5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「先住民族と認めて」 首都圏のアイヌの人々が署名集め

1 :日出づる処の名無し:2008/03/25(火) 18:10:19 ID:26RZG7Hb
 アイヌ民族を日本の先住民族として認めるよう政府に要望するため、首都圏に暮らすアイヌの
人びとでつくる「アイヌウタリ連絡会」(丸子美記子代表)のメンバー約30人が23日、手縫い
の刺繍(ししゅう)を施した「アミップ」(民族衣装)を着て、東京・有楽町の街頭で署名集めをした。

国連は昨年9月の総会で「先住民族の権利に関する宣言」を採択。
だが、宣言に賛成した日本政府の動きが鈍いことから街頭活動にのり出した。

 首都圏に住むアイヌは約1万人と推定されるが、差別体験から隠して暮らす人が少なくないという。
千葉県の村上恵さん(23)は「政府が認めないため、アイヌがアイヌであることを堂々と語れない。
先住民族でないなら私たちは何なんでしょうか」と話した。

ttp://www.asahi.com/national/update/0323/TKY200803230259.html

2 :日出づる処の名無し:2008/03/25(火) 18:26:44 ID:yzmmrTG4
>>1
中華メソッドで良いですか?
そういうこと言うとパージですよ?



3 :日出づる処の名無し:2008/03/25(火) 18:34:26 ID:26RZG7Hb
事情がさっぱりわからないが需要がありそうなので立てた。
俺はアイヌにはなんの差別意識もない。
なにを差別されているのか事情を知りたい。

4 :日出づる処の名無し:2008/03/25(火) 18:43:02 ID:tsYz1WE/
>>1
北海道在住だけど、アイヌが今でも差別されてるなんてはじめて知ったわ

つか、先住民族と認められてないってどういうこと?

5 :日出づる処の名無し:2008/03/25(火) 18:43:30 ID:M7yPWc48
アイヌって北海道の先住民族じゃないの?
日本の先住民族っていったら縄文人でしょう。

6 :日出づる処の名無し:2008/03/25(火) 18:45:31 ID:1ew0yX1N
在日の韓国・朝鮮人の活動にも言えることだけど、
アイヌや沖縄の人が今更自らの出自を強調することで、
日本国内でどれほどのメリットを享受できるのだろうか。

7 :日出づる処の名無し:2008/03/25(火) 18:49:56 ID:DA9TX8DE
北海道だと、しばらく前に北海道に住んでいた時期には、
夕方のローカルニュースで、週に何回か、
アイヌの文化振興についてのニュースを見たので、
先住民としてちゃんと遇しているように見えるんだけどな。
もちろん、足りないと思う人もいるだろうが。

8 :日出づる処の名無し:2008/03/25(火) 18:53:05 ID:M7yPWc48
アイヌ人は日本に吸収されたときには差別などあったものの、
溶け込むのはとても速かったと聞いているが。

9 :日出づる処の名無し:2008/03/25(火) 18:59:51 ID:DA9TX8DE
そういや、中曽根氏の問題発言の当時、朝日新聞で、
現在も差別されて苦しむアイヌというコーナーが組まれて、
娘が毛深いと言われて苦しんでます、っていう投書があったんだが、
それを読んだ時、アイヌ認定じゃないのに毛深くて苦しんでる自分はどうしたら、
と思ったものでした。
もちろん、そういう種類じゃない内容のもあったんだろうが、忘れてしまった。

アイヌの伝統的な生活様式・文化を、
生きたまま的確に保存できる方法が当時あったら、
そして、それが経済格差の温床にならないような仕組みができたら、
それが一番良かったんだが、現在でもそういうのは難しいしね。

10 :日出づる処の名無し:2008/03/25(火) 19:36:49 ID:ubC+AFCN
なんか、別スレわざわざ立てさせた形になっちゃって>>1さんごめん。

んでスレにあれこれ書いてた後に
ttp://d.hatena.ne.jp/kanoke/20080325#p1
こういうの見つけて、ニュース内容ってのはこういう事なのかなーと納得出来たんだけど。
…って村長の記事なのかコレorz

その他、あっちにも書いた事ではあるけど
感情面は兎も角理屈としては納得したんで特にここで発言しようとは思わないのです。
本当にすみません。

つかまー、別に私のためのスレって訳じゃないしいいよね(((((^^;

11 :日出づる処の名無し:2008/03/25(火) 20:02:06 ID:NJcx4HHL
先住民族権利宣言を採択 20年以上の議論の末 国連 [朝日]
2007年09月14日10時36分

先住民族に先祖伝来の土地の権利や民族自決権など幅広い権利を認める
「先住民族の権利に関する宣言」が13日、国連総会で賛成143、反対4、
棄権11で採択された。
宣言に拘束力はないが、日本政府によって土地や資源、文化が奪われたと
主張するアイヌ民族からは、アイヌを先住民族として明確に認めない政府に
新たな対応を求める声が高まりそうだ。

宣言に関しては80年代から議論が続けられてきたが、
民族問題を抱える加盟国の同意を取り付けるのに20年以上を費やした。
採択を受け、潘基文事務総長は声明で「世界の先住民にとっての勝利だ」と歓迎した。

46条からなる宣言は、先住民にすべての人権と基本的自由を保障。
同意なく没収された土地、資源の返還を含めた権利、固有文化を実践・復興する権利や、
民族自決権などが盛り込まれている。

当初難色を示していたアフリカ諸国は、国家の主権や統一を損なう行動を承認しないと
明示した修正を受けて賛成に転じた。
日本も「民族自決権は国家からの独立を意味しない」ことなどを強調して賛成。
米国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドは国内法との整合性が取れないなどの理由で反対した。

12 :日出づる処の名無し:2008/03/25(火) 22:39:09 ID:Jm6PJA2t
|  |
|  |_∧
|  |#`ハ´)
|  |⊂ノ          ずっと友達でいようね。
|  |∧∧       ∧∧    ∧∧        ∧∧
|_|#`Д´>     ( *゚ー゚ ) ( *゚ー゚ )     (´∀`  )  
| ̄|⊂ノ       ( つ旦O  ( つ旦O     O旦⊂ )
|  | ノ        と_)_) と_)_)      (__(__ ̄)
在日        アイヌ人  沖縄人    日本本土人

13 :日出づる処の名無し:2008/03/25(火) 23:39:57 ID:MOm+tk99
よくわからん。
先祖がクマソやエミシの人が「私達も先住民だと認めてくれ!」と言い出すなんて聞いたことないしなあ。

ただ、現代社会では文字を持たない口伝文化は消滅も早そうだ。記録はしっかりと残した方が良いんだろうな。

14 :日出づる処の名無し:2008/03/26(水) 00:47:23 ID:mBOLnNy/
日本の先住民といったら、ほとんど全ての日本人は先住民族なんじゃないかと思うけど?
それとも先住民の定義に紀元前何年までにその土地に住み着いた人とかあるのかな?
少数民族なら分かるけど。

15 :日出づる処の名無し:2008/03/26(水) 02:09:48 ID:fuWTqbSP
半島や台湾も似たような面があるけど、

大和民族の文化云々ってよりも、
みんなそろって西洋化したようなところがあるから、
固有文化の維持とか言っても、微妙なんだよね。
民俗化した、とでも言うか。

むしろ、どうやって維持してくのか、
ってのは、どこも似たような悩みを抱えてるんじゃね。

16 :日出づる処の名無し:2008/03/26(水) 10:01:34 ID:2rJKpOOy
アイヌは東北から北海道だろう
関東は我らヤトノカミ一族の末裔のもんだw

17 :日出づる処の名無し:2008/03/26(水) 17:33:35 ID:lMBhxr/B
一般の市民運動がうさんくさすぎてアイヌの人たち、とんだとばっちり

18 :木道 ◆VEkb2cSbK2 :2008/03/26(水) 22:12:15 ID:IiarZkAy
 何言ってるんだよ。
 日本の先住民族は恐竜だろう?
 たまたま氷河期に衰退したからって何で人間がこの地に住んでるんだよ。
 元々恐竜がいた土地なんだから、恐竜の世界にするべきだろう?

 ↑こう言ってるのと同じじゃないのか?

19 :日出づる処の名無し:2008/03/26(水) 22:29:05 ID:ZomBIMde
あれか?普段は税金で豪華な家に住んで、
客が来たときだけ民族衣装に着替えて
ボロイ家でダンスをするって生活をしたいのかね?

20 :日出づる処の名無し:2008/03/29(土) 21:32:58 ID:4kF/LtN/
どうせコイツらは野中みたいな差別ゴロでしょう。
一万人いると言われるマイノリティ中の、更にマイノリティの連中。
∴スルー推奨ってことで、終 了。


↓スレ再利用を考えちゃいましょう。

21 :日出づる処の名無し:2008/04/20(日) 11:11:38 ID:nzA6G60p
5月にウタリ協会が東京で集会して先住民族の人権擁護を訴えるらしい。

22 :日出づる処の名無し:2008/04/20(日) 11:25:01 ID:9n9I4Ene
歴史上、遥か彼方の確認出来ない数千年前の話を持って来て、先住民族って認めろか?

関東辺りから駆逐したのは認めないでもないが、当時当たり前の紛争じゃね?

23 :日出づる処の名無し:2008/04/20(日) 12:42:22 ID:oHlH6QeH


24 :日出づる処の名無し:2008/04/20(日) 13:02:15 ID:CRyILoZz
>>11
> 同意なく没収された土地、資源の返還を含めた権利、固有文化を実践・復興する権利や、
> 民族自決権などが盛り込まれている。

要するに金よこせってこと?

25 :日出づる処の名無し:2008/04/20(日) 13:08:49 ID:FOJMY8WD
醜い!!聖火リレー辞退の善光寺にスプレーの悪戯書き!!

ブサヨの犯行か!?

【北京五輪・聖火リレー辞退】国宝・善光寺本堂に白いスプレーで6カ所に落書き★4
NHK 長野市で行われる北京オリンピックの聖火リレーの
スタート地点を辞退した善光寺で、
20日朝、国宝に指定されている本堂にスプレーで落書きされているのが見つかり、警察は建造物損壊などの疑いで調べています。20日午前5時40分ごろ、長野市にある善光寺の国宝の本堂の柱などに落書きされているのを善光寺の職員が見つけ、警察に通報しました。



26 :日出づる処の名無し:2008/04/20(日) 13:25:19 ID:q2XgsCtm
チベット独立叫んでるやつらはこっちも応援してやれよw

27 :日出づる処の名無し:2008/04/20(日) 13:31:02 ID:T9hO55DQ
面と向かった差別はないでしょ。室蘭生まれで祖母(母親の母親)がアイヌのオレは中学の頃
明らかに一般的な日本人より彫りの深い顔と奥目で大きい目、毛深さからクラスメートに
『黒いギリシャ人』と呼ばれていたよ。


28 :日出づる処の名無し:2008/04/20(日) 13:38:41 ID:njc9s5W0
日本国にはアイヌなどと言う先住民族はいない。
日本に存在するのは、陛下の赤子たる臣民、
すなわち日本国の国民であるか否かだけなのである。

この日本にアイヌなるものが実在するかの言説を弄する者どもは、
およそ日本の国体転覆を企む逆賊の輩であると言えよう。


同様に中華人民共和国に存在するのは中国人民だけである。
あたかもチベット人なるものが存在するかのように語り、その自主独立を訴える者は、
やはりまた同様に国家と世界の秩序を否定する、
無政府・無秩序を好しとする輩であると行っても間違いないであろう。

29 :日出づる処の名無し:2008/04/20(日) 13:43:28 ID:DH21082D
北海道開拓が江戸末期から明治期にかけてで、アイヌ=北海道の先住民族じゃないの?
江戸というか平安期に併合された蝦夷とは違うと思うぞ。
最も秋田あたりだと先の戦争で日本に併合されたときって話も出てくるけど、
後3年の役あたりのころの話ね。

30 :日出づる処の名無し:2008/04/20(日) 13:46:24 ID:MCPFZvna
「チベット弾圧反対!!」と声だかに叫ぶ奴に
限ってアイヌ弾圧には無関心なのが笑えるw

31 :日出づる処の名無し:2008/04/20(日) 13:55:02 ID:TfjIaY76
>>29
源氏の時代には青森まで朝廷が支配していたから
少なくともアイヌが先住民だと主張できるのは北海道の一部だけ
江戸時代には関西の豪商が北海道との海運業をはじめて
北海道の主要な港の開拓を完成させているから
江戸時代におけるアイヌの専住地は釧路とかの原生地だけになる

江戸が開かれる以前に関東に住んでいた人たちとアイヌはまったく別物だよ

32 :日出づる処の名無し:2008/04/20(日) 14:44:03 ID:dFWVKSc4
専従民族じゃね?

33 :日出づる処の名無し:2008/04/20(日) 15:24:47 ID:5V0g3fzq
むしろプロ民族だろ

34 :公安警察の裏情報:2008/04/20(日) 15:29:20 ID:CgPDjKP4
352:公安ウオッチャー 04/13(日) 07:24
最近の公安情報

公安は全国の集ストアジトを7割削減に動くという情報がある。これは全国の集スト被害者が
公安による集ストの実態やその手口、目的などをネットなどに公表し出したため公安の活動が
広く知られるようになってしまった事が理由の様だ。一般国民を対象にした巷の犯罪と同質の
犯罪活動には警察内部にも「秘密が担保しきれるのか」と言う懸念もあるようだ。
この情報によれば、全国で7割の集スト被害者の周囲から、近いうちに公安が姿を消すことに
なる。公安側の事情として公安の活動実態や手口が公表されたため活動しにくくなった事と、
一部の犯罪を行いすぎたアジトで隠蔽などの対策に力を結集する必要が出てきた事などがある
ようだ。
これらの一部のアジトではすでに手を引ける状況ではなく、まだ公表されていない公安の犯罪
とは見えない手口に変えて犯罪を行いなおす動きも見られる。今後、公安はこれまでアジトで
行った犯罪を集スト対象者の犯罪として立件し幕引きを図る動きに出ると推察される。




35 :日出づる処の名無し:2008/04/21(月) 00:40:53 ID:eod+C9hP
しかしアイヌも江戸時代に松前藩から搾取を受けたと一方的な被害者面してるが、そもそもその原因がアイヌが明にした莫大な借金を松前藩が肩代わりしたのが原因で、要は肩代わりした借金の取立ての面が強いんだが、そう言う所は無かった事にしてるからなぁ。

36 :日出づる処の名無し:2008/04/21(月) 05:04:28 ID:cyw+hNxP
なるほど、自慰史観では借金の肩代わりしたら
民族浄化もオッケーということなのか。
で、アイヌが借金したってソースは?

37 :日出づる処の名無し:2008/04/21(月) 05:10:53 ID:R6IsPglT

琉球民族!とかアイヌ民族!とか80年代から、言い始めたんだよねぇ。確か
支那と国交もってから仕込み期間入れるとちょうど合う感じ
まったくくだらない工作活動ばかりやるよなぁ


38 :日出づる処の名無し:2008/04/21(月) 05:17:49 ID:cyw+hNxP
>琉球民族!とかアイヌ民族!とか80年代から、言い始めたんだよねぇ。確か

またウヨクの捏造か?そんな言葉以前からあるだろ。


39 :日出づる処の名無し:2008/04/21(月) 05:26:40 ID:oTwwe/Ub
それぞれの固有性は、むしろ日本の財産。

で、どうやって守ってくの?
みたいな。

40 :日出づる処の名無し:2008/04/21(月) 06:29:13 ID:jdBZoB9G
>>27黒いギリシャ人
ずいぶん美化されてますね

陰ではアイヌと言われてますよ(旭川市民より)

41 :日出づる処の名無し:2008/04/21(月) 06:31:54 ID:I4IdLBQI
なんで日本にもっとも古くから住んでいる先住民の縄文人を
アイヌ人や琉球人と自称する人は無視するんですか?

42 :日出づる処の名無し:2008/04/21(月) 07:02:32 ID:TcnA99rL
アイヌ人差別なんてデタラメだろ

43 :日出づる処の名無し:2008/04/21(月) 07:08:27 ID:5LecMM6h
41、古くから住んでいる先住民?

44 :日出づる処の名無し:2008/04/21(月) 07:20:16 ID:TqvFkN7H
>>36
ttp://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/abc/hacrc/hp/06_002_13.htm
原因はこの文章ではっきりしないがアイヌが借金をして幕府が肩代わりしたのは事実のようだ

45 :日出づる処の名無し:2008/04/21(月) 09:11:16 ID:4nIIJ2Qq
>>1
さっぱり分からん。
アイヌは蝦夷地の先住民に決まってるだろ。
だから、旧土人保護法の対象下にあったんじゃ無いのか?
保護法復活してくれと言う話?

46 :日出づる処の名無し:2008/04/22(火) 14:12:58 ID:9bnIVUfo
「首都圏のアイヌの人々」に先住民の権利を説かれましても……

47 :日出づる処の名無し:2008/04/25(金) 10:10:43 ID:E8EUMT8Y
北海道住んでないから、アイヌ差別がどれだけ酷いのかぴんとこない。
俳優の宇梶がアイヌ入ってると言ってた記憶があるけど
程よい濃さでいいなあと思ったりしたんだが。
あの人西郷さん演じてたから。濃さがね。

48 :しまじろう ◆J1duyyyKD6 :2008/05/06(火) 22:43:16 ID:4fZxwS8w
子供

49 :日出づる処の名無し:2008/05/22(木) 18:28:45 ID:kNBOouSs
何かったら差別、差別、と騒いでるが
北海道じゃアイヌ差別なんてしてないって

50 :日出づる処の名無し:2008/05/22(木) 18:33:09 ID:o2QcqCOM
もう利権はいいから(´・ω・`)

51 :日出づる処の名無し:2008/05/22(木) 23:19:30 ID:baX9S0Mg
北海道はもっとアイヌを増やさなくちゃな。少なすぎるし。

52 :日出づる処の名無し:2008/05/22(木) 23:25:11 ID:vyrXD4bX
区別すりゃ差別といわれ
区別しなけりゃ同化といわれ、
どうしたいんだと聞くと結局、利権よこせ、か。

53 :日出づる処の名無し:2008/05/23(金) 16:29:39 ID:qXLt4hWx
アイヌ人=擦文人(縄文人)+オホーツク人
http://www.hokkaido-jin.jp/issue/sp/200501/sp_03.html

アイヌの先祖は縄文人
「蝦夷がアイヌ系か否か」との問は時間的先後関係が逆になっている。
正しくは「アイヌが蝦夷系であるか否か」と問うべきである。

いったい何故、古代蝦夷がアイヌの祖先であってはいけないのであろうか。
筆者は不思議でたまらないのである。
http://drhnakai.hp.infoseek.co.jp/sub1-28.html

54 :日出づる処の名無し:2008/05/26(月) 12:45:06 ID:WqnomBcA
お前ら、こいつらは「日本の」先住民族として認めろって電波を飛ばしてることに気づいてるか?

55 :日出づる処の名無し:2008/05/27(火) 00:07:08 ID:1ZakTi82
・・・どうも妙な感じは、あるんだよね。

政治的に、利用されとらんか。

56 :日出づる処の名無し:2008/05/28(水) 10:28:19 ID:DZPi8UM+
言葉のアヤだろ
別に日本から独立してアイヌ国を作る気はないんだからいいじゃん

アイヌには昔から白人説だのいろんな説があったりして振り回されてわけわかんなくなってんじゃないかと


57 :日出づる処の名無し:2008/05/28(水) 10:30:32 ID:q7u5109B
アイヌとしての習慣や祭事をやってるよっていうなら差別するどころか尊敬する。
それを文化として政策で保護するのも応援する。
でも、xxxしろ! xxxxせよ!っていうような人達はなんか怖い。
近づいて欲しく無いし同じ地域や会社に居てほしくない。
これは防御本能であって差別じゃない。

58 :日出づる処の名無し:2008/05/28(水) 10:42:30 ID:DZPi8UM+
いままではアイヌを(北海道の)先住民族と認めるといろいろ利権発生するから先住民族とは認めない

総理大臣も日本は単一民族国家ですとか言うクォリティだからな

そもそも認めてくれるのかどうかって話で
その先どんな利権があるかとか
将来を見通してるアイヌがいるのかが心配なレベルだ

59 :日出づる処の名無し:2008/05/28(水) 16:34:56 ID:YvdfgTLi
・・・んー、

民族としてのアイデンティティを維持したい、
ってことなら、まず、文化的権利というか、
「公認された特権」があっても、悪くないかな。

利権、ってことになると、
話は変な方向に行っちゃうけど、

ようするに、価値観の問題だから、
即物的な人なら、意味が無いし無駄、
って言うような「何か」こそが必要だったり。

60 :日出づる処の名無し:2008/05/28(水) 16:51:59 ID:YvdfgTLi
神域の保全とか、定期的な祭りとか、
そういうのは理解しやすいから、納得も得やすい。

・・・ただまあ、こういうのって、
先住民云々と関係なく、やってるんじゃないかな、
とか思わないでもないけど。

61 :日出づる処の名無し:2008/05/29(木) 17:46:06 ID:dVUBHfLr
俺は有名ゲームキャラのナコルルが現れた事でアイヌ民族を思い出した、それまでは忘れてたな

62 :日出づる処の名無し:2008/05/30(金) 00:40:28 ID:k2fRyOQG
旧土人保護法ってのはアイヌに農業するなら土地やるよってな法律
文化振興の方はアイヌでなくても補助金もらえる
アイヌのが補助金貰いやすいからアイアムアイヌとか言うブサヨもいたりする

63 :日出づる処の名無し:2008/05/30(金) 00:48:03 ID:LZE+wDJV
蝦夷の子孫とアイヌの子孫は弥生人との混血具合が違うだけで、
結局同祖じゃないの?

64 :日出づる処の名無し:2008/05/30(金) 00:53:39 ID:suu8/FNc
人種・媒体よりも、文化・現象で見れば、
沖縄の近さに比べて、固有性は確かに高い、
と思うよ。

樺太とか、北方経由で大陸と関係してたり。

・・・つか、もっと細かく言えば、
アイヌだけじゃないはずなんだけど、
北方の民族で、日本人の人たち。

65 :日出づる処の名無し:2008/05/30(金) 00:59:05 ID:suu8/FNc
あ、ニヴフとかウィルタか。

66 :日出づる処の名無し:2008/05/30(金) 05:12:17 ID:xW4HzRA1
>>49
北海道のアイヌ差別はすごいみたいよ。

アイヌの家に生ゴミ捨てたり。本州の部落差別でもそこまでしないんじゃないの?

