5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

感動した日本人の話をコピペしていくスレ

1 :日出づる処の名無し:2008/07/31(木) 06:07:27 ID:MHoZtY9v
感動した日本人の話や尊敬できる日本人の話ををコピペして共有するスレ


2 :日出づる処の名無し:2008/07/31(木) 06:07:56 ID:MHoZtY9v
 遠い南の島に、日本の歌を歌う老人がいた。
 「あそこでみんな死んでいったんだ……」
 沖に浮かぶ島を指差しながら、老人はつぶやいた。

 太平洋戦争のとき、その島には日本軍が進駐し陣地が作られた。
 老人は村の若者達と共にその作業に参加した。
 日本兵とは仲良くなって、日本の歌を一緒に歌ったりしたという。

 やがて戦況は日本に不利となり、
 いつ米軍が上陸してもおかしくない状況になった。

 仲間達と話し合った彼は代表数人と共に
 日本の守備隊長のもとを訪れた。自分達も一緒に戦わせて欲しい、と。
 それを聞くなり隊長は激高し叫んだという
 

 「帝国軍人が、貴様ら土人と一緒に戦えるか!」
 

 日本人は仲間だと思っていたのに……みせかけだったのか。
 裏切られた想いで、みな悔し涙を流した。

 船に乗って島を去る日 日本兵は誰一人見送りに来ない。
 村の若者達は、悄然と船に乗り込んだ。

 しかし船が島を離れた瞬間、日本兵全員が浜に走り出てきた。

 そして一緒に歌った日本の歌を歌いながら、手を振って彼らを見送った。
 先頭には笑顔で手を振るあの隊長が。

 その瞬間、彼は悟ったという。
 あの言葉は、自分達を救うためのものだったのだと……。

3 :日出づる処の名無し:2008/07/31(木) 06:10:02 ID:MHoZtY9v
阿羅 健一著「ジャカルタ夜明け前−インドネシア独立に賭けた人たち」より
金子智一の話(当時第一六宣伝部青年課長)

*日本が戦争に敗れ、蘭軍と英軍が進駐してきた時の話です。

イギリス軍は十月十七日に進駐して来ました。
バンドンはじめ主な都市には放送局があり、放送局はインドネシアが確保していますから、各地の様子は一日か二日
遅れですが、刻々と伝わってきます。イギリス軍がバンドンに進駐してきたころバンドンを沸かせたのはスマラン事件でした。
ジャワ島中部にあるスマランでも日本軍とインドネシアの間で武器の奪い合いがありました。十月十四日の夜、インドネシ
ア人たちが日本人の住宅地に来て、ここは危険だから、と日本人を連れ出し、市内のブル刑務所に入れてしまいました。
多くの日本人はインドネシア人に従ったのですが、連行されることに不安を感じた人たちはそれを振り切って日本軍のいる
所に逃げ込みました。
邦人が連行されたと聞いて日本軍も黙っているわけにはいきません。その夜遅く、暦の上では十五日暗いうち、日本軍は出動しました。
それを知ったインドネシア人は、刑務所に入れた日本人を生かしてはおけないと、次々と日本人を殺し始めました。刑務所
に連行された百数十人の日本人ほとんどが殺されましたが、そのとき、かすかに息が残っていた阿部頌二君が自分の流れる血で壁に、

バハギア ムルデカ 祝福独立
インドネシア独立 喜び死す
日本人万歳 大君

と書いて倒れました。これを、また虫の息で倒れていた高見角次郎さんが見ていて、十六日夕方になって助けに来た日本軍に伝えました。
高見さんは山梨県身延山の駅の助役をしていた人で、後に僕は高見さんからこのことを聞きました。血書を書いた阿部君は、慶応大
学を卒業して、森永乳業に勤めていた人ですが、私と同じ山形県生まれの人なので、深く心に残りました。
ブル刑務所の壁に書かれた血書は、スマランの日本軍だけでなく、ジャカルタからやってきた軍政監部政務班長の斎藤鎮男君や国務大臣を務めていたサルトノも見ました。
*確かこの血書は今でもインドネシアのどこかに保管されていると聞きました。
もしそうなのであれば是非一度あの国を訪れて拝見したいと思います。

