こんな内容のスレで自分自身の国語力の無さを晒さなくても..
自己矛盾じゃないか?という気はするが。

123 :エリート街道さん:2008/07/09(水) 21:50:57 ID:EK+hXZu4
早稲田大学政経学部ケーザイ学科 別名「ケーザイ文学部」


    |英語| |国語| |社会|   これでケーザイ学部ですか。笑笑笑・・・
     ̄| ̄ミ  ̄| ̄ミ  ̄| ̄ミ
  ∧∧∩ ∧∧∩ ∧∧∩
 (゜ェ゜)ノ (゜ェ゜)ノ (゜ェ゜)ノ
 U   | U   | U   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


124 :エリート街道さん:2008/07/09(水) 22:43:30 ID:tifd1hK5
昔から 慶応≧早稲田 の理由

  1.大隈が、福沢に相談したところ、塾を
    開くことを薦められた。それで早稲田が出来た。

  2.早稲田が出来ると、英語の出来ない階層の人間が殺到。
   (当時慶応では英語で講義をしていた。)

  3.産業界では、もちろん、昔も今も 慶応>早稲田

  4.司法試験だって、昔は塾生があまり受けなかっただけ
    マスコミは、合格率ではなく合格者数のみで優劣を論じるが、
    学生数が慶応よりはるかに多い早稲田にとっては好都合なデータ
    にすぎない。

  5.早稲田(文系に限定)の偏差値は、英数国ではなく、英社国で
    入学してる奴がほとんど。才能が求められない文型数学さえも
    出来ない純粋私文型の人間の中で算出された偏差値なので、高め
    にでるだけ。しかも、入試問題はマーク式が9割位なので、ラク。
    早稲田文型が数学必須にしたら、たいした偏差値にならない。

  6.早稲田のスポーツ面では、現在は違うが、ちょっと前まで勉強
    ぜんぜんできなくても、推薦で入れた。一方、慶応は、そんな奴
    は入れていない。慶早戦の結果で、早稲田が強いのはその為にす
    ぎない。

    その他多数

125 :エリート街道さん:2008/07/09(水) 22:50:00 ID:I5LQZ1YQ
慶応も早稲田に僕には雲の上なので知ったこっちゃないです

126 :エリート街道さん:2008/07/10(木) 00:10:49 ID:gt65LF8V
>>122
それがいいさ。いちいちそうやって
難癖つけようとするから馬鹿だといわれる。

127 :エリート街道さん:2008/07/10(木) 00:23:03 ID:pHIO9ON1
別に私立国立に関係なく、受験で国語がないのは数学がないこと以上に問題があると思う。

128 :エリート街道さん:2008/07/10(木) 00:27:24 ID:gt65LF8V
国語が無いのは日本の否定w
「国」は言語。言語は母国語というぐらいに国民属性。

129 :エリート街道さん:2008/07/10(木) 00:29:52 ID:Bib1qEwg
文系で国語ないとこないだろ

130 :エリート街道さん:2008/07/10(木) 01:10:26 ID:TqJKB6wj
慶應は国語の代わりに小論文。
sfcの小論文は試験時間が3時間もあるから、国語力をさらけだすことになるが。

131 :エリート街道さん:2008/07/10(木) 02:57:34 ID:dh/q42fs
>>130
さすがに時間が余るらしいので2時間に減った。
ただ、小論文で足きりがあるのは日本でもsfcだけかな。

132 :エリート街道さん:2008/07/10(木) 03:10:22 ID:thoV+/xN
国語の学力がIQを反映するというのは
聞いたことがある。

133 :エリート街道さん:2008/07/10(木) 03:26:27 ID:l79dkhbH
IQ156のおれは国語は勉強しなくても得意だった

134 :エリート街道さん:2008/07/10(木) 08:53:46 ID:sP/hvD6u
79 名前: エリート街道さん 投稿日: 2008/05/26(月) 13:20:40 ID:jxoiSGRz
↓アスペの人、これやってみて。俺は592だったけどorz

932 名前:名無しさん@お腹いっぱい。   投稿日:2008/05/23(金) 12:21:45 ID:9SWr4IRw


http://www.zynas.co.jp/genius/sokudoku/sokutei.html
おまいらちょっとこれやってみて。

人によってはこっち関係の仕事につけるかもしれないよ。
788 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2008/05/25(日) 18:55:12 ID:oWxstLGK
>>787
1647文字/分だったけどFランク大学な俺って…つД`)

135 :早稲田法OB ◆gqRrL0OhYE :2008/07/10(木) 16:54:42 ID:CVAAa/aB
IQは語彙力と比例することはデータで証明されている。

逆にいえば、過去の偉人のIQを推定することが可能。

推定値だが、J・S・ミルが170で最高値になるらしいよ。


136 :エリート街道さん:2008/07/10(木) 17:11:29 ID:k8wDtIdi
IQなんてインチキを信じてる奴がいるのか

137 :エリート街道さん:2008/07/10(木) 17:15:30 ID:Bib1qEwg
>>136
インチキというその根拠は?
根拠を示せなければ、お前の発言自体がインチキ

138 :エリート街道さん:2008/07/10(木) 19:02:46 ID:tDIJQ2aR
コペルニクスはIQ105しかなかったという研究もある
あまり当てにならないデータだが

139 :エリート街道さん:2008/07/10(木) 21:48:58 ID:nDQHeEer
      、,,r'"´ ̄ ̄`""´´~`'‐、
      / ,. -‐'´  ̄ ̄ ̄`゙ヽ ゙、
.     / /:::        ::: .i   i.
     {. i::   諭 吉    :. {   i
.     ! .f,.-‐-、 。   =─‐-  ! ヾ,'
     ヽ.!::;r‐-、:;ー=:::; ‐-   ゝ、r 、
.     {l ニiエゝ! ヾィ'エミゝ  :lヾ/ト.}
     f{:: `ー-' |  。`‐-    :"?J.l
.     {!     ,{_  ,、      :iー'
        !::.. ...:::~:ハ^ ヽ      :i
.       !:::::::::k===‐-     :,!   英国社で実学ワセダとは何事か!
.      ヽ:::::::... ̄....     /:ト、    
        ヽ::::::::::::::...... ,‐'´ ,イ ヽ、  
.        _/fl:`' ‐--‐ '::::.. //   } `‐、
    _// |ト、:::::::::::::::::  //   l   l''‐-
    / イ   !!.ヽ::::   :::::://     .!  │


140 :エリート街道さん:2008/07/10(木) 22:03:41 ID:LZTpcNrP
そんなに実学がありがたいなら数学なんか廃止して理科にしろよ

141 :エリート街道さん:2008/07/10(木) 22:42:31 ID:++qit9jV
>>74
現代文は確かに勘でも「ある程度」は点が取れるけど、
精密に読み込んで完璧な答案を書いたり、マーク式なら「なぜその
選択肢が不適なのか」を完全に説明したりするのは結構難しいと思う。
必要条件を示すのは簡単だけど、十分条件を示すのが難しい感じ。

東大の国語の採点が厳しいというのも、そこら辺を重視して
いるからかも、という気がする。
精密に論理的に読む、というのは結構大事な訓練だと思うのだが、
あまり国語の授業でそれが意識されていないのが問題かも。

142 :エリート街道さん:2008/07/11(金) 05:17:22 ID:h72/lzo4
国語で知能指数計れるので
文系は国語・英語
理系は国語・数学
の2教科入試で十分だ。

143 :エリート街道さん:2008/07/11(金) 05:49:49 ID:2YbJsKaV
英語のほうが論理的思考能力が必要だな。英語の成績があがれば国語の成績もあがる。

144 :エリート街道さん:2008/07/11(金) 07:28:47 ID:PVj2XSmE
英語はまさに暗記物だろ

145 :エリート街道さん:2008/07/12(土) 04:23:14 ID:dudJdhJB
だから知能高いことにあぐらかく奴もいるから
努力度を測るためにも暗記ものの英語が必要。

146 :エリート街道さん:2008/07/12(土) 04:34:07 ID:P/Uo8ThN
英語って暗記科目か?

147 :エリート街道さん:2008/07/12(土) 05:03:41 ID:MEwjv70j
<一般入試合格者の偏差値>
http://manabi.benesse.ne.jp/nyushi/2008/kekka/kyoka_kijutsu.html

            国語 数学 英語 社会 理科  平均

早稲田機械    61.2 66.5 68.7 61.9  66.0  64.86
慶応理工学2   60.2 67.4 67.7 60.7  65.7  64.34  
早稲田基幹    61.4 65.8 68.3 61.1  65.7  64.56
早稲田創造    61.2 66.5 68.7 61.9  66.0  64.86
名大機械      60.0 65.5 66.4 60.3 65.1  63.50
東北大機械     59.0 62.6 65.3 60.5 61.5  62.86
阪大基礎工シス   58.3 64.8 65.0 57.7 63.1 61.78
九大機械      60.0 62.2 65.5 59.1 61.0 61.56
理科大工機械B  57.7 62.9 64.0 58.1 61.9 60.92   
神戸工機械    57.3 59.3 61.9 56.0 58.2 58.54
筑波理工応理   54.5 57.9 60.2 53.8 58.3 56.94
埼玉大工機械  51.9 54.7 55.8 50.9  54.2 53.5

理系では国語が苦手、英語は取れる。社会はあまりやっていないか興味ない。
文系では国66、英72、社68のようになる。慶応文系なら国64、英73、社67
―英社のみ偏差値化73+67÷2=70なんてことにもなるのでは?
国立併願生なかりじゃないんで、そもそも理数はやっておらず
こうやって5教科の場合は国立の私大併願の場合になるだろケド。

148 :エリート街道さん:2008/07/12(土) 05:05:41 ID:MEwjv70j
ってか、進研ベネッセで国語60前後て・・・w

149 :エリート街道さん:2008/07/12(土) 05:09:14 ID:/kRwxhm/
言語能力と数理能力とは別。国語が出来ても数学が出来ると言う事には
ならないし、数学が出来ても国語ができると言う事にはならない。だから
国語が出来る人が1番頭がいいというのはおかしい。

英語は暗記物だけど、習得する期間で頭の良し悪しが分かれると思う。


150 :エリート街道さん:2008/07/12(土) 05:16:33 ID:dNiD0Cj5
              ハーバード  東京理科  ケンブリッジ  イエール
S級セブンヒーローズ          インペリアルカレッジロンドン
                 オックスフォード    マサチューセッツ工科


--------------------------------世界と日本の壁------------------------------

A級トップテン     東大京都東北名大阪大一橋九大慶応「山口東京理科」「諏訪東京理科」
----------------------------------薄汚いB級--------------------------------

B級イレブン        筑波横国千葉北大神戸東工阪市広島ICU早大
----------------------------------そんなのいたんだ?の壁-------------------

C級ユースレス     農工電通上智埼玉首都阪府同志社立教熊本立命館明治名工京繊金沢

151 :エリート街道さん:2008/07/12(土) 06:11:10 ID:MEwjv70j
英語は暗記物でもないが、国語ほどの能力が要らず、国語よりは単語と構文と
文法の暗記のようなものと英作文や長文読み慣れの訓練でもいける、やれば出来る科目。
留学など、環境さえあれば、抵抗がなくなる分だけ凄く楽な科目。
英語だろうとスペイン語だろうと、それだけが出来ても頭がいいってことはない。
留学などをしておらず努力で文法や長文読解といった英語の受験用ペーパーテスト勉強をやって
他人より成績がいい場合は、努力も頭もそれなりにいる。

外国語への興味関心、そして「出来る」ということだと国語的な能力。
言語能力や外国語習得の才能というのはあるのかだと、
言語慣れや言語習得の早さはある。おしゃべりだとか。

147を見ると、理系でもこうやって英語は努力でとれる。
生徒の出来を見る重要科目として英数国であること多いから
上位国立理系も英語と同じように国語ができてもおかしくない。
全教科できる進学校が理系だろうと上位国立へいくことも多いはず。
勉強しなくてもとれるんだったら国語はとれているはず。
加えて、国語は少しは勉強もしていても理系が取りにくいのではなかろうか。
いくらやっても英語のようには取れない可能性も高い。

152 :エリート街道さん:2008/07/12(土) 15:02:51 ID:zuRV07Us
早稲田はある意味「宗教」である。

入学式、早慶戦、クラブ・サークルのコンパ、早稲田祭、ゼミのコンパ等
入学してから卒業するまで執拗に「都の西北」を歌わされ、これによって
自分があたかもエリートであるかのようにマインドコントロールされる。
早大生のプライドはこのようにして醸成される。

理工は優秀だが、文系は指定校推薦と国立型のセンター組、それに学院上位
のみが優秀で、一般入試組は一部の東大・一橋落ち(横国程度)を除けば
英国社の詩文バカがほとんど。慶応商A>早大政経詩文は明らか。


153 :エリート街道さん:2008/07/13(日) 17:57:30 ID:kz3rrocp
>>151
東大京大以外の理系だと国語はセンター試験だけだから英語数学に比べれば国語の重要度は落ちるだろ。
2次試験に国語がある東大京大志望者の比較でないとそうとは言えないんじゃね?

154 :エリート街道さん:2008/07/13(日) 21:05:18 ID:SOnm0zWK
>>1
完全同意
たまに数学の出来で頭のよさがわかるって言う奴も居るけども
あれは暗記次第でどうとでもなる。

ちなみに私文バカが思いあがらない様に付け足すが、数学も重要だからね。
勘違いすんなよ。

155 :エリート街道さん:2008/07/13(日) 21:11:26 ID:/5YXnYRK
詩文でも数学はやってるだろ。うちの高校では文系でも2Bまでしっかりやるしできなかったら単位こない

156 :エリート街道さん:2008/07/13(日) 21:15:10 ID:gPvO33Ti
仕事によっては数学がクソの役にも立たないのが事実。ってか役立つ職のほうが珍しい

157 :エリート街道さん:2008/07/13(日) 21:49:05 ID:65WNdj5f
>>156
それを言えば英語も理科も社会も役にほとんど立たないだろ

158 :エリート街道さん:2008/07/13(日) 21:53:23 ID:/5YXnYRK
教養でしょ。社会で役立つかどうか関係ないよ

159 :エリート街道さん:2008/07/13(日) 21:57:45 ID:1soRZel1
浮世離れしてる学問はなんにしても駄目
数学も漢文も地学もいっしょ

160 :エリート街道さん:2008/07/13(日) 22:01:05 ID:65WNdj5f
>>159
物理とか化学よりは数学や地学のほうがまだ役に立つだろ

161 :エリート街道さん:2008/07/13(日) 22:03:34 ID:/5YXnYRK
役に立つもの以外はいらないって世の中だから慶應が人気なのかもね

162 :エリート街道さん:2008/07/13(日) 22:03:35 ID:1soRZel1
>>160
そんなワケあるか。
物理や化学はテクノロジーに直結する

163 :エリート街道さん:2008/07/13(日) 22:24:18 ID:H3UlIeS7
国語が地頭を図るのに一番だというのには同意するが
受験国語じゃ意味ないよ
マークはセンスがよければ読解力がなくても解けたりするし、その反対も多い
記述もキーワードらしきものをみつけれて適当に書けば何とかなる

重要なのは国語力だね
文章の意味や体系を正確に読み取った上で分析し考察できる
小説なら動画のようにイメージが浮かぶ
レベルじゃないとね




164 :エリート街道さん:2008/07/13(日) 22:38:19 ID:xdeEiLmj
阪大までならキーワードらしきものを見つけやすいが、
京大以上は解答が大変になる。分析とか考察のレベルを要求していたんじゃなかろうか。


165 :エリート街道さん:2008/07/13(日) 22:49:03 ID:H3UlIeS7
>>164
京大はテクニック試験だよ
英語もそうだけれど予備校の指導を受けてうまく誤魔化す必要はあるけれど
内容の理解そのものは駅弁上位レベルで十分。あと京大は文語文で誤魔化せるしねw

166 :エリート街道さん:2008/07/13(日) 22:50:44 ID:H3UlIeS7
>>165
文章の内容はもちろん設問の意図するところまで正確に読み取って
論理的に説明できる能力が問われてるのは東大だけだよ

167 :166:2008/07/13(日) 22:51:30 ID:H3UlIeS7
>>165>>164の間違い

168 :エリート街道さん:2008/07/13(日) 22:52:39 ID:+5Cv9Iaw
>>155
それって忘れられがちだよね。
幾ら文系でも、授業レベルの数学を全くやってなかったら、そもそも進級が出来ない。

169 :エリート街道さん:2008/07/14(月) 00:22:31 ID:IiHwvXVw
>>163,>>166
阪大の国語がどんなふうなのか知らないけど、
東大の国語が難しいのは、設問自体は易しいが、相対採点される
ことだと思う。
数行しかない解答欄に、考えに考え抜いてギリギリまで濃縮された
解答と、適当にキーワードを入れただけの解答では、かなり差がつくのも
当然だと思う。
逆に、そういう出題や採点は他の大学では無理なんだろうか?
上みたいな解答を書く訓練は、個人的にはものすごく国語力を高めたと
いう記憶がある。

170 :エリート街道さん:2008/07/14(月) 01:33:55 ID:bh8QDvwn
>>166
問題の難しさと奥深さで言えば京大>阪大>東大だぜ
東大は一般の大学と同じようなもん。解答欄狭いとか言われてるけどキツイってわけでもないしそんなに難しくない
東大は採点が厳しいってだけだろうな
京大と東大は良問ではあるけどね

171 :エリート街道さん:2008/07/14(月) 02:55:04 ID:Vfs21vFI
京大が良問?
京大は悪問多、東大は良問多ってのが普通の認識だと思うが・・・
京大は国語できないと入れないって印象が強い。阪大もだが

>>155
あくまで授業でやった程度だろ?

172 :エリート街道さん:2008/07/14(月) 05:08:39 ID:N6UMCKt6
京大は文語文の出題頻度が減ってるぞ。
というか、東大の問題を他大で出すと見当違いの妄想を書く奴が増えると思う。
そして、キーワードすら全部外している奴もいたり・・




173 :エリート街道さん:2008/07/14(月) 11:39:56 ID:bh8QDvwn
>>171
お前東大も京大も阪大も問題解いたことないだろ

京大の問題は文章が東大よりやや平易で主題も比較的掴みやすく筆者の主張が一貫して貫かれている文章が多いので読解力を見るに最適
各設問はその主張に各部分からアプローチする形で配置されていて全設問を解き終えると文章の大意がはっきり見えてくる
比喩表現や文学的背景の知識が必要な部分が設問にされていて部分的読解力や文学的素養を見るにも最適
京大が異質だとか癖があるとか言われてるのは記述量が異様に多いからだけだろ
むしろ本文から抜き出すだけでなく自分の言葉で補う必要性があるから受験者の力をみるには最適だし、
解答欄が大きいと言っても実際のところ、たいてい5題中1,2題は本文から必要な要素拾うだけで解答欄の大きさを埋められる設問
短時間でかなりの論述をしなきゃならんので記述力見るにも最適
というわけで読解力・文学的素養・記述力全部測ることができるかなりの良問
ちなみに近代文語文はここ8年ほど出題されてなくて今後は出題されない模様。代わりに小説・随筆が出題

東大は文章が京大よりやや難解だが格別難しくない
京大とちょっと違って主張が一つ一貫してる文章よりも横道にそれたり、主張を発展させてさらなる主張を示す文章が多い
東大の解答欄は狭いし確かに抽象化や一般化して解答しなければならない問題だがやはり5題中1,2題は本文から必要な要素拾うだけで済む
今の東大は問題数に比して時間が長すぎるかな。120分にすれば京大並の難しさになる。2000年以前の東大国語は時間的制約を考えると難しかった

東大も京大も周りからはいろいろ言われてるけど実際解いてみると
「うわ、解答欄にはいりきらねえ」「うわ、解答欄埋められねえ」
ってことにはならない
普通に読解して普通に考えて普通に設問に答えようとすれば記述すべきものが自然と浮き出てくる

174 :エリート街道さん:2008/07/14(月) 17:19:11 ID:tBRyvDE0
>>171
まぁ、そりゃそうだけど。 受験勉強からしたら、お遊び程度に過ぎないのは解ってる。
でもまぁ、数学をダシにした叩きが余りに酷いんで、ちょっとね・・

175 :エリート街道さん:2008/07/14(月) 18:21:19 ID:/MUnA7Lm
数学で論理的思考が身に付くの?

小論文の方が付きそうな気がするんだけど

176 :エリート街道さん:2008/07/14(月) 18:25:00 ID:phvsz4SD
授業でやった程度?うちは授業でやったことは受験に直結したよ?あんたのとこはは違うの?

177 :エリート街道さん:2008/07/14(月) 19:30:50 ID:R+/BCgsd
>>176
真面目にやるかアヒルさんで十分かの違いです

178 :エリート街道さん:2008/07/14(月) 20:32:05 ID:phvsz4SD
>>177
受験勉強の一年でそんなに差がつくもんかね。

179 :エリート街道さん:2008/07/14(月) 20:56:28 ID:FKcR48sV
>>178
受験勉強の前に赤点さえ取らなきゃいいって感じで授業を受けるか、受験を踏まえて授業を受けるかで違うわな。

180 :エリート街道さん:2008/07/14(月) 21:01:49 ID:phvsz4SD
>>179
そうか。俺の周りに私立洗顔とかいなかったからわかんなかった。

181 :エリート街道さん:2008/07/14(月) 21:04:10 ID:Ms5qkiow
>>7>>10に同意。
国語が出来ても数学が出来ないと明治や駒澤みたいになる。

>>20
慶應の商学は英語・数学・社会が必須で国語なし。
英語を国語に置き換えれば学生の質はもっと上がるであろう。

182 :エリート街道さん:2008/07/14(月) 21:27:04 ID:R93RaT28
>>173
へえ、兄弟は傾向が変わったんだ
文語文の代わりに小説も出たりしていい問題になったね

183 :エリート街道さん:2008/07/14(月) 21:30:04 ID:R93RaT28
>東大の解答欄は狭いし確かに抽象化や一般化して解答しなければならない問題

これがいいんだよ
灯台はキーワードを拾い出して要約するだけでなく、自分なりの表現で解答できる能力
が求められてる これこそ重要な部分なんだよw

184 :エリート街道さん:2008/07/14(月) 21:34:57 ID:R93RaT28
>>182
現代文、それもマーク式が苦手な俺にとって慶応商の試験科目はいいね
英数は必須にして他を選択科目にしてくれればどれだけ救われたか!
他大学もこの入試科目なら合格者のほとんどは入れ替わったであろうw

185 :エリート街道さん:2008/07/14(月) 21:42:50 ID:cOmANaUI
1980〜90年代の早稲田法学部が世界一難しいな
これ反論受け付けない

186 :エリート街道さん:2008/07/15(火) 01:21:41 ID:lq2kfU9r
その時代の入学者が和田法の司法試験合格者数を伸ばしてたわけだから
あながち無関係でもないかもね

187 :エリート街道さん:2008/07/15(火) 02:15:38 ID:NiXbp2eC
国語力が法学にしか生かせないんだったらツカえんw

188 :エリート街道さん:2008/07/15(火) 19:21:35 ID:Op3Cvc7A
国語得意で数学全然だめな人が頭いいのか?

189 :エリート街道さん:2008/07/15(火) 21:07:49 ID:oFMbxhw9
>>188
頭がいいとは言えないと思う。

まぁ同じ数学オンチでも、社会ばかり得意な奴よりは幾らかマシだろ。


190 :エリート街道さん:2008/07/15(火) 22:24:41 ID:oO7DMbmQ
>>188
受験数学が駄目なヤツってのは単にやってないだけだろ
国語みたいに地頭は関係ない

191 :エリート街道さん:2008/07/15(火) 22:35:05 ID:Pj9f7g41
>>190
同意
受験レベルの数学が出来ないってのは数学が嫌いだとか性に合わないとかそんな理由
軍隊式にぶん殴ってでもやらせれば誰でもできるようになる

192 :エリート街道さん:2008/07/15(火) 23:32:03 ID:2/bRiH2T
というか教科書さえあれば数学はできるからな。
思春期にはああいう客観的普遍的法則を受け入れられない奴がいるのは当然。
そのまま数学を捨ててしまえば
大半はその後他の事に興味が芽生え、数学のことなど忘れ去ってしまう。
参考書や問題集がいるのは勘を鈍らせない為。
国語の場合、教科書だけでは評論文に関して心許ない。

193 :エリート街道さん:2008/07/16(水) 00:17:43 ID:rM2xNeuH
数学はやればできるようになるが国語はそうはいかない
というより国語は勉強法自体が確立されてない

194 :エリート街道さん:2008/07/16(水) 04:33:22 ID:9XSUBuXt
漏れは英語はリキ入れて勉強したから
高校の文系クラスでトップ取ったけど、
国語なんか全然勉強しなくても、1番か2番
だったよ。地頭・知能が良いと自信持っていいのか?

195 :エリート街道さん:2008/07/16(水) 05:53:22 ID:8fJ80VyS
早大一文は国語に加えて小論を課してたけど
年々答案の平均クオリティが下がってまともな
選考ができなくなってきたので小論を廃して社会を
課した。

一文の小論は確かに難しかった。月並みな内容に
陥りやすいテーマをわざと出してくる。
そんな中で他者よりも光るものを書くには柔軟な
発想力と教養と人生経験のすべてをそそぎ込ま
なければならなかった。本当に頭が良くないと
面白いものは書けない。

単なる国語力だけではなく自分で他人を惹きつける
論理を構築できる奴は本当に頭いいと思う。

196 :エリート街道さん:2008/07/16(水) 06:02:16 ID:CI/+Xf+8
文才は文字通り才能。
生まれつきのもの。努力してもムダ。

197 :エリート街道さん:2008/07/16(水) 06:42:20 ID:m3xGZmlh
>>195
全面的に同意だが、小論を廃した頃は上記の意味なら二文のほうがレベル高かった。これは在学当時から言われていた。
彼らが三十前後になった今、経歴非公表者も多いようだから名指ししないが、書店に行けば当時の二文在学者の書籍を相当数見いだせる。

198 :エリート街道さん:2008/07/16(水) 07:51:34 ID:kmJRouGP
小論の採点は採算赤字だからだよ
3人で1枚1枚読んで点つけてるわけだ・・
ポリシーより目先の利益取った結果がもうすぐ出てくるだろうねぇ
人家も小論のほうがよかったね
早稲田の小論は3学部中心だけどかなり癖があってこれこそ選抜という
気概がびんびんきてたのにねぇ

199 :エリート街道さん:2008/07/16(水) 17:24:22 ID:EZM9Q9vs
国語が大の苦手だったが、それでも国語より外国語の配点のほうが大きい私大入試は異常だと思う

200 :エリート街道さん:2008/07/16(水) 18:21:09 ID:1UX8JiJ8
逆に難関国立大理系はセンターで国語の配点が大きいので
理系志望者の多い学校の教師は古文漢文現代文にも力を入れる。
英語もできないといけない文系最上位の奴と国公立医学部志望者は鉄緑とかに頼る。

201 :エリート街道さん:2008/07/17(木) 22:57:04 ID:ePHse7kG
日中ハーフの人とか国語大得意だと思う(漢文以外でも)。
脳の性能とはベクトルが違う希ガス

202 :エリート街道さん:2008/07/18(金) 07:23:31 ID:M/iGhMcM
慶応などの小論文というのは、標準的な国語のテスト以上に、
『国語』力を重視した結果なところもあるんだろう。
論理的思考や発想、表現力や説得力などをトータルで見るという。
大学での文系的な研究論文などを書けたり
論や説を言ったり書いたりできる頭のよさや才能を見たいというか。
「国語」や、英語のような外国語は、文法や練習次第ですぐ身に付く文の構成のような
形式で表面上のもの&外国語習得のようなテクニック的な知識的なところもあって、
中身じゃないところもあるなとは思う。
大学の国語はそうならないように現代文を難しくしたり読解力などを重視したり
現代文の割合を大きくしてテクニックだけでは点を取れないように工夫してある。
だから英語よりも難しかったり暗記物のように確実じゃないんだろうな。
その分だけ何を言わせても書かせても頭がいいような
論理的思考や理屈や表現や物言いも達者な思考の深い学生が採れる部分があり、
「ああだこうだ」、「いや違う」「こういうデータを見ればこうのはず」と議論や深読みも出来る、
文系大学生らしい頭のいい学生が採れる部分はあるだろう。

203 :エリート街道さん:2008/07/18(金) 08:15:35 ID:M/iGhMcM
小論文は短い設問に対して長いものを書くだけなら
アウトプットや国語表現や作文や小説作家のような物書きのようになり、
長文読解のような受身ではなく積極的な部分にもなろうが、
相手の言っていることを理解したり読み取る部分は
黙って見計るように見ている時の読解力、状況判断力
(長文現代文にかかれてある大筋から大まかな状況を判断、
解答を選ぶ際には中でも的確なものを抜き出す)
であるから、現代文国語ができるほうがただ小論文や作文ができるよりも「頭がいい」こともある。
作家は表現力や発想が重視され能動的・積極的になるため、
しゃべりや表現することが好きなだけの変人だったり芸術家のように感情・感性的で、
周囲の状況を読めなかったり、相手の言動から相手の考えを「読めない」ような、
理の部分が薄く合理的でないような、あまり頭がよく無さそうなこともある。
このように、国語ができると頭が良さそうに見える部分、実際にいい部分もある。
やはり英や社ができるよりは地頭のような頭がいいことが多い。