しかもその連中は後から人の土地にやってきてんだぜ。

これは極右フジテレビのニュースジャパンでやってたから間違いないよ。


67 :日出づる処の名無し:2008/05/30(金) 10:27:29 ID:8f+oPqE/
アイヌって言っただけで差別になるみたいだけどねw

68 :日出づる処の名無し:2008/05/30(金) 18:23:58 ID:0TiSmJWI
日本人のなりたちからして複合的だからね。
結局、日本列島にいる人=日本民族だから。
アイヌが数万年前からいたことを示す考古学的な資料とかないと「先住」というのはおかしいんじゃないかな。

69 :日出づる処の名無し:2008/05/30(金) 20:55:24 ID:dCvsQYI1
アイヌ民族を先住民族とする国会決議

 昨年9月国連において「先住民族の権利に関する国際連合宣言」が、我が国も賛成する中で採択された。
これはアイヌ民族の長年の悲願であり、同時に、その趣旨を体して具体的な行動をいかにとるかが、国連人権条約監視機関から我が国に求められているところである。
 また、我が国が近代化する過程において、アイヌの人々が労働力として拘束、収奪されたため、その社会や文化の破壊が進み、
また、いわゆる「同化政策」により伝統的な生活が制限、禁止されることで受けた打撃は大きく、法的には等しく国民でありながらも差別され、
貧窮を余儀なくされたアイヌの人々が多数に上ったという歴史的事実を、私達は厳粛に受け止めなければならない。
 アイヌの人々が民族としての名誉と尊厳を回復し、その文化と誇りを次世代に継承していくことは、国際的な価値観の共有であり、
また、我が国が21世紀の国際社会をリードしていくためにも不可欠であると考える。
 とくに本年7月には、環境サミットとも言われるG8サミットが、自然との共生を根幹とするアイヌ民族先住の地、北海道で開催される。
 これを機に、政府は左記の施策を早急に講じるよう、右決議する。

1 政府は、「先住民族の権利に関する国際連合宣言」を踏まえ、アイヌの人々を、北海道に先住し、
独自の言語、宗教や文化の独自性を有する先住民族として認めること。

2 政府は、「先住民族の権利に関する国際連合宣言」が採択されたことを機に、同宣言における関連条項を参照しつつ、
政府として高いレベルで有識者の意見を聞きながら、これまでのアイヌ政策をさらに推進し、総合的な施策の確立に取り組むこと。






70 :日出づる処の名無し:2008/05/30(金) 20:59:35 ID:dCvsQYI1
「アイヌの人々は、いわゆる和人との関係において、日本列島北部周辺、
取り分け北海道に先住していたことは歴史的事実であり、また、独自の言語及び宗教を有し、
文化の独自性を保持していること等から、少数民族であると認識している。」

ここまで認め、、「先住民族の権利に関する国際連合宣言」に賛成しながら、
アイヌに権利を与える気はこれっぽっちもないので先住民族としては認めません。

71 :日出づる処の名無し:2008/05/30(金) 21:01:25 ID:dCvsQYI1
>>11
46条からなる宣言は、先住民にすべての人権と基本的自由を保障。
同意なく没収された土地、資源の返還を含めた権利、固有文化を実践・復興する権利や、
民族自決権などが盛り込まれている。

当初難色を示していたアフリカ諸国は、国家の主権や統一を損なう行動を承認しないと
明示した修正を受けて賛成に転じた。
日本も「民族自決権は国家からの独立を意味しない」ことなどを強調して賛成。

当然、アイヌも日本国から独立しようなどという事は言っていません。

72 :日出づる処の名無し:2008/05/30(金) 22:35:03 ID:h9U3xN9a
俺は北海道の山の中に居留区作って、鮭取ったり、熊狩りして伝統的生活
するの認めてもいいと思うが。でも何で首都圏に居住しているんだ?
このアイヌの人達は。やはり便利な近代的生活したいからで伝統的生活なんて
嫌なのでは?

73 :日出づる処の名無し:2008/05/31(土) 00:53:19 ID:Pkj887L4
日本の場合、「大和」化とかじゃなくて、
言うなら、みんなそろって西洋化したから、
話がややこしい。

74 :日出づる処の名無し:2008/05/31(土) 06:12:06 ID:Q0ZbRpgG
>>72
アイヌじゃないが、カナダの先住民族は若い奴は皆、
便利な暮らしに慣れてしまった、もう昔のような暮らしには戻れないと嘆いているな。
そもそも、和人が来る前の北海道に戻せるわけもなし


過去を清算して未来志向で行こうではないか。
清算したのにぐだぐだ言ってる朝鮮や中国はスルーで良い。
>>73
+皇民化だろ。

75 :日出づる処の名無し:2008/05/31(土) 06:28:04 ID:Q0ZbRpgG
カナダの先住民、寄宿学校での虐待への補償として17億ドル受け取りへ
ttp://www.news.janjan.jp/world/0601/0601027249/1.php

 子供たちは、自分の母語で話をしているところを見つかって激しく殴打されすらした。
兄弟姉妹との会話においてすらそうだったのである。


土人教育所
ttp://members.at.infoseek.co.jp/stone2/kyoikusho2.html
こっちは、賠償を受ける直接の子孫がいるかは知らんがね。

むしろ、こうした被害を受けた人の子孫を詐称する似非アイヌが現れそうでいやニダ。

76 :日出づる処の名無し:2008/06/01(日) 02:10:10 ID:FpS/lmdd
面白そうじゃん。アイヌ村つくればいいのに。


77 :日出づる処の名無し:2008/06/01(日) 02:25:03 ID:uUidPJJ4
朝、車で来て、
事務所で民族衣装に着替えるのね。
って、観光施設じゃん。

なんか、違うような。

78 :日出づる処の名無し:2008/06/01(日) 02:29:01 ID:FpS/lmdd
>>77
そうでもしないと、現代社会の生活水準を
維持しながらアイヌの民族意識を残すのは
難しくね?。

本格的に山ですごす奴がでてくるとは思えないし・・・

アイヌっ娘キャンペーンガールでもつくるしか・・・

79 :日出づる処の名無し:2008/06/01(日) 02:42:28 ID:uUidPJJ4
観光施設は良いと思うけど、
文化を残すのと、意識を保つのは、
微妙に違うような気もするから、
やっぱ、お祭りとか・・・。

あと、イメージも重要だろねぇ。

大自然のナンタラ、みたいなのに対して、
あんまり真面目に反応しすぎちゃうと、
獲物が逃げる。w

80 :日出づる処の名無し:2008/06/02(月) 05:30:54 ID:uP8/YqYk
>>77
ナ○ルルでいいじゃん
三鷹市でポスターにも使われたし

81 :日出づる処の名無し:2008/06/03(火) 11:15:38 ID:02A/G0Nk
北海道には、古代、スラブ民族に追い立てられた北方のオホーツク人が侵入して生活し、その数世紀後にアイヌ民族が侵入して仲良く混住し、または、捕獲して食い尽くし、次に大和民族が侵入して一部が融合、同化して日本民族となる。
今後は、純血(?)なアイヌ民族と大和民族ときっちり区分けして生存するべきで、アイヌ民族は、伝統文化の衣装(刀と弓矢を持ち)に身を固め、大和民族と区分けして生活して行かなければ今まで以上に摩擦、軋轢、トラブルが起きます。
アイヌ民族は、和人と同じに扱えば怒るし、アイヌ民族として扱えば差別だと言って怒ります。
北海道知事が「アイヌの人々」と表現しただけでもアイヌ民族は怒るんです。

http://blog.zaq.ne.jp/abcdefghi/


82 :日出づる処の名無し:2008/06/04(水) 01:11:25 ID:gKx0sCMt
そういや、日本人は英国のことを、
イギリスという一つの国だって思っちゃうけど、
実際には、複数の国で出来てんのな。

なんか最近、独立志向が強まってるみたいだけど、
そっちと連動とかしてる?

83 :日出づる処の名無し:2008/06/05(木) 01:48:04 ID:fH0pAUNq

アイヌの人って男女ともユニークで単純にカッコイイとおもう。
差別どころか、歴史をもっていて、うらやましいって思ってました。
踊りなんかもなんというか郷愁というか、懐かしいというかいい感じだし。

ところが現実は差別があるという。差別ってなんだろうね。
気持ち一つなんでしょうが、劣等感の裏返しと、かまえてしまうなにかかな。

ただ、昔の伝統とかはいいなあ伝統があってっておもうけれど、
ラップと差別を全面に出すのは、部落みたいでもったいなさ過ぎる。
差別のつらさはわかるつもりだが、方向が間違ってる気がする。

堂々とアイヌの伝統音楽を取り込んで発展させたものがほしい。
沖縄音楽みたいに。期待してます。
差別に絞り込んでしまうのはスゴクもったいない。
特に朝鮮人と部落には巻き込まれ、利用されないでね。
もっとも、アイヌと彼らは絶対に合わないと思いますが。

北海道(の役人)はアイヌのよさを本気でわかっていないような気がする。
醜い差別フィルタなしで見ると、アイヌはユニークであり、大切にしたい。
そういう前向きで見ると、アイヌの人たちを前面に出してみてもいいのでは?

なんか差別をぶち抜いたところではじけてもらえるとうれしい。
アイヌの人を差別する人って何? 




84 :日出づる処の名無し:2008/06/05(木) 02:14:14 ID:yM7qjcqD
・・・自分たちと別に、
「オリジナル」が存在してる場合、

歩調をそろえるとか、まあ、
いろいろ難しい面もあるだろし、
単純でない、とは思う。

85 :日出づる処の名無し:2008/06/05(木) 07:52:50 ID:hKv0MBCu
北朝鮮&韓国の崩壊が近付いている。これがきっかけで、在日朝鮮・韓国人の
特別永住許可が、廃止されることになるだろう。            ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
多くの在日が、自分たちが日本にすむのは「権利」だと思っているようだが、もちろん
そのような権利はない。あくまでも、戦後の《特殊な状況》ゆえに、日本国家の特別な
「処置」として、日本居住を「許可」しているだけである、難民として。

さて、「特別永住許可」を失ったとき、在日はどうなるのだろうか?国内に特権階級者の
如くのさばり、甘い汁をいいだけ吸ってきた日々、それがもうすぐ失われるのだ。
しかも帰れば地獄が待っている。白丁だから。
もはや一刻の猶予も無い。今まで得た利権を手放さずに国内にとどまるには、売国勢力と
連携し地域分断を謀り、日本の中に独立地域を作るしかないのである。
                       ̄ ̄
という訳で、今日も在日は心の中では無駄だと思いながらも、必死に日本人のフリをして
どこぞの地方を叩くのであった。
   `、`  カタカタカタカタ...
    ∧_∧ ミ __ __
   ;< #`Д´>つ| |\\.| |    
    ( つ ノ  | |_|≡| |
    彡

86 :日出づる処の名無し:2008/06/05(木) 10:27:37 ID:RleTJCfI
アイヌ人と天皇は日本人で
「アイヌ人は他民族」を主張しているのは藤原で
藤原は百済人だ

87 :日出づる処の名無し:2008/06/06(金) 17:11:05 ID:bFwu0RyE
>>82
スコットランドは数十年以内にEU内で独立するというのがもっぱらの噂。
北アイルランドも平和化したゆえにかえって独立しやすいかもしれない。
マン島も自治区になるかも??

それにしても、明治政府がやった土地の強奪と強制移住(というかアイヌに対する餓死政策)は
オーストラリアのアボリジニー政策なみに悲惨だったからな。
中国のチベット侵略を批判する連中の多くが、アイヌを黙殺するのはよくわからんな。
俺はチベットは独立した方がいいと思うし、
アイヌにも一定の権利は与えるべきだと思うが。

88 :日出づる処の名無し:2008/06/06(金) 17:17:59 ID:VDLCShbH
はて?

日本国民であるアイヌの先住性を認めれば、
対ロシアで武器になる、って流れになるのかな、
とは思うけど。

89 :日出づる処の名無し:2008/06/06(金) 17:21:54 ID:x+36GruB
>>87
流石にそれは言い過ぎ
ハンティングまではしとらん
アメリカの悪いところを真似したような対策ばかりだったのは問題だが

90 :日出づる処の名無し:2008/06/06(金) 17:21:59 ID:VDLCShbH
スコットランドと北海道を、
ロシアが抑えれば、西と東の海が開ける。

次は、インドと組んで、
インド洋まで貫通とか?

91 :日出づる処の名無し:2008/06/06(金) 17:24:32 ID:VDLCShbH
・・・ま、
単なる妄想だけどね。

みんな仲良くすればいいのに。

92 :日出づる処の名無し:2008/06/07(土) 15:20:16 ID:He2uUOwH
イスラム問題の最終的解決には欧米の反イスラム感情を爆発させる必要がある。9.11のアメリカも
スペインやイギリスのテロ後の欧州もイスラム不信が強まった。中東では心強い殺戮の下手人候補イス
ラエルがナチスの虐殺を転嫁しそうだ。日本もテロは間近だろうしインドやタイも反イスラム化した。
ムハンマド風刺漫画事件もイスラム不信を増幅した。しかしアメリカは民主化が旗印のため、イラクも
殲滅でなく偶然の虐殺しかない。まだ世界は偽善的な人道主義が覆っている。だがイスラム教は文明を
滅ぼす人類世界の癌である。痛みを伴うが勇気を出して切除するしかない。それはイスラム教徒の殺戮
だけでなく邪教の中心メッカの破壊が必要になる。野蛮で遅れたイスラム地域は世界経済において21
世紀の主役のインドや中国のような重要性はない。民族の能力ではなくたまたま石油やガスが湧いて世
界の癌が潤ったが受益者が彼らである必要はない。イスラム移民はテロや暴動や犯罪の温床で、かつて
のユダヤ人のような重要な社会的文化的役割もない。放置すると不気味に増殖転移して文明は滅びる。
癌細胞が少しでも生き残るとやがて再発する。大手術1回で完治させなければならない。イスラム教徒
を地球から一掃すれば各国は安定し国際紛争も激減し広大な土地が人口過剰国から移民先になる。癌を
根治する決戦には世界を覆う深刻な経済的社会的危機の発生が重要である。サブプライムローン問題は
絶大な意義を持つ。第2の世界恐慌で先進国も偽善の仮面が剥がれ落ちる。かつてのドイツの様に絶望
した大衆の憎悪をデマゴーグが潜在的に敵意を持つ相手に向わせる。今回は間違いなく鼻つまみ者にし
て少数者のイスラム教徒である。イスラム教徒12億人の絶滅は世界平和のためである。女子供も見逃
してはならない。殺戮に情け容赦はない。核戦争でイスラム国を滅ぼし、邪神アッラーの巣カーバ神殿
まで完全に破壊し、イスラム移民をガス室へ送り、国民一人一人が武器を取って敵を殺して、治療を終
える。日本の優秀な科学技術も、手術機器や放射線療法や抗癌剤や免疫療法として役立つことを望む。

93 :88<9:2008/06/07(土) 18:00:38 ID:xt1I9B3j
軍需経済という最も醜悪な病原菌が市民社会に一度根を張ってしまえば取り除くことは出来ない。
軍需経済に飼育された議員は全国民の敵であり人間のクズである。
http://thor.prohosting.com/esashib/mdriken01.htm
http://www.jca.apc.org/stopUSwar/Japanmilitarism/japn080522.htm
北朝鮮のミサイルが飛来した日に日本軍部のトップが軍需商社の接待ゴルフに現を抜かしていた報道は未だ記憶に新しい。
現在、人殺し強盗経済(=軍需経済)は軍部の正面装備を削って、原価がたった2,3割と言われる超巨額詐欺兵器を
国民の血税で買わせるというハチャメチャ振りである。つまり、国土防衛などというのは只の詐欺話であって、インチキ巨額兵器をでっち上げて国民の血税を根こそぎかっぱらうことだけが目的なのだ。
軍需経済という最も醜悪な病原菌によって既に、命令されれば平然と虐殺兵器の引き金を引く不気味でおぞましい若者達や、
軍需産業群(=人殺し強盗産業群)からの給与で人生を組み立てて恥じないモラル無き人間達が市民社会を覆いつつある。
軍需経済は取り返しの付かない覚醒剤中毒の様に世界各国の国民生活を猛烈な勢いで蝕(むしば)んでいるのだ。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/poor01.htm
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
インチキスパイ衛星5022億円、維持運営費年間150億円! 6隻保有の詐欺兵器=イージス艦・あたご1隻で1475億円・ 年間維持費40億円
(見せしめに子供や老人の人権を奪われた町・夕張市の総負債はたった360億円!=詐欺艦船イージスたった1隻でこの夕張市が3つも4つも丸ごと救えるのだ!)
(数十年で出来た大阪府900万人の借金はたった4兆3千億円 )
(全国民の1年分病院薬剤費総額がたったの3兆6千億円=2006年)
一方、平成日本軍部がたった12ヶ月分として国民から血税を強奪して行く軍事予算が5兆8039億円!(2006年度)
(防衛費4兆8139億円、軍事偵察スパイ衛星関連年度分経費612億円、危機管理体制充実強化経費16億円、米軍再編調整関連費1000億円の1年平均分200億円、旧軍人恩給費9072億円etc)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
http://www.magazine9.jp/interv/mika/mika.php


94 :日出づる処の名無し:2008/06/07(土) 20:18:34 ID:tobn7LIX

↓アイヌのみなさんも差別利権でメシ食うヤクザのお仲間入りだそうです


部落解放同盟東京都連合会
http://www.asahi-net.or.jp/~mg5s-hsgw/jinken/siryo222.html

東京都人権施策推進指針対策連絡会
 日本婦人会議東京都本部

 アイヌウタリ連絡会        ← ← ←

 在日韓国民主統一連合東京運営委員会(韓統連東京運営委員会)
 在日コリアン人権協会
 全国障害者解放運動連絡会議関東ブロック(全障連関東ブロック)
 障害者の生活保障を要求する連絡会議(障害連)
 NPO法人・動くゲイとレズビアンの会(OCCUR)
 部落解放同盟東京都連合会
 外国人と共に生きる大田・市民ネットワーク(OCNet)
 労働組合江戸川ユニオン・移住労働者と連帯する全国ネットワーク
 新宿野宿労働者の就労・生活保障を求める連絡会議(新宿連)


95 :日出づる処の名無し:2008/06/07(土) 20:29:43 ID:NfxMEHCk



敵の敵は味方。
在日同胞も全面支援の方向。
こうして、どんどんと日本国内に
敵が増えてゆきましたとさ。
 
めでたし、めでたし。
 


96 :日出づる処の名無し:2008/06/07(土) 23:02:54 ID:IyhQMAip
政治的に乗っ取られて、
変な方向に突っ走っちゃえば、
肝心のアイヌが離れちゃうだろ。

97 :日出づる処の名無し:2008/06/07(土) 23:18:31 ID:/1DGdc9c

129 名前: 親善大使(もんじゃ)[] 投稿日:2008/04/14(月) 23:38:55.37 ID:yiAGmJSc0
自主独立するには核兵器が必要不可欠。
日本が核保有するのが難しいのなら、独立国家ヤマトのような核保有国と同盟する。
例えば北海道を独立させて核保有国にする。
すぐに独立した北海道と軍事同盟を結ぶ。
このような段階を踏めば日本は実質的に核保有国になれる。

98 :日出づる処の名無し:2008/06/08(日) 00:44:15 ID:8k+hPZ7y
リアル熊でイヨマンテするのはやめて下さい。



99 :日出づる処の名無し:2008/06/08(日) 00:46:16 ID:E/tsTAAo
個人的には、アリだと思う。

・・・ただ、アイヌとは関係ないけど、
剥製や象徴物で代用してるとこもある。

100 :日出づる処の名無し:2008/06/08(日) 02:39:35 ID:z6wQdJhP
別に認めてもいいけど、特に反対も差別もしてないと思うんだ・・・

でも、特権等を要求してきたとしたら、逆差別として反対せざるを得なくなる。

101 :日出づる処の名無し:2008/06/08(日) 02:46:36 ID:E/tsTAAo
価値観を満たせるのは、
魅力だけだからね。

無駄や無意味を非難して、
実利だけを追求すると、
生きる意味まで見失う。

102 :日出づる処の名無し:2008/06/08(日) 06:06:19 ID:9ZUWtGg+
だれも 朝鮮人とか韓国人とか言ってないがな

ただ ググレば何故か 元祖土人にいきつくのはなぜ?