4 :日出づる処の名無し:2008/07/31(木) 06:12:14 ID:MHoZtY9v
こんな感じなのをネットなり本なりから拾ってきてコピペして教えてください

5 :日出づる処の名無し:2008/07/31(木) 12:44:18 ID:m0Ni+Nyn
にしこり

6 :日出づる処の名無し:2008/07/31(木) 12:56:54 ID:fx2bruqE
おしん

7 :日出づる処の名無し:2008/08/05(火) 18:26:16 ID:ZjGXkIsw
ちきしょう誰も貼らねぇ
ロシア人から見た日本
http://www.teamrenzan.com/archives/readers/matsuo/post_372.html
ロシア人から評価されてるのは以外だったわ。

8 :日出づる処の名無し:2008/08/05(火) 18:48:45 ID:adJYGOAx
>>7
面白かった。
「本物の日本人」はまだまだ絶滅していないと信じたい。
では、ロシアつながりでこんなのはいかが。

「ひうらさんの思い出」
大正の末か昭和の初め、蟹工船に乗り込んで北洋漁業に従事していた、ひうらさんは、
突然旧ソ連の警備船艇に拿捕され、乗組員一同、ウラジオストックに連行、抑留されました。

そこでの取り調べは惨たらしいもので、ありもしない犯罪の自白を強要され、半殺し状態で
再び日の目を拝めるかと思った程でした。

次の日、再び鉄格子の中から引き出されました。
いよいよ殺されると半ば覚悟した途端、何故か旧ソ連官憲の態度が手のひらを返すように
豹変し、ロシアンティーまで振る舞われて、にこやかに釈放されるではありませんか。

捜査は打ち切られ、無罪放免となった彼等は施設の外に出ました。
彼等は「ともかく港へ向かおう」とふらつく足を海に向けました。
その瞬間、何故、助かったかが判りました。


9 :日出づる処の名無し:2008/08/05(火) 18:51:16 ID:adJYGOAx
(ここからは、本文をそのまま引用します。)
「沖には日本海軍の大艦隊が間近く展開し、旗艦たる巡洋艦以下、各艦砲身を陸に向け、
砲門を開き、その強大な攻撃力は毎分幾百幾千發ぞ
陛下の赤子にかすり傷だに負はせなばウラジオストックそのものを消滅させんばかりの
圧倒的武威を以て、ソヴィエト社會主義共和國聯邦を威圧して呉れてゐたのです
旭日の軍艦旗の何と美しく、浮かべる城の何と頼もしかったことでせう
皆、感泣しました
鋼鐵の艦体に頬ずりしたい思ひで‥‥」

こうして彼等は無事、日本に帰ることができました。
取るに足らない漁船の、わずかな人数の乗組員の為に、大国相手の戦争も辞さず、
瞬く間に艦隊を繰り出して救出してくれた祖国日本に報いる為、と、その後、
ひうらさんは一層仕事に励んだそうです。
http://www.infosnow.ne.jp/~sevas/adult/japan/japan2.html

10 :松下幸之助:2008/08/05(火) 18:54:54 ID:ywbXevrV
●ご苦労さん。ええもんができたな。さあ、今日からこの商品が売れなくなるような新商品をすぐに作ってや。
●運がいいと思えば運がよくなる。悪いと思えば悪くなる。運がいいとか悪いとか、本来そういうことはなく本人がどう思うかである。
●けっして失敗を運やツキ、他人のせいにしてはならない。そして成功は自分の力量とうぬぼれないこと。
●プラス思考すれば困っても困らない。
●一般的に成功している人、運が向いてきた人を見ると、やはり周囲にいる人も運がいい人ばかりである。
●自分の波動を変えたいと思うなら運のいい人に近づくことだ!
●エゴをなくし、プラス発想して、他人を肯定して、よりマクロの善を追及して、よく学んで、感謝と反省を日課とする。そうすればツキが寄ってくる。
●良いと思えば良いことが起こり、悪いことを思うとその通りになる。
●人に仕事をやらせてみて、7割できれば上出来で残りの3割はトップや幹部の責任である。
●短所を消す極意とは長所を伸ばすに尽きる。
●天地自然の理にしたがって生きる。
●この世に起こることは全て必然で必要、そしてベストのタイミングで起こる。
●良寛和尚曰く、災難に遭う時は災難に遭うが良き候。
●ついている時に考えたことは当たる。また意志決定したことは当たる。
●つきをもたらす5つの条件
 ・やりたいこと、楽しいことをやる。
 ・自信のあることはやっていい。
 ・自分だけでなく世の中のためになることならやる。
 ・責任のとれることならやる。
 ・恨まれることはしない。