204 :エリート街道さん:2008/07/18(金) 08:19:07 ID:M/iGhMcM
しかし、こういう才だけでなく、社会や古文のように、記憶力や、
たとえ暗記だろうが詰め込めるだけの頭の容量、努力、前提知識や教養も重要で、
才だけのようなのはよくない。
法律のような資格試験と法律家も、やはり膨大な量の条文や判例や知識も詰め込んでいないといけない、
それに耐えられる頭でないといけないため、暗記詰め込みばかりはよくないだけで、
暗記詰め込みも時には必要。それに耐えられる頭であり訓練がなされていて、
基礎学力としては幅広く基礎知識の絶対量もないといけない。
ただ文才みたいな才能や勘のよさだけよりも、努力と教養のほうが重要という部分もある。
努力は、なんの資格試験や会社での新しい勉強でも必要になる。
意欲やマスターする気概、絶対にモノにしてやると言う勝気な部分やこだわり・探求力にもなる。

しかし、IQテストなんかでもそうだが、数学的なほうの才能は、国語以上に、
才能的に地頭的に「頭がいい」の最も代表的なものの一つだと思える。

205 :エリート街道さん:2008/07/18(金) 08:25:09 ID:0K2bAlwQ
>>199
国語よりも英語の方が努力によって取れるものだから「努力の程度を見る」指標として機能させているでは?
それにしても英語と国語の配点は同じでいいのではないかと個人的には思う
社会はどうでもいいけどねw

俺は国語(古典はだめぽ)得意で英語苦手だったから受験は苦労したw

206 :エリート街道さん:2008/07/18(金) 09:13:34 ID:1sAoHYUJ
>>190
受験数学でも苦手な人はいくらやっても駄目だって

207 :エリート街道さん:2008/07/18(金) 09:34:04 ID:M/iGhMcM
国語とスペイン語の試験なら、国語が程ほどに出来て、スペイン語はやっていない日本人よりも
何もしなくてもできる、バイリンガルや日本人とスペイン人のハーフ、
スペインからの帰国子女ばかりが受かるようになるw

208 :エリート街道さん:2008/07/18(金) 09:35:03 ID:M/iGhMcM
英語も入試にヒアリングのなかった当時に東京外大のテープまで使い、
英字新聞を取っていたり、英米人が読むための日本文学の英語翻訳ものを使ったり、
(入試に関係ない余計なこともやった分だけ、受験にはマイナスにもなるw)
単語や熟語も覚えまくって、小学生が学校で英語なんてやっていない頃だったが
英語だけ早くから塾にも通っていた分だけまあ出来たし、
国語よりは確実に点を稼げるために楽は楽だったが、「やっぱり頭とは関係ない」と思い続けていた。
大学入試の英語が代わりにスワヒリ語だったとしたら、頭は関係あるんだろうかw、と。
もちろん、英語じゃなければ英語じゃないで、中高でもスワヒリ語を勉強していて
大学受験のスワヒリ語向けに勉強していれば、条件が一緒である以上、
攻略し高得点を取るには頭も努力も関係あるだろう。
英語が嫌いというほどではなかったが、あくまで外国語学習の一つなだけと思っており、
そこまで受験生がそればかりに力を入れる・・・
外国語が最重要科目であって、最も合否結果に直結する科目というのには違和感があり、
少しサボタージュして、代ゼミ偏差値70ぐらいでそれ以上になるのを止めておいたw

社会は、社会科学系文系には興味関心として重要だと思っている。
それに日本史などは日本の大学として重要、社会は教養だと思っている。
ただ、暗記でいけるし、頭を計る部分より趣味かどうかも大きくなるため、
配点は国語よりも低いぐらいでもしょうがないと思っている。
英国社入試(英国の配点が高い)だと、ちょっと言語系が多すぎる感もしている。

209 :エリート街道さん:2008/07/18(金) 10:08:42 ID:M/iGhMcM
理系は基本的に能力や指向を計るうえでは理数で、
社国は、軽視になったり、なくてもしょうがないか、というところもあるが。
理科は、文系の社会に対する理系の教養・興味関心の部分とも思う。
社や国は日常でも誰でも触れているため、理系の場合、ある部分では無くてもいいところもある。

国や社に限界があるため、
(国はいくらやってもそれ以上は無駄なぐらいの、能力的に限界がある)
(社は高得点標準のため、満点をとろうが差がつかず限界)
英語が出来るのが受験で有利だからというのではなくとも、
理数がない私立文系で来てしまうと、最後はまだまだ取れる英語しかなっていくけどね。

昔は、英語の勉強だけで最下位大偏差値ランク50の大学突破を考えているのがいた。
ある意味で英語一科目入試や帰国子女なんかと同じ。
社会はちょっと暗記するだけ。英と社だけで下の大学は受かるところもあった。
国語は何もしなくても日本人だしちょっとぐらいなら点は取れるから。

210 :エリート街道さん:2008/07/18(金) 18:07:48 ID:Cn6xGEaU
また同じ人か?
前よりはまだましになっているようだが、相変わらず論旨を簡潔にまとめる
能力に欠けている人が長々書いても、誰も読まないと思う。

211 :エリート街道さん:2008/07/18(金) 19:40:28 ID:jh2mmTf/
形式にとらわれず思ったことそのまま書けばいい。
いいこと書いてる

212 :エリート街道さん:2008/07/18(金) 20:29:25 ID:Cn6xGEaU
>>211
思ったことをまとめないでひたすら垂れ流すのがいいとは、
到底思えないんだが。

213 :エリート街道さん:2008/07/18(金) 20:54:09 ID:KvlvBefk
>>1
現代文が飛びぬけて出来た俺は、別に頭はよくないよ。IQも凡人レベル(130)。
まあ、国語・数学・物理の3つができると賢いかも。
俺は数3、空間図形、物理が苦手だった。

214 :エリート街道さん:2008/07/18(金) 21:05:21 ID:LrbsoCFl
センターの結果

数学TA100
数学UB92
英語186(リスニング含む)
物理96
化学80
国語127(現代文90 古典37)
現社72


215 :エリート街道さん:2008/07/18(金) 21:13:27 ID:0nTa8wNi
>>1
国語で頭の良さが決まるなら、男より女の方が頭いいのか?
それはない。やっぱ数学だろ。
数学は暗記じゃ受験レベルでも絶対に限界くるよ。
ま、マーチ駅弁までなら暗記数学でも問題ないのかもしれないが。

216 :エリート街道さん:2008/07/18(金) 21:19:17 ID:h5Toj1ub
国語と数学が得意な人はポテンシャルが高く、物理が得意な人は実用的な思考ができる。

>>214
現社じゃもったいなくないか?
ってか受験生?

217 :エリート街道さん:2008/07/18(金) 21:28:44 ID:iYaZvDfm
国語とかは左脳で、数学の空間図形は右脳。数学の計算を速く解くのは
前頭葉あたりと思う。


218 :エリート街道さん:2008/07/18(金) 21:31:01 ID:iYaZvDfm
まあ 本当に頭のいい人間なら、受験勉強くらい自分の必要な科目を必要な
レベルまで持っていけると思う。

219 :エリート街道さん:2008/07/18(金) 21:32:10 ID:LrbsoCFl
>>216
大学生
現社選んだのは社会の勉強を何一つしてなかったから
あと国語もノー勉だったから予想通り古典が偉いことに・・・

220 :エリート街道さん:2008/07/18(金) 21:33:47 ID:iYaZvDfm
>>219
どこの大学?

221 :エリート街道さん:2008/07/18(金) 21:34:44 ID:LrbsoCFl
>>220
早稲田理工
北大は受かったけど蹴った


222 :エリート街道さん:2008/07/18(金) 21:36:43 ID:iYaZvDfm
>>221
なるほどー私立理系が第一志望だからセンター国社軽視だったんだの。

223 :エリート街道さん:2008/07/18(金) 21:38:23 ID:iYaZvDfm
>>219
その「えらい」ことは、「偉」という漢字を使わないよ。

224 :エリート街道さん:2008/07/18(金) 21:40:51 ID:LrbsoCFl
>>223
この通り国語はダメダメなんだよwwwww
センターでも漢字間違えたし

225 :エリート街道さん:2008/07/18(金) 21:43:56 ID:iYaZvDfm
>>224
センター現代文いいじゃん。
まー技術者になるにも新聞くらい読めば、国語力も維持できるんじゃないの。

226 :エリート街道さん:2008/07/19(土) 07:17:01 ID:foq4Sz3R
>>210 でもオマイラは論旨が簡潔ってよりも正直ただレベルが低いw

227 :エリート街道さん:2008/07/19(土) 07:58:40 ID:phwCgqJD
国語、英語、社会は異常にできて、算数は全く駄目、アルツハイマー、サル、
バクテリアレベルです。小五で姉の共通一次の赤本といてみて、国語全試験95%以上(190点オーバー)
をたたき出し姉を驚愕させ、中2で早計A判定、あまりに出来すぎて先生に嫌がられた。
でもですね。私、数学(算数)は全くできないのですよ。私にとっては、例えば早稲田の政経なんて
より、Fランク大学の数学科の方がよっぽど神様です。
その俺から言わせれば、国語より数学ではないかと、、

228 :エリート街道さん:2008/07/19(土) 08:07:02 ID:phwCgqJD
国語できて得したって実感はあまりないが、文章読む際、行間読むのに
長けてしまっているので、他の人が「この文章理解できない」ってのが「理解できない」
ときがある。その結果、自分だけスイスイ仕事進めてしまって他人から「先走るな」って
怒られることがよくあるかな〜


229 :エリート街道さん:2008/07/19(土) 09:44:00 ID:wSDEgCbr
KOEEEEEEEEEE

ネタだろ?
ネタと言ってくれw

230 :エリート街道さん:2008/07/19(土) 10:09:59 ID:foq4Sz3R
>>227
>中2で早計A判定

中二で高三や浪人が受ける全国模試や早計大模試を受けたのかw

>Fランク大学の数学科

そこへ来ている人間を考えればよかとw
高校はコースや選択で分かれてしまって早い段階で私立文系専願を決めてしまえば
理数をあまりやらなかったりもするが、
同じ条件でやっていた中学時でも算数数学でFラン理系進学したヤシにも勝てなかったのかw
文系は理数をあまりやっていなかったり私立受験を考えるなら【捨てる】だけで、
マーチ理系進学者ぐらいなら英語や理科はもちろん、やれば数学も勝てると思ふw
数学で模試成績優秀者になってマーチ理系へ行ったヤシ2人に、
こっちが数学の手を抜いた高校まで一度も負けたことはなかったw
つーか高校までは実際勝っていた、中堅高校のちょっとした理数クラスにはやれば負けそうにはなかったw
理数系は人数が少ないだけに中が空洞のようになり、上の方だけは出来るが、
中下は文系よりも層が薄くレベルが低かった。

231 :エリート街道さん:2008/07/19(土) 11:10:46 ID:foq4Sz3R
理系は数学がかなりできる場合は大抵の場合、旧帝大以上の理系へ行く。
他の国英社理の科目は一定以上なんとかなるからだろ。
それに、理系は国立の方が研究設備などでも上なのもあれば、
理系の場合は大学院を出たほうが就職がいいが、理系大学院なら国立にもなる。
加えて、私大がもともと英学校や法学校という文系学校であり、理数系学部は私大の主力じゃない。
おまけに、上位学部として医歯薬がある。
よって数学の才能一番も大抵は旧帝理系、しかも今は特に医歯薬などへ行く傾向あり。
文系なら文系科目が一番出来るのは、得てして法学部だが。
つまり、私立理系一般学部が一番であることは絶対に無く、
私立文系と国立文系の差よりも差が大きい。それだから理系型トップは帝大医などへ。
文系は文系科目を特別にできるのが国立へ行く&国立を目指すばっかりでもなかった。

232 :エリート街道さん:2008/07/19(土) 11:20:07 ID:foq4Sz3R
昔に早稲田の政経を専願的に狙っていたのは、文と理のどっちのタイプか、
文と理のどっちで一番を狙えるか、頭にあったのはただそれだけだろ。
早政経、法、慶応法レベル以下の半端な私立と、
東大京大以下の一番らしくない半端な国立には興味ない、という。
文系は、理数もやって東大文Tや京大法か、それ以下なら早慶の政経や法か、
どっちを狙うか・・・早慶を狙うなら私文専願にしよか、
ダメでも、東京在住みたいに近くなくてそこまで早慶じゃなくともマーチぐらいの私立
(同志社法など看板級)がある、ぐらいの感じだった。
それゆえ、別にマーチ文系でも理数が出来ないとは限らなかった。
ただ、理数が出来る文系は国英社は苦手でないわけだから上位国立を目指す傾向にもあったし、
マーチぐらいでも理数はまるでダメ、仮にやっても元々の地として
下位理系私大さえ受かりそうにないというのも少なくなかった。

233 :エリート街道さん:2008/07/19(土) 11:20:51 ID:2QNrK7b1
>>227
もちろん東大に後期で入ったんだよね?

234 :エリート街道さん:2008/07/19(土) 13:08:20 ID:phwCgqJD
>>232
phwCgqJD です。外出してたのでID変わっているかもしれない。
模試は、全国何とか模試を受けた。受験資格はなかったのかもしれません。経緯は
大昔なのでよく覚えていない。
それでA判と言われた。WとK赤本過去問ぶっつけで全部解いて、解答、答え合わせしてもらって全年以上は
とっていたから、まあ模試の結果は妥当だったんでしょう。簡単ですよ、だってマーク式で答えがあるもん
算数は、中学生レベルどころか小学生高学年のレベルもない、だからFランク私大の数学科の方が尊敬してしまう。
あまりに数学できなくて教師も頭を抱えていた。

>>233
>もちろん東大に後期で入ったんだよね?
東大は前期狙いまして玉砕しました(笑)、センター数学0点ではねえ。やはりきつい
後期でとも思ったのだが、結局安全策で、私立はW、こっちは楽勝。
結局、某国立に何とかもぐりこんだ、まあ国立でも上位の方だと思う。勝因はもちろん
数学の配点低かったから


235 :エリート街道さん:2008/07/19(土) 13:13:12 ID:phwCgqJD
>>234 の続き
>解答、答え合わせしてもらって全年以上

解答、答え合わせしてもらって全年「8割]以上

236 :エリート街道さん:2008/07/19(土) 13:34:58 ID:foq4Sz3R
東大の後期は英国社センター+2次英論文ではなかった?
あれは女子が東大後期を蹴って慶応総合政策を選んでいたぐらい、英語入試w
昔に東大のとくに文Vを蹴って早大政経がいたようだが、あれらも東大後期合格なのかも。
普通は行きもしない狙ってもいない国立向け勉強なんてしていないわけで、
東大と早稲田の併願対決では100パーに近いぐらい東大になってもおかしくない。
というか、東大後期は駿台でもB判定以上出ていたw
倍率が高いのと、特殊な入試だから実際受けても受からないだろうとは思っていたが、
たぶん東大京大レベルの国立組も私大専も避けて、そんなでもないのが受かるところはあったろう。



237 :エリート街道さん:2008/07/19(土) 14:31:05 ID:foq4Sz3R
>>234
理数っぽいものは中学レベルからかなりできない&素地も無い早稲田文系(商以下)、いるのはいるよw
上位学部ほど進学校じゃないと受からないかったから、
上位学部は理数も進学校に入学できるぐらいに高校入学時は出来る。
立教や早稲田教育という文系私大へ行ったクリームシチューという2人も、
高校は、あのあたりでは上位の公立高でしょ。
橋下も北野だし。Fラン私大理系には、「数学もやれば負けない」ぐらいに思ってると思はれ。
未履修みたいに、やっていないことが多いだけ。
「理数だろうとある程度までならいけるが、ある程度じゃしょうがない。
国英社に加えて理数もと、科目数が多いならちょっと手がかかりすぎる、半端になる」と思っているだけ。
高校の一部理科と数学は、文系からして見るのも嫌なぐらい難解っぽくて
避けるなりやめるのもあるみたいだがw
下位になると、下位理系のほうが下位文系よりは難しそうというか、中高でも勉強できるやつという感じw
模試偏差値は、母集団や模試受験平均層が理系のほうが上だから理系偏差値が低くなるのはあるだろ。

238 :エリート街道さん:2008/07/19(土) 14:36:08 ID:VVkO7LOG
国語と数学が一番得意だったなぁ
英語は勉強しないとダメだったから大嫌いだった。いや結局やったけどさ

239 :エリート街道さん:2008/07/19(土) 14:40:10 ID:foq4Sz3R
いかにも理系っぽい私立理系のそこそこへ行っているのを知っているが、今だからかもしれないけども、
自分等の頃の国立狙いから考えたら勉強量がむちゃくちゃ少ない。
おまけに文理どちらもたいしたことはなさそう。
それでも地方国立理系でB判定。立同理系レベルでD判定だったそうだ。

数学で模試優秀者になってマーチぐらいの理系へ行った2人は、普段からいかにも理系だったから、
もしかすると後で理数の芽が出たのかもしれず、数でさえ負けたことは無かったが、
高校で数をかなりやっても勝てなかったのかもしれない。
しかし、早稲田文系なんかは勉強もかなりやる、気迫があるのも多かったのに対して、
そのマーチ理系へ進学した数学模試成績優秀者は2人ともたいしたことはなさそうだった。
(たいして勉強もしてない、上も狙おうとしていない、そのレベルに無い)

240 :エリート街道さん:2008/07/19(土) 14:48:20 ID:foq4Sz3R
>>234
しかし、国英社が中二時に政経楽々合格レベルwで、理科はなんとかいけて、
数学が極端にできずに国立下位文系や国立理系・理系私大、なんてことがあるか?
それだけ国英社が出来て数学がダメならば、国立理系にはいかないのはもちろん、
国立下位文系へ行くぐらいなら早大政経へ行った方がいいだろw というのはある。
昔なら早大政経を中二で楽々・・・灘あたりでないと、それはないだろなw
それなら高校では理数を無理してもとことんやって東大か京大文系、
それで理数が出来るようになれば東大理Vでも考えるのが一般的なはずw
某国立って、どこの国立?って感じw

241 :エリート街道さん:2008/07/19(土) 16:15:43 ID:foq4Sz3R
>>236は、
>東大と早稲田の併願対決では100パーに近いぐらい東大になってもおかしくない。

併願対決ではなくて、ダブル合格(の進学先)対決だけど。
政経と、文Vの文学部では学部の違いが大きいし、文Tが政経(政治)を併願しても
結構落ちていただけに(数学で受験しないと社会で受験したら政経には受からないとかw)、
政経(政治)なら文Vより優先させることもあったのかとも思うが、それならなんで
東大向けに国立型の勉強をし、しかも早稲田の受験後に東大を受けたのかという疑問があったんでね。
東大向けに勉強していたら、そりゃダブル合格で両方受かれば全員が早稲田より東大へ行くはずっていうか。
早稲田専願は絶対に東大前期一般入試型の合格はないわけだから、
東大より早稲田というぐらいなら初めから早稲田受験対策になるはずで、
国立型の多科目東大受験をしない、そもそも一般型国立の受験自体ができないぐらいのはず。

東大合格しておいて「東大蹴り早稲田」を称するためのデモンストレーションかもw
昔は理系の一番を蹴って文系進学とか、文系の一番を蹴って理系進学みたいな
デモンストレーションの話を聞いたような気がするw
ところで、227は早稲田の政経ぐらいは受かって
【某国立】進学というデモンストレーションしないの?w

242 :エリート街道さん:2008/07/19(土) 16:24:49 ID:foq4Sz3R
東大前期向けにやっていて
センターの足キリで文一には出せなかったために文Vに出して合格したが、
やっぱり早稲田政経にしたとか、
東大の受験前に早稲田の合否がわからなかったから東大を受けた、ってことかもしれず、
別に私文型の東大後期じゃないかもしれないけども。
あの頃の政経政治は文V蹴りもあるかというぐらいに高い感じもあったからw
慶応総合政策はまず間違いなく後期だろうと。

243 :エリート街道さん:2008/07/23(水) 14:42:39 ID:ob315j8V
捕手

244 :エリート街道さん:2008/07/23(水) 14:46:36 ID:/B/lc7Fw
国際数学五輪で金2、銀3=国別は11位、日本の高校生

灘高校3年関典史と筑波大付属駒場高校2年副島真が金メダルを獲得
【数学】銀=灘高3年浅野知紘▽同2年今村志郎▽開成高校2年保坂和宏
▽銅=筑波大付属駒場高2年滝聞太基
【化学】銅=灘高3年東星一▽同3年福井識人▽駒場東邦高校2年小沢直也。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2008072100162

やっぱり数学な気が(w

245 :エリート街道さん:2008/07/23(水) 14:48:00 ID:LNIYLFuM
「出来る」の次元が明らかに違うだろw

それにしてもこいつら大したもんだな

246 :エリート街道さん:2008/07/23(水) 14:54:42 ID:YEd5llde
>>1は現代文しかできないただのアホだろ
1みたいなやつに限っていくら数学とか英語とかがんばってもできない奴

247 :エリート街道さん:2008/07/24(木) 06:07:32 ID:VOJAvUio
俺は高校時代、現国が良くできて現国の若い女性の先生と本の貸し借りまでしてた。
かなり仲良くなって可愛がってもらってた、徐々に近づいて、後もう少しでキスかもって
とこまでいって向こうが理性で抑えてくれた。あともう少しだったのに…
青春の思い出です。

248 :エリート街道さん:2008/07/26(土) 09:29:50 ID:Ir8tBxsq
現代文以外は努力でどうにでもなるからね

249 :エリート街道さん:2008/07/27(日) 07:04:33 ID:q4tTPQtq
数学なんてパターンの暗記なんですよ。
ダンスやピアノと同じ。

250 :エリート街道さん:2008/07/27(日) 11:44:10 ID:SToV1Zw4
物理が一番難しいと言うけど実際その通りなんじゃないの?
よく物理や工学の分野から金融や経営に転向してくる人っているじゃん
頭いいって言っても数字に弱かったらみっともないと思う

251 :エリート街道さん:2008/07/27(日) 16:05:36 ID:QtdVOuiN
受験レベルの物理は数学の半分以下の労力で習得出来る楽勝科目だろ。

252 :エリート街道さん:2008/07/27(日) 18:41:13 ID:3plp/Y1i
文系はそもそも物理に触れてもいない

253 :エリート街道さん:2008/07/31(木) 17:25:37 ID:nyljng+b
2次で国語がない入試なんてだめだな
あ、もちろん理系の話ねw
文系?問題外です^^

254 :エリート街道さん:2008/07/31(木) 17:35:39 ID:nyljng+b
>>76
バアwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

255 :エリート街道さん:2008/07/31(木) 22:14:28 ID:TMO+Dkam
国語がなくて英語があるっておかしくね?

256 :エリート街道さん:2008/07/31(木) 22:49:04 ID:DiVsp1gC
高校の頃、数学20点、現国100点の奴がいた。
しかも大学行かずに県庁に高卒資格で合格。
いまや大卒同級生よりもずっと出世している。
若くして洞察力があったんだなと思う。

257 :エリート街道さん:2008/08/01(金) 16:24:33 ID:UVDuJv+Q
原告なんて所詮慣れ受験テクニックが全て

258 :エリート街道さん:2008/08/02(土) 10:29:20 ID:gxjqW+kR
>>256
ちょっと前までは早稲田の一文が受け皿だったんだけどね
国語学年トップ、数学は赤点で進級すら怪しいとかw

259 :エリート街道さん:2008/08/03(日) 00:51:36 ID:hAX0S9Fw
ドラクエ製作者の堀井雄二は早稲田文学部を数学受験したらしい。
文学部なのによくプログラムできたなと思っていたが。
やっぱり文系要素理系要素両方できなくてはと思うのだよ、理想は。

260 :早稲田法OB ◆5upM1ujKpo :2008/08/04(月) 00:36:03 ID:DHWa4xJn
>>259
84年まで数学受験できた。

英語、国語、社会or数T

翌年より
英語、国語、小論文

この制度は長く続かなかった。
理由は小論文の採点が評価基準の統一性、
採点の人員の問題で大変だったから。

261 :エリート街道さん:2008/08/04(月) 00:41:49 ID:/xr0epPf
数学ってできないときは全然ダメだからギャンブル性が高い

262 :エリート街道さん:2008/08/04(月) 00:45:27 ID:kc/8AF+O
国語のできる奴はみんなが70点ぐらいの所を90点ぐらい取ってる奴
国語で20点とか30点はあまり聞かない。
数学のできる奴はみんなが50点ぐらいの所を100点取ってるやつ。
当然10点とか20点もあり。

263 :エリート街道さん:2008/08/04(月) 00:50:20 ID:Xdera3Og
国英数のような早慶附属高や開成高の入試だと
国語が苦手な奴と数学が苦手な奴なら数学が苦手な方が厳しい。
なぜなら国語が苦手な奴でも60点以上は取ってくるから
数学ができない奴だと40点とかもあるわけでなかなか合格できない。


264 :エリート街道さん:2008/08/04(月) 11:03:39 ID:qPZnkp6Y
>>263
開成は5教科だがw
実際、開成は数学が難しすぎて差がついてないんじゃないの

265 :エリート街道さん:2008/08/05(火) 00:25:10 ID:jZairnxg
数学は立体図形出てきたらどうやってもお手上げだな。

266 :エリート街道さん:2008/08/06(水) 20:45:28 ID:T/5ywC2x
数学は暗記

267 :エリート街道さん:2008/08/06(水) 20:55:19 ID:mHqcKsQX
国語も解法暗記

268 :エリート街道さん:2008/08/06(水) 23:26:16 ID:97lQmzjH
英語 会話文 難しい英作文
数学 空間図形 初等幾何 場合の数
国語 小説 随筆 古文
化学 有機化学の異性体 結晶格子
物理地理 特になし

この分野だけはどんなに参考書やってもお手上げだった。
やっぱり凡才にはどの科目にも努力じゃどうにも乗り越えられない壁がある。


269 :エリート街道さん:2008/08/07(木) 00:46:35 ID:+vyf3Pav
マクロからミクロに絞る思考が弱いくさいね
古文なんか背景知識と音読で何割か解けて文法使うて感じ

270 :エリート街道さん:2008/08/09(土) 17:36:10 ID:gMCLL5XC
>>257
>原告なんて所詮慣れ受験テクニックが全て
アホウ、お前、原告音痴だろ。現代文は受験テクニックが一番通用しないんだぞ。
できない人はどうやってもできない。できる人は全く勉強しなくてもできる。
できる奴は下手に勉強するとかえって点数が落ちたりする不思議な科目

271 :エリート街道さん:2008/08/09(土) 20:26:53 ID:4sAJuaJl
>>268
俺とよく似てるかな?

英語 会話文
数学 空間図形、証明
国語 小説
理科 物理全般
社会 世界史(カタカナ嫌い)


272 :エリート街道さん:2008/08/09(土) 20:32:51 ID:AT/ho2J0
>>270俺は受験テクニックで上がったがね

273 :エリート街道さん:2008/08/09(土) 20:37:18 ID:UvjIl6va
>>270
現代文はできない奴でも60は取る
数学はできない奴は0もありうる

274 :エリート街道さん:2008/08/09(土) 20:42:40 ID:4sAJuaJl
>>270
同意

>>272
せいぜいテクが通用するのは答えがはっきりしてる
センターくらいじゃねえか?

275 :エリート街道さん:2008/08/09(土) 20:56:13 ID:vti6vMlX
俺が京大受験したとき同じ予備校の詩文馬鹿が
「現代文なんてフィーリングで解けんじゃん」とかホザいてたので
「それはお前のやってる問題レベルが低すぎるだけ」と言って
東大の過去問の現代文やらせたら全く出来なくて涙目wwwwwww
それどころか早稲田の現代文すら1/3も取れてなかった。
予備校でもフィーリングや勘でどうにかなると言ってた奴は
偏差値低い連中ばかりだったな。

276 :エリート街道さん:2008/08/09(土) 21:08:09 ID:idrFfl1H
国語ではなく小論文を課してる慶應は一味違うのだよ

277 :エリート街道さん:2008/08/09(土) 21:10:44 ID:Mnf2GnGw
現代文は成績安定しないよね。

278 :エリート街道さん:2008/08/09(土) 21:16:15 ID:rFsWxukj
>>276
それはお前のまわりのレベルが低いだけ
現代文はフィーリング

279 :エリート街道さん:2008/08/09(土) 21:22:51 ID:LaeQBWWS
めっん!