103 :日出づる処の名無し:2008/06/08(日) 06:48:43 ID:fNo0tApE
http://www.kahaku.go.jp/special/past/kao-ten/kao/jomon/img/02.jpg
↑をごらんください。

>>86
天皇家の人はどう見ても公家顔で渡来ぽいんですが。


104 :日出づる処の名無し:2008/06/08(日) 11:00:10 ID:BFZQ7+Fr
ん、昔の天皇は角が生えてたのか

105 :日出づる処の名無し:2008/06/08(日) 11:57:36 ID:j4+QlqmH
といらえず「日本は単一民族国家」という言葉はこれでbyebye

106 :日出づる処の名無し:2008/06/08(日) 12:11:10 ID:YTrfv82V
日本語の不自由な奴らが混じり込んでるからな。w

107 :日出づる処の名無し:2008/06/10(火) 01:51:06 ID:2MBDiCYX
とにかく、アイヌと和人は真逆の特徴をもっている。
日本人は目が細く毛が薄いがアイヌはその逆である。

108 :日出づる処の名無し:2008/06/10(火) 01:58:33 ID:7Q+Id9KO
意味が分からん。

外見で区別しろって話なのか。

109 :日出づる処の名無し:2008/06/10(火) 03:11:40 ID:NQ5Og3sl

周りで聞いてみた、差別してるのは北海道だけみたい。

110 :日出づる処の名無し:2008/06/10(火) 03:15:19 ID:7Q+Id9KO
また、北海道差別か。
北海道共和国は飽きた。

111 :日出づる処の名無し:2008/06/10(火) 06:53:30 ID:TTywpx9P
北蝦夷同和国

112 :日出づる処の名無し:2008/06/10(火) 07:24:06 ID:/gwfF4u8
教科書で習ったな。有名な言語学者の金田一氏がアイヌ語研究で有名。
あとロシアを追われたポーランドの学者がアイヌ部落に住んで研究してた。
NHKのドキュメンタリーでやっていた。
学校の図書館にはアイヌ民族の本が必ずありよく読んだ。

1997年まで旧土人法があり、明治政府によって川で鮭をとるのを禁止したり
内地から伝染病を運んできてアイヌが感染して人口が減ったり、女性を強姦したり
土地を取り上げ日本語教育を強制したり、白人がインディアンやアボリジニにしたと
同じ差別をしたらしい。

北村一輝出演の帯広開拓の功労者の依田勉三の伝記映画の「新しい風」や
手塚治虫の漫画の「シュマリ」でも描かれていた。
政府も北海道でサミットが開かれるから慌てて少数民族と認めたんだろう。
俳優の宇梶氏はアイヌだけどどう思ってるのかな。
母親が運動していてそれに反発して不良になったとかTVで言ってたけど。
日本人が同化強制して言葉も消えそうで、人数もアムール虎並に激減してるから
来世紀には絶滅しそうな感じだな。

113 :日出づる処の名無し:2008/06/10(火) 08:02:20 ID:TTywpx9P
>>112
その金田一氏のころから滅びゆく民族呼ばわりされてたんだよなあ
言葉をしゃべる人間がほとんどいないのが痛いだろうね


人数だけなら2万人超えてるから、少数民族としてはそこそこだ。

ナナイは1万から2万人、ニブヒは千人単位、ウィルタは数百人単位。


114 :日出づる処の名無し:2008/06/10(火) 08:14:03 ID:JIUEX6f4
835 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2005/09/28(水) 16:29:28 ID:EPQ7UN8v0
>833
私も在日ですお答えしましょう。それは韓国や在日の悪い事から日本人の注意を離す為です。
そのために地域対立を煽ったりしてます(私はあんまり効果が無いと思いますがね)

836 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2005/09/28(水) 16:37:44 ID:EPQ7UN8v0
いろいろな在日団体が独自に行っていることなのでその団体によってやり方が違います。
(私が聞いたことがあるのは朝鮮青年団と言うところと関西在日コリアンクラブって言う政治団体みたいなのです)
たとえば大阪を悪く言ったりしたり、あるいは韓国の悪い話題が出ると連絡し合い大挙してそのスレッドで荒らしたり
あるいは嫌韓を馬鹿にするような流れを作り誘導するみたいな事です 。

115 :右翼アイヌ振興隊長 ◆shdJLQffio :2008/06/10(火) 21:50:55 ID:YqmN+t+t
>>112
純血アイヌ民族が滅ぶからたいした利権にもならないとなめくさって適当に承諾した
売国政治家に天誅を加えるためにもアイヌを独立させるべき。滅ぼしてはなりません。
わずか23000程度、純血は数人という説もあるアイヌに北海道の広大な地域と樺太、北
方領土、千島の一部の潜在的な領有権があるのですこれは重大な問題です。金銭で補
償すれば数兆円以上になりますとても補償しきれないうえに、すでにアイヌに移民系の
少数民族(特定アジア)などの接触があった模様なので、移民問題と先住民族問題が、
少数民族問題と侵略問題と混合して何百兆円にも及ぶ利権と数百年にわたる民族問題に
発展する恐れがあるのです、移民系少数民族のうち旧大東亜共栄圏まはたは大日本帝国
領、委任統治領、属国などはいずれも日本軍の侵略にあっています。これら全てを補償
できないので歴史問題は国家間の補償に限定してきたわけですが、侵略された地域出身
の移民に民族枠で補償すれば、補償を受けずに帰ってしまった人や、他の被害者、しい
ては、他の新たな移民や現在の日本国民との間に不平等が生じます。さらに確実に財政
破綻します。
移民系と先住民をきっちり分けて対応しないと移民利権が生まれ憲法14条すら守れま
せん。
日本人は現在日本列島の住民ですそこへ移民が来て対等な権利(年金が税方式になった
場合払っていない年金の需給を要求する、貧困の原因は移民差別にあるので交付金に
よって貧困を解消しろとか、過去日本民族に不当に扱われた民族なので各種優遇を持
って賠償とすべきなど)のは問題があります先住民の権利と移民の権利は対等ではない
事を証明するためにもアイヌに北海道の一部領有をみとめて権利を補償すべきです。
そうしなければアイヌ(先住民)と日本人(移民)の関係と日本人(先住民)と新規の移民
の関係が合理的に構築できなくなります。
金銭のばら撒き政策による先住民対策は、成りすまし先住民が発生する恐れがあるの
で絶対に独立でなければなりません。日本人は数千年先祖をさかのぼると数千万人単
位でアイヌの血を引いています、誰でもアイヌを宣言できる状況です。
独立と国家同士の国家補償のみがアイヌ民族と日本人双方の幸せにつながるのです。

116 :日出づる処の名無し:2008/06/10(火) 23:26:22 ID:DGjF836A
日本人が誰でもアイヌを宣言できるのならば、わざわざ独立させる必要は無いだろ。

117 :右翼アイヌ振興隊長 ◆shdJLQffio :2008/06/11(水) 00:44:53 ID:2AqQVeRs
領有権と謝罪と賠償の問題がある。民族認定だけではすまないから問題なのだ。


118 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 00:55:25 ID:dXHj7N62
>117 正体を見せましたね。同和・在日に続く被差別利権が目当てですか。

119 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 01:20:54 ID:bTwU9SaC
純血のアイヌって何?

って言うか、いつの間にか、
アイヌの団体から、アイヌがいなくなりゃせんか、
こんなんだと。

120 :右翼アイヌ振興隊長 ◆shdJLQffio :2008/06/11(水) 01:22:27 ID:2AqQVeRs
>>118
アホか国連宣言知らないのかw

121 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 01:28:58 ID:bTwU9SaC
政治活動に利用されて、ウンザリした人たちが離れてって、
いつのまにか、アイヌのほうが少なくなってた、

とか、ちょっと笑えんぞ。

122 :右翼アイヌ振興隊長 ◆shdJLQffio :2008/06/11(水) 01:43:54 ID:2AqQVeRs
>>121
アイヌ純血の人を増やすしかないな。ロシアに居るかもしれない純血のアイヌとの
出会い系サイトの開設とバイアグラの無料配布を行うべきだ。

123 :右翼アイヌ振興隊長 ◆shdJLQffio :2008/06/11(水) 01:46:45 ID:2AqQVeRs
フリーアイヌ、アイヌに独立を!そして北方領土を返せ。
ついでに樺太と千島もね。

さて反日離間工作員どもも黙った事だしねるぽ


124 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 01:53:12 ID:bTwU9SaC
ロシア人か?

125 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 02:02:30 ID:bTwU9SaC
んー、そうでなければ、
オーストラリア人とか?

126 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 02:07:41 ID:bTwU9SaC
・・・まあ、なんでもいいや。

アイヌの伝統は狩猟だから、
仮に独立しても、農業は変だぞ。

127 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 03:27:26 ID:QL6fjKJm


>>115
むしろ日本人や北海道民はアイヌ民族やアイヌ文化を無視してるわけだが

128 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 03:45:08 ID:bTwU9SaC
なにを言ってんだか分からん。

アイヌも日本人なんだが。

129 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 06:41:00 ID:hujvUh75
>>119
結局、多数派の人間が、少数派のアイヌ無視してああだこうだ言い合ってるだけなんだよな。
>>120

日本は民族自決権は国家からの独立を意味しない』ことを強調して賛成してるな

>>126
別に狩猟しかしてないわけじゃない、交易や農業も多少はやっていた。


130 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 06:46:07 ID:bTwU9SaC
いや、「アイヌの土地」で、
プランテーションしたがってんのかな、
とか思ったもんで。

131 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 10:26:43 ID:qJtlzF+H
学術的にはアイヌ民族は存在しない。
しかし、アイヌ諸部族がかつては存在したといえる。
現在の自称アイヌ民族は民族の条件を有していない。


132 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 10:31:22 ID:bTwU9SaC
厳密な定義は分からないけれど、

でも、日本を構成する一部なのは事実だし、
それを失うことは、やっぱり惜しいと思う。

133 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 10:59:32 ID:uf9iz1tV
>>131
大日本帝国によって民族浄化を受けたからさ。

134 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 11:03:24 ID:8XlHlR7O
日本政府はアイヌ民族を先住民族と認め、差別と貧困に追い込んだことを認めました。
日本人の贖罪はこれからですね

135 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 11:22:34 ID:1/nMH9ud

狩猟採集民族ではなぁ


136 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 11:43:54 ID:+N8P5cbu
アイヌが先住民族であることは当然認知されているものだと思っていた。
北海道の地名はほとんどアイヌ語語源であるし、原音に忠実にカタカナ表記でもかまわないのではないか?
土地収用などでほとんどの土地は取り上げられた面は同情するが、現在では狩猟生活にもどるのは
難しいでしょう。
血をまもるか、同化するかはアイヌの一人ひとりの意志にゆだねる他は無い。

137 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 11:49:34 ID:XP3mtUE0
>>136
では原日本諸語由来の地名はどうするのだ?

各地の日本語に属する諸語由来の地名が漢字の当て字によってその意味が異なってしまっている。
特に明治以降のあほ役人によって固定された地名はひどいものが多いんだが。

138 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 12:36:09 ID:nn9riScp
アイヌ文化も琉球文化も保護すべきと思うが、
バックに誰がいるか考えると一銭もやりたくない。

139 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 12:59:53 ID:8XlHlR7O
バックがつくほど人数残ってないのが現実なんだよ(TДT)

140 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 14:02:41 ID:bLnluVml
>>136
血というか、家や文化を継ぐかどうかだな
トキじゃないんだから

>>138
そんなだから駄目なんだよ


141 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 14:52:29 ID:ZbiLH3Rx
>130 アホはおまえだ。法的拘束力無いだろw。

142 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 17:38:12 ID:zdQMCa2g
小松左京(筒井かも)のショートショートで
先住民にどんどん土地を返していくのがあったな


143 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 18:54:53 ID:GzTIP7PO
アイヌに特権なんか必要無い。日本人として扱えばOK。
既に日本人として日本人と全く同じ人権保障もされている。
特別扱いは許さん。

アイヌ文化振興に補助金を出すのも許さん。やりたきゃアイヌは自分の金でやれ。
誰も止めん。それで充分だろうが。

144 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 19:09:10 ID:bTwU9SaC
・・・まあ、お役所化と言うか、
ガワだけあって、中身がない、
みたいになったら良くないけど。

145 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 23:08:45 ID:nhx5sC51
>>143
日本人じゃねえっていってるだろ。アイヌはアイヌ。

146 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 23:18:09 ID:dXHj7N62
>145 日本人でないのならば日本から出て行け。

147 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 23:54:20 ID:nV4XW9Ex
中国へのあてつけみたいな法だよな。
この板でアイヌを批判してる奴は中国政府の考え方と同じであると理解したほうがいい。
ばかばっか

148 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 23:57:54 ID:9+Dz8trg
アイヌ民族も琉球民族も日本人なのだ。だが創価学会員は別だ、あれは約1000万人の信者全員が在日北朝鮮人だ。
だから地上の楽園に移住してもらいたい。

149 :日出づる処の名無し:2008/06/12(木) 00:06:41 ID:WzF6s9gW
・・・そろそろ宗教は、
お腹いっぱい。

150 :日出づる処の名無し:2008/06/12(木) 00:24:59 ID:JEd+Sq78
北朝鮮&韓国の崩壊が近付いている。これがきっかけで、在日朝鮮・韓国人の
特別永住許可が、廃止されることになるだろう。            ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
多くの在日が、自分たちが日本にすむのは「権利」だと思っているようだが、もちろん
そのような権利はない。あくまでも、戦後の《特殊な状況》ゆえに、日本国家の特別な
「処置」として、日本居住を「許可」しているだけである、難民として。

さて、「特別永住許可」を失ったとき、在日はどうなるのだろうか?国内に特権階級者の
如くのさばり、甘い汁をいいだけ吸ってきた日々、それがもうすぐ失われるのだ。
しかも帰れば地獄が待っている。白丁だから。
もはや一刻の猶予も無い。今まで得た利権を手放さずに国内にとどまるには、売国勢力と
連携し地域分断を謀り、日本の中に独立地域を作るしかないのである。
                       ̄ ̄
という訳で、今日も在日は心の中では無駄だと思いながらも、必死に日本人のフリをして
どこぞの地方を叩くのであった。
   `、`  カタカタカタカタ...
    ∧_∧ ミ __ __
   ;< #`Д´>つ| |\\.| |    
    ( つ ノ  | |_|≡| |
    彡

151 :日出づる処の名無し:2008/06/12(木) 00:29:15 ID:3R8ffYnb
>>145
日本人じゃないっていったら、日本人として普通に行使できる権利を行使できなくなる
わけだが。
それとも民族的な意味て「日本人じゃない(大和民族じゃない)」っていったのかな?

実際問題、『日本政府はアイヌに土地を返せ』っていうけど、これはアイヌの人たちに
北海道かどっかの土地を割譲して独立させるって意味なのかな?
そうだとしたらそのアイヌの人たちは、その後どうやって生きていくんだろう。
北海道全土は割譲できないから、狩猟と採集とだけじゃキツイと思うのだが。


152 :日出づる処の名無し:2008/06/12(木) 00:30:38 ID:WzF6s9gW
外国の資本が介入して、
アイヌを圧力団体に使う一方で、
プランテーションすんのかな、

とか思った。

さもなければ、
どこぞの宗教団体が、
理想の楽園を作るとか。

153 :日出づる処の名無し:2008/06/12(木) 00:33:52 ID:JeCvp9J+
出ていけは無茶だが、まあ日本人だから特権は不要と言うのは正しいな。

ただ、習慣習俗祭司言語等の中には無形文化財として残すべきものもあるだろう。
研究や保存のために文科省が多少の予算を立てるのもまあ許容範囲ではないか。
戦中の中学校(高等学校)の地理の教科書にも大和族、高砂族、朝鮮族等々と
共にアイヌ族も色分けされて居住域が示され、今日ではほぼ溶融消滅してし
まったかつての多くの『日本』の少数民族に比べればまだ固有の地域色を保持
している方ではあるのだから。



154 :日出づる処の名無し:2008/06/12(木) 01:42:52 ID:6aUvhRqC
>>143
>やりたきゃアイヌは自分の金でやれ。
まさに、それをやってきたのがアイヌ初の参議院議員でもある萱野茂氏。
日本人学者がアイヌの文化的遺産や、人骨までも持ち去るのに危機感をおぼえて
自費で収集を始めて博物館まで作ってきた。

>>151
だから、日本政府は独立させないっていってるだろ。
国連宣言批准の際にわざわざ
「自決の権利は国家の領土主権を害さないものと宣言を解釈する」
「『民族自決権は国家からの独立を意味しない』ことを強調」
して賛成している。

だいたい、日本側だって、北海道全土を百数十年以上以前の状態にして返還なんてできない。
だから話し合いで解決するんだろ。
日韓基本条約みたいに条約を結び、問題の最終的解決を行う。

155 :日出づる処の名無し:2008/06/12(木) 01:53:13 ID:QpxHG47r
文化保護で金が出るんなら、
日本全国の小さな祭にも金出さないと差別だろ

ネタはさておき、
ぶっちゃけ、無形文化財指定でいいと思う
ウチの地元の秋祭りで演奏する神楽なんかも、無形文化財指定らしいし
金が出てるかどうかはしらん

文化財保護で予算が着くのは良いと思うんだが、
解同とか在日が絡んで寄生特権にならないかが問題だよなあ
すでに>>94
部落解放同盟東京都連合会
ttp://www.asahi-net.or.jp/~mg5s-hsgw/jinken/siryo222.html
みたいなのもいるし

156 :日出づる処の名無し:2008/06/12(木) 02:12:35 ID:WzF6s9gW
・・・日本側って、何だよ。

なんか、違う世界の常識で、
意味の分からんお経を唱えとらんか。

157 :日出づる処の名無し:2008/06/12(木) 02:13:37 ID:WzF6s9gW
つか、いままでに覚えのない匂いなんだけど、
これって、どこの文脈だ?

南米か、どっか?

158 :日出づる処の名無し:2008/06/12(木) 04:37:00 ID:6aUvhRqC
>>155
これまで差別を行ってきたので、その清算が必要ということだな
すでに清算した朝鮮等とは事情が違う。

まあ、アファーマティブアクション(積極的差別是正措置)には賛否あるんだけどな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%96%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

マイノリティが優遇されるとマジョリティが騒ぎ出すというのはよくある話だな。

>ちいさな祭り
そういうのは、市レベルでやってるんじゃね。
うちの地元だと
小江戸川越春まつり 3250万円
とか
川越まつり協賛会補助 7304万円

159 :日出づる処の名無し:2008/06/12(木) 04:42:27 ID:6aUvhRqC
大学なんかもあくまで能力はあるけど、金銭的事情で進学できない例などに
補助金をだすのはいいんだけど、民族枠みたいなのを用意するとまずいことになるわけだ。

そういうのが無いようにこれからの政策をきちんとみていかないといけない。

160 :日出づる処の名無し:2008/06/12(木) 12:11:09 ID:HONng//K
>156 なりすましの日本人がわいて出てきたのさw

161 :日出づる処の名無し:2008/06/12(木) 13:50:55 ID:Di9/T9fF
先ず、差別と区別というものを都合よく取捨した狡猾な言動は慎めと言いたい。
そういえば、補助金投入でやってる某所には明らかに異文化の遺物であるのが自明であるのに
千年も時代がずれている自分たちのハイブリッド文化のものとして紹介しているのもやめなさいとも書いておこう。

162 :日出づる処の名無し:2008/06/12(木) 17:20:13 ID:/b0+ewub
きのうのNHKの「そのとき歴史が動いた」で江戸時代の幕府の役人の
間宮林蔵が間宮海峡を発見したときも北海道や樺太のアイヌやその他の
北方の先住民族の力を借りたらしい。
樺太が大陸から伸びる半島ではなく独立した島である事を発見した。
あのときもっと樺太や千島列島を開発してれば、目の前がロシア国境で頻繁に
拿捕とか抑留されなくてすんだのに。
択捉には幕末にロシアが頻繁に略奪してたんだな。
北方の歴史を調べると面白い。
沖縄サミットのときは首里城で外国の元首たちに沖縄文化を紹介したけど
北海道サミットはアイヌ文化を紹介するのかな。
先進国の首脳たちも北海道の歴史を側近から講釈されるだろうから、倭人によるアイヌの搾取とか
旧土人法とか知られて恥ずかしいかも。
アメリカ首脳なんか、なんだうちの国がインディアンにやったのと同じことを日本人もやったんだなと
安心するだろうな。
北海道開拓史はクラーク博士を招いてアメリカ開拓を参考にしたから似てるんだけど。

163 :日出づる処の名無し:2008/06/12(木) 19:53:02 ID:im61kmMu
>162 心配するな。他のサミット参加国の方がもっと強烈だ。

164 :日出づる処の名無し:2008/06/12(木) 20:39:26 ID:+s1N6ULb
良いインディアンは死んだインディアンだけだ。
とかいって、頭蓋骨を灰皿にしたくらいだしな。

研究のために、墓荒らしをして頭蓋骨を持ち帰るくらいの日本は(それでも十分ひどいが)まだマシだよ。

イギリスなんてお膝元ではウェールズ人に言語禁止。
アボリジニをレジャー感覚で狩猟し大虐殺などひどいことしまくり。

そういうヨーロッパに対抗するために、日本もそれを真似て大東亜共栄圏を作った、作らざるを得なかった部分もある。

165 :日出づる処の名無し:2008/06/12(木) 21:27:34 ID:pAdI7ETw
実家が阿寒湖で土産物屋してる先住民族の俺がきますた。
こいつらの団体はモロ、怪童&北チョン関係者です。
北海道民も迷惑しています。
ttp://www.asahi-net.or.jp/~mg5s-hsgw/siryou/jinken_sisin/youbou.html

東京都人権施策推進指針対策連絡会

日本婦人会議東京都本部 議長 井上好子
アイヌウタリ連絡会 事務局長 長谷川修
在日韓国民主統一連合東京運営委員会 代表 李 義茂
在日コリアン人権協会 会長 徐 正禹
全国障害者解放運動連絡会議関東ブロック 代表幹事 矢内健二
障害者の生活保障を要求する連絡会議 代表 三沢 了
動くゲイとレズビアンの会 理事 稲場雅紀
部落解放同盟東京都連合会 執行委員長 石居秀夫
外国人と共に生きる大田・市民ネットワーク 代表 鈴木昭彦
労働組合江戸川ユニオン・移住労働者と連帯する全国ネットワーク 代表 宇田川正宏

166 :日出づる処の名無し:2008/06/12(木) 22:38:42 ID:WzF6s9gW
・・・最初は純粋な目的で活動してた団体が、
「親切な人たち」に手を貸してもらってるうちに、
気が付いたら政治的な団体に変わってた、

なんてのは、よくある話で、
まあ、乗っ取られないように、
気をつけたほうがいい。

167 :日出づる処の名無し:2008/06/12(木) 23:51:36 ID:JyNKrhOs
>・・・最初は純粋な目的で活動してた団体が、
>「親切な人たち」に手を貸してもらってるうちに、
>気が付いたら政治的な団体に変わってた、
フリーチベットですね、分かります。

168 :日出づる処の名無し:2008/06/12(木) 23:53:55 ID:WzF6s9gW
あれは、最初から変わってないだろ?

169 :日出づる処の名無し:2008/06/13(金) 02:19:28 ID:9v62BGcB
文化を保護するのは普通にいい。

差別がどうとか先住がどうとかってのはちょっと理解しがたい。
胡散臭いしそんなの引っ付けないほうが通ると思うんだけど。

170 :日出づる処の名無し:2008/06/13(金) 14:46:49 ID:4bWYztHI
>差別がどうとか先住がどうとか
むしろ、そっちで差別利権を手に入れるのが本命だろ
怪同や在日と組んでるやからは100%そっち目当てだし

171 :日出づる処の名無し:2008/06/16(月) 13:43:56 ID:QuveDTSm
同じ日本人と言いながらずいぶん冷たいな。

そんなんだから、そういう人たちに利用されるんじゃ?