●ピンチの法則
 ・ピンチは人生のリズムで周期的に必ずやってくる。予防策を講じていても、避けるこ  とはできない。
 ・ピンチに陥ってるときは全てマイナスに働き、八方塞りの感じになる。
 ・ピンチになると不安になるが、それは心理的なものにすぎない。ただし不安がすぎる  までは一定の時間がかかる。
 ・ピンチの折り返し点は創造よりかなり上にある。人間は自分が思った以上になかなか  落ち込まない。 
 ・ピンチから這い上がるチャンスはピンチになる前に考えていたことからは生まれない。
  苦しみに鍛えられ、それが薬となって次の対策が生まれる。

●人が悪口や批判を述べてくれるのは、道を誤らず、努力して、勉強し、自分を一回り大きくするためと考える。悪口が耳に入ってくること自体喜ぶべきである。また悪口というのは嫉妬と裏腹のことが多い。


11 :日出づる処の名無し:2008/08/05(火) 18:57:46 ID:ZjGXkIsw
>>8-9
当時の日本がロシアに対して出来たことが北朝鮮如きに出来ないなんて・・・
> 取るに足らない漁船の、わずかな人数の乗組員の為に、大国相手の戦争も辞さず、
> 瞬く間に艦隊を繰り出して救出してくれた祖国日本に報いる為、と、その後、
> ひうらさんは一層仕事に励んだそうです。
この心境は羨ましくもありますねぇ。

12 :日出づる処の名無し:2008/08/10(日) 18:59:34 ID:4a8zH9tL
ブラジル日本人移民の話
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h17/jog396.html
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h17/jog397.html

13 :日出づる処の名無し:2008/08/10(日) 19:15:49 ID:MA3gvvmY
ブラジル人の日本人観は・・  2008年5月7日
http://www.excite.co.jp/News/politics/20080507/Economic_pol_080502_017_4.html
ジーコもこんなイメージを持ってあえて日本を選んだんだろうか。

14 :日出づる処の名無し:2008/08/10(日) 19:42:43 ID:N9bEldoB
ネットウヨ 捏造話で オナニーか(ネットウヨ川柳)

15 :日出づる処の名無し:2008/08/10(日) 19:56:26 ID:FRnddc/p
はぁ、氏ね朝鮮人

16 :日出づる処の名無し:2008/08/10(日) 20:30:13 ID:F0n68eSC
>>13

次買うコーヒー豆は絶対ブラジルにするわ!

17 :日出づる処の名無し:2008/08/11(月) 09:01:56 ID:8VZbasbc
アメリカのマスコミから記者会見で戦争責任について問われたヒロヒトは、「そういう言葉のあやについては、
私は文学的方面のことは知らないので、よくわかりません」といってました。


18 :日出づる処の名無し:2008/08/12(火) 00:41:24 ID:ZtAtu5D/
感動の名曲

http://m.youtube.com/details?v=FSaMY7TRgFI&rl=yes&client=mv-google&warned=1&stream_http=1&locale=ja_JP&guid=ON