280 :エリート街道さん:2008/08/09(土) 21:31:11 ID:f/Wkrm1r
現代国語も数学と同じ、パターン認識だよ。

281 :エリート街道さん:2008/08/09(土) 21:48:43 ID:JDL3VThf
現代文も評論文と小説で違うけどね。
基本的に小説にテクは通用しない。
というよりテクなんてない。

282 :エリート街道さん:2008/08/10(日) 03:25:04 ID:w0vUpHSi
いっそ漢字と語彙力の配点が50〜60%あったらいいのに。
無勉フィーリングで解ける問題よりましだろう。
学問には現実、語彙力・用語力が不可欠。
“心象”が分からなくて恥をかく学生もなくなる

283 :エリート街道さん:2008/08/11(月) 01:19:34 ID:oYyBTsXb
>>275
東大の国語は私もてこづる。結局は8割〜9割はとれるが(記述式なので自己採点では満点と断言できない)、
文が重層的なので意識を落とし込むのに時間がかかる。その日の体調がもろに出る。早稲田は楽勝、センターなんて
間違える方が難しい。
家庭教師をしていて思ったのだが、現文は教えようがない。なぜなら勉強したことがない。自分でも何故わかるのかが説明できない。
運良く説明できたとしても相手は全く理解できない、恐ろしくまわりくどい説明にならざるを得ない。そもそも説明できると思うのがナンセンスかもしれん。
古文、漢文なら点数あげられるのが心象風景となるともう駄目、受験生にアドバイスしたいが数学勉強した方がはるかに効率的、数学なら
どんなパッパラパーでもセンター50%まではいける(「数学ができるようになる」とは微妙に別、点数の話)。
数学や社会はスパルタ、テクニックがきくが、国語は拷問しても、包丁をのど元つきつけてもできんやつはできない、解決策は読書ぐらいしか思いつかん、
読書は自発的にしないと無理矢理読ませてもかえって逆効果、それに高3で読書で取り返すのは時間的に不可能だろう。
読書を全くしない人へ、読書などと構えないで、漫画でもエロ本でも週刊誌でも読んだ方がいいよ。それでもしない人はしないだろうが
結論が遅くなりましたが、私は国語は得意、数学は超苦手なので、数学できる方が頭いいと思います。勉強の結果という意味で、
ただ、実社会に出て役立つのは国語かな、意識していないが相当助けられていると思う。



284 :エリート街道さん:2008/08/11(月) 01:39:14 ID:cUbznzjI
国語の能力というのは、俺が思うに、音楽でいう「絶対音感」、「相対音感」
なのかもしれない、「絶対音感」は物心つくかつかないかのころから「文」に親しんだかどうか、
いったんこれがつくと無勉強・フィーリング で高得点という存在、俺がそうかもしれない。
後天的なのが「相対音感」、これは努力で身につくが相当な努力と不断のメンテナンスが必要。
受験の点数では、どちらも「できる」となる。これが、国語でいう フィーリング派 VS 勉強で可能派
の争いの原因かもしれない、少し楽器をするので例えてみました。
国語が得意、、といいながら非常に悪文になりました。わかりにくかったらごめんなさい。いじめないでね(^o^)

285 :エリート街道さん:2008/08/11(月) 18:05:25 ID:csaqvR+s
一番えらいと言うより一番えらくなると言ったほうがいい。
才能で文系に勝つ傾向のある理系は年をとるごとに
努力家の文系に負けていく。例えば収入とか。

286 :エリート街道さん:2008/08/11(月) 18:51:28 ID:n0pGgN0O
国語と数学は全く別物のように思うが、意外に関連性あるような気がする。
国語○、数学×の生徒に数学をたたき込むと、最初はさっぱり潜水艦状態だが、一旦ブレークスルー
すると恐ろしく急激に成績が伸びる、それこそ驚異的、逆は成立しにくい、両方駄目だと一層成立しない。

287 :エリート街道さん:2008/08/11(月) 18:55:29 ID:csaqvR+s
286さんへ
<逆は成立しにくい>
それは理系の思い込み。
理系は努力が足りないんだ。
いろいろ考えて、矛盾をなくして
やっていけば国語はできる。

288 :エリート街道さん:2008/08/11(月) 18:56:53 ID:csaqvR+s
だって国語できない理系は
辞書を引かないし、本もあまり読まない。
自業自得。

289 :北大農卒:2008/08/11(月) 19:01:16 ID:1BaYq/6b
スレタイ通り、国語力に自信がある人が集まるのでしょう。
長文レスが多いスレですね。

290 :北大農卒:2008/08/11(月) 19:12:51 ID:1BaYq/6b
「北大農卒よ。お前程度の学力の奴が、こんな高学力スレに来るのは場違いだ」

と、俺を愚弄するレスを、物凄〜く期待していたのだが。。。なかなか来ないな。

291 :エリート街道さん:2008/08/11(月) 19:16:29 ID:7yruJkIc
>>287
確かにそうかもだな、英語なんて勉強するより国語だと思うよ。
リーマンになってもう十年余、英語が必要な場面はほとんどなかったな
英語に使ったあの膨大なエネルギーを読書に廻しておけばよかった。
2科目選べと言われたら国語+数学、どちらか選ばなければ殺す、、と言われたら国語(現文)

292 :エリート街道さん:2008/08/11(月) 19:22:32 ID:AgfCxKhj
>>291
北大を低学力なんて言う人はいないよ。北大が低学力だったら東大でさえたいしたことない、、に
なってしまいます。東京田舎モノ(特に早慶)あたりがいうかもしれないがまともな人は当たり前のことですが
そんなこと思ってません。

293 :エリート街道さん:2008/08/11(月) 19:24:20 ID:1BaYq/6b
まあ、興味があるスレなので、以後名無しで書き込みます。

294 :エリート街道さん:2008/08/11(月) 19:37:51 ID:XlGpQHl5
国語が抜群にできた同級生が何故か非常に悪い点になったことがあった。
理由を聞くと、受験参考書を勉強したらしい、はあ?? と思ったが、
かえって思考が混乱するらしい、結局、どうしたか、「勉強しないで普通に読書するのが一番」、
これを聞いて、私は国語の勉強はあきらめた。

295 :エリート街道さん:2008/08/11(月) 21:00:21 ID:yZb/5qbS
国語ができるやつは大学以降、うまくいきやすいんだよね

296 :エリート街道さん:2008/08/11(月) 21:32:34 ID:+/H2W2Ve
数学できる方が頭いい と思う。
理由は俺がパッパラパーだから、問題見ただけで目が潰れそう。吐き気を催す。
算数、数学できる人に聞きたいが、何であんな宇宙文字みたいなのが解けるのだ?、君らはヒトか?
ひょっとしてエルバッキーかニャントロ星人ではないのか。
他に、字のうまい人、絵のうまい人、楽器ができる人、学歴なんて全く関係なく無条件で尊敬してしまいます。
国語や英語には全く感じないのだが、人間所詮無いものねだりだな

297 :エリート街道さん:2008/08/12(火) 07:30:47 ID:zVYwEWag
>>296
不定積分∫xdxを求めよ。

298 :エリート街道さん:2008/08/12(火) 18:31:31 ID:qLUvVIBX
>>283,>>284
国語はフィーリングで取れる→フィーリングしか解法がない、みたいな
レスが多いような気がするが、本当にそうだろうか。
俺も現役の受験生の時はフィーリング+集中力で解いていたような
記憶があるが、塾のアルバイトで教えるようになって、完全な解答は
かなり論理で説明できることに気付いた。

逆に、論理がないフィーリングの答案は、必要性と充分性を吟味しつくして
書いた答案に負けると思う。
具体的には、やたら長くなるが、それをconciseに一言で表現する言葉を
入れられない、というような。
こういう言葉の選択は文脈読解力に加えて、同意語・反意語・・というような
膨大な知識にも依存しているので、生まれつきだけではなく、訓練の成果
もあるように思う。

299 :エリート街道さん:2008/08/12(火) 22:05:33 ID:CZfxZa3d
>>298
あなたが言うとおりだと思います。フィーリングでとれる→フィーリングしかない。
というわけではなく、正確には
「フィーリングがある人はフィーリングだけで、点が取れる」
ですが、欠点としてフィーリングだけに依存する人は、文が情緒的に流れすぎるきらいがあるように感じます。

>完全な解答はかなり論理で説明できることに気付いた。

その点もその通りです。しかし、このことに気づくのには、やはり感性(フィーリング)があった方が有利です。
無いヒトは貴方の言う「完全な解答はかなり論理で説明できることに気付いた」という言葉自体、(皮膚感覚で)理解
できる方は少ないかもしれません。

それから、国語力は生まれつき説には賛同できません。私は後天派です。
相関関係があるといえるのは読書量ではないでしょうか。現文ができる人はほぼ例外なく読書家です(逆は真ではないが)。
それに加えて少なくとも私の周囲では「読書開始年齢」が早い人が多いです。

読書によって(無意識に)得た膨大な知識(雰囲気)が読解力に影響を及ぼしていると思います。
後天的な努力でそれに追いつくのは不可能ではないが容易ではないと思います。何しろ、やむを得ず
勉強する人に対し、全く自然に息を吸うように文を読む人の対決です。どちらが有利かは自明でしょう。
結論としては、国語力は後天的だと思います。「文(活字)に接した時間」(=読書量)です。
加えてその開始年齢が早いほど皮膚感覚に近くなってくるのではないか、、というのが私の説

上記は私の勝手な説です。稚拙なのでいろいろつっこんでいただければ幸いです。
長文すみません。

300 :エリート街道さん:2008/08/12(火) 23:59:01 ID:zVYwEWag
宮本輝が、自分の小説をもとにした入試問題(東北大の問題)を解いたら、さっぱりだったという事実はどう解釈するか?

301 :エリート街道さん:2008/08/12(火) 23:59:38 ID:aRvm93rD
>>300
追手門学院大出身だからかねw

302 :エリート街道さん:2008/08/13(水) 00:10:50 ID:Usr9i7up
>>301
ところで、君は「追手門学院大」を読めるかな?

303 :エリート街道さん:2008/08/13(水) 00:48:31 ID:ouzPyrba
関西人は「おってもん」と読むんだよw

304 :エリート街道さん:2008/08/13(水) 00:54:49 ID:Usr9i7up
>>303
ワオ! わかってんじゃん。

305 :エリート街道さん:2008/08/13(水) 01:14:10 ID:IkOPSBPb
>>297
>>不定積分∫xdx

これってさあ、∫f(x)dxの間違えだよね?
答えは、∫f(x)dx=F(x)-C・・・但し、Cは任意の定数。

俺、詩文洗顔数学無し政経だけど、俺らレベルの数学ってつくづく暗記物
だと思うわ。
このスレで少し知的な会話しようぜ。本スレがコピペ嵐でウザクてウザクて。

306 :297:2008/08/13(水) 07:23:55 ID:NIuP+yPp
>>305
wwwwwwwwwwwwwwwww!!

まさかギャグだよね!!

307 :エリート街道さん:2008/08/13(水) 07:30:31 ID:955d85L9
現代文のできるというのは、「世の中、正解はひとつではない」という思考が
身についているという感じがする。よく言えば融通無碍、悪く言えばいい加減
打てば響く、、というタイプは多くが現文が得意。
数学ができて現文苦手な人は、あまりに論理的ということにこだわりすぎる傾向がある。
悪く言えば理屈っぽく、融通がきかない、現実を自分に合わせろ、、というタイプかな
その辺が理系が出世しにくいのに関係しているかもしれない。
しかし、これは違いであって優劣ではないと思う。現文ができる、読書家だからといって
人間が上等かというと全く別問題。


308 :エリート街道さん:2008/08/13(水) 07:37:50 ID:4vZ4IPSQ
現文くんと数学くんの会話における心象風景

現文:なんでこいつ(数学くん)は物わかりが悪いのだ、馬鹿か?。
数学:なんでこいつ(現文くん)は訳のわからない事をいっているのだ、馬鹿か?。

結果・・決裂、疎遠、、、文系と理系の不仲な原因

309 :エリート街道さん:2008/08/13(水) 07:38:01 ID:/mEMztyq
知り合いに国・数がめちゃくちゃできる奴がいるんだけど、殆ど勉強してるとこ見たことなくて
なんで得意なのか聞いたら「暗記しなくていいから」と言ってた
英語は壊滅的だったのになぁ…あれは羨ましかった

310 :エリート街道さん:2008/08/13(水) 07:47:49 ID:AYPxYQvv
数学ができて国語が苦手な奴 数学90点国語70点 160点
平均的な奴         数学70点国語75点 145点
国語ができて数学が苦手な奴 数学50点国語90点 140点

国立大や早慶附属高受験レベルでは数学ができないのはかなり不利

311 :エリート街道さん:2008/08/13(水) 07:55:58 ID:i0hZWeLk
学歴ない(高卒や専門)のに、とてつもなく頭が切れる人がたまにいるけど
国語か数学がすさまじくできる、しかも勉強せず、自然に
なぜ、大学行けなかった、行かなかった かというと
「勉強嫌いだから」、他の科目が全く駄目、勉強自体しようを思わないらしい。
いるんだよな、こういう人、天才タイプ、努力でどうにもならない部分はあるよ、世の中、やっぱり

312 :エリート街道さん:2008/08/13(水) 09:56:09 ID:KxkvzMgE
おい、なんか知的会話しようぜ。誰か数学の問題だせや。ちなみに
俺詩文洗顔数学なし。

313 :エリート街道さん:2008/08/13(水) 13:19:29 ID:ouzPyrba
>>307
数学がそこそこできて現代文が苦手なタイプは
右脳偏重でパターン認識回路になりすぎて、文章を読んでも理解できないからだよ
まあ、凄いやつは現代文をパターン認識化(マニュアル化)して読むけれどさ

現代文がかなりできて数学がまるっきし駄目なタイプは
数学を勉強する際に右脳が開いてないため理屈で考えてしまうから。
数学は理屈で考えるとまったく分からなくなるからな
積み重ね科目だしさ

数学と現代文は脳の使う部分が違うんだよね


314 :エリート街道さん:2008/08/13(水) 13:25:36 ID:ouzPyrba
現代文は答えがあってないようなものだ、作成者の思考に合わせなければならない
とか言っているやつがいるけれど
問題を解く以前に文章の内容が良く分かってないから解けないの!
数学も基本公式や展開を覚えてないから解けないわけで…w
文章の内容や基本的な展開等習得できていれば偏差値55〜60くらいはいくけれどね

ま、苦手といっても 他の科目が偏差値70のやつからしたら一科目でも55〜60だと苦手と感じるし
平均的な学力のやつであれば55〜60もあれば苦手意識はあっても苦手ではないよなw

315 :エリート街道さん:2008/08/13(水) 13:29:51 ID:ouzPyrba
>>311
国語力がある人は多いけれどね
知識は本から習得するから
本を読めないとどうしようもないしw

316 :エリート街道さん:2008/08/13(水) 13:36:40 ID:Y+TtsQOS
>>297
債権者∫(以下甲)は債務者f(x)dx(以下乙)は、F(x)について積分行為請求権を持つが、
その際に乙の享受した果実が不明瞭なことにより、民法上の年5分しか
請求権がないかが問題となる。

確かに、乙の享受した果実が不明な状態においては、本来的には民法404条に基づき
年5分を加えた不定積分を履行することが妥当のように見える。
しかし、思うに、乙の享受した果実が不明なのは乙自身の重過失によるものであり、
仮に年5分を超えた果実を乙が享受していたとしたならば、これは不当利得にあたるものである。

故に乙は任意定数Cを附して甲に対してF(x)に対する積分を履行するべきだと解する。

317 :エリート街道さん:2008/08/13(水) 16:05:36 ID:awlA5daY
純粋な解釈においてはどれだけ著者とシンクロできるか
にかかってる
だが、受験国語の解答という点においては作成者とシンクロしないといかん
そこを読書量とかセンスの有無に持っていくからずれてしまうんだろうね
この辺は出口君とか酒井君の初学者向けで口スッパで書かれてるから開眼するといいよ
俺いまいいこというたで これ

318 :エリート街道さん:2008/08/13(水) 18:22:14 ID:JPSjRqS7
本読まない人って本当に読まないんだよね。特に理系はその傾向あり。
会社に入ってから思ったけど、旧帝の理工系出ていながら
こんなにも文章の読解力ないのか、と思ったよ。旧帝なら理工系でもそれなり
に国語力あるのかと思ってたのだが、、例外はもちろんあるが
俺にとっては到底、理解不可能な数式やプログラム扱ってるのに
文章がわからん、、って何度も何度も駄目だしくらって、お前が読解力ないからだろ、
これだから理系は、、と思うコトしきり、

319 :エリート街道さん:2008/08/13(水) 18:50:11 ID:x8eToZyV
>>300
小説では往々にしてある。なぜなら著者は作品全体でを考えているのに対し
試験では「切り取った部分」での解釈を求められるので結果的に解釈に相違
が場合がある。
話変わって、受験の現文で最高に難しい(悪文)なのは早稲田だが、マーク式なので選択肢の中からフィーリングが
カチッとハマルのが見つかるのであまり苦労しない、必死に混乱させる努力はひしひしと伝わってくるが、
東大はそれほど悪文ではないのだが論述なので苦労する。

320 :エリート街道さん:2008/08/13(水) 18:55:17 ID:NIuP+yPp
問題作成者の質問に対し、短文でいかに精確に答えられるかなんだよな〜。

321 :エリート街道さん:2008/08/13(水) 19:00:24 ID:Ho3su8VM
このスレは名スレだね。
国語と数学。頭の良さを知るにはこの2つができるかどうかを
みたら一目瞭然。
本当は数学だろうけど。国語は、そこそこ頭のいいやつは
勉強しなくてもできるから差がつかない。差がつくのは数学。
仕事にも、数学の論理的思考能力があるのとないのとでは、
質が全然違うものになる。
国家の教育で一番大事なのは数学。国語力は必要条件であり
十分条件ではない。

322 :エリート街道さん:2008/08/13(水) 19:08:47 ID:1CV7WdZo

国語ができる人・・・論理的思考力、常識、感情移入、コミュニケーション能力

数学ができる人・・・論理的思考力、想像力、創造力


323 :エリート街道さん:2008/08/13(水) 19:20:40 ID:lfLdKEoU
>>314
現文できない人はね、文章の解説文がまた理解できないのだ、文章の解説文の解説、
もっとひどいと、解説文の解説の解説、そのまた解説、そのうち説明する側、受ける側も
わけがわからなくなり、、もう回りくどくて回りくどくて、現実的に非常に困難。
東大論述なんて、できない人は一生できないだろ。

324 :エリート街道さん:2008/08/13(水) 19:30:37 ID:IQlnPSyN
句読点の使い方が・・・

325 :エリート街道さん:2008/08/13(水) 19:32:01 ID:fiV+wtS4
「もう回りくどくて回りくどくて」は>>323の文章

326 :エリート街道さん:2008/08/13(水) 19:41:06 ID:nkhrQpoT
受験で最高にムズイのは東大、さすが東大、赤本解いてみて1年だけ制限時間内では歯が立たなかったことがある。
フィーリングを落とし込めなかった。だいぶ後でパッとはまったのだが、確か西部ススムの文だったかな。何年度か忘れたが
だいぶ落ちて次が京都、一橋は比較的簡単、一橋はあんまり国語に重点おいてないように思う。地底と大差ない。むしろ簡単かも、
見事に大学序列にあてはまる。
早稲田は文章は最高に難しいがマークなので次元が違う。慶応は文が素直
思うに早稲田のあの問題では、「本当に国語力がある学生」を拾えていないのではと思う。受験テクニックで
受かってしまう余地が大きい、現文力あっても選択肢が非常にいやらしいので落としてしまうかも
しれない。東大はその点王道、テクニックであれが解ければそれはそれですごいよ。あくまで私の感想ですが

327 :323:2008/08/13(水) 19:46:39 ID:9sIfD9+H
>>324
>句読点の使い方が・・・
323です。
すみません、自覚してます。全く推敲してない(面倒くさい)で一気ガキなので、ごめんね。
いじめないでねm(_ _)m

328 :エリート街道さん:2008/08/13(水) 20:02:25 ID:NIuP+yPp
東大の現代文の文章は一見とっつき易く見えるが、設問の難しさは半端じゃないね。

よく京大数学で出る背理法等を使った証明問題が軽く見えてしまうくらい、思考力と作文力が必要。

329 :エリート街道さん:2008/08/13(水) 20:37:07 ID:EfLxitQe
東大の現代文はそんなに難しくないと思うけどなぁ。
Z会の国語の最高レベルのコース(LA科)の方が全然難しかった。
内容といい要求される語彙といい半端じゃなかったが、それだけに
ものすごく鍛えられた。それから見ると本番は易しいと思った。

早稲田の現代文は(現代文に限らないんだろうけど私大は)、テクニックで解く
ように作られているんだろうね。選択肢のそれぞれについて全部、正攻法で
理詰めで正解/間違いの根拠を出したことがあったが、可能ではあったけど
相当に難しかった。
ものすごく考える必要があったので、通常は別の選択肢の選び方があるんじゃ
ないかな、と思った。

330 :エリート街道さん:2008/08/13(水) 20:45:30 ID:IQlnPSyN
私立の入試問題は採点がしやすいようにできている

331 :エリート街道さん:2008/08/13(水) 20:48:09 ID:IfqCzEIB
2,3年前にこのスレと同じような趣旨のスレすれつくろうって書いたらスレ立て却下された。
時代も変わったね〜。

332 :323:2008/08/13(水) 20:59:10 ID:HxOPLceJ
>>329
早稲田の現代文は正攻法で挑むと非常にてまどるかも知れない、選択肢にトラップがある。
一種テクニック、あるいは相性があって、できる人が落ち、アホウが受かったりする。
良問とは思わん。理由は質の高い思考力を求めてないから
あんな入試問題では東大に永久に勝てないと思う。やはりマークから論述に変えないと、無理だろうが
早稲田改革は入試問題改革からだな

333 :エリート街道さん:2008/08/13(水) 22:07:43 ID:S4QGy4J2
読書ってやっぱ国語ができるようになるために重要なんだな
大学入って読書に目覚めた者なんだけど、高校まで読書なんてまったくしなかったからか、国語なんか大の苦手だった。
他の教科の参考書をやるにも活字を読むことが嫌いだったから、なかなかはかどらなかったなあ。


334 :エリート街道さん:2008/08/13(水) 22:24:12 ID:ouzPyrba
>>319
俺は論述の方が誤魔化しが聞きやすいから簡単だけれどね
実際にキーワードを外さなければわけのわからない解答でも
点数もらえたりする で、皆同じ答案だから差がつかないとキテル

ま、東大は例外で採点の際、ジッックリと読まれるらしいけどw

335 :エリート街道さん:2008/08/13(水) 22:28:20 ID:ouzPyrba
東大は文章を正確に読んで、設問も意図を正確に汲み取って
忠実に解答する能力が求められているだけだと思うけどね
フィーリング重視のやつほど難しいとw
他大学はキーワードさえ漏れなく抑えておけば大丈夫だから
マークに比べたら簡単だよ 
マークの大学ほど悪文を出すしねw

336 :323:2008/08/13(水) 23:14:25 ID:IiThAs0E
東大は確かにフィーリングだけでは難しいかもな、それなりに対策が必要かも
でもフィーリング派はあっという間に対応してくるからな
対策といっても出そうな感じの本を意識して読みあさるらしい
それなりに苦労するんだろうが、傍目には全く苦労していないように見えるから悔しい。
労力が違いすぎる。

337 :エリート街道さん:2008/08/14(木) 01:12:29 ID:CMACLE0z
顧客が平均到着率λでポアソン到着し、サービスが平均サービス率μの指数
分布に従う待ち行列モデルにおいて、待ち行列長をL、待ち時間をWとした
とき、L、W、λ、μの間に成り立つ正しい関係式を示せよ(詩文洗顔英国社)。


338 :エリート街道さん:2008/08/14(木) 01:33:59 ID:CMACLE0z
利用率ρ=λ/μ
条件にこれも入れとかないと分からないか。


339 :エリート街道さん:2008/08/14(木) 01:57:20 ID:CMACLE0z
>>297
x の不定積分は,x^1+C(但しCは任意定数)だっけ?
じゃあ、今度は>>337を解いてよ。


340 :エリート街道さん:2008/08/14(木) 03:02:52 ID:bACZyKyg
>>313
ほへええ

素で感心した

341 :エリート街道さん:2008/08/14(木) 03:22:34 ID:bACZyKyg
てか100レスくらい遡って読んでみたけど283みたいな凄い奴もいるんだな…

恐るべし

342 :エリート街道さん:2008/08/14(木) 03:26:29 ID:+PSaFchP
数学偏差値75、英語65、国語45、物理75、化学55、社会45(河合塾)ぐらいだったかなー。
東大京大あきらめて、地方旧帝理系行きました。国語が出来る人が羨ましかったです。
よく国語力は遺伝すると言いますが、父親は、国語が大のお得意だったらしいです(一方、
数学は大の苦手だったらしい)。結局、国語が出来ないと、いい研究者にもなれない気がします。
いい論文も書けないしね。


343 :エリート街道さん:2008/08/14(木) 04:01:20 ID:bACZyKyg
死分で国語70、社会70、英語60くらい(河合)だったなぁ…
今は妥当ににマーチでつw

現代文は調子(体調や睡眠時間、そのままの意味の調子)に結構左右されたなぁ
睡眠時間は重要だった気がする
なんだかんだで前日に「社会頑張ろう♪」みたいな気持ち出してだらだらやったりしてると、その回の現代文はまず終わった
フィーリングで解いてた人は同じような経験ありそうw

344 :エリート街道さん:2008/08/14(木) 06:18:43 ID:1Sf8M4ac
数学の方が頭いいと思うよ、国語はまったく勉強せず超絶にできたけど自分では頭いいとは全く思わない。
嫌みに聞こえたらすまんが達成感が全くない、苦労している人見るとズルしてるような罪悪案すら感じる。
算数、数学で超簡単な問題解けた時の方が遙かに嬉しかったな。

345 :エリート街道さん:2008/08/14(木) 06:29:38 ID:Gk/HBGM+
>>344
僕は駅弁理系でつ

まで読んだ

346 :エリート街道さん:2008/08/14(木) 06:49:03 ID:Dv4nVxwK
ど田舎の無名高や底辺高の学生が、灘や筑駒などのバケモノどもを勉強せずに蹴散らす、、
っていう可能性が一番あるのは国語だろうな。想像しただけで胸がすく、頑張れ

347 :エリート街道さん:2008/08/14(木) 11:02:16 ID:NhjtMFSP
>>346
ナチュラルパワーの政経とか<勉強せずに蹴散らす

348 :エリート街道さん:2008/08/14(木) 14:05:47 ID:3fp+3bZt
ナチュラルパワーの政経」って何だよ?
ちなみに俺は詩文洗顔英国社数学無しだけど。

349 :エリート街道さん:2008/08/14(木) 14:10:29 ID:zyQ6OSrM
国語より小論がきっちり出来る奴のほうが格上だ。
自分で言いたいこと表現できないやつが多過ぎ

350 :エリート街道さん:2008/08/14(木) 14:23:55 ID:YAqwEH+O
>>349
だから慶應生は優秀なんですね、わかります。

351 :エリート街道さん:2008/08/14(木) 14:30:14 ID:3fp+3bZt
だいたい試験問題で小論なんか出す大学は応募者が少ないところに
決まってるwwww1万人もの小論文はどうやって採点するんだよ?


352 :エリート街道さん:2008/08/14(木) 14:32:31 ID:3fp+3bZt
ちなみに俺は高校3年生の時に受験勉強の息抜きに日本文学全集全12巻を
すべて読了したけど。

353 :エリート街道さん:2008/08/14(木) 16:13:32 ID:JqFOt2Ju
>>350
KOの小論は裏口のために使われるw

354 :エリート街道さん:2008/08/14(木) 18:06:11 ID:oOsVB1QD
>>353
もともとは下駄履き用に小論があったんだな。
以前慶應は面接試験まであった。

大分の教員採用試験みたいなもの。


355 :エリート街道さん:2008/08/14(木) 18:18:00 ID:bpdTravE
慶應コンプが湧きだしたな

356 :エリート街道さん:2008/08/14(木) 18:27:30 ID:e38U6SPs
>>346
同意、国語ってガキの頃から塾で勉強ヅケのガリ勉が、塾にも行ったことない
全く勉強しない奴に歯が立たないってことがたまにあるんだよね。非常に愉快、痛快
だけど負けたガリ勉は死ぬほど悔しいだろうな。少し気の毒な気もしないではない。

357 :エリート街道さん:2008/08/14(木) 18:45:48 ID:R0UJ8nkM
俺ガリ勉タイプで中学まではなんとか暗記で乗り切れたが
高校は全く歯が立たなかった・・・
現代文はまだいいが漢文古文は模試とかで分かった!と思った事は一回もない
数学はガリ勉の成果が高校でも出ていて学年でも常に上位だったが
国語ができないせいでセンターもダメで結局マーチkkdrと言う学歴に\(^o^)/

358 :あああ:2008/08/14(木) 20:26:02 ID:Gt2c4slQ
357さんへ
数学出来て国語が出来ない人はつらい。
あまり頑張ってないともみえやすいと思う。
でも理系は国語や社会をあまりやらないで
数学ばっかりやってたって人もいる。

359 :エリート街道さん:2008/08/14(木) 20:26:53 ID:HPVf+3YV
やっぱり国語、数学、英語だと思う。基本は

360 :エリート街道さん:2008/08/14(木) 21:01:47 ID:mbKhUQ+d
このスレいいね、貴重なマトモなスレだ。学歴板の良心かもしれん。
数学勉強し直そうって気がしてきた、あっ、俺の場合、算数からだが

361 :エリート街道さん:2008/08/14(木) 21:04:40 ID:YoTGqaTx
>>357
漢文古文は勉強すればそれなりの結果が出ると思うよ。
国語の試験のときは、まず漢文から手をつけ、次に古文、残りの時間をじっくり現代文にあてる
という時間配分をしていた。

362 :あああ:2008/08/14(木) 21:25:20 ID:Gt2c4slQ
数学はマラソンみたいなものですって
誰か言ってた。

363 :エリート街道さん:2008/08/14(木) 21:28:19 ID:p83uXC2l
数学の本は途中から読むということができない
一ページ目から順に理解していかないといけない
ここが大変

だけど、一度理解するとなかなか忘れない
これも数学の特徴

364 :エリート街道さん:2008/08/14(木) 21:53:02 ID:JqFOt2Ju
数学は一般的な学校では体系的に教えられてないから
躓くと戻れないんだよね ますますわからなくなって放棄ってパターンだ
現代文は現代文で方法論がないし

365 :あああ:2008/08/14(木) 22:01:35 ID:Gt2c4slQ
求めるものが救われる。

366 :エリート街道さん:2008/08/14(木) 22:13:55 ID:fsVeErN3
>>357
読書はしてましたか?

367 :エリート街道さん:2008/08/14(木) 22:32:05 ID:FE3adKB1
確か和田秀樹が国語は文学で、英語は語学だ、、と著書で書いていた。
必ずしもそうは思わんが、国語の心象風景とかもろにそうだろうね。
現代文(古文・漢文の心象風景含む)に時間かけるのってリスクが大きすぎるんんだよね。
膨大な時間かけても伸びるという保証ができない、結果的に全く無駄になるケースが多いだろう。
取り返しがつかん。

368 :あああ:2008/08/14(木) 22:36:45 ID:Gt2c4slQ
関係ないけど、いやちょっと関係あるかも
今、テレビでバレーボールやってる。
みんな背が高い。
きっと、ちょっとの才能とかなりの努力が
あればあんな体格になれるんだろうな。

369 :エリート街道さん:2008/08/14(木) 22:49:49 ID:oa4s418a
「国語は勉強しても伸びない」という考えこそが国語の伸びを阻害しているのである.