172 :日出づる処の名無し:2008/06/16(月) 14:01:44 ID:1Nc1liNg

朝鮮人を絶対に入れたらダメだよ。 部落もね。 教師もダメ。
利権でメシを食おうとするから引っ掻き回されて、巻き込まれて、ぐだぐだになるぞ。

アイヌの人間性と彼らは絶対に合わないから。強姦されないように注意してね。



173 :日出づる処の名無し:2008/06/16(月) 15:34:08 ID:BmvSjh5+
>>172
もう手遅れだよ。どれも相当食い込んでるみたいだ。

174 :日出づる処の名無し:2008/06/16(月) 15:40:01 ID:UxAmXdfn
中国においては、チベット民族の自治権・自主独立権を声高に叫ぶ一方で
日本におけるアイヌ民族の自治権・自主独立権を徹底的に否定するダブスタ・ウヨww

175 :日出づる処の名無し:2008/06/16(月) 16:13:56 ID:INThz900

>>173 マジ??? 
がんばれと思ってたけれど、ホントなら、絶対に応援なんかできない。
単なる利権ゴロ化しちゃうもんな。利権食いつぶし団体化。

当事者は救われず、朝鮮人、教師、部落だけがフィクサー化してゼニをピンハネする。
ソース希望。 ヤツラが絡んでるなら絶対反対。応援どころか、大反対しないといかんし。





176 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 01:09:58 ID:F5Rd1hwR
何もせずにそうやって文句いってりゃそうなるわな
がんばれーw

177 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 04:39:13 ID:FwwVfofr
ウヨは秋葉で殺人するしか自分をアピールできない

178 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 06:28:03 ID:pwhZWxfy
>>175
ウタリ(アイヌ)協会の事務局は在日が運営している。
以前は協会の理事・事務局員共々名簿が公表されていたが、事務
局員の名は在日って指摘が出た途端、理事のみの名前になった。
今度、事務局員の名が出る時は、通名で載るだろう。

179 :178:2008/06/17(火) 06:53:49 ID:pwhZWxfy
>>175
生憎、削除が素早かったんで、事務局員削除前の協会の名簿をコピー
してなかったんだ。でも、誰かコピーしてる人がいると思うよ。

50年前でさえ、日本の純粋なアイヌは十数人程度と言われていた
のに、首都圏に住むアイヌは約1万人なんて信じられない。 W
在日利権は相当叩かれているし、新たな利権目当ての似非アイヌが
相当居るんじゃないかと思うよ。

180 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 11:05:48 ID:DkpEhir8
戦時中、徴用先から脱走した朝鮮人がコタンにかくまわれ、
同居するうちにそこの娘を妊娠させた、なんて話もよくあった。
婚姻届出すわけにもいかないから混血の私生児が生まれる。
アイヌは子供好きだから、当然堕胎なんて発想もないし。
韓国のテレビ局が「静かなる人間の土地」というドキュメンタリー番組を
制作するほどこういうケースは多かったらしい。

181 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 16:06:13 ID:fW5eChBn
>>169
アイヌ民族は大和民族と違って伝統的になあなあが通じないんだよ
世界的に見れば日本はおかしいんだろうけど

182 :175:2008/06/17(火) 17:16:00 ID:MiDnPX7+

>>178 
だめだ。朝鮮人なんてカスな民俗なんだ。めぐみも返さないし。
どろぼーのクセに、謝罪と賠償とかほざくし。 応援どころか、つぶすしかないな。


>>179 
通名ってのは諸悪の根源だよね。なんというか、なさけなくなるよ。
遺伝子検査して、純粋なアイヌ以外はみとめられないな。
それにしても、なんでも強姦する朝鮮人は人間のカスだな。
親日のふりをしていても、すぐに本性だして、凶暴になるし。

民族闘争して、朝鮮人を隔離しないと、不幸なひとが増えるばかりだ。

めぐみをかえせよ 朝鮮人、ばかやろー、きちがい人種!!!!
半島へかえれ!!!!!  地球から出て行け!!!!

アイヌは頼むから朝鮮人と縁をきってくれよ。このままだとお前らおしまいだぞ。







183 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 18:34:09 ID:etctJEhE
>>182
戸籍で十分

184 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 20:14:59 ID:JTPaPAAJ
ウタリ協会と朝鮮総連、解同との付き合いは、昨日今日始まったような付き合いじゃないんだよ。
もう戦後ずっとと言っても良いぐらい長い。
部落系とは水平社の頃から。
もちろん媒介者は日本共産党に日本社会党、革命を夢見た労働・学生の各種活動家の皆さん。
今更の話し…。

185 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 22:36:50 ID:fW5eChBn
土地返せという人はほとんど居ないらしい。
http://www.news.janjan.jp/special/0805/0805227655/1.php

186 :日出づる処の名無し:2008/06/19(木) 02:43:40 ID:I3tjHEnG
>>154
アイヌは勝手にやれ。いう事聞かなかったら殺す。おいおい絶滅寸前だぞ。

凶悪シナ人かおまえは!日本国民ならアイヌにもっと配慮すべきだ。




187 :日出づる処の名無し:2008/06/19(木) 03:12:59 ID:HnuLrOWn
本州(東北)では倭人とアイヌの共存だろう。
インディアンやアボリジニの先住民と白人移民の関係とは
違うような

188 :日出づる処の名無し:2008/06/19(木) 03:24:58 ID:9Jp8YAMV
まあ、基本的に基礎は似たようなもんだし。

・・・でも今や、アイヌの固有文化には、
潜在的に高い「ブランド」価値があるから、
うまく生かす発想が欲しいわな。

189 :日出づる処の名無し:2008/06/19(木) 03:56:50 ID:ZCrDBJ5I
もう解同みたいな左翼ノリはやめて、
欧州のケルト系のやり方を真似た方がいい。
アイルランドもスコットランドも古くから複雑に混ざりきってるから
血統なんてとっくにこだわらないやり方で言語と文化中心の復興に
切り替えている。血にこだわるとろくなことがない。

アイヌの和人に対する立ち位置は、かなり大雑把な捉え方だが、
「白人vsインディアン」と「イングランドvsケルト系」の中間ぐらい。
文字は持たなかったが、通商とか軍事同盟とかある時期まで対等にやってきたし。

「先住民族」というのはブランドでもあるけど「非文明」のレッテルでもあるし、
関東ウタリ会のメンバーの日常生活は狩猟や漁労と無関係なんだから、
そんなもの選択したって得になることはない。

190 :日出づる処の名無し:2008/06/19(木) 05:04:53 ID:9Jp8YAMV
確かに、ケルトってなんか、
かっこいい感じがする。

プラスアルファの付加価値って言うか、
それなんだよね、肝心なのは。

191 :日出づる処の名無し:2008/06/19(木) 05:07:54 ID:UdmP91vF
いまさらアイヌに付加価値を求めるのには無理があるだろ..

192 :日出づる処の名無し:2008/06/19(木) 05:10:25 ID:9Jp8YAMV
なんで?

193 :日出づる処の名無し:2008/06/19(木) 05:22:20 ID:9Jp8YAMV
ずっと昔から関わりあってきた関係で、
ともに歴史を構成してきた要素なんだから、
それを失うのは、日本の損失じゃん。

そんな、もったいない。

194 :日出づる処の名無し:2008/06/19(木) 05:55:38 ID:S4RIq9pf
首都圏に住んでいるアイヌに何の価値があるんだ?
別に独自の文明を残している訳じゃないのに
普通の日本人として扱えば良いだけ

195 :日出づる処の名無し:2008/06/19(木) 06:09:19 ID:9Jp8YAMV
まあ、そのへんで発想が必要だろうなぁ。

196 :日出づる処の名無し:2008/06/19(木) 08:24:22 ID:Zk3BAvj6
北方領土が戻ってきたらそこで国を作るといい

197 :日出づる処の名無し:2008/06/19(木) 09:31:02 ID:rW+VhvTx
俺も見た目普通の日本人だけどアイヌの血を引いてるから利権ちょうだい

198 :日出づる処の名無し:2008/06/19(木) 10:28:43 ID:j5CjUl80
>>196
もどってくるもなんもそこは日本なんだから
日本人による土地所有がされていないところをアイヌに譲渡するか
無償で百年間の租借でもすれば帳尻が合うでしょう。
まぁウィルタやニブヒがアイヌを訴えるかもしれませんが・・・・。

199 :日出づる処の名無し:2008/06/19(木) 11:02:36 ID:mMfwvNCW
アイヌ利権



200 :日出づる処の名無し:2008/06/19(木) 15:39:30 ID:rHGyHQwO
・・・その利権とかって話になると、
かえって人が離れかねないんだよなぁ。

201 :日出づる処の名無し:2008/06/20(金) 02:39:55 ID:gMkzd/xe
左翼は今までさんざんアイヌをダシにしてきたし、
アイヌ団体は(アイヌ個人と区別しなきゃだめだぞ)
さんざん左翼団体のタカリ体質を学んできた。
今のままで地位向上政策なんてやったら同和行政の二の舞。

202 :日出づる処の名無し:2008/06/20(金) 02:55:58 ID:gp1H7wn8
別に個人的にアイヌに差別意識は無いけど
差別されて就職できないから生活保護をとか言い出したら差別します

203 :日出づる処の名無し:2008/06/20(金) 04:25:49 ID:by0DM0+d

差別も何も、近所にアイヌがいない


204 :日出づる処の名無し:2008/06/20(金) 06:34:10 ID:cRO1rtie
最近は沖縄先住民の方がクセがあって嫌だ。

アイヌに関しては何も思わない。
本州の殆どの人はアイヌにしても沖縄先住民にしても
何も思わないのが普通だよね?

ところで>>70のいう、アイヌの権利ってなに?


205 :日出づる処の名無し:2008/06/20(金) 06:46:24 ID:cRO1rtie
もう一つ質問です。
アイヌは縄文人の直接の末裔って本当ですか?

206 :日出づる処の名無し:2008/06/20(金) 07:57:48 ID:WFKNjDz8
極東以外のところで聞いた方が早いよ。
初心者の成りすましが。

207 :日出づる処の名無し:2008/06/20(金) 09:36:57 ID:X4PKF0P/
こういうのってチベットや東トルキスタンに対抗してるんだよね
中国共産党が

208 :日出づる処の名無し:2008/06/20(金) 10:08:36 ID:OPHiIWye
>>207
何十年も前からな

209 :日出づる処の名無し:2008/06/20(金) 23:56:24 ID:JvqqUp5l
>アイヌに関しては何も思わない。
>本州の殆どの人はアイヌにしても沖縄先住民にしても
>何も思わないのが普通だよね?

見た瞬間に「あ、こいつ違う」って分かるんだが……
そして向こうもそう見られているのを意識していると言ってた。
特に沖縄は毛深いのもあってすごく目立つな。一目で分かる。
まぁクオーターとかになってくるとよく分からんが。
あと、顔立ちの違いや毛深さなどもあるせいか、沖縄とか所謂琉球に属する
人たちの子供がいじめられて壊れて行くのをまじかで見てきたんだが……
本人も自分が少し日本人と違うのを意識してるようで、でも日本人なはずなのにと苦悩しているようだった。
ああいうのを直に見ると人種ってのがどうして問題になるのかを意識するようになる。


210 :日出づる処の名無し:2008/06/21(土) 00:23:48 ID:IFC07V8v
中国か?

ヨーロッパ先住民思想、
みたいな流れじゃね?

211 :日出づる処の名無し:2008/06/21(土) 01:17:22 ID:fewmIULW
本来、北海道全部が、当然ながらアイヌのものなんだから
おおまけにまけて、道東くらいはアイヌに返してもいい。


212 :日出づる処の名無し:2008/06/21(土) 01:19:16 ID:IFC07V8v
つまり、

スコットランドを作りたい、
ってことかな?

213 :日出づる処の名無し:2008/06/21(土) 01:24:14 ID:IFC07V8v
・・・気のせいかな。

なんか、東ティモールを思い出すんだが。

214 :日出づる処の名無し:2008/06/21(土) 16:46:32 ID:uevNVO/e
実際にアイヌがどんな主張してるかきちんと調べてほしい

215 :日出づる処の名無し:2008/06/21(土) 18:01:47 ID:/1BA1ZZ3
アイヌが非アイヌを殴っても単なるイジメや喧嘩で決着するが
アイヌが殴られた場合は差別とか言う厄介な問題になりかねないから
アイヌっぽい人は少々威張ったり横柄になっても刺激しないように
扱われているというのが本当のところの話ですよ、はい。

>>210
道東ににはもともとアイヌはいませんでしたよ、
というか、非アイヌ先住民がいましたがアイヌと入れ替わるように
いなくなってしまいましたよ、もっとお勉強しましょうね。

216 :日出づる処の名無し:2008/06/21(土) 23:05:34 ID:2JybXvrA
・・・レス番、違ってるよぅ。

217 :日出づる処の名無し:2008/06/22(日) 03:54:58 ID:p0hTzB/U
いや、最近の道新の記事ではクリル「千島」のアイヌをスターリンが
カムチャッカに強制移住させたというのがあったから道東にもいただろ。

http://izanagi.iza.ne.jp/blog/
アイヌ民族が日本の先住民族だと国会で認証されました。

アイヌが住む日本列島に韓国からの渡来人(弥生人)
が押し寄せ、アイヌは北方へ追いやられた歴史こそが
日本の文明化の始まりであったのです。





218 :日出づる処の名無し:2008/06/22(日) 03:57:28 ID:IAxD3RXh
・・・韓国って、同姓(父親が同じ)でも、
母親が違えば結婚できたっけ?

219 :日出づる処の名無し:2008/06/22(日) 04:42:47 ID:IAxD3RXh
日本の場合、まあ、いろいろな風習が並存してただろうけど、
通い婚ってのもあったそうで、この場合、人は一族間を移動しない。
同じ一族(母親)だと結婚できないけど、違う一族(母親)なら、
仮に父親が同じでも、結婚できたみたいよ。

後には、通い婚じゃなくて、
女性を男性の一族に迎える、
ってな形に変化するけど、

・・・皇族は姓を持たず、
天皇は姓を授けて、新たな男系氏族を承認できる、
ってのは、この流れからつながってるんじゃないかな。

大陸の場合、古代には、
母系の姓と男系の氏、みたいな感じだったのが、
後にはごっちゃになった、とかなんとか、
どっかで読んだ気もするが。

220 :日出づる処の名無し:2008/06/22(日) 07:41:17 ID:UGrHHqG8
人権板でやれだな。

そこから態々来てる奴がいるんだろうけど。

221 :日出づる処の名無し:2008/06/22(日) 10:14:06 ID:UbA3KDnN
>>217
うん、たしかに紀元前5世紀(仮の認識)に水耕を持ち込んだ
人達が九州あたりに来てなかったら今の日本は無かっただろうね。
へたをすればパプア・ニューギニアみたいなままだったかもね、。

222 :日出づる処の名無し:2008/06/22(日) 13:43:38 ID:tgl0cMgm
北海道はもっと人権に考慮した国が納めるべき、
日本人に支配されているなんて、アイヌの人がかわいそう。

223 :日出づる処の名無し:2008/06/22(日) 21:16:31 ID:DKYljch2
アイヌも日本人だけどな

224 :日出づる処の名無し:2008/06/22(日) 22:51:32 ID:Wvh7Nu3X
>222 落第。

225 :日出づる処の名無し:2008/06/23(月) 11:43:23 ID:/yuyBqiW
>>222が言ってるパット見では取るに足らない愚考を慈愛の精神で
受容するとしたら何処の国家に旧蝦夷地を支配させればいいんだろうね。
参考までに最も人権に配慮するならばアイヌに侵略された民族や消えた文化を担った人種の末裔に変換するのがスジですがね。

226 :日出づる処の名無し:2008/06/23(月) 14:34:53 ID:d8tDES4g
がんばって探し出してくれ、探し出せたら歴史に名を残せるからな

227 :50年くらい前に準備ができていたよ:2008/06/23(月) 16:16:43 ID:QPwVUzgA
歴史を紐解く前にそれを結んだ経緯を知れば忽ち謎など消え去る。
あとはそれを何に利用する為にいつ頃に焚き付けとして使うのかというところかな。
このあたりについての事案は民族や歴史の学者よりも株屋さんのほうがずうっと詳しいよ。

228 :日出づる処の名無し:2008/06/23(月) 22:57:37 ID:fGSd8dHD
アイヌ人が日本の先住民ってあんまりだと思う。
縄文人=アイヌ人って説も怪しいと思う。
アイヌ語地名にしても東北北部だけで、
佐渡島や伊豆諸島のような離島、
能登半島先端部や伊豆半島、飛騨地方のような、
水田による稲作や交通が困難な地域でも見られない。
東北人には顔のつくりの濃い人が多いのは確かみたいだけど、
アイヌ人みたいにほりが深いわけではない。
沖縄とアイヌも言葉も容姿も全然似てないと思う。

229 :日出づる処の名無し:2008/06/24(火) 01:20:45 ID:Am1r9ifu
>>228
いや、怪しいんじゃなくて縄文人=アイヌ人じゃないから。
アイヌ=縄文人近似説はあるが。
オホーツク文化あってこそのアイヌなわけで。

230 :日出づる処の名無し:2008/06/24(火) 01:31:34 ID:RrCvaQ7I
>>228
日本ではなくサハリン、クリル、北海道の先住民。


231 :日出づる処の名無し:2008/06/24(火) 02:17:59 ID:FjVF7Qs4
残虐な北海道侵略者である日本人

232 :日出づる処の名無し:2008/06/24(火) 07:39:34 ID:xr1uVZKl
アイヌがシャモと蔑み呼ぶ侵略者から過去に蹂躙されているのなら
その前にアイヌが侵攻して蹂躙した非アイヌ先住民にはどう詫びるんだい
訴求処罰禁止の時代の今になってずいぶんとまたベラボーなナンセンスだよ

233 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :2008/06/24(火) 12:22:15 ID:us+otNZL
>>230
ロシア名で呼ぶな。

樺太・千島だ

アイヌなんてすでに消えた民族なわけだし。

日本に帰順しなかったらもっと酷かっただろうよ。

234 :日出づる処の名無し:2008/06/24(火) 13:00:51 ID:1HKDzUND
奥羽山脈にいたのってアイヌ?

235 :日出づる処の名無し:2008/06/24(火) 21:06:05 ID:sVl54Uxm
・・・つかさ、

先住民云々とかよりも、
まだ消えてないことを、
主張したいんじゃないのか。

236 :日出づる処の名無し:2008/06/24(火) 21:16:34 ID:jwjagdTN
>>229
それはそうだけど、
そういう細かいことを言っているといつの間にか
縄文人=アイヌ人、弥生人=朝鮮人
みたいな妄説がはびこってしまうんだよね。

237 :日出づる処の名無し:2008/06/24(火) 21:19:59 ID:Ysf20oQu
>>10>>1が何処で何の打ち合わせをしたのか聞きたいな。
いるとは思えんが。

238 :日出づる処の名無し:2008/06/24(火) 22:43:40 ID:APASrFPx
>>236
そっかー、蛇足は禁物ですね...