19 :日出づる処の名無し:2008/08/12(火) 06:05:41 ID:sM4Fq2pg
出会い系で知り合った10歳以上年上のオジサンの家へ。
そしたら「これ着て責めて欲しい」と言われて、レンコン掘りというか、 魚河岸の人が着てるような胸まであるゴム長を着させられ、捻りハチマキをさせられた。向こうは全裸。
まあこんなのもたまにはいいか、と愛撫してたら、オジサンが喘ぎ声の中、喋りだした。
「お、おにいちゃん…お、おかえりなさい…た、大漁だった?ねえ大漁だった??」
…オレは突然の、しかも想定の範囲を超えたセリフにポカーンとしてしまった。
オジサンは素に戻って、「…返事して欲しい」と恥ずかしそうにオレに言った。
プレー再開。
耳とかをなめつつ体中をさわさわと触る 「お、おにいちゃん、大漁だった?」
「ああ、大漁だったよ」
「あぁぁぁあぁすごいいいぃいぃ!、、な、なにが、、ハァハァなにが捕れたの?」
乳首を舌でやさしく舐めながらオレは答えた
「…鯛とか、、、ヒラメがいっぱい捕れたよ」
セリフを聞き、オジサンはびくんびくんと身体をひきつらせた
「はっ!はぁぁぁあんっ!イ、イサキは?イサキは、と、取れたの??」
チ○コをしごく 「ああ。でかいイサキが取れたよ。今年一番の大漁だ。」
「大漁っ!!イサキぃぃ!!おにいちゃんかっこいいいいぃぃぃい ぃくううううう!」

実話です。。きっと漁師の人との幼い頃の体験というか、淡い恋心とかが あったんだろうなあ、といろんなことを考えさせられた一夜でした。



20 :日出づる処の名無し:2008/08/12(火) 10:56:12 ID:QvePlSXD
すごい捏造です、笑ってしまいますなw
これを信じてしまうのがインドネシアや台湾の土人
大韓では倭の悪事はけして許さないという社会的合意が
きちんと形成されています、これも民度の高さゆえ

21 :日出づる処の名無し:2008/08/12(火) 11:06:52 ID:oK3kvZiy
>>20
そんなに民度の高い韓国人が世界中で嫌われてるのはなんでなんだぜ?

22 :日出づる処の名無し:2008/08/12(火) 11:08:53 ID:OEteiZao
あんなに狭い国土で大韓とか笑わせる。
心の狭い人の住む、偏狭の国が'大'だってよwwwwww

23 :日出づる処の名無し:2008/08/12(火) 13:05:04 ID:S61zt0bv
>>20
民度の高い奴はインドネシア人や台湾人を「土人」とは呼ばねえよw
今更だけどお前ら韓国人は恥知らずなだな

24 :日出づる処の名無し:2008/08/12(火) 13:11:15 ID:OEteiZao
韓国人は民度が高いので、アメリカで銃を乱射したり、テロ予告のいたずら電話をしたりしません。バカスwww

25 :日出づる処の名無し:2008/08/12(火) 13:44:33 ID:VGpbh6/7
なんでこの世に韓国人が生きているの?

26 :日出づる処の名無し:2008/08/15(金) 09:37:29 ID:nvROSlXs
天国のあなたへ   柳原タケ

娘を背に日の丸の小旗をふって、あなたを見送ってから、もう半世紀がすぎてしまいました。
たくましいあなたの腕に抱かれたのは、ほんのつかの間でした。
三二歳で英霊となって天国に行ってしまったあなたは、今どうしていますか。
私も宇宙船に乗ってあなたのおそばに行きたい。
あなたは三二歳の青年、私は傘寿を迎える年です。
おそばに行った時、おまえはどこの人だ、なんて言わないでね。
よく来たと言って、あの頃のように寄り添って座らせて下さいね。
お逢いしたら娘夫婦のこと、孫のこと、また、すぎし日のあれこれを話し、思いっきり甘えてみたい。
あなたは優しく、そうかそうかとうなづきながら、慰め、よくがんばったねとほめて下さいね。
そして、そちらの「きみまち坂」につれて行ってもらいたい。

春、あでやかな桜花
夏、なまめかしい新緑
秋、ようえんなもみじ
冬、清らかな雪模様

など四季のうつろいの中を二人手をつないで歩いてみたい。
私はお別れしてからずっとあなたを思いつづけ、愛情を支えにして生きて参りました。
もう一度あなたの腕に抱かれ、ねむりたいものです。
力いっぱい抱きしめて絶対にはなさないで下さいね。



27 :ナンカ止ってる:2008/08/29(金) 11:32:16 ID:9lFz/CWb
635 名前: 日出づる処の名無し [sage] 投稿日: 2006/05/14(日) 07:13:55 ID:Zq6hFoWI