370 :エリート街道さん:2008/08/14(木) 23:33:28 ID:QU7VdzBt
外国人(非アジア人)が日本語学ぶプロセスで行ったらうまくいくかもな。キャッチアップする場合

371 :357:2008/08/14(木) 23:38:54 ID:R0UJ8nkM
>>361
範囲が出ていれば暗記すればいいだけだから必死で覚えたけど
範囲が出てないとどうやって勉強すればいいかわからなかったな・・・
一応古文の単語とか覚えてみたりはしたけど。

>>366
それだよw
絶対的な読書量が全然足りなかったと思う。
高校までで小説とか読みきった本が数冊しかないのは問題だったと思う。


372 :エリート街道さん:2008/08/15(金) 03:04:29 ID:SbsKcOj7
英語では要点やら言い換え問題が解けて
現代文でできないのは脳障害だろ?
英語問題を全問日本語に直して国語として解いてみろよ

373 :エリート街道さん:2008/08/15(金) 03:09:47 ID:NsWJC7xs
>>372
マジレスすると書かれている内容のレベルが違う。
英語で読むような文章は平易。日本語にすれば意味がとれるようなレベル。
国語は抽象的な内容を、自分の頭で考えて、要するに何が書かれているかを把握する必要がある。

374 :エリート街道さん:2008/08/15(金) 06:09:18 ID:fYGAqJXn
>>372
俺はまさにそれなんだけれど。
読み違え等によるミスも多かったw

でも英語の長文と現文とでは内容がまったく違う
英語長文は返って日本語で読むとかえって理解しにくい

375 :エリート街道さん:2008/08/15(金) 06:17:14 ID:qkIgqQ+A
>>369
>国語は勉強しても伸びない
とまでは言い切るつもりはないが、「伸びないケースが多い」というのは事実、
その点をふまえないと学生が気の毒、その言葉に安易に逃げ込みがちな教師、学生が多いのは
問題とは思うが、
あと冷酷な事実を言うとやはりフィーリング持ってる方が圧倒的に有利、絶対万能ではないが
フィーリング派がリキ入れたら、無いヒトはもう追いつきようがないだろう。


376 :エリート街道さん:2008/08/15(金) 07:04:52 ID:sEJ8qhlv
昔も今も変わらんなぁ。
成績下位の友人が突然伸び出した。 読書が大好きになったようだ。
英単語もろくにやらんくせに英文読解も俺よりよくなった。 なんとなくわかるそうだ。
くやしかったよ。 俺っていったい・・・。
英語できりゃかっこいいけど、日本にいる限り国語の方が役に立つ。
なんせアメリカでは子どもでも英語しゃべってるからなぁ。
難しい専門書や哲学書が小説読むような速さで読めたら人生変わるよね。
ま、知人は漫画だけで早稲法の現代文高得点で合格したがね。

377 :エリート街道さん:2008/08/15(金) 07:44:07 ID:c5uN0BWL
読書のすすめ

・漫画、週刊誌(エロ本)でも全くかまわん、よく、「漫画や週刊誌は読書でない」という
人がいますが、そういう鼻持ちならないタワゴトは無視しましょう。

・ジャンルにこだわらない、エロ小説(フランス書院はいいよ〜)でも全くかまいません。人が下らんという
いっても自分がおもしろければそれでよし。駅やコンビニのハウツー本でも立派な読書

とにかく、読書はこうあらねば、、ということにこだわらない、太宰や三島を読まねば〜、、なんてことは
全くありません。そういう考えが読書を阻むのです
自然に手に取る本が一番いいのです。他人の趣味に合わすなど愚の骨頂、自己満足に浸りましょう。

378 :エリート街道さん:2008/08/15(金) 07:47:34 ID:IIYZCvSH
東大京大の文系合格する奴はセンター国語
何点ぐらい取ってるの?

379 :エリート街道さん:2008/08/15(金) 08:23:29 ID:qVgjJJQE
85:大阪大学
84:
83:東京医科歯科大学
82:東北大学・九州大学
81:北海道大学・岡山大学
80:徳島大学・九州歯科大学・鹿児島大学
79:新潟大学・広島大学・長崎大学


66:大阪歯科
65:愛知学院
64:
63:東京歯科・昭和大学
62:
61:福岡歯科
60:
59:日本大学
58:
57:岩手医科大学・日本大学松戸・北海道医療大学
56:日本歯科大学・朝日大学
55:明海大学
54:日本歯科大学新潟
53:
52:奥羽大学・神奈川歯科大学
51:鶴見大学
50:
49:松本歯科大学


380 :エリート街道さん:2008/08/15(金) 09:46:39 ID:TtlIdQ+S
おまえら、デカルトの「方法序説」(1997版岩波文庫)って知らないのか?
1. 明証性の法則
2. 分析の法則
3. 総合の法則
4. 枚挙の法則
これは日本語小論文はもとより、英語長文問題、数学の問題を解くのにも
役立つ。いわば諸学問万般の真理を理解するための基礎となる。

381 :エリート街道さん:2008/08/15(金) 12:01:50 ID:OcQf4apY
興味ないや

382 :エリート街道さん:2008/08/15(金) 13:04:11 ID:seR4c8TL
数学は座学だけど国語はそうじゃない。国語の優位性はそこにあるかな。

383 :エリート街道さん:2008/08/15(金) 14:31:56 ID:zd6CWgud
進研記述だと、論述問題の部分点がもらえなかったので、偏差値50だった。
代ゼミ・河合塾・駿台だと、部分点をもらえたので、偏差値60〜65だった。
マーク式だと7〜8割取れたので、偏差値65前後だった。
センター本番では9割ゲットして、地底理系に進学しますた。


進研記述の採点って一体何……?

384 :エリート街道さん:2008/08/15(金) 17:33:19 ID:gtOhoPNO
>>278
170〜200点くらいの間だと思う。(理Iだともっと低いかも。w)
でも、よい論述ができる能力と、センターで正答を選べる能力の間にはそれほど
大きな相関はないと思う。

385 :エリート街道さん:2008/08/15(金) 18:39:41 ID:NsWJC7xs
170〜200点も取れてりゃ論述力との間に相関関係があると見るのが普通w

386 :エリート街道さん:2008/08/15(金) 18:56:35 ID:JVCMhFjC
>>378
>>384
東大で180〜200に70%、200点(満点)は珍しくない(ちなみに俺は満点)
150以上に90%ぐら集中するかな(京大は東大-10点程度か)、100未満はまずいないと思う(そのレベルだと本番は全く歯が立たないはず)。
理系はちらほらいるらしいが
センターと本番の相関はある程度はある。
センター190以上コンスタント、つまり、間違えるのが珍しい、、というレベルに達しないと、本番では
高得点(6割以上としよう)はとれないと思う。ただし、そのレベル(190オーバーコンスタント)
だからと言って、本番で必ずしも高得点がとれるわけではない。そういう感じ、要するに上の層が厚い。
ただセンター150やっとの人が本番で190オーバーコンスタント組より高得点をとる例は少ないと思う。
少なくともセンターの関門抜けて本試験うける集団では。
現文に関しては、センターレベルを難しいと思っているようだと本番では非常にきびしい。鼻歌まじりのレベルは欲しい。
まあ、科目は国語だけではないので、他の科目でカバーできればそれでいい話だが





387 :エリート街道さん:2008/08/15(金) 19:51:58 ID:QHLmzzw0
俺も、理系は国語にもっと力いれた方がいいと思う。
職場に東工大出の後輩がいて、数学なんかは神様レベルなのだが、そいつの文章といったら、もう
東大より難解かもしれん。(^^;)、加えて文章の物わかりの悪さといったら、これでもかというぐらい
懇切丁寧に文つくらんと通じない、非常に手間、、英語もな〜、日本人には非常にわかり
やすい英語なのだが、、、技術屋・研究者としては超優秀なので十分おつりがあるから
高望みとは承知しているが、、とても好青年だし、まあいいか。

388 :エリート街道さん:2008/08/15(金) 20:00:09 ID:NsWJC7xs
文章的に難解なのは東大よりも早稲田だけどねw

389 :エリート街道さん:2008/08/15(金) 20:00:10 ID:seR4c8TL
>>387
東工大の合格者の英語の平均点は15点とか聞いたことある。
理系度がハンパない。

390 :エリート街道さん:2008/08/15(金) 21:30:44 ID:FeW1XDIA
【教育】 「学力がしっかりしてるか、判断できない」 AO入試、廃止の大学も
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1218448499/


391 :エリート街道さん:2008/08/15(金) 22:40:47 ID:gtOhoPNO
>>387
>>318にもあるけど、理系で本を全然読んでいない奴って結構多いみたいだね。
東工大の人で俺の周りにもそういう人がいた。
みすず書房の本とか、絶対に読みそうにない。(w
でもそういう本を読めと誰かから言われるわけでもないし、
今は完全に個人の判断に任せられているから、仕方ないのかも。

392 :エリート街道さん:2008/08/15(金) 23:12:19 ID:zd6CWgud
今時の私大文系の学生も全然本読まなさそうだな。
読みそうなのは早慶と、JMARCHの文学部の学生くらいか?

上記を除く殆どの女子大生は、ファッション雑誌くらいしか見ないんじゃないか?
偏見かな?

393 :380:2008/08/15(金) 23:43:49 ID:kB5s0TSs
>>381
おまえ、国語からっきしダメだろwwwwてか、数学もダメなはずwwww

いいか、>>380について少し解説してやろう。
1. 明証性の法則 ・・
  問題文に書かれていることを注意深く理解し、速断と偏見を避ける。
  そして問われていないことには何事も答えない。

2. 分析の法則 ・・・
  問題で問われていることについてのみ、できるだけ多くの、しかも
  問題をよりよく解くために、必要なだけの断片的なフレーズに分割
  する。

3. 総合の法則 ・・・
  分割された断片を、自分の思考順序に並べ変えて見る。最初は単純
  で認識しやすいものから並べて、少しずつ複雑な認識のものにまで
  昇っていく。最後は、自然のままでは互いに順序がつかないものに
  まで順序を付けてみる。

4. 枚挙の法則 ・・・
  最後に、問題に対する完全な枚挙が小断片の順序付けでなされている
  ことを確認し、全体の整合性を図って見落としのないことも確認する。

この手順を踏むことですべての科学問題は解法を得るとデカルトは言っ
ているのだよ。もともとこの解法は、数学(幾何学・代数学)の問題を
解くことに用いられたが、小論文の解法を得ることにも容易に用いるこ
とができる。まあ、おまいらみたいな厨房には少しむつかしいかw


394 :380:2008/08/15(金) 23:49:02 ID:kB5s0TSs
附則解説すると、問題文を断片に「溶解」するのと、その断片を文章として
「融合」することだけで、問題に対する正解が得られるということだな。
すなわち、正解は問題文中にありということだ。厨房には何言っても無理かw

395 :エリート街道さん:2008/08/16(土) 00:05:02 ID:tZNzgiEO
悪いな、セ国も179は取れたし2次で国語のいるとこに受かってる
え?セ数は190超えてますよw
まぁ別に誇れる数字ではないが

396 :エリート街道さん:2008/08/16(土) 00:26:07 ID:4ysPgGfM
数学ができた上で、国語もできる人が1番賢い。
国語できても数学できない人は、単なる文系のバカ。
英語については、帰国子女とか英検を小学生の頃からやっている人がいるが、
そういう人は大概、英語しかできない。英語は頭の優秀さとあまり関係ない。

397 :エリート街道さん:2008/08/16(土) 00:43:48 ID:/NBoV51t
マジレスすると、
国語の出来る奴は英語も出来る。(逆に言えば英語が出来るためには国語力が必要)
数学が出来るためには一部の例外を除いて国語力が必要。(国語力がなくて数学が出来るのは単に暗記勝負w)



398 :エリート街道さん:2008/08/16(土) 01:08:06 ID:EUfHCO+b
>>395
んじゃ、>>337-338解いてみな。


399 :エリート街道さん:2008/08/16(土) 03:27:32 ID:tZNzgiEO
L=ρ/1-ρ
W=L/μ

400 :エリート街道さん:2008/08/16(土) 10:55:23 ID:QYgGFW5/
>>399
おまえ問題文も理解できてない。やっぱ、国語からっきしダメだろwwww
デカルトの「方法序説」買ってこいよwwww


401 :エリート街道さん:2008/08/16(土) 10:59:34 ID:xotXQKpf
国語のできって小学生くらいまでにどれだけ活字とか言葉に
触れてきたかじゃない?
てかうちの場合は弟は幼い時母ちゃんが本読みしてあげてたらしく、
成長してかなり国語ができたけど俺はしてもらえなかったからか
全くできない。
それに小学生になってからは弟は夢中で読書してたし。

402 :エリート街道さん:2008/08/16(土) 11:48:35 ID:ZFogdaee
国語できても数学ができないのはバカ、
あんなもん読書してればできる(って友達がいってたww)。
数学はセンターや駅弁程度なら暗記で
ある程度できるが旧帝クラスになると
高水準の論理的思考力、発想力が必要。

403 :エリート街道さん:2008/08/16(土) 13:19:11 ID:C7yztCOk
宮廷って言っても阪大までは暗記でいけるでしょ。

404 :エリート街道さん:2008/08/16(土) 16:27:23 ID:tZNzgiEO
>>400
興味ないな
それより答え教えろよ

405 :エリート街道さん:2008/08/16(土) 16:47:16 ID:KeZl0tgC
前から関係ない内容でageて変に煽っているやつがいるな。
待ち行列理論がわかることが数学がわかることではないし、
そもそも待ち行列理論は高校の範囲じゃないんだから、無意味だと思うが・・。

406 :エリート街道さん:2008/08/16(土) 16:49:53 ID:tZNzgiEO
ρを消してもL、W、λ、μの4つとも入る式が思いつかん(無理やりは作れるけど)
ちょっとググってみたけどわからんわ

407 :エリート街道さん:2008/08/16(土) 16:52:30 ID:KeZl0tgC
>>406
国語と関係ないから、無視した方がスレのためだと思われ。

408 :エリート街道さん:2008/08/16(土) 16:56:10 ID:tZNzgiEO
すいません

409 :エリート街道さん:2008/08/16(土) 20:40:21 ID:EXe0pJgh
>>337-338は国語の問題だろ。


410 :エリート街道さん:2008/08/16(土) 20:43:30 ID:EXe0pJgh
平均到着率、ポアソン到着、平均サービス率、待ち行列、(詩文洗顔英国社)、
利用率の語句の意味が分かればあとは四則演算だけだよw
要は国語の問題。

411 :エリート街道さん:2008/08/17(日) 12:18:27 ID:D32IUSGJ
学歴板唯一の良スレだね。

412 :エリート街道さん:2008/08/17(日) 12:28:29 ID:nEZ4QOjJ
>>338
W=p/(μ x (1-p))
L=p/(1-p)
p=λ/μ


ρ=λ/μ

413 :エリート街道さん:2008/08/17(日) 12:29:17 ID:D32IUSGJ
まず、「待ち行列理論」について解る方解説よろしく。

414 :エリート街道さん:2008/08/17(日) 13:34:13 ID:lsOS4yNc
数学オナニー教がわいてきたなw
数学出来る人は素敵と言われたいのかw

415 :エリート街道さん:2008/08/17(日) 17:15:08 ID:bdA66CzG
>>396
数学できても国語できない人は、単なる理系のバカ。も追加で。


どっかで聞いた話だけど
数学と国語の能力は反比例する傾向があるらしい。
東大生でもほとんどの人はどっちかに苦手意識があるんだとか。

416 :エリート街道さん:2008/08/17(日) 19:02:13 ID:CBxpNe31
数学極めようとすると、現代文の論述対策がおろそかになるし、
現代文の論述の練習や読書の量を増やすと、数学がおろそかになる。

能力というよりも、勉強量が反比例してしまうのではないのかな?

417 :エリート街道さん:2008/08/17(日) 19:16:17 ID:X6UmkAWl
>>415
俺が勝手に広めただけだがw
>数学、現代文反比例の法則

実際に脳の使う部分が違うもの
数学はパターン認識で右脳、現代文は左脳 偏重だからね
現代文でも小説は右脳も使うけれど(左脳→右脳変換)

418 :エリート街道さん:2008/08/17(日) 19:54:08 ID:QRrwHavV
>>417
右脳左脳の使い分けって実際は白人の話で日本人はほとんど右脳しか使ってないのよ

419 :エリート街道さん:2008/08/17(日) 20:52:23 ID:GI4MV1LN
>>297 :エリート街道さん:2008/08/12(火) 07:30:47 ID:zVYwEWag
不定積分∫xdxを求めよ。

これなんかもさあ、結局、
関数=x^n
導関数=nx^(n-1)
原始関数=[x^(n+1)/(n+1)]+C
の公式を覚えているかどうかの問題なんだよな。
まあ、俺らのレベルの数学なんかは公式や定理の暗記ができているかどうか
が分かれ目だな。所詮数学も暗記ものだ。暗記分量に関しては、明らかに
国語>数学だな。

420 :エリート街道さん:2008/08/17(日) 21:00:19 ID:X6UmkAWl
>>418
右脳だけでどうやって文章を読めとw

日本語はロジカルな英語と違って行間が大事だから
日本人は右脳寄りというか左脳と右脳をバランス
よく使ってることは確かだけどね

421 :エリート街道さん:2008/08/17(日) 21:17:51 ID:GI4MV1LN
>>420
それはおまえさんの勘違い。英語は行間を読めとはいわないが行(line)に
横たわっているものを理解しろと良く言うよ。
see something laid in lines
だな。

422 :エリート街道さん:2008/08/18(月) 11:37:06 ID:404S0I21
>>417
本人ですかw

俺も経験的にほぼ当てはまると思うけどね。
数学と国語を足した点数がそいつのポテンシャル。
せめてどっちかできればいいんだけど
どっちもできない人の多いこと多いこと。

423 :エリート街道さん:2008/08/18(月) 12:56:04 ID:w+CPYdL3
東大理系に国語好きが覆いのはガチ。数学がムズ過ぎて、苦手でも国語で挽回できるのが理由だと思う

424 :エリート街道さん:2008/08/18(月) 22:01:14 ID:ZWHrLAmM
お〜い、>>413の回答まだ〜?

425 :エリート街道さん:2008/08/18(月) 22:42:41 ID:uuGc/y6o
特に理系にとっては現代文と古典は別物だろうね。
専門課程では古典を生かしようがない

426 :エリート街道さん:2008/08/18(月) 22:47:13 ID:MWbkenSI
割と有名な(専門ならみんな知ってるって意味ね)文学研究の修士まで出たが、要は、元凶はセンター国語というクソ入試制度にある。
回答を厳密に添削できる現国入試制度が確立できれば、クズは完全に一掃されると思う。
文系のトップ(だるいけどわかりやすい例あげるとT大ドクターとかね・・)たちとある程度ともに時間を過ごした経験から言うと、文系のトップはガチで頭の作り違うよ。
いやまあ、数学トップもそうだろうけどさ。
あそこまでとは思わなかった。
見せてあげたいね。俺も学部までは天才だと思ってたけど所詮センターレベルでは能力差が200点満点という枠の中で頭打ちになるからわからねーんだよ。
完全に認識変わるよ。
謙虚になったわ。

427 :エリート街道さん:2008/08/18(月) 22:50:32 ID:OZ3byf3v
>>426
センター国語は「回答を厳密に添削できる現国入試制度」ではないということか
その根拠は?

428 :エリート街道さん:2008/08/18(月) 22:51:41 ID:kvJMMdWk
てか、国語とくに現代文自体、非常にファジーな部分を含んでいると思うのだが

429 :エリート街道さん:2008/08/18(月) 23:01:12 ID:MWbkenSI
>427
というより、あんなのしょーがなく妥協して作っている入試制度なわけでさァ、旦那。
だって、これはやったことがないとわからないけど、センターレベルでさえ記述現国の採点ほど骨の折れる仕事ないんですね。
それを全国数十万規模で実施するのは現実的に不可能。

それに、あんな入試、専門分野に一歩でも足を踏み入れたらほとんど違う学問みたいなことやることになるんで・・。
センターは俺に言わせれば全国の高校生に「ウォーリーを捜せ」をやらせるみたいなもんで、はっきり言って苦笑せざるをえない。
まあそれを探し出す能力はたしかにムダではないんだが、というだけの話。

>428
非常に気を悪くする言い方だろうが、やはり高校までのセンターぐらいで文系学問が終わっている人にはそう思えるんだろうな、としか言えない。
俺が数学の上を知らないように。

430 :エリート街道さん:2008/08/18(月) 23:09:40 ID:4RzhCb+h
>>420
そもそも、左右の脳の役割分担自体が白人を対象にした研究結果なんだよ。
日本人で実験を行った結果、右脳で全て処理しているらしい。

431 :エリート街道さん:2008/08/18(月) 23:12:29 ID:OZ3byf3v
>>429
国語学と国語は違うと思う

432 :エリート街道さん:2008/08/18(月) 23:19:10 ID:/7OSpd8s
>>422
一応ご本人でつがw

俺も含めて周りを見てて国語(現代文)が異常にできるやつに限って
数学がからっきしダメだったんだよ なぜか…
理系クラスだと数学はそれなりにできるんだが国語がまったくダメ
ってのも多かった
一番多かったのは国語も数学もそこそここなせるが両方とも中途半端で
両方ともできるのがほとんどいなかった

そこで数学と国語は脳の使う部分が違うのかなと分析してみた
数学って理屈で考えると習得できないしな
国語をはじめとする他の科目とちょっと違うんだよ
で、数学国語反比例の法則というのに行き着いたってわけw



433 :エリート街道さん:2008/08/18(月) 23:19:22 ID:MWbkenSI
431
よくわからんけど、今ここで使われてる「国語」ってものは高度成長以降の、主に共通一次試験以降の高等教育以下で教える内容、またはその教え方一般を指しているんですよね。
でもそんなものに本来なんの普遍性もない。
そんな脆弱な「学」を指してその枠の中だけで言えば、国語ってものが非常にクダラナイ教科に思う人がたくさんいるのはわかる。

434 :エリート街道さん:2008/08/18(月) 23:21:21 ID:MWbkenSI
とりあえず明日も早いんで今日は寝るわ

435 :エリート街道さん:2008/08/18(月) 23:27:44 ID:kvJMMdWk
>>433
はい、私もそう思います。
当方国立理系ですが、現代文の入試対策はしたことがありません。

大学に入って、英語の授業で、文章の構造について教わりました。
段落と段落、ひとつの段落のを構成する複数の文章。その関係に関する
ことです。

高校を卒業するまで、学校でそういうことを教わった経験がありませんでした。
なるほど、文章とはこういうものか。
それを大学の英語の先生に教わったのです。

436 :エリート街道さん:2008/08/19(火) 00:00:50 ID:I+ji0B8L
>>425
古文漢文ある程度ちゃんとやると語彙が鍛えられるから専門というより日常生活で生かせると思う。
アメの入試では英単語テストがあるらしいからそういうのと似た位置づけにならないかしらん?

437 :エリート街道さん:2008/08/19(火) 00:07:01 ID:Id1a1Jwm
>>436
それはあるかもね。
用語力をつける習慣として有用かも

438 :エリート街道さん:2008/08/19(火) 02:13:47 ID:eHDxFcgd
>>435
その英語の文章論理を使っているのが現代文の評論文という科目で、センターの評論文に関して言えば答えにファジーな部分はない。
小説は少々ファジーな部分はあるな。でもあれもかなりの程度まで「正解」を求めることができる。


いずれにせよ国語というのは文章から筆者の意図をいかに正確に読み取れるかという問題なので実生活にモロに影響する。

俺の職場は大量に文章を読まないといけないんだけど京大理学部卒の同僚が読み間違いしまくってよく怒られてる。自分で変な解釈しちゃうのね。
聞いたら昔から国語が苦手だったんだって。俺は受験で国語勉強して得意になってそれが今に活きてる。だから国語は大切な科目だと思ってるよ。

439 :エリート街道さん:2008/08/19(火) 09:52:39 ID:LGc5M1BE
文学の国語とはまた別ということなのね

440 :エリート街道さん:2008/08/19(火) 10:23:05 ID:5cYMWM+C
俺は、数学と国語は根幹部分で同じ構造だと思うよ。

【デジタル計算】
入力 →  CPU  →  出力
     (演算)
     (制御)
      MEMORY

【国語問題】
問題文 →  頭脳  →   正解
      (演算)
      (制御)
       MEMORY


441 :エリート街道さん:2008/08/19(火) 10:38:35 ID:5cYMWM+C
【例題】
今日の経営力のあり方について論ぜよ(問題文)
  
    ↓
  [明証性の法則]
1. 経営力 = 管理と戦略が一体となる
2. 従来の経営力 = 経営とは管理のこと、静態的環境
3. 今日の経営力 = 経営とは管理と戦略を統合したもの、動態的環境
        [分析の法則]

    ↓
今日の経営力は、市場の動態的環境変化に対応して、従来の管理による組織
固めのみならず、戦略的ビジョンをも考慮した長期的な経営計画に基づく意
思決定が必須の条件となる。(正解文例)
    [総合の法則]∩[枚挙の法則]

442 :エリート街道さん:2008/08/19(火) 10:39:34 ID:5cYMWM+C
だから、おまえら早くデカルトの「方法序説」買って来いやw


443 :エリート街道さん:2008/08/19(火) 10:53:35 ID:5cYMWM+C
ちなみに、>>337-338の正解は、

L=Ρ/(1-Ρ)
W=1/(1-Ρ)μ
利用率ρ=λ/μを変形して、
λ=Ρxμ
ここで、L/Wを求めると、Ρxμ=λであるから、
L=λWとなる。
Ans. L=λW


444 :エリート街道さん:2008/08/19(火) 12:22:17 ID:LGc5M1BE
ま た お ま え か w

445 :エリート街道さん:2008/08/19(火) 12:48:24 ID:sLjYdwKK
>>439
文学の国語でも頭の中には、必要な知識と論理体系が備わってないと何も
書けないよ。
日本文学では仏教体系、西洋文学ではキリスト教体系がデフォな。

446 :エリート街道さん:2008/08/19(火) 14:11:24 ID:Id1a1Jwm
文一と文三どっちが国語力高いん?

447 :エリート街道さん:2008/08/19(火) 18:04:55 ID:5C/cCmma
平均は知らんけど、国語の上位は文三が多いでしょう

448 :エリート街道さん:2008/08/19(火) 20:08:44 ID:BsIGKUvW
デカルトの方法序説を買って来い、というのはあながち暴論と切り捨てられないところが確かにあるw
というのも、元々「世界とは何か?」という根本問題を問うことが学問の出発であって、それは元来「哲学」がその役目を負い、学問の伝統を築いてきた。
その歴史の中で「ともかくも、我々人間がいきなり森羅万象について理解し、把握することなどできないのではないか」
という反省から「実験科学」=「自然科学」が分派してきた。
つまり現在隆盛を誇っている「科学」も元を正せば、というより本来(広義の)「哲学」の一部なのです。

という認識は、現代社会では「学問の商業主義」の流れの中でとうの昔に忘れ去られているが、そう考えると
数学を極めて後に哲学へ転向したヴィトゲンシュタインや数式で文学論を書いた漱石などはやはり大知識人だったのだとうならせられる。
まあ、近代以前は理系と文系の両極に跨って功績を残した偉人は腐るほどいるのだが。
現今の「文系」「理系」論議を見ていると<知>の貧困を感じずにはいられない。

くだらない長文スマン。

449 :エリート街道さん:2008/08/19(火) 20:10:45 ID:BsIGKUvW
↑補足

「実験科学」というのは分かりやすく言うと
「実験によって確かめられるものを確認しつつ積み上げていく」という方法論のことです。


450 :エリート街道さん:2008/08/19(火) 22:14:35 ID:r/h/jjvs
やっと話の通じるヒトがひとり現れたw

451 :エリート街道さん:2008/08/19(火) 22:16:10 ID:r/h/jjvs
あっ、俺>>442だけど。ちなみに詩文洗顔英国車数学なし政経経済です。

452 :エリート街道さん:2008/08/19(火) 23:50:44 ID:BsIGKUvW
我おもう、ゆえに我あり

というのは、世界のすべてが夢・幻だったとしても(個の主観から出発する場合、というより原理的に私たちはそれしかできない)、
今目の前で起きている現象・知覚がすべて自分ひとりの妄想(夢)だったとしても、
今、その「夢」を見ているという私の意識(コギト)はたちかに「ある」といえる、
ということです。

大雑把に言えば。

これはまさに、その後に花開く実験科学の方法を象徴している言葉ですね。


453 :エリート街道さん:2008/08/20(水) 00:03:25 ID:1Y7Po7J4
ちなみに、ニワカ「理系」とかいう人がよく引き合いに出す「数式」がありますが、
文系にしてみても、そういう「数式」にあたるような言葉はいくらでもあるわけです。

たとえば文系の専門をある程度かじった人にとっては常識といえるタームのひとつ、「脱構築」。

この言葉を使って文章を書いても誰も一般の人は意味わからないわけです。
だけど一応「日本語」なので、普通の人にはそれが極度に論理を積み重ねた末に使用されている言葉だとは思いにくいわけです。
そもそも「普通」の人はこういう言葉に触れることなく一生を過ごしていくのですが。

数・字と文・字。

どちらもソシュール的な意味での「記号」という観点から見るとそう遠いものではないと俺は思う。

じゃ、寝ます

454 :エリート街道さん:2008/08/20(水) 00:46:37 ID:r/b9XHk0
>>453
そうそう。文型も用語を定義して論理を積み重ね検証を繰り返して一つの理論を構築する。
基本的な姿勢は数学と変わらない。
俺は法学部だったけど法律学もそうだった。

455 :エリート街道さん:2008/08/20(水) 01:29:29 ID:MQpH/Hem
う〜ん、いい流れになってきたな。香ばしい知的な匂いがしてくる。
デカルトの実証哲学とその対極の実存哲学、実用哲学については
俺も一家言もっている。厨房には付いて来れるかどうか・・?
なんしろちいちいぱっぱの国語レベルだからなあw

456 :エリート街道さん:2008/08/20(水) 07:26:01 ID:KmXMtxO3
国語と数学は共通するよ、数学は「自然界の言語」なのよ、ただ、表現方法が
あまりにも異なりすぎていて全く違ったものに見えてしまう。だから国語バツグン君に
数学たたきこんだら高確率で相当なモノになる。
科学者めざすんじゃなければ、大学受験レベルは大体ものにはできるんでないか
覚えなければいけない解法パターンなんて200もないだろ。
国語・英語・地歴なんてどんだけ覚えなきゃいけないんだ。数学はそれに比べれば問題にならないぐらい
少ない。文系の数学バカの人は俺に言わせれば食わずぎらい、やらず嫌い、勉強そのものを拒絶してるのが
殆ど、数字・記号アレルギー、まず慣れてみな、結構おもしろいから

457 :エリート街道さん:2008/08/20(水) 08:33:29 ID:wHlDk1pS
数学の学習で大切なことは、
できるだけ少ない知識で難しい問題に取り組んでみるということ。

これは、現代文の読解問題にも一脈通じるところがある。

458 :エリート街道さん:2008/08/20(水) 09:29:53 ID:cYCmv3Pa
>>456
どうやら結論が出たようだなw

 俺もかつては食わず嫌いだったが、大学入ってから数学やり直したら、
案外面白かった。詩文洗顔英国車数学なしでもある程度のとこまでは行けるわ。
数学は確かにパターン解法を覚える暗記科目であることが判った。

 インド人が3桁の乗除を暗記でやるのもパターン解法を
暗記しているからなんだな。もっとも、インドの田舎の子供たちには紙と
鉛筆がない。それが暗算の開発に繋がったということを、この前初めて
TVで知った。
 必要は発明の母というけど本当だわ。カシオ計算器なんか小学校の頃から
使ってたら、そりゃ数学おつむは弱るわなあ。日本の子供は大丈夫か?