239 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 14:11:23 ID:kzf6NcdY
『日本人の遺伝子はチベット人と一部共通?』

ttp://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=ptravel&page=20&nid=59333&start_range=59319&end_range=59350
ttp://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=pfree&page=11&nid=357060

「日本人特有の遺伝子とは?」
島国であり人の出入りが少なかった日本人は、世界でも稀な古代血統とされるY遺伝子D系統を多く持つ人種である。
日本人はY染色体DNAのD系統を高頻度で持つ事で有名である。
世界的にもチベット人や中近東の人だけがこのDNAをもっているが、他の世界のどこにもほとんど存在しない。
さらに日本のすぐ近くの朝鮮半島や中国人がアジア特有のO系統であり、孤立したD系統を持つ日本人の異質さが際立って見える。


またこのD系統はYAP型とも言われ、アジア人種よりも地中海沿岸や中東に広く分布するE系統の仲間であり、Y遺伝子の中でも非常に古い系統である。
東アジアの地域全体にはアジア系O系統が広く分布し、島国の日本や山岳のチベットにのみD系統が残ったと考えられる。

D2系統はアイヌ人88%、沖縄人56%、本土日本42〜56%(参考までチベット33%)で、韓国ほぼ0%である。
アイヌにはアジア主流のO系統は無く、完全なD系統であり、本土日本人と沖縄人にはO系統が混ざっている。
それでも本土日本人のD系統は半数以上である。
つまり事実上アイヌと本土日本人は大差がなく、アイヌにアジア主流のO系統を足したのが本土日本人となる。

結論として日本人は基本的に共通して、アイヌ人〜本土日本人〜沖縄人までD系統(北方古モンゴロイド)がベースになっており、日本人3集団が持つD系統を持たない韓国人は赤の他人と結論できる。

240 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 14:13:04 ID:kzf6NcdY
【ワイ族の居住地域】

 天日矛命の国=志羅紀と、ワイ族(朝鮮人)の国である新羅は、3世紀の中頃から戦争していた。
戦争の原因は、ワイ族の志羅紀侵略である。ワイ族は、もともとはカラ半島・東北部に住んでいたが、
ワイ族の一部が、3世紀の前半頃に志羅紀領の北部地方に侵入し、そのまま住みついたため、先住民である
志羅紀人(倭人)とワイ族(朝鮮人)の間で領土紛争が起きたのである。
 
 下の図は、ワイ族(朝鮮人)が居住していた地域を簡単に図形化したものである。
△部分が、ワイ族が住んでいた地域だ。黒い▲は新羅であり、ここもワイ族の居住地だった。
◆部分は倭人が住んでいる志羅紀。■部分は同じく倭人国の任那。
 
  高句麗(フヨ族が建てた国)
    ↓
○○○○○○○○○○○△▽△▽△
○○○○○○○○○○○▽△▽△▽
○○○○○○○○△▽△▽△
○○○○○○▽△▽△▽△▽
○○○○○○△▽△▽△▽←ワイ州
○○○○○△▽△      (ワイ族の居住地。国ではなかった。高句麗の支配下)
○○○○○▽△▽
■■■■■▲▼▲←新羅(ワイ族国。元は志羅紀領で別名・秦韓。秦氏の祖国か)
■■■■■▼▲▼
■■■■■◆◆◆
■■■■■◆◆◆    【日本海】
■■■■■◆◆◆
■■■■■◆◆◆←志羅紀(別名・弁韓。倭人国。天日矛命の国)
■■■■■◆◆◆
  ↑
 任那(馬韓。日本名・クタラ。任那領=北部に百済<コマ>があった)
埼玉県の高麗神社に祭られているコマ王=玄武若光は、百済人。



241 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 14:13:44 ID:kzf6NcdY
質問:『韓国人が、「我々韓国人は高句麗人(フヨ族)の子孫だ。高句麗は韓国人が建国した国だ」と主張していますが、
    これは事実でしょうか?』

【回答】
 完全なウソです。韓国人の作り話です。韓国人と高句麗人はまったく別種の民族です。高句麗人は古代の満州地方に住んでいた
遊牧民族=フヨ族の一派ですが、韓国人=朝鮮人の先祖は、古代半島の東北部、いわゆる中国領・楽浪郡の東部地方(日本海沿岸地方)に
住んでいたワイ族です。狩猟民族=ワイ族の子孫が現在の韓国人です。このワイ族はシベリア奥地の山岳部から半島東北部に移住してきた民族です。
 満州地方に住んでいた遊牧民である高句麗人(フヨ族)とは何の関係もありません。強いて関連付けるならば、一時期、フヨ族がワイ族を
支配化に置いていたこと、くらいです。
 では、高句麗人の子孫にあたる民族とはどのような民族なのか。それは女真族(満州族)です。
高句麗が唐によって滅ぼされた後、高句麗人(フヨ族)は彼らの故郷である『満州』に逃げました。
 高句麗人はこの地において契丹族や鮮卑族、モンゴル族と混血しました。それによって誕生したのが女真族(満州族)なのです。
この女真族が、1115年に満州地方から中国北部にまで版図を有する『金国』を建国しました。金国が滅びた後、1616年に、
同じく女真族の国である第2次金国=後金国が建てられ、この『後金国』が清国へと発展していきます。
 高句麗人(フヨ族)の歴史を図にすると、下記のような流れになります。

 フヨ国→ 高句麗→ 金国→ 後金国=清国 (高句麗滅亡後に建国された渤海国も『高句麗人の国』という説がある)

 見ての通り、高句麗と韓国人は何の関係もありません。高句麗人の末裔と呼ぶべき民族は満州族であり、韓国人=朝鮮人ではないのです。
韓国人は高句麗人の子孫ではないだけでなく、高句麗人の歴史を受け継ぐ満州族(女真族)のことを『オランケ』と呼び、蔑んでいました。
オランケとは韓国語で「野蛮人」の意味です。
 韓国人は、「我々は高句麗人の子孫だ」と自称する一方で、本物の『高句麗人の子孫』である満州族のことを、野蛮人呼ばわりして
見下しているのです。
 ところが最近の韓国人は、時と場所によって「満州族と韓国人は兄弟民族だ」と言ったり、「満州族はオランケであり、韓国人と違う民族だ」と、
言ったりしています。まさに『ご都合主義』です。自分たちの都合により、歴史を捏造し歪曲しているのです。

242 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 14:20:00 ID:chzh3hic
高句麗人ってすげーんだな

243 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 18:00:27 ID:kzf6NcdY
韓国「高句麗、我が歴史」 中国側の研究に官民が猛反発(『株式日記と経済展望』より)

ttp://www.asyura2.com/0401/bd33/msg/205.html

244 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 18:21:09 ID:7Qfa4pam
・・・まあ、大陸を制覇した代償と言うか、
満州も大変だな。

245 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 18:23:57 ID:kzf6NcdY
>>242
新羅建国、フヨ族(朝鮮人)による半島統一。。。以下抜粋
ttp://www.geocities.jp/manekineko1512/back/008.htm
高句麗は当初は唐と友好関係を結びました。しかし、唐は先述した
 新羅の要請を受けて高句麗に対し新羅を攻めないように申し入れます
 が、高句麗との交渉は上手くいかず、644年に遠征軍を派遣します。
 この時の遠征は唐の敗北に終わりますが、唐と新羅は連携を深め、
 ついに660年に百済を攻め、百済領の一部を占領します。3年間
 の攻防の末、663年に唐・新羅の連合軍が百済と日本の援軍を
 破り(白村江の戦い)、百済は滅亡します。

そのわずか8年後の668年、高句麗は国内政治情勢の不安定を
つかれて唐・新羅連合軍により首都平壌をはじめ多くの諸城を
おとされました。抵抗運動はその後5年続いたと言いますが、
 事実上、ここに高句麗は滅亡したのです。

246 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 18:31:45 ID:ngL5mwjq


         アイヌもヤマトもどっちも昔からいたのにアイヌだけ先住民?




247 :日出づる処の名無し:2008/06/26(木) 04:49:53 ID:VR3J+9Qg
×アイヌは先住民族
○アイヌは少数民族
弥生系だって日本成立以前からいる先住民族です。
日本で先住民族でないのは朝鮮系日本人ですね。

248 :日出づる処の名無し:2008/06/26(木) 11:47:03 ID:C9lLNh8q
漏れの解釈だと
縄文人=アイヌ人
弥生人=アイヌ人と朝鮮人、中国人の掛け合わせ
だけどな。
アイヌ人と朝鮮人、中国人の掛け合わせが一般の日本人。
だが北方ではその交配が遅れてアイヌの純潔が維持された。
アイヌの遺伝子は日本でしか見つかっていない。
先住民どころか「私達こそ日本人です」と言う権利のある人達だと思うが。


249 :日出づる処の名無し:2008/06/26(木) 14:38:48 ID:sRpImMBg
古墳造ってた人たちってなに系?

250 :日出づる処の名無し:2008/06/26(木) 14:40:59 ID:sRpImMBg
長江から逃げてきた刺青民族(卑弥呼ら)も縄文人なのかな
九州あたりから北上したとは思えないけど

251 :日出づる処の名無し:2008/06/26(木) 15:05:05 ID:Vy4rQqof
漏れの解釈だと
縄文人≠アイヌ人
弥生人≠アイヌ人と朝鮮人、中国人の掛け合わせ
だけどな。

アイヌ(Aynu)・・[ブリタニカ国際大百科事典から一部引用]
主として北海道に居住する少数民族。かつては北海道、サハリン(樺太)、千島に住み、
それぞれ北海アイヌ、樺太アイヌ、千島アイヌと呼ばれた。言語学的には孤立した地
位を占める。形質状の特徴からコーカソイドに属すると考えられたこともあったが、今
日ではモンゴロイドの枠内に入るという説が確定している。文化的には北方ユーラシア
の狩猟民文化とのつながりが強い。

252 :日出づる処の名無し:2008/06/26(木) 15:54:42 ID:2yYA91HF
アイヌがヨナ国海底神殿を設計したとでも?

253 :日出づる処の名無し:2008/06/26(木) 19:25:02 ID:sRpImMBg
アイヌは古モンゴロイドでしょ

アボリジニとそっくりな楽器文化もあるらしいね

254 :日出づる処の名無し:2008/06/26(木) 19:52:23 ID:Vsme+1Hg
なんだ、しまじは常駐してないのかよ。

255 :^@kj7^@kj7 ◆VswWSpFPH2 :2008/06/26(木) 21:26:24 ID:CQv+VsLl
 
 国(日本政府)や地方自治体(都道府県や市区町村)は、『日本民族(和人・
大和民族)は、アイヌ人(アイヌ民族)でもある』宣言を!
 http://yukurinashi.blog.so-net.ne.jp/
 
 国(日本政府)や地方自治体(都道府県や市区町村)は、『日本民族(和人・
大和民族)は、アイヌ人(アイヌ民族)でもある』宣言を!
 http://yukurinashi.blog.so-net.ne.jp/2008-06-25-212611
   和人(日本民族(大和民族))とアイヌ人(アイヌ民族)との混血人も
  「私は、アイヌ人である」と名乗っていることからも明らかなように、
  少しでもアイヌ人(アイヌ民族)の血が入っていれば「アイヌ人(アイヌ
  民族)」と名乗って良いのだろう。
   古代に遡れば、日本民族(和人・大和民族)は、南方からの人々と、
  アイヌ人(アイヌ民族)を始めとすることでの北方からの人々との混血
  だろう。
 

256 :日出づる処の名無し:2008/06/26(木) 21:29:37 ID:olMB5kC1
・・・民族は文化なんだけどね。

257 :日出づる処の名無し:2008/06/26(木) 21:47:05 ID:pRANb9lt
>>253
アボリジニはモンゴロイドじゃないんだが・・・
モンゴロイドでもコーカソイドでもネグロイドでもないオーストロイド(南人)だよ

258 :日出づる処の名無し:2008/06/26(木) 21:50:10 ID:sXj9jSvt
>>248まあ、解釈は自由だが、
縄文人は考古学上の名称であって縄文文化を築いた人々の総称であると思うが。(弥生人もしかり)
基本的にアイヌ文化を築いた人々がアイヌであり、(これを基本に据えないとアイヌ文化のないアイヌ
とは何ぞやと言うことにもなりかねない)アイヌ自体が特定の人種を表しているわけでもない。
もし人種的側面から考えてみたとしても、
「人種的に一様であったのかも不明な縄文人」と
「原アイヌと称される人々と現アイヌの人々の人種的繋がりもハッキリしない状態」で
縄文人と現アイヌとの血統的な繋がりを測れるはずもない。

以上のことから、私の見解は以下のとおりである

「縄文人≠アイヌ人であり、また
弥生人=アイヌ人と朝鮮人、中国人の掛け合わせ
などは論外である。」

259 :日出づる処の名無し:2008/06/27(金) 10:30:43 ID:2Ju3JriK
オーストロイドってことは、
インダス文明のドラビタ人につながるって事か
シベリアのシャーマン文化も関係あるのかな

いずれにしてもかなり古くから存在する民族なんだろうな

260 :日出づる処の名無し:2008/06/27(金) 11:19:07 ID:3mX9zQps
マレー人やポリネシア人は古モンゴロイドだったかな?
村山七郎はアイヌ語をオーストロネシア語と関係づけている。
つまりマレー語やタガログ語、ハワイ語や高砂族の言語の親戚。
文法構造が古アジア語に似ているのは地域特徴として説明可能。

261 :日出づる処の名無し:2008/06/27(金) 22:40:01 ID:PHuNd7XS
>>259
しかも、オーストラリアの地理特性上、他の人種からずっと切り離されてきた。
特にタスマニア島なんかは本当に純血といえるタスマニア人が多数居住していた。

そして、最後の純血タスマニア人女性トルカニニは、本人の遺志を無視され、墓を暴かれ死体を研究の名の下に嬲られ尽くした。
人種だの純血だのと言う輩は、得てしてろくでもない差別や非道を行うものである。

262 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 00:35:08 ID:b3u+Z7/W
家族や親族の犯罪で差別・迫害・人権侵害される日本

良心の残ってる香具師は署名汁

犯罪等に於ける連座制的人権侵害の撤廃
http://www.shomei.tv/project-65.html


263 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 01:00:30 ID:GumjJ9ex
・・・一族連座って、
どこの話だよ。

264 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 09:41:33 ID:OXqlVcKe
>>261
君の言い分に準えるなら民族区別ってのも得てしてろくでもない差別や非道をうむ種だよ

265 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 10:36:28 ID:LDu+fRZj
>>165
>アイヌウタリ連絡会 事務局長 長谷川修

あれっ、おかしいなあ。事務局長の名は確か在日だったはずだが・・・
 さては・・・
あと在日コリアン人権協会会長 徐正禹は北朝鮮の国会議員のはず。


266 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 10:52:52 ID:LDu+fRZj
>>265
失礼、徐萬述と間違えた。在日の代議員(国会議員)は下の6名

徐萬述:朝鮮総聯中央本部議長
許宗萬:朝鮮総聯中央本部責任副議長
梁守政:朝鮮総聯中央本部責任副議長・現在日本朝鮮人商工連合会会長
張炳泰:朝鮮大学校学長
金昭子:在日本朝鮮民主女性同盟中央本部委員長・元愛知県本部委員長
朴喜徳:在日本朝鮮人商工連合会副会長・朝鮮総聯経済委員会副委員長

267 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 11:36:52 ID:zPVDzCht
まあアイヌは後一世代もすれば滅び絶えてしまうから放置しておけ
それよりかはチョンコをどんどん強制送還させるように全力をあげろ!!

268 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 11:40:13 ID:6qtGAW33
わかんねえなぁ。
日本に住んでる日本人、それでいいじゃねえかと思うんだが。
こういうのって誰か後ろでそそのかしてる奴がいるんじゃなかろうか。

269 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 12:03:42 ID:mRxqMPcc
>>266
さっきから在日がどうのこうのって、何がやりたいの?

270 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 15:10:44 ID:cOrmDS6d

>>165 差別じゃなかった、区別されるのは当然だね。
これじゃとてもとても、まったくもって、ありえないくらい 先住民族なんて認められない。

応援してたが、180度 変わりました。 
アイヌ専従ミンジョク 大反対!!!!!!!

北海道の方々を批判してしまいましたが、北海道の方々がアイヌを 
差別ならぬ区別するのは全く持って、あきらかに 当然のこと。
北海道の方、ごめんなさい。 あなたたちの行動を支持します。
もはや朝鮮人化したアイヌは絶対に、区別してください。

補助金なんてもってのほか。
朝鮮人補助金ゴロスケにエサを与えたら、アイヌみたいに軒先から母屋までとられちゃうよ。

アイヌはもうだめだね。朝鮮人だもの。





271 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 15:18:14 ID:xYKLzwOu
どうでもいい事だけど
伝聞とネットで調べたら
俺は1/16くらいアイヌの血が入ってそうなんだよなあ

272 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 15:25:27 ID:cOrmDS6d

>>271 それは誇れることとオモイマス。ルーツがはっきりしていてうらやま。

だが、軒先かりて母屋までドロボーするアイヌミンジョクは氏ね。
ミンジョクはめぐみを帰せよ、ざけんなバカヤロー。




273 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 15:28:28 ID:HUY7JZ67
アイヌは日本人ジャン。

日本尊命の統一の時代とか
シャクシャインとか
奥州藤原とか
松前藩とか 古くから共存してる。

274 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 15:48:58 ID:+p90vYwd
1番の問題は、朝鮮人に近代国家の概念を教えるのが不可能だということ。
なにしろ、壱万円札の福沢諭吉先生ですら匙を投げたバカ揃い。

こういう問題は近代国家としてどう行動するかで、犬猫の立ち入る問題では無い。

275 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 15:53:21 ID:xYKLzwOu
江戸時代末期あたりからは
下北や北海道で、交易による交流がかなりあったよね

アイヌとの交易用に、琵琶湖や上方の商人達が
下北半島に交易拠点の港街を造りまくったそうだし

276 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 15:57:59 ID:xYKLzwOu
江戸時代末期と言うかその前から盛んだった・・・

277 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 16:44:14 ID:wCoFehJC
家族や親族の犯罪で差別・迫害・人権侵害される日本

良心の残ってる香具師は署名汁

犯罪等に於ける連座制的人権侵害の撤廃
http://www.shomei.tv/project-65.html



278 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 16:47:50 ID:Hm1gQPUC
どこの大陸だよ。

279 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 17:01:28 ID:6axudV8C
別にアイヌを昔からいる民族として否定しないし後に居住地を追われて迫害など受けたんだろうけど
なぜアイヌだけ先住民にしなきゃいけないの?大和朝廷は渡来人ってこと?隼人は?クマソは?
縄文人ってアイヌなの?結局大和朝廷は渡来人って言わせたい勢力に利用されてるだけじゃないの?

日本史わからないバカな子にもわかるように教えてください。

280 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 22:07:39 ID:IvWB3f4w
>>279
あまり詳しくないが私見を述べると、用語の意味というか定義が曖昧な
まま記述することは誤謬につながる。
そこで、縄文人やアイヌとは「考古学的概念」の範囲にあると定義すれば、
「アイヌは縄文人ではない」と言うことになる。
なぜなら考古学とは、「遺跡や遺物によって、古代の人類の生活や文化を研究する学問」
であるから。DNA的な見解を強調したとしてもあくまで学説の補助的なものでしかない
のである。

大和朝廷は在来の縄文人と少数の渡来系弥生人が共に協力し、時に争いながらも混血し、
縄文文化を根底に残しつつ、漸進的に弥生文化を発展させる過程で生じた諸豪族を併合
した分権的国家の中央機関であったと思う。

隼人、熊襲については諸説あるが、隼人という名称は南九州の住民を7世紀後半以降
の中央政府が呼んだものであるということ。大隅隼人、日向隼人、薩摩隼人と異なって
呼ぶ場合もある。隼人は熊襲(曽)の一部であると考える。渡来系弥生人との混血が少なく、
海人との関連性や江南との結びつきがあったと思う。

281 :日出づる処の名無し:2008/06/29(日) 05:53:38 ID:oeckPnhq
>279
朝鮮人の分断工作

282 :日出づる処の名無し:2008/06/30(月) 15:10:31 ID:nASclVCh
ニセアイヌのサイトを久しぶりに見たら勢いづいてるよwww

http://www.alles.or.jp/~tariq/

283 :日出づる処の名無し:2008/06/30(月) 22:31:30 ID:ZwnMIH7S
>>280
バカな子でした。クマソのなかの隼人なのね。そんでクマソのくくりは民族と言うより反対勢力の方が表現的に近いと。
民族的には東南アジア伝来系の人が多いって思ってたからそのくくりかと.......

じゃぁ大和朝廷=渡来系弥生人という認識は持たなくていいのね。<ココ大事。
ってことは同じ先住民(渡来系混血を含む)に居住地を追われたと。
ってことはアイヌと現日本人は元々の日本先住民族由来の民族ってことでいい?

先住民(アイヌ)とは一般的に想像される渡来系に迫害された民族ではないってことだよね。
先住民同士の争いに敗れて衰退した民族ってことで

>>81
この問題の団体の頭が朝鮮人がらみだって知ってるよ。見簿見りゃいいだけじゃん。この問題ってアイヌ民族の尊厳を
金儲けと日本人は先住民じゃないって日本人の尊厳を傷つけたい勢力が利用している一面があるってことを言いたかっただけ
アイヌは同じ日本人だしアイヌ文化を保護をする努力を怠ってきたことは認める。迫害があったかどうかは正直知らない。
見かけ上文化上違いがあるから迫害があることぐらい想像はできる。ただ現日本人は先住民由来の民族ってことだけは譲らない。

284 :日出づる処の名無し:2008/06/30(月) 22:45:52 ID:W+mxWkP5
あの人ちょっと変わった外見してるね。
それがアイヌ人差別とは知らないけれど。
だって、日本人はみな同じ民族なはずだしね。
親も日本人なはずなのに、なんでこんなに日本人と違うんだろう。
違って見られるんだろう。
差別なんてないさ。みんな勘違いさ。


285 :日出づる処の名無し:2008/06/30(月) 23:04:50 ID:VsjRc5op
文化と遺伝子の区別がついてない人は、
もうちょっと、認識を整理してくれ。

286 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 01:33:49 ID:n4qn6hE+
>>283
>反対勢力の方が表現的に近いと。
その認識が現在の学問的な潮流かと。
>民族的には東南アジア伝来系の人が多い
熊襲の地域は西九州、中九州、南九州と広範囲に及ぶものであったのではないか。そして、
西九州は江南と朝鮮半島の影響が。南九州は東南アジアの影響が強かったと考えています。
キーワードは海人だと思います。在来の縄文人主体であり、渡来系弥生人とあまり混血しなかった
のは確かかと。

>大和朝廷=渡来系弥生人という認識は持たなくていいのね
イコールでないのは、現在の学問上の常識かと思います。たとえ大和朝廷自体が渡来人主体で
あったと想像したとしても、大部分の豪族は縄文人と渡来系弥生人の混血が大半であったと思われ
ますので、「大和民族は渡来系弥生人ではない」と言うことになります。

>先住民(アイヌ)とは一般的に想像される渡来系に迫害された民族ではない
迫害というより、弥生文化に馴染めず北へ北へ追い込まれ、オホーツク文化に出会ったのでは
ないかと考えます。
>アイヌと現日本人は元々の日本先住民族由来の民族ってことでいい?
民族の定義が曖昧なので、ここで「アイヌと現日本人は同じ先祖を持つ先住民である」とすれば、
OKかと。アイヌも現日本人も縄文文化が基盤になっていると思いますので。ただ、アイヌも
現日本人あるいは大和も縄文人が先祖であるとは思いますが、イコールではないと言うことです。



287 :283:2008/07/01(火) 05:03:08 ID:fIZTYE/S
>>286
ありがとう。きちんと答えてくれて勉強になった。それに補足してくれて助かった。日本人についてきちんと定義できないとこの問題はなせないもんね。

>>285 俺のことならバカな子なんでとしか。すまない。指摘されてる点さえわからない。
俺が言いたかったのは >283の後半部分な訳でそれを主張するために >279があるわけでなんか間違ってたら直すよ。

ちなみに >283 の >>81>>281の間違いね



288 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 05:06:01 ID:Ar7A9X2Y
>>285>>284へのレス。

289 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 09:52:01 ID:45FXaA9Z
同じ臭いがする
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1214289465/l100

290 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 11:06:07 ID:bdlre5WW
どうも妙だな。これは一種の分離・隔離政策に繋がるだろう。
被差別利権が機能している今はともかく、そんな不当な政治状況
の継続性には保証がない。
一方法的なものとしてこの分離傾向は残る。
民族的自律性が近代の時点ですでに曖昧化しつつあったわけだから、
一体どのあたりまで遡るのか、という点も全然ないがしろだな。
かなりデタラメだ。

291 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 11:13:48 ID:trOagiZ5
古き民にして先住民、敬意を表したい

アイヌの人の先住民族問題や差別問題が取りざたされるのは
隼人や熊襲と違って
シャクシャイン時代の
交易を理由とした不当な搾取や冷遇の記憶がまだ新しく
記録にも残っているからだろうね

蜂起、紛争や相互殺戮、騙し打ちなども
遺恨の元とされるんだろうし

292 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 18:46:34 ID:0MkCDe6v
日本の歴史風土に「先住」という訳語は合わない。

293 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 20:59:33 ID:LS3KQy7K
他民族への認識として、血統(遺伝子)、外見などを持ち出す輩が多いんだよね。
これは人類学でも自然人類学に位置する。
自然人類学は先天的に獲得される性質について研究する学問。
この学問は、過去に黄禍論、白人優位などの人種蔑視を生み出したことから、そういった人種の問題に触れるのは慎重にならねばならないとされる。
アイヌも、外見から白人と同一視されてそれに振り回されたり、それが間違いとわかると、勘違いしておきながら勝手に失望されるという不条理を味わってる。
だから、民族問題においても差別に触れるときはその要素をまったく無視できるものではないんだけどな。

文化人類学はそれに対して後天的に獲得されるものについて研究する。
言語や宗教などがそう。
簡単に言うと、天皇を頂点とする文化、宗教、言語などを等しくし、農耕、労働を重視する社会的集団を祖とするのが大和民族。
それとは異なる狩猟採集を重視し、アイヌ語など独自の言語、宗教、文化を持つのがアイヌ民族。





294 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 21:44:42 ID:LS3KQy7K
>日本人は先住民じゃないって日本人の尊厳を傷つけたい勢力
ということにしたいんですねとしか言いようが無い。
アイヌ民族の文化は12世紀頃から(ウタリ協会のサイトより)、対する大和民族は1-2世紀前後に倭国が成立している。
10世紀以上の差が存在する。

もしも、そういう勢力がいて何を言おうが、上記のようなアイヌの文化に対する見解を北海道ウタリ協会が出しているという事実はおおきい。


15世紀末に、アメリカ大陸が発見される。この頃、大和民族(日本)とアイヌ民族は激しく対立していた。
17世紀頃から、アメリカの植民地化が進んでいく。同時期にシャクシャインの乱などが起こる。
17世紀半ばから18世紀には松前藩の支配がつよまり、北海道は実質的に日本の植民地と化した。
商人たちはアイヌが日本語や文字を学ぶことを禁じた。(愚民化政策)

18世紀末、ロシア帝国の進出により、日本は北海道(蝦夷が島)を幕府直轄にする。
明治までは蝦夷が島以南、鬼界島・硫黄島あたりが支配領域であった。
明治に入って樺太・千島交換条約、琉球処分を行い日本はその支配領域を拡大させた。


1872年に日本は北海道土人教育所を設置しアイヌ民族を就学させ、日本語の読み書きや農業指導を施した。 (皇民化政策)
4名が死亡。何人かが入院・療養を強いられた。
1875年カーライル・インディアン工業学校成立。
「インディアン問題の根本的な解決は、教育にある。子供のうちからインディアンとしての自覚、民族性全てを剥ぎ取って、アメリカ市民に同化させる。彼らを職業訓練し、産業化思考を教え込むべきである」
BIAは、このプラットの思いつきに賛同し、このカーライル校をモデルに、全米各州にインディアン寄宿学校が設けられた。1887年、BIA局長は以下の通達を出した。
「インディアン寄宿学校は英語のみにて教育を施すべし。インディアン語は一切を禁ず。インディアン児童は、キリスト教各派の教えにより文明の何たるかを学ぶべし。インディアンの宗教は一切を禁ずる」


1887年2月8日、ドーズ法成立、狩猟を重視するインディアン諸民族に、農業用の土地を与える政策、さまざまな問題を引き起こした。
1899年3月1日、北海道旧土人保護法成立、狩猟を重視するアイヌ民族に、農業用の土地を与える政策、さまざまな問題を引き起こした。



295 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 21:52:33 ID:CMLSfylS
で、結果は?