佐賀県唐津市肥前町高串。小さな港町に小さな神社がある、
昔ここでコレラが発生したときに、伝染病の知識のない
地元の人の先頭にたち防疫と看護に尽くしてくれた、
警察官を祭る神社だ。自らは病にかかり死に行くとき、
「この地区のコレラは私が全て持って行きます。
2度とこの地に伝染病が入らないよう私が死んでも守ります」
と言い残しなくなった。
不思議なことにそれからコレラは終息し2度とこの地区では流行しなかった。
増田敬太郎巡査27歳。警察官として勤務したのはわずか1週間。
しかし名前は神として100年後も地元に残る。感謝



28 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 12:16:29 ID:5FVqZ7pF
「所感」

栄光ある祖国日本の代表的攻撃隊ともいうべき陸軍特別攻撃隊に選ばれ、
身の光栄これに過ぐるものなきと痛感いたしております。
思えば長き学生時代を通じて得た、信念とも申すべき理論万能の道理から考えた場合、
これはあるいは自由主義者といわれるかもしれませんが。
自由の勝利は明白な事だと思います。
人間の本性たる自由を滅す事は絶対に出来なく、
たとえそれが抑えられているごとく見えても、
底においては常に闘いつつ最後には勝つという事は、
かのイタリアのクローチェもいっているごとく真理であると思います。
権力主義全体主義の国家は一時的に隆盛であろうとも必ずや最後には敗れる事は明白な事実です。
我々はその真理を今次世界大戦の枢軸国家において見る事ができると思います。
ファシズムのイタリアは如何、ナチズムのドイツまたすでに敗れ、
今や権力主義国家は土台石の壊れた建築物のごとく、次から次へと滅亡しつつあります。
真理の普遍さは今現実によって証明されつつ過去において歴史が示したごとく未来永久に
自由の偉大さを証明していくと思われます。
自己の信念の正しかった事、この事あるいは祖国にとって恐るべき事であるかも知れませんが
吾人にとっては嬉しい限りです。
現在のいかなる闘争もその根底を為すものは必ず思想なりと思う次第です。
既に思想によって、その闘争の結果を明白に見る事が出来ると信じます。
愛する祖国日本をして、かつての大英帝国のごとき大帝国たらしめんとする私の野望はついに空しくなりました。
真に日本を愛する者をして立たしめたなら、
日本は現在のごとき状態にはあるいは追い込まれなかったと思います。
世界どこにおいても肩で風を切って歩く日本人、これが私の夢見た理想でした。
空の特攻隊のパイロットは一器械に過ぎぬと一友人がいった事も確かです。
操縦桿をとる器械、人格もなく感情もなくもちろん理性もなく、
ただ敵の空母艦に向かって吸いつく磁石の中の鉄の一分子に過ぎぬものです。
理性をもって考えたなら実に考えられぬ事で、強いて考うれば彼らがいうごとく自殺者とでもいいましょうか。
精神の国、日本においてのみ見られる事だと思います。
一器械である吾人は何もいう権利はありませんが、


29 :28:2008/08/29(金) 12:18:29 ID:5FVqZ7pF
ただ願わくば愛する日本を偉大ならしめられん事を 国民の方々にお願いするのみです。
こんな精神状態で征ったなら、もちろん死んでも何にもならないかも知れません。
ゆえに最初に述べたごとく、
特別攻撃隊に選ばれた事を光栄に思っている次第です。
飛行機に乗れば器械に過ぎぬのですけれど、いったん下りればやはり人間ですから、
そこには感情もあり、熱情も動きます。
愛する恋人に死なれた時、自分も一緒に精神的には死んでおりました。
天国に待ちある人、天国において彼女と会えると思うと、
死は天国に行く途中でしかありませんから何でもありません。
明日は出撃です。 過激にわたり、もちろん発表すべき事ではありませんでしたが、
偽らぬ心境は以上述べたごとくです。
何も系統立てず思ったままを雑然と並べた事を許して下さい。
明日は自由主義者が一人この世から去って行きます。彼の後姿は淋しいですが、
心中満足で一杯です。
言いたい事を言いたいだけ言いました。無礼をお許し下さい。ではこの辺で