459 :エリート街道さん:2008/08/20(水) 14:29:34 ID:c9N43mOB
>>458
一部の上位の中高一貫私立を除いて数学は体系を無視してバラバラに教えてるのと
暗記とパターン認識だということを教えられてないからね
一度躓くと元に戻って勉強できるようなシステムになってないし。
大学入試も詩文は数学がいらないということもあってやればできるのにしなかったりする
数学は教育システムそのものに欠陥があるんだよね


460 :エリート街道さん:2008/08/20(水) 18:21:43 ID:sZrkbGy4
>>458
俺も数学やり直したいんだけども、算数からやり直したほうがいいの?

461 :エリート街道さん:2008/08/20(水) 19:07:09 ID:mIvZiFff
俺の曲解かもしれないが(つっこみヨロシク)、文系の方は数学は完璧に論理的、フィーリングが入り込む余地が
ない、、と考えている向きがあるかも知れないが、それは大いなる誤解だと思う。
例えば、虚数、あれはまぎれもなく気分の問題、つまりフィーリングだと俺は思うが
あれを理屈で説明して理解してもらえるか?、それよりも「これは気分の問題、決めごとで深い意味はない」
で通り抜けさせた方がよっぽど建設的だと思う、あと極限、収束も
例でいえば、0.9999....(9が無限に続く)=1ってのが 典型例、あれこれ数式いじくるよりも
「現在の数学水準(記数法)では便宜的にそう表現せざるを得ない」と説明したほうがよっぽどピンとくると思う。
数学、物理専攻の方からは「それは反則だ」と怒られるかもしれないが、、俺はそう教えている。
デカルトを例に出せば、デカルトだけではないが、ある論証を発展させていくためには、ある立脚点を定めないと論証しようがない。
その立脚点が数学で言えば「定義」になるのかな、その「定義」を定める、という作業は論理的かね。俺は「気分」で決める。それ以外
方法があるのかね。
その定義に立脚した論証が破綻すれば、あーでもない、こーでもない、と別の立脚点を探し求める。

すまん、長くなった。結論として何が言いたいかというと
数学は言語である。ただし、語学としては完璧ではなく、、語彙・文法(=式、理論)が十分こなれていない。
よって、「気分」ですました方がいい場合もある。そして、その「場合」はおそらく永久になくならない。
ですから、数学をむやみやたらに恐れる必要はないのです。つっこみながら蹴飛ばす気持ちで気楽にやってみましょう。
まずは慣れましょう。ひとまず理解できなくてもいいです。理解と理屈は後からついてきます。

462 :エリート街道さん:2008/08/20(水) 19:11:00 ID:eTMx17Gd
453だが、
おれの場合はちと事情が違う。
俺は高校までは数学が抜群にできた。
しかしあるきっけけから文学系の学科に入り、少し本腰入れて勉強してみると、
なんだ、数学と本質としてはそう違わないやんけ、おもろいやんけ、とおもうようになった。

高校までは、「数学を突き詰めれば真理を得られるのではないか」なんて漠然と感じてたから好きだったんだが、
今ではもう完全に見ている景色は変わった。

一つ付け加えて言わせてもらうと、数学は「自然界の言語」っていうのは少し異議がある。

俺は数学も出発・根本は極めて恣意的なものなのだとあるとき気付いた。
「1+1=2」
というのは、「真理」ではない。
それは人間が「自然」を把握するために定めた「規則」(取り決め)、つまり「とにかくモノがそこに単体で存在する、ということ、これを<1>という概念で示そう」「これが集合した場合を<2>と定めよう」「次に・・・」
という規則(論理)の総体を数学と称している。とすると、「数学」というものは突き詰めれば極めて恣意的な足場から始められている学問なのだと。
「1+1=2」という規則(ルール)をともかく了解した人間にだけ、それは「真理」になるのだ、と。

その認識に至ったとき、視界が変わった。

おれの場合は、ね。

463 :エリート街道さん:2008/08/20(水) 19:25:01 ID:7qSQdlxK
>>462
俺が言いたいことを書かれてしまった。悔しい、、
俺の表現は、算数・数学の諸々の理論は、自然に存在するものではない。
殆ど全て「後付」なのだ、論理的に破綻がないので「真理」と見なされている。

というもの、、悪く言えばこじつけ(非常に高度なこじつけ)
だから数学者は、決して神・宇宙人やバケモノではないのだよ。語彙(理屈)を必死に
作り出そうと考えているひとなのだ。こう考えたら結構かわいく見えないか
数学は言語なのだ、しかもその語彙はまだまだ乏しいし、つっこみどころもある。ねえ所詮人間のやることだ
数学を悪魔のように、または神聖視したりするのは損です。

しかし、このスレは知的水準高いな。タジタジ


464 :エリート街道さん:2008/08/20(水) 19:54:19 ID:yzofX2Gv
>>460
それはヒトによるな。ヒトによっては小6の三角形の公式くらいまで遡ら
ないといけない場合もある。本屋に行って、標準テキストをザーッと見て
決めれば良い。仮に小6まで遡るとしても1週間もせず読了できるだろ。
解らなかったとこだけやれば良い。
次に中1の数学というように順を追ってやる。半年あれば高3Cくらいまで
独学で無理なく行ける。そっから更に、大学の数学だな。行列演算、確率論、
ゲーム理論、統計学と次々に学んだ。放送大学の数学講座が役に立つ。

>>462
俺はもう少し数学の普遍性を認めている。自然界の周期なんかが数学の
法則(規則)を決めていると思うよ。たとえば地球や月の自転・公転など
の周期と数学とは関係があるだろう。

465 :エリート街道さん:2008/08/20(水) 20:21:32 ID:WeQ5ZTYr
>>464
>俺はもう少し数学の普遍性を認めている。自然界の周期なんかが数学の
>法則(規則)を決めていると思うよ。たとえば地球や月の自転・公転
その意味では普遍的だと思う。しかし、俺の解釈では、自然界の真理(現象)は
それそのものが「数学」ではないと思う。その現象・事実を論理的に破綻無く対応・説明
できる表現形式(言語=記号)の体系全般が数学と呼ばれているモノだと思う。
自然現象に対応することが多い(それからおそらく始まった)のは、それが普遍的と考えられ立脚点としやすい
からではないか
つまり、数学というものも国語と同様に人間の認識の上に存在する。あっ、結局、デカルト先生と同じになった。

466 :エリート街道さん:2008/08/20(水) 20:27:52 ID:eTMx17Gd
>自然界の周期なんかが数学の
法則(規則)を決めている

うむ。言いたいことはよくわかる。
悪い意味で反論したいわけではない。

俺がとりあえず言いたかったのは、<1>という数字の概念を算数を初めて学ぶ子供に「論理的に理解させる」というのはムリだ、ということ。
もし数学が「自然界の言語」ならば<1>という概念は「自然に」「論理的に理解させることができる」はずだが、実際はそうではないということ。
つまり最初の定義づけのときに、「いっこモノがあるということを1と表すんだよ」という「言葉」を使用せざるをえないということ。
それは完全に人為的なもので、しかしそれを承認してもらわなければ一歩も話がすすまない。
要するに数学は「自然界の言語」というよりも「人間が自然を理解するために便利だから人工的に作られた取り決め」に他ならないということ。

その点を確認したかっただけで、数学の功績を否定するつもりは毛頭ない。
元をただせば「理系人間」だし。

俺は「文系」と「理系」を躍起になって強調しようとする貧困な知性を否定したい。

467 :エリート街道さん:2008/08/20(水) 20:31:09 ID:WeQ5ZTYr
>>461 の続き
国語でいう、答えはひとつではない、違う概念が矛盾なく(あるいはあっても)
矛盾無く併存する。というような考えを多くの数学君が嫌うが

 数学・物理だって

・ユークリッド幾何と非ユークリッドが矛盾なく共存する(これは理屈で考えるとまずわからなくなる)

・量子力学が発展しても、ニュートン力学が全否定されているわけではない(というより現役ビンビン)

しつこくてすまん。

俺の願いは、数学アレルギーの皆様に

「数学さんよ、お前さんも結構つっこみどころあるじゃねえか、オラオラ」

という風に考えて欲しいのである。そうすると結構人間くさいじゃないか。
親しみやすくなってくれたらありがたい。

※数学・物理専攻の方、ここは我慢して、黙っててくれm(_ _)m。

468 :エリート街道さん:2008/08/20(水) 20:34:54 ID:yzofX2Gv
ははは。だから俺は前から言っている。
おまいら早くデカルトの「方法序説」買ってこいや、っとw

デカルト先生は、全ての本質的なるものを否定して否定して否定しきって
みたけれど思惟する自分自身は厳然と存在し否定し切れなかったんだな。
「我思う、故に我在り」との名句はそこから紡ぎ出されたものだ。
こうして本質存在を信じ、その本質を実証しようとした。これが実証哲学と
いわれる所以だ。科学的方法論はここから始まった。

469 :エリート街道さん:2008/08/20(水) 20:35:29 ID:WeQ5ZTYr
>>466
また、人が書こうとしたことを、、、、、、、(*^_^*)(^^;)

※言っておくが断じて自作自演ではないよ。>>466 氏とは思考が同期していると思う。

>俺は「文系」と「理系」を躍起になって強調しようとする貧困な知性を否定したい。

全くそのとおり、俺は日本語と英語ぐらいの違いしかないと思っている。




470 :エリート街道さん:2008/08/20(水) 20:43:03 ID:WeQ5ZTYr
>>468
国語力がないひとにデカルトは難しすぎる。と思う、あとアリストテレスとかも。
上から目線に見えたらすまぬ。かえって本嫌いになる可能性大。
デカルトはこのスレ見てから読んだわけではないよ。大昔から部屋にある。



471 :エリート街道さん:2008/08/20(水) 20:43:44 ID:yzofX2Gv
簡便的にこれを見るだけでもOK
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%8D%E3%83%BB%E3%83%87%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%88


472 :エリート街道さん:2008/08/20(水) 20:45:40 ID:WeQ5ZTYr
>>471
ああ、それがあったね。ありがとう

473 :エリート街道さん:2008/08/20(水) 20:46:20 ID:yzofX2Gv
ちなみに、俺が上でカキコしたことがそこにも載ってたw
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(方法)
ものを学ぶためというよりも、教える事に向いていると思われた当時の論理学
に替わる方法を求めた。そこで、もっとも単純な要素から始めてそれを演繹し
ていけば最も複雑なものに達しうるという、還元主義的・数学的な考えを規範
にして、以下の4つの規則を定めた。

明証的に真であると認めたもの以外、決して受け入れない事。(明証)
考える問題を出来るだけ小さい部分にわける事。(分析)
最も単純なものから始めて複雑なものに達する事。(総合)
何も見落とさなかったか、全てを見直す事。(枚挙 / 吟味)


474 :エリート街道さん:2008/08/20(水) 20:56:12 ID:u9TwYlRZ
はじめから言えwwwwwwwwwwwwwww

ところで>>461
  1÷3=0.3333333333333333・・・・
⇔1=3×0.33333333333333333・・・・
∴1=0.99999999999999999・・・・
ってダメなの?

475 :エリート街道さん:2008/08/20(水) 21:05:17 ID:eTMx17Gd
このまま出版したいぐらい、いいスレだ。

あ、469氏スマン。


「もし出口のない暗闇のようなこの世界で、私の言葉があなたの生に触れ、あなたの生の言葉とスパークし、火花を散らすならば、それ以上に素晴らしい奇跡は他にないだろう。」
”バタイユ”

476 :エリート街道さん:2008/08/20(水) 21:07:30 ID:bzHh1mXp
>>474
それはそのとおり、でも大体の人はね
1=1
でなくては、つまり、右辺と左辺は同じではなくてはならないのだ
1=0.99999999...
という式は許すことができない。

  1÷3=0.3333333333333333・・・・
⇔1=3×0.33333333333333333・・・・
∴1=0.99999999999999999・・・・

経験上、この数式で納得する人はまずいない。数学に憎悪と嫌悪・不信感を募らせるのがオチ

それより、「便宜的に0.99999=1 なのだ、そういうとりきめ(←これは本質的に間違っていないと思うぞ)、
うまく表現できない数学者の馬鹿さと怠慢のせい(ごめんなさい)でおかしいと思う君は全くもって正しく正常だ、まあ気にしないでくれ」
とかわす方がね、まだいい、、と俺は確信する。

477 :エリート街道さん:2008/08/20(水) 21:13:01 ID:yzofX2Gv
このスレは嵐が無くてきわめて真っ当だ。このまま進めよう。

478 :エリート街道さん:2008/08/20(水) 21:29:06 ID:bzHh1mXp
なぜ、数学○、国語× の人が なかなか国語が伸びないか、伸びる人が少ないか
思うに語彙数が違いすぎるのよ。もちろん、国語>>>>数学。
語彙を身につけるのは文に接すること、平たく言うと読書、それしか解決策はないような気がする。
国語力のアップについては、教育学、遺伝学、大脳生理学、研究している人いっぱいいるようだが
今のところ「本を読め」に全く太刀打ちできていない。
これが難しいんだよね。どうやれば読書を好きにさせるか、、を考えた方がはるかに建設的だと思う。

479 :エリート街道さん:2008/08/20(水) 21:56:18 ID:sZrkbGy4
>>464
ありがとうございます

480 :エリート街道さん:2008/08/21(木) 00:15:35 ID:IJF/dRAI
>>478
それが適性というやつかもしれないな。俺なんかも、受験生時代に無性に
日本文学が読みたくなって、有名作家の代表作はあらかた読んだ記憶がある。
文学の知識を深めるためというわけではなく、機械的な受験勉強に飽きた
から息抜きの意味で読んだものだった。
もちろん受験勉強には直接の関係はなかったが、定評のある作家の小説
のストーリーが頭の中にイメージされたので、現代文の試験にど
のような文章が出ても大丈夫という安心感につながった。

481 :エリート街道さん:2008/08/21(木) 07:21:58 ID:5QjFh9MZ
  1÷3=0.3333333333333333・・・・
⇔1=3×0.33333333333333333・・・・
∴1=0.99999999999999999・・・・

これって、国語で言うところの「言葉のアヤ」ってことになるんだろうな、
「数学のアヤ」か 、確かに気分の問題、、という説明の方がしっくりくる。

482 :エリート街道さん:2008/08/21(木) 10:29:45 ID:ie9qaBkN
  1÷3≒0.3333333333333333・・・・
⇔1=3×0.33333333333333333・・・・
∴1≒0.99999999999999999・・・・

と、なら納得できるんじゃないの。無限級数とかもマルメ方は同じだよね。

483 :エリート街道さん:2008/08/21(木) 12:50:13 ID:IoZSEa11
そういえば自然対数eもそうだな。

e=lim(1+1/x)^x≒2.71828・・・


484 :エリート街道さん:2008/08/21(木) 18:53:57 ID:AeE6OP4B
>>482

≒(ニアリーイコール) を使えたら苦労はしないのです。私が問題としているのは=(イコール) です。
これを「数式を用いず」に国語で表現できますか。100字以内で、、
俺は、「現在の記数法ではこうゆう表記方法しかできない、便宜的なモノ、取り決め」としか表現できない。



485 :エリート街道さん:2008/08/21(木) 18:56:24 ID:AeE6OP4B
>>484の続き


それに
≒を用いると
今度は 3/3 が ≒ 1 で =1ではなくなってしまい矛盾する。


486 :エリート街道さん:2008/08/21(木) 19:46:07 ID:qxGLfM+S
天体の動きはある一定の法則に従っていることは確かだ。例えば、暦上
一年は365日とされているが、4年に一回366日なる。ヒトの考えた暦と
天が決めた季節とのズレを修正するためだ。
季節に合わせるなら一年は約365.242199日らしい。それを365日としたのは、
計算の都合上、ヒトが便宜的に決めたものだからだろう。
それと同じで10進数だって人間が便宜的に使ってるだけで、このことが>>482
の計算は恣意的に見える原因なんだろう。絶対的真理などわからない間は、取り
敢えずあたらずといえども遠からずという法則で手を打つしかない。

487 :エリート街道さん:2008/08/23(土) 18:33:56 ID:DMT0toif
国語か数学、
強いて言えば国語だけど両方大事としかいいようがない。
上位国立はどちらかに偏在した学生を極力排除しようとしている。
特に東大・京大(一橋)は徹底していて、事実センターではその効果が相当に出ている。
事実、俺の周囲でも、数学だけバケモノ、国語だけバケモノがセンターの壁で多数涙をのんだいる、
その結果が人材の輩出で明瞭に現れているのは誰も否定のしようがないと思う。
早慶は今の入試形態では絶対に東大を追い抜けまい。重量入試にしてもいいとおもうのだが。
見かけの偏差値・難易度なんてほとんど何の意味もないのに、受験料収入の問題だろうけど

488 :エリート街道さん:2008/08/23(土) 18:38:48 ID:PvMhVWHc
東大・京大も現状のままでいいかというとそんなことはなくて、理系・文系
共通問題にすればいいじゃないか、配点同じにして、そうすれば結果的に平等だろ。
そう難しいことではないと思うが、そうすればもっと質のいい学生がとれるのに
俺はもう受けることはないので勝手なことがいえるが(^^;)、両校志望者諸君ごめんね

489 :エリート街道さん:2008/08/23(土) 18:55:03 ID:4Ofy1TbI
>>その結果が人材の輩出
人材の排出の間違えだろw
おまいも国語もいっかいやり直せよな。
足して2で割る平均主義より、「数学だけバケモノ、国語だけバケモノ」
を多数集めたほうが良いに決まっている。

490 :エリート街道さん:2008/08/23(土) 19:02:32 ID:mryAQyRl
国家を救うのは物理のバケモノ

491 :エリート街道さん:2008/08/23(土) 19:06:27 ID:4Ofy1TbI
なんでも一芸入試が一番良いに決まってるだろw
早稲田を見ろ、スポーツ一芸で入った者がノーベル賞
と並ぶ権威であるオリンピック金メダルを獲得する。
5教科7科目の平均値君は公務員くらいにしかなれな
いw

492 :エリート街道さん:2008/08/23(土) 19:16:06 ID:PpmydtmD
言葉のアヤです。お気に障られたら申し訳ない。
本スレは国立・私立問題が主旨ではないのでご配慮いただければ幸いです。
今後は気をつけます。

493 :エリート街道さん:2008/08/23(土) 19:33:28 ID:4Ofy1TbI
>>492
きみは>>487-488なんか?ここは国語対数学のスレのはず、特定の大学名晒すなよ。

494 :エリート街道さん:2008/08/23(土) 22:09:35 ID:mryAQyRl
物理と英語も決定戦の仲間に入れてもらおうか

495 :エリート街道さん:2008/08/23(土) 22:20:43 ID:ziEIBP+5
早く決定戦始めてくれwww

496 :エリート街道さん:2008/08/23(土) 22:39:11 ID:Do6vwZpP
>>482
1÷3=3・3333……ではなく
3・333……………4>1÷3>3・333……3

497 :エリート街道さん:2008/08/23(土) 22:57:22 ID:PsmvRIsK
>>496
>1÷3=3・3333……ではなく
>3・333……………4>1÷3>3・333……3
????????
解説をお願いします

498 :エリート街道さん:2008/08/23(土) 23:08:00 ID:4Ofy1TbI
>>496-497
おもしろい決定戦だ。

499 :エリート街道さん:2008/08/25(月) 01:56:09 ID:Uf3bhvZG
結局、日本語なんて何の機能性もない、あいまいな言語なんだよな。

「自由にやっても良い」という意味で、
「そんな事アイツの勝手だろ、文句言うなよ」なんて言ったりするけど、これが意味不明。

「勝手」というのは、批判的に使用する言葉なわけだよ。

「そんな事アイツの勝手だろ」と聞くと、
一般的には、「アイツは自由にして良いのだよ」と意味で使用される。
つまり、“アイツ”を擁護してるわけ。

でも、よ〜く意味を考えてみると、「アイツの勝手だろ」という言葉は、
「アイツのわがままな行為だろ」という意味になる。
あれ? 「アイツの自由」という意味のはずなのに、
「アイツは勝手なヤツだ」という意味になってしまっているぞ。おかしいね。

こんなあいまいな表現、他にもいくらでもあるんだよね。
日本語って、ホントに変な言語だよ。


500 :エリート街道さん:2008/08/25(月) 11:31:48 ID:QRURkwPf
あいまいだからこそ守備範囲が広いんだよね

501 :エリート街道さん:2008/08/25(月) 12:11:25 ID:I5s7YhFS
It's not our business. Never complain against him.
英語にするとこうなるかね?
「アイツは自由にして良いのだよ」と「アイツは勝手なヤツだ」の
両方を含むとこは日本語と同じだよ。
日本語だけが特別だと思う既成概念からそろそろ抜け出したらどうだ。

502 :エリート街道さん:2008/08/25(月) 12:20:34 ID:pF3Lyy7P
で、ヒキになっなったの?

503 :エリート街道さん:2008/08/25(月) 12:25:33 ID:I5s7YhFS
意味不明だよw

504 :エリート街道さん:2008/08/25(月) 13:04:47 ID:TxoWDjUh
日本語の難しさは文字体系の複雑さと助詞


505 :エリート街道さん:2008/08/25(月) 13:14:48 ID:pF3Lyy7P
で、仕事はしてるのでつか?

506 :エリート街道さん:2008/08/25(月) 19:29:20 ID:ubDFoOwc
>>504
それは只の思い込みだってばさあwこれ、訳してみ?
Their anxious whispers are cut short as the ghost appears before them.
Horatio addresses the ghost, commanding it to speak, but instead it
disappears. Horatio and Marcellus are stunned by the ghost's resemblance
to Hamlet's father, the former King Hamlet of Denmark. They suggest
that perhaps the appearance of the ghost predicts the occurrence of
a terrible event.

507 :エリート街道さん:2008/08/25(月) 19:33:01 ID:ubDFoOwc
AからBまで行くのに、時速4kmで歩くと、時速12kmの自転車で行くより1時間
多くかかる。A、B間の道のりは何kmか?
    ↑
これって国語の問題だよね?


508 :エリート街道さん:2008/08/25(月) 20:14:45 ID:ep5ohpW+
「ホレイショーとマーセラスの前に”その幽霊”が現れた。
それまで不安げに小声で話し合っていた二人だったが、話を止めた。
ホレイショーは”その幽霊”に、会話せよと命じるため話しかけたが、
しかし”その幽霊”は返答もせずに消えた。
”その幽霊”の容貌が、ハムレットの父である、前デンマーク国王に似ていたので、
二人は呆気にとられてしまった。
二人は、これから何か不吉な出来事が起こることを、この幽霊の出現が示唆しているのではないかと推測した」


かなり冒険的な意訳が入っているが……日本語ほど難解な文章ではない。
日本語の助詞の煩雑さには、とても叶わないよ。

509 :エリート街道さん:2008/08/26(火) 01:15:05 ID:tMIOtAsb
>>508
高校生レベルの英語は大丈夫みたいねw次は日常会話レベルだけど?
We only said good-bye with words
I died a hundred times
You go back to her
And I go back to us
I love you much
It's not enough
You love blow and I love puff
And life is like a pipe
And I'm a tiny penny rolling up the walls inside


510 :エリート街道さん:2008/08/26(火) 01:23:39 ID:tMIOtAsb
(続き=これも入れておかないと分からないかも)
We only said goodbye with words
I died a hundred times
You go back to her
And I go back to Black


511 :エリート街道さん:2008/08/26(火) 08:33:54 ID:yCuax1OA
日常会話の難しさと、文法上・修辞上の難しさは別でしょ?


512 :エリート街道さん:2008/08/26(火) 10:18:26 ID:019E9wfX
日常会話が難しくてシェークスピアが簡単だなんて、英語をなめているのか?
文法や修辞はどちらも共通に決まっているだろう。ひとつだけ違うとしたら
シェークスピアは過去の英語、日常会話は現代の英語ということだ。君は
現代人じゃないのかよ。

513 :エリート街道さん:2008/08/26(火) 10:53:39 ID:+CI0wP8R
文法で解き明かすその知的プロセスに快楽があるんじゃまいか!

514 :エリート街道さん:2008/08/26(火) 10:58:26 ID:019E9wfX
だから文法や修辞はどっちも同じだってwwww

515 :エリート街道さん:2008/08/26(火) 13:43:07 ID:Nd3aKByF
>>509-510は2重3重の意味がある。それが分からなければ理解不能だよ。
日本語は難解だと言ってたオッサンどこいっちまったんだよw英語だって
その他のどこの言語だって十分難解だよ。

516 :エリート街道さん:2008/08/26(火) 14:04:52 ID:Nd3aKByF
日本人の陥りやすい欠陥、
日本語だけは特別・・・
日本人だけは・・・
日本食だけは・・・
日本国だけは・・・
そして、本質は井の中の蛙。

517 :エリート街道さん:2008/08/26(火) 19:23:44 ID:OH+zxzNE
>国語が出来る人が一番頭がいいよね

??数学の間違いだろ

分かった、キミ国語しか取り得のない早稲田の人だねwwww


518 :エリート街道さん:2008/08/26(火) 19:47:29 ID:JMzlsrzR

確かに受験レベルでは国語はナンセンスな部分は多いが、それはあまりに言語領域(哲学やらなんやら)学問の領域が圧倒的だからだ。
受験レベルではあたりさわりのない知識を適当に教えるぐらいしかできない。なんせ、全国の高校生が学べるモノしか教えることができないのだから(苦笑)。
君は全くもって大学院レベル以上(研究)の学問を知らないのだろう

言っただろ、数学を極めた人ほど、次第に文系学問の深遠にハマっていく・・

数学と文学系をことさら区別しようとする素朴な観点からそろそろ卒業しよう。
ムリだろうけどね。

519 :エリート街道さん:2008/08/26(火) 19:59:19 ID:9xGoHwq8
>>517
芋工作員必死杉w

520 :エリート街道さん:2008/08/26(火) 21:56:00 ID:T3YPK/25
>>517
欲嫁よ。つ<<493ww


521 :エリート街道さん:2008/08/26(火) 21:57:22 ID:T3YPK/25
>>493

522 :エリート街道さん:2008/08/26(火) 22:04:16 ID:T3YPK/25
国語のデキの悪い奴と数学のデキの悪いやつとどちらが悲惨かというと、
やはり国語だよ。数学は幾つかの公式と解法パターンを覚えればなんとかなるが、国語は
文法と構文を覚えるだけじゃなんともならん。ボキャ自体が無限にあるし、
その組み合わせである文句が千変万化する。和歌を一通り読破するだけでも大変だ。

523 :エリート街道さん:2008/08/26(火) 22:59:50 ID:Hpn9idq5
数学を極めると哲学に辿りつくと聞いたが
まあ、所詮俺には関係のないことだな

524 :エリート街道さん:2008/08/27(水) 01:50:36 ID:xBWOlljZ
いかにも文系な発言が多いスレッドですね。
国語が出来て頭がいいのなら、数学もちょっとはかじってほしいものです。
そうすれば、解法パターンを覚えればなんとかなるとか哲学にたどり着くとか
そんな頓珍漢な発想にはいたらないと思うんですが・・・

525 :エリート街道さん:2008/08/27(水) 03:50:02 ID:AkkWLSx5
数学は文系教科、文系と対極のサイエンスではないよ

526 :エリート街道さん:2008/08/27(水) 09:43:46 ID:Ph0/FBjO
>>524
あなたに問いたい。>>507に答えてほしい。


527 :エリート街道さん:2008/08/27(水) 09:51:31 ID:o/RIS2sh
数学の記述の解答でチンプンカンプンなこと書くやつとかいるよなw
国語が出来る前提で数学が解けないと…

528 :エリート街道さん:2008/08/27(水) 09:58:16 ID:TSsnHPdX
スレで文章力どうこう、とか、日本語でおkは、挨拶みたいなものですよ

529 :エリート街道さん:2008/08/27(水) 10:22:22 ID:HQZklr+0
国語ができる人は数学の一分野に興味を抱くことが多い
具体的には論理学とか
反対に数学ができる人は国語と密接に関係した哲学に興味をもつことが多い

530 :エリート街道さん:2008/08/27(水) 10:23:27 ID:8rK4/5xk
>>526
>>507は算数だね。算数は未熟な数学。テクニカルタームを使わないから
国語力が効いてくる。

531 :エリート街道さん:2008/08/27(水) 12:26:37 ID:CD0pgx7N
>>530
テクニカルタームって簿記みたいなもんですね?借方/貸方とか?