296 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 23:08:33 ID:5bNqwDcS
個人的見解だが、民族の形成において自然人類学的なものより文化人類学的な影響がはるかに
大きいと考えるのである。

「言語の違いによって、前提、基本的範疇、基本的な物事の感じ方、世界観などに関して
本質的な相違が存在しているという事実。---言語は思考を規制する。われわれの社会の
言語的習慣が事物の解釈にあたって、ある種の選択するように、われわれをあらかじめ
規制している---”人間はその社会(集団)の表現の媒体である特定言語にきわめて大きく左右される”」
----文化人類学の世界(クライド・クラックホー著)より一部引用

言語形成の中核を成すと考える信仰心(宗教心)の概念は縄文文化の自然共生の感覚から生じたという
のは穿った見方だろうか。自然共生の感覚は日本の風土いわんや日本列島の地勢学的なものから生じた
と言うのは穿った見方だろうか。アニミズムやシャーマニズム的な感覚を近代まで継承し、発展させること
ができたのは日本人(大和、アイヌ、琉球)の祖先である縄文人の文化的DNAの成せる技であったのでは
ないかというのは穿った見方だろうか。

297 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 23:13:32 ID:CMLSfylS
自然人類学という概念自体が、実は、
文化人類学的に分析される対象なんじゃないか。

そのへんを理解して文化を維持するなら、
文化を使いこなすこともできるとは思うけど。

298 :296:2008/07/01(火) 23:28:36 ID:5bNqwDcS
>>297
たしかに、現在の文化人類学の範囲は自然人類学、考古学、あるいは言語学を含むものである
というのが、一般的であるというのは理解しています。意味合いとしては”自然人類学的なもの
は人種的概念、文化人類学的なものは文化的概念である”と理解していただければ幸いです。


299 :日出づる処の名無し:2008/07/02(水) 05:01:12 ID:UG8nxRCQ
旧辺住民族
旧隣住民族
みたいな表記が妥当

300 :日出づる処の名無し:2008/07/03(木) 15:55:24 ID:DehWaEBN
蝦夷交易を松前藩に独占させるという江戸幕府の政策が
近世以降のアイヌ虐待を招いたわけだが、
その責任を現日本政府と大和民族全体に負わせ続けるのはやりすぎ

301 :日出づる処の名無し:2008/07/03(木) 17:01:15 ID:F2Y6Mzwr
>>300
おまえ幕末の不平等条約は明治政府が破棄してかまわないと考えるタイプ?

302 :日出づる処の名無し:2008/07/03(木) 18:25:43 ID:DehWaEBN
>>301
明治以降の日本にはアイヌも参加してるだろ
戦争も経済発展も共同責任でやってきたんだよ
その自覚ある?

303 :日出づる処の名無し:2008/07/04(金) 01:15:05 ID:Goq29w0Q
まあよ、民族民族言うのはろくな時代にならん。今更だがこのての話の
裏で動いてんのは、雑魚国家じゃないなw

民族遊びが出来るのは、超大国だけだ。

304 :日出づる処の名無し:2008/07/04(金) 01:17:29 ID:21FBT/c4
大和民族も先住民族ですよ?

305 :日出づる処の名無し:2008/07/04(金) 01:29:40 ID:2c09ME+H
アイヌが先住なら他の日本人は何なんだよ

306 :日出づる処の名無し:2008/07/04(金) 07:42:46 ID:zvH7Udkx
166 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2005/10/03(月) 23:44:14 ID:drfmYeHp0
自分は在曰(帰化申請中です…)ですが、
みなさんの言うホロン部(笑)というようなものの活動は確かにあります。
その中で教官から渡されるものに色んなネットでの工作活動の
マニュアルがあるのですが、少しだけ御紹介すると
分断演習というマニュアルには日本人同士の様々な対立を煽るというもので
2chの一部における野球ファンとサッカーファンの露骨な対立関係も
我々が色々と装った成果ですし、イチローファンや松井ファンの
対立も我々が煽ってます。マニュアルには
「一つのIDでどちらかのファンを装い片方を徹底的に叩き
国籍や祖国に関する指摘・煽りは徹底無視」と言うような感じで
なるべくばれないようこのマニュアルに従い努力しております

307 :日出づる処の名無し:2008/07/04(金) 17:56:32 ID:mlEbCz5L
差別はアイヌ人がアイヌ人とだけ団結しようとしてるから起こるんだ
だからこんなデモを起こす
本当に差別をしてるのはアイヌ人だよ
日本で生まれ育ったなら堂々としていればいい

308 :日出づる処の名無し:2008/07/04(金) 18:06:44 ID:9lny2PMe
>>305
そりゃ先住民族だろ

309 :日出づる処の名無し:2008/07/04(金) 19:29:37 ID:deo49u1B
日本人が全員日本から出てけって事か?何したいのかわからんな。

310 :日出づる処の名無し:2008/07/04(金) 19:38:34 ID:GJKhnxua
           r'丁´ ̄ ̄ ̄ ̄`7¬‐,-、           /
        r'| |          |  |/  >、     /
        ! | |          |  |レ'´/|       |   待 て
        | | |   /\   |  |l  /⊂う    |
        | | |__∠∠ヽ_\ |  リ /  j     ヽ   あ わ て る な
        |´ ̄   O   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`!      〉
        l'"´ ̄ ̄ヾ'"´ ̄ ̄`ヾ::幵ー{       /   こ れ は 孔 明 の 罠 だ
        ⊥,,,,,_、    ___,,,,,ヾ| l::::::|      |
         lヾ´ f}`7   ヘ´fj ̄フ  | l::i'⌒i    |    そ ん な 事 は 無 理 だ
         l ,.ゝ‐イ    `‐=ニ、i | l´ ( }    ヽ
         l     {         U | l 、_ノ    ∠ヘ
        l   / ̄  ''ヽ、   | l ヽ_       \,_________
           !  ハ´ ̄ ̄ ̄`ト、  |亅〃/\
        ,人 f ´ ̄ ̄ ̄``ヾ  j ,!// {_っ )、
      // `ト、__iiiii______,レ'‐'//  _,/ /スァ-、
    ,.イl{ { 々 !/´しllllト、 ̄`ヽ、 // /´,.-、 /彑ゝ-{スァ-、
  ,.イ彑l l > ゞ く l 〃 l|ハ.lヽ、 ハVゝヽ二ノ/ゝ-{、彑ゝ-{、彑ァ-、
,.イ彑ゝ-'l l ( (,) レシ′   !l `ソァ'´    _ノ7{、彑ゝ-{、彑ゝ-{、彑{
ュゝ-{、彑l l  ` -イヘ      !l // /⌒ヽヾ/_ゝ-{、彑ゝ-{、彑ゝ-{、
 {、彑ゝ-'l l f⌒Yハ ',    !l/ / ヽ_う ノ /-{、彑ゝ-{、彑ゝ-{、彑ゝ
彑ゝ-{、彑l l{ に!小 ヽ   /!l /   ,/ /彑ゝ-{、彑ゝ-{、彑ゝ-{、


311 :日出づる処の名無し:2008/07/04(金) 20:16:09 ID:p0iZazP9
今は静かに暮らしてるアイヌを
「差別されたでしょ?でしょ?」
って焚きつけてる奴らが後ろにいる。

312 :日出づる処の名無し:2008/07/04(金) 20:19:58 ID:7fvk8XmD
アイヌはアイヌで認めてくれと言っているのだから 認めてあげれば? チベットはチベットで認めてくれと言っているのだから 認めてあげれば? 在日は在日で認めてくれと言っているけど あれは どこまで行っても外国人ですからね♪

313 :日出づる処の名無し:2008/07/04(金) 20:27:54 ID:eL3cKt5E
先住民 アイヌ
渡住民 ヤマト
帰住民 コリア

314 :日出づる処の名無し:2008/07/04(金) 22:52:02 ID:Z5XARQiQ
日本人は民族意識がないから(そう国がしたんだけど)
自分たちでもそれが民族差別だと気づかないで言っている時はあるな。
特に顔の造形はいじられやすいみたいだな。
そういう状態自体が気にくわないから
違う民族だとはっきりして欲しいと言ってんじゃないの。
それはそれで新しい差別につながりそうだけど。
結局、違うものは違うからしょうがない。ただそれをきちんと理解して
接してあげられる日本人が少ないのもまた事実だと思う。
先住民族問題が進んでいる先進国から見たらやっぱ日本はちょっと遅れている
みたいだし。
中曽根首相の単一民族発言とか正にそうだね。


315 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 01:37:59 ID:VGIIMfPF
顔の造詣・・・って、何?

単一民族云々は、
民族の考え方がアイマイだからだろ。
放っておけば文化が消滅しかねない、
って危機感は、あっても良いと思うけど。

もったいない。

316 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 01:38:38 ID:VGIIMfPF
あ、ごめん。
訂正:造詣→造形

317 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 08:31:43 ID:a0q3hPBH
海道洞爺湖サミットに先がけて開かれた「『先住民族サミット』アイヌモシリ2008」は4日、主要8カ国(G8)
への提言をまとめて閉会した。(1)昨年秋に国連で採択された「先住民族の権利に関する宣言」を日本の
国内法に整備すること(2)伝統的な暮らしの実践・存続権の尊重(3)先住民族活動家をテロリスト扱い
しないこと――など21項目。実行委員会は超党派の国会議員の会を通じて福田首相に届ける予定だ。

提言ではまた、政府が8月にも初会合を開く予定のアイヌ民族に関する有識者会議について、委員8人のうち
アイヌ民族が1人しか含まれていないことに抗議するとし、少なくとも半数をアイヌ民族とするよう求めた。

実行委はほかに「日本政府への提言」もまとめた。過去のアイヌ政策を反省して明確な言葉で謝罪することや、
アイヌ語を公用語として義務教育でも学べる言語とすることなどを求めている。

ソース
asahi.com  http://www.asahi.com/international/update/0704/TKY200807040484.html

318 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 08:31:46 ID:Qpa/PYDO
どんどん、差別利権くさくなってまいりました
解同や在日と組んでる時点で明白ですけど

「アイヌ語を公用語に」 先住民族サミット実行委が提言

朝日新聞 2008年7月5日3時11分
http://www.asahi.com/international/update/0704/TKY200807040484.html

 北海道洞爺湖サミットに先がけて開かれた「『先住民族サミット』アイヌモシリ2008」は4日、主要8カ国(G8)への
提言をまとめて閉会した。

(1)昨年秋に国連で採択された「先住民族の権利に関する宣言」を日本の国内法に整備すること
(2)伝統的な暮らしの実践・存続権の尊重
(3)先住民族活動家をテロリスト扱いしないこと

――など21項目。実行委員会は超党派の国会議員の会を通じて福田首相に届ける予定だ。

 提言ではまた、政府が8月にも初会合を開く予定のアイヌ民族に関する有識者会議について、委員8人のうち
アイヌ民族が1人しか含まれていないことに抗議するとし、少なくとも半数をアイヌ民族とするよう求めた。

 実行委はほかに「日本政府への提言」もまとめた。過去のアイヌ政策を反省して明確な言葉で謝罪することや、
アイヌ語を公用語として義務教育でも学べる言語とすることなどを求めている。


319 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 08:32:25 ID:Qpa/PYDO
かぶった

320 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 09:15:25 ID:GuUtWidI
ニューヨーク・タイムズにオオニシがアイヌの記事を書いている。

 ttp://www.nytimes.com/2008/07/03/world/asia/03ainu.html?_r=1&oref=slogin

一部抜粋
In 1869, one year after the start of the Meiji era, Tokyo set up the
Hokkaido Colonization Board to encourage Japanese settlers to move
to Hokkaido. The Ainu were eventually stripped of their land, forced
to abandon hunting and fishing for farming, forbidden to speak their
own language and taught only Japanese at school. That history — little
known by the Japanese today and even among the Ainu themselves —
was repeated later in Japan’s Asian colonies.

北海道は日本の植民地主義の始まりであると非難したいのかな。

321 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 09:58:29 ID:tuFlEojX
そもそも純血のアイヌ人ってまだ存在すんの?

322 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 11:24:16 ID:Ygc9MEP5
とっくにいないよ

323 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 11:25:06 ID:C0ULN9fb
どっからどこまでが「アイヌ」なのよ。

324 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 11:33:11 ID:rWFWsX/r
純血と言う定義をしようってのが間違い

325 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 13:10:25 ID:ARIYcC6e
日本人も先住民族だろ?
これだとまるでアイヌ民族だけが先に住んでいて日本人が後からやってきて
追い出したみたいになるじゃないか。まあ北海道はそうだが、、
ってか一万年以上も昔のこと言い合って意味あんのか?
それと必死に主張してる奴らだって本気で文明社会から外れて
自然の中で原始生活しようとは思ってねえだろ?
水道も電気も車も使わず本気でやろうってんなら大したもんだが。
それなら尊敬するわ。


326 :sage:2008/07/05(土) 14:31:34 ID:yvW+5Lgv
アーミッシュ

327 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 14:35:49 ID:6wIuCH+5
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%8C%E6%B0%91%E6%97%8F


アイヌ人の人口は今、たった2万5千人しかいない
この人数で国家を維持することは不可能だろ?

25000人にアイヌ語を教えるのは逆に
レアでカッコイイから、やったらいいと思うよ

俺アイヌ語話せるんだぜ〜ってカッコイイだろ?
レア言語が話せることは、良いことだよ





328 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 14:57:33 ID:RAu6Wihi
アイヌ語はカナ表記ですか、そうですか

329 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 15:18:37 ID:u0yA2aEh
ずっと大和と戦ってたんだから先住ってことはなくね?

330 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 15:43:21 ID:eIZOlPNS
今朝のニュースをちょっと聞いたんだが、
利権活動家が、ごねて強請ってるだけのように思えるんだが


331 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 15:57:13 ID:Nrs1fpTj
北海道開拓は黒歴史。
タコ部屋労働など、多くの犠牲の上に今の北海道の姿がある。
アイヌに対しても相当酷いことをしている。

332 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 16:00:37 ID:eIZOlPNS
本州人も相当厳しい労働環境だったんじゃないの?

333 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 16:42:35 ID:IlWk4IIf

>>331 アイヌじゃなくても本州でも一般人はひどいことされてますが???
利権こじき朝鮮人は地球からでていけ!!! 
めぐみを返せよ。はやくしないとしんじまうだろうが。





334 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 17:06:19 ID:u0yA2aEh

アイヌが先住民なら朝鮮や中国にも似たような先住民がいないとおかしくね?
本当は高砂族や琉球族の親戚にあたる大和族こそ日本の先住民だろ
だから渡来系に対して大和系が先住民宣言すべきなんだよ


335 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 17:18:32 ID:eIZOlPNS
土蜘蛛とか言われて差別されたり、虐殺されたりしました

336 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 17:27:49 ID:mQLuf3aO
僕も毛深いから1000年さかのぼれば、アイヌ、蝦夷、クマソの血が
流れていると考えられ、先住民族の末裔といえるね。大半の日本人には
先住民族の血が流れていると思う。

337 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 17:29:04 ID:ARIYcC6e
まあ、文化保護に力いれるのは納得するが、、、、
今更アイヌ人だけ特別扱いしたり、アイヌ語を義務教育にとかは調子乗りすぎだよ。




338 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 17:53:04 ID:wKkOIrO+
百済の先住民を絶滅させた朝鮮人を信じちゃいけないZe☆

>294
北海道は日本にとっての「ガリア」だったのかもしれないな。一概に言えんけど。

>319
「テロリスト」扱いされたくなくば胡散臭いパートナーとは手を切るべき。

>320
毎日一味をとっちめたら次は朝日とオオニシだな。
変態記者と違ってなかなか尻尾を見せないけど。

339 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 18:13:31 ID:RAu6Wihi
他の先住民はみんな同化して日本民族になったんじゃないの?

340 :定期コピペ:2008/07/05(土) 18:52:19 ID:TleqGxHI
北朝鮮&韓国の崩壊が近付いている。これがきっかけで、在日朝鮮・韓国人の
特別永住許可が、廃止されることになるだろう。            ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
多くの在日が、自分たちが日本にすむのは「権利」だと思っているようだが、もちろん
そのような権利はない。あくまでも、戦後の《特殊な状況》ゆえに、日本国家の特別な
「処置」として、日本居住を「許可」しているだけである、難民として。

さて、「特別永住許可」を失ったとき、在日はどうなるのだろうか?国内に特権階級者の
如くのさばり、甘い汁をいいだけ吸ってきた日々、それがもうすぐ失われるのだ。
しかも帰れば地獄が待っている。白丁だから。
もはや一刻の猶予も無い。今まで得た利権を手放さずに国内にとどまるには、売国勢力と
連携し地域分断を謀り、日本の中に独立地域を作るしかないのである。
                       ̄ ̄
という訳で、今日も在日は心の中では無駄だと思いながらも、必死に日本人のフリをして
どこぞの地方を叩くのであった。
   `、`  カタカタカタカタ...
    ∧_∧ ミ __ __
   ;< #`Д´>つ| |\\.| |    
    ( つ ノ  | |_|≡| |
    彡

341 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 21:32:42 ID:Ygc9MEP5
>>325
>自然の中で原始生活しようとは思ってねえだろ?
>水道も電気も車も使わず本気でやろうってんなら大したもんだが。

もしろ、別に宣言してくれなくても、誰も止めないから
今日からでもそうすればって感じだけどなあ

342 :わぁしぃが朴田博士じゃ!!:2008/07/05(土) 21:33:56 ID:5gV1w+AB
>>1
>首都圏に住むアイヌは約1万人と推定されるが、差別体験から隠して暮らす人が少なくないという。
首都圏に暮らすアイヌは先住民族ではないな。

343 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 21:40:04 ID:RAu6Wihi
こいつら自分たちを被害者に見立てることで自分に酔ってる感じがキモ院だよね
加害者なんかどこにもいないんだが

344 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 21:42:16 ID:RAu6Wihi
こいつら自分たちを被害者に見立てることで自分に酔ってる感じがするんだよね
加害者なんかどこにもいないんだが


345 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 21:47:23 ID:PLTGYmIO
まさか「アイヌなんですか、ふーん」って反応が差別を感じさせるとかじゃないよね?

346 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 22:08:51 ID:IlWk4IIf

単なる利権こじきだから、朝鮮人とつるんだ時点でアイヌは犯罪者。
北海道はアイヌが朝鮮人と明確に切れるまでは、
アイヌをテロリストたかり集団やくざとみなして区別すべき。


アイヌ保護団体は 蛆虫じゃなくて 害虫。にほんを食いつぶすシロアリ。



347 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 23:05:13 ID:eIZOlPNS
アイヌ活動家のニュースを見てから、ほんとにアイヌの印象が悪くなった。何アレ?




348 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 23:07:52 ID:6K4SZlU9
ホームレスにアイヌ人多いけどな。
彼らにはもう訴える気力もないだろう。
潜在的な差別はかなり残っているしと思うよ。
同和問題と一緒で、ほとんどの日本人はそういうの
疎いから気づかないレベルだけど。


349 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 23:13:39 ID:eIZOlPNS
何でホームレスにアイヌ人が多いんだ?
差別され続けて就職できなかったとか?