[編集] 遺本

遺本となった羽仁五郎著「クロォチェ」にはところどころに○印が付されていた。
それをたどると、愛する女性へ送られた言葉が浮かびうがってくる

「きょうこちゃん、さやうなら。僕は きみが すきだつた
しかし そのときすでに きみは こんやくの人であつた わたしは くるしんだ。
そして きみの こうフクを かんがえたとき あいのことばをささやくことを だンネンした
しかし わたしは いつもきみを あいしている」

http://www.nicovideo.jp/watch/sm3444094


30 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 12:30:44 ID:iNymQUBA
最近最も感動した日本人は生地に出てくる産経の記者さん

以下引用

【北京五輪:評判のよくなかった日本の五輪取材記者たち  ゴミ撒き散らかし ボランティア学生をあごで使う】
 2008年08月28日12時21分 / 提供:LiveDoor News
 http://news.livedoor.com/article/detail/3797000/

>ちなみに、冒頭のトンデモ記者は日本の大手新聞社の特派員。その新聞社は、今回の北京五輪の報道方針について、
>「中国がオリンピックを開く資格があるかどうかを検証する」ことに置いているという。

  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
その記者って、どうやら産経新聞の記者のようです。
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/080814/acd0808140328001-n1.htm

31 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 12:39:38 ID:ol+ApqlU
そういえば上原良司さんの所感はいつのまにか英訳版が出来てYOUTUBEにあがってた
海外では特攻隊に関して少なからず誤解があるからいいかもな
タグがついてないからYOUTUBE内の検索に引っ掛からずほとんど再生されてないみたいだけど


32 :朝鮮人は、敵だ!:2008/08/29(金) 12:42:22 ID:0AW3w0N4
【産経抄】 (2007/07/29)
 参院選での不毛ななじり合いなど殺伐とした社会の中で、心が
温まるようなニュースにめぐり合った。それも大阪発行夕刊の小
さな記事である。イラクの駐日大使が中越沖地震の被災地を見舞
い、復興支援中の自衛隊を慰問したというのだった。
 ▼ガーニム・ジュマイリ大使である。大使は25日に新潟の柏
崎市を訪ね、市長に「イラク国民を代表して」見舞いの言葉を述
べた。さらに、陸上自衛隊がサマワから撤退してこの日で1年に
当たるとして「友人たちの仕事を見て励ましたい」とも話したの
だという。
 ▼夕刊の記事はここまでだった。自衛隊に聞いてみると大使は
その後、柏崎市の海浜公園に設けられた陸自の復興支援基地をは
じめ、陸海空3自衛隊の支援部隊を律義にもすべて訪問して回っ
た。その間に、住民の避難所も訪ねる。何とも精力的な動きだっ
たようだ。
 ▼震災など大きな災害が起きた場合、現地を訪れる政治家は多
い。自分だけ目立とうという「オジャマ虫」さえいる。だが復興
のため汗を流している自衛隊員を激励しようという人はあまり見
かけない。それだけに、異国の大使の行脚ぶりには、頭が下がる
思いがした。
 ▼むろん自衛隊のイラクでの活動への「お礼」の意味もあった
のだろう。昨年まで2年半、厳しい風土と危険な環境の中で、自
衛隊が果たした人道復興支援は国際的にも高い評価を受けている。
大使の精力的で律義な動きは、そのことを雄弁に物語っていたの
である。
 ▼しかし日本人はといえば、イラク支援のことなどとっくに忘
れてしまったようにさえ思える。日本のための支援活動でもあっ
たのに、参院選で国際貢献はほとんど議論にならなかった。いっ
たい大使の目にはどのように映っていることだろう。

33 :朝鮮人は、敵だ!:2008/08/29(金) 12:45:12 ID:0AW3w0N4
一方、自称・東方礼儀の国の朝鮮人たちは…

当方メディア見聞ログ | 新潟地震で韓国人大喜び!(恒例)
ttp://tokelog.jugem.jp/?eid=33

34 :28:2008/08/29(金) 14:43:25 ID:5FVqZ7pF
>>31
YOUTUBEにあがってたんだ。
さっき見つけました。確かにコメントついてないですね。
英訳が見づらいようです。

所感は右左関係なく、日本人としての国を思う心が切々と伝わってきますので、
国を超えて共感を呼ぶでしょう。だが伝える媒体が少なすぎる。

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)