532 :エリート街道さん:2008/08/27(水) 12:35:52 ID:CD0pgx7N
>>530

私には>>509-510もテクニカルタームのように見えます。あなたは当然それ解ってるんでしょうね?


533 :エリート街道さん:2008/08/27(水) 12:48:48 ID:TSsnHPdX
面白い

534 :エリート街道さん:2008/08/27(水) 19:59:04 ID:cMbHuoub
>>530
なんだ、いくら待っても訳が出てこないじゃないですか。
訳せばこうですよ。

私たちは、ただ言葉(の上)だけで別れた。
私は100回死んだ。
あなたは(前の)彼女の元に去る。
そして、私はあなた(との過去の関係)に戻る。
私はあなたをとても愛している。
それで十分ではない。
あなたはホラが大好きで、私はほめそやすことが大好き。
そして、人生は(人間関係を通す)パイプみたいなもの。
また、私は心の内にある障壁を転がり上がるちっぽけな小銭(みたいなもの)。
私たちは、ただ言葉(の上)だけで別れた。
私は100回死んだ。
あなたは(前の)彼女の元に去る。
そして、私は暗黒(の世界)に戻る。



535 :エリート街道さん:2008/08/27(水) 20:02:39 ID:cMbHuoub
>>504
君には同じ修辞で別の意味あいになる訳を教えてあげるね。

私たちは、ただ言葉(の上)だけで別れた。
私は100回死んだ。
あなたはコカインに戻り。
そして、私はあなたに戻る。
私はあなたをとても愛している。
それで十分ではない。
あなたはコカインが大好きで、私はマリファナが大好き。
そして、人生はマリファナ夢遊病みたいなもの。
また、私は心の内にある障壁を転がり上がるちっぽけな小銭(みたいなもの)。
私たちは、ただ言葉(の上)だけで別れた。
私は100回死んだ。
あなたはコカインに戻り。
そして、私は麻薬中毒との闘いに戻る。


536 :エリート街道さん:2008/08/27(水) 20:07:38 ID:cMbHuoub
ちなみに、出典はこの歌の一節です。
http://jp.youtube.com/watch?v=aygAu1x2uQo&feature=related


537 :エリート街道さん:2008/08/27(水) 20:08:40 ID:HQZklr+0
でもそれは日本語にもあるだろ

538 :エリート街道さん:2008/08/27(水) 20:09:38 ID:cMbHuoub
歌っているのは、愛しのAmyです。

539 :エリート街道さん:2008/08/27(水) 20:45:59 ID:dFNnLCB0
数学というのは要するにゴールが決まっているところに向かっていく、
つまり「必然」のプロセスを追う学ですよね。
それが「わからない」という人ははっきり言ってもうダメなわけです。
数学がダントツにできた文系(俺)から言えば、数学ができないから文系に来る人は全部ダメです。

540 :エリート街道さん:2008/08/27(水) 21:00:41 ID:cMbHuoub
>>537
そうですよ。日本語にもあるし、英語にもある。だから、私が言わんとしている
ことは、何も日本語だけが特別な言語では無いということwwwww



541 :エリート街道さん:2008/08/27(水) 21:52:51 ID:cMbHuoub
>>539
その件に関しては、このスレではさんざ既出です。>>462-462, >>466なんかを参照して下さい。


542 :エリート街道さん:2008/08/27(水) 22:31:47 ID:o/RIS2sh
>>540
「国語」だからね
日本語とは限らないだろうね

でもちょっと日本語は特別な気がするなぁ
なにしろカタチが面白い
ひらがな×カタカナ×漢字
表現力が半端ないと思うよ

543 :エリート街道さん:2008/08/28(木) 00:05:56 ID:HWcml4AR
>>542
それも単なる思い込みですね。ちょうど日本語が漢字を含むのと同じように、
英語にもラテン語などの外来語が多数あるよ。昔はラテン語が欧米知識人の
共通語だったけど、日本も漢字がそうだったのと同じ。

544 :エリート街道さん:2008/08/28(木) 00:08:50 ID:6mDwjJZR
>>542
ジャップ語がくそだから(中国からも含めて)外来語で補完した結果だよ

545 :エリート街道さん:2008/08/28(木) 00:20:17 ID:HWcml4AR
>>544
なんだいきなり!

546 :エリート街道さん:2008/08/28(木) 00:47:47 ID:6mDwjJZR
日本語は文法が意味を成さず語彙頼り。だから外来語の侵略のなすがまま

547 :エリート街道さん:2008/08/28(木) 02:54:08 ID:srIvg0hU
日本語に比べると、中国語は実にシンプルで堅固な文法を持っている言語だ。

548 :エリート街道さん:2008/08/28(木) 09:05:00 ID:GC3WXUU/
>>546-547
きみらは中国人かね?自分の国を誇らしげに思うのは勝手だが、他所の国で
埃の押し売りは止めたまえ。
確かに、中国語はシンプルだ。だが時制が無いのはシンプル杉だろw 堅固
だな、確かに。だが字画が多くて書くのに余分な手間がかかるw 

549 :エリート街道さん:2008/08/28(木) 09:06:34 ID:GC3WXUU/
>>544
だいたい、おまえ、“ジャップ”って蔑称だぞ。その言い方止めろ!

550 :エリート街道さん:2008/08/28(木) 09:26:46 ID:EMO++p2g
>>548
事実だろ?
それが分からんお前は国語を分かっていないし、仮に出来たとしても井の中の蛙だ。
日本語は書き言葉と話し言葉が似ている言語でもある。
書き言葉に論理力を長い時代必要とされなかったからだ。

551 :エリート街道さん:2008/08/28(木) 13:46:37 ID:LQVP2dMt
>>550
だから何?

552 :エリート街道さん:2008/08/28(木) 14:00:16 ID:LQVP2dMt
>>544
日本人に“ジャップ”というのは、中国人に“狆コロ”というのと同じくらい
侮辱的だ。

553 :エリート街道さん:2008/08/28(木) 17:23:20 ID:r9RJlqfG
age

554 :エリート街道さん:2008/08/28(木) 20:05:01 ID:L8N9LzjX
国語と数学、両方大事だけど国語に軍配、実社会では国語の方が圧倒的に役にたつ。
国語怪物くん(フィーリング保持者)の理解力・習得力・頭の回転の速さは俺から見ると超能力者にしか思えん。
極論すれば英語はいらん、必要に迫られてから勉強すればよいと思う。英語に莫大な時間と労力をかけたが後悔している。
英検1級を取得した時点でツキモノが落ちたように英語に興味がなくなった。現実問題として全く必要性を感じない。
勤めている会社は国際企業と世間では見られていると思うが、必要な場面はほとんどない。うちでそうなのだから
他の企業ではさらにないだろう。
英語から完全に離れて十何年、TOEICぶっつけで400〜500に落ちたけど全然気にしていない。
メリットといえば英語ができる、ということと、頭がいいということは全く別、できたからといってそう威張れるほどのものではない。
という事実を感覚として理解できたこと、かな。当たり前といえば当たり前なのだが・・・


555 :エリート街道さん:2008/08/28(木) 20:26:19 ID:E5MOyOfm
>>554
同意。
実際、英語が必要になる人はかなり限られているよね。
ただ、国語力の怪物君というのは実際、そんなにわかりますか?
数学と違って解けた/解けないにならないし、オリンピックみたいなものも
ないから、傍から見るとよくわからないんじゃないかと思うんだが..。

556 :エリート街道さん:2008/08/28(木) 20:42:21 ID:r9RJlqfG
ふいんきふいんき

557 :エリート街道さん:2008/08/28(木) 20:44:47 ID:A9zwEehE
しばし静観してきたが、フェイク野郎が出てきたようなので補足。
まず、日本語が微妙な言語だから中国語(漢字)で補完してきたというのは間違いです。
事実は逆です。
日本語は元々全部漢字でした。
万葉仮名とか。
日本人は漢字を元にしてカタカナ・ひらがなを独自に作りだしてきたのですよ。
そして日本語が曖昧な言語というのも素朴な思い込みですよ。
英語でもなんでも全部曖昧ですよ。

最後に、自分の意見を言わせてもらえば、「頭がいい」人は、国語も数学もどちらもできます。
右脳か左脳の能力の偏りでときどきばらつきがでますが、左脳に偏ったらアインシュタインのような人になり、右脳ならドストエフスキーみたいになり、
両方抜群なら漱石みたいになります。


558 :エリート街道さん:2008/08/28(木) 20:50:27 ID:ugXpuRTC
>>555
確かにパット見ではわからない、ある程度つきあわないと普通の交流ではまず気づかない。
・知識量膨大、底が見えない。どの方面から話題を振ってもこちらの話題を予測
していたように淡々と話題を進める。生き字引って本当にいるよ。
・洞察力が恐ろしくある。会議等でトンチンカンでズレタ話をする人だな〜っ、と思っていたが
しばらく(数ヶ月〜数年)するとそのトンチンカンな話の通りに事態が進行している。
どんな思考回路を駆使してるのか想像がすらできん。

その人、大学は本郷なのだが残念なことに出世していない。俗にウダツがあがらない人。
出世できない理由がわかったような、思考に周りが全くついていけない。一種の悲劇だな
うちの会社は日本でも超一流企業と言われているが幹部候補組でも歯が立たない。
入社当時、俺もさえない人だな〜っ、と思っていた、理解するのに数年かかった。
俺が一生かかってもあのレベルまでは達せまい。


559 :エリート街道さん:2008/08/28(木) 21:18:56 ID:r9RJlqfG
東京大学ですかそうですか

560 :エリート街道さん:2008/08/28(木) 22:10:08 ID:NBietE1N
>>559
擦れ違い

561 :エリート街道さん:2008/08/28(木) 22:12:15 ID:NBietE1N
>>558
>>うちの会社は日本でも超一流企業と言われているが幹部候補組でも歯が立たない。

君の会社は先が見えたなw早く脱出先を考えておけよw


562 :エリート街道さん:2008/08/28(木) 23:44:15 ID:dhVT7zuE
>>557
> 日本語は元々全部漢字でした。
> 万葉仮名とか。
万葉仮名は日本語の音の一つ一つに、似た発音の漢字を当てたものだろ。
これを「中国語(漢字)で補完」といわずしてなんという。

563 :エリート街道さん:2008/08/29(金) 01:22:51 ID:+UvL9/kp
>>558
なるほどなるほど。面白いね。
「周りが理解できるように話す」というのも、能力の一つかも知れないですね。
ちなみにその人は、本郷では何学部だったんでしょうか。

564 :エリート街道さん:2008/08/29(金) 10:04:20 ID:IlP+/NCQ
中国では、欧米の単語には似た発音の漢字を割り振っているよな。それと同じ
では?

565 :エリート街道さん:2008/08/29(金) 20:03:41 ID:amlUhmFP
俺は大学受験レベルでは数学より国語の方ができたけど
工学部電気系学科に進学した。
理系大学は専門書読んでフルボッキできるクラスの奴じゃないと苦行そのもの。
ここで国語できる奴は数学より頭がいいって言ってる奴は大学レベルの数学・物理をかじったことのない奴だと思う。

566 :エリート街道さん:2008/08/29(金) 20:47:58 ID:oJajeYxw
>565

まあ慌てなさんな
とりあえずその怒張したイチモツをしまいましょう

国語と数学という言葉を逆にして立場逆にして考えてみれ

567 :エリート街道さん:2008/08/29(金) 20:49:39 ID:Ve+cxfkr
専門書読んでフルボッキwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

568 :エリート街道さん:2008/08/29(金) 20:51:02 ID:oJajeYxw
国語と数学、共に相手の学問の先を知らない以上、話は平行線を辿る、
哀しいかな、これが結論か?

569 :エリート街道さん:2008/08/29(金) 22:00:05 ID:InUTxYjI
どっちが頭いい?というお題がお粗末だなw どっちが時間掛かる?のお題
ならわかる。やはり国語>数学だろ。

570 :エリート街道さん:2008/08/29(金) 22:03:50 ID:yrsd3vY8
>>565
電気で勃起する奴なんているのか?
ピコーン・・・・・

571 :エリート街道さん:2008/08/29(金) 22:35:51 ID:InUTxYjI
>>565
このスレで話題になっている国語・数学って受験レベルの難易度のことだと
思うよ。>>1を見てみ。大学レベルのこと言ったら収拾がつかなくなる。

572 :エリート街道さん:2008/08/29(金) 23:00:11 ID:ytCL0Q7Z
>>565には国語力無いからわからなかったんだろう

573 :エリート街道さん:2008/08/29(金) 23:09:40 ID:InUTxYjI
やはり国語かw

574 :エリート街道さん:2008/08/29(金) 23:14:37 ID:+UvL9/kp
>>571
いや実際、国語は大学に入ってからそれほど大きく勉強することはなくて
サチる感じだが、
数学や物理はその先の先まであって、圧倒的に難しいだろ。
そういう意味では俺は>>565に賛成する。
俺も国語は得意だし大事だとは思うけれども、数学より難しいとは全然思わない。

575 :エリート街道さん:2008/08/29(金) 23:47:39 ID:InUTxYjI
>>574
それは君が勉強不足なだけだとオモ。

576 :エリート街道さん:2008/08/30(土) 00:19:50 ID:PQm0eQ2A
大学での国語の勉強は法学に置き換えられる。
数学は経済学。
両方文系だけどね。


577 :エリート街道さん:2008/08/30(土) 00:25:56 ID:U4EIku/Y
>>576
言っている意味がよくわからん。
国語はどの学部でというよりも、学問全体を支える基礎部分だろ。
論文を書くにも討論をするにも国語力が必要なわけで。

578 :エリート街道さん:2008/08/30(土) 01:05:59 ID:Ao0kNH51
学問に限らず全ての思考の基礎だよね
国語でなくても母語なら大抵何でもいいけど

579 :エリート街道さん:2008/08/30(土) 01:39:03 ID:LaMT8PVP
>>575
そんなことはないぞ。

580 :エリート街道さん:2008/08/30(土) 08:44:02 ID:3eu09lEO
国語は日本に生まれ育ったら日常生活で支障を来すことはまずないが、
ある人とないヒトの特徴がなんとなくわかったような・・・
<ないヒトの特徴>
・短文(100〜200字程度)ならあまり支障がないが、長文になるととたんにメロメロ
・主語を省略するとまずアウト、接続詞も同様
・代名詞・指示代名詞(おれ、これ、それ、その等)を用いると弱い
・文章をくどくなくするために、異音同義語を利用する(同単語の反復をなるべく回避する)
 ということをすると却って理解しにくくなる。
・あと一番身近、メールのやりとりで切れる。こじれる(^^;)←これ、まずないヒト
のように思う。あくまで俺の感想・主観
数学と国語、比較するのがナンセンス・・両方とも思考の道具・体系という面では共通、
ただ余りにも見え方が異なる(正確には異なって見える)ので別物に思えてしまう。
しかし、経験上 国語ができる人が数学できるようになる方が確率が高いのでは、、と思う。
国語力あげるのには確かに膨大な時間がかかると思う。


581 :エリート街道さん:2008/08/30(土) 10:37:49 ID:sb7pi/HH
在る時俺は、現代文を限りなく必要最低限の文章にするべく、余分な修飾語
を削ってみた。どんどん削って、これ以上削れないとこまでやった。そして、
残った字句をA,B,Cの記号に置き換えてみた。するとそれは数学だった。

【原文】
いや実際、国語は大学に入ってからそれほど大きく勉強することはなくて
サチる感じだが、
数学や物理はその先の先まであって、圧倒的に難しいだろ。
そういう意味では俺は>>565に賛成する。
俺も国語は得意だし大事だとは思うけれども、数学より難しいとは全然思わない。
【原文の要約】
国語はサチる、
数学は先まであって難しい、
国語は数学より難しいとは思わない。
【要約文の記号化】
a=国語、b=数学
Σ(i=1・・n)Σ(j=1・・∞)aibj
[Σ(i=1・・n)ai^2]^(1/2)・[Σ(j=1・・∞)bj^2]^(1/2)
Σ(i=1・・n)Σ(j=1・・∞)aibj≦[Σ(i=1・・n)ai^2]^(1/2)・[Σ(j=1・・∞)bj^2]^(1/2)
∴a<b


582 :エリート街道さん:2008/08/30(土) 12:41:36 ID:2ALJbOoG
国語・数学両方バケモノだったら無敵だろうな、大学時代知り合いの1割もいなかったな。
うちの学校ならトップ水準なはずだが、実社会に出て両方ないヒトの多いことといったら、、
学歴だけ無駄に高いバカばっかり、自分の事を棚にあげてます。失礼

583 :エリート街道さん:2008/08/31(日) 01:13:39 ID:Fv9pNtdb
だから、おまえら早くデカルトの方法序説買ってこいよw

584 :エリート街道さん:2008/08/31(日) 09:26:13 ID:+bvwwKBi
数学礼賛する輩は、数式を書く前に

「ウィトゲンシュタイン デリダ ラカン フーコー」 

あたりを一冊でも、読んだことあるのか
彼らの文章を引用しても君たちには一頁も理解できないと思うぞ

ちなみに彼らの文章に君たちがイメージする「曖昧さ」は一行もない



585 :エリート街道さん:2008/08/31(日) 09:41:50 ID:IKgG8z68
数学は数学のままじゃ使えねぇ

586 :エリート街道さん:2008/08/31(日) 10:26:58 ID:/NY+gZD9
>>581
てっきり
A=B
とか
A⇔B
って説明すると思ってた俺バカスwww

587 :エリート街道さん:2008/09/01(月) 10:09:00 ID:6cD10h35
で、決着付いたのか?

588 :エリート街道さん:2008/09/01(月) 15:15:52 ID:JSOWA6BY
算数、数学はとてつもなくムズい。

589 :エリート街道さん:2008/09/01(月) 18:09:18 ID:jzGeZc31
てことはセンター現代文満点だった俺は神

590 :エリート街道さん:2008/09/01(月) 18:23:54 ID:OHFW8R1k
>ウィトゲンシュタイン デリダ ラカン フーコー

今どきそんな固有名詞を嬉しげに羅列するとは、20世紀の大学生か。
いや個々には偉い人たちかも知れないが。

数学的な部分に関しては、ラカンの言っていることはほぼ出鱈目だよ。
これ数学じゃなくって、哲学や神経科学などラカンのフィールドで指摘
されていること。

591 :エリート街道さん:2008/09/01(月) 18:34:38 ID:eFz37l6N
センター満点が詩文国語の60点換算値だ。

592 :エリート街道さん:2008/09/01(月) 20:47:34 ID:nbyI+4mk
>今どきそんな固有名詞を嬉しげに羅列するとは、20世紀の大学生か。

いやいや。何のために挙げたのかを理解しようよ。
ラカンの理論自体に反論してもさほど意味はないことに気付かないと。

そもそもこうして反論が挙がるだけでもレベル高いことだけどさ。
そうじゃない人たちがほとんどなわけで。

593 :エリート街道さん:2008/09/01(月) 21:43:13 ID:gyu3+f91
国語の先生は小手先の技術は教えてくれたけど
国語的な地頭を鍛える方法は教えてくれなかった

だからこの有様

594 :エリート街道さん:2008/09/02(火) 00:05:54 ID:C56pm1ps
受験国語を得意っていっても国語ができるとはかぎらんだろ
採点基準意識して気に入られるような解答書けば簡単に点はとれる
ここでいう国語ってのは情報処理能力であったり、思考能力だよね

大学レベルの数学はもはや哲学、概念だから本当の意味で理解できるものなのかあやしいもの
国語は理解するとかのものでなく、きっちり習得するのが難しいって類のもの
国語は最低限習得できればいいってところがあると思うんだが
数学はどこまできっちり理解しているのかを問うところがあるから
数学の哲学なところを見た人は間違いなく数学のほうが難しいっていうだろうね

まあどういう意味でみても恋空がはやっってしまう日本の国語力は終了している
あれは普通に小説を読める人にははやらない

595 :エリート街道さん:2008/09/02(火) 00:22:54 ID:aod+FASu
俺は国語から哲学にたどりついたけど、何か?

596 :エリート街道さん:2008/09/02(火) 00:53:57 ID:Wuk6+j9E
>>595
別に哲学にたどりつくのはかまわんけど国語の存在自体は哲学的なもんじゃないかと
ここでいう国語ってのが一般教養とか読解能力、情報処理能力をさすならって話だが
そもそもこの掲示板の話自体も哲学的な話だし、別になにからでも哲学的な方にはいける




597 :エリート街道さん:2008/09/02(火) 00:59:42 ID:3vS7DTtK
国語の話で哲学を持ち出すのはどうかと思う。
お笑いだって国語なわけだが。

598 :エリート街道さん:2008/09/02(火) 01:26:31 ID:2ySBtZvQ
哲学持ち出すのは数学コンプの裏返し。>>584とか。
難しさ自慢を否定するわけじゃないが。

599 :エリート街道さん:2008/09/02(火) 01:39:14 ID:FNXvV46w
フィールドワークに比べたら国語も数学も五十歩百歩では?
結局行き着く先は哲学という自己完結的な部分に陥るわけでしょ。

600 :エリート街道さん:2008/09/02(火) 02:05:33 ID:sTKFrJGr
哲学、哲学と言う人はおそらくこう考えているんだろ。
理系のケースでは、工学の基礎は物理で、物理の基礎は数学で、
したがって理系学問の中では数学が大元で一番エラい。

実際はそんな単純なものではないんだよね。
数学は工学の習得に確かに必要なものではあるけれど、工学には工学の
ものの考え方がある。
工学の必要性から数学が生まれることだってある。
相互に影響しあっているんだよな。
10進数は人間の指が10本だから。以外に現実的。

601 :エリート街道さん:2008/09/02(火) 02:48:36 ID:2ySBtZvQ
なんつうか、国語できる人は頭がいいのかもしれないが、数学を捨てているので残念。
東大なんかは両方出来る人も多いんだろうけどね。

602 :エリート街道さん:2008/09/02(火) 06:41:00 ID:yp421Xl+
>601

いいこと言った。
そもそも「数学」か「国語」のどちらかに与して他方にケチをつけるという図式が頭悪い。
その意味で本当に「学問」を教えようとしているのは東大ぐらいのものだと、受験システム見てもわかる。
偏った人間は入れないからね

603 :エリート街道さん:2008/09/02(火) 07:38:32 ID:MwriO2aD
なんで東大礼賛してんだよ、ここは国語礼賛のスレだろw
受験システムなら国立は皆横一線だ。

604 :エリート街道さん:2008/09/02(火) 08:06:53 ID:FNXvV46w
>>603
理系で国語を課してるからじゃないの?

605 :エリート街道さん:2008/09/02(火) 10:24:21 ID:vXujXUii
(数学)は(国語)を軽く見ている。
(数学)は【努力】よりも【難しい式を作る力】を持っている。
(国語)【言語能力】を持っている。
(社会)【記憶力】を持っている。

606 :エリート街道さん:2008/09/02(火) 10:28:38 ID:vXujXUii
(努力)は【無駄のないやり方】
【矛盾のないやり方】、【戦略的なやり方】、
【全力を出す】、【耐える力】、【計画的なやり方】、
【計算したやり方】を持っている。

607 :エリート街道さん:2008/09/02(火) 10:31:53 ID:vXujXUii
僕(国語)です。

608 :エリート街道さん:2008/09/02(火) 10:57:09 ID:7GcK1hL/
>>605-606、ちがうな。
(数学)は【パターン解法の記憶力】。
(国語)は【文法の記憶力】。
(社会)は【人名の記憶力】。
みんな記憶力だってばさあ。


609 :エリート街道さん:2008/09/02(火) 11:37:43 ID:AHsxRX4F
>>600
後半部分は納得。
化学という学問も数学と国語力は必要だし。

610 :エリート街道さん:2008/09/02(火) 11:55:48 ID:Wuk6+j9E
>理系のケースでは、工学の基礎は物理で、物理の基礎は数学で、
>したがって理系学問の中では数学が大元で一番エラい。
個人的な意見になるが理系のなかで数学は一番生産性がない
正直工学とかで求めるのは結果のみで、近似などでテキトーに流すが数学ではそこにこだわる
証明とかは完全にそれ自体で閉じているし、工学視点から見れば自己満足に近い
数学科の人にキレられるかもしれないが 別に哲学的=エラいってことではない

ちなみに東大は物事を素早く処理する能力を重視する大学
深く考えるのは京大の方が上だし、学問って見方をすれば京都のが強いかと



611 :エリート街道さん:2008/09/02(火) 12:03:45 ID:MFJ4A99B
京大の数理研・・・スタッフは東大ばっか。昔からだけど。

612 :エリート街道さん:2008/09/02(火) 15:51:52 ID:oy204K3i
Z会東大模試理系国語全国一桁現代文2位を取ったことがある俺がやってきましたよ

613 :稲丸:2008/09/02(火) 16:00:36 ID:A0y8gLDl
>国語が出来る人が一番頭がいいよね

国語しか出来る学科がない大学(=早稲田)が言うべきではないな。 ハ〜ッハッハッハハ〜・・・



614 :エリート街道さん:2008/09/02(火) 18:59:01 ID:m+aGFEhb
>>610
応用数学は数学じゃないの?近似などでテキトーに流せるのは近似論の裏づけがあるからじゃないの?
数学が哲学的って、文系以外でいってる人いるの?