じゃあ、何で上京してきた沖縄県民は就職できるんだろうか?
つーか朝鮮人だって中国人だってバイトしてるしw


350 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 23:14:24 ID:X1GPT/xy
>>1
>差別体験から隠して暮らす人が少なくないという。

ウソをつけ。日本社会では出自を隠さなきゃならないミンジョクなんていねーよ。
朝鮮人以外はな。

351 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 23:19:52 ID:wKkOIrO+
>349
それこそ「348の抱く差別的偏見」でしょう。こういう偽善者が一番タチが悪い。
そういうのに同情的なフリをして、心の奥底では「小汚い奴ら」と思ってるんだよ。

で、そんなタチの悪い偽善者の掌で踊らされているのが、遺伝子的に殆んど差異のない「アイヌ民族」ってわけ。

352 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 23:30:31 ID:FkcUyHoj
・・・結局、こうなっちまうのか。

353 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 23:46:12 ID:YHy9jmQ/
>>349
>じゃあ、何で上京してきた沖縄県民は就職できるんだろうか?
>つーか朝鮮人だって中国人だってバイトしてるしw

頭悪いレス乙。たとえ沖縄県民にホームレス多くても
就職できる奴は就職できるぞ。

354 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 23:47:13 ID:PLTGYmIO
記録を読むかぎりかつて差別があったとは思うけど。
それが現在も続いているとはまったく感じない。
結局、自らの無能さを「出自によって差別されてる」と世の中の所為にしてるだけだろうさ。

「アイヌの血をひいています」と言われて、今なら感心する人間が圧倒的多数な気がするんだけどね。

355 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 23:48:13 ID:FkcUyHoj
問題は、もっと根が深いんじゃないか。

356 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 23:57:00 ID:eIZOlPNS
>>353
じゃあたくさん居るっていう、アイヌのホームレスは就職できない奴だってのか?おい。

357 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 23:59:34 ID:FkcUyHoj
たぶんだけどさ、

アイヌが再評価されて喜んでる人がいるのは、
まったく嘘偽りの無い、事実だと思うんだよね。

でも結局、全体としては、
政治的な都合とかで話が流れてくんじゃね。
気が付いたら、中身が無くなってたり。

358 :日出づる処の名無し:2008/07/06(日) 00:04:38 ID:YHy9jmQ/
>>356
ますます頭の悪い奴だな。
ホームレスなんてのはどんなに多くても、それと比較すりゃ
普通に就職する奴の方が圧倒的に多いに決まってるだろが。

だから、「ホームレスが多い=就職できないやつが多い」にはならないんだよ、ボケ。

359 :日出づる処の名無し:2008/07/06(日) 00:08:25 ID:eIZOlPNS
>>358
まあ>>348の、ホームレスにアイヌ人が多いとか言う説がデタラメなら、
それで良いんじゃないの?


360 :日出づる処の名無し:2008/07/06(日) 00:11:43 ID:ygDxM8tW
その説自体がデタラメかどうかは判断つかないな。
ただ、そこからは >>349 には結びつかないってだけで。

361 :日出づる処の名無し:2008/07/06(日) 00:53:42 ID:3hrNaMcu

>>354 
同意。 朝鮮人はアイヌを食い物にするな。
アイヌは 朝鮮人と縁を切れ、話はそれからだ。



362 :日出づる処の名無し:2008/07/06(日) 03:44:56 ID:zQxCTv2N
文化保護にもっと力入れてくれ、ならわかるが、、、
テロリスト扱いするな!!明確な謝罪をせよ!!公用語にしろ!!!
とか、はあ?と思うね。何か目的違ってんじゃん。

363 :日出づる処の名無し:2008/07/06(日) 05:19:35 ID:bCTL8AVV
>>361




どこまで朝鮮人が好きなんだ?君は。

ここは日本国やアイヌを語るスレであるから

無関係な国や民族のことは書かないように。





364 :日出づる処の名無し:2008/07/06(日) 05:41:25 ID:RMv2y6NB
謝罪と和解だな
カナダでは先住民に同化政策への謝罪を行い和解した


365 :日出づる処の名無し:2008/07/06(日) 06:45:28 ID:RRJjCDjB
北海道の年配者の間には差別はあるみたいだね。

本州以南の俺達は純粋に好奇心とか漠然とした憧れのような感情が
あるだけなんだけど、それすらも過敏に反応して差別みたいに書き立てる本がある。


366 :日出づる処の名無し:2008/07/06(日) 06:45:51 ID:3hrNaMcu
>>363 要求している組織や、北海道のアイヌの店が朝鮮人で構成されれてるから。
http://www.alles.or.jp/~tariq/
http://www.asahi-net.or.jp/~mg5s-hsgw/siryou/jinken_sisin/youbou.html
>>165
多民族共生人権教育センター
ttp://www.taminzoku.com/index.html
【北海道】民団北海道本部(玉基性団長)が創団五十周年記念として企画
在日、アイヌ、琉球、大和(日本)民族が互いに理解し合い共生しようとの趣旨で開いた「ピビンバフェスタ」
ttp://www.mindan.org/shinbun/980819/topic/topic_f.htm
多民族共生人権研究集会
ttp://www.ochra.or.jp/hp/hp33/01.html
多文化共生防災企画
ttp://www.tabunka-tanken.com/2003/kunren/kunren.html
【社会】「先住民族と認めて」 首都圏のアイヌの人々が署名集め 政府の動きが鈍く
http://digest2ch.blog28.fc2.com/blog-entry-1786.html より
http://www.asahi.com/international/update/0704/TKY200807040484.html

朝鮮人が絡んでるなら、部落やフェミ、人権、平和とおなじ道を辿るよね。だれか違うっていってよ!!!

>>363 朝鮮人は全く絡んでないの?? 教えてくれ!!!



367 :日出づる処の名無し:2008/07/06(日) 07:55:40 ID:UrAUSmEy
朝鮮人がこのスレを悪用している。
大体にして板違いだろ。

368 :日出づる処の名無し:2008/07/06(日) 09:19:09 ID:3hrNaMcu

純粋なアイヌは秋田人とおなじような感覚で、最初から応援している。
アイヌだけの店や、組織は受け入れている。
でも、いまさら、民族蜂起とかじゃなく、秋田人、山口人、新潟人という感覚。
だって、ちょっと前まで、藩が違えば、言葉も通じなかったんだよ。
今だって、秋田弁はモロに外国語。地元民でも若い人はわからない。

明治になって、江戸のおねえ言葉、いまでいう女子高生言葉から標準語が生まれたでしょ?
それまでは日本全国、言葉なんて通じなかったはず。

少しずつ、違う民族が併合されて、最後にアイヌとか、沖縄が距離的にはなれて遅れただけ。
そんなイメージですがね。

そこに朝鮮人は無関係なはず。もし関係あるなら、彼らは、人権ゴロスケだからこのスレで
問題にする意味はあると思っている。
彼らが関係するなら、北海道はよく調べて、アイヌとアイヌミンジョクを区別することが必要でしょ?

>>367 アイヌと朝鮮人は関係してないことを教えてくれたらそれは歓迎することです。
     是非、私の疑問を払拭するソースなんぞをていきょうしてくれたら本気で歓迎ですよ。


369 :日出づる処の名無し:2008/07/06(日) 11:04:24 ID:q3nfgOpz
モンゴル軍の報復はすさまじく、開城されるや否や、騎馬軍団がなだれ込み、木造家屋に火を放って駆け巡り
民間人はすべて剣で切り殺され、市街地はすべて廃虚と化してしまった。
この限りない大虐殺と破壊はたちまちニュースとして各地に広まって行き、ウイグル、契丹、高麗・・・といった国々はかなりの貢ぎ物とともに完全服従を申し出た。   
その間、実に数百万単位のおびただしい人間が殺されたと言われている。
当時5000万人ほどいた中国の人口がわずか30年後にした調査によると約900万人ほどになってしまったというから虐殺の規模がうかがい知れる。
その怒濤のようなパワーは何ものも止めることは出来ず、人々はいたずらに無知と恐怖から混乱を招き、来るべき残虐な殺戮をただ待つしかなかったのである。

やがて、次の目標として、中原最大の国ホラズム王国にもその残虐な刃が向けられた。
もはや、いかなる慈悲をも通用しないと知った各都市は果敢に抵抗したがその運命は実に悲惨なものだった。

ブハラ市は8万の守備軍を擁する強力な要塞都市だったが、半年持ちこたえた後、陥落した。
開城とともになだれ込んだモンゴル軍は、守備兵を皆殺しにした後、住民のうち職人を除いて全員虐殺し、女は隔離した上で強姦し、奴隷として送りだした。          
サマルカンド攻略では、捕虜を矢面にして戦わせて逃げる者あれば容赦なく背後より射殺した。
モンゴル軍の攻撃は、苛烈を極め、巨大な石が、雨あられのごとく投石機によって打ち出された。それらは、城壁を壊し、中にいた人々を無惨に押し潰した。

結局、1年は持ちこたえられると思われたサマルカンドは、わずか5日で陥落し、わずかな工芸職人を除き、70万の全住民は、男女、子供問わず、皆殺しにされたのである。
またこの時、ブハラ市の大守だったイナルチュクは生け捕られ、煮えたぎる銀を目と耳に注ぎ込まれて殺された。
バルフ市においては、市民が貢物を持って降伏したにもかかわらず、いかなる哀訴もききいれられることなく
80万の住民、老人、女子供、犬猫にいたるまで、およそ生命のあるものすべてを殺し尽くして一晩で市を廃虚にならしめたのである。
バルフ市は当時最大の都市の一つで、壮麗なモスク、宮殿があふれていたが、現在でも、無人の殺伐とした廃虚のままになっている。


その際、数を記録するために遺体の片耳を切り落として集め、死骸は積み上げて男・女・子供ごとに分けて3つのピラミッドを作ったと記録されている。
それでも、死体の山の中に隠れて生き延びる者がいたので、ニシャブールを落とした時は、遺体から首を切りはなし、その首を積み重ねて、巨大な首のピラミッドをつくったと言われている。


ヘラート市では実に、160万人が殺され、バグダードでは、カリフが、和を求めてモンゴル陣営に入るや否や、たちまち約束を違えて殺し、その後、市内になだれ込んですさまじい略奪と殺戮を繰り返した。

 200万以上いたとされる市民はことごとく虐殺され、女と子供は奴隷として送られた。500年続いたカリフの血統は絶たれ、モスクと宮殿は炎に包まれ、中東最大の商業都市は完全に破壊された。
 記録によると市内で虐殺されたものすごい数の腐った死体から発せられる悪臭のために、モンゴル軍は野営地を引き払わざるを得なかったという。

370 :日出づる処の名無し:2008/07/06(日) 14:16:40 ID:ouDJ1hxu
モンゴル滅べ

371 :日出づる処の名無し:2008/07/06(日) 14:22:57 ID:zec6kE1j
十字軍だって同じようなことしとったろ。

372 :日出づる処の名無し:2008/07/06(日) 14:40:23 ID:ouDJ1hxu
十字軍滅べ

373 :日出づる処の名無し:2008/07/06(日) 16:51:26 ID:0XhfZOQ2
>カナダでは先住民に同化政策への謝罪を行い和解した

日本へやってきて先住民をどうにかしようとしたルーツなんて
日本人のほとんどは持ってないんじゃないかね。
アメとかカナダとかまったく別次元の話・・・

374 :日出づる処の名無し:2008/07/06(日) 18:53:43 ID:ZcJj5giW
>>368
生憎と「2chで見た」と言うレベルのソースしか持ち合わせていない。悪しからず。
人権板で見たレスでは、アイヌと朝鮮人は戦後まもない時期に決別したそうだが、
所詮は伝聞。この経緯を反日新聞である北海道新聞が記事することもないだろうし。



ついでに言っておくが、ここでまっとうな議論をできると思わないように。ageたりしたら
>>369-372の様に、話を逸らそうと小細工をする奴らが湧いて来るからな。
しかし、これで誤魔化したつもりなんだから御目出度い事だて。

375 :日出づる処の名無し:2008/07/06(日) 23:35:31 ID:RRJjCDjB
>>374
>>180のようなことがあったから一時期訣別したかもしれないが、
ウタリ協会の闘争方法は解同・総連とそっくり。


376 :日出づる処の名無し:2008/07/06(日) 23:39:51 ID:ouDJ1hxu
アイヌ活動家滅べ

377 :日出づる処の名無し:2008/07/06(日) 23:45:37 ID:f6ZdJBVc
>>373
正論で西村が論文の引用載せてるね。
明治時代に保護されていたこととか出して
それをなかったことにしてるアイヌの姿勢を糾弾してる。

378 :日出づる処の名無し:2008/07/07(月) 00:09:36 ID:4Et/CsGB
>>365
そういう差別意識のない人と結婚したアイヌ女性は少なくないな

>>

379 :日出づる処の名無し:2008/07/07(月) 02:04:45 ID:qM3TcRcu


もう先住とか後住とか永住とかやめようや
特権の温床になるだけやん(泣)



380 :日出づる処の名無し:2008/07/07(月) 04:24:02 ID:4Et/CsGB
>>373
皇民化教育

381 :日出づる処の名無し:2008/07/07(月) 04:30:39 ID:JpXj3/xp
欧米諸国が同化政策を謝罪してるのは、
それが結局、失敗だったからじゃないの?

同化政策すべきだったのは、
先住民族よりも、むしろ自分たちだった、
とかだったり。

382 :日出づる処の名無し:2008/07/07(月) 07:09:07 ID:JpXj3/xp
中途半端に知識のある人たちが、
なんか、勘違いでもしてんじゃないか。

先住民族であるアイヌが住んでた島を、
中国人が侵略してできたのが日本、みたいに。

UKと混同してんだろ。
あるいは、東西対称にこだわってんのか。

383 :日出づる処の名無し:2008/07/07(月) 14:22:02 ID:qM3TcRcu

     永住民 > 一般国民 > 先住民

新しく入ってきた人ほど優遇される内弁慶な日本政府


384 :日出づる処の名無し:2008/07/07(月) 16:49:04 ID:U+MYe8Vq
>>377
まて、それってもしかして旧土人保護法のことか?
あれは保護を名目にした単なる弾圧だが…

385 :日出づる処の名無し:2008/07/07(月) 18:15:50 ID:7XE5dSOv
不十分な保護、生半可な保護は弾圧と取られる。
優遇しても優遇してもたかり続ける。
自助努力一切無し。
それが世界の先住民族。

386 :日出づる処の名無し:2008/07/07(月) 18:45:28 ID:n26qO0Bq
ローマが外に向かって拡大した帝国なら、
中華は、内に向かって拡大した帝国と言うか、

「周辺蛮族」が攻め込むたびに、
中華は拡大してきた、みたいな。

アイヌをケルト人と重ねてるんなら大間違いで、
中華周辺の蛮族は、多種多様なケルト人、みたいなもんだわ。
誰が先住民、とか言われても困る。

387 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 01:03:57 ID:mrxmjecA
>>325
君、小学生?和人が本格的に移住したのは100年ちょっとだよ。

388 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 01:20:05 ID:ithWNRUs
最近の動きは、どういう意図があるのか、
よく分からないから困るんだけど、

分裂工作みたいなのじゃなければ、
むしろ、アイヌの再評価自体は、
良いことだと思う。

389 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 01:54:23 ID:T5sx7LTi
>>387
君も幼稚園児からやりなおしたほうがよくない?
アイヌ人と和人というとても”わかりやすい”
対立軸が虚構の産物だったことは踏まえないと。

歴史を知らず、歴史「説」を鵜呑みにすると
君みたいになっちゃうよ


390 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 02:25:40 ID:R5RCpIvu
いやぁ、虚構と言い切る蛮勇をお持ちの人にはかないませんな。

391 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 02:46:18 ID:ithWNRUs
・・・肝心のアイヌそっちのけで、
補償だの居留地だのって話に流れないよな。

なんで、素直に喜べないんだろ。
位置的に微妙すぎて、どうも・・・。

392 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 02:57:46 ID:QPVJhd0h
アイヌの人口は?

393 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 03:16:11 ID:ithWNRUs
アイヌの定義が分からんけど、
自覚があって、自分をアイヌだと思ってる人は、
・・・五万人くらい?

394 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 03:20:59 ID:ithWNRUs
ググってたら「イオル」の再生云々、
ってのを見つけたけど、

・・・まあ、悪くないような気はする。
一種の聖域保全みたいなもん、かな。
言ってること、ころころ変わるけど。w

395 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 03:31:55 ID:g7JQeurN
でも別に二風谷がアイヌの聖域っていう根拠はないんだよな。
アイヌにとっては聖域はあちこちにあるんだし。
沙流だけがアイヌモシリなわけでもないし、
沙流の行事だけがアイヌプリってわけでもない。

396 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 03:50:04 ID:ithWNRUs
アイヌ文化圏と言うか、単一じゃないにしても、
それぞれの地域で自発的に保全しないと、
どんどん、消えちゃうと思うけどね。

イオルってのは伝統的な生活圏、
みたいなもんらしいけど、

もっと絞り込んで、むしろ聖域として考えれば、
神社と似たような感覚で、理解はしやすい。

397 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 03:51:39 ID:41VaYrep
そうじゃなくて人権ゴロが問題なんだろ


398 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 03:56:44 ID:ithWNRUs
・・・アイヌ文化の無い、アイヌ利権とか。

399 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 04:19:14 ID:mrxmjecA
2万人

400 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 04:50:29 ID:ithWNRUs
あ・・・半分だ。

北海道の調査に加えて、全国にいる人を合わせれば、
だいたい2万5千人くらいかな、ってのと、

北海道の南部(?)の方に、五割以上ってのが混ざって、
勘違いの二倍してもうた。

401 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 06:48:36 ID:SGpeJmfJ
401

402 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 21:25:25 ID:7u+yQgta
北海道自体が地名のほとんどがアイヌ語からとってたり
文化を滅亡させようとしたわけでもないのに。
教科書では、北海道にアイヌという民族がいるって習うし。
アイヌだけが先住民族でもないのに。

403 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 22:53:00 ID:bKNaWYqU
>千葉県の村上恵さん(23)は「政府が認めないため、アイヌがアイヌであることを堂々と語れない。
先住民族でないなら私たちは何なんでしょうか」と話した。
この人は千葉へ来たんだ。で、千葉に元々住んでいた「先住民族」の事は
十分尊重してるのかね?

404 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 23:54:43 ID:41VaYrep
政府が認めないと先住民族でないのか?????ワケワカンネ
つーか?アイヌを否定してたっけ?

405 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 00:31:05 ID:n3MJW0KN
援護お願いします。
どうぞ暴れまわって下さい
http://same.ula.cc/test/r.so/sports11.2ch.net/eleven/1195679698/
http://same.ula.cc/test/r.so/sports11.2ch.net/eleven/1211769890/

406 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 01:26:18 ID:1rczs4s8
少数民族問題を捏造、或いはことさらに誇張し、人権問題を盾に”高度な自治”を要求させ、自衛隊の活動を無力化すると
得をする近隣諸国の思惑を疑りたくなりますが、考えすぎでしょうか?
既に日本の両端は、思想侵略がかなり進んでいるように思えるのですが。

407 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 01:35:36 ID:zqVLmSuv
>>403
千葉の人はお前のような純渡来系の九州弥生塵「図星」じゃないからな。
関東東北は大和渡来よりアイヌに親近感があるし
お前ら窮臭塵のように偏狭じゃないよ馬鹿!

408 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 02:33:46 ID:Uxdr+UPA
自身がないやつは意味のないお墨付きを欲しがるんだよな

409 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 03:26:41 ID:Zk/6L4jc
>>407
大和民族が渡来系である根拠を教えてくれ

410 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 03:58:47 ID:7c96BQ5x
首都圏で署名なんぞしてる時点で「正体見たり、枯れ尾花」って話だ。
アイヌの民意を集めるなら、まず北海道でやるべきだろ。なんでいきなり首都圏やねん?
マイノリティを自称する「人権利権屋」が、日本人の同情を武器に商売しようってハラが見え見え。
どーせ正体は朝鮮か中国の工作員だろ、顔洗って出直せバーカ。

411 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 04:56:21 ID:1QWxj367
アインシュタインの相対性理論は完璧に間違っていた。
ガリレイの相対性原理も完璧に間違っていた。
http://hwbb.gyao.ne.jp/cym10262-pg/fenomina.html

ブラックホールは存在しない!
http://homepage2.nifty.com/fujimoto/blackhole.htm
http://www3.osk.3web.ne.jp/~redshift/th21.htm

412 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 05:29:39 ID:S4EfEvJj
日本尊の蝦夷、多賀城、奥州藤原、鎌倉、津軽藩、
東日本を北上したのも事実。  
アイヌも沿海州あたりから南下してきたのかも
狩猟採集民族は何処の国でも・・・


413 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 11:39:14 ID:JdgyCrJv
ロシアと話し合って
樺太をアイヌ王国にするってのはどうかな
沿海州あたりにもアイヌと同系の人達住んでそうだし

414 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 14:59:01 ID:mitF768J
アイヌ民族を定義せよ。


415 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 18:08:04 ID:uDPXclbn
>>406
「民族」は戦略国家にとっちゃぁ、十八番だよ。分割し統治せよ!もなw
連中が行動に出る時は終わりだろ。

勘違いしてる奴が多いが、DNA、民俗は「民族」に勝てんぞ。

416 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 18:11:27 ID:JdgyCrJv
>DNA、民俗は「民族」に勝てんぞ。

つまりどうゆうこと?

417 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 23:21:27 ID:T6maPCZU
>>402
アイヌが教科書に載ってても、うちの地方じゃ授業ではやらなかったしなあ
アイヌがこうした活動をしてなかったら、おそらく教科書にすらのってなかったんじゃない?

418 :日出づる処の名無し:2008/07/10(木) 03:58:08 ID:tPqA+Qaa
研究は学者の興味で進められるけど、
その成果を教科書に盛り込むのは政治の力もあるからね。
成功したアイヌは同化したアイヌだけ、というのも大きい。

419 :日出づる処の名無し:2008/07/11(金) 17:17:55 ID:nkcHoaJP
まずは事実じゃないことを含めながら主張するのをやめること。
日本政府を加害者に見立てるやり方もやめること。

420 :日出づる処の名無し:2008/07/11(金) 18:08:18 ID:UkMT5+D3
>402
そういえば今月の『正論』で西村眞悟さんが指摘してたけど、
何処だかにアイヌの神をそのまま祀った神社があるらしい。

平定したエジプトやら小アジアやらの神々を「ローマの神々」として市民権を与えたローマ帝国を髣髴して、思わず某塩野さんのように微苦笑してしまったよw

アボリジニやアメリカ先住民は、一神教的な価値観によって全否定されたから抗議する権利がある。
アイヌは全否定どころか神さえも神居or神威となって生かされているのに、いったい何を「抗議」したいんだろう?

何度もいうけど、朝鮮人は先住民である百済人を虐殺したコンキスタドール。
かれらに唆されて過ちを犯さないでほしい。

421 :日出づる処の名無し:2008/07/12(土) 00:01:21 ID:1rHgyOwO
>>420
カムイコタン(札幌の南の方。名個縷々の出身地)には、カムイコタン神社があるよ。

422 :日出づる処の名無し:2008/07/12(土) 00:47:45 ID:BTaat7IA
>>228
> アイヌ語地名にしても東北北部だけで、
> 佐渡島や伊豆諸島のような離島、
> 能登半島先端部や伊豆半島、飛騨地方のような、
そういう地域で、明らかに当て字と思われる漢字を使った地名のほとんどはアイヌ語源の地名なんだが。
有名どころで行けば、能登の”羽咋(ハクイ:UFOで里起こししてる)”はアイヌ語源の言葉。

423 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2008/07/12(土) 01:19:17 ID:BTaat7IA
>>233
ここにいるんだが。アイヌ・・・・



424 :日出づる処の名無し:2008/07/12(土) 02:00:45 ID:W6p6pXO+
・・・みんな、似たような生活してると、

せめて民俗化してでも残れば良いほうで、
下手すると、かつてアイヌと言う人たちがいた、
みたいに、他人事な感じになりかねないよ。

さしあたって、千年程度を目安に、
固有文化の継承を工夫することを考えると、
神域やら祭りやらの効果は、小さく無いと思う。

文化は社会的に機能するから、
人間以外の媒体に記録しただけだと、
保存ってだけで、意味が無いんだわな。

アイヌの場合は幸いなことに、まだ間に合う。
聖域も確保できるだろうし、固有の言語もあるから、
基礎は固い。

あとは、担う人たちが誇りを自覚して、
適切な文化継承の伝統を構築できれば、
アイヌは消えない。

425 :日出づる処の名無し:2008/07/12(土) 02:38:53 ID:h8GBiqIQ
アイヌ語って話者が居ないんじゃなかったのか?
禁止なんかしてないだろ?

426 :日出づる処の名無し:2008/07/12(土) 03:33:05 ID:jPixQ+bK
>>420
具体的にどこ?

>>422
そういうのって、韓川→神奈川級の語源俗解だったりする可能性もあるからなあ


ttp://www.wesleyan.ac.jp/~yamashiro/yamashiro/txt/gendai/04.pd
>日本人がアイヌ語を恥辱のことばとみなす考えは、それこそ彼らの大きな恥です。

427 :月読:2008/07/12(土) 03:51:32 ID:45OGjwUh
日光よろしく!

428 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2008/07/12(土) 03:54:12 ID:BTaat7IA
>>426
> >>422
> そういうのって、韓川→神奈川級の語源俗解だったりする可能性もあるからなあ
能登は思いのほか結構あるんよ。
人の苗字でもよくあるし(能登は異常にに珍しい苗字が多い)
実際、能登の文化とか調べても、アイヌだろとか思うような祭とかも発見したり。
俺なんか、北海道のアイヌに親戚までいるし(江戸時代には縁組しなおしたりして、血をつなげてた)
ま、調べたら、面白いよ。

429 :日出づる処の名無し:2008/07/12(土) 04:09:24 ID:4w/yd6nF
アイヌ語の公用語化問題については、ずっと前からここで議論されてきた。

北海道でのアイヌ語の第二公用語化は是か非か?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gengo/997585596/l50


430 :日出づる処の名無し:2008/07/12(土) 11:53:38 ID:qX77GVed
>>420
平定されてるのに「抗議」するなですかw
神を祀ったからなんだっての?

431 :日出づる処の名無し:2008/07/12(土) 13:48:15 ID:1kGa7BuL
>>420
そのキリスト教信者がアイヌ虐めるな
言葉を馬鹿にするな
と言って私費を投じてアイヌのために学校を作った

日本はそれに対抗してアイヌ語を教えず同化教育を行う学校を作った


朝鮮人には朝鮮語教育を行った日本が
なぜアイヌにはアイヌ語教育を行わなかったのか
実質的な言語禁止の為であろう
そうした意図をくみとり敵性語運動のように
現場ではアイヌ語を使う者は怒られ、馬鹿にされ
アイヌ語を使わぬようにされた

432 :日出づる処の名無し:2008/07/12(土) 13:57:07 ID:h8GBiqIQ
なんだそりゃ?ブサヨっぽい論調だな

433 :日出づる処の名無し:2008/07/12(土) 14:05:09 ID:SyXOBd9Y
首都圏のアイヌってイミフ
どうやって東京で鮭を取って暮らしてたの?

434 :日出づる処の名無し:2008/07/12(土) 14:06:59 ID:SyXOBd9Y
日本は文字の文化
アイヌは言葉の文化
日本語を学ばないと仕事に就けないから日本語を教えるのは当たり前
アイヌと名乗る人でアイヌ語を話せる人はいるのか?


435 :日出づる処の名無し:2008/07/12(土) 14:10:38 ID:SyXOBd9Y
東京に日本人でありアイヌの民俗学を学びたい人はいるかもしれないけど
アイヌですなんて人がいるのか?

436 :日出づる処の名無し:2008/07/12(土) 14:23:27 ID:4w/yd6nF
>>431
はい、捏造・歪曲。

二風谷の聖公会ではバチェラーの教会が「アイヌ教会」と
呼ばれている事に腹を立て、和人とアイヌの礼拝を分離するよう
バチェラーに要望するという事件が起こった。

愛隣学校でローマ字を学んだアイヌ子女はほとんど例外なく
和人と結婚し、アイヌ語出版物を普及させる事もなく、
アイヌ文化の保存より和人との同化を選んだ。
知里幸恵は例外中の例外の天才だが早逝し、
弟の知里真志保は口が悪かったので和人の言語学者との
協力関係も十分に築けず、ウタリ協会の同化主義者とも相容れずに死んだ。

その知里真志保によればバチェラーには教会でアイヌ女性に催眠術をかけて
手篭めにしているという噂があった。
バチェラーの出版した辞書・文法書・新聞のアイヌ語はどれを見てもデタラメの極み。
アイヌ信徒の大半はそれらが読めないまま有難がっていた。

アイヌ学校は愛隣学校に刺激を受けた和人が人道的見地から
開設したものだが、和人もそしてアイヌ自身もアイヌ語の読み書きに
価値を見出せない中で、アイヌ語の教員も教科書もカリキュラムも
準備できるわけがない。本来なら愛隣学校の卒業生ができたはずなのに
そんな動きはなかった。

437 :436:2008/07/12(土) 14:26:33 ID:4w/yd6nF
最初の所を訂正:
バチェラーの教会が「アイヌ教会」と呼ばれている事に【和人信徒が】腹を立て、
和人とアイヌの礼拝を分離するようバチェラーに要望するという事件が起こった。

【 】内を追加。クリスチャンなら差別意識がないと思ったら大間違い。
聖公会と愛隣学校は差別と同化の場だったのだよw

438 :日出づる処の名無し:2008/07/12(土) 16:44:06 ID:NwoVFUdd
アイヌ先住民族決議は、日本解体の突破口である
http://jp.youtube.com/watch?v=HmoIPflXTfs&feature=related




439 :日出づる処の名無し:2008/07/12(土) 16:52:53 ID:GaB3cqcI
チベット独立を謳う奴らは、当然アイヌの独立も求めているわけだよな?

440 :日出づる処の名無し:2008/07/12(土) 17:10:17 ID:h8GBiqIQ
意味不明

441 :日出づる処の名無し:2008/07/12(土) 17:26:44 ID:4w/yd6nF
人権派ウヨ(笑)は、当然アイヌの権利も認めるよね?
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1212966586/l50


442 :420:2008/07/12(土) 17:51:17 ID:uuAEE4nq
>436-437
なるほど。そういう歴史があったとは知らなかった。啓蒙思想で毒牙が抜かれていたとはいえ、
「アイヌ話者のキリスト者」として同化し、結果的に和人信徒の差別を誘発していたんだな。

というか私のレスが外国人キリスト教原理主義者を招来したっぽいw

443 :日出づる処の名無し:2008/07/12(土) 23:58:04 ID:k4CXD5ym
ユダヤ人の民族宗教がユダヤ教で、
それを一般化したのがキリスト教なら、
キリスト教徒は、キリスト人なんだろう。

じゃないや、何を言おうとしてたんだっけな・・・忘れちまった。

444 :日出づる処の名無し:2008/07/13(日) 00:50:13 ID:YAKyODR9
まあ、いいや。

日本は総和で成り立ってんだから、
アイヌだって重要な構成要素だろ。

古代から敵対してたんなら、それでもいいじゃん。
他所から来た連中に、好き勝手なこと言われるいわれはない。
あと中国、とりあえず民主化してからものを言え。

445 :日出づる処の名無し:2008/07/13(日) 11:21:17 ID:U1YLgv4i
>>437
>和人とアイヌの礼拝を分離するようバチェラーに要望するという事件が起こった。
つまり、和人はアイヌを差別していたワケだな
礼拝分離なんてそれこそ白人の有色人種に対する差別と同じじゃないか。

で、そのクリスチャンはアメリカでも率先して同化教育をおこなってるんだよな。
カナダが謝罪した寄宿学校はクリスチャンの発案だし。
未開の野蛮人に西洋文化という神の福音をもたらそうとな。

こういうと、また昔の不便な暮らしに戻りたいの? とか言い出すのがいるんだが
和魂洋才のように、各地の文化を保ちつつ、便利な西洋文明を受け入れるのが肝要。
ま、結果論だけどな。

446 :日出づる処の名無し:2008/07/14(月) 22:22:21 ID:LkVQDVOZ
日本の法律が彼ら(実情はまったくわからんが)を差別しているという事実ってあるのか?
ないのなら、先住だのなんだのは学問的なものにとどめるべきで
それを政治運動にするのは特権狙いの在日・部落開放同盟とかとかわらん
つーかアイヌウタリ連絡会の人とか見てると、普通に被害者面して日本語で話してる
なんなんだ、この歪さは?


447 :日出づる処の名無し:2008/07/15(火) 00:06:26 ID:QHQNR2QT
アイヌは敵でも鯨でもないよ。

448 :日出づる処の名無し:2008/07/15(火) 12:41:59 ID:VWaGUXDn
>>446
それはお前の精神が貧しいだけだ

449 :日出づる処の名無し:2008/07/15(火) 12:53:09 ID:cw7SgWhL
 
なんでネトウヨはアイヌの分離独立を支援しないの?
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1216013083/l50

450 :日出づる処の名無し:2008/07/16(水) 00:52:35 ID:NL8ROkQL
独裁中国は、民主化してから言えよ。

451 :日出づる処の名無し:2008/07/19(土) 06:49:05 ID:oky9AapM
>448の崇高な精神とやらを学びたいものだな。

452 :日出づる処の名無し:2008/07/19(土) 16:19:25 ID:QxbDrBTD
>>451
その前に過去の歴史を学んだ方がいい

453 :日出づる処の名無し:2008/07/19(土) 16:29:30 ID:oky9AapM
>452
朝鮮半島の先住民たる百済人を虐殺した朝鮮人の甘言にアイヌは乗るべきではない、って事ですね♥

454 :日出づる処の名無し:2008/07/20(日) 12:45:20 ID:x1ys2tke
それについては、同意しておく

455 :日出づる処の名無し:2008/07/22(火) 15:05:02 ID:UcDJ/U8A

チベットとアイヌを一緒にしたがる人達って、なんだろうw


中国はチベットで文化を破壊し、
チベット人を虐殺しまくっている、100万人以上も殺して、
今現在も続けてる

アイヌの方たちは?そんな事は無いよね

456 :日出づる処の名無し:2008/07/22(火) 19:59:39 ID:EAPfUHXE
>>455
アイヌはもともとは本州にいた民族です。
それが北上して北海道を踏み台にして、その東部の島々や北のサハリンなどに
攻め入ったんであって、昨今のチベット情勢に準えて言うのならば
北方でアイヌが和人に差別されていた時代の遙か前にアイヌによって
非アイヌ先住民の土地であった現北海道を蹂躙した事実は否めない。
現在、日本政府の領土である北海道が仮に贓物であると前提条件に据えた想定をしても
それは先の泥棒が奪った土地を後の泥棒が奪ったに過ぎず、それを今になって
先の泥棒に利息を付けて返すことなど国際的に認められるわけなど絶対にない。
そして、アイヌは同民族間での土地や女の奪い合いから殺し合ってた事実はあるが、
国家を建設していた事などただの一度もなく勿論、代表の長による統括の歴史もない。
それを今の時代になって歴史の史実から都合良く取捨した断片的な部分をのみを言い分に
押し出した言動で日本政府に揺さぶりをかけるなどあまりに賤し過ぎると知るべきです。

457 :日出づる処の名無し:2008/07/22(火) 21:00:03 ID:vXknyzNp
まじで?
じゃあ縄文時代に北海道に住んでいたのは?


458 :日出づる処の名無し:2008/07/23(水) 12:43:47 ID:+riNMML6
>>457
世の中は嘘ばかりとまでは言わないにしても
利得が絡むと腹の中とは違うことを流布する人がいるのは間違いない。
オホーツク文化人にしてもアレウト説に対しては徹底的に反駁を加える人が日本やロシアに多いようにね。

459 :283:2008/07/23(水) 14:19:25 ID:1wzXdZQz
規制あけのバカな子が来ました。
>>296
ありがとうすっきりした。


460 :日出づる処の名無し:2008/07/29(火) 00:01:52 ID:T/484B9y
参議院在外同胞引き上げ問題に関する特別委員会(S24.12.24.)木村発言より

「(樺太で)朝鮮人との結婚で朝鮮人の奧さんに終戰後なつている人で、私が知つている人、これは名前は分りませんが、旧姓ですね、
結婚前の姓が高田という人です。東京の青山学院を卒業なさつたインテリですが、現在鹿島という朝鮮人の人と結婚して、
戰後ですが子供が二人になりまして現在残つております。それから浦しずゑという、これは惠須取地方の或る可なりな地位の
人の娘さんだそうですが、平山という朝鮮人の人と結婚して豊原におります。それから中野時子、この人は終戰まで
豊田自動車会社の豊原の支店長の奧さんであつた方ですが、現在ナナェツ人のソ連人と結婚して、これも豊原附近に住んでおります。
それでどうしてこの日本人の人達は残つておるかといいますと、これはおのおの事情があるようですが第三者には分りません。
推察で申上げることは不明確ですから私もこれは申上げないことにして置きますが、大体このうち大木貞一、梶原松枝、
坂本某等は非常に帰国を熱望しておりました。私が帰る時分もしきりに涙を流して帰りたいと言つておりました。」

http://www.toonippo.co.jp/news_hyakka/hyakka2001/20010118.html

サハリンでは、ソ連軍の進駐の元、日本人と朝鮮人の差別化が強行され、若い日本人女性が無理やりに
朝鮮人に妻にされた例が無数にある。
しかし、民主党やサヨクは、残留韓国人のみを悲劇の主人公にして、日本人女性の悲劇には、無視をしている。
日本人女性の中には、韓国人の子供を10人以上も生まされた人もいた。


461 :日出づる処の名無し:2008/07/29(火) 09:00:36 ID:38xwpWxc
本州の真ん中あたり住人だが、
このあたりはアイヌ差別は皆目無い。
だから「アイヌ差別だ、差別だ」と叫べば叫ぶほどこの地域では逆効果になっちゃうよ。



462 :日出づる処の名無し:2008/07/29(火) 10:52:25 ID:19ZB4a7/
名古屋では1990年にアイヌ差別をした男性がアイヌに殺されるという事件がおきてるな

463 :日出づる処の名無し:2008/08/03(日) 10:56:33 ID:CegVsvvc
アイヌの人って濃くて美人多いけど
昔は堀の深い縄文美人はブスと思われてたんだろうな

464 :日出づる処の名無し:2008/08/07(木) 04:54:08 ID:iPSon3w1
その内、釣り目エラ張りの自称アイヌが出てくるに50ジェニー

465 :日出づる処の名無し:2008/08/07(木) 10:54:03 ID:WaTjqARI
アイヌ人は、縄文人だ。日本列島の先住民で沖縄からサハリンまでの原住民だ。
縄文人骨DNAとアイヌの骨は、99%同一であり、現代日本人の血液の70%
に縄文人の血が流れている。アイヌはほぼ100%・・沖縄50%・・日本の僻地、
稲作、弥生の浸透度の遅かった地域ほど縄文度が高くなる。日本語語彙(縄文語)
80%は、アイヌ語と共通のだ。語順もほぼ同一だ。不幸なことに金田一京助が
自分の専門分野のアイヌ語を日本語と全く別系統とことさら特殊性をでっち上げた。
共通語彙は、全て借入語と処理している。大体が日本に一番近い北海道、朝鮮半島
よりもはるかに近く、東北地方にも余りあるほどアイヌ地名(縄文地名)が有るのに
全く別の言葉、民族と言うことの方が不自然だ。容姿についてもいくらでも日本人
の中にそっくりな人々が存在する。本州〜沖縄、九州までアイヌ語(縄文語)地名
が存在する。例を挙げると種子島だ。何故、種子島と呼称するのか?アイヌ語(縄文語)
のタンネ・・・長いという意味だ。島の形状を見れば理解できる。茨城県の筑波山、
これもその形状からきている。ツ・・アイヌ語の二つと言う意味だ。現代日本語でも対(ツイ)
二つとして残っている。ク・・・アイヌ語で弓の意だ。パ・・アイヌ語で頭の意・・・つまり
筑波山を見れば、山頂が弓の弧が二つ連なった形状に見える事を表現しているのだ。

466 :日出づる処の名無し:2008/08/07(木) 22:24:45 ID:SgAytP0Z
「先住民族と認めて!」

百済人の末裔である、我ら和人も光州市あたりで、デモ行進してはどうでしょうか?

467 :日出づる処の名無し:2008/08/07(木) 23:40:02 ID:kpc2e2sY
>>465
縄文人は生活形態や様式が共有的な人々の呼称。人種を表す呼称でない。
仮に姿形が似ていたとしても生活形態や様式が異なっているので縄文人は
アイヌではない。縄文人の象徴である縄文土器を伴わないアイヌは縄文人
ではない。

468 :日出づる処の名無し:2008/08/10(日) 19:59:11 ID:Go15bdut
>>467
血筋でなく文化でアイヌを区別するというなら、現大和民族と全く変わらない生活をしているアイヌって何?

469 :日出づる処の名無し:2008/08/10(日) 23:27:10 ID:8PrLyf54
>>468
>血筋でなく文化でアイヌを区別するというなら
467はそのようなことは述べていないのですが、縄文人は主に文化的な存在なので
「血筋」を主とする形質人類学的な概念では区別はできないと言っているのですが。
アイヌを形質人類学的な存在であると定義するのであれば、アイヌの立場から見た
場合、「アイヌ人は、縄文人だ。」ではなく「アイヌ人は、原アイヌ人だ。」と言う表現が
適切だと思いますが。

>現大和民族と全く変わらない生活をしているアイヌって何?
個人的な見解を言えば、日本人。アイデンティティを強調するのであればアイヌ系日本人。
あくまで個人的な見解。

470 :日出づる処の名無し:2008/08/11(月) 01:04:48 ID:LVSQKRF8
民族は文化だと思うけど、
文化とは何かとか、民族の条件とかは、
統一的な基準があるわけじゃないから、
ちと難しいわな。

母語で区別するのも可能だろうし、
血縁で区別するのも可能だろうし、

区別すれば差別かもしれないし、
区別しなければ反発されるかもしれない。

どうしたもんかね。

471 :日出づる処の名無し:2008/08/11(月) 01:07:34 ID:LVSQKRF8
なんにしても、

自発的に民族を維持する何か、
ってのは必要な気はする。

472 :日出づる処の名無し:2008/08/13(水) 07:34:11 ID:TGF1hSUl

最近、沖縄出身のアーティストや俳優女優が多いから、
アイヌ出身もどんどん出てきたらいいのにな。

473 :日出づる処の名無し:2008/08/14(木) 02:52:54 ID:Xn1G3fHL
新モンゴロイドは弟4人種といってもいい超寒冷地適用民族。
だから、倭人たちはこの日本列島においてさえ新参者なんだ。

474 :日出づる処の名無し:2008/08/14(木) 02:58:53 ID:6/TE1dPa
つまり黒人が、最も古参なんですね。
分かります。

475 :日出づる処の名無し:2008/08/14(木) 06:55:17 ID:tMhY1gCP
>>473
漢字の勉強ぐらいして来い糞青が

476 :日出づる処の名無し:2008/08/14(木) 10:40:50 ID:QslrSIq5
ウタリ(アイヌ)と穢多非人への謝罪と賠償は天皇(皇族の系譜)がするべきではないか?

477 :日出づる処の名無し:2008/08/14(木) 23:13:33 ID:/vyV51hD
>>473
おめぇさん、倭人を見た事あんのかよw
薄面新モンゴロイドは時代を遡れば消えて逝くぞ。中共は日本に対し
アフォ半島の歴史音痴と違って倭人呼ばわりで煽って来んだろ。

478 :日出づる処の名無し:2008/08/15(金) 19:29:58 ID:zQOjPxtq
>476
それこそ内政干渉じゃないか、糞チョンよ?

479 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 14:07:09 ID:MOXK8SRc
俺んちの遠いご先祖にアイヌ人がいるけど
肉体労働や交易以外の仕事に付くのが困難だったせいか
明治以降も生活は厳しかったみたいだよ

倭人で役人上がりのご先祖(アイヌとは交易繋がり?)が
財産を切り崩して生活を援助し続けてたそうな

まあその後なんとか商売を軌道に乗せたみたいだけど

159 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)