615 :エリート街道さん:2008/09/02(火) 20:48:24 ID:yp421Xl+
>604

バカ?
東大の受験科目ミロ
それに今時教養課程設置を固辞してる大学なんてないだろ

616 :エリート街道さん:2008/09/02(火) 21:03:14 ID:gFa5oUIM
早稲田の問題は真の国語力を反映しない。これは私立全般にいえる。
東大がもっとも信頼性が高い、でも東大が完璧ってわけじゃいよ。
ひとつ、具体的な例を
センターで「答えを赤マーカーで塗ってある感じ」というのが分水嶺かな。
ケアレスミスを除いてたセンターレベルで本当にわからない問題に出会ったことがない。もちセンタートップ。
全国トップ。絶対トップ、なぜなら満点だから、俺700点ぐらい、センター200点満点だって?、
まあ、これは比喩だ、センターじゃ天井が低すぎるってこと。でも安心しろ、数学白紙だから
二日酔いで寝てました)、分数ができない大学生ってとき、俺のことかとどきどきした。
で、俺が軍配あげるのは数学、理由は俺ができないから



617 :エリート街道さん:2008/09/02(火) 21:09:03 ID:WVJ+fZSo
↑誰か翻訳して

618 :エリート街道さん:2008/09/02(火) 21:11:01 ID:OoPGpcBj
>>分数ができない大学生ってとき、俺のことかとどきどきした。
もまえ池沼だろwww

619 :エリート街道さん:2008/09/02(火) 21:17:47 ID:eZqWO2LP
国語168
世界史80
英語102の俺が来たぜw

620 :エリート街道さん:2008/09/02(火) 21:40:47 ID:3vS7DTtK
>>617
数学ができないと自分で書いているけど
文章を読む限り、国語もできない

621 :エリート街道さん:2008/09/02(火) 21:57:03 ID:M9F99HwV
文章がわかりにくい=国語力が低いという図式は必ずしも成り立たないよ。
なぜなら読解力の問題もあるから、国語力が低い人はそういう安易な見方をしすぎかもしれん。
ちなみに俺はイッチャッてる文章(筒井康隆等)の方が芥川より好き


622 :エリート街道さん:2008/09/02(火) 22:28:51 ID:sTKFrJGr
文章が難解だと言っているのではなくて、単にヘタクソだと言っているんだが

623 :エリート街道さん:2008/09/02(火) 22:42:51 ID:lUthbX0K
安部公房タソかわいいよ安部公房

624 :エリート街道さん:2008/09/02(火) 22:50:37 ID:JLTLr8ZP
自分の文章がわかりにくい&間違っていることに気付いていない時点で
国語力がなさそう。上の方でもそんな人がいた。
確信犯的にイッチャッているのとは違うと思う。
>>614
> 数学が哲学的って、文系以外でいってる人いるの?
禿同。まさにその通りかも。ワラタ。

625 :エリート街道さん:2008/09/02(火) 23:06:22 ID:sTKFrJGr
難解な文章を読解する力をつけることよりも、自分の意見を
誰にでもわかる平易な文章で表せることのほうがはるかに重要。

読解力は、新聞が読める程度のものがあれば、実生活では困ることはない。
だけど、新聞の記事を書けるほどの文章力を持った人はそうそういない。

社会に出て、論文を書いたり、メールを出したりで基礎的な文章力は社会人
として必須のものだ。だけど、日本の学校の国語教育はそういう教育をしていない。

626 :エリート街道さん:2008/09/02(火) 23:13:05 ID:sTKFrJGr
でも、入学試験では読解力のほうが重要なんだよなw

627 :エリート街道さん:2008/09/02(火) 23:15:27 ID:K4e8U/2T
アメリカだとSATで単語テストやエッセー課したりして自国語にはリキ入ってるよな。
その分数学がおろそかになってるが。

628 :エリート街道さん:2008/09/02(火) 23:20:24 ID:sTKFrJGr
アメリカの高校教育の数学のレベルは低い。
アメリカの大学では2次関数から始めると、数学の先生が言ってた。
日本でいえば、高校1年レベルの数学。
でも、卒業時には日本はアメリカに抜かてしまうそうだw

629 :エリート街道さん:2008/09/02(火) 23:46:49 ID:K4e8U/2T
>>628
でもアメで院用に書かれた数学の教科書を日本では学部で使っているという事実。
院まで見れば日本は抜かされてるな。もっともあちらの院生は留学生が主体だが
理系の話ね

630 :エリート街道さん:2008/09/03(水) 01:19:32 ID:FFaoRZyN
アメリカは英語勉強しなくていいんだから頑張れよと

631 :エリート街道さん:2008/09/03(水) 05:56:47 ID:dTz+UVH3
こういう議論をやる奴は総じてアホという統計上のデータ。

632 :エリート街道さん:2008/09/03(水) 10:50:11 ID:JbiPGHWG
ageとく



633 :エリート街道さん:2008/09/03(水) 23:58:21 ID:FFaoRZyN
医者や科学者上がりが小説書いてるあたり文学力と国語力は別物っぽい。

634 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 00:27:57 ID:vu1xto+C
文学力とか馬鹿っぽいからやめれ

635 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 00:48:41 ID:lumMSTzn
じゃあ表現力w

636 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 07:10:56 ID:/tVQWF4M
文章力・平易な表現と国語力は必ずしも一致しないと思う。
例えば国語フィーリング派は意外なことに小論文苦手な人が多かったりする。
読む機会と比較して書く機会が少ないせいではないかと思う。慣れれば(すぐ慣れる)とすぐあっという間に上達するが、
例を挙げると、現代文できる人で現代文の解答の解説を、できない人に「わかりやすく解説」できる人は少ないのではないか、
少なくとも俺は会ったことがない、一様に「教えようがない」という、しかし、それをもって現代文のできる人を国語力がない、
と言えるのか・・ということ、俺が言ってるのは一面ですよ。もちろん平易な表現力があればいいですよ。あればベストです。
ちなみに国語力がないヒトが平易ないい文章を書くことは十分可能です。しかしフィーリング派が書く同じような文章とはなにか違う(ような気がする)。
優劣ではなく相違、なんとなく、これもフィーリングかな。

637 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 07:19:57 ID:ZLxxRnSF
話がかみ合わないとき、話す方は「説明力が足りないな〜、言葉足らずだな〜」と思い、
聞く方は「俺は理解力がないな〜」と譲り合えば世の中もう少しうまくいくんだろうが、
実際は正反対なのであちこちトラブルが絶えないだろう。


638 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 08:45:55 ID:IigV4DsY
>>614
> 数学が哲学的って、文系以外でいってる人いるの?
残念ながら理系のやつがいっています
ていうか数学の講師本人がいっていましたよ

近似論の裏付けはいるっちゃいるんだが程度の問題
それ以上やっても加工できんし、実質的に変わらんから無意味ってことで有効数字上数桁でまるめるから
円周率を数学なら円周率をπで考えるのに対し、工学なら3.14で計算する感じ
やってればわかるけど数学には数字はほとんどでてこない
なにを表す式なのか感覚的につかむために実際に数値を計算してみることはあるけど

工学はある程度現実に即した解がでれば十分だから
証明できないけど経験則的になんとなく正しそうだってことで使っている式とかも実際に存在する
求める結果を導くために数学的な手段をつかっているのが工学なら
曖昧な部分を排除してきっちり説明、証明しようとするのが数学
その辺を指して哲学的っていってるんでないかと思ってる

高校くらいまでの数学はどっちかっていうと工学の考え方に近いと思う

>>621
文章が書けない=解答が書けない
読解できても解答しないといけない限り解答をまとめる能力がなければわかっていると思われない


639 :つけたし:2008/09/04(木) 08:51:49 ID:IigV4DsY
数学は哲学ってのはたぶん純粋数学に対していっていて
応用数学ってのは数学っていうより工学に近いって見方をしてるんでないかと
上に工学がどうとかでてたからそれを受けてつかったけど



640 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 10:11:55 ID:lRu3wAhx
数学は純粋数学に限定するのか?
国語は国語学や国文学に限定するわけじゃないのに?

641 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 12:52:45 ID:2UXp5J8J
円錐の体積は、

V=(1/3)πr^2h

だが、何故(1/3)なのか?など知らなくても問題が解ける。結局、
受験数学って公式丸暗記の世界なんだよね。暗記の分量だけなら

社会>>>>>>国語>>>>>>数学

だろ。


642 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 13:23:32 ID:EF3nYyp3
私立文系って国語もできないからかわいそう

643 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 14:23:27 ID:lumMSTzn
>>641
それだったら日本史(笑)が一番の科目になってしまうのでは。
あと英語の位置も考慮しなくては。

644 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 15:12:14 ID:ZjspaNj4
てst


645 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 17:02:52 ID:VqSrdbjP
国語ができる=頭がいい、は完全に誤解だと思う。
国語ができるから英語もできる、という誤解も解いて欲しい…。

高校の5段階評価で国語5、英語3、数学2の人間を頭が良いとは言わないだろ…?

646 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 18:10:24 ID:EF3nYyp3
国語だけできる人は頭いいのに真面目に勉強しなかったんだなあって印象
国語の定期テストは板書とってりゃ点とれるから成績はまあ参考にならんけど

647 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 18:32:26 ID:S1etojPX
>>638
国語力には
1.読解力
2.聴解力
3.文章力
4.会話力
に大体分かれると思う。
1と2は大体一致する。3.4は必ずしも関連しないではないかね。名文書いても口下手な人たくさんいるし、
あるいはその逆も、4つ全部持っている人って少ないんではないかい、俺は全部無いよ。

648 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 18:36:11 ID:BCJ87Klx
特に会話力は国語力以外の要素が多い、特にビジネスの会話ではww

649 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 19:28:44 ID:mF0gvtIp
>>1
>国語が出来る人が一番頭がいいよね

ぞんな遠回しに言わず「暗記強いヒトが一番頭がいいよね」と言えばいいのに ワダちゃんww

650 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 20:51:28 ID:/glBG2zE
受験国語しか知らない人は、すごくかわいそうだ

あまりにも圧倒的な言語と哲学の世界

数学はその一派生に過ぎないという世界を知らないとは

女を知らずして死ぬようなもの

651 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 20:55:43 ID:tARmKrKd
>>648
声の大きさとかw

652 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 20:56:21 ID:Y/Il2DFB
>>650
だから、哲学は関係ないってw

653 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 21:17:48 ID:j5h7q0kT
高校の5段階評価で数学5、英語3、国語2の人間を頭が良いとは言わないだろ…?

ご同様w


654 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 21:18:24 ID:/glBG2zE
哲学を国語(言語)抜きで、あなたはどう考えているのだ?

それが全く理解不能

655 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 21:27:59 ID:WRse47XH
哲学こそが言語と論理、すなわち俗にいう文系的なものと理系的なものの結集
さらにその人の感情や気質も哲学には関わってくる
プラトンとニーチェを比べると、その表現方法もここまで違うのか、という考えをつい抱いてしまう

656 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 21:32:41 ID:tARmKrKd
哲学は翻訳

657 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 21:33:32 ID:tARmKrKd
素人でもプラトンとニーチェを比べたりはしないだろw

658 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 21:51:12 ID:/glBG2zE
ヒドい例えだが、
微分積分が」できる人間より
ハイデガーを読み通し、理解できる人間のほうが圧倒的に頭がいいというのは明らか過ぎる

659 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 22:00:06 ID:Y/Il2DFB
大学でハイデガーを読んでいるやつがいたけど
ちょっと道をはずしてしまった人
いつのまにか大学からいなくなった

660 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 22:06:04 ID:PPKiM7qE
ヒトよりチンパンジーのほうが記憶力高いらしいな

661 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 22:10:36 ID:tARmKrKd
記憶力といっても瞬間記憶力な

662 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 22:10:44 ID:zHYbYk30
幼いときから活字中毒で本を読むのが至福の時間だった。本当に寝食を忘れて没頭したよ。
どのくらい読んだか覚えていない。今は読まなくなったな〜。読めるときに読んでおいてよかった。
両親は昭和一桁の貧乏百姓で小学校もまともに出たかどうか怪しいもんだが、本だけは買ってくれたな。
本当に感謝してる。

663 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 22:32:28 ID:lYe2eSEy
>>658
あんたの言うことは多分正しいが、そもそも高校や大学12年で習う微分積分は全然難しくない。
もちろん哲学の深遠さには遠く及ばない。
少し訓練すれば誰にでも出来るのに文系の人はそれをやらない。
ニーチェやハイデガー理解するよりよっぽど簡単だし、役にも立つのに。
それで、国語が出来るから頭がいいっていっても違う気がする。

664 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 22:36:11 ID:VqSrdbjP
携帯小説読んで「これくらいなら俺にもかけるw」とか思える程度の国語力があれば大丈夫だと思うよ!

665 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 22:38:51 ID:VqSrdbjP
>>649
暗記力で文章読解ってできるのか?

666 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 22:40:54 ID:tARmKrKd
>>664
激しく同意
それと、何より重要なのがことばで伝えるべき内容を持っていること


667 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 22:41:00 ID:j5h7q0kT
高校程度の微積などは、これだけ覚えてれば十分。

関数:   x
導関数:  1
原始関数: (1/2)x^2+C


668 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 22:44:25 ID:j5h7q0kT
関数: x
dy/dx=1
∫xdx=(1/2)x^2+C
だけ?

669 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 22:46:50 ID:VqSrdbjP
ちょ…>>667,>>668

文系の俺にわかるように説明してくれまいか…
関数:x しかわかんねぇ…助けて

670 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 22:48:44 ID:j5h7q0kT
公式だよw
俺も詩文洗顔w

671 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 22:53:04 ID:VqSrdbjP
>>670
え、もしかしてこれ、文系でも知ってなきゃマズいレベルなのか!?

理系の友達に微積の教科書借りてみたんだが、一問目から意味不明だった…
解説みても、解説が意味不明だった…

672 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 23:02:03 ID:Y/Il2DFB
公式というか導関数の定義がわかっていればそれから導出できる。

(f(x+h)-f(x))/hでhを無限に0に近づけたときの値がf(x)の導関数
たとえばx^2の導関数は((x+h)^2-x^2)/h=2x+h->2x

公式で暗記するとすぐ忘れるけど、導出する過程をしっかり理解すれば
何年たっても忘れない。

673 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 23:12:50 ID:VqSrdbjP
>>672
…まずその、導関数の定義よりも先に、導関数とは何ぞやという部分から…
うん、ごめん、中学校の数学からやり直してくるわ

674 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 23:18:05 ID:j5h7q0kT
公式で覚えたって忘れないよんw

関数=x
f’(x)=nx^n-1
∫f(x)dx=(1/n)x^n+C

だろ?


675 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 23:20:17 ID:j5h7q0kT
>>673
まず、中1〜3のテキスト飛ばし読みからはじめてごらん。1ヶ月あれば
片付くよ。それから高1〜3を残り2ヶ月。合計3ヶ月やれば受験レベル
に到達する。国語より遥かに楽だよ。

676 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 23:24:35 ID:j5h7q0kT
>>671
文学部だったら必要ないんじゃないか。語学やったほうがよい。

677 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 23:26:01 ID:9RaWNOZi
なんで文系って無駄知識ばっかり詰め込むの?馬鹿なの?
古典常識とか必死に暗記してるけど、紙芝居でも作るの?www

難易度は

数学>物理>国語(現代文記述のみ)>化学>>>英語>>>>>>>>能無しがり勉暗記馬鹿の壁>>>>>国語・地歴・公民(爆笑)

頭悪いけど、金儲け女いれば幸せだ?

文系痛すぎてフイタwwwwwww

文系トップの東大文系でさえ、頭の良さではマーチ理系以下だしな

合格難易度は
 マーチ理系>東大文一
これが現実

マーチ理系
低□□■■□□□□□□□高
東大文一
低□■■■■■■■□□□高

東大でも文系なら「暗記するのにそんなに時間割いたんだwwがり勉キメェwww」っていう印象

文系は才能全く必要ないからね

678 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 23:28:00 ID:9RaWNOZi
確かに頭の良さは文系じゃ話になんないだろうな

しかし、金儲けを考えるなら頭の良さは余り必要ない。金が欲しいだけなら文系で十分かと

ただ、馬鹿なのに哲学〈笑〉とか頭よさ気に語る勘違い文系は痛いけどね

679 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 23:28:16 ID:j5h7q0kT
理系は逝ってよし。

680 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 23:32:11 ID:9RaWNOZi
文系は馬鹿。能無しが文系に逃げる

文系は高校レベルの理系科目すら出来ない落ちこぼれの集まり。才能がない無能なヤツが文系へ行く

頭の良さは

国立理系>>>>>>>>>天才が存在する大学の壁>>>>>私立理系>>>>>>>知性の壁>>>>>国立文系>>>>>私立文系=ゴミ、人間の屑

大学入試においての各科目の難易度は

数学>物理>国語(現代文記述のみ)>>>化学・英語>>>>>>>>ただの暗記馬鹿の壁>>>>>>>>>国語・地歴・公民(爆笑)


文系に頭の良さは必要ない、ただ暗記するのに時間を割いたかどうかだけ
地頭の良さは東大文系でも日大文系でも変わりはない

681 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 23:32:41 ID:j5h7q0kT
数学=記号論理学
なわけで。

682 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 23:34:26 ID:9RaWNOZi
大学側も私立文系には別に学力や頭のよさを求めているんじゃないんだし別にいんじゃないの

私文はたくさんの量を暗記するやる気と根気を求められているんだよ

私立文系なんて覚えるだけだからな

ニケタの掛け算できない知障もどきががり勉して早稲田政経行ったよ




683 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 23:35:00 ID:j5h7q0kT
記号の丸暗記wwww

俺カテキョやってて、理系に国語教えるのはものスッゲイ馬鹿みたいに大変だた。

684 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 23:35:44 ID:BCJ87Klx
>>681
お前の数学は低レベルww

685 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 23:36:04 ID:M0YpNqPt
微分は平均変化率のところから丁寧に説明されたら分かるでしょ。

686 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 23:36:38 ID:tARmKrKd
文系にもいろいろいて、東大文系・京大文系は数学も凄いよ。
一橋文系も地底理系並に数学ができる。
あとは知らない。

687 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 23:36:39 ID:j5h7q0kT
池沼も知将、ほんとうの致傷ってあのことだったのかと、まあ・・

688 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 23:38:25 ID:j5h7q0kT
とにかく理系は日本語が通じない。

689 :671=671:2008/09/04(木) 23:39:44 ID:VqSrdbjP
>>675,>>676
助言サンクス。
文系だから数学いらないと今までほっといたんだが…
さすがにここまで数学できないのもヤバイかと思ったんで、ちょっと頑張ろうかと思ったんだ。


>>679,>>678
まぁ、あれだ。
個人的に、文系より理系のほうが暗記する部分が多いと思うんだが、そこは置いておくとして。
文系は痛いとかキモイとか無能とか低脳とか、勝手に思っててくれて良いんだけどさ。
古典知識を覚えることは、過去文献参照とかに必要なんだという事実を知らずに叩くのはやめようぜ。

それよりもまず、IDから同一人物だとバレバレな件に気付いてくれ。
自演乙。

690 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 23:39:54 ID:j5h7q0kT
そこいくと数学はちいちいぱっぱw

691 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 23:41:08 ID:BCJ87Klx
これからは理系、文系両方できないとダメ、俺のようにww

692 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 23:44:40 ID:tARmKrKd
つか、理系と文系というカテゴリーを作ってしまったことが日本の高等教育の失敗だと思う。

693 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 23:48:03 ID:1a1xx8Rx
やっぱり急進的に近代化を進めるには
法科を一番にしないといけないのかねぇ

694 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 23:48:37 ID:9RaWNOZi
文系科目(『文系』数学含む)はただのパターン暗記の知っているか知らないか。つまり暗記するのにどれくらいガリ勉したのかが問われる



理系科目は頭の回転の速さと思考力が問われる。つまりある程度の才能の有無を量られる


文系が落ちこぼれの集まりなのは本人達が1番わかってるだろ

合格難易度は
 東海理系>早慶文系
これが現実

東海理系
低□□■■□□□□□□□高
早慶
低■■□□□□□□□□□高

695 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 23:50:12 ID:BCJ87Klx
>>692
あの時代はそれが必要だったのだろうが、時代が変わっている
100年以上前につられた制度がいまもそのままww
特に情報化時代は理系だけ文系だけではなりたたない

696 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 23:55:50 ID:gq4cCPvV
小学の鶴亀算、流水算で挫折、それ以来算数・数学から徹底的に逃げてきた。
あ〜、勉強しとけばよかった。東大との絶対的な差を社会に出て思い知らされる。
所詮、私大は私大でしかない。後悔先に立たず

697 :エリート街道さん:2008/09/04(木) 23:56:43 ID:9RaWNOZi
大学側も私立文系には別に学力や頭のよさを求めているんじゃないんだし別にいんじゃないの

私文はたくさんの量を暗記するやる気と根気を求められているんだよ

698 :エリート街道さん:2008/09/05(金) 00:09:40 ID:99pJKhdK
>>695
私大文系(特に数学のない)と言ってくれよw

699 :エリート街道さん:2008/09/05(金) 00:11:59 ID:99pJKhdK
>>696  違えた
私大文系(特に数学のない)と言ってくれよw


700 :エリート街道さん:2008/09/05(金) 00:31:10 ID:JNbD1XS8
>>691
文系が理系できないだけで理系で文系できないやつは少数
国語苦手だから理系とかあんま聞かないだろ?

701 :エリート街道さん:2008/09/05(金) 00:32:20 ID:K2fS8fXe
大体、私大文系なんていう数学無しで受かる大学があるのがいかんのだ。
そういう逃げ道があるから俺はサンスウから逃げて逃げて逃げまくって・・・という責任転嫁

702 :sage:2008/09/05(金) 00:33:12 ID:E7q4P17S
>>701
おwまwえwはwおwれwかwww

703 :エリート街道さん:2008/09/05(金) 00:34:50 ID:5FPcLxJ3
理系は技術論文を書いたり、仕様書を書いたりで、
理系だからといって国語ができないのは困る。
英語だって、むしろ理系のほうが使うんじゃないかな。

704 :エリート街道さん:2008/09/05(金) 00:39:12 ID:99pJKhdK
>>700
苦手というか、文章を書くのが嫌いな奴は結構いる。
理系の内容も最後は文章表現になるが、その部分がぬけるやつはいる。



705 :エリート街道さん:2008/09/05(金) 00:39:21 ID:z5KK+11w
東大でも文系なら「暗記するのにそんなに時間割いたんだwwがり勉キメェwww」っていう印象

文系は才能全く必要ないからね合格難易度は
 マーチ理系>東大文一
これが現実

マーチ理系
低□□■■□□□□□□□高
東大文一
低□■■■■■■■□□□高


文系トップの東大文系でさえ、頭の良さではマーチ理系以下だしな

706 :エリート街道さん:2008/09/05(金) 00:44:16 ID:JNbD1XS8
>>704
大事なことだから確認するけど、

文  系  は  な  ん  ぼ  か  マ  シ  な  の  ???

707 :エリート街道さん:2008/09/05(金) 00:44:43 ID:5FPcLxJ3
もういいよ君>>705

708 :エリート街道さん:2008/09/05(金) 00:52:51 ID:99pJKhdK
>>706
>>691 これからは理系、文系両方できないとダメ、俺のようにww
俺は691の立場なので、>>701 のような理系全く音痴は問題外ww
たとえ所謂文系的な仕事でもこれからは理系素養が必要
その上で文系の方が少しましと言える、SEの経験からww
SEは文系理系両方いるから比較できる



709 :エリート街道さん:2008/09/05(金) 01:00:46 ID:JNbD1XS8
>>708
何となく同意。そして、PGといわずにSEというアンタ文系だねw
プログラムやってると線形代数とか普通に使うから数学よりもっと重要なことがるとは
軽々しく言えなくなるよな

710 :エリート街道さん:2008/09/05(金) 01:07:21 ID:irv4aZvi
おいらは受験生時代、現国パーフェクト、古文、漢文、各一問ずつ失点
の金字塔を打ち立てたぜ。あんたらはどうなのよ?

711 :エリート街道さん:2008/09/05(金) 01:18:45 ID:Ls/pesLI
>>696
おまえ、東大理系院研究奴隷だろw

712 :エリート街道さん:2008/09/05(金) 01:22:26 ID:Ls/pesLI
>>700
ヒト付き合いが苦手だから理系でキカイいじりって奴はたくさん知っている。
周囲を気にしないでキカイいじりにのめり込んでる奴ら。

713 :エリート街道さん:2008/09/05(金) 01:26:59 ID:Jhf2AQ9g
>>712
確かにそれは言える。
理系ならめんどうな人間関係はないだろうとね。
でも・・・そうじゃないんだよな、現実は。

714 :エリート街道さん:2008/09/05(金) 01:35:53 ID:Ls/pesLI
現実は研究奴隷

715 :エリート街道さん:2008/09/05(金) 02:01:28 ID:JNbD1XS8
文系なら社交性抜群なのか?理系より短い拘束時間だが、引きこもっていれば同じジャン

716 :エリート街道さん:2008/09/05(金) 05:06:17 ID:f+XiPhyo
理系は浪人許すなよ
燃え尽き症候群で大学入ってから勉強しなくて現役生に追い抜かれるし、
高校物理・化学から抜け出せてない(自分で説明できない公式を使っている)

717 :エリート街道さん:2008/09/05(金) 06:20:15 ID:vu9zY4o9
>>710
センターの話かね? 俺は満点だよ。200/200、そんなに珍しくないだろ。
ネタではなく1分1秒たりとも対策してない。

718 :エリート街道さん:2008/09/05(金) 07:00:26 ID:R3qXVVPZ
近経よりマル経の方が好き、理由はもちろん数式がないから、
受験に数学課さないで近経教えるなんて矛盾してる。学生の過半数は全くチンプンカンプンどだと思うぞ。
いやもっとかも、もちろん俺もだが、これで経済学部かね。偽装だ

719 :エリート街道さん:2008/09/05(金) 08:04:50 ID:Daaa0fpX
主語と所有格をできるだけ省略するのが日本語。
法律やビジネス文書は実は日本語ではない。記号。
受験の国語は意外に日本語なんだよな。

720 :エリート街道さん:2008/09/05(金) 08:07:49 ID:3IVOoLCJ
>>718
マル系だって分数の計算や1次方程式くらいは出てくるぞ。私文ってそれすら危ういんだろ?

721 :エリート街道さん:2008/09/05(金) 08:55:54 ID:1tzLeNzB
>東大でも文系なら「暗記するのにそんなに時間割いたんだwwがり勉キメェwww」っていう印象
勉強できんやつのひがみにしか思えないw
理系もほとんど暗記だからさしてかわらない
それさえ分かっていないやつは明らかに勉強不足
少なくとも東大受かっている奴を馬鹿にできるレベルではない

>合格難易度は
>マーチ理系>東大文一
残念ながら東大文一受かるやつは推薦でマーチ程度にははいれたりするね

そもそも土俵違いでかなり頭の悪い比較の仕方だが

まともに受けても東大文系のやつならマーチ理系程度ならけっこういけるけど
マーチ理系が東大文一受けたらまず誰ひとりとして受からないから
はっきりいって数学に重点をおいて勉強していないだけで
本当に数学できないやつは私文はともかく東大にはまずこない

というか本当にマーチ理系>東大文一ならネームバリュー的にきみの好きなマーチ理系は誰も受けないねw



722 :エリート街道さん:2008/09/05(金) 09:06:43 ID:mT8dN0zG
「文系のための数学」ってのはある。
「理系のための小論文」ってのもあるな。
どちらも名著だ。



723 :エリート街道さん:2008/09/05(金) 09:09:16 ID:a6nXnIBg
朝になると必ずこのスレ上がっているねw

724 :エリート街道さん:2008/09/05(金) 09:10:52 ID:mT8dN0zG
    ___
    |小論|   ケーザイの慶応。笑笑笑・・・
     ̄| ̄ミ
  ∧∧∩
 (゜ェ゜)ノ
 U   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



725 :エリート街道さん:2008/09/05(金) 09:24:40 ID:mT8dN0zG
       /  ..::::::         、`ヽ、 
    /:::  ..::::::;:'´  ,.   ,  , . \ヽ\
   /::::::::..:::::::::;:   .:/  /l!  |!. ::.   ヾ、、ヽ.  >>
   ,'::::::::/:,::::::;   .:/   /レト、,' l:.:::::. :.  ヽ、、 '、 >>
   l::::::/:,'::::::;'   .:/ ,'.//   V\l:;:::::. :;:.     l l >>
  ,'::::/:::l::::::;' .:.:/ // / テ ̄n、ヽ!,:::.:l!;:.    ', リ >>
  ///⌒!::': .:::/'//:/   `ヽ、'J! ヽ|::::l l:::..  /,'  >>
//:::::l し、):::::/ /〃      `  `l::!__l:::: //  >>
 /Wヽヽ.{ '、:/  ´              l'rn/|: /'   >>
./  レ::〉、_)               ヾ、 l/
.  r'V  |          ,.r==、、  r'´ '    
  /  \`ヽ、       /⌒ヽ::::ツ/    数学できる奴は天才に決まっている!
  /    \ `ヽ、     l    |://  だが女にもてない
. /       `ヽ、 ヽ.   `''ー-'〃    国語など必要ない
/          \>、   r'´       童貞のどこが悪い
           //´  `''ー-'



726 ::2008/09/05(金) 09:30:49 ID:mT8dN0zG
おまいが必要ないw

727 :エリート街道さん:2008/09/05(金) 09:40:44 ID:irv4aZvi
>>717
河合のマーク模試の話さね、


728 :エリート街道さん:2008/09/05(金) 11:23:06 ID:HqsBDkib
>>710
で、今はどこ大?

729 :エリート街道さん:2008/09/05(金) 12:22:10 ID:z5KK+11w
文系科目(『文系』数学含む)はただのパターン暗記の知っているか知らないか。つまり暗記するのにどれくらいガリ勉したのかが問われる



理系科目は暗記ではまず太刀打ちどきない。頭の回転の速さと柔軟な思考力が問われる。つまりある程度の才能の有無を量られる


東大でも文系なら「暗記するのにそんなに時間割いたんだwwがり勉キメェwww」っていう印象

文系は才能全く必要ないからね

文系トップの東大文系でさえ、頭の良さではマーチ理系以下だしな

合格難易度は
 マーチ理系>東大文一
これが現実

マーチ理系
低□□■■□□□□□□□高
東大文一
低□■■■■■■■□□□高

730 :エリート街道さん:2008/09/05(金) 14:36:46 ID:PmkDsq++
地底神戸程度だと文系(英数国受験)のほうが頭いいかもな
理系にはたまに計算バカがいる

731 :エリート街道さん:2008/09/05(金) 21:32:28 ID:2lNY/whz
面白い議論だ。

数学が抜群にできた文系である俺に言わせれば
俺はもう理系の偏狭なモノの考え方に辟易とすると同時に
世に横溢する「文系」称した知障に憐れみを感じる。

数学できないから文系に来る奴=救いようのないバカ

数学できてそのまま無邪気に理系行く奴=お疲れさん

数学できて文系行く奴=勝ち組

納得できる反論期待してるぜ


732 :エリート街道さん:2008/09/05(金) 22:36:49 ID:5FPcLxJ3
>>722
「文系のための数学」は文系が数学が出来ないから
「理系のための小論文」は理系は論文を書く機会が多いから

ちょっと違うと思う

733 :エリート街道さん:2008/09/05(金) 22:37:53 ID:cL83hFoM
閑話休題
文系科目を暗記物と貶すのは勝手だが、このスレのテーマである現代文は烈しく例外だぞ
的外れな文系叩きは国語力の無さを露呈しますよ

734 :エリート街道さん:2008/09/05(金) 22:42:42 ID:E7q4P17S
>>733
同意。

735 :エリート街道さん:2008/09/05(金) 23:57:25 ID:tNogL7gV
現代文できる人に憧れる。ちなみに東大の本試験も全て現代文と見なしていいです。
なぜなら、古文・漢文とも全て読みこなせる前提で出題してくるから、読みこなし問題はただのボーナス。零点防止です。
漢字と一緒。
何を言っているか全く理解できない文字の大海から、たった数個のキーワードで解答を出してくるあの頭脳、アホウな私から見ると
深夜のサハラ沙漠からたった一粒の砂をピンポイントで探してくる作業にしか見えない。
もっとすごいのになると、全くキーワードすらなくて瞬時、条件反射的に答えを出してくる。超能力にしか見えない。
数学バケモノと言われた私ですが数学の問題は瞬時には答えは出せないでござるよ。それなりに時間はかかる。
どういう脳の動作か全く理解できない。脊髄で返しているとしか思えない。
そうです。私はモノワカリのできない理系バカですよ。どうせ−

736 :エリート街道さん:2008/09/06(土) 00:20:02 ID:zh11aviV
>>735
もまいに現代文対策おせーて上げる。朝日の社説の題を隠しておいて本文を
読む。10分で題を考える。隠した題と答え合わせする。これを1年365日やる。

737 :エリート街道さん:2008/09/06(土) 00:48:55 ID:NqsgmFPp
現代文は文と設問と答えの関係が全くわかりません。つながりがわからん。説明されてもますますわからん。何がわからんのかわからん
数学はまがりなりにも設問に答えが大半(ほとんど)あるのだが、現代文は解答をあらかじめ答えを知ってるとしか思えん。まったくお手上げです。
行間を読め?、前後関係?、心情?、なんですか〜、それ、それができないからだから絶望してるんです。

738 :エリート街道さん:2008/09/06(土) 00:52:26 ID:zh11aviV
>>688

739 :エリート街道さん:2008/09/06(土) 02:55:54 ID:/cMaOVjQ
>頭の回転の速さと柔軟な思考力が問われる
>つまりある程度の才能の有無を量られる
柔軟な思考だと思ってるのはパターンの暗記
頭の回転の速さはそのパターンをどれだけ反射的に引き出せるか
本当にその場で考えるようなやつは時間がある中で高得点は出せない
理科の平均点が現役、浪人で大きく差がでるのもその証拠
時間が足りない東大の問題だと特に顕著

ちなみに柔軟な思考力ってのはまったく未知のことに対して見えるもの
パターンにはめて効率よくこなそうとする東大生は逆に苦手だったりする

まあなかには規格外の化け物もいるがw

>731
事実だなw反論のしようもない
経済とかは完全に理系分野だしな
まあそんなこと関係なくどちらの考え方も必要だとは思うが
逆に理系も国語できんと駄目だし

自分はどっちかっていうと数学ダメの国語得意
まあ文系に対してあんまり興味がなかったから理系にいったけど
>数学できて文系行く奴=勝ち組
これに対して反論するなら自分の好きな分野を勉強したやつが一番勝ち組だと思う

>>737
解答に採点方法書いてある模試問題集買ってきて勉強
国語ができるかは別として点はとれるようになると思う
読解できてるやつならこれで点数が跳ね上がる
まあそれ以前にまず活字慣れしてはやく、正確に読めるようになったほうがよさそうだが


740 :エリート街道さん:2008/09/06(土) 03:04:12 ID:oHCbAZZG
本を読む習慣をつければ読解力はつくだろう。
地頭がどうのこうのという問題ではない。読書量の差。
国語が苦手だった人が、二十歳過ぎに読書に目覚めて
読解力がつくケースだって十分ある。

741 :エリート街道さん:2008/09/06(土) 03:18:20 ID:bpei8mdc
頭の回転の速さと柔軟な思考力が問われる
つまりある程度の才能の有無を量られる
柔軟な思考だと思ってるのはパターンの暗記
頭の回転の速さはそのパターンをどれだけ反射的に引き出せるか
本当にその場で考えるようなやつは時間がある中で高得点は出せない

いいこというね その通り。


742 :エリート街道さん:2008/09/06(土) 04:59:12 ID:cuP8As3D
文系理系の優秀さはマクロ的思考力に秀でているか科学的思考力に秀でているかで別れ、国語数学などでは測れないだろう。
そもそも数学が国語よりずっと得意でないと理系学部に入れない受験制度が前提にある。

743 :エリート街道さん:2008/09/06(土) 05:12:03 ID:oHCbAZZG
いや
理系−数学=文系
理系=文系+数学

744 :エリート街道さん:2008/09/06(土) 08:02:44 ID:zmXdeCIf
マーチ理系の数学は教科書・市販問題集に毛の生えたレベル(大学の数学で言うところのA〜Bレベル)だし、
物理や化学もほとんど同じレベルだろ。

東大文系の人でも、数V・Cの問題を飛ばしたにしても、英語や化学はほぼ満点取れると思うし、
余裕で合格できると思う。

745 :エリート街道さん:2008/09/06(土) 09:20:04 ID:akikfMuL
数学できるけど就職うんぬんで文系に行きます
って勝ち組か?
なんか虚しいような…

746 :エリート街道さん:2008/09/06(土) 09:58:44 ID:sYRyJlCQ
>>745
理系学部から文系就職が最強。学生時代に遊べない諸刃の剣

747 :エリート街道さん:2008/09/06(土) 10:03:47 ID:akikfMuL
そうだよな
やりたいことやれ
って言うけどやりたいこと見つからないんだよな
やっぱりお金大事だし・・・
どうすればいいんだろ?わかんねえや

748 :エリート街道さん:2008/09/06(土) 10:42:12 ID:mO0f310g
理系−オタク系=文系
理系=文系+アキバ系

749 :エリート街道さん:2008/09/06(土) 10:49:26 ID:cuP8As3D
>>748
文系にはサブカル系がいるw

750 :エリート街道さん:2008/09/06(土) 11:31:02 ID:IBb6hAde
理系の人のものわかりの悪さはひどいよ。クレームで激怒している客に論理的な説明を要求するという
キチガイみたいな真似をする。結果はもちろ爆発・炎上、恐ろしくて客先行かさせられない。

751 :エリート街道さん:2008/09/06(土) 11:43:40 ID:zmXdeCIf
細君の気持ちが理解できない、優秀な物理学者のエピソードとかあるしな。

752 :エリート街道さん:2008/09/06(土) 11:58:17 ID:a6ZnoQKZ
理系の方へ問いたい。あんたら、火事の原因わからないと火を消さないのかね?
病気やけがの原因がわからないと救急車を呼ばないのか?
全員とまではいわんがそんな感じの人多いと思う

753 :エリート街道さん:2008/09/06(土) 12:00:02 ID:sYRyJlCQ
>>752
センスの無い釣りは次からスルーしますよ

754 :エリート街道さん:2008/09/06(土) 17:06:52 ID:ryqpPsrT
>>752
センスのない文系か…
せつないな…

755 :エリート街道さん:2008/09/06(土) 18:05:51 ID:5dR0IXjU
工業高校も理系、農家も理系、土方も理系。

756 :エリート街道さん:2008/09/06(土) 18:08:52 ID:BcJ7IRp4
>>1の言うことはもっともだが東大京大なら現代文なんてろくにできなくてもなんとかなるっていう

757 :エリート街道さん:2008/09/06(土) 19:00:03 ID:e8sGVk6I
実際のところ国語が受験で主役級なのは高校受験まで。
文系受験生だって勉強時間のほとんどは英語と社会ジャマイカ

758 :エリート街道さん:2008/09/06(土) 19:28:16 ID:akikfMuL
本当に国語が出来る人は文系にも理系にも少ないってことか
国語力=コミュ力
なのか?
なんにせよ>>752のような理系にはなりたくないな

759 :エリート街道さん:2008/09/06(土) 21:15:18 ID:ZRCzHtVv
勘が鋭い・一を聞いて十を知る・当意即妙・ユーモアのセンス、つまり頭の回転がいい人は国語力ある人が
多いような気がする。そしてこの能力は学歴との相関性が薄いのではないかい、結果的に高学歴が多くなるのだろうが、
大学出てなくても唖然とするほど回転が速い人は結構いる。職場にもいる。当然、俺は全くかないません。

760 :エリート街道さん:2008/09/06(土) 21:49:13 ID:yPKY6SWy
もって生まれた才能もあるが、ある日突然後天的に閾値を越えて眼前が開ける
場合もある。ちょうど脳内神経系が一気に拡がる感じだな。数学では、この閾
値が低いが国語・英語ではかなり高いところにあり、閾値越えはそれだけ時間
が掛かる。

ちなみに、閾値とは、その値を境にして、動作や意味などが変わる値のことで
ある。

−以上。

761 :エリート街道さん:2008/09/06(土) 22:17:47 ID:iwDVKJHc
>>760
ブレークスルー、神が降臨する、天啓、頭の中でドミノ倒しが起きるって感じかな。
あの爽快感・達成感はクセになる。
宇宙人ジョーンズより

762 :エリート街道さん:2008/09/06(土) 22:43:16 ID:yPKY6SWy
なんかコヒー缶のCMであったな、そんなのw

763 :エリート街道さん:2008/09/06(土) 22:49:45 ID:yPKY6SWy
http://jp.youtube.com/watch?v=FcqvDVvC1cA
これwwwww


764 :エリート街道さん:2008/09/06(土) 23:08:53 ID:SrNnOxqJ
>>760 数学では、この閾値が低いが国語・英語ではかなり高い
どうしてこう言えるのか解らない。

765 :エリート街道さん:2008/09/06(土) 23:18:07 ID:BHcrw9By
人間が劇的に変わるというのはありえない
医学的にいうと、それは病気

766 :エリート街道さん:2008/09/06(土) 23:21:12 ID:5dR0IXjU
コツをつかむということだろう

767 :エリート街道さん:2008/09/06(土) 23:24:52 ID:akikfMuL
>>765
そんな病気にかかってみたいw

768 :エリート街道さん:2008/09/06(土) 23:25:33 ID:oHCbAZZG
ならば、

数学はコツをつかむのが容易だが、国語や英語はそう簡単ではない。

とだけ書けばいいのにね。

769 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 00:27:39 ID:zD2TUlpb
そう書くと誰からも同意されない悪寒

770 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 00:50:54 ID:bqkA3z5d
>>768
日本語が解らん椰子だねw

数学は方程式覚えれば問題解ける、国語・英語は書いたり話したりできるように
なるまで時間が掛かるということだろ。


771 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 00:53:53 ID:WqQ2D/cD
文系科目は勉強量に応じて成績が右上がりに伸びるが、
理系科目は曲線的に伸びるはず。ドラゴン桜のグラフみたいに

772 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 00:54:21 ID:NnlRL44e
>>770 同じじゃん

773 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 01:00:29 ID:bqkA3z5d
>>771
それもなんだな、

文系科目は勉強量に応じて成績が一次同次関数的に伸びるが、
理系科目は指数関数的に伸びるはず。

だろ?

774 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 01:07:39 ID:Ozj3BdDk
文系科目は勉強量に応じて成績が一次同次関数的に伸びるが、
⇒暗記科目はそうだが、国語はそうでもない
理系科目は指数関数的に伸びるはず。
⇒そんな伸び方しないよww

775 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 01:20:45 ID:NnlRL44e
自分で「俺は国語が苦手」という場合、余裕かましているヤツが多いけど
「数学が苦手」という場合は、本当に苦手

776 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 01:25:57 ID:SOp83/1i
>>765
実際にはその人間自体が劇的に変わってはいないのだが
試験でたまたま勉強していた範囲がでる場合でない限り
ある程度全体的に理解が深まらないと点数自体は安定して上がらんから
劇的に点数が伸びることはある
模試と模試の間ってけっこうあるしねw
理科みたいな科目だと特にそう

759のいうみたいな頭の回転がいい人は
日常の生活の中でいろいろなことについて頭を回している人だと思う
結果さまざまなことに対して反射できると
考えること自体は勉強とはあんまり言わないしな

>数学では、この閾値が低いが国語・英語ではかなり高い
実際に点数とるだけなら大差ないと思う
まあ現代文はちょっと例外かもだが
国語、英語ってのは日常で使えるレベルを目指すものだからある意味敷居が高いといえば高い

>>773
もとで十分な上に下手すれば逆にわかりにくいぞw

777 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 01:30:36 ID:SOp83/1i
>>775
国語は日常的に勉強しているようなものだからかと思われ
それゆえに国語はたまーにそれなりな点が取れたりする
だから点が悪い→運が悪いみたいな認識をしたりするやつが多いからかと
数学はとれない場合は安定してとれないからなw
ある程度勉強して得意な分野くらいつくっておかないとまぐれもおきない
そしてだいたい苦手なやつは計算力に致命的欠陥を抱えてるっていう

778 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 01:35:17 ID:e+i3EDqe
英語社会は勉強すれば伸びるけれどすぐ限界に達する
現代文に至ってはほとんど伸びない
その点、理数はコツみたいなものをつかめばすぐ伸びるよね
勉強量がそんなに増えてなくてもさ

779 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 01:39:11 ID:cqdmVfJW
じゃあ、理数系が苦手な人はなんなんだ!?

780 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 01:46:19 ID:spNf+tTv
日々の読書の成果とかが出るからだろうな。
ある意味、受験対策としては非常にやり難い。
頭がいい、をどう定義するかにもよるだろうが。

781 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 01:48:41 ID:bqkA3z5d
はなっから数学やらない人だろw

782 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 01:51:58 ID:e+i3EDqe
理数は積み重ね科目だからね 適正も要求される
適正があってもコツがつかめないと素直な問題は解けても
応用が利かなかったりして点数が伸び悩みってのが多い
ところが一旦コツをつかむと一気に10や20くらい上がったりするんだよね

783 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 01:57:18 ID:5dnjtjQg
>>779
言われなくても「コツ」が自分でわかるかどうかが才能なんだと思う。
とりあえずは。
才能より、全然努力の方が重要だとは思うけど。

784 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 01:58:08 ID:spNf+tTv
国語は勉強として取り組むとつまらないからな。
普段から生活の中で、国語学習ができる人間が強いだろ。
逆に、理数科目は勉強としての学習でも、楽しんでやろうと思えばできる。

いわゆる、難問というのが国語だとかなり曖昧になるが、
理数科目は難問と言えるものがはっきりしているから、挑戦し甲斐があるしな。

785 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 02:05:11 ID:sbIo/E3A
数学偏差値38、世界史偏差値も38くらい
理系暗記科目全滅 古典も憶えられんかった
だから高校は二流の学校しか行けなかった
なのに現代文だけできて、高校初の模試で学年10位。二流だからだけど
おかげで、担任の数学の教師に
「大事なのは国語ですよ。国語できたら読解力があるということだから、
他の教科もやればできますよ」と目をつけられる
だから英語も読解力いる長文メインでやったら、
中学で通知簿6だったのが、あっというまにクラスで一位
二流だし、独学だから早計の次レベルだけど
国語大事と先生に励まれなかったら、短大しか行けなかったな

786 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 02:10:47 ID:spNf+tTv
.>>785
文系に行ったようだが、理数系は結局できたのか?
その話が本当だとしても、数学ができれば国語もできるはず、という話になっても結局同じことだと思うが。

787 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 02:10:52 ID:Ozj3BdDk
>>785
この板でまれないい話だww

788 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 02:45:20 ID:cXEdVH3H
俺は高校時代、模試でコンスタントに
数学偏差値35前後、英語と世界史偏差値40前後で、
国語(古典含む)だけ68とかだった。
それで現国教師に目をつけられて
「国語ができるなら英語もできるようになる。早稲田の文Uを目指せ」と。
俺に早稲田を薦めるなんて、コイツ頭悪いんじゃないかと思って、
本気で英語や数学を頑張ろうとすることもなく、
受験を避けてAO入試なんてものを使ってまんまとFラン大入学。
あのとき、頑張っていれば…と思うと、悔やんでも悔やみきれない。
独学でも勉強するかしないか、ここが>>785との違いだな…。

あれ、スレの筋から外れてるな…すまん。

789 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 03:05:09 ID:Ozj3BdDk
国語も数学もできた俺からみると。。あ、失礼ww

790 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 03:19:19 ID:sbIo/E3A
>786
数学は、通知表7までいった。
授業が応用クラスと基礎クラスに分かれていて、
中間・期末のテストの点数によって、一学期ごとに振り分けられる
なんとか応用クラスにずっといれた
でも国家2種、数的処理とかダメダメで落ちたよ
法律いけたのに 1年やっても判断推理とか経済原論とかあかんかった
一般教養も暗記ダメで全滅
ちなみにうちの父親も大阪で三流の商業高校から一浪独学で同志社
だから頑張れたんだろうな 


791 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 03:27:42 ID:Ozj3BdDk
>>790
こんな背景で、今何やってるのか知りたい。
おれは寝るww

792 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 03:28:31 ID:sbIo/E3A
>788
それが普通だよ。私も世間の目を気にして、学校ではボーッとして
家で進研ゼミでこそこそ夜中までやってた
ただ、内心自信はあったんだ
叔父がカナダのトロント大出てるから、私だって英語やればできる、みたいな
うちも彼氏も父親が元広島ヤクザだけど祖父が頭いいから
世間の目なんて気にせず東大法学部だよ 大事なのは身内

793 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 03:29:59 ID:sbIo/E3A
>791
損害保険の営業事務やってるよ 女だから
でもすごい馬鹿でさあ、保険のこと何にもおぼえられないから
結婚にありついたらとっとと専業主婦するつもり
教育ママになります

794 :早稲田法OB ◆/7WarEppbA :2008/09/07(日) 03:34:03 ID:DJG5HiNx
>>793
カワイイねえ・・・・
言うことが

いい男つかまろよ〜


795 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 03:37:03 ID:Ozj3BdDk
>>793
女性だったんだね、カキコでは判断できない
意外と女性多いね、この板
子供ができたら数学もやらせなさいよww
本当に寝るww

796 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 04:01:48 ID:Z4J5AVvx
というかトロント大学って世界ランキングでかなり上のほうじゃないの

797 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 04:53:48 ID:sbIo/E3A
>796
でも叔父は英検一級何度も落ちていまだ取れず・・・

798 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 07:57:28 ID:Ej/5iTVl
>>797
英検1級はネイティブでもザラに落ちる


799 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 08:39:18 ID:XvjXWAtg
国語は毎日の生活の中で身につくもの
数学は興味をもった人が身につけるもの

800 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 10:11:55 ID:e2+3rj+l
>>792
>>世間の目なんて気にせず東大法学部だよ
              ↑
           もっとkwsk。

801 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 10:14:52 ID:e2+3rj+l
てか、解読不能w
     ↓
『うちも彼氏も父親が元広島ヤクザだけど祖父が頭いいから
世間の目なんて気にせず東大法学部だよ』
 

802 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 10:16:06 ID:e2+3rj+l
ネタか?

803 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 10:51:00 ID:5aP61Hhv
>>801
彼氏の父親=広島ヤクザ
but
彼氏の祖父=頭いい

彼氏=東大法学部

彼氏の父親=広島ヤクザ である。
本来なら世間の冷たい目にさらされ、勉強どころではなく、ぐれたりするのが
ありきたりでないか

しかし
彼氏のおじいさん(彼氏の父の父)は頭がいい(らしい:学歴は不明だが)
そこで、彼氏は父がヤクザという環境にめげず、
「祖父は頭がよかった。決してヤクザという性質は遺伝しない」
「事実、身内におじいさん(頭がいい人)という例があるではないか」

そこで
彼氏は「父親がヤクザという事実」なんぞ気にせず、勉強した。努力した。

結果:彼氏は東大法学部に合格

めでたし、めでたし。

という解釈で間違っとるかい。


804 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 11:01:23 ID:XvjXWAtg
俺もそう読んだ

805 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 11:13:51 ID:e2+3rj+l
>>803-804
もまいらは神かw

本来なら、カッコ内の文言が必要だ。
『うちも彼氏も父親が元広島ヤクザだけど(、彼氏は)祖父が頭いいから
世間の目なんて気にせず東大法学部だよ』

『うち』も東大法学部で損害保険の営業事務やってる
かとオモタw


806 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 11:26:16 ID:iAr50O1n
>>805
最初の「うちも」は「私の場合(私に関係する事例)では」と読む。
なぜ
>「『うち』も東大法学部で損害保険の営業事務やってる」  という解釈が成り立たないかというと

>>795 で
>二流だし、独学だから早計の次レベルだけど

と述べているので、そこそこの大学(おそらく私立)に行っている。
なぜ、東大でないと言えるのか?
東大と考えると、「早慶の次レベル」という文と明らかに矛盾する。
よって、東大法学部は彼女ではなく、「彼氏」と解釈するのが自然

という具合かな。
あと、彼女も彼氏も、「父がヤクザ&祖父が頭いい」と環境が全く同じとは
偶然としても考えにくい(これは副次的・補強)




807 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 11:33:33 ID:78pJYvlT
>>806の続き
彼女の父親に関しては
>>790 で
>ちなみにうちの父親も大阪で三流の商業高校から一浪独学で同志社
>だから頑張れたんだろうな 
で、父親がヤクザでないとこが(絶対ではないが)推定される。


808 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 11:53:43 ID:Z+LZvP4T
しつこいですが、もっと補強すると
・彼女と彼氏のカップリングで「父がヤクザ&祖父が頭いい」に加えて、「彼女&彼氏両方とも東大法学部」、
しかも出身地(明示されていないが広島では?)いう全条件を同時に満たすのは非常に考えにくい(のではないか)。

・「東大法学部卒」が営業事務とは考えにくいのではないか←これは少し根拠が薄い、そういう例も絶無ではないかもしれない。
・ 高校時代の成績から見て、東大とは考えにくい

そんなとこかね。実はもう少しあるのだがフィーリングの部分なのでうまく言語化できない。すまぬ

809 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 12:20:19 ID:5yFLB0L2
くそレスが周りのフォローで良レス化した例を見た。まさに国語スレにふさわしい
お前ら煽りや叩きやナンセンスな釣り麦価じゃないんだな。見直した。

810 :607:2008/09/07(日) 12:36:43 ID:5MF49V6i
一つ聞きたいんだけど、数学って才能か。
オレは、実は、数学のほうが出来たんだけど。
二つのパターンを挙げる。
国語が出来てからきし数学が出来ない人と
数学が出来てからきし国語が出来ない人とは
どちらが、努力家が多いと思う。

811 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 13:12:16 ID:XvjXWAtg
まったく訓練らしい訓練(参考書とか)を受けてなくてもできるのが国語
ある程度の訓練が必要なのは数学

そう考えると数学のほうが努力家多いんじゃないか?

「できる」と「努力」のとらえかたで変わってくるかもしれないが

812 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 13:22:55 ID:spNf+tTv
>>810
どちらが努力家が多いかというのは難しいだろう。
一応、努力というのをある種の労苦を伴うことだとすると、
読書が好きな奴は、それほど努力(らしいこと)をしなくても国語はできるようになる。
理系科目の考え方や自然科学の面白さに興味がある奴は、
それほど努力(らしいこと)をしなくても理系科目ができるようになる。
その学問に対する抵抗感がなければ、特別な努力と感じずに取り組めるから、得意になるんじゃないか。

一方、例えば数学のフィリーズ賞取ったりするレベルなら、明らかに才能が必要だし、
その人の持つ才能で、どこまで高みに近づけるかは人それぞれ。


813 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 13:52:45 ID:e2+3rj+l
>>806
>>
最初の「うちも」は「私の場合(私に関係する事例)では」と読む。

そうではないと思うぞ。俺は、素直に
「うちも彼氏も父親が元広島ヤクザ」と言っているのだと思う。すなわち、
「あたしのお父ちゃんと彼氏のお父ちゃんは共に元ヤクザ」だ。
そこからいきなり、「祖父が頭いいから・・・東大法学部」となっている
ので紛らわしい。

それに、続く>>793のこの部分、
『・・・・・
結婚にありついたらとっとと専業主婦するつもり
教育ママになります』

これは、すんなり彼氏と結婚するのか、損害保険会社で別の相手を
見つけるのか、疑問が残る。

当人の解説を期待したい。
それで、もまいらの文章解釈能力が分かるwwww


814 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 14:08:23 ID:sbIo/E3A
うちも、彼氏が だよ。
うちの彼氏が、って意味
うちの彼氏の父親が元ヤクザだけど、彼は東大法学部ってこと
私の親はサラリーマン
彼氏は損保で示談だよ。

815 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 14:19:26 ID:sbIo/E3A
>813
結婚は、彼としたいです
でも彼は大学時代から女を20人くらい食って捨ててきたみたいなので
結婚できたら、「ありつけた」って感じ
あ、学歴は上智で文学部です

816 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 14:19:39 ID:e2+3rj+l
>>私の親はサラリーマン
そんなこと、ご当人は何も言ってないだろ。
むしろ
「うちの父親も大阪で三流の商業高校から一浪独学で同志社」 の記述から、
「あたしのお父ちゃん元ヤクザ(、でも頑張って大卒。だから私も頑張る)」
と推論すべきだな。

>>彼氏は損保で示談だよ。
意味不明だなw


817 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 14:21:46 ID:e2+3rj+l
>>815
で、誰のお父ちゃんが元ヤクザなんだ?

818 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 14:27:30 ID:e2+3rj+l
>>814
あッ、スマソ。ご当人だたかww


819 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 14:31:27 ID:e2+3rj+l
うちの彼氏の父親が元ヤクザだけど、彼は東大法学部・・
彼氏は損保で示談(の担当)・・
でも彼は大学時代から女を20人くらい食って捨ててきた・・
結婚できたら、「ありつけた」って感じ・・

この一連のコンテクストから導き出される解は、「うちも彼氏も破談」。

820 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 14:55:14 ID:XZZgCYrL
>>813
うち「も」彼氏「も」 の「も」に引きずられていると思うが、この「も」(too)は
2.両方とも「父親がヤクザ」ではなく、「勉強・進学に対するハンデ、逆境」、つまり、
「彼氏の場合:彼氏の父親がヤクザ」、「彼女:あまり成績がよくない」という事実
2.両方とも、身内に頭がいい・努力の人がいる
→彼女は叔父がトロント大卒、父は3流商業高校から一浪同志社
→彼氏は祖父が頭いい
の両方にかかっていると思う。
よって、多少成績がわるかったり、境遇が悪かったりしても、身内に頭のいい人がいるっていう事実は結構大切
という主旨だと思う。
「大切の意味」
・遺伝ではない、可能性の見本が身内にいる。
・身内(彼氏:祖父、彼女:父、叔父)のせいで、何となく生活に知的な雰囲気がある。
のいずれかが考えられる。どっちにせよ、いないよりいたほうがよい

821 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 14:56:26 ID:XZZgCYrL
>>820 の続き

>これは、すんなり彼氏と結婚するのか、損害保険会社で別の相手を
>見つけるのか、疑問が残る。

たしかにそうだが、疑問の
>『うちも彼氏も父親が元広島ヤクザだけど祖父が頭いいから
>世間の目なんて気にせず東大法学部だよ』

の部分とは関連しない。

それから、明かに彼女は損害保険に勤務している。
>>793 の文ではそうとしか読めない。
彼氏は社内かもしれないが社外かもしれない。一連の文では判断できない。

でも当人の解説がすべてです。間違ってても叩かないでね

822 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 15:00:39 ID:C/yzCYXu
>>821 の続き
失礼、彼氏は損保です。
>>814 がご本人とは思いませんでした。失礼しました。
訂正してお詫びします。

823 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 15:07:34 ID:5WvfrbYQ
「示談」の意味
1.彼氏は損保で示談業務を担当している
2.解釈勝負はこれでおわりにしましょっ、ていう意味
  東大法学部卒は彼氏の方で彼氏は損保勤務よ、本人が言ってるんだから
  もう終わりにしましょっ という表現を損保にかけて「示談」という単語で表している。

おれは2の方と思うが、深読みのしすぎかも、正直あまり自信はない。

824 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 15:13:17 ID:Ozj3BdDk
823>>
1だろ

825 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 15:17:31 ID:Ozj3BdDk
>>823  
1だろ


826 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 15:25:43 ID:+A5keHFn
私、>803、>806、>807、>808、>820、>821、>822、>823 です。
ID変わりがち(なんで変わるんだろう?)ですが同一人物です。
>>823 の部分、差し支えなければ判定いただければ幸いです。

827 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 15:30:16 ID:sbIo/E3A
本人ですが・・・正解は1です
2はいくらなんでも考えすぎじゃ・・・

828 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 15:35:26 ID:wy6+uzbq
>>827
そうです。考えすぎでした
sbIo/E3Aさんが「損保で営業事務」との対照で「損保で示談」という
文になったのですね。ぱっと気づいて今書き込もうとしたのですが、
間に合わなかった〜(^^;)、失礼しましたm(_ _)m。
くれぐれも、お幸せに

829 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 19:00:32 ID:DJG5HiNx
  早稲田ウィークリー7月号
時事漫画家 やく みつるさん

漫研“若い者頭”、似顔絵描きに専念
  早稲田の受験で、いまだに覚えているのは法学部入試問題の古文。
こんなにわからない問題は初めてでした。これはいかんな、と。
思ったとおり法学部は不合格でしたが、商学部は合格。入学手続もそこそこに、
旧学生会館の3階に行って漫画研究会への入部手続を済ませました。
それからは“漫研漬け”の日々でしたねぇ。何しろ当時の学生会館にあった漫研の部室は
第1部室、第2部室が雀荘「早苗」、第3部室は焼鳥屋「鳥やす」。
これらを回る合間に授業を受けるため11号館に行く、というような生活でした。
漫研部員といっても入学するまでは漫画を描いたことも、読むことも経験がなかったので、
何か描け!と言われて正直困りました。ただ似顔絵を描くのは好きで雑誌に投稿したりして
いたことと、漫研は同人誌の発行費用調達手段として似顔絵描きを重要視している背景
もあったので、それならばとせっせと似顔絵描きのアルバイトに打ち込んでいました。
あと漫研での役割といえば後輩、特に地方から上京したての右も左もわからぬ新入生に
地下鉄の乗り継ぎの極意を教える“若い者頭”を担当しておりましたね。
何しろ都会の地下鉄は複雑怪奇ですから、ひよこたちを迷わぬように導くわけです。
ちょうどそのころ、世間では三枚目ブームが起こっておりまして、それまでは“モテ”に
余り恵まれなかった私にも、一定期間ですが恵まれた日々がありました。
地下鉄の乗り継ぎ技を伝授しているうちに、東北出身の可愛い後輩とお付き合いなんぞを
しておりました(笑)。

続きは↓にて
http://www.waseda.jp/student/weekly/contents/2008a/1164/164f.html


830 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 20:52:34 ID:8kQ8987m
>>823
1.に決まってんだろw

これまでのやり取りからして、>>ID:sbIo/E3Aが舌足らずな文章書く癖が
あることくらい見抜けよw


831 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 21:00:10 ID:8kQ8987m
よって、俺の判定は、>>ID:sbIo/E3Aはヒトとの対話において意思伝達が簡略に
過ぎるきらいがあり、コミュニケーション上破談することが多し」だ。

−以上。

832 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 21:00:44 ID:Ozj3BdDk
>>830
素直に読んでも1、>>828は文章読解力全く足らないww

833 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 21:13:49 ID:DQiQjoG4
女性客は優遇汁

834 :エリート街道さん:2008/09/07(日) 21:22:08 ID:Bj0usVjI
イタイ、せっかくいい流れになったのに
国語力って本当に必要だね

263 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)